"クロスボーダーEコマース物流の世界市場:サービス別、地域別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR40610)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"クロスボーダーEコマース物流の世界市場:サービス別、地域別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Cross-border E-commerce Logistics Market: About this market
Technavio’s cross-border e-commerce logistics market analysis considers sales from transportation, warehousing, and other services. Our study also finds the sales of cross-border e-commerce logistics in APAC, Europe, MEA, North America, and South America. In 2019, the transportation segment had a significant market share, and this trend is expected to continue over the forecast period. Factors such as increasing government expenditure on logistics infrastructure will play a significant role in the transportation segment to maintain its market position. Also, our global cross-border e-commerce logistics market report looks at factors such as increasing penetration of mobile computing devices, growth of e-commerce startups, and cross-border e-commerce activities. However, the high cost of air freight and logistics, the growing number of cargo thefts, and stringent regulations on e-commerce logistics may hamper the growth of the cross-border e-commerce logistics industry over the forecast period.

Global Cross-border E-commerce Logistics Market: Overview
Increasing penetration of mobile computing devices
Several e-commerce vendors are developing mobile compatible applications due to the growing penetration of mobile devices and preference for shopping through smartphone shopping apps. These mobile compatible applications are expected to transform the customer shopping experience with features such as ease of payment, comfort, and convenience. Moreover, vendors obtain information about their customers through these apps, which helps them in providing a tailored shopping experience through targeted advertising to achieve customer loyalty and customer retention. Therefore, the increasing penetration of mobile computing devices is leading to an increase in online orders which, in turn, will benefit cross-border e-commerce logistics companies by driving the demand for services such as transportation and warehousing. Thus, the increasing penetration of mobile computing devices will lead to the expansion of the global cross-border e-commerce logistics market at a CAGR of over 8% during the forecast period.
Adoption of blockchain technology in the logistics market
Blockchain technology can be used to record digital transactions such as log miles and hours drove, and improve security, visibility, and accuracy of data. This technology is expected to help the logistics industry in forecasting and predicting asset volumes more accurately and ensure better asset utilization. It has the potential to prevent fraudulent activities in freight management and manage elements such as freight contracts and parts management. Due to several benefits of this technology, some of the leading logistics service providers in the market are expected to adopt this technology in the coming years. This development is expected to have a positive impact on the overall market growth.
For the detailed list of factors that will drive the global cross-border e-commerce logistics market during the forecast period 2020-2024, click here.

Competitive Landscape
With the presence of several major players, the global cross-border e-commerce logistics market is fragmented. Technavio’s robust vendor analysis is designed to help clients improve their market position, and in line with this, this report provides a detailed analysis of several leading cross-border e-commerce logistics manufacturers, that include A.P. Møller – Mærsk AS, Aramex International LLC, C.H. Robinson Worldwide Inc., CEVA Logistics AG, Deutsche Post AG, DSV Panalpina AS, FedEx Corp., Kuehne + Nagel International AG, United Parcel Service of America Inc., and XPO Logistics Inc.
Also, the cross-border e-commerce logistics market analysis report includes information on upcoming trends and challenges that will influence market growth. This is to help companies strategize and leverage on all forthcoming growth opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"クロスボーダーEコマース物流の世界市場:サービス別、地域別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2018
• Market size and forecast 2018-2023
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY APPLICATION
• Market segmentation by application
• Comparison by application
• Passenger vehicles – Market size and forecast 2018-2023
• Commercial vehicles – Market size and forecast 2018-2023
• Market opportunity by application
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• APAC – Market size and forecast 2018-2023
• EMEA – Market size and forecast 2018-2023
• Americas – Market size and forecast 2018-2023
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 10: MARKET TRENDS
• Development of advanced automotive steering system designs
• Emergence of all-electric power steering for commercial vehicles
• Developments in the field of steering system torque sensors
PART 11: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 12: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Huf Hülsbeck & Fürst
• Johnson Electric
• Spark Minda
• STRATTEC SECURITY
• TOKAIRIKA
• Valeo
PART 13: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations

Exhibit 01: Years in consideration
Exhibit 02: Global automotive components market
Exhibit 03: Segments of global automotive components market
Exhibit 04: Market characteristics
Exhibit 05: Market segments
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2018
Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2018-2023 ($ billions)
Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2018
Exhibit 11: Five forces analysis 2023
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2018
Exhibit 18: Application – Market share 2018-2023 (%)
Exhibit 19: Comparison by application
Exhibit 20: Passenger vehicles – Market size and forecast 2018-2023 ($ billions)
Exhibit 21: Passenger vehicles – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 22: Commercial vehicles – Market size and forecast 2018-2023 ($ billions)
Exhibit 23: Commercial vehicles – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 24: Market opportunity by application
Exhibit 25: Customer landscape
Exhibit 26: Market share by geography 2018-2023 (%)
Exhibit 27: Geographic comparison
Exhibit 28: APAC – Market size and forecast 2018-2023 ($ billions)
Exhibit 29: APAC – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 30: EMEA – Market size and forecast 2018-2023 ($ billions)
Exhibit 31: EMEA – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 32: Americas – Market size and forecast 2018-2023 ($ billions)
Exhibit 33: Americas – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 34: Key leading countries
Exhibit 35: Market opportunity
Exhibit 36: Decision framework
Exhibit 37: Impact of drivers and challenges
Exhibit 38: Vendor landscape
Exhibit 39: Landscape disruption
Exhibit 40: Vendors covered
Exhibit 41: Vendor classification
Exhibit 42: Market positioning of vendors
Exhibit 43: Huf Hülsbeck & Fürst – Vendor overview
Exhibit 44: Huf Hülsbeck & Fürst – Business segments
Exhibit 45: Huf Hülsbeck & Fürst – Organizational developments
Exhibit 46: Huf Hülsbeck & Fürst – Key offerings
Exhibit 47: Johnson Electric – Vendor overview
Exhibit 48: Johnson Electric – Product segments
Exhibit 49: Johnson Electric – Organizational developments
Exhibit 50: Johnson Electric – Geographic focus
Exhibit 51: Johnson Electric – Segment focus
Exhibit 52: Johnson Electric – Key offerings
Exhibit 53: Spark Minda – Vendor overview
Exhibit 54: Spark Minda – Product segments
Exhibit 55: Spark Minda – Organizational developments
Exhibit 56: Spark Minda – Segment focus
Exhibit 57: Spark Minda – Key offerings
Exhibit 58: STRATTEC SECURITY – Vendor overview
Exhibit 59: STRATTEC SECURITY – Business segments
Exhibit 60: STRATTEC SECURITY – Organizational developments
Exhibit 61: STRATTEC SECURITY – Segment focus
Exhibit 62: STRATTEC SECURITY – Key offerings
Exhibit 63: TOKAIRIKA – Vendor overview
Exhibit 64: TOKAIRIKA – Business segments
Exhibit 65: TOKAIRIKA – Organizational developments
Exhibit 66: TOKAIRIKA – Geographic focus
Exhibit 67: TOKAIRIKA – Segment focus
Exhibit 68: TOKAIRIKA – Key offerings
Exhibit 69: Valeo – Vendor overview
Exhibit 70: Valeo – Business segments
Exhibit 71: Valeo – Organizational developments
Exhibit 72: Valeo – Geographic focus
Exhibit 73: Valeo – Segment focus
Exhibit 74: Valeo – Key offerings
Exhibit 75: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 76: List of abbreviations


facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】クロスボーダーEコマース物流の世界市場:サービス別、地域別
【発行日】2019年12月11日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR40610
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】物流
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
クロスボーダーEコマース物流の世界市場:サービス別、地域別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • バライト(重晶石)の世界市場
    当調査レポートでは、バライト(重晶石)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バライト(重晶石)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 飲料マルチパック用収縮フィルムの世界市場予測(~2020)
    当調査レポートでは、飲料マルチパック用収縮フィルムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、パックサイズ別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 電子用リン酸の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、電子用リン酸の世界市場について調査・分析し、電子用リン酸の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別電子用リン酸シェア、市場規模推移、市場規模予測、電子用リン酸種類別分析(パネルレベル、ICレベル、その他)、電子用リン酸用途別分析(クリーニング、エッチング、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・電子用リン酸の市場概観 ・電子用リン酸のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・電子用リン酸のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・電子用リン酸の世界市場規模 ・電子用リン酸の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・電子用リン酸のアメリカ市場規模推移 ・電子用リン酸のカナダ市場規模推移 ・電子用リン酸のメキシコ市場規模推移 ・電子用リン酸のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・電子用リン酸のドイツ市場規模推移 ・電子用リン酸のイギリス市場規模推移 ・電子用リン酸のロシア市場規模推移 ・電子用リン酸のアジア市場分析(日本、中国、韓国 …
  • 転移性肺がん(Metastatic Lung Cancer):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における転移性肺がん(Metastatic Lung Cancer)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、転移性肺がん(Metastatic Lung Cancer)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・転移性肺がん(Metastatic Lung Cancer)の概要 ・転移性肺がん(Metastatic Lung Cancer)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の転移性肺がん(Metastatic Lung Cancer)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・転移性肺がん(Metastatic Lung Cancer)治療薬の評価    …
  • 世界のレーヨン繊維市場2015
    本調査レポートでは、世界のレーヨン繊維市場2015について調査・分析し、レーヨン繊維の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 癌バイオマーカーの北米市場
  • ゲームの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ゲームの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ゲームの世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 食道胃接合部腺がん:治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における食道胃接合部腺がんの治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、食道胃接合部腺がん治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・食道胃接合部腺がんの概要 ・食道胃接合部腺がんの治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の食道胃接合部腺がん治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・食道胃接合部腺がん治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・食道胃接合部腺がん治療薬開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界の防水アクリルフォームテープ市場2019
    本調査レポートでは、世界の防水アクリルフォームテープ市場2019について調査・分析し、防水アクリルフォームテープの世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、防水アクリルフォームテープのアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、防水アクリルフォームテープメーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・防水アクリルフォームテープの市場概要 ・防水アクリルフォームテープの上流・下流市場分析 ・防水アクリルフォームテープのアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・防水アクリルフォームテープのアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・防水アクリルフォームテープのアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・防水アクリルフォームテープのアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・防水アクリルフォームテープの北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・防水アクリルフォームテープの北米市場:市場規模(生 …
  • チルドビームシステムの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、チルドビームシステムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、チルドビームシステム市場規模、機能別(冷房のみ、冷暖房)分析、設計別(アクティブチルドビーム、パッシブチルドビーム、マルチサービスチルドビーム)分析、用途別(教育機関、商業オフィス、医療、ホテル、その他)分析、製品別(コンシールド、エクスポーズド、埋め込み式)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ チルドビームシステムの世界市場:市場動向分析 ・ チルドビームシステムの世界市場:競争要因分析 ・ チルドビームシステムの世界市場:機能別(冷房のみ、冷暖房) ・ チルドビームシステムの世界市場:設計別(アクティブチルドビーム、パッシブチルドビーム、マルチサービスチルドビーム) ・ チルドビームシステムの世界市場:用途別(教育機関、商業オフィス、医療、ホテル、その他) ・ チルドビームシステムの世界市場:製品別(コンシールド、エクスポーズド、埋め込み式) ・ チルド …
  • 試料調製用電子顕微鏡の世界市場
    当調査レポートでは、試料調製用電子顕微鏡の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、試料調製用電子顕微鏡の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のクロロスルホン酸市場2015
    本調査レポートでは、世界のクロロスルホン酸市場2015について調査・分析し、クロロスルホン酸の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自律移動ロボット(AMR)の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、自律移動ロボット(AMR)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自律移動ロボット(AMR)市場規模、製品別(諜報ロボット、移動ロボットナビゲーション、宇宙ロボット)分析、種類別(無人航空機、無人潜水機、無人地上車、ヒューマノイド、その他)分析、動作モード別(自律、人による操縦)分析、機能別(自律移動、環境認識、自己メンテナンス、タスク知覚、タスクパフォーマンス、その他)分析、用途別(住宅メンテナンス、製造業、産業オートメーション、商業、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 自律移動ロボット(AMR)の世界市場:市場動向分析 ・ 自律移動ロボット(AMR)の世界市場:競争要因分析 ・ 自律移動ロボット(AMR)の世界市場:製品別(諜報ロボット、移動ロボットナビゲーション、宇宙ロボット) ・ 自律移動ロボット(AMR)の世界市場:種類別(無人航空機、無人潜水機、無人地上車、ヒューマノイド、その他) ・ 自律移動 …
  • 世界の免疫化学分析装置開発動向:医療機器パイプライン分析2015
    当調査レポートでは、免疫化学分析装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・免疫化学分析装置の概要 ・免疫化学分析装置の開発動向:開発段階別分析 ・免疫化学分析装置の開発動向:セグメント別分析 ・免疫化学分析装置の開発動向:領域別分析 ・免疫化学分析装置の開発動向:規制Path別分析 ・免疫化学分析装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別免疫化学分析装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・免疫化学分析装置の最近動向
  • シングルリード心電図(ECG)計の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、シングルリード心電図(ECG)計の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、シングルリード心電図(ECG)計市場規模、症状別(不整脈、失神、その他)分析、エンドユーザー別(外来外科センター(ASC)、在宅ケア、病院・診療所)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ シングルリード心電図(ECG)計の世界市場:市場動向分析 ・ シングルリード心電図(ECG)計の世界市場:競争要因分析 ・ シングルリード心電図(ECG)計の世界市場:症状別(不整脈、失神、その他) ・ シングルリード心電図(ECG)計の世界市場:エンドユーザー別(外来外科センター(ASC)、在宅ケア、病院・診療所) ・ シングルリード心電図(ECG)計の世界市場:主要地域別分析 ・ シングルリード心電図(ECG)計の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ シングルリード心電図(ECG)計のヨーロッパ市場規模 ・ シングルリード心電図(ECG)計のアジア市場規模(日本 …
  • 鎮静作用(Sedation):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、鎮静作用(Sedation)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・鎮静作用(Sedation):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・鎮静作用(Sedation)のフェーズ3治験薬の状況 ・鎮静作用(Sedation)治療薬の市場規模(販売予測) ・鎮静作用(Sedation)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・鎮静作用(Sedation)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の鎮静作用(Sedation)治療薬剤
  • 世界のラリンゲアルチューブ市場2015
    本調査レポートでは、世界のラリンゲアルチューブ市場2015について調査・分析し、ラリンゲアルチューブの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 胸腰椎手術器具の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、胸腰椎手術器具の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、胸腰椎手術器具市場規模、手順別(直視下手術、MIS)分析、製品別(インプラント・器具、生物製剤)分析、最終用途別(病院、外来外科センター(ASC))分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・胸腰椎手術器具の世界市場概要 ・胸腰椎手術器具の世界市場環境 ・胸腰椎手術器具の世界市場動向 ・胸腰椎手術器具の世界市場規模 ・胸腰椎手術器具の世界市場:業界構造分析 ・胸腰椎手術器具の世界市場:手順別(直視下手術、MIS) ・胸腰椎手術器具の世界市場:製品別(インプラント・器具、生物製剤) ・胸腰椎手術器具の世界市場:最終用途別(病院、外来外科センター(ASC)) ・胸腰椎手術器具の世界市場:地域別市場規模・分析 ・胸腰椎手術器具のアメリカ市場規模・予測 ・胸腰椎手術器具のヨーロッパ市場規模・予測 ・胸腰椎手術器具のアジア市場規模・予測 ・胸腰椎手術器具の主要国分析 ・胸 …
  • 穀類・穀物保護用化学薬品の世界市場:除草剤、殺菌剤、殺虫剤
    当調査レポートでは、穀類・穀物保護用化学薬品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、穀類・穀物保護用化学薬品の世界市場規模及び予測、種類別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 熱交換器の世界市場:シェル&チューブ、プレート&フレーム、空冷式、マイクロチャンネル
    当調査レポートでは、熱交換器の世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(シェル&チューブ、プレート&フレーム、空冷式、マイクロチャネルなど)分析、エンドユーザー産業別(化学、石油化学、石油、ガス、HVACR、食品、飲料、発電、その他)分析、構成材料別(炭素鋼、ステンレス鋼、ニッケルなど)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・熱交換器の世界市場:種類別(シェル&チューブ、プレート&フレーム、空冷式、マイクロチャネルなど) ・熱交換器の世界市場:エンドユーザー産業別(化学、石油化学、石油、ガス、HVACR、食品、飲料、発電、その他) ・熱交換器の世界市場:構成材料別(炭素鋼、ステンレス鋼、ニッケルなど) ・熱交換器の世界市場:地域別 ・企業動向
  • 感圧接着剤(PSA)の世界市場2017-2027
    当調査レポートでは、感圧接着剤(PSA)の世界市場について調査・分析し、感圧接着剤(PSA)の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・感圧接着剤(PSA)の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・感圧接着剤(PSA)の世界市場:セグメント別市場分析 ・感圧接着剤(PSA)の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • バイオポリマーフィルムの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、バイオポリマーフィルムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、バイオポリマーフィルム市場規模、用途別(飲食料品、医療・ヘルスケア、家庭用・パーソナルケア、農業)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・バイオポリマーフィルムの世界市場概要 ・バイオポリマーフィルムの世界市場環境 ・バイオポリマーフィルムの世界市場動向 ・バイオポリマーフィルムの世界市場規模 ・バイオポリマーフィルムの世界市場:業界構造分析 ・バイオポリマーフィルムの世界市場:用途別(飲食料品、医療・ヘルスケア、家庭用・パーソナルケア、農業) ・バイオポリマーフィルムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・バイオポリマーフィルムのアメリカ市場規模・予測 ・バイオポリマーフィルムのヨーロッパ市場規模・予測 ・バイオポリマーフィルムのアジア市場規模・予測 ・バイオポリマーフィルムの主要国分析 ・バイオポリマーフィルムの世界市場:意思決定フレームワーク ・バ …
  • 食肉検査の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、食肉検査の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、検査対象(病原菌、種、アレルゲン、GMO、マイコトキシン、重金属、残留獣医薬)別分析、サンプル(肉、シーフード)別分析、技術(PCR、イムノアッセイ、クロマトグラフィー、分光法)別分析、食肉検査の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 窓用ソーラーコントロールフィルムの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、窓用ソーラーコントロールフィルムの世界市場について調査・分析し、窓用ソーラーコントロールフィルムの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別窓用ソーラーコントロールフィルムシェア、市場規模推移、市場規模予測、窓用ソーラーコントロールフィルム種類別分析(透明フィルム(無反射)、色付フィルム(無反射)、真空コーティングフィルム(反射))、窓用ソーラーコントロールフィルム用途別分析(公共施設、住宅建物、自動車)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・窓用ソーラーコントロールフィルムの市場概観 ・窓用ソーラーコントロールフィルムのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・窓用ソーラーコントロールフィルムのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・窓用ソーラーコントロールフィルムの世界市場規模 ・窓用ソーラーコントロールフィルムの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・窓用ソーラーコントロールフィルムのアメリカ市場規模推移 ・窓用ソーラーコントロールフィルムのカナダ市場規模推移 …
  • コントロールバルブの世界市場2016-2020:スライディングシャフトコントロールバルブ、回転シャフトコントロールバルブ
    当調査レポートでは、コントロールバルブの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、コントロールバルブの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • トルコの地熱発電市場2016:発電能力、生産、均等化発電原価(LCOE)、投資動向、規制、企業分析
  • 自動車用パワーウィンドウスイッチの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、自動車用パワーウィンドウスイッチの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車用パワーウィンドウスイッチ市場規模、用途別(乗用車)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・自動車用パワーウィンドウスイッチの世界市場概要 ・自動車用パワーウィンドウスイッチの世界市場環境 ・自動車用パワーウィンドウスイッチの世界市場動向 ・自動車用パワーウィンドウスイッチの世界市場規模 ・自動車用パワーウィンドウスイッチの世界市場:業界構造分析 ・自動車用パワーウィンドウスイッチの世界市場:用途別(乗用車) ・自動車用パワーウィンドウスイッチの世界市場:地域別市場規模・分析 ・自動車用パワーウィンドウスイッチのアメリカ市場規模・予測 ・自動車用パワーウィンドウスイッチのヨーロッパ市場規模・予測 ・自動車用パワーウィンドウスイッチのアジア市場規模・予測 ・自動車用パワーウィンドウスイッチの主要国分析 ・自動車用パワーウィンドウスイッチ …
  • 脱水ポンプの世界市場:水中脱水ポンプ、非水中脱水ポンプ
    当調査レポートでは、脱水ポンプの世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(水中脱水ポンプおよび非水中脱水ポンプ)分析、用途別(建設&農業、石油&ガス、地方自治体、鉱物&鉱業、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・脱水ポンプの世界市場:種類別(水中脱水ポンプおよび非水中脱水ポンプ) ・脱水ポンプの世界市場:用途別(建設&農業、石油&ガス、地方自治体、鉱物&鉱業、その他) ・脱水ポンプの世界市場:地域別 ・競争状況 ・企業動向
  • 世界の光学スプリッタ市場2015
    本調査レポートでは、世界の光学スプリッタ市場2015について調査・分析し、光学スプリッタの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 疼痛管理薬とデバイスの世界市場の見通し2017-2023
    当調査レポートでは、疼痛管理薬とデバイスの世界市場について調査・分析し、疼痛管理薬とデバイスの世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・疼痛管理薬とデバイスの世界市場規模:デバイス種類別分析 ・疼痛管理薬とデバイスの世界市場規模:薬物クラス別分析 ・疼痛管理薬とデバイスの世界市場規模:用途別分析 ・疼痛管理薬とデバイスの世界市場規模:症状別分析 ・疼痛管理薬とデバイスの世界市場規模:購入モード別分析 ・疼痛管理薬とデバイスの世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • cPDMの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、cPDMの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、cPDMの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • リターナブル梱包の世界市場予測(~2023年)
    リターナブル梱包の世界市場は、2018年の379億米ドルから2023年には512億米ドルに達し、この期間中6.2%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、食品・飲料、自動車、耐久消費財などのさまざまな最終用途産業からのリターナブル梱包に対する需要の高まり、そして都市人口の増加が考えれられます。一方で、地域によって異なる梱包製品に対する環境規制により、市場の成長は抑制される可能性があります。当調査レポートでは、リターナブル梱包の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品タイプ(パレット、木枠、中間バルクコンテナ、ドラム缶・樽、ボトル、ダンネージ)分析、材質(プラスチック、金属、木材、ガラス、発泡材)分析、最終用途産業分析、リターナブル梱包の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ロボット式薬局用調剤機器の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ロボット式薬局用調剤機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、ロボット式薬局用調剤機器の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 炭酸ソーダ(炭酸ナトリウム)の世界市場
    当調査レポートでは、炭酸ソーダ(炭酸ナトリウム)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、炭酸ソーダ(炭酸ナトリウム)の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 患者の横移動用製品の世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、患者の横移動用製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別分析、材料別分析、地域別分析、患者の横移動用製品の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 米国のセクシャルウェルネス(性的健康増強)市場2016-2020
    当調査レポートでは、米国のセクシャルウェルネス(性的健康増強)市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、米国のセクシャルウェルネス(性的健康増強)市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • アイルランドの脊椎手術装置市場見通し
  • 血圧監視装置の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、血圧監視装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、血圧監視装置市場規模、製品別(血圧計、在宅用BPモニター、BPトランスデューサー、BP監視用消耗品、外来用BPモニター)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・血圧監視装置の世界市場概要 ・血圧監視装置の世界市場環境 ・血圧監視装置の世界市場動向 ・血圧監視装置の世界市場規模 ・血圧監視装置の世界市場:業界構造分析 ・血圧監視装置の世界市場:製品別(血圧計、在宅用BPモニター、BPトランスデューサー、BP監視用消耗品、外来用BPモニター) ・血圧監視装置の世界市場:地域別市場規模・分析 ・血圧監視装置のアメリカ市場規模・予測 ・血圧監視装置のヨーロッパ市場規模・予測 ・血圧監視装置のアジア市場規模・予測 ・血圧監視装置の主要国分析 ・血圧監視装置の世界市場:意思決定フレームワーク ・血圧監視装置の世界市場:成長要因、課題 ・血圧監視装置の世界市場:競争環境 ・ …
  • 植物由来飲料の世界市場予測(~2023年):アーモンド、大豆、ココナッツ、米
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、植物由来飲料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、由来別(アーモンド、大豆、ココナッツ、米)分析、タイプ別(ミルク、その他)分析、機能別(心臓血管の健康、がん予防、乳糖不耐症、骨健康)分析、植物由来飲料の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 細胞解析の世界市場:細胞解析装置(PCR、HCS、分光光度計、顕微鏡、セルカウンター)、消耗品(アッセイ、試薬、マイクロプレート)
    当調査レポートでは、細胞解析の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品別分析、消耗品別分析、プロセス別分析、需要先別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • RFID血液保冷庫及び冷凍庫の世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、RFID血液保冷庫及び冷凍庫の世界市場について調べ、RFID血液保冷庫及び冷凍庫の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、RFID血液保冷庫及び冷凍庫の市場規模をセグメンテーション別(用途別(病院および診断センター、血液バンク、その他)、製品別、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はRFID血液保冷庫及び冷凍庫の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均20%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・RFID血液保冷庫及び冷凍庫の市場状況 ・RFID血液保冷庫及び冷凍庫の市場規模 ・RFID血液保冷庫及び冷凍庫の市場予測 ・RFID血液保冷庫及び冷凍庫の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:用途別(病院および診断センター、血液バンク、その他) ・市場セグメンテーション:製品別 ・RFID血液保冷庫及び冷凍庫の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状 …
  • エンタープライズ・モビリティの世界市場
    当調査レポートでは、エンタープライズ・モビリティの世界市場について調査・分析し、エンタープライズ・モビリティの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • ビークルトゥグリッド(V2G)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ビークルトゥグリッド(V2G)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ビークルトゥグリッド(V2G)の世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用先進緊急ブレーキ装置の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、自動車用先進緊急ブレーキ装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車用先進緊急ブレーキ装置の世界市場規模及び予測、車両種類別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のりん酸肥料市場2015
    本調査レポートでは、世界のりん酸肥料市場2015について調査・分析し、りん酸肥料の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • CMOSイメージセンサーの世界市場:用途別、地域別
    本レポートは、CMOSイメージセンサーの市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、用途別(家電、自動車、セキュリティと監視、産業、その他)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・CMOSイメージセンサーの世界市場:用途別(家電、自動車、セキュリティと監視、産業、その他) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • 顧客経験管理(CEM)の世界市場予測(~2022年):タッチポイント(企業ウェブサイト、店、ウェブ、コールセンター)、産業、地域別分析
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、顧客経験管理(CEM)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、タッチポイント別分析、産業別分析、地域別分析、顧客経験管理(CEM)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • フリップチップ技術の世界市場:銅ピラー、鉛フリー、スズ・鉛共晶はんだ、金・スタッド+メッキはんだ
    当調査レポートでは、フリップチップ技術の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、ウェハバンピングプロセス別分析、パッケージング技術別分析、製品別分析、用途別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ワイヤレスギガビット(WiGig)の世界市場分析:タイプ別(家電、ネットワーク機器)、用途別(BFSI、政府、IT・通信、小売、ヘルスケア)、エンドユーザー別(大企業、中小企業、住宅)、セグメント予測
    本調査レポートでは、ワイヤレスギガビット(WiGig)の世界市場について調査・分析し、ワイヤレスギガビット(WiGig)の世界市場動向、ワイヤレスギガビット(WiGig)の世界市場規模、市場予測、セグメント別ワイヤレスギガビット(WiGig)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 高調波フィルタの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、高調波フィルタの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、高調波フィルタ市場規模、製品別(PHF、AHF)分析、エンドユーザー別(産業、非産業系)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・高調波フィルタの世界市場概要 ・高調波フィルタの世界市場環境 ・高調波フィルタの世界市場動向 ・高調波フィルタの世界市場規模 ・高調波フィルタの世界市場:業界構造分析 ・高調波フィルタの世界市場:製品別(PHF、AHF) ・高調波フィルタの世界市場:エンドユーザー別(産業、非産業系) ・高調波フィルタの世界市場:地域別市場規模・分析 ・高調波フィルタの北米市場規模・予測 ・高調波フィルタのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・高調波フィルタのアジア太平洋市場規模・予測 ・高調波フィルタの主要国分析 ・高調波フィルタの世界市場:意思決定フレームワーク ・高調波フィルタの世界市場:成長要因、課題 ・高調波フィルタの世界市場:競争環境 …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"