"自動車エンジンオイルの世界市場:車両別、地域別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR40607)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"自動車エンジンオイルの世界市場:車両別、地域別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Automotive Engine Oil Market: About this market
Technavio’s automotive engine oil market analysis considers sales from both passenger vehicles and commercial vehicles types. Our study also finds the sales of automotive engine oil in APAC, Europe, MEA, North America, and South America. In 2019, the passenger vehicle segment had a significant market share, and this trend is expected to continue over the forecast period. Factors such as increasing demand for passenger vehicles with advanced fuel injection systems will play a significant role in the passenger vehicle segment to maintain its market position. Also, our global automotive engine oil market report looks at factors such as the growing number of vehicles-in-use, APAC driving market revenue, and demand for full synthetic engine oil. However, fluctuating crude oil prices, growing sales of all-electric cars and growing availability of fake automotive lubricants may hamper the growth of the automotive engine oil industry over the forecast period.

Global Automotive Engine Oil Market: Overview
Growing demand for full synthetic engine oil
Fully synthetic engine oil makes use of the superior quality of synthetic base stock with advanced additives and lubricants. This makes fully synthetic engine oil a high-performance engine lubricant. This oil even helps the engine in combating sludge and carbon deposits build up. Furthermore, fully synthetic engine oil also offers superior protection against engine wear and tear and combats extreme pressure and temperature. Thus, the demand for this engine oil has increased considerably over the years owing to its performance advantages, which, will lead to the expansion of the global automotive engine oil market at a CAGR of over 4% during the forecast period.

Advances in engine oil technology
The global automotive engine oil market is witnessing the increasing use of advanced technologies leading to the development of advanced engine oil. The growing adoption of advanced fuel and lubricant technologies is helping in the development of superior engine oil for automotive applications. Prominent vendors in the market have also started focusing on improving the efficiency of engine oil by making use of advanced antioxidants, surfactants, high-pressure agents, and superior corrosion inhibitors. Also, the vendors have minimized the usage of particles including graphite and polytetrafluoroethylene resins, to improve the overall performance of the engine and give clearer emissions. This development is expected to have a positive impact on the overall market growth.
For the detailed list of factors that will drive the global automotive engine oil market during the forecast period 2020-2024, click here.

Competitive Landscape
With the presence of several major players, the global automotive engine oil market is fragmented. Technavio’s robust vendor analysis is designed to help clients improve their market position, and in line with this, this report provides a detailed analysis of several leading automotive engine oil manufacturers, that include Adolf Würth GmbH & Co. KG, BP Plc, Chevron Corp., China Petroleum & Chemical Corp., Exxon Mobil Corp., MOTUL SA, Petroliam Nasional Berhad, Royal Dutch Shell Plc, TOTAL SA, and Valvoline Inc.
Also, the automotive engine oil market analysis report includes information on upcoming trends and challenges that will influence market growth. This is to help companies strategize and leverage on all forthcoming growth opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"自動車エンジンオイルの世界市場:車両別、地域別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2019
• Market size and forecast 2019-2024
• Market Outlook
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 07: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• APAC – Market size and forecast 2019-2024
• Europe – Market size and forecast 2019-2024
• North America – Market size and forecast 2019-2024
• MEA – Market size and forecast 2019-2024
• South America – Market size and forecast 2019-2024
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 08: MARKET SEGMENTATION BY VEHICLE TYPE
• Market segmentation by vehicle type
• Comparison by vehicle type
• Passenger vehicles – Market size and forecast 2019-2024
• Commercial vehicles – Market size and forecast 2019-2024
• Market opportunity by vehicle type
PART 09: DECISION FRAMEWORK
PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 11: MARKET TRENDS
• Advances in engine oil technology
• Increasing number of launches of automotive engine oil
• Growing uptake of thinner engine oil
PART 12: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 13: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Adolf Würth GmbH & Co. KG
• BP Plc
• Chevron Corp.
• China Petroleum & Chemical Corp.
• Exxon Mobil Corp.
• MOTUL SA
• Petroliam Nasional Berhad
• Royal Dutch Shell Plc
• TOTAL SA
• Valvoline Inc.
PART 14: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
• Definition of market positioning of vendors
PART 15: EXPLORE TECHNAVIO


Exhibit 01: Global commodity chemicals market
Exhibit 02: Segments of global commodity chemicals market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Vendor: Key offerings
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2019
Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2019-2024 (million gal)
Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 10: Global market: Size and forecast 2019-2024 ($ million)
Exhibit 11: Global market: Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 12: Five forces analysis 2019
Exhibit 13: Five forces analysis 2024
Exhibit 14: Bargaining power of buyers
Exhibit 15: Bargaining power of suppliers
Exhibit 16: Threat of new entrants
Exhibit 17: Threat of substitutes
Exhibit 18: Threat of rivalry
Exhibit 19: Market condition – Five forces 2019
Exhibit 20: Customer landscape
Exhibit 21: Market share by geography 2019-2024 (%)
Exhibit 22: Geographic comparison
Exhibit 23: APAC – Market size and forecast 2019-2024 (million gal)
Exhibit 24: APAC – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 25: Europe – Market size and forecast 2019-2024 (million gal)
Exhibit 26: Europe – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 27: North America – Market size and forecast 2019-2024 (million gal)
Exhibit 28: North America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 29: MEA – Market size and forecast 2019-2024 (million gal)
Exhibit 30: MEA – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 31: South America – Market size and forecast 2019-2024 (million gal)
Exhibit 32: South America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 33: Key leading countries
Exhibit 34: Market opportunity
Exhibit 35: Vehicle type – Market share 2019-2024 (%)
Exhibit 36: Comparison by vehicle type
Exhibit 37: Passenger vehicles – Market size and forecast 2019-2024 (million gal)
Exhibit 38: Passenger vehicles – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 39: Commercial vehicles – Market size and forecast 2019-2024 (million gal)
Exhibit 40: Commercial vehicles – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 41: Market opportunity by vehicle type
Exhibit 42: Quarterly averages of crude oil
Exhibit 43: Impact of drivers and challenges
Exhibit 44: Vendor landscape
Exhibit 45: Landscape disruption
Exhibit 46: Vendors covered
Exhibit 47: Vendor classification
Exhibit 48: Market positioning of vendors
Exhibit 49: Adolf Würth GmbH & Co. KG – Vendor overview
Exhibit 50: Adolf Würth GmbH & Co. KG – Business segments
Exhibit 51: Adolf Würth GmbH & Co. KG – Organizational developments
Exhibit 52: Adolf Würth GmbH & Co. KG – Geographic focus
Exhibit 53: Adolf Würth GmbH & Co. KG – Segment focus
Exhibit 54: Adolf Würth GmbH & Co. KG – Key offerings
Exhibit 55: BP Plc – Vendor overview
Exhibit 56: BP Plc – Business segments
Exhibit 57: BP Plc – Organizational developments
Exhibit 58: BP Plc – Geographic focus
Exhibit 59: BP Plc – Segment focus
Exhibit 60: BP Plc – Key offerings
Exhibit 61: Chevron Corp. – Vendor overview
Exhibit 62: Chevron Corp. – Business segments
Exhibit 63: Chevron Corp. – Organizational developments
Exhibit 64: Chevron Corp. – Geographic focus
Exhibit 65: Chevron Corp. – Segment focus
Exhibit 66: Chevron Corp. – Key offerings
Exhibit 67: China Petroleum & Chemical Corp. – Vendor overview
Exhibit 68: China Petroleum & Chemical Corp. – Business segments
Exhibit 69: China Petroleum & Chemical Corp. – Organizational developments
Exhibit 70: China Petroleum & Chemical Corp. – Geographic focus
Exhibit 71: China Petroleum & Chemical Corp. – Segment focus
Exhibit 72: China Petroleum & Chemical Corp. – Key offerings
Exhibit 73: Exxon Mobil Corp. – Vendor overview
Exhibit 74: Exxon Mobil Corp. – Business segments
Exhibit 75: Exxon Mobil Corp. – Organizational developments
Exhibit 76: Exxon Mobil Corp. – Geographic focus
Exhibit 77: Exxon Mobil Corp. – Segment focus
Exhibit 78: Exxon Mobil Corp. – Key offerings
Exhibit 79: MOTUL SA – Vendor overview
Exhibit 80: MOTUL SA – Product segments
Exhibit 81: MOTUL SA – Organizational developments
Exhibit 82: MOTUL SA – Key offerings
Exhibit 83: Petroliam Nasional Berhad – Vendor overview
Exhibit 84: Petroliam Nasional Berhad – Business segments
Exhibit 85: Petroliam Nasional Berhad – Organizational developments
Exhibit 86: Petroliam Nasional Berhad – Geographic focus
Exhibit 87: Petroliam Nasional Berhad – Segment focus
Exhibit 88: Petroliam Nasional Berhad – Key offerings
Exhibit 89: Royal Dutch Shell Plc – Vendor overview
Exhibit 90: Royal Dutch Shell Plc – Business segments
Exhibit 91: Royal Dutch Shell Plc – Organizational developments
Exhibit 92: Royal Dutch Shell Plc – Geographic focus
Exhibit 93: Royal Dutch Shell Plc – Segment focus
Exhibit 94: Royal Dutch Shell Plc – Key offerings
Exhibit 95: TOTAL SA – Vendor overview
Exhibit 96: TOTAL SA – Business segments
Exhibit 97: TOTAL SA – Organizational developments
Exhibit 98: TOTAL SA – Geographic focus
Exhibit 99: TOTAL SA – Segment focus
Exhibit 100: TOTAL SA – Key offerings
Exhibit 101: Valvoline Inc. – Vendor overview
Exhibit 102: Valvoline Inc. – Business segments
Exhibit 103: Valvoline Inc. – Organizational developments
Exhibit 104: Valvoline Inc. – Geographic focus
Exhibit 105: Valvoline Inc. – Segment focus
Exhibit 106: Valvoline Inc. – Key offerings
Exhibit 107: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 108: Definition of market positioning of vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】自動車エンジンオイルの世界市場:車両別、地域別
【発行日】2019年12月11日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR40607
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】自動車
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
自動車エンジンオイルの世界市場:車両別、地域別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • HAZMAT(危険物)包装の世界市場
    Transparency Market Researchが調査・発行した当レポートは、HAZMAT(危険物)包装の世界市場について調べ、HAZMAT(危険物)包装の世界規模、市場動向、市場環境、製品タイプ別(ドラム缶、IBC、フレキシタンク、その他)分析、材料別(金属、プラスチック)分析、クラス別(爆発物、ガス、可燃性・引火性液体、可燃性固体、酸化性物質・有機過酸化物、有毒物質・感染性物質、放射性物質、腐食性物質、その他)分析、最終用途別(化学品・石油化学製品、石油・ガス、貨物・物流、自動車、医薬品、農業・園芸、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめました。 ・序文・調査範囲・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・HAZMAT(危険物)包装の世界市場動向 ・HAZMAT(危険物)包装の世界市場環境 ・HAZMAT(危険物)包装の世界市場規模 ・HAZMAT(危険物)包装の世界市場規模:製品タイプ別(ドラム缶、IBC、フレキシタンク、その他) ・HAZMAT(危険物)包装の世界市場規模:材料別(金属、プラス …
  • 中国のテクスチャー・ワックス市場2015
    本調査レポートでは、中国のテクスチャー・ワックス市場2015について調査・分析し、テクスチャー・ワックスの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 着床前遺伝子検査(PFT)(PGS/PGD) の世界市場:PGD/PGS別、類型別(胎芽検査、異数性スクリーニング)、用途別
    本調査レポートでは、着床前遺伝子検査(PFT)(PGS/PGD) の世界市場について調査・分析し、着床前遺伝子検査(PFT)(PGS/PGD) の世界市場動向、着床前遺伝子検査(PFT)(PGS/PGD) の世界市場規模、市場予測、セグメント別着床前遺伝子検査(PFT)(PGS/PGD) 市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ポルフィリン症(Porphyria):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるポルフィリン症(Porphyria)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、ポルフィリン症(Porphyria)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・ポルフィリン症(Porphyria)の概要 ・ポルフィリン症(Porphyria)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のポルフィリン症(Porphyria)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ポルフィリン症(Porphyria)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤 …
  • 窓用ソーラーコントロールフィルムの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、窓用ソーラーコントロールフィルムの世界市場について調査・分析し、窓用ソーラーコントロールフィルムの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別窓用ソーラーコントロールフィルムシェア、市場規模推移、市場規模予測、窓用ソーラーコントロールフィルム種類別分析(透明フィルム(無反射)、色付フィルム(無反射)、真空コーティングフィルム(反射))、窓用ソーラーコントロールフィルム用途別分析(公共施設、住宅建物、自動車)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・窓用ソーラーコントロールフィルムの市場概観 ・窓用ソーラーコントロールフィルムのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・窓用ソーラーコントロールフィルムのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・窓用ソーラーコントロールフィルムの世界市場規模 ・窓用ソーラーコントロールフィルムの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・窓用ソーラーコントロールフィルムのアメリカ市場規模推移 ・窓用ソーラーコントロールフィルムのカナダ市場規模推移 …
  • 世界の植物成長調節剤(PGR)市場
  • 自動車ヒルディセントコントロール(HDC)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、自動車ヒルディセントコントロール(HDC)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車ヒルディセントコントロール(HDC)の世界市場規模及び予測、車両種類別分析、地域別分析・市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • UAEの頭蓋顎顔面固定(CMF)装置市場見通し
  • 物流の世界市場:2PL、3PL、4PL
    当調査レポートでは、物流の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、物流の世界市場規模及び予測、需要先別分析、方式別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • イオン交換樹脂の世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、イオン交換樹脂の世界市場について調査・分析し、イオン交換樹脂の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - イオン交換樹脂の世界市場:市場動向分析 - イオン交換樹脂の世界市場:競争要因分析 - イオン交換樹脂の世界市場:エンドユーザー別 ・化学処理 ・電気・電子 ・食品・飲料 ・工業・金属 ・調剤 ・発電 ・水処理 - イオン交換樹脂の世界市場:種類別 ・吸着剤樹脂 ・アニオン交換樹脂 ・陽イオン交換樹脂 ・キレート樹脂 - イオン交換樹脂の世界市場:用途別 ・汚染除去プロセス ・精製プロセス ・分離プロセス - イオン交換樹脂の世界市場:主要地域別分析 - イオン交換樹脂の北米市場規模(アメリカ市場等) - イオン交換樹脂のヨーロッパ市場規模 - イオン交換樹脂のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・イオン交換樹脂の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 装飾用塗料の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、装飾用塗料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、装飾用塗料の世界市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、樹脂別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は装飾用塗料の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.53%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、AkzoNobel、The Sherwin-Williams Company、PPG Industries、Asian Paints、Kansai Paints等です。
  • フローサイトメトリーの世界市場:フローサイトメトリー装置、フローサイトメトリー試薬・消耗品
    当調査レポートでは、フローサイトメトリーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、フローサイトメトリーの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 緊急避妊ピルの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、緊急避妊ピルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、緊急避妊ピルの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • パイプライン管理用IoTの世界市場2017-2021:資産モニタリング、予知保全、漏出探知、遠隔モニタリング
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、パイプライン管理用IoTの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、パイプライン管理用IoTの世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はパイプライン管理用IoTの世界市場が2017-2021年期間中に年平均12.17%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はCisco、Schneider Electric、Sierra Wireless、TELUS等です。
  • 中国のPVC/PVGコンベアベルト市場2015
    本調査レポートでは、中国のPVC/PVGコンベアベルト市場2015について調査・分析し、PVC/PVGコンベアベルトの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • スマートサーモスタットの世界市場:種類別(WiFi、赤外線、Bluetooth、その他)、用途別(分割AC、ウィンドウAC、ポータブルAC、その他)、最終用途別(住宅、商業、工業、その他)
    本調査レポートでは、スマートサーモスタットの世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、種類別(WiFi、赤外線、Bluetooth、その他)分析、用途別(分割AC、ウィンドウAC、ポータブルAC、その他)分析、最終用途別(住宅、商業、工業、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・スマートサーモスタットの世界市場:種類別(WiFi、赤外線、Bluetooth、その他) ・スマートサーモスタットの世界市場:用途別(分割AC、ウィンドウAC、ポータブルAC、その他) ・スマートサーモスタットの世界市場:最終用途別(住宅、商業、工業、その他) ・スマートサーモスタットの世界市場:地域別 ・競争状況 ・企業概要
  • 腸腫瘍(Intestinal Tumors):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、腸腫瘍(Intestinal Tumors)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・腸腫瘍(Intestinal Tumors):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・腸腫瘍(Intestinal Tumors)のフェーズ3治験薬の状況 ・腸腫瘍(Intestinal Tumors)治療薬の市場規模(販売予測) ・腸腫瘍(Intestinal Tumors)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・腸腫瘍(Intestinal Tumors)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の腸腫瘍(Intestinal Tumors)治療薬剤
  • ヘモグロビン検査の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ヘモグロビン検査の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ヘモグロビン検査市場規模、エンドユーザー別(健康センター、臨床検査室、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Abbott, Bio-Rad Laboratories, Danahar, EKF Diagnostics, F. Hoffmann-La Roche, Siemens Healthineers, Thermo Fisher Scientificなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ヘモグロビン検査の世界市場概要 ・ヘモグロビン検査の世界市場環境 ・ヘモグロビン検査の世界市場動向 ・ヘモグロビン検査の世界市場規模 ・ヘモグロビン検査の世界市場:業界構造分析 ・ヘモグロビン検査の世界市場:エンドユーザー別(健康センター、臨床検査室、その他) ・ヘモグロビン検査の世界市場:地域別市場規模・分析 ・ヘモグロビン検査の北米市場規模・予測 ・ヘモグロビン検査の …
  • 人工知能(AI)の世界市場規模・予測2017-2025
    本資料は、人工知能(AI)の世界市場について調べ、人工知能(AI)の世界規模、市場動向、市場環境、構成要素別分析、技術別分析、需要先別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、企業別市場シェア(入手可能な場合)、バリューチェーン分析、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・人工知能(AI)の世界市場概要 ・人工知能(AI)の世界市場環境 ・人工知能(AI)の世界市場動向 ・人工知能(AI)の世界市場規模 ・人工知能(AI)の世界市場:企業別市場シェア(入手可能な場合) ・人工知能(AI)の世界市場規模:構成要素別 ・人工知能(AI)の世界市場規模:技術別 ・人工知能(AI)の世界市場規模:需要先別 ・人工知能(AI)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・人工知能(AI)の北米市場規模・予測 ・人工知能(AI)のアメリカ市場規模・予測 ・人工知能(AI)のヨーロッパ市場規模・予測 ・人工知能(AI)のアジア市場規模・予測 ・人工知能(AI)の日本市場規模・予測 ・人工知能(AI)の中国市場 …
  • ダイアフラムポンプの世界市場:空気式ポンプ、電動式ポンプ
    当調査レポートでは、ダイアフラムポンプの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、種類別分析、吐出圧力別分析、需要先別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • グリーンパッケージングの世界市場:リサイクル可能製品、再利用可能製品、分解可能製品
    当調査レポートでは、グリーンパッケージングの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、グリーンパッケージング市場規模、製品別(リサイクル可能製品、再利用可能製品、分解可能製品)分析、エンドユーザー別(食品、飲料、医療、パーソナルケア、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Amcor, Bemis, DS Smith, Mondi, Sealed Airなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・グリーンパッケージングの世界市場概要 ・グリーンパッケージングの世界市場環境 ・グリーンパッケージングの世界市場動向 ・グリーンパッケージングの世界市場規模 ・グリーンパッケージングの世界市場:業界構造分析 ・グリーンパッケージングの世界市場:製品別(リサイクル可能製品、再利用可能製品、分解可能製品) ・グリーンパッケージングの世界市場:エンドユーザー別(食品、飲料、医療、パーソナルケア、その他) ・グリーンパッケージングの世界市場:地域別市場規模・分 …
  • バーチャル試着室の世界市場予測(~2024年)
    バーチャル試着室の世界市場は、2019年の29億米ドルから2024年には76億米ドルに達し、この期間中20.9%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長は、ARやVRなどの高度な技術の採用増加が考えられます。一方で、仮想のコンピューター化された世界と現実の物理的世界の間に存在する複雑性は、市場の成長を抑える可能性があります。当調査レポートでは、バーチャル試着室の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)分析、エンドユーザー別(実店舗、仮想店舗)分析、ユースケース別(アパレル、アイウェア、ジュエリー・ウォッチ、ビューティー・コスメ)分析、バーチャル試着室の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 銀ナノ粒子の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、銀ナノ粒子の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、銀ナノ粒子の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 医療用リフティングスリングの世界市場分析:製品別(ナイロン、パッド入り、メッシュ、キャンバス)、使用方法別(トランスファー、汎用、ハンモック、スタンディング、座席、トイレ、肥満)、エンドユーザー別(病院、在宅医療、高齢者ケア)、セグメント予測
    本調査レポートでは、医療用リフティングスリングの世界市場について調査・分析し、医療用リフティングスリングの世界市場動向、医療用リフティングスリングの世界市場規模、市場予測、セグメント別医療用リフティングスリング市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ガラス加工装置の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ガラス加工装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ガラス加工装置の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 弁輪形成修復機器の世界市場:販売動向2018
    本調査レポートでは、弁輪形成修復機器の世界市場について調査・分析し、弁輪形成修復機器のメーカー別販売量、市場シェア分析、種類別販売分析(僧帽弁、三尖弁)、用途別販売分析(病院、クリニック)、地域別販売分析(米国、中国、欧州、日本、東南アジア、インド)、価格動向、企業動向、弁輪形成修復機器産業チェーン分析、世界市場規模予測などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・弁輪形成修復機器市場概要 ・弁輪形成修復機器のメーカー別販売量・メーカー別シェア ・弁輪形成修復機器の世界市場:種類別販売量(僧帽弁、三尖弁) ・弁輪形成修復機器の世界市場:用途別販売量(病院、クリニック) ・弁輪形成修復機器の世界市場:地域別販売量・市場シェア ・弁輪形成修復機器の米国市場規模 ・弁輪形成修復機器の中国市場規模 ・弁輪形成修復機器の欧州市場規模 ・弁輪形成修復機器の日本市場規模 ・弁輪形成修復機器の東南アジア市場規模 ・弁輪形成修復機器のインド市場規模 ・弁輪形成修復機器のメーカー別分析(企業概要、事業概要、製品概要、収益、価格等) ・弁輪形成修復機器のコスト分析・価格動向 ・弁輪形成修復機器の産業チェーン …
  • フライトナビゲーションシステムの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、フライトナビゲーションシステムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、フライトナビゲーションシステム市場規模、計器別(センサー、高度計、オートパイロット、ジャイロスコープ、方位磁針)分析、製品別(通信機器、フライトマネジメントシステム、フライトコントロールシステム、フライトナビゲーションシステム)分析、用途別(回転翼、固定翼、民間航空機)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ フライトナビゲーションシステムの世界市場:市場動向分析 ・ フライトナビゲーションシステムの世界市場:競争要因分析 ・ フライトナビゲーションシステムの世界市場:計器別(センサー、高度計、オートパイロット、ジャイロスコープ、方位磁針) ・ フライトナビゲーションシステムの世界市場:製品別(通信機器、フライトマネジメントシステム、フライトコントロールシステム、フライトナビゲーションシステム) ・ フライトナビゲーションシステムの世界市場:用途別(回 …
  • 一般管理業務アウトソーシング(GAO)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、一般管理業務アウトソーシング(GAO)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、一般管理業務アウトソーシング(GAO)の世界市場規模及び予測、ソリューション別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 機能性小麦粉の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、機能性小麦粉の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、機能性小麦粉の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。Technavio社は機能性小麦粉の世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.14%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Archer Daniels Midland • Ardent Mills• Associated British Foods• Ingredion等です。
  • 関節鏡の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、関節鏡の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、関節鏡の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 消化酵素の世界市場:由来別(動物、植物、微生物、その他)、用途別(サプリメント、医療・乳幼児向け栄養、スポーツ栄養)、地域別予測
    本資料は、消化酵素の世界市場について調べ、消化酵素の世界規模、市場動向、市場環境、由来別(動物、植物、微生物、その他)分析、用途別(サプリメント、医療・乳幼児向け栄養、スポーツ栄養)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはKlaire Laboratories、AMD Telecom S.A.、Enzymes Inc.、Proteozymes、National Enzyme Company、Enzymedica、AST Enzymes、VEMO 99 OOD、Advanced Vital Enzymes Pvt. Ltd.、Zeus Biotech Limited、Vox Nutrition Inc.、Enzyme Bioscience Pvt. Ltd.、Metagenics、XYMOGEN Inc.、Douglas Laboratories、Thorne Research、Integrative Therapeutics LLC、Pure Encapsulations …
  • Eコマース(電子商取引)物流のアジア市場2017-2021
    当調査レポートでは、Eコマース(電子商取引)物流のアジア市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、Eコマース(電子商取引)物流のアジア市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • 建設・土工分野におけるディーゼルエンジンの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、建設・土工分野におけるディーゼルエンジンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、建設・土工分野におけるディーゼルエンジンの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 産業用センサーの世界市場:圧力センサー、温度センサー、近接センサー、流量センサー、レベルセンサー、その他
    当調査レポートでは、産業用センサーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、産業用センサー市場規模、製品別(圧力センサー、温度センサー、近接センサー、流量センサー、レベルセンサー、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、NXP Semiconductors, Robert Bosch, Siemens, STMicroelectronics, Texas Instrumentsなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・産業用センサーの世界市場概要 ・産業用センサーの世界市場環境 ・産業用センサーの世界市場動向 ・産業用センサーの世界市場規模 ・産業用センサーの世界市場:業界構造分析 ・産業用センサーの世界市場:製品別(圧力センサー、温度センサー、近接センサー、流量センサー、レベルセンサー、その他) ・産業用センサーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・産業用センサーの北米市場規模・予測 ・産業用センサーのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予 …
  • 世界のセレコキシブ市場2015
    本調査レポートでは、世界のセレコキシブ市場2015について調査・分析し、セレコキシブの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 通信用電力システムの世界市場
    本資料は、通信用電力システムの世界市場について調べ、通信用電力システムの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(インドア、アウトドア)分析、構成要素別(変換器、精溜器、熱管理システム、コントローラー、ジェネレータ)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはAT&T、Intelsat SA、Iridium Communications Inc.、T-Mobile USA Inc.、NIT Docomo Inc.、Bhutan Mobile Ltd.、Hawaiian Telecom、Softbank Telecom Corp.、U.S. Cellular 、New Cell Inc.、DBA Cellcom、などです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・通信用電力システムの世界市場概要 ・通信用電力システムの世界市場環境 ・通信用電力システムの世界市場動向 ・通信用電力システムの世界市場規模 ・通信用電力システムの世界市場規模:種類別(インドア、アウトドア) ・ …
  • 台湾の肩関節および小関節再建装置市場見通し
  • 世界のフェノール樹脂市場2016
    本調査レポートでは、世界のフェノール樹脂市場2016について調査・分析し、フェノール樹脂の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • おサイフケータイの世界市場分析:製品別(近接性と遠隔性)、用途別(小売、自販機、公共交通機関、レストラン)、セグメント予測
    本調査レポートでは、おサイフケータイの世界市場について調査・分析し、おサイフケータイの世界市場動向、おサイフケータイの世界市場規模、市場予測、セグメント別おサイフケータイ市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 産業用緊急停止システムの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、産業用緊急停止システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用緊急停止システムの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用コネクタの世界市場
    当調査レポートでは、自動車用コネクタの世界市場について調査・分析し、自動車用コネクタの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 自動車用コネクタの世界市場:市場動向分析 - 自動車用コネクタの世界市場:競争要因分析 - 自動車用コネクタの世界市場:システム別 ・非気密型コネクタシステム ・気密型コネクタシステム - 自動車用コネクタの世界市場:接続タイプ別 ・基盤対基盤接続 ・電線対基盤接続 ・電線対電線接続 - 自動車用コネクタの世界市場:用途別 ・車体制御用、内部 ・エンジン制御および冷却システム ・燃料および排気制御 ・インフォテインメント/エンターテイメント ・安全およびセキュリティーシステム ・その他 - 自動車用コネクタの世界市場:車両の種類別 ・商用車 ・電気自動車 ・乗用車 - 自動車用コネクタの世界市場:接触メッキ別 ・ニッケル ・銀 ・銅 ・スズ ・メッキなし - 自動車用コネクタの世界市場:実装スタイル別 ・母線 ・ケーブル ・インライン ・自由にぶら下げる方法 - 自動車用コネクタの …
  • バイオ炭の北米市場
  • 液体取扱の世界市場
    当調査レポートでは、液体取扱の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、液体取扱の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • フライトシミュレーターの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、フライトシミュレーターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、フライトシミュレーターの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はフライトシミュレーターの世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.61%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• CAE• FlightSafety International• L3 Link Simulation and Training• Rockwell Collins• Thales等です。
  • 産業用人員・荷物運搬車(電動)の世界市場
    当調査レポートでは、産業用人員・荷物運搬車(電動)の世界市場について調査・分析し、産業用人員・荷物運搬車(電動)の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • ロボット予防保全の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ロボット予防保全の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ロボット予防保全の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の金属不活性化剤市場:銅、アルミニウム、合金
  • 世界のビジョンケア装置市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、ビジョンケア装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ビジョンケア装置の概要 ・ビジョンケア装置の開発動向:開発段階別分析 ・ビジョンケア装置の開発動向:セグメント別分析 ・ビジョンケア装置の開発動向:領域別分析 ・ビジョンケア装置の開発動向:規制Path別分析 ・ビジョンケア装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別ビジョンケア装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・ビジョンケア装置の最近動向
  • テニスウェアの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、テニスウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、テニスウェアの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • コールドチェーンの世界市場分析:タイプ別(ストレージ、輸送、監視コンポーネント)、用途別(フルーツ・野菜; 乳製品; 魚、肉、シーフード、加工食品、医薬品)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、コールドチェーンの世界市場について調査・分析し、コールドチェーンの世界市場動向、コールドチェーンの世界市場規模、市場予測、セグメント別コールドチェーン市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"