"自動血液チューブラベラーおよび検体輸送ボックスの世界市場:製品別、地域別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR40703)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"自動血液チューブラベラーおよび検体輸送ボックスの世界市場:製品別、地域別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Automated Blood Tube Labeler and Specimen Transport Box Market: About this market
Technavio’s automated blood tube labeler and specimen transport box market analysis considers sales from automated blood tube labeler and specimen transport box products. Our study also finds the sales of automated blood tube labeler and specimen transport box in Asia, Europe, North America, and ROW. In 2019, the automated blood tube labeler segment had a significant market share, and this trend is expected to continue over the forecast period. Factors such as reduction of labeling errors and the overall time required for blood sampling will play a significant role in the automated blood tube labeler segment to maintain its market position. Also, our global automated blood tube labeler and specimen transport box market report looks at factors such as benefits of automated labeling over manual labeling, increasing demand for blood tests, and regulations supporting the use of specimen transport boxes. However, the high cost of devices, drawbacks and limitations of devices, and price reduction due to intense competition among vendors may hamper the growth of the automated blood tube labeler and specimen transport box industry over the forecast period.

Global Automated Blood Tube Labeler and Specimen Transport Box Market: Overview
Benefits of automated labeling over manual labeling
The rising adoption of automated labeling devices over manual labeling of blood tubes minimizes the incidence of critical phlebotomy errors. Manual label making and tube labeling is not only time consuming but also a laborious process. The automated blood tube labelers eliminate the efforts of writing, prevent the wrinkling of labels, and improve the readability of information on the labels. These systems can handle several hundred tubes per hour with higher accuracy, precision, and consistency. Such benefits of automated labeling over manual labeling will lead to the expansion of the global automated blood tube labeler and specimen transport box market at a CAGR of over 7% during the forecast period.
Marketing strategies of vendors
Key vendors are adopting innovative marketing strategies to increase their market penetration. Many vendors enter into agreements with Group Purchasing Organization (GPOs) and medical wholesalers, which enable them to easily access healthcare facilities and laboratories and increase the sales of their products as a substantial proportion of the procurement for hospitals takes place through this channel. Also, vendors are increasingly investing resources in documenting the benefits and cost-saving advantages of their automated blood tube labelers and specimen transport boxes. Such data is used to influence the buying decisions of end-users and increase their product sales. Furthermore, online retailing provides customers with easy access to a wide range of products at competitive prices and allows companies to minimize their setup- distribution and operational costs. This development is expected to have a positive impact on the overall market growth.
For the detailed list of factors that will drive the global automated blood tube labeler and specimen transport box market during the forecast period 2020-2024, click here.

Competitive Landscape
With the presence of several major players, the global automated blood tube labeler and specimen transport box market is fragmented. Technavio’s robust vendor analysis is designed to help clients improve their market position, and in line with this, this report provides a detailed analysis of several leading manufacturers, that include Avantor Inc., Brooks Automation Inc., Cardinal Health Inc., Greiner AG, Inpeco SA, Kobayashi Create Co. Ltd., SARSTEDT AG & Co. KG, Sonoco Products Co., Techno Medica Co. Ltd., and Thermo Fisher Scientific Inc.
Also, the automated blood tube labeler and specimen transport box market analysis report includes information on upcoming trends and challenges that will influence market growth. This is to help companies strategize and leverage on all forthcoming growth opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"自動血液チューブラベラーおよび検体輸送ボックスの世界市場:製品別、地域別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2019
• Market size and forecast 2019-2024
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY PRODUCT
• Market segmentation by product
• Comparison by product
• Automated blood tube labeler – Market size and forecast 2019-2024
• Specimen transport box – Market size and forecast 2019-2024
• Market opportunity by product
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• North America – Market size and forecast 2019-2024
• Europe – Market size and forecast 2019-2024
• Asia – Market size and forecast 2019-2024
• ROW – Market size and forecast 2019-2024
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: DECISION FRAMEWORK
PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 11: MARKET TRENDS
• Marketing strategies of vendors
• High growth potential for automated blood tube
• labelers in emerging countries
• Rise in clinical trials in developing nations
PART 12: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 13: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Avantor Inc.
• Brooks Automation Inc.
• Cardinal Health Inc.
• Greiner AG
• Inpeco SA
• Kobayashi Create Co. Ltd.
• SARSTEDT AG & Co. KG
• Sonoco Products Co.
• Techno Medica Co. Ltd.
• Thermo Fisher Scientific Inc.
PART 14: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
• Definition of market positioning of vendors
PART 15: EXPLORE TECHNAVIO


Exhibit 01: Global life sciences tools and services market
Exhibit 02: Segments of global life sciences tools and services market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Vendors: Key offerings
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2019
Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2019
Exhibit 11: Five forces analysis 2024
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2019
Exhibit 18: Product – Market share 2019-2024 (%)
Exhibit 19: Comparison by product
Exhibit 20: Automated blood tube labeler – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 21: Automated blood tube labeler – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 22: Specimen transport box – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 23: Specimen transport box – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 24: Market opportunity by product
Exhibit 25: Customer landscape
Exhibit 26: Market share by geography 2019-2024 (%)
Exhibit 27: Geographic comparison
Exhibit 28: North America – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 29: North America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 30: Europe – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 31: Europe – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 32: Asia – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 33: Asia – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 34: ROW – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 35: ROW – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 36: Key leading countries
Exhibit 37: Market opportunity
Exhibit 38: Impact of drivers and challenges
Exhibit 39: Vendor landscape
Exhibit 40: Landscape disruption
Exhibit 41: Vendors covered
Exhibit 42: Vendor classification
Exhibit 43: Market positioning of vendors
Exhibit 44: Avantor Inc. – Vendor overview
Exhibit 45: Avantor Inc. – Product segments
Exhibit 46: Avantor Inc. – Organizational developments
Exhibit 47: Avantor Inc. – Geographic focus
Exhibit 48: Avantor Inc. – Segment focus
Exhibit 49: Avantor Inc. – Key offerings
Exhibit 50: Brooks Automation Inc. – Vendor overview
Exhibit 51: Brooks Automation Inc. – Business segments
Exhibit 52: Brooks Automation Inc. – Organizational developments
Exhibit 53: Brooks Automation Inc. – Geographic focus
Exhibit 54: Brooks Automation Inc. – Segment focus
Exhibit 55: Brooks Automation Inc. – Key offerings
Exhibit 56: Cardinal Health Inc. – Vendor overview
Exhibit 57: Cardinal Health Inc. – Business segments
Exhibit 58: Cardinal Health Inc. – Organizational developments
Exhibit 59: Cardinal Health Inc. – Geographic focus
Exhibit 60: Cardinal Health Inc. – Segment focus
Exhibit 61: Cardinal Health Inc. – Key offerings
Exhibit 62: Greiner AG – Vendor overview
Exhibit 63: Greiner AG – Business segments
Exhibit 64: Greiner AG – Organizational developments
Exhibit 65: Greiner AG – Geographic focus
Exhibit 66: Greiner AG – Segment focus
Exhibit 67: Greiner AG – Key offerings
Exhibit 68: Inpeco SA – Vendor overview
Exhibit 69: Inpeco SA – Product segments
Exhibit 70: Inpeco SA – Organizational developments
Exhibit 71: Inpeco SA – Key offerings
Exhibit 72: Kobayashi Create Co. Ltd. – Vendor overview
Exhibit 73: Kobayashi Create Co. Ltd. – Product segments
Exhibit 74: Kobayashi Create Co. Ltd. – Key offerings
Exhibit 75: SARSTEDT AG & Co. KG – Vendor overview
Exhibit 76: SARSTEDT AG & Co. KG – Product segments
Exhibit 77: SARSTEDT AG & Co. KG – Organizational developments
Exhibit 78: SARSTEDT AG & Co. KG – Key offerings
Exhibit 79: Sonoco Products Co. – Vendor overview
Exhibit 80: Sonoco Products Co. – Business segments
Exhibit 81: Sonoco Products Co. – Organizational developments
Exhibit 82: Sonoco Products Co. – Geographic focus
Exhibit 83: Sonoco Products Co. – Segment focus
Exhibit 84: Sonoco Products Co. – Key offerings
Exhibit 85: Techno Medica Co. Ltd. – Vendor overview
Exhibit 86: Techno Medica Co. Ltd. – Business segments
Exhibit 87: Techno Medica Co. Ltd. – Geographic focus
Exhibit 88: Techno Medica Co. Ltd. – Segment focus
Exhibit 89: Techno Medica Co. Ltd. – Key offerings
Exhibit 90: Thermo Fisher Scientific Inc. – Vendor overview
Exhibit 91: Thermo Fisher Scientific Inc. – Business segments
Exhibit 92: Thermo Fisher Scientific Inc. – Organizational developments
Exhibit 93: Thermo Fisher Scientific Inc. – Geographic focus
Exhibit 94: Thermo Fisher Scientific Inc. – Segment focus
Exhibit 95: Thermo Fisher Scientific Inc. – Key offerings
Exhibit 96: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 97: Definition of market positioning of vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】自動血液チューブラベラーおよび検体輸送ボックスの世界市場:製品別、地域別
【発行日】2019年12月11日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR40703
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】医療
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
自動血液チューブラベラーおよび検体輸送ボックスの世界市場:製品別、地域別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • アジアの脊椎手術市場動向(~2021)
  • ペットケア製品包装の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ペットケア製品包装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ペットケア製品包装の世界市場規模及び予測、製品別分析、材料別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のインスリンポンプ市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、インスリンポンプのグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・インスリンポンプの概要 ・インスリンポンプの開発動向:開発段階別分析 ・インスリンポンプの開発動向:セグメント別分析 ・インスリンポンプの開発動向:領域別分析 ・インスリンポンプの開発動向:規制Path別分析 ・インスリンポンプの開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別インスリンポンプの開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・インスリンポンプの最近動向
  • 航空機用マウントの世界市場予測:用途別、材料別、マウント種類別、エンドユーズ別
    MarketsandMarkets社は、航空機用マウントの世界市場規模が2019年606百万ドルから2025年915百万ドルまで年平均57.0%成長すると予測しています。当調査レポートでは、航空機用マウントの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、用途別(振動/衝撃絶縁、サスペンション、エンジンマウント)分析、材料別(ニッケル基合金、アルミニウム、鋼合金、ポリアミド)分析、マウント種類別(インテリア、エクステリア)分析、エンドユーズ別分析、航空機用マウントの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 配電フィーダー自動化の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、配電フィーダー自動化の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、配電フィーダー自動化の世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のポリプロピレングリコール(PPG)市場2016
    本調査レポートでは、世界のポリプロピレングリコール(PPG)市場2016について調査・分析し、ポリプロピレングリコール(PPG)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車向けAI(人工知能)の世界市場予測(~2025年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、自動車向けAI(人工知能)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、提供商品別分析、技術別分析、プロセス別分析、地域別分析、自動車向けAI(人工知能)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • インテリジェント・モーター・コントローラーの世界市場動向・予測(~2021)
    当調査レポートでは、インテリジェント・モーター・コントローラーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、電圧別分析、モーター種類別分析、需要先別分析、用途別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 医療用冷蔵庫・冷凍庫の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、医療用冷蔵庫・冷凍庫の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、医療用冷蔵庫・冷凍庫の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • シリコーンゲルの世界市場2018-2022
    シリコーンゲルは、透明なゼリー状の構造を有し、優れた柔軟性、耐薬品性、電気的強度を示す軟質硬化ポリマーからなります。Technavioのアナリストは、2018年から2022年の間に世界のシリコーンゲル市場が6.46%のCAGRで成長すると予測しています。 主な分析対象企業は、ChemChina、DowDuPont、KCC CORPORATION、Momentive、Shin-Etsu Chemical、Wacker Chemieなどです。 当調査レポートでは、シリコーンゲルの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、シリコーンゲル市場規模、エンドユーザー別(電気・電子機器、医療・医薬品、化粧品・パーソナルケア、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・シリコーンゲルの世界市場概要 ・シリコーンゲルの世界市場環境 ・シリコーンゲルの世界市場動向 ・シリコーンゲルの世界市場規模 ・シリコーンゲルの世界市場:業界構造分析 ・シリコーンゲル …
  • 世界のジエチレントリアミン市場2015
    本調査レポートでは、世界のジエチレントリアミン市場2015について調査・分析し、ジエチレントリアミンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 食品・飲料産業用金属缶の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、食品・飲料産業用金属缶の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、食品・飲料産業用金属缶の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ロボットプログラミングサービスの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ロボットプログラミングサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、ロボットプログラミングサービスの世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はロボットプログラミングサービスの世界市場が2017-2021年期間中に年平均11.57%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、ABB、Delfoi、DiFACTO、FANUC、Hypertherm、LEONI等です。
  • 排卵機能不全(Ovulatory Dysfunction):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、排卵機能不全(Ovulatory Dysfunction)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・排卵機能不全(Ovulatory Dysfunction):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・排卵機能不全(Ovulatory Dysfunction)のフェーズ3治験薬の状況 ・排卵機能不全(Ovulatory Dysfunction)治療薬の市場規模(販売予測) ・排卵機能不全(Ovulatory Dysfunction)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・排卵機能不全(Ovulatory Dysfunction)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の排卵機能不全(Ovulatory Dysfunction)治療薬剤
  • フランスの外傷固定市場動向(~2021)
  • 世界の水着およびビーチウエア市場2015
    本調査レポートでは、世界の水着およびビーチウエア市場2015について調査・分析し、水着およびビーチウエアの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 抗真菌薬の北米市場
  • スリランカのプラスチック製モノフィラメントおよび棒市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • サンガーシークエンスシステムの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、サンガーシークエンスシステムの世界市場について調査・分析し、サンガーシークエンスシステムの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別サンガーシークエンスシステムシェア、市場規模推移、市場規模予測、サンガーシークエンスシステム種類別分析()、サンガーシークエンスシステム用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・サンガーシークエンスシステムの市場概観 ・サンガーシークエンスシステムのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・サンガーシークエンスシステムのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・サンガーシークエンスシステムの世界市場規模 ・サンガーシークエンスシステムの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・サンガーシークエンスシステムのアメリカ市場規模推移 ・サンガーシークエンスシステムのカナダ市場規模推移 ・サンガーシークエンスシステムのメキシコ市場規模推移 ・サンガーシークエンスシステムのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) …
  • 試験データ管理の世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、試験データ管理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、構成要素別分析、用途別分析、導入方式別分析、企業規模別分析、試験データ管理の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 航空における5Gの世界市場予測(~2026年)
    当調査レポートでは、航空における5Gの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、エンドユーズ別(航空機および空港用5Gインフラストラクチャ)分析、技術別(eMBB、FWA、URLLC / MMTC)分析、通信インフラ別(スモールセル、DAS)分析、5Gサービス別(航空機オペレーション、空港オペレーション)分析、航空における5Gの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、航空における5Gの世界市場規模が2021年5億ドルから2026年39億ドルまで年平均52.7%成長すると予測しています。
  • 自動乳房超音波検査システム(ABUS)の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、自動乳房超音波検査システム(ABUS)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動乳房超音波検査システム(ABUS)市場規模、エンドユーザー別(病院及びクリニック、診断センター)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・自動乳房超音波検査システム(ABUS)の世界市場概要 ・自動乳房超音波検査システム(ABUS)の世界市場環境 ・自動乳房超音波検査システム(ABUS)の世界市場動向 ・自動乳房超音波検査システム(ABUS)の世界市場規模 ・自動乳房超音波検査システム(ABUS)の世界市場:業界構造分析 ・自動乳房超音波検査システム(ABUS)の世界市場:エンドユーザー別(病院及びクリニック、診断センター) ・自動乳房超音波検査システム(ABUS)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・自動乳房超音波検査システム(ABUS)の北米市場規模・予測 ・自動乳房超音波検査システム(ABUS)のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・ …
  • 除草剤の世界市場
    当調査レポートでは、除草剤の世界市場について調査・分析し、除草剤の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • インジウムの世界市場分析:製品別(プライマリ、セカンダリ、タイプ3)、用途別(インジウム錫酸化物(ITO)、半導体、はんだ、合金)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、CSA、MEA)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、インジウムの世界市場について調査・分析し、インジウムの世界市場動向、インジウムの世界市場規模、市場予測、セグメント別インジウム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • トルコの膝関節再建装置市場見通し
  • ワイヤレスクレーン制御システムの世界市場2018-2022
    ワイヤレスクレーン制御システム(WCCS)は、離れた場所からの信号送信を可能にする高周波送信機を備えた遠距離操作が可能な無線機です。また、ハンドヘルドタイプの強力な受信機は低周波信号を捕捉することができます。ワイヤレスクレーン制御システムの世界市場は、2018~2022年の間、年平均成長率3.19%で成長すると予測されています。 主な分析対象企業は、Allgon (Akerstroms)、AUTEC、Columbus McKinnon (Magnetek)、Groupe Delachaux (Conductix Wampfler)、velatia, Schneider Electric、Tele Radio、などです。 当調査レポートでは、ワイヤレスクレーン制御システムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ワイヤレスクレーン制御システム市場規模、用途別分析、製品別(プッシュボタン、ジョイスティック)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手 …
  • キッチンフードの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、キッチンフードの世界市場について調査・分析し、キッチンフードの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別キッチンフードシェア、市場規模推移、市場規模予測、キッチンフード種類別分析(キャビネット下設置型、天井取付型(アイランド型キッチン用)、ダウンドラフト型)、キッチンフード用途別分析(商業用、家庭用)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・キッチンフードの市場概観 ・キッチンフードのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・キッチンフードのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・キッチンフードの世界市場規模 ・キッチンフードの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・キッチンフードのアメリカ市場規模推移 ・キッチンフードのカナダ市場規模推移 ・キッチンフードのメキシコ市場規模推移 ・キッチンフードのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・キッチンフードのドイツ市場規模推移 ・キッチンフードのイギリス市場規模推移 ・キッチンフードのロシア市 …
  • ドイツの患者診察機器市場見通し(~2021)
  • 拡張現実(AR)の世界市場2020-2024:用途別、地域別
    「拡張現実(AR)の世界市場2020-2024」は、拡張現実(AR)について市場概要、市場規模、用途別(エンタープライズ、小売、ヘルスケア、メディアとエンターテイメント、教育、その他の用途)分析、顧客状況、地域状況、決定フレームワーク、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・拡張現実(AR)の世界市場:用途別(エンタープライズ、小売、ヘルスケア、メディアとエンターテイメント、教育、その他の用途) ・顧客状況 ・地域状況 ・決定フレームワーク ・市場の要因・課題 ・市場トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • 世界の小売産業におけるeコマース(電子商取引)ソフトウェア市場
    当調査レポートでは、世界の小売産業におけるeコマース(電子商取引)ソフトウェア市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、世界の小売産業におけるeコマース(電子商取引)ソフトウェア市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • サルコグリカン異常症(Sarcoglycanopathy):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるサルコグリカン異常症(Sarcoglycanopathy)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、サルコグリカン異常症(Sarcoglycanopathy)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・サルコグリカン異常症(Sarcoglycanopathy)の概要 ・サルコグリカン異常症(Sarcoglycanopathy)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のサルコグリカン異常症(Sarcoglycanopathy)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・サルコグリカン異常症(Sarcoglycanopathy)治療薬の評価   - 単剤治療 …
  • Fc-ガンマ受容体アンタゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるFc-ガンマ受容体アンタゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・Fc-ガンマ受容体アンタゴニストの概要 ・Fc-ガンマ受容体アンタゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のFc-ガンマ受容体アンタゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・Fc-ガンマ受容体アンタゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・Fc-ガンマ受容体アンタゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • ステンレススチール製シンクの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ステンレススチール製シンクの世界市場について調査・分析し、ステンレススチール製シンクの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ステンレススチール製シンクシェア、市場規模推移、市場規模予測、ステンレススチール製シンク種類別分析(1シンク型、2シンク型、3シンク型)、ステンレススチール製シンク用途別分析(住居用、商業用)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ステンレススチール製シンクの市場概観 ・ステンレススチール製シンクのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ステンレススチール製シンクのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ステンレススチール製シンクの世界市場規模 ・ステンレススチール製シンクの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ステンレススチール製シンクのアメリカ市場規模推移 ・ステンレススチール製シンクのカナダ市場規模推移 ・ステンレススチール製シンクのメキシコ市場規模推移 ・ステンレススチール製シンクのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フ …
  • 協力ロボットの世界市場分析:最大積載量別(5kgまで、10kgまで、10kg以上)、用途別(アセンブリ、ピックアンドプレース、ハンドリング、パッケージング、品質試験、機械加工、接着・溶接)、産業別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、協力ロボットの世界市場について調査・分析し、協力ロボットの世界市場動向、協力ロボットの世界市場規模、市場予測、セグメント別協力ロボット市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • PPRパイプの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、PPRパイプの世界市場について調査・分析し、PPRパイプの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別PPRパイプシェア、市場規模推移、市場規模予測、PPRパイプ種類別分析()、PPRパイプ用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・PPRパイプの市場概観 ・PPRパイプのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・PPRパイプのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・PPRパイプの世界市場規模 ・PPRパイプの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・PPRパイプのアメリカ市場規模推移 ・PPRパイプのカナダ市場規模推移 ・PPRパイプのメキシコ市場規模推移 ・PPRパイプのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・PPRパイプのドイツ市場規模推移 ・PPRパイプのイギリス市場規模推移 ・PPRパイプのロシア市場規模推移 ・PPRパイプのアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・PPRパイプの日本市場規模推移 ・P …
  • 原子力艦艇の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、原子力艦艇の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、原子力艦艇の世界市場規模及び予測、種類別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • エネルギー改修システムの世界市場:建物の種類別(住宅、商業施設、公共施設)、技術別(HVAC・制御、断熱・グレージング、照明・制御、水の加熱)、地域別予測
    本資料は、エネルギー改修システムの世界市場について調べ、エネルギー改修システムの世界規模、市場動向、市場環境、建物の種類別(住宅、商業施設、公共施設)分析、技術別(HVAC・制御、断熱・グレージング、照明・制御、水の加熱)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはAECOM、Daikin Industries、Johnson Controls、Orion Energy Systems、Schneider Electric、Energy Retrofit Co.、Ameresco.、Eaton Corp、E.ON Energy Services などです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・エネルギー改修システムの世界市場概要 ・エネルギー改修システムの世界市場環境 ・エネルギー改修システムの世界市場動向 ・エネルギー改修システムの世界市場規模 ・エネルギー改修システムの世界市場規模:建物の種類別(住宅、商業施設、公共施設) ・エネルギー改修システムの世界市場 …
  • スマート灌漑システムの世界市場2018-2022
    灌漑用ドローンの導入の増加により、スマート灌漑システムの需要が高まっています。スマート灌漑システムにおける最新の傾向の一つは、ハイパースペクトルセンサーや温度センサーを備えた灌漑用ドローンを導入する農家が増えてきており、乾燥して水が必要な土地を識別することができます。 ドローンを使用したスマート灌漑システムにより、農業工程をより効率化することができ、農家は常に土地の様子を監視することができます。 Technavioのアナリストは、世界のスマート灌漑システム市場が2022年までに約16%のCAGRで成長すると予測しています 主な分析対象企業は、Hunter Industries、HydroPoint Data Systems、NETAFIM、Rain Bird、The Toro Companyなどです。 当調査レポートでは、スマート灌漑システムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、スマート灌漑システム市場規模、技術別(土壌水分ベース制御装置、天候ベース制御装置)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成で …
  • タウ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるタウ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・タウ阻害剤の概要 ・タウ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のタウ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・タウ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・タウ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界のマイクロプレートリーダー市場2015
    本調査レポートでは、世界のマイクロプレートリーダー市場2015について調査・分析し、マイクロプレートリーダーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • グルテンフリー食品・飲料の世界市場2016-2026
    当調査レポートでは、グルテンフリー食品・飲料の世界市場について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・グルテンフリー食品・飲料の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・グルテンフリー食品・飲料の世界市場:セグメント別市場分析 ・グルテンフリー食品・飲料の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論および提言
  • 製品情報管理(PIM)の世界市場:ソフトウェア、サービス、導入、ユーザー、産業、地域別分析
    当調査レポートでは、製品情報管理(PIM)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、ソフトウェア別分析、サービス別分析、エンドユーザー別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のイソプレンゴム(IR)市場2016
    本調査レポートでは、世界のイソプレンゴム(IR)市場2016について調査・分析し、イソプレンゴム(IR)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • インフルエンサーマーケティングプラットフォームの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、インフルエンサーマーケティングプラットフォームの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、コンポーネント別分析、用途別(検索・発見、キャンペーン管理、インフルエンサー関係管理、分析・レポート)分析、組織規模別分析、エンドユーザー別分析、インフルエンサーマーケティングプラットフォームの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、インフルエンサーマーケティングプラットフォームの世界市場規模が2019年55億ドルから2024年223億ドルまで年平均7.27%成長すると予測しています。
  • 作業服&ユニフォームの世界市場:種類別(防炎作業服&ユニフォーム、アンチ酸作業服&ユニフォーム)、用途別(製造産業、サービス産業、マイニング産業、エアライン産業、農業&山林業、その他)、地域別予測
    本資料は、作業服&ユニフォームの世界市場について調べ、作業服&ユニフォームの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(防炎作業服&ユニフォーム、アンチ酸作業服&ユニフォーム)分析、用途別(製造産業、サービス産業、マイニング産業、エアライン産業、農業&山林業、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはSchneider Electric、EATON、Emerson、Activepower、S&C、ABB、Socomec、Toshiba、Gamatronic、Kehua、KSTARなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・作業服&ユニフォームの世界市場概要 ・作業服&ユニフォームの世界市場環境 ・作業服&ユニフォームの世界市場動向 ・作業服&ユニフォームの世界市場規模 ・作業服&ユニフォームの世界市場規模:種類別(防炎作業服&ユニフォーム、アンチ酸作業服&ユニフォーム) ・作業服&ユニフォームの世界市場規模:用途別(製造産業、サービス産業、マイニング産業 …
  • 自動車安全性の世界市場見通し2016-2022:パッシブセーフティ、アクティブセーフティ
    当調査レポートでは、自動車安全性の世界市場について調査・分析し、自動車安全性の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・自動車安全性の世界市場:市場動向分析 ・自動車安全性の世界市場:競争要因分析 ・自動車安全性の世界市場:用途別分析/市場規模 ・自動車安全性の世界市場:乗員種類別分析/市場規模 ・自動車安全性の世界市場:地域別分析/市場規模 ・自動車安全性の北米市場規模 ・自動車安全性の欧州市場規模 ・自動車安全性のアジア市場規模 ・自動車安全性の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 加工チーズの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、加工チーズの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、加工チーズの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の透過型ディスプレイ市場2015
    本調査レポートでは、世界の透過型ディスプレイ市場2015について調査・分析し、透過型ディスプレイの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • チップオンボード(COB)LEDの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、チップオンボード(COB)LEDの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、チップオンボード(COB)LEDの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 外科用シーラント装置の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、外科用シーラント装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、外科用シーラント装置市場規模、製品別(外科用縫合・ステープリング装置、外科用接着剤・シーラント剤、電気外科用シーリング装置)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・外科用シーラント装置の世界市場概要 ・外科用シーラント装置の世界市場環境 ・外科用シーラント装置の世界市場動向 ・外科用シーラント装置の世界市場規模 ・外科用シーラント装置の世界市場:業界構造分析 ・外科用シーラント装置の世界市場:製品別(外科用縫合・ステープリング装置、外科用接着剤・シーラント剤、電気外科用シーリング装置) ・外科用シーラント装置の世界市場:地域別市場規模・分析 ・外科用シーラント装置の北米市場規模・予測 ・外科用シーラント装置のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・外科用シーラント装置のアジア太平洋市場規模・予測 ・外科用シーラント装置の主要国分析 ・外科用シーラント装 …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"