"羊膜の世界市場:種類別、地域別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR40730)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"羊膜の世界市場:種類別、地域別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Amniotic Membrane Market: About this market
Technavio’s amniotic membrane market analysis considers sales from cryopreserved amniotic membrane and dehydrated amniotic membrane types. Our study also finds the sales of amniotic membrane in Asia, Europe, North America, and ROW. In 2019, the cryopreserved amniotic membrane segment had a significant market share, and this trend is expected to continue over the forecast period. Factors such as increased coverage of cryopreserved products in reimbursement schemes of governments will play a significant role in the cryopreserved amniotic membrane segment to maintain its market position. Also, our global amniotic membrane market report looks at factors such as extensive use of amniotic membrane transplantation in ophthalmic surgeries, high demand for amniotic membrane in wound repair and reconstruction, and rising demand for biocompatible scaffolds. However, a limited supply of amniotic membranes, the presence of stringent regulations, and issues related to preservations and contamination may hamper the growth of the amniotic membrane industry over the forecast period.

Global Amniotic Membrane Market: Overview
Rising demand for biocompatible scaffolds
Amniotic membranes have become essential components in tissue engineering-based research and treatment procedures that incorporate the use of these biocompatible membranes as a scaffold. The increasing demand for naturally derived materials in tissue scaffolding has helped surge the demand for amniotic membranes. These membranes have a specialized structure and show substantial biological viability (low immunogenicity, anti-inflammatory, anti-fibrosis, and reasonable mechanical property) that makes them an ideal candidate for creating bio-scaffolds. The increasing demand for bio-scaffolds in repair and regenerative therapies for the treatment of bone, cartilage, ligament, skin, vascular tissues, neural tissues, and skeletal muscles will lead to the expansion of the global amniotic membrane market at a CAGR of over 13% during the forecast period.

Rise in the development of new applications through research
Intense growth in government funding and research activities in the global amniotic membrane market has resulted in the development of potential applications for amniotic membranes that are expected to find significant adoption in the coming years. For instance, amniotic membrane-based therapies have become an integral part of regenerative medicines. Moreover, advances in tissue preservations have resulted in the pipeline development of amniotic membranes with new preservation technologies such as viable lyopreserved human amniotic membrane (VLAM) that claims improved benefits in diabetic wound treatments and longer shelf life. Other potential developments under research include the use of amniotic membranes in tissue remodeling (denuded amniotic membrane), anti-cancer therapy, and lower nasal reconstruction. This development is expected to have a positive impact on the overall market growth.
For the detailed list of factors that will drive the global amniotic membrane market during the forecast period 2020-2024, click here.

Competitive Landscape
With the presence of several major players, the global amniotic membrane market is fragmented. Technavio’s robust vendor analysis is designed to help clients improve their market position, and in line with this, this report provides a detailed analysis of several leading amniotic membrane manufacturers, that include Celularity Inc., Human Regenerative Technologies LLC, Integra LifeSciences Holdings Corp., Katena Products Inc., MiMedx Group Inc., NuVision Biotherapies Ltd., Orthofix Medical Inc., Stryker Corp., Surgenex LLC, and TissueTech Inc.
Also, the amniotic membrane market analysis report includes information on upcoming trends and challenges that will influence market growth. This is to help companies strategize and leverage on all forthcoming growth opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"羊膜の世界市場:種類別、地域別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2019
• Market size and forecast 2019-2024
• Market Outlook
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY TYPE
• Market segmentation by type
• Comparison by type
• Cryopreserved amniotic membrane – Market size and forecast 2019-2024
• Dehydrated amniotic membrane – Market size and forecast 2019-2024
• Market opportunity by type
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• North America – Market size and forecast 2019-2024
• Europe – Market size and forecast 2019-2024
• Asia – Market size and forecast 2019-2024
• ROW – Market size and forecast 2019-2024
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: DECISION FRAMEWORK
PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 11: MARKET TRENDS
• Growing reimbursement coverage for new products
• Rise in development of new applications through research
• Industry consolidation through mergers and acquisitions
PART 12: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 13: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Celularity Inc.
• Human Regenerative Technologies LLC
• Integra LifeSciences Holdings Corp.
• Katena Products Inc.
• MiMedx Group Inc.
• NuVision Biotherapies Ltd.
• Orthofix Medical Inc.
• Stryker Corp.
• Surgenex LLC
• TissueTech Inc.
PART 14: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
• Definition of market positioning of vendors
PART 15: EXPLORE TECHNAVIO


Exhibit 01: Global pharmaceuticals market
Exhibit 02: Segments of global pharmaceuticals market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Vendor offerings
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2019
Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2019
Exhibit 11: Five forces analysis 2024
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2019
Exhibit 18: Type – Market share 2019-2024 (%)
Exhibit 19: Comparison by type
Exhibit 20: Cryopreserved amniotic membrane – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 21: Cryopreserved amniotic membrane – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 22: Dehydrated amniotic membrane – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 23: Dehydrated amniotic membrane – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 24: Market opportunity by type
Exhibit 25: Customer landscape
Exhibit 26: Market share by geography 2019-2024 (%)
Exhibit 27: Geographic comparison
Exhibit 28: North America – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 29: North America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 30: Europe – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 31: Europe – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 32: Asia – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 33: Asia – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 34: ROW – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 35: ROW – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 36: Key leading countries
Exhibit 37: Market opportunity
Exhibit 38: Impact of drivers and challenges
Exhibit 39: Vendor landscape
Exhibit 40: Landscape disruption
Exhibit 41: Vendors covered
Exhibit 42: Vendor classification
Exhibit 43: Market positioning of vendors
Exhibit 44: Celularity Inc. – Vendor overview
Exhibit 45: Celularity Inc. – Business segments
Exhibit 46: Celularity Inc. – Organizational developments
Exhibit 47: Celularity Inc. – Key customers
Exhibit 48: Human Regenerative Technologies LLC – Vendor overview
Exhibit 49: Human Regenerative Technologies LLC – Product segments
Exhibit 50: Human Regenerative Technologies LLC – Key offerings
Exhibit 51: Integra LifeSciences Holdings Corp. – Vendor overview
Exhibit 52: Integra LifeSciences Holdings Corp. – Business segments
Exhibit 53: Integra LifeSciences Holdings Corp. – Organizational developments
Exhibit 54: Integra LifeSciences Holdings Corp. – Geographic focus
Exhibit 55: Integra LifeSciences Holdings Corp. – Segment focus
Exhibit 56: Integra LifeSciences Holdings Corp. – Key offerings
Exhibit 57: Katena Products Inc. – Vendor overview
Exhibit 58: Katena Products Inc. – Product segments
Exhibit 59: Katena Products Inc. – Organizational developments
Exhibit 60: Katena Products Inc. – Key offerings
Exhibit 61: MiMedx Group Inc. – Vendor overview
Exhibit 62: MiMedx Group Inc. – Business segments
Exhibit 63: MiMedx Group Inc. – Organizational developments
Exhibit 64: MiMedx Group Inc. – Key offerings
Exhibit 65: NuVision Biotherapies Ltd. – Vendor overview
Exhibit 66: NuVision Biotherapies Ltd. – Business segments
Exhibit 67: NuVision Biotherapies Ltd. – Organizational developments
Exhibit 68: NuVision Biotherapies Ltd. – Key offerings
Exhibit 69: Orthofix Medical Inc. – Vendor overview
Exhibit 70: Orthofix Medical Inc. – Business segments
Exhibit 71: Orthofix Medical Inc. – Organizational developments
Exhibit 72: Orthofix Medical Inc. – Geographic focus
Exhibit 73: Orthofix Medical Inc. – Segment focus
Exhibit 74: Orthofix Medical Inc. – Key offerings
Exhibit 75: Stryker Corp. – Vendor overview
Exhibit 76: Stryker Corp. – Business segments
Exhibit 77: Stryker Corp. – Organizational developments
Exhibit 78: Stryker Corp. – Geographic focus
Exhibit 79: Stryker Corp. – Segment focus
Exhibit 80: Stryker Corp. – Key offerings
Exhibit 81: Surgenex LLC – Vendor overview
Exhibit 82: Surgenex LLC – Product segments
Exhibit 83: Surgenex LLC – Key offerings
Exhibit 84: TissueTech Inc. – Vendor overview
Exhibit 85: TissueTech Inc. – Business segments
Exhibit 86: TissueTech Inc. – Organizational developments
Exhibit 87: TissueTech Inc. – Key offerings
Exhibit 88: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 89: Definition of market positioning of vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】羊膜の世界市場:種類別、地域別
【発行日】2019年12月16日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR40730
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】ヘルスケア
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
羊膜の世界市場:種類別、地域別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • シェーグレン症候群治療薬の世界市場機会分析
    当調査レポートでは、シェーグレン症候群治療薬の世界市場機会について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イントロダクション ・シェーグレン症候群の概要:病因、病態生理、症状 ・疫学:リスク要因、併存症、グローバル動向、予測方法、疫学的予測結果 ・シェーグレン症候群治療薬市場の現状:診断、治療概要、臨床診療、主要な医薬品 ・アンメット・ニーズ及び市場機会分析 ・研究開発戦略 ・パイプライン分析 ・パイプラインの価値分析
  • 箱詰め機の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、箱詰め機の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、箱詰め機市場規模、機会種類別(水平式、巻き付け式、ロボット、垂直式、その他)分析、自動化別(自動式、半自動式)分析、エンドユーザー別(消費財、医薬品、化学、食品・飲料、ホームケア、化粧品・パーソナルケア、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 箱詰め機の世界市場:市場動向分析 ・ 箱詰め機の世界市場:競争要因分析 ・ 箱詰め機の世界市場:機会種類別(水平式、巻き付け式、ロボット、垂直式、その他) ・ 箱詰め機の世界市場:自動化別(自動式、半自動式) ・ 箱詰め機の世界市場:エンドユーザー別(消費財、医薬品、化学、食品・飲料、ホームケア、化粧品・パーソナルケア、その他) ・ 箱詰め機の世界市場:主要地域別分析 ・ 箱詰め機の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 箱詰め機のヨーロッパ市場規模 ・ 箱詰め機のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・箱詰め機の …
  • スマートエアポートの世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、スマートエアポートの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、技術別分析、場所別分析、用途別分析、地域別分析、スマートエアポートの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 空港の動く歩道の世界市場
    当調査レポートでは、空港の動く歩道の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、空港の動く歩道の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • スマートエレベーターの世界市場:制御システム、保守システム、通信システム
    当調査レポートでは、スマートエレベーターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、構成要素別分析、サービス別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のグレープジュース市場:流通経路別、地域別
    本調査レポートはグレープジュースの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、流通経路別(オフライン、オンライン)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・グレープジュースの世界市場:流通経路別(オフライン、オンライン) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • 業務用洗濯機の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、業務用洗濯機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、業務用洗濯機の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の合成ゴム市場2016
    本調査レポートでは、世界の合成ゴム市場2016について調査・分析し、合成ゴムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用燃料噴射装置の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、自動車用燃料噴射装置の世界市場規模が2017年616.1億ドルから2026年1151.0億ドルまで年平均7.2%成長すると予測しています。当調査レポートでは、自動車用燃料噴射装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車用燃料噴射装置市場規模、燃料種類別(ディーゼル、ガソリン・石油)分析、車両種類別(大型商用車、乗用車車両、大型車両、コンパクトビークル、軽商用車)分析、コンポネント別(燃料噴射装置、エンジンコントロールユニット、燃料ポンプ、燃圧レギュレータ)分析、技術別(ディーゼルインジェクション、ガソリンポートインジェクション、ガソリンインジェクション)分析、販売チャンネル別(相手先ブランド供給(OEM)、統合アクセス管理(IAM)、直販、相手先商標製造会社(OES)、販売代理店)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 自動車用燃料噴射装置の世界市場:市場動向分析 ・ 自動車用燃料噴射装置の世界市 …
  • 自動搾乳機の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、自動搾乳機の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動搾乳機市場規模、製品別(半自動式、全自動式)分析、モビリティ別(ポータブル式、定置式)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・自動搾乳機の世界市場概要 ・自動搾乳機の世界市場環境 ・自動搾乳機の世界市場動向 ・自動搾乳機の世界市場規模 ・自動搾乳機の世界市場:業界構造分析 ・自動搾乳機の世界市場:製品別(半自動式、全自動式) ・自動搾乳機の世界市場:モビリティ別(ポータブル式、定置式) ・自動搾乳機の世界市場:地域別市場規模・分析 ・自動搾乳機の北米市場規模・予測 ・自動搾乳機のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・自動搾乳機のアジア太平洋市場規模・予測 ・自動搾乳機の主要国分析 ・自動搾乳機の世界市場:意思決定フレームワーク ・自動搾乳機の世界市場:成長要因、課題 ・自動搾乳機の世界市場:競争環境 ・自動搾乳機の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • ソース・ドレッシング・調味料の北米市場
  • オートバイ用バッテリーの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、オートバイ用バッテリーの世界市場について調査・分析し、オートバイ用バッテリーの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別オートバイ用バッテリーシェア、市場規模推移、市場規模予測、オートバイ用バッテリー種類別分析(SLI、AGM、リチウム)、オートバイ用バッテリー用途別分析(ガスエンジン/SLI、電動式電車)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・オートバイ用バッテリーの市場概観 ・オートバイ用バッテリーのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・オートバイ用バッテリーのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・オートバイ用バッテリーの世界市場規模 ・オートバイ用バッテリーの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・オートバイ用バッテリーのアメリカ市場規模推移 ・オートバイ用バッテリーのカナダ市場規模推移 ・オートバイ用バッテリーのメキシコ市場規模推移 ・オートバイ用バッテリーのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・オートバイ用バッテリーの …
  • 限定受信システム(CAS)の世界市場:スマートカードベースCAS、カードレスCAS
    Technavio社の本調査レポートでは、限定受信システム(CAS)の世界市場について調べ、限定受信システム(CAS)の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、限定受信システム(CAS)の市場規模をセグメンテーション別(種類別(スマートカードベースCAS、カードレスCAS)、用途別(テレビ放送サービス、インターネットサービス、デジタルラジオサービス)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社は限定受信システム(CAS)の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均7%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・限定受信システム(CAS)の市場状況 ・限定受信システム(CAS)の市場規模 ・限定受信システム(CAS)の市場予測 ・限定受信システム(CAS)の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:種類別(スマートカードベースCAS、カードレスCAS) ・市場セグメンテーション:用途別(テレビ放送サービス、インターネットサービス、 …
  • 脂肪酸シンターゼ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における脂肪酸シンターゼ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・脂肪酸シンターゼ阻害剤の概要 ・脂肪酸シンターゼ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中の脂肪酸シンターゼ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・脂肪酸シンターゼ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・脂肪酸シンターゼ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • DRaaS(クラウド式災害復旧サービス)の世界市場:バックアップ、リアルタイム複製、データセキュリティ、プロフェッショナルサービス
    当調査レポートでは、DRaaS(クラウド式災害復旧サービス)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、サービス種類別分析、プロバイダー別分析、導入別分析、産業別分析、DRaaS(クラウド式災害復旧サービス)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 中国のピリジン市場2015
    本調査レポートでは、中国のピリジン市場2015について調査・分析し、ピリジンの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ダイアフラムポンプの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ダイアフラムポンプの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ダイアフラムポンプの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • スウェーデンの頭蓋顎顔面固定(CMF)装置市場見通し
  • ベーカリー&シリアルのブルガリア市場
  • 自動車トランスミッションシステムの世界市場2017-2027:手動変速機(MT)、自動変速機(AT)、デュアルクラッチ変速機(DCT)、無段変速機(CVT)、オートマチックマニュアルトランスミッション(AMT)
    当調査レポートでは、自動車トランスミッションシステムの世界市場について調査・分析し、自動車トランスミッションシステムの世界市場規模、市場動向、市場予測、市場環境分析、専門家の見解、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • モバイルアプリテストサービスの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、モバイルアプリテストサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、モバイルアプリテストサービスの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 自動車産業向けロボットの世界市場予測(~2021):種類別(多関節、直角座標、SCARA、 円筒座標)、構成要素別、用途別、地域別
    当調査レポートでは、自動車産業向けロボットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、種類別分析、構成要素別分析、用途別分析、地域別分析、自動車産業向けロボットの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • イーサネットケーブルの世界市場:銅ケーブル、光ファイバーケーブル
    当調査レポートでは、イーサネットケーブルの世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(銅ケーブル、光ファイバーケーブル)分析、用途別(住宅、工業、商業)分析、ケーブル構造別(シールド付きツイストペア、シールドなしツイストペア)分析、地域別分析、競争状況、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・イーサネットケーブルの世界市場:種類別(銅ケーブル、光ファイバーケーブル) ・イーサネットケーブルの世界市場:用途別(住宅、工業、商業) ・イーサネットケーブルの世界市場:ケーブル構造別(シールド付きツイストペア、シールドなしツイストペア) ・イーサネットケーブルの世界市場:地域別 ・競争状況 ・企業動向
  • 世界のボールベアリング(玉軸受)市場2016
    本調査レポートでは、世界のボールベアリング(玉軸受)市場2016について調査・分析し、ボールベアリング(玉軸受)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 韓国の肩関節置換処置動向(~2021)
  • ヘルスケアにおけるマイクロサービスの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ヘルスケアにおけるマイクロサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コンポーネント別(プラットフォーム、サービス)分析、導入タイプ別(クラウド、ハイブリッド、プライベート、オンプレミス)分析、エンドユーザー別(ヘルスケアプロバイダー、保険者、ライフサイエンス)分析、ヘルスケアにおけるマイクロサービスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 住宅用ケーブルの世界市場:電線、データケーブル
    Technavioが発行した当調査レポートでは、住宅用ケーブルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、住宅用ケーブルの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は住宅用ケーブルの世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.25%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Belden、General Cable Technologies、Nexans、NKT group、Polycab、Prysmian Group等です。
  • FFA(フィールドフォースオートメーション)の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、FFA(フィールドフォースオートメーション)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、コンポーネント別(ソリューション及びサービス)分析、組織規模別分析、展開種類別分析、産業別(IT及び通信、エネルギー及びユーティリティ、製造、輸送及び物流)分析、FFA(フィールドフォースオートメーション)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、FFA(フィールドフォース (現場要員) 向けオートメーション)の世界市場規模が2019年12億ドルから2024年28億ドルまで年平均18.2%成長すると予測しています。
  • 列車用バッテリーの世界市場予測(~2025年):チューブラーゲル鉛蓄電池、VRLA、従来型、焼結ニッケルカドミウム電池、ファイバー、ポケット、リチウムイオン
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、列車用バッテリーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、タイプ・技術別(チューブラーゲル鉛蓄電池、VRLA、従来型、焼結ニッケルカドミウム電池、ファイバー、ポケット、リチウムイオン)分析、先進電車別(自律型、ハイブリッド型、バッテリ駆動型)分析、車両別分析、列車用バッテリーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 医療用ディスプレイの北米・ヨーロッパ市場:装置別、パネルサイズ別、解像度別、用途別
  • 魚粉・魚油の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、魚粉・魚油の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、原料別分析、家畜別分析、用途別分析、地域別分析、魚粉・魚油の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 動物用ワクチンの世界市場予測:製品、疾患、技術、地域別分析
    当調査レポートでは、動物用ワクチンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別分析、疾患別分析、技術別分析、地域別分析、動物用ワクチンの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のスマートホーム市場規模・予測2017-2025
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のスマートホーム市場について調査・分析し、世界のスマートホーム市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のスマートホーム関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • Anti-CD3抗体のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるAnti-CD3抗体のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・Anti-CD3抗体の概要 ・Anti-CD3抗体のパイプライン概要 ・企業別開発中のAnti-CD3抗体 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・Anti-CD3抗体の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・Anti-CD3抗体開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 自動車用高性能ブレーキ装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動車用高性能ブレーキ装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車用高性能ブレーキ装置の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • EVOHの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、EVOHの世界市場について調査・分析し、EVOHの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別EVOHシェア、市場規模推移、市場規模予測、EVOH種類別分析(エチレン(mol%)<29、29≤エチレン(mol%)<35、35≤エチレン(mol%)<38、38≤エチレン(mol%)<44、エチレン(mol%)≥44)、EVOH用途別分析(食品包装材、家庭用ラッピング材、自動車ガソリンタンク、床暖房システム用パイプ、壁装材、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・EVOHの市場概観 ・EVOHのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・EVOHのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・EVOHの世界市場規模 ・EVOHの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・EVOHのアメリカ市場規模推移 ・EVOHのカナダ市場規模推移 ・EVOHのメキシコ市場規模推移 ・EVOHのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・EVOHのドイツ市場規模推移 …
  • クッションフロアの世界市場:製品別(住宅用、商業用)、地域別、セグメント予測
    本調査レポートでは、クッションフロアの世界市場について調査・分析し、クッションフロアの世界市場動向、クッションフロアの世界市場規模、市場予測、セグメント別クッションフロア市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 血管グラフトの世界市場:製品別(抹消血管、血管内ステント)、用途別(血管閉塞、心臓動脈瘤)、原材料別(PTFE、ポリエステル)
    本調査レポートでは、血管グラフトの世界市場について調査・分析し、血管グラフトの世界市場動向、血管グラフトの世界市場規模、市場予測、セグメント別血管グラフト市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 薬物乱用検査の世界市場予測
  • 遠隔患者監視装置の世界市場分析:製品別(生存兆候モニター、専門モニター)、エンドユーザー別(病院の患者、その他(外来患者、在宅医療))、用途別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、遠隔患者監視装置の世界市場について調査・分析し、遠隔患者監視装置の世界市場動向、遠隔患者監視装置の世界市場規模、市場予測、セグメント別遠隔患者監視装置市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 微生物検査/臨床微生物学の世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、微生物検査/臨床微生物学の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、用途別分析、製品別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動力率制御装置(APFC)の世界市場予測(~2022年):リレー、コンデンサ、ディスプレイ、マイクロコントローラ、スイッチ、レジスター
    当調査レポートでは、自動力率制御装置(APFC)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、構成要素別分析、産業別分析、地域別分析、自動力率制御装置(APFC)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • レベルトランスミッターの世界市場予測(~2024年)
    レベルトランスミッターの世界市場は、2018年の30億米ドルから2024年には37億米ドルに達し、この期間中3.85%の年平均成長率で成長すると予測されています。レベルトランスミッターは設置が非常に簡単で、堅牢性が高く、乱流に強く、メンテナンスもほとんど必要ありません。在庫管理、プロセス効率、および安全性が求められるアプリケーションでは、より正確で信頼性の高い連続的なレベル測定が求められ、この市場の成長が促進されてきました。また、飲料・食品業界および医薬品業界においては、購買力の増加と消費者需要の高まり、ひいてはプロセス自動化に対する需要の高まりがこの市場の成長を後押ししています。さらには、産業オートメーションと資源の最適利用においても重点が置かれています。一方で、連続的なレベル測定では、大量のデータが生成され、それがネットワーク過密を招く可能性があります。当調査レポートでは、レベルトランスミッターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、技術(静電容量、レーダー、超音波、差圧・静圧、磁歪、放射測定)分析、産業(石油・ガ …
  • 皮膚および皮膚組織感染症(SSSI):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における皮膚および皮膚組織感染症(SSSI)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、皮膚および皮膚組織感染症(SSSI)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・皮膚および皮膚組織感染症(SSSI)の概要 ・皮膚および皮膚組織感染症(SSSI)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の皮膚および皮膚組織感染症(SSSI)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・皮膚および皮膚組織感染症(SSSI)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤 …
  • 加工肉の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、加工肉の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、加工肉の世界市場規模及び予測、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 乳製品加工装置の世界市場:殺菌装置、ホモジナイザー、分離器、エバポレーター&ドライヤー、メンブレン濾過装置
    当調査レポートでは、乳製品加工装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のDL-メチオニン市場2015
    本調査レポートでは、世界のDL-メチオニン市場2015について調査・分析し、DL-メチオニンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のウィンドライダー市場2016
    本調査レポートでは、世界のウィンドライダー市場2016について調査・分析し、ウィンドライダーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 介護付き住宅管理ソフトウェアの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、介護付き住宅管理ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、介護付き住宅管理ソフトウェアの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • スマートコミュニティの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、スマートコミュニティの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スマートコミュニティの世界市場規模及び予測、ITソリューション別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"