"キムチの世界市場:製品別、地域別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR40735)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"キムチの世界市場:製品別、地域別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Kimchi Market: About this market
Technavio’s kimchi market analysis considers sales from conventional kimchi and organic kimchi products. Our study also finds the sales of kimchi in APAC, Europe, MEA, North America, and South America. In 2019, the conventional kimchi segment had a significant market share, and this trend is expected to continue over the forecast period. Factors such as challenges associated with the shift from conventional ingredient production to high-scale organic production will play a significant role in the conventional kimchi segment to maintain its market position. Also, our global kimchi market report looks at factors such as product launches, health benefits offered by kimchi, and initiatives for the development of the kimchi industry. However, product recalls, growing preference for freshly prepared kimchi, and the availability of other fermented foods may hamper the growth of the kimchi industry over the forecast period.

Global Kimchi Market: Overview
Health benefits offered by kimchi
Kimchi is a low-fat, high-fiber food product widely available through various distribution channels. Consumers worldwide have started opting for healthy food products owing to the side effects associated with processed food products that contain added flavors and other additives. Kimchi offers a wide range of health benefits. As kimchi is fermented, it contains healthy bacteria called lactobacilli, which aids in digestion. Also, the by-product of fermentation probiotics can prevent infections among consumers. Kimchi contains Vitamin A that can help to get rid of free radicals that cause cancer. Also, Vitamin A helps maintain healthy eyesight. Such benefits offered by kimchi will lead to the expansion of the global kimchi market at a CAGR of almost 8% during the forecast period.

Growing demand for plant-based diets
Plant-based diets are gaining popularity worldwide owing to growing consumer inclination toward healthy food. Kimchi is made of plant-based ingredients such as cabbage, radish, ginger, and onion. The growing shift toward plant-based diets is encouraging some of the vendors in the market in focus to launch new variants of plant-based kimchi. Some of the factors encouraging consumer shift toward plant-based diets are the health risks associated with meat consumption and growing focus on animal welfare. Plant-based food products contain necessary nutrients such as fiber, antioxidants, magnesium, folate, potassium, beneficial plant compounds, and vitamins. This development is expected to have a positive impact on the overall market growth.
For the detailed list of factors that will drive the global kimchi market during the forecast period 2020-2024, click here.

Competitive Landscape
With the presence of several major players, the global kimchi market is fragmented. Technavio’s robust vendor analysis is designed to help clients improve their market position, and in line with this, this report provides a detailed analysis of several leading kimchi manufacturers, that include CJ CheilJedang Corp., Cosmos Food Co. Inc., Daesang Corp., Dongwon F&B, Elaia Holdings (Hong Kong) Ltd., MILKimchi Inc., Pulmuone Co. Ltd., Sinto Gourmet LLC, Sunja’s Oriental Foods Inc., and Tazaki Foods Ltd.
Also, the kimchi market analysis report includes information on upcoming trends and challenges that will influence market growth. This is to help companies strategize and leverage on all forthcoming growth opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"キムチの世界市場:製品別、地域別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Value chain analysis
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2019
• Market outlook
• Market size and forecast 2019-2024
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY PRODUCT
• Market segmentation by product
• Comparison by product
• Conventional kimchi – Market size and forecast 2019-2024
• Organic kimchi – Market size and forecast 2019-2024
• Market opportunity by product
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• APAC – Market size and forecast 2019-2024
• North America – Market size and forecast 2019-2024
• Europe – Market size and forecast 2019-2024
• MEA – Market size and forecast 2019-2024
• South America – Market size and forecast 2019-2024
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: DECISION FRAMEWORK
PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 11: MARKET TRENDS
• Expansion of retail channels
• Expansion of kimchi producing plants
• Growing demand for plant-based diets
PART 12: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 13: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• CJ CheilJedang Corp.
• Cosmos Food Co. Inc.
• Daesang Corp.
• Dongwon F&B
• Elaia Holdings (Hong Kong) Ltd.
• MILKimchi Inc.
• Pulmuone Co. Ltd.
• Sinto Gourmet LLC
• Sunja’s Oriental Foods Inc.
• Tazaki Foods Ltd.
PART 14: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
• Definition of market positioning of vendors
PART 15: EXPLORE TECHNAVIO


Exhibit 01: Global packaged foods and meats market
Exhibit 02: Segments of global packaged foods and meats market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Vendors: Key offerings
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2019
Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2019
Exhibit 11: Five forces analysis 2024
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2019
Exhibit 18: Product – Market share 2019-2024 (%)
Exhibit 19: Comparison by product
Exhibit 20: Conventional kimchi – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 21: Conventional kimchi – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 22: Organic kimchi – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 23: Organic kimchi – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 24: Market opportunity by product
Exhibit 25: Customer landscape
Exhibit 26: Market share by geography 2019-2024 (%)
Exhibit 27: Geographic comparison
Exhibit 28: APAC – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 29: APAC – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 30: North America – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 31: North America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 32: Europe – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 33: Europe – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 34: MEA – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 35: MEA – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 36: South America – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 37: South America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 38: Key leading countries
Exhibit 39: Market opportunity
Exhibit 40: Impact of drivers and challenges
Exhibit 41: Vendor landscape
Exhibit 42: Landscape disruption
Exhibit 43: Vendors covered
Exhibit 44: Vendor classification
Exhibit 45: Market positioning of vendors
Exhibit 46: CJ CheilJedang Corp. – Vendor overview
Exhibit 47: CJ CheilJedang Corp. – Business segments
Exhibit 48: CJ CheilJedang Corp. – Organizational developments
Exhibit 49: CJ CheilJedang Corp. – Key offerings
Exhibit 50: Cosmos Food Co. Inc. – Vendor overview
Exhibit 51: Cosmos Food Co. Inc. – Product segments
Exhibit 52: Daesang Corp. – Vendor overview
Exhibit 53: Daesang Corp. – Business segments
Exhibit 54: Daesang Corp. – Organizational developments
Exhibit 55: Daesang Corp. – Key offerings
Exhibit 56: Dongwon F&B – Vendor overview
Exhibit 57: Dongwon F&B – Product segments
Exhibit 58: Dongwon F&B – Organizational developments
Exhibit 59: Dongwon F&B – Key offerings
Exhibit 60: Elaia Holdings (Hong Kong) Ltd. – Vendor overview
Exhibit 61: Elaia Holdings (Hong Kong) Ltd. – Product segments
Exhibit 62: Elaia Holdings (Hong Kong) Ltd. – Key offerings
Exhibit 63: MILKimchi Inc. – Vendor overview
Exhibit 64: MILKimchi Inc. – Product segments
Exhibit 65: MILKimchi Inc. – Key offerings
Exhibit 66: Pulmuone Co. Ltd. – Vendor overview
Exhibit 67: Pulmuone Co. Ltd. – Business segments
Exhibit 68: Pulmuone Co. Ltd. – Organizational developments
Exhibit 69: Pulmuone Co. Ltd. – Key offerings
Exhibit 70: Sinto Gourmet LLC – Vendor overview
Exhibit 71: Sinto Gourmet LLC – Product segments
Exhibit 72: Sinto Gourmet LLC – Key offerings
Exhibit 73: Sunja’s Oriental Foods Inc. – Vendor overview
Exhibit 74: Sunja’s Oriental Foods Inc. – Product segments
Exhibit 75: Sunja’s Oriental Foods Inc. – Key offerings
Exhibit 76: Tazaki Foods Ltd. – Vendor overview
Exhibit 77: Tazaki Foods Ltd. – Product segments
Exhibit 78: Tazaki Foods Ltd. – Key offerings
Exhibit 79: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 80: Definition of market positioning of vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】キムチの世界市場:製品別、地域別
【発行日】2019年12月16日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR40735
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】食品
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
キムチの世界市場:製品別、地域別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 北米の心臓律動管理装置市場(~2021)
  • 世界の三塩化ほう素市場2016
    本調査レポートでは、世界の三塩化ほう素市場2016について調査・分析し、三塩化ほう素の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 医薬品研究製造業務受託(CRAM)の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、医薬品研究製造業務受託(CRAM)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、医薬品研究製造業務受託(CRAM)市場規模、サービス別(CMO、CRO)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・医薬品研究製造業務受託(CRAM)の世界市場概要 ・医薬品研究製造業務受託(CRAM)の世界市場環境 ・医薬品研究製造業務受託(CRAM)の世界市場動向 ・医薬品研究製造業務受託(CRAM)の世界市場規模 ・医薬品研究製造業務受託(CRAM)の世界市場:業界構造分析 ・医薬品研究製造業務受託(CRAM)の世界市場:サービス別(CMO、CRO) ・医薬品研究製造業務受託(CRAM)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・医薬品研究製造業務受託(CRAM)の北米市場規模・予測 ・医薬品研究製造業務受託(CRAM)のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・医薬品研究製造業務受託(CRAM)のアジア太平洋市場規模・予測 ・医薬品研究製造業務 …
  • アルゼンチンのポリプロピレン市場(~2019)
  • 皮膚潰瘍(Skin Ulcers):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における皮膚潰瘍(Skin Ulcers)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、皮膚潰瘍(Skin Ulcers)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・皮膚潰瘍(Skin Ulcers)の概要 ・皮膚潰瘍(Skin Ulcers)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の皮膚潰瘍(Skin Ulcers)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・皮膚潰瘍(Skin Ulcers)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・皮 …
  • 業務用食品サービスの米国市場
    当調査レポートでは、業務用食品サービスの米国市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、業務用食品サービスの米国市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ヨーロッパの燃料電池技術市場予測(~2021)
  • スマートディスプレイの世界市場予測(~2025年)
    スマートディスプレイの世界市場は、2018年の8億6,100万米ドルから2025年には66億6,500万米ドルに達し、この期間中34.0%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場は、スマートホームディスプレイ、スマートディスプレイミラー、スマートサイネージという3つに区分されています。スマートディスプレイは、単純な音声コマンド、リモートデバイス、またはIoTコネクティビティや人工知能を使用して制御可能なインテリジェントソリューションです。 スマートディスプレイは新しいタイプのディスプレイアプリケーションと呼ばれており、メーカーがディスプレイ装置に対話型の高度な制御機能を追加します。 これにより、ディスプレイパネルメーカー、技術開発者、サイネージソリューションプロバイダー、およびOEMに新たな成長機会がもたらされます。 これらデバイスはディスプレイの新しいユースケースであり、家電、サイネージ、自動車、およびその他の産業などの用途において革命を起こすと考えれられています。当調査レポートでは、スマートディスプレイの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイ …
  • フレーム取り込み装置の世界市場:先進的用途別(ウェブ検査、業務用カメラ製造、警備、科学)、エンドユーザー別、セグメント予測
    本調査レポートでは、フレーム取り込み装置の世界市場について調査・分析し、フレーム取り込み装置の世界市場動向、フレーム取り込み装置の世界市場規模、市場予測、セグメント別フレーム取り込み装置市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 車両アナリティクスの世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、車両アナリティクスの世界市場について調査・分析し、車両アナリティクスの世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・車両アナリティクスの世界市場規模:展開モデル別分析 ・車両アナリティクスの世界市場規模:コンポーネント別分析 ・車両アナリティクスの世界市場規模:用途別分析 ・車両アナリティクスの世界市場規模:エンドユーザー別分析 ・車両アナリティクスの世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • パンティーライナーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、パンティーライナーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、パンティーライナーの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • セバシン酸の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、セバシン酸の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、セバシン酸市場規模、用途別(ポリマー製造、冷却剤、産業、エステル製造、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・セバシン酸の世界市場概要 ・セバシン酸の世界市場環境 ・セバシン酸の世界市場動向 ・セバシン酸の世界市場規模 ・セバシン酸の世界市場:業界構造分析 ・セバシン酸の世界市場:用途別(ポリマー製造、冷却剤、産業、エステル製造、その他) ・セバシン酸の世界市場:地域別市場規模・分析 ・セバシン酸の北米市場規模・予測 ・セバシン酸のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・セバシン酸のアジア太平洋市場規模・予測 ・セバシン酸の主要国分析 ・セバシン酸の世界市場:意思決定フレームワーク ・セバシン酸の世界市場:成長要因、課題 ・セバシン酸の世界市場:競争環境 ・セバシン酸の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 世界の磁気センサ—市場2015
    本調査レポートでは、世界の磁気センサ—市場2015について調査・分析し、磁気センサ—の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の塩化カルシウム市場2016
    本調査レポートでは、世界の塩化カルシウム市場2016について調査・分析し、塩化カルシウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ネットワークアナライザーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ネットワークアナライザーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ネットワークアナライザーの世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • バイオ農薬の北米市場
    本調査レポートでは、バイオ農薬の北米市場について調査・分析し、バイオ農薬の北米市場動向、市場予測、セグメント別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • スイスの頭蓋顎顔面固定(CMF)装置市場見通し
  • 再生可能な化学物質の世界市場:製品の種類別(アルコール、カルボン酸、ケトン、その他)、用途別(農業、肥料、環境、工業、テキスタイル、住宅、食品包装・飲料の瓶詰め、レクリエーション、輸送、健康・衛生学、バイオメディカル)、地域別予測
    本資料は、再生可能な化学物質の世界市場について調べ、再生可能な化学物質の世界規模、市場動向、市場環境、製品の種類別(アルコール、カルボン酸、ケトン、その他)分析、用途別(農業、肥料、環境、工業、テキスタイル、住宅、食品包装・飲料の瓶詰め、レクリエーション、輸送、健康・衛生学、バイオメディカル)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはBiome Technologies PLC、Metabolix Inc.、 BASF SE、 Mitsubishi Chemical Corp.、Reverdia 、 Genomatica Inc.、 Bioamber Inc. 、 Myriant Corporation、 Cobalt Technologies Inc.、Natureworks LLCなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・再生可能な化学物質の世界市場概要 ・再生可能な化学物質の世界市場環境 ・再生可能な化学物質の世界市場動向 ・再生可能な化学物質の世 …
  • アメリカの屋外用家具市場2017-2021
    当調査レポートでは、アメリカの屋外用家具市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アメリカの屋外用家具市場規模及び予測、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のスクリーンレス・ディスプレイ市場2015
    本調査レポートでは、世界のスクリーンレス・ディスプレイ市場2015について調査・分析し、スクリーンレス・ディスプレイの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 装甲車両用自動消火装置(AFES)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、装甲車両用自動消火装置(AFES)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、装甲車両用自動消火装置(AFES)の世界市場規模及び予測、カテゴリー別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は装甲車両用自動消火装置(AFES)の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.03%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Bulldog Direct• Halma• N2 TOWERS• UNITED TECHNOLOGIES• Spectrex等です。
  • 軍艦用エンジンの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、軍艦用エンジンの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、軍艦用エンジン市場規模、推進装置別(ハイブリッド推進、ウォータージェット推進、ガスタービン推進、ディーゼル推進)分析、艦艇種類別(フリゲート艦、駆逐艦、揚陸艦、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 軍艦用エンジンの世界市場:市場動向分析 ・ 軍艦用エンジンの世界市場:競争要因分析 ・ 軍艦用エンジンの世界市場:推進装置別(ハイブリッド推進、ウォータージェット推進、ガスタービン推進、ディーゼル推進) ・ 軍艦用エンジンの世界市場:艦艇種類別(フリゲート艦、駆逐艦、揚陸艦、その他) ・ 軍艦用エンジンの世界市場:主要地域別分析 ・ 軍艦用エンジンの北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 軍艦用エンジンのヨーロッパ市場規模 ・ 軍艦用エンジンのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・軍艦用エンジンの世界市場:主な市場開拓 ・ 関連企業分析
  • IoT(モノのインターネット)の世界市場
    当調査レポートでは、IoT(モノのインターネット)の世界市場について調査・分析し、IoT(モノのインターネット)の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 小型衛星の世界市場2017-2027
    当調査レポートでは、小型衛星の世界市場について調査・分析し、小型衛星の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・小型衛星の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・小型衛星の世界市場:セグメント別市場分析 ・小型衛星の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 世界のマルチフォーマットトランスコーダー市場2015
    本調査レポートでは、世界のマルチフォーマットトランスコーダー市場2015について調査・分析し、マルチフォーマットトランスコーダーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のスキッドステアローダー市場2015
    本調査レポートでは、世界のスキッドステアローダー市場2015について調査・分析し、スキッドステアローダーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 心筋梗塞(Myocardial Infarction):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、心筋梗塞(Myocardial Infarction)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・心筋梗塞(Myocardial Infarction):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・心筋梗塞(Myocardial Infarction)のフェーズ3治験薬の状況 ・心筋梗塞(Myocardial Infarction)治療薬の市場規模(販売予測) ・心筋梗塞(Myocardial Infarction)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・心筋梗塞(Myocardial Infarction)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の心筋梗塞(Myocardial Infarction)治療薬剤
  • リーシュマニア症(カラアザール病)(Leishmaniasis (Kala-Azar)):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるリーシュマニア症(カラアザール病)(Leishmaniasis (Kala-Azar))の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、リーシュマニア症(カラアザール病)(Leishmaniasis (Kala-Azar))治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・リーシュマニア症(カラアザール病)(Leishmaniasis (Kala-Azar))の概要 ・リーシュマニア症(カラアザール病)(Leishmaniasis (Kala-Azar))の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のリーシュマニア症(カラアザール病)(Leishmaniasis (Kala-Azar))治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分 …
  • ヘルスケア分析/医療分析の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、ヘルスケア分析/医療分析の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、アプリケーション別分析、種類別分析、構成要素別分析、需要先別分析、ヘルスケア分析/医療分析の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • がん免疫療法の世界市場2014-2025:製品別(モノクローナル抗体、免疫調節剤、腫瘍溶解性ウイルス療法、がんワクチン)、がんのタイプ別
    本調査レポートでは、がん免疫療法の世界市場について調査・分析し、がん免疫療法の世界市場動向、がん免疫療法の世界市場規模、市場予測、セグメント別がん免疫療法市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 塩化カルシウムの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、塩化カルシウムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、塩化カルシウムの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のCRISPR市場予測2016-2022
    本調査レポートでは、世界のCRISPR市場について調査・分析し、世界のCRISPR市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • RFIDロックの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、RFIDロックの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、RFIDロックの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、コスト分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 空中給油の世界市場予測(~2025年)
    当調査レポートでは、空中給油の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、システム別(プローブ及びドローグ、ブーム給油、自律)分析、コンポーネント別(ポンプ、バルブ、ノズル、ホース、ブーム、プローブ、燃料タンク、ポッド)分析、航空機種類別(固定および回転)分析、種類別(有人、無人)分析、空中給油の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、空中給油の世界市場規模が2019年537百万ドルから2025年692百万ドルまで年平均4.3%成長すると予測しています。
  • 繊維強化ポリマ(FRP)パネル&シートの世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、繊維強化ポリマ(FRP)パネル&シートの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 低浸透インクの世界市場予測(~2022年):プロセス(グラビア印刷、フレキソ印刷、オフセット印刷、デジタル印刷)、需要先、地域別分析
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、低浸透インクの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、プロセス別分析、用途別分析、地域別分析、低浸透インクの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • フレキシタンクの世界市場予測(~2023年)
    フレキシタンクの世界市場は、2018年の3億6,600万米ドルから2023年には9億1,200万米ドルに達し、この期間中20.0%の年平均成長率で成長すると予測されています。フレキシタンクの大部分は、食品グレードの液体、非危険化学薬品、および薬液の用途で使用されています。世界中でフレキシタンクの需要が増加している主な理由は、経済的利益のためです。またフレキシタンクは、ISOタンクやドラム缶に比べて安価です。包装コストを約50.0%節約し、ISOタンクよりも10.0%多く、ドラム缶よりも30.0%多くの貨物を輸送できるという利点があります。さらに、フレキシタンクは使い捨てバッグであるため、メンテナンスコストが不要です。これらの理由で、フレキシタンク市場の成長はその他の選択肢よりも一歩抜きん出ています。当調査レポートでは、フレキシタンクの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(単層、多層)分析、ローディングタイプ別(ボトムローディング、トップローディング)分析、用途別(食品グレードの液体、非危険化学薬品・液体、薬液) …
  • 半導体レーザーの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、半導体レーザーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、半導体レーザーの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のピロリン酸四ナトリウム(TSPP)市場2016
    本調査レポートでは、世界のピロリン酸四ナトリウム(TSPP)市場2016について調査・分析し、ピロリン酸四ナトリウム(TSPP)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • スプリンクラー灌漑装置の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、スプリンクラー灌漑装置の世界市場規模が2017年22.2億ドルから2026年27.7億ドルまで年平均2.5%成長すると予測しています。当調査レポートでは、スプリンクラー灌漑装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、スプリンクラー灌漑装置市場規模、種類別(穴あきパイプシステム、回転ヘッドシステム、ソリッドセット、その他の種類)分析、作物種類別(シリアル、果物・野菜、油糧種・パルス、その他の作物種類)分析、フィールドサイズ別(大型、中型、小型)分析、製品別(風景・住宅、オーバーヘッド、レインガン、 レインポート、スプレーヘッド・ジェット)分析、スプレーパタン別(穴あきパイプ、回転ヘッド)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ スプリンクラー灌漑装置の世界市場:市場動向分析 ・ スプリンクラー灌漑装置の世界市場:競争要因分析 ・ スプリンクラー灌漑装置の世界市場:種類別(穴あきパイプシステム、回転ヘッドシス …
  • 金属加工ロボットの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、金属加工ロボットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、金属加工ロボットの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • スマートサーモスタットの世界市場:種類別(WiFi、赤外線、Bluetooth、その他)、用途別(分割AC、ウィンドウAC、ポータブルAC、その他)、最終用途別(住宅、商業、工業、その他)
    本調査レポートでは、スマートサーモスタットの世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、種類別(WiFi、赤外線、Bluetooth、その他)分析、用途別(分割AC、ウィンドウAC、ポータブルAC、その他)分析、最終用途別(住宅、商業、工業、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・スマートサーモスタットの世界市場:種類別(WiFi、赤外線、Bluetooth、その他) ・スマートサーモスタットの世界市場:用途別(分割AC、ウィンドウAC、ポータブルAC、その他) ・スマートサーモスタットの世界市場:最終用途別(住宅、商業、工業、その他) ・スマートサーモスタットの世界市場:地域別 ・競争状況 ・企業概要
  • スポーツドリンク・エナジードリンクの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、スポーツドリンク・エナジードリンクの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、スポーツドリンク・エナジードリンク市場規模、製品別(スポーツドリンク、エナジードリンク)分析、流通経路別(スーパーマーケット・ハイパーマーケット、コンビニエンスストア、ディスカウントストア、オントレード、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・スポーツドリンク・エナジードリンクの世界市場概要 ・スポーツドリンク・エナジードリンクの世界市場環境 ・スポーツドリンク・エナジードリンクの世界市場動向 ・スポーツドリンク・エナジードリンクの世界市場規模 ・スポーツドリンク・エナジードリンクの世界市場:業界構造分析 ・スポーツドリンク・エナジードリンクの世界市場:製品別(スポーツドリンク、エナジードリンク) ・スポーツドリンク・エナジードリンクの世界市場:流通経路別(スーパーマーケット・ハイパーマーケット、コンビニエンスストア、ディスカウントス …
  • 熱処理空気ろ過の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、熱処理空気ろ過の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、熱処理空気ろ過の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 坑井介入 (ウェルインターベンション) の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、坑井介入 (ウェルインターベンション) の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、サービス別分析、用途別分析、地域別分析、坑井介入 (ウェルインターベンション) の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • モバイル決済の北米市場
  • 世界のバイオ型ポリエチレンテレフタレート(PET)市場規模・予測2017-2025:用途別(ボトル、テクニカル、消費財、その他パッケージング)、地域別(北米、ヨーロッパ、太平洋アジア、ラテンアメリカ、その他の国)
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のバイオ型ポリエチレンテレフタレート(PET)市場について調査・分析し、世界のバイオ型ポリエチレンテレフタレート(PET)市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のバイオ型ポリエチレンテレフタレート(PET)関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 塗料・コーティング剤の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、塗料・コーティング剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、塗料・コーティング剤の世界市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、樹脂別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 講義収録ソリューションの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、講義収録ソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、講義収録ソリューションの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ガス衣類乾燥機の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ガス衣類乾燥機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ガス衣類乾燥機の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"