"プログラマブル輸液ポンプの世界市場:流通経路別、製品別、地域別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR40731)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"プログラマブル輸液ポンプの世界市場:流通経路別、製品別、地域別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Programmable Infusion Pumps Market: About this market
Technavio’s programmable infusion pumps market analysis considers sales from large-volume infusion pumps and small-volume infusion pumps. Our study also finds the sales of programmable infusion pumps in Asia, Europe, North America, and ROW. In 2019, the large-volume infusion pumps segment had a significant market share, and this trend is expected to continue over the forecast period. Factors such as growing prevalence of chronic diseases and rising demand from outpatient facilities will play a significant role in the large-volume infusion pumps segment to maintain its market position. Also, our global programmable infusion pumps market report looks at factors such as increasing incidence of chronic diseases, rising number if new product launches, and demand for self-administered drug delivery in home-care settings. However, high costs associated with programmable infusion pumps, availability of alternative drug delivery methods, and frequent product recalls may hamper the growth of the programmable infusion pumps industry over the forecast period.

Global Programmable Infusion Pumps Market: Overview
Growing demand for self-administered drug delivery in home-care settings
The rise in the number of people suffering from various medical conditions including arthritis diabetes and cancer, where the timing of the medication is an important and crucial factor has spurred the demand for self-administered drug delivery systems for use in home-care settings. The development of computerized ambulatory programmable drug infusion pumps has helped in the administration of antibiotics and various other categories of drugs. Companies operating in the global programmable infusion pumps market are focusing on developing ambulatory programmable drug infusion pumps to administer medications in home-care settings. This demand for self-administered drug delivery in home-care settings will lead to the expansion of the global programmable infusion pumps market at a CAGR of almost 8% during the forecast period.

Technological advances
Programmable infusion pumps are an advanced form of traditional infusion pumps, which are integrated with security software and drug libraries to provide standardized administration of drugs and nutrients, depending on the medical requirements of patients. Most pharmaceutical and medical devices companies are focusing on incorporating advanced technology in programmable infusion pumps to enhance their effectiveness, safety, and efficiency of the medication and minimize the risk of adverse reactions due to a drug overdose or underdose. This development is expected to have a positive impact on the overall market growth.
For the detailed list of factors that will drive the global programmable infusion pumps market during the forecast period 2020-2024, click here.

Competitive Landscape
With the presence of several major players, the global programmable infusion pumps market is fragmented. Technavio’s robust vendor analysis is designed to help clients improve their market position, and in line with this, this report provides a detailed analysis of several leading programmable infusion pumps manufacturers, that include B. Braun Melsungen AG, Baxter International Inc., Becton, Dickinson and Co., Fresenius SE & Co. KGaA, ICU Medical Inc., Johnson & Johnson, Medtronic Plc, Smiths Group Plc, Terumo Corp., and Ypsomed Holding AG.
Also, the programmable infusion pumps market analysis report includes information on upcoming trends and challenges that will influence market growth. This is to help companies strategize and leverage on all forthcoming growth opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"プログラマブル輸液ポンプの世界市場:流通経路別、製品別、地域別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2018
• Market size and forecast 2018-2023
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY APPLICATION
• Market segmentation by application
• Comparison by application
• Passenger vehicles – Market size and forecast 2018-2023
• Commercial vehicles – Market size and forecast 2018-2023
• Market opportunity by application
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• APAC – Market size and forecast 2018-2023
• EMEA – Market size and forecast 2018-2023
• Americas – Market size and forecast 2018-2023
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 10: MARKET TRENDS
• Development of advanced automotive steering system designs
• Emergence of all-electric power steering for commercial vehicles
• Developments in the field of steering system torque sensors
PART 11: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 12: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Huf Hülsbeck & Fürst
• Johnson Electric
• Spark Minda
• STRATTEC SECURITY
• TOKAIRIKA
• Valeo
PART 13: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
Exhibit 01: Years in consideration
Exhibit 02: Global automotive components market
Exhibit 03: Segments of global automotive components market
Exhibit 04: Market characteristics
Exhibit 05: Market segments
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2018
Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2018-2023 ($ billions)
Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2018
Exhibit 11: Five forces analysis 2023
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2018
Exhibit 18: Application – Market share 2018-2023 (%)
Exhibit 19: Comparison by application
Exhibit 20: Passenger vehicles – Market size and forecast 2018-2023 ($ billions)
Exhibit 21: Passenger vehicles – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 22: Commercial vehicles – Market size and forecast 2018-2023 ($ billions)
Exhibit 23: Commercial vehicles – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 24: Market opportunity by application
Exhibit 25: Customer landscape
Exhibit 26: Market share by geography 2018-2023 (%)
Exhibit 27: Geographic comparison
Exhibit 28: APAC – Market size and forecast 2018-2023 ($ billions)
Exhibit 29: APAC – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 30: EMEA – Market size and forecast 2018-2023 ($ billions)
Exhibit 31: EMEA – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 32: Americas – Market size and forecast 2018-2023 ($ billions)
Exhibit 33: Americas – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 34: Key leading countries
Exhibit 35: Market opportunity
Exhibit 36: Decision framework
Exhibit 37: Impact of drivers and challenges
Exhibit 38: Vendor landscape
Exhibit 39: Landscape disruption
Exhibit 40: Vendors covered
Exhibit 41: Vendor classification
Exhibit 42: Market positioning of vendors
Exhibit 43: Huf Hülsbeck & Fürst – Vendor overview
Exhibit 44: Huf Hülsbeck & Fürst – Business segments
Exhibit 45: Huf Hülsbeck & Fürst – Organizational developments
Exhibit 46: Huf Hülsbeck & Fürst – Key offerings
Exhibit 47: Johnson Electric – Vendor overview
Exhibit 48: Johnson Electric – Product segments
Exhibit 49: Johnson Electric – Organizational developments
Exhibit 50: Johnson Electric – Geographic focus
Exhibit 51: Johnson Electric – Segment focus
Exhibit 52: Johnson Electric – Key offerings
Exhibit 53: Spark Minda – Vendor overview
Exhibit 54: Spark Minda – Product segments
Exhibit 55: Spark Minda – Organizational developments
Exhibit 56: Spark Minda – Segment focus
Exhibit 57: Spark Minda – Key offerings
Exhibit 58: STRATTEC SECURITY – Vendor overview
Exhibit 59: STRATTEC SECURITY – Business segments
Exhibit 60: STRATTEC SECURITY – Organizational developments
Exhibit 61: STRATTEC SECURITY – Segment focus
Exhibit 62: STRATTEC SECURITY – Key offerings
Exhibit 63: TOKAIRIKA – Vendor overview
Exhibit 64: TOKAIRIKA – Business segments
Exhibit 65: TOKAIRIKA – Organizational developments
Exhibit 66: TOKAIRIKA – Geographic focus
Exhibit 67: TOKAIRIKA – Segment focus
Exhibit 68: TOKAIRIKA – Key offerings
Exhibit 69: Valeo – Vendor overview
Exhibit 70: Valeo – Business segments
Exhibit 71: Valeo – Organizational developments
Exhibit 72: Valeo – Geographic focus
Exhibit 73: Valeo – Segment focus
Exhibit 74: Valeo – Key offerings
Exhibit 75: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 76: List of abbreviations


facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】プログラマブル輸液ポンプの世界市場:流通経路別、製品別、地域別
【発行日】2019年12月17日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR40731
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】医療
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
プログラマブル輸液ポンプの世界市場:流通経路別、製品別、地域別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 体重減量および体重管理の世界市場予測(~2022年):フィットネス機器(ルームランナー、エリプティカル・マシン、階段ステッパー)、手術機器、ダイエット、体重減量サービス
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、体重減量および体重管理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、装置種類別分析、サービス別分析、地域別分析、体重減量および体重管理の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 環境モニタリング装置の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、環境モニタリング装置の世界市場について調査・分析し、環境モニタリング装置の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別環境モニタリング装置シェア、市場規模推移、市場規模予測、環境モニタリング装置種類別分析(ポータブル型、固定型)、環境モニタリング装置用途別分析(空気、水、土壌、騒音)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・環境モニタリング装置の市場概観 ・環境モニタリング装置のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・環境モニタリング装置のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・環境モニタリング装置の世界市場規模 ・環境モニタリング装置の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・環境モニタリング装置のアメリカ市場規模推移 ・環境モニタリング装置のカナダ市場規模推移 ・環境モニタリング装置のメキシコ市場規模推移 ・環境モニタリング装置のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・環境モニタリング装置のドイツ市場規模推移 ・環境モニタリング装置のイ …
  • 世界の三フッ化ホウ素テトラヒドロフラン市場2016
    本調査レポートでは、世界の三フッ化ホウ素テトラヒドロフラン市場2016について調査・分析し、三フッ化ホウ素テトラヒドロフランの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の貼合せ用接着剤市場2015
    本調査レポートでは、世界の貼合せ用接着剤市場2015について調査・分析し、貼合せ用接着剤の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 加入者データ管理の世界市場予測(~2021):ソリューション別(方針管理、加入者データ提携、ID管理、利用者データ貯蔵)、ネットワーク種類別、用途種類別、組織規模別、配置種類別、地域別
    当調査レポートでは、加入者データ管理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、ソリューション別分析、ネットワーク種類別分析、用途別分析、地域別分析、加入者データ管理の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の希少疾病用医薬品市場動向(~2020)
    ※本調査レポートでは、世界の希少疾病用医薬品市場について調査・分析し、市場概要、市場動向、市場展望、世界の希少疾病用医薬品市場規模、地域別市場規模、種類別市場規模、用途別市場規模、主要企業分析などの情報をお届けいたします。
  • スウェーデンの整形外科装置市場見通し
  • 世界の硫酸カリウム市場2015
    本調査レポートでは、世界の硫酸カリウム市場2015について調査・分析し、硫酸カリウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • アルキルポリグルコシドの世界市場予測2019-2024
    「アルキルポリグルコシドの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、C8APG、C10APG、C12APG、その他など、用途別には、Domestic Detergent、Cosmetics、Industrial Cleaning Agents、Plastics, Building Materials Additives、Pesticide Synergist Agent、Othersなどに区分してまとめた調査レポートです。アルキルポリグルコシドのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・アルキルポリグルコシドの世界市場概要(サマリー) ・アルキルポリグルコシドの企業別販売量・売上 ・アルキルポリグルコシドの企業別市場シェア ・アルキルポリグルコシドの世界市場規模:種類別(C8APG、C10APG、C12APG、その他) ・アルキルポリグルコシドの世界市場規模:用途別(Domestic Detergent、Cosmetics、 …
  • 好中球エラスターゼ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における好中球エラスターゼ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・好中球エラスターゼ阻害剤の概要 ・好中球エラスターゼ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中の好中球エラスターゼ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・好中球エラスターゼ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・好中球エラスターゼ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 業務用ワックスの世界市場
    本調査レポートでは、業務用ワックスの世界市場について調査・分析し、業務用ワックスの世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • フィジカルIPの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、フィジカルIPの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、フィジカルIPの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 行動的特徴ベース生体認証技術(バイオメトリクス)の世界市場:音声認証、キーストローク認証、署名認証
    当調査レポートでは、行動的特徴ベース生体認証技術(バイオメトリクス)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、行動的特徴ベース生体認証技術(バイオメトリクス)の世界市場規模及び予測、技術別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の電気式フォークリフト市場2016
    本調査レポートでは、世界の電気式フォークリフト市場2016について調査・分析し、電気式フォークリフトの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • スマートテキスタイルの世界市場
    当調査レポートでは、スマートテキスタイルの世界市場について調査・分析し、スマートテキスタイルの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • ダイカストの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ダイカストの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ダイカストの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はダイカストの世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.99%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Alcoa、Dynacast、Precision Castparts等です。
  • インテリジェント自動販売機の世界市場の規模と分析:タイプ別(ホットドリンク、スナック、パッケージドリンク)、用途別(QSR、ショッピングモール、小売店、オフィス、公共交通機関)、地域別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、インテリジェント自動販売機の世界市場について調査・分析し、インテリジェント自動販売機の世界市場動向、インテリジェント自動販売機の世界市場規模、市場予測、セグメント別インテリジェント自動販売機市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 連続玄武岩繊維(CBF)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、連続玄武岩繊維(CBF)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、連続玄武岩繊維(CBF)の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は連続玄武岩繊維(CBF)の世界市場が2017-2021年期間中に年平均11.07%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• BASALTEX• Jiangsu Green Materials Vally New Material T&D• Kamenny Vek (under Basfiber brand name)• Shanxi Basalt Fiber Technology• Technobasalt等です。
  • アルメニアの抵抗器市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • メキシコの心臓律動管理(CRM)装置市場見通し
  • エネルギー分野におけるブロックチェーンの世界市場:タイプ別(民間、公共)、コンポーネント別(プラットフォーム、サービス)、最終用途別(電力、石油・ガス)、用途別、技術別、地域別予測
    本資料は、エネルギー分野におけるブロックチェーンの世界市場について調べ、エネルギー分野におけるブロックチェーンの世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(民間、公共)分析、コンポーネント別(プラットフォーム、サービス)分析、最終用途別(電力、石油・ガス)分析、用途別分析、技術別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・エネルギー分野におけるブロックチェーンの世界市場概要 ・エネルギー分野におけるブロックチェーンの世界市場環境 ・エネルギー分野におけるブロックチェーンの世界市場動向 ・エネルギー分野におけるブロックチェーンの世界市場規模 ・エネルギー分野におけるブロックチェーンの世界市場規模:タイプ別(民間、公共) ・エネルギー分野におけるブロックチェーンの世界市場規模:コンポーネント別(プラットフォーム、サービス) ・エネルギー分野におけるブロックチェーンの世界市場規模:最終用途別(電力、石油・ガス) ・エネルギー分野におけるブロックチェーンの世界 …
  • 煆焼石油コークスの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、煆焼石油コークスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、煆焼石油コークス市場規模、アプリケーション別(アルミニウム、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・煆焼石油コークスの世界市場概要 ・煆焼石油コークスの世界市場環境 ・煆焼石油コークスの世界市場動向 ・煆焼石油コークスの世界市場規模 ・煆焼石油コークスの世界市場:業界構造分析 ・煆焼石油コークスの世界市場:アプリケーション別(アルミニウム、その他) ・煆焼石油コークスの世界市場:地域別市場規模・分析 ・煆焼石油コークスの北米市場規模・予測 ・煆焼石油コークスのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・煆焼石油コークスのアジア太平洋市場規模・予測 ・煆焼石油コークスの主要国分析 ・煆焼石油コークスの世界市場:意思決定フレームワーク ・煆焼石油コークスの世界市場:成長要因、課題 ・煆焼石油コークスの世界市場:競争環境 ・煆焼石油コークスの世界市場:関連企 …
  • バーチャルプライベートサーバ-(VPS)の世界市場予測(~2023年)
    バーチャルプライベートサーバ-(VPS)の世界市場は、2018年の24億米ドルから2023年には50億米ドルに達し、この期間中15.3%の年平均成長率で成長すると予測されています。VPSを使用することで、共有サーバーと比較してサーバーの制御を強化できます。VPSは、あらゆる仮想化を展開する上で重要な役割を果たします。一方で、共有ホスティング、専用ホスティング、クラウドサーバーといったVPSのさまざまな代替の存在により、VPSの採用が進まない可能性があります。当調査レポートでは、バーチャルプライベートサーバ-(VPS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、オペレーティングシステム別(Windows、Linux)分析、組織規模別(中小企業、大企業)分析、産業別(BFSI、政府・防衛、IT・テレコム、小売、医療)分析、バーチャルプライベートサーバ-(VPS)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 人工知能(AI)チップの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、人工知能(AI)チップの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、人工知能(AI)チップ市場規模、製品別分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・人工知能(AI)チップの世界市場概要 ・人工知能(AI)チップの世界市場環境 ・人工知能(AI)チップの世界市場動向 ・人工知能(AI)チップの世界市場規模 ・人工知能(AI)チップの世界市場:業界構造分析 ・人工知能(AI)チップの世界市場:製品別 ・人工知能(AI)チップの世界市場:地域別市場規模・分析 ・人工知能(AI)チップの北米市場規模・予測 ・人工知能(AI)チップのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・人工知能(AI)チップのアジア太平洋市場規模・予測 ・人工知能(AI)チップの主要国分析 ・人工知能(AI)チップの世界市場:意思決定フレームワーク ・人工知能(AI)チップの世界市場:成長要因、課題 ・人工知能(AI)チップの世界市場:競争環境 ・人工知能( …
  • 空気データシステムの世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、空気データシステムの世界市場について調査・分析し、空気データシステムの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 空気データシステムの世界市場:市場動向分析 - 空気データシステムの世界市場:競争要因分析 - 空気データシステムの世界市場:部品別 ・センサー ・電子ユニット ・プローブ - 空気データシステムの世界市場:航空機種類別 ・戦闘機 ・一般航空 ・軍用輸送機 ・ナローボディ機 ・回転翼航空機 ・地域輸送機 ・無人航空機無人航空機(UAV) ・超大型旅客機 ・ワイドボディ機 - 空気データシステムの世界市場:エンドユーザー別 ・軍用 ・民間 - 空気データシステムの世界市場:主要地域別分析 - 空気データシステムの北米市場規模(アメリカ市場等) - 空気データシステムのヨーロッパ市場規模 - 空気データシステムのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・空気データシステムの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 伝導性ポリマーの世界市場予測(~2022年):導電性ポリマー、熱伝導性ポリマー
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、伝導性ポリマーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、伝導性ポリマーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • イギリスのPVC(ポリ塩化ビニル)市場(~2019)
  • 生体適合性3Dプリント材料の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、生体適合性3Dプリント材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、種類(ポリマー、金属)分析、用途(インプラント・プロテーゼ、プロトタイピング・サージカルガイド、組織工学、補聴器)分析、形態(粉体、液体)分析、生体適合性3Dプリント材料の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ガラス製カーテンウォールの世界市場予測(~2023年)
    ガラス製カーテンウォールの世界市場は、2018年の445億米ドルから2023年には734億米ドルに達し、この期間中10.5%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、工業施設・商業施設の建設活動の拡大とガラス産業における技術的進歩の必要性が考えられます。一方で、膨大な資本投資と炭素排出量を取り巻く政府規制により、市場の成長は抑制される可能性があります。当調査レポートでは、ガラス製カーテンウォールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別(ユニット化カーテンウォール、スティック方式カーテンウォール)分析、最終用途別(商業、公共、住宅)分析、ガラス製カーテンウォールの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • フランスの血栓管理装置市場(~2021)
  • 自動車エンジンおよびエンジンマウントの世界市場動向・予測(~2020)
    当調査レポートでは、自動車エンジンおよびエンジンマウントの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、燃料種類別分析、エンジン種類別分析、車両種類別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • オンライン電子製品販売の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、オンライン電子製品販売の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、オンライン電子製品販売の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のポリブチレンサクシネート(PBS)市場2015
    本調査レポートでは、世界のポリブチレンサクシネート(PBS)市場2015について調査・分析し、ポリブチレンサクシネート(PBS)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 健康サプリメントの世界市場2016-2026
    当調査レポートでは、健康サプリメントの世界市場について調査・分析し、健康サプリメントの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 1. レポート概要 2. 健康サプリメント市場の概要 3. 健康サプリメントの世界市場予測2016-2026 4. 健康サプリメントの主要2次市場予測2016-2026 5. 健康サプリメントの国別市場予測2016-2026 6. 主要な健康サプリメント企業 7. 結論および提言 8. 用語集
  • 非選択性シクロオキシゲナーゼ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における非選択性シクロオキシゲナーゼ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・非選択性シクロオキシゲナーゼ阻害剤の概要 ・非選択性シクロオキシゲナーゼ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中の非選択性シクロオキシゲナーゼ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・非選択性シクロオキシゲナーゼ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・非選択性シクロオキシゲナーゼ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界のマンナンオリゴ糖市場2015
    本調査レポートでは、世界のマンナンオリゴ糖市場2015について調査・分析し、マンナンオリゴ糖の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 腹膜腫瘍(Peritoneal Tumor):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における腹膜腫瘍(Peritoneal Tumor)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、腹膜腫瘍(Peritoneal Tumor)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・腹膜腫瘍(Peritoneal Tumor)の概要 ・腹膜腫瘍(Peritoneal Tumor)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の腹膜腫瘍(Peritoneal Tumor)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・腹膜腫瘍(Peritoneal Tumor)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 …
  • 有機過酸化物の世界市場2014-2025:製品別(過酸化ジアセチル、過酸化ケトン、過酸化ベンゾイル)、用途別(高分子、テキスタイル、パーソナルケア、洗剤)
    本調査レポートでは、有機過酸化物の世界市場について調査・分析し、有機過酸化物の世界市場動向、有機過酸化物の世界市場規模、市場予測、セグメント別有機過酸化物市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 金属切削工具の世界市場2017-2021:フライス工具、穿孔具、旋削工具、回転具
    当調査レポートでは、金属切削工具の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、金属切削工具の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 農業用微量栄養素の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、農業用微量栄養素の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、農業用微量栄養素の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は農業用微量栄養素の世界市場が2017-2021年期間中に年平均8.37%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Agrium、Akzo Nobel、BASF、FMC、Yara等です。
  • ナビゲーションライトの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ナビゲーションライトの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、ナビゲーションライトの世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • 世界の水酸化マグネシウム難燃剤市場2015
    本調査レポートでは、世界の水酸化マグネシウム難燃剤市場2015について調査・分析し、水酸化マグネシウム難燃剤の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • アラミド繊維の世界市場予測(~2024年):パラアラミド繊維、メタアラミド繊維
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、アラミド繊維の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、タイプ別(パラアラミド繊維、メタアラミド繊維)分析、用途別(セキュリティ・保護、摩擦材料、工業用ろ過、光ファイバー、ゴム補強、タイヤ補強)分析、アラミド繊維の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • マイクロウェーブ式レベルセンサの世界市場
  • 世界の医療産業向けAI(人工知能)市場規模・予測2017-2025
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の医療産業向けAI(人工知能)市場について調査・分析し、世界の医療産業向けAI(人工知能)市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の医療産業向けAI(人工知能)関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • イムノアッセイの世界市場予測:試薬、キット、分析器、ソフトウェア、サービス
    当調査レポートでは、イムノアッセイの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品・サービス別分析、技術別分析、用途別分析、需要先別分析、イムノアッセイの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のペルオキシビス(ぎ酸2-エチルヘキシル)市場2016
    本調査レポートでは、世界のペルオキシビス(ぎ酸2-エチルヘキシル)市場2016について調査・分析し、ペルオキシビス(ぎ酸2-エチルヘキシル)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 暖房コスト配分器の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、暖房コスト配分器の世界市場について調査・分析し、暖房コスト配分器の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別暖房コスト配分器シェア、市場規模推移、市場規模予測、暖房コスト配分器種類別分析()、暖房コスト配分器用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・暖房コスト配分器の市場概観 ・暖房コスト配分器のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・暖房コスト配分器のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・暖房コスト配分器の世界市場規模 ・暖房コスト配分器の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・暖房コスト配分器のアメリカ市場規模推移 ・暖房コスト配分器のカナダ市場規模推移 ・暖房コスト配分器のメキシコ市場規模推移 ・暖房コスト配分器のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・暖房コスト配分器のドイツ市場規模推移 ・暖房コスト配分器のイギリス市場規模推移 ・暖房コスト配分器のロシア市場規模推移 ・暖房コスト配分器のアジア市場分析(日本、中 …
  • 日本の感染症検査市場動向(~2021)
  • 髄芽細胞腫(Medulloblastoma):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、髄芽細胞腫(Medulloblastoma)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・髄芽細胞腫(Medulloblastoma):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・髄芽細胞腫(Medulloblastoma)のフェーズ3治験薬の状況 ・髄芽細胞腫(Medulloblastoma)治療薬の市場規模(販売予測) ・髄芽細胞腫(Medulloblastoma)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・髄芽細胞腫(Medulloblastoma)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の髄芽細胞腫(Medulloblastoma)治療薬剤
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"