"クラッチバッグの世界市場:流通経路別、地域別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR40745)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"クラッチバッグの世界市場:流通経路別、地域別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Clutch Bag Market: About this market
Technavio’s clutch bag market analysis considers sales from both offline and online distribution channels. Our study also finds the sales of the clutch bag in APAC, Europe, MEA, North America, and South America. In 2019, the offline segment had a significant market share, and this trend is expected to continue over the forecast period. Factors such as convenience offered by the offline distribution channel will play a significant role in the offline segment to maintain its market position. Also, our global clutch bag market report looks at factors such as growing demand for luxury clutch bags, evolving styles and designs of clutch bags, and increasing accessibility of branded and international products. However, fluctuating labor and raw material costs, the presence of counterfeit products, and stringent government regulations on procuring raw materials such as leather may hamper the growth of the clutch bag industry over the forecast period.

Global Clutch Bag Market: Overview
Growing demand for luxury clutch bags
The demand for luxury products, such as luxury clutch bags, is increasing among consumers, owing to the rising spending power of customers globally. Several luxury brands, such as Louis Vuitton, Burberry, Tommy Hilfiger, Dior, and Estee Lauder, have implemented Al-powered technologies to offer more personalized and timely customer services. These luxury brands, through their Al-powered chatbots, are selling products using targeted marketing, personalization, and timely automation, thus attracting more customers. Furthermore, the changing spending behavior of consumers, such as the rising adoption of celebrity-endorsed luxury brands will lead to the expansion of the global clutch bag market at a CAGR of almost 6% during the forecast period.
Vegan leather and eco-friendly materials for clutch bags
Handbag designers and consumers are believing in non-animal materials for premium clutch bags. Many of the major clutch bag brands are now using 100% recycled plastic bottles for making the inside lining of clutch bags, owing to the increasing demand for cruelty-free products from consumers. Governments and various animal protection agencies have raised concerns to stop the hunting of animals, which has restricted the supply of leather. This is fueling the demand for vegan leather-based and eco-friendly clutch bags. This development is expected to have a positive impact on the overall market growth.
For the detailed list of factors that will drive the global clutch bag market during the forecast period 2020-2024, click here.

Competitive Landscape
With the presence of several major players, the global clutch bag market is fragmented. Technavio’s robust vendor analysis is designed to help clients improve their market position, and in line with this, this report provides a detailed analysis of several leading clutch bag manufacturers, that include Burberry Group Plc, Capri Holdings Ltd., CHANEL Ltd., Dolce & Gabbana Srl, Global Brands Group Holding Ltd., Hermès International, Kering SA, LVMH Moët Hennessy – Louis Vuitton, Ralph Lauren Corp., and Tapestry Inc.
Also, the clutch bag market analysis report includes information on upcoming trends and challenges that will influence market growth. This is to help companies strategize and leverage on all forthcoming growth opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"クラッチバッグの世界市場:流通経路別、地域別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Value chain analysis
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2019
• Market size and forecast 2019-2024
• Market outlook
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY DISTRIBUTION CHANNEL
• Market segmentation by distribution channel
• Comparison by distribution channel
• Offline – Market size and forecast 2019-2024
• Online – Market size and forecast 2019-2024
• Market opportunity by distribution channel
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• APAC – Market size and forecast 2019-2024
• Europe – Market size and forecast 2019-2024
• North America – Market size and forecast 2019-2024
• South America – Market size and forecast 2019-2024
• MEA – Market size and forecast 2019-2024
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: DECISION FRAMEWORK
PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 11: MARKET TRENDS
• Customized clutch bags
• Vegan leather and eco-friendly materials for clutch bags
• Increasing fashion sense of customers and spending on
• personal goods
PART 12: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 13: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Burberry Group Plc
• Capri Holdings Ltd.
• CHANEL Ltd.
• Dolce & Gabbana Srl
• Global Brands Group Holding Ltd.
• Hermès International
• Kering SA
• LVMH Moët Hennessy – Louis Vuitton
• Ralph Lauren Corp.
• Tapestry Inc.
PART 14: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
• Definition of market positioning of vendors
PART 15: EXPLORE TECHNAVIO


Exhibit 01: Global apparel, accessories, and luxury goods market
Exhibit 02: Segments of global apparel, accessories, and luxury goods market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Vendors: Key offerings
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2019
Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2019
Exhibit 11: Five forces analysis 2024
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2019
Exhibit 18: Distribution channel – Market share 2019-2024 (%)
Exhibit 19: Comparison by distribution channel
Exhibit 20: Offline – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 21: Offline – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 22: Online – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 23: Online – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 24: Market opportunity by distribution channel
Exhibit 25: Customer landscape
Exhibit 26: Market share by geography 2019-2024 (%)
Exhibit 27: Geographic comparison
Exhibit 28: APAC – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 29: APAC – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 30: Europe – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 31: Europe – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 32: North America – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 33: North America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 34: South America – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 35: South America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 36: MEA – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 37: MEA – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 38: Key leading countries
Exhibit 39: Market opportunity
Exhibit 40: Impact of drivers and challenges
Exhibit 41: Vendor landscape
Exhibit 42: Landscape disruption
Exhibit 43: Vendors covered
Exhibit 44: Vendor classification
Exhibit 45: Market positioning of vendors
Exhibit 46: Burberry Group Plc – Vendor overview
Exhibit 47: Burberry Group Plc – Business segments
Exhibit 48: Burberry Group Plc – Organizational developments
Exhibit 49: Burberry Group Plc – Geographic focus
Exhibit 50: Burberry Group Plc – Segment focus
Exhibit 51: Burberry Group Plc – Key offerings
Exhibit 52: Capri Holdings Ltd. – Vendor overview
Exhibit 53: Capri Holdings Ltd. – Business segments
Exhibit 54: Capri Holdings Ltd. – Organizational developments
Exhibit 55: Capri Holdings Ltd. – Geographic focus
Exhibit 56: Capri Holdings Ltd. – Segment focus
Exhibit 57: Capri Holdings Ltd. – Key offerings
Exhibit 58: CHANEL Ltd. – Vendor overview
Exhibit 59: CHANEL Ltd. – Product segments
Exhibit 60: CHANEL Ltd. – Geographic focus
Exhibit 61: CHANEL Ltd. – Key offerings
Exhibit 62: Dolce & Gabbana Srl – Vendor overview
Exhibit 63: Dolce & Gabbana Srl – Product segments
Exhibit 64: Dolce & Gabbana Srl – Key offerings
Exhibit 65: Global Brands Group Holding Ltd. – Vendor overview
Exhibit 66: Global Brands Group Holding Ltd. – Business segments
Exhibit 67: Global Brands Group Holding Ltd. – Geographic focus
Exhibit 68: Global Brands Group Holding Ltd. – Segment focus
Exhibit 69: Global Brands Group Holding Ltd. – Key offerings
Exhibit 70: Hermès International – Vendor overview
Exhibit 71: Hermès International – Business segments
Exhibit 72: Hermès International – Geographic focus
Exhibit 73: Hermès International – Segment focus
Exhibit 74: Hermès International – Key offerings
Exhibit 75: Kering SA – Vendor overview
Exhibit 76: Kering SA – Business segments
Exhibit 77: Kering SA – Organizational developments
Exhibit 78: Kering SA – Geographic focus
Exhibit 79: Kering SA – Segment focus
Exhibit 80: Kering SA – Key offerings
Exhibit 81: LVMH Moët Hennessy – Louis Vuitton – Vendor overview
Exhibit 82: LVMH Moët Hennessy – Louis Vuitton – Business segments
Exhibit 83: LVMH Moët Hennessy – Louis Vuitton – Organizational developments
Exhibit 84: LVMH Moët Hennessy – Louis Vuitton – Geographic focus
Exhibit 85: LVMH Moët Hennessy – Louis Vuitton – Segment focus
Exhibit 86: LVMH Moët Hennessy – Louis Vuitton – Key offerings
Exhibit 87: Ralph Lauren Corp. – Vendor overview
Exhibit 88: Ralph Lauren Corp. – Business segments
Exhibit 89: Ralph Lauren Corp. – Geographic focus
Exhibit 90: Ralph Lauren Corp. – Segment focus
Exhibit 91: Ralph Lauren Corp. – Key offerings
Exhibit 92: Tapestry Inc. – Vendor overview
Exhibit 93: Tapestry Inc. – Business segments
Exhibit 94: Tapestry Inc. – Organizational developments
Exhibit 95: Tapestry Inc. – Geographic focus
Exhibit 96: Tapestry Inc. – Segment focus
Exhibit 97: Tapestry Inc. – Key offerings
Exhibit 98: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 99: Definition of market positioning of vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】クラッチバッグの世界市場:流通経路別、地域別
【発行日】2019年12月17日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR40745
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】小売
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
クラッチバッグの世界市場:流通経路別、地域別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • チリダニ類アレルギー(House Dust Mite Allergy):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるチリダニ類アレルギー(House Dust Mite Allergy)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、チリダニ類アレルギー(House Dust Mite Allergy)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・チリダニ類アレルギー(House Dust Mite Allergy)の概要 ・チリダニ類アレルギー(House Dust Mite Allergy)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のチリダニ類アレルギー(House Dust Mite Allergy)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・チリダニ類アレルギー(Hou …
  • 世界のケトン市場:用途別(サプリメント、食品&飲料、化粧品&パーソナルケア)、サプリメント種類別(ケトン塩、ケトンエステル、ケトンオイル、ラズベリーケトン)、フォーム別、地域別
    MarketsandMarkets社は、ケトンの世界市場規模が2019年443百万ドルから2025年640百万ドルまで年平均6.3%成長すると予測しています。本書は、世界のケトン市場について調査・分析し、市場概要、用途別(サプリメント、食品&飲料、化粧品&パーソナルケア製品)分析、サプリメント種類別(ケトン塩、ケトンエステル、ケトンオイル)分析、フォーム別(固体、液体および半液体)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などを掲載しております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界のケトン市場:用途別(サプリメント、食品&飲料、化粧品&パーソナルケア製品) ・世界のケトン市場:サプリメント種類別(ケトン塩、ケトンエステル、ケトンオイル) ・世界のケトン市場:フォーム別(固体、液体および半液体) ・世界のケトン市場:地域別 ・競合環境 ・企業概要 ・付録
  • 殺藻剤の世界市場予測:硫酸銅、キレート化銅、四級アンモニウム化合物(QAC)、ペルオキシ酢酸&二酸化水素
    当調査レポートでは、殺藻剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、用途別分析、形状別分析、地域別分析、殺藻剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • バングラデシュの精製石油製品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • バイオシミュレーションの世界市場:コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)、用途別(医薬品開発、創薬、その他)、産業別(政府、IT・テレコム、製造、その他)、地域別予測
    本資料は、バイオシミュレーションの世界市場について調べ、バイオシミュレーションの世界規模、市場動向、市場環境、コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)分析、用途別(医薬品開発、創薬、その他)分析、産業別(政府、IT・テレコム、製造、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・バイオシミュレーションの世界市場概要 ・バイオシミュレーションの世界市場環境 ・バイオシミュレーションの世界市場動向 ・バイオシミュレーションの世界市場規模 ・バイオシミュレーションの世界市場規模:コンポーネント別(ソフトウェア、サービス) ・バイオシミュレーションの世界市場規模:用途別(医薬品開発、創薬、その他) ・バイオシミュレーションの世界市場規模:産業別(政府、IT・テレコム、製造、その他) ・バイオシミュレーションの世界市場:地域別市場規模・分析 ・バイオシミュレーションの北米市場規模・予測 ・バイオシミュレーションのアメリカ市場規模・予測 ・バイオシミュレ …
  • 世界の酢酸ビニル系ポリマーエマルション市場2015
    本調査レポートでは、世界の酢酸ビニル系ポリマーエマルション市場2015について調査・分析し、酢酸ビニル系ポリマーエマルションの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のスマートプランテーション管理システム市場:種類別(灌漑システム、植物成長監視システム、収穫システム)、作物別(コーヒー、油糧種子、サトウキビ、綿)、コンポーネント別(ハードウェア&ソフトウェア)、地域別
    MarketsandMarkets社は、スマートプランテーション管理システムの世界市場規模が2019年11億ドルから2025年15億ドルまで年平均5.8%成長すると予測しています。本書は、世界のスマートプランテーション管理システム市場について調査・分析し、市場概要、種類別(灌漑システム、植物成長監視システム、収穫システム)分析、作物別(コーヒー、油料種子、スガカン、綿、果物、その他)分析、コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などを掲載しております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界のスマートプランテーション管理システム市場:種類別(灌漑システム、植物成長監視システム、収穫システム) ・世界のスマートプランテーション管理システム市場:作物別(コーヒー、油料種子、スガカン、綿、果物、その他) ・世界のスマートプランテーション管理システム市場:コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア) ・世界のスマートプランテーション管理システム市場:地域別 ・競合環境 ・企業概要 ・付録
  • カルミンの世界市場:用途別(飲料、ベーカリー・菓子類、乳製品・冷凍製品、肉類、油脂)、セグメント予測
    カルミンの世界市場は2025年には2600万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率5.8%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、食品および飲料業界からカルミン独特の赤色が求められていることが考えられます。また、代用品がないことも今後の製品需要を押し上げる要因となるでしょう。本調査レポートでは、カルミンの世界市場について調査・分析し、カルミンの世界市場動向、カルミンの世界市場規模、市場予測、セグメント別カルミン市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • グラファイト電極の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、グラファイト電極の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、グラファイト電極市場規模、製品種類別(UHP、HP、RP)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・グラファイト電極の世界市場概要 ・グラファイト電極の世界市場環境 ・グラファイト電極の世界市場動向 ・グラファイト電極の世界市場規模 ・グラファイト電極の世界市場:業界構造分析 ・グラファイト電極の世界市場:製品種類別(UHP、HP、RP) ・グラファイト電極の世界市場:地域別市場規模・分析 ・グラファイト電極のアメリカ市場規模・予測 ・グラファイト電極のヨーロッパ市場規模・予測 ・グラファイト電極のアジア市場規模・予測 ・グラファイト電極の主要国分析 ・グラファイト電極の世界市場:意思決定フレームワーク ・グラファイト電極の世界市場:成長要因、課題 ・グラファイト電極の世界市場:競争環境 ・グラファイト電極の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • フォグコンピューティングの世界市場予測(~2022年):ハードウェア、ソフトウェア
    当調査レポートでは、フォグコンピューティングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、フォグコンピューティングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • Zigbee対応デバイスの世界市場:STB、スマートメーター、リモコン、コネクテッド電球、スマート・サーモスタット
    当調査レポートでは、Zigbee対応デバイスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、Zigbee対応デバイスの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • P2P融資の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、P2P融資の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、P2P融資の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のクラウドセキュリティ市場規模・予測2017-2025:サービスタイプ別(データ紛失防止、アイデンティティ・アクセス管理、侵入検知システム・暗号化)、セキュリティタイプ別(データベースセキュリティ、ネットワークセキュリティ)、サービスモデル別(IaaS、PaaS・SaaS)、展開種類、組織規模別、業界別、地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のクラウドセキュリティ市場について調査・分析し、世界のクラウドセキュリティ市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のクラウドセキュリティ関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • アミンの世界市場予測2016-2026
    当調査レポートでは、アミンの世界市場について調査・分析し、アミンの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 1. レポート概要 2. アミン市場の概要 3. アミンの世界市場2016-2026 4. 世界のアミン応用予測2016-2026 5. 地域別アミン市場予測2016-2026 6. 市場力学 7. 専門家の意見 8. 主要企業 9. 結論および提言
  • ベルモット酒の世界市場:ドライベルモット酒(DV)、スウィート白ベルモット酒(SABV)
    当調査レポートでは、ベルモット酒の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ベルモット酒市場規模、製品別(ドライベルモット酒(DV)、スウィート白ベルモット酒(SABV))分析、流通経路別(オントレード、オフトレード)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Bacardi, Davide Campari-Milano, FRATELLI BRANCA DISTILLERIE, Giulio Cocchi Spumanti, Hotaling & Co., MARTINEZ LACUESTA, Regal Rogueなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ベルモット酒の世界市場概要 ・ベルモット酒の世界市場環境 ・ベルモット酒の世界市場動向 ・ベルモット酒の世界市場規模 ・ベルモット酒の世界市場:業界構造分析 ・ベルモット酒の世界市場:製品別(ドライベルモット酒(DV)、スウィート白ベルモット酒(SABV)) ・ベルモット酒の世界市場:流通経路別(オ …
  • 発熱物質(パイロジェン)試験の世界市場:装置、サービス、キット、試薬
    当調査レポートでは、発熱物質(パイロジェン)試験の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、製品別分析、用途別分析、テスト別分析、地域別分析、発熱物質(パイロジェン)試験の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • パーソナルケアの専門成分の世界市場分析:製品別(アクティブ(界面活性剤(両性、アニオン性、カチオン性の、非イオン性)、エモリエント(エモリエントエステル、天然油)、UV吸収剤(有機、無機)、コンディショニングポリマー(シリコン、ポリクオタニウム、コンディショニングプロテイン)、抗菌(防腐剤、静菌、フケ防止剤)、非アクティブ)、セグメント予測
    本調査レポートでは、パーソナルケアの専門成分の世界市場について調査・分析し、パーソナルケアの専門成分の世界市場動向、パーソナルケアの専門成分の世界市場規模、市場予測、セグメント別パーソナルケアの専門成分市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • アジア・北アフリカの血液透析および腹膜透析市場:透析装置、ダイアライザー、ブラッドライン、透析液、カテーテル、トランスファーセット
  • チリの脊椎手術装置市場見通し
  • インターネットプロトコルテレビ(IPTV)の世界市場:垂直産業別(ゲーム、オンラインストア、メディア・エンターテインメント、ヘルスケア・医療、その他)、最終用途別(一般家庭ユーザー、中小企業、大企業)、種類別(ビデオIPTV CDN、非IPTV CDN)、サービス別(マネージドサービス、自社運用サービス)、地域別予測
    本資料は、インターネットプロトコルテレビ(IPTV)の世界市場について調べ、インターネットプロトコルテレビ(IPTV)の世界規模、市場動向、市場環境、垂直産業別(ゲーム、オンラインストア、メディア・エンターテインメント、ヘルスケア・医療、その他)分析、最終用途別(一般家庭ユーザー、中小企業、大企業)分析、種類別(ビデオIPTV CDN、非IPTV CDN)分析、サービス別(マネージドサービス、自社運用サービス)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・インターネットプロトコルテレビ(IPTV)の世界市場概要 ・インターネットプロトコルテレビ(IPTV)の世界市場環境 ・インターネットプロトコルテレビ(IPTV)の世界市場動向 ・インターネットプロトコルテレビ(IPTV)の世界市場規模 ・インターネットプロトコルテレビ(IPTV)の世界市場規模:垂直産業別(ゲーム、オンラインストア、メディア・エンターテインメント、ヘルスケア・医療、その他) ・イン …
  • ヨットチャーターの世界市場:種類別(ヨットタイプ別、ヨットサイズ別)、用途別(法人用、小売用、その他)、地域別予測
    本資料は、ヨットチャーターの世界市場について調べ、ヨットチャーターの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(ヨットタイプ別、ヨットサイズ別)分析、用途別(法人用、小売用、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはAdidas、Manduca、Nike、Puma、Under Armour、VF Corporationなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ヨットチャーターの世界市場概要 ・ヨットチャーターの世界市場環境 ・ヨットチャーターの世界市場動向 ・ヨットチャーターの世界市場規模 ・ヨットチャーターの世界市場規模:種類別(ヨットタイプ別、ヨットサイズ別) ・ヨットチャーターの世界市場規模:用途別(法人用、小売用、その他) ・ヨットチャーターの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ヨットチャーターの北米市場規模・予測 ・ヨットチャーターのアメリカ市場規模・予測 ・ヨットチャーターのヨーロッパ市場規模・予測 ・ヨットチャーターのアジア市場規模・予測 …
  • インドのオーソバイオロジクス市場動向(~2021)
  • 世界の自動車用モータ市場2016
    本調査レポートでは、世界の自動車用モータ市場2016について調査・分析し、自動車用モータの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 仕事量スケジューリングソフトウェアの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、仕事量スケジューリングソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ライフスタイル分析、仕事量スケジューリングソフトウェアの世界市場規模及び予測、導入形態別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 次亜リン酸ナトリウムの世界市場予測(~2025年)
    当調査レポートでは、次亜リン酸ナトリウムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、機能別(還元剤、触媒および安定剤、化学中間体)分析、用途別(電気めっき、水処理、化学薬品および医薬品)分析、グレード別(電気、工業)分析、次亜リン酸ナトリウムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、次亜リン酸ナトリウムの世界市場規模が2019年664百万ドルから2025年890百万ドルまで年平均5.0%成長すると予測しています。
  • ガラス接合用接着剤の世界市場予測:UV硬化型シアノアクリレート接着剤、シリコーン接着剤、UV硬化型エポキシ接着剤、ポリウレタン接着剤
    当調査レポートでは、ガラス接合用接着剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、需要先別分析、地域別分析、ガラス接合用接着剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • K-12向けオンライン個別学習のアジア太平洋市場2017-2021
    当調査レポートでは、K-12向けオンライン個別学習のアジア太平洋市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、K-12向けオンライン個別学習のアジア太平洋市場規模及び予測、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 顔認識の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、顔認識の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、顔認識市場規模、技術別(データベース、顔認識ソフトウェア・ソフトウェア開発キット(SDK)、モデリング・再構築、アナリティクスソリューション、ミドルウェア)分析、コンポーネント別(サービス、ソフトウェアツール、ハードウェア)分析、ユースケース別(出席状況追跡・監視、法執行機関、感情認識、アクセス制御、その他)分析、用途別(インテリジェントサイネージ、ウェブアプリケーション、写真のインデックス作成・整理、物理セキュリティ、ビジネスインテリジェンス、ID管理、犯罪捜査、その他)分析、エンドユーザー別(企業、政府、交通、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 顔認識の世界市場:市場動向分析 ・ 顔認識の世界市場:競争要因分析 ・ 顔認識の世界市場:技術別(データベース、顔認識ソフトウェア・ソフトウェア開発キット(SDK)、モデリング・再構築、アナリティクスソリューション、 …
  • 痙縮治療の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、痙縮治療の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、痙縮治療市場規模、種類別(薬物療法、理学療法)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・痙縮治療の世界市場概要 ・痙縮治療の世界市場環境 ・痙縮治療の世界市場動向 ・痙縮治療の世界市場規模 ・痙縮治療の世界市場:業界構造分析 ・痙縮治療の世界市場:種類別(薬物療法、理学療法) ・痙縮治療の世界市場:地域別市場規模・分析 ・痙縮治療の北米市場規模・予測 ・痙縮治療のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・痙縮治療のアジア太平洋市場規模・予測 ・痙縮治療の主要国分析 ・痙縮治療の世界市場:意思決定フレームワーク ・痙縮治療の世界市場:成長要因、課題 ・痙縮治療の世界市場:競争環境 ・痙縮治療の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 整形外科用手術台の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、 整形外科用手術台の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、 整形外科用手術台の世界市場規模及び予測、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は 整形外科用手術台の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.08 %成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Allen Medical Systems • AMTAI Medical Equipment• INFIMED • medifa• Trumpf Medical 等です。
  • 受動型赤外線モーションセンサーの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、受動型赤外線モーションセンサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、受動型赤外線モーションセンサーの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ケイ酸ナトリウムの世界市場:用途別(パルプ・製紙、触媒、洗剤、エラストマー、食品・ヘルスケア)、セグメント予測
    ケイ酸ナトリウムの世界市場は2025年には78億4,000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率3.2%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、家庭用洗剤および工業用洗剤の製造に使用されるケイ酸ナトリウムの需要の増加が考えられます。本調査レポートでは、ケイ酸ナトリウムの世界市場について調査・分析し、ケイ酸ナトリウムの世界市場動向、ケイ酸ナトリウムの世界市場規模、市場予測、セグメント別ケイ酸ナトリウム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 家庭用フィットネスマシンの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、家庭用フィットネスマシンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、家庭用フィットネスマシンの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • インドの電気コンデンサ市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • ポリイソブチレン(PIB)の世界市場分析:製品別(高分子量、中分子量、低分子量)、用途別(自動車、添加剤)、セグメント予測
    本調査レポートでは、ポリイソブチレン(PIB)の世界市場について調査・分析し、ポリイソブチレン(PIB)の世界市場動向、ポリイソブチレン(PIB)の世界市場規模、市場予測、セグメント別ポリイソブチレン(PIB)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 不凍タンパク質の世界市場予測(~2023年):I型、III型、不凍糖タンパク質
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、不凍タンパク質の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、ソース別(魚類、植物、昆虫)分析、最終用途別(医療、化粧品、食品)分析、タイプ別(I型、III型、不凍糖タンパク質)分析、不凍タンパク質の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 防水層の世界市場:変性ビチューメン、PVC、EPDM、TPO、HDPE、LDPE
    当調査レポートでは、防水層の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 中国の配線用遮断器(MCCB)市場2015
    本調査レポートでは、中国の配線用遮断器(MCCB)市場2015について調査・分析し、配線用遮断器(MCCB)の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の大豆イソフラボン市場2016
    本調査レポートでは、世界の大豆イソフラボン市場2016について調査・分析し、大豆イソフラボンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の車載インフォテインメント市場:コンポーネント別(ディスプレイユニット、コントロールパネル、TCU、HUD)、OS別(Linux、QNX、MS、その他)、サービス別(エンターテイメント、ナビゲーション、eコール、診断)、接続性別、フォーム別、場所別、車両タイプ別、地域別
    MarketsandMarkets社は、車載インフォテインメントの世界市場規模が2019年243億ドルから2027年548億ドルまで年平均10.7%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界の車載インフォテインメント市場を広く調査・分析し、市場概要、フォーム別(組み込み、テザー、統合)分析、場所別(フロントRoW、リアRoW)分析、コンポーネント別(ディスプレイユニット/インフォテインメントユニット、コントロールパネル、テレマティクスコントロールユニット(Tcu)、ヘッドアップディスプレイ)分析、接続性別(3G、4G、5G)分析、作動システム別(Linux、Qnx、Microsoft、Os-その他)分析、サービス別(エンターテインメントサービス、ナビゲーションサービス、E-Call、車両診断、その他)分析、車種別(乗用車、小型商用車、大型商用車)分析、地域別分析、競合動向、企業概要などで取りまとめております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界の車載インフォテインメント市場:フォーム別(組み込み、テザー、統合) …
  • コンフォーマルコーティングの世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、コンフォーマルコーティングの世界市場について調べ、コンフォーマルコーティングの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、コンフォーマルコーティングの市場規模をセグメンテーション別(種類別(アクリル、シリコーン、エポキシ、ウレタン、パラキシレン、その他の種類)、用途別(家電、自動車用電子機器、航空宇宙及び防衛用電子機器、医療用電子機器、その他の用途)、応用法別(スプレーコーティング、刷毛コーティング、選択コーティング、ディップコーティング、蒸着))と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はコンフォーマルコーティングの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均6%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・コンフォーマルコーティングの市場状況 ・コンフォーマルコーティングの市場規模 ・コンフォーマルコーティングの市場予測 ・コンフォーマルコーティングの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:種類別(アクリル、シリコーン、エポキシ、ウ …
  • 家族性高コレステロール血症(II型高リポ蛋白血症):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における家族性高コレステロール血症(II型高リポ蛋白血症)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、家族性高コレステロール血症(II型高リポ蛋白血症)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・家族性高コレステロール血症(II型高リポ蛋白血症)の概要 ・家族性高コレステロール血症(II型高リポ蛋白血症)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の家族性高コレステロール血症(II型高リポ蛋白血症)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・家族性高コレステロール血症(II型高リポ蛋白血症)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与 …
  • スノースポーツウェアの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、スノースポーツウェアの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、スノースポーツウェア市場規模、製品別(アルペンスキー、スノーボード)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・スノースポーツウェアの世界市場概要 ・スノースポーツウェアの世界市場環境 ・スノースポーツウェアの世界市場動向 ・スノースポーツウェアの世界市場規模 ・スノースポーツウェアの世界市場:業界構造分析 ・スノースポーツウェアの世界市場:製品別(アルペンスキー、スノーボード) ・スノースポーツウェアの世界市場:地域別市場規模・分析 ・スノースポーツウェアの北米市場規模・予測 ・スノースポーツウェアのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・スノースポーツウェアのアジア太平洋市場規模・予測 ・スノースポーツウェアの主要国分析 ・スノースポーツウェアの世界市場:意思決定フレームワーク ・スノースポーツウェアの世界市場:成長要因、課題 ・スノースポーツウェアの …
  • 可変周波数ドライブの世界市場2017-2021:1000kw未満、1000kw以上
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、可変周波数ドライブの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、可変周波数ドライブの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は可変周波数ドライブの世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.23%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はABB、Danfoos、Rockwell Automation、Siemens、Schneider Electric等です。
  • 平鋼の世界市場予測(~2026):種類別(薄鋼板、鋼帯、鋼板)、需要先別、地域別
    当調査レポートでは、平鋼の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、種類別分析、需要先別分析、地域別分析、平鋼の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 電子カウンタの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、電子カウンタの世界市場について調査・分析し、電子カウンタの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別電子カウンタシェア、市場規模推移、市場規模予測、電子カウンタ種類別分析(LCDディスプレイ型、LEDディスプレイ型、デジタルディスプレイ型、アナログディスプレイ型、)、電子カウンタ用途別分析(梱包、製造・生産、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・電子カウンタの市場概観 ・電子カウンタのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・電子カウンタのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・電子カウンタの世界市場規模 ・電子カウンタの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・電子カウンタのアメリカ市場規模推移 ・電子カウンタのカナダ市場規模推移 ・電子カウンタのメキシコ市場規模推移 ・電子カウンタのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・電子カウンタのドイツ市場規模推移 ・電子カウンタのイギリス市場規模推移 ・電子カウンタのロシア市場規模推 …
  • イーノーズ(臭い測定器)の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、イーノーズ(臭い測定器)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、イーノーズ(臭い測定器)市場規模、エンドユーザー別(環境モニタリング、飲食料品、ヘルスケア、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・イーノーズ(臭い測定器)の世界市場概要 ・イーノーズ(臭い測定器)の世界市場環境 ・イーノーズ(臭い測定器)の世界市場動向 ・イーノーズ(臭い測定器)の世界市場規模 ・イーノーズ(臭い測定器)の世界市場:業界構造分析 ・イーノーズ(臭い測定器)の世界市場:エンドユーザー別(環境モニタリング、飲食料品、ヘルスケア、その他) ・イーノーズ(臭い測定器)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・イーノーズ(臭い測定器)の北米市場規模・予測 ・イーノーズ(臭い測定器)のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・イーノーズ(臭い測定器)のアジア太平洋市場規模・予測 ・イーノーズ(臭い測定器)の主要国分析 ・イーノーズ(臭い測定器 …
  • 機能性炭水化物の世界市場:イソモルト、パラチノース、シクロデキストリン、カードラン
    当調査レポートでは、機能性炭水化物の世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(イソマルト、パラチノース、シクロデキストリン、カードランなど)分析、用途別(食品、飲料、化粧品、パーソナルケア、医薬品/栄養補助食品、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・機能性炭水化物の世界市場:種類別(イソマルト、パラチノース、シクロデキストリン、カードランなど) ・機能性炭水化物の世界市場:用途別(食品、飲料、化粧品、パーソナルケア、医薬品/栄養補助食品、その他) ・機能性炭水化物の世界市場:地域別 ・競争状況 ・企業動向
  • 害虫・害獣駆除の世界市場予測(~2025年)
    当調査レポートでは、害虫・害獣駆除の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、害虫・害獣種類別(虫、齧歯(げつし)類、シロアリ、野生生物)分析、駆除法別(化学的、機械的、生物学的)分析、用途形状別(スプレー、トラップ、餌)分析、用途別(家庭用、商業用、産業用)分析、害虫・害獣駆除の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 磁性プラスチックの世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、磁性プラスチックの世界市場について調べ、磁性プラスチックの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、磁性プラスチックの市場規模をセグメンテーション別(用途別(電気および電子機器、食品包装、ヘルスケアおよび医療、その他)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は磁性プラスチックの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均8%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・磁性プラスチックの市場状況 ・磁性プラスチックの市場規模 ・磁性プラスチックの市場予測 ・磁性プラスチックの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:用途別(電気および電子機器、食品包装、ヘルスケアおよび医療、その他) ・磁性プラスチックの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"