"ノートの世界市場:流通経路別、地域別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR40744)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"ノートの世界市場:流通経路別、地域別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Paper Notebooks Market: About this market
Technavio’s paper notebooks market analysis considers sales from both c and online distribution channels. Our study also finds the sales of paper notebooks in APAC, Europe, MEA, North America, and South America. In 2019, the direct interaction between customers and retailers segment had a significant market share, and this trend is expected to continue over the forecast period. Factors such as direct interaction between customers and retailers will play a significant role in the direct interaction between customers and retailers segment to maintain its market position. Also, our global paper notebooks market report looks at factors such as the emergence of various types of paper, increasing adoption in the education sector, and product launches. However, stringent regulations on paper manufacturing, an increasing number of digital platforms, and increasing threat from counterfeit products and unorganized sector may hamper the growth of the paper notebooks industry over the forecast period.

Global Paper Notebooks Market: Overview
Increasing adoption in the education sector
The sales of notebooks primarily depend on the education sector, the key end-user of the global paper notebooks market. Infrastructural development and technological advances in the education sector and the growing support for educational institutions and students through government initiatives are the key drivers for the increasing number of educational institutions in various countries, such as India, China, and the US. There is the extensive usage of paper notebooks in the education sector and there is a constant demand for these products from students. As a result, vendors are focusing on introducing different varieties of paper notebooks. For instance, ITC’s Classmate has already launched pulse 3D notebooks that come with a 3-dimensional cover with a lenticular board. The launch of new products coupled with the emergence of new varieties of paper This demand for low-calorie chocolate will lead to the expansion of the global paper notebooks market at a CAGR of almost 9% during the forecast period.

Development of eco-friendly notebooks
Growing environmental concerns regarding the use of natural plant-related products for making paper is driving the adoption of handmade paper products, such as handmade paper notebooks and notebooks made from recycled paper. Waste products collected from landfills are altered into handmade paper notebooks, thus eliminating the need for cutting down trees and reducing greenhouse gas emissions. The manufacturing process of handmade paper uses less energy, water, and chemicals, which leads to minimal wastage and less pollution. This development is expected to have a positive impact on the overall market growth.
For the detailed list of factors that will drive the global paper notebooks market during the forecast period 2020-2024, click here.

Competitive Landscape
With the presence of several major players, the global paper notebooks market is fragmented. Technavio’s robust vendor analysis is designed to help clients improve their market position, and in line with this, this report provides a detailed analysis of several leading paper notebooks manufacturers, that include C. Josef Lamy GmbH, Exacompta Clairefontaine, Hallmark Licensing LLC, ITC Ltd., kikki.K Pty Ltd., Kokuyo Camlin Ltd., Leuchtturm Gruppe GmbH & Co. KG, Office Depot Inc., Ryohin Keikaku Co. Ltd., and The Hamelin Group.
Also, the paper notebooks market analysis report includes information on upcoming trends and challenges that will influence market growth. This is to help companies strategize and leverage on all forthcoming growth opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"ノートの世界市場:流通経路別、地域別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
• Value chain analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2019
• Market size and forecast 2019-2024
• Market outlook
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY DISTRIBUTION CHANNEL
• Market segmentation by distribution channel
• Comparison by distribution channel
• Offline – Market size and forecast 2019-2024
• Online – Market size and forecast 2019-2024
• Market opportunity by distribution channel
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• APAC – Market size and forecast 2019-2024
• North America – Market size and forecast 2019-2024
• Europe – Market size and forecast 2019-2024
• MEA – Market size and forecast 2019-2024
• South America – Market size and forecast 2019-2024
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: DECISION FRAMEWORK
PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 11: MARKET TRENDS
• Increasing number of M&A
• Emergence of innovative products
• Development of eco-friendly notebooks
PART 12: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 13: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• C. Josef Lamy GmbH
• Exacompta Clairefontaine
• Hallmark Licensing LLC
• ITC Ltd.
• kikki.K Pty Ltd.
• Kokuyo Camlin Ltd.
• Leuchtturm Gruppe GmbH & Co. KG
• Office Depot Inc.
• Ryohin Keikaku Co. Ltd.
• The Hamelin Group
PART 14: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
• Definition of market positioning of vendors
PART 15: EXPLORE TECHNAVIO


Exhibit 01: Global office services and supplies market
Exhibit 02: Segments of global office services and supplies market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Vendors: key offerings
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2019
Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2019
Exhibit 11: Five forces analysis 2024
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2019
Exhibit 18: Distribution channel – Market share 2019-2024 (%)
Exhibit 19: Comparison by distribution channel
Exhibit 20: Offline – Market size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 21: Offline – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 22: Online – Market size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 23: Online – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 24: Market opportunity by distribution channel
Exhibit 25: Customer landscape
Exhibit 26: Market share by geography 2019-2024 (%)
Exhibit 27: Geographic comparison
Exhibit 28: APAC – Market size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 29: APAC – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 30: North America – Market size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 31: North America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 32: Europe – Market size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 33: Europe – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 34: MEA – Market size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 35: MEA – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 36: South America – Market size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 37: South America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 38: Key leading countries
Exhibit 39: Market opportunity
Exhibit 40: Impact of drivers and challenges
Exhibit 41: Vendor landscape
Exhibit 42: Landscape disruption
Exhibit 43: Vendors covered
Exhibit 44: Vendor classification
Exhibit 45: Market positioning of vendors
Exhibit 46: C. Josef Lamy GmbH – Vendor overview
Exhibit 47: C. Josef Lamy GmbH – Product segments
Exhibit 48: C. Josef Lamy GmbH – Organizational developments
Exhibit 49: C. Josef Lamy GmbH – Key offerings
Exhibit 50: Exacompta Clairefontaine – Vendor overview
Exhibit 51: Exacompta Clairefontaine – Business segments
Exhibit 52: Exacompta Clairefontaine – Organizational developments
Exhibit 53: Exacompta Clairefontaine – Geographic focus
Exhibit 54: Exacompta Clairefontaine – Segment focus
Exhibit 55: Exacompta Clairefontaine – Key offerings
Exhibit 56: Hallmark Licensing LLC – Vendor overview
Exhibit 57: Hallmark Licensing LLC – Business segments
Exhibit 58: Hallmark Licensing LLC – Organizational developments
Exhibit 59: Hallmark Licensing LLC – Key offerings
Exhibit 60: ITC Ltd. – Vendor overview
Exhibit 61: ITC Ltd. – Business segments
Exhibit 62: ITC Ltd. – Organizational developments
Exhibit 63: ITC Ltd. – Geographic focus
Exhibit 64: ITC Ltd. – Segment focus
Exhibit 65: ITC Ltd. – Key offerings
Exhibit 66: kikki.K Pty Ltd. – Vendor overview
Exhibit 67: kikki.K Pty Ltd. – Product segments
Exhibit 68: kikki.K Pty Ltd. – Key offerings
Exhibit 69: Kokuyo Camlin Ltd. – Vendor overview
Exhibit 70: Kokuyo Camlin Ltd. – Business segments
Exhibit 71: Kokuyo Camlin Ltd. – Organizational developments
Exhibit 72: Kokuyo Camlin Ltd. – Geographic focus
Exhibit 73: Kokuyo Camlin Ltd. – Key offerings
Exhibit 74: Leuchtturm Gruppe GmbH & Co. KG – Vendor overview
Exhibit 75: Leuchtturm Gruppe GmbH & Co. KG – Product segments
Exhibit 76: Leuchtturm Gruppe GmbH & Co. KG – Organizational developments
Exhibit 77: Leuchtturm Gruppe GmbH & Co. KG – Key offerings
Exhibit 78: Office Depot Inc. – Vendor overview
Exhibit 79: Office Depot Inc. – Business segments
Exhibit 80: Office Depot Inc. – Organizational developments
Exhibit 81: Office Depot Inc. – Segment focus
Exhibit 82: Office Depot Inc. – Key offerings
Exhibit 83: Ryohin Keikaku Co. Ltd. – Vendor overview
Exhibit 84: Ryohin Keikaku Co. Ltd. – Business segments
Exhibit 85: Ryohin Keikaku Co. Ltd. – Organizational developments
Exhibit 86: Ryohin Keikaku Co. Ltd. – Segment focus
Exhibit 87: Ryohin Keikaku Co. Ltd. – Key offerings
Exhibit 88: The Hamelin Group – Vendor overview
Exhibit 89: The Hamelin Group – Product segments
Exhibit 90: The Hamelin Group – Organizational developments
Exhibit 91: The Hamelin Group – Key offerings
Exhibit 92: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 93: Definition of market positioning of vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】ノートの世界市場:流通経路別、地域別
【発行日】2019年12月18日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR40744
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】小売
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
ノートの世界市場:流通経路別、地域別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 電圧レギュレーターの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、電圧レギュレーターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、電圧レギュレーターの世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 特殊化学品の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、特殊化学品の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、特殊化学品市場規模、機能別(解乳化剤、界面活性剤、特殊顔料、特殊コーティング剤、分離膜、特殊酵素、触媒、殺虫剤、抗酸化物質)分析、種類別(特殊ポリマー、印刷インキ、食品添加物、繊維化学品、油田用化学品、建設化学品、プラスチック添加剤、先端セラミック材料、ゴム加工剤、農薬、特殊紙化学品、電子化学品、接着剤、水処理薬品、鉱業用化学品)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 特殊化学品の世界市場:市場動向分析 ・ 特殊化学品の世界市場:競争要因分析 ・ 特殊化学品の世界市場:機能別(解乳化剤、界面活性剤、特殊顔料、特殊コーティング剤、分離膜、特殊酵素、触媒、殺虫剤、抗酸化物質) ・ 特殊化学品の世界市場:種類別(特殊ポリマー、印刷インキ、食品添加物、繊維化学品、油田用化学品、建設化学品、プラスチック添加剤、先端セラミック材料、ゴム加工剤、農薬、特殊紙化学品、電子化学品、接着剤 …
  • 髄膜炎(Meningitis):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、髄膜炎(Meningitis)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・髄膜炎(Meningitis):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・髄膜炎(Meningitis)のフェーズ3治験薬の状況 ・髄膜炎(Meningitis)治療薬の市場規模(販売予測) ・髄膜炎(Meningitis)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・髄膜炎(Meningitis)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の髄膜炎(Meningitis)治療薬剤
  • ダンプトラックの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ダンプトラックの世界市場について調査・分析し、ダンプトラックの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ダンプトラックシェア、市場規模推移、市場規模予測、ダンプトラック種類別分析()、ダンプトラック用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ダンプトラックの市場概観 ・ダンプトラックのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ダンプトラックのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ダンプトラックの世界市場規模 ・ダンプトラックの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ダンプトラックのアメリカ市場規模推移 ・ダンプトラックのカナダ市場規模推移 ・ダンプトラックのメキシコ市場規模推移 ・ダンプトラックのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ダンプトラックのドイツ市場規模推移 ・ダンプトラックのイギリス市場規模推移 ・ダンプトラックのロシア市場規模推移 ・ダンプトラックのアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・ …
  • 鉄道デジタル化(デジタルレールウェイ)の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、鉄道デジタル化(デジタルレールウェイ)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、提供別(ソリューション及びサービス)分析、用途タイプ別(鉄道運用管理、乗客体験、資産管理)分析、鉄道デジタル化(デジタルレールウェイ)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、鉄道デジタル化(デジタルレールウェイ)の世界市場規模が2019年500億ドルから2024年748億ドルまで年平均8.4%成長すると予測しています。
  • 電子式圧力スイッチの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、電子式圧力スイッチの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、電子式圧力スイッチの世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・調査手法 ・イントロダクション ・市場の状況 ・種類別市場分類 ・エンドユーザー別市場分類 ・地域別分析 ・ディシジョンフレームワーク ・成長要因・課題 ・市場動向 ・競争状況 ・主要企業分析 ・付録
  • 手動蘇生器の世界市場分析:タイプ別(自己膨張式、フロー膨張式)、エンドユーザー別(病院、病院外)、セグメント予測
    本調査レポートでは、手動蘇生器の世界市場について調査・分析し、手動蘇生器の世界市場動向、手動蘇生器の世界市場規模、市場予測、セグメント別手動蘇生器市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • バイオ農薬のアジア市場
    本調査レポートでは、バイオ農薬のアジア市場について調査・分析し、バイオ農薬のアジア市場動向、市場予測、セグメント別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • マイクロスフェア(微小球)の世界市場:中空微小球、固体微小球
    当調査レポートでは、マイクロスフェア(微小球)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、材料別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • X線検出器の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、X線検出器の世界市場について調査・分析し、X線検出器の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別X線検出器シェア、市場規模推移、市場規模予測、X線検出器種類別分析(アモルファスシリコン(TFT)、CMOS、その他)、X線検出器用途別分析(医療、歯科、安全、獣医、工業)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・X線検出器の市場概観 ・X線検出器のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・X線検出器のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・X線検出器の世界市場規模 ・X線検出器の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・X線検出器のアメリカ市場規模推移 ・X線検出器のカナダ市場規模推移 ・X線検出器のメキシコ市場規模推移 ・X線検出器のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・X線検出器のドイツ市場規模推移 ・X線検出器のイギリス市場規模推移 ・X線検出器のロシア市場規模推移 ・X線検出器のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) …
  • アルミニウム顔料の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、アルミニウム顔料の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、アルミニウム顔料市場規模、用途別(塗料、プラスチック、印刷用インク、パーソナルケア用品、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・アルミニウム顔料の世界市場概要 ・アルミニウム顔料の世界市場環境 ・アルミニウム顔料の世界市場動向 ・アルミニウム顔料の世界市場規模 ・アルミニウム顔料の世界市場:業界構造分析 ・アルミニウム顔料の世界市場:用途別(塗料、プラスチック、印刷用インク、パーソナルケア用品、その他) ・アルミニウム顔料の世界市場:地域別市場規模・分析 ・アルミニウム顔料の北米市場規模・予測 ・アルミニウム顔料のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・アルミニウム顔料のアジア太平洋市場規模・予測 ・アルミニウム顔料の主要国分析 ・アルミニウム顔料の世界市場:意思決定フレームワーク ・アルミニウム顔料の世界市場:成長要因、課題 ・アルミニウム顔料の …
  • 小児用ワクチンの世界市場
    当調査レポートでは、小児用ワクチンの世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・小児用ワクチンの世界市場:疾患種類別分析/市場規模 ・小児用ワクチンの世界市場:製品種類別分析/市場規模 ・小児用ワクチンの世界市場:ワクチン別分析/市場規模 ・小児用ワクチンの世界市場:地域別分析/市場規模 ・小児用ワクチンのアメリカ市場規模予測 ・小児用ワクチンのヨーロッパ市場規模予測 ・小児用ワクチンのアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 非致死性兵器の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、非致死性兵器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、非致死性兵器の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ウイルス不活化の世界市場:方法別(溶媒・活性剤処理、殺菌処理)、製品別(キット・試薬、サービス、ウイルス不活化システム・アクセサリ)、用途別(血液・血液製剤、細胞療法・遺伝子療法製品、幹細胞製品、細胞組織・細胞組織製品、ワクチン・治療薬)、エンドユーザー別(製薬・バイオテクノロジー企業、CRO (医薬品開発業務受託機関) 、学術研究機関)、地域別予測
    本資料は、ウイルス不活化の世界市場について調べ、ウイルス不活化の世界規模、市場動向、市場環境、方法別(溶媒・活性剤処理、殺菌処理)分析、製品別(キット・試薬、サービス、ウイルス不活化システム・アクセサリ)分析、用途別(血液・血液製剤、細胞療法・遺伝子療法製品、幹細胞製品、細胞組織・細胞組織製品、ワクチン・治療薬)分析、エンドユーザー別(製薬・バイオテクノロジー企業、CRO (医薬品開発業務受託機関) 、学術研究機関)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ウイルス不活化の世界市場概要 ・ウイルス不活化の世界市場環境 ・ウイルス不活化の世界市場動向 ・ウイルス不活化の世界市場規模 ・ウイルス不活化の世界市場規模:方法別(溶媒・活性剤処理、殺菌処理) ・ウイルス不活化の世界市場規模:製品別(キット・試薬、サービス、ウイルス不活化システム・アクセサリ) ・ウイルス不活化の世界市場規模:用途別(血液・血液製剤、細胞療法・遺伝子療法製品、幹細胞製品、細胞 …
  • 人工心臓弁の世界市場ー産業および機会分析ー2016-2026:機械式心臓弁、生体/組織心臓弁、経カテーテル心臓弁
  • グリーン溶剤・バイオ溶剤の世界市場動向・予測
  • 油圧シリンダーの世界市場予測:機能別、仕様別、用途別、内径別
    MarketsandMarkets社は、油圧シリンダーの世界市場規模が2019年142億ドルから2024年194億ドルまで年平均5.4%成長すると予測しています。当調査レポートでは、油圧シリンダーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、機能別(複動、単動)分析、仕様別(溶接、タイロッド、伸縮、ミルタイプ)分析、用途別(モバイルおよび産業)分析、内径別( 150MM)分析、油圧シリンダーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の不活性フィラー市場2016
    本調査レポートでは、世界の不活性フィラー市場2016について調査・分析し、不活性フィラーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • アメリカのSSL証明書市場2016-2020
    当調査レポートでは、アメリカのSSL証明書市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アメリカのSSL証明書市場規模及び予測、需要先別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 高力価API(医薬品原薬)の世界市場予測(~2021年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、高力価API(医薬品原薬)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、合成別分析、製造企業別分析、地域別分析、高力価API(医薬品原薬)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 3Dバイオプリントの世界市場
    本資料は、3Dバイオプリントの世界市場について調べ、3Dバイオプリントの世界規模、市場動向、市場環境、技術別(シリンジ/押出バイオプリンティング、インクジェットバイオプリンティング、マグネティック浮上バイオプリンティング、レーザーアシストバイオプリンティング、その他)分析、構成要素別(3Dバイオプリント、バイオマテリアル、スカフォールド)分析、用途別(医薬テスト及び開発、再生医療、フードテスト、リサーチ、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはAnalog Devices Inc.、Cavium、Cisco Systems Inc.、Ericsson、Fujitsu、Huawei Technologies、Intel Corporation.、LG Electronics Inc.、MACOM Technology Solutions、MediaTek Inc.、NEC Corporation、Qorvo, Qualcomm、Samsung、VMware Inc. …
  • D-ダイマー検査の世界市場
    当調査レポートでは、D-ダイマー検査の世界市場について調査・分析し、D-ダイマー検査の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • イソブチルステアレートの世界市場予測(~2026):金属加工用、パーソナルケア用、産業用
    当調査レポートでは、イソブチルステアレートの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、用途別分析、地域別分析、イソブチルステアレートの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • レジオネラ検査の世界市場規模・予測:用途別(水試験[微生物培養、DFA染色、PCR、その他]、IVD検査[血液培養、尿中抗原検査、DFA染色、PCR、その他])、地域別、動向分析、2013-2025
    本調査レポートでは、レジオネラ検査の世界市場について調査・分析し、レジオネラ検査の世界市場動向、レジオネラ検査の世界市場規模、市場予測、セグメント別レジオネラ検査市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 軟部肉腫(Soft Tissue Sarcoma):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、軟部肉腫(Soft Tissue Sarcoma)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・軟部肉腫(Soft Tissue Sarcoma):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・軟部肉腫(Soft Tissue Sarcoma)のフェーズ3治験薬の状況 ・軟部肉腫(Soft Tissue Sarcoma)治療薬の市場規模(販売予測) ・軟部肉腫(Soft Tissue Sarcoma)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・軟部肉腫(Soft Tissue Sarcoma)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の軟部肉腫(Soft Tissue Sarcoma)治療薬剤
  • 鎮静作用(Sedation):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、鎮静作用(Sedation)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・鎮静作用(Sedation):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・鎮静作用(Sedation)のフェーズ3治験薬の状況 ・鎮静作用(Sedation)治療薬の市場規模(販売予測) ・鎮静作用(Sedation)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・鎮静作用(Sedation)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の鎮静作用(Sedation)治療薬剤
  • リハビリロボットの世界市場:上肢リハビリ支援ロボット、下肢リハビリ支援ロボット、外骨格型リハビリロボット
    当調査レポートでは、リハビリロボットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、リハビリロボットの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 動物用クロストリジウムワクチンの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、動物用クロストリジウムワクチンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、動物用クロストリジウムワクチンの世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 クロストリジウム属の菌は、土壌内部や様々な動物の腸内などで広く生息している嫌気性菌であり、動物の様々な病気に繋がる多くの種類の毒素を持っています。これら病気のいくつかは、人畜共通感染症です。動物をすべてのクロストリジウム感染症から保護する上で、ワクチンは大きな役割を果たしています。Technavio社は動物用クロストリジウムワクチンの世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.96%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Elanco• Merck• Merial (now part of Boehringer Ingelheim)• Zoetis等です。
  • ポリフェニレンサルファイド(PPS)の世界市場予測(~2020)
    当調査レポートでは、ポリフェニレンサルファイド(PPS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • スマートテキスタイルの世界市場
    当調査レポートでは、スマートテキスタイルの世界市場について調査・分析し、スマートテキスタイルの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 小型トラック用ステアリングシステムの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、小型トラック用ステアリングシステムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、小型トラック用ステアリングシステム市場規模、種類別(EPS、HPS、EHPS)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・小型トラック用ステアリングシステムの世界市場概要 ・小型トラック用ステアリングシステムの世界市場環境 ・小型トラック用ステアリングシステムの世界市場動向 ・小型トラック用ステアリングシステムの世界市場規模 ・小型トラック用ステアリングシステムの世界市場:業界構造分析 ・小型トラック用ステアリングシステムの世界市場:種類別(EPS、HPS、EHPS) ・小型トラック用ステアリングシステムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・小型トラック用ステアリングシステムの北米市場規模・予測 ・小型トラック用ステアリングシステムのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・小型トラック用ステアリングシステムのアジア太平洋市場規模・予測 ・小型ト …
  • 機械式アクチュエータの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、機械式アクチュエータの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、機械式アクチュエータの世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 アクチュエータは、エネルギー源と制御システムにより、回転運動を直線運動に変換、またはその逆等、エネルギーの形を別のエネルギーの形に変換する機械要素です。Technavio社は機械式アクチュエータの世界市場が2017-2021年期間中に年平均2.10%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Tolomatic• TiMOTION• Warner Linear• Sonceboz• Aerotech • Thomson• Physik Instrumente (PI)• Venture• Exlar Actuation Solutions• Varedan Technologies• REXA• ENERPAC等です。
  • 灌流システムの世界市場分析:技術別(低温機械灌流、通常体温機械灌流)、臓器別(心臓、肺、腎臓、肝臓)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、灌流システムの世界市場について調査・分析し、灌流システムの世界市場動向、灌流システムの世界市場規模、市場予測、セグメント別灌流システム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • インドの整形外科用医療機器市場(~2021)
  • 植物性ミルクの世界市場:アーモンドミルク、豆乳、ライスミルク
    当調査レポートでは、植物性ミルクの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、植物性ミルクの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 移植診断の世界市場:技術、製品・サービス(装置、試薬、ソフトウェア)、用途、エンドユーザー
    当調査レポートでは、移植診断の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、技術別分析、製品別分析、用途別分析、エンドユーザー別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 泌尿器科用手術機器の世界市場:内視鏡、内視システム、周辺機器、消耗品、付属品
    当調査レポートでは、泌尿器科用手術機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品別分析、用途別分析、地域別分析、泌尿器科用手術機器の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • VoIPサービスの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、VoIPサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、VoIPサービスの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 自動車試験・検査・認証(TIC)の世界市場:自動車用途別(ADAS・セーフティコントローラー、コックピットコントローラー、シャーシ・ボディコントローラー)、サービスタイプ別(試験、検査、認証)、調達別、サービス用途別、地域別予測
    本資料は、自動車試験・検査・認証(TIC)の世界市場について調べ、自動車試験・検査・認証(TIC)の世界規模、市場動向、市場環境、自動車用途別(ADAS・セーフティコントローラー、コックピットコントローラー、シャーシ・ボディコントローラー)分析、サービスタイプ別(試験、検査、認証)分析、調達別分析、サービス用途別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・自動車試験・検査・認証(TIC)の世界市場概要 ・自動車試験・検査・認証(TIC)の世界市場環境 ・自動車試験・検査・認証(TIC)の世界市場動向 ・自動車試験・検査・認証(TIC)の世界市場規模 ・自動車試験・検査・認証(TIC)の世界市場規模:自動車用途別(ADAS・セーフティコントローラー、コックピットコントローラー、シャーシ・ボディコントローラー) ・自動車試験・検査・認証(TIC)の世界市場規模:サービスタイプ別(試験、検査、認証) ・自動車試験・検査・認証(TIC)の世界市場規模:調達 …
  • 果実種子&野菜種子の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、果実種子&野菜種子の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、種類別分析、特性別分析、形状別分析、地域別分析、果実種子&野菜種子の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 軽兵器の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、軽兵器の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、軽兵器市場規模、技術別(誘導兵器、非誘導兵器)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・軽兵器の世界市場概要 ・軽兵器の世界市場環境 ・軽兵器の世界市場動向 ・軽兵器の世界市場規模 ・軽兵器の世界市場:業界構造分析 ・軽兵器の世界市場:技術別(誘導兵器、非誘導兵器) ・軽兵器の世界市場:地域別市場規模・分析 ・軽兵器の北米市場規模・予測 ・軽兵器のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・軽兵器のアジア太平洋市場規模・予測 ・軽兵器の主要国分析 ・軽兵器の世界市場:意思決定フレームワーク ・軽兵器の世界市場:成長要因、課題 ・軽兵器の世界市場:競争環境 ・軽兵器の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 軍用機用アビオニクスの世界市場2017-2027
    当調査レポートでは、軍用機用アビオニクスの世界市場について調査・分析し、軍用機用アビオニクスの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・軍用機用アビオニクスの世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・軍用機用アビオニクスの世界市場:セグメント別市場分析 ・軍用機用アビオニクスの世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 防火ダンパの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、防火ダンパの世界市場について調査・分析し、防火ダンパの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別防火ダンパシェア、市場規模推移、市場規模予測、防火ダンパ種類別分析(手動、動力付き)、防火ダンパ用途別分析(住居用建物、商業用建物、工業用建物、船舶、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・防火ダンパの市場概観 ・防火ダンパのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・防火ダンパのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・防火ダンパの世界市場規模 ・防火ダンパの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・防火ダンパのアメリカ市場規模推移 ・防火ダンパのカナダ市場規模推移 ・防火ダンパのメキシコ市場規模推移 ・防火ダンパのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・防火ダンパのドイツ市場規模推移 ・防火ダンパのイギリス市場規模推移 ・防火ダンパのロシア市場規模推移 ・防火ダンパのアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・防火ダンパ …
  • 男性性機能不全(Male Sexual Dysfunction):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における男性性機能不全(Male Sexual Dysfunction)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、男性性機能不全(Male Sexual Dysfunction)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・男性性機能不全(Male Sexual Dysfunction)の概要 ・男性性機能不全(Male Sexual Dysfunction)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の男性性機能不全(Male Sexual Dysfunction)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・男性性機能不全(Male Sexual Dysfuncti …
  • 世界の血液分析装置市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、血液分析装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・血液分析装置の概要 ・血液分析装置の開発動向:開発段階別分析 ・血液分析装置の開発動向:セグメント別分析 ・血液分析装置の開発動向:領域別分析 ・血液分析装置の開発動向:規制Path別分析 ・血液分析装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別血液分析装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・血液分析装置の最近動向
  • メタゲノミクスの世界市場:製品別(シーケンシング・データ分析)、技術別(シーケンシング、機能)、用途別(環境)、セグメント予測
    メタゲノミクスの世界市場は2025年には14億米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率16.6%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、バイオインフォマティクスやバイオテクノロジーツールの急速な発展と相まって、食品および化学品産業における商業用途向け微生物スクリーニングの需要の高まりが考えられます。本調査レポートでは、メタゲノミクスの世界市場について調査・分析し、メタゲノミクスの世界市場動向、メタゲノミクスの世界市場規模、市場予測、セグメント別メタゲノミクス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 有機パーソナルケア製品の世界市場
    当調査レポートでは、有機パーソナルケア製品の世界市場について調査・分析し、有機パーソナルケア製品の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 潤滑油添加剤の世界市場:添加剤タイプ別(洗剤、摩耗防止剤、抗酸化剤、乳化剤、その他)、用途別(エンジンオイル、ギアオイル、プロセスオイル、工業用オイル、油圧オイル、金属加工用油剤)、最終用途別(自動車、工業)、地域別予測
    本資料は、潤滑油添加剤の世界市場について調べ、潤滑油添加剤の世界規模、市場動向、市場環境、添加剤タイプ別(洗剤、摩耗防止剤、抗酸化剤、乳化剤、その他)分析、用途別(エンジンオイル、ギアオイル、プロセスオイル、工業用オイル、油圧オイル、金属加工用油剤)分析、最終用途別(自動車、工業)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・潤滑油添加剤の世界市場概要 ・潤滑油添加剤の世界市場環境 ・潤滑油添加剤の世界市場動向 ・潤滑油添加剤の世界市場規模 ・潤滑油添加剤の世界市場規模:添加剤タイプ別(洗剤、摩耗防止剤、抗酸化剤、乳化剤、その他) ・潤滑油添加剤の世界市場規模:用途別(エンジンオイル、ギアオイル、プロセスオイル、工業用オイル、油圧オイル、金属加工用油剤) ・潤滑油添加剤の世界市場規模:最終用途別(自動車、工業) ・潤滑油添加剤の世界市場:地域別市場規模・分析 ・潤滑油添加剤の北米市場規模・予測 ・潤滑油添加剤のアメリカ市場規模・予測 ・潤滑油添加剤の …
  • ファストフードの南アフリカ市場:加工チキン、ハンバーガー、加工魚、ピザ、サンドイッチ
  • ハードウェアセキュリティの世界市場予測(~2022)
    当調査レポートでは、ハードウェアセキュリティの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、産業別分析、地域別分析、ハードウェアセキュリティの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"