"北米の水貯蔵システム市場:材料別(コンクリート、スチール、プラスチック、グラスファイバー)、用途別、エンドユーズ産業別(市、産業、住宅、商業)、国家別(米国、カナダ、メキシコ)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:CH 2051)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"北米の水貯蔵システム市場:材料別(コンクリート、スチール、プラスチック、グラスファイバー)、用途別、エンドユーズ産業別(市、産業、住宅、商業)、国家別(米国、カナダ、メキシコ)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

In terms of value, the North America water storage systems market is projected to grow at a CAGR of 4.4% between 2019 and 2024.
In terms of value, the North America water storage systems market size is estimated to be USD 3.4 billion in 2019 and projected to reach USD 4.1 billion by 2024, growing at a CAGR of 4.4% from 2019 to 2024. Aging infrastructure, significant capital investment, stringent regulations for the conservation & consumption of water, recycling industrial wastewater, and rainwater harvesting are among the major drivers for the growth of the North America water storage systems market.

Fiberglass segment is projected to grow at the highest CAGR in the North America water storage systems market during the forecast period
The fiberglass material segment is projected to grow at the highest CAGR in the North America water storage systems market during the forecast period. Fiberglass is a tough plastic matrix and has superior properties such as high mechanical strength, non-deterioration, and non-corrosiveness, which are expected to fuel the growth of this segment. Storage tanks made from fiberglass are manufactured with food-grade coating on their interior surfaces, which enables maintaining stored water in a potable condition for longer periods of time.

Hydraulic fracture storage & collection is the largest application and is expected to drive the market during the forecast period
Based on application, hydraulic fracture storage & collection is projected to be the largest application segment in the North America water storage systems market, owing to increasing oil & gas activities in the region. Oil & natural gas are important resources, helping countries in North America to meet their demand for energy. In compliance with various environmental and governmental rules & regulations in the North America region, water used in the oil & gas industry is required to be treated for further reuse or for release purposes.

Mexico is projected to grow at the highest CAGR in the North America water storage systems market during the forecast period
Mexico is an emerging market for water storage systems in the North America region in comparison to the US. Foreign investments are expected to increase in Mexico in the near future, as global players from the water treatment industry are benefiting from the low-cost raw materials and labor, thus making the market competitive. A large number of companies are entering the Mexican upstream sector due to significant opportunities in the power & gas sectors. The scope for oil production and water treatment activities in Mexico are high. These factors are expected to drive the water storage systems market in Mexico during the forecast period.

Breakdown of primary interviews for the report on the North America water storage systems market

• By Company Type – Tier 1 – 20%, Tier 2 –45%, and Tier 3 – 35%
• By Designation – C-Level – 20%, Director Level – 25% and Others – 55%
• By Country –US- 70%, Canada– 20%, Mexico– 10%
The leading North America water storage systems manufacturers profiled in this report are CST Industries, Inc. (US), McDermott International Inc. (US), Containment Solutions Inc. (US), DN Tanks (US), Caldwell Tanks (US), Synalloy Corporation (US), and others.

Research Coverage:
The report covers the North America water storage systems market based on material, application, end-use industry, and country. This report aims at estimating the size and future growth potential of the North America water storage systems industry across various segmentations. The report also includes an in-depth competitive analysis of the key market players, along with their profiles and key growth strategies.

Key Benefits of Buying the Report
From an insight perspective, this report has been focusing on various levels of analyses, which include industry analysis (industry trends) and company profiles. These insights together comprise and discuss the basic views on the competitive landscape, emerging and high-growth segments of the North America water storage systems market, high-growth countries, and drivers, restraints, opportunities, and challenges in the market.

The report provides insights on the following pointers:
• Market Penetration: Comprehensive information on various water storage systems offered by top players operating in the North America water storage systems market.

• Product Development/Innovation: A detailed insight into the upcoming materials for the manufacture of water storage systems, R&D activities, and new applications in various end-use industries in the North America water storage systems market.

• Market Development: Comprehensive information about the lucrative and emerging markets. The report analyzes the markets for North America water storage systems across countries.

• Market Diversification: Exhaustive information about new products, untapped geographies, recent developments, and investments in the North America water storage systems industry.

• Competitive Assessment: In-depth assessment of strategies, products, and manufacturing capabilities of leading players in the North America water storage systems market.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"北米の水貯蔵システム市場:材料別(コンクリート、スチール、プラスチック、グラスファイバー)、用途別、エンドユーズ産業別(市、産業、住宅、商業)、国家別(米国、カナダ、メキシコ)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 12)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Years Considered for the Study
1.4 Currency
1.5 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 15)
2.1 Research Data
2.1.1 Primary and Secondary Research – Approach 1
2.1.2 Primary and Secondary Research – Approach 2
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Bottom-Up Approach
2.2.2 Top-Down Approach
2.3 Secondary Data
2.4 Primary Data
2.5 Research Assumptions and Limitations
2.5.1 Assumptions
2.5.2 Limitations
3 Executive Summary (Page No. – 19)
4 Premium Insights (Page No. – 22)
4.1 Attractive Opportunities in Water Storage Systems Market
4.2 North America Water Storage Systems Market, By End Use Industry
4.3 North America Water Storage Systems Market, By Application
5 Market Overview (Page No. – 24)
5.1 Market Dynamics
5.1.1 Drivers
5.1.1.1 Rapidly Increasing Population
5.1.1.2 Limited Availability of Water
5.1.2 Restraints
5.1.2.1 High Cost of Maintenance
5.1.3 Opportunities
5.1.3.1 Focus on Recycling and Reuse
5.1.3.2 Increasing Capital Expenditure for Water Infrastructure
5.1.3.3 Increasing Number of Desalination Plants
5.1.4 Challenges
5.1.4.1 Financing Gaps for Maintenance
5.2 Porter’s Five Forces Analysis
5.2.1 Threat of New Entrants
5.2.2 Threat of Substitutes
5.2.3 Bargaining Power of Suppliers
5.2.4 Bargaining Power of Buyers
5.2.5 Intensity of Competitive Rivalry
6 Industry Trends (Page No. – 30)
6.1 Introduction
6.2 Value Chain Analysis
7 North America Water Storage Systems Market, By Material (Page No. – 32)
7.1 Introduction
7.2 Concrete
7.3 Steel
7.4 Fiberglass
7.5 Plastic
7.6 Others
8 North America Water Storage Systems Market, By Application (Page No. – 39)
8.1 Introduction
8.2 Hydraulic Fracture Storage & Collection
8.3 On-Site Water & Wastewater Collection
8.4 Potable Water Storage
8.5 Fire Suppression Reserve & Storage
8.6 Rainwater Harvesting & Collection
8.7 Others
9 North America Water Storage Systems Market, By End Use (Page No. – 46)
9.1 Introduction
9.2 Municipal
9.3 Industrial
9.4 Commercial
9.5 Residential
10 Regional Analysis (Page No. – 51)
10.1 Introduction
10.1.1 North America Water Storage Systems Market, By Country
10.1.2 US
10.1.2.1 Aging Water Infrastructure and Significant Capital Investment for Infrastructure Improvements Will Drive Water Storage Systems Market
10.1.3 Canada
10.1.3.1 Lack of Investment in Water Infrastructure Will Restrain Market Growth During the Forecast Period
10.1.4 Mexico
10.1.4.1 Rainwater Harvesting to Cope With Severe Water Scarcity and the Use of Plastic Water Tanks in Residential Households Will Drive Market Growth
11 Company Profiles (Page No. – 63)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View)*
11.1 CST Industries, Inc.
11.2 ZCL Composites, Inc.
11.3 Synalloy Corporation
11.4 AG Growth International Inc.
11.5 Grupo Rotoplas S.A.B. De C.V.
11.6 Mcdermott International, Inc.
11.7 BH Tank
11.8 Fiber Technology Corporation
11.9 Caldwell Tanks
11.10 Containment Solutions Inc.
11.11 Maguire Iron Inc.
11.12 Snyder Industries
11.13 Crom Corporation
11.14 Tank Connection
11.15 Contain Enviro Services Ltd.
11.16 HMT LLC
11.17 DN Tanks
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
12 Appendix (Page No. – 98)
12.1 Insights of Industry Experts
12.2 Discussion Guide
12.3 Knowledge Store: Marketsandmarkets Subscription Portal
12.4 Available Customizations
12.5 Related Reports
12.6 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】北米の水貯蔵システム市場:材料別(コンクリート、スチール、プラスチック、グラスファイバー)、用途別、エンドユーズ産業別(市、産業、住宅、商業)、国家別(米国、カナダ、メキシコ)
【発行日】2019年12月17日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】CH 2051
【対象地域】北米
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】化学
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
北米の水貯蔵システム市場:材料別(コンクリート、スチール、プラスチック、グラスファイバー)、用途別、エンドユーズ産業別(市、産業、住宅、商業)、国家別(米国、カナダ、メキシコ)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • ヒスタミン受容体アンタゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるヒスタミン受容体アンタゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ヒスタミン受容体アンタゴニストの概要 ・ヒスタミン受容体アンタゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のヒスタミン受容体アンタゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ヒスタミン受容体アンタゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ヒスタミン受容体アンタゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 臨床コミュニケーション・コラボレーションの世界市場:コンテンツ別(テキスト、動画、音声)、コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)、用途別(臨床検査室、病院、開業医、その他)、地域別予測
    本資料は、臨床コミュニケーション・コラボレーションの世界市場について調べ、臨床コミュニケーション・コラボレーションの世界規模、市場動向、市場環境、コンテンツ別(テキスト、動画、音声)分析、コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)分析、用途別(臨床検査室、病院、開業医、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはVocera Communication、Tiger Text、Intelligent Business Communication-AGNITY、Cisco Systems Inc.、Jive Software Inc.、Microsoft Corporation、Everbridge Inc.、PerfectServe Inc.、Uniphy Health Holdings LLC、Spok Inc.、NEC Corporation、Ashfield Healthcare Communication、Ascom Holding AG、Patientsafe …
  • デンマークの関節鏡検査装置市場見通し
  • 実験室情報システムの北米市場
  • ベネズエラの発電市場2016
  • 小型自動車用OEミラーの世界市場予測(~2030)
    ※本調査レポートでは、小型自動車用OEミラーの世界市場について調査・分析し、小型自動車用OEミラーの世界市場及び主要地域の市場規模、市場予測、最新技術動向、市場シェア、主要企業(メーカー)の概要(戦略、展望を含む)、業界動向等の情報をお届けしています。
  • ポリフェニレンオキシドの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ポリフェニレンオキシドの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ポリフェニレンオキシドの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の印画紙市場2016
    本調査レポートでは、世界の印画紙市場2016について調査・分析し、印画紙の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 美容整形外科用製品の世界市場:インプラント、装置、注射剤、創傷ケア消耗品
    当調査レポートでは、美容整形外科用製品の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・美容整形外科用製品の世界市場:製品別分析/市場規模 ・美容整形外科用製品の世界市場:処置別分析/市場規模 ・美容整形外科用製品の世界市場:原料別分析/市場規模 ・美容整形外科用製品の世界市場:需要先別分析/市場規模 ・美容整形外科用製品の世界市場:地域別分析/市場規模 ・美容整形外科用製品のアメリカ市場規模予測 ・美容整形外科用製品のヨーロッパ市場規模予測 ・美容整形外科用製品のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 飼料用酵素の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、飼料用酵素の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、飼料用酵素市場規模、種類別(カルボヒドラーゼ、フィターゼ、プロテアーゼ、その他)分析、家畜別(水生動物、反芻動物、家禽、ペット、馬、豚、その他)分析、形状別(液体、乾燥)分析、原料別(微生物、植物、動物)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 飼料用酵素の世界市場:市場動向分析 ・ 飼料用酵素の世界市場:競争要因分析 ・ 飼料用酵素の世界市場:種類別(カルボヒドラーゼ、フィターゼ、プロテアーゼ、その他) ・ 飼料用酵素の世界市場:家畜別(水生動物、反芻動物、家禽、ペット、馬、豚、その他) ・ 飼料用酵素の世界市場:形状別(液体、乾燥) ・ 飼料用酵素の世界市場:原料別(微生物、植物、動物) ・ 飼料用酵素の世界市場:主要地域別分析 ・ 飼料用酵素の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 飼料用酵素のヨーロッパ市場規模 ・ 飼料用酵素のアジア市場規模(日本市場、中国市場、イン …
  • 医薬品契約販売の世界市場2016-2026
  • ワイヤレスセンサーの世界市場
    当調査レポートでは、ワイヤレスセンサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ワイヤレスセンサーの世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 食品および食料品小売の世界市場:タイプ別(パッケージされていない、パッケージ済み、飲料、タバコ、家庭用品)、セグメント予測
    食品および食料品小売の世界市場は2020年には12兆2400億米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率6.9%で成長すると予測されています。近年、この業界は着実に成長しており、予測期間にわたって成長を続けるものと期待されています。特に、アジア太平洋地域の国々における成長が顕著です。インド、中国、インドネシアなどの国々では、近代的な店舗の数が増えたもあり顕著な成長を見せています。一部の国々、特に西ヨーロッパにおいては、市場は成熟しており飽和状態にあります。本調査レポートでは、食品および食料品小売の世界市場について調査・分析し、食品および食料品小売の世界市場動向、食品および食料品小売の世界市場規模、市場予測、セグメント別食品および食料品小売市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のカーペット市場2016
    本調査レポートでは、世界のカーペット市場2016について調査・分析し、カーペットの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 簡便(on-the-go)包装の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、簡便(on-the-go)包装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、簡便(on-the-go)包装の世界市場規模及び予測、材料別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 組み込みプロセッサの世界市場:タイプ別(マイクロプロセッサ、マイクロコントローラ、デジタル信号プロセッサ、eFPGAなど)、用途別(コンシューマーエレクトロニクス、自動車、産業、ヘルスケア、IT&テレコム、航空宇宙および防衛、その他)
    当調査レポートでは、組み込みプロセッサの世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場概要、タイプ別分析、用途別分析、地域別分析、競合分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・組み込みプロセッサの世界市場:タイプ別(マイクロプロセッサ、マイクロコントローラ、デジタル信号プロセッサ、eFPGAなど) ・組み込みプロセッサの世界市場:用途別(コンシューマーエレクトロニクス、自動車、産業、ヘルスケア、IT&テレコム、航空宇宙および防衛、その他) ・組み込みプロセッサの世界市場:地域別 ・競合分析 ・企業概要
  • 3D細胞培養の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、3D細胞培養の世界市場について調査・分析し、3D細胞培養の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別3D細胞培養シェア、市場規模推移、市場規模予測、3D細胞培養種類別分析(足場材ベース、足場材フリー )、3D細胞培養用途別分析(癌研究、幹細胞研究、創薬、再生医療)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・3D細胞培養の市場概観 ・3D細胞培養のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・3D細胞培養のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・3D細胞培養の世界市場規模 ・3D細胞培養の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・3D細胞培養のアメリカ市場規模推移 ・3D細胞培養のカナダ市場規模推移 ・3D細胞培養のメキシコ市場規模推移 ・3D細胞培養のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・3D細胞培養のドイツ市場規模推移 ・3D細胞培養のイギリス市場規模推移 ・3D細胞培養のロシア市場規模推移 ・3D細胞培養のアジア市場分析(日本、中国、韓国、 …
  • eGRC(ガバナンス・リスク・コンプライアンス)の世界市場予測(~2022年):サービス、ソフトウェア
    当調査レポートでは、eGRC(ガバナンス・リスク・コンプライアンス)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、構成要素別分析、導入形態別分析、業務機能別分析、産業別分析、eGRC(ガバナンス・リスク・コンプライアンス)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 重建築機器の世界市場2014-2025:製品別(土工事、運搬管理、コンクリート・道路建築)、用途別
    本調査レポートでは、重建築機器の世界市場について調査・分析し、重建築機器の世界市場動向、重建築機器の世界市場規模、市場予測、セグメント別重建築機器市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ドライ(萎縮)型黄斑変性(Dry (Atrophic) Macular Degeneration):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるドライ(萎縮)型黄斑変性(Dry (Atrophic) Macular Degeneration)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、ドライ(萎縮)型黄斑変性(Dry (Atrophic) Macular Degeneration)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・ドライ(萎縮)型黄斑変性(Dry (Atrophic) Macular Degeneration)の概要 ・ドライ(萎縮)型黄斑変性(Dry (Atrophic) Macular Degeneration)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のドライ(萎縮)型黄斑変性(Dry (Atrophic) Macular Degeneration)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤 …
  • オーストラリアのプラスチック製家庭用品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 膿瘍(Abscess):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における膿瘍(Abscess)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、膿瘍(Abscess)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・膿瘍(Abscess)の概要 ・膿瘍(Abscess)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の膿瘍(Abscess)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・膿瘍(Abscess)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・膿瘍(Abscess)治療薬開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • マグネチックスターラーの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、マグネチックスターラーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、マグネチックスターラーの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • オートバイ用ライトの世界市場2017-2021:ハロゲン照明、LED照明
    当調査レポートでは、オートバイ用ライトの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、オートバイ用ライトの世界市場規模及び予測、技術別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • シネマレンズの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、シネマレンズの世界市場について調査・分析し、シネマレンズの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別シネマレンズシェア、市場規模推移、市場規模予測、シネマレンズ種類別分析(エントリークラス、中等クラス、高級クラス )、シネマレンズ用途別分析(アマチュア向け、プロフェッショナルユーザー向け)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・シネマレンズの市場概観 ・シネマレンズのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・シネマレンズのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・シネマレンズの世界市場規模 ・シネマレンズの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・シネマレンズのアメリカ市場規模推移 ・シネマレンズのカナダ市場規模推移 ・シネマレンズのメキシコ市場規模推移 ・シネマレンズのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・シネマレンズのドイツ市場規模推移 ・シネマレンズのイギリス市場規模推移 ・シネマレンズのロシア市場規模推移 ・シネマレンズのアジア市 …
  • アセトニトリルの世界市場予測(~2022年):誘導体、溶媒
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、アセトニトリルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、アセトニトリルの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • シェールガス処理装置の世界市場:コンポーネント別(コンプレッサー&ポンプ、電気機械、熱交換器、内燃エンジン、測定および制御デバイス、その他)
    当調査レポートでは、シェールガス処理装置の世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場概要、コンポーネント別分析、地域別分析、競合分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・シェールガス処理装置の世界市場:コンポーネント別(コンプレッサー&ポンプ、電気機械、熱交換器、内燃エンジン、測定および制御デバイス、その他) ・シェールガス処理装置の世界市場:地域別 ・競合分析 ・企業概要
  • 直腸腫瘍(Rectal Tumor):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における直腸腫瘍(Rectal Tumor)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、直腸腫瘍(Rectal Tumor)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・直腸腫瘍(Rectal Tumor)の概要 ・直腸腫瘍(Rectal Tumor)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の直腸腫瘍(Rectal Tumor)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・直腸腫瘍(Rectal Tumor)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤 …
  • 世界の光学レンズ市場2016
    本調査レポートでは、世界の光学レンズ市場2016について調査・分析し、光学レンズの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のグリチルリチン酸モノアンモニウム市場2015
    本調査レポートでは、世界のグリチルリチン酸モノアンモニウム市場2015について調査・分析し、グリチルリチン酸モノアンモニウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、地域別生産規模分析、販売チャネル分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 防水通気性テキスタイル (WBT) の世界市場: テキスタイル別、原材料別(ePTFE、PU、ポリエステル)、製品別、用途別(防護服、スポーツ用品)
    本調査レポートでは、防水通気性テキスタイル (WBT) の世界市場について調査・分析し、防水通気性テキスタイル (WBT) の世界市場動向、防水通気性テキスタイル (WBT) の世界市場規模、市場予測、セグメント別防水通気性テキスタイル (WBT) 市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 除毛用製品の世界市場:除毛器、除毛クリーム、除毛ワックス
    当調査レポートでは、除毛用製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、除毛用製品の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 油圧ショベルの世界市場2019-2023
    地球温暖化と気候変動に対する意識の高まりは、緑の建築の需要を生み出しています。 建築物は輸送業界よりも多くの温室効果ガスを排出します。 建築物の建設、設立、その後のサービスにより、膨大なエネルギーが消費されます。 緑の建築は、エネルギー消費が少なくなるように設計された、、エネルギー効率の良い建築物です。 緑の建築は、建築物から放出された副生成物の再利用により、エネルギーを節約します。 エネルギー消費は、開発途上国の住宅や商業用スペースの需要の増加に伴って増加します。 これにより、エネルギー効率の高い緑の建築の需要が生まれ、予測期間中に油圧ショベル市場の成長を促進することになります。 Technavioのアナリストは、油圧ショベルの世界市場が2023年までに2%以上のCAGRで成長すると予測しています。 主な分析対象企業は、Caterpillar、Hitachi Construction Machinery、Komatsu、Terex、Volvoなどです。 当調査レポートでは、油圧ショベルの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、油圧ショベル市場規模、エンドユーザー別(請負業者 …
  • 燃料電池の世界市場分析:製品別(PEMFC、PAFC、SOFC、MCFC)、用途別(固定式、運搬用、携帯式)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、燃料電池の世界市場について調査・分析し、燃料電池の世界市場動向、燃料電池の世界市場規模、市場予測、セグメント別燃料電池市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 軍用機近代化・アップグレード・改造の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、軍用機近代化・アップグレード・改造の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、軍用機近代化・アップグレード・改造の世界市場規模及び予測、航空機種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ガス絶縁開閉装置(GIS)の世界市場2016:市場規模、競争環境、主要国分析、予測
  • 世界のフッ化バリウム市場2016
    本調査レポートでは、世界のフッ化バリウム市場2016について調査・分析し、フッ化バリウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ファーマコビジランス(医薬品安全性監視)の世界市場
    当調査レポートでは、ファーマコビジランス(医薬品安全性監視)の世界市場について調査・分析し、ファーマコビジランス(医薬品安全性監視)の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 北米の発酵用化学薬品市場予測2015-2023
    本調査レポートでは、北米の発酵用化学薬品市場について調査・分析し、北米の発酵用化学薬品市場動向、市場予測、セグメント別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 世界の二クロム酸ナトリウム市場2015
    本調査レポートでは、世界の二クロム酸ナトリウム市場2015について調査・分析し、二クロム酸ナトリウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • クラウドマイクロサービスの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、クラウドマイクロサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、構成要素(プラットフォーム、サービス)別分析、導入方式別分析、企業規模別分析、産業別分析、クラウドマイクロサービスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 3Dプリンティングの世界市場予測(~2023年):3Dプリンター、素材、ソフトウェア、サービス
    当調査レポートでは、3Dプリンティングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、提供商品別分析、プロセス別分析、用途別分析、地域別分析、3Dプリンティングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 発作(Seizures):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における発作(Seizures)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、発作(Seizures)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・発作(Seizures)の概要 ・発作(Seizures)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の発作(Seizures)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・発作(Seizures)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・発作(Seizures)治療薬開発に取り組んでいる企業リスト …
  • パワーバンクの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、パワーバンクの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、パワーバンク市場規模、バッテリー別(リチウムポリマー電池、リチウムイオン電池)分析、製品別(バッテリーケース、ポータブル・パワーバンク、ソーラー・パワーバンク、その他)分析、ポートタイプ別(USBポート2個、USBポート1個、USBポート3個以上)分析、容量レンジ別(15500mAh以上、12500-15499mAh、9500-12499mAh、6500-9499mAh、3500-6499mAh)分析、流通経路別(オンライン、オフライン)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ パワーバンクの世界市場:市場動向分析 ・ パワーバンクの世界市場:競争要因分析 ・ パワーバンクの世界市場:バッテリー別(リチウムポリマー電池、リチウムイオン電池) ・ パワーバンクの世界市場:製品別(バッテリーケース、ポータブル・パワーバンク、ソーラー・パワーバンク、その他) ・ パワーバンク …
  • 世界の医療用ビデオレコーダー市場2015
    本調査レポートでは、世界の医療用ビデオレコーダー市場2015について調査・分析し、医療用ビデオレコーダーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 全天候着陸装置の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、全天候着陸装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、全天候着陸装置の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 蠕動ポンプの世界市場予測(~2021年):チューブポンプ、ホースポンプ
    当調査レポートでは、蠕動ポンプの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、種類別分析、需要先(産業)別分析、地域別分析、蠕動ポンプの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ウォータースポーツ用品・装具の世界市場2016-2020:水中スポーツ用品、水上スポーツ用品
    当調査レポートでは、ウォータースポーツ用品・装具の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ウォータースポーツ用品・装具の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • インドの合成マグネタイト市場動向・予測
  • 回路保護の世界市場予測(~2022年):過電流保護、過電圧保護、ESD保護、遮断器、ヒューズ、ESD保護装置、サージ保護装置
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、回路保護の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、デバイス別分析、産業別分析、地域別分析、回路保護の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"