"世界の神経診断市場:製品別(診断および画像システム(MRI、超音波)、臨床検査(PCR、NGS)、試薬および消耗品)、疾患病理学別(てんかん、脳卒中)、エンドユーザー別、地域別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:MD 7460)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"世界の神経診断市場:製品別(診断および画像システム(MRI、超音波)、臨床検査(PCR、NGS)、試薬および消耗品)、疾患病理学別(てんかん、脳卒中)、エンドユーザー別、地域別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“The global neurodiagnostics market is projected to grow at a CAGR of 7.3% during the forecast period.”
The global neurodiagnostics market is expected to reach USD 8.4 billion by 2024 from USD 5.9 billion in 2019, at a CAGR of 7.3%. The demand for neurodiagnostic products is expected to grow due to the increasing prevalence of neurological disorders & diseases. The neurodiagnostics market is segmented on product, condition, end-user, and region.

“The hospitals & surgical centers segment accounted for the largest share of the neurodiagnostics market by end-user in 2018.”
Based on end-user, the neurodiagnostics market is segmented into hospitals & surgical centers, diagnostic laboratories & imaging centers, neurology centers, ambulatory care centers (ACCs), and research laboratories & academic institutes. In 2018, hospitals & surgical centers accounted for the largest share of the neurodiagnostics market due to the financial capabilities of hospitals to purchase expensive equipment, such as neurodiagnostic devices.

“The neurodegenerative diseases segment accounted for the largest share of the neurodiagnostics market by condition in 2018.”
The neurodiagnostics market, by condition, is segmented into neurodegenerative diseases, epilepsy, stroke, headache disorders, sleep disorders, and other conditions. In 2019, the neurodegenerative diseases segment is expected to account for the largest share of the neurodiagnostics market due to the increasing incidence of traumatic brain injuries, dementia, Parkinson’s disease, and Huntington’s disease, and the growing number of neurological examinations for the diagnosis of these conditions.

“North America accounted for the largest share of the neurodiagnostics market in 2018.”
North America accounted for the largest share of the neurodiagnostics market in 2018, followed by Europe. This can primarily be attributed to the presence of a highly developed healthcare system, high adoption of innovative neurodiagnostic devices among medical professionals, full availability of advanced neurodiagnostic tools, and the large number of neurodiagnostic devices manufacturing companies that have an established base or are headquartered in the US.

Breakdown of supply-side primary interviews:
• By Company Type: Tier 1 (48%), Tier 2 (36%), and Tier 3 (16%)
• By Designation: C-level (10%), Director-level (14%), and Others (76%)
• By Region: North America (40%), Europe (32%), APAC (20%), and RoW (8%)

Some of the prominent players in the neurodiagnostics market GE Healthcare (US), Siemens Healthineers (Germany), Philips Healthcare (Netherlands), Canon, Inc. (Japan), Hitachi, Ltd. (Japan), Lifelines Neuro Company, LLC (US), Natus Medical Incorporated (US), Hoffman-La Roche AG (Switzerland), FUJIFILM Holdings Corporation (Japan), Mitsar Co., Ltd. (Russia), Advanced Brain Monitoring (US), Thermo Fisher Scientific, Inc. (US), Bio-Rad Laboratories (US), QIAGEN N.V. (Netherlands), and Nihon Kohden Corporation (Japan) among others.

Research Coverage
This report studies the neurodiagnostics market based on product, condition, end-user, and region. It studies major factors (such as drivers and restraints) affecting market growth. The report also analyzes opportunities and challenges in the market for stakeholders and provides details of the competitive landscape for market leaders. It analyzes micromarkets with respect to their individual growth trends, prospects, and contributions to the total market. The report forecasts the revenue of market segments with respect to five major regions and their respective major countries.

Key Benefits of Buying the Report
This report focuses on various levels of analysis—industry trends, market shares of top players, and company profiles, which together form basic views. It also analyzes the competitive landscape; emerging segments of the neurodiagnostics market; and high-growth regions and their drivers, restraints, challenges, and opportunities. The report will help both established firms as well as new entrants/smaller firms to gauge the pulse of the market and garner greater market shares.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"世界の神経診断市場:製品別(診断および画像システム(MRI、超音波)、臨床検査(PCR、NGS)、試薬および消耗品)、疾患病理学別(てんかん、脳卒中)、エンドユーザー別、地域別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 20)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Markets Covered
1.3.2 Years Considered for the Study
1.4 Currency Used for the Study
1.5 Major Market Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 23)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.2 Market Estimation Methodology
2.2.1 End User-Based Market Estimation
2.2.2 Revenue Mapping-Based Market Estimation
2.2.3 Primary Research Validation
2.3 Data Triangulation
2.4 Research Assumptions
2.5 Research Limitations
3 Executive Summary (Page No. – 31)
4 Premium Insights (Page No. – 35)
4.1 Market Overview
4.2 Neurodiagnostics Market, By Product, 2019 Vs. 2024
4.3 Market Share, By End User and Region (2019)
4.4 Market, By Condition, 2019 Vs. 2024 (USD Million)
4.5 Market, By Country
5 Market Overview (Page No. – 40)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Increasing Prevalence of Neurological Diseases & Disorders
5.2.1.2 Technological Advancements
5.2.1.3 Growing Patient Emphasis on Effective and Early Disease Diagnosis
5.2.1.4 Increasing Number of Diagnostic Centers & Hospitals
5.2.1.5 Advances in Genomics and Proteomics for the Diagnosis of Neurodegenerative Disorders
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 High Cost of Neurodiagnostic Devices
5.2.2.2 Growing Adoption of Refurbished Neurodiagnostic Systems
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Increasing Application in Clinical Trials
5.2.3.2 Emerging Markets
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Dearth of Skilled Surgeons
6 Neurodiagnostics Market, By Product (Page No. – 46)
6.1 Introduction
6.2 Diagnostic Imaging Systems
6.2.1 Growing Number of Diagnostic Laboratories & Imaging Centers to Drive the Adoption of Diagnostic Imaging Systems
6.2.1.1 MRI Systems
6.2.1.2 EEG Systems
6.2.1.3 CT Scanners
6.2.1.4 PET Scanners
6.2.1.5 EMG Devices
6.2.1.6 Ultrasound Imaging Systems
6.2.1.7 MEG Devices
6.2.1.8 Angiography Systems
6.2.1.9 Other Diagnostic Imaging Systems
6.3 Clinical Diagnostic Instruments
6.3.1 Increasing Public-Private Investments are Supporting the Growth of This Market Segment
6.3.1.1 PCR Instruments
6.3.1.2 NGS Instruments
6.3.1.3 Sanger Sequencers
6.3.1.4 Other Clinical Diagnostic Instruments
6.4 Reagents & Consumables
6.4.1 High Consumption of Reagents in Various Routine Assays & Techniques is Driving the Growth of This Segment
6.4.1.1 Media & Sera
6.4.1.2 Antibodies
6.4.1.3 Buffers
6.4.1.4 Solvents
6.4.1.5 Enzymes, Proteins, & Peptides
6.4.1.6 Probes
6.4.1.7 Other Reagents & Consumables
7 Neurodiagnostics Market, By Condition (Page No. – 87)
7.1 Introduction
7.2 Neurodegenerative Diseases
7.2.1 Growing Number of Neurological Examinations is Supporting the Growth of This Segment
7.3 Stroke
7.3.1 Growing Awareness About Strokes & Its Treatment Options in the Market are Supporting Market Growth
7.4 Epilepsy
7.4.1 Favorable Government Initiatives Have Resulted in the Increased Adoption of Neurodiagnostic Products
7.5 Headache Disorders
7.5.1 Increasing Incidence of Migraines & Tension Headaches to Support Market Growth
7.6 Sleep Disorders
7.6.1 Increasing Stress & Unhealthy Lifestyles are Supporting the Growth of This Market Segment
8 Neurodiagnostics Market, By End User (Page No. – 95)
8.1 Introduction
8.2 Hospitals & Surgical Centers
8.2.1 Hospitals & Surgical Centers are the Major End Users of Neurodiagnostic Devices Owing to Their High Purchasing Power to Buy Expensive Equipment
8.3 Diagnostic Laboratories & Imaging Centers
8.3.1 Growing Number of Private Imaging Centers Supports the Growth of This End-User Segment
8.4 Neurology Centers
8.4.1 Lower Costs and Shorter Waiting Periods Compared to Hospitals to Drive Market Growth
8.5 Ambulatory Care Centers
8.5.1 High-Quality and Lower-Cost Services Offered By Ambulatory Care Centers to Drive Market Growth
8.6 Research Laboratories & Academic Institutes
8.6.1 Budgetary Limitations Faced By Small Research Laboratories & Academic Institutes Will Restrain Market Growth
9 Neurodiagnostics Market, By Region (Page No. – 102)
9.1 Introduction
9.2 North America
9.2.1 US
9.2.1.1 US Dominates the Market Due to the Increased Adoption of High-End Neurodiagnostic Systems
9.2.2 Canada
9.2.2.1 Favorable Environment for R&D in the Field of Neurosciences is Driving Market Growth
9.3 Europe
9.3.1 Germany
9.3.1.1 Germany Commands the Largest Share of the Neurodiagnostics Market in Europe
9.3.2 UK
9.3.2.1 Market Growth in the UK is Mainly Driven By the Increasing Incidence of Neurodegenerative Diseases
9.3.3 France
9.3.3.1 Increasing Healthcare Expenditure Coupled With the High-End Medical Infrastructure Will Drive Demand for Neurodiagnostic Devices
9.3.4 Italy
9.3.4.1 Ongoing Economic Crisis in the Country and Rising Government Pressure to Reduce Healthcare Costs May Slow Market Growth
9.3.5 Spain
9.3.5.1 Increased Cost Burden on the State-Run Health Insurance System Will Hinder Market Growth
9.3.6 Rest of Europe
9.4 Asia Pacific
9.4.1 Japan
9.4.1.1 Favorable Reimbursement and Growing Neurological Disorder Patients Have Propelled Market Growth in Japan
9.4.2 China
9.4.2.1 Government Initiatives to Modernize Healthcare Facilities and the Rising Geriatric Population Will Drive Market Growth
9.4.3 India
9.4.3.1 Low Entry Barriers Have Made India a Prominent Market to Invest In
9.4.4 Australia
9.4.4.1 Technology Advancements and Improving Healthcare Infrastructure Will Drive the Market in Australia
9.4.5 South Korea
9.4.5.1 Rising Healthcare Spending and Medical Coverage for Neurological Disease Treatment Will Propel the Market Growth
9.4.6 Rest of Asia Pacific
9.5 Latin America
9.5.1 Brazil
9.5.1.1 Inadequate Accessibility to Healthcare has Driven the Government to Undertake Corrective Measures
9.5.2 Mexico
9.5.2.1 Mexico is a Prominent Medical Tourism Hub for US Patients
9.5.3 Rest of Latin America
9.6 Middle East & Africa
9.6.1 Infrastructural Development and Growing Healthcare Expenditure Will Contribute to Market Growth in the MEA
10 Competitive Landscape (Page No. – 165)
10.1 Overview
10.2 Market Share Analysis
10.3 Competitive Scenario
10.3.1 Key Product Launches
10.3.2 Key Expansions
10.3.3 Key Acquisitions
10.3.4 Key Partnerships, Agreements, and Collaborations
10.4 Competitive Leadership Mapping
10.4.1 Visionary Leaders
10.4.2 Innovators
10.4.3 Dynamic Differentiators
10.4.4 Emerging Companies
11 Company Profiles (Page No. – 172)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, MnM View)*
11.1 GE Healthcare
11.2 Philips Healthcare
11.3 Siemens Healthineers
11.4 Hitachi, Ltd.
11.5 Canon, Inc.
11.6 Lifelines Neuro Company, LLC
11.7 Natus Medical Incorporated
11.8 F. Hoffmann-La Roche AG
11.9 FUJIFILM Holdings Corporation
11.10 Mitsar Co., Ltd.
11.11 Advanced Brain Monitoring, Inc.
11.12 Thermo Fisher Scientific, Inc.
11.13 Bio-Rad Laboratories
11.14 QIAGEN N.V.
11.15 Nihon Kohden Corporation
11.16 Other Companies
11.16.1 ANT Neuro
11.16.2 Fonar Corporation
11.16.3 Fujirebio (A Part of Miraca Group)
11.16.4 DRG Instruments GmbH
11.16.5 Tecan Trading AG
*Business Overview, Products Offered, Recent Developments, MnM View Might Not be Captured in Case of Unlisted Companies.
12 Appendix (Page No. – 213)
12.1 Discussion Guide
12.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
12.3 Available Customizations
12.4 Related Reports
12.5 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】世界の神経診断市場:製品別(診断および画像システム(MRI、超音波)、臨床検査(PCR、NGS)、試薬および消耗品)、疾患病理学別(てんかん、脳卒中)、エンドユーザー別、地域別
【発行日】2019年12月9日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】MD 7460
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】医療機器
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界の神経診断市場:製品別(診断および画像システム(MRI、超音波)、臨床検査(PCR、NGS)、試薬および消耗品)、疾患病理学別(てんかん、脳卒中)、エンドユーザー別、地域別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • デジタル治療の世界市場:予防(糖尿病前症、肥満)、ケア(糖尿病、CVD、CNS、慢性呼吸器疾患、禁煙治療、筋骨格障害)
    当調査レポートでは、デジタル治療の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、用途別分析、販売チャネル別分析、B2B別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 航空機フライトコントロールシステム(操縦装置)の世界市場予測2021
    当調査レポートでは、航空機フライトコントロールシステム(操縦装置)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、種類別分析、用途別分析、航空機種類別分析、技術別分析、航空機フライトコントロールシステム(操縦装置)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ポリウレタン分散の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、ポリウレタン分散の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(低溶剤、無溶剤)分析、用途別(塗料及びコーティング剤、接着剤及びシーラント剤、革仕上げ、繊維仕上げ)分析、ポリウレタン分散の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、ポリウレタン分散の世界市場規模が2019年24億ドルから2024年34億ドルまで年平均7.1%成長すると予測しています。
  • ギリシャの脊椎手術装置市場見通し
  • エンドセリン受容体アンタゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるエンドセリン受容体アンタゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・エンドセリン受容体アンタゴニストの概要 ・エンドセリン受容体アンタゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のエンドセリン受容体アンタゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・エンドセリン受容体アンタゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・エンドセリン受容体アンタゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • フェロモンの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、フェロモンの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、フェロモン市場規模、種類別(集合フェロモン、性フェロモン、その他)分析、作物種類別(野菜、農作物、果物・ナッツ、その他)分析、適用方法別(スプレー、捕獲、ディスペンサー)分析、用途別(園芸、林業、農業、貯蔵施設)分析、エンドユーザー別(大量捕獲、交尾阻害、検出・監視)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ フェロモンの世界市場:市場動向分析 ・ フェロモンの世界市場:競争要因分析 ・ フェロモンの世界市場:種類別(集合フェロモン、性フェロモン、その他) ・ フェロモンの世界市場:作物種類別(野菜、農作物、果物・ナッツ、その他) ・ フェロモンの世界市場:適用方法別(スプレー、捕獲、ディスペンサー) ・ フェロモンの世界市場:用途別(園芸、林業、農業、貯蔵施設) ・ フェロモンの世界市場:エンドユーザー別(大量捕獲、交尾阻害、検出・監視) ・ フェロモンの世界市場:主要地 …
  • 世界の尿道切開刀市場2016
    本調査レポートでは、世界の尿道切開刀市場2016について調査・分析し、尿道切開刀の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • イタリアのオーソバイオロジクス処置動向(~2021)
  • NIPT( 新型出生前診断)のインド市場見通し2022
  • 生体認証技術の世界市場:最終用途別(政府、銀行・金融、輸送・物流、防衛・セキュリティ)、用途別(AFIS、虹彩、非AFIS)、セグメント予測
    生体認証技術の世界市場は2025年には593億1,000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率19.5%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、さまざまなアプリケーションにおける生体認証技術に対する需要の高まりが考えられます。生体認証技術は、セキュリティ上の脅威に対処するために、公共、民間、商業といったさまざまな業界で採用されています。このことからも、予測期間にわたってこの市場が成長していくものと予想されます。本調査レポートでは、生体認証技術の世界市場について調査・分析し、生体認証技術の世界市場動向、生体認証技術の世界市場規模、市場予測、セグメント別生体認証技術市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 造影剤の世界市場予測(~2021年):ヨード系造影剤、ガドリニウム造影剤、バリウム造影剤、マイクロバブル
    当調査レポートでは、造影剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、処置別分析、用途別分析、地域別分析、造影剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • エジプトの血栓管理装置市場見通し
  • エアレス塗装システムの世界市場予測2019-2024
    「エアレス塗装システムの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、電気、ガス、その他など、用途別には、Residential、Commercial、Industrialなどに区分してまとめた調査レポートです。エアレス塗装システムのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・エアレス塗装システムの世界市場概要(サマリー) ・エアレス塗装システムの企業別販売量・売上 ・エアレス塗装システムの企業別市場シェア ・エアレス塗装システムの世界市場規模:種類別(電気、ガス、その他) ・エアレス塗装システムの世界市場規模:用途別(Residential、Commercial、Industrial) ・エアレス塗装システムの米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・エアレス塗装システムのアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南アジアなど) ・エアレス塗装システムの欧州市場規模(ドイツ、フランス、イギリス、イタリア、ロシアなど) …
  • バス及びコーチの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、バス及びコーチの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バス及びコーチの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はバス及びコーチの世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.97%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Daimler、MAN、Scania、Volvo、Xiamen King Long United Automotive Industry、YUTONG等です。
  • 圧電性スマート材料の世界市場:圧電性高分子、圧電性複合材
    当調査レポートでは、圧電性スマート材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、圧電性スマート材料の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 火災・煙感知装置の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、火災・煙感知装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、火災・煙感知装置の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ヒ化インジウムガリウム(InGaAs)カメラの世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、ヒ化インジウムガリウム(InGaAs)カメラの世界市場について調べ、ヒ化インジウムガリウム(InGaAs)カメラの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ヒ化インジウムガリウム(InGaAs)カメラの市場規模をセグメンテーション別(冷却技術別(非冷却カメラ、冷却カメラ)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はヒ化インジウムガリウム(InGaAs)カメラの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均9%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・ヒ化インジウムガリウム(InGaAs)カメラの市場状況 ・ヒ化インジウムガリウム(InGaAs)カメラの市場規模 ・ヒ化インジウムガリウム(InGaAs)カメラの市場予測 ・ヒ化インジウムガリウム(InGaAs)カメラの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:冷却技術別(非冷却カメラ、冷却カメラ) ・ヒ化インジウムガリウム(InGaAs)カメラの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グロー …
  • 燃料添加剤の世界市場2017-2021:付着物制御添加剤、セタン価向上剤、抗酸化剤、低温流動性向上剤、潤滑性向上剤、腐食抑制剤、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、燃料添加剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、燃料添加剤の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は燃料添加剤の世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.82%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Afton Chemical、BASF、Chevron Oronite、Innospec、The Lubrizol Corporation等です。
  • スポーツ医学の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、スポーツ医学の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スポーツ医学の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、製品別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 環境監視の世界市場予測(~2021):製品別(モニター(固定、ポータブル)、センサー(アナログ、デジタル)、ソフトウェア)、サンプリング方法別、用途別
    当調査レポートでは、環境監視の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、製品別分析、サンプリング方法別分析、用途別分析、地域別分析、環境監視の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 食品保存剤の世界市場
    当調査レポートでは、食品保存剤の世界市場について調査・分析し、食品保存剤の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • バイオ樹脂の世界市場
    当調査レポートでは、バイオ樹脂の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バイオ樹脂の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • メタノールの世界市場予測
    Inkwood Research社が出版した本調査レポートでは、メタノールの世界市場について調査・分析し、メタノールの世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 半導体パッケージング材料の世界市場:有機基板、ボンディングワイヤー、リードフレーム、封止樹脂、セラミックパッケージ、ダイアタッチ材、半田ボール
    当調査レポートでは、半導体パッケージング材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、半導体パッケージング材料の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のベントナイト市場2015
    本調査レポートでは、世界のベントナイト市場2015について調査・分析し、ベントナイトの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • レーザ材料の世界市場
    当調査レポートでは、レーザ材料の世界市場について調査・分析し、レーザ材料の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 超解像顕微鏡の世界市場:技術別(STED、SIM、STORM)、用途別(ナノテクノロジー、生命科学)、地域別
    本調査レポートでは、超解像顕微鏡の世界市場について調査・分析し、超解像顕微鏡の世界市場動向、超解像顕微鏡の世界市場規模、市場予測、セグメント別超解像顕微鏡市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • アメリカの公共安全LTE市場2016-2020
    当調査レポートでは、アメリカの公共安全LTE市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アメリカの公共安全LTE市場規模及び予測、デバイス別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 天気予報システム・ソリューションの世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、天気予報システム・ソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、種類別分析、需要先別分析、構成要素別分析、システム別分析、天気予報システム・ソリューションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • バイオイメージングの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、バイオイメージングの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、バイオイメージング市場規模、種類別(医療用超音波検査、エラストグラフィー、X線ラジオグラフィー、MRI、その他)分析、技術別(分子技術、医療技術)分析、用途別(実験室、病院、診断センター、診療所、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ バイオイメージングの世界市場:市場動向分析 ・ バイオイメージングの世界市場:競争要因分析 ・ バイオイメージングの世界市場:種類別(医療用超音波検査、エラストグラフィー、X線ラジオグラフィー、MRI、その他) ・ バイオイメージングの世界市場:技術別(分子技術、医療技術) ・ バイオイメージングの世界市場:用途別(実験室、病院、診断センター、診療所、その他) ・ バイオイメージングの世界市場:主要地域別分析 ・ バイオイメージングの北米市場規模(アメリカ市場等) ・ バイオイメージングのヨーロッパ市場規模 ・ バイオイメ …
  • アプリケーションテストサービスの世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、アプリケーションテストサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、サービス種類別分析、テスト種類別分析、提供方式別分析、企業規模別分析、アプリケーションテストサービスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 日本の麻酔器市場動向(~2021)
  • 口腔ケア/口腔衛生の世界市場予測(~2025年)
    当調査レポートでは、口腔ケア/口腔衛生の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別(歯ブラシ(手動、電動、バッテリー駆動)、歯磨き粉、うがい薬、デンタルフロス、歯用ホワイトニング)分析、流通チャネル別(消費者ストア、小売薬局、電子商取引)分析、口腔ケア/口腔衛生の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、口腔ケア/口腔衛生の世界市場規模が2019年445億ドルから2025年533億ドルまで年平均3.0%成長すると予測しています。
  • 中国のプラスチック加工機械市場2015
    本調査レポートでは、中国のプラスチック加工機械市場2015について調査・分析し、プラスチック加工機械の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 掻痒(Pruritus):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における掻痒(Pruritus)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、掻痒(Pruritus)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・掻痒(Pruritus)の概要 ・掻痒(Pruritus)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の掻痒(Pruritus)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・掻痒(Pruritus)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・掻痒(Pruritus)治療薬開発に取り組んでいる企業リスト …
  • 血流測定機器の世界市場
    当調査レポートでは、血流測定機器の世界市場について調査・分析し、血流測定機器の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 血流測定機器の世界市場:市場動向分析 - 血流測定機器の世界市場:競争要因分析 - 血流測定機器の世界市場:製品別 ・レーザードップラー ・電磁血流計 ・超音波ドップラー - 血流測定機器の世界市場:方式別 ・持ち運び可能な機器 ・ハンドヘルド機器 ・卓上型 - 血流測定機器の世界市場:用途別 ・侵襲 ・非侵襲 - 血流測定機器の世界市場:主要地域別分析 - 血流測定機器の北米市場規模(アメリカ市場等) - 血流測定機器のヨーロッパ市場規模 - 血流測定機器のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・血流測定機器の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 世界のリニアガイドウェイ市場2016
    本調査レポートでは、世界のリニアガイドウェイ市場2016について調査・分析し、リニアガイドウェイの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 綿実油の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、綿実油の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、綿実油の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の腎バイオマーカー市場2015
    本調査レポートでは、世界の腎バイオマーカー市場2015について調査・分析し、腎バイオマーカーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の農業用IOT市場2019
    本調査レポートでは、世界の農業用IOT市場2019について調査・分析し、農業用IOTの世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、農業用IOTのアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、農業用IOTメーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・農業用IOTの市場概要 ・農業用IOTの上流・下流市場分析 ・農業用IOTのアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・農業用IOTのアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・農業用IOTのアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・農業用IOTのアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・農業用IOTの北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・農業用IOTの北米市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・農業用IOTの北米市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・農業用IOTの北米市場:市場予測(生産 …
  • 世界の血液分析装置市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、血液分析装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・血液分析装置の概要 ・血液分析装置の開発動向:開発段階別分析 ・血液分析装置の開発動向:セグメント別分析 ・血液分析装置の開発動向:領域別分析 ・血液分析装置の開発動向:規制Path別分析 ・血液分析装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別血液分析装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・血液分析装置の最近動向
  • 植栽機器の世界市場:製品別、地域別
    本レポートは、植栽機器の市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、製品別(シードドリル、プランター、エアシーダー)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・植栽機器の世界市場:製品別(シードドリル、プランター、エアシーダー) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • プロテオミクスの世界市場:インサイト、市場機会、市場シェア、市場予測
    本調査レポートでは、世界のプロテオミクス市場について調査・分析し、市場インサイト、市場機会、市場シェア、市場規模予測などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・プロテオミクスの世界市場:イントロダクション ・プロテオミクスの世界市場:市場概観 ・プロテオミクスの世界市場:市場動向(促進要因、阻害要因、市場機会) ・プロテオミクスの世界市場:セグメント別市場分析 ・プロテオミクスの世界市場:主要地域別市場分析 ・プロテオミクスの世界市場:関連企業分析
  • 炭化ケイ素(SiC)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、炭化ケイ素(SiC)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、炭化ケイ素(SiC)の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の高分子ベース熱伝導材料(TIM)市場2015
    本調査レポートでは、世界の高分子ベース熱伝導材料(TIM)市場2015について調査・分析し、高分子ベース熱伝導材料(TIM)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • スマートオフィスの世界市場予測(~2023年):スマート照明/照明制御、セキュリティシステム、エネルギー管理システム、空調管理システム、AV会議システム
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、スマートオフィスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、製品別分析、ソフトウェア・サービス別分析、種類別分析、地域別分析、スマートオフィスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • プロセスオーケストレーションの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、プロセスオーケストレーションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、コンポーネント別分析、ビジネス機能(サプライチェーン管理・受注処理、マーケティング、人材管理)別分析、導入タイプ別分析、組織サイズ別分析、プロセスオーケストレーションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • トルコの水力発電市場2016:発電能力、生産、均等化発電原価(LCOE)、投資動向、規制、企業分析
  • ベトナムの建築用プラスチック製品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • イソブテンの世界市場の規模と予測:製品別(メチルtert-ブチルエーテル(MTBE)、エチルtert-ブチルエーテル(ETBE))、用途別(自動車、航空宇宙、酸化防止剤、医薬品)、セグメント予測
    本調査レポートでは、イソブテンの世界市場について調査・分析し、イソブテンの世界市場動向、イソブテンの世界市場規模、市場予測、セグメント別イソブテン市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"