"世界の電気バス市場:推進種類別(BEV、PHEV、FCEV)、用途別(都市間および都市内)、消費者セグメント別(フリートオペレーターおよび政府)、範囲別、バス長さ別、出力別、バッテリー容量別、コンポーネント別、地域別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AT 7483)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"世界の電気バス市場:推進種類別(BEV、PHEV、FCEV)、用途別(都市間および都市内)、消費者セグメント別(フリートオペレーターおよび政府)、範囲別、バス長さ別、出力別、バッテリー容量別、コンポーネント別、地域別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“Increasing focus of countries on electrification of their public transport fleets and increasing awareness toward ecofriendly vehicles are the significant growth drivers which have led the global electric bus market”
The global electric bus market size is projected to grow from 137 thousand units in 2019 to reach 935 thousand units by 2027, at a CAGR of 27.2%. The advancements in battery pack technologies and electric powertrains are some of the major factors driving the growth of the electric bus and coach market. Many countries are focusing on electrification of their mass transit solutions, especially buses and coaches. Factors such as rise in pollution and environmental hazards, stringent government regulations, and stiff competition have compelled automotive OEMs to make fuel-efficient and environment-friendly buses.

“Large volumes of electric buses used in public transport is likely to propel the growth of the 9-14m segment during the forecast period”
In the electric bus market, by length of bus, the 9–14 m segment is projected to be the largest market during the forecast period in terms of volume. The 9–14 m segment is dominating the electric bus segment due to the large volumes of electric passenger buses used in public transport fleet. Most of the public transport fleets, especially in China, which accounts for almost 99% of the market have electric buses that are 9–14 m in length. Also, many of the leading OEMs such as BYD, Proterra, and Yutong have been providing electric buses in the 9–14 m length range. Countries that are planning to replace existing public fleets with electric ones are considering electric buses of the same lengths as well.

“Asia Pacific is expected to be the largest market during the forecast period”
The Asia Pacific region is the largest electric bus market in the world. It comprises some of the fastest developing and developed economies in the world. The growth in the region can be attributed to the dominance of the Chinese market and the presence of leading OEMs in the country as well, resulting in exponential growth of the Asia Pacific electric bus and coach market. The favorable regulations for electric buses, availability of electric and electronics components, and rapidly growing charging infrastructure are projected to boost the electric bus market in the region.

“Middle East & Africa bus market is expected to register the fastest growth during the forecast period”
The Middle East & Africa, which includes Egypt, South Africa, and UAE, is projected to be the fastest growing market during the forecast period. The increasing demand for electric mass transit solutions, renowned OEMs expanding in the region, and government support are factors driving the Middle East & Africa electric bus market. For instance, in November 2019, Egypt’s Arab Organisation for Industrialisation (AOI) started its first smart electric bus in the country with the help of Shanghai Wanxiang Group, China. Also, in May 2019, Foton Motor signed an agreement with Egypt’s Military Production Ministry to manufacture more than 2,000 electric buses in the country over the next four years. Middle East & Africa has become a key region for OEMs to explore, as major countries in the Middle East & Africa, such as Egypt, Africa, and UAE, have high demand for public transport due to the increasing number of tourists visiting these countries. Thus, governments are planning to replace the existing public transport with more efficient and emission-free public transport because of emission concerns.

In-depth interviews were conducted with CEOs, marketing directors, other innovation and technology directors, and executives from various key organizations operating in this market.
• By Company Type: Tier I – 40%, Tier II – 42%, and Tier III – 18%
• By Designation: C Level – 57%, D Level – 29%, and Others – 14%
• By Region: North America – 39%, Europe – 33%, and Asia Pacific – 28%

The electric bus market comprises major manufacturers such as BYD (China), Yutong (China), Proterra (US), VDL Groep (Netherlands), and AB Volvo (Sweden).

Research Coverage:
The market study covers the electric bus market across segments. It aims at estimating the market size and future growth potential of this market across different segments such as by propulsion type, application, consumer segment, range, length of bus, component, battery capacity, power output, and region. The study also includes an in-depth competitive analysis of the key players in the market, along with their company profiles, key observations related to product and business offerings, recent developments, and key market strategies.

Key Benefits of Buying the Report:
• The report will help market leaders/new entrants in this market with information on the closest approximations of revenue numbers for the overall electric bus market and its subsegments.
• This report will help stakeholders understand the competitive landscape and gain more insights to better position their businesses and plan suitable go-to-market strategies.
• The report also helps stakeholders understand the pulse of the market and provides them information on key market drivers, restraints, challenges, and opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"世界の電気バス市場:推進種類別(BEV、PHEV、FCEV)、用途別(都市間および都市内)、消費者セグメント別(フリートオペレーターおよび政府)、範囲別、バス長さ別、出力別、バッテリー容量別、コンポーネント別、地域別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction
1.1 Objectives
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 the Market Size Covered in the Study Would be on Electric Bus Sales Only as Authenttic Production Data is Not Available
1.3.2 Years Considered for the Study
1.4 Currency & Pricing
1.5 Package Size
1.6 Limitations
1.7 Stakeholders
2 Research Methodology
2.1 Research Data
2.2 Secondary Data
2.2.1 Key Secondary Sources
2.2.2 Key Data From Secondary Sources
2.3 Primary Data
2.3.1 Sampling Techniques & Data Collection Methods
2.3.2 Primary Participants
2.4 Market Size Estimation
2.4.1 Bottom-Up Approach
2.5 Market Breakdown and Data Triangulation
2.6 Assumptions
3 Executive Summary
4 Premium Insights
5 Market Overview
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.2 Restraints
5.2.3 Opportunities
5.2.4 Challenges
5.2.5 Impact of Market Dynamics
6 Technological Overview
7 Electric Bus Market, By Consumer Segment
7.1 Introduction
7.2 Fleet Operators
7.3 Government
8 Electric Bus Market, By Application
8.1 Introduction
8.2 Intercity
8.3 Intra-City
9 Electric Bus Market, By Length Type
9.1 Introduction
9.2 Less Than 9 M
9.3 9-14 M
9.4 More Than 14 M
10 Electric Bus Market, By Component
10.1 Introduction
10.2 Battery
10.3 Motor
10.4 Fuel Cell Stack
11 Electric Bus Market, By Propulsion Type
11.1 Introduction
11.2 Battery Electric Vehicle (BEV)
11.3 Plug-In Hybrid Electric Vehicle (PHEV)
11.4 Fuel Cell Electric Vehicle (FCEV)
12 Electric Bus Market, By Range Type
12.1 Introduction
12.2 Up to 200 Miles
12.3 201-400 Miles
12.4 Above 400 Miles
13 Electric Bus Market, By Battery Capacity Type
13.1 Introduction
13.2 Up to 400 kWh
13.3 Above 400 kWh
14 Electric Bus Market, By Power Output Type
14.1 Introduction
14.2 Up to 250 KW
14.3 Above 250 KW
15 Electric Bus Market, By Region
15.1 Introduction
15.2 Asia Pacific
15.2.1 China
15.2.2 India
15.2.3 Japan
15.2.4 South Korea
15.2.5 Singapore
15.3 Europe
15.3.1 Austria
15.3.2 Belgium
15.3.3 France
15.3.4 Germany
15.3.5 the Netherlands
15.3.6 Norway
15.3.7 Spain
15.3.8 Sweden
15.3.9 Switzerland
15.3.10 Turkey
15.3.11 United Kingdom
15.4 North America
15.4.1 Canada
15.4.2 US
15.5 Latin America
15.5.1 Brazil
15.5.2 Chile
15.5.3 Mexico
15.5.4 Argentina
15.6 Middle East & Africa
15.6.1 UAE
15.6.2 Egypt
15.6.3 South Africa
16 Competitive Landscape
16.1 Overview
16.2 Market Ranking Analysis
16.3 Competitive Scenario
16.3.1 New Product Developments
16.3.2 Collaborations/Joint Ventures/Supply Contracts/ Partnerships/Agreements
16.3.3 Expansions, 2017–2018
16.4 Competitive Leadership Mapping
16.4.1 Visionary Leaders
16.4.2 Innovators
16.4.3 Dynamic Differentiators
16.4.4 Emerging Companies
16.5 Upcoming Buses Models
17 Company Profiles
17.1 Key Players
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis)*
17.1.1 BYD
17.1.2 Yutong
17.1.3 Proterra
17.1.4 VDL
17.1.5 Volvo
17.1.6 Daimler
17.1.7 Solaris Bus & Coach S.A
17.1.8 Ebusco Bv
17.1.9 New Flyer Group
17.1.10 Tata Motors
17.1.11 Ashok Leyland
17.1.12 Zhongtong Bus Holding Co., Ltd
17.1.13 Iveco
17.1.14 King Long United Automotive
17.1.15 Skoda Transportation
17.1.16 Ankai
17.1.17 Scania
17.1.18 Irizar
17.1.19 Bluebird
17.1.20 Iveco
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis Might Not be Captured in Case of Unlisted Companies.
17.2 Key Players From Other Regions
17.2.1 North America
17.2.2 Europe
17.2.3 Asia Pacific
18 Appendix
18.1 Discussion Guide
18.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
18.3 Available Customizations
18.4 Related Reports
18.5 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】世界の電気バス市場:推進種類別(BEV、PHEV、FCEV)、用途別(都市間および都市内)、消費者セグメント別(フリートオペレーターおよび政府)、範囲別、バス長さ別、出力別、バッテリー容量別、コンポーネント別、地域別
【発行日】2019年12月12日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】AT 7483
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】自動車及び輸送
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界の電気バス市場:推進種類別(BEV、PHEV、FCEV)、用途別(都市間および都市内)、消費者セグメント別(フリートオペレーターおよび政府)、範囲別、バス長さ別、出力別、バッテリー容量別、コンポーネント別、地域別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 尿失禁治療の世界市場予測
  • 世界の電気接点と電気接点材料市場2016
    本調査レポートでは、世界の電気接点と電気接点材料市場2016について調査・分析し、電気接点と電気接点材料の世界市場概要、市場規模、市場動向、世界及び中国市場分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売チャネル分析、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • コネクテッド航空機の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、コネクテッド航空機の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、コネクテッド航空機市場規模、接続別(対地接続、機内接続、航空機間接続、Kuバンド、Kaバンド、Lバンド、対地(ATG)4、対軌道(GTO)、高速ブロードバンド、2ku)分析、種類別(ソリューション、システム)分析、用途別(軍用、商用)分析、サービス別(乗客、インフォテインメント、eビジネス、乗客向け娯楽提供、車載緊急用)分析、エンターテインメントシステム(機内用ポータブル型、機内用埋め込み型、BYOD)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ コネクテッド航空機の世界市場:市場動向分析 ・ コネクテッド航空機の世界市場:競争要因分析 ・ コネクテッド航空機の世界市場:接続別(対地接続、機内接続、航空機間接続、Kuバンド、Kaバンド、Lバンド、対地(ATG)4、対軌道(GTO)、高速ブロードバンド、2ku) ・ コネクテッド航空機の世界市場:種類別(ソリューション、 …
  • 洋上風力発電の世界市場2016-2026
    当調査レポートでは、洋上風力発電の世界市場について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・洋上風力発電の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・洋上風力発電の世界市場:構成要素別市場分析 ・洋上風力発電の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 整形外科のアジア市場
    本調査レポートでは、整形外科のアジア市場について調査・分析し、整形外科のアジア市場動向、市場予測、セグメント別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 量子カスケードレーザーの世界市場2017-2021:DFBレーザー、FPレーザー、ECレーザー
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、量子カスケードレーザーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、量子カスケードレーザーの世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は量子カスケードレーザーの世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.76%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAdTech Optics、Block Engineering、Hamamatsu Photonics、Pranalytica、Thorlabs等です。
  • データバスの世界市場予測(~2021年):マイクロカプラー、ケーブル、コネクター、アクセサリー
    当調査レポートでは、データバスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、プロトコル別分析、用途別分析、構成要素別分析、地域別分析、データバスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ハンドブレンダーの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ハンドブレンダーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ハンドブレンダーの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • マイクロディスプレイの世界市場の見通し2017-2023
    当調査レポートでは、マイクロディスプレイの世界市場について調査・分析し、マイクロディスプレイの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - マイクロディスプレイの世界市場:市場動向分析 - マイクロディスプレイの世界市場:競争要因分析 - マイクロディスプレイの世界市場:技術別 ・デジタルライ卜プロセシング(DLP) ・反射型液晶パネル(LCOS) ・液晶ディスプレイ(LCD) ・有機LED(OLED) - マイクロディスプレイの世界市場:用途別 ・軍事・防衛・航空宇宙 ・消費材 ・教育 ・工業・企業 ・自動車 ・医療 ・その他 - マイクロディスプレイの世界市場:解像度別 ・640×480以下 ・640×480及び640×360 ・800×600、 800×480及び 854×480 ・1024×768及び1280×1024 ・1920×1080以上 - マイクロディスプレイの世界市場:製品別 ・プロジェクター ・NTEプロジェクター ・その他 - マイクロディスプレイの世界市場:主要地域別分析 - マイクロ …
  • セクシャルウェルネス(性的健康増強)の世界市場:アダルトグッズ、避妊具、潤滑剤、ランジェリー、妊娠テスト
    当調査レポートでは、セクシャルウェルネス(性的健康増強)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、セクシャルウェルネス(性的健康増強)の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • エンドウマメタンパク質の世界市場分析:製品別(分離、濃縮、テクスチャ化)、形状別(乾式、湿式)、用途別(肉代用品、製パン用品、栄養補助食品、飲料)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、エンドウマメタンパク質の世界市場について調査・分析し、エンドウマメタンパク質の世界市場動向、エンドウマメタンパク質の世界市場規模、市場予測、セグメント別エンドウマメタンパク質市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • LIDAR技術のヨーロッパ市場
    本調査レポートでは、LIDAR技術のヨーロッパ市場について調査・分析し、LIDAR技術のヨーロッパ市場動向、市場予測、セグメント別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • データセンター・コロケーションサービスの世界市場予測(~2020)
    当調査レポートでは、データセンター・コロケーションサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、サービス種類別分析、産業別分析、需要先別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車スマートシートシステムの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、自動車スマートシートシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車スマートシートシステムの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • パキスタンの電気アキュムレータ(蓄圧器)市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • サーボモーター・ドライブの世界市場予測(~2022年):モーター部品、ドライブ部品、ソフトウェア、サービス
    当調査レポートでは、サーボモーター・ドライブの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、提供商品別分析、種類別分析、電圧範囲別分析、地域別分析、サーボモーター・ドライブの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • フィンランドの心臓補助装置市場見通し
  • 自動車用ドラムブレーキの世界市場
    当調査レポートでは、自動車用ドラムブレーキの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車用ドラムブレーキの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 頭蓋顎顔面インプラントの世界市場:中顔面インプラント、下顎正顎インプラント、頭蓋/神経インプラント、代用骨移植片、ディストラクションシステム、完全TMJ置換装置、頭蓋フラップ固定装置、胸部固定装置、硬膜修復製品
    当調査レポートでは、頭蓋顎顔面インプラントの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、材料別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 油田用特殊化学物質の世界市場予測(~2020)
    当調査レポートでは、油田用特殊化学物質の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 子宮がん(Uterine Cancer):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における子宮がん(Uterine Cancer)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、子宮がん(Uterine Cancer)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・子宮がん(Uterine Cancer)の概要 ・子宮がん(Uterine Cancer)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の子宮がん(Uterine Cancer)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・子宮がん(Uterine Cancer)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リ …
  • セールスインテリジェンスの世界市場予測(~2024年)
    MarketsandMarkets社は、セールスインテリジェンスの世界市場規模が2019年20億ドルから2024年34億ドルまで年平均11.4%成長すると予測しています。当調査レポートでは、セールスインテリジェンスの世界市場について調査・分析し、市場概要&業界動向、コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)分析、用途別(リード管理、データ管理、分析とレポート、その他)分析、サービス別(コンサルティング、統合&展開、トレーニング、メンテナンス、サポート)分析、組織規模別(中小企業、大企業)分析、展開モデル別(クラウド、オンプレミス)分析、業種別(BFSI、消費財&小売、IT&テレコム、メディア&エンターテイメント、ヘルスケア&ライフサイエンス、製造、その他)分析、地域別(北米、ヨーロッパ、アジア太平洋など)分析、競合環境、企業概要、付録などを含め次の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要&業界動向 ・セールスインテリジェンスの世界市場:コンポーネント別(ソフトウェア、サービス) ・セールスインテリジェンスの世 …
  • 頸部カラーの世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、頸部カラーの世界市場について調べ、頸部カラーの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、頸部カラーの市場規模をセグメンテーション別(製品別(剛性及び半剛性頸部カラー、柔らかい頸部カラー)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は頸部カラーの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均5%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・頸部カラーの市場状況 ・頸部カラーの市場規模 ・頸部カラーの市場予測 ・頸部カラーの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(剛性及び半剛性頸部カラー、柔らかい頸部カラー) ・頸部カラーの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • ソリッドステートリレーの世界市場予測(~2024年)
    ソリッドステートリレーの世界市場は、2019年の12億米ドルから2024年には16億米ドルに達し、この期間中5.7%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、家電業界におけるデジタル化と自動化の拡大、電気自動車の近代化の進展、高いスイッチング周波数や衝撃・振動に対する耐性といったSSRの堅牢な機能、そして運転中の低騒音、長寿命、低メンテナンス性、コンパクトサイズといったSSRの特性などが考えられます。一方で、熱負荷を管理するためのヒートシンクの要件、EMRよりもコストが高いこと、そしてSSRをオフにしたときの電流リークが、市場の成長を妨げる大きな要素となっています。当調査レポートでは、ソリッドステートリレーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、実装方式(パネル、PCB、DINレール)分析、出力電圧(AC、DC、AC・DC)分析、電流定格(低、中、高)分析、用途(産業用オートメーション、建築設備、工業用OEM)分析、ソリッドステートリレーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況 …
  • 世界の血小板アジテーター市場予測2013-2027
    本調査レポートでは、世界の血小板アジテーター市場について調査・分析し、世界の血小板アジテーター市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 世界の超音波発生器市場2015
    本調査レポートでは、世界の超音波発生器市場2015について調査・分析し、超音波発生器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ハイスループットスクリーニングの世界市場予測(~ 2021):細胞アッセイ、ラボオンチップ、バイオインフォマティクス、ウルトラハイスループットスクリーニング、ラベルフリー技術
    当調査レポートでは、ハイスループットスクリーニングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、技術別分析、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、ハイスループットスクリーニングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ビークルトゥグリッド(V2G)チャージャーの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ビークルトゥグリッド(V2G)チャージャーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ビークルトゥグリッド(V2G)チャージャー市場規模、最終用途別(住居用、商業用)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ビークルトゥグリッド(V2G)チャージャーの世界市場概要 ・ビークルトゥグリッド(V2G)チャージャーの世界市場環境 ・ビークルトゥグリッド(V2G)チャージャーの世界市場動向 ・ビークルトゥグリッド(V2G)チャージャーの世界市場規模 ・ビークルトゥグリッド(V2G)チャージャーの世界市場:業界構造分析 ・ビークルトゥグリッド(V2G)チャージャーの世界市場:最終用途別(住居用、商業用) ・ビークルトゥグリッド(V2G)チャージャーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ビークルトゥグリッド(V2G)チャージャーのアメリカ市場規模・予測 ・ビークルトゥグリッド(V2G)チャージャーのヨーロッパ市場規模・予測 ・ビー …
  • プレストレスト・コンクリート(PC)ワイヤ&ストランドの世界市場
    当調査レポートでは、プレストレスト・コンクリート(PC)ワイヤ&ストランドの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、プレストレスト・コンクリート(PC)ワイヤ&ストランドの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • フリップチップの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、フリップチップの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、フリップチップ市場規模、技術別(FCBGA、FCCSP)分析、最終用途別(電子、重機・設備、IT・通信、自動車、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・フリップチップの世界市場概要 ・フリップチップの世界市場環境 ・フリップチップの世界市場動向 ・フリップチップの世界市場規模 ・フリップチップの世界市場:業界構造分析 ・フリップチップの世界市場:技術別(FCBGA、FCCSP) ・フリップチップの世界市場:最終用途別(電子、重機・設備、IT・通信、自動車、その他) ・フリップチップの世界市場:地域別市場規模・分析 ・フリップチップのアメリカ市場規模・予測 ・フリップチップのヨーロッパ市場規模・予測 ・フリップチップのアジア市場規模・予測 ・フリップチップの主要国分析 ・フリップチップの世界市場:意思決定フレームワーク ・フリップチップの世界市場:成長 …
  • 高精度食品温度計の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、高精度食品温度計の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、高精度食品温度計の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • アメリカの神経診断・モニタリング装置市場2016-2020
    当調査レポートでは、アメリカの神経診断・モニタリング装置市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アメリカの神経診断・モニタリング装置市場規模及び予測、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、医療費償還シナリオ、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 気象予報サービスの世界市場予測(~2021):短期、中期、長期予報
    当調査レポートでは、気象予報サービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、産業別分析、目的別分析、予報種類別分析、地域別分析、気象予報サービスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • コグニティブ無線の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、コグニティブ無線の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、コグニティブ無線市場規模、エンドユーザー別(政府・防衛、通信、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、BAE Systems, Raytheon, Rohde & Schwarz, Shared Spectrum Company, Thales Groupなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・コグニティブ無線の世界市場概要 ・コグニティブ無線の世界市場環境 ・コグニティブ無線の世界市場動向 ・コグニティブ無線の世界市場規模 ・コグニティブ無線の世界市場:業界構造分析 ・コグニティブ無線の世界市場:エンドユーザー別(政府・防衛、通信、その他) ・コグニティブ無線の世界市場:地域別市場規模・分析 ・コグニティブ無線の北米市場規模・予測 ・コグニティブ無線のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・コグニティブ無線のアジア太平洋市場規模・予測 ・コグニティブ無線の …
  • 医療品質管理の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、医療品質管理の世界市場について調査・分析し、医療品質管理の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 医療品質管理の世界市場:市場動向分析 - 医療品質管理の世界市場:競争要因分析 - 医療品質管理の世界市場:デリバリー形態別 ・ウェブ&クラウドベースソリューション ・オンプレミスソリューション - 医療品質管理の世界市場:種類別 ・PQRS (PHYSICIAN QUALITY REPORTING SOLUTIONS) ・ビジネスインテリジェンス・分析 ・プロバイダーパフォーマンス改善ソリューション ・臨床リスクマネジメントソリューション - 医療品質管理の世界市場:用途別 ・リスク管理 ・データ管理 - 医療品質管理の世界市場:エンドユーザー別 ・病院 ・外来治療センター ・保険者 ・ACO (Accountable Care Organization) ・その他 - 医療品質管理の世界市場:主要地域別分析 - 医療品質管理の北米市場規模(アメリカ市場等) - 医療品質管理のヨーロッパ …
  • 世界の舌下錠市場2015
    本調査レポートでは、世界の舌下錠市場2015について調査・分析し、舌下錠の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 分散型エネルギーリソース管理システムの世界市場予測(~2022年):太陽光発電、風力発電、エネルギー貯蔵、CHP
    当調査レポートでは、分散型エネルギーリソース管理システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、技術別分析、ソフトウェア別分析、需要先別分析、分散型エネルギーリソース管理システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車の電化の世界市場予測(~2022年):スタート/ストップ、PTC、EPS、電動エアコン、ISG、セルモーター、オルタネーター、アクチュエーター、電動真空ポンプ、オイル&水
    当調査レポートでは、自動車の電化の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、製品種類別分析、車両種類別分析、地域別分析、自動車の電化の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • タンパク質-チロシンフォスファターゼ1B阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるタンパク質-チロシンフォスファターゼ1B阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・タンパク質-チロシンフォスファターゼ1B阻害剤の概要 ・タンパク質-チロシンフォスファターゼ1B阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のタンパク質-チロシンフォスファターゼ1B阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・タンパク質-チロシンフォスファターゼ1B阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・タンパク質-チロシンフォスファターゼ1B阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 3Dアニメーションの世界市場2014-2025:技術別(3Dモデリング、モーショングラフィックス、3Dレンダリング、視覚効果)構成要素別、導入別、用途別、地域別
    本調査レポートでは、3Dアニメーションの世界市場について調査・分析し、3Dアニメーションの世界市場動向、3Dアニメーションの世界市場規模、市場予測、セグメント別3Dアニメーション市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の液晶ポリマー(LCP)市場2015
    本調査レポートでは、世界の液晶ポリマー(LCP)市場2015について調査・分析し、液晶ポリマー(LCP)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の銀ナノ粒子市場2015
    本調査レポートでは、世界の銀ナノ粒子市場2015について調査・分析し、銀ナノ粒子の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 歯科消耗品のアジア太平洋市場
  • 電気自動車(EV)の世界市場予測(~2030年)
    当調査レポートでは、電気自動車(EV)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、車両別(乗用車・商用車)分析、車両クラス別(中価格帯及び高級車)分析、推進力別(BEV、PHEV、FCEV)分析、EV販売別(OEM /モデル)分析、電気自動車(EV)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、電気自動車(EV)の世界市場規模が2019年3,269,671台から2030年26,951,318台まで年平均21.1%成長すると予測しています。
  • 世界の環境放射線モニタ市場2015
    本調査レポートでは、世界の環境放射線モニタ市場2015について調査・分析し、環境放射線モニタの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 木材用接着剤の世界市場
    当調査レポートでは、木材用接着剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、木材用接着剤の世界市場規模及び予測、用途別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 落下防止装置の世界市場
    当調査レポートでは、落下防止装置の世界市場について調査・分析し、落下防止装置の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • シンガポールの化粧品市場予測
  • 銅条の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、銅条の世界市場について調査・分析し、銅条の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別銅条シェア、市場規模推移、市場規模予測、銅条種類別分析(<6㎜銅条、6-10mm銅条、>10mm銅条)、銅条用途別分析(機械、建築・アート、電気機器、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・銅条の市場概観 ・銅条のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・銅条のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・銅条の世界市場規模 ・銅条の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・銅条のアメリカ市場規模推移 ・銅条のカナダ市場規模推移 ・銅条のメキシコ市場規模推移 ・銅条のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・銅条のドイツ市場規模推移 ・銅条のイギリス市場規模推移 ・銅条のロシア市場規模推移 ・銅条のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・銅条の日本市場規模推移 ・銅条の中国市場規模推移 ・銅条の韓国市場規模推移 ・銅条のインド市場規模推 …
  • 電気自動車(EV)用パワーインバーターの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、電気自動車(EV)用パワーインバーターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、電気自動車(EV)用パワーインバーターの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"