"世界のパワートレインセンサー市場:ICE車両用センサー種類別(位置、圧力、速度、温度)、EV用センサー種類別(位置、温度、電流、電圧)、推進別、パワートレインサブシステム別、車両タイプ別、EVタイプ別、地域別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AT 7487)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"世界のパワートレインセンサー市場:ICE車両用センサー種類別(位置、圧力、速度、温度)、EV用センサー種類別(位置、温度、電流、電圧)、推進別、パワートレインサブシステム別、車両タイプ別、EVタイプ別、地域別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“Increasing adoption of vehicles equipped with modern ICE drivetrain and HEVs are anticipated to trigger the growth of the powertrain sensor market.”
The global powertrain sensor market is projected to grow at a CAGR of 2.8% to reach USD 24.7 billion by 2027, from an estimated USD 19.8 billion in 2019. Increasing adoption of powertrain sensors required for better fuel economy and decrease in carbon emissions are the primary enablers for the growth of the powertrain sensor market. However, decreasing price of powertrain sensors would restrain the growth of the market during the forecast period.

“Other powertrain sensors segment is the largest sensor type for ICE vehicles segment during the forecast period.”
Other powertrain sensors include important sensors like oxygen sensor (lambda sensor), NOx sensor, and fuel level sensors. These sensors are costlier than other sensors in a powertrain. There is no alternative to these sensors. Hence, other powertrain sensors dominate the powertrain sensor market for ICE vehicles.

“Light-duty vehicle segment is expected to dominate the powertrain sensor market.”
Each light-duty vehicle is installed with the powertrain sensors for keeping an eye on proper operations of powertrain subsystems. OEMs are customizing/tuning powertrain sensors for their respective vehicle models. Considering the availability of customization in vehicles, people are also willing to go for such vehicle offerings. This is the reason for the growth of the light-duty vehicle market in every region.

“Lain America is expected to record the highest growth rate during the forecast period.”
Most of Tier I and Tier II suppliers and OEMs are focusing on the Latin American automotive market. Countries in Latin America are becoming self-dependent and economically strong. The production of vehicles in this region is increasing. People in these countries are also looking out for vehicles with more features. This is the reason for the growth of the Latin American powertrain sensor market.
In-depth interviews were conducted with CEOs, marketing directors, innovation and technology directors, and executives from various key organizations operating in the market.
• By Company Type: Tier I – 47%, Tier II – 33%, and OEMs – 20%
• By Designation: C Level – 60%, Manager and Others – 40%
• By Region: Asia Pacific – 32%, Europe – 26%, North America – 24%, Latin America and RoW – 18%
The market comprises major manufacturers such as Bosch (Germany), Continental (Germany), Denso Corporation (Japan), Hella (Germany), Texas Instruments (US), and Aptiv (UK). The study includes an in-depth competitive analysis of these key players in the market with their company profiles, recent developments, and key market strategies.

Research Coverage:
The study covers the market across segments. It aims at estimating the market size and future growth potential of this market across different segments such as application, hardware, deployment, vehicle, and region. The study also includes an in-depth competitive analysis of the key players in the market, along with their company profiles, key observations related to product and business offerings, recent developments, and key market strategies.

Key Benefits of Buying the Report:
The report will help the leaders/new entrants in this market with information on the closest approximations of the revenue numbers for the overall market and the subsegments. This report will help stakeholders understand the competitive landscape and gain more insights to better position their businesses and plan suitable go-to-market strategies. The report also helps stakeholders understand the pulse of the market and provides them information on key market drivers, restraints, challenges, and opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"世界のパワートレインセンサー市場:ICE車両用センサー種類別(位置、圧力、速度、温度)、EV用センサー種類別(位置、温度、電流、電圧)、推進別、パワートレインサブシステム別、車両タイプ別、EVタイプ別、地域別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market and Product Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Market Covered
1.3.1 Years Considered for the Study
1.4 Currency Exchange Rates
1.5 Package Size
1.6 Limitations
1.7 Stakeholders
2 Research Methodology
2.1 Research Data
2.2 Secondary Data
2.3 Primary Data
2.4 Market Size Estimation
2.5 Market Breakdown and Data Triangulation
2.6 Assumptions
3 Executive Summary
4 Premium Insights
5 Industry Overview
6 Market Overview
6.1 Drivers: Powertrain Sensor Market
6.2 Restraints: Powertrain Sensor Market
6.3 Opportunities: Powertrain Sensor Market
6.4 Challenges : Powertrain Sensor Market
6.5 Impact Analysis : Powertrain Sensor
7 Powertrain Sensor Market, By Sensor Type for ICE Vehicle
7.1 Introduction
7.2 Temperature Sensor
7.3 Pressure Sensor
7.4 Speed Sensor
7.5 Position Sensor
7.6 Other Powertrain Sensors
8 Powertrasin Sensor Market, By Electric Vehicle Powertrain Sensor Type
8.1 Introduction
8.2 Position Sensor
8.3 Current Sensor
8.4 Voltage Sensor
8.5 Temperature Sensor
9 Powertrain Sensor Market, By Powertrain Sub-System
9.1 Introduction
9.2 Engine
9.2.1 Engine Coolant Temperature Sensor 57
9.2.2 Engine Oil Temperature Sensor 57
9.2.3 Engine Oil Pressure Sensor 57
9.2.4 Fuel Rail Pressure Sensor 57
9.2.5 Throttle Position Sensor 57
9.2.6 Camshaft Position Sensor 57
9.2.7 Crankshaft Position Sensor 57
9.2.8 Fuel Level Sensor 57
9.3 Drivetrain
9.3.1 Transmission Oil Temperature Sensor 58
9.3.2 Brake Vaccum Pressure Sensor 58
9.3.3 Transmission Input Speed Sensor 58
9.3.4 Transmission Output Speed Sensor 58
9.3.5 Vehicle Speed Sensor 58
9.4 Exhaust
9.4.1 Manifold Air Temperature Sensor 59
9.4.2 Egr Position Sensor 59
9.4.3 Oxygen Sensor 59
9.4.4 Nox Sensor 59
9.4.5 Map Sensor 59
10 Powertrain Sensor Market, By Propulsion Type
10.1 Introduction
10.2 ICE Vehicle
10.3 Electric Vehicle
11 Powertrain Sensor Market, By ICE Vehicle
11.1 Introduction
11.2 Light Duty Vehicle
11.3 Heavy Duty Vehicle
12 Powertrain Sensor Market, By Electric Vehicle
12.1 Introduction
12.2 BEV
12.3 HEV
12.4 FCEV
13 Powertrain Sensor Market, By Region
13.1 Regional Landscape
13.2 Asia Pacific
13.2.1 China
13.2.2 Japan
13.2.3 South Korea
13.2.4 India
13.2.5 Thailand
13.2.6 Rest of Asia Pacific
13.3 Europe
13.3.1 Germany
13.3.2 France
13.3.3 Spain
13.3.4 Uk
13.3.5 Russia
13.3.6 Turkey
13.3.8 Rest of Europe
13.4 North America
13.4.1 US
13.4.2 Canada
13.4.3 Mexico
13.5 Rest Of the World
13.5.1 Brazil
13.5.1 Iran
13.5.3 Others
14 Competitive Landscape
14.1 Overview
14.2 Markint Ranking Analysis
14.3 Competitive Situations & Trends
14.4 Competitive Leadership Mapping
14.4.1 Visionary Leaders
14.4.2 Innovators
14.4.3 Dynamic Differentiators
14.4.4 Emerging Companies
15 Company Profiles
15.1 Robert Bosch
15.2 Continental
15.3 Aptiv
15.4 ZF
15.5 Denso
15.6 Texas Instruments
15.7 Renesas
15.8 Valeo
15.9 Hella
15.1 NXP
15.11 Allegro Microsystems LLC
15.12 Amphenol Corporation
15.13 AMS AG
15.15 CTS Corporation
15.15 Littlefuse
15.15 Mitsubishi Electric Corporation
15.17 TE Connectivity
15.18 Sensata Technologies
15.19 Leon Electronics
15.2 Semitec Corporation
16 Appendix
16.1 Discussion Guide
16.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
16.3 Marketsandmarkets Knowledge Store : Snapshot
16.4 Related Reports
16.5 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】世界のパワートレインセンサー市場:ICE車両用センサー種類別(位置、圧力、速度、温度)、EV用センサー種類別(位置、温度、電流、電圧)、推進別、パワートレインサブシステム別、車両タイプ別、EVタイプ別、地域別
【発行日】2019年12月13日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】AT 7487
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】自動車及び輸送
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界のパワートレインセンサー市場:ICE車両用センサー種類別(位置、圧力、速度、温度)、EV用センサー種類別(位置、温度、電流、電圧)、推進別、パワートレインサブシステム別、車両タイプ別、EVタイプ別、地域別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 超音波洗浄機の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、超音波洗浄機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、超音波洗浄機の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • スマートロックの世界市場予測(~2023年):デッドボルト、レバーハンドル、南京錠
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、スマートロックの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、ロック種類別分析、通信プロトコル別分析、産業別分析、地域別分析、スマートロックの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用バルブの世界市場予測(~2022年):ソレノイドバルブ、EGRバルブ、ブレーキ・コンビネーション・バルブ、AT制御バルブ、エンジンバルブ
    当調査レポートでは、自動車用バルブの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品別分析、車両種類別分析、用途別分析、機能別分析、自動車用バルブの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • トンネルオートメーションの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、トンネルオートメーションの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、トンネルオートメーション市場規模、コンポーネント別(信号、HVAC、照明・電源、その他)分析、トンネルタイプ別(高速道路・道路、鉄道)分析、提供内容別(サービス、ハードウェア、ソフトウェア)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ トンネルオートメーションの世界市場:市場動向分析 ・ トンネルオートメーションの世界市場:競争要因分析 ・ トンネルオートメーションの世界市場:コンポーネント別(信号、HVAC、照明・電源、その他) ・ トンネルオートメーションの世界市場:トンネルタイプ別(高速道路・道路、鉄道) ・ トンネルオートメーションの世界市場:提供内容別(サービス、ハードウェア、ソフトウェア) ・ トンネルオートメーションの世界市場:主要地域別分析 ・ トンネルオートメーションの北米市場規模(アメリカ市場等) ・ トンネルオートメーションのヨーロッパ市場 …
  • 歯科矯正サービスの世界市場
    当調査レポートでは、歯科矯正サービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、歯科矯正サービスの世界市場規模及び予測、サービス別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 電源の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、電源の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、電源市場規模、製品別(DC-DCコンバーター、AC-DC電源)分析、出力電力別(高出力(1,000W以上)、中出力(500~1,000W)、低出力(500W以下))分析、エンドユーザー別(軍事・航空宇宙、電気通信、食品・飲料、家電、工業)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 電源の世界市場:市場動向分析 ・ 電源の世界市場:競争要因分析 ・ 電源の世界市場:製品別(DC-DCコンバーター、AC-DC電源) ・ 電源の世界市場:出力電力別(高出力(1,000W以上)、中出力(500~1,000W)、低出力(500W以下)) ・ 電源の世界市場:エンドユーザー別(軍事・航空宇宙、電気通信、食品・飲料、家電、工業) ・ 電源の世界市場:主要地域別分析 ・ 電源の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 電源のヨーロッパ市場規模 ・ 電源のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等 …
  • ベトナムの半導体市場2016-2020
    当調査レポートでは、ベトナムの半導体市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ベトナムの半導体市場規模及び予測、用途別分析、デバイス別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • コンクリート及び道路建設機械の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、コンクリート及び道路建設機械の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、コンクリート及び道路建設機械の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はコンクリート及び道路建設機械の世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.69%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Deere、Komatsu、Caterpillar、Volvo、Terex等です。
  • 境界セキュリティの世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、境界セキュリティの世界市場について調査・分析し、境界セキュリティの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 境界セキュリティの世界市場:市場動向分析 - 境界セキュリティの世界市場:競争要因分析 - 境界セキュリティの世界市場:コンポーネント別 ・システム ・サービス - 境界セキュリティの世界市場:エンドユーザー別 ・インフラ ・軍事・防衛 ・商業・サービス ・住宅、学校施設、宗教施設 ・ホスピタリティ ・運輸業 ・工業 ・政府機関 ・BFSI (銀行・金融サービス・保険) ・製造業 - 境界セキュリティの世界市場:主要地域別分析 - 境界セキュリティの北米市場規模(アメリカ市場等) - 境界セキュリティのヨーロッパ市場規模 - 境界セキュリティのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・境界セキュリティの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • トラベルアイロンの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、 トラベルアイロンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、 トラベルアイロンの世界市場規模及び予測、販売チャネル別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ウォールデコの欧州市場2017-2021
    当調査レポートでは、ウォールデコの欧州市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ウォールデコの欧州市場規模及び予測、製品別分析、デバイス別分析、販売チャネル別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 日本の輸液装置市場2016-2020
    当調査レポートでは、日本の輸液装置市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、日本の輸液装置市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • イギリスの原子力発電市場2016:発電能力、生産、発電所、規制、企業分析
  • 弓道具の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、弓道具の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、弓道具の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 胃がん治療薬の世界市場:研究開発、市場動向、予測
    当調査レポートでは、胃がん治療薬の世界市場について調査・分析し、胃がん治療薬の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 1. レポート概要 2. 胃がん治療の概要 3. 主要な胃がん治療薬 4. 胃がん治療の研究開発パイプライン分析 2016-2026 5. 胃がん治療の世界市場 2015-2026:予測およびSWOT分析 6. 主要国の胃がん治療市場 2015-2026 7. 調査インタビュー 8. 結論
  • イスラエルの整形外科用骨セメントおよび鋳造材料市場見通し
  • テラゾフローリングのカナダ市場
  • ドア及び窓オートメーションの世界市場:オペレーター、センサー・感知器、アクセス制御システム、コントロールパネル、スイッチ
    当調査レポートでは、ドア及び窓オートメーションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、構成要素別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 古紙再生の世界市場:種類別(段ボール、新聞、雑誌、白紙、混抄紙)、用途別(ラッピング用紙、印刷用紙、その他)、地域別予測
    本資料は、古紙再生の世界市場について調べ、古紙再生の世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(段ボール、新聞、雑誌、白紙、混抄紙)分析、用途別(ラッピング用紙、印刷用紙、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・古紙再生の世界市場概要 ・古紙再生の世界市場環境 ・古紙再生の世界市場動向 ・古紙再生の世界市場規模 ・古紙再生の世界市場規模:タイプ別(段ボール、新聞、雑誌、白紙、混抄紙) ・古紙再生の世界市場規模:用途別(ラッピング用紙、印刷用紙、その他) ・古紙再生の世界市場:地域別市場規模・分析 ・古紙再生の北米市場規模・予測 ・古紙再生のアメリカ市場規模・予測 ・古紙再生のヨーロッパ市場規模・予測 ・古紙再生のアジア市場規模・予測 ・古紙再生の日本市場規模・予測 ・古紙再生の中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • ヨーロッパ主要国の脊椎手術市場動向(~2021)
  • 捜索救難(SAR)装置の世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、捜索救難(SAR)装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、用途別分析、装置別分析、種類別分析、地域別分析、捜索救難(SAR)装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ヒートメーターの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、ヒートメーターの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ヒートメーター市場規模、種類別(静的ヒートメーター、機械式ヒートメーター、渦流式ヒートメーター、その他)分析、コネクティビティ別(ワイヤレス接続、有線接続)分析、エンドユーザー別(工業、住宅、商業・公共)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ ヒートメーターの世界市場:市場動向分析 ・ ヒートメーターの世界市場:競争要因分析 ・ ヒートメーターの世界市場:種類別(静的ヒートメーター、機械式ヒートメーター、渦流式ヒートメーター、その他) ・ ヒートメーターの世界市場:コネクティビティ別(ワイヤレス接続、有線接続) ・ ヒートメーターの世界市場:エンドユーザー別(工業、住宅、商業・公共) ・ ヒートメーターの世界市場:主要地域別分析 ・ ヒートメーターの北米市場規模(アメリカ市場等) ・ ヒートメーターのヨーロッパ市場規模 ・ ヒートメーターのアジア市場規模(日本市場、 …
  • 計装サービスの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、計装サービスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、計装サービス市場規模、提供サービス別(較正、整備・修理、コミッショニング・試験)分析、エンドユーザー別(プロセス産業、ディスクリート産業)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・計装サービスの世界市場概要 ・計装サービスの世界市場環境 ・計装サービスの世界市場動向 ・計装サービスの世界市場規模 ・計装サービスの世界市場:業界構造分析 ・計装サービスの世界市場:提供サービス別(較正、整備・修理、コミッショニング・試験) ・計装サービスの世界市場:エンドユーザー別(プロセス産業、ディスクリート産業) ・計装サービスの世界市場:地域別市場規模・分析 ・計装サービスの北米市場規模・予測 ・計装サービスのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・計装サービスのアジア太平洋市場規模・予測 ・計装サービスの主要国分析 ・計装サービスの世界市場:意思決定フレームワーク ・計装サ …
  • オン&オフハイウェイ用テレマティクスの世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、オン&オフハイウェイ用テレマティクスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、サービス別分析、形状別分析、車両別分析、地域別分析、オン&オフハイウェイ用テレマティクスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 生物学的製剤の安全試験の世界市場予測(~2022年):エンドトキシン試験、無菌試験、細胞株認証、バイオバーデン試験
    当調査レポートでは、生物学的製剤の安全試験の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別分析、試験別分析、用途別分析、地域別分析、生物学的製剤の安全試験の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • アドバンストシネマプロジェクタの世界市場予測2019-2024
    「アドバンストシネマプロジェクタの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、 2K以下、4K、8Kなど、用途別には、Commercial、Residentialなどに区分してまとめた調査レポートです。アドバンストシネマプロジェクタのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・アドバンストシネマプロジェクタの世界市場概要(サマリー) ・アドバンストシネマプロジェクタの企業別販売量・売上 ・アドバンストシネマプロジェクタの企業別市場シェア ・アドバンストシネマプロジェクタの世界市場規模:種類別( 2K以下、4K、8K) ・アドバンストシネマプロジェクタの世界市場規模:用途別(Commercial、Residential) ・アドバンストシネマプロジェクタの米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・アドバンストシネマプロジェクタのアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南アジアなど) ・アドバンストシネマプロジェクタの欧 …
  • 商用製氷機の世界市場2016-2020:角氷製氷機、フレーク製氷機、ナゲットアイス製氷機
    当調査レポートでは、商用製氷機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、商用製氷機の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 炭疽病治療の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、炭疽病治療の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、炭疽病治療市場規模、製品別(ワクチン、薬物療法)分析、種類別分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・炭疽病治療の世界市場概要 ・炭疽病治療の世界市場環境 ・炭疽病治療の世界市場動向 ・炭疽病治療の世界市場規模 ・炭疽病治療の世界市場:業界構造分析 ・炭疽病治療の世界市場:製品別(ワクチン、薬物療法) ・炭疽病治療の世界市場:種類別 ・炭疽病治療の世界市場:地域別市場規模・分析 ・炭疽病治療の北米市場規模・予測 ・炭疽病治療のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・炭疽病治療のアジア太平洋市場規模・予測 ・炭疽病治療の主要国分析 ・炭疽病治療の世界市場:意思決定フレームワーク ・炭疽病治療の世界市場:成長要因、課題 ・炭疽病治療の世界市場:競争環境 ・炭疽病治療の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 芝刈り機用バッテリーの世界市場
    当調査レポートでは、芝刈り機用バッテリーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、芝刈り機用バッテリーの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 農業用潤滑剤の世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、農業用潤滑剤の世界市場について調査・分析し、農業用潤滑剤の世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・農業用潤滑剤の世界市場規模:製品別分析 ・農業用潤滑剤の世界市場規模:用途別分析 ・農業用潤滑剤の世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 血行力学的モニタリング装置の世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、血行力学的モニタリング装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別分析、種類別分析、需要先別分析、地域別分析、血行力学的モニタリング装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 紫外線吸収剤の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、紫外線吸収剤の世界市場について調査・分析し、紫外線吸収剤の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 紫外線吸収剤の世界市場:市場動向分析 - 紫外線吸収剤の世界市場:競争要因分析 - 紫外線吸収剤の世界市場:種類別 ・トリアジン ・ベンゾトリアゾール ・ベンゾフェノン ・その他 - 紫外線吸収剤の世界市場:用途別 ・接着剤 ・コーティング ・パーソナルケア ・プラスチック ・その他 - 紫外線吸収剤の世界市場:主要地域別分析 - 紫外線吸収剤の北米市場規模(アメリカ市場等) - 紫外線吸収剤のヨーロッパ市場規模 - 紫外線吸収剤のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・紫外線吸収剤の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • HLA(ヒト白血球抗原)判定・移植の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、HLA(ヒト白血球抗原)判定・移植の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、HLA(ヒト白血球抗原)判定・移植の世界市場規模及び予測、技術別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 摩擦圧接機の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、摩擦圧接機の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、摩擦圧接機市場規模、製品別分析、最終用途別(自動車、航空宇宙・防衛、建設、海洋)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・摩擦圧接機の世界市場概要 ・摩擦圧接機の世界市場環境 ・摩擦圧接機の世界市場動向 ・摩擦圧接機の世界市場規模 ・摩擦圧接機の世界市場:業界構造分析 ・摩擦圧接機の世界市場:製品別 ・摩擦圧接機の世界市場:最終用途別(自動車、航空宇宙・防衛、建設、海洋) ・摩擦圧接機の世界市場:地域別市場規模・分析 ・摩擦圧接機のアメリカ市場規模・予測 ・摩擦圧接機のヨーロッパ市場規模・予測 ・摩擦圧接機のアジア市場規模・予測 ・摩擦圧接機の主要国分析 ・摩擦圧接機の世界市場:意思決定フレームワーク ・摩擦圧接機の世界市場:成長要因、課題 ・摩擦圧接機の世界市場:競争環境 ・摩擦圧接機の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • ヒストンデアセチラーゼ2(HDAC2)阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるヒストンデアセチラーゼ2(HDAC2)阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ヒストンデアセチラーゼ2(HDAC2)阻害剤の概要 ・ヒストンデアセチラーゼ2(HDAC2)阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のヒストンデアセチラーゼ2(HDAC2)阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ヒストンデアセチラーゼ2(HDAC2)阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ヒストンデアセチラーゼ2(HDAC2)阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 低コスト衛星の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、低コスト衛星の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、低コスト衛星の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 中国の核酸検査機器市場2015
    本調査レポートでは、中国の核酸検査機器市場2015について調査・分析し、核酸検査機器の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • コンテンツ・オーサリング・ツールの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、コンテンツ・オーサリング・ツールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、コンテンツ・オーサリング・ツールの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ソリッドステートドライブ(SSD)の世界市場動向・予測(~2022)
    当調査レポートでは、ソリッドステートドライブ(SSD)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、容量別分析、インターフェース別分析、需要先別分析、用途別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 水中除草剤の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、水中除草剤の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、水中除草剤市場規模、手法別(水中、葉面)分析、作用機序別(選択的、非選択的)分析、種類別(イマザピル、トリクロピル、2,4-ジクロロフェノキシ酢酸、ジクワット、グリホセート、その他)分析、用途別(水産業、親水施設、農業用水、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 水中除草剤の世界市場:市場動向分析 ・ 水中除草剤の世界市場:競争要因分析 ・ 水中除草剤の世界市場:手法別(水中、葉面) ・ 水中除草剤の世界市場:作用機序別(選択的、非選択的) ・ 水中除草剤の世界市場:種類別(イマザピル、トリクロピル、2,4-ジクロロフェノキシ酢酸、ジクワット、グリホセート、その他) ・ 水中除草剤の世界市場:用途別(水産業、親水施設、農業用水、その他) ・ 水中除草剤の世界市場:主要地域別分析 ・ 水中除草剤の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 水中除草剤のヨーロッパ市場規模 …
  • ソーシャルメディアセキュリティの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ソーシャルメディアセキュリティの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、ソリューション別(モニタリング、脅威インテリジェンス、リスク管理)分析、サービス別(プロフェッショナルサービス、マネージドサービス)分析、組織規模別、垂直産業別分析、ソーシャルメディアセキュリティの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • オートパイロット装置の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、オートパイロット装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、オートパイロット装置の世界市場規模及び予測、構成要素別分析、航空機種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ヘルペス後神経痛(Postherpetic Neuralgia):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、ヘルペス後神経痛(Postherpetic Neuralgia)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ヘルペス後神経痛(Postherpetic Neuralgia):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・ヘルペス後神経痛(Postherpetic Neuralgia)のフェーズ3治験薬の状況 ・ヘルペス後神経痛(Postherpetic Neuralgia)治療薬の市場規模(販売予測) ・ヘルペス後神経痛(Postherpetic Neuralgia)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・ヘルペス後神経痛(Postherpetic Neuralgia)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中のヘルペス後神経痛(Postherpetic Neuralgia)治療薬剤
  • 世界の非常照明市場2016
    本調査レポートでは、世界の非常照明市場2016について調査・分析し、非常照明の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 航空用救命ボートの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、航空用救命ボートの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、航空用救命ボートの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は航空用救命ボートの世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.76%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、EAM WORLDWIDE、Revere Survival、Survival Products、WINSLOW LIFERAFT COMPANY、Zodiac Aerospace等です。
  • バイオインフォマティクスの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、バイオインフォマティクスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品・サービス(ナレッジマネジメントツール、データ分析プラットフォーム、サービス)分析、用途(ゲノミクス、プロテオミクス、メタボロミクス)分析、部門(医療、学術、農業)分析、バイオインフォマティクスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 栄養補助食品の世界市場
    当調査レポートでは、栄養補助食品の世界市場について調査・分析し、栄養補助食品の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 世界及び日本のボラード市場2017-2022
  • インモールドラベルの世界市場:射出成形、押出成形、熱成形
    当調査レポートでは、インモールドラベルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、技術別分析、材料別分析、印刷技術別分析、需要先別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • メキシコの心臓血管外科用機器市場見通し(~2021)
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"