"世界の水溶性包装市場:原料別(ポリマー、界面活性剤、繊維)、エンドユーズ別(産業および住宅)、溶解度種類別(冷水可溶性および熱水可溶性)、包装タイプ別、地域別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:FB 7479)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"世界の水溶性包装市場:原料別(ポリマー、界面活性剤、繊維)、エンドユーズ別(産業および住宅)、溶解度種類別(冷水可溶性および熱水可溶性)、包装タイプ別、地域別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“The water soluble packaging market is projected to grow at a CAGR of 5.0%.”
According to MarketsandMarkets, the global water soluble packaging market is estimated to be valued at USD 2.8 billion in 2019 and is projected to reach USD 3.7 billion by 2025, recording a CAGR of 5.0%. Factors such as the increasing awareness about the side-effects of single-use plastics and sustainability factors associated with water soluble packaging are projected to drive the growth of the water soluble packaging market during the forecast period.

“By raw material, the polymer segment is accounted for the largest share in 2018.”
The polymer segment accounted for a major share in the global water soluble market, on the basis of raw material, in 2018. Polymers such as polyvinyl alcohol are majorly used as the water soluble material for manufacturing of packaging. Due to varied application of such polymers, along with higher availability of sources such as petrochemicals and plants (starch), the segment has accounted to have a significant share in the water soluble packaging market.

“By end use, the industrial segment in the water soluble packaging market is estimated to account for the largest share.”
Based on end use, the water soluble packaging market is segmented into industrial, residential, and others. The industrial sector is estimated to account for the largest share for water soluble packaging, because most of the industrial manufacturing companies are focusing toward reduction of waste generation from their manufacturing units and showing interest in making their processes more sustainable by replacing the usage of plastics. Also, in industries such as agriculture and detergents where chemical handling is the critical process, use of water soluble packaging makes it harmless for the workers to deal with chemicals. Thus, the demand for water soluble packaging is higher in industrial sectors.

“North America accounted for the largest share in the water soluble packaging market, due to the higher acceptability and growing awareness toward sustainability issues.”
The water soluble packaging market in the North American region is largely driven by growing consumer awareness toward environmental sustainability. Packaging waste is one of the significant issues faced in developing and developed countries. Moreover, the involvement of government with proposed legislation in California for a 75% reduction in plastic waste by 2030 also encourages the manufacturers to shift their interest toward water soluble packaging. Strong investment in R&D and technological advancements (such as barrier protection and better tensile strength) are expected to have a positive impact on the domestic production of water soluble packaging in North America.

The global water soluble packaging market is segmented region-wise, with a detailed analysis of each region. These regions include North America, Europe, Asia Pacific, South America, and RoW (the Middle East & Africa).

Break-up of Primaries
 By Company Type: Tier 1 – 45%, Tier 2 – 30%, and Tier 3 – 25%
 By Designation: C-level – 25%, D-level – 40%, and Others* – 35%
 By Region: Asia Pacific – 55%, Europe – 20%, North America – 15%, and RoW** – 10%
*Others include sales managers, marketing managers, and product managers.
**RoW includes the Middle East & Africa.

Leading players profiled in this report include the following:
• Lithey Inc. (India)
• Mondi Group (Austria)
• Sekisui Chemicals (Japan)
• Kuraray Co. Ltd. (Japan)
• Mitsubishi Chemical Holdings (Japan)
• Aicello Corporation (Japan)
• Aquapak Polymer Ltd (UK)
• Lactips (France)
• Cortec Corporation (US)
• Acedag Ltd. (UK)
• MSD Corporation (China)
• Prodotti Solutions (US)
• JRF Technology LLC (US)
• Amtopak Inc. (US)
• SmartSolve Industries (CMC Group) (US)
• Guangdong Proudly New Material (China)
• Arrow Greentech Ltd. (India)
• Amtrex Nature Care Private Ltd. (India)
• Solupak (UK)
• Decomer Technology (Estonia)

Research Coverage
This report segments the water soluble packaging market, on the basis of raw material, end-use, solubility type, packaging type, and region. In terms of insights, this research report focuses on various levels of analyses—competitive landscape, end-use analysis, and company profiles—which together comprise and discuss the basic views on the emerging & high-growth segments of the water soluble packaging market, high-growth regions, countries, industry trends, drivers, restraints, opportunities, and challenges.

Reasons to buy this report
• To get a comprehensive overview of the water soluble packaging market
• To gain wide-ranging information about the top players in this industry, their product portfolio details, and the key strategies adopted by them
• To gain insights about the major countries/regions, in which the water soluble packaging market is flourishing


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"世界の水溶性包装市場:原料別(ポリマー、界面活性剤、繊維)、エンドユーズ別(産業および住宅)、溶解度種類別(冷水可溶性および熱水可溶性)、包装タイプ別、地域別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Study Scope
1.3.1 Markets Covered
1.3.2 Years Considered
1.4 Currency Considered
1.5 Units Considered
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.2 Primary Data
2.2 Market Size Estimation
2.3 Data Triangulation
2.4 Research Assumptions
2.5 Research Limitations
3 Executive Summary
4 Premium Insights
5 Market Overview
5.1 Introduction
5.2 Macroindicators
5.3 Market Dynamics
5.3.1 Drivers
5.3.2 Restraints
5.3.3 Opportunities
5.3.4 Challenges
5.4 Regulatory Framework
6 Water-Soluble Packaging Market, By Material
6.1 Introduction
6.2 Polymers
6.2.1 Polysaccharides
6.2.2 Protein
6.2.3 Polypropylene
6.2.4 Hemicellulose
6.2.5 Polyvinyl Alcohol
6.2.6 Others (Polyvinlypyrollidone, Etc.)
6.4 Surfactants
6.5 Fiber (Eg. Seaweed, Collagen)
7 Water-Soluble Packaging, By Solubility Type
7.1 Introduction
7.2 Cold Water Soluble
7.3 Hot Water Soluble
8 Water-Soluble Packaging, By Packaging Type
8.1 Introduction
8.2 Bags
8.3 Pouches
8.4 Pods & Capsules
9 Water-Soluble Packaging, By End-Use
9.1 Introduction
9.2 Industrial
9.2.1 Food & Beverage
9.2.1 Protein Powder
9.2.1 Protein Shakes and Drink Mixes
9.2.2 Instant Coffee
9.2.3 Dairy Products
9.2.4 Others (Packaged Pasta and Rice)
9.2.2 Pharmaceuticals
9.2.3 Agriculture
9.2.4 Chemical
9.2.5 Water Treatment
9.3 Residential/Domestic
10 Water-Soluble Packaging, By Region
10.1 Introduction
10.2 North America
10.2.1 US
10.2.2 Canada
10.2.3 Mexico
10.3 Europe
10.3.1 Spain
10.3.2 Italy
10.3.3 France
10.3.4 UK
10.3.5 Germany
10.3.6 Belgium
10.3.7 Rest of Europe (Russia, Portugal, Finland, Poland)
10.4 Asia Pacific
10.4.1 China
10.4.2 India
10.4.3 Australia
10.4.4 Japan
10.4.5 Indonesia
10.4.6 Rest of Apac (Malaysia, Thailand, and Indonesia)
10.5 South America
10.5.1 Brazil
10.5.2 Argentina
10.5.3 Rest of Latin America
10.6 RoW
10.6.1 Middle East
10.6.2 Africa
11 Competitive Landscape
11.1 Introduction
11.2 Competitive Leadership Mapping (Overall Market)
11.2.1 Terminology/ Nomenclature
11.2.1.1 Dynamic Differentiators
11.2.1.2 Innovators
11.2.1.3 Visionary Leaders
11.2.1.4 Emerging Companies
11.2.2 Strength of Product Portfolio
11.3.1 Business Startegy Excellence
11.3 Competitive Leadership Mapping (Start-Ups/Smes)
11.3.1 Terminology/ Nomenclature
11.3.1.1 Progressive Companies
11.3.1.2 Starting Blocks
11.3.1.3 Responsive Companies
11.3.1.4 Dynamic Companies
11.3.2 Strength of Product Portfolio
11.3.3 Business Startegy Excellence
11.4 Market Share Analysis/ Market Ranking of Key Players
11.5 Competitive Scenario
11.5.1 Agreements, Partnerships, Collaborations & Joint Ventures
11.5.2 Expansions & Investments
11.5.3 Acquisitions
11.5.4 New Product Launches
12 Company Profiles
(Overview, Financial, Products & Services, Strategy, and Developments)*
12.1 Mitsubishi Chemical Corporation
12.2 Mondi Group
12.3 Sekisui Specialty Chemicals America.
12.4 Watson Inc.
12.5 Monosol
12.6 Arrow Greentech Ltd.
12.7 Amtrex Nature Care Private Limited
12.8 JRF Technology
12.9 Wikicell
12.10 Skipping Rocks Lab
12.11 Aicello Coporation
12.12 Devro
12.13 Water Io
12.14 Evoware
12.15 Loliware
*Sub Segments Might Change With Further Progress in Report
13 Appendix

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】世界の水溶性包装市場:原料別(ポリマー、界面活性剤、繊維)、エンドユーズ別(産業および住宅)、溶解度種類別(冷水可溶性および熱水可溶性)、包装タイプ別、地域別
【発行日】2019年12月16日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】FB 7479
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】食品&飲料
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界の水溶性包装市場:原料別(ポリマー、界面活性剤、繊維)、エンドユーズ別(産業および住宅)、溶解度種類別(冷水可溶性および熱水可溶性)、包装タイプ別、地域別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 抗菌添加剤の世界市場
    当調査レポートでは、抗菌添加剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、抗菌添加剤の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 航空機キャビン用照明の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、航空機キャビン用照明の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、航空機キャビン用照明の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。 航空機キャビン用照明には、各種室内灯や非常灯 (床面誘導灯など) などがあります。室内灯は、乗客の快適性や健康、搭乗体験に大きな役割を果たしています。また、室内灯によって、良い雰囲気や癒しの効果をもたらせてくれます。Technavio社は航空機キャビン用照明の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.87 %成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Boeing• Honeywell International• Rockwell Collins• STG Aerospace• UTC Aerospace Systems等です。
  • 医療用電子機器の世界市場予測(~2025年)
    当調査レポートでは、医療用電子機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、コンポーネント別(センサー、MCU / MPU、ディスプレイ、メモリデバイス、バッテリー)分析、用途別(患者モニタリング、画像診断、医療用インプラント)分析、製品別(侵襲的、非侵襲的)分析、医療用電子機器の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、医療用電子機器の世界市場規模が2019年51億ドルから2025年66億ドルまで年平均4.6%成長すると予測しています。
  • 補正用コンタクトレンズの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、補正用コンタクトレンズの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、補正用コンタクトレンズの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • オーガニック・ナチュラルフェミニンケアの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、オーガニック・ナチュラルフェミニンケアの世界市場について調査・分析し、オーガニック・ナチュラルフェミニンケアの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別オーガニック・ナチュラルフェミニンケアシェア、市場規模推移、市場規模予測、オーガニック・ナチュラルフェミニンケア種類別分析(生理用ナプキン、タンポン、パンティライナー、フェミニンケア、妊娠時用ケア、その他)、オーガニック・ナチュラルフェミニンケア用途別分析(健康な若者、健康な大人、妊婦、患者)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・オーガニック・ナチュラルフェミニンケアの市場概観 ・オーガニック・ナチュラルフェミニンケアのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・オーガニック・ナチュラルフェミニンケアのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・オーガニック・ナチュラルフェミニンケアの世界市場規模 ・オーガニック・ナチュラルフェミニンケアの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・オーガニック・ナチュラルフェミニンケアのアメ …
  • 産業用バーコードスキャナーの世界市場:2Dイメージャ、線形イメージャ、レーザスキャナー
    当調査レポートでは、産業用バーコードスキャナーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用バーコードスキャナーの世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • マトリックス・メタルプロテイナーゼ2阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるマトリックス・メタルプロテイナーゼ2阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・マトリックス・メタルプロテイナーゼ2阻害剤の概要 ・マトリックス・メタルプロテイナーゼ2阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のマトリックス・メタルプロテイナーゼ2阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・マトリックス・メタルプロテイナーゼ2阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・マトリックス・メタルプロテイナーゼ2阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 自動車用EGRシステムの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、自動車用EGRシステムの世界市場について調査・分析し、自動車用EGRシステムの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別自動車用EGRシステムシェア、市場規模推移、市場規模予測、自動車用EGRシステム種類別分析(ディーゼルエンジン、ガソリンエンジン)、自動車用EGRシステム用途別分析(乗用車、小型商用車、大型商用車)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・自動車用EGRシステムの市場概観 ・自動車用EGRシステムのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・自動車用EGRシステムのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・自動車用EGRシステムの世界市場規模 ・自動車用EGRシステムの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・自動車用EGRシステムのアメリカ市場規模推移 ・自動車用EGRシステムのカナダ市場規模推移 ・自動車用EGRシステムのメキシコ市場規模推移 ・自動車用EGRシステムのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・自動車用EGR …
  • たんぱく質成分のの世界市場予測(~2022):動物性たんぱく質、植物性たんぱく質
    当調査レポートでは、たんぱく質成分のの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、原料別分析、用途別分析、地域別分析、たんぱく質成分のの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ストレステストソリューションの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、ストレステストソリューションの世界市場について調べ、ストレステストソリューションの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ストレステストソリューションの市場規模をセグメンテーション別(製品別(アプリケーションテスト、製品テスト)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社はストレステストソリューションの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均21%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・ストレステストソリューションの市場状況 ・ストレステストソリューションの市場規模 ・ストレステストソリューションの市場予測 ・ストレステストソリューションの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(アプリケーションテスト、製品テスト) ・ストレステストソリューションの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南 …
  • 微生物同定の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、微生物同定の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、微生物同定市場規模、エンドユーザー別(ヘルスケア産業、食品・飲料業界、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・微生物同定の世界市場概要 ・微生物同定の世界市場環境 ・微生物同定の世界市場動向 ・微生物同定の世界市場規模 ・微生物同定の世界市場:業界構造分析 ・微生物同定の世界市場:エンドユーザー別(ヘルスケア産業、食品・飲料業界、その他) ・微生物同定の世界市場:地域別市場規模・分析 ・微生物同定の北米市場規模・予測 ・微生物同定のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・微生物同定のアジア太平洋市場規模・予測 ・微生物同定の主要国分析 ・微生物同定の世界市場:意思決定フレームワーク ・微生物同定の世界市場:成長要因、課題 ・微生物同定の世界市場:競争環境 ・微生物同定の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • ベルギーの血栓管理装置市場見通し
  • モバイルDPI(ディープ・パケット・インスペクション)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、モバイルDPI(ディープ・パケット・インスペクション)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、モバイルDPI(ディープ・パケット・インスペクション)の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • フィリピンの契約物流市場2015-2019
    当調査レポートでは、フィリピンの契約物流市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、フィリピンの契約物流市場規模及び予測、サービス別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の飼料用酵素市場:種類別(フィターゼ、カルボヒドラーゼ、およびプロテアーゼ)、家畜別(家禽、豚、反すう動物、水生動物)、由来別(微生物、植物、動物)、フォーム別(乾燥および液体)、地域別
    MarketsandMarkets社は、飼料用酵素の世界市場規模が2019年12億ドルから2025年20億ドルまで年平均9.1%成長すると予測しています。当資料では、世界の飼料用酵素市場を統合的に調査・分析し、市場概要、機能別(パフォーマンス強化、フィード効率)分析、種類別(フィターゼ、プロテアーゼ、カルボヒドラーゼ、その他)分析、由来別(微生物、植物、動物)分析、フォーム別(気体、液体)分析、家畜別(家禽、豚、反すう動物、水生動物、その他)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などで構成されております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界の飼料用酵素市場:機能別(パフォーマンス強化、フィード効率) ・世界の飼料用酵素市場:種類別(フィターゼ、プロテアーゼ、カルボヒドラーゼ、その他) ・世界の飼料用酵素市場:由来別(微生物、植物、動物) ・世界の飼料用酵素市場:フォーム別(気体、液体) ・世界の飼料用酵素市場:家畜別(家禽、豚、反すう動物、水生動物、その他) ・世界の飼料用酵素市場:地域別 ・競合環境 ・企業概要
  • ギャレー設備の世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、ギャレー設備の世界市場について調査・分析し、ギャレー設備の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - ギャレー設備の世界市場:市場動向分析 - ギャレー設備の世界市場:競争要因分析 - ギャレー設備の世界市場:ギャレーの種類別 ・双通路 ・単通路 ・一般航空 - ギャレー設備の世界市場:ギャレー挿入の種類別 ・航空 ・海洋 - ギャレー設備の世界市場:用途別 ・航空 ・海洋 ・その他 - ギャレー設備の世界市場:フィット別 ・ライン ・レトロ ・カスタムフィット - ギャレー設備の世界市場:主要地域別分析 - ギャレー設備の北米市場規模(アメリカ市場等) - ギャレー設備のヨーロッパ市場規模 - ギャレー設備のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・ギャレー設備の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • ビデオ分析の世界市場予測(~2022年):ビデオ分析ソフトウェア、ビデオ分析サービス
    当調査レポートでは、ビデオ分析の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、種類別分析、用途別分析、導入方式別分析、産業別分析、ビデオ分析の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 中国のモバイルDRAM市場2015
    本調査レポートでは、中国のモバイルDRAM市場2015について調査・分析し、モバイルDRAMの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用タペットの世界市場予測(~2025年):種類、エンドユーザー、エンジン容量、車両種類、地域別分析
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、自動車用タペットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、需要先別分析、エンジン容量別分析、車両種類別分析、自動車用タペットの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 乳腺腫瘍摘出術の欧州市場2017-2021
    当調査レポートでは、乳腺腫瘍摘出術の欧州市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、乳腺腫瘍摘出術の欧州市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • HIVワクチンの世界市場:種類別(急性爪囲炎、慢性爪囲炎、カンジダ性爪囲炎、化膿性爪囲炎)、抗生物質別(ムピロシン軟膏、フシジン酸軟膏、ゲンタマイシン軟膏、ジクロキサシリン、その他)、地域別予測
    本資料は、HIVワクチンの世界市場について調べ、HIVワクチンの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(急性爪囲炎、慢性爪囲炎、カンジダ性爪囲炎、化膿性爪囲炎)分析、抗生物質別(ムピロシン軟膏、フシジン酸軟膏、ゲンタマイシン軟膏、ジクロキサシリン、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはAlphaVax、Antigen Express、Argo Therapeutic、Bionor Pharmaceuticals、Celldex Therapeutics、FIT Biotech、Crucell Pharmaceutical、GeneCure、Genetic Immunity、GenVec、GeoVax Labs、GlaxoSmithKline、Immune Response Biopharma 、Inovio Pharmaceuticals、Novartisなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・HIVワクチンの世界市場概要 ・HIVワクチンの …
  • Xバンドレーダーの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、Xバンドレーダーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、Xバンドレーダー市場規模、種類別(海上配備型、モバイル型)分析、システムコンポーネント別(通信システム、コマンド・コントロールシステム)分析、アレイ別(パッシブ電子走査アレイ(PESA)、パッシブ電子走査アレイ(AESA))分析、用途別(政府、商業、防衛)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ Xバンドレーダーの世界市場:市場動向分析 ・ Xバンドレーダーの世界市場:競争要因分析 ・ Xバンドレーダーの世界市場:種類別(海上配備型、モバイル型) ・ Xバンドレーダーの世界市場:システムコンポーネント別(通信システム、コマンド・コントロールシステム) ・ Xバンドレーダーの世界市場:アレイ別(パッシブ電子走査アレイ(PESA)、パッシブ電子走査アレイ(AESA)) ・ Xバンドレーダーの世界市場:用途別(政府、商業、防衛) ・ Xバンドレーダーの世界市場:主要地域別 …
  • 航空機用チタン製ファスナーの世界市場
    当調査レポートでは、航空機用チタン製ファスナーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、航空機用チタン製ファスナーの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • アメリカのポリプロピレン市場(~2019)
  • セラミックボールの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、セラミックボールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、機能別(不活性、活性)分析、材料別(シリコン、アルミナ、ジルコニア)分析、用途別(ベアリング、研磨、バルブ)分析、最終用途産業別(自動車、化学、航空宇宙)分析、セラミックボールの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • デジタルテキスタイルプリンターの世界市場:タイプ別(昇華型インクジェット印刷、衣類直接印刷、布地直接印刷)、用途別(校正印刷、少ロット生産、デザイン指示)、地域別予測
    本資料は、デジタルテキスタイルプリンターの世界市場について調べ、デジタルテキスタイルプリンターの世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(昇華型インクジェット印刷、衣類直接印刷、布地直接印刷)分析、用途別(校正印刷、少ロット生産、デザイン指示)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・デジタルテキスタイルプリンターの世界市場概要 ・デジタルテキスタイルプリンターの世界市場環境 ・デジタルテキスタイルプリンターの世界市場動向 ・デジタルテキスタイルプリンターの世界市場規模 ・デジタルテキスタイルプリンターの世界市場規模:タイプ別(昇華型インクジェット印刷、衣類直接印刷、布地直接印刷) ・デジタルテキスタイルプリンターの世界市場規模:用途別(校正印刷、少ロット生産、デザイン指示) ・デジタルテキスタイルプリンターの世界市場:地域別市場規模・分析 ・デジタルテキスタイルプリンターの北米市場規模・予測 ・デジタルテキスタイルプリンターのアメリカ市場規模・予 …
  • ストック・ミュージックの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ストック・ミュージックの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ストック・ミュージックの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 海軍用レーダー装置の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、海軍用レーダー装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、海軍用レーダー装置の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のエアロゲル市場規模・予測2017-2025:種類別(カーボン、ポリマー、シリカ)、形態別(モノリス、パネル、粒子、ブランケット)、プロセス別(複合材料、バージン・添加物)、用途別(建築、機能性塗料、石油・ガス・輸送機器)、地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のエアロゲル市場について調査・分析し、世界のエアロゲル市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のエアロゲル関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • データセンター・コロケーションの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、データセンター・コロケーションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、データセンター・コロケーションの世界市場規模及び予測、コロケーション種類別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 自動列車制御装置(ATC)の世界市場予測(~2023年)
    自動列車制御装置(ATC)の世界市場は、2018年の22億米ドルから2023年には36億米ドルに達し、この期間中10.3%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、人口増加と超都市化の加速、旅客の利便性を目的とした技術の進歩、そしてスマートシティの新たなトレンドが考えられます。一方で、導入コストが高く運用効率が低いため、市場の成長が抑制される可能性があります。当調査レポートでは、自動列車制御装置(ATC)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、自動化(GoA 1、GoA 2、GoA 3、GoA 4)分析、サービス(コンサルティング、統合・導入)分析、列車タイプ(都市鉄道、本線鉄道)分析、自動列車制御装置(ATC)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 半導体検査装置の世界市場:ウェハ検査装置、マスク検査装置
    当調査レポートでは、半導体検査装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、半導体検査装置の世界市場規模及び予測、種類別分析、技術別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 遺体安置設備の世界市場:遺体用冷蔵庫、解剖台、遺体リフト・トロリー、その他
    当調査レポートでは、遺体安置設備の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、遺体安置設備市場規模、製品別(遺体用冷蔵庫、解剖台、遺体リフト・トロリー、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Fiocchetti, Flexmort, LEEC, Mortech Manufacturing, Thermo Fisher Scientificなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・遺体安置設備の世界市場概要 ・遺体安置設備の世界市場環境 ・遺体安置設備の世界市場動向 ・遺体安置設備の世界市場規模 ・遺体安置設備の世界市場:業界構造分析 ・遺体安置設備の世界市場:製品別(遺体用冷蔵庫、解剖台、遺体リフト・トロリー、その他) ・遺体安置設備の世界市場:地域別市場規模・分析 ・遺体安置設備の北米市場規模・予測 ・遺体安置設備のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・遺体安置設備のアジア太平洋市場規模・予測 ・遺体安置設備の主要国分析 ・遺体安置設 …
  • ポリシリコンの世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、ポリシリコンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、産業別分析、地域別分析、ポリシリコンの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ギリシャのインターベンショナル心臓装置市場見通し
  • 親水性コーティングの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、親水性コーティングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、親水性コーティングの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は親水性コーティングの世界市場が2016-2020年期間中に年平均6.15%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAculon、Biocoat、Harland Medical Systems、Hydromer、DSM等です。
  • 産業設備用テスターの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、産業設備用テスターの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、産業設備用テスター市場規模、製品の特長別分析、最終用途別(ディスクリート産業、プロセス産業)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・産業設備用テスターの世界市場概要 ・産業設備用テスターの世界市場環境 ・産業設備用テスターの世界市場動向 ・産業設備用テスターの世界市場規模 ・産業設備用テスターの世界市場:業界構造分析 ・産業設備用テスターの世界市場:製品の特長別 ・産業設備用テスターの世界市場:最終用途別(ディスクリート産業、プロセス産業) ・産業設備用テスターの世界市場:地域別市場規模・分析 ・産業設備用テスターのアメリカ市場規模・予測 ・産業設備用テスターのヨーロッパ市場規模・予測 ・産業設備用テスターのアジア市場規模・予測 ・産業設備用テスターの主要国分析 ・産業設備用テスターの世界市場:意思決定フレームワーク ・産業設備用テスターの世界市場:成長 …
  • ブタンの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ブタンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ブタンの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はブタンの世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.60%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、BP、Chevron Phillips Chemical、ConocoPhillips、ExxonMobil、Total等です。
  • ステアリン酸の世界市場2017-2021:石鹸・洗剤、中間体、ゴム加工、パーソナルケア、織物、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ステアリン酸の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ステアリン酸の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はステアリン酸の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.42%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAkzo Nobel、BASF、Godrej Industries、Procter & Gamble、Wilmar International等です。
  • アジアの建設機械市場:土工機械、マテリアルハンドリング装置、道路/コンクリート機械
    当調査レポートでは、アジアの建設機械市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アジアの建設機械市場規模及び予測、種類別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 中国の高純度テレフタル酸(PTA)市場2015
    本調査レポートでは、中国の高純度テレフタル酸(PTA)市場2015について調査・分析し、高純度テレフタル酸(PTA)の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の医療用ベッド付属品市場2015
    本調査レポートでは、世界の医療用ベッド付属品市場2015について調査・分析し、医療用ベッド付属品の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • インドのファシリティ・マネジメント(FM)サービス市場2016-2020
    当調査レポートでは、インドのファシリティ・マネジメント(FM)サービス市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、インドのファシリティ・マネジメント(FM)サービス市場規模及び予測、サービス別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 工業用コーヒーグラインダーの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、工業用コーヒーグラインダーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、工業用コーヒーグラインダー市場規模、製品別(ローラー型、バー型)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・工業用コーヒーグラインダーの世界市場概要 ・工業用コーヒーグラインダーの世界市場環境 ・工業用コーヒーグラインダーの世界市場動向 ・工業用コーヒーグラインダーの世界市場規模 ・工業用コーヒーグラインダーの世界市場:業界構造分析 ・工業用コーヒーグラインダーの世界市場:製品別(ローラー型、バー型) ・工業用コーヒーグラインダーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・工業用コーヒーグラインダーのアメリカ市場規模・予測 ・工業用コーヒーグラインダーのヨーロッパ市場規模・予測 ・工業用コーヒーグラインダーのアジア市場規模・予測 ・工業用コーヒーグラインダーの主要国分析 ・工業用コーヒーグラインダーの世界市場:意思決定フレームワーク ・工業用コーヒーグライン …
  • Wi-Fiホットスポットの世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、Wi-Fiホットスポットの世界市場について調査・分析し、Wi-Fiホットスポットの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - Wi-Fiホットスポットの世界市場:市場動向分析 - Wi-Fiホットスポットの世界市場:競争要因分析 - Wi-Fiホットスポットの世界市場:サービス別 ・コンサルティング ・設置・統合 ・管理 ・専門 - Wi-Fiホットスポットの世界市場:ソフトウェア別 ・Wi-Fiセキュリティソフト ・Wi-Fiホットスポット課金ソフト ・クラウドベースホットスポット管理 ・集中ホットスポット管理 - Wi-Fiホットスポットの世界市場:構成要素別 ・モバイルホットスポット機器 ・ワイヤレスホットスポットコントローラー ・ワイヤレスホットスポットゲートウェイ - Wi-Fiホットスポットの世界市場:エンドユーザー別 ・企業 ・通信サービスプロバイダー,ネットワーク技術者 ・行政 - Wi-Fiホットスポットの世界市場:用途別 ・教育 ・金融サービス ・医療 ・接客 ・小売 …
  • 北米の血栓管理装置市場(~2021)
  • 炭素繊維の世界市場:2029年に至る原材料別、用途別予測
    当調査レポートでは、炭素繊維の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、原材料別(PAN、ピッチ、レーヨン)分析、繊維種類別(バージン、リサイクル)分析、製品別分析、モジュール別分析、炭素繊維の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、炭素繊維の世界市場規模が2019年47億ドルから2029年133億ドルまで年平均11.0%成長すると予測しています。
  • デジタル・ユーティリティの世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、デジタル・ユーティリティの世界市場について調査・分析し、デジタル・ユーティリティの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - デジタル・ユーティリティの世界市場:市場動向分析 - デジタル・ユーティリティの世界市場:競争要因分析 - デジタルユーティリティの世界市場:導入モード別 ・オンプレミス ・ハイブリッド ・クラウド - デジタルユーティリティの世界市場・技術別 ・ソフトウェア ・ハードウェア ・サービス - デジタルユーティリティの世界市場:ネットワーク別 ・送配電 ・発電 ・小売り - デジタル・ユーティリティの世界市場:主要地域別分析 - デジタル・ユーティリティの北米市場規模(アメリカ市場等) - デジタル・ユーティリティのヨーロッパ市場規模 - デジタル・ユーティリティのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・デジタル・ユーティリティの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 保護具のイギリス市場2016-2020
    当調査レポートでは、保護具のイギリス市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、保護具のイギリス市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • スポーツ用品の世界市場:球技用品、アドベンチャースポーツ用品、フィットネス用品、ゴルフ用品
    当調査レポートでは、スポーツ用品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スポーツ用品の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"