"世界の鉱山用換気市場:提供別(機器(換気、加熱、冷却)、ソフトウェア、およびサービス)、技術別(地下マイニング、露天掘り)、地域別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:SE 7477)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"世界の鉱山用換気市場:提供別(機器(換気、加熱、冷却)、ソフトウェア、およびサービス)、技術別(地下マイニング、露天掘り)、地域別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“Mine ventilation market to exhibit significant growth during 2019–2024”
The global mine ventilation market size is estimated to grow from USD 326 million in 2019 to USD 401 million by 2024 at a CAGR of 4.3%. The key factors driving the growth of the market include the requirement for optimized and quality airflow in mines and a rise in number of infrastructure development projects. However, depletion of natural resources and electrification of mine equipment and machinery is restraining the market growth.

“Equipment to lead overall mine ventilation market during forecast period”
Productivity and safety are the main priorities of any mine operator. Equipment such as fans, air coolers, and heaters are contributing to the growth of the market. These equipment are used in mines for maintaining safe and comfortable working conditions for the miners.

“Underground mining market to grow at highest CAGR during forecast period “
An underground mining technique is used to extract the mineral and ore deposits, which are buried deep under the earth’s crust. The primary objective of operating an underground mine is to extract the maximum amount of ore with a minimum tailing. However, underground mining is considered more dangerous than surface mining due to potential dangers such as the adverse health effects, collapse, and the release of toxic gases and the lack of proper ventilation, which results in suffocation. Thus, mine ventilation systems are required to provide a flow of air to the underground workings of a mine in sufficient volume to dilute and remove dust and noxious gases; and regulate temperature.

“Asia Pacific to be largest and fastest-growing mine ventilation market during forecast period”
The region has abundant natural reserves in the form of iron ore, copper, gold, silver, zinc, and magnesium. Australia, China, and India are the major countries wherein mining is done. The region has witnessed growth in mining operations due to increasing demand for raw materials from various manufacturing industries. With the growing mining operations, the mine operating companies have increased demand for mine ventilation systems in APAC.

Profile break-up of primary participants for the report is given below:
• By Company Type – Tier 1 = 20%, Tier 2 = 55%, and Tier 3 = 25%
• By Designation – C-Level = 50%, Director Level = 25%, and Manager Level = 25%
• By Region – North America = 30%, APAC = 40%, Europe = 20%, and RoW = 10%
The key players in the market include ABB (Switzerland), Epiroc (Sweden), Howden (UK), Stantec (Canada), Twin City Fan (US), ABC Industries (US), Chicago Blowers (US), DMT (Germany), TLT Turbo (Germany), and New York Blower Company (US).
The global mine ventilation market is segmented into offering, technique, and geography. The market based on offering is segmented into equipment, services, and software. The equipment has been further split into ventilation, heating, and cooling. Based on techniques, the market has been split into underground mining and surface mining. The market is segmented into 4 regions—North America, Europe, Asia Pacific (APAC), and Rest of the World (RoW).

Reasons to buy the report:
• Illustrative segmentation, analysis, and forecast for markets based on offering, technique, and region have been conducted to give an overall view of the mine ventilation market.
• The value chain analysis has been performed to provide an in-depth insight into the mine ventilation.
• Major drivers, restraints, opportunities, and challenges for the mine ventilation market have been detailed in this report.
• The report includes a detailed competitive landscape along with key players, in-depth analysis, and revenue of key players.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"世界の鉱山用換気市場:提供別(機器(換気、加熱、冷却)、ソフトウェア、およびサービス)、技術別(地下マイニング、露天掘り)、地域別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 16)
1.1 Study Objectives
1.2 Market Definition and Scope
1.3 Inclusions and Exclusions
1.4 Study Scope
1.4.1 Markets Covered
1.4.2 Years Considered
1.5 Currency
1.6 Limitations
1.7 Market Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 19)
2.1 Introduction
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 List of Major Secondary Sources
2.1.1.2 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Breakdown of Primaries
2.1.2.2 Key Data From Primary Sources
2.1.3 Secondary and Primary Research
2.1.3.1 Key Industry Insights
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Bottom-Up Approach
2.2.1.1 Approach for Arriving at Market Size Using Bottom-Up Analysis
2.2.2 Top-Down Approach
2.2.2.1 Approach for Arriving at Market Size Using Top-Down Analysis
2.3 Market Breakdown and Data Triangulation
2.4 Research Assumptions
3 Executive Summary (Page No. – 28)
4 Premium Insights (Page No. – 31)
4.1 Mine Ventilation Market, 2019–2024 (USD Million)
4.2 Mine Ventilation Market, By Offering
4.3 Mine Ventilation Equipment Market, By Type
4.4 Mine Ventilation Market, By Technique and Region
4.5 Mine Ventilation Market, By Geography
5 Market Overview (Page No. – 34)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Requirement for Optimized and Quality Airflow in Mines
5.2.1.2 Rise in Number of Infrastructure Development Projects
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Depletion of Natural Resources
5.2.2.2 Electrification of Mine Equipment and Machinery
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Rise in Number of Planned Mining Activities Worldwide
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Revised Trade Agreements and Continuous Changes in Environmental Regulations That Impact Global Mining Industry
5.2.4.2 High Operational Costs of Mine Ventilation Systems
5.3 Value Chain Analysis
6 Mine Ventilation Market, By Offering (Page No. – 42)
6.1 Introduction
6.2 Equipment
6.2.1 Requirement for Safe and Comfortable Working Conditions for Miners Projected to Lead to Growth of Mine Ventilation Equipment Market From 2019 to 2024
6.2.2 Ventilation
6.2.2.1 Fans Segment Projected to Account for the Largest Size of Ventilation Equipment Market From 2019 to 2024
6.2.2.1.1 Fans
6.2.2.1.2 Compressors
6.2.2.1.3 Blowers
6.2.3 Cooling
6.2.3.1 Air Coolers Segment of Cooling Equipment Market Projected to Grow at A Higher Rate Than Refrigerating Units Segment From 2019 to 2024
6.2.3.1.1 Air Coolers
6.2.3.1.2 Refrigerating Units
6.2.4 Heating
6.2.4.1 Heaters Segment Projected to Hold A Larger Size of Heating Equipment Market From 2019 to 2024
6.2.4.1.1 Heaters
6.2.4.1.2 Heat Exchangers
6.3 Software
6.3.1 Increased Use of Software to Design Mine Ventilation Systems to Fuel Growth of Software Segment From 2019 to 2024
6.4 Services
6.4.1 Services Segment of Mine Ventilation Market Projected to Grow at the Highest Rate From 2019 to 2024
7 Mine Ventilation Market, By Technique (Page No. – 53)
7.1 Introduction
7.2 Underground Mining
7.2.1 Underground Mining Segment Projected to Lead Mine Ventilation Market From 2019 to 2024
7.3 Surface Mining
7.3.1 Services Segment of Mine Ventilation Market for Surface Mining Projected to Grow at the Highest CAGR From 2019 to 2024
8 Geographic Analysis (Page No. – 59)
8.1 Introduction
8.2 North America
8.2.1 US
8.2.1.1 Increasing Number of Mining Activities Fueling Growth of Mine Ventilation Market in US
8.2.2 Canada
8.2.2.1 Ongoing Mining Operations Projected to Contribute to Growth of Mine Ventilation Market in Canada
8.2.3 Mexico
8.2.3.1 Increasing Foreign Direct Investments in Mining Industry to Upsurge Demand for Mine Ventilation Equipment in Mexico
8.3 Europe
8.3.1 Russia
8.3.1.1 Ongoing Discoveries of New Gold Deposits Expected to Contribute to Growth of Mining Industry of Russia
8.3.2 Germany
8.3.2.1 Mining of Lithium Expected to Lead to Increased Demand for Mine Ventilation Equipment in Germany
8.3.3 Norway
8.3.3.1 Upcoming Mining Projects to Boost Growth of Mine Ventilation Market in Norway
8.3.4 Rest of Europe
8.3.4.1 Increasing Number of Mining Activities Projected to Contribute to Growth of Mine Ventilation Market in Rest of Europe
8.4 Asia Pacific
8.4.1 China
8.4.1.1 China Projected to Account for the Largest Size of Mine Ventilation Market in APAC
8.4.2 Australia
8.4.2.1 Increased Number of Mining Activities Expected to Fuel Growth of Mine Ventilation Market in Australia
8.4.3 India
8.4.3.1 Government Initiatives to Boost Domestic Steel Sector Expected to Lead to Rise in Demand for Mining Activities and Mine Ventilation Equipment in India
8.4.4 Rest of APAC
8.4.4.1 Rise in Mining Activities Expected to Drive Growth of Mine Ventilation Market in Rest of APAC
8.5 RoW
8.5.1 South America
8.5.1.1 Increased Mining Investments Expected to Fuel Growth of Mine Ventilation Market in South America
8.5.2 Middle East
8.5.2.1 Rise in Number of Metal Production Projects Expected to Drive Growth of Mine Ventilation Market in Middle East
8.5.3 Africa
8.5.3.1 Presence of Rich Mineral Deposits Expected to Fuel Growth of Mine Ventilation Market in Africa
9 Competitive Landscape (Page No. – 93)
9.1 Overview
9.2 Ranking of Players in Mine Ventilation Market
9.3 Competitive Leadership Mapping
9.3.1 Visionaries
9.3.2 Dynamic Differentiators
9.3.3 Innovators
9.3.4 Emerging Companies
9.4 Competitive Situations & Trends
9.4.1 Product Launches
9.4.2 Contracts & Agreements, Mergers & Acquisitions, and Collaborations
10 Company Profiles (Page No. – 99)
(Business Overview, Products, Solutions & Services Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, and MnM View)*
10.1 Key Players
10.1.1 ABB
10.1.2 Epiroc
10.1.3 Howden
10.1.4 Stantec
10.1.5 Twin City Fan
10.1.6 ABC Industries
10.1.7 Chicago Blower
10.1.8 DMT
10.1.9 TLT-Turbo
10.1.10 New York Blower Company
10.1.11 Zitron
10.2 Right to Win
10.3 Other Companies
10.3.1 Gefa System
10.3.2 Hurley Ventilation
10.3.3 Sibenergomash
10.3.4 Bbe Consulting
10.3.5 Schauenburg Industries
10.3.6 Stiavelli
10.3.7 ABC Ventilation Systems
10.3.8 Clempcorp Australia
10.3.9 Minetek
10.3.10 Zibo Fans
*Details on Business Overview, Products, Solutions & Services Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, and MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
11 Appendix (Page No. – 120)
11.1 Insights of Industry Experts
11.2 Discussion Guide
11.3 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
11.4 Available Customizations
11.5 Related Reports
11.6 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】世界の鉱山用換気市場:提供別(機器(換気、加熱、冷却)、ソフトウェア、およびサービス)、技術別(地下マイニング、露天掘り)、地域別
【発行日】2019年12月16日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】SE 7477
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】半導体及び電子機器
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界の鉱山用換気市場:提供別(機器(換気、加熱、冷却)、ソフトウェア、およびサービス)、技術別(地下マイニング、露天掘り)、地域別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • イタリアの火力発電市場2016
  • 世界のシートベルトプリテンショナー市場2015
    本調査レポートでは、世界のシートベルトプリテンショナー市場2015について調査・分析し、シートベルトプリテンショナーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • スマート農業の世界市場:提供別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)、農業タイプ別(精密モニタリング、家畜モニタリング、スマート温室栽培、養殖モニタリング)、地域別予測
    本資料は、スマート農業の世界市場について調べ、スマート農業の世界規模、市場動向、市場環境、提供別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)分析、農業タイプ別(精密モニタリング、家畜モニタリング、スマート温室栽培、養殖モニタリング)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・スマート農業の世界市場概要 ・スマート農業の世界市場環境 ・スマート農業の世界市場動向 ・スマート農業の世界市場規模 ・スマート農業の世界市場規模:提供別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス) ・スマート農業の世界市場規模:農業タイプ別(精密モニタリング、家畜モニタリング、スマート温室栽培、養殖モニタリング) ・スマート農業の世界市場:地域別市場規模・分析 ・スマート農業の北米市場規模・予測 ・スマート農業のアメリカ市場規模・予測 ・スマート農業のヨーロッパ市場規模・予測 ・スマート農業のアジア市場規模・予測 ・スマート農業の日本市場規模・予測 ・スマート農業の中国市場規模・予測 …
  • 甘味料の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、甘味料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、甘味料の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • エチレンプロピレンジエンモノマー(EPDM)の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、エチレンプロピレンジエンモノマー(EPDM)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、エチレンプロピレンジエンモノマー(EPDM)市場規模、エンドユーザー別(自動車、成形品、建築・建設、潤滑添加剤、プラスチック改質、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・エチレンプロピレンジエンモノマー(EPDM)の世界市場概要 ・エチレンプロピレンジエンモノマー(EPDM)の世界市場環境 ・エチレンプロピレンジエンモノマー(EPDM)の世界市場動向 ・エチレンプロピレンジエンモノマー(EPDM)の世界市場規模 ・エチレンプロピレンジエンモノマー(EPDM)の世界市場:業界構造分析 ・エチレンプロピレンジエンモノマー(EPDM)の世界市場:エンドユーザー別(自動車、成形品、建築・建設、潤滑添加剤、プラスチック改質、その他) ・エチレンプロピレンジエンモノマー(EPDM)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・エチレンプロピレンジ …
  • 債権回収ソフトウェアの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、債権回収ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)分析、組織規模別分析、展開種類別分析、ユーザー種類別(金融機関、収集機関、ヘルスケア、政府、通信、ユーティリティ)分析、債権回収ソフトウェアの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、債権回収ソフトウェアの世界市場規模が2019年29億万ドルから2024年46億万ドルまで年平均9.6%成長すると予測しています。
  • 抵抗性高血圧症(Resistant Hypertension):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における抵抗性高血圧症(Resistant Hypertension)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、抵抗性高血圧症(Resistant Hypertension)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・抵抗性高血圧症(Resistant Hypertension)の概要 ・抵抗性高血圧症(Resistant Hypertension)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の抵抗性高血圧症(Resistant Hypertension)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・抵抗性高血圧症(Resistant Hypertension)治療薬 …
  • 葉酸アンタゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における葉酸アンタゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・葉酸アンタゴニストの概要 ・葉酸アンタゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中の葉酸アンタゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・葉酸アンタゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・葉酸アンタゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 表面実装技術(SMT)の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、表面実装技術(SMT)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、装置別分析、用途別分析、地域別分析、表面実装技術(SMT)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のLEDドライバー市場2016
    本調査レポートでは、世界のLEDドライバー市場2016について調査・分析し、LEDドライバーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 業務用スキンケア製品の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、業務用スキンケア製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、業務用スキンケア製品の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • シリコーンの世界市場:タイプ別(エラストマー、流体、樹脂、ゲル、その他)、エンドユーザー別(建築、建設、輸送、パーソナルケア、消費財、エネルギー、電気、電子、紙、繊維、その他)
    当調査レポートでは、シリコーンの世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場概要、タイプ別分析、エンドユーザー別分析、地域別分析、競合分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・シリコーンの世界市場:タイプ別(エラストマー、流体、樹脂、ゲル、その他) ・シリコーンの世界市場:エンドユーザー別(建築、建設、輸送、パーソナルケア、消費財、エネルギー、電気、電子、紙、繊維、その他) ・シリコーンの世界市場:地域別 ・競合分析 ・企業概要
  • メタルホースの世界市場:用途別(自動車専業、鋼鉄産業、航空産業、化学産業、エネルギー産業)、地域別予測
    本資料は、メタルホースの世界市場について調べ、メタルホースの世界規模、市場動向、市場環境、用途別(自動車専業、鋼鉄産業、航空産業、化学産業、エネルギー産業)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはSyniverse Technologies LLC、Orica、MAXAM、AEL、IPL (Dyno Nobel)、ENAEX 、Sasol、Yunnan Civil Explosives、Solar Explosives、Gezhouba Explosive、EPC Groupe、Anhui Jiangnan、Poly Permanent Union Holding Group、Nanling Civil Explosive、BME Mining、NOF Corporation、IDEAL、Sichuan Yahua、AUSTIN、Kailong Chemical、Leiming Kehua などです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・メタルホースの世界市 …
  • ワイヤボンダ装置の世界市場
    当調査レポートでは、ワイヤボンダ装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ワイヤボンダ装置の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のナテグリニド市場2015
    本調査レポートでは、世界のナテグリニド市場2015について調査・分析し、ナテグリニドの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 商用車用EGR(排気ガス再循環)装置の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、商用車用EGR(排気ガス再循環)装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、商用車用EGR(排気ガス再循環)装置の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 仮想現実コンテンツ作成の世界市場:コンテンツタイプ別(ビデオ、360度写真、ゲーム)、コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)、最終用途セクター(不動産、旅行とホスピタリティ、メディアとエンターテイメント、ヘルスケア、小売、ゲーム、自動車、その他)
    当調査レポートでは、仮想現実コンテンツ作成の世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場概要、コンテンツタイプ別分析、コンポーネント別分析、エンドユーザー別分析、地域別分析、競合分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・仮想現実コンテンツ作成の世界市場:コンテンツタイプ別(ビデオ、360度写真、ゲーム) ・仮想現実コンテンツ作成の世界市場:コンポーネント別(ソフトウェア、サービス) ・仮想現実コンテンツ作成の世界市場:エンドユーザー別(不動産、旅行とホスピタリティ、メディアとエンターテイメント、ヘルスケア、小売、ゲーム、自動車、その他) ・仮想現実コンテンツ作成の世界市場:地域別 ・競合分析 ・企業概要
  • 1-アダマンチルトリメチルアンモニウム・ヒドロキシドの世界市場予測2019-2024
    「1-アダマンチルトリメチルアンモニウム・ヒドロキシドの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、20% ソリューション、25% ソリューションなど、用途別には、Molecular Sieve Template Agent、Othersなどに区分してまとめた調査レポートです。1-アダマンチルトリメチルアンモニウム・ヒドロキシドのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・1-アダマンチルトリメチルアンモニウム・ヒドロキシドの世界市場概要(サマリー) ・1-アダマンチルトリメチルアンモニウム・ヒドロキシドの企業別販売量・売上 ・1-アダマンチルトリメチルアンモニウム・ヒドロキシドの企業別市場シェア ・1-アダマンチルトリメチルアンモニウム・ヒドロキシドの世界市場規模:種類別(20% ソリューション、25% ソリューション) ・1-アダマンチルトリメチルアンモニウム・ヒドロキシドの世界市場規模:用途別(Molecular Siev …
  • 窒素発生器の世界市場:種類別(PSA窒素発生器、膜窒素発生器、低温窒素発生器)、最終用途産業別(食品および飲料、輸送、医療および医薬品、電気および電子機器、化学薬品)
    本市場調査レポートでは窒素発生器について、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、種類別(PSA窒素発生器、膜窒素発生器、低温窒素発生器)分析、最終用途産業別(食品および飲料、輸送、医療および医薬品、電気および電子機器、化学薬品)分析、地域別分析、企業概要に区分して収録しています。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・窒素発生器の世界市場:種類別(PSA窒素発生器、膜窒素発生器、低温窒素発生器) ・窒素発生器の世界市場:最終用途産業別(食品および飲料、輸送、医療および医薬品、電気および電子機器、化学薬品) ・窒素発生器の世界市場:地域別 ・企業概要
  • 世界のターボ発電機市場2015
    本調査レポートでは、世界のターボ発電機市場2015について調査・分析し、ターボ発電機の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 尿崩症(Diabetes Insipidus):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、尿崩症(Diabetes Insipidus)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・尿崩症(Diabetes Insipidus):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・尿崩症(Diabetes Insipidus)のフェーズ3治験薬の状況 ・尿崩症(Diabetes Insipidus)治療薬の市場規模(販売予測) ・尿崩症(Diabetes Insipidus)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・尿崩症(Diabetes Insipidus)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の尿崩症(Diabetes Insipidus)治療薬剤
  • 水平ベルトフィルタの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、水平ベルトフィルタの世界市場について調査・分析し、水平ベルトフィルタの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別水平ベルトフィルタシェア、市場規模推移、市場規模予測、水平ベルトフィルタ種類別分析()、水平ベルトフィルタ用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・水平ベルトフィルタの市場概観 ・水平ベルトフィルタのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・水平ベルトフィルタのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・水平ベルトフィルタの世界市場規模 ・水平ベルトフィルタの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・水平ベルトフィルタのアメリカ市場規模推移 ・水平ベルトフィルタのカナダ市場規模推移 ・水平ベルトフィルタのメキシコ市場規模推移 ・水平ベルトフィルタのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・水平ベルトフィルタのドイツ市場規模推移 ・水平ベルトフィルタのイギリス市場規模推移 ・水平ベルトフィルタのロシア市場規模推移 ・水平ベル …
  • 不安障害(Anxiety Disorders):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、不安障害(Anxiety Disorders)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・不安障害(Anxiety Disorders):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・不安障害(Anxiety Disorders)のフェーズ3治験薬の状況 ・不安障害(Anxiety Disorders)治療薬の市場規模(販売予測) ・不安障害(Anxiety Disorders)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・不安障害(Anxiety Disorders)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の不安障害(Anxiety Disorders)治療薬剤
  • 小売業におけるブロックチェーンの世界市場:コンポーネント別(プラットフォーム、サービス)、用途別(コンプライアンス管理、アイデンティティ管理、ロイヤリティおよび報酬管理、支払いとスマート契約、サプライチェーン管理)、組織規模別(大企業、中小企業)
    本市場調査レポートでは小売業におけるブロックチェーンについて、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、コンポーネント別(プラットフォーム、サービス)分析、用途別(コンプライアンス管理、アイデンティティ管理、ロイヤリティおよび報酬管理、支払いとスマート契約、サプライチェーン管理)分析、組織規模別(大企業、中小企業)分析、地域別分析、競争状況、企業概要に区分して収録しています。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・小売業におけるブロックチェーンの世界市場:コンポーネント別(プラットフォーム、サービス) ・小売業におけるブロックチェーンの世界市場:用途別(コンプライアンス管理、アイデンティティ管理、ロイヤリティおよび報酬管理、支払いとスマート契約、サプライチェーン管理) ・小売業におけるブロックチェーンの世界市場:組織規模別(大企業、中小企業) ・小売業におけるブロックチェーンの世界市場:地域別 ・競争状況 ・企業概要
  • 中鎖脂肪酸トリグリセリド(MCT)の世界市場
    当調査レポートでは、中鎖脂肪酸トリグリセリド(MCT)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、中鎖脂肪酸トリグリセリド(MCT)の世界市場規模及び予測、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の脊髄刺激装置市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、脊髄刺激装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・脊髄刺激装置の概要 ・脊髄刺激装置の開発動向:開発段階別分析 ・脊髄刺激装置の開発動向:セグメント別分析 ・脊髄刺激装置の開発動向:領域別分析 ・脊髄刺激装置の開発動向:規制Path別分析 ・脊髄刺激装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別脊髄刺激装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・脊髄刺激装置の最近動向
  • 放射線医学情報システムの世界市場:製品別(統合型、単体型)、展開方法別(クラウドベース、ウェブベース、オンプレミス)、セグメント予測
    本調査レポートでは、放射線医学情報システムの世界市場について調査・分析し、放射線医学情報システムの世界市場動向、放射線医学情報システムの世界市場規模、市場予測、セグメント別放射線医学情報システム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ワイヤーハーネスの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ワイヤーハーネスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ワイヤーハーネス市場規模、用途別(自動車、通信、医療)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ワイヤーハーネスの世界市場概要 ・ワイヤーハーネスの世界市場環境 ・ワイヤーハーネスの世界市場動向 ・ワイヤーハーネスの世界市場規模 ・ワイヤーハーネスの世界市場:業界構造分析 ・ワイヤーハーネスの世界市場:用途別(自動車、通信、医療) ・ワイヤーハーネスの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ワイヤーハーネスのアメリカ市場規模・予測 ・ワイヤーハーネスのヨーロッパ市場規模・予測 ・ワイヤーハーネスのアジア市場規模・予測 ・ワイヤーハーネスの主要国分析 ・ワイヤーハーネスの世界市場:意思決定フレームワーク ・ワイヤーハーネスの世界市場:成長要因、課題 ・ワイヤーハーネスの世界市場:競争環境 ・ワイヤーハーネスの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 中国のプーアール茶市場2015
    本調査レポートでは、中国のプーアール茶市場2015について調査・分析し、プーアール茶の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • カナダの整形外科用骨セメントおよび鋳造材料市場動向(~2021)
  • 熱電モジュールの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、熱電モジュールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、モデル別(シングルステージ、マルチステージ)分析、種類別(バルク熱電モジュール、マイクロ熱電モジュール、薄膜熱電モジュール)分析、機能別分析、提供別分析、熱電モジュールの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、熱電モジュールの世界市場規模が2019年668百万ドルから2024年1023百万ドルまで年平均8.9%成長すると予測しています。
  • ガイドワイヤーの世界市場:製品別(冠動脈、抹消血管、泌尿器、神経血管)、コーティング別(被覆、非被覆)、原材料別
    本調査レポートでは、ガイドワイヤーの世界市場について調査・分析し、ガイドワイヤーの世界市場動向、ガイドワイヤーの世界市場規模、市場予測、セグメント別ガイドワイヤー市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • トルコの整形外科装置市場見通し
  • 自動車トルクコンバータの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、自動車トルクコンバータの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車トルクコンバータの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 業務用ウォーミング・ドロワー(引出し型温蔵庫)の世界市場
    当調査レポートでは、業務用ウォーミング・ドロワー(引出し型温蔵庫)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、業務用ウォーミング・ドロワー(引出し型温蔵庫)の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 連續性腎臟替代性治療法(CRRT)の世界市場
    当調査レポートでは、連續性腎臟替代性治療法(CRRT)の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・連續性腎臟替代性治療法(CRRT)の世界市場:製品別分析/市場規模 ・連續性腎臟替代性治療法(CRRT)の世界市場:モダリティ別分析/市場規模 ・連續性腎臟替代性治療法(CRRT)の世界市場:地域別分析/市場規模 ・連續性腎臟替代性治療法(CRRT)のアメリカ市場規模予測 ・連續性腎臟替代性治療法(CRRT)のヨーロッパ市場規模予測 ・連續性腎臟替代性治療法(CRRT)のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 世界の高級自動車市場2015
    本調査レポートでは、世界の高級自動車市場2015について調査・分析し、高級自動車の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の微結晶セルロース(MCC)市場:用途別(食品および飲料、医薬品、化粧品およびパーソナルケア)、原料由来別(木材ベース、非木材ベース)、地域別
    MarketsandMarkets社は、微結晶セルロース(MCC)の世界市場規模が2019年938百万ドルから2024年1315百万ドルまで年平均7.0%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界の微結晶セルロース(MCC)市場を広く調査・分析し、市場概要、由来別(木材ベース、非木材ベース)分析、用途別(食品&飲料、医薬品、化粧品、パーソナルケア、その他)分析、地域分析、競合動向、企業概要などで取りまとめております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界の微結晶セルロース(MCC)市場:由来別(木材ベース、非木材ベース) ・世界の微結晶セルロース(MCC)市場:用途別(食品&飲料、医薬品、化粧品、パーソナルケア、その他) ・地域分析 ・競合動向 ・企業概要
  • パラグライダー用品の世界市場
    当調査レポートでは、パラグライダー用品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、パラグライダー用品の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。
  • クラウド実現技術の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、クラウド実現技術の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、クラウド実現技術の世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • マグネチックスターラーの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、マグネチックスターラーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、マグネチックスターラーの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 医療用放射線遮蔽の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、医療用放射線遮蔽の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、医療用放射線遮蔽市場規模、用途別(診断用、放射線治療用)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・医療用放射線遮蔽の世界市場概要 ・医療用放射線遮蔽の世界市場環境 ・医療用放射線遮蔽の世界市場動向 ・医療用放射線遮蔽の世界市場規模 ・医療用放射線遮蔽の世界市場:業界構造分析 ・医療用放射線遮蔽の世界市場:用途別(診断用、放射線治療用) ・医療用放射線遮蔽の世界市場:地域別市場規模・分析 ・医療用放射線遮蔽の北米市場規模・予測 ・医療用放射線遮蔽のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・医療用放射線遮蔽のアジア太平洋市場規模・予測 ・医療用放射線遮蔽の主要国分析 ・医療用放射線遮蔽の世界市場:意思決定フレームワーク ・医療用放射線遮蔽の世界市場:成長要因、課題 ・医療用放射線遮蔽の世界市場:競争環境 ・医療用放射線遮蔽の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 世界の医療用エアハンドリングユニット市場2016
    本調査レポートでは、世界の医療用エアハンドリングユニット市場2016について調査・分析し、医療用エアハンドリングユニットの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 光ファイバー試験装置の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、光ファイバー試験装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、光ファイバー試験装置市場規模、用途別(通信、データセンター、ファイバーTV、航空宇宙・防衛、自動車)分析、製品別分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・光ファイバー試験装置の世界市場概要 ・光ファイバー試験装置の世界市場環境 ・光ファイバー試験装置の世界市場動向 ・光ファイバー試験装置の世界市場規模 ・光ファイバー試験装置の世界市場:業界構造分析 ・光ファイバー試験装置の世界市場:用途別(通信、データセンター、ファイバーTV、航空宇宙・防衛、自動車) ・光ファイバー試験装置の世界市場:製品別 ・光ファイバー試験装置の世界市場:地域別市場規模・分析 ・光ファイバー試験装置のアメリカ市場規模・予測 ・光ファイバー試験装置のヨーロッパ市場規模・予測 ・光ファイバー試験装置のアジア市場規模・予測 ・光ファイバー試験装置の主要国分析 ・光ファイバー試験装置の世界 …
  • 分子生物学用酵素・キット・試薬の世界市場動向および予測(~2021年)
    当調査レポートでは、分子生物学用酵素・キット・試薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、製品別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、分子生物学用酵素・キット・試薬の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界及び欧州のパッケージング自動化ソリューション市場-分析及び展望(~2022年)
  • 4WD(四輪駆動)及びADW(全輪駆動)小型車の世界市場予測(~2030)
    ※本調査レポートでは、4WD(四輪駆動)及びADW(全輪駆動)小型車の世界市場について調査・分析し、4WD(四輪駆動)及びADW(全輪駆動)小型車の世界市場及び主要地域の市場規模、市場予測、最新技術動向、市場シェア、主要企業(メーカー)の概要(戦略、展望を含む)、業界動向、外部環境分析(Pester)等の情報をお届けしています。
  • 中国の無機難燃剤市場2015
    本調査レポートでは、中国の無機難燃剤市場2015について調査・分析し、無機難燃剤の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 整地および耕作用機械の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、整地および耕作用機械の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、整地および耕作用機械市場規模、製品別(鍬・土かき機、耕うん機・除草機、ローラー、播種機、プランター、たい肥散布機、砕土機、施肥機、プラウ、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 整地および耕作用機械の世界市場:市場動向分析 ・ 整地および耕作用機械の世界市場:競争要因分析 ・ 整地および耕作用機械の世界市場:製品別(鍬・土かき機、耕うん機・除草機、ローラー、播種機、プランター、たい肥散布機、砕土機、施肥機、プラウ、その他) ・ 整地および耕作用機械の世界市場:主要地域別分析 ・ 整地および耕作用機械の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 整地および耕作用機械のヨーロッパ市場規模 ・ 整地および耕作用機械のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・整地および耕作用機械の世界市場:主な市場開拓 ・ 関連企業分析
  • 高電圧直流(HVDC)電源の世界市場分析:電圧別(1,000V、1,000〜4000V、4,000V以上)、用途別(電気通信、医療、工業、石油およびガス)、セグメント予測
    本調査レポートでは、高電圧直流(HVDC)電源の世界市場について調査・分析し、高電圧直流(HVDC)電源の世界市場動向、高電圧直流(HVDC)電源の世界市場規模、市場予測、セグメント別高電圧直流(HVDC)電源市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"