"世界のヘルスケアにおけるIoT市場:コンポーネント別(医療機器、システム&ソフトウェア、サービス、接続技術)、用途別(テレメディシン、コネクテッドイメージング、入院患者モニタリング)、エンドユーザー別、地域別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:TC 3847)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"世界のヘルスケアにおけるIoT市場:コンポーネント別(医療機器、システム&ソフトウェア、サービス、接続技術)、用途別(テレメディシン、コネクテッドイメージング、入院患者モニタリング)、エンドユーザー別、地域別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The global Internet of Things (IoT) in healthcare market size to grow at a CAGR of 27.6% during the forecast period
The IoT in healthcare market size is projected to grow from USD 55.5 billion in 2019 to USD 188.0 billion by 2024, at a Compound Annual Growth Rate (CAGR) of 27.6% during the forecast period. The IoT in healthcare market is driven by factors, such as advancement in technology coupled with rising demand for self-health management service and rise of digitalization and increase in the overall level of connectivity and innovations taking place in the modern healthcare ecosystem. However, lack of skilled digital workforce, and challenge for organizations due to security concerns related to the violation of crucial patient information are expected to retrict thre growth of the IoT in healthcare market.

Systems and Software segment to grow at the highest CAGR during the forecast period
The IoT in healthcare market by component is segmented into medical devices, systems and software, services, and connectivity technology. The systems and software segment is expected to grow at a rapid pace during the forecast period. Systems and software are the most promising components in the IoT in healthcare market as they create a high degree of smart characteristics and autonomy in the IoT ecosystem. They are designed to meet interoperability challenges that occur due to varied heterogeneous devices, along with managing large volumes of data and offering them security and privacy.

Hospitals, surgical centers, and clinics segment to hold the largest market size during 2019
The IoT in healthcare market by end user has been segmented into hospitals, surgical centers, and clinics; clinical research organizations; government and defense institutions; and research and diagnostic laboratories. IoT solutions in the healthcare sector are majorly catered by this segment that consists of hospitals, surgical centers, and clinics, as they are the most approached care centers by patients.

APAC to grow at the highest CAGR during the forecast period
Asia Pacific (APAC) is expected to grow at the highest CAGR during the forecast period. Factors, such as flexible economic conditions, industrialization- and globalization-motivated policies of the governments, as well as expanding digitalization, would support the growth of the IoT in healthcare market in the region.
In-depth interviews were conducted with Chief Executive Officers (CEOs), innovation and technology directors, system integrators, and executives from various key organizations operating in the IoT in healthcare market.
 By Company: Tier I: 45%, Tier II: 40%, and Tier III: 15%
 By Designation: C-Level Executives: 40%, Directors: 35%, Managers: 15% and Others: 10%
 By Region: North America: 15%, APAC: 35%, Europe: 40%, and RoW: 10%
The report includes the study of key players offering IoT in healthcare solutions and services. It profiles major vendors in the global IoT in healthcare market. Major vendors in the IoT in healthcare market are Agamatrix (US), Armis (US), Capsule Technologies (US), Comarch SA (Poland), Cisco Systems (US), GE Healthcare (US), IBM Corporation (US), Intel (US), KORE Wireless (US), Medtronic (Ireland), Microsoft Corporation (US), OSP Labs (US), Resideo Technologies (US), Royal Philips (Netherlands), SAP SE (Germany), Sciencesoft (US), Softweb Solutions (US), STANLEY Healthcare (US), Telit (UK), and Welch Allyn (US). It further includes an in-depth competitive analysis of key players in the IoT in healthcare market, along with their company profiles, business overviews, product offerings, recent developments, and market strategies.

Research Coverage
The market study covers the IoT in healthcare market across segments. It aims at estimating the market size and the growth potential of this market, across different segments, such as component, application, end user, and region. The study further includes an in-depth competitive analysis of key players in the market, along with their company profiles, key observations related to product and business offerings, recent developments, and key market strategies.

Key Benefits of Buying the Report
The report will help the market leaders/new entrants in this market with information on the closest approximations of the revenue numbers for the overall IoT in healthcare market and the subsegments. This report will help stakeholders understand the competitive landscape and gain more insights to position their businesses better and to plan suitable go-to-market strategies. The report further helps stakeholders understand the pulse of the market and provides them with information on key market drivers, restraints, challenges, and opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"世界のヘルスケアにおけるIoT市場:コンポーネント別(医療機器、システム&ソフトウェア、サービス、接続技術)、用途別(テレメディシン、コネクテッドイメージング、入院患者モニタリング)、エンドユーザー別、地域別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 21)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Inclusions and Exclusions
1.4 Market Scope
1.4.1 Market Segmentation
1.4.2 Regions Covered
1.5 Years Considered for the Study
1.6 Currency Considered
1.7 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 25)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Breakup of Primary Profiles
2.1.2.2 Key Industry Insights
2.2 Market Breakup and Data Triangulation
2.3 Market Size Estimation
2.4 Market Forecast
2.5 Assumptions for the Study
2.6 Limitations of the Study
3 Executive Summary (Page No. – 34)
4 Premium Insights (Page No. – 38)
4.1 Attractive Opportunities in the IoT in Healthcare Market
4.2 Market, By Component and Region, 2019
4.3 Market, Top 2 Components, 2019–2024
4.4 Market, By Region, 2019 Vs. 2024
4.5 Regional Market Potential
5 Market Overview and Industry Trends (Page No. – 41)
5.1 Market Overview
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Rising Focus on Active Patient Engagement and Patient-Centric Care
5.2.1.2 Growing Need for the Adoption of Cost Control Measures in Healthcare
5.2.1.3 Growth and Increased Adoption of High-Speed Network Technologies for IoT Connectivity
5.2.1.4 Evolution of Complementing Technologies, Such as Artificial Intelligence and Big Data
5.2.1.5 Need for Healthcare in Remote Locations
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Outdated Infrastructure Hindering the Digital Growth of the Medical Industry
5.2.2.2 Internet Disruptions Leading to Rugged IoT Device Performance
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Low Doctor-To-Patient Ratio Leading to Increased Dependency on Self-Operated Ehealth Platforms
5.2.3.2 Government Initiatives for Promoting Digital Health
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Increase in Attack Surfaces With a Rise in IoT Devices Due to Data Security Constrictions
5.2.4.2 Integration of Multiple Devices and Protocols Leading to Data Overload and Accuracy
5.2.4.3 Cost of the Technology
5.3 use Cases
5.3.1 use Case 1: Connected Healthcare
5.3.2 use Case 2: Asset Tracking
5.3.3 use Case 3: Remote Patient Monitoring
5.4 Industry Trends
5.4.1 Evolution
5.4.2 Regulatory Implications
5.4.2.1 ISO Standards – ISO 27799:2008 and ISO/TR 27809:2007
5.4.2.2 Internet of Medical Things Resilience Partnership Act (2017)
5.4.2.3 Health Insurance Portability and Accountability Act
5.4.2.4 HIPAA Privacy Rule
5.4.2.5 HIPAA Security Rule
5.4.2.6 CEN ISO/IEEE 11073
5.4.2.7 CEN/Cenelec
6 IoT in Healthcare Market, By Component (Page No. – 52)
6.1 Introduction
6.2 Medical Devices
6.2.1 Stationary Medical Devices
6.2.2 Implanted Medical Devices
6.2.3 Wearable External Medical Devices
6.3 Systems and Software
6.3.1 Remote Device Management
6.3.2 Network Bandwidth Management
6.3.3 Data Analytics
6.3.4 Application Security
6.3.5 Network Security
6.4 Services
6.4.1 Deployment and Integration
6.4.2 Consulting
6.4.3 Support and Maintenance
7 Market, By Application (Page No. – 72)
7.1 Introduction
7.2 Telemedicine
7.2.1 Store-And-Forward Telemedicine
7.2.2 Remote Patient Monitoring
7.2.3 Interactive Medicine
7.3 Clinical Operations and Workflow Management
7.4 Connected Imaging
7.5 Inpatient Monitoring
7.6 Medication Management
7.7 Others
8 Market, By Connectivity Technology (Page No. – 82)
8.1 Introduction
8.2 Wi-Fi
8.3 Bluetooth Low Energy
8.4 Zigbee
8.5 Near Field Communication
8.6 Cellular
8.7 Satellite
9 IoT in Healthcare Market, By End User (Page No. – 84)
9.1 Introduction
9.2 Hospitals, Surgical Centers, and Clinics
9.3 Clinical Research Organizations
9.4 Government and Defense Institutions
9.5 Research and Diagnostic Laboratories
10 Market, By Region (Page No. – 90)
10.1 Introduction
10.2 North America
10.2.1 United States
10.2.1.1 Rising Levels of Chronic Diseases and Increasing Awareness of Self-Health Management to Drive Growth of the Market in the US
10.2.2 Canada
10.2.2.1 Rise in Healthcare Spending Due to Chronic Ailments to Drive the IoT in Healthcare Market in Canada
10.3 Europe
10.3.1 United Kingdom
10.3.1.1 Rising Technology Adoption in the Healthcare Sector to Drive the Growth of Market in the UK
10.3.2 Germany
10.3.2.1 Increasing Government Initiatives to Develop an Advanced Healthcare Ecosystem to Drive Growth of Market in Germany
10.3.3 France
10.3.3.1 Presence of an Advanced Healthcare System and Connected Ecosystem to Drive the Growth of the Market in France
10.3.4 Rest of Europe
10.4 Asia Pacific
10.4.1 China
10.4.1.1 Rising Connected Ecosystem and Internet Penetration to Drive the Growth of the IoT in Healthcare Market in China
10.4.2 Japan
10.4.2.1 Rising Level of Chronic Diseases and Demand for Curbing the Diseases at Their Nascent Stage to Drive the Growth of the Market in Japan
10.4.3 India
10.4.3.1 Rising Government Initiatives and Awareness of Connected Health to Drive the Growth of the Market in India
10.4.4 Rest of Asia Pacific
10.5 Middle East and Africa
10.6 Latin America
10.6.1 Brazil
10.6.1.1 Rising Government Initiatives for Digital Development of the Country to Drive the Growth of the Market in Brazil
10.6.2 Mexico
10.6.2.1 Rising Digital Maturity of the Country to Drive the Growth of the IoT in Healthcare Market in Mexico
10.6.3 Rest of Latin America
11 Competitive Landscape (Page No. – 126)
11.1 Introduction
11.1.1 New Product Launches and Product Enhancements
11.1.2 Agreements and Partnerships
11.2 Market Ranking of Key Players
12 Company Profiles (Page No. – 131)
12.1 Introduction
12.2 Cisco
(Business Overview, Solutions Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, and MnM View)*
12.3 IBM
12.4 GE Healthcare
12.5 Microsoft
12.6 SAP
12.7 Medtronic
12.8 Royal Philips
12.9 Resideo Technologies
12.10 Capsule Technologies
12.11 STANLEY Healthcare
12.12 Armis
12.13 Softweb Solutions
12.14 OSP Labs
12.15 Commarch SA
12.16 Telit
12.17 KORE Wireless
12.18 Sciencesoft
12.19 Intel
12.20 Agamatrix
12.21 Welch Allyn
*Details on Business Overview, Solutions Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, and MnM View Might Not be Captured in Case of Unlisted Companies.
13 Appendix (Page No. – 167)
13.1 Industry Excerpts
13.2 Discussion Guide
13.3 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
13.4 Available Customizations
13.5 Related Reports
13.6 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】世界のヘルスケアにおけるIoT市場:コンポーネント別(医療機器、システム&ソフトウェア、サービス、接続技術)、用途別(テレメディシン、コネクテッドイメージング、入院患者モニタリング)、エンドユーザー別、地域別
【発行日】2019年12月16日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】TC 3847
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】電気通信及びIT
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界のヘルスケアにおけるIoT市場:コンポーネント別(医療機器、システム&ソフトウェア、サービス、接続技術)、用途別(テレメディシン、コネクテッドイメージング、入院患者モニタリング)、エンドユーザー別、地域別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 世界の定位的フレーム市場2015
    本調査レポートでは、世界の定位的フレーム市場2015について調査・分析し、定位的フレームの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 中国の心臓人工弁市場見通し(~2021)
  • 腎透析機器の世界市場:医療機器パイプライン分析2016
  • 医療IT統合の世界市場:インターフェースエンジン、医療デバイス統合、媒体統合
    当調査レポートでは、医療IT統合の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、製品別分析、サービス別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ベータ-ラクタマーゼ阻害薬のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるベータ-ラクタマーゼ阻害薬のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ベータ-ラクタマーゼ阻害薬の概要 ・ベータ-ラクタマーゼ阻害薬のパイプライン概要 ・企業別開発中のベータ-ラクタマーゼ阻害薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ベータ-ラクタマーゼ阻害薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ベータ-ラクタマーゼ阻害薬開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • CXCR2阻害薬のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるCXCR2阻害薬のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・CXCR2阻害薬の概要 ・CXCR2阻害薬のパイプライン概要 ・企業別開発中のCXCR2阻害薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・CXCR2阻害薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・CXCR2阻害薬開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 装置産業におけるI/Oモジュールの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、装置産業におけるI/Oモジュールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、装置産業におけるI/Oモジュールの世界市場規模及び予測、コントローラー種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • デコイフレアの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、デコイフレアの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、デコイフレア市場規模、用途別(航空機、回転翼機)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・デコイフレアの世界市場概要 ・デコイフレアの世界市場環境 ・デコイフレアの世界市場動向 ・デコイフレアの世界市場規模 ・デコイフレアの世界市場:業界構造分析 ・デコイフレアの世界市場:用途別(航空機、回転翼機) ・デコイフレアの世界市場:地域別市場規模・分析 ・デコイフレアのアメリカ市場規模・予測 ・デコイフレアのヨーロッパ市場規模・予測 ・デコイフレアのアジア市場規模・予測 ・デコイフレアの主要国分析 ・デコイフレアの世界市場:意思決定フレームワーク ・デコイフレアの世界市場:成長要因、課題 ・デコイフレアの世界市場:競争環境 ・デコイフレアの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 電動駆動装置の世界市場2017-2021:ACドライブ、DCドライブ
    当調査レポートでは、電動駆動装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、電動駆動装置の世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の戦闘医療・戦場医療市場における主要な革新企業分析
  • 貿易管理ソフトウェアの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、貿易管理ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、貿易管理ソフトウェアの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ベトナムのプラスチックシート/プレート/フィルム市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 世界の超音波溶接機市場2015
    本調査レポートでは、世界の超音波溶接機市場2015について調査・分析し、超音波溶接機の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • フォークリフトトラックの世界市場
    当調査レポートでは、フォークリフトトラックの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、フォークリフトトラックの世界市場規模及び予測、種類別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 電極ペーストの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、電極ペーストの世界市場について調査・分析し、電極ペーストの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別電極ペーストシェア、市場規模推移、市場規模予測、電極ペースト種類別分析(ブリケット型、台形型、シリンダ―型)、電極ペースト用途別分析(合金鉄、炭化カルシウム、金属洗浄プロセス、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・電極ペーストの市場概観 ・電極ペーストのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・電極ペーストのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・電極ペーストの世界市場規模 ・電極ペーストの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・電極ペーストのアメリカ市場規模推移 ・電極ペーストのカナダ市場規模推移 ・電極ペーストのメキシコ市場規模推移 ・電極ペーストのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・電極ペーストのドイツ市場規模推移 ・電極ペーストのイギリス市場規模推移 ・電極ペーストのロシア市場規模推移 ・電極ペーストのアジア市場分析 …
  • 世界のビデオオンデマンド(VoD)市場:ソリューション別(有料テレビ、OTTサービス、およびIPTV)、収益化モデル別(サブスクリプションベースおよび広告ベース)、業種別(メディア、エンターテイメント、およびゲームと教育)、地域別
    MarketsandMarkets社は、ビデオオンデマンド(VoD)の世界市場規模が2019年389億ドルから2024年871億ドルまで年平均17.5%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界のビデオオンデマンド(VoD)市場を広く調査・分析し、市場概要、コンポーネント別(ソリューション、サービス)分析、収益化モデル別(トランザクションベース、サブスクリプションベース、広告ベース、その他)分析、業種別(メディア・エンターテインメント・ゲーム、旅行&ホスピタリティ、教育、その他)分析、地域別分析、競合動向、企業概要などで取りまとめております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界のビデオオンデマンド(VoD)市場:コンポーネント別(ソリューション、サービス) ・世界のビデオオンデマンド(VoD)市場:収益化モデル別(トランザクションベース、サブスクリプションベース、広告ベース、その他) ・世界のビデオオンデマンド(VoD)市場:業種別(メディア・エンターテインメント・ゲーム、旅行&ホスピタリティ、教育、その他) …
  • 骨髄増殖性疾患の治療薬の世界市場:適応症別(Ph-MPN、Ph+ CML)、主要市場別、セグメント予測
    骨髄増殖性疾患の治療薬の世界市場は2023年には92億6,000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率3.4%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、新薬の入手、強力なパイプラインの存在、生活習慣の変化による骨髄増殖性疾患の発生率の増加、老齢人口の増加、世間一般の認識の高まりなどが考えられます。さらに、Jakafi不耐の患者に対する第二次治療の開発は、Ph- MPN市場に有利に作用すると期待されています。本調査レポートでは、骨髄増殖性疾患の治療薬の世界市場について調査・分析し、骨髄増殖性疾患の治療薬の世界市場動向、骨髄増殖性疾患の治療薬の世界市場規模、市場予測、セグメント別骨髄増殖性疾患の治療薬市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 高吸収性ポリマーの世界市場:用途別(農業、ベビー用おむつ、成人用失禁用品、女性衛生用品)、セグメント予測
    高吸収性ポリマーの世界市場は2022年には110億3000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率5.8%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、衛生およびパーソナルケアとは別に様々な分野における高吸収性ポリマーの使用増加が考えられます。本調査レポートでは、高吸収性ポリマーの世界市場について調査・分析し、高吸収性ポリマーの世界市場動向、高吸収性ポリマーの世界市場規模、市場予測、セグメント別高吸収性ポリマー市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • オーストリアの血栓管理装置市場見通し
  • 世界のスマートシティ市場2019
    本調査レポートでは、世界のスマートシティ市場2019について調査・分析し、スマートシティの世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、スマートシティのアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、スマートシティメーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・スマートシティの市場概要 ・スマートシティの上流・下流市場分析 ・スマートシティのアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・スマートシティのアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・スマートシティのアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・スマートシティのアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・スマートシティの北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・スマートシティの北米市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・スマートシティの北米市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・スマートシテ …
  • 世界のポリアリルスルホン市場2015
    本調査レポートでは、世界のポリアリルスルホン市場2015について調査・分析し、ポリアリルスルホンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 産業用ディスプレイ装置の世界市場予測(~2022年):オープンフレーム型モニター、パネル取付型モニター、船舶用ディスプレイ、ビデオウォール
    当調査レポートでは、産業用ディスプレイ装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、種類別分析、技術別分析、パネルサイズ別分析、用途別分析、産業用ディスプレイ装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のスキンケア用デバイス市場2015
    本調査レポートでは、世界のスキンケア用デバイス市場2015について調査・分析し、スキンケア用デバイスの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ビルボード用LED照明の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ビルボード用LED照明の世界市場について調査・分析し、ビルボード用LED照明の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ビルボード用LED照明シェア、市場規模推移、市場規模予測、ビルボード用LED照明種類別分析(電力<100W、100W-200W、電力>200W)、ビルボード用LED照明用途別分析(円柱状、壁面上、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ビルボード用LED照明の市場概観 ・ビルボード用LED照明のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ビルボード用LED照明のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ビルボード用LED照明の世界市場規模 ・ビルボード用LED照明の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ビルボード用LED照明のアメリカ市場規模推移 ・ビルボード用LED照明のカナダ市場規模推移 ・ビルボード用LED照明のメキシコ市場規模推移 ・ビルボード用LED照明のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ビルボー …
  • シナプトソーム関連タンパク質25阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるシナプトソーム関連タンパク質25阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・シナプトソーム関連タンパク質25阻害剤の概要 ・シナプトソーム関連タンパク質25阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のシナプトソーム関連タンパク質25阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・シナプトソーム関連タンパク質25阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・シナプトソーム関連タンパク質25阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • ファイバースコープの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ファイバースコープの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ファイバースコープの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・調査手法 ・イントロダクション ・市場の状況 ・エンドユーザー別市場分析 ・地域別分析 ・ディシジョンフレームワーク ・成長要因・課題 ・市場動向 ・競争状況 ・付録
  • 世界の暗号通貨市場規模・予測2017-2025:種類別(ビットコイン、イーサリアム、リップル、ライトコイン、ダッシュコイン・その他)、エンドユーザー別(ピアツーピア、送金、Eコマース、・小売)地域別(北米、ヨーロッパ、太平洋アジア、ラテンアメリカ、その他の国)
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の暗号通貨市場について調査・分析し、世界の暗号通貨市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の暗号通貨関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 麻酔用ラリンゲルマスクの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、麻酔用ラリンゲルマスクの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、麻酔用ラリンゲルマスクの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、医療費償還シナリオ、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • スウェーデンの心臓血管手術装置市場見通し
  • コンベアベルトの世界市場:タイプ別(オーバーヘッド型コンベア、フロア式コンベア、ローラーコンベア、パレット式コンベア、三日月回転コンベア)、エンドユーザー別(小売、食品・飲料、家禽・乳製品、自動車、空港)、地域別予測
    本資料は、コンベアベルトの世界市場について調べ、コンベアベルトの世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(オーバーヘッド型コンベア、フロア式コンベア、ローラーコンベア、パレット式コンベア、三日月回転コンベア)分析、エンドユーザー別(小売、食品・飲料、家禽・乳製品、自動車、空港)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはSiemens AG、TGW Logistics Group、Emerson Electric CO.、Intelligerated、Daifuku Co Ltd.、Interroll Holding GmbH、Vanderlande Industries B.V.、Taikisha Ltd.、Fives、Swisslogなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・コンベアベルトの世界市場概要 ・コンベアベルトの世界市場環境 ・コンベアベルトの世界市場動向 ・コンベアベルトの世界市場規模 ・コンベアベルトの世界市場規模:タイプ別(オーバーヘッド …
  • 火災、煙、および毒耐性 (FST) 複合樹脂の世界市場予測(~2020):フェノール樹脂、エポキシ樹脂、ポリエステル樹脂、熱可塑性樹脂
    当調査レポートでは、火災、煙、および毒耐性 (FST) 複合樹脂の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、樹脂種類別分析、製造プロセス別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • セラミックス基複合材料(CMC)の世界市場2018–2025:製品別(酸化物、シリコンカーバイド、炭素)、用途別(航空宇宙、防衛、電力・パワー、電気・電子機器)
    本調査レポートでは、セラミックス基複合材料(CMC)の世界市場について調査・分析し、セラミックス基複合材料(CMC)の世界市場動向、セラミックス基複合材料(CMC)の世界市場規模、市場予測、セグメント別セラミックス基複合材料(CMC)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 家庭用スマート・スピーカーの米国市場2017-2021
    当調査レポートでは、家庭用スマート・スピーカーの米国市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、家庭用スマート・スピーカーの米国市場規模及び予測、技術別分析、市場シェア、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 Technavio社は家庭用スマート・スピーカーの米国市場が2017-2021年期間中に年平均38.49%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Alphabet• Amazon.com• Invoxia• Lenovo等です。
  • ムコ多糖症I型(MPS I)(ハーラー症候群):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるムコ多糖症I型(MPS I)(ハーラー症候群)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、ムコ多糖症I型(MPS I)(ハーラー症候群)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・ムコ多糖症I型(MPS I)(ハーラー症候群)の概要 ・ムコ多糖症I型(MPS I)(ハーラー症候群)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のムコ多糖症I型(MPS I)(ハーラー症候群)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ムコ多糖症I型(MPS I)(ハーラー症候群)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子 …
  • アイソスタティック・グラファイト(等方性成形黒鉛)の世界市場
  • ポーランドの体外式除細動器市場見通し
  • 高等教育ソリューションの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、高等教育ソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、高等教育ソリューションの世界市場規模及び予測、学習方式別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の液体洗剤市場2015
    本調査レポートでは、世界の液体洗剤市場2015について調査・分析し、液体洗剤の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 屋根材用接着剤世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、屋根材用接着剤世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、屋根材用接着剤世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、技術別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 中国の半導体市場2015
    本調査レポートでは、中国の半導体市場2015について調査・分析し、半導体の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • アジアの肩関節および小関節再建市場動向(~2021)
  • 包装添加剤の世界市場2017-2027
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、包装添加剤の世界市場について調査・分析し、包装添加剤の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・包装添加剤の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・包装添加剤の世界市場:セグメント別市場分析 ・包装添加剤の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 長鎖ジカルボン酸の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、長鎖ジカルボン酸の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、長鎖ジカルボン酸の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は長鎖ジカルボン酸の世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.15%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Cathay Industrial Biotech、Evonik Industries、Henan Junheng Industrial Group Biotechnology、Shandong Hilead Biotechnology、Zibo Guangtong Chemical等です。
  • アラミド繊維の世界市場:パラアラミド、メタアラミド、その他
    当調査レポートでは、アラミド繊維の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ペスト(Plague):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるペスト(Plague)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、ペスト(Plague)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・ペスト(Plague)の概要 ・ペスト(Plague)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のペスト(Plague)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ペスト(Plague)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ペスト(Plague)治療薬開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 肝炎(Hepatitis):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、肝炎(Hepatitis)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・肝炎(Hepatitis):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・肝炎(Hepatitis)のフェーズ3治験薬の状況 ・肝炎(Hepatitis)治療薬の市場規模(販売予測) ・肝炎(Hepatitis)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・肝炎(Hepatitis)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の肝炎(Hepatitis)治療薬剤
  • 風力発電タービン用ギアオイルの世界市場2017-2021:鉱物系潤滑材、合成潤滑剤
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、風力発電タービン用ギアオイルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、風力発電タービン用ギアオイルの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は風力発電タービン用ギアオイルの世界市場が2016-2021年期間中に年平均12.51%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAMSOIL、Castrol、Chevron、ExxonMobil、Klüber Lubrication、Shell等です。
  • 病院用物流ロボットの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、病院用物流ロボットの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、病院用物流ロボット市場規模、用途別(薬局・実験室・無菌物配達、食料配達、洗濯物配送、廃棄物輸送)分析、ソリューション別分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・病院用物流ロボットの世界市場概要 ・病院用物流ロボットの世界市場環境 ・病院用物流ロボットの世界市場動向 ・病院用物流ロボットの世界市場規模 ・病院用物流ロボットの世界市場:業界構造分析 ・病院用物流ロボットの世界市場:用途別(薬局・実験室・無菌物配達、食料配達、洗濯物配送、廃棄物輸送) ・病院用物流ロボットの世界市場:ソリューション別 ・病院用物流ロボットの世界市場:地域別市場規模・分析 ・病院用物流ロボットのアメリカ市場規模・予測 ・病院用物流ロボットのヨーロッパ市場規模・予測 ・病院用物流ロボットのアジア市場規模・予測 ・病院用物流ロボットの主要国分析 ・病院用物流ロボットの世界市場:意思決定 …
  • ダンパーアクチュエータの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ダンパーアクチュエータの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ダンパーアクチュエータの世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はダンパーアクチュエータの世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.62%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Belimo、Honeywell、Johnson Controls、Schneider Electric、Siemens等です。
  • トルコの心臓血管疾患用装置市場見通し
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"