"世界の茶エキス市場:用途別(食品、飲料、医薬品、化粧品)、カテゴリー別(オーガニック、従来型)、フォーム別(液体および粉末)、種類別(緑茶、紅茶、ウーロン茶)、地域別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:FB 7484)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"世界の茶エキス市場:用途別(食品、飲料、医薬品、化粧品)、カテゴリー別(オーガニック、従来型)、フォーム別(液体および粉末)、種類別(緑茶、紅茶、ウーロン茶)、地域別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The tea extracts market is projected to grow at a CAGR of 6.9% from 2019 to 2025.
The global tea extracts market is estimated to be valued at USD 2.5 billion in 2019 and is projected to reach USD 3.8 billion by 2025, recording a CAGR of 6.9%. The increase in consumption of convenience food, rise in health consciousness among consumers, and multi-functionalities of tea extracts are some of the major factors that have led to an increase in the application of tea extracts and surge in demand for tea extract supplements. These factors are projected to drive the growth of the global tea extracts market.

The conventional segment, by category, is estimated to be the largest segment in tea extracts market during the forecast period.
Tea extracts are manufactured either organically or through conventional methods. Natural fertilizers and compost are used to produce tea extracts organically, while extensive chemical treatment using chemical fertilizers are adopted for conventional tea extracts. Conventional tea extracts are produced commercially, unlike organic extracts, which are produced by small-scale producers; hence, organically produced tea extracts are priced at a premium rate, which affects their demand. Organic, being a recent trend, is still at its nascent stage, and hence, the conventional category segment dominated the global market.

The beverages segment, by application, is projected to witness the fastest growth in the market during the forecast period.
The trend toward healthy eating has increased the demand for convenient and healthy options for food & beverages among consumers. Manufacturers have been incorporating innovative flavors in their ready-to-drink beverage products, such as peach, lemon, honey, pomegranate, mint, and several herbal flavors, to cater to consumer demand. The growing demand for RTD tea in the global beverage segment has been creating opportunities for the market in the beverage industry.

North America is estimated to account for the largest market share due to the high demand for tea extracts from the US.
The increase in obesity cases and heart attacks has led consumers to switch to antioxidants and anti-inflammatory food and beverage products. Botanical extracts are being increasingly used among US consumers in their daily diets, with a view to derive multiple health benefits and lead healthy lifestyle. Since a majority of the US population consume tea, this flavor is being used by the US food & beverage industry for their innovative products in the form of extracts. The rise in popularity of functional foods and switch from the traditional source of nutrients are major propellants of the tea extracts market in the region.
Break-up of Primaries
 By Designation: Tier 1 – 45%, Tier 2 – 33%, and Tier 3 – 22%
 By Value Chain: Manufacturers – 20%, End-users – 80%
 By Region: North America – 50%, Asia Pacific – 10%, Europe – 30%, RoW* – 10%
*RoW includes countries in South America, the Middle East, and Africa.

Leading players profiled in this report
• Archer Daniels Midland (US)
• Dupont (US)
• Kemin Industries (US)
• Givaudan (Switzerland)
• Synthite Industries Ltd. (India)
• Synergy Flavors (US)
• Frutarom (US)
• Finlays (UK)
• A.Holliday & Co. (Canada)
• Martin Bauer Group (Germany)
• Indena SPA (Italy),
• Futureceuticals (US)
• Amax Nutrasource Inc. (US)
• Cymbio Pharma Pvt. Ltd. (India)
• Teawolf (US)
• Phyto Life Sciences Pvt Ltd. (India)
• Taiyo International (Japan)
• AVT Tea Sources Ltd. (India)
• Halssen & Lyon GMBH (Germany)
• Harrisons Tea (India)
• HVMN Inc (US)

Research Coverage
This report segments the tea extracts market, on the basis of application, category, type, form, and region. In terms of insights, this research report focuses on various levels of analyses—competitive landscape, end-user analysis, and company profiles—which together comprise and discuss the basic views on the emerging & high-growth segments of the tea extracts market, the high-growth regions, countries, government initiatives, market disruptions, drivers, restraints, opportunities, and challenges.

Reasons to buy this report
• To get a comprehensive overview of the tea extract market
• To gain wide-ranging information on the top players in this industry, their product portfolios, and key strategies adopted by them
• To gain insights about the major countries/regions, in which the tea extract market is flourishing
• To gain insights on the new revenue pockets associated with tea extract and adjacent markets


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"世界の茶エキス市場:用途別(食品、飲料、医薬品、化粧品)、カテゴリー別(オーガニック、従来型)、フォーム別(液体および粉末)、種類別(緑茶、紅茶、ウーロン茶)、地域別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction
1.1. Objectives of the Study
1.2. Market Definition
1.3. Market Scope
1.4. Periodization Considered
1.5. Currency Considered
1.6. Stakeholders
2 Research Methodology
2.1. Research Data
2.1.1. Secondary Data
2.1.2. Primary Data
2.1.2.1. Breakdown of Primaries
2.2. Market Size Estimation
2.3. Data Triangulation
2.4. Research Assumptions
2.5. Research Limitations
3 Executive Summary
4 Premium Insights
5 Market Overview
5.1. Introduction
5.2. Market Dynamics
5.2.1. Drivers
5.2.2. Restraints
5.2.3. Opportunities
5.2.4. Challenges
5.3. Value Chain Analysis
6 Regulations
7 Tea Extracts Market, By Category
7.1. Organic
7.2. Conventional
8 Tea Extracts Market, By Form
8.1. Liquid
8.2. Powder
9 Tea Extracts Market, By Type
9.1. Green Tea
9.2. Black Tea
9.3. Oolong Tea
9.4. Others (White, Yellow, Dark)
10 Tea Extracts Market, By Application
10.1. Food
10.2. Beverages
10.3. Pharmaceutical
10.4. Cosmetics
10.5. Others (Pet Food and Animal Feed)
11 Tea Extracts Market, By Region
11.1. Introduction
11.2. North America
11.2.1. US
11.2.2. Canada
11.2.3. Mexico
11.3. Europe
11.3.1. Germany
11.3.2. UK
11.3.3. France
11.3.4. Italy
11.3.5. Spain
11.3.6. Rest of Europe
11.4. Asia Pacific
11.4.1. China
11.4.2. Japan
11.4.3. Australia
11.4.4. New Zealand
11.4.5. India
11.4.6. Rest of Asia Pacific
11.5. South America
11.5.1. Brazil
11.5.2. Argentina
11.5.3. Rest of South America
11.6. Rest of the World
11.6.1. South Africa
11.6.2. Middle East & Africa
12 Competitive Landscape
12.1. Overview
12.2. Competetive Leadership Mapping (Overall Market)
12.2.1. Visionary Leaders
12.2.2. Innovators
12.2.3. Dynamic Differentiators
12.2.4. Emerging Companies
12.3. Strength of Product Portfolio
12.4. Business Strategy Excellence
12.5. Competitive Scenario
12.5.1. Expansions & Investments
12.5.2. New Product Launches
12.5.3. Acquisitions
12.5.4. Agreements, Collaborations, and Partnerships
13 Company Profiles*
(Business Overview, Recent Financials, Product Offerings, Recent Developments, SWOT Analysis, Key Strategies) **
13.1. Archer Daniels Midland Company
13.2. Dupont
13.3. Kemin Industries, Inc.
13.4. Givaudan
13.5. Synthite Industries Ltd.
13.6. Synergy Flavors
13.7. Finlays
13.8. Frutarom
13.9. A. Holliday & Company
13.10. Martin Bauer Group
13.11. Indena S.P.A.
13.12. Futureceuticals
13.13. Amax Nutrasource, Inc.
13.14. Cymbio Pharma Pvt Ltd
13.15. Teawolf
13.16. Phyto Life Sciences P. Ltd.
13.17. Taiyo International
13.18. AVT Tea Services Limited
13.19. Hälssen & Lyon GmbH
13.20. Harrisons Tea
*Companies Can be Modified as Per Research Scope
**Details of Recent Financials & Recent Developments Might Not be Captured in Case of Unlisted Companies.
14 Appendix

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】世界の茶エキス市場:用途別(食品、飲料、医薬品、化粧品)、カテゴリー別(オーガニック、従来型)、フォーム別(液体および粉末)、種類別(緑茶、紅茶、ウーロン茶)、地域別
【発行日】2019年12月18日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】FB 7484
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】食品&飲料
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界の茶エキス市場:用途別(食品、飲料、医薬品、化粧品)、カテゴリー別(オーガニック、従来型)、フォーム別(液体および粉末)、種類別(緑茶、紅茶、ウーロン茶)、地域別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 医薬品包装の北米市場
    当調査レポートでは、医薬品包装の北米市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、医薬品包装の北米市場規模及び予測、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 中国の光学パターン付きウエハー検査装置市場2015
    本調査レポートでは、中国の光学パターン付きウエハー検査装置市場2015について調査・分析し、光学パターン付きウエハー検査装置の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 人工知能(AI)の世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、人工知能(AI)の世界市場について調査・分析し、人工知能(AI)の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 人工知能(AI)の世界市場:市場動向分析 - 人工知能(AI)の世界市場:競争要因分析 - 人工知能の世界市場:システム別 ・エキスパートシステム(ES) ・意思決定支援システム(DSS) ・ファジーシステム ・マルチエージェントシステム ・知的システム ・ハイブリッドシステム ・その他 - 人工知能の世界市場:産業別 ・農業 ・自動車・輸送 ・BFSI ・教育 ・娯楽 ・医療 ・製造 ・メディア・広告 ・石油・ガス ・小売 ・ロボット工学 ・科学 ・宇宙技術 ・その他 - 人工知能の世界市場:種類別 ・強いAI ・弱いAI ・その他 - 人工知能の世界市場:技術別 ・コグニティブ・コンピューティング ・コンテキスト・アウェア・ コンピューティング ・ディープラーニング ・携帯情報端末 ・画像認識 ・機械学習 ・自然言語処理 ・予測機能API ・照会方法 ・ロボット工学 ・音声認識 …
  • オランダの脊椎手術装置市場見通し
  • マシンビジョンの世界市場予測(~2022):構成要素別(ハードウェア(カメラ、フレームグラバ、オプティクス、プロセッサ)&ソフトウェア(ディープラーニング&アプリケーション固有))、製品別、用途別、産業別、地域別
    当調査レポートでは、マシンビジョンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、構成要素別分析、製品別分析、用途別分析、産業別分析、マシンビジョンの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 民間用・軍用パラシュートの世界市場:円形、ラムエアー、正方形・十字形、ドローグ
    Technavio社の本調査レポートでは、民間用・軍用パラシュートの世界市場について調べ、民間用・軍用パラシュートの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、民間用・軍用パラシュートの市場規模をセグメンテーション別(種類別(円形、ラムエアー、正方形・十字形、ドローグ)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社は民間用・軍用パラシュートの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均5%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・民間用・軍用パラシュートの市場状況 ・民間用・軍用パラシュートの市場規模 ・民間用・軍用パラシュートの市場予測 ・民間用・軍用パラシュートの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:種類別(円形、ラムエアー、正方形・十字形、ドローグ) ・民間用・軍用パラシュートの顧客状況 ・主要地域別市場規模:アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企 …
  • 日本の整形外科用骨セメントおよび鋳造材料市場動向(~2021)
  • 音声認識の世界市場分析:コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア、拡張デバイス)、用途別(人工知能、非人工知能)、分野別(自動車、BFSI、消費者、政府、小売り、ヘルスケア、ホームセキュリティとホームオートメーション、およびその他)、セグメント予測
    本調査レポートでは、音声認識の世界市場について調査・分析し、音声認識の世界市場動向、音声認識の世界市場規模、市場予測、セグメント別音声認識市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 光アイソレーターの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、光アイソレーターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、光アイソレーターの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • オートミールの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、オートミールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、オートミールの世界市場規模及び予測、種類別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • テキスト分析の世界市場予測(~2022年):テキスト分析ソフトウェア、テキスト分析サービス
    当調査レポートでは、テキスト分析の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、構成要素別分析、アプリケーション別分析、導入形態別分析、産業別分析、テキスト分析の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • PETフィルムの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、PETフィルムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、PETフィルム市場規模、種類別(薄型PETフィルム、厚物P E Tフィルム)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・PETフィルムの世界市場概要 ・PETフィルムの世界市場環境 ・PETフィルムの世界市場動向 ・PETフィルムの世界市場規模 ・PETフィルムの世界市場:業界構造分析 ・PETフィルムの世界市場:種類別(薄型PETフィルム、厚物P E Tフィルム) ・PETフィルムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・PETフィルムの北米市場規模・予測 ・PETフィルムのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・PETフィルムのアジア太平洋市場規模・予測 ・PETフィルムの主要国分析 ・PETフィルムの世界市場:意思決定フレームワーク ・PETフィルムの世界市場:成長要因、課題 ・PETフィルムの世界市場:競争環境 ・PETフィルムの世界市場:関連企業情報(ベンダ …
  • スポーツ栄養の世界市場:スポーツフード・ドリンク、サプリメント
    当調査レポートでは、スポーツ栄養の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スポーツ栄養の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • PDE 2阻害薬のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるPDE 2阻害薬のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・PDE 2阻害薬の概要 ・PDE 2阻害薬のパイプライン概要 ・企業別開発中のPDE 2阻害薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・PDE 2阻害薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・PDE 2阻害薬開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 指紋センサーの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、指紋センサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、技術別(容量性、光学、熱、超音波)分析、種類別(タッチ、スワイプ)分析、用途別(家電、銀行および金融、政府および法執行機関、商業、スマートホーム)分析、指紋センサーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、指紋センサーの世界市場規模が2019年35億ドルから2024年71億ドルまで年平均15.3%成長すると予測しています。
  • ガラス固定接着剤の世界市場2014-2025:製品別(UV硬化、ポリウレタン、アクリル、シリコン)、用途別(建設、家具、輸送、電子)
    本調査レポートでは、ガラス固定接着剤の世界市場について調査・分析し、ガラス固定接着剤の世界市場動向、ガラス固定接着剤の世界市場規模、市場予測、セグメント別ガラス固定接着剤市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 電池エネルギー貯蔵システムの世界市場:リチウムイオン電池、先進鉛電池、フロー電池、ナトリウム硫黄(NAS)電池
    当調査レポートでは、電池エネルギー貯蔵システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、電池種類別分析、接続種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 産業用UV浄水器の世界市場
    当調査レポートでは、産業用UV浄水器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用UV浄水器の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 暴動鎮圧用装置の世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、暴動鎮圧用装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、需要先別分析、製品別分析、技術別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の家庭用冷蔵庫・冷凍庫市場規模・予測2017-2025
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の家庭用冷蔵庫・冷凍庫市場について調査・分析し、世界の家庭用冷蔵庫・冷凍庫市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の家庭用冷蔵庫・冷凍庫関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 中国の骨盤内視鏡市場2015
    本調査レポートでは、中国の骨盤内視鏡市場2015について調査・分析し、骨盤内視鏡の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • エンジニアリングプラスチックの世界市場ー産業および機会分析ー2016-2026:ポリアミド(PA)、ポリカーボネート(PC)、ポリアセタール(POM)、ポリエステル(PBT)、ABS樹脂(ABS)、スチレンアクリル(SAN)
  • 抗凝固薬の世界市場
    Transparency Market Researchが調査・発行した当レポートは、抗凝固薬の世界市場について調べ、抗凝固薬の世界規模、市場動向、市場環境、投与経路別(経口、注射剤)分析、薬剤クラス別(第Xa因子阻害薬、ヘパリン、直接トロンビン阻害剤、ビタミンK拮抗薬)分析、適応症別(深部静脈血栓症(DVT)、肺塞栓症(PE)、心房細動・心不全)分析、流通経路別(院内薬局、小売薬局、オンライン薬局)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめました。 ・序文・調査範囲・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・抗凝固薬の世界市場動向 ・抗凝固薬の世界市場環境 ・抗凝固薬の世界市場規模 ・抗凝固薬の世界市場規模:投与経路別(経口、注射剤) ・抗凝固薬の世界市場規模:薬剤クラス別(第Xa因子阻害薬、ヘパリン、直接トロンビン阻害剤、ビタミンK拮抗薬) ・抗凝固薬の世界市場規模:適応症別(深部静脈血栓症(DVT)、肺塞栓症(PE)、心房細動・心不全) ・抗凝固薬の世界市場規模:流通経路別(院内薬局、小売薬局、オンライン薬局) ・ …
  • 自律列車技術の世界市場:GOA 1、GOA 2、GOA 3、GOA 4
    当調査レポートでは、自律列車技術の世界市場について調査・分析し、市場概要、自動化グレード別(GOA 1、GOA 2、GOA 3、およびGOA 4)分析、列車種類別(旅客列車および貨物列車)分析、技術別(CBTC、ETRMS、ATC、およびPTC)分析、コンポーネント別(カメラ、加速度計、走行距離計、タコメーター、ラジオセット、その他)分析、地域別分析など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・自律列車技術の世界市場:自動化グレード別(GOA 1、GOA 2、GOA 3、およびGOA 4) ・自律列車技術の世界市場:列車種類別(旅客列車および貨物列車) ・自律列車技術の世界市場:技術別(CBTC、ETRMS、ATC、およびPTC) ・自律列車技術の世界市場:コンポーネント別(カメラ、加速度計、走行距離計、タコメーター、ラジオセット、その他) ・自律列車技術の世界市場:地域別
  • 気腫(Emphysema):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、気腫(Emphysema)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・気腫(Emphysema):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・気腫(Emphysema)のフェーズ3治験薬の状況 ・気腫(Emphysema)治療薬の市場規模(販売予測) ・気腫(Emphysema)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・気腫(Emphysema)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の気腫(Emphysema)治療薬剤
  • 世界のクロム金属粉市場2016
    本調査レポートでは、世界のクロム金属粉市場2016について調査・分析し、クロム金属粉の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • サージ保護装置の世界市場見通し2016-2022:プラグイン装置、電力制御センター、ハードワイヤード装置、ラインコード装置
    当調査レポートでは、サージ保護装置の世界市場について調査・分析し、サージ保護装置の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・サージ保護装置の世界市場:市場動向分析 ・サージ保護装置の世界市場:競争要因分析 ・サージ保護装置の世界市場:需要先別分析/市場規模 ・サージ保護装置の世界市場:保護種類別分析/市場規模 ・サージ保護装置の世界市場:種類別分析/市場規模 ・サージ保護装置の世界市場:構成要素別分析/市場規模 ・サージ保護装置の世界市場:電力定格モード別分析/市場規模 ・サージ保護装置の世界市場:地域別分析/市場規模 ・サージ保護装置の北米市場規模 ・サージ保護装置の欧州市場規模 ・サージ保護装置のアジア市場規模 ・サージ保護装置の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 細菌検査の世界市場
    本資料は、細菌検査の世界市場について調べ、細菌検査の世界規模、市場動向、市場環境、バクテリア別(大腸菌、サルモネラ菌、カンピロバクター、リステリア、レジオネラ、その他)分析、構成要素別(器具、テストキット、試薬&消耗品)分析、技術別(伝統的技術、  急進的技術 )分析、エンドユーザー別(食品&飲料、水、製薬、コスメ)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはIRIE CBD、Elixinol、NuLeaf Naturals、Pharma Hemp、Provacan、Hempura CBD、Love Hemp、CBD Life UK、Love CBD、Good Hemp 、などです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・細菌検査の世界市場概要 ・細菌検査の世界市場環境 ・細菌検査の世界市場動向 ・細菌検査の世界市場規模 ・細菌検査の世界市場規模:バクテリア別(大腸菌、サルモネラ菌、カンピロバクター、リステリア、レジオネラ、その他) ・細菌検査の世界市場規模:構成 …
  • 高リン血症治療薬の北米市場
  • 世界のコンクリート膨張剤市場2016
    本調査レポートでは、世界のコンクリート膨張剤市場2016について調査・分析し、コンクリート膨張剤の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • スマートバスルームの世界市場:スマートトイレット、スマート蛇口、シャワーシステム、スマートウィンドウ、その他
    当調査レポートでは、スマートバスルームの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、スマートバスルーム市場規模、製品別(スマートトイレット、スマート蛇口、シャワーシステム、スマートウィンドウ、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Duravit, Jaquar, Kohler, LIXIL Group, TOTOなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・スマートバスルームの世界市場概要 ・スマートバスルームの世界市場環境 ・スマートバスルームの世界市場動向 ・スマートバスルームの世界市場規模 ・スマートバスルームの世界市場:業界構造分析 ・スマートバスルームの世界市場:製品別(スマートトイレット、スマート蛇口、シャワーシステム、スマートウィンドウ、その他) ・スマートバスルームの世界市場:地域別市場規模・分析 ・スマートバスルームの北米市場規模・予測 ・スマートバスルームのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・スマートバスルームのアジア …
  • ロボット掃除機の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ロボット掃除機の世界市場について調査・分析し、ロボット掃除機の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ロボット掃除機シェア、市場規模推移、市場規模予測、ロボット掃除機種類別分析(150USD未満、150USD-300USD、300USD-500USD、501USD以上)、ロボット掃除機用途別分析(家庭用、商業用、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ロボット掃除機の市場概観 ・ロボット掃除機のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ロボット掃除機のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ロボット掃除機の世界市場規模 ・ロボット掃除機の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ロボット掃除機のアメリカ市場規模推移 ・ロボット掃除機のカナダ市場規模推移 ・ロボット掃除機のメキシコ市場規模推移 ・ロボット掃除機のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ロボット掃除機のドイツ市場規模推移 ・ロボット掃除機のイギリス市場規模推移 ・ロ …
  • 世界の亜麻糸市場2015
    本調査レポートでは、世界の亜麻糸市場2015について調査・分析し、亜麻糸の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のナノ塗料市場規模・予測2017-2025:種類別(指紋付着防止、抗菌性、防汚型、氷結防止型、導電性・その他)、用途別(ヘルスケア、食料・パッケージング、船舶産業、水処理用機器、電子機器、建築、自動車、電力・その他)、地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のナノ塗料市場について調査・分析し、世界のナノ塗料市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のナノ塗料関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • ポリイソブチレン(PIB)の世界市場
    当調査レポートでは、ポリイソブチレン(PIB)の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・ポリイソブチレン(PIB)の世界市場:製品種類別分析/市場規模 ・ポリイソブチレン(PIB)の世界市場:用途別分析/市場規模 ・ポリイソブチレン(PIB)の世界市場:地域別分析/市場規模 ・ポリイソブチレン(PIB)のアメリカ市場規模予測 ・ポリイソブチレン(PIB)のヨーロッパ市場規模予測 ・ポリイソブチレン(PIB)のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • ベーカリー&シリアルの日本市場
  • プール清掃ロボットの世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、プール清掃ロボットの世界市場について調査・分析し、プール清掃ロボットの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - プール清掃ロボットの世界市場:市場動向分析 - プール清掃ロボットの世界市場:競争要因分析 - プール清掃ロボットの世界市場:エンドユーザー別 ・住宅用 ・商用 ・その他 - プール清掃ロボットの世界市場:主要地域別分析 - プール清掃ロボットの北米市場規模(アメリカ市場等) - プール清掃ロボットのヨーロッパ市場規模 - プール清掃ロボットのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・プール清掃ロボットの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 航空宇宙用材料の世界市場予測2019-2024
    「航空宇宙用材料の世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、アルミニウム合金、合金鋼、チタン合金、超合金、複合材料、その他など、用途別には、Commercial Aircraft、Military Aircraftなどに区分してまとめた調査レポートです。航空宇宙用材料のグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・航空宇宙用材料の世界市場概要(サマリー) ・航空宇宙用材料の企業別販売量・売上 ・航空宇宙用材料の企業別市場シェア ・航空宇宙用材料の世界市場規模:種類別(アルミニウム合金、合金鋼、チタン合金、超合金、複合材料、その他) ・航空宇宙用材料の世界市場規模:用途別(Commercial Aircraft、Military Aircraft) ・航空宇宙用材料の米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・航空宇宙用材料のアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南アジアなど) ・航空宇宙用材料の欧州市場規模(ドイツ、 …
  • 中国のトラップ弁市場2015
    本調査レポートでは、中国のトラップ弁市場2015について調査・分析し、トラップ弁の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ドローンソフトウェアの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、ドローンソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、構成別分析、アプリケーション別分析、プラットフォーム別分析、地域別分析、ドローンソフトウェアの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の高周波アブレーション装置市場2015
    本調査レポートでは、世界の高周波アブレーション装置市場2015について調査・分析し、高周波アブレーション装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • チタン素材製品の世界市場:シート、プレート、ビレット、棒
    当調査レポートでは、チタン素材製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、チタン素材製品の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の抗酸化物質市場2016
    本調査レポートでは、世界の抗酸化物質市場2016について調査・分析し、抗酸化物質の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自己接着性ラベルの世界市場
    当調査レポートでは、自己接着性ラベルの世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・自己接着性ラベルの世界市場:ラベル種類別分析/市場規模 ・自己接着性ラベルの世界市場:構成品別分析/市場規模 ・自己接着性ラベルの世界市場:形状別分析/市場規模 ・自己接着性ラベルの世界市場:用途別分析/市場規模 ・自己接着性ラベルの世界市場:地域別分析/市場規模 ・自己接着性ラベルのアメリカ市場規模予測 ・自己接着性ラベルのヨーロッパ市場規模予測 ・自己接着性ラベルのアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 医療教育の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、医療教育の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、医療教育市場規模、コース別(学位、認定・トレーニング、大学院)分析、学習モデル別(ブレンド学習、オンライン学習)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Harvard Medical School, Johns Hopkins School of Medicine, Oxford University Medical School, School of Clinical Medicine, University of Cambridge, Stanford University School of Medicineなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・医療教育の世界市場概要 ・医療教育の世界市場環境 ・医療教育の世界市場動向 ・医療教育の世界市場規模 ・医療教育の世界市場:業界構造分析 ・医療教育の世界市場:コース別(学位、認定・トレーニング、大学院) ・医療教育の世界市場: …
  • 高吸収性ポリマーの世界市場:用途別(女性用衛生用品、ベビー用おむつ、農業、成人用失禁用品)、セグメント予測
    高吸収性ポリマーの世界市場は2025年には121億3000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率6.2%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、ベビー用おむつ、成人用失禁用品、農業、女性用衛生用品などのさまざまな用途で使用される機会が増えたことが考えられます。本調査レポートでは、高吸収性ポリマーの世界市場について調査・分析し、高吸収性ポリマーの世界市場動向、高吸収性ポリマーの世界市場規模、市場予測、セグメント別高吸収性ポリマー市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • リンパ芽球性リンパ腫(Lymphoblastic Lymphoma):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、リンパ芽球性リンパ腫(Lymphoblastic Lymphoma)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・リンパ芽球性リンパ腫(Lymphoblastic Lymphoma):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・リンパ芽球性リンパ腫(Lymphoblastic Lymphoma)のフェーズ3治験薬の状況 ・リンパ芽球性リンパ腫(Lymphoblastic Lymphoma)治療薬の市場規模(販売予測) ・リンパ芽球性リンパ腫(Lymphoblastic Lymphoma)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・リンパ芽球性リンパ腫(Lymphoblastic Lymphoma)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中のリンパ芽球性リンパ腫(Lymphoblastic Lymphoma)治療薬剤
  • イギリスの心臓血管補綴装置市場(~2021)
  • 化学・エネルギー用GTLプロセスの世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、化学・エネルギー用GTLプロセスの世界市場について調査・分析し、化学・エネルギー用GTLプロセスの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 化学・エネルギー用GTLプロセスの世界市場:市場動向分析 - 化学・エネルギー用GTLプロセスの世界市場:競争要因分析 - 化学・エネルギー用GTLプロセスの世界市場:製造プロセス別 ・メタノール・ガソリン(MTG)プロセス ・ガソリンプラスプロセス ・フィッシャー・トロプシュプロセス - 化学・エネルギー用GTLプロセスの世界市場:規模別 ・小規模 ・大規模 - 化学・エネルギー用GTLプロセスの世界市場:製品別 ・ディーゼル ・エタン ・LPG ・パラフィン ・基油 ・ナフサ - 化学・エネルギー用GTLプロセスの世界市場:主要地域別分析 - 化学・エネルギー用GTLプロセスの北米市場規模(アメリカ市場等) - 化学・エネルギー用GTLプロセスのヨーロッパ市場規模 - 化学・エネルギー用GTLプロセスのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市 …
  • HFO-1234yfの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、HFO-1234yfの世界市場について調査・分析し、HFO-1234yfの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別HFO-1234yfシェア、市場規模推移、市場規模予測、HFO-1234yf種類別分析()、HFO-1234yf用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・HFO-1234yfの市場概観 ・HFO-1234yfのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・HFO-1234yfのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・HFO-1234yfの世界市場規模 ・HFO-1234yfの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・HFO-1234yfのアメリカ市場規模推移 ・HFO-1234yfのカナダ市場規模推移 ・HFO-1234yfのメキシコ市場規模推移 ・HFO-1234yfのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・HFO-1234yfのドイツ市場規模推移 ・HFO-1234yfのイギリス市場規模推移 ・HFO-1234y …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"