"世界の教育&学習分析市場:用途別(パフォーマンス管理、カリキュラム開発&介入管理、人材獲得&保持)、コンポーネント別、展開別、エンドユーザー別、地域別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:TC 6712)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"世界の教育&学習分析市場:用途別(パフォーマンス管理、カリキュラム開発&介入管理、人材獲得&保持)、コンポーネント別、展開別、エンドユーザー別、地域別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Rising need for data-driven decisions for improving the quality of education to drive the growth of the market
MarketsandMarkets estimates the global education and learning analytics market size to grow from USD 3.1 billion in 2019 to USD 8.2 billion by 2024, at a Compound Annual Growth Rate (CAGR) of 21.5% during the forecast period. The education and learning analytics industry is multiplying with the rising need for data-driven decisions for improving the quality of education and the growing adoption of advanced technologies across the education sector. However, the lack of awareness and expertise required to manage education analytics solutions is projected to limit the growth of the market.

The curriculum development and intervention management segment to grow at the highest CAGR during the forecast period
Education and learning analytics enable educators and instructors to apply analytical outcomes for formulating the curriculum and teaching strategies to support a student according to his/her requirements, effectively. Analytical tools enable the visualization of the current student performance and their correlation with various factors affecting a student’s performance, thus providing educators with insights to better shape their teaching styles and study materials.

Academic end users to be the largest adopter of education and learning analytics solutions in 2019
Academic end users refer to educators, tutors, and academic institutions that have data and analytics requirements across areas, including student acquisition and retention, curriculum development and intervention management, performance assessment, and budgeting and finance management. The academic end user segment is bifurcated into K-12 and higher education, with higher education emerging as a larger adopter of education and learning analytics solutions. The higher education segment observes a wider adoption of data and analytics tools to improve learning, recruitment, fundraising, planning, and other operational areas to maximize productivity and stay ahead in the competition in the academic end user.

Education and learning analytics market in APAC to grow at the highest CAGR during the forecast period
The high growth of the market in Asia Pacific (APAC) can be attributed to globalization, rapid economic developments, favorable government policies, and increasing digitalization in the region with the increasing interest of businesses toward technologies, such as Business Intelligence (BI), big data, and Internet of Things (IoT). Furthermore, the low teacher-student ratio across several developing countries in the region remains the biggest hurdle in the development of personalized learning experiences for students. The technology-based learning tools present an optimal solution for these countries along with decreasing of technology costs, increasing awareness, availability of tech talent, and favorable economic conditions.

In-depth interviews were conducted with the Chief Executive Officers (CEOs), marketing directors, other innovation and technology directors, and executives from various key organizations operating in the education and learning analytics market.
 By Company – Tier 1–22%, Tier 2–30%, and Tier 3–48%
 By Designation – C-Level Executives–30%, Director Level–45%, and Others–25%
 By Region – North America–15%, Europe–20%, APAC–40%, and RoW–25%
The education and learning analytics market comprises major solution providers, such as IBM (US), TIBCO (US), Microsoft (US), Oracle (US), SAP (Germany), SAS Institute (US), Tableau Software (US), MicroStrategy (US), Alteryx (US), Qlik (US), SABA Software (US), Blackboard (US), Schoology (US), Latitude CG (US), Watershed Systems (US), Yellowfin (‎Australia), BrightBytes (US), Certica Solutions (US), Civitas Learning (US), InetSoft (US), Zogo Technologies LLC (US), Ellucian (US), Hobsons (US), and D2L (Canada). The study includes an in-depth competitive analysis of these key players in the education and learning analytics industry with their company profiles, recent developments, and key market strategies.

Research Coverage
The education and learning analytics market revenue is classified primarily into revenues from software and services. Software revenue is associated with software and platform offerings while services’ revenue is associated with managed and professional services. The professional services comprise support and maintenance and consulting. The market is further segmented based on application, end user, deployment model, and region.

Key benefits of the report
The report would help the market leaders/new entrants with the information on the closest approximations of the revenue numbers for the overall education and learning analytics market and its subsegments. This report would help stakeholders understand the competitive landscape and gain insights to better position their businesses and plan suitable go-to-market strategies. The report further helps stakeholders understand the pulse of the market and provides them with information on the key market drivers, restraints, challenges, and opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"世界の教育&学習分析市場:用途別(パフォーマンス管理、カリキュラム開発&介入管理、人材獲得&保持)、コンポーネント別、展開別、エンドユーザー別、地域別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction
1.1 Objective of Report
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Markets Covered
1.3.2 Years Considered in the Report
1.4 Currency
1.5 Limitations
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Key Data From Primary Sources
2.1.2.2 Key Industry Insights
2.1.2.3 Breakdown of Primary Interviews
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Bottom-Up Approach
2.2.2 Top-Down Approach
2.3 Market Breakdown and Data Triangulation
2.4 Research Assumption and Limitation
2.4.1 Assumptions
2.4.2 Limitations
3 Executive Summary
4 Premium Insights
4.1 Attractive Opportunities in Education and Learning Analytics Market
4.2 Life Cycle Analysis, By Geography
4.3 Market Share Across Various Regions
4.4 Market By End User and By Region
5 Market Overview and Industry Trends
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.2 Restraints
5.2.3 Opportunities
5.2.4 Challenges
5.3 Use Cases
5.3.1 Use Case 1
5.3.2 Use Case 2
5.3.3 Use Case 3
5.3.4 Use Case 4
5.3.5 Use Case 5
5.4 Features/Functionalities
5.3 Industry Trends
5.3.1 Architecture of Education & Learning Analytics
5.3.2 Use Cases
5.3.3 Industry Standards & Regulations
6 Education and Learning Analytics Market, By Component
6.1 Introduction
6.2 Software
6.3 Services
6.3.1 Managed Services
6.3.2 Professional Services
6.3.2.1 Consulting Services
6.3.2.2 Support and Maintenance Services
7 Education and Learning Analytics Market, By Application
7.1 Introduction
7.2 People Acquisition and Retention
7.3 Curriculum Development and Intervention Management
7.4 Budget and Finance Management
7.5 Operations Management
7.6 Performance Management
7.7 Others
8 Education and Learning Analytics Market, By Deployment Model
8.1 Introduction
8.2 On-Premises
8.3 Cloud
9 Education and Learning Analytics Market, By End User
9.1 Introduction
9.2 Academic
9.2.1 K-12
9.2.2 Higher Education
9.3 Enterprise/Corporate
9.3.1 Large Enterprises
9.3.2 Small and Medium-Sized Enterprises
10 Education and Learning Analytics Market, By Region
10.1 Introduction
10.2 North America
10.2.1 By Component
10.2.2 By Application
10.2.3 By Deployment Model
10.2.4 By End User
10.2.5 By Country
10.2.5.1 US
10.2.5.1.1 By Component
10.2.5.1.2 By Deployment Model
10.2.5.2 Canada
10.3 Europe
10.3.1 By Component
10.3.2 By Application
10.3.3 By Deployment Model
10.3.4 By End User
10.3.5 By Country
10.3.5.1 UK
10.3.5.1.1 By Component
10.3.5.1.2 By Deployment Model
10.3.5.2 Germany
10.3.5.3 France
10.3.5.4 Italy
10.3.5.5 Rest of Europe
10.4 Asia Pacific
10.4.1 By Component
10.4.2 By Application
10.4.3 By Deployment Model
10.4.4 By End User
10.4.5 By Country
10.4.5.1 China
10.4.5.1.1 By Component
10.4.5.1.2 By Deployment Model
10.4.5.2 Japan
10.4.5.3 Australia and New Zealand
10.4.5.4 Singapore
10.4.5.5 Rest of Asia Pacific
10.5 Middle East and Africa
10.5.1 By Component
10.5.2 By Application
10.5.3 By Deployment Model
10.5.4 By End User
10.5.5 By Country
10.5.5.1 Middle East
10.5.5.1.1 By Component
10.5.5.1.2 By Deployment Model
10.5.5.2 Africa
10.6 Latin America
10.6.1 By Component
10.6.2 By Application
10.6.3 By Deployment Model
10.6.4 By End User
10.6.5 By Country
10.6.5.1 Brazil
10.6.5.1.1 By Component
10.6.5.1.2 By Deployment Model
10.6.5.2 Mexico
10.6.5.2 Argentina
10.6.5.3 Rest of Latin America
11 Competitive Landscape-
11.1 Overview
11.2 Microquandrant Overview
11.2.1 Visionary Leaders
11.2.1.1 Definition
11.2.1.2 List of Vendors
11.2.2 Innovators
11.2.2.1 Definition
11.2.2.2 List of Vendors
11.2.3 Emerging Companies
11.2.3.1 Definition
11.2.3.2 List of Vendors
11.2.4 Dynamic Differnetators
11.2.4.1 Definition
11.2.4.2 List of Vendors
11.3 Competitive Situation and Trends
11.3.1 New Product Launches
11.3.2 Agreements, Partnerships, Collaborations and Alliances
11.3.3 Mergers and Acquisitions
11.3.4 Expansions
12 Company Profile
12.1 Overview
12.2 IBM
12.2.1 Business Overview
12.2.2 Company Snapshot
12.2.3 Financial Overview
(Operating Income & R&D Expenditure, Business & Geographical Revenue Mix)
12.2.4 Products Offered
12.2.5 Recent Development
12.2.5.1 New Product Launched/Product Updates
12.2.5.1 Merger & Acquisition/Joint Venture/ Partnership
12.2.6 SWOT Analysis
12.2.7 MnM View
12.3 MicroStrategy
12.4 Oracle
12.5 SAP
12.6 SAS Institute
12.7 Tableau Software
12.8 Microsoft
12.9 Alteryx
12.10 TIBCO Software
12.12 Qlik
12.13 Yellowfin
12.14 SABA Software
12.15 BrightBytes
12.16 Certica Solutions
12.17 Civitas Learning
12.18 Ellucian
12.19 Hobsons
12.20 Zogo Technologies LLC
12.21 InetSoft
12.22 Watershed Systems
12.23 D2L
12.24 Latitude CG, LLC
12.25 Schoology
12.26 Blackboard
*Financials Would be Provided on a Best Efforts Basis for Private Companies
13 Appendix
13.1 Insights of Industry Experts
13.2 Discussion Guide
13.2 Available Customizations
13.3 Related Report

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】世界の教育&学習分析市場:用途別(パフォーマンス管理、カリキュラム開発&介入管理、人材獲得&保持)、コンポーネント別、展開別、エンドユーザー別、地域別
【発行日】2019年12月18日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】TC 6712
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】電気通信及びIT
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界の教育&学習分析市場:用途別(パフォーマンス管理、カリキュラム開発&介入管理、人材獲得&保持)、コンポーネント別、展開別、エンドユーザー別、地域別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 空気輸送システムの世界市場予測(~2021):種類別(陽圧輸送、真空圧輸送、複合輸送)、オペレーション別、産業別、地域別
    当調査レポートでは、空気輸送システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、オペレーション別分析、産業別分析、地域別分析、空気輸送システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 先天性ミトコンドリア病(Inherited Mitochondrial Disorders):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における先天性ミトコンドリア病(Inherited Mitochondrial Disorders)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、先天性ミトコンドリア病(Inherited Mitochondrial Disorders)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・先天性ミトコンドリア病(Inherited Mitochondrial Disorders)の概要 ・先天性ミトコンドリア病(Inherited Mitochondrial Disorders)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の先天性ミトコンドリア病(Inherited Mitochondrial Disorders)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND …
  • 研磨布紙の世界市場2017-2021:酸化アルミニウム系、セラミック系、シリコンカーバイド系、アルミナジルコニア系
    当調査レポートでは、研磨布紙の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、研磨布紙の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 脂肪酸アミドヒドラーゼ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における脂肪酸アミドヒドラーゼ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・脂肪酸アミドヒドラーゼ阻害剤の概要 ・脂肪酸アミドヒドラーゼ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中の脂肪酸アミドヒドラーゼ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・脂肪酸アミドヒドラーゼ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・脂肪酸アミドヒドラーゼ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • フライトシミュレータの世界市場分析:製品別(フルフライトシミュレータ(FFS)、固定飛行訓練装置(FTD))、用途別(軍事、防衛、民間用)、サービス別、セグメント予測
    本調査レポートでは、フライトシミュレータの世界市場について調査・分析し、フライトシミュレータの世界市場動向、フライトシミュレータの世界市場規模、市場予測、セグメント別フライトシミュレータ市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 自動車リースの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、自動車リースの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車リース市場規模、エンドユーザー別(法人顧客、非法人顧客)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・自動車リースの世界市場概要 ・自動車リースの世界市場環境 ・自動車リースの世界市場動向 ・自動車リースの世界市場規模 ・自動車リースの世界市場:業界構造分析 ・自動車リースの世界市場:エンドユーザー別(法人顧客、非法人顧客) ・自動車リースの世界市場:地域別市場規模・分析 ・自動車リースの北米市場規模・予測 ・自動車リースのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・自動車リースのアジア太平洋市場規模・予測 ・自動車リースの主要国分析 ・自動車リースの世界市場:意思決定フレームワーク ・自動車リースの世界市場:成長要因、課題 ・自動車リースの世界市場:競争環境 ・自動車リースの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 免税リキュールの世界市場:ビール、ワイン、ウォッカ、コニャック、ウィスキー
    当調査レポートでは、免税リキュールの世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(ビール、ワイン、ウォッカ、コニャック、ウイスキー)分析、チャンネル別(クルーズライナー、空港、鉄道駅、国境、ダウンタウン、ホテルショップ)分析、地域別分析、競争状況、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・免税リキュールの世界市場:種類別(ビール、ワイン、ウォッカ、コニャック、ウイスキー) ・免税リキュールの世界市場:チャンネル別(クルーズライナー、空港、鉄道駅、国境、ダウンタウン、ホテルショップ) ・免税リキュールの世界市場:地域別 ・競争状況 ・企業動向
  • 装甲車の世界市場予測(~2023年)
    装甲車の世界市場は、2018年の143億米ドルから2023年には168億米ドルに達し、この期間中3.25%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、国境を越えた紛争の勃発や非対称戦争の増加により装甲車に対する需要が高まっていることが考えられます。一方で、中東やアジア太平洋地域に装甲車の大手OEMが存在しないことや、機械的、電気的、その他の障害が装甲車に発生することにより、市場の成長は妨げられる可能性があります。当調査レポートでは、装甲車の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、プラットフォーム(戦闘車両、戦闘支援車両、無人装甲地上車両)分析、モビリティ性(車輪付き、牽引式)分析、システム(エンジン、駆動システム、弾道装甲、ターレット駆動、C2システム)分析、装甲車の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • クロム鉄鉱の世界市場2019-2023
    クロム鉄鉱は、クロム、マグネシウム、アルミニウム、鉄を含む褐色を帯びた黒色の鉱物であり、その比率は一定ではありません。 スピネルグループに属し、唯一のクロム金属およびクロム化合物が生成される鉱物です。 Technavioのアナリストは、2019年から2023年の間にクロム鉄鉱の世界市場が4.84%のCAGRで成長すると予測しています。 主な分析対象企業は、Chrometco、Eurasian Resources Group、Glencore、International Ferro Metals、Samancor Chrome、YILDIRIM GROUP OF COMPANIESなどです。 当調査レポートでは、クロム鉄鉱の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、クロム鉄鉱市場規模、種類別(冶金、化学製品・鋳物類、耐火物)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・クロム鉄鉱の世界市場概要 ・クロム鉄鉱の世界市場環境 ・クロム鉄鉱の世界市場動 …
  • パイプライン・ピギング装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、パイプライン・ピギング装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、パイプライン・ピギング装置の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • メキシコの小関節処置動向(~2021)
  • 網膜静脈閉塞(Retinal Vein Occlusion):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における網膜静脈閉塞(Retinal Vein Occlusion)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、網膜静脈閉塞(Retinal Vein Occlusion)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・網膜静脈閉塞(Retinal Vein Occlusion)の概要 ・網膜静脈閉塞(Retinal Vein Occlusion)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の網膜静脈閉塞(Retinal Vein Occlusion)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・網膜静脈閉塞(Retinal Vein Occlusion)治療薬の評価    …
  • 自動車用熱交換器のヨーロッパ市場
    本調査レポートでは、自動車用熱交換器のヨーロッパ市場について調査・分析し、自動車用熱交換器のヨーロッパ市場動向、市場予測、セグメント別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 空港向け太陽光発電の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、空港向け太陽光発電の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、空港向け太陽光発電の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • カタログ管理システムの世界市場:種類別、コンポーネント別、導入別、組織サイズ別、産業別(IT・テレコム、小売・電子商取引、BFSI、メディア・エンターテイメント、旅行・ホスピタリティ)、地域別予測
    本資料は、カタログ管理システムの世界市場について調べ、カタログ管理システムの世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別分析、コンポーネント別分析、導入別分析、組織サイズ別分析、産業別(IT・テレコム、小売・電子商取引、BFSI、メディア・エンターテイメント、旅行・ホスピタリティ)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・カタログ管理システムの世界市場概要 ・カタログ管理システムの世界市場環境 ・カタログ管理システムの世界市場動向 ・カタログ管理システムの世界市場規模 ・カタログ管理システムの世界市場規模:タイプ別 ・カタログ管理システムの世界市場規模:コンポーネント別 ・カタログ管理システムの世界市場規模:導入別 ・カタログ管理システムの世界市場規模:組織サイズ別 ・カタログ管理システムの世界市場規模:産業別(IT・テレコム、小売・電子商取引、BFSI、メディア・エンターテイメント、旅行・ホスピタリティ) ・カタログ管理システムの世界市場:地域別市場 …
  • クラウド移行サービスの世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、クラウド移行サービスの世界市場について調査・分析し、クラウド移行サービスの世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・IoTインフラの世界市場規模:展開モデル別分析 ・IoTインフラの世界市場規模:組織サイズ別分析 ・IoTインフラの世界市場規模:用途別分析 ・IoTインフラの世界市場規模:サービス種類別分析 ・IoTインフラの世界市場規模:エンドユーザー別分析 ・IoTインフラの世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 中国のホイールトラクター市場2015
    本調査レポートでは、中国のホイールトラクター市場2015について調査・分析し、ホイールトラクターの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • スマートロックの世界市場見通し2016-2022:Wi-Fiベーススマートロック、Bluetoothベーススマートロック
    当調査レポートでは、スマートロックの世界市場について調査・分析し、スマートロックの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・スマートロックの世界市場:市場動向分析 ・スマートロックの世界市場:競争要因分析 ・スマートロックの世界市場:製品種類別分析/市場規模 ・スマートロックの世界市場:二次市場別分析/市場規模 ・スマートロックの世界市場:サブプロダクト別分析/市場規模 ・スマートロックの世界市場:ロック種類別分析/市場規模 ・スマートロックの世界市場:用途別分析/市場規模 ・スマートロックの世界市場:地域別分析/市場規模 ・スマートロックの北米市場規模 ・スマートロックの欧州市場規模 ・スマートロックのアジア市場規模 ・スマートロックの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • フェイスケア(スキンケア)の北米市場:市場規模、成長、予測分析
  • マネージド・プリントサービス(MPS)の世界市場2014–2025:販路別、展開別、組織別、用途別(BFSI、教育、政府、ヘルスケア)
    本調査レポートでは、マネージド・プリントサービス(MPS)の世界市場について調査・分析し、マネージド・プリントサービス(MPS)の世界市場動向、マネージド・プリントサービス(MPS)の世界市場規模、市場予測、セグメント別マネージド・プリントサービス(MPS)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • アクションカメラの世界市場
    当調査レポートでは、アクションカメラの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アクションカメラの世界市場規模及び予測、技術別分析、需要先別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 自動車&産業用途向け直線変位センサの世界市場予測
  • コネクティッド・ジム機器の世界市場
    当調査レポートでは、コネクティッド・ジム機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、コネクティッド・ジム機器の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動光学検査(AOI)システムの世界市場予測(~2024年)
    自動光学検査(AOI)システムの世界市場は、2018年の4億4,400万米ドルから2024年には16億4,100万米ドルに達し、この期間中24.3%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、家電製品に対する需要の高まり、高品質の電子部品に対するニーズの高まり、電子機器製造受託サービス(EMS)企業によるより高い生産性に対する需要などが考えられます。一方で、AOIシステムの高コストと画像ベースAOIシステムの疑似呼が要因で、市場の成長は抑制される可能性があります。当調査レポートでは、自動光学検査(AOI)システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、種類(2D、3D)分析、技術(インラインAOI、オフラインAOI)分析、産業(家電、テレコム、自動車、医療機器)分析、自動光学検査(AOI)システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の自動車用コンデンサ市場2016
    本調査レポートでは、世界の自動車用コンデンサ市場2016について調査・分析し、自動車用コンデンサの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • アプリケーションテストサービスの世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、アプリケーションテストサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、サービス種類別分析、テスト種類別分析、提供方式別分析、企業規模別分析、アプリケーションテストサービスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 歯科診療管理ソフトウェアの世界市場:導入形態別(オンプレミス、Webベース、クラウドベース)、地域別、セグメント予測
    本調査レポートでは、歯科診療管理ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、歯科診療管理ソフトウェアの世界市場動向、歯科診療管理ソフトウェアの世界市場規模、市場予測、セグメント別歯科診療管理ソフトウェア市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 自動車ナンバープレートの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、自動車ナンバープレートの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車ナンバープレート市場規模、用途別(乗用車、商用車)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・自動車ナンバープレートの世界市場概要 ・自動車ナンバープレートの世界市場環境 ・自動車ナンバープレートの世界市場動向 ・自動車ナンバープレートの世界市場規模 ・自動車ナンバープレートの世界市場:業界構造分析 ・自動車ナンバープレートの世界市場:用途別(乗用車、商用車) ・自動車ナンバープレートの世界市場:地域別市場規模・分析 ・自動車ナンバープレートの北米市場規模・予測 ・自動車ナンバープレートのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・自動車ナンバープレートのアジア太平洋市場規模・予測 ・自動車ナンバープレートの主要国分析 ・自動車ナンバープレートの世界市場:意思決定フレームワーク ・自動車ナンバープレートの世界市場:成長要因、課題 ・自動車ナンバープレー …
  • フードサービスの米国市場2017-2021:ファストフード、飲食店、カフェ・バー、宅配・持ち帰り、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、フードサービスの米国市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、フードサービスの米国市場規模及び予測、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はフードサービスの米国市場が2017-2021年期間中に年平均5.56%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Dunkin’ Brands Group、McDonald’s、Restaurant Brands International、Starbucks、Yum Brands等です。
  • 世界の投与装置市場:ダイアフラム、ピストン、蠕動型
  • 抗真菌薬の世界市場分析:医薬品別(アゾール、エキノカンジン、ポリエン、アリルアミン)、症状別(皮膚真菌症、アスペルギルス症、カンジダ症)、セグメント予測 2014-2025
    本調査レポートでは、抗真菌薬の世界市場について調査・分析し、抗真菌薬の世界市場動向、抗真菌薬の世界市場規模、市場予測、セグメント別抗真菌薬市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のブレンダー市場2016
    本調査レポートでは、世界のブレンダー市場2016について調査・分析し、ブレンダーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • レインスクリーン用被覆材の世界市場:原材料別(繊維セメント、複合材料、金属、高圧積層、テラコッタ、セラミック)、用途別、セグメント予測
    本調査レポートでは、レインスクリーン用被覆材の世界市場について調査・分析し、レインスクリーン用被覆材の世界市場動向、レインスクリーン用被覆材の世界市場規模、市場予測、セグメント別レインスクリーン用被覆材市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • オーストラリアの関節鏡検査機器市場動向(~2021)
  • ティラピアの世界市場2020-2024:製品別、地域別
    「ティラピアの世界市場2020-2024」は、ティラピアについて市場概要、市場規模、製品別(ナイルティラピア、ブルーティラピア)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・ティラピアの世界市場:製品別(ナイルティラピア、ブルーティラピア) ・顧客状況 ・地域状況 ・市場の要因・課題・トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • 自動微生物検査の世界市場2016-2020
  • 風力原動機用ローターブレードの世界市場2015:市場規模、価格、競争環境、主要国分析
  • アルギン酸塩の世界市場2014-2025:タイプ別(高G、高M)、製品別(アルギン酸ナトリウム、アルギン酸カルシウム、アルギン酸カリウム、アルギン酸プロピレングリコール)、用途別
    本調査レポートでは、アルギン酸塩の世界市場について調査・分析し、アルギン酸塩の世界市場動向、アルギン酸塩の世界市場規模、市場予測、セグメント別アルギン酸塩市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 女性不妊症治療薬の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、女性不妊症治療薬の世界市場について調べ、女性不妊症治療薬の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、女性不妊症治療薬の市場規模をセグメンテーション別(投与経路別(非経口、経口、その他)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他)に分けて算出しました。Technavio社は女性不妊症治療薬の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均5%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・女性不妊症治療薬の市場状況 ・女性不妊症治療薬の市場規模 ・女性不妊症治療薬の市場予測 ・女性不妊症治療薬の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:投与経路別(非経口、経口、その他) ・女性不妊症治療薬の顧客状況 ・主要地域別市場規模:アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 医薬品用HPMCの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、医薬品用HPMCの世界市場について調査・分析し、医薬品用HPMCの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別医薬品用HPMCシェア、市場規模推移、市場規模予測、医薬品用HPMC種類別分析(低粘度、中粘度、高粘度)、医薬品用HPMC用途別分析(錠剤コーティング・接着物、野菜カプセル、懸濁剤)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・医薬品用HPMCの市場概観 ・医薬品用HPMCのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・医薬品用HPMCのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・医薬品用HPMCの世界市場規模 ・医薬品用HPMCの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・医薬品用HPMCのアメリカ市場規模推移 ・医薬品用HPMCのカナダ市場規模推移 ・医薬品用HPMCのメキシコ市場規模推移 ・医薬品用HPMCのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・医薬品用HPMCのドイツ市場規模推移 ・医薬品用HPMCのイギリス市場規模推移 ・医薬品用HPM …
  • 航空機用ベアリングの世界市場予測(~2022年):ころ軸受、玉軸受
    当調査レポートでは、航空機用ベアリングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、材料別分析、航空機種類別分析、航空機用ベアリングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 構造健全性監視の世界市場予測(~2022):ソリューション別(ハードウェア:センサー、データ収集システム;ソフトウェア&サービス)、技術別、需要先別、地域別
    当調査レポートでは、構造健全性監視の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、ソリューション別分析、技術別分析、需要先別分析、地域別分析、構造健全性監視の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • LEDライティングコントローラの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、LEDライティングコントローラの世界市場について調査・分析し、LEDライティングコントローラの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別LEDライティングコントローラシェア、市場規模推移、市場規模予測、LEDライティングコントローラ種類別分析()、LEDライティングコントローラ用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・LEDライティングコントローラの市場概観 ・LEDライティングコントローラのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・LEDライティングコントローラのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・LEDライティングコントローラの世界市場規模 ・LEDライティングコントローラの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・LEDライティングコントローラのアメリカ市場規模推移 ・LEDライティングコントローラのカナダ市場規模推移 ・LEDライティングコントローラのメキシコ市場規模推移 ・LEDライティングコントローラのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロ …
  • モバイルアプリの世界市場
    当調査レポートでは、モバイルアプリの世界市場について調査・分析し、モバイルアプリの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 世界の臭化アセチル市場2016
    本調査レポートでは、世界の臭化アセチル市場2016について調査・分析し、臭化アセチルの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • スマート・ コネクテッド・エアコンの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、スマート・ コネクテッド・エアコンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、スマート・ コネクテッド・エアコンの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 便秘(Constipation):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における便秘(Constipation)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、便秘(Constipation)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・便秘(Constipation)の概要 ・便秘(Constipation)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の便秘(Constipation)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・便秘(Constipation)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・便秘(Cons …
  • 軍事用拡張現実(MAR)技術の世界市場2016-2026
    当調査レポートでは、軍事用拡張現実(MAR)技術の世界市場について調査・分析し、軍事用拡張現実(MAR)技術の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 1. レポート概要 2. 軍用拡張現実市場の概要 3. 軍用拡張現実技術の世界市場 2016-2026 4. 世界の軍用拡張現実技術2次市場予測 2016-2026 5. 主要国の軍用拡張現実技術市場予測 2016-2026 6. 軍用拡張現実技術市場のSWOT分析 2016-2026 7. 専門家の意見 8. 軍用拡張現実技術企業主要9社 9. 結論および推奨事項 10. 用語集
  • スマートガスの世界市場予測(~2022年):デバイス(AMRメーター、AMIメーター)、ソリューション、サービス
    当調査レポートでは、スマートガスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、デバイス別分析、ソリューション別分析、サービス別分析、地域別分析、スマートガスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 木材・プラスチック複合材の世界市場:タイプ別(ポリエチレン、ポリプロピレン、ポリ塩化ビニル)、用途別(自動車、建設、工業、消費財)、セグメント予測
    木材・プラスチック複合材の世界市場は2025年には81億5,000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率9.3%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、屋外・屋内家具、自動車用ユニット、および建設における用途の拡大が考えられます。本調査レポートでは、木材・プラスチック複合材の世界市場について調査・分析し、木材・プラスチック複合材の世界市場動向、木材・プラスチック複合材の世界市場規模、市場予測、セグメント別木材・プラスチック複合材市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"