"世界のポリマーコーティング生地市場:製品別(ポリビニル、ポリウレタン、ポリエチレン)、用途別(輸送、防護服、工業用、日除け、屋根&天蓋、家具&座席)、地域別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:CH 4785)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"世界のポリマーコーティング生地市場:製品別(ポリビニル、ポリウレタン、ポリエチレン)、用途別(輸送、防護服、工業用、日除け、屋根&天蓋、家具&座席)、地域別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“Rising safety measures in transportation application.”
The polymer coated fabrics market is estimated to be USD 16.3 billion in 2019 and is projected to reach USD 20.1 billion by 2024, at a CAGR of 4.3% between 2019 and 2024. The rising safety measures in the transportation application and the stringent regulatory requirements for workers’ safety are expected to drive the coated fabrics market. However, the availability of substitutes and environmental concerns are hampering the growth of this market.

“Polyvinyl coated fabrics is projected to be the largest polymer type segment, in terms of value, between 2019 and 2024.”
The PVC coated fabrics segment accounted for the largest share, in terms of both value and volume, in 2018. High demand for these fabrics in applications such as transportation, protective clothing, architecture, and others is driving their demand. Low cost, high life cycle, and properties, such as water resistance, dirt resistance, chemical resistance, and oil resistance, among others, are driving the market for PVC coated fabrics.

“The transportation application was the largest segment of the polymer coated fabrics market, in terms of value, in 2018
The polymer coated fabrics market in the transportation application accounted for the largest share in 2018. The rising safety standards and increasing demand from automobile, aircraft, and railways are majorly driving the polymer coated fabrics market in the transportation application. Polymer Coated fabrics are appropriate for a wide range of automotive applications such as interior, exterior, airbags, seatbelt, and covers. However, polymer coated fabrics are majorly consumed in automotive seats and airbags, which is expected to drive the market in the transportation application during the forecast period.

“APAC is expected to be the fastest-growing market during the forecast period, in terms of value.”
The APAC polymer coated fabrics market is projected to register the highest CAGR, in terms of value, between 2019 and 2024. Growing industrialization that is backed by infrastructure development has offered enormous growth opportunities for the polymer coated fabrics market in APAC. The high economic growth rate and heavy investments in industries such as oil & gas, automotive, infrastructure, chemical, and steel & military also drive the polymer coated fabrics market in the region. The growing automotive production and stringent regulations by the International Labor Organization (ILO) on safety measures have increased the demand for polymer coated fabrics in the region.

• By Company Type: Tier 1 – 46%, Tier 2 – 31%, and Tier 3 – 23%
• By Designation: C-Level – 46%, Director Level – 27%, and Others – 27%
• By Region: North America – 33%, Europe – 27%, APAC – 27%, South America – 7%, Middle East & Africa – 6%,
The key players profiled in the report include as Continental AG (Germany), Spradling International Inc. (US), Seaman Corporation (US), Saint-Gobain SA (France), Trelleborg AB (Sweden), Sioen Industries NV (Belgium), Serge Ferrari Group (France), Low & Bonar Plc (UK), and OMNOVO Solutions Inc. (US).

Research Coverage
This report segments the market for polymer coated fabrics based on polymer type, application, and region, and provides estimations for the overall market size across various regions. A detailed analysis of key industry players has been conducted to provide insights into their business overviews, products & services, key strategies associated with the market for polymer coated fabrics.

Reasons to Buy this Report
This research report is focused on various levels of analysis — industry analysis (industry trends), market share analysis of top players, and company profiles, which together provide an overall view on the competitive landscape; emerging and high-growth segments of the polymer coated fabrics market; high-growth regions; and market drivers, restraints, and opportunities.
The report provides insights on the following pointers:
• Market Penetration: Comprehensive information on polymer coated fabrics offered by top players in the global market

• Market Development: Comprehensive information about lucrative emerging markets — the report analyzes the markets for polymer coated fabrics across regions

• Market Diversification: Exhaustive information about new products, untapped regions, and recent developments in the global polymer coated fabrics market

• Competitive Assessment: In-depth assessment of market shares, strategies, products, and manufacturing capabilities of leading players in the polymer coated fabrics market


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"世界のポリマーコーティング生地市場:製品別(ポリビニル、ポリウレタン、ポリエチレン)、用途別(輸送、防護服、工業用、日除け、屋根&天蓋、家具&座席)、地域別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 17)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Year Considered in the Report
1.4 Currency & Pricing
1.5 Units Considered
1.6 Limitations
1.7 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 20)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Key Data From Primary Sources
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Bottom-Up Approach
2.2.2 Top-Down Approach
2.3 Data Triangulation
2.4 Assumptions
3 Executive Summary (Page No. – 28)
4 Premium Insights (Page No. – 31)
4.1 Attractive Opportunities in the Polymer Coated Fabrics Market
4.2 Polymer Coated Fabrics Market, By Application, 2019–2024
4.3 Polymer Coated Fabrics Market in APAC, By Application and Country
4.4 Polymer Coated Fabrics Market, By Region
4.5 Polymer Coated Fabrics Market, By Region
5 Market Overview (Page No. – 36)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Rising Safety Measures in the Transportation Application
5.2.1.2 Stringent Regulatory Requirement for Worker’s Safety Driving the Protective Clothing Segment
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Environmental Concerns
5.2.2.2 Availability of Substitutes
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Rapid Industrialization in Emerging Economies
5.2.3.2 Innovative Product Development in Protective Clothing Segment
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Disposal/Recycling of Waste
5.2.5 Burning Issue
5.2.5.1 Lack of Safety Compliance
5.3 Porter’s Five Forces Analysis
5.3.1 Threat 0f New Entrants
5.3.2 Threat of Substitutes
5.3.3 Barganing Power of Buyers
5.3.4 Barganing Power of Suppliers
5.3.5 Intensity of Competitive Rivalry
6 Polymer Coated Fabrics Market, By Product (Page No. – 45)
6.1 Introduction
6.2 Polymer Coated Fabrics Companies, By Product
6.2.1 Polymer Polymer Coated Fabrics
6.2.1.1 Vinyl Polymer Coated Fabrics
6.2.1.2 Pu Polymer Coated Fabrics
6.2.1.3 Pe Polymer Coated Fabrics
6.2.1.4 Other Polymer Polymer Coated Fabrics
7 Polymer Coated Fabrics Market, By Application (Page No. – 63)
7.1 Introduction
7.1.1 Transportation
7.1.2 Protective Clothing
7.1.3 Industrial
7.1.4 Roofing, Awnings & Canopies
7.1.5 Furniture & Seating
7.1.6 Others
8 Polymer Coated Fabrics Market, By Region (Page No. – 79)
8.1 Introduction
8.2 APAC
8.2.1 Introduction
8.2.1.1 China
8.2.1.2 India
8.2.1.3 Japan
8.2.1.4 South Korea
8.3 North America
8.3.1 Introduction
8.3.1.1 US
8.3.1.2 Canada
8.3.1.3 Mexico
8.4 Europe
8.4.1 Introduction
8.4.1.1 Germany
8.4.1.2 Italy
8.4.1.3 UK
8.4.1.4 France
8.4.1.5 Spain
8.5 Middle East & Africa
8.5.1 Introduction
8.5.1.1 Turkey
8.5.1.2 Saudi Arabia
8.5.1.3 UAE
8.6 South America
8.6.1 Introduction
8.6.1.1 Brazil
8.6.1.2 Argentina
9 Competitive Landscape (Page No. – 128)
9.1 Overview
9.2 Market Share Analysis, 2017
9.2.1 Continental AG
9.2.2 Trelleborg AB
9.2.3 Saint-Gobain S.A.
9.2.4 Sieon Industries N.V.
9.2.5 Serge Ferrari Group
9.3 Competitive Situations and Trends
9.3.1 New Product Launches
9.3.2 Expansions
9.3.3 Acquisitions
9.3.4 Agreements
9.3.5 Partnerships
10 Company Profiles (Page No. – 137)
10.1 Continental AG
10.1.1 Business Overview
10.1.2 Products Offered
10.1.3 Recent Developments
10.1.4 SWOT Analysis
10.1.5 MnM View
10.2 Sioen Industries NV
10.2.1 Business Overview
10.2.2 Products Offered
10.2.3 Recent Developments
10.2.4 SWOT Analysis
10.2.5 MnM View
10.3 Saint-Gobain S.A.
10.3.1 Business Overview
10.3.2 Products Offered
10.3.3 Recent Developments
10.3.4 SWOT Analysis
10.3.5 MnM View
10.4 Trelleborg AB
10.4.1 Business Overview
10.4.2 Products Offered
10.4.3 Recent Developments
10.4.4 SWOT Analysis
10.4.5 MnM View
10.5 Serge Ferrari Group
10.5.1 Business Overview
10.5.2 Products Offered
10.5.3 Recent Developments
10.5.4 SWOT Analysis
10.5.5 MnM View
10.6 Low & Bonar (Mehler Texnologies)
10.6.1 Business Overview
10.6.2 Products Offered
10.6.3 Recent Developments
10.6.4 SWOT Analysis
10.6.5 MnM View
10.7 SRF Limited
10.7.1 Business Overview
10.7.2 Products Offered
10.8 Omnova Solutions Inc.
10.8.1 Business Overview
10.8.2 Products Offered
10.8.3 Recent Developments
10.9 Seaman Corporation
10.9.1 Business Overview
10.9.2 Products Offered
10.9.3 Recent Developments
10.10 Spradling International, Inc.
10.10.1 Business Overview
10.10.2 Products Offered
10.10.3 Recent Developments
10.11 Other Market Players
10.11.1 Dickson Constast
10.11.2 Cooley Group Holdings, Inc.
10.11.3 Endutex Coated Technical Textiles
10.11.4 Haartz Corporation
10.11.5 Heytex Bramsche GmbH (Earlier Julius Heywinkel GmbH)
10.11.6 Industrial Sedo S.L.
10.11.7 Morbern Inc
10.11.8 Mount Vernon Mills, Inc.
10.11.9 Obeikan Technical Fabrics Co. Ltd.
10.11.10 Uniroyal Engineered Products LLC.
11 Appendix (Page No. – 167)
11.1 Insights of Industry Experts
11.2 Discussion Guide
11.1 Knowledge Store: Marketsandmarkets Subscription Portal
11.2 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】世界のポリマーコーティング生地市場:製品別(ポリビニル、ポリウレタン、ポリエチレン)、用途別(輸送、防護服、工業用、日除け、屋根&天蓋、家具&座席)、地域別
【発行日】2019年12月18日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】CH 4785
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】化学
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界のポリマーコーティング生地市場:製品別(ポリビニル、ポリウレタン、ポリエチレン)、用途別(輸送、防護服、工業用、日除け、屋根&天蓋、家具&座席)、地域別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 世界の小売産業におけるBluetoothビーコン市場
    当調査レポートでは、世界の小売産業におけるBluetoothビーコン市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、世界の小売産業におけるBluetoothビーコン市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のトリメチロールプロパン市場2015
    本調査レポートでは、世界のトリメチロールプロパン市場2015について調査・分析し、トリメチロールプロパンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ライブストリーミングサービスの世界市場
    本資料は、ライブストリーミングサービスの世界市場について調べ、ライブストリーミングサービスの世界規模、市場動向、市場環境、サービス別(Instagramライブ、Youtubeライブ、Facebookライブ、Snapchatライブ、Twitter、YouNow、Periscope、BIGO Live、Inke、その他)分析、プラットフォーム別(ラップトップコンピュータ&デスクトップコンピュータ、スマートフォン&タブレット、スマートTV、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはFlintec Group AB、Futek Advanced Sensor Technology、Honeywell Sensotec -Lebow、Hottinger Baldwin Messtechnik GmbH 、Humanetics Innovative Solutions、Interface Inc.、National Scale Technology 、Novatech Meas …
  • コグニティブ無線の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、コグニティブ無線の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、コグニティブ無線市場規模、エンドユーザー別(政府・防衛、通信、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、BAE Systems, Raytheon, Rohde & Schwarz, Shared Spectrum Company, Thales Groupなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・コグニティブ無線の世界市場概要 ・コグニティブ無線の世界市場環境 ・コグニティブ無線の世界市場動向 ・コグニティブ無線の世界市場規模 ・コグニティブ無線の世界市場:業界構造分析 ・コグニティブ無線の世界市場:エンドユーザー別(政府・防衛、通信、その他) ・コグニティブ無線の世界市場:地域別市場規模・分析 ・コグニティブ無線の北米市場規模・予測 ・コグニティブ無線のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・コグニティブ無線のアジア太平洋市場規模・予測 ・コグニティブ無線の …
  • 自動車用デジタルコックピットの世界市場予測(~2025年)
    自動車用デジタルコックピットの世界市場は、2018年の147億米ドルから2025年には359億米ドルに達し、この期間中13.59%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、高度なユーザーインターフェイス(UI)のための革新技術の介入、電気自動車の需要の高まり、コネクテッドカーの増加、ハードウェアの統合などが考えられます。さらに、自律走行車およびコネクテッドカーの技術的進歩は、今後の市場に好機を生み出すと期待されています。一方で、ドメインコントローラーに対するBYOD、サイバーセキュリティの脅威の高まり、ECUの統合、高価な先進ヘッドアップディスプレイなどにより、市場の成長が妨げられる可能性があります。当調査レポートでは、自動車用デジタルコックピットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、機器(デジタルインストルメントクラスター、先進ヘッドユニット、HUD、カメラベース運転者監視システム)分析、車両の種類(乗用車、商用車)分析、EVの種類(BEV、HEV、PHEV)分析、自動車 …
  • ベビー用トイレタリーの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、ベビー用トイレタリーの世界市場について調べ、ベビー用トイレタリーの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ベビー用トイレタリーの市場規模をセグメンテーション別(流通チャンネル別(オフライン、オンライン)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社はベビー用トイレタリーの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均5%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・ベビー用トイレタリーの市場状況 ・ベビー用トイレタリーの市場規模 ・ベビー用トイレタリーの市場予測 ・ベビー用トイレタリーの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:流通チャンネル別(オフライン、オンライン) ・ベビー用トイレタリーの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業 …
  • ウォータージェット切断機用消耗品の世界市場:種類別(研磨、ノズル、ウォーターフィルタ、鉄格子、フォーカスチューブ、その他(混合室、開口部))、最終用途別(金属制作、自動車、セラミック、電気製品、その他(食品&飲料、紙&パルプ、航空宇宙))、用途別(ピュアウォータージェット切断機、研磨ウォータージェット切断機)、地域別予測
    本資料は、ウォータージェット切断機用消耗品の世界市場について調べ、ウォータージェット切断機用消耗品の世界規模、市場動向、市場環境、種類別(研磨、ノズル、ウォーターフィルタ、鉄格子、フォーカスチューブ、その他(混合室、開口部))分析、最終用途別(金属制作、自動車、セラミック、電気製品、その他(食品&飲料、紙&パルプ、航空宇宙))分析、用途別(ピュアウォータージェット切断機、研磨ウォータージェット切断機)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはFitbit Inc.、Garmin Ltd.、Misfit、Xiaomi、Samsung、Moov Inc.、Skagen 、Apple Inc.、Nokia、LG Electronics などです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ウォータージェット切断機用消耗品の世界市場概要 ・ウォータージェット切断機用消耗品の世界市場環境 ・ウォータージェット切断機用消耗品の世界市場動向 ・ウォータージェット切断機用消耗品の世 …
  • 世界のパラ系アラミド繊維市場2015
    本調査レポートでは、世界のパラ系アラミド繊維市場2015について調査・分析し、パラ系アラミド繊維の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のMVRコンプレッサー市場2016
    本調査レポートでは、世界のMVRコンプレッサー市場2016について調査・分析し、MVRコンプレッサーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 食品自動販売機の世界市場
    当調査レポートでは、食品自動販売機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、食品自動販売機の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のクルミ製品市場2015
    本調査レポートでは、世界のクルミ製品市場2015について調査・分析し、クルミ製品の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • リンゴ酸の世界市場分析:エンドユーザー別(飲料、菓子、パーソナルケア)、セグメント予測
    本調査レポートでは、リンゴ酸の世界市場について調査・分析し、リンゴ酸の世界市場動向、リンゴ酸の世界市場規模、市場予測、セグメント別リンゴ酸市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のヘキサン市場2016
    本調査レポートでは、世界のヘキサン市場2016について調査・分析し、ヘキサンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用複合材料分野における炭素繊維の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、自動車用複合材料分野における炭素繊維の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車用複合材料分野における炭素繊維の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、材料別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は自動車用複合材料分野における炭素繊維の世界市場が2017-2021年期間中に年平均9.68%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Cytec Solvay、Mitsubishi Chemical Holdings、Scott Bader、TEIJIN、TORAY INDUSTRIES等です。
  • 世界のスタッド溶接機械市場2015
    本調査レポートでは、世界のスタッド溶接機械市場2015について調査・分析し、スタッド溶接機械の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 心血管用医療機器の世界市場・予測2016-2026
    当調査レポートでは、心血管用医療機器の世界市場について調査・分析し、心血管用医療機器の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 1. レポート概要 2. 心血管用医療機器市場2016-2026 3. 心血管用医療機器市場:予測2016-2026 4. 心臓律動管理装置市場2015-2026 5. 心臓プロテーゼ市場2015-2026 6. インターベンショナル心血管装置市場2015-2026 7. 心モニタリング・診断装置市場2016-2026 8. 心血管用装置の主要国市場2016-2026 9. 主要企業および市場開発 10. 心血管用機器市場の定性分析2016-2026 11. 結論
  • 電気自動車(EV)用プラスチックの世界市場見通し2016-2022:ポリ塩化ビニル(PVC)、ポリアミド(PA)、ポリプロピレン(PP)、ポリウレタン(PU)、ポリエチレン(PE)、ポリカーボネート(PC)、アクリロニトリル−ブタジエン−スチレン(ABS)、ポリビニルブチラール(PVB)、その他材料
    当調査レポートでは、電気自動車(EV)用プラスチックの世界市場について調査・分析し、電気自動車(EV)用プラスチックの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・電気自動車(EV)用プラスチックの世界市場:市場動向分析 ・電気自動車(EV)用プラスチックの世界市場:競争要因分析 ・電気自動車(EV)用プラスチックの世界市場:材料別分析/市場規模 ・電気自動車(EV)用プラスチックの世界市場:用途別分析/市場規模 ・電気自動車(EV)用プラスチックの世界市場:車両種類別分析/市場規模 ・電気自動車(EV)用プラスチックの世界市場:地域別分析/市場規模 ・電気自動車(EV)用プラスチックの北米市場規模 ・電気自動車(EV)用プラスチックの欧州市場規模 ・電気自動車(EV)用プラスチックのアジア市場規模 ・電気自動車(EV)用プラスチックの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 駐車管理の世界市場分析:用途別(交通機関、商業、政府)、駐車場所別(道路上、道路以外)、コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)、ソリューション別(アクセスコントロール、セキュリティ・監視、収入管理、駐車予約管理、バレットパーキング管理)、セグメント予測
    本調査レポートでは、駐車管理の世界市場について調査・分析し、駐車管理の世界市場動向、駐車管理の世界市場規模、市場予測、セグメント別駐車管理市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 化学療法誘発性好中球減少(Chemotherapy Induced Neutropenia):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における化学療法誘発性好中球減少(Chemotherapy Induced Neutropenia)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、化学療法誘発性好中球減少(Chemotherapy Induced Neutropenia)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・化学療法誘発性好中球減少(Chemotherapy Induced Neutropenia)の概要 ・化学療法誘発性好中球減少(Chemotherapy Induced Neutropenia)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の化学療法誘発性好中球減少(Chemotherapy Induced Neutropenia)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND …
  • ゲートオペレータの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ゲートオペレータの世界市場について調査・分析し、ゲートオペレータの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ゲートオペレータシェア、市場規模推移、市場規模予測、ゲートオペレータ種類別分析(機械式、油圧式)、ゲートオペレータ用途別分析(スライダーゲート用、スイングゲート用、オーバーヘッドゲート用、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ゲートオペレータの市場概観 ・ゲートオペレータのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ゲートオペレータのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ゲートオペレータの世界市場規模 ・ゲートオペレータの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ゲートオペレータのアメリカ市場規模推移 ・ゲートオペレータのカナダ市場規模推移 ・ゲートオペレータのメキシコ市場規模推移 ・ゲートオペレータのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ゲートオペレータのドイツ市場規模推移 ・ゲートオペレータのイギリス市場規模推移 ・ …
  • 薬物乱用検査の世界市場
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、薬物乱用検査の世界市場について調査・分析し、薬物乱用検査の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・薬物乱用検査の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・薬物乱用検査の世界市場:セグメント別市場分析 ・薬物乱用検査の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 地理空間解析の世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、地理空間解析の世界市場について調査・分析し、地理空間解析の世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・地理空間解析の世界市場規模:技術別分析 ・地理空間解析の世界市場規模:用途別分析 ・地理空間解析の世界市場規模:種類別分析 ・地理空間解析の世界市場規模:エンドユーザー別分析 ・地理空間解析の世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 電子処方箋の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、電子処方箋の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、製品別分析、提供方式別分析、需要先別分析、地域別分析、電子処方箋の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • スコッチ・ウイスキーの世界市場
    当調査レポートでは、スコッチ・ウイスキーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スコッチ・ウイスキーの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 紫外線安定剤の世界市場分析:用途別(家具・インテリア、デッキ及びフローリング)、セグメント予測
    本調査レポートでは、紫外線安定剤の世界市場について調査・分析し、紫外線安定剤の世界市場動向、紫外線安定剤の世界市場規模、市場予測、セグメント別紫外線安定剤市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の合成着色料市場2015
    本調査レポートでは、世界の合成着色料市場2015について調査・分析し、合成着色料の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ポリマー安定剤の世界市場予測(~2022年):抗酸化剤、光安定剤、熱安定剤
    当調査レポートでは、ポリマー安定剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、需要先別分析、地域別分析、ポリマー安定剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ベビー浴用石鹸の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ベビー浴用石鹸の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ベビー浴用石鹸の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の細胞表面マーカー検査市場2016-2020
  • 自転車キャリア(バイクラック)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、自転車キャリア(バイクラック)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自転車キャリア(バイクラック)の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • アレルギー性鼻炎治療薬の世界市場予測2016-2026
    当調査レポートでは、アレルギー性鼻炎治療薬の世界市場について調査・分析し、アレルギー性鼻炎治療薬の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 1. レポート概要 2. アレルギー性鼻炎治療薬の概要 3. アレルギー性鼻炎治療薬の世界市場2016-2026 4. 経口抗ヒスタミン薬市場:市場分析・予測2016-2026 5. 鼻腔内副腎皮質ステロイド薬市場:市場分析・予測2016-2026 6. 免疫療法およびワクチン:市場分析・予測2016-2026 7. 鼻腔内抗ヒスタミン薬市場:市場分析・予測2016-2026 8. アレルギー性鼻炎治療薬の主要国市場2016-2026 9. アレルギー性鼻炎治療薬市場における主要企業2016-2026 10. アレルギー性鼻炎治療薬:研究開発パイプライン2016-2026 11. アレルギー性鼻炎治療薬市場の定性分析2016-2026 12. 結論
  • 胃部・食道胃接合部腺癌市場:アメリカの治療薬市場
  • スポーツ栄養の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、スポーツ栄養の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スポーツ栄養の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はスポーツ栄養の世界市場が2017-2021年期間中に年平均8.61%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Atlantic Multipower UK、CLIF Bar & Company、Glanbia、ProAction、Weider Global Nutrition等です。
  • 低圧モーターコントロールセンターの世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、低圧モーターコントロールセンターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、需要先別分析、構成要素別分析、地域別分析、低圧モーターコントロールセンターの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ドローン対策の世界市場分析:対策方法別(破壊式、非破壊式)、防衛タイプ別(検知・破壊、検知のみ)、エンドユーザー別(軍用・防衛、商用、自治体)、地域別、セグメント予測 2014 – 2024
    本調査レポートでは、ドローン対策の世界市場について調査・分析し、ドローン対策の世界市場動向、ドローン対策の世界市場規模、市場予測、セグメント別ドローン対策市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 人工採油システムの世界市場
    当調査レポートでは、人工採油システムの世界市場について調査・分析し、人工採油システムの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 航空機客室内装の世界市場予測(~2022年):シート、IFE、照明、ギャレー、ラバトリー、窓、荷物棚、パネル
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、航空機客室内装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、種類別分析、ベンダー別分析、航空機タイプ別分析、地域別分析、航空機客室内装の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 光ファイバー・ジャイロスコープの世界市場予測(~2022年):ジャイロコンパス、慣性測定装置、慣性航法装置、姿勢方位測定表示装置
    当調査レポートでは、光ファイバー・ジャイロスコープの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、検知軸別分析、装置別分析、用途別分析、地域別分析、光ファイバー・ジャイロスコープの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の医薬品パッケージング機器市場規模・予測2017-2025:パッケージ別(一次(ブリスター、ストリップ、ボトル、チューブ、無菌パッケージング)、二次(ラッピング、ケースパッケージング)、ラベリング・シリアライゼーション)、商品別(液体パッケージング(シロップ、無菌液体、エアロゾル)、固形パッケージング(タブレット、パウダー、カプセル)、半固形(クリーム、外用薬))、地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の医薬品パッケージング機器市場について調査・分析し、世界の医薬品パッケージング機器市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の医薬品パッケージング機器関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 軍用組み込みシステムの世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、軍用組み込みシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、用途別分析、構成要素別分析、プラットフォーム別分析、地域別分析、軍用組み込みシステムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ビルディングオートメーション・コントロールシステムの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、ビルディングオートメーション・コントロールシステムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ビルディングオートメーション・コントロールシステム市場規模、製品別(アクセスコントロール、電子警備・保障。エネルギー管理システム、防火・人命保安、暖房・換気・空調、その他)分析、通信技術別(無線、有線)分析、通信技術別(無線、有線)分析、種類別(照明管理、環境制御、ビル管理ソフトウェア)分析、用途別(商業、行政、ホスピタリティ、工業、施設、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ ビルディングオートメーション・コントロールシステムの世界市場:市場動向分析 ・ ビルディングオートメーション・コントロールシステムの世界市場:競争要因分析 ・ ビルディングオートメーション・コントロールシステムの世界市場:製品別(アクセスコントロール、電子警備・保障。エネルギー管理システム、防火・人命保安、暖房・換気・空調、その他) ・ ビルディン …
  • 臭化ナトリウムの世界市場2019-2023
  • 世界の血液透析用カテーテル市場2016
    本調査レポートでは、世界の血液透析用カテーテル市場2016について調査・分析し、血液透析用カテーテルの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 亜鉛鉱業の世界市場(~2020)
  • IC基板の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、IC基板の世界市場について調査・分析し、IC基板の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別IC基板シェア、市場規模推移、市場規模予測、IC基板種類別分析(FC-CSP、FC-BGA、CSP、BGA)、IC基板用途別分析(パソコン(タブレット、ノート型)、スマートフォン、ウェアラブル機器、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・IC基板の市場概観 ・IC基板のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・IC基板のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・IC基板の世界市場規模 ・IC基板の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・IC基板のアメリカ市場規模推移 ・IC基板のカナダ市場規模推移 ・IC基板のメキシコ市場規模推移 ・IC基板のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・IC基板のドイツ市場規模推移 ・IC基板のイギリス市場規模推移 ・IC基板のロシア市場規模推移 ・IC基板のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア …
  • 会議・研修、招待旅行、国際会議・学術会議、展示会(MICE)のシンガポール市場:ツーリズム市場インサイト、機会、分析、市場シェア、予測
  • 消化器の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、消化器の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、消化器市場規模、製品別(持ち運び式消火器、自動消火器、一般的粉末薬品、多用途粉末薬品、その他)分析、火災種類別(クラスA、クラスB、クラスC、クラスD、クラスK)分析、消化剤別(粉末、二酸化炭素、泡、粉末薬品、水、液状薬品、その他)分析、エンドユーザー別(家庭用、商業用、公共区域用、工業用、製造・建設現場用、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 消化器の世界市場:市場動向分析 ・ 消化器の世界市場:競争要因分析 ・ 消化器の世界市場:製品別(持ち運び式消火器、自動消火器、一般的粉末薬品、多用途粉末薬品、その他) ・ 消化器の世界市場:火災種類別(クラスA、クラスB、クラスC、クラスD、クラスK) ・ 消化器の世界市場:消化剤別(粉末、二酸化炭素、泡、粉末薬品、水、液状薬品、その他) ・ 消化器の世界市場:エンドユーザー別(家庭用、商業用、公共区域用、工業用、製造・ …
  • 硬性内視鏡の世界市場2017-2021:直線型、半硬性
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、硬性内視鏡の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、硬性内視鏡の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は硬性内視鏡の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.54%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はKARL STORZ、Olympus、Stryker、Richard Wolf、B. Braun Melsungen等です。
  • 内視鏡検査システムの世界市場:予測とディスカッション2016-2026
    当調査レポートでは、内視鏡検査システムの世界市場について調査・分析し、内視鏡検査システムの世界市場規模、市場動向、市場予測、市場環境分析、専門家の見解、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 1. レポート概要 2. 内視鏡検査の概要 3. 内視鏡検査装置市場 4. 腹腔鏡検査装置市場 5. 泌尿器内視鏡検査装置市場 6. 消化管内視鏡検査装置市場 7. 関節鏡検査、ENT用、婦人科用およびその他内視鏡検査装置2次市場 8. 内視鏡検査装置の主要国市場 9. 内視鏡検査装置開発・パイプライン 10. 内視鏡検査装置市場の定性分析 11. 調査インタビュー 12. 結論
  • 整形外科手術ロボットの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、整形外科手術ロボットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、整形外科手術ロボットの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"