"世界のプリンテッドエレクトロニクス市場:プリント技術別(スクリーン、インクジェット、グラビア、フレキソ印刷)、用途別(ディスプレイ、センサー、バッテリー、RFID、照明)、材料別(インク、基材)、エンドユーズ別、地域別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:SE 2466)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"世界のプリンテッドエレクトロニクス市場:プリント技術別(スクリーン、インクジェット、グラビア、フレキソ印刷)、用途別(ディスプレイ、センサー、バッテリー、RFID、照明)、材料別(インク、基材)、エンドユーズ別、地域別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The printed electronics market is projected to grow at a CAGR of 15.1% from 2019 to 2024.
The printed electronics market is projected to grow from USD 9.8 billion in 2019 to USD 19.8 billion by 2024; it is expected to grow at a CAGR of 15.1% from 2019 to 2024. The growth of the market is mainly driven by the increased use of printed electronics for the development of smart and connected devices, rise in the global demand for energy-efficient, thin, and flexible consumer electronics, high demand for new generation flexible printed electronics, and significant cost advantages offered by printed electronics. However, the knowledge gap among different disciplines involved in the development of printed electronics is expected to inhibit the growth of the printed electronics market.

The screen printing technology segment is expected to account for the largest size of the printed electronics market during the forecast period.
The growth of the screen printing technology segment of the market can be attributed to the increased use of screen printing technology for manufacturing displays and sensors. Screen printing is the most commonly used technology for manufacturing displays of commercialized devices such as smartphones and laptops; this technology is also used to develop sensors and photovoltaic (PV) cells by enabling precise printing of thin and thick lines on substrates.

The lighting application segment of the market is projected to grow at the highest CAGR from 2019 to 2024.
Among applications, the lighting segment is projected to grow significantly during the forecast period owing to increase in the use of printed electronics-based lighting solutions in automobiles and home appliances. Rise in demand for economical, customized, and energy-efficient lighting solutions is also fueling the growth of the market globally. Lighting solutions based on printed electronics are rapidly replacing costly tungsten, halogen, and fluorescent lamps.

The automotive & transportation segment is projected to hold the largest size of the printed electronics market during the forecast period.
There are wide application areas of devices and components based on printed electronics. These printed electronics based devices and components such as sensors and displays can be integrated with vehicles. For instance, there has been an increasing demand for flexible lighting solutions for use in automobiles by the prominent automotive manufacturers such as Ford, General Motors, Nissan, Toyota, BMW, and Audi across the world. The incorporation of sensors or dimming elements in lighting devices and OLED displays, as well as the use of conductive elements in seats and windows of automobiles for heating and defogging, are the key applications of printed electronics in the automotive end-use industry.

Breakdown of profiles of primary participants:
• By Company Type: Tier 1 – 50%, Tier 2 – 30%, and Tier 3 – 20%
• By Designation: C-level Executives – 45%, Directors – 35%, and Others – 20%
• By Region: Americas – 40%, Europe – 30%, Asia Pacific (APAC)– 20%, and the Rest of the World (RoW) – 10%
Samsung Electronics Co., Ltd. (Samsung) (South Korea), LG Electronics Inc. (LG) (South Korea), Palo Alto Research Center Incorporated (PARC) (US), Agfa-Gevaert Group (Agfa-Gevaert) (Belgium), Molex LLC (Molex) (US), Nissha Co., Ltd. (Nissha USA) (US), DuPont de Nemours, Inc. (DuPont) (US), BASF SE (BASF) (Germany), NCC Nano, LLC (NovaCentrix) (US), E Ink Holdings (US), and Ynvisible Interactive Inc. (Ynvisible Interactive) (Portugal) are the prominent players in the printed electronics market.

Research Coverage:
The printed electronics market has been segmented based on printing technology, application, material, end-use industry, and region. It also provides a detailed view of the market across 4 main regions: the Americas, Europe, APAC, and RoW.

Reasons to Buy the Report:
• This report includes statistics pertaining to the printed electronics market based on printing technology, application, material, end-use industry, and region.
• This report includes detailed information on major drivers, restraints, opportunities, and challenges pertaining to the printed electronics market.
• The report includes illustrative segmentation, analysis, and forecast for the printed electronics market based on its segments and subsegments.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"世界のプリンテッドエレクトロニクス市場:プリント技術別(スクリーン、インクジェット、グラビア、フレキソ印刷)、用途別(ディスプレイ、センサー、バッテリー、RFID、照明)、材料別(インク、基材)、エンドユーズ別、地域別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 20)
1.1 Study Objectives
1.2 Market Definition and Scope
1.2.1 Inclusions and Exclusions
1.3 Study Scope
1.3.1 Markets Covered
1.3.2 Geographic Scope
1.3.3 Years Considered
1.4 Currency
1.5 Limitations
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 24)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Primary Sources
2.1.2.2 Key Industry Insights
2.1.2.3 Breakdown of Primary Interviews
2.1.3 Secondary and Primary Research
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Bottom-Up Approach
2.2.1.1 Approach for Capturing Market Size Using Bottom-Up Analysis (Demand Side)
2.2.2 Top-Down Approach
2.2.2.1 Approach for Capturing Market Share Using Top-Down Analysis (Supply Side)
2.3 Data Triangulation
2.4 Assumptions
3 Executive Summary (Page No. – 33)
4 Premium Insights (Page No. – 38)
4.1 Market Opportunities
4.2 APAC Printed Electronics Market, By Printing Technology
4.3 APAC Market, By End-Use Industry and Country
4.4 Market for Displays, By Region
4.5 APAC Printed Electronics Market, By Country
5 Market Overview (Page No. – 41)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Increased use of Printed Electronics for Development of Smart and Connected Devices
5.2.1.2 Rise in Global Demand for Energy-Efficient, Thin, and Flexible Consumer Electronics
5.2.1.3 High Demand for New Generation Flexible Printed Electronics
5.2.1.4 Significant Cost Advantages Offered By Printed Electronics
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Knowledge Gap Among Different Disciplines Involved in the Development of Printed Electronics
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Emergence of New Functionalities and Applications of Printed Electronics and Their Integration With Multiple Products
5.2.3.2 Employment of Additive Manufacturing for Producing Printed Electronics
5.2.3.3 Use of Graphene Ink for the Development of Cost-Effective, Flexible, Water-Repellent, and Highly Conductive Printed Electronics
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Commercialization of New and Cost-Effective Inks
5.2.4.2 Lack of Awareness Among Manufacturers of Electronic Devices and Components About Benefits of Printed Electronics
5.3 Value Chain Analysis
6 Printed Electronics Market, By Printing Technology (Page No. – 53)
6.1 Introduction
6.2 Inkjet Printing
6.2.1 Continuous Inkjet Printing
6.2.1.1 Growing Adoption of Continuous Inkjet Printing Technology Owing to Its Speed and Versatility
6.2.2 Drop-On-Demand Inkjet Printing
6.2.2.1 Thermal Drop-On-Demand Inkjet Printing
6.2.2.1.1 Increasing use of Thermal Drop-On-Demand Inkjet Printing for the Development of All-Inorganic Quantum Dot Leds
6.2.2.2 Piezo Drop-On-Demand Inkjet Printing
6.2.2.2.1 Rising Demand for Piezo Drop-On-Demand Inkjet Printing Globally Owing to Optimized Resource Utilization and Development of Robust Designs By It
6.2.2.3 Electrostatic Drop-On-Demand Inkjet Printing
6.2.2.3.1 Growing use of Electrostatic Drop-On-Demand Inkjet Printing for Selected Cost-Effective Applications
6.3 Screen Printing
6.3.1 Flatbed Screen Printing
6.3.1.1 Increasing Adoption of Flatbed Screen Printing Technology for Volume-Based Production of Large-Scale Devices
6.3.2 Rotary Screen Printing
6.3.2.1 Rising Demand for Rotary Screen Printing Due to Its Durability
6.4 Flexographic Printing
6.4.1 Growing Adoption of Flexographic Printing Technology in Different Applications Owing to High-Speed Printing Carried Out By It
6.5 Gravure Printing
6.5.1 Increasing use of Gravure Printing for Development of High-Resolution Images
6.6 Others
6.6.1 3D Printing
6.6.2 Offset Printing
6.6.3 Reel-To-Reel Printing
6.6.4 Pneumatic Printing
6.6.5 Aerosol Jet Printing
6.6.6 Nanoimprinting
7 Printed Electronics Market, By Application (Page No. – 68)
7.1 Introduction
7.2 Displays
7.2.1 E-Paper Displays
7.2.1.1 Electrochromatic Displays
7.2.1.1.1 Consistent Performance and Flexibility Leading to Rise in Adoption of Electrochromic Displays Worldwide
7.2.1.2 Electrophoretic Displays
7.2.1.2.1 Rise in use of Electrophoretic Displays By E-Readers Contributing to Increase in Demand for These Displays
7.2.1.3 Other Displays
7.2.2 Electroluminescent (El) Displays
7.2.2.1 Oled Displays
7.2.2.1.1 Increasing Demand for Thin and Highly Efficient Displays Driving Growth of Market for Oled Displays
7.2.2.2 Flexible Oled Displays
7.2.2.2.1 Prevailing Trend of Flexibility in Consumer Electronic Devices Projected to Drive the Market for Flexible Oled Displays
7.2.2.3 Lcd Displays
7.2.2.3.1 High Reliability and Long Lifecycle are Expected to Lead to the Adoption of Cost-Effective Lcd Displays in Consumer Electronics
7.3 RFID Tags
7.3.1 Cost Benefits Offered By Printed RFID Tags Over Silicon Chips Contributing to Their Adoption in Different Applications
7.4 Batteries
7.4.1 Requirement of Flexible and Lightweight Batteries to Drive Demand for Printed Batteries
7.5 Photovoltaics Cells
7.5.1 Printed PV Cells Used to Enhance Efficiency of Solar Conversion Devices
7.6 Sensors
7.6.1 Touch Sensors
7.6.2 Gas Sensors
7.6.3 Humidity Sensors
7.6.4 Pressure Sensors
7.6.5 Image Sensors
7.6.6 Temperature Sensors
7.6.7 Others
7.7 Lighting
7.7.1 Electroluminescent Lighting
7.7.1.1 Flexibility and Thin-Form Factor of Electroluminescent Lighting Leading to Rise in Its Demand Worldwide
7.7.2 Organic Light-Emitting Diode (OLED) Lighting
7.7.2.1 Rise in Demand for Flexible, Rollable, and Transparent Printed OLED Lighting in Automotive and Consumer Electronics Industries
7.8 Others
8 Printed Electronics Market, By End-Use Industry (Page No. – 89)
8.1 Introduction
8.2 Automotive & Transportation
8.2.1 Automotive & Transportation End-Use Industry Projected to Account for the Largest Share of Market From 2019 to 2024
8.3 Healthcare
8.3.1 Increased Adoption of Patient Monitoring Solutions and Wearable Devices in Healthcare to Fuel Demand for Printed Electronics
8.4 Consumer Electronics
8.4.1 Rise in use of Printed Electronics Displays in Consumer Electronics to Contribute to Growth of Market
8.5 Aerospace & Defense
8.5.1 Aerospace & Defense End-Use Industry Segment of Market Projected to Grow at the Highest CAGR From 2019 to 2024
8.6 Construction & Architecture
8.6.1 Rise in Demand for Smart Buildings Equipped With Printed Electronics to Lead to Growth of Market for Construction & Architecture
8.7 Retail & Packaging
8.7.1 Increased Demand for Thin and Rugged Printed Electronics Projected to Drive Growth of Printed Electronics for Retail & Packaging
8.8 Others
9 Printed Electronics Market, By Material (Page No. – 100)
9.1 Introduction
9.2 Substrates
9.2.1 Organic Substrates
9.2.1.1 Molecules
9.2.1.2 Oligomers
9.2.1.3 Polymers
9.2.1.3.1 Polyimides
9.2.1.3.2 Polyethylene Naphthalate
9.2.1.3.3 Polyethylene Terephthalate
9.2.1.4 Paper
9.2.1.4.1 Polyacrylate
9.2.1.4.2 Polystyrene
9.2.1.4.3 Polyvinylpyrrolidone (PVP)
9.2.1.4.4 Polyvinyl Alcohol
9.2.2 Inorganic Substrates
9.2.2.1 Silicon
9.2.2.2 Glass
9.2.2.3 Metal Oxides
9.2.2.3.1 Silicon Dioxide
9.2.2.3.2 Aluminum Oxide
9.2.2.3.3 Titanium Oxide
9.3 Inks
9.3.1 Conductive Inks
9.3.1.1 Conductive Silver Inks
9.3.1.2 Conductive Copper Inks
9.3.1.3 Transparent Conductive Inks
9.3.1.4 Silver Copper Inks
9.3.1.5 Carbon Inks
9.3.2 Dielectric Inks
9.3.3 Others
9.3.3.1 Carbon Nanotubes (CNT)
9.3.3.2 Graphene Inks
10 Geographic Analysis (Page No. – 110)
10.1 Introduction
10.2 APAC
10.2.1 China
10.2.1.1 China Projected to Lead Market in APAC From 2019 to 2024
10.2.2 Australia
10.2.2.1 Increased R&D Activities Related to Printed Electronics Expected to Boost Growth of Market in Australia
10.2.3 Japan
10.2.3.1 Increased Adoption of Next-Generation Technologies Expected to Contribute to Growth of Market in Japan
10.2.4 South Korea
10.2.4.1 Flourished Consumer Electronics Industry and Presence of Key Manufacturers of Printed Electronics Fueling Growth of Market in South Korea
10.2.5 Rest of APAC
10.3 Americas
10.3.1 North America
10.3.1.1 US
10.3.1.1.1 US Projected to Account for the Largest Size of Market in North America
10.3.1.2 Canada
10.3.1.2.1 Market in Canada Projected to Grow at the Highest Rate During the Forecast Period
10.3.1.3 Mexico
10.3.1.3.1 Market in Mexico Projected to Grow Slowly Owing to Low Adoption Rate of Printed Electronics in a Number of Industries
10.3.2 South America
10.3.2.1 Significant Investments in Organic Pv Cells By Companies Expected to Boost Growth of Market in South America
10.4 Europe
10.4.1 France
10.4.1.1 France is the Second-Largest Market for Printed Electronics in Europe
10.4.2 Germany
10.4.2.1 Widespread Adoption of Printed Electronics in Automotive and Consumer Electronics Industries Contributing to Growth of Market in Germany
10.4.3 UK
10.4.3.1 Market in UK Projected to Grow at a Significant Rate From 2019 to 2024
10.4.4 Rest of Europe
10.5 RoW
10.5.1 Middle East
10.5.1.1 Increased Customer Awareness Regarding the Latest Innovative Technologies Expected to Drive Growth of Market in the Middle East
10.5.2 Africa
11 Competitive Landscape (Page No. – 132)
11.1 Overview
11.2 Ranking Analysis
11.3 Competitive Scenario
11.3.1 Product Launches and Developments
11.3.2 Partnerships, Agreements, and Collaborations
11.4 Competitive Leadership Mapping
11.4.1 Visionary Leaders
11.4.2 Dynamic Differentiators
11.4.3 Innovators
11.4.4 Emerging Companies
12 Company Profiles (Page No. – 139)
12.1 Key Players
12.1.1 Samsung
12.1.1.1 Business Overview
12.1.1.2 Products Offered
12.1.1.3 Recent Developments
12.1.1.4 SWOT Analysis
12.1.1.5 MnM View
12.1.2 LG
12.1.2.1 Business Overview
12.1.2.2 Products Offered
12.1.2.3 Recent Developments
12.1.2.4 SWOT Analysis
12.1.2.5 MnM View
12.1.3 Palo Alto Research Center (PARC)
12.1.3.1 Business Overview
12.1.3.2 Products Offered
12.1.3.3 Recent Developments
12.1.3.4 SWOT Analysis
12.1.3.5 MnM View
12.1.4 Agfa-Gevaert
12.1.4.1 Business Overview
12.1.4.2 Products Offered
12.1.4.3 Recent Developments
12.1.4.4 SWOT Analysis
12.1.4.5 MnM View
12.1.5 Molex
12.1.5.1 Business Overview
12.1.5.2 Products Offered
12.1.5.3 Recent Developments
12.1.5.4 SWOT Analysis
12.1.5.5 MnM View
12.1.6 Nissha USA
12.1.6.1 Business Overview
12.1.6.2 Products Offered
12.1.6.3 Recent Developments
12.1.7 DuPont
12.1.7.1 Business Overview
12.1.7.2 Products Offered
12.1.7.3 Recent Developments
12.1.8 BASF
12.1.8.1 Business Overview
12.1.8.2 Products Offered
12.1.8.3 Recent Developments
12.1.9 NovaCentrix
12.1.9.1 Business Overview
12.1.9.2 Products Offered
12.1.9.3 Recent Developments
12.1.10 E Ink Holdings
12.1.10.1 Business Overview
12.1.10.2 Products Offered
12.1.10.3 Recent Developments
12.1.11 Ynvisible Interactive
12.1.11.1 Business Overview
12.1.11.2 Products and Services Offered
12.1.11.3 Recent Developments
12.2 Other Key Players
12.2.1 Optomec
12.2.2 Cambridge Display Technologies (CDT)
12.2.3 Enfucell
12.2.4 Thin Film Electronics
12.2.5 Applied Ink Solutions
12.2.6 BrighTVolt
12.2.7 T+Ink
12.2.8 Printed Electronics Limited
12.2.9 Intrinsiq Materials
12.2.10 Vorbeck Materials
12.3 Right-To-Win
13 Appendix (Page No. – 174)
13.1 Insights From Industry Experts
13.2 Discussion Guide
13.3 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
13.4 Available Customizations
13.5 Related Reports
13.6 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】世界のプリンテッドエレクトロニクス市場:プリント技術別(スクリーン、インクジェット、グラビア、フレキソ印刷)、用途別(ディスプレイ、センサー、バッテリー、RFID、照明)、材料別(インク、基材)、エンドユーズ別、地域別
【発行日】2019年12月18日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】SE 2466
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】半導体及び電子機器
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界のプリンテッドエレクトロニクス市場:プリント技術別(スクリーン、インクジェット、グラビア、フレキソ印刷)、用途別(ディスプレイ、センサー、バッテリー、RFID、照明)、材料別(インク、基材)、エンドユーズ別、地域別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 膜電極接合体の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、膜電極接合体の世界市場について調査・分析し、膜電極接合体の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別膜電極接合体シェア、市場規模推移、市場規模予測、膜電極接合体種類別分析(3層MEA、5層MEA、その他)、膜電極接合体用途別分析(水素燃料電池、メタノール型燃料電池、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・膜電極接合体の市場概観 ・膜電極接合体のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・膜電極接合体のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・膜電極接合体の世界市場規模 ・膜電極接合体の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・膜電極接合体のアメリカ市場規模推移 ・膜電極接合体のカナダ市場規模推移 ・膜電極接合体のメキシコ市場規模推移 ・膜電極接合体のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・膜電極接合体のドイツ市場規模推移 ・膜電極接合体のイギリス市場規模推移 ・膜電極接合体のロシア市場規模推移 ・膜電極接合体のアジア市場分析(日本、中 …
  • 自動車用アンチロールバーの世界市場:用途別、地域別
    本レポートは、自動車用アンチロールバーの市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、用途別(乗用車、商用車)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・自動車用アンチロールバーの世界市場:用途別(乗用車、商用車) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • 合成ゼオライトの世界市場2017-2021:洗浄剤、触媒、吸着剤、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、合成ゼオライトの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、合成ゼオライトの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は合成ゼオライトの世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.43%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAlbemarle、BASF、Clariant、Honeywell International、W. R. Grace & Co.等です。
  • マス通知システムの世界市場予測(~2022年):屋内、広域、分散受信者
    当調査レポートでは、マス通知システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、ソリューション別分析、用途別分析、導入方式別分析、産業別分析、マス通知システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 食品容器の世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、食品容器の世界市場について調査・分析し、食品容器の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 食品容器の世界市場:市場動向分析 - 食品容器の世界市場:競争要因分析 - 食品容器の世界市場:形状別 ・長方形 ・丸型 ・正方形 - 食品容器の世界市場:製品別 ・板紙箱・大型容器 ・バッグ・小袋 ・ガラス ・製粉製品 ・プラスチック ・金属 - 食品容器の世界市場:用途別 ・飲料 ・乾燥食品 ・即席食品 ・焼いた食品 ・缶詰食品 ・スナック食品 ・乳製品 ・冷凍特産品 ・果物と野菜 ・インスタント食品 ・肉,魚,鶏肉 ・飴と菓子 ・冷蔵・冷凍食品 ・製粉製品 ・ソース,ドレッシング,香辛料 ・その他 - 食品容器の世界市場:主要地域別分析 - 食品容器の北米市場規模(アメリカ市場等) - 食品容器のヨーロッパ市場規模 - 食品容器のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・食品容器の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • ポストプロダクションの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、ポストプロダクションの世界市場について調べ、ポストプロダクションの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ポストプロダクションの市場規模をセグメンテーション別(用途別(映画、テレビ、コマーシャル、オンライン動画)、技術別(VFX、オーディオ処理、2D-3D変換、編集、その他)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社はポストプロダクションの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均7%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・ポストプロダクションの市場状況 ・ポストプロダクションの市場規模 ・ポストプロダクションの市場予測 ・ポストプロダクションの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:用途別(映画、テレビ、コマーシャル、オンライン動画) ・市場セグメンテーション:技術別(VFX、オーディオ処理、2D-3D変換、編集、その他) ・ポストプロダクションの顧客状況 ・主要地域別市場規模 …
  • 飼料用スクロースの世界市場規模・予測2017-2025
    本資料は、飼料用スクロースの世界市場について調べ、飼料用スクロースの世界規模、市場動向、市場環境、種類別分析、用途別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、企業別市場シェア(入手可能な場合)、バリューチェーン分析、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・飼料用スクロースの世界市場概要 ・飼料用スクロースの世界市場環境 ・飼料用スクロースの世界市場動向 ・飼料用スクロースの世界市場規模 ・飼料用スクロースの世界市場:企業別市場シェア(入手可能な場合) ・飼料用スクロースの世界市場規模:種類別 ・飼料用スクロースの世界市場規模:用途別 ・飼料用スクロースの世界市場:地域別市場規模・分析 ・飼料用スクロースの北米市場規模・予測 ・飼料用スクロースのアメリカ市場規模・予測 ・飼料用スクロースのヨーロッパ市場規模・予測 ・飼料用スクロースのアジア市場規模・予測 ・飼料用スクロースの日本市場規模・予測 ・飼料用スクロースの中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • 電気ユーティリティビークルの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、電気ユーティリティビークルの世界市場について調査・分析し、電気ユーティリティビークルの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別電気ユーティリティビークルシェア、市場規模推移、市場規模予測、電気ユーティリティビークル種類別分析(鉛酸型、ゲル鉛型)、電気ユーティリティビークル用途別分析(商業用途、工業用途、個人用途、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・電気ユーティリティビークルの市場概観 ・電気ユーティリティビークルのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・電気ユーティリティビークルのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・電気ユーティリティビークルの世界市場規模 ・電気ユーティリティビークルの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・電気ユーティリティビークルのアメリカ市場規模推移 ・電気ユーティリティビークルのカナダ市場規模推移 ・電気ユーティリティビークルのメキシコ市場規模推移 ・電気ユーティリティビークルのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア …
  • アルキルポリグルコシドの世界市場予測2019-2024
    「アルキルポリグルコシドの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、C8APG、C10APG、C12APG、その他など、用途別には、Domestic Detergent、Cosmetics、Industrial Cleaning Agents、Plastics, Building Materials Additives、Pesticide Synergist Agent、Othersなどに区分してまとめた調査レポートです。アルキルポリグルコシドのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・アルキルポリグルコシドの世界市場概要(サマリー) ・アルキルポリグルコシドの企業別販売量・売上 ・アルキルポリグルコシドの企業別市場シェア ・アルキルポリグルコシドの世界市場規模:種類別(C8APG、C10APG、C12APG、その他) ・アルキルポリグルコシドの世界市場規模:用途別(Domestic Detergent、Cosmetics、 …
  • 酢酸ナトリウムの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、酢酸ナトリウムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、酢酸ナトリウム市場規模、製品別(SAT、SAA)分析、最終用途別(皮革・繊維、医療・医薬品、食品、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・酢酸ナトリウムの世界市場概要 ・酢酸ナトリウムの世界市場環境 ・酢酸ナトリウムの世界市場動向 ・酢酸ナトリウムの世界市場規模 ・酢酸ナトリウムの世界市場:業界構造分析 ・酢酸ナトリウムの世界市場:製品別(SAT、SAA) ・酢酸ナトリウムの世界市場:最終用途別(皮革・繊維、医療・医薬品、食品、その他) ・酢酸ナトリウムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・酢酸ナトリウムのアメリカ市場規模・予測 ・酢酸ナトリウムのヨーロッパ市場規模・予測 ・酢酸ナトリウムのアジア市場規模・予測 ・酢酸ナトリウムの主要国分析 ・酢酸ナトリウムの世界市場:意思決定フレームワーク ・酢酸ナトリウムの世界市場:成長要因、課題 ・酢酸ナトリウム …
  • オフショアクレーン (海上クレーン)の世界市場
    当調査レポートでは、オフショアクレーン (海上クレーン)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、用途別分析、種類別分析、吊り上げ荷重別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ベンズアルデヒドの世界市場
    当調査レポートでは、ベンズアルデヒドの世界市場について調査・分析し、ベンズアルデヒドの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 無線周波数(RF)信号発生器の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、無線周波数(RF)信号発生器の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、無線周波数(RF)信号発生器市場規模、用途別(電気通信、航空宇宙・防衛、機械、エレクトロニクス)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・無線周波数(RF)信号発生器の世界市場概要 ・無線周波数(RF)信号発生器の世界市場環境 ・無線周波数(RF)信号発生器の世界市場動向 ・無線周波数(RF)信号発生器の世界市場規模 ・無線周波数(RF)信号発生器の世界市場:業界構造分析 ・無線周波数(RF)信号発生器の世界市場:用途別(電気通信、航空宇宙・防衛、機械、エレクトロニクス) ・無線周波数(RF)信号発生器の世界市場:地域別市場規模・分析 ・無線周波数(RF)信号発生器の北米市場規模・予測 ・無線周波数(RF)信号発生器のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・無線周波数(RF)信号発生器のアジア太平洋市場規模・予測 ・無線周波数(RF)信号発生器の …
  • チャットボットの世界市場予測(~2024年)
    MarketsandMarkets社は、チャットボットの世界市場規模が2019年26億ドルから2024年94億ドルまで年平均29.7%成長すると予測しています。当調査レポートでは、チャットボットの世界市場について調査・分析し、市場概要&業界動向、コンポーネント別(ソリューション、サービス)分析、技術別(機械学習&深層学習、自然言語処理、自動音声認識)分析、展開モデル別(オンプレミス、クラウド)分析、使用法別(ウェブサイト、コンタクトセンター、ソーシャルメディア、モバイルプラットフォーム)分析、組織規模別(大企業、中小企業)分析、用途別(カスタマーサポート、パーソナルアシスタント、ブランディング&広告、顧客エンゲージメント&リテンション、データプライバシー&コンプライアンス、オンボード&従業員エンゲージメント、その他)分析、業種別(BFSI、小売&eコマース、ヘルスケア、旅行&ホスピタリティ、メディア&エンターテイメント、通信、その他)分析、地域別(北米、ヨーロッパ、アジア太平洋など)分析、競合環境、企業概要、付録などを含め次の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・調査手法 ・ …
  • アメリカのエステ用レーザーおよびエネルギー装置市場
    当調査レポートでは、アメリカのエステ用レーザーおよびエネルギー装置市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アメリカのエステ用レーザーおよびエネルギー装置市場規模及び予測、製品別分析、市場シェア、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 親水コロイドの世界市場2016-2020:アガー、アルギン酸塩、CMC、カラギナン、ゼラチン
    当調査レポートでは、親水コロイドの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、親水コロイドの世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • エマルジョンポリマーの世界市場:製品別(アクリル樹脂、スチレンブタジエンラテックス、酢酸ビニルポリマー)、用途別(塗料・コーティング、接着剤)
    本調査レポートでは、エマルジョンポリマーの世界市場について調査・分析し、エマルジョンポリマーの世界市場動向、エマルジョンポリマーの世界市場規模、市場予測、セグメント別エマルジョンポリマー市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 低出力電動バイクおよびスクーターの世界市場:車両別、地域別
    本レポートは、低出力電動バイクおよびスクーターの市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、車両別(電動スクーター、電動バイク)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・低出力電動バイクおよびスクーターの世界市場:車両別(電動スクーター、電動バイク) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • 自動車用ウルトラキャパシタの世界市場見通し2016-2022:ブレーキ回生、スタートストップ操作、アクティブサスペンション
    当調査レポートでは、自動車用ウルトラキャパシタの世界市場について調査・分析し、自動車用ウルトラキャパシタの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・自動車用ウルトラキャパシタの世界市場:市場動向分析 ・自動車用ウルトラキャパシタの世界市場:競争要因分析 ・自動車用ウルトラキャパシタの世界市場:用途別分析/市場規模 ・自動車用ウルトラキャパシタの世界市場:需要先別分析/市場規模 ・自動車用ウルトラキャパシタの世界市場:種類別分析/市場規模 ・自動車用ウルトラキャパシタの世界市場:地域別分析/市場規模 ・自動車用ウルトラキャパシタの北米市場規模 ・自動車用ウルトラキャパシタの欧州市場規模 ・自動車用ウルトラキャパシタのアジア市場規模 ・自動車用ウルトラキャパシタの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 自動車用車軸の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動車用車軸の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車用車軸の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・調査手法 ・イントロダクション ・市場の状況 ・用途別市場分類 ・地域別分析 ・主要国 ・市場の成長要因 ・成長要因の影響力 ・課題 ・成長要因・課題の影響力 ・市場動向 ・競争状況 ・主要企業分析 ・付録
  • ロシアの微生物培養市場動向(~2021)
  • 高分子分散剤の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、高分子分散剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、樹脂種類別分析、用途別分析、地域別分析、高分子分散剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • スモールセル5Gネットワークの世界市場:コンポーネント別(ソリューション、サービス)、無線技術別(スタンドアロン、非スタンドアロン)、周波数帯域別(ローバンド、ミッドバンド、ミリ波)、セルタイプ別(フェムトセル、ピコセル、マイクロセル)、アプリケーション別(屋内アプリケーション、屋外アプリケーション)
    当調査レポートでは、スモールセル5Gネットワークの世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場概要、コンポーネント別分析、無線技術別分析、周波数帯域別分析、セルタイプ別分析、アプリケーション別分析、地域別分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・スモールセル5Gネットワークの世界市場:コンポーネント別(ソリューション、サービス) ・スモールセル5Gネットワークの世界市場:無線技術別(スタンドアロン、非スタンドアロン) ・スモールセル5Gネットワークの世界市場:周波数帯域別(ローバンド、ミッドバンド、ミリ波) ・スモールセル5Gネットワークの世界市場:セルタイプ別(フェムトセル、ピコセル、マイクロセル) ・スモールセル5Gネットワークの世界市場:アプリケーション別(屋内アプリケーション、屋外アプリケーション) ・スモールセル5Gネットワークの世界市場:地域別 ・企業概要
  • 自動車コントロールパネルの世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、自動車コントロールパネルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、構成要素別分析、車両種類別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • シュガーフリー食品・飲料の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、シュガーフリー食品・飲料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、シュガーフリー食品・飲料の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ディープサイクルバッテリーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ディープサイクルバッテリーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ディープサイクルバッテリーの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 先進サスペンション制御システムの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、先進サスペンション制御システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、先進サスペンション制御システムの世界市場規模及び予測、技術別分析、車両種類別分析、地域別分析・市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 貧血(Anemia):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、貧血(Anemia)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・貧血(Anemia):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・貧血(Anemia)のフェーズ3治験薬の状況 ・貧血(Anemia)治療薬の市場規模(販売予測) ・貧血(Anemia)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・貧血(Anemia)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の貧血(Anemia)治療薬剤
  • ハロゲンフリー難燃剤の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ハロゲンフリー難燃剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ハロゲンフリー難燃剤の世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ジオシンセティックスの世界市場分析:製品別(ジオテキスタイル、ジオメンブレン、ジオグリッド、ジオネット)、用途別(道路および舗道、鉄道、排水システム、土壌補強および浸食、封じ込めおよび廃水)、セグメント予測
    本調査レポートでは、ジオシンセティックスの世界市場について調査・分析し、ジオシンセティックスの世界市場動向、ジオシンセティックスの世界市場規模、市場予測、セグメント別ジオシンセティックス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 家庭用胎児モニタリング機器の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、家庭用胎児モニタリング機器の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、家庭用胎児モニタリング機器市場規模、技術別(従来型、スマート型)分析、製品別(心臓モニター、胎動モニター)分析、流通経路別分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・家庭用胎児モニタリング機器の世界市場概要 ・家庭用胎児モニタリング機器の世界市場環境 ・家庭用胎児モニタリング機器の世界市場動向 ・家庭用胎児モニタリング機器の世界市場規模 ・家庭用胎児モニタリング機器の世界市場:業界構造分析 ・家庭用胎児モニタリング機器の世界市場:技術別(従来型、スマート型) ・家庭用胎児モニタリング機器の世界市場:製品別(心臓モニター、胎動モニター) ・家庭用胎児モニタリング機器の世界市場:流通経路別 ・家庭用胎児モニタリング機器の世界市場:地域別市場規模・分析 ・家庭用胎児モニタリング機器のアメリカ市場規模・予測 ・家庭用胎児モニタリング機器のヨーロッパ市場規模・ …
  • 世界のプロピオン酸市場2015
    本調査レポートでは、世界のプロピオン酸市場2015について調査・分析し、プロピオン酸の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のPVインバータ市場2016
    本調査レポートでは、世界のPVインバータ市場2016について調査・分析し、PVインバータの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • スマートビルにおけるIoTの世界市場
  • 道路照明の世界市場予測(~2022年):従来型照明、スマート照明、LED照明、蛍光灯、HIDランプ
    当調査レポートでは、道路照明の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、照明種類別分析、光源別分析、 ワット数別分析、需要先別分析、道路照明の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 産業用PoEの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、産業用PoEの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用PoEの世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は産業用PoEの世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.54%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Broadcom• Linear Technology• Maxim Integrated• STMicroelectronics• Texas Instruments等です。
  • 身体装着用カメラの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、身体装着用カメラの世界市場について調査・分析し、身体装着用カメラの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別身体装着用カメラシェア、市場規模推移、市場規模予測、身体装着用カメラ種類別分析(記録用タイプ、記録・ライブストリーミングタイプ)、身体装着用カメラ用途別分析(地域警察、法執行機関、一般利用)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・身体装着用カメラの市場概観 ・身体装着用カメラのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・身体装着用カメラのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・身体装着用カメラの世界市場規模 ・身体装着用カメラの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・身体装着用カメラのアメリカ市場規模推移 ・身体装着用カメラのカナダ市場規模推移 ・身体装着用カメラのメキシコ市場規模推移 ・身体装着用カメラのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・身体装着用カメラのドイツ市場規模推移 ・身体装着用カメラのイギリス市場規模推移 ・身体装 …
  • モバイルウォレットの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、モバイルウォレットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、モバイルウォレットの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ベトナムの電気アキュムレータ(蓄圧器)市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 坑井検査サービスの世界市場2019-2023
    坑井検査は、貯留層の特性および流体の特性を理解して、坑井の探査、評価、および開発の様々な段階で生産が可能な状態であるかをチェックするために使用されます。坑井検査の世界市場は、2019~2023年の間、年平均成長率6.20%で成長すると予測されています。 主な分析対象企業は、Baker Hughes、Halliburton、Schlumberger、TechnipFMC、Weatherfordなどです。 当調査レポートでは、坑井検査サービスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、坑井検査サービス市場規模、用途別(オンショア、オフショア)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・坑井検査サービスの世界市場概要 ・坑井検査サービスの世界市場環境 ・坑井検査サービスの世界市場動向 ・坑井検査サービスの世界市場規模 ・坑井検査サービスの世界市場:業界構造分析 ・坑井検査サービスの世界市場:用途別(オンショア、オフショア) ・坑井検査サービスの世界 …
  • CD 30阻害薬のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるCD 30阻害薬のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・CD 30阻害薬の概要 ・CD 30阻害薬のパイプライン概要 ・企業別開発中のCD 30阻害薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・CD 30阻害薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・CD 30阻害薬開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 燃料噴射システムの世界市場2015-2022
    当調査レポートでは、燃料噴射システムの世界市場について調査・分析し、燃料噴射システムの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・燃料噴射システムの世界市場:市場動向分析 ・燃料噴射システムの世界市場:競争要因分析 ・燃料噴射システムの世界市場:コンポーネント別分析/市場規模 ・燃料噴射システムの世界市場:技術別分析/市場規模 ・燃料噴射システムの世界市場:車種別分析/市場規模 ・燃料噴射システムの世界市場:燃料タイプ別分析/市場規模 ・燃料噴射システムの世界市場:用途別分析/市場規模 ・燃料噴射システムの世界市場:エンジン別分析/市場規模 ・燃料噴射システムの世界市場:排気量別分析/市場規模 ・燃料噴射システムの世界市場:噴射スキーム別分析/市場規模 ・燃料噴射システムの世界市場:地域別分析/市場規模 ・燃料噴射システムの北米市場規模・分析 ・燃料噴射システムの欧州市場・分析 ・燃料噴射システムのアジア市場・分析 ・燃料噴射システムの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • モバイルマネーの世界市場:トランザクションモード、支払方式、位置、購買種類、産業、地域別分析
    当調査レポートでは、モバイルマネーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、トランザクションモード別分析、支払方式別分析、購買種類別分析、産業別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ビタミンの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、ビタミンの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ビタミン市場規模、製品種類別(ビタミンK、ビタミンC、ビタミンB、ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE)分析、原料別(動物、植物、合成、天然、その他)分析、流通チャンネル別(専門店、ハイパーマーケット、量販店、スーパーマーケット、その他)分析、エンドユーザ産業別(製薬産業、動物飼料産業、食品・飲料産業、パーソナルケア製品、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ ビタミンの世界市場:市場動向分析 ・ ビタミンの世界市場:競争要因分析 ・ ビタミンの世界市場:製品種類別(ビタミンK、ビタミンC、ビタミンB、ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE) ・ ビタミンの世界市場:原料別(動物、植物、合成、天然、その他) ・ ビタミンの世界市場:流通チャンネル別(専門店、ハイパーマーケット、量販店、スーパーマーケット、その他) ・ ビタミンの世界市場:エンドユーザ産業別(製薬産業、動 …
  • 世界のリターダー市場2015
    本調査レポートでは、世界のリターダー市場2015について調査・分析し、リターダーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の口角鉤市場2016
    本調査レポートでは、世界の口角鉤市場2016について調査・分析し、口角鉤の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の通気性フィルム市場:種類別(ポリエチレン、ポリプロピレン、ポリウレタンポリエーテル)、技術別(マイクロポーラス、モノリシック)、エンドユーズ産業別(衛生、医療、食品包装、建設、織物)、地域別
    MarketsandMarkets社は、通気性フィルムの世界市場規模が2019年22億ドルから2024年33億ドルまで年平均8.2%成長すると予測しています。本書は、世界の通気性フィルム市場について調査・分析し、市場概要、種類別(ポリエチレン、ポリプロピレン、ポリウレタン、その他)分析、技術別(微孔性通気性フィルム、モノリシック通気性フィルム)分析、用途別(衛生管理、医療、建設、布製食品包装、その他)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などを掲載しております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界の通気性フィルム市場:種類別(ポリエチレン、ポリプロピレン、ポリウレタン、その他) ・世界の通気性フィルム市場:技術別(微孔性通気性フィルム、モノリシック通気性フィルム) ・世界の通気性フィルム市場:用途別(衛生管理、医療、建設、布製食品包装、その他) ・世界の通気性フィルム市場:地域別 ・競合環境 ・企業概要 ・付録
  • ソーラールーフの世界市場:種類別(オングリッドタイプ、オフグリッドタイプ、ハイブリッド、グリッドインタラクティブ)、用途別(商業、工業、住宅、エネルギー消費者)、地域別予測
    本資料は、ソーラールーフの世界市場について調べ、ソーラールーフの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(オングリッドタイプ、オフグリッドタイプ、ハイブリッド、グリッドインタラクティブ)分析、用途別(商業、工業、住宅、エネルギー消費者)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはTata power solar systems、CleanMax solar、Jaksons engineers 、Thermax、Hero future energies、KEC International、RelyOn Solar、SOLON India、Fourth partner energy、SunTegra Solar Roof Systems、Atlantis energy systemsなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ソーラールーフの世界市場概要 ・ソーラールーフの世界市場環境 ・ソーラールーフの世界市場動向 ・ソーラールーフの世界市場規模 ・ソーラールーフ …
  • 水スクーターの世界市場:用途別(個人用、商用、軍用)、推進タイプ別(燃料作動、バッテリー作動)、車両タイプ別(水上&水中)
    本調査レポートでは、水スクーターの世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、用途別(個人用、商用、軍用)分析、推進タイプ別(燃料作動、バッテリー作動)分析、車両タイプ別(水上&水中)分析、地域別分析、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・水スクーターの世界市場:用途別(個人用、商用、軍用) ・水スクーターの世界市場:推進タイプ別(燃料作動、バッテリー作動) ・水スクーターの世界市場:車両タイプ別(水上&水中) ・水スクーターの世界市場:地域別 ・企業概要
  • 水回り用マットの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、水回り用マットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、水回り用マットの世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"