"世界のPUソール(フットウェアポリウレタン)市場:原材料別(メチレンジフェニルジイソシアネート、トルエンジフェニルジイソシアネート、およびポリオール)、用途別(カジュアル、ブーツ、スリッパ、サンダル、スポーツ、フォーマル)、地域別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:CH 6711)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"世界のPUソール(フットウェアポリウレタン)市場:原材料別(メチレンジフェニルジイソシアネート、トルエンジフェニルジイソシアネート、およびポリオール)、用途別(カジュアル、ブーツ、スリッパ、サンダル、スポーツ、フォーマル)、地域別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“The global PU sole (footwear polyurethane) market is projected to witness a CAGR of 7.6% during the forecast period.”
The PU sole (footwear polyurethane) market size was estimated at USD 4.2 billion in 2019 and is projected to reach USD 5.9 billion by 2024, at a CAGR of 7.6%. The high growth is attributed to the growth of the footwear industry, which is characterized by changing fashion and lifestyle trends. The use of polyurethane in footwear offers superior properties, such as high mechanical strength, which makes the shoes robust and durable. PU sole (footwear polyurethane) is finding increased use in various footwear types, such as sports, casual, boots, formals, and slippers & sandals.

“Casuals—the largest application in the overall PU sole (footwear polyurethane) market.”
The casuals segment is projected to be the largest footwear in the overall PU sole (footwear polyurethane) market. The large market size for this segment is attributed to consumer preference for casuals in some countries, including China and India. The demand for PU sole is growing because casual footwear can used on a daily basis and it also provides a wide range of performance in outdoor activities. Loafers, sneakers, and flat shoes, are some of the casual footwear in the market.

“Methylene diphenyl diisocyanate (MDI) raw material is the fastest-growing segment in the overall PU sole (footwear polyurethane) market.”
Methylene diphenyl diisocyanate (MDI) is a raw material for PU sole (footwear polyurethane). MDI is the most widely-used aromatic diisocyanate in PU sole (footwear polyurethane), which primarily exists in three isomers, namely 2,2′- MDI, 2,4′-MDI, and 4,4′-MDI. 4,4’-MDI isomer is used in shoe sole formulation. In order to make polyurethane for footwear, MDI is reacted with polyols in the presence of other additives. MDI-based polyurethanes have applications in compact outsoles and unit soles. The properties of MDI, such as high degree of stiffness and resilience is expected to drive the market for this segment.

“APAC is the largest and the fastest-growing market of PU sole (footwear polyurethane).”
APAC is projected to be the largest and the fastest-growing market for PU sole (footwear polyurethane). The high growth rate of the market in the region is due to the increasing production of footwear from countries such as China, India, Indonesia, and Vietnam. China is expected to be the largest market for PU sole (footwear polyurethane) in APAC. Indonesia is expected to be the fastest-growing market in the region as well as globally. The regional demand is expected to increase during the forecast period, owing to the growing population and consumer spending. China is the leading manufacturer and consumer of footwear in APAC. The high demand for sports and casual footwear is expected to drive the demand for PU sole (footwear polyurethane) in the region.

Extensive primary interviews were conducted to determine and verify the market size for several segments and subsegments and information gathered through secondary research.

The breakup of primary interviews is given below.
• By Company Type – Tier 1 – 20%, Tier 2 – 55%, and Tier 3 – 25%
• By Designation – C level – 50%, Director level – 25%, and Others – 25%
• By Region – North America – 60%, Europe – 20%, APAC – 10%, the Middle East & Africa – 5%, and South America – 5%.

The leading players in the global PU sole (footwear polyurethane) market include BASF SE (Germany), Covestro (Germany), DuPont (US), Huntsman (US), Wanhua Chemical Group (China), Coim Group (Italy), Lubrizol (US), Lanxess (Germany), Manali Petrochemical (India), and INOAC (Japan).

Research Coverage:
This research report categorizes the global PU sole (footwear polyurethane) market on the basis of application, raw material, and region. The report includes detailed information regarding the major factors influencing the growth of the market, such as drivers, restraints, challenges, and opportunities. The detailed analysis of key market players provides insights into business overviews, products & services, key strategies, investments & expansions, mergers & acquisitions, and recent developments in the market.

Reasons to Buy the Report:

1. This report segments the global PU sole (footwear polyurethane) market comprehensively and provides the closest approximations of sizes for the overall market and subsegments across various verticals and regions.

2. The report will help stakeholders understand the pulse of the market and provide them with information on the key market drivers, restraints, challenges, and opportunities.

3. This report will help stakeholders understand the major competitors and gain insights to enhance their positions in the business. The competitive landscape section includes expansions, new product developments, and mergers & acquisitions undertaken in the market.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"世界のPUソール(フットウェアポリウレタン)市場:原材料別(メチレンジフェニルジイソシアネート、トルエンジフェニルジイソシアネート、およびポリオール)、用途別(カジュアル、ブーツ、スリッパ、サンダル、スポーツ、フォーマル)、地域別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction
1.1 Market Scope
1.1.1 Market Definition
1.1.2 Market Covered
1.1.2.1 PU Sole (Footwear Polyurethane) Market, By Raw Materials
1.1.2.2 PU Sole (Footwear Polyurethane) Market, By End-Use
1.1.2.3 PU Sole (Footwear Polyurethane) Market, By Region
1.1.3 Estimation Years Considered for The Study
1.1.4 Currency
1.1.5 Package size
1.1.6 Limitations
1.2 Stakeholders
2 Research Methodology
2.1 Market Size Estimation
2.2 Market Share Estimation
2.2.1 Key Data from Secondary Sources
2.2.2 Key Data from Primary Sources
2.2.2.1 Key Industry Insights
2.2.3 Assumptions
3 Executive Summary
4 Premium Insights
5 Market Overview
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.2 Restraints
5.2.3 Opportunities
5.2.4 Challenges
5.3 Porter’s Five Forces Analysis
5.4 Innovation (Patent Analysis)
5.5 Value Chain Analysis
5.6 Pricing Analysis
5.7 YC, YCC shift
5.8 Macroeconomic Overview
6 PU Sole (Footwear Polyurethane) Market, By Raw Material – Forecast till 2024 (in USD Million and KT)
6.1 Methylene Diisocyanate (MDI)
6.2 Toluene Diisocyanate (TDI)
6.3 Polyols
7 PU Sole (Footwear Polyurethane) Market, By Application – Forecast till 2024 (in USD Million and KT)
7.1 Casuals
7.2 Boots
7.3 Slippers & Sandals
7.4 Sports
7.5 Formals
8 PU Sole (Footwear Polyurethane) Market, By Region – Forecast till 2024 (in USD Million and KT)
8.1 Introduction
8.2 North America
8.2.1 U.S.
8.2.2 Canada
8.2.3 Mexico
8.3 Europe
8.3.1 Germany
8.3.2 UK
8.3.3 France
8.3.4 Spain
8.3.5 Italy
8.3.6 Rest of the Europe
8.4 Asia-Pacific
8.4.1 China
8.4.2 India
8.4.3 Japan
8.4.4 South Korea
8.4.5 Thailand
8.4.6 Rest of APAC
8.5 Rest of the World (RoW)
8.5.1 Middle East & Africa
8.5.2 South America
9 Competitive Landscape
9.1 Introduction
9.2 New Product Launches
9.3 Expansion Activities
9.4 Partnerships, Agreements and Collaborations
9.5 Mergers and Acquisitions
9.6 Industry structure
9.6.1 Market share / capacities of key players / operational growth drivers
9.6.2 Industry consolidation / fragmentation
10 Company Profiles
(Business Overview, Financials^, Products & Services, Key Strategy, and Recent Developments. Winning Imperatives, Current focus on strategies, Threat from competition and Right to win)
10.1 Huntsman Corporation
10.2 BASF
10.3 Dow Inc
10.4 COIM
10.5 Wanhua Chemical Company
10.6 Lubrizol
10.7 LANXESS
10.8 Covestro
10.9 Manali Petrochemical
10.1 INOAC Corporation
10.11 Eurofoam Group
10.12 Asahi Kasei Corporation
10.13 Trelleborg
10.14 Headway Group
10.15 Cellular Mouldings
10.16 ERA Polymers
10.17 Perstorp
10.18 Kasodur
10.19 VCM Polyurethanes
10.2 Rogers Corporation

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】世界のPUソール(フットウェアポリウレタン)市場:原材料別(メチレンジフェニルジイソシアネート、トルエンジフェニルジイソシアネート、およびポリオール)、用途別(カジュアル、ブーツ、スリッパ、サンダル、スポーツ、フォーマル)、地域別
【発行日】2019年12月18日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】CH 6711
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】化学
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界のPUソール(フットウェアポリウレタン)市場:原材料別(メチレンジフェニルジイソシアネート、トルエンジフェニルジイソシアネート、およびポリオール)、用途別(カジュアル、ブーツ、スリッパ、サンダル、スポーツ、フォーマル)、地域別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • アメリカの頭蓋顎顔面固定(CMF)市場動向(~2021)
  • モバイル決済トランザクションサービスの世界市場
    当調査レポートでは、モバイル決済トランザクションサービスの世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・モバイル決済トランザクションサービスの世界市場:目的別分析/市場規模 ・モバイル決済トランザクションサービスの世界市場:技術別分析/市場規模 ・モバイル決済トランザクションサービスの世界市場:地域別分析/市場規模 ・モバイル決済トランザクションサービスのアメリカ市場規模予測 ・モバイル決済トランザクションサービスのヨーロッパ市場規模予測 ・モバイル決済トランザクションサービスのアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 扁平上皮非小細胞肺癌(Squamous Non-Small Cell Lung Cancer):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における扁平上皮非小細胞肺癌(Squamous Non-Small Cell Lung Cancer)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、扁平上皮非小細胞肺癌(Squamous Non-Small Cell Lung Cancer)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・扁平上皮非小細胞肺癌(Squamous Non-Small Cell Lung Cancer)の概要 ・扁平上皮非小細胞肺癌(Squamous Non-Small Cell Lung Cancer)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の扁平上皮非小細胞肺癌(Squamous Non-Small Cell Lung Cancer)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & …
  • 作物保護用農薬の世界市場
    本調査レポートでは、作物保護用農薬の世界市場について調査・分析し、作物保護用農薬の世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • インテリジェントビルディングオートメーション技術の世界市場2015-2022
    当調査レポートでは、インテリジェントビルディングオートメーション技術の世界市場について調査・分析し、インテリジェントビルディングオートメーション技術の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・インテリジェントビルディングオートメーション技術の世界市場:市場動向分析 ・インテリジェントビルディングオートメーション技術の世界市場:競争要因分析 ・インテリジェントビルディングオートメーション技術の世界市場:用途別分析/市場規模 ・インテリジェントビルディングオートメーション技術の世界市場:製品別分析/市場規模 ・インテリジェントビルディングオートメーション技術の世界市場:情報技術別分析/市場規模 ・インテリジェントビルディングオートメーション技術の世界市場:サービス別分析/市場規模 ・インテリジェントビルディングオートメーション技術の世界市場:地域別分析/市場規模 ・インテリジェントビルディングオートメーション技術の北米市場規模・分析 ・インテリジェントビルディングオートメーション技術の欧州市場・分析 ・インテリジェン …
  • 急性心不全(Acute Heart Failure):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、急性心不全(Acute Heart Failure)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・急性心不全(Acute Heart Failure):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・急性心不全(Acute Heart Failure)のフェーズ3治験薬の状況 ・急性心不全(Acute Heart Failure)治療薬の市場規模(販売予測) ・急性心不全(Acute Heart Failure)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・急性心不全(Acute Heart Failure)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の急性心不全(Acute Heart Failure)治療薬剤
  • ドイツの肩関節置換処置動向(~2021)
  • フィットネスバンドの世界市場2015-2019
    当調査レポートでは、フィットネスバンドの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、フィットネスバンドの世界市場規模及び予測、市場シェア、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ユニバーサルプロセスコントローラの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ユニバーサルプロセスコントローラの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ユニバーサルプロセスコントローラの世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はユニバーサルプロセスコントローラの世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.90%成長すると予測しています。
  • オロチン酸ホスホソボシルトランスフェラーゼ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるオロチン酸ホスホソボシルトランスフェラーゼ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・オロチン酸ホスホソボシルトランスフェラーゼ阻害剤の概要 ・オロチン酸ホスホソボシルトランスフェラーゼ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のオロチン酸ホスホソボシルトランスフェラーゼ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・オロチン酸ホスホソボシルトランスフェラーゼ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・オロチン酸ホスホソボシルトランスフェラーゼ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 液体分配装置の世界市場分析:製品別(フラックス、潤滑剤、はんだペースト、接着剤およびシーラント(エポキシ接着剤、エポキシアンダーフィル)、絶縁保護コーティング)、用途別(電気・電子(半導体実装、プリント基板)、医療機器、自動車、建設)、セグメント予測
    本調査レポートでは、液体分配装置の世界市場について調査・分析し、液体分配装置の世界市場動向、液体分配装置の世界市場規模、市場予測、セグメント別液体分配装置市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 現金輸送の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、現金輸送の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、現金輸送の世界市場規模及び予測、サービス別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のコショウ市場2015
    本調査レポートでは、世界のコショウ市場2015について調査・分析し、コショウの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • カンジダ症(Candidiasis):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、カンジダ症(Candidiasis)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・カンジダ症(Candidiasis):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・カンジダ症(Candidiasis)のフェーズ3治験薬の状況 ・カンジダ症(Candidiasis)治療薬の市場規模(販売予測) ・カンジダ症(Candidiasis)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・カンジダ症(Candidiasis)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中のカンジダ症(Candidiasis)治療薬剤
  • リフォーム用DIY用品小売の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、リフォーム用DIY用品小売の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、リフォーム用DIY用品小売市場規模、製品別(木材・景観管理、工具・金物類、室内装飾・屋内ガーデン、キッチン、塗装材料・壁紙・消耗品、建材、配管材料・器具、フローリング・修理・交換用材料、電気工事材料、照明)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・リフォーム用DIY用品小売の世界市場概要 ・リフォーム用DIY用品小売の世界市場環境 ・リフォーム用DIY用品小売の世界市場動向 ・リフォーム用DIY用品小売の世界市場規模 ・リフォーム用DIY用品小売の世界市場:業界構造分析 ・リフォーム用DIY用品小売の世界市場:製品別(木材・景観管理、工具・金物類、室内装飾・屋内ガーデン、キッチン、塗装材料・壁紙・消耗品、建材、配管材料・器具、フローリング・修理・交換用材料、電気工事材料、照明) ・リフォーム用DIY用品小売の世界市場:地域別市場規模・分析 ・リフォーム …
  • 世界のアイトラッキング市場:提供別(ハードウェア、ソフトウェア、およびサービス)、追跡種類別(リモートおよびモバイル)、用途別(支援コミュニケーション、人間行動&市場調査)、業種別、地域別
    MarketsandMarkets社は、アイトラッキングの世界市場規模が2020年560百万ドルから2025年1786百万ドルまで年平均26.1%成長すると予測しています。当資料では、世界のアイトラッキング市場を統合的に調査・分析し、市場概要、提供別(ハードウェア、ソフトウェア、研究およびコンサルティングサービス)分析、トラッキング種類別(リモート追跡、モバイル追跡)分析、用途別(支援コミュニケーション、人間行動&研究、その他の用途)分析、業種別(小売および広告、家電、ヘルスケアおよび研究所、政府・防衛・航空宇宙、自動車および輸送、その他の業種)分析、取付タイプ別(ヘッドマウント、車椅子マウント、テーブル/デバイスマウント)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などで構成されております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界のアイトラッキング市場:提供別(ハードウェア、ソフトウェア、研究およびコンサルティングサービス) ・世界のアイトラッキング市場:トラッキング種類別(リモート追跡、モバイル追跡) ・世界のアイトラッキング …
  • スペシャリティ繊維の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、スペシャリティ繊維の世界市場について調査・分析し、スペシャリティ繊維の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別スペシャリティ繊維シェア、市場規模推移、市場規模予測、スペシャリティ繊維種類別分析()、スペシャリティ繊維用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・スペシャリティ繊維の市場概観 ・スペシャリティ繊維のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・スペシャリティ繊維のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・スペシャリティ繊維の世界市場規模 ・スペシャリティ繊維の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・スペシャリティ繊維のアメリカ市場規模推移 ・スペシャリティ繊維のカナダ市場規模推移 ・スペシャリティ繊維のメキシコ市場規模推移 ・スペシャリティ繊維のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・スペシャリティ繊維のドイツ市場規模推移 ・スペシャリティ繊維のイギリス市場規模推移 ・スペシャリティ繊維のロシア市場規模推移 ・スペシャ …
  • デジタル署名の世界市場予測(~2021):ソリューション別(ソフトウェア、ハードウェア)、サービス別、導入別、用途別、地域別
    当調査レポートでは、デジタル署名の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、ソリューション別分析、サービス別分析、導入別分析、用途別分析、デジタル署名の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 濃縮ジュースの世界市場2017-2021:果物ジュース、野菜ジュース
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、濃縮ジュースの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、濃縮ジュースの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は濃縮ジュースの世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.69%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAGRANA Beteiligungs、Archer Daniels Midland、Ingredion、SVZ Industrial Fruit & Vegetable Ingredients、SunOpta等です。
  • モータコントロールセンタ(MCC)の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、モータコントロールセンタ(MCC)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、電圧別分析、需要先別分析、標準別分析、モータコントロールセンタ(MCC)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • アジア太平洋の心臓人工弁市場(~2021)
  • 世界のレーザー溶接ワイヤー市場2016
    本調査レポートでは、世界のレーザー溶接ワイヤー市場2016について調査・分析し、レーザー溶接ワイヤーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • デジタルコインの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、デジタルコインの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、デジタルコインの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の太陽光発電機市場2015
    本調査レポートでは、世界の太陽光発電機市場2015について調査・分析し、太陽光発電機の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • タワークレーンの世界市場2015-2019
    当調査レポートでは、タワークレーンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、タワークレーンの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のEHS市場:コンポーネント別、サービス別(プロジェクト展開&実装、ビジネスコンサルティング&アドバイザリー、監査、評価、規制順守)、展開モード別(クラウド、オンプレミス)、業種別、地域別
    MarketsandMarkets社は、EHSの世界市場規模が2019年53億ドルから2024年86億ドルまで年平均10.2%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界のEHS市場を広く調査・分析し、市場概要&業界トレンド、ソフトウェア機能別(環境および労働衛生管理、エネルギーおよび水管理、廃棄物管理、大気質およびコンプライアンス管理、安全管理、事故およびリスク管理)分析、コンポーネント別(ソリューション、サービス)分析、展開モード別(クラウド、オンプレミス)分析、業種別(エネルギーおよび公益事業、化学および材料、ヘルスケア、建設および工学、食品および飲料、政府および防衛、その他)分析、地域別分析、競合動向、企業概要などで取りまとめております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要&業界トレンド ・世界のEHS市場:ソフトウェア機能別(環境および労働衛生管理、エネルギーおよび水管理、廃棄物管理、大気質およびコンプライアンス管理、安全管理、事故およびリスク管理) ・世界のEHS市場:コンポーネント別(ソリューション、サービ …
  • データ流出ソリューションの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、データ流出ソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、ソリューション別分析、サービス別分析、企業規模別分析、産業別分析、データ流出ソリューションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用エアレスラジアルタイヤの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動車用エアレスラジアルタイヤの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車用エアレスラジアルタイヤの世界市場規模及び予測、車両種類別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 燃料噴射器用ノズルの世界市場:ガソリン燃料ポート噴射、ガソリン直噴、ディーゼル直噴
    当調査レポートでは、燃料噴射器用ノズルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、車両種類別分析、技術別分析、燃料種類別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 火災・煙感知装置の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、火災・煙感知装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、火災・煙感知装置の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 脳波計(EEG)・筋電計(EMG)の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、脳波計(EEG)・筋電計(EMG)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、脳波計(EEG)・筋電計(EMG)市場規模、製品別(脳波計、筋電計)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・脳波計(EEG)・筋電計(EMG)の世界市場概要 ・脳波計(EEG)・筋電計(EMG)の世界市場環境 ・脳波計(EEG)・筋電計(EMG)の世界市場動向 ・脳波計(EEG)・筋電計(EMG)の世界市場規模 ・脳波計(EEG)・筋電計(EMG)の世界市場:業界構造分析 ・脳波計(EEG)・筋電計(EMG)の世界市場:製品別(脳波計、筋電計) ・脳波計(EEG)・筋電計(EMG)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・脳波計(EEG)・筋電計(EMG)のアメリカ市場規模・予測 ・脳波計(EEG)・筋電計(EMG)のヨーロッパ市場規模・予測 ・脳波計(EEG)・筋電計(EMG)のアジア市場規模・予測 ・脳波計(EEG)・筋電計(EMG)の主要 …
  • 漂白粘土の世界市場分析:用途別(食用油脂、ミネラルオイル・潤滑油)、セグメント予測
    本調査レポートでは、漂白粘土の世界市場について調査・分析し、漂白粘土の世界市場動向、漂白粘土の世界市場規模、市場予測、セグメント別漂白粘土市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 弾薬の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、弾薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、弾薬の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のウェアラブル・パソコン市場2015
    本調査レポートでは、世界のウェアラブル・パソコン市場2015について調査・分析し、ウェアラブル・パソコンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 欧州主要国の末梢血管処置用機器市場見通し(~2021)
  • 世界のアクチュエータ市場2016
    本調査レポートでは、世界のアクチュエータ市場2016について調査・分析し、アクチュエータの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 光学イメージングの世界市場:OCT(光干渉断層撮影)、NIRS(近赤外分光法)、HSI(ハイパースペクトルイメージング)、PAT(光音響トモグラフィー)
    当調査レポートでは、光学イメージングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、技術別分析、製品別分析、治療分野別分析、用途別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 液体生検の世界市場分析:用途別(転移性乳がん(MBS)の治療選択、他の転移性がんの治療選択、分子モニタリング、分子モニタリング)、サンプル別(血液、尿、組織および唾液)、バイオマーカー別(循環腫瘍細胞(CTC)、循環腫瘍DNA(ctDNA)、エキソソーム)、技術別(単一遺伝子解析(PCRマイクロアレイ)、多遺伝子並列分析(NGS))、動向分析、2013-2030
    本調査レポートでは、液体生検の世界市場について調査・分析し、液体生検の世界市場動向、液体生検の世界市場規模、市場予測、セグメント別液体生検市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • チリの石油/ガス産業における中流部門(Midstream)市場
  • 製薬用濾過の世界市場予測(~2022):濾過製品(メンブレンフィルター、シングルユース)、濾過技術、用途、規模
    当調査レポートでは、製薬用濾過の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、製品別分析、技術別分析、用途別分析、地域別分析、製薬用濾過の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 鋼製グレーチングの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、鋼製グレーチングの世界市場について調査・分析し、鋼製グレーチングの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別鋼製グレーチングシェア、市場規模推移、市場規模予測、鋼製グレーチング種類別分析()、鋼製グレーチング用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・鋼製グレーチングの市場概観 ・鋼製グレーチングのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・鋼製グレーチングのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・鋼製グレーチングの世界市場規模 ・鋼製グレーチングの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・鋼製グレーチングのアメリカ市場規模推移 ・鋼製グレーチングのカナダ市場規模推移 ・鋼製グレーチングのメキシコ市場規模推移 ・鋼製グレーチングのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・鋼製グレーチングのドイツ市場規模推移 ・鋼製グレーチングのイギリス市場規模推移 ・鋼製グレーチングのロシア市場規模推移 ・鋼製グレーチングのアジア市場分析(日本、中 …
  • 3Dプリンティングの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、3Dプリンティングの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、3Dプリンティング市場規模、工程別(液槽光重合、粉末床溶融結合、材料押出、結合剤噴射、指向エネルギー堆積、材料噴射、シート積層)分析、提供製品別(素材、金属、形態、サービス、ソフトウェア、プリンター)分析、技術別(レーザー金属積層(LMD)、直接金属レーザー焼結(DMLS)、デジタル光処理(DMLS)、ステレオリソグラフィ(SLA)、薄膜積層(LOM)、選択的レーザー焼結(SLS)、電子ビーム溶融(EBM)、熱溶解積層(FDM)、その他)分析、用途別(機能部品製造、試作、金型製作、サプライチェーンの改善、製品開発、技術革新、コスト低減、効率増強、その他)分析、エンドユーザー別(食品・料理、自動車、宝飾・工芸品・ファッション、航空宇宙・防衛、印刷電子工学、ヘルスケア、エネルギー、建築・建設、生産技術、日用品、工業、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 3 …
  • インテリジェント・モーター・コントローラーの世界市場動向・予測(~2021)
    当調査レポートでは、インテリジェント・モーター・コントローラーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、電圧別分析、モーター種類別分析、需要先別分析、用途別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のマルチファンクションディスプレイ(MFD)市場2015
    本調査レポートでは、世界のマルチファンクションディスプレイ(MFD)市場2015について調査・分析し、マルチファンクションディスプレイ(MFD)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の頭蓋顎顔面固定(CMF)装置市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、頭蓋顎顔面固定(CMF)装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・頭蓋顎顔面固定(CMF)装置の概要 ・頭蓋顎顔面固定(CMF)装置の開発動向:開発段階別分析 ・頭蓋顎顔面固定(CMF)装置の開発動向:セグメント別分析 ・頭蓋顎顔面固定(CMF)装置の開発動向:領域別分析 ・頭蓋顎顔面固定(CMF)装置の開発動向:規制Path別分析 ・頭蓋顎顔面固定(CMF)装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別頭蓋顎顔面固定(CMF)装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・頭蓋顎顔面固定(CMF)装置の最近動向
  • インスタント飲料プリミックスの世界市場
    当調査レポートでは、インスタント飲料プリミックスの世界市場について調査・分析し、インスタント飲料プリミックスの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 携帯電話包装の世界市場2017-2021:硬質箱、折りたたみカート、フレキシブルフィルム、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、携帯電話包装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、携帯電話包装の世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は携帯電話包装の世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.21%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、ADE、Plastic Ingenuity、Smurfit Kappa、UFP Technologies等です。
  • エンタープライズアジャイルトランスフォーメーションサービスのアメリカ市場:方法別、サービス種類別、組織規模別、業種別
  • 世界の神経診断装置開発動向:医療機器パイプライン分析2015
    当調査レポートでは、神経診断装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・神経診断装置の概要 ・神経診断装置の開発動向:開発段階別分析 ・神経診断装置の開発動向:セグメント別分析 ・神経診断装置の開発動向:領域別分析 ・神経診断装置の開発動向:規制Path別分析 ・神経診断装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別神経診断装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・神経診断装置の最近動向
  • シンガポールのプラスチック製バスルーム用製品市場(~2019):市場規模、動向、予測
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"