"世界のナノサテライト&マイクロサテライト市場:コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェアおよびデータ処理、起動サービス)、種類別(ナノサテライトおよびマイクロサテライト)、用途別、業種別(政府、防衛、民事)、地域別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:TC 2267)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"世界のナノサテライト&マイクロサテライト市場:コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェアおよびデータ処理、起動サービス)、種類別(ナノサテライトおよびマイクロサテライト)、用途別、業種別(政府、防衛、民事)、地域別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The global nanosatellite and microsatellite market size to grow at a CAGR of 19.8% during the forecast period
The global nanosatellite and microsatellite market size is expected to grow from USD 1.5 billion in 2019 to USD 3.6 billion by 2024, at a Compound Annual Growth Rate (CAGR) of 19.8% during the forecast period. The satellites are used for several applications, such as communication, earth observation and remote sensing, scientific research, biological experiments, academic training, reconnaissance, and various other applications by the defense, intelligence, civil, commercial, and/or government users. Continuous advancements in the miniaturization of technologies, such as electronics; low-mission costs; and the increasing use of satellite constellations are major drivers of the market. .

Hardware segment to lead the nanosatellite and microsatellite market in 2019
Hardware is the core of nanosatellites and microsatellites, which are readily available with vendors for easy integration and plug-and-play processes. These hardware contribute to the complete mass of the satellites and based on the weight of these hardware; small satellites are categorized as nanosatellites or microsatellites. The hardware segment includes subsystems, such as payloads, structures, telecommunications, on-board computers, power systems, attitude control systems, and propulsion systems. The growth in this segment is significant with a number of players offering low-cost hardware and manufacturing services.

Earth observation and remote sensing segment to lead the nanosatellite and microsatellite market in 2019
Nanosatellites and microsatellites have brought novel opportunities for earth observation and remote sensing using inexpensive small satellites to capture images of the earth and gather specific data. Nanosatellites and microsatellites are expected to play a major role in remote sensing missions due to their enhanced computational and communication capabilities, along with competencies in taking decisions about the time and data to be shared. Successful programs to develop and examine advanced hyperspectral imaging systems compatible with nanosatellite and microsatellite missions enable small satellites to generate high-quality complex images.

North America to lead the nanosatellite and microsatellite market in 2019
North America leads in the adoption of nanosatellites and microsatellites and provides great opportunities for growth of the overall market. The region has always been an early adopter of new technology or software, and the North American market grows at a faster rate initially as compared to any other region. The demand for nanosatellites and microsatellites in North America is being driven by the booming digitalization across industries along with a surging demand for earth observation satellites, which offer extremely high resolution earth images and videos, as close as 1 meter or less, of the earth’s surface.

In-depth interviews were conducted with Chief Executive Officers (CEOs), marketing directors, other innovation and technology directors, and executives from various key organizations operating in the nanosatellite and microsatellite market.
The following list provides the breakup of primary respondents’ profiles:
 By Company Type: Tier 1: 35%, Tier 2: 45%, and Tier 3: 20%
 By Designation: C level Executives: 35%, Director Level: 25%, and Others: 40%
 By Region: North America: 45%, Europe: 20%, Asia Pacific (APAC): 30%, and Rest of the World: 5%
Major vendors in the global nanosatellite and microsatellite market include GomSpace (Denmark), Lockheed Martin (US), L3Harris (US), Sierra Nevada Corporation (US), AAC Clyde Space (Scotland), Planet Labs (US), Tyvak (US), NanoAvionics (US), Innovative Solutions In Space (Netherlands), SpaceQuest (US), Raytheon (US), RUAG (Switzerland), Surrey Satellite Technology Limited (England), Dauria Aerospace (Russia), Axelspace Corporation (Japan), Sky and Space Global (UK), Kepler (Canada), GAUSS’ (Italy), SpaceWorks Enterprises (US), and Berlin Space Technologies (Germany).

Research coverage:
The report includes an in-depth competitive analysis of key players in the nanosatellite and microsatellite market, along with their company profiles, recent developments, and key market strategies. The report segments the global nanosatellite and microsatellite market by component, type, application, vertical, and region.

Key benefits of buying the report:
The report would provide market leaders/new entrants in the nanosatellite and microsatellite market, with information on the closest approximations of the revenue numbers for the overall nanosatellite and microsatellite market and subsegments. The report would help stakeholders understand the competitive landscape and gain more insights to better position their businesses and plan suitable go-to-market strategies. It further helps stakeholders understand the pulse of the market and provides them with information on the key market drivers, restraints, challenges, and opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"世界のナノサテライト&マイクロサテライト市場:コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェアおよびデータ処理、起動サービス)、種類別(ナノサテライトおよびマイクロサテライト)、用途別、業種別(政府、防衛、民事)、地域別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 18)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.2.1 Inclusions and Exclusions
1.3 Market Scope
1.3.1 Market Segmentation
1.4 Years Considered for the Study
1.5 Currency Considered
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 22)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.2 Primary Data
2.1.3 Breakup of Primary Profiles
2.1.4 Key Industry Insights
2.2 Market Breakup and Data Triangulation
2.3 Market Size Estimation
2.3.1 Top-Down Approach
2.3.2 Bottom-Up Approach
2.4 Market Forecast
2.5 Competitive Leadership Mapping Methodology
2.6 Assumptions for the Study
2.7 Limitations of the Study
3 Executive Summary (Page No. – 31)
4 Premium Insights (Page No. – 36)
4.1 Attractive Market Opportunities in the Global Nanosatellite and Microsatellite Market
4.2 Global Market By Type and Region
4.3 Market By Region
4.4 Market Investment Scenario
5 Market Overview and Industry Trends (Page No. – 38)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Increasing Demand for Leo-Based Services
5.2.1.2 Growing Focus on Reducing the Cost of Miniatures Satellite
5.2.1.3 Rising Demand for Earth Observation Related Application
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Limited Access to Space
5.2.2.2 Government Policies
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Growth in the Demand for Satellite Imagery From Nongovernmental Players
5.2.3.2 Increase in the Number of Application Areas
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Raising Capital and Funding of Satellite Manufacturing and Launch
5.2.4.2 Concerns Related to Space Debris
5.3 Evolution of Nanosatellite and Microsatellite
5.4 Use Cases
5.4.1 Use Case: Hawkeye 360
5.4.2 Use Case: KTh Royal Institute of Technology
5.4.3 Use Case: European Firers Project
5.5 Impact of Disruptive Technologies
5.5.1 Artificial Intelligence
5.5.2 Internet of Things
6 Nanosatellite and Microsatellite Market By Component (Page No. – 45)
6.1 Introduction
6.2 Hardware
6.2.1 Several Players Offering Low-Cost Hardware to Drive the Growth of This Segment
6.3 Software and Data Processing
6.3.1 Advanced Data Processing in Space for Monitoring Geology to Drive the Software and Data Processing Market
6.4 Space Services
6.4.1 Focus on Improving Business Opportunities and Reducing Expenses and Overheads Via Space Services
6.5 Launch Services
6.5.1 Demand for Specialized Vehicles for Specific Microsatellite and Nanosatellite Launching to Drive the Launch Services Industry
7 Nanosatellite and Microsatellite Market By Type (Page No. – 55)
7.1 Introduction
7.2 Nanosatellite
7.2.1 Constant Innovations in the Miniaturization of Nanosatellites to Drive Its Adoption Among Verticals
7.3 Microsatellite
7.3.1 Ability of Microsatellites to Perform Complex Space Tasks With High Precision to Drive Their Adoption in the Future
8 Nanosatellite and Microsatellite Market By Application (Page No. – 60)
8.1 Introduction
8.2 Communication
8.2.1 Communication-Related Missions to Offer Enhanced Quality Communication Systems in Future
8.3 Earth Observation and Remote Sensing
8.3.1 Compact Nature of Nanosatellites and Microsatellites Led to Efficient Earth Observation and Remote Sensing
8.4 Scientific Research
8.4.1 Endless Prospects in Space Research to Open Up With Evolving Nanosatellites and Microsatellites
8.5 Biological Experiments
8.5.1 Low Cost of Nanosatellites and Microsatellites to Increase the Overall Adoption for Experiments
8.6 Technology Demonstration and Verification
8.6.1 Nanosatellites and Microsatellites Offer a Cost-Effective Approach for Technology Demonstration and Verification Projects
8.7 Academic Training
8.7.1 Increasing Support From Government to Train Students in Small Satellite Development
8.8 Mapping and Navigation
8.8.1 Transportation and Marine Companies to Invest in Nanosatellites and Microsatellites to Develop Better Navigation and Tracking Systems
8.9 Reconnaissance
8.9.1 Reconnaissance Application to be Majorly Adopted for Military and Defense Purposes Set to Grow in the Future
9 Nanosatellite and Microsatellite Market By Vertical (Page No. – 75)
9.1 Introduction
9.2 Government
9.2.1 Government Initiatives to Increase the Number of Nanosatellite and Microsatellite Launches
9.3 Civil
9.3.1 Civil Vehicle Tracking and Weather Monitoring to Drive the Adoption of Nanosatellites and Microsatellites Across the Civil Vertical
9.4 Commercial
9.4.1 Use of Nanosatellites and Microsatellites for Commercial Purposes to Grow Owing to Low Costs
9.5 Defense
9.5.1 General Trend of Miniaturization of Technology and Increasing Capabilities of Nanosatellites and Microsatellites to Drive the Market Growth
9.6 Energy and Infrastructure
9.6.1 Use of Nanosatellites and Microsatellites to Detect and Monitor Oil and Gas Wells
9.7 Maritime and Transportation
9.7.1 Accuracy of Data Provided By Nanosatellites Led to Increased Adoption Across the Vertical
10 Nanosatellite and Microsatellite Market By Region (Page No. – 86)
10.1 Introduction
10.2 North America
10.2.1 United States
10.2.1.1 Increasing Benefits of Technology-Enabled Nanosatellites and Microsatellites in the US Agriculture Vertical
10.2.2 Canada
10.2.2.1 Collaborations With International Space Agencies to Boost the Canadian Market
10.3 Europe
10.3.1 United Kingdom
10.3.1.1 Government Initiatives to Boost the Adoption of Nanosatellites and Microsatellites
10.3.2 Russia
10.3.2.1 Growing Reliability of Russia on Self-Developed Space Systems
10.3.3 France
10.3.3.1 Increasing Partnerships Among Local Companies to Boost the French Nanosatellite and Microsatellite Market
10.3.4 Rest of Europe
10.4 Asia Pacific
10.4.1 China
10.4.1.1 Growth of Self-Made Space Technology to Increase the Number of Space Programs in China
10.4.2 Japan
10.4.2.1 Japan’s Private Space Industry Plays a Key Role in the Government’s Space Program
10.4.3 India
10.4.3.1 Upcoming Nanosatellite Space Initiatives to Drive the Indian Nanosatellite and Microsatellite Market
10.4.4 Rest of Asia Pacific
10.5 Rest of the World
10.5.1 Middle East
10.5.1.1 Growing Partnerships to Develop the Middle Eastern Space Sector to Drive Market Growth
10.5.2 Africa
10.5.2.1 African Market to Accelerate With Several Countries Launching Their Satellites
10.5.3 Latin America
10.5.3.1 Latin America to Depict Healthy Involvement in Space Initiatives Through Nanosatellite and Microsatellite Space Missions
11 Competitive Landscape (Page No. – 114)
11.1 Overview
11.2 Competitive Leadership Mapping
11.2.1 Visionary Leaders
11.2.2 Dynamic Differentiators
11.2.3 Innovators
11.2.4 Emerging Companies
11.2.5 Ranking of Key Players
11.3 Competitive Scenario
11.3.1 New Product Launches
11.3.2 Partnerships
12 Company Profiles (Page No. – 118)
(Business Overview, Products Offered, Solutions and Services Offered, Recent Developments & SWOT Analysis)*
12.1 Introduction
12.2 Gomspace
12.3 Lockheed Martin
12.4 L3Harris
12.5 Sierra Nevada Corporation
12.6 AAC Clyde Space
12.7 Planet Labs
12.8 Tyvak
12.9 NanoAvionics
12.10 Innovative Solutions in Space
12.11 SpaceQuest
12.12 Raytheon
12.13 RUAG Space
12.14 Surrey Satellite Technology Limited
12.15 Dauria Aerospace
12.16 Axelspace Corporation
12.17 Sky and Space Global
12.18 Kepler
12.19 GAUSS’
12.20 Spaceworks Enterprises
12.21 Berlin Space Technologies
12.22 Right-to-Win
*Details on Business Overview, Products Offered, Solutions and Services Offered, Recent Developments & SWOT Analysis Might Not be Captured in Case of Unlisted Companies.
13 Appendix (Page No. – 153)
13.1 Discussion Guide
13.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
13.3 Available Customizations
13.4 Related Reports
13.5 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】世界のナノサテライト&マイクロサテライト市場:コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェアおよびデータ処理、起動サービス)、種類別(ナノサテライトおよびマイクロサテライト)、用途別、業種別(政府、防衛、民事)、地域別
【発行日】2019年12月19日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】TC 2267
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】電気通信及びIT
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界のナノサテライト&マイクロサテライト市場:コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェアおよびデータ処理、起動サービス)、種類別(ナノサテライトおよびマイクロサテライト)、用途別、業種別(政府、防衛、民事)、地域別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 脂肪酸サプリメントの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、脂肪酸サプリメントの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、脂肪酸サプリメントの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は脂肪酸サプリメントの世界市場が2017-2021年期間中に年平均12.20%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、BASF、Croda International、DSM、Orkla Health等です。
  • 強化ガラスの世界市場分析:用途別(自動車、建設)、セグメント予測
    本調査レポートでは、強化ガラスの世界市場について調査・分析し、強化ガラスの世界市場動向、強化ガラスの世界市場規模、市場予測、セグメント別強化ガラス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 動物飼料用プロバイオティクスの世界市場:乳酸菌、サーモフィラス菌、ビフィズス菌
    当調査レポートでは、動物飼料用プロバイオティクスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、家畜別分析、形状別分析、機能別分析、動物飼料用プロバイオティクスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • アルメニアのプラスチック製バック/サック市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 空中給油の世界市場予測(~2025年)
    当調査レポートでは、空中給油の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、システム別(プローブ及びドローグ、ブーム給油、自律)分析、コンポーネント別(ポンプ、バルブ、ノズル、ホース、ブーム、プローブ、燃料タンク、ポッド)分析、航空機種類別(固定および回転)分析、種類別(有人、無人)分析、空中給油の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、空中給油の世界市場規模が2019年537百万ドルから2025年692百万ドルまで年平均4.3%成長すると予測しています。
  • マグネシウムの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、マグネシウムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、マグネシウムの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • くもり止め蓋フィルムの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、くもり止め蓋フィルムの世界市場について調べ、くもり止め蓋フィルムの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、くもり止め蓋フィルムの市場規模をセグメンテーション別(材料別(PE、PP、PET、EVOH、その他)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社はくもり止め蓋フィルムの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均6%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・くもり止め蓋フィルムの市場状況 ・くもり止め蓋フィルムの市場規模 ・くもり止め蓋フィルムの市場予測 ・くもり止め蓋フィルムの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:材料別(PE、PP、PET、EVOH、その他) ・くもり止め蓋フィルムの顧客状況 ・主要地域別市場規模:アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 世界の圧力リリーフ装置市場2015
    本調査レポートでは、世界の圧力リリーフ装置市場2015について調査・分析し、圧力リリーフ装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • Workspace-as-a-Service(WaaS)ベンダー比較
  • 自動車排気ガス用センサーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動車排気ガス用センサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車排気ガス用センサーの世界市場規模及び予測、車両種類別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • チリの整形外科手術用動力機器市場見通し
  • 好中球減少症治療薬の世界市場
    当調査レポートでは、好中球減少症治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、疾患概要、好中球減少症治療薬の世界市場規模及び予測、薬剤種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • アメリカ教育産業における人口知能(AI)市場2017-2021
    当調査レポートでは、アメリカ教育産業における人口知能(AI)市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、アメリカ教育産業における人口知能(AI)市場規模及び予測、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 脳インプラントの世界市場:SCSシステム、DBSシステム、VNSシステム
    当調査レポートでは、脳インプラントの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、脳インプラント市場規模、製品別(SCSシステム、DBSシステム、VNSシステム)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Abbott, Boston Scientific, LivaNova, Medtronicなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・脳インプラントの世界市場概要 ・脳インプラントの世界市場環境 ・脳インプラントの世界市場動向 ・脳インプラントの世界市場規模 ・脳インプラントの世界市場:業界構造分析 ・脳インプラントの世界市場:製品別(SCSシステム、DBSシステム、VNSシステム) ・脳インプラントの世界市場:地域別市場規模・分析 ・脳インプラントの北米市場規模・予測 ・脳インプラントのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・脳インプラントのアジア太平洋市場規模・予測 ・脳インプラントの主要国分析 ・脳インプラントの世界市場:意思決定フレームワーク …
  • 世界のタルカムパウダー市場2015
    本調査レポートでは、世界のタルカムパウダー市場2015について調査・分析し、タルカムパウダーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • TOFセンサーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、TOFセンサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、TOFセンサーの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はTOFセンサーの世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.06%成長すると予測しています。
  • マネージド型セキュリティサービスの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、マネージド型セキュリティサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、マネージド型セキュリティサービスの世界市場規模及び予測、導入方式別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。
  • 指向性エネルギー兵器(DEW)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、指向性エネルギー兵器(DEW)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、指向性エネルギー兵器(DEW)の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 車の安全の世界市場の見通し2017-2023
    当調査レポートでは、車の安全の世界市場について調査・分析し、車の安全の世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・車の安全の世界市場規模:用途別分析 ・車の安全の世界市場規模:技術別分析 ・車の安全の世界市場規模:占有種類別分析 ・車の安全の世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 植物油の世界市場2016-2020:パーム油、大豆油、キャノーラ油、ひまわり油
    当調査レポートでは、植物油の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、植物油の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • アメリカの公共安全LTE市場2016-2020
    当調査レポートでは、アメリカの公共安全LTE市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アメリカの公共安全LTE市場規模及び予測、デバイス別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • オーストラリアの小売市場2016-2020
    当調査レポートでは、オーストラリアの小売市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、オーストラリアの小売市場規模及び予測、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • アメリカのグルテンフリー食品市場2016-2020
    当調査レポートでは、アメリカのグルテンフリー食品市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アメリカのグルテンフリー食品市場規模及び予測、製品別分析、流通別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 高級デニム製ジーンズの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、高級デニム製ジーンズの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、高級デニム製ジーンズの世界市場規模及び予測、需要先別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 生体認証&識別の世界市場予測:顔認識、指紋、掌紋、静脈パターン、虹彩ベース、声、手書き、署名
  • 高脂質血症(Hyperlipidemia):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、高脂質血症(Hyperlipidemia)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・高脂質血症(Hyperlipidemia):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・高脂質血症(Hyperlipidemia)のフェーズ3治験薬の状況 ・高脂質血症(Hyperlipidemia)治療薬の市場規模(販売予測) ・高脂質血症(Hyperlipidemia)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・高脂質血症(Hyperlipidemia)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の高脂質血症(Hyperlipidemia)治療薬剤
  • 自動車用ブレーキ摩耗センサーの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、自動車用ブレーキ摩耗センサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車用ブレーキ摩耗センサーの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は自動車用ブレーキ摩耗センサーの世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.86%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Bosch、Continental、Delphi、DENSO CORPORATION等です。
  • POS紙幣釣銭機の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、POS紙幣釣銭機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、POS紙幣釣銭機の世界市場規模及び予測、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はPOS紙幣釣銭機の世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.51%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Boston Scientific、Medtronic、Sorin、St. Jude Medical、Terumo 等です。
  • 血流測定機器の世界市場
    当調査レポートでは、血流測定機器の世界市場について調査・分析し、血流測定機器の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 血流測定機器の世界市場:市場動向分析 - 血流測定機器の世界市場:競争要因分析 - 血流測定機器の世界市場:製品別 ・レーザードップラー ・電磁血流計 ・超音波ドップラー - 血流測定機器の世界市場:方式別 ・持ち運び可能な機器 ・ハンドヘルド機器 ・卓上型 - 血流測定機器の世界市場:用途別 ・侵襲 ・非侵襲 - 血流測定機器の世界市場:主要地域別分析 - 血流測定機器の北米市場規模(アメリカ市場等) - 血流測定機器のヨーロッパ市場規模 - 血流測定機器のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・血流測定機器の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 粘着防止剤の世界市場
    当調査レポートでは、粘着防止剤の世界市場について調査・分析し、粘着防止剤の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • ロシアの麻酔器市場動向(~2021)
  • ハンガリーの体外式除細動器市場見通し
  • ホットメルト接着剤の世界市場:EVA、SBC、APAO、POE、PU
    当調査レポートでは、ホットメルト接着剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 商用航空機用シートの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、商用航空機用シートの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、商用航空機用シート市場規模、航空機別(ナローボディ機、ワイドボディ機、リージョナル機)分析、キャビンクラス別(エコノミークラス、プレミアムエコノミークラス、ビジネスクラス、ファーストクラス)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Aviointeriors, Geven, JAMCO, Rockwell Collins (B/E Aerospace), Zodiac Aerospaceなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・商用航空機用シートの世界市場概要 ・商用航空機用シートの世界市場環境 ・商用航空機用シートの世界市場動向 ・商用航空機用シートの世界市場規模 ・商用航空機用シートの世界市場:業界構造分析 ・商用航空機用シートの世界市場:航空機別(ナローボディ機、ワイドボディ機、リージョナル機) ・商用航空機用シートの世界市場:キャビンクラス別(エコノミークラス、プ …
  • 産業用WLANの世界市場2017-2021:802.11ac、802.11n、802.11a/b/g
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、産業用WLANの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用WLANの世界市場規模及び予測、技術別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は産業用WLANの世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.38%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Alcatel-Lucent、Cisco Systems、Dell、Huawei Technologies、Siemens等です。
  • 腹膜がん(Peritoneal Cancer):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における腹膜がん(Peritoneal Cancer)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、腹膜がん(Peritoneal Cancer)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・腹膜がん(Peritoneal Cancer)の概要 ・腹膜がん(Peritoneal Cancer)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の腹膜がん(Peritoneal Cancer)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・腹膜がん(Peritoneal Cancer)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子 …
  • アジアの股関節置換処置動向(~2021)
  • 世界のパワートレインセンサー市場:ICE車両用センサー種類別(位置、圧力、速度、温度)、EV用センサー種類別(位置、温度、電流、電圧)、推進別、パワートレインサブシステム別、車両タイプ別、EVタイプ別、地域別
    MarketsandMarkets社は、パワートレインセンサーの世界市場規模が2019年198億ドルから2027年247億ドルまで年平均2.8%成長すると予測しています。当資料では、世界のパワートレインセンサー市場を統合的に調査・分析し、市場概要、ICE車両用センサー種類別(位置センサー、圧力センサー、速度センサー、温度センサー)分析、EVパワートレインセンサータイプ別(位置センサー、電流センサー、電圧センサー、温度センサー)分析、パワートレインサブシステム別(エンジン、ドライブトレイン、排気)分析、推進タイプ別(ICE車両、電気自動車)分析、ICE車両別(小型車、大型車)分析、EV別(BEV、HEV、FCEV)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などで構成されております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・産業概要 ・市場概要 ・世界のパワートレインセンサー市場:ICE車両用センサー種類別(位置センサー、圧力センサー、速度センサー、温度センサー) ・世界のパワートレインセンサー市場:EVパワートレインセンサータイプ別(位置センサー、 …
  • ポータブル酸素濃縮器の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、ポータブル酸素濃縮器の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ポータブル酸素濃縮器市場規模、製品別(パルスドーズ式、連続フロー式)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ポータブル酸素濃縮器の世界市場概要 ・ポータブル酸素濃縮器の世界市場環境 ・ポータブル酸素濃縮器の世界市場動向 ・ポータブル酸素濃縮器の世界市場規模 ・ポータブル酸素濃縮器の世界市場:業界構造分析 ・ポータブル酸素濃縮器の世界市場:製品別(パルスドーズ式、連続フロー式) ・ポータブル酸素濃縮器の世界市場:地域別市場規模・分析 ・ポータブル酸素濃縮器の北米市場規模・予測 ・ポータブル酸素濃縮器のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・ポータブル酸素濃縮器のアジア太平洋市場規模・予測 ・ポータブル酸素濃縮器の主要国分析 ・ポータブル酸素濃縮器の世界市場:意思決定フレームワーク ・ポータブル酸素濃縮器の世界市場:成長要因、課題 ・ポータブル酸素濃縮器の …
  • タイのプラスチック製品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • ガス分析計の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ガス分析計の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ガス分析計の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • タイのPVC(ポリ塩化ビニル)市場(~2019)
  • 産業用ロボットの世界市場予測(~2023年):多関節ロボット、直角座標ロボット、SCARAロボット、パラレルロボット、コラボレーションロボット
    当調査レポートでは、産業用ロボットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、種類別分析、産業別分析、地域別分析、産業用ロボットの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 前臨床イメージング(イン・ビボ)の世界市場:光学イメージング、PET、SPECT、CT、MRI、超音波、光音響イメージング、磁気粒子画像法、光学イメージング試薬、コントラスト剤、PETトレーサー、SPECTプローブ
    当調査レポートでは、前臨床イメージング(イン・ビボ)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、モダリティ別分析、試薬別分析、地域別分析、前臨床イメージング(イン・ビボ)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • チューブ包装の世界市場
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、チューブ包装の世界市場について調査・分析し、チューブ包装の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • ペノキススラムの世界市場
    当調査レポートでは、ペノキススラムの世界市場について調査・分析し、ペノキススラムの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • ケーブル市場動向:ケーブルは新たな超高速アクセス市場におけるリーダーシップを維持できるか?
  • ホワイトバイオテクノロジーの世界市場2017-2021:バイオエネルギー、食品・飼料添加物、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ホワイトバイオテクノロジーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、ホワイトバイオテクノロジーの世界市場規模及び予測、用途別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はホワイトバイオテクノロジーの世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.42%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はBASF、Cargill、DuPont、Novozymes等です。
  • 脊椎用インプラントの世界市場:融合インプラント、非融合インプラント
    当調査レポートでは、脊椎用インプラントの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、脊椎用インプラントの世界市場規模及び予測、製品別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、医療費償還シナリオ、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 北米の反転授業市場2016-2020
    当調査レポートでは、北米の反転授業市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、北米の反転授業市場規模及び予測、需要先別分析、構成要素別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"