"世界のVVT&スタートストップシステム市場:技術別(カム位相、カム位相プラス変更、BAS、エンハンストスターター、ダイレクトスターター、ISG)、フェイザー種類別(油圧、電子)、バルブトレイン別(SOHCおよびDOHC)、燃料種類別、車両別、地域別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AT 2074)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"世界のVVT&スタートストップシステム市場:技術別(カム位相、カム位相プラス変更、BAS、エンハンストスターター、ダイレクトスターター、ISG)、フェイザー種類別(油圧、電子)、バルブトレイン別(SOHCおよびDOHC)、燃料種類別、車両別、地域別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Stringent emission regulations and growing demand for hybrid vehicles across the world to fuel the demand for VVT & start-stop system.
The automotive VVT & start-stop system market is projected to grow at a CAGR of 5.7% reaching USD 85.2 billion by 2027 from USD 54.7 billion from 2019. The major factors responsible for the growth of this market include the stringent emission regulations and fuel-efficiency standards enforced by different legislative bodies across the globe. Also, increased production of hybrid vehicles would drive the start-stop system market.
Dual Overhead Cam (DOHC) for VVT and Integrated Starter Generator (ISG) for start-stop technology are estimated to grow at a higher CAGR during the forecast period

In case of VVT, Dual Overhead Cam (DOHC) technology is expected to grow at a faster rate in passenger cars, LCVs, and HCVs. DOHC has dedicated valves for inlet and outlet. This leads to smooth transmission, enhanced control of valves, efficient use of fuel, and a noise-free ride. In case of start-stop systems, integrated starter generator (ISG) is expected to have the highest growth as it allows greater electrical generation capacity and better emissions benefits.

Asia Pacific shows high growth potential for VVT & start-stop system market
The Asia Pacific region comprises rapidly emerging economies such as China and India, along with developed nations such as Japan, and is the largest market for automotive. In recent years, the region has emerged as a hub for automobile production. As the governments of these countries have imposed stringent emission standards and fuel efficiency levels, upcoming vehicles must go through strict new car assessment programs. The major factors responsible for this region’s growth include increasing demand for fuel saving technologies like turbocharging and VVT & start-stop system. In addition, improving socioeconomic conditions in countries such as India, Thailand, and Indonesia have resulted in the growth of the demand for premium passenger cars. This, in turn, has accelerated the market for VVT & start-stop system in these countries.

Direct starter segment by technology will hold the largest market for start-stop system
The function such as automatic start-stop system can save up to fuel and reduce of CO2 emissions. This technology is used in a direct injected internal combustion engine to enable its instant restart. The technology keeps the piston in an optimal position when the vehicle stops, so that instant restart of the engine is possible by injecting fuel into the cylinder.Measurements taken in the New European Driving Cycle (NEDC) proved engine efficiency and fuel savings of up to 5-8%. The direct starter technology holds the largest market in the start-stop systems due to its presence in conventional engines.

In-depth interviews were conducted with CEOs, marketing directors, other innovation and technology directors, and executives from various key organizations operating in the VVT & start-stop system market.
• By Respondent Type: OEMs—29%, Tier-I—65%, and Tier-II & III—6%
• By Designation: CXOs—23%, Manager—43%, and Executives- 34%
• By Region: North America—31%, Europe—39%, Asia Pacific—24%, LATAM—4%, and RoW 2%
The VVT & start-stop system market comprises major manufacturers such as such as Continental AG (Germany), Denso Corporation (Japan), Delphi Technologies (UK), BorwWarner Inc. (US), Robert Bosch GmbH (Germany), and Hitachi Ltd. (Japan).

Research Coverage:
The study covers the VVT & start-stop system market across various segments. It aims at estimating the market size and future growth potential of this market across different segments such as camera type, component, vehicle type, and region. The study also includes an in-depth competitive analysis of key players in the market, along with their company profiles, key observations related to product and business offerings, recent developments, and acquisitions.

Key Benefits of Buying the Report:
The report will help leaders/new entrants in this market with information on the closest approximations of the revenue numbers for the overall VVT & start-stop system market. This report will help stakeholders understand the competitive landscape and gain more insights to better position their businesses and devise suitable go-to-market strategies. The report also helps stakeholders understand the pulse of the market and provides them with information on key market drivers, restraints, challenges, and opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"世界のVVT&スタートストップシステム市場:技術別(カム位相、カム位相プラス変更、BAS、エンハンストスターター、ダイレクトスターター、ISG)、フェイザー種類別(油圧、電子)、バルブトレイン別(SOHCおよびDOHC)、燃料種類別、車両別、地域別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 23)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Inclusions & Exclusions
1.4 Market Scope
1.4.1 Years Considered for the Study
1.5 Limitations
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 27)
2.1 Research Data
2.2 Secondary Data
2.2.1 Key Secondary Sources for VVT & Start-Stop System Market
2.2.2 Key Data From Secondary Sources
2.3 Primary Data
2.3.1 Sampling Techniques & Data Collection Methods
2.3.2 Primary Participants
2.3.3 Key Data From Primary Sources
2.4 Market Size Estimation
2.4.1 Data Triangulation Approach
2.4.2 Bottom-Up & Top-Down Approach
2.4.3 Bottom-Up Approach: VVT & Start-Stop System Market
2.4.4 Top-Down Approach: VVT & Start-Stop System Market
2.5 Market Breakdown and Data Triangulation
2.6 Assumptions
2.7 Risk Assessment & Ranges
3 Executive Summary (Page No. – 37)
4 Premium Insights (Page No. – 40)
4.1 VVT & Start-Stop System Market to Grow at A Significant Rate During the Forecast Period (2019–2027)
4.2 Asia Pacific is Estimated to Lead the Global VVT & Start-Stop System Market in 2019
4.3 VVT System Market, By Technology
4.4 Start-Stop System Market, By Technology
4.5 VVT System Market, By Valvetrain
4.6 VVT System Market, By Phaser Type
4.7 VVT System Market, By Fuel Type
4.8 VVT System Market, By Vehicle Type
4.9 Start-Stop System Market, By Vehicle Type
5 Market Overview (Page No. – 45)
5.1 Introduction
5.2 Operational Data
5.2.1 Ice Vehicle Production and Plug-In Hybrid Sales in Countries
5.3 Market Dynamics
5.3.1 Drivers
5.3.1.1 Demand for Fuel-Efficient Vehicles
5.3.1.2 Rise in the Hybridization of Vehicles
5.3.1.3 Stringent Emission Norms
5.3.2 Restraints
5.3.2.1 Wear of Engine Due to Increase in Start-Stop Cycle
5.3.2.2 Technology Upgrades Over Time
5.3.3 Opportunities
5.3.3.1 Growing Demand for Electric Cam Phasers
5.3.3.2 Increased Inclusion of Start-Stop Technology in Vehicles
5.3.4 Challenges
5.3.4.1 High Maintenance Cost and Limited Aftermarket Supplies of VVT & Start-Stop System
5.3.4.2 Difficulty in Procuring Complex Internal Components
5.3.5 Impact of Market Dynamics
5.4 Revenue Shift and Hot Beds in VVT System Market Growth
5.5 Revenue Missed: Opportunities for VVT & Start-Stop Systems Manufacturers
5.6 VVT & Start-Stop Systems Market, Scenarios (2020–2027)
5.6.1 VVT & Start-Stop Systems Market, Most Likely Scenario
5.6.2 VVT & Start-Stop System Market, Optimistic Scenario
5.6.3 VVT & Start-Stop Systems Market, Pessimistic Scenario
6 Industry Trends (Page No. – 56)
6.1 Introduction
6.2 Technological Overview
6.2.1 Highly Adopted Valve Technologies in Engines
6.2.2 Ultracapaciotrs
6.3 Porter’s Five Forces
6.4 Regulatory Overview
7 VVT System Market, By Technology (Page No. – 61)
7.1 Introduction
7.2 Operational Data
7.3 Research Methodology
7.4 Assumptions
7.5 Cam-Phasing
7.5.1 Easy Implementation and Low Cost of Cam Phasers Components Will Drive the Adoption of Cam-Phasing Technology
7.6 Cam-Phasing Plus Changing
7.6.1 Improved Torque Delivery Will Significantly Increase the Adoption of Cam-Phasing Plus Changing
7.7 Market Leaders
8 VVT System Market, By Valvetrain (Page No. – 67)
8.1 Introduction
8.2 Operational Data
8.3 Research Methodology
8.4 Assumptions
8.5 Sohc
8.5.1 Demand for Higher Engine Speed With Lighter Valvetrain Will Drive the Market for Sohc
8.6 Dohc
8.6.1 Dohc Develops Higher Peak Torque and Horsepower, Which Increases Its Demand
8.7 Market Leaders
9 VVT System Market, By Fuel Type (Page No. – 73)
9.1 Introduction
9.2 Operational Data
9.3 Research Methodology
9.4 Assumptions
9.5 Diesel VVT System
9.5.1 High Power Generation Capacity By Diesel Engine Will Drive the Growth of VVT Systems for Diesel Engine
9.6 Gasoline VVT System
9.6.1 Rising Fuel Prices and the Need for Fuel-Efficient Engines Will Boost the Gasoline VVT Systems Market
9.7 Market Leaders
10 VVT System Market, By Vehicle Type (Page No. – 79)
10.1 Introduction
10.2 Operational Data
10.3 Research Methodology
10.4 Assumptions
10.5 Passenger Car
10.5.1 Incorporation of Fuel Efficient Features Will Boost the Adoption of VVT System in Passenger Cars
10.6 Light Commercial Vehicle
10.6.1 Improved Torque Delivery That Increases the Engine Output Will Significantly Increase the Adoption of VVT Systems in Lcv
10.7 Heavy Commercial Vehicle
10.7.1 High Demand for Hcvs for Heavy Load Transfers Will Drive the Market
10.8 Market Leaders
11 VVT System Market, By Phaser Type (Page No. – 87)
11.1 Introduction
11.2 Operational Data
11.3 Research Methodology
11.4 Assumptions
11.5 Hydraulic Cam Phaser
11.5.1 Usage of Gasoline and Deisel Engines in Automotive Industry Will Support the Growth of Hydraulic Cam Phasers
11.6 Electronic Cam Phaser
11.6.1 High Phasing Speeds Provided By Electronic Cam Phasers Will Drive the Growth
11.7 Market Leaders
12 Start-Stop System Market, By Technology (Page No. – 93)
12.1 Introduction
12.2 Research Methodology
12.3 Assumptions
12.4 Belt-Driven Alternator Starter (BAS)
12.4.1 BAS Replaces the Need for Alternator and Starter in Vehicles
12.5 Enhanced Starter
12.5.1 Cost Advantage Will Drive the Growth of Enhanced Starters
12.6 Direct Starter
12.6.1 High Efficiency and Fuel-Saving Characteristics of Direct Starters are Expected to Boost the Growth of the Segment
12.7 Integrated Starter Generator (Isg)
12.7.1 Isg Allows Greater Electrical Generation Capacity and Emissions Benefits
12.8 Market Leaders
13 Start-Stop System Market, By Vehicle Type (Page No. – 101)
13.1 Introduction
13.2 Operational Data
13.3 Research Methodology
13.4 Assumptions
13.5 Passenger Car
13.5.1 High Production of Passenger Cars and the Need to Control Pollution in Cities Will Drive the Adoption of Start-Stop System
13.6 Light Commercial Vehicle
13.6.1 Most of the Small Distance Goods Transportation is Covered By Lcv in Europe
13.7 Heavy Commercial Vehicle
13.7.1 Development of High Performance Truck in the European Region Will Drive the Demand for Start-Stop System Market
13.8 Market Leaders
14 VVT & Start-Stop System Market, By Region (Page No. – 108)
14.1 Introduction
14.2 Asia Pacific
14.2.1 China
14.2.1.1 China’s Focus on Reducing the Fuel Intensity of Road Transport Will Drive the VVT System Market Growth
14.2.2 India
14.2.2.1 Rapid Industrialization and Urbanization in India Will Boost the Investment in Fuel Saving Technologies
14.2.3 Japan
14.2.3.1 High Adoption of Advanced Technologies is Expected to Drive the VVT & Start-Stop System Market
14.2.4 South Korea
14.2.4.1 Ghg Emissions Standards Set By the Country Will Boost the Market
14.2.5 Thailand
14.2.5.1 Favorable Government Tax Policies to Encourage Foreign Investments Will Drive the Market
14.2.6 Rest of Asia Pacific
14.2.6.1 Oem Focus on Expansion in the Region Will Drive the Market
14.3 Europe
14.3.1 Germany
14.3.1.1 Engine Downsizing Trend and Growing Demand for Fuel-Efficient Vehicles Will Drive Demand
14.3.2 France
14.3.2.1 Increasing Demand for Premium Passenger Cars Will Boost the Market
14.3.3 UK
14.3.3.1 Advancements in Premium Passenger Car Segment to Boost the Demand for VVT & Start-Stop System
14.3.4 Spain
14.3.4.1 Increasing Vehicle Export Will Boost the Demand for Engine Technologies in Spain
14.3.5 Russia
14.3.5.1 Automotive Manufacturing Plant Expansions Will Drive Demand for VVT & Start-Stop System
14.3.6 Turkey
14.3.6.1 Turkey Being an Efficient Ecosystem of Oems and Component Suppliers Would Drive the Market for VVT & Start-Stop System
14.3.7 Italy
14.3.7.1 Government Collaborations and Strategies Will Impact the Market Positively
14.3.8 Rest of Europe
14.3.8.1 Increasing Passenger Car Production Will Drive Demand
14.4 North America
14.4.1 US
14.4.1.1 Increasing Technological Developments in Engines Will Impact the Market Positively
14.4.2 Canada
14.4.2.1 Upcoming Fuel Efficiency Regulations Will Boost the Demand for VVT System
14.4.3 Mexico
14.4.3.1 Increased Demand for Turbocharged and Direct-Injection Engine Will Boost the VVT System Market in Mexico
14.5 Latin America (Latam)
14.5.1 Brazil
14.5.1.1 Government Support and Quotas on Imports Will Drive the Growth of the Market
14.5.2 Argentina
14.5.2.1 Increasing Production of Passenger Cars Will Drive the VVT System Demand
14.5.3 Rest of Latam
14.5.3.1 Increasing Demand for Engine Downsizing Will Impact the Market Positively
14.6 Rest of the World (RoW)
14.6.1 Iran
14.6.1.1 Partnerships With Global Oems Will Drive the Demand for VVT System
14.6.2 South Africa
14.6.2.1 South Africa’s Strategy to Partner With Foreign Companies Will Drive the Country’s VVT System Market
14.6.3 Others
14.6.3.1 Government Initiatives Will Drive the Demand for VVT & Start-Stop System
15 Recommendations By Marketsandmarkets (Page No. – 159)
15.1 Asia Pacific Will Be the Major Market for VVT & Start-Stop Systems
15.2 Increasing Focus on Passenger Cars Would Be the Primary Driver of VVT & Start-Stop Systems
15.3 Conclusion
16 Competitive Landscape (Page No. – 161)
16.1 Overview
16.2 Market Ranking Analysis
16.3 Competitive Leadership Mapping
16.3.1 Visionary Leaders
16.3.2 Innovators
16.3.3 Dynamic Differentiators
16.3.4 Emerging Companies
16.4 Strength of Product Portfolio
16.5 Business Strategy Excellence
16.6 Strength of Product Portfolio
16.7 Business Strategy Excellence
16.8 Winners vs. Losers
16.9 Competitive Scenario
16.9.1 New Product Developments
16.9.2 Acquisitions
16.9.3 Joint Ventures and Agreements
16.9.4 Expansions
17 Company Profiles (Page No. – 172)
(Business Overview, Products and Services Offered, Recent Developments, SWOT Analysis & MnM View)*
17.1 Robert Bosch GmbH
17.2 Continental AG
17.3 Borgwarner Inc.
17.4 Aisin Seiki Co., Ltd.
17.5 Valeo
17.6 Denso Corporation
17.7 Hitachi Ltd.
17.8 Schaeffler AG.
17.9 Delphi Technologies
17.10 Eaton Corporation
17.11 Mitsubishi Electric
17.12 Tenneco Inc
17.13 Hilite International
*Details on Business Overview, Products and Services Offered, Recent Developments, SWOT Analysis & MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
17.14 Other Key Players
17.14.1 Asia Pacific
17.14.1.1 Toyota
17.14.1.2 Exedy Corporation
17.14.1.3 Honda Motor Co., Ltd.
17.14.1.4 Hyundai Motor Company
17.14.1.5 Mikuni Corporation
17.14.2 Europe
17.14.2.1 BMW Group
17.14.2.2 ZF Friedrichshafen AG
17.14.2.3 PMG Holding GmbH
17.14.2.4 FCA Group
17.14.3 North America
17.14.3.1 Magna International Inc.
17.14.3.2 Cloyes
17.14.3.3 General Motors
18 Appendix (Page No. – 205)
18.1 Discussion Guide
18.2 Currency
18.3 Knowledge Store: Marketsandmarkets Subscription Portal
18.4 Available Customizations
18.5 Related Reports
18.6 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】世界のVVT&スタートストップシステム市場:技術別(カム位相、カム位相プラス変更、BAS、エンハンストスターター、ダイレクトスターター、ISG)、フェイザー種類別(油圧、電子)、バルブトレイン別(SOHCおよびDOHC)、燃料種類別、車両別、地域別
【発行日】2020年1月16日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】AT 2074
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】自動車及び輸送
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界のVVT&スタートストップシステム市場:技術別(カム位相、カム位相プラス変更、BAS、エンハンストスターター、ダイレクトスターター、ISG)、フェイザー種類別(油圧、電子)、バルブトレイン別(SOHCおよびDOHC)、燃料種類別、車両別、地域別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 低摩擦型塗料の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、低摩擦型塗料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、需要先(産業)別分析、地域別分析、低摩擦型塗料の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 学校用ノートパソコンの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、学校用ノートパソコンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、学校用ノートパソコンの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 整形外科向け矯正装置の世界市場:用途別(股関節、膝関節、脊椎、頭蓋・顎顔面、歯科、SET)、製品別(関連装具、手術装置)、セグメント予測
    整形外科向け矯正装置の世界市場は2025年には477億米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率3.1%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、交通事故の発生増加と整形外科疾患の有病率の増加に伴う整形外科手術の需要の高さなどが考えられます。本調査レポートでは、整形外科向け矯正装置の世界市場について調査・分析し、整形外科向け矯正装置の世界市場動向、整形外科向け矯正装置の世界市場規模、市場予測、セグメント別整形外科向け矯正装置市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • セルロースナノ粒子の世界市場見通し2016-2022
    当調査レポートでは、セルロースナノ粒子の世界市場について調査・分析し、セルロースナノ粒子の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・セルロースナノ粒子の世界市場:市場動向分析 ・セルロースナノ粒子の世界市場:競争要因分析 ・セルロースナノ粒子の世界市場:用途別分析/市場規模 ・セルロースナノ粒子の世界市場:地域別分析/市場規模 ・セルロースナノ粒子の北米市場規模 ・セルロースナノ粒子の欧州市場規模 ・セルロースナノ粒子のアジア市場規模 ・セルロースナノ粒子の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 蒸気ボイラーシステムの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、蒸気ボイラーシステムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、蒸気ボイラーシステム市場規模、種類別(スーパーヒーター、煙管ボイラー、水管ボイラー)分析、コンポーネント別(エコノマイザー、空気予熱器、ボイラー、供給ポンプ、過熱器)分析、燃料別(ガス焚蒸気ボイラー、バイオマス焚蒸気ボイラー、石炭焚蒸気ボイラー、石油焚蒸気ボイラー、電気蒸気ボイラー)分析、エンドユーザー別(化学薬品、一次金属、火力発電所、食品、製油所、その他)分析、用途別(蒸気機関(機関車)、セメント生産、発電機、農業、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 蒸気ボイラーシステムの世界市場:市場動向分析 ・ 蒸気ボイラーシステムの世界市場:競争要因分析 ・ 蒸気ボイラーシステムの世界市場:種類別(スーパーヒーター、煙管ボイラー、水管ボイラー) ・ 蒸気ボイラーシステムの世界市場:コンポーネント別(エコノマイザー、空気予熱器、ボイラー、供給ポンプ、過熱器 …
  • CNG(圧縮天然ガス)ディスペンサーの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、CNG(圧縮天然ガス)ディスペンサーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、CNG(圧縮天然ガス)ディスペンサー市場規模、流量別(~100Kg/分、~50Kg/分、~15Kg/分)分析、種類別(時間充填、急速充填)分析、流通経路別(ディーラー所有・ディーラー運営、企業所有・企業運営、企業所有・ディーラー運営)分析、用途別(液体CNG補給ステーション、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ CNG(圧縮天然ガス)ディスペンサーの世界市場:市場動向分析 ・ CNG(圧縮天然ガス)ディスペンサーの世界市場:競争要因分析 ・ CNG(圧縮天然ガス)ディスペンサーの世界市場:流量別(~100Kg/分、~50Kg/分、~15Kg/分) ・ CNG(圧縮天然ガス)ディスペンサーの世界市場:種類別(時間充填、急速充填) ・ CNG(圧縮天然ガス)ディスペンサーの世界市場:流通経路別(ディーラー所有・ディーラー運営、企業所有・企 …
  • 世界の石油・ガスパイプライン産業見通し
  • 航空機ブレーキ装置の世界市場予測(~2022年):センサー、変換器、アクチュエータ、弁、ブレーキ、ホイール
    当調査レポートでは、航空機ブレーキ装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、構成品別分析、フィット別分析、プラットフォーム別分析、地域別分析、航空機ブレーキ装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のサーボモーター市場2015
    本調査レポートでは、世界のサーボモーター市場2015について調査・分析し、サーボモーターの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • オランダの心臓律動管理装置市場見通し
  • 世界のXRF装置市場2015
    本調査レポートでは、世界のXRF装置市場2015について調査・分析し、XRF装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • レーダーセキュリティの世界市場:地上監視レーダー(GSR)、対空監視レーダー(ASR)、海上監視レーダー(MSR)
    当調査レポートでは、レーダーセキュリティの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、監視種類別分析、範囲別分析、用途別分析、地域別分析、レーダーセキュリティの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のコネクテッドオートバイ市場:サービス別(ドライバーアシスタンス、安全、車両管理とテレマティクス、インフォテインメント、保険)、ネットワーク別(セルラー、DSRC)、呼び出しサービス別(eCall、bCall)、エンドユーザー別、通信別、ハードウェア別、地域別
    MarketsandMarkets社は、コネクテッドオートバイの世界市場規模が2019年39百万ドルから2027年912百万ドルまで年平均48.3%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界のコネクテッドオートバイ市場を広く調査・分析し、市場概要、呼び出しサービス別(緊急電話(eCall)、内訳電話(bCall)、情報電話(iCall))分析、サービス別(運転支援、インフォテインメント、安全性、車両管理およびテレマティクス、保険)分析、ハードウェア別(埋め込み、テザー)分析、通信種類別(V2V 、V2I )分析、ネットワーク種類別(セルラーV2X(C-V2X)、専用近距離通信(DSRC))分析、エンドユーザー別(プライベート、コマーシャル)分析、地域別分析、競合動向、企業概要などで取りまとめております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・業界トレンド ・世界のコネクテッドオートバイ市場:呼び出しサービス別(緊急電話(eCall)、内訳電話(bCall)、情報電話(iCall)) ・世界のコネクテッドオートバイ市場: …
  • Bluetoothビーコン端末の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、Bluetoothビーコン端末の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、Bluetoothビーコン端末の世界市場規模及び予測、技術別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 韓国のPET(ポリエチレンテレフタラート)市場(~2019)
  • 世界のバーチャルパワープラント(VPP)市場規模・予測2017-2025
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のバーチャルパワープラント(VPP)市場について調査・分析し、世界のバーチャルパワープラント(VPP)市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のバーチャルパワープラント(VPP)関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • キシロオリゴ糖(XOS)の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、キシロオリゴ糖(XOS)の世界市場について調査・分析し、キシロオリゴ糖(XOS)の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別キシロオリゴ糖(XOS)シェア、市場規模推移、市場規模予測、キシロオリゴ糖(XOS)種類別分析(XOS-95P、XOS-70P、XOS-70L、XOS-35P、XOS-20P)、キシロオリゴ糖(XOS)用途別分析(医療・健康用製品、飲食料品、飼料、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・キシロオリゴ糖(XOS)の市場概観 ・キシロオリゴ糖(XOS)のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・キシロオリゴ糖(XOS)のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・キシロオリゴ糖(XOS)の世界市場規模 ・キシロオリゴ糖(XOS)の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・キシロオリゴ糖(XOS)のアメリカ市場規模推移 ・キシロオリゴ糖(XOS)のカナダ市場規模推移 ・キシロオリゴ糖(XOS)のメキシコ市場規模推移 ・キシロオリゴ糖(XOS)のヨーロ …
  • 世界の自動車用シートベルトプリテンショナー市場2015
    本調査レポートでは、世界の自動車用シートベルトプリテンショナー市場2015について調査・分析し、自動車用シートベルトプリテンショナーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • デッキ材の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、デッキ材の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、デッキ材市場規模、製品別(木材、複合材料、プラスチック、アルミニウム)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・デッキ材の世界市場概要 ・デッキ材の世界市場環境 ・デッキ材の世界市場動向 ・デッキ材の世界市場規模 ・デッキ材の世界市場:業界構造分析 ・デッキ材の世界市場:製品別(木材、複合材料、プラスチック、アルミニウム) ・デッキ材の世界市場:地域別市場規模・分析 ・デッキ材の北米市場規模・予測 ・デッキ材のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・デッキ材のアジア太平洋市場規模・予測 ・デッキ材の主要国分析 ・デッキ材の世界市場:意思決定フレームワーク ・デッキ材の世界市場:成長要因、課題 ・デッキ材の世界市場:競争環境 ・デッキ材の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析) 主な分析対象企業は、CRH、West Fraser、Trex Company、Univers …
  • 抗生物質耐性の世界市場予測2019-2024
    「抗生物質耐性の世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、尿路感染症、腹腔内感染症、血流感染症、クロストリジウム・ディフィシル感染症、急性細菌性皮膚感染症・皮膚構造感染症など、用途別には、Oxazolidinones、Lipoglycopeptides、Tetracyclines、Cephalosporins、Combination therapies、Otherなどに区分してまとめた調査レポートです。抗生物質耐性のグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・抗生物質耐性の世界市場概要(サマリー) ・抗生物質耐性の企業別販売量・売上 ・抗生物質耐性の企業別市場シェア ・抗生物質耐性の世界市場規模:種類別(尿路感染症、腹腔内感染症、血流感染症、クロストリジウム・ディフィシル感染症、急性細菌性皮膚感染症・皮膚構造感染症) ・抗生物質耐性の世界市場規模:用途別(Oxazolidinones、Lipoglycopeptides、Tet …
  • 商業用ルータの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、商業用ルータの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、商業用ルータの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、企業規模別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 化粧品成分の世界市場2017-2021:軟化剤、皮膜形成剤、モイスチャー、界面活性剤、単用添加剤、キャリア、パウダー、着色剤、増粘剤
    当調査レポートでは、化粧品成分の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、化粧品成分の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用ターボチャージャーベアリングの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動車用ターボチャージャーベアリングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車用ターボチャージャーベアリングの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 自動車用ターボチャージャーベアリングは、ターボチャージャーを効率的、無摩擦で稼働させるために使用されます。自動車用ターボチャージャーベアリングの基本構造は、滑りやすく硬化加工された一組の金属球または円錐ローラーを潤滑油と共に硬質金属リング内に収め、荷重に耐えるとともシャフト回転の摩擦を最小限に抑えられるよう設計されています。Technavio社は自動車用ターボチャージャーベアリングの世界市場が2017-2021年期間中に年平均10.15%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• NSK• NTN Bearing• Schaeffler等です。
  • 血液透析・腹膜透析の世界市場予測(~2021年):機械、透析器、動静脈瘻、AVグラフト、ブラッドライン、カテーテル、転送セット、 CAPD、APD
    当調査レポートでは、血液透析・腹膜透析の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品別分析、種類別分析、需要先別分析、地域別分析、血液透析・腹膜透析の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用カーペットおよびルーフの世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、自動車用カーペットおよびルーフの世界市場について調査・分析し、自動車用カーペットおよびルーフの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 自動車用カーペットおよびルーフの世界市場:市場動向分析 - 自動車用カーペットおよびルーフの世界市場:競争要因分析 - 自動車用カーペットおよびルーフの世界市場:車種別 ・軽商用車 ・大型商用車 ・乗用車 - 自動車用カーペットおよびルーフの世界市場:コンポーネント別 ・ヘッドライナー・サンシェード ・トランクトリム ・床カーペット - 自動車用カーペットおよびルーフの世界市場:材料別 ・ポリ塩化ビニル ・発泡体 ・布 ・ゴム ・その他 - 自動車用カーペットおよびルーフの世界市場:主要地域別分析 - 自動車用カーペットおよびルーフの北米市場規模(アメリカ市場等) - 自動車用カーペットおよびルーフのヨーロッパ市場規模 - 自動車用カーペットおよびルーフのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・自動車用カーペットおよびルーフの世界市場:主な …
  • 産業用アクセス制御の世界市場予測(~2023年):カードリーダー、生体認証リーダー、電子ロック、制御装置/サーバ
    当調査レポートでは、産業用アクセス制御の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、構成要素別分析、サービス別分析、用途別分析、地域別分析、産業用アクセス制御の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • おサイフケータイの世界市場分析:製品別(近接性と遠隔性)、用途別(小売、自販機、公共交通機関、レストラン)、セグメント予測
    本調査レポートでは、おサイフケータイの世界市場について調査・分析し、おサイフケータイの世界市場動向、おサイフケータイの世界市場規模、市場予測、セグメント別おサイフケータイ市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 幹細胞治療の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、幹細胞治療の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、幹細胞治療市場規模、種類別(自家移植、同種移植)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・幹細胞治療の世界市場概要 ・幹細胞治療の世界市場環境 ・幹細胞治療の世界市場動向 ・幹細胞治療の世界市場規模 ・幹細胞治療の世界市場:業界構造分析 ・幹細胞治療の世界市場:種類別(自家移植、同種移植) ・幹細胞治療の世界市場:地域別市場規模・分析 ・幹細胞治療の北米市場規模・予測 ・幹細胞治療のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・幹細胞治療のアジア太平洋市場規模・予測 ・幹細胞治療の主要国分析 ・幹細胞治療の世界市場:意思決定フレームワーク ・幹細胞治療の世界市場:成長要因、課題 ・幹細胞治療の世界市場:競争環境 ・幹細胞治療の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 粘膜炎(Mucositis):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における粘膜炎(Mucositis)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、粘膜炎(Mucositis)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・粘膜炎(Mucositis)の概要 ・粘膜炎(Mucositis)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の粘膜炎(Mucositis)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・粘膜炎(Mucositis)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・粘膜炎(Mucositis)治療薬開発 …
  • クラウド移行サービスの世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、クラウド移行サービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、サービス別分析、アプリケーション別分析、地域別分析、クラウド移行サービスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 湿度センサーの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、湿度センサーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、湿度センサー市場規模、用途別(工業、家電、HVACシステム、気候試験室、石油・ガス、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・湿度センサーの世界市場概要 ・湿度センサーの世界市場環境 ・湿度センサーの世界市場動向 ・湿度センサーの世界市場規模 ・湿度センサーの世界市場:業界構造分析 ・湿度センサーの世界市場:用途別(工業、家電、HVACシステム、気候試験室、石油・ガス、その他) ・湿度センサーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・湿度センサーのアメリカ市場規模・予測 ・湿度センサーのヨーロッパ市場規模・予測 ・湿度センサーのアジア市場規模・予測 ・湿度センサーの主要国分析 ・湿度センサーの世界市場:意思決定フレームワーク ・湿度センサーの世界市場:成長要因、課題 ・湿度センサーの世界市場:競争環境 ・湿度センサーの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 世界の放射線遮蔽窓市場2016
    本調査レポートでは、世界の放射線遮蔽窓市場2016について調査・分析し、放射線遮蔽窓の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 機能性食品の世界市場:成分別(カロテノイド、プレバイオティクス・プロバイオティクス、脂肪酸、食物繊維)、製品別、用途別
    本調査レポートでは、機能性食品の世界市場について調査・分析し、機能性食品の世界市場動向、機能性食品の世界市場規模、市場予測、セグメント別機能性食品市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 自転車用ギアボックス装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自転車用ギアボックス装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自転車用ギアボックス装置の世界市場規模及び予測、種類別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は自転車用ギアボックス装置の世界市場が2017-2021年期間中に年平均9.38%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Pinion• Shimano • Campagnolo• SR Suntour• Rohloff等です。
  • ユニファイドコミュニケーションの世界市場分析:製品別(オンプレミス、、クラウドベース/ホスト)、用途別(企業、教育、行政、ヘルスケア)、セグメント予測
    本調査レポートでは、ユニファイドコミュニケーションの世界市場について調査・分析し、ユニファイドコミュニケーションの世界市場動向、ユニファイドコミュニケーションの世界市場規模、市場予測、セグメント別ユニファイドコミュニケーション市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • プール用補助リフトの世界市場2018-2022
    プール用補助リフトは、プール施設へのアクセスを容易にする装置を提供して、身体障害者を支援します。プール用補助リフトの世界市場は、2018~2022年の間、年平均成長率7.35%で成長すると予測されています。 主な分析対象企業は、Arjo、Harmar、PoolPod Products、PlayCore (Spectrum Aquatics)、S.R. Smith、Sunrise Medical、などです。 当調査レポートでは、プール用補助リフトの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、プール用補助リフト市場規模、技術別分析、販売チャネル別(オフライン、オンライン)分析、エンドユーザー別(商業、住宅)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・プール用補助リフトの世界市場概要 ・プール用補助リフトの世界市場環境 ・プール用補助リフトの世界市場動向 ・プール用補助リフトの世界市場規模 ・プール用補助リフトの世界市場:業界構造分析 ・プール用補助 …
  • キネシオロジーテープの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、キネシオロジーテープの世界市場について調査・分析し、キネシオロジーテープの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別キネシオロジーテープシェア、市場規模推移、市場規模予測、キネシオロジーテープ種類別分析(ロール型、プレカット型)、キネシオロジーテープ用途別分析(薬局・ドラッグストア、スポーツ用品店、病院・物理療法・カイロプラクティック、オンライン、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・キネシオロジーテープの市場概観 ・キネシオロジーテープのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・キネシオロジーテープのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・キネシオロジーテープの世界市場規模 ・キネシオロジーテープの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・キネシオロジーテープのアメリカ市場規模推移 ・キネシオロジーテープのカナダ市場規模推移 ・キネシオロジーテープのメキシコ市場規模推移 ・キネシオロジーテープのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア …
  • 硬水軟化装置の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、硬水軟化装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、硬水軟化装置の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 手術器具追跡システムの世界市場分析:製品別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)、技術別(バーコード、RFID)、エンドユーザー別、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ、MEA)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、手術器具追跡システムの世界市場について調査・分析し、手術器具追跡システムの世界市場動向、手術器具追跡システムの世界市場規模、市場予測、セグメント別手術器具追跡システム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 装甲車両の世界市場:製品別(防衛、商業)、用途別(主力戦車、装甲兵員輸送車)、セグメント予測
    本調査レポートでは、装甲車両の世界市場について調査・分析し、装甲車両の世界市場動向、装甲車両の世界市場規模、市場予測、セグメント別装甲車両市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ウェアラブル電子機器の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、ウェアラブル電子機器の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ウェアラブル電子機器市場規模、コンポーネント別(オーディオ、バッテリー、カメラ、コントロール、インタフェース、メモリ、PCBs、電源、その他)分析、製品別(アイウェア、ボディウェア、ネックウェア、リストウェア、フットウェア、その他)分析、用途別(医療、エンターテイメント、防衛、家電、企業・産業、その他)分析、技術別(コンピューティング技術、ディスプレイ技術)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ ウェアラブル電子機器の世界市場:市場動向分析 ・ ウェアラブル電子機器の世界市場:競争要因分析 ・ ウェアラブル電子機器の世界市場:コンポーネント別(オーディオ、バッテリー、カメラ、コントロール、インタフェース、メモリ、PCBs、電源、その他) ・ ウェアラブル電子機器の世界市場:製品別(アイウェア、ボディウェア、ネックウェア、リストウェア、フットウェア、その他) ・ …
  • 分散アンテナシステム(DAS)の世界市場予測2022:所有権、サービス区域、装置、サービス、産業、利用者機能、地域別分析
    当調査レポートでは、分散アンテナシステム(DAS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、所有権別分析、サービス区域別分析、装置・サービス別分析、産業別分析、分散アンテナシステム(DAS)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 航空転用型ガスタービンの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、航空転用型ガスタービンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、航空転用型ガスタービンの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • インドのポリマー市場:ポリエチレン、ポリプロピレン、ポリ塩化ビニル、ポリスチレン、ABS樹脂
  • RFID血液モニタリング装置の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、RFID血液モニタリング装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、RFID血液モニタリング装置の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 熱伝導性プラスチックの世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、熱伝導性プラスチックの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、樹脂種類別分析、需要先別分析、地域別分析、熱伝導性プラスチックの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 電気泳動システムの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、電気泳動システムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、電気泳動システム市場規模、技術別(ゲル電気泳動、キャピラリー電気泳動)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Agilent Technologies, Bio-Rad Laboratories, GENERAL ELECTRIC, Lonza, Merck KGaA, Thermo Fisher Scientificなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・電気泳動システムの世界市場概要 ・電気泳動システムの世界市場環境 ・電気泳動システムの世界市場動向 ・電気泳動システムの世界市場規模 ・電気泳動システムの世界市場:業界構造分析 ・電気泳動システムの世界市場:技術別(ゲル電気泳動、キャピラリー電気泳動) ・電気泳動システムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・電気泳動システムの北米市場規模・予測 ・電気泳動システムのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・電気泳動シ …
  • 5-HT1Aアンタゴニスト(拮抗薬)のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における5-HT1Aアンタゴニスト(拮抗薬)のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・5-HT1Aアンタゴニスト(拮抗薬)の概要 ・5-HT1Aアンタゴニスト(拮抗薬)のパイプライン概要 ・企業別開発中の5-HT1Aアンタゴニスト(拮抗薬) ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・5-HT1Aアンタゴニスト(拮抗薬)の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・5-HT1Aアンタゴニスト(拮抗薬)開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • RFIDの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、RFIDの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、RFIDの世界市場規模及び予測、技術別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • サンドコントロールシステムの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、サンドコントロールシステムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、サンドコントロールシステム市場規模、坑井タイプ別(ケーシング坑井、オープンホール坑井)分析、技術別(フラックパック法、グラベルパック法、流入制御デバイス法、サンドスクリーン法、スロットライナー法、その他)分析、用途別(オフショア、オンショア)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ サンドコントロールシステムの世界市場:市場動向分析 ・ サンドコントロールシステムの世界市場:競争要因分析 ・ サンドコントロールシステムの世界市場:坑井タイプ別(ケーシング坑井、オープンホール坑井) ・ サンドコントロールシステムの世界市場:技術別(フラックパック法、グラベルパック法、流入制御デバイス法、サンドスクリーン法、スロットライナー法、その他) ・ サンドコントロールシステムの世界市場:用途別(オフショア、オンショア) ・ サンドコントロールシステムの世界市場:主要地 …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"