"世界のVVT&スタートストップシステム市場:技術別(カム位相、カム位相プラス変更、BAS、エンハンストスターター、ダイレクトスターター、ISG)、フェイザー種類別(油圧、電子)、バルブトレイン別(SOHCおよびDOHC)、燃料種類別、車両別、地域別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AT 2074)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"世界のVVT&スタートストップシステム市場:技術別(カム位相、カム位相プラス変更、BAS、エンハンストスターター、ダイレクトスターター、ISG)、フェイザー種類別(油圧、電子)、バルブトレイン別(SOHCおよびDOHC)、燃料種類別、車両別、地域別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Stringent emission regulations and growing demand for hybrid vehicles across the world to fuel the demand for VVT & start-stop system.
The automotive VVT & start-stop system market is projected to grow at a CAGR of 5.7% reaching USD 85.2 billion by 2027 from USD 54.7 billion from 2019. The major factors responsible for the growth of this market include the stringent emission regulations and fuel-efficiency standards enforced by different legislative bodies across the globe. Also, increased production of hybrid vehicles would drive the start-stop system market.
Dual Overhead Cam (DOHC) for VVT and Integrated Starter Generator (ISG) for start-stop technology are estimated to grow at a higher CAGR during the forecast period

In case of VVT, Dual Overhead Cam (DOHC) technology is expected to grow at a faster rate in passenger cars, LCVs, and HCVs. DOHC has dedicated valves for inlet and outlet. This leads to smooth transmission, enhanced control of valves, efficient use of fuel, and a noise-free ride. In case of start-stop systems, integrated starter generator (ISG) is expected to have the highest growth as it allows greater electrical generation capacity and better emissions benefits.

Asia Pacific shows high growth potential for VVT & start-stop system market
The Asia Pacific region comprises rapidly emerging economies such as China and India, along with developed nations such as Japan, and is the largest market for automotive. In recent years, the region has emerged as a hub for automobile production. As the governments of these countries have imposed stringent emission standards and fuel efficiency levels, upcoming vehicles must go through strict new car assessment programs. The major factors responsible for this region’s growth include increasing demand for fuel saving technologies like turbocharging and VVT & start-stop system. In addition, improving socioeconomic conditions in countries such as India, Thailand, and Indonesia have resulted in the growth of the demand for premium passenger cars. This, in turn, has accelerated the market for VVT & start-stop system in these countries.

Direct starter segment by technology will hold the largest market for start-stop system
The function such as automatic start-stop system can save up to fuel and reduce of CO2 emissions. This technology is used in a direct injected internal combustion engine to enable its instant restart. The technology keeps the piston in an optimal position when the vehicle stops, so that instant restart of the engine is possible by injecting fuel into the cylinder.Measurements taken in the New European Driving Cycle (NEDC) proved engine efficiency and fuel savings of up to 5-8%. The direct starter technology holds the largest market in the start-stop systems due to its presence in conventional engines.

In-depth interviews were conducted with CEOs, marketing directors, other innovation and technology directors, and executives from various key organizations operating in the VVT & start-stop system market.
• By Respondent Type: OEMs—29%, Tier-I—65%, and Tier-II & III—6%
• By Designation: CXOs—23%, Manager—43%, and Executives- 34%
• By Region: North America—31%, Europe—39%, Asia Pacific—24%, LATAM—4%, and RoW 2%
The VVT & start-stop system market comprises major manufacturers such as such as Continental AG (Germany), Denso Corporation (Japan), Delphi Technologies (UK), BorwWarner Inc. (US), Robert Bosch GmbH (Germany), and Hitachi Ltd. (Japan).

Research Coverage:
The study covers the VVT & start-stop system market across various segments. It aims at estimating the market size and future growth potential of this market across different segments such as camera type, component, vehicle type, and region. The study also includes an in-depth competitive analysis of key players in the market, along with their company profiles, key observations related to product and business offerings, recent developments, and acquisitions.

Key Benefits of Buying the Report:
The report will help leaders/new entrants in this market with information on the closest approximations of the revenue numbers for the overall VVT & start-stop system market. This report will help stakeholders understand the competitive landscape and gain more insights to better position their businesses and devise suitable go-to-market strategies. The report also helps stakeholders understand the pulse of the market and provides them with information on key market drivers, restraints, challenges, and opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"世界のVVT&スタートストップシステム市場:技術別(カム位相、カム位相プラス変更、BAS、エンハンストスターター、ダイレクトスターター、ISG)、フェイザー種類別(油圧、電子)、バルブトレイン別(SOHCおよびDOHC)、燃料種類別、車両別、地域別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 23)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Inclusions & Exclusions
1.4 Market Scope
1.4.1 Years Considered for the Study
1.5 Limitations
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 27)
2.1 Research Data
2.2 Secondary Data
2.2.1 Key Secondary Sources for VVT & Start-Stop System Market
2.2.2 Key Data From Secondary Sources
2.3 Primary Data
2.3.1 Sampling Techniques & Data Collection Methods
2.3.2 Primary Participants
2.3.3 Key Data From Primary Sources
2.4 Market Size Estimation
2.4.1 Data Triangulation Approach
2.4.2 Bottom-Up & Top-Down Approach
2.4.3 Bottom-Up Approach: VVT & Start-Stop System Market
2.4.4 Top-Down Approach: VVT & Start-Stop System Market
2.5 Market Breakdown and Data Triangulation
2.6 Assumptions
2.7 Risk Assessment & Ranges
3 Executive Summary (Page No. – 37)
4 Premium Insights (Page No. – 40)
4.1 VVT & Start-Stop System Market to Grow at A Significant Rate During the Forecast Period (2019–2027)
4.2 Asia Pacific is Estimated to Lead the Global VVT & Start-Stop System Market in 2019
4.3 VVT System Market, By Technology
4.4 Start-Stop System Market, By Technology
4.5 VVT System Market, By Valvetrain
4.6 VVT System Market, By Phaser Type
4.7 VVT System Market, By Fuel Type
4.8 VVT System Market, By Vehicle Type
4.9 Start-Stop System Market, By Vehicle Type
5 Market Overview (Page No. – 45)
5.1 Introduction
5.2 Operational Data
5.2.1 Ice Vehicle Production and Plug-In Hybrid Sales in Countries
5.3 Market Dynamics
5.3.1 Drivers
5.3.1.1 Demand for Fuel-Efficient Vehicles
5.3.1.2 Rise in the Hybridization of Vehicles
5.3.1.3 Stringent Emission Norms
5.3.2 Restraints
5.3.2.1 Wear of Engine Due to Increase in Start-Stop Cycle
5.3.2.2 Technology Upgrades Over Time
5.3.3 Opportunities
5.3.3.1 Growing Demand for Electric Cam Phasers
5.3.3.2 Increased Inclusion of Start-Stop Technology in Vehicles
5.3.4 Challenges
5.3.4.1 High Maintenance Cost and Limited Aftermarket Supplies of VVT & Start-Stop System
5.3.4.2 Difficulty in Procuring Complex Internal Components
5.3.5 Impact of Market Dynamics
5.4 Revenue Shift and Hot Beds in VVT System Market Growth
5.5 Revenue Missed: Opportunities for VVT & Start-Stop Systems Manufacturers
5.6 VVT & Start-Stop Systems Market, Scenarios (2020–2027)
5.6.1 VVT & Start-Stop Systems Market, Most Likely Scenario
5.6.2 VVT & Start-Stop System Market, Optimistic Scenario
5.6.3 VVT & Start-Stop Systems Market, Pessimistic Scenario
6 Industry Trends (Page No. – 56)
6.1 Introduction
6.2 Technological Overview
6.2.1 Highly Adopted Valve Technologies in Engines
6.2.2 Ultracapaciotrs
6.3 Porter’s Five Forces
6.4 Regulatory Overview
7 VVT System Market, By Technology (Page No. – 61)
7.1 Introduction
7.2 Operational Data
7.3 Research Methodology
7.4 Assumptions
7.5 Cam-Phasing
7.5.1 Easy Implementation and Low Cost of Cam Phasers Components Will Drive the Adoption of Cam-Phasing Technology
7.6 Cam-Phasing Plus Changing
7.6.1 Improved Torque Delivery Will Significantly Increase the Adoption of Cam-Phasing Plus Changing
7.7 Market Leaders
8 VVT System Market, By Valvetrain (Page No. – 67)
8.1 Introduction
8.2 Operational Data
8.3 Research Methodology
8.4 Assumptions
8.5 Sohc
8.5.1 Demand for Higher Engine Speed With Lighter Valvetrain Will Drive the Market for Sohc
8.6 Dohc
8.6.1 Dohc Develops Higher Peak Torque and Horsepower, Which Increases Its Demand
8.7 Market Leaders
9 VVT System Market, By Fuel Type (Page No. – 73)
9.1 Introduction
9.2 Operational Data
9.3 Research Methodology
9.4 Assumptions
9.5 Diesel VVT System
9.5.1 High Power Generation Capacity By Diesel Engine Will Drive the Growth of VVT Systems for Diesel Engine
9.6 Gasoline VVT System
9.6.1 Rising Fuel Prices and the Need for Fuel-Efficient Engines Will Boost the Gasoline VVT Systems Market
9.7 Market Leaders
10 VVT System Market, By Vehicle Type (Page No. – 79)
10.1 Introduction
10.2 Operational Data
10.3 Research Methodology
10.4 Assumptions
10.5 Passenger Car
10.5.1 Incorporation of Fuel Efficient Features Will Boost the Adoption of VVT System in Passenger Cars
10.6 Light Commercial Vehicle
10.6.1 Improved Torque Delivery That Increases the Engine Output Will Significantly Increase the Adoption of VVT Systems in Lcv
10.7 Heavy Commercial Vehicle
10.7.1 High Demand for Hcvs for Heavy Load Transfers Will Drive the Market
10.8 Market Leaders
11 VVT System Market, By Phaser Type (Page No. – 87)
11.1 Introduction
11.2 Operational Data
11.3 Research Methodology
11.4 Assumptions
11.5 Hydraulic Cam Phaser
11.5.1 Usage of Gasoline and Deisel Engines in Automotive Industry Will Support the Growth of Hydraulic Cam Phasers
11.6 Electronic Cam Phaser
11.6.1 High Phasing Speeds Provided By Electronic Cam Phasers Will Drive the Growth
11.7 Market Leaders
12 Start-Stop System Market, By Technology (Page No. – 93)
12.1 Introduction
12.2 Research Methodology
12.3 Assumptions
12.4 Belt-Driven Alternator Starter (BAS)
12.4.1 BAS Replaces the Need for Alternator and Starter in Vehicles
12.5 Enhanced Starter
12.5.1 Cost Advantage Will Drive the Growth of Enhanced Starters
12.6 Direct Starter
12.6.1 High Efficiency and Fuel-Saving Characteristics of Direct Starters are Expected to Boost the Growth of the Segment
12.7 Integrated Starter Generator (Isg)
12.7.1 Isg Allows Greater Electrical Generation Capacity and Emissions Benefits
12.8 Market Leaders
13 Start-Stop System Market, By Vehicle Type (Page No. – 101)
13.1 Introduction
13.2 Operational Data
13.3 Research Methodology
13.4 Assumptions
13.5 Passenger Car
13.5.1 High Production of Passenger Cars and the Need to Control Pollution in Cities Will Drive the Adoption of Start-Stop System
13.6 Light Commercial Vehicle
13.6.1 Most of the Small Distance Goods Transportation is Covered By Lcv in Europe
13.7 Heavy Commercial Vehicle
13.7.1 Development of High Performance Truck in the European Region Will Drive the Demand for Start-Stop System Market
13.8 Market Leaders
14 VVT & Start-Stop System Market, By Region (Page No. – 108)
14.1 Introduction
14.2 Asia Pacific
14.2.1 China
14.2.1.1 China’s Focus on Reducing the Fuel Intensity of Road Transport Will Drive the VVT System Market Growth
14.2.2 India
14.2.2.1 Rapid Industrialization and Urbanization in India Will Boost the Investment in Fuel Saving Technologies
14.2.3 Japan
14.2.3.1 High Adoption of Advanced Technologies is Expected to Drive the VVT & Start-Stop System Market
14.2.4 South Korea
14.2.4.1 Ghg Emissions Standards Set By the Country Will Boost the Market
14.2.5 Thailand
14.2.5.1 Favorable Government Tax Policies to Encourage Foreign Investments Will Drive the Market
14.2.6 Rest of Asia Pacific
14.2.6.1 Oem Focus on Expansion in the Region Will Drive the Market
14.3 Europe
14.3.1 Germany
14.3.1.1 Engine Downsizing Trend and Growing Demand for Fuel-Efficient Vehicles Will Drive Demand
14.3.2 France
14.3.2.1 Increasing Demand for Premium Passenger Cars Will Boost the Market
14.3.3 UK
14.3.3.1 Advancements in Premium Passenger Car Segment to Boost the Demand for VVT & Start-Stop System
14.3.4 Spain
14.3.4.1 Increasing Vehicle Export Will Boost the Demand for Engine Technologies in Spain
14.3.5 Russia
14.3.5.1 Automotive Manufacturing Plant Expansions Will Drive Demand for VVT & Start-Stop System
14.3.6 Turkey
14.3.6.1 Turkey Being an Efficient Ecosystem of Oems and Component Suppliers Would Drive the Market for VVT & Start-Stop System
14.3.7 Italy
14.3.7.1 Government Collaborations and Strategies Will Impact the Market Positively
14.3.8 Rest of Europe
14.3.8.1 Increasing Passenger Car Production Will Drive Demand
14.4 North America
14.4.1 US
14.4.1.1 Increasing Technological Developments in Engines Will Impact the Market Positively
14.4.2 Canada
14.4.2.1 Upcoming Fuel Efficiency Regulations Will Boost the Demand for VVT System
14.4.3 Mexico
14.4.3.1 Increased Demand for Turbocharged and Direct-Injection Engine Will Boost the VVT System Market in Mexico
14.5 Latin America (Latam)
14.5.1 Brazil
14.5.1.1 Government Support and Quotas on Imports Will Drive the Growth of the Market
14.5.2 Argentina
14.5.2.1 Increasing Production of Passenger Cars Will Drive the VVT System Demand
14.5.3 Rest of Latam
14.5.3.1 Increasing Demand for Engine Downsizing Will Impact the Market Positively
14.6 Rest of the World (RoW)
14.6.1 Iran
14.6.1.1 Partnerships With Global Oems Will Drive the Demand for VVT System
14.6.2 South Africa
14.6.2.1 South Africa’s Strategy to Partner With Foreign Companies Will Drive the Country’s VVT System Market
14.6.3 Others
14.6.3.1 Government Initiatives Will Drive the Demand for VVT & Start-Stop System
15 Recommendations By Marketsandmarkets (Page No. – 159)
15.1 Asia Pacific Will Be the Major Market for VVT & Start-Stop Systems
15.2 Increasing Focus on Passenger Cars Would Be the Primary Driver of VVT & Start-Stop Systems
15.3 Conclusion
16 Competitive Landscape (Page No. – 161)
16.1 Overview
16.2 Market Ranking Analysis
16.3 Competitive Leadership Mapping
16.3.1 Visionary Leaders
16.3.2 Innovators
16.3.3 Dynamic Differentiators
16.3.4 Emerging Companies
16.4 Strength of Product Portfolio
16.5 Business Strategy Excellence
16.6 Strength of Product Portfolio
16.7 Business Strategy Excellence
16.8 Winners vs. Losers
16.9 Competitive Scenario
16.9.1 New Product Developments
16.9.2 Acquisitions
16.9.3 Joint Ventures and Agreements
16.9.4 Expansions
17 Company Profiles (Page No. – 172)
(Business Overview, Products and Services Offered, Recent Developments, SWOT Analysis & MnM View)*
17.1 Robert Bosch GmbH
17.2 Continental AG
17.3 Borgwarner Inc.
17.4 Aisin Seiki Co., Ltd.
17.5 Valeo
17.6 Denso Corporation
17.7 Hitachi Ltd.
17.8 Schaeffler AG.
17.9 Delphi Technologies
17.10 Eaton Corporation
17.11 Mitsubishi Electric
17.12 Tenneco Inc
17.13 Hilite International
*Details on Business Overview, Products and Services Offered, Recent Developments, SWOT Analysis & MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
17.14 Other Key Players
17.14.1 Asia Pacific
17.14.1.1 Toyota
17.14.1.2 Exedy Corporation
17.14.1.3 Honda Motor Co., Ltd.
17.14.1.4 Hyundai Motor Company
17.14.1.5 Mikuni Corporation
17.14.2 Europe
17.14.2.1 BMW Group
17.14.2.2 ZF Friedrichshafen AG
17.14.2.3 PMG Holding GmbH
17.14.2.4 FCA Group
17.14.3 North America
17.14.3.1 Magna International Inc.
17.14.3.2 Cloyes
17.14.3.3 General Motors
18 Appendix (Page No. – 205)
18.1 Discussion Guide
18.2 Currency
18.3 Knowledge Store: Marketsandmarkets Subscription Portal
18.4 Available Customizations
18.5 Related Reports
18.6 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】世界のVVT&スタートストップシステム市場:技術別(カム位相、カム位相プラス変更、BAS、エンハンストスターター、ダイレクトスターター、ISG)、フェイザー種類別(油圧、電子)、バルブトレイン別(SOHCおよびDOHC)、燃料種類別、車両別、地域別
【発行日】2020年1月16日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】AT 2074
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】自動車及び輸送
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界のVVT&スタートストップシステム市場:技術別(カム位相、カム位相プラス変更、BAS、エンハンストスターター、ダイレクトスターター、ISG)、フェイザー種類別(油圧、電子)、バルブトレイン別(SOHCおよびDOHC)、燃料種類別、車両別、地域別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • スパンボンド不織布の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、スパンボンド不織布の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、機能別分析、材料別分析、需要先別分析、地域別分析、スパンボンド不織布の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • インシデント及び緊急事態管理の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、インシデント及び緊急事態管理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コンポーネント別(ソリューション(緊急/大量通知システム、境界侵入検知、および火災とHAZMAT)、サービス、および通信システム)分析、シミュレーション別分析、業種別分析、インシデント及び緊急事態管理の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、インシデント及び緊急事態管理の世界市場規模が2019年1070億ドルから2024年1485億ドルまで年平均6.8%成長すると予測しています。
  • 医療オートメーションの世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
  • 世界のホホバ油市場2015
    本調査レポートでは、世界のホホバ油市場2015について調査・分析し、ホホバ油の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の自動車シャシ市場2015
    本調査レポートでは、世界の自動車シャシ市場2015について調査・分析し、自動車シャシの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 形質転換増殖因子ベータ2阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における形質転換増殖因子ベータ2阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・形質転換増殖因子ベータ2阻害剤の概要 ・形質転換増殖因子ベータ2阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中の形質転換増殖因子ベータ2阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・形質転換増殖因子ベータ2阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・形質転換増殖因子ベータ2阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 診断用カテーテルの世界市場2017-2021:血管造影用カテーテル、電気生理学(EP)診断カテーテル、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、診断用カテーテルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、診断用カテーテルの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は診断用カテーテルの世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.30%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Abbott、Boston Scientific、Cook Medical、Medtronic等です。
  • 落書き防止用コーティング剤の世界市場予測(~2023年)
    落書き防止用コーティング剤の調査対象は、落書き防止用コーティング剤および落書き防止用フィルムの両方です。落書き防止用コーティング剤の世界市場は、2018年の7,200万米ドルから2023年には8,700万米ドルに達し、この期間中3.8%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、落書きまたは破壊行為に対する保護の必要性の高まり、ならびに建設および輸送業界の成長が考えられます。一方で、落書き防止コーティング剤やフィルムは高価なことから、市場の成長が制約されています。当調査レポートでは、落書き防止用コーティング剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、タイプ(水性、その他)分析、最終用途産業(建設、運輸)分析、落書き防止用コーティング剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ウルソデオキシコール酸の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ウルソデオキシコール酸の世界市場について調査・分析し、ウルソデオキシコール酸の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ウルソデオキシコール酸シェア、市場規模推移、市場規模予測、ウルソデオキシコール酸種類別分析()、ウルソデオキシコール酸用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ウルソデオキシコール酸の市場概観 ・ウルソデオキシコール酸のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ウルソデオキシコール酸のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ウルソデオキシコール酸の世界市場規模 ・ウルソデオキシコール酸の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ウルソデオキシコール酸のアメリカ市場規模推移 ・ウルソデオキシコール酸のカナダ市場規模推移 ・ウルソデオキシコール酸のメキシコ市場規模推移 ・ウルソデオキシコール酸のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ウルソデオキシコール酸のドイツ市場規模推移 ・ウルソデオキシコール酸のイギリス市 …
  • 世界のスクリューポンプ市場2015
    本調査レポートでは、世界のスクリューポンプ市場2015について調査・分析し、スクリューポンプの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、地域別生産規模分析、販売チャネル分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • セラミックの世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、セラミックの世界市場について調査・分析し、セラミックの世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・セラミックの世界市場規模:製品別分析 ・セラミックの世界市場規模:用途別分析 ・セラミックの世界市場規模:エンドユーザー別分析 ・セラミックの世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • グリーン・バイオ溶剤の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
  • プロバイオティクスヨーグルトの世界市場
    当調査レポートでは、プロバイオティクスヨーグルトの世界市場について調査・分析し、プロバイオティクスヨーグルトの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - プロバイオティクスヨーグルトの世界市場:市場動向分析 - プロバイオティクスヨーグルトの世界市場:競争要因分析 - プロバイオティクスヨーグルトの世界市場:流通経路別 ・小売店 ・オンライン店舗 ・スーパー/大型スーパー ・その他 - プロバイオティクスヨーグルトの世界市場:用途別 ・美容産業 ・食品産業 ・その他 - プロバイオティクスヨーグルトの世界市場:原料別 ・牛乳 ・ヤギ乳 ・羊乳 ・その他 - プロバイオティクスヨーグルトの世界市場:主要地域別分析 - プロバイオティクスヨーグルトの北米市場規模(アメリカ市場等) - プロバイオティクスヨーグルトのヨーロッパ市場規模 - プロバイオティクスヨーグルトのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・プロバイオティクスヨーグルトの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • オーストラリアの膝関節置換処置動向(~2021)
  • 通気性フィルムの世界市場分析:原材料別(ポリエステル、ポリエチレン、ポリプロピレン)、製品別(微孔質、微小空孔、非多孔質)、用途別(衛生、医療、建築・建設、工業用防護服、梱包、スポーツウェア)、セグメント予測
    本調査レポートでは、通気性フィルムの世界市場について調査・分析し、通気性フィルムの世界市場動向、通気性フィルムの世界市場規模、市場予測、セグメント別通気性フィルム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のシャフトドライブ自転車市場2015
    本調査レポートでは、世界のシャフトドライブ自転車市場2015について調査・分析し、シャフトドライブ自転車の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 物保険の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、物保険の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、物保険の世界市場規模及び予測、プロパティー別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • カゼインタンパク質の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、カゼインタンパク質の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、カゼインタンパク質市場規模、製品別(食用カゼイン、工業用カゼイン)分析、種類別(羊乳カゼイン、牛乳カゼイン、その他)分析、機能別(安定化、乳化、発泡、その他)分析、アプリケーション別(食糧生産、農業/飼料、栄養補助食品、化粧品、製薬、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ カゼインタンパク質の世界市場:市場動向分析 ・ カゼインタンパク質の世界市場:競争要因分析 ・ カゼインタンパク質の世界市場:製品別(食用カゼイン、工業用カゼイン) ・ カゼインタンパク質の世界市場:種類別(羊乳カゼイン、牛乳カゼイン、その他) ・ カゼインタンパク質の世界市場:機能別(安定化、乳化、発泡、その他) ・ カゼインタンパク質の世界市場:アプリケーション別(食糧生産、農業/飼料、栄養補助食品、化粧品、製薬、その他) ・ カゼインタンパク質の世界市場:主要地域別分析 ・ カゼ …
  • 自動車サーマルシステムの世界市場
    当調査レポートでは、自動車サーマルシステムの世界市場について調査・分析し、自動車サーマルシステムの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 保護リレーの世界市場分析:電圧別(低、中、高)、用途別(フィーダ保護、発電機保護、バスバー保護、コンデンサバンク保護、ブレーカ保護、変圧器保護)、エンドユーザー別(インフラストラクチャ、産業、政府、電力)、セグメント予測
    本調査レポートでは、保護リレーの世界市場について調査・分析し、保護リレーの世界市場動向、保護リレーの世界市場規模、市場予測、セグメント別保護リレー市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の脱穀機市場2015
    本調査レポートでは、世界の脱穀機市場2015について調査・分析し、脱穀機の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 航空管制装置の世界市場
    当調査レポートでは、航空管制装置の世界市場について調査・分析し、航空管制装置の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 航空管制装置の世界市場:市場動向分析 - 航空管制装置の世界市場:競争要因分析 - 航空管制装置の世界市場:製品別 ・安全およびナビゲーション機器 ・近接検知機器 ・レーダー機器 ・シミュレーター機器 ・情報システム機器 ・自動化機器 - 航空管制装置の世界市場:エンドユーザー別 ・民間航空機 ・自家用機 ・軍用機 - 航空管制装置の世界市場:用途別 ・監視用 ・ナビゲーション用 ・通信用 - 航空管制装置の世界市場:主要地域別分析 - 航空管制装置の北米市場規模(アメリカ市場等) - 航空管制装置のヨーロッパ市場規模 - 航空管制装置のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・航空管制装置の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 産業用洗浄の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、産業用洗浄の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用洗浄の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • HDテレビ(HDTV)の世界市場2015-2019
    当調査レポートでは、HDテレビ(HDTV)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、HDテレビ(HDTV)の世界市場規模及び予測、技術別分析、ディスプレイ別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 産業用保護靴の世界市場分析:製品別(レザー、防水、ゴム、プラスチック)、用途別(建設、製造、鉱業、石油・ガス、化学薬品、食品、医薬品、輸送)、セグメント予測
    本調査レポートでは、産業用保護靴の世界市場について調査・分析し、産業用保護靴の世界市場動向、産業用保護靴の世界市場規模、市場予測、セグメント別産業用保護靴市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 大豆デザートの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、大豆デザートの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、大豆デザートの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • LED&OLEDディスプレイおよび照明製品のアフリカ市場ー産業および機会分析ー2016-2026
  • シグナルインテリジェンス(シギント:SIGINT)の世界市場予測(~2023年)
    シグナルインテリジェンス(シギント:SIGINT)の世界市場は、2018年の128億米ドルから2023年には156億米ドルに達し、この期間中4.1%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、テロの増加、主要国の防衛予算の増加、および老朽化した防衛システムの近代化・置き換えなどが考えられます。一方で、シギントシステムの導入にかかる高いコストは市場の成長を抑制する可能性があります。当調査レポートでは、シグナルインテリジェンス(シギント:SIGINT)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、タイプ(エリント(Elint)、コミント(Comint)分析、用途(空中、海上、地上、宇宙、サイバー)分析、シグナルインテリジェンス(シギント:SIGINT)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 結核検査の世界市場
    当調査レポートでは、結核検査の世界市場について調査・分析し、結核検査の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • ドイツの睡眠時無呼吸症診断装置市場動向(~2021)
  • 世界及び日本のエレクトリック・ギター市場2017-2022
  • 世界の光ファイバ母材(プリフォーム)市場2015
    本調査レポートでは、世界の光ファイバ母材(プリフォーム)市場2015について調査・分析し、光ファイバ母材(プリフォーム)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • オンライン室内装飾の世界市場2017-2021:家具、ホームファニシング
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、オンライン室内装飾の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、オンライン室内装飾の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はオンライン室内装飾の世界市場が2017-2021年期間中に年平均19.64%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAmazon、Bed Bath & Beyond、Inter IKEA Systems、Wayfair等です。
  • 世界のハンドヘルド肺活量計市場2015
    本調査レポートでは、世界のハンドヘルド肺活量計市場2015について調査・分析し、ハンドヘルド肺活量計の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • SCADAの世界市場予測(~2022年):PLC、RTU(遠隔端末装置)、HMI、通信システム
    当調査レポートでは、SCADAの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、構成要素別分析、構成別分析、用途別分析、地域別分析、SCADAの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 動物輸送の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、動物輸送の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、動物輸送市場規模、種類別分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・動物輸送の世界市場概要 ・動物輸送の世界市場環境 ・動物輸送の世界市場動向 ・動物輸送の世界市場規模 ・動物輸送の世界市場:業界構造分析 ・動物輸送の世界市場:種類別 ・動物輸送の世界市場:地域別市場規模・分析 ・動物輸送のアメリカ市場規模・予測 ・動物輸送のヨーロッパ市場規模・予測 ・動物輸送のアジア市場規模・予測 ・動物輸送の主要国分析 ・動物輸送の世界市場:意思決定フレームワーク ・動物輸送の世界市場:成長要因、課題 ・動物輸送の世界市場:競争環境 ・動物輸送の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • インドのPVC(ポリ塩化ビニル)市場(~2019)
  • 高級車用アンビエント照明システムの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、高級車用アンビエント照明システムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、高級車用アンビエント照明システム市場規模、用途別(役員用高級車、超高級車)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・高級車用アンビエント照明システムの世界市場概要 ・高級車用アンビエント照明システムの世界市場環境 ・高級車用アンビエント照明システムの世界市場動向 ・高級車用アンビエント照明システムの世界市場規模 ・高級車用アンビエント照明システムの世界市場:業界構造分析 ・高級車用アンビエント照明システムの世界市場:用途別(役員用高級車、超高級車) ・高級車用アンビエント照明システムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・高級車用アンビエント照明システムの北米市場規模・予測 ・高級車用アンビエント照明システムのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・高級車用アンビエント照明システムのアジア太平洋市場規模・予測 ・高級車用アンビエント照明システムの …
  • 肝臓癌診断の世界市場:検査方法別(スクリーニングタイプ別(生検、内視鏡検査、試験所検査、画像)、地域別、セグメント予測
    本調査レポートでは、肝臓癌診断の世界市場について調査・分析し、肝臓癌診断の世界市場動向、肝臓癌診断の世界市場規模、市場予測、セグメント別肝臓癌診断市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 深部脳刺激療法(DBS)装置の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、深部脳刺激療法(DBS)装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、深部脳刺激療法(DBS)装置の世界市場規模及び予測、用途別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • タンパク質サプリメントの世界市場予測
    Market Research Future社が発行した当調査レポートでは、タンパク質サプリメントの世界市場について調査・分析し、タンパク質サプリメントの世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 網膜手術装置の世界市場分析:製品別(硝子体切除機械、硝子体切除パック、手術器具、顕微鏡照明装置、網膜レーザー装置)、用途別、エンドユーザー別、セグメント予測
    本調査レポートでは、網膜手術装置の世界市場について調査・分析し、網膜手術装置の世界市場動向、網膜手術装置の世界市場規模、市場予測、セグメント別網膜手術装置市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 動物用ワクチンの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、動物用ワクチンの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、動物用ワクチン市場規模、タイプ別(豚、家禽、家畜、ペット、牛、水産養殖、ウイルス、バクテリア、寄生虫、感染症、その他)分析、技術別(弱毒化ワクチン、不活化ワクチン、トキソイドワクチン、組換えワクチン分析、サブユニットワクチン、DNAワクチン、共役ワクチン、その他) 分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 動物用ワクチンの世界市場:市場動向分析 ・ 動物用ワクチンの世界市場:競争要因分析 ・ 動物用ワクチンの世界市場:タイプ別(豚、家禽、家畜、ペット、牛、水産養殖、ウイルス、バクテリア、寄生虫、感染症、その他) ・ 動物用ワクチンの世界市場:技術別(弱毒化ワクチン、不活化ワクチン、トキソイドワクチン、組換えワクチン ・ 動物用ワクチンの世界市場:サブユニットワクチン、DNAワクチン、共役ワクチン、その他) ・ 動物用ワクチンの世界市場:主要地域別分析 ・ 動物用ワクチ …
  • アクティブ水耕栽培システムの世界市場予測2019-2024
    「アクティブ水耕栽培システムの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、水耕ドリップシステム、洪水・排水システム、N.F.T. (薄膜水耕)、水耕栽培システムなど、用途別には、Commercial、Residentialなどに区分してまとめた調査レポートです。アクティブ水耕栽培システムのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・アクティブ水耕栽培システムの世界市場概要(サマリー) ・アクティブ水耕栽培システムの企業別販売量・売上 ・アクティブ水耕栽培システムの企業別市場シェア ・アクティブ水耕栽培システムの世界市場規模:種類別(水耕ドリップシステム、洪水・排水システム、N.F.T. (薄膜水耕)、水耕栽培システム) ・アクティブ水耕栽培システムの世界市場規模:用途別(Commercial、Residential) ・アクティブ水耕栽培システムの米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・アクティブ水耕栽培システムのアジ …
  • 3D磁気センサの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、3D磁気センサの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、3D磁気センサの世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は3D磁気センサの世界市場が2017-2021年期間中に年平均21.41%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Allegro MicroSystems• Infineon Technologies• NXP Semiconductors• STMicroelectronics等です。
  • 中国の非GMO(遺伝子組み換え)食品市場2016-2020
    当調査レポートでは、中国の非GMO(遺伝子組み換え)食品市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、中国の非GMO(遺伝子組み換え)食品市場規模及び予測、製品別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ギリシャの肩関節および小関節再建装置市場見通し
  • 世界のテトラフルオロほう酸ナトリウム市場2016
    本調査レポートでは、世界のテトラフルオロほう酸ナトリウム市場2016について調査・分析し、テトラフルオロほう酸ナトリウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • プール用補助リフトの世界市場2018-2022
    プール用補助リフトは、プール施設へのアクセスを容易にする装置を提供して、身体障害者を支援します。プール用補助リフトの世界市場は、2018~2022年の間、年平均成長率7.35%で成長すると予測されています。 主な分析対象企業は、Arjo、Harmar、PoolPod Products、PlayCore (Spectrum Aquatics)、S.R. Smith、Sunrise Medical、などです。 当調査レポートでは、プール用補助リフトの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、プール用補助リフト市場規模、技術別分析、販売チャネル別(オフライン、オンライン)分析、エンドユーザー別(商業、住宅)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・プール用補助リフトの世界市場概要 ・プール用補助リフトの世界市場環境 ・プール用補助リフトの世界市場動向 ・プール用補助リフトの世界市場規模 ・プール用補助リフトの世界市場:業界構造分析 ・プール用補助 …
  • 医療機器の世界市場:治療・手術用機器、患者モニター・診断・医療画像用機器、その他
    当調査レポートでは、医療機器の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、医療機器市場規模、製品別(治療・手術用機器、患者モニター・診断・医療画像用機器、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・医療機器の世界市場概要 ・医療機器の世界市場環境 ・医療機器の世界市場動向 ・医療機器の世界市場規模 ・医療機器の世界市場:業界構造分析 ・医療機器の世界市場:製品別(治療・手術用機器、患者モニター・診断・医療画像用機器、その他) ・医療機器の世界市場:地域別市場規模・分析 ・医療機器の北米市場規模・予測 ・医療機器のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・医療機器のアジア太平洋市場規模・予測 ・医療機器の主要国分析 ・医療機器の世界市場:意思決定フレームワーク ・医療機器の世界市場:成長要因、課題 ・医療機器の世界市場:競争環境 ・医療機器の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"