"世界のエンドポイントセキュリティ市場:ソリューション別(エンドポイント保護プラットフォーム及びエンドポイント検出&応答)、サービス別、展開モード別、組織規模別、業種別(ヘルスケア、小売およびeコマース、政府)、地域別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:TC 2287)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"世界のエンドポイントセキュリティ市場:ソリューション別(エンドポイント保護プラットフォーム及びエンドポイント検出&応答)、サービス別、展開モード別、組織規模別、業種別(ヘルスケア、小売およびeコマース、政府)、地域別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The global endpoint security market size to grow at a CAGR of 7.6% during the forecast period
The global endpoint security market size is projected to grow from USD 12.8 billion in 2019 to USD 18.4 billion by 2024, at a Compound Annual Growth Rate (CAGR) of 7.6% during the forecast period. The endpoint security industry is driven by the increasing number of endpoint and Bring Your Own Devices (BYODs) among enterprises, rising endpoint attacks and breaches, higher costs accrued due to endpoint attacks, mitigation of IT risks, and centrally managed protection and administration. However, the use of free or pirated endpoint protection solutions may hinder the growth of the market.

Managed services segment to grow at a higher CAGR during the forecast period
The endpoint security services industry is segmented into professional services and managed services. The managed services segment is expected to grow at a rapid pace during the forecast period. Managed services deliver better protection against threats and malware by integrating endpoint security solutions with a 24×7 remote monitoring. These services include authentication security services, data disaster recovery services, email security services, information and event management services, vulnerability scanning services, and web security services. The increasing market acceptance for managed services is mainly driven by increased security requirements, improved regulatory compliance, enhanced productivity, and improved data integrity while meeting strict Service Level Agreements (SLAs).

Retail and eCommerce vertical to grow at the highest CAGR during the forecast period
Among verticals, the market has been segmented into Banking, Financial Services and Insurance (BFSI), telecommunications and IT, government and defense, healthcare and life sciences, manufacturing, retail and eCommerce, and others (transportation and logistics, travel and hospitality, media and entertainment, and education). The retail and eCommerce vertical is projected to grow at the highest CAGR during the forecast period, due to the increasing demand for securing secure network points, such as PoS terminals, eCommerce websites, third-party vendors, employee’s access points, and IoT-based devices, such as printers and security cameras.

Asia Pacific to grow at the highest CAGR during the forecast period
Asia Pacific (APAC) is expected to grow at the highest CAGR during the forecast period. The increasing investments by the technology companies in major APAC countries, such as China, Japan, Singapore, South Korea, India, and Malaysia; growing cybersecurity spending in APAC due to the ever-growing threat landscape; increasing sophistication levels of threats; continual growth in mobile workforce; increasing complexity of businesses; and unregulated nature of the internet are expected to drive the growth of the market in APAC.
In-depth interviews were conducted with Chief Executive Officers (CEOs), innovation and technology directors, system integrators, and executives from various key organizations operating in the endpoint security market.
 By Company: Tier I: 46%, Tier II: 38%, and Tier III: 16%
 By Designation: C-Level Executives: 52%, Directors: 34%, and Others: 14%
 By Region: North America: 38%, APAC: 25%, Europe: 28%, MEA: 6%, and Latin America: 3%

The report includes the study of the key players offering endpoint security solutions and services. It profiles major vendors in the global endpoint security market. The major vendors are Microsoft (US), CrowdStrike (US), Symantec (US), TrendMicro (Japan), Sophos (UK), McAfee (US), Kaspersky (Russia), Carbon Black (US), SentinelOne (US), ESET (Slovakia), Cylance (US), Bitdefender (Romania), Cisco (US), FireEye (US), Panda Security (Spain), F-Secure (Finland), Palo Alto Networks (US), Check Point Software (Israel), Fortinet (US), Malwarebytes (US), Endgame (US), and Comodo (US). It also includes an in-depth competitive analysis of the key players in the endpoint security market, along with their company profiles, business overviews, product offerings, recent developments, and market strategies.

Research Coverage
The market study covers the endpoint security market across segments. It aims at estimating the market size and the growth potential of this market across segments, such as solutions, services, deployment modes, organization size, verticals, and regions. The study further includes an in-depth competitive analysis of the key players in the market, along with their company profiles, key observations related to product and business offerings, recent developments, and key market strategies.

Key Benefits of Buying the Report
The report will help the market leaders/new entrants in this market with information on the closest approximations of the revenue numbers for the overall endpoint security market and the subsegments. This report will help stakeholders understand the competitive landscape and gain more insights to position their businesses better and to plan suitable go-to-market strategies. The report further helps stakeholders understand the pulse of the market and provides them with information on key market drivers, restraints, challenges, and opportunities


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"世界のエンドポイントセキュリティ市場:ソリューション別(エンドポイント保護プラットフォーム及びエンドポイント検出&応答)、サービス別、展開モード別、組織規模別、業種別(ヘルスケア、小売およびeコマース、政府)、地域別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 21)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.2.1 Inclusions and Exclusions
1.3 Market Scope
1.3.1 Market Segmentation
1.3.2 Regions Covered
1.4 Years Considered for the Study
1.5 Currency Considered
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 25)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Breakup of Primary Profiles
2.1.2.2 Key Industry Insights
2.2 Market Breakup and Data Triangulation
2.3 Market Size Estimation
2.4 Market Forecast
2.5 Competitive Leadership Mapping Methodology
2.6 Assumptions for the Study
2.7 Limitations of the Study
3 Executive Summary (Page No. – 36)
4 Premium Insights (Page No. – 41)
4.1 Attractive Market Opportunities in the Endpoint Security Market
4.2 Market, By Solution, 2019 vs 2024
4.3 Market, By Service, 2019 vs 2024
4.4 Market, By Professional Service, 2019 Vs. 2024
4.5 Market, By Deployment Mode, 2019
4.6 Market, By Organization Size, 2019 Vs. 2024
4.7 Endpoint Security Market, By Vertical, 2017–2024
4.8 Market Investment Scenario
5 Market Overview and Industry Trends (Page No. – 45)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Increasing Number of Endpoint and Byods Among Enterprises
5.2.1.2 Rising Endpoint Attacks and Breaches
5.2.1.3 Higher Costs Accrued Due to Endpoint Attacks
5.2.1.4 Growing Demand for Cost-Effective Alternatives for On-Premises Security Deployment
5.2.1.5 Mitigation of IT Risks
5.2.1.6 Centrally Managed Protection and Administration
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Use of Free or Pirated Endpoint Protection Solutions
5.2.2.2 Skepticism Regarding Cloud-Based Endpoint Security
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Growing Demand for Securing IT Infrastructure in the Media and Entertainment Vertical
5.2.3.2 Rise in Demand for Integrated Endpoint Security Infrastructure and Software
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Dynamic IT Infrastructure and Cyber Threat Landscape
5.2.4.2 Addressing the Complexity of Advanced Threats
5.2.4.3 High Cost of Innovation and Budget Constraints
5.3 Solution Architecture
5.4 Value Chain Analysis
5.5 Technology Trends and Standards
5.5.1 Standards and Guidelines for the Endpoint Security Market
5.5.1.1 Payment Card Industry Data Security Standard (PCI DSS)
5.5.1.2 Health Insurance Portability and Accountability Act (HIPAA)
5.5.1.3 Federal Information Security Management Act (FISMA)
5.5.1.4 Gramm-Leach-Bliley Act (GLBA)
5.5.1.5 Sarbanes–Oxley Act (SOX)
5.5.1.6 Underwriters Laboratories (UL)
5.5.1.7 Distributed Management Task Force (DMTF)
5.5.1.8 Organization for the Advancement of Structured Information Standards (OASIS)
6 Endpoint Security Market, By Enforcement Point (Page No. – 56)
6.1 Introduction
6.2 Workstations
6.3 Mobile Devices
6.4 Servers
6.5 Point of Sale Terminals
6.6 Others
7 Endpoint Security Market, By Solution (Page No. – 58)
7.1 Introduction
7.2 Endpoint Protection Platform
7.2.1 Endpoint Protection Platform: Market Driver
7.2.2 Components of Endpoint Protection Platform
7.2.2.1 Antivirus
7.2.2.2 Anti-Spyware/Anti-Malware
7.2.2.3 Firewall
7.2.2.4 Endpoint Device Control
7.2.2.5 Intrusion Prevention
7.2.2.6 Endpoint Application Control
7.2.2.7 Others
7.3 Endpoint Detection and Response
7.3.1 Endpoint Detection and Response: Endpoint Security Market Drivers
8 Endpoint Security Market, By Service (Page No. – 65)
8.1 Introduction
8.2 Professional Services
8.2.1 Professional Services: Market Drivers
8.2.2 Training and Consulting
8.2.3 Integration and Implementation
8.2.4 Support and Maintenance
8.3 Managed Services
8.3.1 Managed Services: Market Drivers
9 Endpoint Security Market, By Deployment Mode (Page No. – 73)
9.1 Introduction
9.2 Cloud
9.2.1 Cloud Deployment Mode: Market Drivers
9.3 On-Premises
9.3.1 On-Premises Deployment Mode: Market Drivers
10 Endpoint Security Market, By Organization Size (Page No. – 78)
10.1 Introduction
10.2 Small and Medium-Sized Enterprises
10.2.1 Small and Medium-Sized Enterprises: Market Drivers
10.3 Large Enterprises
10.3.1 Large Enterprises: Market Drivers
11 Endpoint Security Market, By Vertical (Page No. – 83)
11.1 Introduction
11.2 Banking, Financial Services, and Insurance
11.2.1 Banking, Financial Services, and Insurance: Market Drivers
11.3 Telecommunications and IT
11.3.1 Telecommunications and IT: Market Drivers
11.4 Government and Defense
11.4.1 Government and Defense: Market Drivers
11.5 Healthcare and Life Sciences
11.5.1 Healthcare and Life Sciences: Market Drivers
11.6 Manufacturing
11.6.1 Manufacturing: Market Drivers
11.7 Retail and Ecommerce
11.7.1 Retail and Ecommerce: Market Drivers
11.8 Others
12 Endpoint Security Market, By Region (Page No. – 99)
12.1 Introduction
12.2 North America
12.2.1 North America: Market Drivers
12.2.2 United States
12.2.3 Canada
12.3 Europe
12.3.1 Europe: Market Drivers
12.3.2 Germany
12.3.3 United Kingdom
12.3.4 France
12.3.5 Rest of Europe
12.4 Asia Pacific
12.4.1 Asia Pacific: Market Drivers
12.4.2 China
12.4.3 Australia and New Zealand
12.4.4 Japan
12.4.5 Singapore
12.4.6 Rest of Asia Pacific
12.5 Middle East and Africa
12.5.1 Middle East and Africa: Market Drivers
12.5.2 Kingdom of Saudi Arabia
12.5.3 United Arab Emirates
12.5.4 Qatar
12.5.5 South Africa
12.5.6 Rest of Middle East and Africa
12.6 Latin America
12.6.1 Latin America: Market Drivers
12.6.2 Mexico
12.6.3 Brazil
12.6.4 Rest of Latin America
13 Competitive Landscape (Page No. – 146)
13.1 Competitive Leadership Mapping
13.1.1 Visionary Leaders
13.1.2 Innovators
13.1.3 Dynamic Differentiators
13.1.4 Emerging Companies
13.2 Strength of Product Portfolio (24 Players)
13.3 Business Strategy Excellence (24 Players)
13.4 Ranking of Key Players for the Endpoint Security Market, 2019
14 Company Profiles (Page No. – 151)
14.1 Introduction
(Business Overview, Solutions/Services Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, and MnM View)*
14.2 Microsoft
14.3 Crowdstrike
14.4 Symantec
14.5 Trend Micro
14.6 Sophos
14.7 McAfee
14.8 Kaspersky Lab
14.9 ESET
14.10 Cisco
14.11 Palo Alto Networks
14.12 Fortinet
14.13 Panda Security
14.14 Fireeye
14.15 F-Secure
14.16 Check Point
* Business Overview, Solutions/Services Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, and MnM View Might Not be Captured in Case of Unlisted Companies.
14.17 SentinelOne
14.18 Bitdefender
14.19 Carbon Black
14.20 Malwarebytes
14.21 Comodo
14.22 Endgame
14.23 Cylance
14.24 Seceon
14.25 Rsa Security
15 Appendix (Page No. – 201)
15.1 Previous Developments
15.2 Insight of Industry Experts
15.3 Discussion Guide
15.4 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
15.5 Available Customizations
15.6 Related Reports
15.7 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】世界のエンドポイントセキュリティ市場:ソリューション別(エンドポイント保護プラットフォーム及びエンドポイント検出&応答)、サービス別、展開モード別、組織規模別、業種別(ヘルスケア、小売およびeコマース、政府)、地域別
【発行日】2020年1月16日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】TC 2287
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】電気通信及びIT
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界のエンドポイントセキュリティ市場:ソリューション別(エンドポイント保護プラットフォーム及びエンドポイント検出&応答)、サービス別、展開モード別、組織規模別、業種別(ヘルスケア、小売およびeコマース、政府)、地域別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 世界の渦電流センサ市場2016
    本調査レポートでは、世界の渦電流センサ市場2016について調査・分析し、渦電流センサの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 産業用制御システム(ICS)用セキュリティの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、産業用制御システム(ICS)用セキュリティの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、産業用制御システム(ICS)用セキュリティ市場規模、サービス別(監査・報告、トレーニング・開発、インシデント対応、危機管理、システムデザイン)分析、ソリューション別(データ損失防止(DLP)、統合脅威管理(UTM)、アップデート・パッチ管理、データベースアクティビティ監視、仮想化セキュリティ、その他)分析、セキュリティ別(エンドポイントセキュリティ、データベースセキュリティ、ネットワークセキュリティ、アプリケーションセキュリティ)分析、エンドユーザー別(電力、製造、エネルギー・ユーティリティ、交通システム、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 産業用制御システム(ICS)用セキュリティの世界市場:市場動向分析 ・ 産業用制御システム(ICS)用セキュリティの世界市場:競争要因分析 ・ 産業用制御システム(ICS)用セキュリティの …
  • 遺伝子パネルの世界市場:製品別、地域別
    本レポートは、遺伝子パネルの市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、製品別(小パネルテスト、大パネルテスト)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・遺伝子パネルの世界市場:製品別(小パネルテスト、大パネルテスト) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • PLCソフトウェアの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、PLCソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、PLCソフトウェアの世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 鎌状赤血球症治療の世界市場:治療タイプ別(輸血、薬物療法、骨髄移植)、セグメント予測
    鎌状赤血球症治療の世界市場は2023年には55億米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率14.3%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、研究開発への投資の増加、目標母集団の増加、政府の積極的な取り組みなど考えられます。本調査レポートでは、鎌状赤血球症治療の世界市場について調査・分析し、鎌状赤血球症治療の世界市場動向、鎌状赤血球症治療の世界市場規模、市場予測、セグメント別鎌状赤血球症治療市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • デジタル電力計の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、デジタル電力計の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、デジタル電力計の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 人造ダイヤモンドの世界市場
    当調査レポートでは、人造ダイヤモンドの世界市場について調査・分析し、人造ダイヤモンドの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 生体吸収性冠動脈ステントの世界市場2014-2025:ブランド外観別(ABSORB生体吸収性スキャフォールド、ABSORB第二世代、マグマリス、マグニチュード、MeRes100、DESolve)、地域別
    本調査レポートでは、生体吸収性冠動脈ステントの世界市場について調査・分析し、生体吸収性冠動脈ステントの世界市場動向、生体吸収性冠動脈ステントの世界市場規模、市場予測、セグメント別生体吸収性冠動脈ステント市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 家庭用屋外貯蔵製品の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、家庭用屋外貯蔵製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、家庭用屋外貯蔵製品の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は家庭用屋外貯蔵製品の世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.96%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Lifetime Products、Newell Brands、ShelterLogic、Suncast等です。
  • 中国のマイカ紙市場2015
    本調査レポートでは、中国のマイカ紙市場2015について調査・分析し、マイカ紙の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 粉チーズの世界市場:チェダー、パルメザン、モッツァレラ、アメリカンチーズ、ブルーチーズ、その他
    当調査レポートでは、粉チーズの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ポリヒドロキシアルカノエートの世界市場:共重合PHA、リニアPHA
    Technavio社の本調査レポートでは、ポリヒドロキシアルカノエートの世界市場について調べ、ポリヒドロキシアルカノエートの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ポリヒドロキシアルカノエートの市場規模をセグメンテーション別(種類別(共重合PHA、リニアPHA)、用途別(パッケージング、生物医学、食品サービス、農業、その他)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社はポリヒドロキシアルカノエートの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均5%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・ポリヒドロキシアルカノエートの市場状況 ・ポリヒドロキシアルカノエートの市場規模 ・ポリヒドロキシアルカノエートの市場予測 ・ポリヒドロキシアルカノエートの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:種類別(共重合PHA、リニアPHA) ・市場セグメンテーション:用途別(パッケージング、生物医学、食品サービス、農業、その他) ・ポリヒドロキシアルカ …
  • 圧力スイッチの世界市場:タイプ別(電気機械式、ソリッドステート)、圧力範囲別(100バール未満、100〜400バール、400バール超)、用途別(HVAC、監視・制御、安全・警報システム、油圧・空気圧)、エンドユーザー別(自動車・輸送、プロセス・製造業、商業)、地域別予測
    本資料は、圧力スイッチの世界市場について調べ、圧力スイッチの世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(電気機械式、ソリッドステート)分析、圧力範囲別(100バール未満、100〜400バール、400バール超)分析、用途別(HVAC、監視・制御、安全・警報システム、油圧・空気圧)分析、エンドユーザー別(自動車・輸送、プロセス・製造業、商業)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・圧力スイッチの世界市場概要 ・圧力スイッチの世界市場環境 ・圧力スイッチの世界市場動向 ・圧力スイッチの世界市場規模 ・圧力スイッチの世界市場規模:タイプ別(電気機械式、ソリッドステート) ・圧力スイッチの世界市場規模:圧力範囲別(100バール未満、100〜400バール、400バール超) ・圧力スイッチの世界市場規模:用途別(HVAC、監視・制御、安全・警報システム、油圧・空気圧) ・圧力スイッチの世界市場規模:エンドユーザー別(自動車・輸送、プロセス・製造業、商業) ・圧力 …
  • モバイル・エンゲージメントの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、モバイル・エンゲージメントの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、ユーザー別分析、ソリューション別分析、産業別分析、地域別分析、モバイル・エンゲージメントの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 北米の整形外科用電動器具市場動向(~2021)
  • 熱交換器の世界市場:シェル&チューブ、プレート&フレーム、空冷式、マイクロチャンネル
    当調査レポートでは、熱交換器の世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(シェル&チューブ、プレート&フレーム、空冷式、マイクロチャネルなど)分析、エンドユーザー産業別(化学、石油化学、石油、ガス、HVACR、食品、飲料、発電、その他)分析、構成材料別(炭素鋼、ステンレス鋼、ニッケルなど)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・熱交換器の世界市場:種類別(シェル&チューブ、プレート&フレーム、空冷式、マイクロチャネルなど) ・熱交換器の世界市場:エンドユーザー産業別(化学、石油化学、石油、ガス、HVACR、食品、飲料、発電、その他) ・熱交換器の世界市場:構成材料別(炭素鋼、ステンレス鋼、ニッケルなど) ・熱交換器の世界市場:地域別 ・企業動向
  • 血管移植片の世界市場:血管内移植片、バイパスグラフト、血液透析グラフト、末梢移植片
    Technavioが発行した当調査レポートでは、血管移植片の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、血管移植片の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は血管移植片の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.53%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、B. Braun Melsungen、C.R. Bard、Cook Medical、Medtronic、Terumo等です。
  • エレクトロクロミックガラスおよび機器の世界市場
    当調査レポートでは、エレクトロクロミックガラスおよび機器の世界市場について調査・分析し、エレクトロクロミックガラスおよび機器の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - エレクトロクロミックガラスおよび機器の世界市場:市場動向分析 - エレクトロクロミックガラスおよび機器の世界市場:競争要因分析 - エレクトロクロミックガラスと機器の世界市場:材料別 ・ポリマー ・遷移金属酸化物 ・反射性のある水素化物 ・ビオロゲン ・ナノ結晶 ・分子染料 - エレクトロクロミックガラスと機器の世界市場:製品別 ・窓 ・ディスプレイ ・鏡 ・その他 - エレクトロクロミックガラスと機器の世界市場:用途別 ・ヘルスケア ・住居用 ・商業用 ・運送 ・サービス業 ・小売 ・その他 - エレクトロクロミックガラスと機器の世界市場:動作モード別 ・反射 ・透過 - エレクトロクロミックガラスおよび機器の世界市場:主要地域別分析 - エレクトロクロミックガラスおよび機器の北米市場規模(アメリカ市場等) - エレクトロクロミックガラスお …
  • アメリカの血漿交換療法(TPE)市場予測(~2021)
  • 世界の油田用特殊化学品市場2015
    本調査レポートでは、世界の油田用特殊化学品市場2015について調査・分析し、油田用特殊化学品の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 炭素回収・隔離の世界市場動向・予測(~2021)
    当調査レポートでは、炭素回収・隔離の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、サービス種類別分析、用途別分析、地域別分析、炭素回収・隔離の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界及び日本の液状シリコーンゴム市場2017-2022
  • 拡張現実(AR)及び仮想現実(VR)市場におけるM&A、未公開株式投資、特許申請分析
  • BRIC(ブラジル/ロシア/インド/中国)の感染症検査市場動向(~2021)
  • 透過型デジタルサイネージ付き冷却器の世界市場の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、透過型デジタルサイネージ付き冷却器の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、透過型デジタルサイネージ付き冷却器市場規模、機能別分析、ドアのサイズ別分析、容量別分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Crystal Display Systems, InnoGlass Technology (Qingdao), LWO Technology, Procool, Semicom Visualなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・透過型デジタルサイネージ付き冷却器の世界市場概要 ・透過型デジタルサイネージ付き冷却器の世界市場環境 ・透過型デジタルサイネージ付き冷却器の世界市場動向 ・透過型デジタルサイネージ付き冷却器の世界市場規模 ・透過型デジタルサイネージ付き冷却器の世界市場:業界構造分析 ・透過型デジタルサイネージ付き冷却器の世界市場:機能別 ・透過型デジタルサイネージ付き冷却器の世界市場:ドアのサイズ別 ・透過型デジタルサイ …
  • 世界のメモリーカード‎市場2015
    本調査レポートでは、世界のメモリーカード‎市場2015について調査・分析し、メモリーカード‎の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 解剖病理学の世界市場予測(~2021):装置(組織処理システム、ミクロトーム)、消耗品(試薬、抗体)、組織病理学、細胞病理学
    当調査レポートでは、解剖病理学の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品・サービス別分析、用途別分析、地域別分析、解剖病理学の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 抗真菌薬の世界市場分析:医薬品別(アゾール、エキノカンジン、ポリエン、アリルアミン)、症状別(皮膚真菌症、アスペルギルス症、カンジダ症)、セグメント予測 2014-2025
    本調査レポートでは、抗真菌薬の世界市場について調査・分析し、抗真菌薬の世界市場動向、抗真菌薬の世界市場規模、市場予測、セグメント別抗真菌薬市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のマイクロスフェア市場規模・予測2017-2025:種類別(固体・中空)、材料別(ガラス、メタリック、ポリマー、フライアッシュ・セラミック)、用途別(ヘルスケア、建築複合材料、石油・ガス、塗料・塗装、自動車、・コスメティクス・パーソナルケア)、地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のマイクロスフェア市場について調査・分析し、世界のマイクロスフェア市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のマイクロスフェア関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • eGRCの世界市場:構成要素別(ソリューション、サービス)、展開モデル別(オンプレミス、クラウド)、組織規模別(大企業、中小企業)、ビジネス機能別(金融、情報技術、法務、運用)、種類別(方針管理、コンプライアンス管理、監査管理、インシデント管理、リスク管理、その他)、業種別(BFSI、IT&テレコム、小売、ヘルスケア、エネルギー&ユーティリティ、製造、政府&防衛、その他)
    本調査レポートでは、eGRCの世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、構成要素別(ソリューション、サービス)分析、展開モデル別(オンプレミス、クラウド)分析、組織規模別(大企業、中小企業)分析、ビジネス機能別(金融、情報技術、法務、運用)分析、種類別(方針管理、コンプライアンス管理、監査管理、インシデント管理、リスク管理、その他)分析、業種別(BFSI、IT&テレコム、小売、ヘルスケア、エネルギー&ユーティリティ、製造、政府&防衛、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・eGRCの世界市場:構成要素別(ソリューション、サービス) ・eGRCの世界市場:展開モデル別(オンプレミス、クラウド) ・eGRCの世界市場:組織規模別(大企業、中小企業) ・eGRCの世界市場:ビジネス機能別(金融、情報技術、法務、運用) ・eGRCの世界市場:種類別(方針管理、コンプライアンス管理、監査管理、インシデント管理、リスク管理、その他) ・eGRCの世界市場:業 …
  • 企業向けリーダーシップトレーニングの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、企業向けリーダーシップトレーニングの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、企業向けリーダーシップトレーニング市場規模、用途別(ILT、ブレンドトレーニング、オンライントレーニング)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Center For Creative Leadership, Dale Carnegie & Associates, Franklin Covey, GP Strategies, Skillsoftなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・企業向けリーダーシップトレーニングの世界市場概要 ・企業向けリーダーシップトレーニングの世界市場環境 ・企業向けリーダーシップトレーニングの世界市場動向 ・企業向けリーダーシップトレーニングの世界市場規模 ・企業向けリーダーシップトレーニングの世界市場:業界構造分析 ・企業向けリーダーシップトレーニングの世界市場:用途別(ILT、ブレンドトレーニング、オンライントレーニング …
  • 調理器具の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、調理器具の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、調理器具市場規模、素材別(アルミニウム、ステンレス鋼、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・調理器具の世界市場概要 ・調理器具の世界市場環境 ・調理器具の世界市場動向 ・調理器具の世界市場規模 ・調理器具の世界市場:業界構造分析 ・調理器具の世界市場:素材別(アルミニウム、ステンレス鋼、その他) ・調理器具の世界市場:地域別市場規模・分析 ・調理器具の北米市場規模・予測 ・調理器具のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・調理器具のアジア太平洋市場規模・予測 ・調理器具の主要国分析 ・調理器具の世界市場:意思決定フレームワーク ・調理器具の世界市場:成長要因、課題 ・調理器具の世界市場:競争環境 ・調理器具の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • スフィンゴシン1-リン酸タイプ1受容体アゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるスフィンゴシン1-リン酸タイプ1受容体アゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・スフィンゴシン1-リン酸タイプ1受容体アゴニストの概要 ・スフィンゴシン1-リン酸タイプ1受容体アゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のスフィンゴシン1-リン酸タイプ1受容体アゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・スフィンゴシン1-リン酸タイプ1受容体アゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・スフィンゴシン1-リン酸タイプ1受容体アゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界のクロロメタン市場2016
    本調査レポートでは、世界のクロロメタン市場2016について調査・分析し、クロロメタンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 神経芽細胞腫(Neuroblastoma):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、神経芽細胞腫(Neuroblastoma)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・神経芽細胞腫(Neuroblastoma):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・神経芽細胞腫(Neuroblastoma)のフェーズ3治験薬の状況 ・神経芽細胞腫(Neuroblastoma)治療薬の市場規模(販売予測) ・神経芽細胞腫(Neuroblastoma)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・神経芽細胞腫(Neuroblastoma)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の神経芽細胞腫(Neuroblastoma)治療薬剤
  • 製造業における人工知能(AI)の世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、製造業における人工知能(AI)の世界市場について調べ、製造業における人工知能(AI)の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、製造業における人工知能(AI)の市場規模をセグメンテーション別(用途別(予知保全及び機械検査、生産計画、品質管理、その他)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は製造業における人工知能(AI)の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均31%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・製造業における人工知能(AI)の市場状況 ・製造業における人工知能(AI)の市場規模 ・製造業における人工知能(AI)の市場予測 ・製造業における人工知能(AI)の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:用途別(予知保全及び機械検査、生産計画、品質管理、その他) ・製造業における人工知能(AI)の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 加工海産物・海産物加工機器の世界市場予測(~2023年)
    当調査レポートでは、加工海産物・海産物加工機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(魚、甲殻類、軟体類)分析、機器種類別(屠殺用、内臓除去用、うろこ取り用、三枚おろし用、皮剥ぎ用、燻製用、塩せき・充填用)分析、最終製品別分析、海産物タイプ別分析、加工海産物・海産物加工機器の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 屋内農業用換気・空調の世界市場:空調装置、換気装置
    Technavio社の本調査レポートでは、屋内農業用換気・空調の世界市場について調べ、屋内農業用換気・空調の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、屋内農業用換気・空調の市場規模をセグメンテーション別(製品別(空調装置、換気装置)、種類別(新規インストール、後付け)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社は屋内農業用換気・空調の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均11%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・屋内農業用換気・空調の市場状況 ・屋内農業用換気・空調の市場規模 ・屋内農業用換気・空調の市場予測 ・屋内農業用換気・空調の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(空調装置、換気装置) ・市場セグメンテーション:種類別(新規インストール、後付け) ・屋内農業用換気・空調の顧客状況 ・主要地域別市場規模:アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米 ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企 …
  • もみ殻灰の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、もみ殻灰の世界市場について調査・分析し、もみ殻灰の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別もみ殻灰シェア、市場規模推移、市場規模予測、もみ殻灰種類別分析()、もみ殻灰用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・もみ殻灰の市場概観 ・もみ殻灰のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・もみ殻灰のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・もみ殻灰の世界市場規模 ・もみ殻灰の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・もみ殻灰のアメリカ市場規模推移 ・もみ殻灰のカナダ市場規模推移 ・もみ殻灰のメキシコ市場規模推移 ・もみ殻灰のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・もみ殻灰のドイツ市場規模推移 ・もみ殻灰のイギリス市場規模推移 ・もみ殻灰のロシア市場規模推移 ・もみ殻灰のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・もみ殻灰の日本市場規模推移 ・もみ殻灰の中国市場規模推移 ・もみ殻灰の韓国市場規模推移 ・もみ殻灰のインド市 …
  • サージ保護装置の世界市場見通し2016-2022:プラグイン装置、電力制御センター、ハードワイヤード装置、ラインコード装置
    当調査レポートでは、サージ保護装置の世界市場について調査・分析し、サージ保護装置の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・サージ保護装置の世界市場:市場動向分析 ・サージ保護装置の世界市場:競争要因分析 ・サージ保護装置の世界市場:需要先別分析/市場規模 ・サージ保護装置の世界市場:保護種類別分析/市場規模 ・サージ保護装置の世界市場:種類別分析/市場規模 ・サージ保護装置の世界市場:構成要素別分析/市場規模 ・サージ保護装置の世界市場:電力定格モード別分析/市場規模 ・サージ保護装置の世界市場:地域別分析/市場規模 ・サージ保護装置の北米市場規模 ・サージ保護装置の欧州市場規模 ・サージ保護装置のアジア市場規模 ・サージ保護装置の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • GaN高周波(RF)デバイスの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、GaN高周波(RF)デバイスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、GaN高周波(RF)デバイスの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • クラウドストレージの世界市場
    Inkwood Research社が出版した本調査レポートでは、クラウドストレージの世界市場について調査・分析し、クラウドストレージの世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • ライドシェア(相乗り)の世界市場見通し2016-2022
    当調査レポートでは、ライドシェア(相乗り)の世界市場について調査・分析し、ライドシェア(相乗り)の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・ライドシェア(相乗り)の世界市場:市場動向分析 ・ライドシェア(相乗り)の世界市場:競争要因分析 ・ライドシェア(相乗り)の世界市場:サービス提供会社別分析/市場規模 ・ライドシェア(相乗り)の世界市場:ソリューション別分析/市場規模 ・ライドシェア(相乗り)の世界市場:種類別分析/市場規模 ・ライドシェア(相乗り)の世界市場:デバイス別分析/市場規模 ・ライドシェア(相乗り)の世界市場:サービス別分析/市場規模 ・ライドシェア(相乗り)の世界市場:地域別分析/市場規模 ・ライドシェア(相乗り)の北米市場規模 ・ライドシェア(相乗り)の欧州市場規模 ・ライドシェア(相乗り)のアジア市場規模 ・ライドシェア(相乗り)の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 光学フィルムの世界市場予測(~2024年)
    光学フィルムの世界市場は2024年には302億米ドルに達し、この期間中7.0%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、テレビ・スマートフォン分野からの大型LCDおよびOLEDディスプレイパネルの需要増加が考えられます。一方で、ディスプレイの先進かつ新しい材料の排他性やIP保護により、市場の成長は妨げられています。当調査レポートでは、光学フィルムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、フィルムタイプ別(偏光フィルム、バックライトユニットフィルム、ITOフィルム)分析、用途別(テレビ、デスクトップモニター・ラップトップ、スマートフォン・タブレット、サイネージ・大型フォーマットディスプレイ、車載ディスプレイ)分析、光学フィルムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • エリアスキャンカメラの世界市場予測2019-2024
    「エリアスキャンカメラの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、CMOS、CCDなど、用途別には、Defect Detection、Size Measurement、Semiconductor Industry、Pharmaceutical industry、Othersなどに区分してまとめた調査レポートです。エリアスキャンカメラのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・エリアスキャンカメラの世界市場概要(サマリー) ・エリアスキャンカメラの企業別販売量・売上 ・エリアスキャンカメラの企業別市場シェア ・エリアスキャンカメラの世界市場規模:種類別(CMOS、CCD) ・エリアスキャンカメラの世界市場規模:用途別(Defect Detection、Size Measurement、Semiconductor Industry、Pharmaceutical industry、Others) ・エリアスキャンカメラの米州市場規 …
  • 世界のオイルウエルセメント市場2015
    本調査レポートでは、世界のオイルウエルセメント市場2015について調査・分析し、オイルウエルセメントの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 磁気共鳴画像法(MRI)システムの世界市場:インサイト、市場機会、市場シェア、市場予測
    本調査レポートでは、世界の磁気共鳴画像法(MRI)システム市場について調査・分析し、市場インサイト、市場機会、市場シェア、市場規模予測などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・磁気共鳴画像法(MRI)システムの世界市場:イントロダクション ・磁気共鳴画像法(MRI)システムの世界市場:市場概観 ・磁気共鳴画像法(MRI)システムの世界市場:市場動向(促進要因、阻害要因、市場機会) ・磁気共鳴画像法(MRI)システムの世界市場:セグメント別市場分析 ・磁気共鳴画像法(MRI)システムの世界市場:主要地域別市場分析 ・磁気共鳴画像法(MRI)システムの世界市場:関連企業分析
  • 高純度水処理の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、高純度水処理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、高純度水処理の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • オンラインビデオプラットフォームの世界市場:エンドユーザー別(メディア・エンターテイメント、eラーニング、その他)、用途別(ビデオ共有、コマーシャルビデオプラットフォーム、その他)、タイプ別(ビデオアナリティクス、ビデオホスティング、ビデオコンテンツ管理、モバイルビデオ、ライブストリーミング、その他)、地域別予測
    本資料は、オンラインビデオプラットフォームの世界市場について調べ、オンラインビデオプラットフォームの世界規模、市場動向、市場環境、エンドユーザー別(メディア・エンターテイメント、eラーニング、その他)分析、用途別(ビデオ共有、コマーシャルビデオプラットフォーム、その他)分析、タイプ別(ビデオアナリティクス、ビデオホスティング、ビデオコンテンツ管理、モバイルビデオ、ライブストリーミング、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・オンラインビデオプラットフォームの世界市場概要 ・オンラインビデオプラットフォームの世界市場環境 ・オンラインビデオプラットフォームの世界市場動向 ・オンラインビデオプラットフォームの世界市場規模 ・オンラインビデオプラットフォームの世界市場規模:エンドユーザー別(メディア・エンターテイメント、eラーニング、その他) ・オンラインビデオプラットフォームの世界市場規模:用途別(ビデオ共有、コマーシャルビデオプラットフォ …
  • 高強度鋼の世界市場
    当調査レポートでは、高強度鋼の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、高強度鋼の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"