"世界のエンドポイントセキュリティ市場:ソリューション別(エンドポイント保護プラットフォーム及びエンドポイント検出&応答)、サービス別、展開モード別、組織規模別、業種別(ヘルスケア、小売およびeコマース、政府)、地域別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:TC 2287)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"世界のエンドポイントセキュリティ市場:ソリューション別(エンドポイント保護プラットフォーム及びエンドポイント検出&応答)、サービス別、展開モード別、組織規模別、業種別(ヘルスケア、小売およびeコマース、政府)、地域別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The global endpoint security market size to grow at a CAGR of 7.6% during the forecast period
The global endpoint security market size is projected to grow from USD 12.8 billion in 2019 to USD 18.4 billion by 2024, at a Compound Annual Growth Rate (CAGR) of 7.6% during the forecast period. The endpoint security industry is driven by the increasing number of endpoint and Bring Your Own Devices (BYODs) among enterprises, rising endpoint attacks and breaches, higher costs accrued due to endpoint attacks, mitigation of IT risks, and centrally managed protection and administration. However, the use of free or pirated endpoint protection solutions may hinder the growth of the market.

Managed services segment to grow at a higher CAGR during the forecast period
The endpoint security services industry is segmented into professional services and managed services. The managed services segment is expected to grow at a rapid pace during the forecast period. Managed services deliver better protection against threats and malware by integrating endpoint security solutions with a 24×7 remote monitoring. These services include authentication security services, data disaster recovery services, email security services, information and event management services, vulnerability scanning services, and web security services. The increasing market acceptance for managed services is mainly driven by increased security requirements, improved regulatory compliance, enhanced productivity, and improved data integrity while meeting strict Service Level Agreements (SLAs).

Retail and eCommerce vertical to grow at the highest CAGR during the forecast period
Among verticals, the market has been segmented into Banking, Financial Services and Insurance (BFSI), telecommunications and IT, government and defense, healthcare and life sciences, manufacturing, retail and eCommerce, and others (transportation and logistics, travel and hospitality, media and entertainment, and education). The retail and eCommerce vertical is projected to grow at the highest CAGR during the forecast period, due to the increasing demand for securing secure network points, such as PoS terminals, eCommerce websites, third-party vendors, employee’s access points, and IoT-based devices, such as printers and security cameras.

Asia Pacific to grow at the highest CAGR during the forecast period
Asia Pacific (APAC) is expected to grow at the highest CAGR during the forecast period. The increasing investments by the technology companies in major APAC countries, such as China, Japan, Singapore, South Korea, India, and Malaysia; growing cybersecurity spending in APAC due to the ever-growing threat landscape; increasing sophistication levels of threats; continual growth in mobile workforce; increasing complexity of businesses; and unregulated nature of the internet are expected to drive the growth of the market in APAC.
In-depth interviews were conducted with Chief Executive Officers (CEOs), innovation and technology directors, system integrators, and executives from various key organizations operating in the endpoint security market.
 By Company: Tier I: 46%, Tier II: 38%, and Tier III: 16%
 By Designation: C-Level Executives: 52%, Directors: 34%, and Others: 14%
 By Region: North America: 38%, APAC: 25%, Europe: 28%, MEA: 6%, and Latin America: 3%

The report includes the study of the key players offering endpoint security solutions and services. It profiles major vendors in the global endpoint security market. The major vendors are Microsoft (US), CrowdStrike (US), Symantec (US), TrendMicro (Japan), Sophos (UK), McAfee (US), Kaspersky (Russia), Carbon Black (US), SentinelOne (US), ESET (Slovakia), Cylance (US), Bitdefender (Romania), Cisco (US), FireEye (US), Panda Security (Spain), F-Secure (Finland), Palo Alto Networks (US), Check Point Software (Israel), Fortinet (US), Malwarebytes (US), Endgame (US), and Comodo (US). It also includes an in-depth competitive analysis of the key players in the endpoint security market, along with their company profiles, business overviews, product offerings, recent developments, and market strategies.

Research Coverage
The market study covers the endpoint security market across segments. It aims at estimating the market size and the growth potential of this market across segments, such as solutions, services, deployment modes, organization size, verticals, and regions. The study further includes an in-depth competitive analysis of the key players in the market, along with their company profiles, key observations related to product and business offerings, recent developments, and key market strategies.

Key Benefits of Buying the Report
The report will help the market leaders/new entrants in this market with information on the closest approximations of the revenue numbers for the overall endpoint security market and the subsegments. This report will help stakeholders understand the competitive landscape and gain more insights to position their businesses better and to plan suitable go-to-market strategies. The report further helps stakeholders understand the pulse of the market and provides them with information on key market drivers, restraints, challenges, and opportunities


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"世界のエンドポイントセキュリティ市場:ソリューション別(エンドポイント保護プラットフォーム及びエンドポイント検出&応答)、サービス別、展開モード別、組織規模別、業種別(ヘルスケア、小売およびeコマース、政府)、地域別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 21)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.2.1 Inclusions and Exclusions
1.3 Market Scope
1.3.1 Market Segmentation
1.3.2 Regions Covered
1.4 Years Considered for the Study
1.5 Currency Considered
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 25)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Breakup of Primary Profiles
2.1.2.2 Key Industry Insights
2.2 Market Breakup and Data Triangulation
2.3 Market Size Estimation
2.4 Market Forecast
2.5 Competitive Leadership Mapping Methodology
2.6 Assumptions for the Study
2.7 Limitations of the Study
3 Executive Summary (Page No. – 36)
4 Premium Insights (Page No. – 41)
4.1 Attractive Market Opportunities in the Endpoint Security Market
4.2 Market, By Solution, 2019 vs 2024
4.3 Market, By Service, 2019 vs 2024
4.4 Market, By Professional Service, 2019 Vs. 2024
4.5 Market, By Deployment Mode, 2019
4.6 Market, By Organization Size, 2019 Vs. 2024
4.7 Endpoint Security Market, By Vertical, 2017–2024
4.8 Market Investment Scenario
5 Market Overview and Industry Trends (Page No. – 45)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Increasing Number of Endpoint and Byods Among Enterprises
5.2.1.2 Rising Endpoint Attacks and Breaches
5.2.1.3 Higher Costs Accrued Due to Endpoint Attacks
5.2.1.4 Growing Demand for Cost-Effective Alternatives for On-Premises Security Deployment
5.2.1.5 Mitigation of IT Risks
5.2.1.6 Centrally Managed Protection and Administration
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Use of Free or Pirated Endpoint Protection Solutions
5.2.2.2 Skepticism Regarding Cloud-Based Endpoint Security
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Growing Demand for Securing IT Infrastructure in the Media and Entertainment Vertical
5.2.3.2 Rise in Demand for Integrated Endpoint Security Infrastructure and Software
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Dynamic IT Infrastructure and Cyber Threat Landscape
5.2.4.2 Addressing the Complexity of Advanced Threats
5.2.4.3 High Cost of Innovation and Budget Constraints
5.3 Solution Architecture
5.4 Value Chain Analysis
5.5 Technology Trends and Standards
5.5.1 Standards and Guidelines for the Endpoint Security Market
5.5.1.1 Payment Card Industry Data Security Standard (PCI DSS)
5.5.1.2 Health Insurance Portability and Accountability Act (HIPAA)
5.5.1.3 Federal Information Security Management Act (FISMA)
5.5.1.4 Gramm-Leach-Bliley Act (GLBA)
5.5.1.5 Sarbanes–Oxley Act (SOX)
5.5.1.6 Underwriters Laboratories (UL)
5.5.1.7 Distributed Management Task Force (DMTF)
5.5.1.8 Organization for the Advancement of Structured Information Standards (OASIS)
6 Endpoint Security Market, By Enforcement Point (Page No. – 56)
6.1 Introduction
6.2 Workstations
6.3 Mobile Devices
6.4 Servers
6.5 Point of Sale Terminals
6.6 Others
7 Endpoint Security Market, By Solution (Page No. – 58)
7.1 Introduction
7.2 Endpoint Protection Platform
7.2.1 Endpoint Protection Platform: Market Driver
7.2.2 Components of Endpoint Protection Platform
7.2.2.1 Antivirus
7.2.2.2 Anti-Spyware/Anti-Malware
7.2.2.3 Firewall
7.2.2.4 Endpoint Device Control
7.2.2.5 Intrusion Prevention
7.2.2.6 Endpoint Application Control
7.2.2.7 Others
7.3 Endpoint Detection and Response
7.3.1 Endpoint Detection and Response: Endpoint Security Market Drivers
8 Endpoint Security Market, By Service (Page No. – 65)
8.1 Introduction
8.2 Professional Services
8.2.1 Professional Services: Market Drivers
8.2.2 Training and Consulting
8.2.3 Integration and Implementation
8.2.4 Support and Maintenance
8.3 Managed Services
8.3.1 Managed Services: Market Drivers
9 Endpoint Security Market, By Deployment Mode (Page No. – 73)
9.1 Introduction
9.2 Cloud
9.2.1 Cloud Deployment Mode: Market Drivers
9.3 On-Premises
9.3.1 On-Premises Deployment Mode: Market Drivers
10 Endpoint Security Market, By Organization Size (Page No. – 78)
10.1 Introduction
10.2 Small and Medium-Sized Enterprises
10.2.1 Small and Medium-Sized Enterprises: Market Drivers
10.3 Large Enterprises
10.3.1 Large Enterprises: Market Drivers
11 Endpoint Security Market, By Vertical (Page No. – 83)
11.1 Introduction
11.2 Banking, Financial Services, and Insurance
11.2.1 Banking, Financial Services, and Insurance: Market Drivers
11.3 Telecommunications and IT
11.3.1 Telecommunications and IT: Market Drivers
11.4 Government and Defense
11.4.1 Government and Defense: Market Drivers
11.5 Healthcare and Life Sciences
11.5.1 Healthcare and Life Sciences: Market Drivers
11.6 Manufacturing
11.6.1 Manufacturing: Market Drivers
11.7 Retail and Ecommerce
11.7.1 Retail and Ecommerce: Market Drivers
11.8 Others
12 Endpoint Security Market, By Region (Page No. – 99)
12.1 Introduction
12.2 North America
12.2.1 North America: Market Drivers
12.2.2 United States
12.2.3 Canada
12.3 Europe
12.3.1 Europe: Market Drivers
12.3.2 Germany
12.3.3 United Kingdom
12.3.4 France
12.3.5 Rest of Europe
12.4 Asia Pacific
12.4.1 Asia Pacific: Market Drivers
12.4.2 China
12.4.3 Australia and New Zealand
12.4.4 Japan
12.4.5 Singapore
12.4.6 Rest of Asia Pacific
12.5 Middle East and Africa
12.5.1 Middle East and Africa: Market Drivers
12.5.2 Kingdom of Saudi Arabia
12.5.3 United Arab Emirates
12.5.4 Qatar
12.5.5 South Africa
12.5.6 Rest of Middle East and Africa
12.6 Latin America
12.6.1 Latin America: Market Drivers
12.6.2 Mexico
12.6.3 Brazil
12.6.4 Rest of Latin America
13 Competitive Landscape (Page No. – 146)
13.1 Competitive Leadership Mapping
13.1.1 Visionary Leaders
13.1.2 Innovators
13.1.3 Dynamic Differentiators
13.1.4 Emerging Companies
13.2 Strength of Product Portfolio (24 Players)
13.3 Business Strategy Excellence (24 Players)
13.4 Ranking of Key Players for the Endpoint Security Market, 2019
14 Company Profiles (Page No. – 151)
14.1 Introduction
(Business Overview, Solutions/Services Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, and MnM View)*
14.2 Microsoft
14.3 Crowdstrike
14.4 Symantec
14.5 Trend Micro
14.6 Sophos
14.7 McAfee
14.8 Kaspersky Lab
14.9 ESET
14.10 Cisco
14.11 Palo Alto Networks
14.12 Fortinet
14.13 Panda Security
14.14 Fireeye
14.15 F-Secure
14.16 Check Point
* Business Overview, Solutions/Services Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, and MnM View Might Not be Captured in Case of Unlisted Companies.
14.17 SentinelOne
14.18 Bitdefender
14.19 Carbon Black
14.20 Malwarebytes
14.21 Comodo
14.22 Endgame
14.23 Cylance
14.24 Seceon
14.25 Rsa Security
15 Appendix (Page No. – 201)
15.1 Previous Developments
15.2 Insight of Industry Experts
15.3 Discussion Guide
15.4 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
15.5 Available Customizations
15.6 Related Reports
15.7 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】世界のエンドポイントセキュリティ市場:ソリューション別(エンドポイント保護プラットフォーム及びエンドポイント検出&応答)、サービス別、展開モード別、組織規模別、業種別(ヘルスケア、小売およびeコマース、政府)、地域別
【発行日】2020年1月16日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】TC 2287
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】電気通信及びIT
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界のエンドポイントセキュリティ市場:ソリューション別(エンドポイント保護プラットフォーム及びエンドポイント検出&応答)、サービス別、展開モード別、組織規模別、業種別(ヘルスケア、小売およびeコマース、政府)、地域別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • ロシアの脊椎手術市場動向(~2021)
  • 産業用コンピュータ断層撮影(CT)の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、産業用コンピュータ断層撮影(CT)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用コンピュータ断層撮影(CT)の世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は産業用コンピュータ断層撮影(CT)の世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.63%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、General Electric、Nikon Metrology、OMRON、ZEISS等です。
  • 日光角化症(Actinic Keratosis):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における日光角化症(Actinic Keratosis)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、日光角化症(Actinic Keratosis)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・日光角化症(Actinic Keratosis)の概要 ・日光角化症(Actinic Keratosis)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の日光角化症(Actinic Keratosis)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・日光角化症(Actinic Keratosis)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価 …
  • スタジアム用LEDスクリーンの世界市場
    当調査レポートでは、スタジアム用LEDスクリーンの世界市場について調査・分析し、スタジアム用LEDスクリーンの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • マレーシアのプラスチックシート/プレート/フィルム市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 3Dアニメーション用ソフトウェアの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、3Dアニメーション用ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、3Dアニメーション用ソフトウェアの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • カーダンパーの世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、カーダンパーの世界市場について調査・分析し、カーダンパーの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - カーダンパーの世界市場:市場動向分析 - カーダンパーの世界市場:競争要因分析 - カーダンパーの世界市場:エンドユーザー別 鉄鉱石部門 石炭部門 水質保全部門 建設 非金属鉱物部門 その他のエンドユーザー - カーダンパーの世界市場:製品別 二重ブリッジダンプカー 単ブリッジダンプカー その他の製品 - カーダンパーの世界市場:主要地域別分析 - カーダンパーの北米市場規模(アメリカ市場等) - カーダンパーのヨーロッパ市場規模 - カーダンパーのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・カーダンパーの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 月経カップの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、月経カップの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、月経カップの世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 石油・ガス産業向けセンサーの世界市場予測(~2023年):圧力、レベル、流量、温度
    石油・ガス産業向けセンサーの世界市場は、2018年の74億米ドルから2023年には94億米ドルに拡大すると見られており、この期間中の年平均成長率は4.81%と予測されています。この成長を後押ししているのが、精製セクターにおける生産力向上とIoTセクターの成長によってセンサーの需要が増加したことによるものと考えられています。当調査レポートでは、石油・ガス産業向けセンサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、タイプ別(圧力、レベル、流量、温度)分析、コネクティビティ別(有線、無線)分析、用途別(遠隔監視、状態監視、分析)分析、セクター別(上流、中流、下流)分析、石油・ガス産業向けセンサーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • コンテンツデリバリーネットワーク(CDN)の世界市場
    当調査レポートでは、コンテンツデリバリーネットワーク(CDN)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、コンテンツデリバリーネットワーク(CDN)の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用アクチュエーターの世界市場予測(~2022年):ウェストゲート、VGT、スロットル、ブレーキ、EGR、電動シート、グリルシャッター、HVAC、ヘッドランプ、圧電性アクチュエーター
    当調査レポートでは、自動車用アクチュエーターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、車両種類別分析、用途別分析、製品別分析、地域別分析、自動車用アクチュエーターの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 視覚障碍者用支援技術の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、視覚障碍者用支援技術の世界市場について調査・分析し、視覚障碍者用支援技術の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別視覚障碍者用支援技術シェア、市場規模推移、市場規模予測、視覚障碍者用支援技術種類別分析(ブレイル・ディスプレイ、ノートテーカー、拡大鏡)、視覚障碍者用支援技術用途別分析(盲学校、身体障碍者連合会・病院、企業、社会組織、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・視覚障碍者用支援技術の市場概観 ・視覚障碍者用支援技術のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・視覚障碍者用支援技術のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・視覚障碍者用支援技術の世界市場規模 ・視覚障碍者用支援技術の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・視覚障碍者用支援技術のアメリカ市場規模推移 ・視覚障碍者用支援技術のカナダ市場規模推移 ・視覚障碍者用支援技術のメキシコ市場規模推移 ・視覚障碍者用支援技術のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・視覚障碍 …
  • ベビーカーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ベビーカーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ベビーカーの世界市場規模及び予測、種類別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 炭酸飲料の世界市場2015
  • ガングリオシドGD2阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるガングリオシドGD2阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ガングリオシドGD2阻害剤の概要 ・ガングリオシドGD2阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のガングリオシドGD2阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ガングリオシドGD2阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ガングリオシドGD2阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界のCアームテーブル市場2015
    本調査レポートでは、世界のCアームテーブル市場2015について調査・分析し、Cアームテーブルの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ブラジルの水力発電市場2016:発電能力、生産、投資動向、制度、企業
  • ポリマーバインダーの世界市場予測(~2023年)
    ポリマーバインダーの世界市場は、2018年の241億米ドルから2023年には350億米ドルに達し、7.8%の年平均成長率で成長すると予測されています。建築用コーティング剤、接着剤・シーラント、建築用添加剤などのポリマーバインダーの用途の大部分は、建設業界に関連しています。 建設業界の成長は、ポリマーバインダー市場の成長にもつながります。 建設業界では、ポリマーバインダーは、タイル接着剤、補修用モルタル、化粧モルタル、防水モルタル、および上塗といった用途に使用され、加工性、耐久性、および引張強度などのモルタルの特性を改善します。世界の建設業における生産額は2030年までに85%増の15兆5000億米ドルに上ると予測されています。中国、アメリカ、インドの3大国は経済成長に伴って建設業界全体の成長に50%以上貢献すると見られています。アジア開発銀行(ADB)によると、アジア太平洋地域の現在の成長率に基づくと、この地域のインフラには2030年までに1兆7,000憶米ドルの投資が必要です。当調査レポートでは、ポリマーバインダーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト …
  • 航空宇宙用ガラスコックピットの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、航空宇宙用ガラスコックピットの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、航空宇宙用ガラスコックピット市場規模、航空機種類別(航空運輸機、ビジネスジェット、貨物輸送機、戦闘機、ヘリコプター、特殊任務機、訓練機)分析、ディスプレイサイズ別(10インチ以上、10インチ以下、5インチ未満)分析、ディスプレイ種類別(予備ディスプレイ、エンジン計器・乗員警告システム(EICAS)ディスプレイ、ミッションディスプレイ、多機能ディスプレイ、主フライトディスプレイ)分析、エンドユーザー別(商業航空、防衛・航空宇宙、一般航空)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 航空宇宙用ガラスコックピットの世界市場:市場動向分析 ・ 航空宇宙用ガラスコックピットの世界市場:競争要因分析 ・ 航空宇宙用ガラスコックピットの世界市場:航空機種類別(航空運輸機、ビジネスジェット、貨物輸送機、戦闘機、ヘリコプター、特殊任務機、訓練機) ・ 航空宇宙用ガラスコック …
  • イソブテンの世界市場の規模と予測:製品別(メチルtert-ブチルエーテル(MTBE)、エチルtert-ブチルエーテル(ETBE))、用途別(自動車、航空宇宙、酸化防止剤、医薬品)、セグメント予測
    本調査レポートでは、イソブテンの世界市場について調査・分析し、イソブテンの世界市場動向、イソブテンの世界市場規模、市場予測、セグメント別イソブテン市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • BRIC(ブラジル・ロシア・インド・中国)の心臓血管補綴装置市場(~2021)
  • Kビューティー製品の世界市場:製品タイプ別(シートマスク、クレンザー、保湿剤、化粧品、その他)、エンドユーザー別(男性、女性)、流通経路別(オンライン小売、スーパーマーケット/ハイパーマーケット、専門/モノブランドストア)
    当調査レポートでは、Kビューティー製品の世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場概要、製品タイプ別分析、エンドユーザー別分析、流通チチャンネル別分析、地域別分析、競合分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・Kビューティー製品の世界市場:製品タイプ別(シートマスク、クレンザー、保湿剤、化粧品、その他) ・Kビューティー製品の世界市場:エンドユーザー別(男性、女性) ・Kビューティー製品の世界市場:流通チチャンネル別(オンライン小売、スーパーマーケット/ハイパーマーケット、専門/モノブランドストア) ・Kビューティー製品の世界市場:地域別 ・競合分析 ・企業概要
  • ポーランドのオーソバイオロジクス市場見通し
  • アデノシンA2A受容体アゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるアデノシンA2A受容体アゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・アデノシンA2A受容体アゴニストの概要 ・アデノシンA2A受容体アゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のアデノシンA2A受容体アゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・アデノシンA2A受容体アゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・アデノシンA2A受容体アゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 膜用化学品の世界市場:インサイト、市場機会、市場シェア、市場予測
    本調査レポートでは、世界の膜用化学品市場について調査・分析し、市場インサイト、市場機会、市場シェア、市場規模予測などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・膜用化学品の世界市場:イントロダクション ・膜用化学品の世界市場:市場概観 ・膜用化学品の世界市場:市場動向(促進要因、阻害要因、市場機会) ・膜用化学品の世界市場:セグメント別市場分析 ・膜用化学品の世界市場:主要地域別市場分析 ・膜用化学品の世界市場:関連企業分析
  • 松の実の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、松の実の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、松の実の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 松の実とは、松の木の食用の種子であり、世界中に20種ほど存在します。松の実にはタンパク質、ビタミン、ミネラル等、健康を保つために必要な様々な種類の栄養素が含まれています。松の実には、活力を高めたり、アンチエイジングの効果があります。Technavio社は松の実の世界市場が2017-2021年期間中に年平均20.68%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Dashi International• Prime• Sabra Dipping等です。
  • パーソナルケア用品受託製造の世界市場:サービス別(製造、Custom Formulation・R&D、包装)、地域別(APAC、北米、欧州)
    本調査レポートでは、パーソナルケア用品受託製造の世界市場について調査・分析し、パーソナルケア用品受託製造の世界市場動向、パーソナルケア用品受託製造の世界市場規模、市場予測、セグメント別パーソナルケア用品受託製造市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ワイヤレスコネクティビティの世界市場見通し2016-2022:ヘルスケア、産業、農業、通信、ビルオートメーション、自動車&輸送、家電、ウェアラブルデバイス
    当調査レポートでは、ワイヤレスコネクティビティの世界市場について調査・分析し、ワイヤレスコネクティビティの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・ワイヤレスコネクティビティの世界市場:市場動向分析 ・ワイヤレスコネクティビティの世界市場:競争要因分析 ・ワイヤレスコネクティビティの世界市場:コネクティビティ技術別分析/市場規模 ・ワイヤレスコネクティビティの世界市場:用途別分析/市場規模 ・ワイヤレスコネクティビティの世界市場:地域別分析/市場規模 ・ワイヤレスコネクティビティの北米市場規模 ・ワイヤレスコネクティビティの欧州市場規模 ・ワイヤレスコネクティビティのアジア市場規模 ・ワイヤレスコネクティビティの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 世界の炊飯器市場2015
    本調査レポートでは、世界の炊飯器市場2015について調査・分析し、炊飯器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • アジア太平洋のGIS(地理情報システム)市場2016-2020
    当調査レポートでは、アジア太平洋のGIS(地理情報システム)市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アジア太平洋のGIS(地理情報システム)市場規模及び予測、需要先(産業)別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 米国のマス向け美容製品市場2016-2020
    当調査レポートでは、米国のマス向け美容製品市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、米国のマス向け美容製品市場規模及び予測、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ニューラルネットワークソフトウェアの世界市場予測(~2021):種類別(データマイニング&データアーカイブ、分析ソフトウェア、最適化ソフトウェア、可視化ソフトウェア)、産業別、地域別
    当調査レポートでは、ニューラルネットワークソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、種類別分析、産業別分析、地域別分析、ニューラルネットワークソフトウェアの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 低温貯蔵の世界市場: 倉庫の類型別 (バルク倉庫、工場用倉庫)、保存温度別 (冷蔵、冷凍)、用途別、倉庫の形態別
    本調査レポートでは、低温貯蔵の世界市場について調査・分析し、低温貯蔵の世界市場動向、低温貯蔵の世界市場規模、市場予測、セグメント別低温貯蔵市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 移植診断の世界市場予測(~2021):技術別(PCR、SSO-PCR、SSP-PCR、NGS、サンガーシーケンシング、マイクロアレイ)、製品&サービス別、用途別、需要先別
    当調査レポートでは、移植診断の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、技術別分析、製品&サービス別分析、用途別分析、需要先別分析、移植診断の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 電子タバコの世界市場:種類別(使い捨て、モジュール式、充電式)、フレーバー別(タバコ、植物、果物、甘味、飲料、その他)、販売チャネル別(電子タバコ専門店、スーパーマーケット、オンライン、タバコ屋、その他)、地域別予測
    本資料は、電子タバコの世界市場について調べ、電子タバコの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(使い捨て、モジュール式、充電式)分析、フレーバー別(タバコ、植物、果物、甘味、飲料、その他)分析、販売チャネル別(電子タバコ専門店、スーパーマーケット、オンライン、タバコ屋、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはAltria Group、 British American Tobacco、Imperial Brands、International Vapor Group、 Japan Tobacco、Nicotek LLC、Njoy Inc.、Philip Morris International Inc.、Reynolds American Inc.、 Vmr Flavours LLCなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・電子タバコの世界市場概要 ・電子タバコの世界市場環境 ・電子タバコの世界市場動向 ・電子タバコの世界市場規模 ・電子タバコの …
  • 放射線毒性(放射線障害、急性放射線症候群):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、放射線毒性(放射線障害、急性放射線症候群)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・放射線毒性(放射線障害、急性放射線症候群):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・放射線毒性(放射線障害、急性放射線症候群)のフェーズ3治験薬の状況 ・放射線毒性(放射線障害、急性放射線症候群)治療薬の市場規模(販売予測) ・放射線毒性(放射線障害、急性放射線症候群)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・放射線毒性(放射線障害、急性放射線症候群)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の放射線毒性(放射線障害、急性放射線症候群)治療薬剤
  • 世界の食用包装市場:由来別(植物および動物)、原材料別(海藻・藻類、多糖類、脂質)、エンドユーズ別、包装プロセス別(抗菌、ナノテクノロジー、電気流体力学、コーティング、微生物)、地域別
    MarketsandMarkets社は、食用包装の世界市場規模が2019年527百万ドルから2025年679百万ドルまで年平均4.3%成長すると予測しています。当資料では、世界の食用包装市場を統合的に調査・分析し、市場概要、由来別(植物、動物)分析、原材料別(海藻・藻類、多糖類、脂質、その他)分析、エンドユーズ別(食品、飲料、医薬品)分析、加工技術別(抗菌、ナノテクノロジー、電気流体力学、コーティング、その他)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などで構成されております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界の食用包装市場:由来別(植物、動物) ・世界の食用包装市場:原材料別(海藻・藻類、多糖類、脂質、その他) ・世界の食用包装市場:エンドユーズ別(食品、飲料、医薬品) ・世界の食用包装市場:加工技術別(抗菌、ナノテクノロジー、電気流体力学、コーティング、その他) ・世界の食用包装市場:地域別 ・競合環境 ・企業概要
  • 世界の血圧モニター市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、血圧モニターのグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・血圧モニターの概要 ・血圧モニターの開発動向:開発段階別分析 ・血圧モニターの開発動向:セグメント別分析 ・血圧モニターの開発動向:領域別分析 ・血圧モニターの開発動向:規制Path別分析 ・血圧モニターの開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別血圧モニターの開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・血圧モニターの最近動向
  • 電気自動車(EV)用モーターの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、電気自動車(EV)用モーターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、電気自動車(EV)用モーターの世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • コンピューター支援出動(CAD)の世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、コンピューター支援出動(CAD)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、構成要素別分析、用途分野別分析、企業規模別分析、地域別分析、コンピューター支援出動(CAD)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • アンチブルーレイ放射線眼鏡の世界市場予測2019-2024
    「アンチブルーレイ放射線眼鏡の世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、処方、非処方など、用途別には、Man、Womanなどに区分してまとめた調査レポートです。アンチブルーレイ放射線眼鏡のグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・アンチブルーレイ放射線眼鏡の世界市場概要(サマリー) ・アンチブルーレイ放射線眼鏡の企業別販売量・売上 ・アンチブルーレイ放射線眼鏡の企業別市場シェア ・アンチブルーレイ放射線眼鏡の世界市場規模:種類別(処方、非処方) ・アンチブルーレイ放射線眼鏡の世界市場規模:用途別(Man、Woman) ・アンチブルーレイ放射線眼鏡の米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・アンチブルーレイ放射線眼鏡のアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南アジアなど) ・アンチブルーレイ放射線眼鏡の欧州市場規模(ドイツ、フランス、イギリス、イタリア、ロシアなど) ・アンチブルーレイ放射線眼鏡の中東・アフリカ市場 …
  • M2Mサービスの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、M2Mサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、M2Mサービスの世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のリップケア製品市場2015
    本調査レポートでは、世界のリップケア製品市場2015について調査・分析し、リップケア製品の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 静脈血栓塞栓症(VTE)治療の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、静脈血栓塞栓症(VTE)治療の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、疾患概要、静脈血栓塞栓症(VTE)治療の世界市場規模及び予測、薬剤種類別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、製品パイプライン分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の射出成型プラスチック市場:詳細分析レポート2017-2022
  • ベルギーの心臓血管疾患用装置市場見通し
  • 建築・建設用プラスチック固定具の世界市場2014-2025:製品別(ケーブルタイ、クリップ、鋲、グロメット)、機能別、流通経路別、最終用途別
    本調査レポートでは、建築・建設用プラスチック固定具の世界市場について調査・分析し、建築・建設用プラスチック固定具の世界市場動向、建築・建設用プラスチック固定具の世界市場規模、市場予測、セグメント別建築・建設用プラスチック固定具市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 自動車用ホイールベアリングの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、自動車用ホイールベアリングの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車用ホイールベアリング市場規模、車両タイプ別(四輪車、三輪車、二輪車、その他)分析、軸受タイプ別(転がり軸受、スラスト軸受、すべり軸受、玉軸受、その他)分析、チャネルタイプ別(アフターマーケット、OEM)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 自動車用ホイールベアリングの世界市場:市場動向分析 ・ 自動車用ホイールベアリングの世界市場:競争要因分析 ・ 自動車用ホイールベアリングの世界市場:車両タイプ別(四輪車、三輪車、二輪車、その他) ・ 自動車用ホイールベアリングの世界市場:軸受タイプ別(転がり軸受、スラスト軸受、すべり軸受、玉軸受、その他) ・ 自動車用ホイールベアリングの世界市場:チャネルタイプ別(アフターマーケット、OEM) ・ 自動車用ホイールベアリングの世界市場:主要地域別分析 ・ 自動車用ホイールベアリングの北米市場規模(アメリカ市場 …
  • 卓球用品の世界市場:ラケット、ボール、卓球台
    当調査レポートでは、卓球用品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、卓球用品の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • オンライン個人指導の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、オンライン個人指導の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、オンライン個人指導の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"