"自動ドアの世界市場:種類別(スライディング、スイング、折りたたみ、その他)、エンドユーザー別(商業、産業、住宅)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AMR20FE004)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"自動ドアの世界市場:種類別(スライディング、スイング、折りたたみ、その他)、エンドユーザー別(商業、産業、住宅)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The global automatic doors market was valued at $22,400.0 million in 2018, and is projected to reach $41,745.0 million by 2026, growing at a CAGR of 7.8% from 2019 to 2026. Automatic door, as its name indicates opens and closes automatically on sensing the approach of a person. It is also known as an auto door. These doors operate through the sensors which sense different types of parameters, such as physical presence, sound, weight, and motion. Automatic doors significantly reduce annual cooling and heating costs by contributing to energy saving. The automatic opening and closing action prevents air-conditioning from escaping the air and preventing dust from entering the indoor premises. Its types include swing, sliding, revolving, and others. In addition, its end users include residential & commercial, military, transportation hubs, and industrial sector.
Advancements by market players producing automatic doors with different gate design such as shutter system, bollards, boom barriers, and others. Moreover, the surge in residential & non-residential construction, and increase in spending on home remodeling in developed economies have fostered the growth of the global automatic doors market. However, high price packages of products restrain the market growth. Furthermore, the rise in disposable income in emerging markets and rapid urbanization & industrialization are expected to offer lucrative opportunities for the market.
The global automatic doors market is segmented on the basis of type, End User, and region. By type, the market is segmented into sliding, swinging, folding, and others. By end user, it is divided into residential, commercial, and industrial. By region, the market is analyzed across North America, Europe, Asia-Pacific, and LAMEA. The major players operating in the global market have adopted key strategies such as acquisition, collaboration, product launch, and partnership to strengthen their market outreach and sustain the stiff competition in the market.

COMPETITION ANALYSIS
The major market participants profiled in this report include ASSA ABLOY Group, Deutschtec GmbH, dormakaba Holding AG, GEZE GmbH, MANUSA GEST, S.L., Nabtesco Corporation, Rite-Hite Holding Corporation, Royal Boon Edam International B.V, Sanwa Holdings Corporation, and Stanley Black & Decker, Inc.

KEY BENEFITS FOR STAKEHOLDERS
 The report provides an extensive analysis of the current and emerging market trends and dynamics.
 In-depth market analysis is conducted by constructing market estimations for the key market segments between 2018 and 2026.
 Extensive analysis of the market is conducted by following key product positioning and monitoring of the top competitors within the market framework.
 A comprehensive analysis of all the regions is provided to determine the prevailing opportunities.
 The global automatic doors market forecast analysis from 2018 to 2026 is included in the report.
 The key market players within automatic doors market are profiled in this report and their strategies are analyzed thoroughly, which help understand the competitive outlook of the automatic doors industry.

GLOBAL AUTOMATIC DOORS MARKET SEGMENTS
BY TYPE
• Sliding
• Swinging
• Folding
• Others

BY End-user
• Commercial
• Industrial
• Residential

BY REGION
• North America
o U.S.
o Canada
o Mexico
• Europe
o Germany
o France
o UK
o Italy
o Rest of Europe

• Asia-Pacific
o China
o India
o Japan
o South Korea
o Rest of Asia-Pacific

• LAMEA
o Latin America
o Middle East
o Africa

KEY PLAYERS
• ASSA ABLOY Group
• Deutschtec GmbH
• dormakaba Holding AG
• GEZE GmbH
• MANUSA GEST, S.L.
• Nabtesco Corporation
• Rite-Hite Holding Corporation
• Royal Boon Edam International B.V
• Sanwa Holdings Corporation
• Stanley Black & Decker, Inc.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Allied Market Researchが"自動ドアの世界市場:種類別(スライディング、スイング、折りたたみ、その他)、エンドユーザー別(商業、産業、住宅)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

Chapter 1: Introduction

1.1. Report Description
1.2. Key Benefits For Stakeholders
1.3. Key Market Segments
1.4. Research Methodology

1.4.1. Primary Research
1.4.2. Secondary Research
1.4.3. Analyst Material And Models

Chapter 2: Executive Summary

2.1. Cxo Perspective

Chapter 3: Market Overview

3.1. Market Definition And Scope
3.2. Key Findings

3.2.1. Top Investment Pockets
3.2.2. Top Winning Strategies

3.3. Porter’S Five Forces Analysis
3.4. Key Player Positioning, 2018
3.5. Market Dynamics

3.5.1. Drivers

3.5.1.1. Rapid Urbanization & Industrialization
3.5.1.2. Surge In Residential & Non-Residential Construction
3.5.1.3. Increase In Spending On Home Remodeling

3.5.2. Restraints

3.5.2.1. High Initial Costs And Predictive Maintenance
3.5.2.2. Less Demands of Automation In Small And Emerging Economies

3.5.3. Opportunity

3.5.3.1. Rise In Need For Safety & Security

Chapter 4: Automatic Doors Market, By Type

4.1. Overview

4.1.1. Market Size And Forecast, By Type

4.2. Sliding

4.2.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
4.2.2. Market Size And Forecast, By Region
4.2.3. Market Analysis By Country

4.3. Swinging

4.3.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
4.3.2. Market Size And Forecast, By Region
4.3.3. Market Analysis By Country

4.4. Folding

4.4.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
4.4.2. Market Size And Forecast, By Region
4.4.3. Market Analysis By Country

4.5. Others

4.5.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
4.5.2. Market Size And Forecast, By Region
4.5.3. Market Analysis By Country

Chapter 5: Automatic Doors Market, By End User

5.1. Overview

5.1.1. Market Size And Forecast, End User

5.2. Commercial

5.2.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
5.2.2. Market Size And Forecast, By Region
5.2.3. Market Analysis By Country

5.3. Industrial

5.3.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
5.3.2. Market Size And Forecast, By Region
5.3.3. Market Analysis By Country

5.4. Residential

5.4.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
5.4.2. Market Size And Forecast, By Region
5.4.3. Market Analysis By Country

Chapter 6: Automatic Doors Market, By Region

6.1. Overview

6.1.1. Market Size And Forecast, By Region

6.2. North America

6.2.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
6.2.2. Market Size And Forecast, By Type
6.2.3. Market Size And Forecast, By End User
6.2.4. Market Analysis By Country

6.2.4.1. U.S.

6.2.4.1.1. Market Size And Forecast, By Type
6.2.4.1.2. Market Size And Forecast, By End User

6.2.4.2. Canada

6.2.4.2.1. Market Size And Forecast, By Type
6.2.4.2.2. Market Size And Forecast, By End User

6.2.4.3. Mexico

6.2.4.3.1. Market Size And Forecast, By Type
6.2.4.3.2. Market Size And Forecast, By End User

6.3. Europe

6.3.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
6.3.2. Market Size And Forecast, By Type
6.3.3. Market Size And Forecast, By End User
6.3.4. Market Analysis By Country

6.3.4.1. Germany

6.3.4.1.1. Market Size And Forecast, By Type
6.3.4.1.2. Market Size And Forecast, By End User

6.3.4.2. France

6.3.4.2.1. Market Size And Forecast, By Type
6.3.4.2.2. Market Size And Forecast, By End User

6.3.4.3. Uk

6.3.4.3.1. Market Size And Forecast, By Type
6.3.4.3.2. Market Size And Forecast, By End User

6.3.4.4. Italy

6.3.4.4.1. Market Size And Forecast, By Type
6.3.4.4.2. Market Size And Forecast, By End User

6.3.4.5. Rest of Europe

6.3.4.5.1. Market Size And Forecast, By Type
6.3.4.5.2. Market Size And Forecast, By End User

6.4. Asia-Pacific

6.4.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
6.4.2. Market Size And Forecast, By Type
6.4.3. Market Size And Forecast, By End User
6.4.4. Market Analysis By Country

6.4.4.1. Japan

6.4.4.1.1. Market Size And Forecast, By Type
6.4.4.1.2. Market Size And Forecast, By End User

6.4.4.2. China

6.4.4.2.1. Market Size And Forecast, By Type
6.4.4.2.2. Market Size And Forecast, By End User

6.4.4.3. India

6.4.4.3.1. Market Size And Forecast, By Type
6.4.4.3.2. Market Size And Forecast, By End User

6.4.4.4. South Korea

6.4.4.4.1. Market Size And Forecast, By Type
6.4.4.4.2. Market Size And Forecast, By End User

6.4.4.5. Rest of Asia-Pacific

6.4.4.5.1. Market Size And Forecast, By Type
6.4.4.5.2. Market Size And Forecast, By End User

6.5. Lamea

6.5.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
6.5.2. Market Size And Forecast, By Type
6.5.3. Market Size And Forecast, By End User
6.5.4. Market Analysis By Country

6.5.4.1. Latin America

6.5.4.1.1. Market Size And Forecast, By Type
6.5.4.1.2. Market Size And Forecast, By End User

6.5.4.2. Middle East

6.5.4.2.1. Market Size And Forecast, By Type
6.5.4.2.2. Market Size And Forecast, By End User

6.5.4.3. Africa

6.5.4.3.1. Market Size And Forecast, By Type
6.5.4.3.2. Market Size And Forecast, By End User

Chapter 7: Company Profiles

7.1. Assa Abloy Group

7.1.1. Company Overview
7.1.2. Key Executives
7.1.3. Company Snapshot
7.1.4. Operating Business Segments
7.1.5. Product Portfolio
7.1.6. R&D Expenditure
7.1.7. Business Performance
7.1.8. Key Strategic Moves And Developments

7.2. Deutschtec Gmbh

7.2.1. Company Overview
7.2.2. Key Executives
7.2.3. Company Snapshot
7.2.5. Product Portfolio

7.3. Dormakaba Holding Ag

7.3.1. Company Overview
7.3.2. Key Executives
7.3.3. Company Snapshot
7.3.4. Operating Business Segments
7.3.5. Product Portfolio
7.3.6. R&D Expenditure
7.3.7. Business Performance

7.4. Geze Gmbh

7.4.1. Company Overview
7.4.2. Key Executives
7.4.3. Company Snapshot
7.4.4. Product Portfolio
7.4.5. Key Strategic Moves And Developments

7.5. Nabtesco Corporation

7.5.1. Company Overview
7.5.2. Key Executives
7.5.3. Company Snapshot
7.5.4. Operating Business Segments
7.5.5. Product Portfolio
7.5.6. R&D Expenditure
7.5.7. Business Performance
7.5.8. Key Strategic Moves And Developments

7.6. Rite-Hite Holding Corporation

7.6.1. Company Overview
7.6.2. Company Snapshot
7.6.3. Product Portfolio

7.7. Royal Boon Edam International B.V.

7.7.1. Company Overview
7.7.2. Company Snapshot
7.7.3. Product Portfolio
7.7.4. Key Strategic Moves And Developments

7.8. Sanwa Holdings Corporation

7.8.1. Company Overview
7.8.2. Key Executives
7.8.3. Company Snapshot
7.8.4. Operating Business Segments
7.8.5. Product Portfolio
7.8.6. R&D Expenditure
7.8.7. Business Performance

7.9. Manusa Gest, S.L.

7.9.1. Company Overview
7.9.2. Company Snapshot
7.9.4. Product Portfolio

7.10. Stanley Black & Decker, Inc. (Stanley Access Technologies Llc)

7.10.1. Company Overview
7.10.2. Key Executives
7.10.3. Company Snapshot
7.10.4. Operating Business Segments
7.10.5. Product Portfolio
7.10.6. R&D Expenditure
7.10.7. Business Performance
7.10.8. Key Strategic Moves And Developments

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】自動ドアの世界市場:種類別(スライディング、スイング、折りたたみ、その他)、エンドユーザー別(商業、産業、住宅)
【発行日】2019年12月4日
【調査会社】Allied Market Research
【コード】AMR20FE004
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】建設・製造
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
自動ドアの世界市場:種類別(スライディング、スイング、折りたたみ、その他)、エンドユーザー別(商業、産業、住宅)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 窒化ガリウム(GaN)半導体デバイスの世界市場予測(~2023年):オプトセミコンダクター、パワーセミコンダクター、RFセミコンダクター
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、窒化ガリウム(GaN)半導体デバイスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、デバイス種類別分析、ウェハーサイズ別分析、用途別分析、産業別分析、窒化ガリウム(GaN)半導体デバイスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • IoT(モノのインターネット)技術の世界市場予測(~2022年):プロセッサー、センサー、接続IC、メモリデバイス、ロジックデバイス
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、IoT(モノのインターネット)技術の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、構成要素別分析、ネットワークインフラ別分析、用途別分析、地域別分析、IoT(モノのインターネット)技術の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • アンチマネーロンダリング(AML)ソリューションの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、アンチマネーロンダリング(AML)ソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コンポーネント別分析、技術別(KYCシステム、トランザクションモニタリング、ケース管理、コンプライアンス管理、監査およびレポート)分析、展開モード別分析、組織規模別分析、アンチマネーロンダリング(AML)ソリューションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、アンチマネーロンダリング(AML)ソリューションの世界市場規模が2019年15億万ドルから2024年36億万ドルまで年平均19.5%成長すると予測しています。
  • ポリイミドフィルム(PIフィルム)の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、ポリイミドフィルム(PIフィルム)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、用途別分析、需要先(産業)別分析、地域別分析、ポリイミドフィルム(PIフィルム)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • コンバイン収穫機の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、コンバイン収穫機の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、コンバイン収穫機市場規模、馬力別(300HP超、100-300HP、100HP未満)分析、製品別(動力取出式、自己推進式、トラクター牽引式)分析、流通経路別(オンライン販売、オフライン店舗)分析、用途別(米の収穫、大豆の収穫、小麦の収穫、その他)分析、クラス別(クラス4・5、クラス6、クラス7、クラス8、クラス9・10)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ コンバイン収穫機の世界市場:市場動向分析 ・ コンバイン収穫機の世界市場:競争要因分析 ・ コンバイン収穫機の世界市場:馬力別(300HP超、100-300HP、100HP未満) ・ コンバイン収穫機の世界市場:製品別(動力取出式、自己推進式、トラクター牽引式) ・ コンバイン収穫機の世界市場:流通経路別(オンライン販売、オフライン店舗) ・ コンバイン収穫機の世界市場:用途別(米の収穫、大豆の収穫、小麦の収 …
  • MLaaS(クラウド式機械学習サービス)の世界市場予測
    当調査レポートでは、MLaaS(クラウド式機械学習サービス)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、構成要素別分析、企業規模別分析、用途別分析、サービス別分析、MLaaS(クラウド式機械学習サービス)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の金属切削工具市場2015
    本調査レポートでは、世界の金属切削工具市場2015について調査・分析し、金属切削工具の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 業務用食品陳列棚の世界市場
    当調査レポートでは、業務用食品陳列棚の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、業務用食品陳列棚の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • RFIC(高周波用IC)の世界市場:トランシーバ、パワーアンプ、WiFi、Bluetooth
    当調査レポートでは、RFIC(高周波用IC)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、RFIC(高周波用IC)の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • プロスタグラジンF2-アルファ受容体アゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるプロスタグラジンF2-アルファ受容体アゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・プロスタグラジンF2-アルファ受容体アゴニストの概要 ・プロスタグラジンF2-アルファ受容体アゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のプロスタグラジンF2-アルファ受容体アゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・プロスタグラジンF2-アルファ受容体アゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・プロスタグラジンF2-アルファ受容体アゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界のストーカボイラ市場2015
    本調査レポートでは、世界のストーカボイラ市場2015について調査・分析し、ストーカボイラの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • M2Mネットワークセキュリティの世界市場2015-2019
    当調査レポートでは、M2Mネットワークセキュリティの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、M2Mネットワークセキュリティの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場動向、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 医療出版の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、医療出版の世界市場について調べ、医療出版の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、医療出版の市場規模をセグメンテーション別(製品別(ジャーナル、書籍、電子書籍)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米)に分けて算出しました。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・医療出版の市場状況 ・医療出版の市場規模 ・医療出版の市場予測 ・医療出版の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(ジャーナル、書籍、電子書籍) ・医療出版の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 世界のストラクチュラルフォーム市場2015
    本調査レポートでは、世界のストラクチュラルフォーム市場2015について調査・分析し、ストラクチュラルフォームの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ヨーロッパの鉄道貨物輸送市場2017-2021
    当調査レポートでは、ヨーロッパの鉄道貨物輸送市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ヨーロッパの鉄道貨物輸送市場規模及び予測、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ガラス鋳型の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ガラス鋳型の世界市場について調査・分析し、ガラス鋳型の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ガラス鋳型シェア、市場規模推移、市場規模予測、ガラス鋳型種類別分析(従来型鋳鉄鋳型、合金鋳鉄鋳型、その他)、ガラス鋳型用途別分析(飲料・ワイン産業、日常用化学薬品産業、コモディティ産業、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ガラス鋳型の市場概観 ・ガラス鋳型のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ガラス鋳型のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ガラス鋳型の世界市場規模 ・ガラス鋳型の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ガラス鋳型のアメリカ市場規模推移 ・ガラス鋳型のカナダ市場規模推移 ・ガラス鋳型のメキシコ市場規模推移 ・ガラス鋳型のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ガラス鋳型のドイツ市場規模推移 ・ガラス鋳型のイギリス市場規模推移 ・ガラス鋳型のロシア市場規模推移 ・ガラス鋳型のアジア市場分析(日本、中国、韓国、 …
  • アルゼンチンの外傷固定装置市場見通し
  • デジタルツインの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、デジタルツインの世界市場について調べ、デジタルツインの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、デジタルツインの市場規模をセグメンテーション別(展開別(オンプレミス、クラウド)、エンドユーザー別(製造業、エネルギー及びユーティリティ、航空宇宙及び防衛、自動車、健康管理、その他のエンドユーザー)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社はデジタルツインの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均38%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・デジタルツインの市場状況 ・デジタルツインの市場規模 ・デジタルツインの市場予測 ・デジタルツインの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:展開別(オンプレミス、クラウド) ・市場セグメンテーション:エンドユーザー別(製造業、エネルギー及びユーティリティ、航空宇宙及び防衛、自動車、健康管理、その他のエンドユーザー) ・デジタル …
  • カポジ肉腫治療の世界市場
    当調査レポートでは、カポジ肉腫治療の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、カポジ肉腫治療の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、製品パイプライン分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の据置型ガス発電機市場2015
    本調査レポートでは、世界の据置型ガス発電機市場2015について調査・分析し、据置型ガス発電機の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の吸い取りシステム市場2016
    本調査レポートでは、世界の吸い取りシステム市場2016について調査・分析し、吸い取りシステムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 実験室情報管理システム(LIMS)の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、実験室情報管理システム(LIMS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別分析、構成要素別分析、導入方式別分析、需要先別分析、実験室情報管理システム(LIMS)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 改質ビチューメンの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、改質ビチューメンの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、改質ビチューメン市場規模、用途別(道路建設、建物建設、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、BITUMINA HI-TECH PAVEMENT BINDERS, Exxon Mobil Corporation, Gazprom Neft, Gulf Petrochem, Nynas, Owens Corning, Rosneft, Shell International, Strukton, Totalなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・改質ビチューメンの世界市場概要 ・改質ビチューメンの世界市場環境 ・改質ビチューメンの世界市場動向 ・改質ビチューメンの世界市場規模 ・改質ビチューメンの世界市場:業界構造分析 ・改質ビチューメンの世界市場:用途別(道路建設、建物建設、その他) ・改質ビチューメンの世界市場:地域別市場規模・分析 ・改質ビチューメンの北米市 …
  • 関節リウマチ診断装置の世界市場:アナライザー、消耗品
    Technavio社の本調査レポートでは、関節リウマチ診断装置の世界市場について調べ、関節リウマチ診断装置の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、関節リウマチ診断装置の市場規模をセグメンテーション別(製品別(アナライザー、消耗品)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他)に分けて算出しました。Technavio社は関節リウマチ診断装置の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均6%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・関節リウマチ診断装置の市場状況 ・関節リウマチ診断装置の市場規模 ・関節リウマチ診断装置の市場予測 ・関節リウマチ診断装置の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(アナライザー、消耗品) ・関節リウマチ診断装置の顧客状況 ・主要地域別市場規模:アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 世界の使い捨てインスリンポンプ市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、使い捨てインスリンポンプのグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・使い捨てインスリンポンプの概要 ・使い捨てインスリンポンプの開発動向:開発段階別分析 ・使い捨てインスリンポンプの開発動向:セグメント別分析 ・使い捨てインスリンポンプの開発動向:領域別分析 ・使い捨てインスリンポンプの開発動向:規制Path別分析 ・使い捨てインスリンポンプの開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別使い捨てインスリンポンプの開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・使い捨てインスリンポンプの最近動向
  • 電線の世界市場:低圧電線、中圧電線、高圧電線
    当調査レポートでは、電線の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、電線の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 穀物および種子作物用洗浄機の世界市場:最終用途別(穀物用洗浄機、種子作物用洗浄機)、製品別(エアスクリーンクリーナー、アスピレーター、重力分離装置、スパイラル式分離器、脱ぷ機、振動コンベヤー、その他)、操作別(前処理、洗浄、分級)、地域別予測
    本資料は、穀物および種子作物用洗浄機の世界市場について調べ、穀物および種子作物用洗浄機の世界規模、市場動向、市場環境、最終用途別(穀物用洗浄機、種子作物用洗浄機)分析、製品別(エアスクリーンクリーナー、アスピレーター、重力分離装置、スパイラル式分離器、脱ぷ機、振動コンベヤー、その他)分析、操作別(前処理、洗浄、分級)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはSYNMEC International Trading Ltd.、Bench Industries、Seedburo Equipment Company、A.T. Ferrell Company Inc.、Flaman Group of Companies、Buhler Trading Inc.、Grain Cleaning LLC、Lewis M. Carter Manufacturing LLC、AGCO Corporation、Crippen Manufacturing Company、Westrup A/S 、 …
  • 世界の電子テストと測定市場2019
    本調査レポートでは、世界の電子テストと測定市場2019について調査・分析し、電子テストと測定の世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、電子テストと測定のアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、電子テストと測定メーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・電子テストと測定の市場概要 ・電子テストと測定の上流・下流市場分析 ・電子テストと測定のアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・電子テストと測定のアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・電子テストと測定のアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・電子テストと測定のアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・電子テストと測定の北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・電子テストと測定の北米市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・電子テストと測定の北米市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業 …
  • 化粧料用顔料の世界市場予測(~2022年):構成(有機、無機)、種類、用途、地域別分析
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、化粧料用顔料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、構成別分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、化粧料用顔料の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用軽量材料の世界市場予測(~2027年)
    当調査レポートでは、自動車用軽量材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、材料別(金属、複合材、プラスチック、エラストマー)分析、用途・コンポーネント別(フレーム、エンジン、排気、トランスミッション、クロージャー、インテリア)分析、車両タイプ別(ICE、電気およびハイブリッド)分析、自動車用軽量材料の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、自動車用軽量材料の世界市場規模が2019年891億ドルから2027年1577億ドルまで年平均7.4%成長すると予測しています。
  • 消火用スプリンクラの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、消火用スプリンクラの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、消火用スプリンクラの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のアクリル繊維市場2016
    本調査レポートでは、世界のアクリル繊維市場2016について調査・分析し、アクリル繊維の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 医療機器コーティングの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、医療機器コーティングの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、医療機器コーティング市場規模、製品別(抗菌コーティング、抗血栓コーティング、薬剤溶出コーティング、親水性コーティング、疎水性コーティング、その他)分析、材料別(ポリマー、セラミック、金属)分析、用途別(心血管装置、歯科、一般外科、婦人科、神経科、整形外科、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 医療機器コーティングの世界市場:市場動向分析 ・ 医療機器コーティングの世界市場:競争要因分析 ・ 医療機器コーティングの世界市場:製品別(抗菌コーティング、抗血栓コーティング、薬剤溶出コーティング、親水性コーティング、疎水性コーティング、その他) ・ 医療機器コーティングの世界市場:材料別(ポリマー、セラミック、金属) ・ 医療機器コーティングの世界市場:用途別(心血管装置、歯科、一般外科、婦人科、神経科、整形外科、その他) ・ 医療機器コーティングの世界市場 …
  • スマート農業の世界市場:GPS/GNSSデバイス、センサモニタリングシステム、スマート検知システム、ネットワーク
    当調査レポートでは、スマート農業の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、ハードウェア別分析、ソフトウェア別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 塗料およびコーティングの世界市場予測:建設・装飾用塗料/コーティング、産業用塗料/コーティング
  • 心臓マーカー検査・PoCの世界市場分析・予測
  • スマートPPEの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、スマートPPEの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スマートPPEの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はスマートPPEの世界市場が2017-2021年期間中に年平均15.43%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は3M、DAQRI、GENERAL ELECTRIC、Honeywell等です。
  • ノートパソコン用キャリーケースの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、ノートパソコン用キャリーケースの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ノートパソコン用キャリーケース市場規模、流通経路別(オンライン、オフライン)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ノートパソコン用キャリーケースの世界市場概要 ・ノートパソコン用キャリーケースの世界市場環境 ・ノートパソコン用キャリーケースの世界市場動向 ・ノートパソコン用キャリーケースの世界市場規模 ・ノートパソコン用キャリーケースの世界市場:業界構造分析 ・ノートパソコン用キャリーケースの世界市場:流通経路別(オンライン、オフライン) ・ノートパソコン用キャリーケースの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ノートパソコン用キャリーケースの北米市場規模・予測 ・ノートパソコン用キャリーケースのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・ノートパソコン用キャリーケースのアジア太平洋市場規模・予測 ・ノートパソコン用キャリーケースの主要国分析 ・ノー …
  • ネパールのプラスチック製バック/サック市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 白色セメントの世界市場:製品のタイプ別(白色ポルトランドセメント、白色メーソンリーセメント、その他)、用途別(住宅、住宅以外、商業、インフラ)、地域別予測
    本資料は、白色セメントの世界市場について調べ、白色セメントの世界規模、市場動向、市場環境、製品のタイプ別(白色ポルトランドセメント、白色メーソンリーセメント、その他)分析、用途別(住宅、住宅以外、商業、インフラ)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはUnion Corporation、CBR Heidelberg Cement、Federal White Cement、Kuwait Cement Company、Lafarge、Rak White Cement、Saudi White Cement、SECIL、Shargh White Portland Cement Co.などです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・白色セメントの世界市場概要 ・白色セメントの世界市場環境 ・白色セメントの世界市場動向 ・白色セメントの世界市場規模 ・白色セメントの世界市場規模:製品のタイプ別(白色ポルトランドセメント、白色メーソンリーセメント、その他) ・白色セメント …
  • 世界の眼科レーザ市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、眼科レーザのグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・眼科レーザの概要 ・眼科レーザの開発動向:開発段階別分析 ・眼科レーザの開発動向:セグメント別分析 ・眼科レーザの開発動向:領域別分析 ・眼科レーザの開発動向:規制Path別分析 ・眼科レーザの開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別眼科レーザの開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・眼科レーザの最近動向
  • バイオ農薬のアジア市場
    本調査レポートでは、バイオ農薬のアジア市場について調査・分析し、バイオ農薬のアジア市場動向、市場予測、セグメント別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • ポルトガルの血栓管理装置市場見通し
  • 弾薬取扱装置の世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、弾薬取扱装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、用途別分析、武器種類別分析、仕組み別分析、地域別分析、弾薬取扱装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ヨーロッパのIVD(体外診断)市場2016-2020
    当調査レポートでは、ヨーロッパのIVD(体外診断)市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ヨーロッパのIVD(体外診断)市場規模及び予測、用途別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ゼロリキッドディスチャージ(ZLD)の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、ゼロリキッドディスチャージ(ZLD)の世界市場規模が2017年4434.2億ドルから2026年1兆1074.2億ドルまで年平均10.7%成長すると予測しています。当調査レポートでは、ゼロリキッドディスチャージ(ZLD)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ゼロリキッドディスチャージ(ZLD)市場規模、エンドユーザー別(化学薬品・石油化学製品、製薬、食品・飲料、エネルギー・電力、繊維)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ ゼロリキッドディスチャージ(ZLD)の世界市場:市場動向分析 ・ ゼロリキッドディスチャージ(ZLD)の世界市場:競争要因分析 ・ ゼロリキッドディスチャージ(ZLD)の世界市場:エンドユーザー別(化学薬品・石油化学製品、製薬、食品・飲料、エネルギー・電力、繊維) ・ ゼロリキッドディスチャージ(ZLD)の世界市場:主要地域別分析 ・ ゼロリキッドディスチャージ(ZLD)の北米市場規 …
  • 静水圧プレスの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、静水圧プレスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、提供別(システム、サービス)分析、タイプ別分析、HIP容量別分析、CIPプロセスタイプ別分析、静水圧プレスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • レーザ均平機の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、レーザ均平機の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、レーザ均平機市場規模、レーザー種類別(回転レーザー、プレーンレベルレーザー、ドットレーザー)分析、エンドユーザー別分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・レーザ均平機の世界市場概要 ・レーザ均平機の世界市場環境 ・レーザ均平機の世界市場動向 ・レーザ均平機の世界市場規模 ・レーザ均平機の世界市場:業界構造分析 ・レーザ均平機の世界市場:レーザー種類別(回転レーザー、プレーンレベルレーザー、ドットレーザー) ・レーザ均平機の世界市場:エンドユーザー別 ・レーザ均平機の世界市場:地域別市場規模・分析 ・レーザ均平機の北米市場規模・予測 ・レーザ均平機のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・レーザ均平機のアジア太平洋市場規模・予測 ・レーザ均平機の主要国分析 ・レーザ均平機の世界市場:意思決定フレームワーク ・レーザ均平機の世界市場:成長要因、課題 ・レーザ均平機 …
  • 成人脊髄装具の世界市場予測2019-2024
    「成人脊髄装具の世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、ダイナミック装具、スタティック装具など、用途別には、Hospitals、Clinics、Homecare Settingsなどに区分してまとめた調査レポートです。成人脊髄装具のグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・成人脊髄装具の世界市場概要(サマリー) ・成人脊髄装具の企業別販売量・売上 ・成人脊髄装具の企業別市場シェア ・成人脊髄装具の世界市場規模:種類別(ダイナミック装具、スタティック装具) ・成人脊髄装具の世界市場規模:用途別(Hospitals、Clinics、Homecare Settings) ・成人脊髄装具の米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・成人脊髄装具のアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南アジアなど) ・成人脊髄装具の欧州市場規模(ドイツ、フランス、イギリス、イタリア、ロシアなど) ・成人脊髄装具の中東・アフリカ市場(エジ …
  • 骨髄移植の世界市場2017-2021:自家骨髄移植、同種骨髄移植
    当調査レポートでは、骨髄移植の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、骨髄移植の世界市場規模及び予測、移植種類別分析、疾患種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"