"自動ドアの世界市場:種類別(スライディング、スイング、折りたたみ、その他)、エンドユーザー別(商業、産業、住宅)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AMR20FE004)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"自動ドアの世界市場:種類別(スライディング、スイング、折りたたみ、その他)、エンドユーザー別(商業、産業、住宅)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The global automatic doors market was valued at $22,400.0 million in 2018, and is projected to reach $41,745.0 million by 2026, growing at a CAGR of 7.8% from 2019 to 2026. Automatic door, as its name indicates opens and closes automatically on sensing the approach of a person. It is also known as an auto door. These doors operate through the sensors which sense different types of parameters, such as physical presence, sound, weight, and motion. Automatic doors significantly reduce annual cooling and heating costs by contributing to energy saving. The automatic opening and closing action prevents air-conditioning from escaping the air and preventing dust from entering the indoor premises. Its types include swing, sliding, revolving, and others. In addition, its end users include residential & commercial, military, transportation hubs, and industrial sector.
Advancements by market players producing automatic doors with different gate design such as shutter system, bollards, boom barriers, and others. Moreover, the surge in residential & non-residential construction, and increase in spending on home remodeling in developed economies have fostered the growth of the global automatic doors market. However, high price packages of products restrain the market growth. Furthermore, the rise in disposable income in emerging markets and rapid urbanization & industrialization are expected to offer lucrative opportunities for the market.
The global automatic doors market is segmented on the basis of type, End User, and region. By type, the market is segmented into sliding, swinging, folding, and others. By end user, it is divided into residential, commercial, and industrial. By region, the market is analyzed across North America, Europe, Asia-Pacific, and LAMEA. The major players operating in the global market have adopted key strategies such as acquisition, collaboration, product launch, and partnership to strengthen their market outreach and sustain the stiff competition in the market.

COMPETITION ANALYSIS
The major market participants profiled in this report include ASSA ABLOY Group, Deutschtec GmbH, dormakaba Holding AG, GEZE GmbH, MANUSA GEST, S.L., Nabtesco Corporation, Rite-Hite Holding Corporation, Royal Boon Edam International B.V, Sanwa Holdings Corporation, and Stanley Black & Decker, Inc.

KEY BENEFITS FOR STAKEHOLDERS
 The report provides an extensive analysis of the current and emerging market trends and dynamics.
 In-depth market analysis is conducted by constructing market estimations for the key market segments between 2018 and 2026.
 Extensive analysis of the market is conducted by following key product positioning and monitoring of the top competitors within the market framework.
 A comprehensive analysis of all the regions is provided to determine the prevailing opportunities.
 The global automatic doors market forecast analysis from 2018 to 2026 is included in the report.
 The key market players within automatic doors market are profiled in this report and their strategies are analyzed thoroughly, which help understand the competitive outlook of the automatic doors industry.

GLOBAL AUTOMATIC DOORS MARKET SEGMENTS
BY TYPE
• Sliding
• Swinging
• Folding
• Others

BY End-user
• Commercial
• Industrial
• Residential

BY REGION
• North America
o U.S.
o Canada
o Mexico
• Europe
o Germany
o France
o UK
o Italy
o Rest of Europe

• Asia-Pacific
o China
o India
o Japan
o South Korea
o Rest of Asia-Pacific

• LAMEA
o Latin America
o Middle East
o Africa

KEY PLAYERS
• ASSA ABLOY Group
• Deutschtec GmbH
• dormakaba Holding AG
• GEZE GmbH
• MANUSA GEST, S.L.
• Nabtesco Corporation
• Rite-Hite Holding Corporation
• Royal Boon Edam International B.V
• Sanwa Holdings Corporation
• Stanley Black & Decker, Inc.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Allied Market Researchが"自動ドアの世界市場:種類別(スライディング、スイング、折りたたみ、その他)、エンドユーザー別(商業、産業、住宅)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

Chapter 1: Introduction

1.1. Report Description
1.2. Key Benefits For Stakeholders
1.3. Key Market Segments
1.4. Research Methodology

1.4.1. Primary Research
1.4.2. Secondary Research
1.4.3. Analyst Material And Models

Chapter 2: Executive Summary

2.1. Cxo Perspective

Chapter 3: Market Overview

3.1. Market Definition And Scope
3.2. Key Findings

3.2.1. Top Investment Pockets
3.2.2. Top Winning Strategies

3.3. Porter’S Five Forces Analysis
3.4. Key Player Positioning, 2018
3.5. Market Dynamics

3.5.1. Drivers

3.5.1.1. Rapid Urbanization & Industrialization
3.5.1.2. Surge In Residential & Non-Residential Construction
3.5.1.3. Increase In Spending On Home Remodeling

3.5.2. Restraints

3.5.2.1. High Initial Costs And Predictive Maintenance
3.5.2.2. Less Demands of Automation In Small And Emerging Economies

3.5.3. Opportunity

3.5.3.1. Rise In Need For Safety & Security

Chapter 4: Automatic Doors Market, By Type

4.1. Overview

4.1.1. Market Size And Forecast, By Type

4.2. Sliding

4.2.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
4.2.2. Market Size And Forecast, By Region
4.2.3. Market Analysis By Country

4.3. Swinging

4.3.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
4.3.2. Market Size And Forecast, By Region
4.3.3. Market Analysis By Country

4.4. Folding

4.4.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
4.4.2. Market Size And Forecast, By Region
4.4.3. Market Analysis By Country

4.5. Others

4.5.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
4.5.2. Market Size And Forecast, By Region
4.5.3. Market Analysis By Country

Chapter 5: Automatic Doors Market, By End User

5.1. Overview

5.1.1. Market Size And Forecast, End User

5.2. Commercial

5.2.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
5.2.2. Market Size And Forecast, By Region
5.2.3. Market Analysis By Country

5.3. Industrial

5.3.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
5.3.2. Market Size And Forecast, By Region
5.3.3. Market Analysis By Country

5.4. Residential

5.4.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
5.4.2. Market Size And Forecast, By Region
5.4.3. Market Analysis By Country

Chapter 6: Automatic Doors Market, By Region

6.1. Overview

6.1.1. Market Size And Forecast, By Region

6.2. North America

6.2.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
6.2.2. Market Size And Forecast, By Type
6.2.3. Market Size And Forecast, By End User
6.2.4. Market Analysis By Country

6.2.4.1. U.S.

6.2.4.1.1. Market Size And Forecast, By Type
6.2.4.1.2. Market Size And Forecast, By End User

6.2.4.2. Canada

6.2.4.2.1. Market Size And Forecast, By Type
6.2.4.2.2. Market Size And Forecast, By End User

6.2.4.3. Mexico

6.2.4.3.1. Market Size And Forecast, By Type
6.2.4.3.2. Market Size And Forecast, By End User

6.3. Europe

6.3.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
6.3.2. Market Size And Forecast, By Type
6.3.3. Market Size And Forecast, By End User
6.3.4. Market Analysis By Country

6.3.4.1. Germany

6.3.4.1.1. Market Size And Forecast, By Type
6.3.4.1.2. Market Size And Forecast, By End User

6.3.4.2. France

6.3.4.2.1. Market Size And Forecast, By Type
6.3.4.2.2. Market Size And Forecast, By End User

6.3.4.3. Uk

6.3.4.3.1. Market Size And Forecast, By Type
6.3.4.3.2. Market Size And Forecast, By End User

6.3.4.4. Italy

6.3.4.4.1. Market Size And Forecast, By Type
6.3.4.4.2. Market Size And Forecast, By End User

6.3.4.5. Rest of Europe

6.3.4.5.1. Market Size And Forecast, By Type
6.3.4.5.2. Market Size And Forecast, By End User

6.4. Asia-Pacific

6.4.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
6.4.2. Market Size And Forecast, By Type
6.4.3. Market Size And Forecast, By End User
6.4.4. Market Analysis By Country

6.4.4.1. Japan

6.4.4.1.1. Market Size And Forecast, By Type
6.4.4.1.2. Market Size And Forecast, By End User

6.4.4.2. China

6.4.4.2.1. Market Size And Forecast, By Type
6.4.4.2.2. Market Size And Forecast, By End User

6.4.4.3. India

6.4.4.3.1. Market Size And Forecast, By Type
6.4.4.3.2. Market Size And Forecast, By End User

6.4.4.4. South Korea

6.4.4.4.1. Market Size And Forecast, By Type
6.4.4.4.2. Market Size And Forecast, By End User

6.4.4.5. Rest of Asia-Pacific

6.4.4.5.1. Market Size And Forecast, By Type
6.4.4.5.2. Market Size And Forecast, By End User

6.5. Lamea

6.5.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
6.5.2. Market Size And Forecast, By Type
6.5.3. Market Size And Forecast, By End User
6.5.4. Market Analysis By Country

6.5.4.1. Latin America

6.5.4.1.1. Market Size And Forecast, By Type
6.5.4.1.2. Market Size And Forecast, By End User

6.5.4.2. Middle East

6.5.4.2.1. Market Size And Forecast, By Type
6.5.4.2.2. Market Size And Forecast, By End User

6.5.4.3. Africa

6.5.4.3.1. Market Size And Forecast, By Type
6.5.4.3.2. Market Size And Forecast, By End User

Chapter 7: Company Profiles

7.1. Assa Abloy Group

7.1.1. Company Overview
7.1.2. Key Executives
7.1.3. Company Snapshot
7.1.4. Operating Business Segments
7.1.5. Product Portfolio
7.1.6. R&D Expenditure
7.1.7. Business Performance
7.1.8. Key Strategic Moves And Developments

7.2. Deutschtec Gmbh

7.2.1. Company Overview
7.2.2. Key Executives
7.2.3. Company Snapshot
7.2.5. Product Portfolio

7.3. Dormakaba Holding Ag

7.3.1. Company Overview
7.3.2. Key Executives
7.3.3. Company Snapshot
7.3.4. Operating Business Segments
7.3.5. Product Portfolio
7.3.6. R&D Expenditure
7.3.7. Business Performance

7.4. Geze Gmbh

7.4.1. Company Overview
7.4.2. Key Executives
7.4.3. Company Snapshot
7.4.4. Product Portfolio
7.4.5. Key Strategic Moves And Developments

7.5. Nabtesco Corporation

7.5.1. Company Overview
7.5.2. Key Executives
7.5.3. Company Snapshot
7.5.4. Operating Business Segments
7.5.5. Product Portfolio
7.5.6. R&D Expenditure
7.5.7. Business Performance
7.5.8. Key Strategic Moves And Developments

7.6. Rite-Hite Holding Corporation

7.6.1. Company Overview
7.6.2. Company Snapshot
7.6.3. Product Portfolio

7.7. Royal Boon Edam International B.V.

7.7.1. Company Overview
7.7.2. Company Snapshot
7.7.3. Product Portfolio
7.7.4. Key Strategic Moves And Developments

7.8. Sanwa Holdings Corporation

7.8.1. Company Overview
7.8.2. Key Executives
7.8.3. Company Snapshot
7.8.4. Operating Business Segments
7.8.5. Product Portfolio
7.8.6. R&D Expenditure
7.8.7. Business Performance

7.9. Manusa Gest, S.L.

7.9.1. Company Overview
7.9.2. Company Snapshot
7.9.4. Product Portfolio

7.10. Stanley Black & Decker, Inc. (Stanley Access Technologies Llc)

7.10.1. Company Overview
7.10.2. Key Executives
7.10.3. Company Snapshot
7.10.4. Operating Business Segments
7.10.5. Product Portfolio
7.10.6. R&D Expenditure
7.10.7. Business Performance
7.10.8. Key Strategic Moves And Developments

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】自動ドアの世界市場:種類別(スライディング、スイング、折りたたみ、その他)、エンドユーザー別(商業、産業、住宅)
【発行日】2019年12月4日
【調査会社】Allied Market Research
【コード】AMR20FE004
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】建設・製造
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
自動ドアの世界市場:種類別(スライディング、スイング、折りたたみ、その他)、エンドユーザー別(商業、産業、住宅)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • モジュラースイッチの世界市場:価格レベル別、販売チャネル別(仲介業者経由販売、オンライン販売・二重流通、直接販売)、最終用途別(工業、住宅、商業、その他)、地域別予測
    本資料は、モジュラースイッチの世界市場について調べ、モジュラースイッチの世界規模、市場動向、市場環境、価格レベル別分析、販売チャネル別(仲介業者経由販売、オンライン販売・二重流通、直接販売)分析、最終用途別(工業、住宅、商業、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・モジュラースイッチの世界市場概要 ・モジュラースイッチの世界市場環境 ・モジュラースイッチの世界市場動向 ・モジュラースイッチの世界市場規模 ・モジュラースイッチの世界市場規模:価格レベル別 ・モジュラースイッチの世界市場規模:販売チャネル別(仲介業者経由販売、オンライン販売・二重流通、直接販売) ・モジュラースイッチの世界市場規模:最終用途別(工業、住宅、商業、その他) ・モジュラースイッチの世界市場:地域別市場規模・分析 ・モジュラースイッチの北米市場規模・予測 ・モジュラースイッチのアメリカ市場規模・予測 ・モジュラースイッチのヨーロッパ市場規模・予測 ・モジュラースイ …
  • 部分発作(Partial Seizure):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における部分発作(Partial Seizure)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、部分発作(Partial Seizure)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・部分発作(Partial Seizure)の概要 ・部分発作(Partial Seizure)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の部分発作(Partial Seizure)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・部分発作(Partial Seizure)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止 …
  • 植物タンパク質加水分解物の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、植物タンパク質加水分解物の世界市場について調べ、植物タンパク質加水分解物の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、植物タンパク質加水分解物の市場規模をセグメンテーション別(製品別(加水分解大豆タンパク質、加水分解エンドウタンパク、加水分解小麦タンパク質、その他)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社は植物タンパク質加水分解物の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均5%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・植物タンパク質加水分解物の市場状況 ・植物タンパク質加水分解物の市場規模 ・植物タンパク質加水分解物の市場予測 ・植物タンパク質加水分解物の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(加水分解大豆タンパク質、加水分解エンドウタンパク、加水分解小麦タンパク質、その他) ・植物タンパク質加水分解物の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル、アジア …
  • アルゼンチンの末梢血管用装置市場見通し
  • インテリジェントビデオ分析の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、インテリジェントビデオ分析の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、インテリジェントビデオ分析の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はインテリジェントビデオ分析の世界市場が2017-2021年期間中に年平均30.52%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Agent Video Intelligence• Bosch Security Systems• IBM• IntelliVision• Honeywell Security (subsidiary of Honeywell International)等です。
  • PT検査の世界市場:市場予測、技術、競争戦略
  • 血管移植片の世界市場:血管内移植片、バイパスグラフト、血液透析グラフト、末梢移植片
    Technavioが発行した当調査レポートでは、血管移植片の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、血管移植片の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は血管移植片の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.53%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、B. Braun Melsungen、C.R. Bard、Cook Medical、Medtronic、Terumo等です。
  • 機能性飲料の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、機能性飲料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、機能性飲料の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 産業用冷凍の世界市場:提供品別(産業用冷却装置&構成要素)、構成要素別(コンプレッサー、コンデンサー、エバポレーター、コントロール、その他)、冷媒種類別(アンモニア、二酸化炭素、ハイドロフルオロカーボン(HFC)、その他)、用途別(フレッシュフルーツ&野菜、肉、家禽、魚、乳製品、アイスクリーム、飲料、化学薬品、医薬品、その他)、種類別(定置式冷凍&輸送用冷凍)
    本調査レポートでは、産業用冷凍の世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、提供品別(産業用冷却装置&構成要素)分析、構成要素別(コンプレッサー、コンデンサー、エバポレーター、コントロール、その他)分析、冷媒種類別(アンモニア、二酸化炭素、ハイドロフルオロカーボン(HFC)、その他)分析、用途別(フレッシュフルーツ&野菜、肉、家禽、魚、乳製品、アイスクリーム、飲料、化学薬品、医薬品、その他)分析、種類別(定置式冷凍&輸送用冷凍)分析、地域別分析、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・産業用冷凍の世界市場:提供品別(産業用冷却装置&構成要素) ・産業用冷凍の世界市場:構成要素別(コンプレッサー、コンデンサー、エバポレーター、コントロール、その他) ・産業用冷凍の世界市場:冷媒種類別(アンモニア、二酸化炭素、ハイドロフルオロカーボン(HFC)、その他) ・産業用冷凍の世界市場:用途別(フレッシュフルーツ&野菜、肉、家禽、魚、乳製品、アイスクリーム、飲料、化学薬品、医薬品、その他) ・産 …
  • ダイアモンド宝石類の世界市場:ネックレス、イヤリング、バングル、ペンダント
    当調査レポートでは、ダイアモンド宝石類の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ダイアモンド宝石類の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 外骨格型ロボットの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、外骨格型ロボットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、収益モデル分析、価格分析、外骨格型ロボットの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の除雪機市場2015
    本調査レポートでは、世界の除雪機市場2015について調査・分析し、除雪機の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のウルトラブック市場2015
    本調査レポートでは、世界のウルトラブック市場2015について調査・分析し、ウルトラブックの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の胡桃油市場2015
    本調査レポートでは、世界の胡桃油市場2015について調査・分析し、胡桃油の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ベーカリー&シリアルの南アフリカ市場
  • 世界の自動車用蓄電池市場2016
    本調査レポートでは、世界の自動車用蓄電池市場2016について調査・分析し、自動車用蓄電池の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動配管洗浄システムの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、自動配管洗浄システムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動配管洗浄システム市場規模、種類別(ブラシ式、ボール式)分析、エンドユーザー別(石油・ガス、発電、ホスピタリティ、商業スペース、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 自動配管洗浄システムの世界市場:市場動向分析 ・ 自動配管洗浄システムの世界市場:競争要因分析 ・ 自動配管洗浄システムの世界市場:種類別(ブラシ式、ボール式) ・ 自動配管洗浄システムの世界市場:エンドユーザー別(石油・ガス、発電、ホスピタリティ、商業スペース、その他) ・ 自動配管洗浄システムの世界市場:主要地域別分析 ・ 自動配管洗浄システムの北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 自動配管洗浄システムのヨーロッパ市場規模 ・ 自動配管洗浄システムのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・自動配管洗浄システムの世界市場:主な市場開拓 ・ 関連企業分析
  • HVDC変換所(高電圧直流変換所)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、HVDC変換所(高電圧直流変換所)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、HVDC変換所(高電圧直流変換所)の世界市場規模及び予測、構成タイプ別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、コスト分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • HIVリポジストロフィー症候群:治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるHIVリポジストロフィー症候群の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、HIVリポジストロフィー症候群治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・HIVリポジストロフィー症候群の概要 ・HIVリポジストロフィー症候群の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のHIVリポジストロフィー症候群治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・HIVリポジストロフィー症候群治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・HIVリポジストロフィー症 …
  • 医薬品有効成分(API)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、医薬品有効成分(API)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、医薬品有効成分(API)の世界市場規模及び予測、種類別分析、製品別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の口紅市場2015
    本調査レポートでは、世界の口紅市場2015について調査・分析し、口紅の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 末梢血管インターベンション機器の世界市場分析・予測
    当調査レポートでは、末梢血管インターベンション機器の世界市場について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イントロダクション ・末梢血管インターベンション機器産業概観 ・アンメットニーズ分析 ・末梢血管インターベンション機器の市場機会分析 ・市場の成長要因および阻害要因 ・競争分析 ・末梢血管インターベンション機器の製品パイプライン分析 ・末梢血管インターベンション機器の治験動向 ・主要企業分析 ・末梢血管インターベンション機器の世界市場規模予測 ・末梢血管インターベンション機器の地域別市場規模予測
  • 採掘装置レンタルの世界市場:装置タイプ別(露天採掘装置、地下採掘装置、破砕・粉砕・スクリーニング装置)、用途別(石炭採掘、金属採掘、鉱物採掘)、地域別予測
    本資料は、採掘装置レンタルの世界市場について調べ、採掘装置レンタルの世界規模、市場動向、市場環境、装置タイプ別(露天採掘装置、地下採掘装置、破砕・粉砕・スクリーニング装置)分析、用途別(石炭採掘、金属採掘、鉱物採掘)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・採掘装置レンタルの世界市場概要 ・採掘装置レンタルの世界市場環境 ・採掘装置レンタルの世界市場動向 ・採掘装置レンタルの世界市場規模 ・採掘装置レンタルの世界市場規模:装置タイプ別(露天採掘装置、地下採掘装置、破砕・粉砕・スクリーニング装置) ・採掘装置レンタルの世界市場規模:用途別(石炭採掘、金属採掘、鉱物採掘) ・採掘装置レンタルの世界市場:地域別市場規模・分析 ・採掘装置レンタルの北米市場規模・予測 ・採掘装置レンタルのアメリカ市場規模・予測 ・採掘装置レンタルのヨーロッパ市場規模・予測 ・採掘装置レンタルのアジア市場規模・予測 ・採掘装置レンタルの日本市場規模・予測 ・採掘装置レンタル …
  • ヨガマットの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ヨガマットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ヨガマットの世界市場規模及び予測、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • オーストラリアの整形外科処置動向(~2021)
  • 航空機搭載ISRの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、航空機搭載ISRの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、航空機搭載ISR市場規模、プラットフォーム別(無人型航空機、有人型航空機)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・航空機搭載ISRの世界市場概要 ・航空機搭載ISRの世界市場環境 ・航空機搭載ISRの世界市場動向 ・航空機搭載ISRの世界市場規模 ・航空機搭載ISRの世界市場:業界構造分析 ・航空機搭載ISRの世界市場:プラットフォーム別(無人型航空機、有人型航空機) ・航空機搭載ISRの世界市場:地域別市場規模・分析 ・航空機搭載ISRのアメリカ市場規模・予測 ・航空機搭載ISRのヨーロッパ市場規模・予測 ・航空機搭載ISRのアジア市場規模・予測 ・航空機搭載ISRの主要国分析 ・航空機搭載ISRの世界市場:意思決定フレームワーク ・航空機搭載ISRの世界市場:成長要因、課題 ・航空機搭載ISRの世界市場:競争環境 ・航空機搭載ISRの世界市場:関連企業 …
  • 軍事用電源ソリューションの世界市場予測(~2022):バッテリー、発電機、燃料電池、太陽光発電、エネルギーハーベスタ
    当調査レポートでは、軍事用電源ソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、電源別分析、用途別分析、電圧別分析、軍事用電源ソリューションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 関節鏡検査の世界市場分析:製品別(電動シェーバーシステム、視覚化システム、流体管理システム、アブレーションシステム、関節鏡、関節鏡インプラント、アクセサリー、使い捨て製品)、用途別(臀部、膝、肩、足と足首、手と手首、肘、スポーツ傷害)、セグメント予測
    本調査レポートでは、関節鏡検査の世界市場について調査・分析し、関節鏡検査の世界市場動向、関節鏡検査の世界市場規模、市場予測、セグメント別関節鏡検査市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 自動車用フィルターの世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、自動車用フィルターの世界市場について調査・分析し、自動車用フィルターの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 自動車用フィルターの世界市場:市場動向分析 - 自動車用フィルターの世界市場:競争要因分析 - 自動車用フィルターの世界市場:フィルタータイプ別 ・エアフィルター ・オイルフィルター ・燃料フィルター ・油圧フィルター ・その他 - 自動車用フィルターの世界市場:車両タイプ別 ・オフロード車 ・芝刈り機 ・二輪車 ・高出力スポーツ車 ・小型・大型商用車 ・乗用車 ・その他 - 自動車用フィルターの世界市場:濾過メディア別 ・合成フィルター ・セルロースフィルター ・ その他 - 自動車用フィルターの世界市場:末端利用業種別 ・自動車メーカー向け供給業者(OES) ・自動車メーカー(OEM) ・点火事前乗算関連企業(IAM) ・アフターマーケット - 自動車用フィルターの世界市場:主要地域別分析 - 自動車用フィルターの北米市場規模(アメリカ市場等) - 自動車用フィルターのヨー …
  • キャンプ用キッチン用品の世界市場:ストーブ、クーラー、調理器具
    当調査レポートでは、キャンプ用キッチン用品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、キャンプ用キッチン用品の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • CO2レーザーの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、CO2レーザーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、CO2レーザー市場規模、用途別(工業用、医療用、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・CO2レーザーの世界市場概要 ・CO2レーザーの世界市場環境 ・CO2レーザーの世界市場動向 ・CO2レーザーの世界市場規模 ・CO2レーザーの世界市場:業界構造分析 ・CO2レーザーの世界市場:用途別(工業用、医療用、その他) ・CO2レーザーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・CO2レーザーのアメリカ市場規模・予測 ・CO2レーザーのヨーロッパ市場規模・予測 ・CO2レーザーのアジア市場規模・予測 ・CO2レーザーの主要国分析 ・CO2レーザーの世界市場:意思決定フレームワーク ・CO2レーザーの世界市場:成長要因、課題 ・CO2レーザーの世界市場:競争環境 ・CO2レーザーの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 認知症(Dementia):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、認知症(Dementia)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・認知症(Dementia):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・認知症(Dementia)のフェーズ3治験薬の状況 ・認知症(Dementia)治療薬の市場規模(販売予測) ・認知症(Dementia)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・認知症(Dementia)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の認知症(Dementia)治療薬剤
  • 近赤外(NIR)分析器の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、近赤外(NIR)分析器の世界市場について調査・分析し、近赤外(NIR)分析器の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別近赤外(NIR)分析器シェア、市場規模推移、市場規模予測、近赤外(NIR)分析器種類別分析(分散型(Scanning Grating and Fixed Grating)、FT-NIR(干渉計)、その他(AOTF、フィルタ))、近赤外(NIR)分析器用途別分析(ポリマー産業、食品産業・農業、医薬品産業、石油・ガス、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・近赤外(NIR)分析器の市場概観 ・近赤外(NIR)分析器のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・近赤外(NIR)分析器のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・近赤外(NIR)分析器の世界市場規模 ・近赤外(NIR)分析器の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・近赤外(NIR)分析器のアメリカ市場規模推移 ・近赤外(NIR)分析器のカナダ市場規模推移 ・近赤外(NIR)分析器のメキシコ …
  • 特殊感圧テープの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、特殊感圧テープの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、特殊感圧テープの世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 液体廃棄物管理の世界市場: 発生源別(住宅、商業施設)、産業別、サービス別(収集、輸送)
    本調査レポートでは、液体廃棄物管理の世界市場について調査・分析し、液体廃棄物管理の世界市場動向、液体廃棄物管理の世界市場規模、市場予測、セグメント別液体廃棄物管理市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 非接触型決済の世界市場2014-2025:装置別、ソリューション別(支払ターミナルソリューション、取引管理、不正検知、ホストPOS)、用途別、地域別
    本調査レポートでは、非接触型決済の世界市場について調査・分析し、非接触型決済の世界市場動向、非接触型決済の世界市場規模、市場予測、セグメント別非接触型決済市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • スマートフォン・タブレット用アクセサリー及び周辺機器の世界市場
    当調査レポートでは、スマートフォン・タブレット用アクセサリー及び周辺機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スマートフォン・タブレット用アクセサリー及び周辺機器の世界市場規模及び予測、種類別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 添加剤マスターバッチの世界市場:抗菌剤、抗酸化剤、難燃剤、UV安定剤、蛍光染料、粘着防止剤、帯電防止剤
    当調査レポートでは、添加剤マスターバッチの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、樹脂別分析、需要先別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の塩化水素市場2016
    本調査レポートでは、世界の塩化水素市場2016について調査・分析し、塩化水素の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 不動産管理ソフトウェアの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、不動産管理ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、不動産管理ソフトウェアの世界市場規模及び予測、需要先別分析、導入方式別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • パルスフラワーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、パルスフラワーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、パルスフラワーの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。
  • 調味料・ドレッシング・ソースのロシア市場
  • 被覆布の世界市場予測(~2023年):ポリマー、ゴム、布壁紙
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、被覆布の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、製品別(ポリマー、ゴム、布壁紙)分析、用途別(輸送、防護服、工業用、日除け・屋根材・天蓋、家具・椅子張り)分析、被覆布の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ベネズエラの水力発電市場2016:発電能力、生産、投資動向、制度、企業
  • 切断装置・付属品・消耗品の世界市場:装置(手動、機械式)、付属品(ガス調整器、ガスフィルタ)、消耗品(シールド、オキシ燃料ガス)、技術(プラズマ、酸素燃焼、レーザー)
    当調査レポートでは、切断装置・付属品・消耗品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、装置別分析、付属品別分析、消耗品別分析、技術別分析、切断装置・付属品・消耗品の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • インターロイキン-8阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるインターロイキン-8阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・インターロイキン-8阻害剤の概要 ・インターロイキン-8阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のインターロイキン-8阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・インターロイキン-8阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・インターロイキン-8阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 韓国のプラスチック製バスルーム用製品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 世界のパワートレインコントロールモジュール(PCM)市場2015
    本調査レポートでは、世界のパワートレインコントロールモジュール(PCM)市場2015について調査・分析し、パワートレインコントロールモジュール(PCM)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の産業用ウェアラブル装置市場:装置種類別(ARメガネ、VRヘッドセット、スマートウォッチ、スマートバンド)、産業別(自動車、航空宇宙、製造、石油&ガス、電力&エネルギー)、コンポーネント別、地域別
    MarketsandMarkets社は、産業用ウェアラブル装置の世界市場規模が2019年11億ドルから2024年86億ドルまで年平均50.2%成長すると予測しています。本書は、世界の産業用ウェアラブル装置市場について調査・分析し、市場概要、装置種類別(ARメガネ、VRヘッドセット、スマートウォッチ、スマートバンド、その他)分析、コンポーネント別(プロセッサ&メモリモジュール、光学システム&ディスプレイ、電気機械、ケース、フレーム、タッチパッド&センサー、接続コンポーネント、カメラモジュール、その他)分析、産業別(自動車、航空宇宙、製造、石油&ガス、電力&エネルギー)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などを掲載しております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界の産業用ウェアラブル装置市場:装置種類別(ARメガネ、VRヘッドセット、スマートウォッチ、スマートバンド、その他) ・世界の産業用ウェアラブル装置市場:コンポーネント別(プロセッサ&メモリモジュール、光学システム&ディスプレイ、電気機械、ケース、フレーム、タッチパ …
  • 患者エンゲージメント技術の世界市場:料金体系、置き換え動向、選定基準、購買行動
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"