"自動ドアの世界市場:種類別(スライディング、スイング、折りたたみ、その他)、エンドユーザー別(商業、産業、住宅)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AMR20FE004)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"自動ドアの世界市場:種類別(スライディング、スイング、折りたたみ、その他)、エンドユーザー別(商業、産業、住宅)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The global automatic doors market was valued at $22,400.0 million in 2018, and is projected to reach $41,745.0 million by 2026, growing at a CAGR of 7.8% from 2019 to 2026. Automatic door, as its name indicates opens and closes automatically on sensing the approach of a person. It is also known as an auto door. These doors operate through the sensors which sense different types of parameters, such as physical presence, sound, weight, and motion. Automatic doors significantly reduce annual cooling and heating costs by contributing to energy saving. The automatic opening and closing action prevents air-conditioning from escaping the air and preventing dust from entering the indoor premises. Its types include swing, sliding, revolving, and others. In addition, its end users include residential & commercial, military, transportation hubs, and industrial sector.
Advancements by market players producing automatic doors with different gate design such as shutter system, bollards, boom barriers, and others. Moreover, the surge in residential & non-residential construction, and increase in spending on home remodeling in developed economies have fostered the growth of the global automatic doors market. However, high price packages of products restrain the market growth. Furthermore, the rise in disposable income in emerging markets and rapid urbanization & industrialization are expected to offer lucrative opportunities for the market.
The global automatic doors market is segmented on the basis of type, End User, and region. By type, the market is segmented into sliding, swinging, folding, and others. By end user, it is divided into residential, commercial, and industrial. By region, the market is analyzed across North America, Europe, Asia-Pacific, and LAMEA. The major players operating in the global market have adopted key strategies such as acquisition, collaboration, product launch, and partnership to strengthen their market outreach and sustain the stiff competition in the market.

COMPETITION ANALYSIS
The major market participants profiled in this report include ASSA ABLOY Group, Deutschtec GmbH, dormakaba Holding AG, GEZE GmbH, MANUSA GEST, S.L., Nabtesco Corporation, Rite-Hite Holding Corporation, Royal Boon Edam International B.V, Sanwa Holdings Corporation, and Stanley Black & Decker, Inc.

KEY BENEFITS FOR STAKEHOLDERS
 The report provides an extensive analysis of the current and emerging market trends and dynamics.
 In-depth market analysis is conducted by constructing market estimations for the key market segments between 2018 and 2026.
 Extensive analysis of the market is conducted by following key product positioning and monitoring of the top competitors within the market framework.
 A comprehensive analysis of all the regions is provided to determine the prevailing opportunities.
 The global automatic doors market forecast analysis from 2018 to 2026 is included in the report.
 The key market players within automatic doors market are profiled in this report and their strategies are analyzed thoroughly, which help understand the competitive outlook of the automatic doors industry.

GLOBAL AUTOMATIC DOORS MARKET SEGMENTS
BY TYPE
• Sliding
• Swinging
• Folding
• Others

BY End-user
• Commercial
• Industrial
• Residential

BY REGION
• North America
o U.S.
o Canada
o Mexico
• Europe
o Germany
o France
o UK
o Italy
o Rest of Europe

• Asia-Pacific
o China
o India
o Japan
o South Korea
o Rest of Asia-Pacific

• LAMEA
o Latin America
o Middle East
o Africa

KEY PLAYERS
• ASSA ABLOY Group
• Deutschtec GmbH
• dormakaba Holding AG
• GEZE GmbH
• MANUSA GEST, S.L.
• Nabtesco Corporation
• Rite-Hite Holding Corporation
• Royal Boon Edam International B.V
• Sanwa Holdings Corporation
• Stanley Black & Decker, Inc.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Allied Market Researchが"自動ドアの世界市場:種類別(スライディング、スイング、折りたたみ、その他)、エンドユーザー別(商業、産業、住宅)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

Chapter 1: Introduction

1.1. Report Description
1.2. Key Benefits For Stakeholders
1.3. Key Market Segments
1.4. Research Methodology

1.4.1. Primary Research
1.4.2. Secondary Research
1.4.3. Analyst Material And Models

Chapter 2: Executive Summary

2.1. Cxo Perspective

Chapter 3: Market Overview

3.1. Market Definition And Scope
3.2. Key Findings

3.2.1. Top Investment Pockets
3.2.2. Top Winning Strategies

3.3. Porter’S Five Forces Analysis
3.4. Key Player Positioning, 2018
3.5. Market Dynamics

3.5.1. Drivers

3.5.1.1. Rapid Urbanization & Industrialization
3.5.1.2. Surge In Residential & Non-Residential Construction
3.5.1.3. Increase In Spending On Home Remodeling

3.5.2. Restraints

3.5.2.1. High Initial Costs And Predictive Maintenance
3.5.2.2. Less Demands of Automation In Small And Emerging Economies

3.5.3. Opportunity

3.5.3.1. Rise In Need For Safety & Security

Chapter 4: Automatic Doors Market, By Type

4.1. Overview

4.1.1. Market Size And Forecast, By Type

4.2. Sliding

4.2.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
4.2.2. Market Size And Forecast, By Region
4.2.3. Market Analysis By Country

4.3. Swinging

4.3.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
4.3.2. Market Size And Forecast, By Region
4.3.3. Market Analysis By Country

4.4. Folding

4.4.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
4.4.2. Market Size And Forecast, By Region
4.4.3. Market Analysis By Country

4.5. Others

4.5.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
4.5.2. Market Size And Forecast, By Region
4.5.3. Market Analysis By Country

Chapter 5: Automatic Doors Market, By End User

5.1. Overview

5.1.1. Market Size And Forecast, End User

5.2. Commercial

5.2.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
5.2.2. Market Size And Forecast, By Region
5.2.3. Market Analysis By Country

5.3. Industrial

5.3.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
5.3.2. Market Size And Forecast, By Region
5.3.3. Market Analysis By Country

5.4. Residential

5.4.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
5.4.2. Market Size And Forecast, By Region
5.4.3. Market Analysis By Country

Chapter 6: Automatic Doors Market, By Region

6.1. Overview

6.1.1. Market Size And Forecast, By Region

6.2. North America

6.2.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
6.2.2. Market Size And Forecast, By Type
6.2.3. Market Size And Forecast, By End User
6.2.4. Market Analysis By Country

6.2.4.1. U.S.

6.2.4.1.1. Market Size And Forecast, By Type
6.2.4.1.2. Market Size And Forecast, By End User

6.2.4.2. Canada

6.2.4.2.1. Market Size And Forecast, By Type
6.2.4.2.2. Market Size And Forecast, By End User

6.2.4.3. Mexico

6.2.4.3.1. Market Size And Forecast, By Type
6.2.4.3.2. Market Size And Forecast, By End User

6.3. Europe

6.3.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
6.3.2. Market Size And Forecast, By Type
6.3.3. Market Size And Forecast, By End User
6.3.4. Market Analysis By Country

6.3.4.1. Germany

6.3.4.1.1. Market Size And Forecast, By Type
6.3.4.1.2. Market Size And Forecast, By End User

6.3.4.2. France

6.3.4.2.1. Market Size And Forecast, By Type
6.3.4.2.2. Market Size And Forecast, By End User

6.3.4.3. Uk

6.3.4.3.1. Market Size And Forecast, By Type
6.3.4.3.2. Market Size And Forecast, By End User

6.3.4.4. Italy

6.3.4.4.1. Market Size And Forecast, By Type
6.3.4.4.2. Market Size And Forecast, By End User

6.3.4.5. Rest of Europe

6.3.4.5.1. Market Size And Forecast, By Type
6.3.4.5.2. Market Size And Forecast, By End User

6.4. Asia-Pacific

6.4.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
6.4.2. Market Size And Forecast, By Type
6.4.3. Market Size And Forecast, By End User
6.4.4. Market Analysis By Country

6.4.4.1. Japan

6.4.4.1.1. Market Size And Forecast, By Type
6.4.4.1.2. Market Size And Forecast, By End User

6.4.4.2. China

6.4.4.2.1. Market Size And Forecast, By Type
6.4.4.2.2. Market Size And Forecast, By End User

6.4.4.3. India

6.4.4.3.1. Market Size And Forecast, By Type
6.4.4.3.2. Market Size And Forecast, By End User

6.4.4.4. South Korea

6.4.4.4.1. Market Size And Forecast, By Type
6.4.4.4.2. Market Size And Forecast, By End User

6.4.4.5. Rest of Asia-Pacific

6.4.4.5.1. Market Size And Forecast, By Type
6.4.4.5.2. Market Size And Forecast, By End User

6.5. Lamea

6.5.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
6.5.2. Market Size And Forecast, By Type
6.5.3. Market Size And Forecast, By End User
6.5.4. Market Analysis By Country

6.5.4.1. Latin America

6.5.4.1.1. Market Size And Forecast, By Type
6.5.4.1.2. Market Size And Forecast, By End User

6.5.4.2. Middle East

6.5.4.2.1. Market Size And Forecast, By Type
6.5.4.2.2. Market Size And Forecast, By End User

6.5.4.3. Africa

6.5.4.3.1. Market Size And Forecast, By Type
6.5.4.3.2. Market Size And Forecast, By End User

Chapter 7: Company Profiles

7.1. Assa Abloy Group

7.1.1. Company Overview
7.1.2. Key Executives
7.1.3. Company Snapshot
7.1.4. Operating Business Segments
7.1.5. Product Portfolio
7.1.6. R&D Expenditure
7.1.7. Business Performance
7.1.8. Key Strategic Moves And Developments

7.2. Deutschtec Gmbh

7.2.1. Company Overview
7.2.2. Key Executives
7.2.3. Company Snapshot
7.2.5. Product Portfolio

7.3. Dormakaba Holding Ag

7.3.1. Company Overview
7.3.2. Key Executives
7.3.3. Company Snapshot
7.3.4. Operating Business Segments
7.3.5. Product Portfolio
7.3.6. R&D Expenditure
7.3.7. Business Performance

7.4. Geze Gmbh

7.4.1. Company Overview
7.4.2. Key Executives
7.4.3. Company Snapshot
7.4.4. Product Portfolio
7.4.5. Key Strategic Moves And Developments

7.5. Nabtesco Corporation

7.5.1. Company Overview
7.5.2. Key Executives
7.5.3. Company Snapshot
7.5.4. Operating Business Segments
7.5.5. Product Portfolio
7.5.6. R&D Expenditure
7.5.7. Business Performance
7.5.8. Key Strategic Moves And Developments

7.6. Rite-Hite Holding Corporation

7.6.1. Company Overview
7.6.2. Company Snapshot
7.6.3. Product Portfolio

7.7. Royal Boon Edam International B.V.

7.7.1. Company Overview
7.7.2. Company Snapshot
7.7.3. Product Portfolio
7.7.4. Key Strategic Moves And Developments

7.8. Sanwa Holdings Corporation

7.8.1. Company Overview
7.8.2. Key Executives
7.8.3. Company Snapshot
7.8.4. Operating Business Segments
7.8.5. Product Portfolio
7.8.6. R&D Expenditure
7.8.7. Business Performance

7.9. Manusa Gest, S.L.

7.9.1. Company Overview
7.9.2. Company Snapshot
7.9.4. Product Portfolio

7.10. Stanley Black & Decker, Inc. (Stanley Access Technologies Llc)

7.10.1. Company Overview
7.10.2. Key Executives
7.10.3. Company Snapshot
7.10.4. Operating Business Segments
7.10.5. Product Portfolio
7.10.6. R&D Expenditure
7.10.7. Business Performance
7.10.8. Key Strategic Moves And Developments

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】自動ドアの世界市場:種類別(スライディング、スイング、折りたたみ、その他)、エンドユーザー別(商業、産業、住宅)
【発行日】2019年12月4日
【調査会社】Allied Market Research
【コード】AMR20FE004
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】建設・製造
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
自動ドアの世界市場:種類別(スライディング、スイング、折りたたみ、その他)、エンドユーザー別(商業、産業、住宅)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • オフショア油田・ガス用地震探査装置・捕捉の世界市場2020-2024
    「オフショア油田・ガス用地震探査装置・捕捉の世界市場2020-2024」は、オフショア油田・ガス用地震探査装置・捕捉について市場概要、市場規模、エンドユーザー別(製薬会社、その他の組織)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・オフショア油田・ガス用地震探査装置・捕捉の世界市場:エンドユーザー別(製薬会社、その他の組織) ・顧客状況 ・地域状況 ・決定フレームワーク ・市場の要因・課題 ・市場トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • 工業用X線装置の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、工業用X線装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、工業用X線装置市場規模、製品別(デジタル、アナログ)分析、エンドユーザー別(自動車、A&D、発電、石油・ガス、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・工業用X線装置の世界市場概要 ・工業用X線装置の世界市場環境 ・工業用X線装置の世界市場動向 ・工業用X線装置の世界市場規模 ・工業用X線装置の世界市場:業界構造分析 ・工業用X線装置の世界市場:製品別(デジタル、アナログ) ・工業用X線装置の世界市場:エンドユーザー別(自動車、A&D、発電、石油・ガス、その他) ・工業用X線装置の世界市場:地域別市場規模・分析 ・工業用X線装置の北米市場規模・予測 ・工業用X線装置のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・工業用X線装置のアジア太平洋市場規模・予測 ・工業用X線装置の主要国分析 ・工業用X線装置の世界市場:意思決定フレームワーク ・工業用X線装置の世界 …
  • 便潜血検査の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、便潜血検査の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、便潜血検査の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のイアフォン・ヘッドフォン市場規模・予測2017-2025:技術別(有線、無線)、用途別(ゲーミング、VR、フィットネス)、商品別(インナーイヤー型、耳かけ型)、価格別(50USD未満、50~100USD、100USDより上)、地域別、
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のイアフォン・ヘッドフォン市場について調査・分析し、世界のイアフォン・ヘッドフォン市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のイアフォン・ヘッドフォン関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 醸造用酵素の世界市場予測(~2023年):アミラーゼ、β-グルカナーゼ、プロテアーゼ、キシラナーゼ、ALDC、ペクチナーゼ
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、醸造用酵素の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別(アミラーゼ、β-グルカナーゼ、プロテアーゼ、キシラナーゼ、ALDC、ペクチナーゼ)分析、用途別(ビール、ワイン)分析、ソース別(微生物、植物)分析、形態別(液体、粉体)分析、醸造用酵素の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ECGケーブルおよびECGリード線の世界市場予測(~2021):材料別(熱可塑性エラストマ、TPU)、ユーザビリティ別、機械種類別、患者ケア場所別
    当調査レポートでは、ECGケーブルおよびECGリード線の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、材料別分析、ユーザビリティ別分析、機械種類別分析、患者ケア場所別分析、ECGケーブルおよびECGリード線の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 放射線治療の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、放射線治療の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、放射線治療市場規模、製品別(外部照射治療、内部照射治療・近接照射治療、全身放射線治療)分析、タイプ別(外部照射治療、内部照射治療、全身放射線治療) 分析、用途別(外部照射治療、内部照射治療/近接照射治療) 分析、エンドユーザー別(病院、がん研究機関、外来放射線治療センター)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 放射線治療の世界市場:市場動向分析 ・ 放射線治療の世界市場:競争要因分析 ・ 放射線治療の世界市場:製品別(外部照射治療、内部照射治療・近接照射治療、全身放射線治療) ・ 放射線治療の世界市場:タイプ別(外部照射治療、内部照射治療、全身放射線治療) ・ 放射線治療の世界市場:用途別(外部照射治療、内部照射治療/近接照射治療) ・ 放射線治療の世界市場:エンドユーザー別(病院、がん研究機関、外来放射線治療センター) ・ 放射線治療の世界市場:主要地域別分析 ・ …
  • スペインの手術室用装置市場見通し(~2021)
  • ソーラー充電器の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ソーラー充電器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ソーラー充電器の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のフロモキセフナトリウム市場2016
    本調査レポートでは、世界のフロモキセフナトリウム市場2016について調査・分析し、フロモキセフナトリウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • スマートオーブンの世界市場2017-2021:オフライン、オンライン
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、スマートオーブンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スマートオーブンの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はスマートオーブンの世界市場が2017-2021年期間中に年平均18.55%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Electrolux、GE Appliances、LG Electronics、Robert Bosch等です。
  • APT攻撃対策の北米市場
    本調査レポートでは、APT攻撃対策の北米市場について調査・分析し、APT攻撃対策の北米市場動向、市場予測、セグメント別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 世界のデタッチャブルタブレット市場:OS別、地域別
    本調査レポートはデタッチャブルタブレットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、顧客状況、OS別(ウィンドウズ、アイパッドOS、その他)分析、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・顧客状況 ・デタッチャブルタブレットの世界市場:OS別(ウィンドウズ、アイパッドOS、その他) ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • 自動車ステアリング装置の世界市場
    当調査レポートでは、自動車ステアリング装置の世界市場について調査・分析し、自動車ステアリング装置の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 産業用安全ゲートの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、産業用安全ゲートの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用安全ゲートの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • アンチドローンの世界市場:レーザーシステム、キネティックシステム、電子システム
    当調査レポートでは、アンチドローンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、技術別分析、産業別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 健康及びウェルネス食品の世界市場
    当調査レポートでは、健康及びウェルネス食品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、健康及びウェルネス食品の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ホルモン不応性転移性前立腺がん:治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるホルモン不応性転移性前立腺がんの治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、ホルモン不応性転移性前立腺がん治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・ホルモン不応性転移性前立腺がんの概要 ・ホルモン不応性転移性前立腺がんの治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のホルモン不応性転移性前立腺がん治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ホルモン不応性転移性前立腺がん治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ホルモン不応性転移性前立腺 …
  • ヒトミルクオリゴ糖(HMO)の世界市場分析:用途別(乳児用調合乳、機能性食品・飲料、食品サプリメント)、セグメント予測
    本調査レポートでは、ヒトミルクオリゴ糖(HMO)の世界市場について調査・分析し、ヒトミルクオリゴ糖(HMO)の世界市場動向、ヒトミルクオリゴ糖(HMO)の世界市場規模、市場予測、セグメント別ヒトミルクオリゴ糖(HMO)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ポーランドのポリプロピレン市場(~2019)
  • UAEの心臓血管補綴装置市場見通し
  • 給油装置の世界市場見通し2016-2022:吸引型給油装置、水中型給油装置
    当調査レポートでは、給油装置の世界市場について調査・分析し、給油装置の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・給油装置の世界市場:市場動向分析 ・給油装置の世界市場:競争要因分析 ・給油装置の世界市場:技術別分析/市場規模 ・給油装置の世界市場:デザイン別分析/市場規模 ・給油装置の世界市場:燃料別分析/市場規模 ・給油装置の世界市場:取り付け別分析/市場規模 ・給油装置の世界市場:用途別分析/市場規模 ・給油装置の世界市場:ディスペンサー種類別分析/市場規模 ・給油装置の世界市場:地域別分析/市場規模 ・給油装置の北米市場規模 ・給油装置の欧州市場規模 ・給油装置のアジア市場規模 ・給油装置の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 末梢血管診断装置の世界市場2016-2020:糖尿病、 重症虚血肢
    当調査レポートでは、末梢血管診断装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、末梢血管診断装置の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、医療費償還シナリオ、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • パフォーマンスエラストマーの世界市場予測(~2022年):ニトリル系エラストマー、シリコーンエラストマー、フルオロエラストマー
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、パフォーマンスエラストマーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、需要先別分析、地域別分析、パフォーマンスエラストマーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ポリオールの世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、ポリオールの世界市場について調査・分析し、ポリオールの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - ポリオールの世界市場:市場動向分析 - ポリオールの世界市場:競争要因分析 - ポリオールの世界市場:製品の種類別 ・ポリエステルポリオール ・ポリエーテルポリオール - ポリオールの世界市場:用途別 ・コーティング ・接着・封止め ・エラストマー ・ポリウレタン ・その他 - ポリオールの世界市場:エンドユーザー別 ・調剤 ・パーソナルケア ・フットウェア ・食品・飲料 ・電気・電子 ・輸送 ・建設 ・自動車 ・その他 - ポリオールの世界市場:主要地域別分析 - ポリオールの北米市場規模(アメリカ市場等) - ポリオールのヨーロッパ市場規模 - ポリオールのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・ポリオールの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 家庭用屋外貯蔵製品の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、家庭用屋外貯蔵製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、家庭用屋外貯蔵製品の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は家庭用屋外貯蔵製品の世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.96%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Lifetime Products、Newell Brands、ShelterLogic、Suncast等です。
  • トルコの股関節再建装置市場見通し
  • エジプトの外傷固定装置市場見通し
  • 世界の自己潤滑性軸受市場2015
    本調査レポートでは、世界の自己潤滑性軸受市場2015について調査・分析し、自己潤滑性軸受の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 屋内ロケーションベースサービス(LBS)の世界市場:製品別、技術別(RFID・NFC、Wi-Fi/WLAN・BT/BLE)、用途別(トラッキング、近接、ナビゲーション)、最終用途別、セグメント予測
    本調査レポートでは、屋内ロケーションベースサービス(LBS)の世界市場について調査・分析し、屋内ロケーションベースサービス(LBS)の世界市場動向、屋内ロケーションベースサービス(LBS)の世界市場規模、市場予測、セグメント別屋内ロケーションベースサービス(LBS)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 酸化鉄顔料の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、酸化鉄顔料の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、酸化鉄顔料市場規模、製品別(合成、天然)分析、最終用途別(建築、塗料・コーティング剤、鋳造、工業化学物質、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・酸化鉄顔料の世界市場概要 ・酸化鉄顔料の世界市場環境 ・酸化鉄顔料の世界市場動向 ・酸化鉄顔料の世界市場規模 ・酸化鉄顔料の世界市場:業界構造分析 ・酸化鉄顔料の世界市場:製品別(合成、天然) ・酸化鉄顔料の世界市場:最終用途別(建築、塗料・コーティング剤、鋳造、工業化学物質、その他) ・酸化鉄顔料の世界市場:地域別市場規模・分析 ・酸化鉄顔料のアメリカ市場規模・予測 ・酸化鉄顔料のヨーロッパ市場規模・予測 ・酸化鉄顔料のアジア市場規模・予測 ・酸化鉄顔料の主要国分析 ・酸化鉄顔料の世界市場:意思決定フレームワーク ・酸化鉄顔料の世界市場:成長要因、課題 ・酸化鉄顔料の世界市場:競争環境 ・酸化鉄顔料の世界市場 …
  • ベアリングの世界市場分析:製品別(ボールベアリング、ローラーベアリング)、用途別(自動車、農業、電気、鉱業・建設、鉄道・航空宇宙、自動車アフターマーケット)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、ベアリングの世界市場について調査・分析し、ベアリングの世界市場動向、ベアリングの世界市場規模、市場予測、セグメント別ベアリング市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ポリイソブテニル無水コハク酸(PIBSA)の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ポリイソブテニル無水コハク酸(PIBSA)の世界市場について調査・分析し、ポリイソブテニル無水コハク酸(PIBSA)の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ポリイソブテニル無水コハク酸(PIBSA)シェア、市場規模推移、市場規模予測、ポリイソブテニル無水コハク酸(PIBSA)種類別分析(熱処理、塩素アルキル化)、ポリイソブテニル無水コハク酸(PIBSA)用途別分析(ポリイソブチレンサクシニミド、乳化剤、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ポリイソブテニル無水コハク酸(PIBSA)の市場概観 ・ポリイソブテニル無水コハク酸(PIBSA)のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ポリイソブテニル無水コハク酸(PIBSA)のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ポリイソブテニル無水コハク酸(PIBSA)の世界市場規模 ・ポリイソブテニル無水コハク酸(PIBSA)の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ポリイソブテニル無水コハク酸(PIBSA)のアメリカ …
  • アフリカのヘアケア製品市場2016-2020
    当調査レポートでは、アフリカのヘアケア製品市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アフリカのヘアケア製品市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のアイスクリーム市場:製品別、流通経路別、地域別
    本調査レポートはアイスクリームの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、製品別(インパルス、テイクホーム、アルティサナル)分析、顧客状況、流通経路別(スーパーマーケット&ハイパーマーケット、専門店、独立小売業者、その他)分析、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・アイスクリームの世界市場:製品別(インパルス、テイクホーム、アルティサナル) ・顧客状況 ・アイスクリームの世界市場:流通経路別(スーパーマーケット&ハイパーマーケット、専門店、独立小売業者、その他) ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • 自動液体処理(ALH)技術の世界市場:製品別(ワークステーション、試薬、消耗品)、用途別、エンドユーザー別、セグメント予測
    自動液体処理技術の世界市場は2025年には20億7,000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率9.4%で成長すると予測されています。医薬品・バイオテクノロジー企業の研究開発施設の大幅な再構築を実現して、自動液体処理技術はウェットラボの研究工程に変革をもたらしました。従来のウェットラボベンチ作業領域に置き換わるように液体処理ロボットが急速に採用されることで、この市場の成長はさらに進むと考えられています。本調査レポートでは、自動液体処理(ALH)技術の世界市場について調査・分析し、自動液体処理(ALH)技術の世界市場動向、自動液体処理(ALH)技術の世界市場規模、市場予測、セグメント別自動液体処理(ALH)技術市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 次世代ネットワークの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、次世代ネットワークの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、提供品別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)分析、用途別分析、エンドユーザー別(テレコムサービスプロバイダー、インターネットサービスプロバイダー、政府)分析、次世代ネットワークの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車内装用アンビエント照明の世界市場:用途別(ダッシュボード、フットウェル、ドア)、車両タイプ別(通常車、エコカー)、セグメント予測
    本調査レポートでは、自動車内装用アンビエント照明の世界市場について調査・分析し、自動車内装用アンビエント照明の世界市場動向、自動車内装用アンビエント照明の世界市場規模、市場予測、セグメント別自動車内装用アンビエント照明市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ベーカリー&シリアルのオランダ市場
  • 世界の溝付き中空アンカーバー市場2019
    本調査レポートでは、世界の溝付き中空アンカーバー市場2019について調査・分析し、溝付き中空アンカーバーの世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、溝付き中空アンカーバーのアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、溝付き中空アンカーバーメーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・溝付き中空アンカーバーの市場概要 ・溝付き中空アンカーバーの上流・下流市場分析 ・溝付き中空アンカーバーのアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・溝付き中空アンカーバーのアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・溝付き中空アンカーバーのアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・溝付き中空アンカーバーのアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・溝付き中空アンカーバーの北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・溝付き中空アンカーバーの北米市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・溝付 …
  • 世界のプロテアーゼ市場2015
    本調査レポートでは、世界のプロテアーゼ市場2015について調査・分析し、プロテアーゼの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 艦艇MROの世界市場
    当調査レポートでは、艦艇MROの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、艦艇MROの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ポリイミドテープ(カプトンテープ)の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ポリイミドテープ(カプトンテープ)の世界市場について調査・分析し、ポリイミドテープ(カプトンテープ)の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ポリイミドテープ(カプトンテープ)シェア、市場規模推移、市場規模予測、ポリイミドテープ(カプトンテープ)種類別分析()、ポリイミドテープ(カプトンテープ)用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ポリイミドテープ(カプトンテープ)の市場概観 ・ポリイミドテープ(カプトンテープ)のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ポリイミドテープ(カプトンテープ)のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ポリイミドテープ(カプトンテープ)の世界市場規模 ・ポリイミドテープ(カプトンテープ)の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ポリイミドテープ(カプトンテープ)のアメリカ市場規模推移 ・ポリイミドテープ(カプトンテープ)のカナダ市場規模推移 ・ポリイミドテープ(カプトンテープ)のメキシコ市場規模推移 ・ポリイミドテープ(カ …
  • 世界の乳製品用酵素カテゴリー:購買市場インテリジェンス
    当調査レポートでは、乳製品用酵素の購買市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、乳製品用酵素市場インサイト(支出動向など)、価格動向、コスト削減機会、事例分析、エコシステム、戦略、乳製品用酵素のサプライヤー情報、サプライヤー選定など、購買意思決定に必要な情報をお届けいたします。
  • 急性リンパ性白血病の世界市場
    Transparency Market Researchが調査・発行した当レポートは、急性リンパ性白血病の世界市場について調べ、急性リンパ性白血病の世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(B細胞、T細胞)分析、治療法別(化学療法、放射線治療、骨髄移植、標的療法、免疫療法)分析、エンドユーザー別(病院、診療所)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめました。 ・序文・調査範囲・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・急性リンパ性白血病の世界市場動向 ・急性リンパ性白血病の世界市場環境 ・急性リンパ性白血病の世界市場規模 ・急性リンパ性白血病の世界市場規模:タイプ別(B細胞、T細胞) ・急性リンパ性白血病の世界市場規模:治療法別(化学療法、放射線治療、骨髄移植、標的療法、免疫療法) ・急性リンパ性白血病の世界市場規模:エンドユーザー別(病院、診療所) ・急性リンパ性白血病の世界市場:地域別市場規模・分析 ・急性リンパ性白血病の北米市場規模・予測 ・急性リンパ性白血病のアメリカ市場規模・予測 ・急性リンパ性白血病の中南米市 …
  • 光インタコネクトの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、光インタコネクトの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、インタコネクトレベル別分析、ファイバーモード別分析、製品別分析、用途別分析、光インタコネクトの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 工業用繊維品の世界市場分析:技術別(熱成形、3D製織、3D編み、ナノファイバー、ヒートセット合成、仕上げ処理、手作りエレメント)、エンドユーザー別(車両関係、機械関係、スポーツ関係、建設関係、インテリア関係、布関係、医療関係、農業関係、防護関係、包装関係)、セグメント予測
    本調査レポートでは、工業用繊維品の世界市場について調査・分析し、工業用繊維品の世界市場動向、工業用繊維品の世界市場規模、市場予測、セグメント別工業用繊維品市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 車載情報機器の世界市場予測(~2022年):情報ユニット、コントロールパネル、HUD、TCU
    当調査レポートでは、車載情報機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、構成品別分析、種類別分析、サービス別分析、地域別分析、車載情報機器の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • アジア太平洋のスマート・サーモスタット市場2015-2019
    当調査レポートでは、アジア太平洋のスマート・サーモスタット市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アジア太平洋のスマート・サーモスタット市場規模及び予測、技術別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 血管炎(Vasculitis):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、血管炎(Vasculitis)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・血管炎(Vasculitis):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・血管炎(Vasculitis)のフェーズ3治験薬の状況 ・血管炎(Vasculitis)治療薬の市場規模(販売予測) ・血管炎(Vasculitis)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・血管炎(Vasculitis)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の血管炎(Vasculitis)治療薬剤
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"