"工業用ゴムの世界市場:タイプ別(天然&合成)、最終用途産業別(自動車、建設、製造、電気&電子機器、その他)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AMR20FE015)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"工業用ゴムの世界市場:タイプ別(天然&合成)、最終用途産業別(自動車、建設、製造、電気&電子機器、その他)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The global industrial rubber market was valued at $29.8 billion in 2018 and is projected to reach $44.6 billion by 2026, growing at a CAGR of 5.2% from 2019 to 2026. Industrial rubber are polymers, specifically elastomer which can stretch and shrink. Industrial rubber can be produced from natural sources such as from latex found in trees or rubber and can be synthesized on an industrial scale. Gloves, tires, plugs, and masks are products made from rubber.

The rise in demand for industrial rubber from automotive industry is expected to offer growth to the global industrial rubber market. Asia-Pacific is one of the growing markets where rubber is utilized at a large scale. However, hazards related with rubber manufacturing and expensive cost is expected to hamper the market growth. Nevertheless, the global industrial market is yet to explore its full potential. Innovation and development in rubber industry such as manufacturing of eco-friendly rubber is expected to offer growth opportunity to the market.

The global industrial rubber market is segmented into type and end-use industry. On the basis of type, the market is bifurcated into natural and synthetic rubber. By end-use industry, the market is classified into automotive, construction, manufacturing, electrical & electronics, and others. By region, the market is analyzed across North America, Europe, Asia-Pacific, and LAMEA.

The key players involved in the global industrial rubber market are Sinopec Corporation, LG Chem Ltd., The Goodyear Tire & Rubber Company, Toyo Tire & Rubber Co., Ltd., Bridgestone Corporation, Lotte Chemical Corporation, Arkema S.A., Braskem S.A., Celanese Corporation, and United Rubber Industries India private Limited.

KEY BENEFITS FOR STAKEHOLDERS
• Porter’s five forces analysis helps to analyze the potential of buyers & suppliers and the competitive scenario of the industry for strategy building.
• It outlines the current trends and future scenario of the industrial rubber market size from 2019 to 2026 to understand the prevailing opportunities and potential investment pockets.
• Major countries in the region have been mapped according to their individual revenue contribution to the regional market.
• The key drivers, restraints, and industrial rubber market opportunities and their detailed impact analysis are elucidated in the study.
• The profiles of key players along with their key strategic developments are enlisted in the report.

KEY MARKET SEGMENTS
By Material Type
• Natural Rubber
• Synthetic Rubber

By End use Industry
• Automotive
• Construction
• Manufacturing
• Electrical & Electronics
• Others

By Region
 North America
o U.S.
o Canada
o Mexico
 Europe
o Germany
o France
o Spain
o Italy
o Rest of Europe
 Asia-Pacific
o China
o India
o Japan
o South Korea
o Rest of Asia-Pacific
 LAMEA
o Brazil
o Argentina
o Saudi Arabia
o Rest of LAMEA


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Allied Market Researchが"工業用ゴムの世界市場:タイプ別(天然&合成)、最終用途産業別(自動車、建設、製造、電気&電子機器、その他)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

Chapter 1: Introduction

1.1. Report Description
1.2. Key Benefits For Stakeholders
1.3. Key Market Segments
1.4. Research Methodology

1.4.1. Primary Research
1.4.2. Secondary Research
1.4.3. Analyst Tools And Models

Chapter 2: Executive Summary

2.1. Key Findings

2.1.1. Top Investment Pockets

2.2. Cxo Perspective

Chapter 3: Market Overview

3.1. Market Definition And Scope
3.2. Key Forces Shaping Industrial Rubber Market

3.2.1. High Bargaining Power of Suppliers
3.2.2. Moderate Bargaining Power of Buyer
3.2.3. High Threat of Substitutes
3.2.4. Highly Competitive Rivalry
3.2.5. High Threat of New Entrants

3.3. Impact of Government Regulations On The Global Industrial Rubber Market
3.4. Patent Analysis

3.4.1. By Region (2012–2017)

3.5. Case Studies

3.5.1. Case Study 01

3.6. Market Dynamics

3.6.1. Drivers

3.6.1.1. Increase In Demand For Industrial Rubber From The Automotive Industry
3.6.1.2. Growth In Construction Activities

3.6.2. Restraints

3.6.2.1. High Cost of Raw Materials Used For Rubber Manufacturing

3.6.3. Opportunities

3.6.3.1. Advancements In Technologies

Chapter 4: Industrial Rubber Market, By Type

4.1. Overview
4.2. Natural Rubber

4.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.2.2. Market Size And Forecast, By Region
4.2.3. Market Analysis, By Country

4.3. Synthetic Industrial Rubber

4.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.3.2. Market Size And Forecast, By Region
4.3.3. Market Analysis, By Country

Chapter 5: Industrial Rubber Market, By End-Use Industry

5.1. Overview
5.2. Automotive

5.2.1. Market Size And Forecast, By Region
5.2.2. Market Analysis, By Country

5.3. Construction

5.3.1. Market Size And Forecast, By Region
5.3.2. Market Analysis, By Country

5.4. Manufacturing

5.4.1. Market Size And Forecast, By Region
5.4.2. Market Analysis, By Country

5.5. Electrical & Electronics

5.5.1. Market Size And Forecast, By Region
5.5.2. Market Analysis, By Country

5.6. Others

5.6.1. Market Size And Forecast, By Region
5.6.2. Market Analysis, By Country

Chapter 6: Industrial Rubber Market, By Region

6.1. Overview
6.2. North America

6.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.2.2. Market Size And Forecast, By Type
6.2.3. Market Size And Forecast, By End-Use Industry
6.2.4. Market Analysis, By Country

6.2.4.1. U.S.

6.2.4.1.1. Market Size And Forecast, By Type
6.2.4.1.2. Market Size And Forecast, By End-Use Industry

6.2.4.2. Canada

6.2.4.2.1. Market Size And Forecast, By Type
6.2.4.2.2. Market Size And Forecast, By End-Use Industry

6.2.4.3. Mexico

6.2.4.3.1. Market Size And Forecast, By Type
6.2.4.3.2. Market Size And Forecast, By End-Use Industry

6.3. Europe

6.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.3.2. Market Size And Forecast, By Type
6.3.3. Market Size And Forecast, By End-Use Industry
6.3.4. Market Analysis, By Country

6.3.4.1. Germany

6.3.4.1.1. Market Size And Forecast, By Type
6.3.4.1.2. Market Size And Forecast, By End-Use Industry

6.3.4.2. France

6.3.4.2.1. Market Size And Forecast, By Type
6.3.4.2.2. Market Size And Forecast, By End-Use Industry

6.3.4.3. Spain

6.3.4.3.1. Market Size And Forecast, By Type
6.3.4.3.2. Market Size And Forecast, By End-Use Industry

6.3.4.4. Italy

6.3.4.4.1. Market Size And Forecast, By Type
6.3.4.4.2. Market Size And Forecast, By End-Use Industry

6.3.4.5. Rest of Europe

6.3.4.5.1. Market Size And Forecast, By Type
6.3.4.5.2. Market Size And Forecast, By End-Use Industry

6.4. Asia-Pacific

6.4.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.4.2. Market Size And Forecast, By Type
6.4.3. Market Size And Forecast, By End-Use Industry
6.4.4. Market Analysis, By Country

6.4.4.1. China

6.4.4.1.1. Market Size And Forecast, By Type
6.4.4.1.2. Market Size And Forecast, By End-Use Industry

6.4.4.2. India

6.4.4.2.1. Market Size And Forecast, By Type
6.4.4.2.2. Market Size And Forecast, By End-Use Industry

6.4.4.3. Japan

6.4.4.3.1. Market Size And Forecast, By Type
6.4.4.3.2. Market Size And Forecast, By End-Use Industry

6.4.4.4. South Korea

6.4.4.4.1. Market Size And Forecast, By Type
6.4.4.4.2. Market Size And Forecast, By End-Use Industry

6.4.4.5. Rest of Asia-Pacific

6.4.4.5.1. Market Size And Forecast, By Type
6.4.4.5.2. Market Size And Forecast, By End-Use Industry

6.5. Lamea

6.5.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.5.2. Market Size And Forecast, By Type
6.5.3. Market Size And Forecast, By End-Use Industry
6.5.4. Market Analysis, By Country

6.5.4.1. Brazil

6.5.4.1.1. Market Size And Forecast, By Type
6.5.4.1.2. Market Size And Forecast, By End-Use Industry

6.5.4.2. Argentina

6.5.4.2.1. Market Size And Forecast, By Type
6.5.4.2.2. Market Size And Forecast, By End-Use Industry

6.5.4.3. Saudi Arabia

6.5.4.3.1. Market Size And Forecast, By Type
6.5.4.3.2. Market Size And Forecast, By End-Use Industry

6.5.4.4. Rest of Lamea

6.5.4.4.1. Market Size And Forecast, By Type
6.5.4.4.2. Market Size And Forecast, By End-Use Industry

Chapter 7: Competitive Landscape

7.1. Introduction

7.1.1. Market Player Positioning, 2018

7.2. Product Mapping of Top 10 Players
7.3. Competitive Heatmap

Chapter 8: Company Profiles:

8.1. Sinopec Corporation

8.1.1. Company Overview
8.1.2. Company Snapshot
8.1.3. Operating Business Segments
8.1.4. Product Portfolio
8.1.5. Business Performance

8.2. Lg Chem Ltd.

8.2.1. Company Overview
8.2.2. Company Snapshot
8.2.3. Operating Business Segments
8.2.4. Product Portfolio
8.2.5. Business Performance

8.3. The Goodyear Tire & Rubber Company

8.3.1. Company Overview
8.3.2. Company Snapshot
8.3.3. Product Portfolio
8.3.4. Business Performance

8.4. Toyo Tire & Rubber Co., Ltd.

8.4.1. Company Overview
8.4.2. Company Snapshot
8.4.3. Operating Business Segments
8.4.4. Business Performance

8.5. Bridgestone Corporation

8.5.1. Company Overview
8.5.2. Company Snapshot
8.5.3. Operating Business Segments
8.5.4. Product Portfolio
8.5.5. Business Performance

8.6. Lotte Chemical Corporation

8.6.1. Company Overview
8.6.2. Company Snapshot
8.6.3. Operating Business Segments
8.6.4. Product Portfolio
8.6.5. Business Performance

8.7. Arkema S.A.

8.7.1. Company Overview
8.7.2. Company Snapshot
8.7.3. Operating Business Segments
8.7.4. Product Portfolio
8.7.5. Business Performance

8.8. Braskem S.A.

8.8.1. Company Overview
8.8.2. Company Snapshot
8.8.3. Operating Business Segments
8.8.4. Product Portfolio
8.8.5. Business Performance

8.9. Celanese Corporation

8.9.1. Company Overview
8.9.2. Company Snapshot
8.9.3. Operating Business Segments
8.9.4. Product Portfolio
8.9.5. Business Performance

8.10. United Rubber Industries India Private Limited

8.10.1. Company Overview
8.10.2. Company Snapshot
8.10.3. Product Portfolio

8.11. Other Players

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】工業用ゴムの世界市場:タイプ別(天然&合成)、最終用途産業別(自動車、建設、製造、電気&電子機器、その他)
【発行日】2019年12月18日
【調査会社】Allied Market Research
【コード】AMR20FE015
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】材料・化学
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
工業用ゴムの世界市場:タイプ別(天然&合成)、最終用途産業別(自動車、建設、製造、電気&電子機器、その他)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 商用車向けドライバ状態監視装置の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、商用車向けドライバ状態監視装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、商用車向けドライバ状態監視装置の世界市場規模及び予測、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • アドバンストシネマプロジェクタの世界市場予測2019-2024
    「アドバンストシネマプロジェクタの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、 2K以下、4K、8Kなど、用途別には、Commercial、Residentialなどに区分してまとめた調査レポートです。アドバンストシネマプロジェクタのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・アドバンストシネマプロジェクタの世界市場概要(サマリー) ・アドバンストシネマプロジェクタの企業別販売量・売上 ・アドバンストシネマプロジェクタの企業別市場シェア ・アドバンストシネマプロジェクタの世界市場規模:種類別( 2K以下、4K、8K) ・アドバンストシネマプロジェクタの世界市場規模:用途別(Commercial、Residential) ・アドバンストシネマプロジェクタの米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・アドバンストシネマプロジェクタのアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南アジアなど) ・アドバンストシネマプロジェクタの欧 …
  • 世界の光電子部品市場2015
    本調査レポートでは、世界の光電子部品市場2015について調査・分析し、光電子部品の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 4Kセットトップボックス(STB)の世界市場分析:製品別(インターネットプロトコルテレビ[IPTV]、衛星、地上デジタルテレビ[DTT]、オーバートップ[OTT]、ハイブリッド)、セグメント予測
    本調査レポートでは、4Kセットトップボックス(STB)の世界市場について調査・分析し、4Kセットトップボックス(STB)の世界市場動向、4Kセットトップボックス(STB)の世界市場規模、市場予測、セグメント別4Kセットトップボックス(STB)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • フランスのポリプロピレン市場(~2019)
  • 防水膜(メンブレン)の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、防水膜(メンブレン)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、原料別分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、防水膜(メンブレン)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • インドのプレハブ建築(システム建築)市場2016-2020
    当調査レポートでは、インドのプレハブ建築(システム建築)市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、インドのプレハブ建築(システム建築)市場規模及び予測、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 糖尿病患者用食の世界市場分析:技術別(全スライドイメージング、テレパソロジー)、用途別(創薬、開発、学術研究、診断)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、糖尿病患者用食の世界市場について調査・分析し、糖尿病患者用食の世界市場動向、糖尿病患者用食の世界市場規模、市場予測、セグメント別糖尿病患者用食市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 生鮮食品の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、生鮮食品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、生鮮食品の世界市場規模及び予測、種類別分析、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 反射シートの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、反射シートの世界市場について調査・分析し、反射シートの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別反射シートシェア、市場規模推移、市場規模予測、反射シート種類別分析(マイクロガラスビーズ型、小型プリズム型)、反射シート用途別分析(道路標識、交通・通信設備、その他 )、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・反射シートの市場概観 ・反射シートのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・反射シートのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・反射シートの世界市場規模 ・反射シートの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・反射シートのアメリカ市場規模推移 ・反射シートのカナダ市場規模推移 ・反射シートのメキシコ市場規模推移 ・反射シートのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・反射シートのドイツ市場規模推移 ・反射シートのイギリス市場規模推移 ・反射シートのロシア市場規模推移 ・反射シートのアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・ …
  • 凝固検査の世界市場:新検査、技術、機器分析、地域別販売予測、企業分析
  • 建設管理ソフトウェアの世界市場予測・分析2020-2024
    Technavio社の本調査レポートでは、建設管理ソフトウェアの世界市場について調べ、建設管理ソフトウェアの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、建設管理ソフトウェアの市場規模をセグメンテーション別(展開別(クラウドベース、オンプレミス)、エンドユーザー別(建築業者&請負業者、建設管理者、エンジニア&建築家)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は建設管理ソフトウェアの世界市場規模が2020-2024期間中に年平均9%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・建設管理ソフトウェアの市場状況 ・建設管理ソフトウェアの市場規模 ・建設管理ソフトウェアの市場予測 ・建設管理ソフトウェアの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:展開別(クラウドベース、オンプレミス) ・市場セグメンテーション:エンドユーザー別(建築業者&請負業者、建設管理者、エンジニア&建築家) ・建設管理ソフトウェアの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成 …
  • 仮想訓練の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、仮想訓練の世界市場について調査・分析し、仮想訓練の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別仮想訓練シェア、市場規模推移、市場規模予測、仮想訓練種類別分析()、仮想訓練用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・仮想訓練の市場概観 ・仮想訓練のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・仮想訓練のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・仮想訓練の世界市場規模 ・仮想訓練の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・仮想訓練のアメリカ市場規模推移 ・仮想訓練のカナダ市場規模推移 ・仮想訓練のメキシコ市場規模推移 ・仮想訓練のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・仮想訓練のドイツ市場規模推移 ・仮想訓練のイギリス市場規模推移 ・仮想訓練のロシア市場規模推移 ・仮想訓練のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・仮想訓練の日本市場規模推移 ・仮想訓練の中国市場規模推移 ・仮想訓練の韓国市場規模推移 ・仮想訓練のインド市 …
  • 目の病気用手術の世界市場:白内障手術、緑内障手術、糖尿病網膜症
    当調査レポートでは、目の病気用手術の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、目の病気用手術の世界市場規模及び予測、手術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 有機大豆タンパク質の世界市場予測:大豆タンパク質濃縮物、大豆タンパク質分離物、大豆タンパク質粉
    当調査レポートでは、有機大豆タンパク質の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、形状別分析、地域別分析、有機大豆タンパク質の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 潜水艦バッテリーの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、潜水艦バッテリーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、潜水艦バッテリーの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 飲料包装の世界市場:種類別(びん、缶、パウチ、カートン)、材料別(ガラス、プラスチック、金属、板紙)、用途別、地域別予測
    本資料は、飲料包装の世界市場について調べ、飲料包装の世界規模、市場動向、市場環境、種類別(びん、缶、パウチ、カートン)分析、材料別(ガラス、プラスチック、金属、板紙)分析、用途別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・飲料包装の世界市場概要 ・飲料包装の世界市場環境 ・飲料包装の世界市場動向 ・飲料包装の世界市場規模 ・飲料包装の世界市場規模:種類別(びん、缶、パウチ、カートン) ・飲料包装の世界市場規模:材料別(ガラス、プラスチック、金属、板紙) ・飲料包装の世界市場規模:用途別 ・飲料包装の世界市場:地域別市場規模・分析 ・飲料包装の北米市場規模・予測 ・飲料包装のアメリカ市場規模・予測 ・飲料包装のヨーロッパ市場規模・予測 ・飲料包装のアジア市場規模・予測 ・飲料包装の日本市場規模・予測 ・飲料包装の中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • ハイブリッド・スイッチギア(開閉装置)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ハイブリッド・スイッチギア(開閉装置)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ハイブリッド・スイッチギア(開閉装置)の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • OLED材料の世界市場
    当調査レポートでは、OLED材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、OLED材料の世界市場規模及び予測、材料別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 環境試験の世界市場予測(~2022年):標本、汚染物質、技術、地域別分析
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、環境試験の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、標本別分析、汚染物質別分析、技術別分析、地域別分析、環境試験の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ターミナルオートメーションの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ターミナルオートメーションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ターミナルオートメーションの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • フランスの体外式除細動器市場(~2021)
  • 腎臓移植治療法の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、腎臓移植治療法の世界市場について調べ、腎臓移植治療法の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、腎臓移植治療法の市場規模をセグメンテーション別(製品別(選択的サイトカイン阻害剤、免疫抑制性代謝拮抗薬、他の薬)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他)に分けて算出しました。Technavio社は腎臓移植治療法の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均4%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・腎臓移植治療法の市場状況 ・腎臓移植治療法の市場規模 ・腎臓移植治療法の市場予測 ・腎臓移植治療法の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(選択的サイトカイン阻害剤、免疫抑制性代謝拮抗薬、他の薬) ・腎臓移植治療法の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • ウシ胎仔血清の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ウシ胎仔血清の世界市場について調査・分析し、ウシ胎仔血清の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ウシ胎仔血清シェア、市場規模推移、市場規模予測、ウシ胎仔血清種類別分析(米国産、南米産、オーストラリア産、その他 )、ウシ胎仔血清用途別分析(科学研究、工業生産)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ウシ胎仔血清の市場概観 ・ウシ胎仔血清のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ウシ胎仔血清のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ウシ胎仔血清の世界市場規模 ・ウシ胎仔血清の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ウシ胎仔血清のアメリカ市場規模推移 ・ウシ胎仔血清のカナダ市場規模推移 ・ウシ胎仔血清のメキシコ市場規模推移 ・ウシ胎仔血清のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ウシ胎仔血清のドイツ市場規模推移 ・ウシ胎仔血清のイギリス市場規模推移 ・ウシ胎仔血清のロシア市場規模推移 ・ウシ胎仔血清のアジア市場分析(日本、中国、韓国、イ …
  • 沈殿法・遠心法の世界市場2017-2021:浄化器、分離板型遠心沈降機、デカンター、溶解空気浮上法、ハイドロ・サイクロン
    当調査レポートでは、沈殿法・遠心法の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、沈殿法・遠心法の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ヒートポンプの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ヒートポンプの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ヒートポンプ市場規模、製品別(ASHP、GSHP、EAHP)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ヒートポンプの世界市場概要 ・ヒートポンプの世界市場環境 ・ヒートポンプの世界市場動向 ・ヒートポンプの世界市場規模 ・ヒートポンプの世界市場:業界構造分析 ・ヒートポンプの世界市場:製品別(ASHP、GSHP、EAHP) ・ヒートポンプの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ヒートポンプのアメリカ市場規模・予測 ・ヒートポンプのヨーロッパ市場規模・予測 ・ヒートポンプのアジア市場規模・予測 ・ヒートポンプの主要国分析 ・ヒートポンプの世界市場:意思決定フレームワーク ・ヒートポンプの世界市場:成長要因、課題 ・ヒートポンプの世界市場:競争環境 ・ヒートポンプの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 生物兵器防衛の世界市場:製品別(炭疽菌、天然痘、ボツリヌス中毒、放射線/核)、地域別(北米、ラテンアメリカ、欧州、アジア太平洋、MEA)
    本調査レポートでは、生物兵器防衛の世界市場について調査・分析し、生物兵器防衛の世界市場動向、生物兵器防衛の世界市場規模、市場予測、セグメント別生物兵器防衛市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 真性多血症から移行した骨髄線維症(PPV-MF):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における真性多血症から移行した骨髄線維症(PPV-MF)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、真性多血症から移行した骨髄線維症(PPV-MF)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・真性多血症から移行した骨髄線維症(PPV-MF)の概要 ・真性多血症から移行した骨髄線維症(PPV-MF)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の真性多血症から移行した骨髄線維症(PPV-MF)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・真性多血症から移行した骨髄線維症(PPV-MF)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価 …
  • 感圧接着剤(PSA)の世界市場2017-2027
    当調査レポートでは、感圧接着剤(PSA)の世界市場について調査・分析し、感圧接着剤(PSA)の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・感圧接着剤(PSA)の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・感圧接着剤(PSA)の世界市場:セグメント別市場分析 ・感圧接着剤(PSA)の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 自動車用テレインレスポンスシステムの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動車用テレインレスポンスシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車用テレインレスポンスシステムの世界市場規模及び予測、OEM別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ポリウレタンの世界市場:軟質フォーム、硬質フォーム、CASE
    当調査レポートでは、ポリウレタンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、ポリウレタンの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • オレオケミカル脂肪酸の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、オレオケミカル脂肪酸の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、オレオケミカル脂肪酸市場規模、プロセス別(蒸留、分解)分析、タイプ別(オレイン酸、蒸留による脂肪酸、ステアリン酸、多不飽和性脂肪酸、カプロン酸、グリセリン、脂肪アルコール、油脂肪酸、パーム油脂肪酸、その他)分析、用途別(ポリマー、コーティング・樹脂、石けん・洗剤、紙・ろうそく・ワックス、ゴム・ラテックス、プラスチック、その他)分析、エンドユーザー別(農薬、鉱石加工、パーソナルケア・製薬、食品・化粧品、加硫、乳化重合、トイレタリー製品、派生製品、テキスタイル柔軟剤、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ オレオケミカル脂肪酸の世界市場:市場動向分析 ・ オレオケミカル脂肪酸の世界市場:競争要因分析 ・ オレオケミカル脂肪酸の世界市場:プロセス別(蒸留、分解) ・ オレオケミカル脂肪酸の世界市場:タイプ別(オレイン酸、蒸留による脂肪酸、ステアリン酸、多不飽 …
  • 銅条の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、銅条の世界市場について調査・分析し、銅条の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別銅条シェア、市場規模推移、市場規模予測、銅条種類別分析(<6㎜銅条、6-10mm銅条、>10mm銅条)、銅条用途別分析(機械、建築・アート、電気機器、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・銅条の市場概観 ・銅条のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・銅条のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・銅条の世界市場規模 ・銅条の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・銅条のアメリカ市場規模推移 ・銅条のカナダ市場規模推移 ・銅条のメキシコ市場規模推移 ・銅条のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・銅条のドイツ市場規模推移 ・銅条のイギリス市場規模推移 ・銅条のロシア市場規模推移 ・銅条のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・銅条の日本市場規模推移 ・銅条の中国市場規模推移 ・銅条の韓国市場規模推移 ・銅条のインド市場規模推 …
  • グルタミン酸塩受容体アンタゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるグルタミン酸塩受容体アンタゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・グルタミン酸塩受容体アンタゴニストの概要 ・グルタミン酸塩受容体アンタゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のグルタミン酸塩受容体アンタゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・グルタミン酸塩受容体アンタゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・グルタミン酸塩受容体アンタゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界のニュートリコスメティクス成分市場:コラーゲン、ビタミン、カロチノイド
  • アルゼンチンの火力発電市場2016:発電能力、生産、投資動向、制度、企業
  • 断熱ガラス(複層ガラス)の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、断熱ガラス(複層ガラス)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、断熱ガラス(複層ガラス)の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は断熱ガラス(複層ガラス)の世界市場が2017-2021年期間中に年平均8.02%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Cardinal Glass Industrie、Guardian Glass、Nippon Sheet Glass、Saint-Gobain、Viracon等です。
  • セルフケア用医療機器の世界市場:血糖自己測定(SMBG)デバイス、腹膜透析、睡眠時無呼吸、インシュリンポンプ、体温モニタ、吸入器、歩数計、血圧モニタ、ネブライザー、男性用外付けカテーテル、ホルターモニター
    当調査レポートでは、セルフケア用医療機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、セルフケア用医療機器の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 船舶用推進機関の世界市場:ディーゼルエンジン、ガスタービンエンジン
    当調査レポートでは、船舶用推進機関の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、船舶用推進機関の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • プラスミノーゲンの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、プラスミノーゲンの世界市場について調査・分析し、プラスミノーゲンの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別プラスミノーゲンシェア、市場規模推移、市場規模予測、プラスミノーゲン種類別分析()、プラスミノーゲン用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・プラスミノーゲンの市場概観 ・プラスミノーゲンのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・プラスミノーゲンのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・プラスミノーゲンの世界市場規模 ・プラスミノーゲンの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・プラスミノーゲンのアメリカ市場規模推移 ・プラスミノーゲンのカナダ市場規模推移 ・プラスミノーゲンのメキシコ市場規模推移 ・プラスミノーゲンのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・プラスミノーゲンのドイツ市場規模推移 ・プラスミノーゲンのイギリス市場規模推移 ・プラスミノーゲンのロシア市場規模推移 ・プラスミノーゲンのアジア市場分析(日本、中 …
  • 家電製品の日本市場
  • 産業廃棄物処理の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、産業廃棄物処理の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、産業廃棄物処理市場規模、サービス別(焼却、埋め立て、回収、再利用)分析、廃棄物タイプ別(製造廃棄物、エネルギー廃棄物、農業廃棄物、核廃棄物、発電所廃棄物、その他)分析、種類別(無害廃棄物、有害廃棄物)分析、エンドユーザー別(製薬、航空宇宙・防衛、紙・パルプ、食品・飲料、エレクトロニクス、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 産業廃棄物処理の世界市場:市場動向分析 ・ 産業廃棄物処理の世界市場:競争要因分析 ・ 産業廃棄物処理の世界市場:サービス別(焼却、埋め立て、回収、再利用) ・ 産業廃棄物処理の世界市場:廃棄物タイプ別(製造廃棄物、エネルギー廃棄物、農業廃棄物、核廃棄物、発電所廃棄物、その他) ・ 産業廃棄物処理の世界市場:種類別(無害廃棄物、有害廃棄物) ・ 産業廃棄物処理の世界市場:エンドユーザー別(製薬、航空宇宙・防衛、紙・パルプ、食品・飲料、エ …
  • 溶接機器の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、溶接機器の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、溶接機器市場規模、エンドユーザー別(自動車、建設、A&D、造船、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、AMADA HOLDINGS, Colfax, Fronius, Illinois Tool Works, Lincoln Electricなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・溶接機器の世界市場概要 ・溶接機器の世界市場環境 ・溶接機器の世界市場動向 ・溶接機器の世界市場規模 ・溶接機器の世界市場:業界構造分析 ・溶接機器の世界市場:エンドユーザー別(自動車、建設、A&D、造船、その他) ・溶接機器の世界市場:地域別市場規模・分析 ・溶接機器の北米市場規模・予測 ・溶接機器のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・溶接機器のアジア太平洋市場規模・予測 ・溶接機器の主要国分析 ・溶接機器の世界市場:意思決定フレームワーク ・溶接機器の世界市場:成長要因、課題 ・ …
  • 便座の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、便座の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、便座の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のトナーカートリッジ市場2015
    本調査レポートでは、世界のトナーカートリッジ市場2015について調査・分析し、トナーカートリッジの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ポルトガルの肩関節および小関節再建装置市場見通し
  • コレシストキニンA受容体アゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるコレシストキニンA受容体アゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・コレシストキニンA受容体アゴニストの概要 ・コレシストキニンA受容体アゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のコレシストキニンA受容体アゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・コレシストキニンA受容体アゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・コレシストキニンA受容体アゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界のICP-MS分光計市場2015
    本調査レポートでは、世界のICP-MS分光計市場2015について調査・分析し、ICP-MS分光計の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • インドの滅菌器市場見通し(~2021)
  • 特殊医薬品の世界市場:基油別(鉱物油、合成油、バイオ系油)、製品別(エンジンオイル、ギアオイル、トランスミッションフルード、ブレーキフルード、クーラント、グリース)、車両別(乗用車、小型商用車、大型商用車)、地域別予測
    本資料は、特殊医薬品の世界市場について調べ、特殊医薬品の世界規模、市場動向、市場環境、基油別(鉱物油、合成油、バイオ系油)分析、製品別(エンジンオイル、ギアオイル、トランスミッションフルード、ブレーキフルード、クーラント、グリース)分析、車両別(乗用車、小型商用車、大型商用車)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはPurdue Pharma、Tevu Pharma、SEP、Shire、Allergan、Mallickrodt、King Pharmaceutical、Alcon、Biogen idec、Forest、Gilead sciences、Lundbeck、Mundipharma、Servier、UCBなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・特殊医薬品の世界市場概要 ・特殊医薬品の世界市場環境 ・特殊医薬品の世界市場動向 ・特殊医薬品の世界市場規模 ・特殊医薬品の世界市場規模:基油別(鉱物油、合成油、バイオ系油) ・特殊医薬品の世界市場規模: …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"