"航空宇宙材料の世界市場:種類別(複合、金属、プラスチック)、用途別(内部&外部)、航空機種類別(商業、軍事、回転翼、宇宙)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AMR20FE016)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"航空宇宙材料の世界市場:種類別(複合、金属、プラスチック)、用途別(内部&外部)、航空機種類別(商業、軍事、回転翼、宇宙)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global aerospace materials market was valued at $3,950 million in 2018, and is expected to reach $6,518.5 million by 2026, registering a CAGR of 6.5% from 2019 to 2026.
Aerospace materials are materials that offer high tensile strength, high temperature tolerance, great transparency, and hard surface. Aerospace material manufacturers are preferring the use of advanced plastics, fiber composites, and several metals & alloys in aircraft that offer desired properties, thus replacing conventional metals.
The growth of the global aerospace materials market is driven by increase in demand for lightweight and efficient aircraft. In addition, upsurge in spending power of consumers and rise in air passenger traffic in emerging countries have led to increase in fleet sizes, which significantly contributes toward the growth of the global market. Moreover, rise in fuel costs and accompanying incentives to make aircraft more efficient act as key driving factors of the market. Furthermore, modern materials such as PEEK, PMMA, and PPS have a greater ability to resist high-altitude UV radiations as compared to traditional materials, which boost their demand across the globe, thereby augmenting the market growth. However, complex designing is hampering the aerospace materials market growth. On the contrary, development of the commercial aviation sector in emerging economies is anticipated to offer remunerative opportunities for market expansion.
The global aerospace materials market is segmented into type, application, type of aircraft, and region. On the basis of type, the market is fragmented into composites, metals, and plastics. The composite segment is sub-segmented into resins and fiber. The fiber segment is further classified into glass fiber-based, carbon fiber-based, and aramid fiber-based. The resin segment is subdivided into epoxy, phenolic, polyester, thermoplastics, polyimides, and others. The metal segment is further categorized into steel, aluminum, and titanium. The plastics segment is divided into PEEK, PMMA, ABS, PC, PPS, and others. The applications covered in the study include interior and exterior. The interior segment is sub-segmented into passenger seating, galley, interior panels, and others. The exterior segment is further divided into propulsion systems, airframe, tail & fin, and windows & windshields. By type of aircraft, the market is segregated into commercial, military, rotorcraft, and space. Region wise, it is analyzed across North America, Europe, Asia-Pacific, and LAMEA.
The key players operating in the aerospace materials market industry include Mitsubishi Chemical Holdings Corporation, PPG Industries Inc., DuPont, Solvay, SABIC, Sumitomo Bakelite Co. Ltd., Toray Industries Inc., Röchling, Hexcel Corporation, and SGL Carbon. These players have adopted several strategies such as new product launch, agreement, acquisition, partnership, and expansion to sustain the intense competition in the market.

1.1. KEY BENEFITS FOR STAKEHOLDERS
• The report provides extensive qualitative and quantitative analysis of the current trends and future estimations of the global aerospace materials market from 2018 to 2026 to determine the prevailing opportunities.
• Comprehensive analysis of factors that drive and restrict the growth of the market is provided.
• Estimations and forecast are based on factors impacting the market growth, in terms of value.
• Profiles of leading players operating in the aerospace materials market are provided to understand the global competitive scenario.
• The report provides extensive qualitative insights on the significant segments and regions exhibiting favorable market growth.
1.2. Key Market Segments
• By Type
o Composite
 Resin
 Fiber
o Metal
 Steel
 Aluminum
 Titanium
o Plastic
 PEEK
 PMMA
 ABS
 PC
 PPS
 Others

• By Application
o Interior
 Passenger Seating
 Galley
 Interior
 Panels
 Others
o Exterior
 Propulsion Systems
 Airframe
 Tail & Fin
 Windows & Windshields

• By Type of Aircraft
o Commercial
o Military
o Rotorcraft
o Space
• Key Market Players
o Mitsubishi Chemical Holdings Corporation
o PPG Industries Inc.
o DuPont
o Solvay
o SABIC
o Sumitomo Bakelite Co. Ltd.
o Toray Industries Inc.
o Röchling
o Hexcel Corporation
o SGL Carbon


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Allied Market Researchが"航空宇宙材料の世界市場:種類別(複合、金属、プラスチック)、用途別(内部&外部)、航空機種類別(商業、軍事、回転翼、宇宙)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

Chapter 1: Introduction

1.1. Report Description
1.2. Key Benefits For Stakeholders
1.3. Key Market Segments
1.4. Research Methodology

1.4.1. Primary Research
1.4.2. Secondary Research
1.4.3. Analyst Tools And Models

Chapter 2: Executive Summary

2.1. Cxo Perspective

Chapter 3: Market Landscape

3.1. Market Definition And Scope
3.2. Key Findings

3.2.1. Top Investment Pockets
3.2.2. Top Winning Strategies

3.3. Porter’S Five Forces Analysis
3.4. Top Player Positioning, 2018
3.5. Pricing Analysis, 2018-2026
3.6. Value Chain Analysis
3.7. Patent Analysis
3.8. Market Dynamics

3.6.1. Drivers
3.6.2. Restraints
3.6.3. Opportunities

Chapter 4: Aerospace Materials Market, By Type

4.1. Overview

4.1.1. Market Size And Forecast

4.2. Composites

4.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.2.2. Market Size And Forecast, By Region
4.2.3. Fiber
4.2.4. Resin

4.3. Metals

4.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.3.2. Market Size And Forecast, By Region
4.2.3. Aluminum
4.2.4. Steel
4.2.5. Titanium

4.4. Plastics

4.4.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.4.2. Market Size And Forecast, By Region
4.2.3. Peek
4.2.4. Pmma
4.2.5. Abs
4.2.6. Pc
4.2.7. Pps
4.2.8. Others

Chapter 5: Aerospace Materials Market, By Type of Aircraft

5.1. Overview

5.1.1. Market Size And Forecast

5.2. Commercial

5.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.2.2. Market Size And Forecast, By Region

5.3. Military

5.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.3.2. Market Size And Forecast, By Region

5.4. Rotorcraft

5.4.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.4.2. Market Size And Forecast, By Region

5.5. Space

5.5.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.5.2. Market Size And Forecast, By Region

Chapter 6: Aerospace Materials Market, By Application

6.1. Overview

6.1.1. Market Size And Forecast

6.2. Interior

6.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.2.2. Market Size And Forecast, By Region
6.2.3. Passenger Seating
6.2.4. Galley
6.2.5. Interior Panels
6.2.6. Others

6.3. Exterior

6.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.3.2. Market Size And Forecast, By Region
6.2.3. Propulsion System
6.2.4. Air Frame
6.2.5. Tail & Fin
6.2.6. Windows & Windshield

Chapter 7: Aerospace Materials Market, By Region

7.1. Overview

7.1.1. Market Size And Forecast

7.2. North America

7.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
7.2.2. Market Size And Forecast, By Type
7.2.3. Market Size And Forecast, By Type of Aircraft
7.2.4. Market Size And Forecast, By Application
7.2.5. Market Share Analysis, By Country
7.2.6. U.S.

7.2.6.1. Market Size And Forecast, By Type
7.2.6.2. Market Size And Forecast, By Application
7.2.6.3. Market Size And Forecast, By Application

7.2.7. Canada

7.2.7.1. Market Size And Forecast, By Type
7.2.7.2. Market Size And Forecast, By Type of Aircraft
7.2.7.3. Market Size And Forecast, By Application

7.2.8. Mexico

7.2.8.1. Market Size And Forecast, By Type
7.2.8.2. Market Size And Forecast, By Type of Aircraft
7.2.8.3. Market Size And Forecast, By Application

7.3. Europe

7.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
7.3.2. Market Size And Forecast, By Type
7.3.3. Market Size And Forecast, By Type of Aircraft
7.3.4. Market Size And Forecast, By Application
7.3.5. Market Share Analysis, By Country
7.3.6. Germany

7.3.6.1. Market Size And Forecast, By Type
7.3.6.2. Market Size And Forecast, By Type of Aircraft
7.3.6.3. Market Size And Forecast, By Application

7.3.7. France

7.3.7.1. Market Size And Forecast, By Type
7.3.7.2. Market Size And Forecast, By Type of Aircraft
7.3.7.3. Market Size And Forecast, By Application

7.3.8. Uk

7.3.8.1. Market Size And Forecast, By Type
7.3.8.2. Market Size And Forecast, By Type of Aircraft
7.3.8.3. Market Size And Forecast, By Application

7.3.9. Italy

7.3.9.1. Market Size And Forecast, By Type
7.3.9.2. Market Size And Forecast, By Type of Aircraft
7.3.9.3. Market Size And Forecast, By Application

7.3.10. Rest of Europe

7.3.10.1. Market Size And Forecast, By Type
7.3.10.2. Market Size And Forecast, By Type of Aircraft
7.3.10.3. Market Size And Forecast, By Application

7.4. Asia-Pacific

7.4.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
7.4.2. Market Size And Forecast, By Type
7.4.3. Market Size And Forecast, By Application
7.4.4. Market Size And Forecast, By Application
7.4.5. Market Share Analysis, By Country
7.4.6. China

7.4.6.1. Market Size And Forecast, By Type
7.4.6.2. Market Size And Forecast, By Type of Aircraft
7.4.6.3. Market Size And Forecast, By Application

7.4.7. India

7.4.7.1. Market Size And Forecast, By Type
7.4.7.2. Market Size And Forecast, By Type of Aircraft
7.4.7.3. Market Size And Forecast, By Application

7.4.8. Japan

7.4.8.1. Market Size And Forecast, By Type
7.4.8.2. Market Size And Forecast, By Type of Aircraft
7.4.8.3. Market Size And Forecast, By Application

7.4.9. Australia

7.4.9.1. Market Size And Forecast, By Type
7.4.9.2. Market Size And Forecast, By Type of Aircraft
7.4.9.3. Market Size And Forecast, By Application

7.4.10. Rest of Asia-Pacific

7.4.10.1. Market Size And Forecast, By Type
7.4.10.2. Market Size And Forecast, By Type of Aircraft
7.4.10.3. Market Size And Forecast, By Application

7.5. Lamea

7.5.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
7.5.2. Market Size And Forecast, By Type
7.5.3. Market Size And Forecast, By Type of Aircraft
7.5.4. Market Size And Forecast, By Application
7.5.5. Market Share Analysis, By Country
7.5.6. Brazil

7.5.6.1. Market Size And Forecast, By Type
7.5.6.2. Market Size And Forecast, Market Size And Forecast, By Type of Aircraft
7.5.6.3. Market Size And Forecast, By Application

7.5.7. Saudi Arabia

7.5.7.1. Market Size And Forecast, By Type
7.5.7.2. Market Size And Forecast, Market Size And Forecast, By Type of Aircraft
7.5.7.3. Market Size And Forecast, By Application

7.5.8. South Africa

7.5.8.1. Market Size And Forecast, By Type
7.5.8.2. Market Size And Forecast, Market Size And Forecast, By Type of Aircraft
7.5.8.3. Market Size And Forecast, By Application

7.5.9. Rest of Lamea

7.5.9.1. Market Size And Forecast, By Type
7.5.9.2. Market Size And Forecast, Market Size And Forecast, By Type of Aircraft
7.5.9.3. Market Size And Forecast, By Application

Chapter 8: Competitive Landscape

8.1. Introduction
8.2. Product Mapping of Top 10 Players
8.3. Competitive Heatmap
8.4. Key Development

8.4.1. Acquisition
8.4.2. Business Expansion
8.4.3. New Product
8.4.4. Partnership

Chapter 8: Company Profiles:

8.1. Solvay Sa

8.1.1. Company Overview
8.1.2. Company Snapshot
8.1.3. Operating Business Segments
8.1.4. Product Portfolio
8.1.5. Business Performance

8.2. Sabic

8.2.1. Company Overview
8.2.2. Company Snapshot
8.2.3. Operating Business Segments
8.2.4. Product Portfolio
8.2.5. Business Performance

8.3. Röchling

8.3.1. Company Overview
8.3.2. Company Snapshot
8.3.3. Product Portfolio
8.3.4. Business Performance

8.4. Mitsubishi Chemical Holdings

8.4.1. Company Overview
8.4.2. Company Snapshot
8.4.3. Operating Business Segments
8.4.4. Product Portfolio
8.4.5. Business Performance
8.4.6. Key Strategic Moves And Developments

8.5. Ppg Industries, Inc.

8.5.1. Company Overview
8.5.2. Company Snapshot
8.5.3. Operating Business Segments
8.5.4. Product Portfolio
8.5.5. Business Performance
8.5.6. Key Strategic Moves And Developments

8.6. Sumitomo Bakelite Co. Ltd.

8.6.1. Company Overview
8.6.2. Company Snapshot
8.6.3. Operating Business Segments
8.6.4. Product Portfolio
8.6.5. Business Performance

8.7. Toray Industries Inc.

8.7.1. Company Overview
8.7.2. Company Snapshot
8.7.3. Operating Business Segments
8.7.4. Product Portfolio
8.7.5. Business Performance
8.7.6. Key Strategic Moves And Developments

8.8. Hexcel Corporation

8.8.1. Company Overview
8.8.2. Company Snapshot
8.8.3. Operating Business Segments
8.8.4. Product Portfolio
8.8.5. Business Performance
8.8.6. Key Strategic Moves And Developments

8.9. Sgl Carbon Se

8.9.1. Company Overview
8.9.2. Company Snapshot
8.9.3. Product Portfolio

8.10. Dupont

8.10.1. Company Overview
8.10.2. Company Snapshot
8.10.3. Product Portfolio

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】航空宇宙材料の世界市場:種類別(複合、金属、プラスチック)、用途別(内部&外部)、航空機種類別(商業、軍事、回転翼、宇宙)
【発行日】2019年12月19日
【調査会社】Allied Market Research
【コード】AMR20FE016
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】材料・化学
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
航空宇宙材料の世界市場:種類別(複合、金属、プラスチック)、用途別(内部&外部)、航空機種類別(商業、軍事、回転翼、宇宙)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 調味料・ドレッシング・ソースのルーマニア市場
  • 世界の腸鏡市場2016
    本調査レポートでは、世界の腸鏡市場2016について調査・分析し、腸鏡の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 限外ろ過の世界市場:用途別(血液透析、工業プロセス、食品・飲料、飲用水、バイオ医薬品、廃水)、タイプ別(円筒形モジュール、中空糸、螺旋巻きモジュール、プレート・フレーム)、地域別予測
    本資料は、限外ろ過の世界市場について調べ、限外ろ過の世界規模、市場動向、市場環境、用途別(血液透析、工業プロセス、食品・飲料、飲用水、バイオ医薬品、廃水)分析、タイプ別(円筒形モジュール、中空糸、螺旋巻きモジュール、プレート・フレーム)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・限外ろ過の世界市場概要 ・限外ろ過の世界市場環境 ・限外ろ過の世界市場動向 ・限外ろ過の世界市場規模 ・限外ろ過の世界市場規模:用途別(血液透析、工業プロセス、食品・飲料、飲用水、バイオ医薬品、廃水) ・限外ろ過の世界市場規模:タイプ別(円筒形モジュール、中空糸、螺旋巻きモジュール、プレート・フレーム) ・限外ろ過の世界市場:地域別市場規模・分析 ・限外ろ過の北米市場規模・予測 ・限外ろ過のアメリカ市場規模・予測 ・限外ろ過のヨーロッパ市場規模・予測 ・限外ろ過のアジア市場規模・予測 ・限外ろ過の日本市場規模・予測 ・限外ろ過の中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • 世界の現場長ドリルらせんぐい市場2019
    本調査レポートでは、世界の現場長ドリルらせんぐい市場2019について調査・分析し、現場長ドリルらせんぐいの世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、現場長ドリルらせんぐいのアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、現場長ドリルらせんぐいメーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・現場長ドリルらせんぐいの市場概要 ・現場長ドリルらせんぐいの上流・下流市場分析 ・現場長ドリルらせんぐいのアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・現場長ドリルらせんぐいのアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・現場長ドリルらせんぐいのアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・現場長ドリルらせんぐいのアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・現場長ドリルらせんぐいの北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・現場長ドリルらせんぐいの北米市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・現場 …
  • 世界の高純度アルミニウム市場2016
    本調査レポートでは、世界の高純度アルミニウム市場2016について調査・分析し、高純度アルミニウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 航空機客室内装の世界市場予測(~2022年):シート、IFE、照明、ギャレー、ラバトリー、窓、荷物棚、パネル
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、航空機客室内装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、種類別分析、ベンダー別分析、航空機タイプ別分析、地域別分析、航空機客室内装の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のトリクロロイソシアヌル酸市場2015
    本調査レポートでは、世界のトリクロロイソシアヌル酸市場2015について調査・分析し、トリクロロイソシアヌル酸の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用ギア位置センサーの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、自動車用ギア位置センサーの世界市場について調べ、自動車用ギア位置センサーの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、自動車用ギア位置センサーの市場規模をセグメンテーション別(用途別(自動トランスミッション、手動トランスミッション)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社は自動車用ギア位置センサーの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均9%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・自動車用ギア位置センサーの市場状況 ・自動車用ギア位置センサーの市場規模 ・自動車用ギア位置センサーの市場予測 ・自動車用ギア位置センサーの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:用途別(自動トランスミッション、手動トランスミッション) ・自動車用ギア位置センサーの顧客状況 ・主要地域別市場規模:アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 …
  • 世界のIoTの収益化市場2019
    本調査レポートでは、世界のIoTの収益化市場2019について調査・分析し、IoTの収益化の世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、IoTの収益化のアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、IoTの収益化メーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・IoTの収益化の市場概要 ・IoTの収益化の上流・下流市場分析 ・IoTの収益化のアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・IoTの収益化のアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・IoTの収益化のアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・IoTの収益化のアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・IoTの収益化の北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・IoTの収益化の北米市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・IoTの収益化の北米市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・IoTの収益 …
  • コンブチャの世界市場:フレーバー別(オリジナル、フレーバー付き)、販売チャネル別(スーパーマーケット、健康関連製品を扱うショップ、オンラインストア)、セグメント予測
    コンブチャの世界市場は2025年には54億5,000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率23.0%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、目新しいもの、フレーバー効果、およびコンブチャを消費することでもたらされる健康上の利点に対する意識の高まりが考えられます。本調査レポートでは、コンブチャの世界市場について調査・分析し、コンブチャの世界市場動向、コンブチャの世界市場規模、市場予測、セグメント別コンブチャ市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の有機顔料市場2016
    本調査レポートでは、世界の有機顔料市場2016について調査・分析し、有機顔料の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 採掘トラックの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、採掘トラックの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、採掘トラックの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は採掘トラックの世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.90%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Caterpillar• Hitachi Construction Machinery• Komatsu• Liebherr• Terex Trucks等です。
  • 推進システムの世界市場:空気吸い込み式エンジン(ABE)、非空気吸い込み式エンジン、電気推進エンジン
    当調査レポートでは、推進システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、推進システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • クラウドOSS BSSの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、クラウドOSS BSSの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、種類別分析、ソリューション別分析、サービス別分析、需要先別分析、クラウドOSS BSSの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 気道確保装置の世界市場分析:製品別(声門、声門下、蘇生器、喉頭鏡)、用途別(麻酔、救急医療)、エンドユーザー別、セグメント予測 -2014-2025
    本調査レポートでは、気道確保装置の世界市場について調査・分析し、気道確保装置の世界市場動向、気道確保装置の世界市場規模、市場予測、セグメント別気道確保装置市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 炭疽(Anthrax):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、炭疽(Anthrax)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・炭疽(Anthrax):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・炭疽(Anthrax)のフェーズ3治験薬の状況 ・炭疽(Anthrax)治療薬の市場規模(販売予測) ・炭疽(Anthrax)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・炭疽(Anthrax)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の炭疽(Anthrax)治療薬剤
  • 世界主要国における人工知能(AI)市場2018-2023
    本調査レポートでは、人工知能(AI)の世界市場について調査・分析し、人工知能(AI)の世界市場概要、企業別市場シェア、地域別市場規模、種類別市場規模(深層学習、ロボット工学、デジタルパーソナルアシスタント、クエリ手法、自然言語処理、コンテキストアウェア処理)、用途別市場規模(BFSI(銀行・金融サービス・保険)、製造、ヘルスケア、石油・ガス、メディア・広告、小売、運輸・自動車、その他)、主要企業分析、北米市場規模、米国市場規模、南米市場規模、欧州市場規模、アジア市場規模、日本国内市場規模、中国市場規模、中東・アフリカ市場規模、コスト(原価)分析、産業構造・戦略・マーケティング・流通業者分析、市場環境分析、人工知能(AI)の世界市場予測、地域別市場予測、種類別市場予測、用途別市場予測などの情報をお届け致します。 ・人工知能(AI)の世界市場概要 ・人工知能(AI)の企業別市場シェア ・人工知能(AI)の地域別市場規模 ・人工知能(AI)の種類別市場規模(深層学習、ロボット工学、デジタルパーソナルアシスタント、クエリ手法、自然言語処理、コンテキストアウェア処理) ・人工知能(AI)の用途別 …
  • 飼料添加物の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、飼料添加物の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、飼料添加物市場規模、種類別(アミノ酸、抗生物質、プロバイオティクス、ビタミン、酸性化剤、酵素、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・飼料添加物の世界市場概要 ・飼料添加物の世界市場環境 ・飼料添加物の世界市場動向 ・飼料添加物の世界市場規模 ・飼料添加物の世界市場:業界構造分析 ・飼料添加物の世界市場:種類別(アミノ酸、抗生物質、プロバイオティクス、ビタミン、酸性化剤、酵素、その他) ・飼料添加物の世界市場:地域別市場規模・分析 ・飼料添加物の北米市場規模・予測 ・飼料添加物のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・飼料添加物のアジア太平洋市場規模・予測 ・飼料添加物の主要国分析 ・飼料添加物の世界市場:意思決定フレームワーク ・飼料添加物の世界市場:成長要因、課題 ・飼料添加物の世界市場:競争環境 ・飼料添加物の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析) …
  • ラジオの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ラジオの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ラジオ市場規模、収益種類別(広告、公開ライセンス料、サブスクリプション)分析、プラットフォーム別(放送ラジオ、オンライン/モバイルラジオ、衛星ラジオ)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Bell Canada Enterprises, Communicorp Media, Cumulus Media, Entercom, Sirius XM, List of abbreviationsなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ラジオの世界市場概要 ・ラジオの世界市場環境 ・ラジオの世界市場動向 ・ラジオの世界市場規模 ・ラジオの世界市場:業界構造分析 ・ラジオの世界市場:収益種類別(広告、公開ライセンス料、サブスクリプション) ・ラジオの世界市場:プラットフォーム別(放送ラジオ、オンライン/モバイルラジオ、衛星ラジオ) ・ラジオの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ラジオの北米市 …
  • 繊維芽細胞増殖因子受容2阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における繊維芽細胞増殖因子受容2阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・繊維芽細胞増殖因子受容2阻害剤の概要 ・繊維芽細胞増殖因子受容2阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中の繊維芽細胞増殖因子受容2阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・繊維芽細胞増殖因子受容2阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・繊維芽細胞増殖因子受容2阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 肝不全(Liver Failure):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における肝不全(Liver Failure)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、肝不全(Liver Failure)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・肝不全(Liver Failure)の概要 ・肝不全(Liver Failure)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の肝不全(Liver Failure)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・肝不全(Liver Failure)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤 …
  • 世界の注入可能な薬剤送達市場
  • 股関節置換術用インプラントの世界市場:市場規模、分析、シェア、競合、成長&予測
  • ビジネスジェットの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ビジネスジェットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ビジネスジェットの世界市場規模及び予測、航空機種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • フィンランドの心臓補助装置市場見通し
  • デジタルラジオグラフィの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、デジタルラジオグラフィの世界市場について調査・分析し、デジタルラジオグラフィの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別デジタルラジオグラフィシェア、市場規模推移、市場規模予測、デジタルラジオグラフィ種類別分析(CRテックデジタルX線システム、DRテックデジタルX線システム)、デジタルラジオグラフィ用途別分析(歯科、整形外科、一般外科、獣医、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・デジタルラジオグラフィの市場概観 ・デジタルラジオグラフィのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・デジタルラジオグラフィのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・デジタルラジオグラフィの世界市場規模 ・デジタルラジオグラフィの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・デジタルラジオグラフィのアメリカ市場規模推移 ・デジタルラジオグラフィのカナダ市場規模推移 ・デジタルラジオグラフィのメキシコ市場規模推移 ・デジタルラジオグラフィのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フラン …
  • アルミ溶接ワイヤの世界市場予測2019-2024
    「アルミ溶接ワイヤの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、純アルミニウム、アルミニウム-マグネシウム合金、アルミニウム-ケイ素合金など、用途別には、Automobile Industry、Shipbuilding Industry、Appliance Industry、Othersなどに区分してまとめた調査レポートです。アルミ溶接ワイヤのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・アルミ溶接ワイヤの世界市場概要(サマリー) ・アルミ溶接ワイヤの企業別販売量・売上 ・アルミ溶接ワイヤの企業別市場シェア ・アルミ溶接ワイヤの世界市場規模:種類別(純アルミニウム、アルミニウム-マグネシウム合金、アルミニウム-ケイ素合金) ・アルミ溶接ワイヤの世界市場規模:用途別(Automobile Industry、Shipbuilding Industry、Appliance Industry、Others) ・アルミ溶接ワイヤの米州市場規 …
  • 軍用衛星の世界市場2016-2026
    当調査レポートでは、軍用衛星の世界市場について調査・分析し、軍用衛星の世界市場規模、市場動向、市場予測、市場環境分析、専門家の見解、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 1. レポート概要 2. 軍用衛星市場の概要 3. 軍用衛星の世界市場 4. 世界の軍用衛星2次市場予測 5. 主要国の軍用衛星市場予測 6. 軍用衛星市場のSWOT分析 7. 軍用衛星市場のPEST分析 8. 軍用衛星企業主要13社 9. 結論および推奨事項 10. 用語集
  • 香味料と香料の世界市場分析:製品別(ナチュラル、アロマ)、用途別(香味料、香料)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中東、アフリカ、中南米)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、香味料と香料の世界市場について調査・分析し、香味料と香料の世界市場動向、香味料と香料の世界市場規模、市場予測、セグメント別香味料と香料市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • スペインの関節鏡検査機器市場動向(~2021)
  • 量子カスケードレーザーの世界市場2017-2021:DFBレーザー、FPレーザー、ECレーザー
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、量子カスケードレーザーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、量子カスケードレーザーの世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は量子カスケードレーザーの世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.76%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAdTech Optics、Block Engineering、Hamamatsu Photonics、Pranalytica、Thorlabs等です。
  • 世界の臭化アセチル市場2016
    本調査レポートでは、世界の臭化アセチル市場2016について調査・分析し、臭化アセチルの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • プラスチックフィルムの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、プラスチックフィルムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、プラスチックフィルム市場規模、素材別(PE、BOPP、BOPET)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・プラスチックフィルムの世界市場概要 ・プラスチックフィルムの世界市場環境 ・プラスチックフィルムの世界市場動向 ・プラスチックフィルムの世界市場規模 ・プラスチックフィルムの世界市場:業界構造分析 ・プラスチックフィルムの世界市場:素材別(PE、BOPP、BOPET) ・プラスチックフィルムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・プラスチックフィルムのアメリカ市場規模・予測 ・プラスチックフィルムのヨーロッパ市場規模・予測 ・プラスチックフィルムのアジア市場規模・予測 ・プラスチックフィルムの主要国分析 ・プラスチックフィルムの世界市場:意思決定フレームワーク ・プラスチックフィルムの世界市場:成長要因、課題 ・プラスチックフィルムの世界市場:競争環境 …
  • 世界の製紙用でん粉誘導体市場2015
    本調査レポートでは、世界の製紙用でん粉誘導体市場2015について調査・分析し、製紙用でん粉誘導体の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • アルカリ電池の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、アルカリ電池の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アルカリ電池の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 アルカリ電池は、電力を機器に供給します。アルカリ電池は電解質に水酸化カリウム(KOH)、プラス極に二酸化マンガン、マイナス極に亜鉛粉を使用しています。電池が接続されると、回路のマイナス極からの電子が電池に接続された機器に流れます。この電子の流れが電荷となります。Technavio社はアルカリ電池の世界市場が2017-2021年期間中に年平均1.36%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Duracell• Energizer Holdings• Panasonic• Rayovac• Sony• Toshiba等です。
  • ポリジシクロペンタジエン(PDCPD)の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ポリジシクロペンタジエン(PDCPD)の世界市場について調査・分析し、ポリジシクロペンタジエン(PDCPD)の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ポリジシクロペンタジエン(PDCPD)シェア、市場規模推移、市場規模予測、ポリジシクロペンタジエン(PDCPD)種類別分析()、ポリジシクロペンタジエン(PDCPD)用途別分析(建設機械、農業機械、医療機器、輸送、化学産業、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ポリジシクロペンタジエン(PDCPD)の市場概観 ・ポリジシクロペンタジエン(PDCPD)のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ポリジシクロペンタジエン(PDCPD)のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ポリジシクロペンタジエン(PDCPD)の世界市場規模 ・ポリジシクロペンタジエン(PDCPD)の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ポリジシクロペンタジエン(PDCPD)のアメリカ市場規模推移 ・ポリジシクロペンタジエン(PDCPD)のカ …
  • トラック隊列走行システムの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、トラック隊列走行システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、トラック隊列走行システムの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 血栓管理装置の世界市場分析:製品別(神経血管塞栓摘出装置、塞栓摘出バルーンカテーテル、経皮的血栓摘出装置、カテーテル指向性血栓溶解装置)、エンドユーザー別、セグメント予測、2013 – 2024
    本調査レポートでは、血栓管理装置の世界市場について調査・分析し、血栓管理装置の世界市場動向、血栓管理装置の世界市場規模、市場予測、セグメント別血栓管理装置市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 掘削・仕上げ流体の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、掘削・仕上げ流体の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、掘削・仕上げ流体の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 糖衣錠の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、糖衣錠の世界市場について調査・分析し、糖衣錠の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別糖衣錠シェア、市場規模推移、市場規模予測、糖衣錠種類別分析(色付、色)、糖衣錠用途別分析(循環器疾患、胃腸疾患、神経疾患、免疫疾患、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・糖衣錠の市場概観 ・糖衣錠のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・糖衣錠のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・糖衣錠の世界市場規模 ・糖衣錠の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・糖衣錠のアメリカ市場規模推移 ・糖衣錠のカナダ市場規模推移 ・糖衣錠のメキシコ市場規模推移 ・糖衣錠のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・糖衣錠のドイツ市場規模推移 ・糖衣錠のイギリス市場規模推移 ・糖衣錠のロシア市場規模推移 ・糖衣錠のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・糖衣錠の日本市場規模推移 ・糖衣錠の中国市場規模推移 ・糖衣錠の韓国市場規模推移 ・糖衣 …
  • プレチスモグラフの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、プレチスモグラフの世界市場について調べ、プレチスモグラフの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、プレチスモグラフの市場規模をセグメンテーション別(用途別(大人、子供)、エンドユーザー別(病院、クリニック、その他)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他)に分けて算出しました。Technavio社はプレチスモグラフの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均3%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・プレチスモグラフの市場状況 ・プレチスモグラフの市場規模 ・プレチスモグラフの市場予測 ・プレチスモグラフの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:用途別(大人、子供) ・市場セグメンテーション:エンドユーザー別(病院、クリニック、その他) ・プレチスモグラフの顧客状況 ・主要地域別市場規模:アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 水産飼料の世界市場分析:用途別(鯉、軟体動物、鮭、甲殻類、ティラピア、ナマズ)、水産養殖用添加物の世界市場分析:製品別(アミノ酸、抗生物質、ビタミン、飼料酸性化剤)、セグメント予測
    本調査レポートでは、水産飼料の世界市場について調査・分析し、水産飼料の世界市場動向、水産飼料の世界市場規模、市場予測、セグメント別水産飼料市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 農業におけるフェロモンの世界市場予測(~2025年)
    MarketsandMarkets社は、農業におけるフェロモンの世界市場規模が2019年24億ドルから2025年57億ドルまで年平均15.3%成長すると予測しています。当調査レポートでは、農業におけるフェロモンの世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(性フェロモン、凝集フェロモン、その他)分析、適用モード別(ディスペンサー、トラップ、スプレー)分析、機能別(検出&監視、マストラッピング、嵌合破壊)分析、作物種類別(果物&ナッツ、畑作物、野菜作物、その他)分析、地域別(北米、ヨーロッパ、アジア太平洋など)分析、競合環境、企業概要、付録などを含め次の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・農業におけるフェロモンの世界市場:種類別(性フェロモン、凝集フェロモン、その他) ・農業におけるフェロモンの世界市場:適用モード別(ディスペンサー、トラップ、スプレー) ・農業におけるフェロモンの世界市場:機能別(検出&監視、マストラッピング、嵌合破壊) ・農業におけるフェロモンの世界市場:作物種類別(果物&ナッツ、 …
  • エンドセリン変換酵素阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるエンドセリン変換酵素阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・エンドセリン変換酵素阻害剤の概要 ・エンドセリン変換酵素阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のエンドセリン変換酵素阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・エンドセリン変換酵素阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・エンドセリン変換酵素阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界のゾルゲル塗料市場規模・予測2017-2025:、商品タイプ別(耐摩耗性、耐食性、防水・静電気防止)、用途別(自動車、建物・建築、航空宇宙、電気・電子機器、・医療・ヘルスケア)地域別、
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のゾルゲル塗料市場について調査・分析し、世界のゾルゲル塗料市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のゾルゲル塗料関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • トランスフェクション技術の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、トランスフェクション技術の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、トランスフェクション技術市場規模、エンドユーザー別(CRO、学術・研究機関)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Agilent Technologies, Bio-Rad Laboratories, Lonza, Promega, QIAGEN, Thermo Fisher Scientifiなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・トランスフェクション技術の世界市場概要 ・トランスフェクション技術の世界市場環境 ・トランスフェクション技術の世界市場動向 ・トランスフェクション技術の世界市場規模 ・トランスフェクション技術の世界市場:業界構造分析 ・トランスフェクション技術の世界市場:エンドユーザー別(CRO、学術・研究機関) ・トランスフェクション技術の世界市場:地域別市場規模・分析 ・トランスフェクション技術の北米市場規模・予測 ・トランスフェクション技術 …
  • 送電・配電(T&D)インフラの世界市場2016-2026
    当調査レポートでは、送電・配電(T&D)インフラの世界市場について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・送電・配電(T&D)インフラの世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・送電・配電(T&D)インフラの世界市場:送電タイプ別市場分析 ・送電・配電(T&D)インフラの世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 台湾の体外式除細動器市場見通し
  • X線結晶解析の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、X線結晶解析の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、X線結晶解析市場規模、エンドユーザー別(医薬品、バイオテクノロジー、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Bruker, Charles River, PerkinElmer, Rigaku, Shimadzu, Thermo Fisher Scientificなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・X線結晶解析の世界市場概要 ・X線結晶解析の世界市場環境 ・X線結晶解析の世界市場動向 ・X線結晶解析の世界市場規模 ・X線結晶解析の世界市場:業界構造分析 ・X線結晶解析の世界市場:エンドユーザー別(医薬品、バイオテクノロジー、その他) ・X線結晶解析の世界市場:地域別市場規模・分析 ・X線結晶解析の北米市場規模・予測 ・X線結晶解析のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・X線結晶解析のアジア太平洋市場規模・予測 ・X線結晶解析の主要国分析 ・X線結晶解析の世 …
  • LEDライティングコントローラの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、LEDライティングコントローラの世界市場について調査・分析し、LEDライティングコントローラの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別LEDライティングコントローラシェア、市場規模推移、市場規模予測、LEDライティングコントローラ種類別分析()、LEDライティングコントローラ用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・LEDライティングコントローラの市場概観 ・LEDライティングコントローラのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・LEDライティングコントローラのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・LEDライティングコントローラの世界市場規模 ・LEDライティングコントローラの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・LEDライティングコントローラのアメリカ市場規模推移 ・LEDライティングコントローラのカナダ市場規模推移 ・LEDライティングコントローラのメキシコ市場規模推移 ・LEDライティングコントローラのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロ …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"