"航空宇宙材料の世界市場:種類別(複合、金属、プラスチック)、用途別(内部&外部)、航空機種類別(商業、軍事、回転翼、宇宙)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AMR20FE016)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"航空宇宙材料の世界市場:種類別(複合、金属、プラスチック)、用途別(内部&外部)、航空機種類別(商業、軍事、回転翼、宇宙)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global aerospace materials market was valued at $3,950 million in 2018, and is expected to reach $6,518.5 million by 2026, registering a CAGR of 6.5% from 2019 to 2026.
Aerospace materials are materials that offer high tensile strength, high temperature tolerance, great transparency, and hard surface. Aerospace material manufacturers are preferring the use of advanced plastics, fiber composites, and several metals & alloys in aircraft that offer desired properties, thus replacing conventional metals.
The growth of the global aerospace materials market is driven by increase in demand for lightweight and efficient aircraft. In addition, upsurge in spending power of consumers and rise in air passenger traffic in emerging countries have led to increase in fleet sizes, which significantly contributes toward the growth of the global market. Moreover, rise in fuel costs and accompanying incentives to make aircraft more efficient act as key driving factors of the market. Furthermore, modern materials such as PEEK, PMMA, and PPS have a greater ability to resist high-altitude UV radiations as compared to traditional materials, which boost their demand across the globe, thereby augmenting the market growth. However, complex designing is hampering the aerospace materials market growth. On the contrary, development of the commercial aviation sector in emerging economies is anticipated to offer remunerative opportunities for market expansion.
The global aerospace materials market is segmented into type, application, type of aircraft, and region. On the basis of type, the market is fragmented into composites, metals, and plastics. The composite segment is sub-segmented into resins and fiber. The fiber segment is further classified into glass fiber-based, carbon fiber-based, and aramid fiber-based. The resin segment is subdivided into epoxy, phenolic, polyester, thermoplastics, polyimides, and others. The metal segment is further categorized into steel, aluminum, and titanium. The plastics segment is divided into PEEK, PMMA, ABS, PC, PPS, and others. The applications covered in the study include interior and exterior. The interior segment is sub-segmented into passenger seating, galley, interior panels, and others. The exterior segment is further divided into propulsion systems, airframe, tail & fin, and windows & windshields. By type of aircraft, the market is segregated into commercial, military, rotorcraft, and space. Region wise, it is analyzed across North America, Europe, Asia-Pacific, and LAMEA.
The key players operating in the aerospace materials market industry include Mitsubishi Chemical Holdings Corporation, PPG Industries Inc., DuPont, Solvay, SABIC, Sumitomo Bakelite Co. Ltd., Toray Industries Inc., Röchling, Hexcel Corporation, and SGL Carbon. These players have adopted several strategies such as new product launch, agreement, acquisition, partnership, and expansion to sustain the intense competition in the market.

1.1. KEY BENEFITS FOR STAKEHOLDERS
• The report provides extensive qualitative and quantitative analysis of the current trends and future estimations of the global aerospace materials market from 2018 to 2026 to determine the prevailing opportunities.
• Comprehensive analysis of factors that drive and restrict the growth of the market is provided.
• Estimations and forecast are based on factors impacting the market growth, in terms of value.
• Profiles of leading players operating in the aerospace materials market are provided to understand the global competitive scenario.
• The report provides extensive qualitative insights on the significant segments and regions exhibiting favorable market growth.
1.2. Key Market Segments
• By Type
o Composite
 Resin
 Fiber
o Metal
 Steel
 Aluminum
 Titanium
o Plastic
 PEEK
 PMMA
 ABS
 PC
 PPS
 Others

• By Application
o Interior
 Passenger Seating
 Galley
 Interior
 Panels
 Others
o Exterior
 Propulsion Systems
 Airframe
 Tail & Fin
 Windows & Windshields

• By Type of Aircraft
o Commercial
o Military
o Rotorcraft
o Space
• Key Market Players
o Mitsubishi Chemical Holdings Corporation
o PPG Industries Inc.
o DuPont
o Solvay
o SABIC
o Sumitomo Bakelite Co. Ltd.
o Toray Industries Inc.
o Röchling
o Hexcel Corporation
o SGL Carbon


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Allied Market Researchが"航空宇宙材料の世界市場:種類別(複合、金属、プラスチック)、用途別(内部&外部)、航空機種類別(商業、軍事、回転翼、宇宙)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

Chapter 1: Introduction

1.1. Report Description
1.2. Key Benefits For Stakeholders
1.3. Key Market Segments
1.4. Research Methodology

1.4.1. Primary Research
1.4.2. Secondary Research
1.4.3. Analyst Tools And Models

Chapter 2: Executive Summary

2.1. Cxo Perspective

Chapter 3: Market Landscape

3.1. Market Definition And Scope
3.2. Key Findings

3.2.1. Top Investment Pockets
3.2.2. Top Winning Strategies

3.3. Porter’S Five Forces Analysis
3.4. Top Player Positioning, 2018
3.5. Pricing Analysis, 2018-2026
3.6. Value Chain Analysis
3.7. Patent Analysis
3.8. Market Dynamics

3.6.1. Drivers
3.6.2. Restraints
3.6.3. Opportunities

Chapter 4: Aerospace Materials Market, By Type

4.1. Overview

4.1.1. Market Size And Forecast

4.2. Composites

4.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.2.2. Market Size And Forecast, By Region
4.2.3. Fiber
4.2.4. Resin

4.3. Metals

4.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.3.2. Market Size And Forecast, By Region
4.2.3. Aluminum
4.2.4. Steel
4.2.5. Titanium

4.4. Plastics

4.4.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.4.2. Market Size And Forecast, By Region
4.2.3. Peek
4.2.4. Pmma
4.2.5. Abs
4.2.6. Pc
4.2.7. Pps
4.2.8. Others

Chapter 5: Aerospace Materials Market, By Type of Aircraft

5.1. Overview

5.1.1. Market Size And Forecast

5.2. Commercial

5.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.2.2. Market Size And Forecast, By Region

5.3. Military

5.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.3.2. Market Size And Forecast, By Region

5.4. Rotorcraft

5.4.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.4.2. Market Size And Forecast, By Region

5.5. Space

5.5.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.5.2. Market Size And Forecast, By Region

Chapter 6: Aerospace Materials Market, By Application

6.1. Overview

6.1.1. Market Size And Forecast

6.2. Interior

6.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.2.2. Market Size And Forecast, By Region
6.2.3. Passenger Seating
6.2.4. Galley
6.2.5. Interior Panels
6.2.6. Others

6.3. Exterior

6.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.3.2. Market Size And Forecast, By Region
6.2.3. Propulsion System
6.2.4. Air Frame
6.2.5. Tail & Fin
6.2.6. Windows & Windshield

Chapter 7: Aerospace Materials Market, By Region

7.1. Overview

7.1.1. Market Size And Forecast

7.2. North America

7.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
7.2.2. Market Size And Forecast, By Type
7.2.3. Market Size And Forecast, By Type of Aircraft
7.2.4. Market Size And Forecast, By Application
7.2.5. Market Share Analysis, By Country
7.2.6. U.S.

7.2.6.1. Market Size And Forecast, By Type
7.2.6.2. Market Size And Forecast, By Application
7.2.6.3. Market Size And Forecast, By Application

7.2.7. Canada

7.2.7.1. Market Size And Forecast, By Type
7.2.7.2. Market Size And Forecast, By Type of Aircraft
7.2.7.3. Market Size And Forecast, By Application

7.2.8. Mexico

7.2.8.1. Market Size And Forecast, By Type
7.2.8.2. Market Size And Forecast, By Type of Aircraft
7.2.8.3. Market Size And Forecast, By Application

7.3. Europe

7.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
7.3.2. Market Size And Forecast, By Type
7.3.3. Market Size And Forecast, By Type of Aircraft
7.3.4. Market Size And Forecast, By Application
7.3.5. Market Share Analysis, By Country
7.3.6. Germany

7.3.6.1. Market Size And Forecast, By Type
7.3.6.2. Market Size And Forecast, By Type of Aircraft
7.3.6.3. Market Size And Forecast, By Application

7.3.7. France

7.3.7.1. Market Size And Forecast, By Type
7.3.7.2. Market Size And Forecast, By Type of Aircraft
7.3.7.3. Market Size And Forecast, By Application

7.3.8. Uk

7.3.8.1. Market Size And Forecast, By Type
7.3.8.2. Market Size And Forecast, By Type of Aircraft
7.3.8.3. Market Size And Forecast, By Application

7.3.9. Italy

7.3.9.1. Market Size And Forecast, By Type
7.3.9.2. Market Size And Forecast, By Type of Aircraft
7.3.9.3. Market Size And Forecast, By Application

7.3.10. Rest of Europe

7.3.10.1. Market Size And Forecast, By Type
7.3.10.2. Market Size And Forecast, By Type of Aircraft
7.3.10.3. Market Size And Forecast, By Application

7.4. Asia-Pacific

7.4.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
7.4.2. Market Size And Forecast, By Type
7.4.3. Market Size And Forecast, By Application
7.4.4. Market Size And Forecast, By Application
7.4.5. Market Share Analysis, By Country
7.4.6. China

7.4.6.1. Market Size And Forecast, By Type
7.4.6.2. Market Size And Forecast, By Type of Aircraft
7.4.6.3. Market Size And Forecast, By Application

7.4.7. India

7.4.7.1. Market Size And Forecast, By Type
7.4.7.2. Market Size And Forecast, By Type of Aircraft
7.4.7.3. Market Size And Forecast, By Application

7.4.8. Japan

7.4.8.1. Market Size And Forecast, By Type
7.4.8.2. Market Size And Forecast, By Type of Aircraft
7.4.8.3. Market Size And Forecast, By Application

7.4.9. Australia

7.4.9.1. Market Size And Forecast, By Type
7.4.9.2. Market Size And Forecast, By Type of Aircraft
7.4.9.3. Market Size And Forecast, By Application

7.4.10. Rest of Asia-Pacific

7.4.10.1. Market Size And Forecast, By Type
7.4.10.2. Market Size And Forecast, By Type of Aircraft
7.4.10.3. Market Size And Forecast, By Application

7.5. Lamea

7.5.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
7.5.2. Market Size And Forecast, By Type
7.5.3. Market Size And Forecast, By Type of Aircraft
7.5.4. Market Size And Forecast, By Application
7.5.5. Market Share Analysis, By Country
7.5.6. Brazil

7.5.6.1. Market Size And Forecast, By Type
7.5.6.2. Market Size And Forecast, Market Size And Forecast, By Type of Aircraft
7.5.6.3. Market Size And Forecast, By Application

7.5.7. Saudi Arabia

7.5.7.1. Market Size And Forecast, By Type
7.5.7.2. Market Size And Forecast, Market Size And Forecast, By Type of Aircraft
7.5.7.3. Market Size And Forecast, By Application

7.5.8. South Africa

7.5.8.1. Market Size And Forecast, By Type
7.5.8.2. Market Size And Forecast, Market Size And Forecast, By Type of Aircraft
7.5.8.3. Market Size And Forecast, By Application

7.5.9. Rest of Lamea

7.5.9.1. Market Size And Forecast, By Type
7.5.9.2. Market Size And Forecast, Market Size And Forecast, By Type of Aircraft
7.5.9.3. Market Size And Forecast, By Application

Chapter 8: Competitive Landscape

8.1. Introduction
8.2. Product Mapping of Top 10 Players
8.3. Competitive Heatmap
8.4. Key Development

8.4.1. Acquisition
8.4.2. Business Expansion
8.4.3. New Product
8.4.4. Partnership

Chapter 8: Company Profiles:

8.1. Solvay Sa

8.1.1. Company Overview
8.1.2. Company Snapshot
8.1.3. Operating Business Segments
8.1.4. Product Portfolio
8.1.5. Business Performance

8.2. Sabic

8.2.1. Company Overview
8.2.2. Company Snapshot
8.2.3. Operating Business Segments
8.2.4. Product Portfolio
8.2.5. Business Performance

8.3. Röchling

8.3.1. Company Overview
8.3.2. Company Snapshot
8.3.3. Product Portfolio
8.3.4. Business Performance

8.4. Mitsubishi Chemical Holdings

8.4.1. Company Overview
8.4.2. Company Snapshot
8.4.3. Operating Business Segments
8.4.4. Product Portfolio
8.4.5. Business Performance
8.4.6. Key Strategic Moves And Developments

8.5. Ppg Industries, Inc.

8.5.1. Company Overview
8.5.2. Company Snapshot
8.5.3. Operating Business Segments
8.5.4. Product Portfolio
8.5.5. Business Performance
8.5.6. Key Strategic Moves And Developments

8.6. Sumitomo Bakelite Co. Ltd.

8.6.1. Company Overview
8.6.2. Company Snapshot
8.6.3. Operating Business Segments
8.6.4. Product Portfolio
8.6.5. Business Performance

8.7. Toray Industries Inc.

8.7.1. Company Overview
8.7.2. Company Snapshot
8.7.3. Operating Business Segments
8.7.4. Product Portfolio
8.7.5. Business Performance
8.7.6. Key Strategic Moves And Developments

8.8. Hexcel Corporation

8.8.1. Company Overview
8.8.2. Company Snapshot
8.8.3. Operating Business Segments
8.8.4. Product Portfolio
8.8.5. Business Performance
8.8.6. Key Strategic Moves And Developments

8.9. Sgl Carbon Se

8.9.1. Company Overview
8.9.2. Company Snapshot
8.9.3. Product Portfolio

8.10. Dupont

8.10.1. Company Overview
8.10.2. Company Snapshot
8.10.3. Product Portfolio

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】航空宇宙材料の世界市場:種類別(複合、金属、プラスチック)、用途別(内部&外部)、航空機種類別(商業、軍事、回転翼、宇宙)
【発行日】2019年12月19日
【調査会社】Allied Market Research
【コード】AMR20FE016
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】材料・化学
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
航空宇宙材料の世界市場:種類別(複合、金属、プラスチック)、用途別(内部&外部)、航空機種類別(商業、軍事、回転翼、宇宙)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 高速攻撃艇(FAC)の世界市場2017-202:ミサイル搭載FAC、ミサイル非搭載FAC
    当調査レポートでは、高速攻撃艇(FAC)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、高速攻撃艇(FAC)の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ビーコンライト(標識灯)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ビーコンライト(標識灯)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ビーコンライト(標識灯)の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • フルオロケイ酸の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、フルオロケイ酸の世界市場について調べ、フルオロケイ酸の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、フルオロケイ酸の市場規模をセグメンテーション別(用途別(水フッ化、化学製造、金属表面処理及び電気めっき、処理非表示、その他)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社はフルオロケイ酸の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均6%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・フルオロケイ酸の市場状況 ・フルオロケイ酸の市場規模 ・フルオロケイ酸の市場予測 ・フルオロケイ酸の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:用途別(水フッ化、化学製造、金属表面処理及び電気めっき、処理非表示、その他) ・フルオロケイ酸の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連 …
  • 神経血管装置の世界市場分析:タイプ別(脳塞栓術および動脈瘤コイル装置、脳血管形成術およびステントシステム、神経血栓除去装置、支持装置)、治療適用別、セグメント予測、2013 – 2024
    本調査レポートでは、神経血管装置の世界市場について調査・分析し、神経血管装置の世界市場動向、神経血管装置の世界市場規模、市場予測、セグメント別神経血管装置市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 無線メッシュネットワークの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、無線メッシュネットワークの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、無線メッシュネットワーク市場規模、コンポーネント別(メッシュプラットフォーム、サービス、物理電気製品)分析、無線周波数別(5GHZバンド、2.4GHZバンド、1GHZバンド以下)分析、メッシュデザイン別(アドホックメッシュ、インフラストラクチャーワイヤレスメッシュ)分析、用途別(災害管理・公安、国境警備(GPS追跡)、スマートビル・スマートホームの自動化、スマートモビリティ、通信、ビデオストリーミング・偵察、スマート製造、その他)分析、サービス別(ネットワーク分析、ネットワークプランニング、ネットワークセキュリティ、展開・提供、ネットワークテスト、ネットワーク最適化、ネットワークコンサルティング、サポート・保守)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 無線メッシュネットワークの世界市場:市場動向分析 ・ 無線メッシュネットワークの世界市場:競争要因分析 ・ …
  • 世界の量子ドット市場
  • ドイツのアクリル酸市場(~2019)
  • ポーランドの心臓律動管理装置市場見通し
  • ギリシャの末梢血管用装置市場見通し
  • プール洗浄機器の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、プール洗浄機器の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、プール洗浄機器市場規模、製品別(ロボット型、吸引型、圧力型)分析、最終用途別(業務用、家庭用)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・プール洗浄機器の世界市場概要 ・プール洗浄機器の世界市場環境 ・プール洗浄機器の世界市場動向 ・プール洗浄機器の世界市場規模 ・プール洗浄機器の世界市場:業界構造分析 ・プール洗浄機器の世界市場:製品別(ロボット型、吸引型、圧力型) ・プール洗浄機器の世界市場:最終用途別(業務用、家庭用) ・プール洗浄機器の世界市場:地域別市場規模・分析 ・プール洗浄機器のアメリカ市場規模・予測 ・プール洗浄機器のヨーロッパ市場規模・予測 ・プール洗浄機器のアジア市場規模・予測 ・プール洗浄機器の主要国分析 ・プール洗浄機器の世界市場:意思決定フレームワーク ・プール洗浄機器の世界市場:成長要因、課題 ・プール洗浄機器の世界市場:競争環境 ・ …
  • 有毛細胞性白血病(Hairy Cell Leukemia):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における有毛細胞性白血病(Hairy Cell Leukemia)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、有毛細胞性白血病(Hairy Cell Leukemia)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・有毛細胞性白血病(Hairy Cell Leukemia)の概要 ・有毛細胞性白血病(Hairy Cell Leukemia)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の有毛細胞性白血病(Hairy Cell Leukemia)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・有毛細胞性白血病(Hairy Cell Leukemia)治療薬の評価   - 単剤治療 …
  • 韓国の脊椎手術市場動向(~2021)
  • シリアの発電市場2015:市場動向、規制、競争環境
    本レポートはシリアの発電市場について調査・分析し、シリアの発電市場構造、主要企業分析、M&A動向、電力の需要構造、電力消費量、関連制度・規制動向、シリア地域全体の発電能力、年間発電量、火力発電能力、水力発電能力、原子力発電能力、再生可能エネルギー発電能力、送電網、配電網、電力の貿易(輸出・輸入)動向、市場機会、課題などの情報をお届けいたします。
  • オートバイ用排気システムの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、オートバイ用排気システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、オートバイ用排気システムの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はオートバイ用排気システムの世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.57%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAkrapovic、FMF、Metal Industria Val Vibrata、Two Brothers Racing、Vance & Hines、Yoshimura等です。
  • 世界のインフルエンザウイルスB感染市場2019
    本調査レポートでは、世界のインフルエンザウイルスB感染市場2019について調査・分析し、インフルエンザウイルスB感染の世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、インフルエンザウイルスB感染のアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、インフルエンザウイルスB感染メーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・インフルエンザウイルスB感染の市場概要 ・インフルエンザウイルスB感染の上流・下流市場分析 ・インフルエンザウイルスB感染のアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・インフルエンザウイルスB感染のアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・インフルエンザウイルスB感染のアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・インフルエンザウイルスB感染のアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・インフルエンザウイルスB感染の北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・インフルエンザウイルスB感染 …
  • バンキングのアルメニア市場:セクター別(リテールバンキング、コーポレートバンキング、投資バンキング)、種類別(閉鎖型株式会社[CJSC]、開放型株式会社[OJSC])
    本調査レポートでは、バンキングのアルメニア市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、セクター別(リテールバンキング、コーポレートバンキング、投資バンキング)分析、種類別(閉鎖型株式会社[CJSC]、開放型株式会社[OJSC])分析、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・バンキングのアルメニア市場:セクター別(リテールバンキング、コーポレートバンキング、投資バンキング) ・バンキングのアルメニア市場:種類別(閉鎖型株式会社[CJSC]、開放型株式会社[OJSC]) ・企業概要
  • DNS、DHCP、およびIPAM(DDI)の世界市場の見通し2017-2023
    当調査レポートでは、DNS、DHCP、およびIPAM(DDI)の世界市場について調査・分析し、DNS、DHCP、およびIPAM(DDI)の世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・DNS、DHCP、およびIPAM(DDI)の世界市場規模:サービス別分析 ・DNS、DHCP、およびIPAM(DDI)の世界市場規模:展開種類別分析 ・DNS、DHCP、およびIPAM(DDI)の世界市場規模:コンポーネント別分析 ・DNS、DHCP、およびIPAM(DDI)の世界市場規模:ビジョン別分析 ・DNS、DHCP、およびIPAM(DDI)の世界市場規模:用途別分析 ・DNS、DHCP、およびIPAM(DDI)の世界市場規模:組織サイズ別分析 ・DNS、DHCP、およびIPAM(DDI)の世界市場規模:エンドユーザー別分析 ・DNS、DHCP、およびIPAM(DDI)の世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファ …
  • 放射線情報システムの世界市場:製品別、地域別
    本レポートは、放射線情報システムの市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、製品別(統合RIS、スタンドアロンRIS)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・放射線情報システムの世界市場:製品別(統合RIS、スタンドアロンRIS) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • 世界のSVC SVG市場2015
    本調査レポートでは、世界のSVC SVG市場2015について調査・分析し、SVC SVGの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のブロモプロピオン酸市場2016
    本調査レポートでは、世界のブロモプロピオン酸市場2016について調査・分析し、ブロモプロピオン酸の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 印刷用インクの世界市場
    当調査レポートでは、印刷用インクの世界市場について調査・分析し、印刷用インクの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 倉庫管理におけるIoTの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、倉庫管理におけるIoTの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、倉庫管理におけるIoTの世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は倉庫管理におけるIoTの世界市場が2017-2021年期間中に年平均30.13%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Cisco、IBM、Intel、Vantiq、Zebra Technologies等です。
  • 第VⅡA因子阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における第VⅡA因子阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・第VⅡA因子阻害剤の概要 ・第VⅡA因子阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中の第VⅡA因子阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・第VⅡA因子阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・第VⅡA因子阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • インシデント及び緊急事態管理の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、インシデント及び緊急事態管理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コンポーネント別(ソリューション(緊急/大量通知システム、境界侵入検知、および火災とHAZMAT)、サービス、および通信システム)分析、シミュレーション別分析、業種別分析、インシデント及び緊急事態管理の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、インシデント及び緊急事態管理の世界市場規模が2019年1070億ドルから2024年1485億ドルまで年平均6.8%成長すると予測しています。
  • 自動車照明の世界市場:技術別(ハロゲン、キセノン/ HID、およびLED)、車両別(ICE(乗用車、商用車)および電気自動車(バッテリー電気自動車(BEV)、ハイブリッド電気自動車(HEV)、およびプラグインハイブリッド電気自動車( PHEV))、用途別(フロント/ヘッドランプ、リア照明、サイド、インテリア照明)、販売チャンネル別(OEM、アフターマーケット製品)
    当調査レポートでは、自動車照明の世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、技術別分析、車両別分析、用途別分析、販売チャンネル別分析、地域別分析、などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・自動車照明の世界市場:技術別(ハロゲン、キセノン/ HID、およびLED) ・自動車照明の世界市場:車両別(ICE(乗用車、商用車) ・自動車照明の世界市場:用途別(フロント/ヘッドランプ、リア照明、サイド、インテリア照明) ・自動車照明の世界市場:販売チャンネル別(OEM、アフターマーケット製品) ・自動車照明の世界市場:地域別分析
  • 産業用制御スイッチの世界市場:リミットスイッチ、回転式スイッチ、押しボタン
    当調査レポートでは、産業用制御スイッチの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用制御スイッチの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 業務用ヘアケア製品の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、業務用ヘアケア製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、業務用ヘアケア製品の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 体重減量及び体重管理ダイエットの世界市場予測
    Inkwood Research社が出版した本調査レポートでは、体重減量及び体重管理ダイエットの世界市場について調査・分析し、体重減量及び体重管理ダイエットの世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 工業用鋳物の世界市場2016-2020:鉄系鋳物、非鉄系鋳物
    当調査レポートでは、工業用鋳物の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、工業用鋳物の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、材料別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • インテリジェント仮想アシスタント(IVA)の世界市場分析:タイプ別(音声認識、テキスト – 音声認識)、サービス別(カスタマーサービス、マーケットアシスタント)、用途別(BFSI、自動車、IT・テレコム、小売、ヘルスケア、教育)、エンドユーザー別(中小企業、大企業、個人ユーザー)、セグメント予測
    本調査レポートでは、インテリジェント仮想アシスタント(IVA)の世界市場について調査・分析し、インテリジェント仮想アシスタント(IVA)の世界市場動向、インテリジェント仮想アシスタント(IVA)の世界市場規模、市場予測、セグメント別インテリジェント仮想アシスタント(IVA)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 熱交換器の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、熱交換器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、熱交換器の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • インテリジェントポンプおよび制御システムの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、インテリジェントポンプおよび制御システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、インテリジェントポンプおよび制御システムの世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、構成要素別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 インテリジェントポンプは、流量や圧力を調整・制御する機能を持つポンプであり、また可変周波数ドライブとの組み合わせ、デジタル制御機能を持つものと定義されます。同システムによる工程の遠隔モニタリング、施設における確実な遠隔システム制御が、エンドユーザー産業のエネルギー管理に貢献しています。Technavio社はインテリジェントポンプおよび制御システムの世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.68%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Emerson• Flowserve• Grundfos• Sulzer• Rockwell Automation等です。
  • 自動車用アダプティブフロントライティングシステム(AFS)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、自動車用アダプティブフロントライティングシステム(AFS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車用アダプティブフロントライティングシステム(AFS)の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 北米の電気生理処置機器市場見通し(~2021)
  • 光チョッパーシステムの世界市場
    当調査レポートでは、光チョッパーシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、光チョッパーシステムの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • スペアパーツロジスティクスの世界市場:エンドユーザー別(工業、自動車、エレクトロニクス、航空宇宙)、地域別予測
    本資料は、スペアパーツロジスティクスの世界市場について調べ、スペアパーツロジスティクスの世界規模、市場動向、市場環境、エンドユーザー別(工業、自動車、エレクトロニクス、航空宇宙)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・スペアパーツロジスティクスの世界市場概要 ・スペアパーツロジスティクスの世界市場環境 ・スペアパーツロジスティクスの世界市場動向 ・スペアパーツロジスティクスの世界市場規模 ・スペアパーツロジスティクスの世界市場規模:エンドユーザー別(工業、自動車、エレクトロニクス、航空宇宙) ・スペアパーツロジスティクスの世界市場:地域別市場規模・分析 ・スペアパーツロジスティクスの北米市場規模・予測 ・スペアパーツロジスティクスのアメリカ市場規模・予測 ・スペアパーツロジスティクスのヨーロッパ市場規模・予測 ・スペアパーツロジスティクスのアジア市場規模・予測 ・スペアパーツロジスティクスの日本市場規模・予測 ・スペアパーツロジスティクスの中国 …
  • 自動光学検査システムの世界市場:種類別(オードパルファム、オードトワレ、オーデコロン、オーフレッシュ、その他)、用途別(男性、女性、子供、その他)、地域別予測
    本資料は、自動光学検査システムの世界市場について調べ、自動光学検査システムの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(オードパルファム、オードトワレ、オーデコロン、オーフレッシュ、その他)分析、用途別(男性、女性、子供、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはAvon、Chanel、Coty、LVHM、Elizabeth Arden、Loreal、Ralph Laurenなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・自動光学検査システムの世界市場概要 ・自動光学検査システムの世界市場環境 ・自動光学検査システムの世界市場動向 ・自動光学検査システムの世界市場規模 ・自動光学検査システムの世界市場規模:種類別(オードパルファム、オードトワレ、オーデコロン、オーフレッシュ、その他) ・自動光学検査システムの世界市場規模:用途別(男性、女性、子供、その他) ・自動光学検査システムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・自動光学検査システムの北米市場規模・予測 ・ …
  • 非プロトン性溶媒の世界市場の規模及び予測:製品別(NMP、トルエン、ベンゼン、アセトン)、用途別(石油・ガス、医薬品、塗料・コーティング、電子製品)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、CSA、MEA)、動向の分析 2014-2025
    本調査レポートでは、非プロトン性溶媒の世界市場について調査・分析し、非プロトン性溶媒の世界市場動向、非プロトン性溶媒の世界市場規模、市場予測、セグメント別非プロトン性溶媒市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • バンカーオイルの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、バンカーオイルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バンカーオイルの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ロシアの装具市場動向(~2021)
  • 軍用ACAS(航空機衝突防止装置)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、軍用ACAS(航空機衝突防止装置)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、軍用ACAS(航空機衝突防止装置)の世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 未分化大細胞型リンパ腫(Anaplastic Large Cell Lymphoma (ALCL)):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における未分化大細胞型リンパ腫(Anaplastic Large Cell Lymphoma (ALCL))の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、未分化大細胞型リンパ腫(Anaplastic Large Cell Lymphoma (ALCL))治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・未分化大細胞型リンパ腫(Anaplastic Large Cell Lymphoma (ALCL))の概要 ・未分化大細胞型リンパ腫(Anaplastic Large Cell Lymphoma (ALCL))の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の未分化大細胞型リンパ腫(Anaplastic Large Cell Lymphoma (ALCL))治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験 …
  • 航空宇宙用コーティングの世界市場2016-2026
    当調査レポートでは、航空宇宙用コーティングの世界市場について調査・分析し、航空宇宙用コーティングの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 1. レポート概要 2. 航空宇宙用コーティング市場の概要 3. 航空宇宙用コーティング市場の概要 4. 航空宇宙用コーティングの世界市場2016-2026 5. 要約 6. 航空宇宙用コーティングの世界市場2016-2026 7. 需要先産業別の航空宇宙用コーティング世界市場 8. 地域別の航空宇宙用コーティング世界市場2014-2026 9. 市場勢力図 10. 産業専門家の口述筆記 11. 企業概要 12. その他の重要なプレーヤー
  • チップレスRFIDの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、チップレスRFIDの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、チップレスRFIDの世界市場規模及び予測、種類別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • LIDAR技術のアジア市場
    本調査レポートでは、LIDAR技術のアジア市場について調査・分析し、LIDAR技術のアジア市場動向、市場予測、セグメント別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • ワイヤレスヘッドフォンの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ワイヤレスヘッドフォンの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ワイヤレスヘッドフォン市場規模、種類別(インイヤー、オンイヤー、オーバーイヤー)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ワイヤレスヘッドフォンの世界市場概要 ・ワイヤレスヘッドフォンの世界市場環境 ・ワイヤレスヘッドフォンの世界市場動向 ・ワイヤレスヘッドフォンの世界市場規模 ・ワイヤレスヘッドフォンの世界市場:業界構造分析 ・ワイヤレスヘッドフォンの世界市場:種類別(インイヤー、オンイヤー、オーバーイヤー) ・ワイヤレスヘッドフォンの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ワイヤレスヘッドフォンのアメリカ市場規模・予測 ・ワイヤレスヘッドフォンのヨーロッパ市場規模・予測 ・ワイヤレスヘッドフォンのアジア市場規模・予測 ・ワイヤレスヘッドフォンの主要国分析 ・ワイヤレスヘッドフォンの世界市場:意思決定フレームワーク ・ワイヤレスヘッドフォンの世界市場:成長 …
  • アフリカのITアウトソーシング(ITO)市場2016-2020
    当調査レポートでは、アフリカのITアウトソーシング(ITO)市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アフリカのITアウトソーシング(ITO)市場規模及び予測、用途別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ボーディング・ブリッジ(搭乗橋)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ボーディング・ブリッジ(搭乗橋)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ボーディング・ブリッジ(搭乗橋)の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ボールベアリングの世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、ボールベアリングの世界市場について調査・分析し、ボールベアリングの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - ボールベアリングの世界市場:市場動向分析 - ボールベアリングの世界市場:競争要因分析 - ボールベアリングの世界市場:製品別 ・深溝ボールベアリング ・アンギュラボールベアリング ・アキシャルボールベアリング ・自動調心ボールベアリング ・その他の製品 - ボールベアリングの世界市場:用途別 ・重工業 ・軍事 ・航空宇宙工学 ・自動車 ・一般工学 ・その他の用途 - ボールベアリングの世界市場:主要地域別分析 - ボールベアリングの北米市場規模(アメリカ市場等) - ボールベアリングのヨーロッパ市場規模 - ボールベアリングのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・ボールベアリングの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 整地および耕作用機械の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、整地および耕作用機械の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、整地および耕作用機械市場規模、製品別(鍬・土かき機、耕うん機・除草機、ローラー、播種機、プランター、たい肥散布機、砕土機、施肥機、プラウ、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 整地および耕作用機械の世界市場:市場動向分析 ・ 整地および耕作用機械の世界市場:競争要因分析 ・ 整地および耕作用機械の世界市場:製品別(鍬・土かき機、耕うん機・除草機、ローラー、播種機、プランター、たい肥散布機、砕土機、施肥機、プラウ、その他) ・ 整地および耕作用機械の世界市場:主要地域別分析 ・ 整地および耕作用機械の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 整地および耕作用機械のヨーロッパ市場規模 ・ 整地および耕作用機械のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・整地および耕作用機械の世界市場:主な市場開拓 ・ 関連企業分析
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"