"抗高脂血症薬の世界市場:薬物クラス別(スタチン、PCSK9阻害剤、胆汁酸封鎖剤、コレステロール吸収阻害剤、フィブリン酸誘導体、配合)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AMR20FE019)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"抗高脂血症薬の世界市場:薬物クラス別(スタチン、PCSK9阻害剤、胆汁酸封鎖剤、コレステロール吸収阻害剤、フィブリン酸誘導体、配合)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The global antihyperlipidemic drugs market accounted for $9,456 million in 2018, and is expected to reach $16,864 million by 2026, registering a CAGR of 7.5% from 2019 to 2026.
Lipids are defined as the organic compounds that are fatty acids. These fatty acids are essential and serve as building blocks of the cellular membranes in the living organisms. However, surge in level of lipids in the blood leads to their deposition in the arteries. This deposition of the lipids in the arteries leads to blockage, which in turn increases the risk of heart attacks. Therefore, the condition requires early detection and treatment. The treatment of hyperlipidemia is carried out using antihyperlipidemic drugs. Some of the antihyperlipidemic drugs available in the market include statins, bile acid sequestrants, cholesterol absorption inhibitors, and others.
The factors that contribute for the growth of the market include surge in sedentary lifestyle. Furthermore, rise in incidence of disorders related to distributed cholesterol levels in the blood also contributes to the growth of the antihyperlipidemic drugs market. Moreover, surge in awareness regarding complications related with hyperlipidemia is another major factor that fuels the growth of the market. However, high cost of the treatment hinders the market growth. Conversely, growth opportunities exhibited by emerging economies is expected to offer lucrative opportunities for the market growth during the forecast period.
The antihyperlipidemic drugs market size is studied based on segments, drug class and region, to provide a detailed assessment of the market. Based on drug class, the market is divided into statins, pcsk9 inhibitors, bile acid sequestrants, cholesterol absorption inhibitors, fibric acid derivatives, and combination. Based on region, the antihyperlipidemic drugs market size is analyzed across North America (the U.S., Canada, and Mexico), Europe (Germany, France, the UK, Italy, Spain, and rest of Europe), Asia-Pacific (China, Japan, India, Australia, South Korea, and rest of Asia-Pacific), and LAMEA (Brazil, South Africa, and rest of LAMEA).

KEY BENEFITS FOR STAKEHOLDERS
• This report entails a detailed quantitative analysis along with the current global antihyperlipidemic market trends from 2019 to 2026 to identify the prevailing opportunities along with the strategic assessment.
• The market size and estimations are based on a comprehensive analysis of key developments in the industry.
• A qualitative analysis based on innovative products facilitates strategic business planning.
• The development strategies adopted by the key market players are enlisted to understand the competitive scenario of the market

Key Market Segments
• By Drug Class
o Statins
o PCSK9 Inhibitors
o Bile Acid Sequestrants
o Cholesterol Absorption Inhibitors
o Fibric Acid Derivatives
o Combination
o Symptoms Check

• By Region
o North America
 U.S.
 Canada
 Mexico
o Europe
 Germany
 France
 UK
 Italy
 Spain
 Rest of Europe
o Asia-Pacific
 Japan
 China
 India
 Australia
 South Korea
 Rest of Asia-Pacific
o LAMEA
 Brazil
 Saudi Arabia
 South Africa
 Rest of LAMEA

List of key players profiled in the report:
• Boehringer Ingelheim GmbH
• Merck KGaA
• Johnson and Johnson
• Bayer AG
• Pfizer, Inc.
• Takeda Pharmaceutical Co., Ltd.
• AstraZeneca plc,


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Allied Market Researchが"抗高脂血症薬の世界市場:薬物クラス別(スタチン、PCSK9阻害剤、胆汁酸封鎖剤、コレステロール吸収阻害剤、フィブリン酸誘導体、配合)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

Chapter 1: Introduction

1.1. Report Description
1.2. Key Market Segments

1.2.1. List of Key Players Profiled In The Report

1.3. Research Methodology

1.3.1. Primary Research
1.3.2. Secondary Research
1.3.3. Analyst Tools And Models

Chapter 2: Executive Summary

2.1. Key Findings of The Study
2.2. Cxo Perspective

Chapter 3: Market Overview

3.1. Market Definition And Scope
3.2. Top Player Positioning

3.2.1. Top Investment Pockets

3.3. Key Forces Shaping Antihyperlipidemic Industry/Market
3.4. Market Dynamics

3.4.1. Drivers

3.4.1.1. Presence of Guidelines Recommending The Use of Statins
3.4.1.2. Surge In Healthcare Expenditure Worldwide
3.4.1.3. Rise In Prevalence of Hyperlipidemia Across The Globe

3.4.2. Restraint

3.4.2.1. Upcoming Patent Expirations of Drugs

3.4.3. Opportunity

3.4.3.1. High Growth Potential In Developing Economies

3.4.4. Impact Analyses

Chapter 4: Antihyperlipidemic Drugs Market, By Drug Class

4.1. Overview

4.1.1. Market Size And Forecast

4.2. Statins

4.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.2.2. Market Size And Forecast, By Region
4.2.3. Market Analysis By Country

4.3. Bile Acid Sequestrants

4.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.3.2. Market Size And Forecast, By Region
4.3.3. Market Analysis By Country

4.4. Cholesterol Absorption Inhibitors

4.4.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.4.2. Market Size And Forecast, By Region
4.4.3. Market Analysis By Country

4.5. Fibric Acid Derivatives

4.5.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.5.2. Market Size And Forecast, By Region
4.5.3. Market Analysis By Country

4.6. Pcsk9 Inhibitors

4.6.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.6.2. Market Size And Forecast, By Region
4.6.3. Market Analysis By Country

4.7. Combination

4.7.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.7.2. Market Size And Forecast, By Region
4.7.3. Market Analysis By Country

4.8. Others

4.8.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.8.2. Market Size And Forecast, By Region
4.8.3. Market Analysis By Country

Chapter 5: Antihyperlipidemic Drugs Market, By Region

5.1. Overview

5.1.1. Market Size And Forecast

5.2. North America

5.2.1. Key Market Trends And Opportunities
5.2.2. Market Analysis, By Country

5.2.2.1. U.S.

5.2.2.1.1. U.S. Market Size And Forecast, By Drug Class

5.2.2.2. Canada

5.2.2.2.1. Canada Market Size And Forecast, By Drug Class

5.2.2.3. Mexico

5.2.2.3.1. Mexico Market Size And Forecast, By Drug Class

5.2.3. North America Market Size And Forecast, By Drug Class

5.3. Europe

5.3.1. Key Market Trends And Opportunities
5.3.2. Market Analysis, By Country

5.3.2.1. Germany

5.3.2.1.1. Germany Market Size And Forecast, By Drug Class

5.3.2.2. France

5.3.2.2.1. France Market Size And Forecast, By Drug Class

5.3.2.3. Uk

5.3.2.3.1. Uk Market Size And Forecast, By Drug Class

5.3.2.4. Italy

5.3.2.4.1. Italy Market Size And Forecast, By Drug Class

5.3.2.5. Rest of Europe

5.3.2.5.1. Rest of Europe Market Size And Forecast, By Drug Class

5.3.3. Europe Market Size And Forecast, By Drug Class

5.4. Asia-Pacific

5.4.1. Key Market Trends And Opportunities
5.4.2. Market Analysis, By Country

5.4.2.1. Japan

5.4.2.1.1. Japan Market Size And Forecast, By Drug Class

5.4.2.2. China

5.4.2.2.1. China Market Size And Forecast, By Drug Class

5.4.2.3. India

5.4.2.3.1. India Market Size And Forecast, By Drug Class

5.4.2.4. Rest of Asia-Pacific

5.4.2.4.1. Rest of Asia-Pacific Market Size And Forecast, By Drug Class

5.4.3. Asia-Pacific Market Size And Forecast, By Drug Class

5.5. Lamea

5.5.1. Key Market Trends And Opportunities
5.5.2. Market Analysis, By Country

5.5.2.1. Brazil

5.5.2.1.1. Brazil Market Size And Forecast, By Drug Class

5.5.2.2. South Africa

5.5.2.2.1. South Africa Market Size And Forecast, By Drug Class

5.5.2.3. Saudi Arabia

5.5.2.3.1. Saudi Arabia Market Size And Forecast, By Drug Class

5.5.2.4. Rest of Lamea

5.5.2.4.1. Rest of Lamea Market Size And Forecast, By Drug Class

5.5.3. Lamea Market Size And Forecast, By Drug Class

Chapter 6: Company Profiles

6.1. Abbvie Inc.

6.1.1. Company Overview
6.1.2. Company Snapshot
6.1.3. Operating Business Segments
6.1.4. Product Portfolio
6.1.5. Business Performance

6.2. Amgen Inc.

6.2.1. Company Overview
6.2.2. Company Snapshot
6.2.3. Operating Business Segments
6.2.4. Product Portfolio
6.2.5. Business Performance
6.2.6. Key Strategic Moves And Developments

6.3. Astrazeneca Plc

6.3.1. Company Overview
6.3.2. Company Snapshot
6.3.3. Operating Business Segments
6.3.4. Product Portfolio
6.3.5. Business Performance

6.4. Bristol-Myers Squibb Company

6.4.1. Company Overview
6.4.2. Company Snapshot
6.4.3. Operating Business Segments
6.4.4. Product Portfolio
6.4.5. Business Performance

6.5. Daiichi Sankyo Company, Limited

6.5.1. Company Overview
6.5.2. Operating Business Segments
6.5.3. Product Portfolio
6.5.4. Business Performance

6.6. Dr. Reddy’S Laboratories Ltd

6.6.1. Company Overview
6.6.2. Company Snapshot
6.6.3. Operating Business Segments
6.6.4. Product Portfolio
6.6.5. Business Performance

6.7. Merck & Co., Inc

6.7.1. Company Overview
6.7.2. Company Snapshot
6.7.3. Operating Business Segments
6.7.4. Product Portfolio
6.7.5. Business Performance

6.8. Mylan N.V

6.8.1. Company Overview
6.8.2. Company Snapshot
6.8.3. Operating Business Segments
6.8.4. Product Portfolio
6.8.5. Business Performance

6.9. Pfizer Inc.

6.9.1. Company Overview
6.9.2. Company Snapshot
6.9.3. Operating Business Segments
6.9.4. Product Portfolio
6.9.5. Business Performance

6.10. Sanofi S.A.

6.10.1. Company Overview
6.10.2. Operating Business Segments
6.10.3. Product Portfolio
6.10.4. Business Performance
6.10.5. Key Strategic Moves And Developments

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】抗高脂血症薬の世界市場:薬物クラス別(スタチン、PCSK9阻害剤、胆汁酸封鎖剤、コレステロール吸収阻害剤、フィブリン酸誘導体、配合)
【発行日】2019年12月24日
【調査会社】Allied Market Research
【コード】AMR20FE019
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】バイオ
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
抗高脂血症薬の世界市場:薬物クラス別(スタチン、PCSK9阻害剤、胆汁酸封鎖剤、コレステロール吸収阻害剤、フィブリン酸誘導体、配合)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 鉄道車両リースの世界市場2017-2021:貨車、タンク車、機関車
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、鉄道車両リースの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、鉄道車両リースの世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は鉄道車両リースの世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.99%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAmerican Railcar Industries、Beacon Rail Leasing、CIT、GATX、Touax Rail、VTG等です。
  • 原発性免疫不全症治療の世界市場2017-2021:イムノグロブリン治療、抗生物質、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、原発性免疫不全症治療の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、原発性免疫不全症治療の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、製品パイプライン分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は原発性免疫不全症治療の世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.13%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、CSL Behring、Grifols、Pfizer、Shire等です。
  • RFパワー半導体の世界市場:RFパワーアンプ、RFパッシブ、RFスイッチ、RFデュプレクサー
    当調査レポートでは、RFパワー半導体の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、製品別分析、材料別分析、用途別分析、技術別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のイオン注入装置市場:技術別、地域別
    本調査レポートはイオン注入装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、技術別(高電流注入装置、中電流注入装置、高エネルギー注入装置)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・イオン注入装置の世界市場:技術別(高電流注入装置、中電流注入装置、高エネルギー注入装置) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • 潰瘍性大腸炎(Ulcerative Colitis):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、潰瘍性大腸炎(Ulcerative Colitis)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・潰瘍性大腸炎(Ulcerative Colitis):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・潰瘍性大腸炎(Ulcerative Colitis)のフェーズ3治験薬の状況 ・潰瘍性大腸炎(Ulcerative Colitis)治療薬の市場規模(販売予測) ・潰瘍性大腸炎(Ulcerative Colitis)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・潰瘍性大腸炎(Ulcerative Colitis)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の潰瘍性大腸炎(Ulcerative Colitis)治療薬剤
  • 不妊検査・不妊治療のアジア市場
    本調査レポートでは、不妊検査・不妊治療のアジア市場について調査・分析し、不妊検査・不妊治療のアジア市場動向、市場予測、セグメント別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • オーソバイオロジクスの世界市場予測(~2022年):関節内補充療法、合成オーソバイオロジクス、DBM、BMP、PRP、BMAC、同種移植片
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、オーソバイオロジクスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、製品別分析、用途別分析、需要先別分析、オーソバイオロジクスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用48Vシステムの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、自動車用48Vシステムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車用48Vシステム市場規模、用途別(マイルドHEV、低電力BEV、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・自動車用48Vシステムの世界市場概要 ・自動車用48Vシステムの世界市場環境 ・自動車用48Vシステムの世界市場動向 ・自動車用48Vシステムの世界市場規模 ・自動車用48Vシステムの世界市場:業界構造分析 ・自動車用48Vシステムの世界市場:用途別(マイルドHEV、低電力BEV、その他) ・自動車用48Vシステムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・自動車用48Vシステムの北米市場規模・予測 ・自動車用48Vシステムのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・自動車用48Vシステムのアジア太平洋市場規模・予測 ・自動車用48Vシステムの主要国分析 ・自動車用48Vシステムの世界市場:意思決定フレームワーク ・自動車用48Vシステムの世界 …
  • オランダの末梢血管用装置市場見通し
  • スペインのアクリル酸市場(~2019)
  • 電気バスの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、電気バスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、電気バスの世界市場規模及び予測、充電技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の据置式X線装置市場2015
    本調査レポートでは、世界の据置式X線装置市場2015について調査・分析し、据置式X線装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 航空機用エンジンコンプレッサーの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、航空機用エンジンコンプレッサーの世界市場について調べ、航空機用エンジンコンプレッサーの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、航空機用エンジンコンプレッサーの市場規模をセグメンテーション別(用途別(民間及びビジネス航空機、軍用機)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社は航空機用エンジンコンプレッサーの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均6%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・航空機用エンジンコンプレッサーの市場状況 ・航空機用エンジンコンプレッサーの市場規模 ・航空機用エンジンコンプレッサーの市場予測 ・航空機用エンジンコンプレッサーの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:用途別(民間及びビジネス航空機、軍用機) ・航空機用エンジンコンプレッサーの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、 …
  • 金属コーティングの世界市場:塗装コイル、溶融亜鉛めっき、アルミニウム押出
    当調査レポートでは、金属コーティングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、金属コーティングの世界市場規模及び予測、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のGPS市場規模・予測2017-2025産業別(メタル・鉱業、輸送機器・ロジスティクス、建築、石油・ガス、その他)、種類別(スタンドアロントラッカー、OBDデバイス・高機能トラッカー)、展開種類別(商業用車、カーゴ・コンテナ、その他)、地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のGPS市場について調査・分析し、世界のGPS市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のGPS関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 臭素の世界市場予測(~2024年)
    MarketsandMarkets社は、臭素の世界市場規模が2019年33億ドルから2024年44億ドルまで年平均5.8%成長すると予測しています。当調査レポートでは、臭素の世界市場について調査・分析し、市場概要、誘導体別(有機臭素、透明ブライン液、臭化水素(HBR))分析、用途別(難燃剤、水処理、水銀放出制御、石油&ガス掘削、HBRフロー電池、Pta合成、農薬、プラズマエッチング、医薬品、その他)分析、地域別(アジア太平洋、北米、ヨーロッパなど)分析、競合環境、企業概要、付録などを含め次の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・臭素の世界市場:誘導体別(有機臭素、透明ブライン液、臭化水素(HBR)) ・臭素の世界市場:用途別(難燃剤、水処理、水銀放出制御、石油&ガス掘削、HBRフロー電池、Pta合成、農薬、プラズマエッチング、医薬品、その他) ・臭素の世界市場:地域別(アジア太平洋、北米、ヨーロッパなど) ・競合環境 ・企業概要 ・付録
  • 医療文書管理システム(DMS)の世界市場2015-2019
    当調査レポートでは、医療文書管理システム(DMS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、医療文書管理システム(DMS)の世界市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、需要先別分析、導入方式別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • マレーシアのプラスチック複合材の世界市場分析:製品別(PE、PP、TPV、TPO、PVC、PET、PBT、PA、PC、ABS)、エンドユーザー別(自動車、電気・電子、包装、消費財、建設、医療機器、航空宇宙)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、マレーシアのプラスチック複合材の世界市場について調査・分析し、マレーシアのプラスチック複合材の世界市場動向、マレーシアのプラスチック複合材の世界市場規模、市場予測、セグメント別マレーシアのプラスチック複合材市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • HVACの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、HVACの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、HVACの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ワークプレイス変革の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、ワークプレイス変革の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、サービス別分析、企業規模別分析、産業別分析、地域別分析、ワークプレイス変革の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 企業向けファイル共有・同期(EFSS)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、企業向けファイル共有・同期(EFSS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、企業向けファイル共有・同期(EFSS)の世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、導入方式別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 北米の木材・プラスチック複合材 (WPC)市場2017-2023
    本調査レポートでは、北米の木材・プラスチック複合材 (WPC)市場について調査・分析し、北米の木材・プラスチック複合材 (WPC)市場動向、市場予測、セグメント別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • スマートポリマーの世界市場分析:刺激別(物理、化学、生物学)、用途別(生物医学・バイオテクノロジー、自動車、繊維、電気電子、繊維、原子力エネルギー)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、スマートポリマーの世界市場について調査・分析し、スマートポリマーの世界市場動向、スマートポリマーの世界市場規模、市場予測、セグメント別スマートポリマー市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ガス処理の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ガス処理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、タイプ別(アミン、非アミン)分析、用途別(酸性ガスの除去、脱水)分析、ガス処理の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ファルネシルタンパク質トランスフェラーゼ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるファルネシルタンパク質トランスフェラーゼ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ファルネシルタンパク質トランスフェラーゼ阻害剤の概要 ・ファルネシルタンパク質トランスフェラーゼ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のファルネシルタンパク質トランスフェラーゼ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ファルネシルタンパク質トランスフェラーゼ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ファルネシルタンパク質トランスフェラーゼ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • パスタ・麺類の世界市場2014–2025:製品別(アンビエント・麺、乾燥パスタ・麺、チルドパスタ・麺)、地域別(北米、ヨーロッパ、太平洋アジア、ラテンアメリカ、MEA)
    本調査レポートでは、パスタ・麺類の世界市場について調査・分析し、パスタ・麺類の世界市場動向、パスタ・麺類の世界市場規模、市場予測、セグメント別パスタ・麺類市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 哺乳瓶用保温器・滅菌器の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、哺乳瓶用保温器・滅菌器の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、哺乳瓶用保温器・滅菌器市場規模、販売経路別(実店舗販売、オンライン販売)分析、技術別分析、製品別(減菌器、保温器)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・哺乳瓶用保温器・滅菌器の世界市場概要 ・哺乳瓶用保温器・滅菌器の世界市場環境 ・哺乳瓶用保温器・滅菌器の世界市場動向 ・哺乳瓶用保温器・滅菌器の世界市場規模 ・哺乳瓶用保温器・滅菌器の世界市場:業界構造分析 ・哺乳瓶用保温器・滅菌器の世界市場:販売経路別(実店舗販売、オンライン販売) ・哺乳瓶用保温器・滅菌器の世界市場:技術別 ・哺乳瓶用保温器・滅菌器の世界市場:製品別(減菌器、保温器) ・哺乳瓶用保温器・滅菌器の世界市場:地域別市場規模・分析 ・哺乳瓶用保温器・滅菌器のアメリカ市場規模・予測 ・哺乳瓶用保温器・滅菌器のヨーロッパ市場規模・予測 ・哺乳瓶用保温器・滅菌器のアジア市場規模・予測 ・哺乳 …
  • ペンキ及び塗料のアジア太平洋市場
  • 産業用フロアマットの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、産業用フロアマットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、産業用フロアマットの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • サーマルセラミックスの世界市場予測(~2023年):セラミックファイバ、断熱レンガ
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、サーマルセラミックスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類(セラミックファイバ、断熱レンガ)別分析、需要先(産業)別分析、地域別分析、サーマルセラミックスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 癜風(皮膚真菌症)(Tinea Versicolor (Cutaneous Mycoses)):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、癜風(皮膚真菌症)(Tinea Versicolor (Cutaneous Mycoses))治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・癜風(皮膚真菌症)(Tinea Versicolor (Cutaneous Mycoses)):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・癜風(皮膚真菌症)(Tinea Versicolor (Cutaneous Mycoses))のフェーズ3治験薬の状況 ・癜風(皮膚真菌症)(Tinea Versicolor (Cutaneous Mycoses))治療薬の市場規模(販売予測) ・癜風(皮膚真菌症)(Tinea Versicolor (Cutaneous Mycoses))の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・癜風(皮膚真菌症)(Tinea Versicolor (Cutaneous Mycoses))のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の癜風(皮膚真 …
  • 世界のナトリウムメタンチオラート市場2015
    本調査レポートでは、世界のナトリウムメタンチオラート市場2015について調査・分析し、ナトリウムメタンチオラートの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • BAC Reports 調査レポート一覧
  • 世界の天然繊維複合材市場2015
    本調査レポートでは、世界の天然繊維複合材市場2015について調査・分析し、天然繊維複合材の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ブラジルの3PL(サードパーティー・ロジスティクス)市場
    当調査レポートでは、ブラジルの3PL(サードパーティー・ロジスティクス)市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ブラジルの3PL(サードパーティー・ロジスティクス)市場規模及び予測、用途別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 日本の滅菌器市場見通し(~2021)
  • ウェアラブルコンピューティングの世界市場見通し2016-2022
    当調査レポートでは、ウェアラブルコンピューティングの世界市場について調査・分析し、ウェアラブルコンピューティングの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・ウェアラブルコンピューティングの世界市場:市場動向分析 ・ウェアラブルコンピューティングの世界市場:競争要因分析 ・ウェアラブルコンピューティングの世界市場:用途別分析/市場規模 ・ウェアラブルコンピューティングの世界市場:製品別分析/市場規模 ・ウェアラブルコンピューティングの世界市場:技術別分析/市場規模 ・ウェアラブルコンピューティングの世界市場:地域別分析/市場規模 ・ウェアラブルコンピューティングの北米市場規模 ・ウェアラブルコンピューティングの欧州市場規模 ・ウェアラブルコンピューティングのアジア市場規模 ・ウェアラブルコンピューティングの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • ハイブリッドパワーソリューションの世界市場2014-2025:システムタイプ別、定格別(10kWまで、11 kW~100kW、100kW以上)、最終用途別(住居用、業務用、通信用)
    本調査レポートでは、ハイブリッドパワーソリューションの世界市場について調査・分析し、ハイブリッドパワーソリューションの世界市場動向、ハイブリッドパワーソリューションの世界市場規模、市場予測、セグメント別ハイブリッドパワーソリューション市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • アジア太平洋の心臓血管手術装置市場(~2021)
  • モジュール型クリーンルームの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、モジュール型クリーンルームの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、モジュール型クリーンルームの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • オーストラリアのプラスチック製バスルーム用製品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 海底マニホールドの世界市場:用途別(生産、注入)、地域別予測
    本資料は、海底マニホールドの世界市場について調べ、海底マニホールドの世界規模、市場動向、市場環境、用途別(生産、注入)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・海底マニホールドの世界市場概要 ・海底マニホールドの世界市場環境 ・海底マニホールドの世界市場動向 ・海底マニホールドの世界市場規模 ・海底マニホールドの世界市場規模:用途別(生産、注入) ・海底マニホールドの世界市場:地域別市場規模・分析 ・海底マニホールドの北米市場規模・予測 ・海底マニホールドのアメリカ市場規模・予測 ・海底マニホールドのヨーロッパ市場規模・予測 ・海底マニホールドのアジア市場規模・予測 ・海底マニホールドの日本市場規模・予測 ・海底マニホールドの中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • スマート抗菌性コーティング及び表面の世界市場
  • エアゾール噴射剤の世界市場分析:製品別(炭化水素、DME、亜酸化窒素、二酸化炭素)、用途別(パーソナルケア、家庭用、自動車・産業、食品、塗料、医療)、セグメント予測 2022
    本調査レポートでは、エアゾール噴射剤の世界市場について調査・分析し、エアゾール噴射剤の世界市場動向、エアゾール噴射剤の世界市場規模、市場予測、セグメント別エアゾール噴射剤市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 歯列矯正具の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、歯列矯正具の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、歯列矯正具市場規模、製品別(固定型、移動型)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・歯列矯正具の世界市場概要 ・歯列矯正具の世界市場環境 ・歯列矯正具の世界市場動向 ・歯列矯正具の世界市場規模 ・歯列矯正具の世界市場:業界構造分析 ・歯列矯正具の世界市場:製品別(固定型、移動型) ・歯列矯正具の世界市場:地域別市場規模・分析 ・歯列矯正具の北米市場規模・予測 ・歯列矯正具のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・歯列矯正具のアジア太平洋市場規模・予測 ・歯列矯正具の主要国分析 ・歯列矯正具の世界市場:意思決定フレームワーク ・歯列矯正具の世界市場:成長要因、課題 ・歯列矯正具の世界市場:競争環境 ・歯列矯正具の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 3Dプロジェクターの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、3Dプロジェクターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、技術別(DLP、LCD、LCoS)分析、光源別(レーザー、メタルハライド、ハイブリッド、LED)分析、輝度別分析、解像度別分析、3Dプロジェクターの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、3Dプロジェクターの世界市場規模が2019年31億ドルから2024年44億ドルまで年平均7.1%成長すると予測しています。
  • バスバーの世界市場:材料の種類別(アルミニウム、銅、真鍮)、用途別(産業、商業、住宅)
    本市場調査レポートではバスバーについて、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、材料の種類別(アルミニウム、銅、真鍮)分析、用途別(産業、商業、住宅)分析、地域別分析、企業概要に区分して収録しています。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・バスバーの世界市場:材料の種類別(アルミニウム、銅、真鍮) ・バスバーの世界市場:用途別(産業、商業、住宅) ・バスバーの世界市場:地域別 ・企業概要
  • 建物断熱の世界市場分析・予測2017-2027:ウール断熱、プラスチックフォーム、壁断熱、屋根断熱、床断熱
    当調査レポートでは、建物断熱の世界市場について調査・分析し、建物断熱の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・建物断熱の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・建物断熱の世界市場:セグメント別市場分析 ・建物断熱の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 治療用伸縮性テープの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、治療用伸縮性テープの世界市場について調査・分析し、治療用伸縮性テープの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別治療用伸縮性テープシェア、市場規模推移、市場規模予測、治療用伸縮性テープ種類別分析(ロール形状、カット済み形状)、治療用伸縮性テープ用途別分析(薬局、オンラインショップ、モール・スーパーマーケット、その他 )、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・治療用伸縮性テープの市場概観 ・治療用伸縮性テープのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・治療用伸縮性テープのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・治療用伸縮性テープの世界市場規模 ・治療用伸縮性テープの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・治療用伸縮性テープのアメリカ市場規模推移 ・治療用伸縮性テープのカナダ市場規模推移 ・治療用伸縮性テープのメキシコ市場規模推移 ・治療用伸縮性テープのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・治療用伸縮性テープのドイツ市場規模推移 ・治療用 …
  • 特殊紙の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、特殊紙の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、特殊紙の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"