"流量計の世界市場:タイプ別(差圧、正変位、超音波、タービン、磁気、コリオリ、渦、その他)、エンドユーザー別(水&廃水、石油&ガス、化学薬品、発電、パルプ&紙、食品&飲料、その他)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AMR20FE026)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"流量計の世界市場:タイプ別(差圧、正変位、超音波、タービン、磁気、コリオリ、渦、その他)、エンドユーザー別(水&廃水、石油&ガス、化学薬品、発電、パルプ&紙、食品&飲料、その他)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The global flow meter market was valued at $7.3 billion in 2018, and is projected to reach $11.9 billion by 2026, growing at a CAGR of 6.3% from 2019 to 2026.

A flow meter is a device or equipment used to measure the volume or mass of the gas or liquid. It is also known as a flow indicator, flow rate sensor, liquid meter, and flow gauge; that is dependent on its use in any particular industry. Flow meter plays a crucial role in the industries where precise calculation is required, for instance, water & wastewater treatment. It is very important to measure flow, especially in process plants that impact the profit-making capacity of any company.

Some of the factors driving the growth of the global flow meter market are increased penetration of high-end flow meters in process industries, increased population, rise in need for effective water and wastewater management infrastructure, and strengthening industrialization. A region like Asia-Pacific is the highly populous region, where urbanization is at its peak and the need for water & wastewater management is leading to the need for improved flow meters. Market players in this region are investing and focusing on R&D. As a result, a better version of flow meters are introduced in the market that are more effective and versatile than the previous one. Some of the additional benefits associated with newly launched flow meters include online diagnosis and troubleshooting, remote calibration and configuration, wireless communication, and improved installation management & application effects. The impact of this development is high on the flow meter market and there is increased adoption of flow meter reported all across the globe. On the other hand, inefficient manufacturing technology in customized product manufacturing is the key factor restraining the growth of the market.

The global flow meter market is segmented into type, end user, and region. Depending on type, the global market is classified into differential pressure, positive displacement, ultrasonic, turbine, magnetic, coriolis, vortex, and others. By end user, the market is categorized into water & wastewater, oil & gas, chemicals, power generation, pulp & paper, food & beverages, and others. Region-wise, the global market is analyzed across North America, Europe, Asia-Pacific, and LAMEA.

Some of the major market players operating and profiled in the global flow meter market are Honeywell International Inc., Siemens AG, Emerson Electric Company, ABB Ltd, Schneider Electric SE, Yokogawa Electric Corporation, Azbil Corporation, Badger Meter Inc., Hitachi, Ltd., and KROHNE Messtechnik GmbH.

KEY BENEFITS FOR STAKEHOLDERS
 The report provides an extensive qualitative and quantitative analysis of the current trends and future estimations of the global flow meter market from 2018 to 2026 to determine the prevailing opportunities
 A comprehensive analysis of the factors that drive and restrict the growth of the market is provided
 Estimations and forecast are based on factors impacting the market growth, in terms of both value and volume
 Profiles of leading players operating in the market are provided to understand the global competitive scenario
 The report provides extensive qualitative insights on the significant segments and regions exhibiting favorable market growth
KEY MARKET SEGMENTS
• By Type
 Differential Pressure
 Positive Displacement
 Ultrasonic
 Turbine
 Magnetic
 Coriolis
 Vortex
 Others.

• By End-User
 Water & Wastewater
 Oil & Gas
 Chemicals
 Power Generation
 Pulp & Paper
 Food & Beverages
 Others

• By Region
o North America
 U.S.
 Canada
 Mexico
o Europe
 Germany
 France
 Italy
 Spain
 UK
 Rest of Europe
o Asia-Pacific
 China
 Japan
 India
 South Korea
 Australia
 Rest of Asia-Pacific
o LAMEA
 Brazil
 Saudi Arabia
 South Africa
 South Africa
 LAMEA

KEY MARKET PLAYERS
• Honeywell International Inc.
• Siemens AG
• Emerson Electric Compan
• ABB Ltd
• Schneider Electric SE
• Yokogawa Electric Corporation
• Azbil Corporation
• Badger Meter Inc.
• Hitachi, Ltd.
• KROHNE Messtechnik GmbH.
The other players in the value chain include Seametrics Inc., Thermal Instruments Co, Katronic Technologies Ltd., Flow Meter Group, Litre Meter Limited., and others.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Allied Market Researchが"流量計の世界市場:タイプ別(差圧、正変位、超音波、タービン、磁気、コリオリ、渦、その他)、エンドユーザー別(水&廃水、石油&ガス、化学薬品、発電、パルプ&紙、食品&飲料、その他)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

Chapter 1: Introduction

1.1. Report Description
1.2. Key Benefits For Stakeholders
1.3. Key Market Segments
1.4. Research Methodology

1.4.1. Secondary Research
1.4.2. Primary Research

1.5. Analyst Tools And Models

Chapter 2: Executive Summary

2.1. Key Findings of The Study
2.2. Cxo Perspective

Chapter 3: Market Overview

3.1. Market Definition And Scope
3.2. Key Findings

3.2.1. Top Investment Pockets

3.3. Porter’S Five Forces Analysis
3.4. Market Dynamics

3.4.1. Drivers

3.4.1.1. High Adoption of Flow Meters In Industrial Measuring Application
3.4.1.2. Recent Advancements In The Flow Meter Technology

3.4.2. Restraints

3.4.2.1. High Cost of Flow Meter And Requirements of Skilled Labor

3.4.3. Opportunity

3.4.3.1. Trend For Process Automation Across Manufacturing And Process Industries

3.5. Patent Analysis (2015-2018)
3.6. Pricing Analysis (2018)

Chapter 4: Global Flow Meter Market, By Type

4.1. Overview

4.1.1. Market Size And Forecast By Type

4.2. Differential Pressure Flow Meter

4.2.1. Key Market Trends, Growth, Factors And Opportunities
4.2.2. Market Size And Forecast, By Region
4.2.3. Market Share Analysis, By Country

4.3. Positive Displacement Flow Meter

4.3.1. Key Market Trends, Growth, Factors And Opportunities
4.3.2. Market Size And Forecast, By Region
4.3.3. Market Share Analysis, By Country

4.4. Ultrasonic Flow Meter

4.4.1. Key Market Trends, Growth, Factors And Opportunities
4.4.2. Market Size And Forecast, By Region
4.4.3. Market Share Analysis, By Country

4.5. Turbine Flow Meter

4.5.1. Key Market Trends, Growth, Factors And Opportunities
4.5.2. Market Size And Forecast, By Region
4.5.3. Market Share Analysis, By Country

4.6. Magnetic Flow Meter

4.6.1. Key Market Trends, Growth, Factors And Opportunities
4.6.2. Market Size And Forecast, By Region
4.6.3. Market Share Analysis, By Country

4.7. Coriolis Flow Meter

4.7.1. Key Market Trends, Growth, Factors And Opportunities
4.7.2. Market Size And Forecast, By Region
4.7.3. Market Share Analysis, By Country

4.8. Vortex Flow Meter

4.8.1. Key Market Trends, Growth, Factors And Opportunities
4.8.2. Market Size And Forecast, By Region
4.8.3. Market Share Analysis, By Country

4.9. Others Flow Meter

4.9.1. Key Market Trends, Growth, Factors And Opportunities
4.9.2. Market Size And Forecast, By Region
4.9.3. Market Share Analysis, By Country

Chapter 5: Global Flow Meter Market, By End User

5.1. Market Size And Forecast By End User
5.2. Water And Wastewater

5.2.1. Key Market Trends, Growth, Factors And Opportunities
5.2.2. Market Size And Forecast, By Region
5.2.3. Market Share Analysis, By Country

5.3. Oil And Gas

5.3.1. Key Market Trends, Growth, Factors And Opportunities
5.3.2. Market Size And Forecast, By Region
5.3.3. Market Share Analysis, By Country

5.4. Chemical

5.4.1. Key Market Trends, Growth, Factors And Opportunities
5.4.2. Market Size And Forecast, By Region
5.4.3. Market Share Analysis, By Country

5.5. Power Generation

5.5.1. Key Market Trends, Growth, Factors And Opportunities
5.5.2. Market Size And Forecast, By Region
5.5.3. Market Share Analysis, By Country

5.6. Pulp And Paper

5.6.1. Key Market Trends, Growth, Factors And Opportunities
5.6.2. Market Size And Forecast, By Region
5.6.3. Market Share Analysis, By Country

5.7. Food & Beverages

5.7.1. Key Market Trends, Growth, Factors And Opportunities
5.7.2. Market Size And Forecast, By Region
5.7.3. Market Share Analysis, By Country

5.8. Others

5.8.1. Key Market Trends, Growth, Factors And Opportunities
5.8.2. Market Size And Forecast, By Region
5.8.3. Market Share Analysis, By Country

Chapter 6: Global Flow Meter Market, By Region

6.1. Overview

6.1.1. Market Size And Forecast By Region

6.2. North America

6.2.1. Market Size And Forecast By Type
6.2.2. Market Size And Forecast By End User
6.2.3. Market Size And Forecast By Country
6.2.4. U.S.
6.2.5. Market Size And Forecast By Type
6.2.6. Market Size And Forecast By End User
6.2.7. Canada

6.2.7.1. Market Size And Forecast By Type
6.2.7.2. Market Size And Forecast By End User

6.2.8. Mexico

6.2.8.1. Market Size And Forecast By Type

6.2.9. Market Size And Forecast By End User

6.3. Europe

6.3.1. Market Size And Forecast By Type
6.3.2. Market Size And Forecast By End User

6.3.2.1. Market Size And Forecast By Country

6.3.3. Germany

6.3.3.1. Market Size And Forecast By Type
6.3.3.2. Market Size And Forecast By End User

6.3.4. France

6.3.4.1. Market Size And Forecast By Type
6.3.4.2. Market Size And Forecast By End User

6.3.5. Italy

6.3.5.1. Market Size And Forecast By Type
6.3.5.2. Market Size And Forecast By End User

6.3.6. Spain

6.3.6.1. Market Size And Forecast By Type
6.3.6.2. Market Size And Forecast By End User

6.3.7. Uk

6.3.7.1. Market Size And Forecast By Type
6.3.7.2. Market Size And Forecast By End User

6.3.8. Rest of Europe

6.3.8.1. Market Size And Forecast By Type
6.3.8.2. Market Size And Forecast By End User

6.4. Asia-Pacific

6.4.1.1. Market Size And Forecast By Type
6.4.1.2. Market Size And Forecast By End User
6.4.1.3. Market Size And Forecast By Country

6.4.2. China

6.4.2.1. Market Size And Forecast By Type
6.4.2.2. Market Size And Forecast By End User

6.4.3. Japan

6.4.3.1. Market Size And Forecast By Type
6.4.3.2. Market Size And Forecast By End User

6.4.4. India

6.4.4.1. Market Size And Forecast By Type
6.4.4.2. Market Size And Forecast By End User

6.4.5. South Korea

6.4.5.1. Market Size And Forecast By Type
6.4.5.2. Market Size And Forecast By End User

6.4.6. Australia

6.4.6.1. Market Size And Forecast By Type
6.4.6.2. Market Size And Forecast By End User

6.4.7. Rest of Asia-Pacific

6.4.7.1. Market Size And Forecast By Type
6.4.7.2. Market Size And Forecast By End User

6.5. Lamea

6.5.1. Market Size And Forecast By Type
6.5.2. Market Size And Forecast By End User
6.5.3. Market Size And Forecast By Country
6.5.4. Brazil

6.5.4.1. Market Size And Forecast By Type
6.5.4.2. Market Size And Forecast By End User

6.5.5. Saudi Arabia

6.5.5.1. Market Size And Forecast By Type
6.5.5.2. Market Size And Forecast By End User

6.5.6. South Africa

6.5.6.1. Market Size And Forecast By Type
6.5.6.2. Market Size And Forecast By End User

6.5.7. Rest of Lamea

6.5.7.1. Market Size And Forecast By Type
6.5.7.2. Market Size And Forecast By End User

Chapter 7: Competitive Landscape

7.1. Introduction

7.1.1. Market Player Positioning, 2018

7.2. Top Winning Strategies

7.2.1. Top Winning Strategies, By Year
7.2.2. Top Winning Strategies, By Development
7.2.3. Top Winning Strategies, By Company

7.3. Product Mapping of Top 10 Player
7.4. Competitive Heatmap
7.5. Key Developments

7.5.1. New Product Launches
7.5.2. Collaborations

Chapter 8: Company Profiles:

8.1. Abb Ltd.

8.1.1. Company Overview
8.1.2. Company Snapshot
8.1.3. Operating Business Segments
8.1.4. Product Portfolio
8.1.5. Business Performance
8.1.6. Key Strategic Moves And Developments

8.2. Azbil Group

8.2.1. Company Overview
8.2.2. Company Snapshot
8.2.3. Operating Business Segments
8.2.4. Product Portfolio
8.2.5. Business Performance
8.2.6. Key Strategic Moves And Developments

8.3. Badger Meter Inc.

8.3.1. Company Overview
8.3.2. Company Snapshot
8.3.3. Product Portfolio
8.3.4. Business Performance
8.3.5. Key Strategic Moves And Developments

8.4. Emerson Electric Company

8.4.1. Company Overview
8.4.2. Company Snapshot
8.4.3. Operating Business Segments
8.4.4. Product Portfolio
8.4.5. Business Performance
8.4.6. Key Strategic Moves And Developments

8.5. Hitachi, Ltd.

8.5.1. Company Overview
8.5.2. Company Snapshot
8.5.3. Operating Business Segments
8.5.4. Product Portfolio
8.5.5. Business Performance

8.6. Honeywell International, Inc.

8.6.1. Company Overview
8.6.2. Company Snapshot
8.6.3. Operating Business Segments
8.6.4. Product Portfolio
8.6.5. Business Performance
8.6.6. Key Strategic Moves And Developments

8.7. Krohne Group

8.7.1. Company Overview
8.7.2. Company Snapshot
8.7.3. Product Portfolio
8.7.4. Key Strategic Moves And Developments

8.8. Schneider Electric Se

8.8.1. Company Overview
8.8.2. Company Snapshot
8.8.3. Operating Business Segments
8.8.4. Product Portfolio
8.8.5. Business Performance
8.8.6. Key Strategic Moves And Developments

8.9. Siemens Ag

8.9.1. Company Overview
8.9.2. Company Snapshot
8.9.3. Operating Business Segments
8.9.4. Product Portfolio
8.9.5. Business Performance

8.10. Yokogawa Electric Corporation

8.10.1. Company Overview
8.10.2. Company Snapshot
8.10.3. Operating Business Segments
8.10.4. Product Portfolio
8.10.5. Business Performance
8.10.6. Key Strategic Moves And Developments

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】流量計の世界市場:タイプ別(差圧、正変位、超音波、タービン、磁気、コリオリ、渦、その他)、エンドユーザー別(水&廃水、石油&ガス、化学薬品、発電、パルプ&紙、食品&飲料、その他)
【発行日】2019年12月31日
【調査会社】Allied Market Research
【コード】AMR20FE026
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】エネルギー・電力
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
流量計の世界市場:タイプ別(差圧、正変位、超音波、タービン、磁気、コリオリ、渦、その他)、エンドユーザー別(水&廃水、石油&ガス、化学薬品、発電、パルプ&紙、食品&飲料、その他)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • プリント回路基板(PCB)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、プリント回路基板(PCB)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、プリント回路基板(PCB)の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • LNGタンクコンテナの世界市場2017-2021:海上輸送、陸上輸送
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、LNGタンクコンテナの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、LNGタンクコンテナの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はLNGタンクコンテナの世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.83%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はChart、CIMC、Cryeng Group、Furuise Europe、Uralcryomash JSC等です。
  • スポーツ医学の世界市場分析・予測
  • 家庭用空気質制御サービスの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、家庭用空気質制御サービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、家庭用空気質制御サービスの世界市場規模及び予測、サービス別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 液化天然ガス(LNG)キャリアの世界市場2017-2027
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、液化天然ガス(LNG)キャリアの世界市場について調査・分析し、液化天然ガス(LNG)キャリアの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・液化天然ガス(LNG)キャリアの世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・液化天然ガス(LNG)キャリアの世界市場:セグメント別市場分析 ・液化天然ガス(LNG)キャリアの世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • ポーランドのインターベンショナル心臓装置市場見通し
  • 卵巣癌治療薬の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、卵巣癌治療薬の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、卵巣癌治療薬市場規模、種類別(上皮性卵巣癌、胚細胞卵巣癌、間質細胞卵巣癌、小細胞卵巣癌)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・卵巣癌治療薬の世界市場概要 ・卵巣癌治療薬の世界市場環境 ・卵巣癌治療薬の世界市場動向 ・卵巣癌治療薬の世界市場規模 ・卵巣癌治療薬の世界市場:業界構造分析 ・卵巣癌治療薬の世界市場:種類別(上皮性卵巣癌、胚細胞卵巣癌、間質細胞卵巣癌、小細胞卵巣癌) ・卵巣癌治療薬の世界市場:地域別市場規模・分析 ・卵巣癌治療薬の北米市場規模・予測 ・卵巣癌治療薬のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・卵巣癌治療薬のアジア太平洋市場規模・予測 ・卵巣癌治療薬の主要国分析 ・卵巣癌治療薬の世界市場:意思決定フレームワーク ・卵巣癌治療薬の世界市場:成長要因、課題 ・卵巣癌治療薬の世界市場:競争環境 ・卵巣癌治療薬の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析 …
  • 洋上風力発電の世界市場予測(~2022年):風力タービン、土台、電気インフラ
    当調査レポートでは、洋上風力発電の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、構成品別分析、地域別分析、洋上風力発電の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • オーストラリアのオーソバイオロジクス処置動向(~2021)
  • 肥満(Obesity):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、肥満(Obesity)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・肥満(Obesity):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・肥満(Obesity)のフェーズ3治験薬の状況 ・肥満(Obesity)治療薬の市場規模(販売予測) ・肥満(Obesity)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・肥満(Obesity)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の肥満(Obesity)治療薬剤
  • バーチャル教室の世界市場予測(~2023年)
    バーチャル教室の世界市場は、2018年の93億米ドルから2023年には196億米ドルに達し、この期間中16.2%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、企業における研修や開発を目的としたAR・VRの幅広い受け入れ、VR・ARの継続的な技術革新、個別化された学習経験の需要、バーチャル教室でのコネクテッドデバイスの使用などが考えられます。一方で、この市場は、業界規格の欠如、相互運用性の欠如、リソースやインフラの不足など、さまざまな課題に直面しています。当調査レポートでは、バーチャル教室の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、ソリューション(コンテンツ管理、デバイス管理、UCC、セキュリティ)分析、ハードウェア(モバイルコンピューター、VR機器)分析、サービス(プロフェッショナル、マネージド)分析、導入モード分析、バーチャル教室の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の着雪センサ市場2016
    本調査レポートでは、世界の着雪センサ市場2016について調査・分析し、着雪センサの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • オフハイウェイ車用エンジンの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、オフハイウェイ車用エンジンの世界市場について調査・分析し、オフハイウェイ車用エンジンの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別オフハイウェイ車用エンジンシェア、市場規模推移、市場規模予測、オフハイウェイ車用エンジン種類別分析()、オフハイウェイ車用エンジン用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・オフハイウェイ車用エンジンの市場概観 ・オフハイウェイ車用エンジンのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・オフハイウェイ車用エンジンのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・オフハイウェイ車用エンジンの世界市場規模 ・オフハイウェイ車用エンジンの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・オフハイウェイ車用エンジンのアメリカ市場規模推移 ・オフハイウェイ車用エンジンのカナダ市場規模推移 ・オフハイウェイ車用エンジンのメキシコ市場規模推移 ・オフハイウェイ車用エンジンのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・オフハイウェイ車用エンジ …
  • 世界のプラノサングラス市場:流通経路別、地域別
    本調査レポートはプラノサングラスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、流通経路別(オフライン、オンライン)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・プラノサングラスの世界市場:流通経路別(オフライン、オンライン) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • ブラジルの体外式除細動器市場(~2021)
  • 表皮水疱症(Epidermolysis Bullosa):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における表皮水疱症(Epidermolysis Bullosa)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、表皮水疱症(Epidermolysis Bullosa)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・表皮水疱症(Epidermolysis Bullosa)の概要 ・表皮水疱症(Epidermolysis Bullosa)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の表皮水疱症(Epidermolysis Bullosa)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・表皮水疱症(Epidermolysis Bullosa)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   …
  • ロタウイルス検査の世界市場:市場機会および成長戦略
  • 潜水艦用バッテリーの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、潜水艦用バッテリーの世界市場について調査・分析し、潜水艦用バッテリーの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別潜水艦用バッテリーシェア、市場規模推移、市場規模予測、潜水艦用バッテリー種類別分析(制御弁式鉛(VRLA)蓄電池、浸水鉛酸蓄電池、その他)、潜水艦用バッテリー用途別分析(民間用、軍事用)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・潜水艦用バッテリーの市場概観 ・潜水艦用バッテリーのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・潜水艦用バッテリーのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・潜水艦用バッテリーの世界市場規模 ・潜水艦用バッテリーの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・潜水艦用バッテリーのアメリカ市場規模推移 ・潜水艦用バッテリーのカナダ市場規模推移 ・潜水艦用バッテリーのメキシコ市場規模推移 ・潜水艦用バッテリーのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・潜水艦用バッテリーのドイツ市場規模推移 ・潜水艦用バッテリーのイギリス …
  • アラミド繊維の世界市場:製品別(パラアラミド、メタアラミド)、用途別(セキュリティ・保護、摩擦材、光ファイバー)、セグメント予測
    アラミド繊維の世界市場は2025年には59億米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率8.2%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、建設、製造、石油・ガス、法執行機関、軍事、消防といった最終用途産業における防護服に対する需要の増加が考えられます。本調査レポートでは、アラミド繊維の世界市場について調査・分析し、アラミド繊維の世界市場動向、アラミド繊維の世界市場規模、市場予測、セグメント別アラミド繊維市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • オゾン発生技術の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、オゾン発生技術の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、オゾン発生技術市場規模、技術別(コロナ放電、コールドプラズマ、電気分解、紫外線)分析、用途別(養殖、研究所装置、医療、飲料水処理、廃水処理、スイミングプール、その他)分析、容量別(>5kg/hr、1kg/hr-5kg/hr、100gm/hr-1kg/hr、5gm/hr-100gm/hr、50mg/hr-5gm/hr)分析、エンドユーザー別(繊維、半導体、医薬品・ヘルスケア、紙・パルプ、食品・飲料、建設、自動車、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ オゾン発生技術の世界市場:市場動向分析 ・ オゾン発生技術の世界市場:競争要因分析 ・ オゾン発生技術の世界市場:技術別(コロナ放電、コールドプラズマ、電気分解、紫外線) ・ オゾン発生技術の世界市場:用途別(養殖、研究所装置、医療、飲料水処理、廃水処理、スイミングプール、その他) ・ オゾン発生技術の世界市場: …
  • 自動車サイバーセキュリティーの世界市場2016-2021
    当調査レポートでは、自動車サイバーセキュリティーの世界市場について調査・分析し、自動車サイバーセキュリティーの世界市場規模、市場動向、市場予測、市場環境分析、専門家の見解、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 1. レポート概要 2. 自動車サイバーセキュリティ市場の概要 3. 自動車サイバーセキュリティの世界市場2016-2021 4. 世界の自動車サイバーセキュリティー2次市場予測2016-2021 5. 主要9カ国の自動車サイバーセキュリティ市場予測2016-2021 6. 自動車サイバーセキュリティ世界市場のSWOT分析 7. 専門家の意見 8. 自動車サイバーセキュリティの主要企業 9. 結論および予測 10. 用語集
  • 腎性貧血(Renal Anemia):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、腎性貧血(Renal Anemia)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・腎性貧血(Renal Anemia):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・腎性貧血(Renal Anemia)のフェーズ3治験薬の状況 ・腎性貧血(Renal Anemia)治療薬の市場規模(販売予測) ・腎性貧血(Renal Anemia)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・腎性貧血(Renal Anemia)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の腎性貧血(Renal Anemia)治療薬剤
  • 除細動器の世界市場分析:植え込み型除細動器、体外式除細動器
    Grand View Research(米国)が発行した本調査レポートでは、除細動器の世界市場について調査・分析し、除細動器の世界市場動向、除細動器の世界市場規模、市場予測、セグメント別除細動器市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • スマートバンパーの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、スマートバンパーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、スマートバンパー市場規模、最終用途別(OEM、アフターマーケット)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・スマートバンパーの世界市場概要 ・スマートバンパーの世界市場環境 ・スマートバンパーの世界市場動向 ・スマートバンパーの世界市場規模 ・スマートバンパーの世界市場:業界構造分析 ・スマートバンパーの世界市場:最終用途別(OEM、アフターマーケット) ・スマートバンパーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・スマートバンパーのアメリカ市場規模・予測 ・スマートバンパーのヨーロッパ市場規模・予測 ・スマートバンパーのアジア市場規模・予測 ・スマートバンパーの主要国分析 ・スマートバンパーの世界市場:意思決定フレームワーク ・スマートバンパーの世界市場:成長要因、課題 ・スマートバンパーの世界市場:競争環境 ・スマートバンパーの世界市場:関連企業情報(ベンダー分 …
  • 輸送管理システム(TMS)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、輸送管理システム(TMS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、輸送管理システム(TMS)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、ソリューション別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 慢性完全閉塞病変治療器具の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、慢性完全閉塞病変治療器具の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、慢性完全閉塞病変治療器具市場規模、用途別(自動車、建設、電子、防衛、その他)分析、種類別(ガラスFRP、カーボンFRP)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・慢性完全閉塞病変治療器具の世界市場概要 ・慢性完全閉塞病変治療器具の世界市場環境 ・慢性完全閉塞病変治療器具の世界市場動向 ・慢性完全閉塞病変治療器具の世界市場規模 ・慢性完全閉塞病変治療器具の世界市場:業界構造分析 ・慢性完全閉塞病変治療器具の世界市場:用途別(自動車、建設、電子、防衛、その他) ・慢性完全閉塞病変治療器具の世界市場:種類別(ガラスFRP、カーボンFRP) ・慢性完全閉塞病変治療器具の世界市場:地域別市場規模・分析 ・慢性完全閉塞病変治療器具のアメリカ市場規模・予測 ・慢性完全閉塞病変治療器具のヨーロッパ市場規模・予測 ・慢性完全閉塞病変治療器具のアジア市場規模・予測 ・慢 …
  • 南アフリカの脊椎手術装置市場見通し
  • 苛性ソーダの世界市場:製造プロセス別(膜セル、隔膜セル、その他)、用途別(有機化学、無機化学、アルミナ、パルプ&紙、石鹸&洗剤、水処理、その他)
    本調査レポートでは、苛性ソーダの世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、製造プロセス別(膜セル、隔膜セル、その他)分析、用途別(有機化学、無機化学、アルミナ、パルプ&紙、石鹸&洗剤、水処理、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・苛性ソーダの世界市場:製造プロセス別(膜セル、隔膜セル、その他) ・苛性ソーダの世界市場:用途別(有機化学、無機化学、アルミナ、パルプ&紙、石鹸&洗剤、水処理、その他) ・苛性ソーダの世界市場:地域別 ・競争状況 ・企業概要
  • 極低温タンクの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、極低温タンクの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、極低温タンクの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用エアフィルターの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、自動車用エアフィルターの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車用エアフィルター市場規模、製品別(吸気フィルター、車室内用エアフィルター)分析、用途別(二輪車、乗用車、大型・小型商用車)分析、媒体別(合成媒体、セルロース媒体、活性炭、微粒子)分析、エンドユーザー別(OEM、アフターマーケット)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 自動車用エアフィルターの世界市場:市場動向分析 ・ 自動車用エアフィルターの世界市場:競争要因分析 ・ 自動車用エアフィルターの世界市場:製品別(吸気フィルター、車室内用エアフィルター) ・ 自動車用エアフィルターの世界市場:用途別(二輪車、乗用車、大型・小型商用車) ・ 自動車用エアフィルターの世界市場:媒体別(合成媒体、セルロース媒体、活性炭、微粒子) ・ 自動車用エアフィルターの世界市場:エンドユーザー別(OEM、アフターマーケット) ・ 自動車用エアフィルターの世界市場:主要地域 …
  • 南アフリカのインターベンショナル心臓装置市場見通し
  • 射出成型機の世界市場:プラスチック、ゴム、金属、セラミック
    当調査レポートでは、射出成型機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ビデオ監視の世界市場:システム(アナログ、IP)、構成品(カメラ、モニター、サーバー、ストレージデバイス、ソフトウェア)、サービス(VSaaS、メンテナンス)、用途、地域別分析
    当調査レポートでは、ビデオ監視の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、システム別分析、構成要素別分析、サービス別分析、用途別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の間質性膀胱炎市場2019
    本調査レポートでは、世界の間質性膀胱炎市場2019について調査・分析し、間質性膀胱炎の世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、間質性膀胱炎のアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、間質性膀胱炎メーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・間質性膀胱炎の市場概要 ・間質性膀胱炎の上流・下流市場分析 ・間質性膀胱炎のアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・間質性膀胱炎のアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・間質性膀胱炎のアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・間質性膀胱炎のアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・間質性膀胱炎の北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・間質性膀胱炎の北米市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・間質性膀胱炎の北米市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・間質性膀胱炎の北米市場:市場予測(生産 …
  • 大判プリンター(LFP)の世界市場動向・予測(~2022)
    当調査レポートでは、大判プリンター(LFP)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、インク種類別分析、印刷技術別分析、用途別分析、地域別分析、大判プリンター(LFP)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 業務用調理器具の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、業務用調理器具の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、業務用調理器具の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • スパンボンド不織布の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、スパンボンド不織布の世界市場について調査・分析し、スパンボンド不織布の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - スパンボンド不織布の世界市場:市場動向分析 - スパンボンド不織布の世界市場:競争要因分析 - スパンボンド不織布の世界市場:材料別 ・ポリエステルスパンボンド不織布 ・ポリエチレンスパンボンド不織布 ・ポリプロピレンスパンボンド不織布 ・その他 - スパンボンド不織布の世界市場:機能別 ・ディスポーザブル ・非ディスポーザブル - スパンボンド不織布の世界市場:用途別 ・農業 ・自動車 ・医薬 ・パッケージング ・パーソナルケア・衛生 ・その他 - スパンボンド不織布の世界市場:主要地域別分析 - スパンボンド不織布の北米市場規模(アメリカ市場等) - スパンボンド不織布のヨーロッパ市場規模 - スパンボンド不織布のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・スパンボンド不織布の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • グローライトの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、グローライトの世界市場について調べ、グローライトの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、グローライトの市場規模をセグメンテーション別(製品別(HIDライト、LEDライト、蛍光灯、その他)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社はグローライトの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均19%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・グローライトの市場状況 ・グローライトの市場規模 ・グローライトの市場予測 ・グローライトの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(HIDライト、LEDライト、蛍光灯、その他) ・グローライトの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • アメーバ性肝膿瘍(Amebic Liver Abscess):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、アメーバ性肝膿瘍(Amebic Liver Abscess)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・アメーバ性肝膿瘍(Amebic Liver Abscess):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・アメーバ性肝膿瘍(Amebic Liver Abscess)のフェーズ3治験薬の状況 ・アメーバ性肝膿瘍(Amebic Liver Abscess)治療薬の市場規模(販売予測) ・アメーバ性肝膿瘍(Amebic Liver Abscess)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・アメーバ性肝膿瘍(Amebic Liver Abscess)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中のアメーバ性肝膿瘍(Amebic Liver Abscess)治療薬剤
  • 世界のピペッター市場2016
    本調査レポートでは、世界のピペッター市場2016について調査・分析し、ピペッターの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 造花の世界市場:タイプ別(粘土、綿、革、ナイロン、紙、磁器、絹、ポリエステル、プラスチック、ワックス、その他)、用途別(商業、住宅)、地域別予測
    本資料は、造花の世界市場について調べ、造花の世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(粘土、綿、革、ナイロン、紙、磁器、絹、ポリエステル、プラスチック、ワックス、その他)分析、用途別(商業、住宅)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはTongxin Artificial Flowers、FuLi Silk Flower Factory、Suqian Hollia Arts & Crafts、Ngar Tat、J.S. Flower、Nearly Natural、Dongguan Fusheng Arts、Dongguan Heng Xiang plant simulation Ltd.、Qihao、Dongchu Sculpture、Gold Eagleなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・造花の世界市場概要 ・造花の世界市場環境 ・造花の世界市場動向 ・造花の世界市場規模 ・造花の世界市場規模:タイプ別(粘土、綿、革、ナイロン、紙、磁器、絹、ポリ …
  • 天然油ポリオール(NOP)の世界市場分析、製品別(大豆油、ヒマシ油、パーム油、キャノーラ油、ヒマワリ油)、セグメント予測
    本調査レポートでは、天然油ポリオール(NOP)の世界市場について調査・分析し、天然油ポリオール(NOP)の世界市場動向、天然油ポリオール(NOP)の世界市場規模、市場予測、セグメント別天然油ポリオール(NOP)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • クラウドストレージゲートウェイの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、クラウドストレージゲートウェイの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、クラウドストレージゲートウェイの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 次世代ビルエネルギー管理システム(BEMS)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、次世代ビルエネルギー管理システム(BEMS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、次世代ビルエネルギー管理システム(BEMS)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、構成要素別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 無菌包装の世界市場予測2017-2027
    当調査レポートでは、無菌包装の世界市場について調査・分析し、無菌包装の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・無菌包装の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・無菌包装の世界市場:セグメント別市場分析 ・無菌包装の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • Eバイク(電動自転車)用電池の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、Eバイク(電動自転車)用電池の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、Eバイク(電動自転車)用電池の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はEバイク(電動自転車)用電池の世界市場が2017-2021年期間中に年平均1.01%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、HK KINGBOPOWER TECHNOLOGY、LG Chem、OptimumNano Energy、SAMSUNG SDI、YOKU Energy、Sunbright Power等です。
  • マルチファンクションディスプレイ(MFD)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、マルチファンクションディスプレイ(MFD)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、マルチファンクションディスプレイ(MFD)の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ヘリウムの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ヘリウムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ヘリウムの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • スポーツアナリティクスの世界市場:コンポーネント別(ソリューション、サービス)、展開モード別(オンプレミス、クラウド)、用途別(マーケティング/販売、ビデオ分析、ファンエンゲージメント、チームパフォーマンスとトレーニングスポーツ、プレーヤー分析と健康評価)
    本市場調査レポートではスポーツアナリティクスについて、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、コンポーネント別(ソリューション、サービス)分析、展開モード別(オンプレミス、クラウド)分析、用途別(マーケティング/販売、ビデオ分析、ファンエンゲージメント、チームパフォーマンスとトレーニングスポーツ、プレーヤー分析と健康評価)分析、地域別分析、競争状況に区分して収録しています。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・スポーツアナリティクスの世界市場:コンポーネント別(ソリューション、サービス) ・スポーツアナリティクスの世界市場:展開モード別(オンプレミス、クラウド) ・スポーツアナリティクスの世界市場:用途別(マーケティング/販売、ビデオ分析、ファンエンゲージメント、チームパフォーマンスとトレーニングスポーツ、プレーヤー分析と健康評価) ・スポーツアナリティクスの世界市場:地域別 ・競争状況
  • 油田装置レンタルの世界市場
    当調査レポートでは、油田装置レンタルの世界市場について調査・分析し、油田装置レンタルの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 油田装置レンタルの世界市場:市場動向分析 - 油田装置レンタルの世界市場:競争要因分析 - 油田装置レンタルの世界市場:装置別 ・掘削装置 ・探査装置 ・圧力および流量制御装置 ・その他 - 油田装置レンタルの世界市場:主要地域別分析 - 油田装置レンタルの北米市場規模(アメリカ市場等) - 油田装置レンタルのヨーロッパ市場規模 - 油田装置レンタルのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・油田装置レンタルの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"