"苛性ソーダの世界市場:製造プロセス別(膜セル、隔膜セル、その他)、用途別(有機化学、無機化学、アルミナ、パルプ&紙、石鹸&洗剤、水処理、その他)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AMR20FE035)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"苛性ソーダの世界市場:製造プロセス別(膜セル、隔膜セル、その他)、用途別(有機化学、無機化学、アルミナ、パルプ&紙、石鹸&洗剤、水処理、その他)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The global caustic soda market was valued at $36.0 billion in 2018 and is projected to reach $55.8 billion by 2026, growing at a CAGR of 5.50% from 2019 to 2026. Caustic soda, also known as sodium hydroxide and lye, is an inorganic compound composed of sodium cations Na+ and hydroxide anions OH−. It is highly caustic base that decomposes proteins at normal room temperature and can cause chemical burns. Caustic soda is soluble in water and absorbs carbon dioxide and moisture from air. It is used in several applications. In addition, it is used in the manufacturing process of alumina, soap & detergents, pulp & paper, petroleum products, and chemical production.

The global caustic soda market is expected to grow significantly. Its increasing use in applications such as alumina, pulp & paper, soap & detergent, water treatment, and others drive the growth of the market. Further, with growing chemical industry, it is expected that the demand for caustic soda will also increase as caustic soda is used in manufacturing of organic and inorganic chemicals. However, high corrosive and reactive nature of caustic soda is expected to restrain the growth of the market. The global caustic soda market is yet to explore its full potential. Therefore, increase in innovation and development in manufacturing processes of caustic soda is anticipated to provide growth opportunities to the market.

The global caustic soda market is segmented on the basis of production process, application, and region. Based on production process, the market is divided into membrane cell, diaphragm cell, and others. Based on application, the global caustic soda market is categorized into organic chemical, inorganic chemicals, alumina, pulp & paper, soap & detergent, water treatment, and others.

The key players involved in the market include Dow Chemical Company, Occidental Petroleum Corporation, AkzoNobel, Solvay SA, BASF, FMC Corporation, Eastman Chemical Company, Arkema Group, BAYER AG, and Tata Chemicals Limited. These players are adopting strategies such as product launch, partnership, merger, and acquisition to stay competitive in the market. In an instance, AkzoNobel announced to expand high-purity salt production for manufacturing caustic soda in the Netherlands.

KEY BENEFITS FOR STAKEHOLDERS
• Porter’s five forces analysis helps to analyze the potential of buyers & suppliers and the competitive scenario of the industry for strategy building.
• It outlines the current trends and future scenario of the caustic soda market from 2018 to 2026 to understand the prevailing opportunities and potential investment pockets.
• Major countries in four major regions, namely, North America, Europe, Asia-Pacific, and LAMEA have been mapped according to their individual revenue contribution to the regional market.
• The key drivers, restraints, and caustic soda market opportunities and their detailed impact analysis is elucidated in the study.
• The profiles of key players along with their key strategic developments are enlisted in the report.

KEY MARKET SEGMENTS
By Production Process
• Membrane Cell
• Diaphragm Cell
• Others

By Application
• Organic Chemical
• Inorganic Chemical
• Alumina
• Pulp & Paper
• Soap & Detergent
• Water Treatment
• Others

By Region
 North America
o U.S.
o Canada
o Mexico
 Europe
o Germany
o France
o Spain
o Italy
o UK
o Rest of Europe
 Asia-Pacific
o China
o Japan
o South Korea
o India
o Australia
o Rest of Asia-Pacific
 LAMEA
o Brazil
o Saudi Arabia
o South Africa
o Rest of LAMEA

KEY PLAYERS
• Dow Chemical Company
• Occidental Petroleum Corporation
• AkzoNobel
• Solvay SA
• BASF
• FMC Corporation
• Eastman Chemical Company
• Arkema Group
• BAYER AG
• Tata Chemicals Limited


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Allied Market Researchが"苛性ソーダの世界市場:製造プロセス別(膜セル、隔膜セル、その他)、用途別(有機化学、無機化学、アルミナ、パルプ&紙、石鹸&洗剤、水処理、その他)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

Chapter 1: Introduction

1.1. Report Description
1.2. Key Benefits For Stakeholders
1.3. Key Market Segments
1.4. Research Methodology

1.4.1. Primary Research
1.4.2. Secondary Research
1.4.3. Analyst Tools And Models

Chapter 2: Executive Summary

2.1. Key Findings

2.1.1. Top Investment Pockets

2.2. Cxo Perspective

Chapter 3: Market Overview

3.1. Market Definition And Scope
3.2. Parent/Peer Market Overview
3.3. Key Forces Shaping Caustic Soda Market

3.3.1. Low Bargaining Power of Suppliers
3.3.2. High Bargaining Power of Buyer
3.3.3. High Threat of Substitutes
3.3.4. Highly Competitive Rivalry
3.3.5. High Threat of New Entrants

3.4. Market Evolution/Industry Roadmap
3.5. Impact of Government Regulations On The Global Caustic Soda Market
3.6. Patent Analysis

3.6.1. By Region (2012-2018)

3.7. Case Studies

3.7.1. Case Study 01

3.8. Market Dynamics

3.8.1. Drivers

3.8.1.1. Increase In Demand For Caustic Soda From Application
3.8.1.2. Growing R&D Activities For Development of New Products And Production Processes

3.8.2. Restraints

3.8.2.1. Hazards Associated With Caustic Soda

3.8.3. Opportunity

3.8.3.1. Emerging Chemical Sector

Chapter 4: Caustic Soda Market, By Production Process

4.1. Overview
4.2. Membrane Cell

4.2.1. Market Size And Forecast, By Region
4.2.2. Market Analysis By Country

4.3. Diaphragm Cell

4.3.1. Market Size And Forecast, By Region
4.3.2. Market Analysis By Country

4.4. Other

4.4.1. Market Size And Forecast, By Region
4.4.2. Market Analysis By Country

Chapter 5: Caustic Soda Market, By Application

5.1. Overview
5.2. Organic Chemical

5.2.1. Market Size And Forecast, By Region
5.2.2. Market Analysis By Country

5.3. Inorganic Chemical

5.3.1. Market Size And Forecast, By Region
5.3.2. Market Analysis By Country

5.4. Alumina

5.4.1. Market Size And Forecast, By Region
5.4.2. Market Analysis By Country

5.5. Pulp & Paper

5.5.1. Market Size And Forecast, By Region
5.5.2. Market Analysis By Country

5.6. Soap & Detergents

5.6.1. Market Size And Forecast, By Region
5.6.2. Market Analysis By Country

5.7. Water Treatment

5.7.1. Market Size And Forecast, By Region
5.7.2. Market Analysis By Country

5.8. Others

5.8.1. Market Size And Forecast, By Region
5.8.2. Market Analysis By Country

Chapter 6: Caustic Soda Market, By Region

6.1. Overview
6.2. North America

6.2.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
6.2.2. Market Size And Forecast, By Production Process
6.2.3. Market Size And Forecast, By Application
6.2.4. Market Analysis By Country

6.2.4.1. Us

6.2.4.1.1. Market Size And Forecast, By Production Process
6.2.4.1.2. Market Size And Forecast, By Application

6.2.4.2. Canada

6.2.4.2.1. Market Size And Forecast, By Production Process
6.2.4.2.2. Market Size And Forecast, By Application

6.2.4.3. Mexico

6.2.4.3.1. Market Size And Forecast, By Production Process
6.2.4.3.2. Market Size And Forecast, By Application

6.3. Europe

6.3.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
6.3.2. Market Size And Forecast, By Production Process
6.3.3. Market Size And Forecast, By Application
6.3.4. Market Analysis By Country

6.3.4.1. Germany

6.3.4.1.1. Market Size And Forecast, By Production Process
6.3.4.1.2. Market Size And Forecast, By Application

6.3.4.2. Uk

6.3.4.2.1. Market Size And Forecast, By Production Process
6.3.4.2.2. Market Size And Forecast, By Application

6.3.4.3. France

6.3.4.3.1. Market Size And Forecast, By Production Process
6.3.4.3.2. Market Size And Forecast, By Application

6.3.4.4. Spain

6.3.4.4.1. Market Size And Forecast, By Production Process
6.3.4.4.2. Market Size And Forecast, By Application

6.3.4.5. Italy

6.3.4.5.1. Market Size And Forecast, By Production Process
6.3.4.5.2. Market Size And Forecast, By Application

6.3.4.6. Rest of Europe

6.3.4.6.1. Market Size And Forecast, By Production Process
6.3.4.6.2. Market Size And Forecast, By Application

6.4. Asia-Pacific

6.4.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
6.4.2. Market Size And Forecast, By Production Process
6.4.3. Market Size And Forecast, By Application
6.4.4. Market Analysis By Country

6.4.4.1. China

6.4.4.1.1. Market Size And Forecast, By Production Process
6.4.4.1.2. Market Size And Forecast, By Application

6.4.4.2. India

6.4.4.2.1. Market Size And Forecast, By Production Process
6.4.4.2.2. Market Size And Forecast, By Application

6.4.4.3. Japan

6.4.4.3.1. Market Size And Forecast, By Production Process
6.4.4.3.2. Market Size And Forecast, By Application

6.4.4.4. South Korea

6.4.4.4.1. Market Size And Forecast, By Production Process
6.4.4.4.2. Market Size And Forecast, By Application

6.4.4.5. Australia

6.4.4.5.1. Market Size And Forecast, By Production Process
6.4.4.5.2. Market Size And Forecast, By Application

6.4.4.6. Rest of Asia-Pacific

6.4.4.6.1. Market Size And Forecast, By Production Process
6.4.4.6.2. Market Size And Forecast, By Application

6.5. Lamea

6.5.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
6.5.2. Market Size And Forecast, By Production Process
6.5.3. Market Size And Forecast, By Application
6.5.4. Market Analysis By Country

6.5.4.1. Brazil

6.5.4.1.1. Market Size And Forecast, By Production Process
6.5.4.1.2. Market Size And Forecast, By Application

6.5.4.2. South Africa

6.5.4.2.1. Market Size And Forecast, By Production Process
6.5.4.2.2. Market Size And Forecast, By Application

6.5.4.3. Saudi Arabia

6.5.4.3.1. Market Size And Forecast, By Production Process
6.5.4.3.2. Market Size And Forecast, By Application

6.5.4.4. Rest of Lamea

6.5.4.4.1. Market Size And Forecast, By Production Process
6.5.4.4.2. Market Size And Forecast, By Application

Chapter 7: Competitive Landscape

7.1. Introduction

7.1.1. Market Player Positioning, 2018

7.2. Product Mapping of Top 10 Player
7.3. Competitive Heatmap
7.4. Key Developments

7.4.1. Expansions

Chapter 8: Company Profiles:

8.1. The Dow Chemical Company.

8.1.1. Company Overview
8.1.2. Company Snapshot
8.1.3. Operating Business Segments
8.1.4. Product Portfolio
8.1.5. R&D Expenditure
8.1.6. Business Performance

8.2. Akzo Nobel N.V.

8.2.1. Company Overview
8.2.2. Company Snapshot
8.2.3. Operating Business Segments
8.2.4. Product Portfolio
8.2.5. R&D Expenditure
8.2.6. Business Performance
8.2.7. Key Strategic Moves And Developments

8.3. Solvay

8.3.1. Company Overview
8.3.2. Company Snapshot
8.3.3. Operating Business Segments
8.3.4. Product Portfolio
8.3.5. Business Performance

8.4. Basf Se

8.4.1. Company Overview
8.4.2. Company Snapshot
8.4.3. Operating Business Segments
8.4.4. Product Portfolio
8.4.5. R&D Expenditure
8.4.6. Business Performance

8.5. Arkema Group

8.5.1. Company Overview
8.5.2. Operating Business Segments
8.5.3. Product Portfolio
8.5.4. Business Performance

8.6. Tata Chemical Limited

8.6.1. Company Overview
8.6.2. Company Snapshot
8.6.3. Operating Business Segments
8.6.4. Product Portfolio
8.6.5. Business Performance

8.7. Aditya Birla Chemical (India) Ltd.

8.7.1. Company Overview
8.7.2. Company Snapshot
8.7.3. Operating Business Segments

8.8. Dcw Limited (Dcw)

8.8.1. Company Overview
8.8.2. Company Snapshot
8.8.3. Operating Business Segments
8.8.4. Product Portfolio
8.8.5. Business Performance

8.9. Gujarat Alkalies And Chemical Limited

8.9.1. Company Overview
8.9.2. Company Snapshot
8.9.3. Operating Business Segments
8.9.4. Product Portfolio
8.9.5. Key Strategic Moves And Developments
8.9.6. Business Performance

8.10. Ghcl Ltd

8.10.1. Company Overview
8.10.2. Company Snapshot
8.10.3. Operating Business Segments
8.10.4. Product Portfolio
8.10.5. Business Performance
8.10.6. Key Strategic Moves And Developments

8.11. Other Players

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】苛性ソーダの世界市場:製造プロセス別(膜セル、隔膜セル、その他)、用途別(有機化学、無機化学、アルミナ、パルプ&紙、石鹸&洗剤、水処理、その他)
【発行日】2019年12月31日
【調査会社】Allied Market Research
【コード】AMR20FE035
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】材料・化学
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
苛性ソーダの世界市場:製造プロセス別(膜セル、隔膜セル、その他)、用途別(有機化学、無機化学、アルミナ、パルプ&紙、石鹸&洗剤、水処理、その他)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 世界の骨接合術用デバイス市場2015
    本調査レポートでは、世界の骨接合術用デバイス市場2015について調査・分析し、骨接合術用デバイスの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • エネルギー管理システム(EMS)の世界市場分析:製品別(IEMS、BEMS、HEMS)、コンポーネント別(センサー、コントローラー、ソフトウェア、バッテリー、ディスプレイ装置)、業界別(電力・エネルギー、テレコム・IT、製造、小売・オフィス、ヘルスケア)、エンドユーザー別(住居用、商業用)、セグメント予測
    本調査レポートでは、エネルギー管理システム(EMS)の世界市場について調査・分析し、エネルギー管理システム(EMS)の世界市場動向、エネルギー管理システム(EMS)の世界市場規模、市場予測、セグメント別エネルギー管理システム(EMS)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ネットワーク最適化サービスの世界市場予測(~2022年):ローカルネットワーク最適化、WAN最適化、RAN最適化、データセンター最適化
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ネットワーク最適化サービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、サービス別分析、アプリケーション別分析、導入方式別分析、地域別分析、ネットワーク最適化サービスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 高精度食品温度計の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、高精度食品温度計の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、高精度食品温度計の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 中白糖の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、中白糖の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、中白糖市場規模、製品別(一般型、キューブ型、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、ASR GROUP, Bob’s Red Mill Natural Foods, Cumberland Packing, NOW Foods, The Hain Celestial Group, Wholesome Sweetenersなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・中白糖の世界市場概要 ・中白糖の世界市場環境 ・中白糖の世界市場動向 ・中白糖の世界市場規模 ・中白糖の世界市場:業界構造分析 ・中白糖の世界市場:製品別(一般型、キューブ型、その他) ・中白糖の世界市場:地域別市場規模・分析 ・中白糖の北米市場規模・予測 ・中白糖のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・中白糖のアジア太平洋市場規模・予測 ・中白糖の主要国分析 ・中白糖の世界市場:意思決定フレームワーク ・中白糖 …
  • エンタープライズ製造インテリジェンス(EMI)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、エンタープライズ製造インテリジェンス(EMI)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、エンタープライズ製造インテリジェンス(EMI)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ゴルフカートの世界市場:製品タイプ別(電気ゴルフカート、ガソリンゴルフカート、ソーラーゴルフカート)、用途別(ゴルフコース、パーソナルサービス、および商業サービス)
    当調査レポートでは、ゴルフカートの世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場概要、製品タイプ別分析、用途別分析、地域別分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・ゴルフカートの世界市場:製品タイプ別(電気ゴルフカート、ガソリンゴルフカート、ソーラーゴルフカート) ・ゴルフカートの世界市場:用途別(ゴルフコース、パーソナルサービス、および商業サービス) ・ゴルフカートの世界市場:地域別 ・企業概要
  • アイウェアの世界市場:タイプ別(コンタクトレンズ、眼鏡、サングラス)、用途別(子供用、大人用、高齢者用)、地域別予測
    本資料は、アイウェアの世界市場について調べ、アイウェアの世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(コンタクトレンズ、眼鏡、サングラス)分析、用途別(子供用、大人用、高齢者用)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはBausch & Lomb、Marchon Eyewear、Signature Eyewear、De Rigo、Luxottica、Marcolin Eyewear、Saffilo、Essilor International、Fielmann、Hoya Corporation、Johnson & Johnson、Rodenstock、Seiko corp.、Shamir、Carl Zeissなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・アイウェアの世界市場概要 ・アイウェアの世界市場環境 ・アイウェアの世界市場動向 ・アイウェアの世界市場規模 ・アイウェアの世界市場規模:タイプ別(コンタクトレンズ、眼鏡、サングラス) ・アイウェアの世界市場規模:用 …
  • 駐車管理ソリューションの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、駐車管理ソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、ソリューション別分析、サービス別分析、導入方式別分析、地域別分析、駐車管理ソリューションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 臨床用歩行器の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、臨床用歩行器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、臨床用歩行器の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・調査手法 ・イントロダクション ・市場の状況 ・地域別分析 ・製品別市場分類 ・ディシジョンフレームワーク ・成長要因・課題 ・市場動向 ・競争状況 ・主要企業分析 ・付録
  • 航空機用燃料電池の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、航空機用燃料電池の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、航空機用燃料電池の世界市場規模及び予測、車両種類別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 指紋認証モジュールの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、指紋認証モジュールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、指紋認証モジュールの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • キャンプ用テントの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、キャンプ用テントの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、キャンプ用テントの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 燃料電池の世界市場予測(~2024年)
    MarketsandMarkets社は、燃料電池の世界市場規模が2019年342百万ドルから2024年1059百万ドルまで年平均25.4%成長すると予測しています。当調査レポートでは、燃料電池の世界市場について調査・分析し、市場概要、エンドユーザー別(燃料電池車、ユーティリティ、防衛)分析、用途別(ポータブル型、固定型、輸送型)分析、種類別(プロトン交換膜燃料電池(PEMFC)、リン酸燃料電池(PAFC)、アルカリ燃料電池(AFC)、微生物燃料電池(MFC))分析、地域別(北米、アジア太平洋、ヨーロッパなど)分析、競合環境、企業概要、付録などを含め次の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・燃料電池の世界市場:エンドユーザー別(燃料電池車、ユーティリティ、防衛) ・燃料電池の世界市場:用途別(ポータブル型、固定型、輸送型) ・燃料電池の世界市場:種類別(プロトン交換膜燃料電池(PEMFC)、リン酸燃料電池(PAFC)、アルカリ燃料電池(AFC)、微生物燃料電池(MFC)) ・燃料電池の世界市場:地域別(北 …
  • ベルギーの整形外科装置市場見通し
  • 薬用菓子の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、薬用菓子の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、薬用菓子の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ホームオートメーションシステムの世界市場予測(~2022):照明、セキュリティ・アクセス制御、HVAC・エンターテインメント制御
    当調査レポートでは、ホームオートメーションシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、技術別分析、製品種類別分析、ソフトウェア別分析、地域別分析、ホームオートメーションシステムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 旅行サービスのインド市場2017-2021
    当調査レポートでは、旅行サービスのインド市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、旅行サービスのインド市場規模及び予測、サービス別分析、方式別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • インドネシアの建築用プラスチック製品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 発泡剤の世界市場
    当調査レポートでは、発泡剤の世界市場について調査・分析し、発泡剤の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 自動車用熱シールドの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、自動車用熱シールドの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車用熱シールド市場規模、材料別(金属、非金属)分析、製品別(シャーシ下部用熱シールド、ボンネット内部用熱シールド、ターボチャージャー用熱シールド、サーマルシールド/ヒートシールドスリーブ、スパークプラグブーツ用熱シールド、その他)分析、車両種類別(商用車、乗用車)分析、オフハイウェイ車別(ローダー、掘削機)分析、ソリューション別(テキスタイル用熱シールド、シェル、リジッド熱シールド、統合熱シールド、フレキシブル熱シールド)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 自動車用熱シールドの世界市場:市場動向分析 ・ 自動車用熱シールドの世界市場:競争要因分析 ・ 自動車用熱シールドの世界市場:材料別(金属、非金属) ・ 自動車用熱シールドの世界市場:製品別(シャーシ下部用熱シールド、ボンネット内部用熱シールド、ターボチャージャー用熱シールド、サーマルシールド/ヒート …
  • ウリジン一リン酸-シチジン一リン酸キナーゼ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるウリジン一リン酸-シチジン一リン酸キナーゼ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ウリジン一リン酸-シチジン一リン酸キナーゼ阻害剤の概要 ・ウリジン一リン酸-シチジン一リン酸キナーゼ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のウリジン一リン酸-シチジン一リン酸キナーゼ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ウリジン一リン酸-シチジン一リン酸キナーゼ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ウリジン一リン酸-シチジン一リン酸キナーゼ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • モジュラーロボットの世界市場予測(~2023年):関節モジュラーロボット、SCARAモジュラーロボット、協調モジュラーロボット
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、モジュラーロボットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、ロボットタイプ別(関節モジュラーロボット、SCARAモジュラーロボット、協調モジュラーロボット)分析、産業別(自動車、電気・電子、プラスチック、ゴム・化学品)分析、モジュラーロボットの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のウルトラキャパシタ市場規模・予測2017-2025:格納容量別(100volts)、用途別(自動車、産業用、電力・電子機器)、・地域別(北米、ヨーロッパ、太平洋アジアその他の国)
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のウルトラキャパシタ市場について調査・分析し、世界のウルトラキャパシタ市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のウルトラキャパシタ関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 民間用・軍用パラシュートの世界市場:円形、ラムエアー、正方形・十字形、ドローグ
    Technavio社の本調査レポートでは、民間用・軍用パラシュートの世界市場について調べ、民間用・軍用パラシュートの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、民間用・軍用パラシュートの市場規模をセグメンテーション別(種類別(円形、ラムエアー、正方形・十字形、ドローグ)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社は民間用・軍用パラシュートの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均5%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・民間用・軍用パラシュートの市場状況 ・民間用・軍用パラシュートの市場規模 ・民間用・軍用パラシュートの市場予測 ・民間用・軍用パラシュートの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:種類別(円形、ラムエアー、正方形・十字形、ドローグ) ・民間用・軍用パラシュートの顧客状況 ・主要地域別市場規模:アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企 …
  • 航空機アンテナの世界市場予測(~2022年):OEM、アフターマーケット
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、航空機アンテナの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、需要先別分析、用途別分析、周波数別分析、地域別分析、航空機アンテナの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のNi-MH電池市場2015
    本調査レポートでは、世界のNi-MH電池市場2015について調査・分析し、Ni-MH電池の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ベーカリー&シリアルのサウジアラビア市場
  • 自動車用電動油圧式パワーステアリングシステムの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、自動車用電動油圧式パワーステアリングシステムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車用電動油圧式パワーステアリングシステム市場規模、用途別(乗用車、商用車)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・自動車用電動油圧式パワーステアリングシステムの世界市場概要 ・自動車用電動油圧式パワーステアリングシステムの世界市場環境 ・自動車用電動油圧式パワーステアリングシステムの世界市場動向 ・自動車用電動油圧式パワーステアリングシステムの世界市場規模 ・自動車用電動油圧式パワーステアリングシステムの世界市場:業界構造分析 ・自動車用電動油圧式パワーステアリングシステムの世界市場:用途別(乗用車、商用車) ・自動車用電動油圧式パワーステアリングシステムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・自動車用電動油圧式パワーステアリングシステムの北米市場規模・予測 ・自動車用電動油圧式パワーステアリングシステムのヨーロッパ・中東・アフリカ …
  • タイのバイオ発電市場2016:発電能力、生産、投資動向、制度、企業
  • デンマークの体外式除細動器市場見通し
  • バッグインボックス型容器の世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、バッグインボックス型容器の世界市場について調査・分析し、バッグインボックス型容器の世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・バッグインボックス型容器の世界市場規模:用途別分析 ・バッグインボックス型容器の世界市場規模:受注別分析 ・バッグインボックス型容器の世界市場規模:材料別分析 ・バッグインボックス型容器の世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 世界の電子ペーパー・ディスプレイ市場2015
    本調査レポートでは、世界の電子ペーパー・ディスプレイ市場2015について調査・分析し、電子ペーパー・ディスプレイの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 糖尿病性網膜症の世界市場2018–2025:種類別(増殖性DR、非増殖性DR)、管理別(抗VEGF治療、眼内ステロイド注入、レーザー手術、硝子体切除)
    本調査レポートでは、糖尿病性網膜症の世界市場について調査・分析し、糖尿病性網膜症の世界市場動向、糖尿病性網膜症の世界市場規模、市場予測、セグメント別糖尿病性網膜症市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • DRaaS(クラウド式災害復旧サービス)の世界市場:バックアップ、リアルタイム複製、データセキュリティ、プロフェッショナルサービス
    当調査レポートでは、DRaaS(クラウド式災害復旧サービス)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、サービス種類別分析、プロバイダー別分析、導入別分析、産業別分析、DRaaS(クラウド式災害復旧サービス)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 温度センサの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、温度センサの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、温度センサの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ITトレーニングの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ITトレーニングの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ITトレーニング市場規模、製品別(インフラストラクチャー、開発、データベース、セキュリティ、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ITトレーニングの世界市場概要 ・ITトレーニングの世界市場環境 ・ITトレーニングの世界市場動向 ・ITトレーニングの世界市場規模 ・ITトレーニングの世界市場:業界構造分析 ・ITトレーニングの世界市場:製品別(インフラストラクチャー、開発、データベース、セキュリティ、その他) ・ITトレーニングの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ITトレーニングのアメリカ市場規模・予測 ・ITトレーニングのヨーロッパ市場規模・予測 ・ITトレーニングのアジア市場規模・予測 ・ITトレーニングの主要国分析 ・ITトレーニングの世界市場:意思決定フレームワーク ・ITトレーニングの世界市場:成長要因、課題 ・ITトレーニングの世界市 …
  • 電子化学薬品及び材料の世界市場予測:特殊ガス、CMPスラリー、導電性ポリマー、フォトレジストケミカル、低K誘電体、ウェットケミカル、シリコンウェーハ、PCBラミネート
    MarketsandMarkets社は、電子化学薬品及び材料の世界市場規模が2019年563億ドルから2024年816億ドルまで年平均7.7%成長すると予測しています。当調査レポートでは、電子化学薬品及び材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(特殊ガス、CMPスラリー、導電性ポリマー、フォトレジストケミカル、低K誘電体、ウェットケミカル、シリコンウェーハ、PCBラミネート)分析、用途別分析、電子化学薬品及び材料の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の窒素酸化物(NOx)制御装置市場2015
    本調査レポートでは、世界の窒素酸化物(NOx)制御装置市場2015について調査・分析し、窒素酸化物(NOx)制御装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 救急車の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、救急車の世界市場について調査・分析し、救急車の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別救急車シェア、市場規模推移、市場規模予測、救急車種類別分析(SUV型、トラック型、バス型、その他)、救急車用途別分析(病院、救急センター、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・救急車の市場概観 ・救急車のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・救急車のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・救急車の世界市場規模 ・救急車の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・救急車のアメリカ市場規模推移 ・救急車のカナダ市場規模推移 ・救急車のメキシコ市場規模推移 ・救急車のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・救急車のドイツ市場規模推移 ・救急車のイギリス市場規模推移 ・救急車のロシア市場規模推移 ・救急車のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・救急車の日本市場規模推移 ・救急車の中国市場規模推移 ・救急車の韓国市場規模推移 …
  • ルテインの世界市場予測(~2022年):形状、原料、用途、製造方式、地域別分析
  • エンドポイント検出及び対応の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、エンドポイント検出及び対応の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、エンドポイント検出及び対応の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・調査手法 ・イントロダクション ・市場の状況 ・配置別市場分析 ・エンドユーザー別市場分析 ・地域別分析 ・ディシジョンフレームワーク ・成長要因・課題 ・市場動向 ・購買基準 ・ファイブフォース分析 ・競争状況 ・主要企業の概要 ・付録
  • グランドハンドリングソフトウェアの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、グランドハンドリングソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、アプリケーション別分析、ソフトウェア別分析、空港クラス別分析、地域別分析、グランドハンドリングソフトウェアの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • グルジアのプラスチック製家庭用品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 食品着色料の世界市場動向・予測
    Market Research Future社が発行した当調査レポートでは、食品着色料の世界市場について調査・分析し、食品着色料の世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • アニメーションの世界市場の見通し2017-2023
    当調査レポートでは、アニメーションの世界市場について調査・分析し、アニメーションの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - アニメーションの世界市場:市場動向分析 - アニメーションの世界市場:競争要因分析 - アニメーションの世界市場:用途別 ・モーションキャプチャ ・ストップモーション ・3Dアニメーション映画 - アニメーションの世界市場:種類別 ・コンピューター生成画像 (CGI) ・ウェブアニメーション ・2Dアニメーション ・法人向けサービス ・視覚効果 - アニメーションの世界市場:主要地域別分析 - アニメーションの北米市場規模(アメリカ市場等) - アニメーションのヨーロッパ市場規模 - アニメーションのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・アニメーションの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 自動車用不凍液の世界市場予測(~2021年):エチレングリコール、プロピレングリコール、グリセリン
    当調査レポートでは、自動車用不凍液の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、製品別分析、技術別分析、地域別分析、自動車用不凍液の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ロボットカー/無人車の世界市場分析、セグメント予測
    本調査レポートでは、ロボットカー/無人車の世界市場について調査・分析し、ロボットカー/無人車の世界市場動向、ロボットカー/無人車の世界市場規模、市場予測、セグメント別ロボットカー/無人車市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • スイムウエア(水着)の世界市場:女性用水着、男性用水着、子供用水着
    当調査レポートでは、スイムウエア(水着)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スイムウエア(水着)の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の自動保存・検索システム市場
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"