"アブサンの世界市場:種類別(アブサンブランシュ、アブサンアンバー、アブサンヴェルテ、アブサンオーディネール、アブサンレヴェパスティス、アブサンボヘミアン、アブサンリキュール、プレミアムアブサン)、用途別(食品&飲料産業、化粧品産業、医療産業)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AMR20FE037)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"アブサンの世界市場:種類別(アブサンブランシュ、アブサンアンバー、アブサンヴェルテ、アブサンオーディネール、アブサンレヴェパスティス、アブサンボヘミアン、アブサンリキュール、プレミアムアブサン)、用途別(食品&飲料産業、化粧品産業、医療産業)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Absinthe is a green or often colorless processed liquor with a very high alcoholic content, flavored with anise, wormwood, and some other aromatic, medicinal and culinary herbs such as flowers and leaves of Artemisia absinthium. The absinthe market size was valued at $34.1 billion in 2018 and is estimated to reach $44.3 billion by 2026, registering a CAGR of 3.4% from 2019 to 2026. Its alcohol content is around 45 to 76 % of total liquid alcohol. When Absinthe do not contain any added sugar in it, it is called as a spirit. Absinthe is bottled at a very high level of alcohol by volume, but at the time of consumption it is diluted with water. It is conventionally prepared from a purification of neutral alcohol, spices, herbs and water. While traditional absinthes are redistilled from white grape spirit, lesser absinthes were commonly made by alcohol processed from grain, potatoes, or beets. Different kind of herbs may be used in the preparation of absinthe such as angelica, petite wormwood hyssop, Melissa, coriander, star anise, peppermint, and veronica.
In past times when Absinthe was very little known, it had often been popularly portrayed as an addictive psychoactive drug which causes hallucinogen. Although Absinthe was known as a drug causing hallucinogen, the 21st century has seen various types of absinthe, including a range of frozen preparations which have become increasingly popular. Some of the popular types of absinthe are Blanche absinthe, Verte absinthe, Absenta, Hausgemacht, and Bohemian-style absinthe.
Although Absinthe is not been proved or used as a medicine for any disease, consumption of absinthe in prescribed limited may help in betterment of metabolism system. The wormwood being the vital ingredient of absinthe, helps fastening the metabolism which helps in keeping the body and mind fresh for a long time.
The global absinthe market is segmented on the basis of type, application, and Region. By type, market is categorized into absinthe blanche, absinthe amber, absinthe verte, absinthe ordinaire, absinthe reve pastis, absinthe bohemian, absinthe liqueur, and premium absinthe. By application, the market is segmented as food and beverage industry, cosmetic industry, and medical industry. Regionally, the market is classified into North America, Europe, Asia-Pacific, and LAMEA.
The key players profiled in the report include Pacific Distillery, Teichenne, S.A., Duplais Verte, La Fée Absinthe, Kübler Absinthe Superieure, Hill’s Liquere North America, La Clandestine, Doubs Mystique, Butterfly absinthe, Milan METELKA a.s.

KEY BENEFITS FOR STAKEHOLDERS
• The report provides a quantitative analysis of the current market trends, estimations, and dynamics of the market size from 2018 to 2026 to identify the prevailing absinthe market opportunities.
• Porter’s five forces analysis highlights the potency of buyers and suppliers to enable stakeholders to make profit-oriented business decisions and strengthen their supplier–buyer network.
• In-depth analysis of the size and segmentation assists in determining the prevailing market opportunities.
• The major countries in each region are mapped according to their revenue contribution to the global industry.
• The market player positioning segment facilitates benchmarking and provides a clear understanding of the present position of the market players in the industry.

KEY MARKET SEGMENTATION
• By Type
o Absinthe Blanche
o Absinthe Amber
o Absinthe Verte
o Absinthe Ordinaire
o Absinthe Reve Pastis
o Absinthe Bohemian
o Absinthe Liqueur
o Premium Absinthe

• By Application
o Food And Beverage Industry
o Cosmetic Industry
o Medical Industry

• By Region
o North America
 U.S.
 Canada
 Mexico
o Europe
 Germany
 France
 UK
 Switzerland
 Czech Republic
 Rest of Europe
o Asia-Pacific
 China
 South Korea
 Australia
 Japan
 Rest of Asia-Pacific
o LAMEA
 Brazil
 South Africa
 Rest of LAMEA


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Allied Market Researchが"アブサンの世界市場:種類別(アブサンブランシュ、アブサンアンバー、アブサンヴェルテ、アブサンオーディネール、アブサンレヴェパスティス、アブサンボヘミアン、アブサンリキュール、プレミアムアブサン)、用途別(食品&飲料産業、化粧品産業、医療産業)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

Chapter 1: Introduction

1.1. Report Description
1.2. Key Market Segments
1.3. Key Benefits
1.4. Research Methodology
1.4.1. Primary Research
1.4.2. Secondary Research
1.4.3. Analyst Tools And Models

Chapter 2: Executive Summary

2.1. Cxo Perspective

Chapter 3: Market Landscape

3.1. Market Definition And Scope
3.2. Key Findings

3.2.1. Top Investment Pockets
3.2.2. Top Winning Strategies

3.3. Porter’S Five Forces Analysis

3.3.1. Bargaining Power of Suppliers
3.3.2. Threat of New Entrants
3.3.3. Threat of Substitutes
3.3.4. Competitive Rivalry
3.3.5. Bargaining Power of Buyers

3.4. Market Share Analysis/Top Player Positioning
3.5. Market Dynamics

3.5.1. Drivers
3.5.2. Restraints
3.5.3. Opportunities

Chapter 4: Absinthe Market By Type

4.1. Overview
4.2. Absinthe Blanche

4.2.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
4.2.2. Market Size And Forecast By Region
4.2.3. Market Analysis By Country

4.3. Absinthe Amber

4.3.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
4.3.2. Market Size And Forecast By Region
4.3.3. Market Analysis By Country

4.4. Absinthe Verte

4.4.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
4.4.2. Market Size And Forecast By Region
4.4.3. Market Analysis By Country

4.5. Absinthe Ordinaire

4.5.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
4.5.2. Market Size And Forecast By Region
4.5.3. Market Analysis By Country

4.6. Absinthe Reve Pastis

4.6.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
4.6.2. Market Size And Forecast By Region
4.6.3. Market Analysis By Country

4.7. Absinthe Bohemian

4.7.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
4.7.2. Market Size And Forecast By Region
4.7.3. Market Analysis By Country

4.8. Others

4.8.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
4.8.2. Market Size And Forecast By Region
4.8.3. Market Analysis By Country

Chapter 5: Absinthe Market By Application

5.1. Overview
5.2. Food And Beverage

5.2.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
5.2.2. Market Size And Forecast By Region
5.2.3. Market Analysis By Country

5.3. Cosmetic

5.3.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
5.3.2. Market Size And Forecast By Region
5.3.3. Market Analysis By Country

5.4. Medical

5.4.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
5.4.2. Market Size And Forecast By Region
5.4.3. Market Analysis By Country

Chapter 6: Absinthe Market By Region

6.1. Overview
6.2. North America

6.2.1. Key Market Trends And Opportunities
6.2.2. Market Size And Forecast By Type
6.2.3. Market Size And Forecast By Application
6.2.4. Market Size And Forecast By Country
6.2.5. U.S. Absinthe Market

6.2.5.1. Market Size And Forecast By Type
6.2.5.2. Market Size And Forecast By Application

6.2.6. Canada Absinthe Market

6.2.6.1. Market Size And Forecast By Type
6.2.6.2. Market Size And Forecast By Application

6.2.7. Mexico Absinthe Market

6.2.7.1. Market Size And Forecast By Type
6.2.7.2. Market Size And Forecast By Application

6.3. Europe

6.3.1. Key Market Trends And Opportunities
6.3.2. Market Size And Forecast By Type
6.3.3. Market Size And Forecast By Application
6.3.4. Market Size And Forecast By Country
6.3.5. Germany Absinthe Market

6.3.5.1. Market Size And Forecast By Type
6.3.5.2. Market Size And Forecast By Application

6.3.6. France Absinthe Market

6.3.6.1. Market Size And Forecast By Type
6.3.6.2. Market Size And Forecast By Application

6.3.7. Uk Absinthe Market

6.3.7.1. Market Size And Forecast By Type
6.3.7.2. Market Size And Forecast By Application

6.3.8. Switzerland Absinthe Market

6.3.8.1. Market Size And Forecast By Type
6.3.8.2. Market Size And Forecast By Application

6.3.9. Czech Republic Absinthe Market

6.3.9.1. Market Size And Forecast By Type
6.3.9.2. Market Size And Forecast By Application

6.3.10. Rest of Europe Absinthe Market

6.3.10.1. Market Size And Forecast By Type
6.3.10.2. Market Size And Forecast By Application

6.4. Asia-Pacific

6.4.1. Key Market Trends And Opportunities
6.4.2. Market Size And Forecast By Type
6.4.3. Market Size And Forecast By Application
6.4.4. Market Size And Forecast By Country
6.4.5. China Absinthe Market

6.4.5.1. Market Size And Forecast By Type
6.4.5.2. Market Size And Forecast By Application

6.4.6. South Korea Absinthe Market

6.4.6.1. Market Size And Forecast By Type
6.4.6.2. Market Size And Forecast By Application

6.4.7. Australia Absinthe Market

6.4.7.1. Market Size And Forecast By Type
6.4.7.2. Market Size And Forecast By Application

6.4.8. Japan Absinthe Market

6.4.8.1. Market Size And Forecast By Type
6.4.8.2. Market Size And Forecast By Application

6.4.9. Rest of Asia-Pacific Absinthe Market

6.4.9.1. Market Size And Forecast By Type
6.4.9.2. Market Size And Forecast By Application

6.5. Lamea

6.5.1. Key Market Trends And Opportunities
6.5.2. Market Size And Forecast By Type
6.5.3. Market Size And Forecast By Application
6.5.4. Market Size And Forecast By Country
6.5.5. Brazil Absinthe Market

6.5.5.1. Market Size And Forecast By Type
6.5.5.2. Market Size And Forecast By Application

6.5.6. South Africa Absinthe Market

6.5.6.1. Market Size And Forecast By Type
6.5.6.2. Market Size And Forecast By Application

6.5.7. Rest of Lamea Absinthe Market

6.5.7.1. Market Size And Forecast By Type
6.5.7.2. Market Size And Forecast By Application

Chapter 7: Company Profiles

7.1. Pacific Distillery

7.1.1. Company Overview
7.1.2. Business Performance
7.1.3. Key Strategic Moves And Developments

7.2. Teichenne, S.A

7.2.1. Company Overview
7.2.2. Business Performance
7.2.3. Key Strategic Moves And Developments

7.3. Duplais Verte

7.3.1. Company Overview
7.3.2. Business Performance
7.3.3. Key Strategic Moves And Developments

7.4. La Fée Absinthe

7.4.1. Company Overview
7.4.2. Business Performance
7.4.3. Key Strategic Moves And Developments

7.5. Kübler Absinthe Superieure

7.5.1. Company Overview
7.5.2. Business Performance
7.5.3. Key Strategic Moves And Developments

7.6. Hill’S Liquere North America

7.6.1. Company Overview
7.6.2. Business Performance
7.6.3. Key Strategic Moves And Developments

7.7. La Clandestine

7.7.1. Company Overview
7.7.2. Business Performance
7.7.3. Key Strategic Moves And Developments

7.8. Doubs Mystique

7.8.1. Company Overview
7.8.2. Business Performance
7.8.3. Key Strategic Moves And Developments

7.9. Butterfly Absinthe

7.9.1. Company Overview
7.9.2. Business Performance
7.9.3. Key Strategic Moves And Developments

7.10. Milan Metelka A.S

7.10.1. Company Overview
7.10.2. Business Performance
7.10.3. Key Strategic Moves And Developments

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】アブサンの世界市場:種類別(アブサンブランシュ、アブサンアンバー、アブサンヴェルテ、アブサンオーディネール、アブサンレヴェパスティス、アブサンボヘミアン、アブサンリキュール、プレミアムアブサン)、用途別(食品&飲料産業、化粧品産業、医療産業)
【発行日】2019年12月31日
【調査会社】Allied Market Research
【コード】AMR20FE037
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】食品・飲料
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
アブサンの世界市場:種類別(アブサンブランシュ、アブサンアンバー、アブサンヴェルテ、アブサンオーディネール、アブサンレヴェパスティス、アブサンボヘミアン、アブサンリキュール、プレミアムアブサン)、用途別(食品&飲料産業、化粧品産業、医療産業)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • ホームアクセサリーの日本市場:PC、カメラ、ビデオカメラ、ビデオゲーム、レコーダー
  • 世界のアウトドア用電力装置市場2015
    本調査レポートでは、世界のアウトドア用電力装置市場2015について調査・分析し、アウトドア用電力装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のブレーキパッド市場2016
    本調査レポートでは、世界のブレーキパッド市場2016について調査・分析し、ブレーキパッドの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 月経前不快気分障害(Premenstrual Dysphoric Disorder (PMDD)):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における月経前不快気分障害(Premenstrual Dysphoric Disorder (PMDD))の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、月経前不快気分障害(Premenstrual Dysphoric Disorder (PMDD))治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・月経前不快気分障害(Premenstrual Dysphoric Disorder (PMDD))の概要 ・月経前不快気分障害(Premenstrual Dysphoric Disorder (PMDD))の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の月経前不快気分障害(Premenstrual Dysphoric Disorder (PMDD))治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤 …
  • 機械安全の世界市場予測(~2025年):安全センサー、安全PLC、安全モジュール/コントローラ/リレー、Eストップデバイス
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、機械安全の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、構成要素(安全センサー、安全PLC、安全モジュール/コントローラ/リレー、Eストップデバイス)別分析、用途別分析、産業別分析、地域別分析、機械安全の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • そら豆の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、そら豆の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、そら豆市場規模、商品別(全粒、粉末)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・そら豆の世界市場概要 ・そら豆の世界市場環境 ・そら豆の世界市場動向 ・そら豆の世界市場規模 ・そら豆の世界市場:業界構造分析 ・そら豆の世界市場:商品別(全粒、粉末) ・そら豆の世界市場:地域別市場規模・分析 ・そら豆の北米市場規模・予測 ・そら豆のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・そら豆のアジア太平洋市場規模・予測 ・そら豆の主要国分析 ・そら豆の世界市場:意思決定フレームワーク ・そら豆の世界市場:成長要因、課題 ・そら豆の世界市場:競争環境 ・そら豆の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • アルミニウム粉末・ペースト・フレークの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、アルミニウム粉末・ペースト・フレークの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アルミニウム粉末・ペースト・フレークの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 苛性ソーダの世界市場分析:用途別(アルミナ、無機化学品、有機化学品、食品、パルプ&紙、石鹸・洗剤、繊維、水処理、鉄鋼/冶金 – 焼結)、セグメント予測
    本調査レポートでは、苛性ソーダの世界市場について調査・分析し、苛性ソーダの世界市場動向、苛性ソーダの世界市場規模、市場予測、セグメント別苛性ソーダ市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • スポーツ医学の世界市場分析:製品別(ボディーリカバリー、ボディサポート・リカバリー、ボディーモニター、アクセサリー)、用途別(膝、肩、足首及び足、背骨及び背骨、肘及び手首、股関節)、セグメント予測、2014 – 2025
    本調査レポートでは、スポーツ医学の世界市場について調査・分析し、スポーツ医学の世界市場動向、スポーツ医学の世界市場規模、市場予測、セグメント別スポーツ医学市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • エタノールアミンの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、エタノールアミンの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、エタノールアミン市場規模、製品別(トリエタノールアミン(TEA)、モノエタノールアミン(MEA)、ジエタノールアミン(DEA))分析、用途別(潤滑剤、化粧品、ガス洗浄、水処理、洗浄、金属処理、その他)分析、エンドユーザ別(ゴム・石油・石油化学、ポリウレタン、農薬、化学工業)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ エタノールアミンの世界市場:市場動向分析 ・ エタノールアミンの世界市場:競争要因分析 ・ エタノールアミンの世界市場:製品別(トリエタノールアミン(TEA)、モノエタノールアミン(MEA)、ジエタノールアミン(DEA)) ・ エタノールアミンの世界市場:用途別(潤滑剤、化粧品、ガス洗浄、水処理、洗浄、金属処理、その他) ・ エタノールアミンの世界市場:エンドユーザ別(ゴム・石油・石油化学、ポリウレタン、農薬、化学工業) ・ エタノールアミンの世界市場:主 …
  • エポキシ樹脂の世界市場予測(~2021年):液体、固体、溶液、塗料、接着剤、シーリング剤、複合材
    当調査レポートでは、エポキシ樹脂の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、形状別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、エポキシ樹脂の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 人工呼吸器関連肺炎(Ventilator Associated Pneumonia (VAP)):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における人工呼吸器関連肺炎(Ventilator Associated Pneumonia (VAP))の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、人工呼吸器関連肺炎(Ventilator Associated Pneumonia (VAP))治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・人工呼吸器関連肺炎(Ventilator Associated Pneumonia (VAP))の概要 ・人工呼吸器関連肺炎(Ventilator Associated Pneumonia (VAP))の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の人工呼吸器関連肺炎(Ventilator Associated Pneumonia (VAP))治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phas …
  • リチウム化合物の世界市場:炭酸リチウム、水酸化リチウム、リチウム金属、ブチルリチウム
    当調査レポートでは、リチウム化合物の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、用途別分析、誘導体別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 3Dプリンティング素材の世界市場
    当調査レポートでは、3Dプリンティング素材の世界市場について調査・分析し、3Dプリンティング素材の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 電位依存性カルシウムチャンネル遮断剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における電位依存性カルシウムチャンネル遮断剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・電位依存性カルシウムチャンネル遮断剤の概要 ・電位依存性カルシウムチャンネル遮断剤のパイプライン概要 ・企業別開発中の電位依存性カルシウムチャンネル遮断剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・電位依存性カルシウムチャンネル遮断剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・電位依存性カルシウムチャンネル遮断剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 活性炭の世界市場予測(~2021):種類別(粉末、粒状、その他( ペレット、ビーズ))、用途別、地域別
    当調査レポートでは、活性炭の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、活性炭の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 再生ゴムの世界市場分析:製品別(WTR、再生ブチル、EPDM、ドラブ・カラー)、用途別(自動車・航空機タイヤ、サイクルタイヤ、山掛けタイヤ、ベルト・ホース、履物、成形ゴム製品)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、再生ゴムの世界市場について調査・分析し、再生ゴムの世界市場動向、再生ゴムの世界市場規模、市場予測、セグメント別再生ゴム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 原子力用発電機の世界市場2017-2021:PWR、WWER、PHWR
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、原子力用発電機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、原子力用発電機の世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は原子力用発電機の世界市場が2017-2021年期間中に年平均2.41%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAREVA、The State Atomic Energy Corporation ROSATOM、Toshiba、Mitsubishi Heavy Industries、Doosan等です。
  • アナログ比抵抗計の世界市場予測2019-2024
    「アナログ比抵抗計の世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、表面、体積など、用途別には、Research Laboratories、Water Monitoring Plants、Electronic Industry、Othersなどに区分してまとめた調査レポートです。アナログ比抵抗計のグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・アナログ比抵抗計の世界市場概要(サマリー) ・アナログ比抵抗計の企業別販売量・売上 ・アナログ比抵抗計の企業別市場シェア ・アナログ比抵抗計の世界市場規模:種類別(表面、体積) ・アナログ比抵抗計の世界市場規模:用途別(Research Laboratories、Water Monitoring Plants、Electronic Industry、Others) ・アナログ比抵抗計の米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・アナログ比抵抗計のアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南 …
  • テレコム産業の世界市場:用途別(携帯電話、ポケットベル、その他)、地域別予測
    本資料は、テレコム産業の世界市場について調べ、テレコム産業の世界規模、市場動向、市場環境、用途別(携帯電話、ポケットベル、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・テレコム産業の世界市場概要 ・テレコム産業の世界市場環境 ・テレコム産業の世界市場動向 ・テレコム産業の世界市場規模 ・テレコム産業の世界市場規模:用途別(携帯電話、ポケットベル、その他) ・テレコム産業の世界市場:地域別市場規模・分析 ・テレコム産業の北米市場規模・予測 ・テレコム産業のアメリカ市場規模・予測 ・テレコム産業のヨーロッパ市場規模・予測 ・テレコム産業のアジア市場規模・予測 ・テレコム産業の日本市場規模・予測 ・テレコム産業の中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • モーターコントロールセンターの世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、モーターコントロールセンターの世界市場について調査・分析し、モーターコントロールセンターの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - モーターコントロールセンターの世界市場:市場動向分析 - モーターコントロールセンターの世界市場:競争要因分析 - モーターコントロールセンターの世界市場:電圧別 ・低電圧 ・中電圧 - モーターコントロールセンターの世界市場:コンポーネント別 ・回路遮断器・ヒューズ ・ソフトスターター ・バスバー ・過負担継電器 ・可変速ドライブ - モーターコントロールセンターの世界市場:種類別 ・インテリジェント型 ・従来型 - モーターコントロールセンターの世界市場:エンドユーザー別 ・商業 ・鉱業 - モーターコントロールセンターの世界市場:主要地域別分析 - モーターコントロールセンターの北米市場規模(アメリカ市場等) - モーターコントロールセンターのヨーロッパ市場規模 - モーターコントロールセンターのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・モ …
  • ミシンの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ミシンの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ミシン市場規模、用途別(衣服、靴、バッグ、その他)分析、エンドユーザ―別(家庭用、工業用)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Brother Industries, China Feiyue, Jack Sewing Machine, Juki Corporation, and SVP Worldwideなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ミシンの世界市場概要 ・ミシンの世界市場環境 ・ミシンの世界市場動向 ・ミシンの世界市場規模 ・ミシンの世界市場:業界構造分析 ・ミシンの世界市場:用途別(衣服、靴、バッグ、その他) ・ミシンの世界市場:エンドユーザ―別(家庭用、工業用) ・ミシンの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ミシンの北米市場規模・予測 ・ミシンのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・ミシンのアジア太平洋市場規模・予測 ・ミシンの主要国分析 ・ミシンの世界市 …
  • 静脈血栓塞栓症(VTE)治療の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、静脈血栓塞栓症(VTE)治療の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、疾患概要、静脈血栓塞栓症(VTE)治療の世界市場規模及び予測、薬剤種類別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、製品パイプライン分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のエフェクトピグメント市場2016
    本調査レポートでは、世界のエフェクトピグメント市場2016について調査・分析し、エフェクトピグメントの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の自動車用プローポーショニング・バルブ市場2016
    本調査レポートでは、世界の自動車用プローポーショニング・バルブ市場2016について調査・分析し、自動車用プローポーショニング・バルブの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 熱硬化性複合材料の世界市場予測(~2021年):製造プロセス、繊維別(ガラス、炭素)、樹脂種類別、産業別、地域別
    当調査レポートでは、熱硬化性複合材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、製造工程別分析、繊維種類別分析、樹脂種類別分析、産業別分析、熱硬化性複合材料の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 偽装テクノロジの世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、偽装テクノロジの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、構成要素別分析、スタック別分析、産業別分析、地域別分析、偽装テクノロジの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • クラウドコンピューティングの世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、クラウドコンピューティングの世界市場について調べ、クラウドコンピューティングの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、クラウドコンピューティングの市場規模をセグメンテーション別(サービス別(SaaS、IaaS、PaaS)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はクラウドコンピューティングの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均16%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・クラウドコンピューティングの市場状況 ・クラウドコンピューティングの市場規模 ・クラウドコンピューティングの市場予測 ・クラウドコンピューティングの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:サービス別(SaaS、IaaS、PaaS) ・クラウドコンピューティングの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • モジュラースイッチの世界市場:価格レベル別、販売チャネル別(仲介業者経由販売、オンライン販売・二重流通、直接販売)、最終用途別(工業、住宅、商業、その他)、地域別予測
    本資料は、モジュラースイッチの世界市場について調べ、モジュラースイッチの世界規模、市場動向、市場環境、価格レベル別分析、販売チャネル別(仲介業者経由販売、オンライン販売・二重流通、直接販売)分析、最終用途別(工業、住宅、商業、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・モジュラースイッチの世界市場概要 ・モジュラースイッチの世界市場環境 ・モジュラースイッチの世界市場動向 ・モジュラースイッチの世界市場規模 ・モジュラースイッチの世界市場規模:価格レベル別 ・モジュラースイッチの世界市場規模:販売チャネル別(仲介業者経由販売、オンライン販売・二重流通、直接販売) ・モジュラースイッチの世界市場規模:最終用途別(工業、住宅、商業、その他) ・モジュラースイッチの世界市場:地域別市場規模・分析 ・モジュラースイッチの北米市場規模・予測 ・モジュラースイッチのアメリカ市場規模・予測 ・モジュラースイッチのヨーロッパ市場規模・予測 ・モジュラースイ …
  • 環境に優しいセメントの世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、環境に優しいセメントの世界市場について調査・分析し、環境に優しいセメントの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 環境に優しいセメントの世界市場:市場動向分析 - 環境に優しいセメントの世界市場:競争要因分析 - 環境に優しいセメントの世界市場:用途別 商業用 産業用 基盤施設 住宅用 - 環境に優しいセメントの世界市場:製品別 飛灰基盤 ゲオポリマー スラグ基盤 その他の製品 - 環境に優しいセメントの世界市場:主要地域別分析 - 環境に優しいセメントの北米市場規模(アメリカ市場等) - 環境に優しいセメントのヨーロッパ市場規模 - 環境に優しいセメントのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・環境に優しいセメントの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 骨髄線維症(Myelofibrosis):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、骨髄線維症(Myelofibrosis)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・骨髄線維症(Myelofibrosis):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・骨髄線維症(Myelofibrosis)のフェーズ3治験薬の状況 ・骨髄線維症(Myelofibrosis)治療薬の市場規模(販売予測) ・骨髄線維症(Myelofibrosis)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・骨髄線維症(Myelofibrosis)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の骨髄線維症(Myelofibrosis)治療薬剤
  • 自動車用バックミラーの世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、自動車用バックミラーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、製品別分析、機能別分析、種類別分析、車両種類別分析、自動車用バックミラーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 組み込みソフトウェアの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、組み込みソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、組み込みソフトウェアの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 多発性硬化症治療薬の世界市場および研究開発展望2016-2026
    当調査レポートでは、多発性硬化症治療薬の世界市場について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 1. レポート概要 2. 多発性硬化症の概要 3. 主要な多発性硬化症治療薬 4. 多発性硬化症治療薬パイプライン 2016-2026 5. 多発性硬化症治療薬の世界市場 2016-2026 6. 主要な治療セグメント: 収益見通し 2016-2026 7. MS治療薬の国別市場: 収益見通し 2016-2026 8. 研究・分析の結論
  • テレビ及び映画商品の世界市場:アパレル、玩具、アクセサリー、ゲーム、装飾
    当調査レポートでは、テレビ及び映画商品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、テレビ及び映画商品の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 臨床栄養学の世界市場予測
    当調査レポートでは、臨床栄養学の世界市場について調査・分析し、臨床栄養学の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・臨床栄養学の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・臨床栄養学の世界市場:セグメント別市場分析 ・臨床栄養学の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • KSK Energy Ventures Limited:発電所および企業SWOT分析2015
  • 血漿分画製剤の世界市場:アルブミン製剤、免疫グロブリン製剤、第VIII因子、プロテアーゼ阻害薬
    当調査レポートでは、血漿分画製剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、製品別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、血漿分画製剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ヒカマの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ヒカマの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ヒカマ市場規模、製品別(従来型、有機)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ヒカマの世界市場概要 ・ヒカマの世界市場環境 ・ヒカマの世界市場動向 ・ヒカマの世界市場規模 ・ヒカマの世界市場:業界構造分析 ・ヒカマの世界市場:製品別(従来型、有機) ・ヒカマの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ヒカマの北米市場規模・予測 ・ヒカマのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・ヒカマのアジア太平洋市場規模・予測 ・ヒカマの主要国分析 ・ヒカマの世界市場:意思決定フレームワーク ・ヒカマの世界市場:成長要因、課題 ・ヒカマの世界市場:競争環境 ・ヒカマの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • DNSファイアウォールの世界市場:導入タイプ別(クラウド、オンプレミス、仮想アプライアンス)、エンドユーザー別(DNSプロバイダー、ドメイン名登録業者、企業、Webサイトホスト、サービスプロバイダー)、最終用途産業別(BFSI、テレコム・IT、メディア・エンターテイメント、小売・電子商取引、ヘルスケア、政府機関、教育)、地域別予測
    本資料は、DNSファイアウォールの世界市場について調べ、DNSファイアウォールの世界規模、市場動向、市場環境、導入タイプ別(クラウド、オンプレミス、仮想アプライアンス)分析、エンドユーザー別(DNSプロバイダー、ドメイン名登録業者、企業、Webサイトホスト、サービスプロバイダー)分析、最終用途産業別(BFSI、テレコム・IT、メディア・エンターテイメント、小売・電子商取引、ヘルスケア、政府機関、教育)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・DNSファイアウォールの世界市場概要 ・DNSファイアウォールの世界市場環境 ・DNSファイアウォールの世界市場動向 ・DNSファイアウォールの世界市場規模 ・DNSファイアウォールの世界市場規模:導入タイプ別(クラウド、オンプレミス、仮想アプライアンス) ・DNSファイアウォールの世界市場規模:エンドユーザー別(DNSプロバイダー、ドメイン名登録業者、企業、Webサイトホスト、サービスプロバイダー) ・DN …
  • 民間航空機フライトシミュレーションおよびシミュレーション訓練の世界市場2016-2026
    当調査レポートでは、民間航空機フライトシミュレーションおよびシミュレーション訓練の世界市場について調査・分析し、民間航空機フライトシミュレーションおよびシミュレーション訓練の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 1. レポート概要 2. 民間航空機フライトシミュレーションおよびシミュレーション訓練市場の概要 3. 民間航空機フライトシミュレーションおよびシミュレーション訓練の世界市場 2016-2026 4. 世界の民間航空機フライトシミュレーションおよびシミュレーション訓練2次市場予測 2016-2026 5. 主要地域の民間航空機フライトシミュレーションおよびシミュレーション訓練市場予測 2016-2026 6. 民間航空機フライトシミュレーションおよびシミュレーション訓練市場のSWOT分析 2016-2026 7. 民間航空機フライトシミュレーションおよびシミュレーション訓練企業主要15社 8. 結論および推奨事項 9. 用語集
  • ボルト(締結部品)の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ボルト(締結部品)の世界市場について調査・分析し、ボルト(締結部品)の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ボルト(締結部品)シェア、市場規模推移、市場規模予測、ボルト(締結部品)種類別分析(ハーフスクリューファスナー、フルスクリューファスナー)、ボルト(締結部品)用途別分析(エネルギー、輸送、C&I、重機、レジャー、MRO、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ボルト(締結部品)の市場概観 ・ボルト(締結部品)のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ボルト(締結部品)のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ボルト(締結部品)の世界市場規模 ・ボルト(締結部品)の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ボルト(締結部品)のアメリカ市場規模推移 ・ボルト(締結部品)のカナダ市場規模推移 ・ボルト(締結部品)のメキシコ市場規模推移 ・ボルト(締結部品)のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ボルト(締結部品)のドイツ市 …
  • 中南米の圧力モニタリング市場:装置、アクセサリー
  • 尿崩症(Diabetes Insipidus):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、尿崩症(Diabetes Insipidus)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・尿崩症(Diabetes Insipidus):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・尿崩症(Diabetes Insipidus)のフェーズ3治験薬の状況 ・尿崩症(Diabetes Insipidus)治療薬の市場規模(販売予測) ・尿崩症(Diabetes Insipidus)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・尿崩症(Diabetes Insipidus)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の尿崩症(Diabetes Insipidus)治療薬剤
  • 救急処置用ニードルレスコネクタの世界市場
    当調査レポートでは、救急処置用ニードルレスコネクタの世界市場について調査・分析し、救急処置用ニードルレスコネクタの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • バイオ農薬の世界市場予測(~2023年)
    バイオ農薬の世界市場は、2018年の30億米ドルから2023年には64億米ドルに達し、この期間中15.99%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、総合有害生物管理ソリューションの進歩と農家による有機農法の採用の拡大が考えられます。当調査レポートでは、バイオ農薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類(バイオ殺虫剤、バイオ殺菌剤、バイオ殺線虫剤)分析、原料(微生物、植物エキス、益虫)分析、利用用途分析、形態分析、バイオ農薬の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 複合デッキ材/手すり材の世界市場動向および予測(~2020)
    当調査レポートでは、複合デッキ材/手すり材の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、種類別分析、樹脂種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 光ファイバー及びアクセサリーのインド市場:コンポーネント別、ケーブルカテゴリー別、エンドユーズ別
  • 婦人科系癌の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、婦人科系癌の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、婦人科系癌市場規模、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・婦人科系癌の世界市場概要 ・婦人科系癌の世界市場環境 ・婦人科系癌の世界市場動向 ・婦人科系癌の世界市場規模 ・婦人科系癌の世界市場:業界構造分析 ・婦人科系癌の世界市場:地域別市場規模・分析 ・婦人科系癌の北米市場規模・予測 ・婦人科系癌のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・婦人科系癌のアジア太平洋市場規模・予測 ・婦人科系癌の主要国分析 ・婦人科系癌の世界市場:意思決定フレームワーク ・婦人科系癌の世界市場:成長要因、課題 ・婦人科系癌の世界市場:競争環境 ・婦人科系癌の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • コート紙の世界市場
    当調査レポートでは、コート紙の世界市場について調査・分析し、コート紙の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"