"アブサンの世界市場:種類別(アブサンブランシュ、アブサンアンバー、アブサンヴェルテ、アブサンオーディネール、アブサンレヴェパスティス、アブサンボヘミアン、アブサンリキュール、プレミアムアブサン)、用途別(食品&飲料産業、化粧品産業、医療産業)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AMR20FE037)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"アブサンの世界市場:種類別(アブサンブランシュ、アブサンアンバー、アブサンヴェルテ、アブサンオーディネール、アブサンレヴェパスティス、アブサンボヘミアン、アブサンリキュール、プレミアムアブサン)、用途別(食品&飲料産業、化粧品産業、医療産業)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Absinthe is a green or often colorless processed liquor with a very high alcoholic content, flavored with anise, wormwood, and some other aromatic, medicinal and culinary herbs such as flowers and leaves of Artemisia absinthium. The absinthe market size was valued at $34.1 billion in 2018 and is estimated to reach $44.3 billion by 2026, registering a CAGR of 3.4% from 2019 to 2026. Its alcohol content is around 45 to 76 % of total liquid alcohol. When Absinthe do not contain any added sugar in it, it is called as a spirit. Absinthe is bottled at a very high level of alcohol by volume, but at the time of consumption it is diluted with water. It is conventionally prepared from a purification of neutral alcohol, spices, herbs and water. While traditional absinthes are redistilled from white grape spirit, lesser absinthes were commonly made by alcohol processed from grain, potatoes, or beets. Different kind of herbs may be used in the preparation of absinthe such as angelica, petite wormwood hyssop, Melissa, coriander, star anise, peppermint, and veronica.
In past times when Absinthe was very little known, it had often been popularly portrayed as an addictive psychoactive drug which causes hallucinogen. Although Absinthe was known as a drug causing hallucinogen, the 21st century has seen various types of absinthe, including a range of frozen preparations which have become increasingly popular. Some of the popular types of absinthe are Blanche absinthe, Verte absinthe, Absenta, Hausgemacht, and Bohemian-style absinthe.
Although Absinthe is not been proved or used as a medicine for any disease, consumption of absinthe in prescribed limited may help in betterment of metabolism system. The wormwood being the vital ingredient of absinthe, helps fastening the metabolism which helps in keeping the body and mind fresh for a long time.
The global absinthe market is segmented on the basis of type, application, and Region. By type, market is categorized into absinthe blanche, absinthe amber, absinthe verte, absinthe ordinaire, absinthe reve pastis, absinthe bohemian, absinthe liqueur, and premium absinthe. By application, the market is segmented as food and beverage industry, cosmetic industry, and medical industry. Regionally, the market is classified into North America, Europe, Asia-Pacific, and LAMEA.
The key players profiled in the report include Pacific Distillery, Teichenne, S.A., Duplais Verte, La Fée Absinthe, Kübler Absinthe Superieure, Hill’s Liquere North America, La Clandestine, Doubs Mystique, Butterfly absinthe, Milan METELKA a.s.

KEY BENEFITS FOR STAKEHOLDERS
• The report provides a quantitative analysis of the current market trends, estimations, and dynamics of the market size from 2018 to 2026 to identify the prevailing absinthe market opportunities.
• Porter’s five forces analysis highlights the potency of buyers and suppliers to enable stakeholders to make profit-oriented business decisions and strengthen their supplier–buyer network.
• In-depth analysis of the size and segmentation assists in determining the prevailing market opportunities.
• The major countries in each region are mapped according to their revenue contribution to the global industry.
• The market player positioning segment facilitates benchmarking and provides a clear understanding of the present position of the market players in the industry.

KEY MARKET SEGMENTATION
• By Type
o Absinthe Blanche
o Absinthe Amber
o Absinthe Verte
o Absinthe Ordinaire
o Absinthe Reve Pastis
o Absinthe Bohemian
o Absinthe Liqueur
o Premium Absinthe

• By Application
o Food And Beverage Industry
o Cosmetic Industry
o Medical Industry

• By Region
o North America
 U.S.
 Canada
 Mexico
o Europe
 Germany
 France
 UK
 Switzerland
 Czech Republic
 Rest of Europe
o Asia-Pacific
 China
 South Korea
 Australia
 Japan
 Rest of Asia-Pacific
o LAMEA
 Brazil
 South Africa
 Rest of LAMEA


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Allied Market Researchが"アブサンの世界市場:種類別(アブサンブランシュ、アブサンアンバー、アブサンヴェルテ、アブサンオーディネール、アブサンレヴェパスティス、アブサンボヘミアン、アブサンリキュール、プレミアムアブサン)、用途別(食品&飲料産業、化粧品産業、医療産業)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

Chapter 1: Introduction

1.1. Report Description
1.2. Key Market Segments
1.3. Key Benefits
1.4. Research Methodology
1.4.1. Primary Research
1.4.2. Secondary Research
1.4.3. Analyst Tools And Models

Chapter 2: Executive Summary

2.1. Cxo Perspective

Chapter 3: Market Landscape

3.1. Market Definition And Scope
3.2. Key Findings

3.2.1. Top Investment Pockets
3.2.2. Top Winning Strategies

3.3. Porter’S Five Forces Analysis

3.3.1. Bargaining Power of Suppliers
3.3.2. Threat of New Entrants
3.3.3. Threat of Substitutes
3.3.4. Competitive Rivalry
3.3.5. Bargaining Power of Buyers

3.4. Market Share Analysis/Top Player Positioning
3.5. Market Dynamics

3.5.1. Drivers
3.5.2. Restraints
3.5.3. Opportunities

Chapter 4: Absinthe Market By Type

4.1. Overview
4.2. Absinthe Blanche

4.2.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
4.2.2. Market Size And Forecast By Region
4.2.3. Market Analysis By Country

4.3. Absinthe Amber

4.3.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
4.3.2. Market Size And Forecast By Region
4.3.3. Market Analysis By Country

4.4. Absinthe Verte

4.4.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
4.4.2. Market Size And Forecast By Region
4.4.3. Market Analysis By Country

4.5. Absinthe Ordinaire

4.5.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
4.5.2. Market Size And Forecast By Region
4.5.3. Market Analysis By Country

4.6. Absinthe Reve Pastis

4.6.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
4.6.2. Market Size And Forecast By Region
4.6.3. Market Analysis By Country

4.7. Absinthe Bohemian

4.7.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
4.7.2. Market Size And Forecast By Region
4.7.3. Market Analysis By Country

4.8. Others

4.8.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
4.8.2. Market Size And Forecast By Region
4.8.3. Market Analysis By Country

Chapter 5: Absinthe Market By Application

5.1. Overview
5.2. Food And Beverage

5.2.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
5.2.2. Market Size And Forecast By Region
5.2.3. Market Analysis By Country

5.3. Cosmetic

5.3.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
5.3.2. Market Size And Forecast By Region
5.3.3. Market Analysis By Country

5.4. Medical

5.4.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
5.4.2. Market Size And Forecast By Region
5.4.3. Market Analysis By Country

Chapter 6: Absinthe Market By Region

6.1. Overview
6.2. North America

6.2.1. Key Market Trends And Opportunities
6.2.2. Market Size And Forecast By Type
6.2.3. Market Size And Forecast By Application
6.2.4. Market Size And Forecast By Country
6.2.5. U.S. Absinthe Market

6.2.5.1. Market Size And Forecast By Type
6.2.5.2. Market Size And Forecast By Application

6.2.6. Canada Absinthe Market

6.2.6.1. Market Size And Forecast By Type
6.2.6.2. Market Size And Forecast By Application

6.2.7. Mexico Absinthe Market

6.2.7.1. Market Size And Forecast By Type
6.2.7.2. Market Size And Forecast By Application

6.3. Europe

6.3.1. Key Market Trends And Opportunities
6.3.2. Market Size And Forecast By Type
6.3.3. Market Size And Forecast By Application
6.3.4. Market Size And Forecast By Country
6.3.5. Germany Absinthe Market

6.3.5.1. Market Size And Forecast By Type
6.3.5.2. Market Size And Forecast By Application

6.3.6. France Absinthe Market

6.3.6.1. Market Size And Forecast By Type
6.3.6.2. Market Size And Forecast By Application

6.3.7. Uk Absinthe Market

6.3.7.1. Market Size And Forecast By Type
6.3.7.2. Market Size And Forecast By Application

6.3.8. Switzerland Absinthe Market

6.3.8.1. Market Size And Forecast By Type
6.3.8.2. Market Size And Forecast By Application

6.3.9. Czech Republic Absinthe Market

6.3.9.1. Market Size And Forecast By Type
6.3.9.2. Market Size And Forecast By Application

6.3.10. Rest of Europe Absinthe Market

6.3.10.1. Market Size And Forecast By Type
6.3.10.2. Market Size And Forecast By Application

6.4. Asia-Pacific

6.4.1. Key Market Trends And Opportunities
6.4.2. Market Size And Forecast By Type
6.4.3. Market Size And Forecast By Application
6.4.4. Market Size And Forecast By Country
6.4.5. China Absinthe Market

6.4.5.1. Market Size And Forecast By Type
6.4.5.2. Market Size And Forecast By Application

6.4.6. South Korea Absinthe Market

6.4.6.1. Market Size And Forecast By Type
6.4.6.2. Market Size And Forecast By Application

6.4.7. Australia Absinthe Market

6.4.7.1. Market Size And Forecast By Type
6.4.7.2. Market Size And Forecast By Application

6.4.8. Japan Absinthe Market

6.4.8.1. Market Size And Forecast By Type
6.4.8.2. Market Size And Forecast By Application

6.4.9. Rest of Asia-Pacific Absinthe Market

6.4.9.1. Market Size And Forecast By Type
6.4.9.2. Market Size And Forecast By Application

6.5. Lamea

6.5.1. Key Market Trends And Opportunities
6.5.2. Market Size And Forecast By Type
6.5.3. Market Size And Forecast By Application
6.5.4. Market Size And Forecast By Country
6.5.5. Brazil Absinthe Market

6.5.5.1. Market Size And Forecast By Type
6.5.5.2. Market Size And Forecast By Application

6.5.6. South Africa Absinthe Market

6.5.6.1. Market Size And Forecast By Type
6.5.6.2. Market Size And Forecast By Application

6.5.7. Rest of Lamea Absinthe Market

6.5.7.1. Market Size And Forecast By Type
6.5.7.2. Market Size And Forecast By Application

Chapter 7: Company Profiles

7.1. Pacific Distillery

7.1.1. Company Overview
7.1.2. Business Performance
7.1.3. Key Strategic Moves And Developments

7.2. Teichenne, S.A

7.2.1. Company Overview
7.2.2. Business Performance
7.2.3. Key Strategic Moves And Developments

7.3. Duplais Verte

7.3.1. Company Overview
7.3.2. Business Performance
7.3.3. Key Strategic Moves And Developments

7.4. La Fée Absinthe

7.4.1. Company Overview
7.4.2. Business Performance
7.4.3. Key Strategic Moves And Developments

7.5. Kübler Absinthe Superieure

7.5.1. Company Overview
7.5.2. Business Performance
7.5.3. Key Strategic Moves And Developments

7.6. Hill’S Liquere North America

7.6.1. Company Overview
7.6.2. Business Performance
7.6.3. Key Strategic Moves And Developments

7.7. La Clandestine

7.7.1. Company Overview
7.7.2. Business Performance
7.7.3. Key Strategic Moves And Developments

7.8. Doubs Mystique

7.8.1. Company Overview
7.8.2. Business Performance
7.8.3. Key Strategic Moves And Developments

7.9. Butterfly Absinthe

7.9.1. Company Overview
7.9.2. Business Performance
7.9.3. Key Strategic Moves And Developments

7.10. Milan Metelka A.S

7.10.1. Company Overview
7.10.2. Business Performance
7.10.3. Key Strategic Moves And Developments

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】アブサンの世界市場:種類別(アブサンブランシュ、アブサンアンバー、アブサンヴェルテ、アブサンオーディネール、アブサンレヴェパスティス、アブサンボヘミアン、アブサンリキュール、プレミアムアブサン)、用途別(食品&飲料産業、化粧品産業、医療産業)
【発行日】2019年12月31日
【調査会社】Allied Market Research
【コード】AMR20FE037
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】食品・飲料
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
アブサンの世界市場:種類別(アブサンブランシュ、アブサンアンバー、アブサンヴェルテ、アブサンオーディネール、アブサンレヴェパスティス、アブサンボヘミアン、アブサンリキュール、プレミアムアブサン)、用途別(食品&飲料産業、化粧品産業、医療産業)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 食品・飲料向けフレキシブル包装の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、食品・飲料向けフレキシブル包装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、食品・飲料向けフレキシブル包装の世界市場規模及び予測、原料別分析、地域別分析/市場規模、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 日本の感染症検査市場動向(~2021)
  • RFIDの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、RFIDの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、RFIDの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、コスト分析、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 手術室用装置/用品の世界市場:麻酔機械、手術台、電気手術ユニット、マルチパラメータ患者モニタ、手術用画像デバイス、手術室照明
    当調査レポートでは、手術室用装置/用品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、装置別分析、用品別分析、需要先別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 航空宇宙産業用ロボットの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、航空宇宙産業用ロボットの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、航空宇宙産業用ロボット市場規模、用途別(マテリアルハンドリング、組立、表面処理・表面加工、その他)分析、ソリューション別(ソフトウェア、サービス、ハードウェア)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・航空宇宙産業用ロボットの世界市場概要 ・航空宇宙産業用ロボットの世界市場環境 ・航空宇宙産業用ロボットの世界市場動向 ・航空宇宙産業用ロボットの世界市場規模 ・航空宇宙産業用ロボットの世界市場:業界構造分析 ・航空宇宙産業用ロボットの世界市場:用途別(マテリアルハンドリング、組立、表面処理・表面加工、その他) ・航空宇宙産業用ロボットの世界市場:ソリューション別(ソフトウェア、サービス、ハードウェア) ・航空宇宙産業用ロボットの世界市場:地域別市場規模・分析 ・航空宇宙産業用ロボットのアメリカ市場規模・予測 ・航空宇宙産業用ロボットのヨーロッパ市場規模・ …
  • 家庭用家具のアメリカ市場2017-2021
    当調査レポートでは、家庭用家具のアメリカ市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、家庭用家具のアメリカ市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 配合飼料の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、配合飼料の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、配合飼料市場規模、家畜別(家禽、反芻動物、養殖水産物、豚、その他)分析、由来別(動物、植物)分析、材料別(糖蜜、油糧種子、穀類、ケーキ・粉類、その他)分析、形態別(ペレット、クランブル、マッシュ、その他)分析、栄養補助剤別(酸味料、抗生物質、アミノ酸、抗酸化剤、ビタミン、酵素、プレバイオティクス・プロバイオティクス、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 配合飼料の世界市場:市場動向分析 ・ 配合飼料の世界市場:競争要因分析 ・ 配合飼料の世界市場:家畜別(家禽、反芻動物、養殖水産物、豚、その他) ・ 配合飼料の世界市場:由来別(動物、植物) ・ 配合飼料の世界市場:材料別(糖蜜、油糧種子、穀類、ケーキ・粉類、その他) ・ 配合飼料の世界市場:形態別(ペレット、クランブル、マッシュ、その他) ・ 配合飼料の世界市場:栄養補助剤別(酸味料、抗生物質、アミノ酸、抗酸化 …
  • マネジードサービスの世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、マネジードサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、データセンタ別分析、インフラ別分析、ネットワーク別分析、地域別分析、マネジードサービスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 航空機衝突防止装置(ACAS)の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、航空機衝突防止装置(ACAS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、種類別分析、プラットフォーム別分析、構成品別分析、需要先別分析、航空機衝突防止装置(ACAS)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • オン&オフハイウェイ用テレマティクスの世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、オン&オフハイウェイ用テレマティクスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、サービス別分析、形状別分析、車両別分析、地域別分析、オン&オフハイウェイ用テレマティクスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 産業用アクセス制御の世界市場予測(~2023年):カードリーダー、生体認証リーダー、電子ロック、制御装置/サーバ
    当調査レポートでは、産業用アクセス制御の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、構成要素別分析、サービス別分析、用途別分析、地域別分析、産業用アクセス制御の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 生鮮食料品の海上輸送の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、生鮮食料品の海上輸送の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、生鮮食料品の海上輸送の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は生鮮食料品の海上輸送の世界市場が2017-2021年期間中に年平均8.16%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• C.H. Robinson• CMA CGM• KUEHNE + NAGEL• Maersk Line• MSC (Mediterranean Shipping Company)等です。
  • 世界のサンダルウッド油(白檀油)市場2015
    本調査レポートでは、世界のサンダルウッド油(白檀油)市場2015について調査・分析し、サンダルウッド油(白檀油)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 高等教育の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、高等教育の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、高等教育の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 家禽向け診断の世界市場:テストタイプ別(ELISA、PCR)、病型別(家禽サルモネラ感染症、鳥インフルエンザ、ニューカッスル病)、地域別、セグメント予測
    本調査レポートでは、家禽向け診断の世界市場について調査・分析し、家禽向け診断の世界市場動向、家禽向け診断の世界市場規模、市場予測、セグメント別家禽向け診断市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の電動水中ポンプ市場2015
    本調査レポートでは、世界の電動水中ポンプ市場2015について調査・分析し、電動水中ポンプの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • バルクウォーター/宅配飲料水の世界市場2015
  • 無人航空機(UAV)ペイロード・サブシステムの世界市場
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、無人航空機(UAV)ペイロード・サブシステムの世界市場について調査・分析し、無人航空機(UAV)ペイロード・サブシステムの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • タクシー配車用ソフトウェアの世界市場:導入別(クラウドベース、ウェブベース)、組織サイズ別(中小企業、大企業)、地域別予測
    本資料は、タクシー配車用ソフトウェアの世界市場について調べ、タクシー配車用ソフトウェアの世界規模、市場動向、市場環境、導入別(クラウドベース、ウェブベース)分析、組織サイズ別(中小企業、大企業)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはTaxiCaller、Cabbi、Cab Startup、Autocab、Taxify、Gazoop、Taxi Mobility、JungleWorks、Cab Hound、DDS、Sherlock Taxi、Quantum Inventions (QI)、MTData、Elluminati、EasyDEVなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・タクシー配車用ソフトウェアの世界市場概要 ・タクシー配車用ソフトウェアの世界市場環境 ・タクシー配車用ソフトウェアの世界市場動向 ・タクシー配車用ソフトウェアの世界市場規模 ・タクシー配車用ソフトウェアの世界市場規模:導入別(クラウドベース、ウェブベース) ・タクシー配車用ソフト …
  • 不安障害(Anxiety Disorders):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、不安障害(Anxiety Disorders)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・不安障害(Anxiety Disorders):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・不安障害(Anxiety Disorders)のフェーズ3治験薬の状況 ・不安障害(Anxiety Disorders)治療薬の市場規模(販売予測) ・不安障害(Anxiety Disorders)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・不安障害(Anxiety Disorders)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の不安障害(Anxiety Disorders)治療薬剤
  • 住宅用ガス発電機の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、住宅用ガス発電機の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、住宅用ガス発電機市場規模、種類別(据置型、移動型)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・住宅用ガス発電機の世界市場概要 ・住宅用ガス発電機の世界市場環境 ・住宅用ガス発電機の世界市場動向 ・住宅用ガス発電機の世界市場規模 ・住宅用ガス発電機の世界市場:業界構造分析 ・住宅用ガス発電機の世界市場:種類別(据置型、移動型) ・住宅用ガス発電機の世界市場:地域別市場規模・分析 ・住宅用ガス発電機の北米市場規模・予測 ・住宅用ガス発電機のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・住宅用ガス発電機のアジア太平洋市場規模・予測 ・住宅用ガス発電機の主要国分析 ・住宅用ガス発電機の世界市場:意思決定フレームワーク ・住宅用ガス発電機の世界市場:成長要因、課題 ・住宅用ガス発電機の世界市場:競争環境 ・住宅用ガス発電機の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 消化促進健康食品・健康飲料の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、消化促進健康食品・健康飲料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、消化促進健康食品・健康飲料の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 車載エンターテイメントおよび情報システムの世界市場
    当調査レポートでは、車載エンターテイメントおよび情報システムの世界市場について調査・分析し、車載エンターテイメントおよび情報システムの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • DNS、DHCP、およびIPAM(DDI)の世界市場の見通し2017-2023
    当調査レポートでは、DNS、DHCP、およびIPAM(DDI)の世界市場について調査・分析し、DNS、DHCP、およびIPAM(DDI)の世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・DNS、DHCP、およびIPAM(DDI)の世界市場規模:サービス別分析 ・DNS、DHCP、およびIPAM(DDI)の世界市場規模:展開種類別分析 ・DNS、DHCP、およびIPAM(DDI)の世界市場規模:コンポーネント別分析 ・DNS、DHCP、およびIPAM(DDI)の世界市場規模:ビジョン別分析 ・DNS、DHCP、およびIPAM(DDI)の世界市場規模:用途別分析 ・DNS、DHCP、およびIPAM(DDI)の世界市場規模:組織サイズ別分析 ・DNS、DHCP、およびIPAM(DDI)の世界市場規模:エンドユーザー別分析 ・DNS、DHCP、およびIPAM(DDI)の世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファ …
  • 低酸素誘導因子プロリル-4-ヒドラキシラーゼ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における低酸素誘導因子プロリル-4-ヒドラキシラーゼ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・低酸素誘導因子プロリル-4-ヒドラキシラーゼ阻害剤の概要 ・低酸素誘導因子プロリル-4-ヒドラキシラーゼ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中の低酸素誘導因子プロリル-4-ヒドラキシラーゼ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・低酸素誘導因子プロリル-4-ヒドラキシラーゼ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・低酸素誘導因子プロリル-4-ヒドラキシラーゼ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • モバイルフードサービスの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、モバイルフードサービスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、モバイルフードサービス市場規模、製品別(食品、飲料)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・モバイルフードサービスの世界市場概要 ・モバイルフードサービスの世界市場環境 ・モバイルフードサービスの世界市場動向 ・モバイルフードサービスの世界市場規模 ・モバイルフードサービスの世界市場:業界構造分析 ・モバイルフードサービスの世界市場:製品別(食品、飲料) ・モバイルフードサービスの世界市場:地域別市場規模・分析 ・モバイルフードサービスのアメリカ市場規模・予測 ・モバイルフードサービスのヨーロッパ市場規模・予測 ・モバイルフードサービスのアジア市場規模・予測 ・モバイルフードサービスの主要国分析 ・モバイルフードサービスの世界市場:意思決定フレームワーク ・モバイルフードサービスの世界市場:成長要因、課題 ・モバイルフードサービスの世界市場:競争環境 …
  • 自動車用デュアルクラッチトランスミッション装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動車用デュアルクラッチトランスミッション装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車用デュアルクラッチトランスミッション装置の世界市場規模及び予測、車両種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 芳香族溶剤の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、芳香族溶剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、タイプ別(トルエン、キシレン、エチルベンゼン)分析、用途別(塗料・コーティング剤、印刷インク、接着剤、金属洗浄)分析、芳香族溶剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • チクングニア熱(Chikungunya):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるチクングニア熱(Chikungunya)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、チクングニア熱(Chikungunya)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・チクングニア熱(Chikungunya)の概要 ・チクングニア熱(Chikungunya)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のチクングニア熱(Chikungunya)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・チクングニア熱(Chikungunya)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リ …
  • 生分解性プラスチックの世界市場:タイプ別(デンプンベース、PLA、PHA、PBAT、PBS)、最終用途別(包装、消費財、農業)、セグメント予測
    生分解性プラスチックの世界市場は2025年には67億3000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率12.8%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、従来のプラスチックの使用を禁止するという法律と、プラスチック廃棄物の悪影響に対する一般市民の意識の高まりが考えられます。本調査レポートでは、生分解性プラスチックの世界市場について調査・分析し、生分解性プラスチックの世界市場動向、生分解性プラスチックの世界市場規模、市場予測、セグメント別生分解性プラスチック市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の水質監視装置市場2015
    本調査レポートでは、世界の水質監視装置市場2015について調査・分析し、水質監視装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、地域別生産規模分析、販売チャネル分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 航空交通管理の世界市場予測(~2022):ドメイン別(ATC、ATFM、AIM)、最終用途別(通信、誘導、監視、自動・シミュレーション)、投資タイプ別(グリーンフィールド、ブラウンフィールド)、空港クラス別(A、B、C、D)、システム別、地域別
    当調査レポートでは、航空交通管理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、ドメイン別分析、用途別分析、投資タイプ別分析、空港クラス別分析、航空交通管理の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • オートメーションソリューションの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、オートメーションソリューションの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、オートメーションソリューション市場規模、ソリューション別(励磁システム、セキュリティ、計装、分散制御システム(DCS)、製品ライフサイクル管理(PLM)、その他)分析、エンドユーザー別(石油・ガス、医薬品、セキュリティ・監視、自動車、工業、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ オートメーションソリューションの世界市場:市場動向分析 ・ オートメーションソリューションの世界市場:競争要因分析 ・ オートメーションソリューションの世界市場:ソリューション別(励磁システム、セキュリティ、計装、分散制御システム(DCS)、製品ライフサイクル管理(PLM)、その他) ・ オートメーションソリューションの世界市場:エンドユーザー別(石油・ガス、医薬品、セキュリティ・監視、自動車、工業、その他) ・ オートメーションソリューションの世界市場:主要地域別分 …
  • 世界のスーパーキャパシタ市場2016
    本調査レポートでは、世界のスーパーキャパシタ市場2016について調査・分析し、スーパーキャパシタの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 電動アクチュエータの世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、電動アクチュエータの世界市場について調べ、電動アクチュエータの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、電動アクチュエータの市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(自動車、水および廃水産業、海洋産業、航空宇宙および防衛産業、その他)、種類別(リニアアクチュエータ、ロータリーアクチュエータ)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は電動アクチュエータの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均7%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・電動アクチュエータの市場状況 ・電動アクチュエータの市場規模 ・電動アクチュエータの市場予測 ・電動アクチュエータの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:エンドユーザー別(自動車、水および廃水産業、海洋産業、航空宇宙および防衛産業、その他) ・市場セグメンテーション:種類別(リニアアクチュエータ、ロータリーアクチュエータ) ・電動アクチュエータの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グ …
  • 細胞培養用タンパク質表面処理の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、細胞培養用タンパク質表面処理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、細胞培養用タンパク質表面処理の世界市場規模及び予測、製品別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • アルミニウム複合板の世界市場:製品別(ポリフッ化ビニリデン、ポリエステル、ラミネート塗料)、車種別(小型商用車、乗用車)        
    本調査レポートでは、アルミニウム複合板の世界市場について調査・分析し、アルミニウム複合板の世界市場動向、アルミニウム複合板の世界市場規模、市場予測、セグメント別アルミニウム複合板市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の縫合線市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、縫合線のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・縫合線の概要 ・縫合線の開発動向:開発段階別分析 ・縫合線の開発動向:セグメント別分析 ・縫合線の開発動向:領域別分析 ・縫合線の開発動向:規制Path別分析 ・縫合線の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別縫合線の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・縫合線の最近動向
  • クリーンルーム用ディスペンサーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、クリーンルーム用ディスペンサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、クリーンルーム用ディスペンサーの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 電池の原材料の世界市場:リチウムイオン電池の材料別(陰極、陽極、セパレーター)、鉛蓄電池の材料別、用途別、セグメント予測
    電池の原材料の世界市場は2025年には685億7000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率7.4%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、外部発電システムで使用される電池の技術的な進歩と革新が考えられます。本調査レポートでは、電池の原材料の世界市場について調査・分析し、電池の原材料の世界市場動向、電池の原材料の世界市場規模、市場予測、セグメント別電池の原材料市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 製紙用化学薬品の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、製紙用化学薬品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、製紙用化学薬品の世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • ヒートポンプ給湯器の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ヒートポンプ給湯器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ヒートポンプ給湯器の世界市場規模及び予測、種類別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 臭化ピナベリウムの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、臭化ピナベリウムの世界市場について調査・分析し、臭化ピナベリウムの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別臭化ピナベリウムシェア、市場規模推移、市場規模予測、臭化ピナベリウム種類別分析(5mg、10mg、25mg、その他)、臭化ピナベリウム用途別分析(病院、クリニック、薬局)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・臭化ピナベリウムの市場概観 ・臭化ピナベリウムのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・臭化ピナベリウムのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・臭化ピナベリウムの世界市場規模 ・臭化ピナベリウムの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・臭化ピナベリウムのアメリカ市場規模推移 ・臭化ピナベリウムのカナダ市場規模推移 ・臭化ピナベリウムのメキシコ市場規模推移 ・臭化ピナベリウムのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・臭化ピナベリウムのドイツ市場規模推移 ・臭化ピナベリウムのイギリス市場規模推移 ・臭化ピナベリウムのロシア市 …
  • 火傷ケアの世界市場分析:製品別(最先端包帯、生物製剤)、火傷の程度別(軽度、中間層、深部)、エンドユーザー別(病院、診療所、在宅医療、長期ケアユニット)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、火傷ケアの世界市場について調査・分析し、火傷ケアの世界市場動向、火傷ケアの世界市場規模、市場予測、セグメント別火傷ケア市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ブラジルの化粧品およびパーソナルケア市場展望
  • パルプの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、パルプの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、パルプの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、原料別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 木材パルプまたはパルプは繊維性材料であり、主に水、セルロース繊維、リグニンとヘミセルロースで構成されています。セルロース繊維はパルプの主な構成要素であり、紙の生産にとって不可欠です。リグニンは、セルロース繊維を結合するポリマーの一種です。Technavio社はパルプの世界市場が2017-2021年期間中に年平均2.61%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• APP• ARAUCO• Fibria• Suzano Pulp and Paper• UPM等です。
  • 日本の心臓補助装置市場(~2021)
  • 世界の次世代癌診断診断市場規模・予測2017-2025:技術別(NGS、LOAC・RT-PCR)、用途別(CTC、バイオマーカー、プロテオミック)、がんの部位別(肺、胸)、機能別コンパニオン診断)、地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の次世代癌診断診断市場について調査・分析し、世界の次世代癌診断診断市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の次世代癌診断診断関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • タッキファイヤー(粘着付与樹脂)のアメリカ市場
    本調査レポートでは、タッキファイヤー(粘着付与樹脂)のアメリカ市場について調査・分析し、タッキファイヤー(粘着付与樹脂)のアメリカ市場動向、市場予測、セグメント別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 世界の血液透析装置市場2016
    本調査レポートでは、世界の血液透析装置市場2016について調査・分析し、血液透析装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"