"グルホシネートの世界市場:作物種類別(シリアル&穀物、油料種子&豆類、果物&野菜、その他)、製剤種類別(水性懸濁液、液体、懸濁液濃縮物、可溶性(液体)濃縮物、その他)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AMR20FE040)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"グルホシネートの世界市場:作物種類別(シリアル&穀物、油料種子&豆類、果物&野菜、その他)、製剤種類別(水性懸濁液、液体、懸濁液濃縮物、可溶性(液体)濃縮物、その他)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The global glufosinate market was valued at $544.8 million in 2018, and is projected to reach $2,097.7 million by 2026, growing at a CAGR of 19.0% from 2019 to 2026. Glufosinate is a naturally occurring herbicide isolated from two species of Streptomyces fungi. It is widely used as a substitute of glyphosate and paraquat and is used to control a wide range of weeds such as morning glories, hemp sesbania (Sesbania bispinosa), Pennsylvania smartweed (Polygonum Pensylvanicum), and others. Its usage as a crop desiccator facilitates harvesting. Rise in concern toward wide usage of agrochemicals in various crops has led to a shift toward bio-based solutions, which is anticipated to boost growth of the glufosinate market.
Major factors expected to drive the demand for glufosinate in the future are its broad weed spectrum and high efficacy. Use of glufosinate is considerably safe on crop plants when compared with other herbicides, and it can be used in combination with other herbicides, which makes it a lucrative option for both manufacturers and farmers. Glufosinate herbicides cause toxicity in animals and flora & fauna, which is anticipated to hamper the growth of the market.
The global glufosinate market is segmented into crop type, formulation type, and region. Depending on crop type, the glufosinate market is classified into cereals & grains, oilseeds & pulses, fruits & vegetables, and others. On the basis of formulation type, it is categorized into aqueous suspension, liquid, suspension concentrate, soluble (liquid) concentrate, and others. Region wise, the market is analyzed across North America, Europe, Asia-Pacific, and LAMEA.
Key players operating in the global glufosinate market are Bayer AG, Limin Chemical Co., Ltd., Zhejiang Yongnong Chem. Ind. Co., Ltd., UPL Limited, Lier Chemical Co., Ltd., Jiangsu Seven Continents Green Chemical Co., Ltd., SinoHarvest Corporation, DuPont de Nemours, Inc., BASF SE, and Nufarm limited.

KEY BENEFITS FOR STAKEHOLDERS
• The report provides an extensive qualitative and quantitative analysis of the current trends and future estimations of the global glufosinate market from 2019 to 2026 to determine the prevailing opportunities
• A comprehensive analysis of the factors that drive and restrict the growth of the market is provided
• Estimations and forecast are based on factors impacting the market growth, in terms of both value and volume
• Profiles of leading players operating in the market are provided to understand the global competitive scenario
• The report provides extensive qualitative insights on the significant segments and regions exhibiting favorable market growth
KEY MARKET SEGMENTS
• By Crop Type
 Cereals & Grains
 Oilseeds & Pulses
 Fruits & Vegetables
 Others

• By Formulation Type
 Aqueous Suspension
 Liquid
 Suspension Concentrate
 Soluble (Liquid) Concentrate
 Others

• By Region
o North America
 U.S.
 Canada
 Mexico
o Europe
 Germany
 France
 Italy
 Spain
 Rest of Europe
o Asia-Pacific
 China
 India
 South Korea
 Rest of Asia-Pacific
o LAMEA
 Brazil
 Argentina
 Rest of LAMEA

KEY MARKET PLAYERS
• Bayer AG
• Limin Chemical Co., Ltd.
• Zhejiang Yongnong Chem. Ind. Co., Ltd.
• UPL Limited
• Lier Chemical Co., Ltd.
• Jiangsu Seven Continents Green Chemical Co., Ltd.
• SinoHarvest Corporation
• DuPont de Nemours, Inc.
• BASF SE
• Nufarm limited.
The other players operating in the value chain of the global glufosinate market are Syngenta, United Phosphorous, Inner Mongolia Jiaruimi Fine Chemical Co. Ltd., Jiangsu Huangma Agrochemicals Co., Ltd. and others.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Allied Market Researchが"グルホシネートの世界市場:作物種類別(シリアル&穀物、油料種子&豆類、果物&野菜、その他)、製剤種類別(水性懸濁液、液体、懸濁液濃縮物、可溶性(液体)濃縮物、その他)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

Chapter 1: Introduction

1.1. Report Description
1.2. Key Benefits For Stakeholders
1.3. Key Market Segments
1.4. Research Methodology

1.4.1. Primary Research
1.4.2. Secondary Research
1.4.3. Analyst Tools And Models

Chapter 2: Executive Summary

2.1. Key Findings
2.2. Cxo Perspective

Chapter 3: Market Overview

3.1. Market Definition And Scope
3.3. Porters Five Forces Analysis

3.3.1. Moderate Bargaining Power of Suppliers
3.3.2. Low Threat of New Entrants
3.3.3. Low Threat of Substitutes
3.3.4. Moderate Competitive Rivalry
3.3.5. Moderate Bargaining Power of Buyers

3.5. Value Chain Analysis
3.6. Top Investment Pockets
3.7. Patent Analysis

3.7.1. By Countries (2012-2018)

3.8. Market Dynamics

3.8.1. Drivers

3.8.1.1. Substitute To Glyphosate And Paraquat
3.8.1.2. Development of Genetically Modified Glufosinate-Tolerant Crops

3.8.2. Restraints

3.8.2.1. Toxicity In Flora & Fauna

3.8.3. Opportunities

3.8.3.1. Rising Demand From Both Developed And Emerging Economies

Chapter 4: Global Glufosinate Market, By Crop Type

4.1. Overview

4.1.1. Market Size And Forecast By Crop Type

4.2. Cereals & Grains

4.2.1. Market Size And Forecast, By Region
4.2.2. Market Share Analysis, By Country

4.3. Oilseeds & Pulses

4.3.1. Market Size And Forecast, By Region
4.3.2. Market Share Analysis, By Country

4.4. Fruits & Vegetables

4.4.1. Market Size And Forecast, By Region
4.4.2. Market Share Analysis, By Country

4.5. Others

4.5.1. Market Size And Forecast, By Region
4.5.2. Market Share Analysis, By Country

Chapter 5: Global Glufosinate Market, By Formulation Type

5.1. Overview

5.1.1. Market Size And Forecast By Formulation Type

5.2. Aqueous Suspension

5.2.1. Market Size And Forecast, By Region
5.2.2. Market Share Analysis, By Country

5.3. Liquid

5.3.1. Market Size And Forecast, By Region
5.3.2. Market Share Analysis, By Country

5.4. Suspension Concentrate

5.4.1. Market Size And Forecast, By Region
5.4.2. Market Share Analysis, By Country

5.5. Soluble (Liquid) Concentrate

5.5.1. Market Size And Forecast, By Region
5.5.2. Market Share Analysis, By Country

5.6. Others

5.6.1. Market Size And Forecast, By Region
5.6.2. Market Share Analysis, By Country

Chapter 6: Glufosinate Market, By Region

6.1. Overview

6.1.1. Market Size And Forecast By Region

6.2. North America

6.2.1. Market Size And Forecast By Crop Type
6.2.2. Market Size And Forecast By Formulation Type
6.2.3. Market Size And Forecast By Country
6.2.4. U.S.

6.2.4.1. Market Size And Forecast By Crop Type
6.2.4.2. Market Size And Forecast By Formulation Type

6.2.5. Canada

6.2.5.1. Market Size And Forecast By Crop Type
6.2.5.2. Market Size And Forecast By Formulation Type

6.2.6. Mexico

6.2.6.1. Market Size And Forecast By Crop Type
6.2.6.2. Market Size And Forecast By Formulation Type

6.3. Europe

6.3.1. Market Size And Forecast By Crop Type
6.3.2. Market Size And Forecast By Formulation Type
6.3.3. Market Size And Forecast By Country
6.3.4. Germany

6.3.4.1. Market Size And Forecast By Crop Type
6.3.4.2. Market Size And Forecast By Formulation Type

6.3.5. France

6.3.5.1. Market Size And Forecast By Crop Type
6.3.5.2. Market Size And Forecast By Formulation Type

6.3.6. Italy

6.3.6.1. Market Size And Forecast By Crop Type
6.3.6.2. Market Size And Forecast By Formulation Type

6.3.7. Spain

6.3.7.1. Market Size And Forecast By Crop Type
6.3.7.2. Market Size And Forecast By Formulation Type

6.3.8. Rest of Europe

6.3.8.1. Market Size And Forecast By Crop Type
6.3.8.2. Market Size And Forecast By Formulation Type

6.4. Asia-Pacific

6.4.1. Market Size And Forecast By Crop Type
6.4.2. Market Size And Forecast By Formulation Type
6.4.3. Market Size And Forecast By Country
6.4.4. China

6.4.4.1. Market Size And Forecast By Crop Type
6.4.4.2. Market Size And Forecast By Formulation Type

6.4.5. India

6.4.5.1. Market Size And Forecast By Crop Type
6.4.5.2. Market Size And Forecast By Formulation Type

6.4.6. South Korea

6.4.6.1. Market Size And Forecast By Crop Type
6.4.6.2. Market Size And Forecast By Formulation Type

6.4.7. Rest of Asia-Pacific

6.4.7.1. Market Size And Forecast By Crop Type
6.4.7.2. Market Size And Forecast By Formulation Type

6.5. Lamea

6.5.1. Market Size And Forecast By Crop Type
6.5.2. Market Size And Forecast By Formulation Type
6.5.3. Market Size And Forecast By Country
6.5.4. Brazil

6.5.4.1. Market Size And Forecast By Crop Type
6.5.4.2. Market Size And Forecast By Formulation Type

6.5.5. Argentina

6.5.5.1. Market Size And Forecast By Crop Type
6.5.5.2. Market Size And Forecast By Formulation Type

6.5.6. Rest of Lamea

6.5.6.1. Market Size And Forecast By Crop Type
6.5.6.2. Market Size And Forecast By Formulation Type

Chapter 7: Competitive Landscape

7.1. Introduction
7.2. Top Winning Strategies

7.2.1. Top Winning Strategies, By Year
7.2.2. Top Winning Strategies, By Development
7.2.3. Top Winning Strategies, By Company

7.3. Key Developments

7.3.1. New Product Launches
7.3.2. Acquisition

Chapter 8: Company Profiles:

8.1. Bayer Ag

8.1.1. Company Overview
8.1.2. Company Snapshot
8.1.3. Operating Business Segments
8.1.4. Product Portfolio
8.1.5. R&D Expenditure
8.1.6. Business Performance

8.2. Limin Chemical Co., Ltd

8.2.1. Company Overview
8.2.2. Company Snapshot
8.2.3. Product Portfolio

8.3. Zhejiang Yongnong Chem. Ind. Co., Ltd.

8.3.1. Company Overview
8.3.2. Company Snapshot
8.3.3. Product Portfolio

8.4. Upl Limited

8.4.1. Company Overview
8.4.2. Company Snapshot
8.4.3. Product Portfolio
8.4.4. R&D Expenditure
8.4.5. Business Performance
8.4.6. Key Strategic Moves And Developments

8.5. Lier Chemical Co., Ltd.

8.5.1. Company Overview
8.5.2. Company Snapshot
8.5.3. Product Portfolio

8.6. Jiangsu Seven Continents Green Chemical Co., Ltd

8.6.1. Company Overview
8.6.2. Company Snapshot
8.6.3. Product Portfolio

8.7. Sinoharvest Corporation

8.7.1. Company Overview
8.7.2. Company Snapshot
8.7.3. Product Portfolio

8.8. Dupont De Nemours, Inc.

8.8.1. Company Overview
8.8.2. Company Snapshot
8.8.3. Product Portfolio
8.8.4. Business Performance

8.9. Basf Se

8.9.1. Company Overview
8.9.2. Company Snapshot
8.9.3. Operating Business Segments
8.9.4. Product Portfolio
8.9.5. R&D Expenditure
8.9.6. Business Performance

8.10. Nufarm Limited

8.10.1. Company Overview
8.10.2. Company Snapshot
8.10.3. Operating Business Segments
8.10.4. Product Portfolio
8.10.5. Business Performance
8.10.6. Key Strategic Moves And Developments

Chapter 9: Disclaimer

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】グルホシネートの世界市場:作物種類別(シリアル&穀物、油料種子&豆類、果物&野菜、その他)、製剤種類別(水性懸濁液、液体、懸濁液濃縮物、可溶性(液体)濃縮物、その他)
【発行日】2019年12月31日
【調査会社】Allied Market Research
【コード】AMR20FE040
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】材料・化学
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
グルホシネートの世界市場:作物種類別(シリアル&穀物、油料種子&豆類、果物&野菜、その他)、製剤種類別(水性懸濁液、液体、懸濁液濃縮物、可溶性(液体)濃縮物、その他)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • ダウン症候群(Down Syndrome):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるダウン症候群(Down Syndrome)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、ダウン症候群(Down Syndrome)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・ダウン症候群(Down Syndrome)の概要 ・ダウン症候群(Down Syndrome)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のダウン症候群(Down Syndrome)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ダウン症候群(Down Syndrome)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止 …
  • アルメニアの電気コンデンサ市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 熱形成包装の世界市場
    当調査レポートでは、熱形成包装の世界市場について調査・分析し、熱形成包装の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 熱形成包装の世界市場:市場動向分析 - 熱形成包装の世界市場:競争要因分析 - 熱形成包装の世界市場:ヒートシールによるコーティング別 ・熱溶解ベースのヒートシールによるコーティング ・水ベースのヒートシールによるコーティング ・溶剤ベースのヒートシールによるコーティング - 熱形成包装の世界市場:素材別 ・紙&板紙 ・プラスチック ・アルミ - 熱形成包装の世界市場:包装の種類別 ・スキン包装 ・クラムシェル包装 ・ブリスター包装 ・その他 - 熱形成包装の世界市場:用途別 ・医薬品 ・家庭&パーソナルケア用グッズ ・電子機器 ・食品&飲料 ・工業製品 - 熱形成包装の世界市場:主要地域別分析 - 熱形成包装の北米市場規模(アメリカ市場等) - 熱形成包装のヨーロッパ市場規模 - 熱形成包装のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・熱形成包装の世界市場:主な市場開拓 - 関連企 …
  • 世界のヘキサメチレンテトラミン市場2016
    本調査レポートでは、世界のヘキサメチレンテトラミン市場2016について調査・分析し、ヘキサメチレンテトラミンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用カーテンエアバッグの世界市場予測
    Market Research Futureが出版した本調査レポートでは、自動車用カーテンエアバッグの世界市場について調査・分析し、自動車用カーテンエアバッグの世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • ブレーキライニングの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ブレーキライニングの世界市場について調査・分析し、ブレーキライニングの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ブレーキライニングシェア、市場規模推移、市場規模予測、ブレーキライニング種類別分析(モールドブレーキライニング、ウォーブンブレーキライニング)、ブレーキライニング用途別分析(OEM、アフターマーケット)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ブレーキライニングの市場概観 ・ブレーキライニングのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ブレーキライニングのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ブレーキライニングの世界市場規模 ・ブレーキライニングの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ブレーキライニングのアメリカ市場規模推移 ・ブレーキライニングのカナダ市場規模推移 ・ブレーキライニングのメキシコ市場規模推移 ・ブレーキライニングのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ブレーキライニングのドイツ市場規模推移 ・ブレーキライ …
  • スカッシュ/シロップの世界市場2015
  • ミートグラインダー・肉挽き機の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ミートグラインダー・肉挽き機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ミートグラインダー・肉挽き機の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • コールドチェーンの中国市場2017-2021
    当調査レポートでは、コールドチェーンの中国市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、コールドチェーンの中国市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 超音波洗浄機の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、超音波洗浄機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、超音波洗浄機の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 航空機用除氷装置の世界市場予測(~2021年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、航空機用除氷装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、種類別分析、技術別分析、航空機別分析、用途別分析、航空機用除氷装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ポンプの世界市場:渦巻ポンプ、特殊ポンプ、容積式ポンプ
    当調査レポートでは、ポンプの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ポンプの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 3D印刷用プラスチックの世界市場:種類別(ABS・ASA、フォトポリマー、ポリアミド・ナイロン、PLA)、形態別(フィラメント、インク、パウダー)、用途別、セグメント予測
    3D印刷用プラスチックの世界市場は2025年には19億8,000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率24.9%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、特に医療および航空宇宙・防衛産業での需要増加が考えられます。本調査レポートでは、3D印刷用プラスチックの世界市場について調査・分析し、3D印刷用プラスチックの世界市場動向、3D印刷用プラスチックの世界市場規模、市場予測、セグメント別3D印刷用プラスチック市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • コンデンシングユニットの世界市場:空冷式、水冷式、蒸発式
    当調査レポートでは、コンデンシングユニットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、コンデンシングユニットの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • リアルタイム位置情報システム(RTLS)の世界市場2015-2022
    当調査レポートでは、リアルタイム位置情報システム(RTLS)の世界市場について調査・分析し、リアルタイム位置情報システム(RTLS)の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・リアルタイム位置情報システム(RTLS)の世界市場:市場動向分析 ・リアルタイム位置情報システム(RTLS)の世界市場:競争要因分析 ・リアルタイム位置情報システム(RTLS)の世界市場:技術別分析/市場規模 ・リアルタイム位置情報システム(RTLS)の世界市場:用途別分析/市場規模 ・リアルタイム位置情報システム(RTLS)の世界市場:製品別分析/市場規模 ・リアルタイム位置情報システム(RTLS)の世界市場:地域別分析/市場規模 ・リアルタイム位置情報システム(RTLS)の北米市場規模・分析 ・リアルタイム位置情報システム(RTLS)の欧州市場・分析 ・リアルタイム位置情報システム(RTLS)のアジア市場・分析 ・リアルタイム位置情報システム(RTLS)の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 世界の人工膵臓市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、人工膵臓のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・人工膵臓の概要 ・人工膵臓の開発動向:開発段階別分析 ・人工膵臓の開発動向:セグメント別分析 ・人工膵臓の開発動向:領域別分析 ・人工膵臓の開発動向:規制Path別分析 ・人工膵臓の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別人工膵臓の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・人工膵臓の最近動向
  • 世界の酵母細胞壁エキス市場:詳細分析レポート2017-2022
  • 規制環境および影響分析: 無菌包装市場
  • インシデントレスポンスシステムの世界市場:地理空間技術、バックアップ・ディザスタリカバリ、脅威管理、監視システム
    当調査レポートでは、インシデントレスポンスシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、インシデントレスポンスシステムの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の直鎖アルキルベンゼン(LAB)市場2016
    本調査レポートでは、世界の直鎖アルキルベンゼン(LAB)市場2016について調査・分析し、直鎖アルキルベンゼン(LAB)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ブラジルの組織検査/細胞検査市場動向(~2021)
  • 生体認証車両アクセスシステムの世界市場予測(~2021):認証種類別(指紋、声)、未来技術別(虹彩認識システム)、車種別、地域別
    当調査レポートでは、生体認証車両アクセスシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、認証種類別分析、未来技術別分析、車種別分析、地域別分析、生体認証車両アクセスシステムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • コーディング・マーキング機器の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、コーディング・マーキング機器の世界市場について調査・分析し、コーディング・マーキング機器の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別コーディング・マーキング機器シェア、市場規模推移、市場規模予測、コーディング・マーキング機器種類別分析(インクジェット印刷、レーザー印刷、サーマルインクジェット印刷、熱転写オーバープリンタ印刷、その他)、コーディング・マーキング機器用途別分析(飲食料品、製薬・ヘルスケア、建築・化学、電子、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・コーディング・マーキング機器の市場概観 ・コーディング・マーキング機器のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・コーディング・マーキング機器のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・コーディング・マーキング機器の世界市場規模 ・コーディング・マーキング機器の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・コーディング・マーキング機器のアメリカ市場規模推移 ・コーディング・マーキング機器のカナダ市場規模推移 ・コー …
  • USBカーチャージャーの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、USBカーチャージャーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、USBカーチャージャー市場規模、製品別(USB 2.0、USB 3.0)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・USBカーチャージャーの世界市場概要 ・USBカーチャージャーの世界市場環境 ・USBカーチャージャーの世界市場動向 ・USBカーチャージャーの世界市場規模 ・USBカーチャージャーの世界市場:業界構造分析 ・USBカーチャージャーの世界市場:製品別(USB 2.0、USB 3.0) ・USBカーチャージャーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・USBカーチャージャーの北米市場規模・予測 ・USBカーチャージャーのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・USBカーチャージャーのアジア太平洋市場規模・予測 ・USBカーチャージャーの主要国分析 ・USBカーチャージャーの世界市場:意思決定フレームワーク ・USBカーチャージャーの世界市場:成長要 …
  • ドイツの心臓血管手術装置市場(~2021)
  • ポイント・オブ・ケア検査の世界市場:グルコース監視キット、心血管代謝監視キット、感染症検査キット、凝集モニタリングキット、腫瘍マーカー
    当調査レポートでは、ポイント・オブ・ケア検査の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の一軸ねじポンプ市場2015
    本調査レポートでは、世界の一軸ねじポンプ市場2015について調査・分析し、一軸ねじポンプの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、地域別生産規模分析、販売チャネル分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • スポーツ衣料の世界市場:エンドユーザー別(子供、男性、女性)、流通チャネル別(Eコマース、スーパーマーケット/ハイパーマーケット、ブランドアウトレット、ディスカウントストア)
  • 11β-HSD阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における11β-HSD阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・11β-HSD阻害剤の概要 ・11β-HSD阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中の11β-HSD阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・11β-HSD阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・11β-HSD阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 焼きセイボリースナックの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、焼きセイボリースナックの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、焼きセイボリースナックの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 難燃ケーブルの世界市場:最終用途産業別(建築・建設、自動車・輸送、製造、エネルギー)、断熱材(XPLE、LSZH、PVC、EPR)、地域別予測
    本資料は、難燃ケーブルの世界市場について調べ、難燃ケーブルの世界規模、市場動向、市場環境、最終用途産業別(建築・建設、自動車・輸送、製造、エネルギー)分析、断熱材(XPLE、LSZH、PVC、EPR)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・難燃ケーブルの世界市場概要 ・難燃ケーブルの世界市場環境 ・難燃ケーブルの世界市場動向 ・難燃ケーブルの世界市場規模 ・難燃ケーブルの世界市場規模:最終用途産業別(建築・建設、自動車・輸送、製造、エネルギー) ・難燃ケーブルの世界市場規模:断熱材(XPLE、LSZH、PVC、EPR) ・難燃ケーブルの世界市場:地域別市場規模・分析 ・難燃ケーブルの北米市場規模・予測 ・難燃ケーブルのアメリカ市場規模・予測 ・難燃ケーブルのヨーロッパ市場規模・予測 ・難燃ケーブルのアジア市場規模・予測 ・難燃ケーブルの日本市場規模・予測 ・難燃ケーブルの中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • 自動DNAシーケンサーの世界市場予測2019-2024
    「自動DNAシーケンサーの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、チェーンターミネーター、次世代など、用途別には、Diagnostics and Research、Treatment Analysis、Personalized Genomics、Othersなどに区分してまとめた調査レポートです。自動DNAシーケンサーのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・自動DNAシーケンサーの世界市場概要(サマリー) ・自動DNAシーケンサーの企業別販売量・売上 ・自動DNAシーケンサーの企業別市場シェア ・自動DNAシーケンサーの世界市場規模:種類別(チェーンターミネーター、次世代) ・自動DNAシーケンサーの世界市場規模:用途別(Diagnostics and Research、Treatment Analysis、Personalized Genomics、Others) ・自動DNAシーケンサーの米州市場規模(アメリカ、カ …
  • 硫黄の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、硫黄の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、硫黄の世界市場規模及び予測、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は硫黄の世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.69%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Abu Dhabi National Oil Company、Chemtrade Logistics、China Petroleum & Chemical Corporation (Sinopec)、Enersul Limited Partnership、Gazprom等です。
  • グラント管理ソフトウェアの世界市場予測(~2024年)
    MarketsandMarkets社は、グラント管理ソフトウェアの世界市場規模が2019年11億ドルから2024年19億ドルまで年平均10.5%成長すると予測しています。当調査レポートでは、グラント管理ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、市場概要、コンポーネント別(ソリューション、サービス)分析、機能別(パフォーマンス&結果測定、ドキュメント管理、レポート、アプリケーショントラッキング、コラボレーション、グラントディスカバリ、その他)分析、プラットフォーム別(ウェブ、モバイル)分析、展開種類別(オンプレミス、クラウド)分析、組織規模別(大企業、中小企業)分析、エンドユーザー別(政府、医療・福祉サービス、教育機関、企業、国際&国内機関、慈善団体、その他)分析、地域別(北米、ヨーロッパ、アジア太平洋など)分析、競合環境、企業概要、付録などを含め次の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・グラント管理ソフトウェアの世界市場:コンポーネント別(ソリューション、サービス) ・グラント管理ソフトウェアの世界市 …
  • アンモニアの世界市場2014-2025:製品形状別(液体、ガス、粉)、用途別(肥料、テキスタイル、製薬、冷媒)、地域別
    本調査レポートでは、アンモニアの世界市場について調査・分析し、アンモニアの世界市場動向、アンモニアの世界市場規模、市場予測、セグメント別アンモニア市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • フォトニクス(光工学)の世界市場予測(~2023年)
    当調査レポートでは、フォトニクス(光工学)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品種類別(LED及びレーザー、検出器、センサー及びイメージングデバイス)分析、用途別(ICT・生産技術)分析、エンドユーズ産業別(メディア、放送&電気通信、消費者&ビジネスオートメーション)分析、フォトニクス(光工学)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、フォトニクス(光工学)の世界市場規模が2018年5564億ドルから2023年7804億ドルまで年平均7.0%成長すると予測しています。
  • 分散型光ファイバーセンシングの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、分散型光ファイバーセンシングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、分散型光ファイバーセンシングの世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のエチレン・酢酸ビニル共重合体(EVA)エマルション市場2015
    本調査レポートでは、世界のエチレン・酢酸ビニル共重合体(EVA)エマルション市場2015について調査・分析し、エチレン・酢酸ビニル共重合体(EVA)エマルションの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 掘削廃棄物管理の世界市場:処理・廃棄、格納・ハンドリング、固形物制御
    当調査レポートでは、掘削廃棄物管理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、サービス別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ハイパースケールデータセンターの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、ハイパースケールデータセンターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、ソリューション別分析、サービス別分析、需要先別分析、地域別分析、ハイパースケールデータセンターの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用ワイヤの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、自動車用ワイヤの世界市場について調査・分析し、自動車用ワイヤの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別自動車用ワイヤシェア、市場規模推移、市場規模予測、自動車用ワイヤ種類別分析(銅コア、アルミコア、その他)、自動車用ワイヤ用途別分析(車体、シャシー、エンジン、HVAC、スピードセンサー他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・自動車用ワイヤの市場概観 ・自動車用ワイヤのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・自動車用ワイヤのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・自動車用ワイヤの世界市場規模 ・自動車用ワイヤの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・自動車用ワイヤのアメリカ市場規模推移 ・自動車用ワイヤのカナダ市場規模推移 ・自動車用ワイヤのメキシコ市場規模推移 ・自動車用ワイヤのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・自動車用ワイヤのドイツ市場規模推移 ・自動車用ワイヤのイギリス市場規模推移 ・自動車用ワイヤのロシア市場規模推移 …
  • 臨時電力の世界市場予測(~2021年):ディーゼル発電機、ガス発電機
    当調査レポートでは、臨時電力の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、定格出力別分析、需要先別分析、燃料種類別分析、地域別分析、臨時電力の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 再分散性ラテックスパウダー(RDP)の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、再分散性ラテックスパウダー(RDP)の世界市場について調査・分析し、再分散性ラテックスパウダー(RDP)の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別再分散性ラテックスパウダー(RDP)シェア、市場規模推移、市場規模予測、再分散性ラテックスパウダー(RDP)種類別分析()、再分散性ラテックスパウダー(RDP)用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・再分散性ラテックスパウダー(RDP)の市場概観 ・再分散性ラテックスパウダー(RDP)のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・再分散性ラテックスパウダー(RDP)のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・再分散性ラテックスパウダー(RDP)の世界市場規模 ・再分散性ラテックスパウダー(RDP)の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・再分散性ラテックスパウダー(RDP)のアメリカ市場規模推移 ・再分散性ラテックスパウダー(RDP)のカナダ市場規模推移 ・再分散性ラテックスパウダー(RDP)のメキシコ市場規模推 …
  • 保護コーティング剤の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、保護コーティング剤の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、保護コーティング剤市場規模、技術別(溶剤型、水性、粉末状)分析、樹脂種類別(エポキシ、アルキド、ポリウレタン、その他)分析、最終用途別(インフラ・建設、石油・ガス、自動車、航空宇宙、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・保護コーティング剤の世界市場概要 ・保護コーティング剤の世界市場環境 ・保護コーティング剤の世界市場動向 ・保護コーティング剤の世界市場規模 ・保護コーティング剤の世界市場:業界構造分析 ・保護コーティング剤の世界市場:技術別(溶剤型、水性、粉末状) ・保護コーティング剤の世界市場:樹脂種類別(エポキシ、アルキド、ポリウレタン、その他) ・保護コーティング剤の世界市場:最終用途別(インフラ・建設、石油・ガス、自動車、航空宇宙、その他) ・保護コーティング剤の世界市場:地域別市場規模・分析 ・保護コーティング剤のアメリカ市場規模・ …
  • パキスタンのプラスチックパイプ/チューブ/ホース市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 衛星電話の世界市場2018-2022
    衛星電話ユーザーインターフェースの登場に伴い、新しい航空機の需要が高まっています。 衛星電話は通常、非常に基本的なインターフェースと外観となっています。 しかし技術革新により、ハードウェアコンポーネントを修正し衛星電話インタフェースを改善することが期待されています。 例えば、スラヤテレコミュニケーションは、スマートフォンのような機能を衛星電話機能と統合した衛星スマートフォンであるX-5 Touchを発表しました。 Andriodオペレーティングシステム上で動作し、従来の衛星電話に比べて大きなディスプレイ画面となっています。 Technavioのアナリストは、衛星電話の世界市場が2022年までにほぼ2%のCAGRで成長すると予測しています。 主な分析対象企業は、China Telecom、Globalstar、Inmarsat、Iridium Communications、Satcom Globalなどです。 当調査レポートでは、衛星電話の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、衛星電話市場規模、エンドユーザー別(政府、エネルギー、航空宇宙、海洋、その他)分析、市場動向、競争環 …
  • フードサービス用手袋の世界市場2017-2021:使い捨て手袋
    当調査レポートでは、フードサービス用手袋の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、フードサービス用手袋の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のCT装置開発動向:医療機器パイプライン分析2015
    当調査レポートでは、CT装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・CT装置の概要 ・CT装置の開発動向:開発段階別分析 ・CT装置の開発動向:セグメント別分析 ・CT装置の開発動向:領域別分析 ・CT装置の開発動向:規制Path別分析 ・CT装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別CT装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・CT装置の最近動向
  • デジタル貸出プラットフォームの世界市場:コンポーネント別、種類別、展開モデル別、エンドユーザー別
    当調査レポートでは、デジタル貸出プラットフォームの世界市場について調査・分析し、市場概要、コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)分析、種類別(ローン組成、意思決定自動化、コレクション&回収、リスク&コンプライアンスの管理、その他)分析、展開モデル別(オンプレミス&クラウド)分析、エンドユーザー別(銀行、保険会社、信用組合、貯蓄貸付組合、ピアツーピア貸付、その他)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・デジタル貸出プラットフォームの世界市場:コンポーネント別(ソフトウェア、サービス) ・デジタル貸出プラットフォームの世界市場:種類別(ローン組成、意思決定自動化、コレクション&回収、リスク&コンプライアンスの管理、その他) ・デジタル貸出プラットフォームの世界市場:展開モデル別(オンプレミス&クラウド) ・デジタル貸出プラットフォームの世界市場:エンドユーザー別(銀行、保険会社、信用組合、貯蓄貸付組合、ピアツーピア貸付、その他) ・デジタル貸出プラットフォームの世界市場:地域別 ・企業動向
  • 世界の縫いぐるみ市場2015
    本調査レポートでは、世界の縫いぐるみ市場2015について調査・分析し、縫いぐるみの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"