"グルホシネートの世界市場:作物種類別(シリアル&穀物、油料種子&豆類、果物&野菜、その他)、製剤種類別(水性懸濁液、液体、懸濁液濃縮物、可溶性(液体)濃縮物、その他)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AMR20FE040)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"グルホシネートの世界市場:作物種類別(シリアル&穀物、油料種子&豆類、果物&野菜、その他)、製剤種類別(水性懸濁液、液体、懸濁液濃縮物、可溶性(液体)濃縮物、その他)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The global glufosinate market was valued at $544.8 million in 2018, and is projected to reach $2,097.7 million by 2026, growing at a CAGR of 19.0% from 2019 to 2026. Glufosinate is a naturally occurring herbicide isolated from two species of Streptomyces fungi. It is widely used as a substitute of glyphosate and paraquat and is used to control a wide range of weeds such as morning glories, hemp sesbania (Sesbania bispinosa), Pennsylvania smartweed (Polygonum Pensylvanicum), and others. Its usage as a crop desiccator facilitates harvesting. Rise in concern toward wide usage of agrochemicals in various crops has led to a shift toward bio-based solutions, which is anticipated to boost growth of the glufosinate market.
Major factors expected to drive the demand for glufosinate in the future are its broad weed spectrum and high efficacy. Use of glufosinate is considerably safe on crop plants when compared with other herbicides, and it can be used in combination with other herbicides, which makes it a lucrative option for both manufacturers and farmers. Glufosinate herbicides cause toxicity in animals and flora & fauna, which is anticipated to hamper the growth of the market.
The global glufosinate market is segmented into crop type, formulation type, and region. Depending on crop type, the glufosinate market is classified into cereals & grains, oilseeds & pulses, fruits & vegetables, and others. On the basis of formulation type, it is categorized into aqueous suspension, liquid, suspension concentrate, soluble (liquid) concentrate, and others. Region wise, the market is analyzed across North America, Europe, Asia-Pacific, and LAMEA.
Key players operating in the global glufosinate market are Bayer AG, Limin Chemical Co., Ltd., Zhejiang Yongnong Chem. Ind. Co., Ltd., UPL Limited, Lier Chemical Co., Ltd., Jiangsu Seven Continents Green Chemical Co., Ltd., SinoHarvest Corporation, DuPont de Nemours, Inc., BASF SE, and Nufarm limited.

KEY BENEFITS FOR STAKEHOLDERS
• The report provides an extensive qualitative and quantitative analysis of the current trends and future estimations of the global glufosinate market from 2019 to 2026 to determine the prevailing opportunities
• A comprehensive analysis of the factors that drive and restrict the growth of the market is provided
• Estimations and forecast are based on factors impacting the market growth, in terms of both value and volume
• Profiles of leading players operating in the market are provided to understand the global competitive scenario
• The report provides extensive qualitative insights on the significant segments and regions exhibiting favorable market growth
KEY MARKET SEGMENTS
• By Crop Type
 Cereals & Grains
 Oilseeds & Pulses
 Fruits & Vegetables
 Others

• By Formulation Type
 Aqueous Suspension
 Liquid
 Suspension Concentrate
 Soluble (Liquid) Concentrate
 Others

• By Region
o North America
 U.S.
 Canada
 Mexico
o Europe
 Germany
 France
 Italy
 Spain
 Rest of Europe
o Asia-Pacific
 China
 India
 South Korea
 Rest of Asia-Pacific
o LAMEA
 Brazil
 Argentina
 Rest of LAMEA

KEY MARKET PLAYERS
• Bayer AG
• Limin Chemical Co., Ltd.
• Zhejiang Yongnong Chem. Ind. Co., Ltd.
• UPL Limited
• Lier Chemical Co., Ltd.
• Jiangsu Seven Continents Green Chemical Co., Ltd.
• SinoHarvest Corporation
• DuPont de Nemours, Inc.
• BASF SE
• Nufarm limited.
The other players operating in the value chain of the global glufosinate market are Syngenta, United Phosphorous, Inner Mongolia Jiaruimi Fine Chemical Co. Ltd., Jiangsu Huangma Agrochemicals Co., Ltd. and others.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Allied Market Researchが"グルホシネートの世界市場:作物種類別(シリアル&穀物、油料種子&豆類、果物&野菜、その他)、製剤種類別(水性懸濁液、液体、懸濁液濃縮物、可溶性(液体)濃縮物、その他)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

Chapter 1: Introduction

1.1. Report Description
1.2. Key Benefits For Stakeholders
1.3. Key Market Segments
1.4. Research Methodology

1.4.1. Primary Research
1.4.2. Secondary Research
1.4.3. Analyst Tools And Models

Chapter 2: Executive Summary

2.1. Key Findings
2.2. Cxo Perspective

Chapter 3: Market Overview

3.1. Market Definition And Scope
3.3. Porters Five Forces Analysis

3.3.1. Moderate Bargaining Power of Suppliers
3.3.2. Low Threat of New Entrants
3.3.3. Low Threat of Substitutes
3.3.4. Moderate Competitive Rivalry
3.3.5. Moderate Bargaining Power of Buyers

3.5. Value Chain Analysis
3.6. Top Investment Pockets
3.7. Patent Analysis

3.7.1. By Countries (2012-2018)

3.8. Market Dynamics

3.8.1. Drivers

3.8.1.1. Substitute To Glyphosate And Paraquat
3.8.1.2. Development of Genetically Modified Glufosinate-Tolerant Crops

3.8.2. Restraints

3.8.2.1. Toxicity In Flora & Fauna

3.8.3. Opportunities

3.8.3.1. Rising Demand From Both Developed And Emerging Economies

Chapter 4: Global Glufosinate Market, By Crop Type

4.1. Overview

4.1.1. Market Size And Forecast By Crop Type

4.2. Cereals & Grains

4.2.1. Market Size And Forecast, By Region
4.2.2. Market Share Analysis, By Country

4.3. Oilseeds & Pulses

4.3.1. Market Size And Forecast, By Region
4.3.2. Market Share Analysis, By Country

4.4. Fruits & Vegetables

4.4.1. Market Size And Forecast, By Region
4.4.2. Market Share Analysis, By Country

4.5. Others

4.5.1. Market Size And Forecast, By Region
4.5.2. Market Share Analysis, By Country

Chapter 5: Global Glufosinate Market, By Formulation Type

5.1. Overview

5.1.1. Market Size And Forecast By Formulation Type

5.2. Aqueous Suspension

5.2.1. Market Size And Forecast, By Region
5.2.2. Market Share Analysis, By Country

5.3. Liquid

5.3.1. Market Size And Forecast, By Region
5.3.2. Market Share Analysis, By Country

5.4. Suspension Concentrate

5.4.1. Market Size And Forecast, By Region
5.4.2. Market Share Analysis, By Country

5.5. Soluble (Liquid) Concentrate

5.5.1. Market Size And Forecast, By Region
5.5.2. Market Share Analysis, By Country

5.6. Others

5.6.1. Market Size And Forecast, By Region
5.6.2. Market Share Analysis, By Country

Chapter 6: Glufosinate Market, By Region

6.1. Overview

6.1.1. Market Size And Forecast By Region

6.2. North America

6.2.1. Market Size And Forecast By Crop Type
6.2.2. Market Size And Forecast By Formulation Type
6.2.3. Market Size And Forecast By Country
6.2.4. U.S.

6.2.4.1. Market Size And Forecast By Crop Type
6.2.4.2. Market Size And Forecast By Formulation Type

6.2.5. Canada

6.2.5.1. Market Size And Forecast By Crop Type
6.2.5.2. Market Size And Forecast By Formulation Type

6.2.6. Mexico

6.2.6.1. Market Size And Forecast By Crop Type
6.2.6.2. Market Size And Forecast By Formulation Type

6.3. Europe

6.3.1. Market Size And Forecast By Crop Type
6.3.2. Market Size And Forecast By Formulation Type
6.3.3. Market Size And Forecast By Country
6.3.4. Germany

6.3.4.1. Market Size And Forecast By Crop Type
6.3.4.2. Market Size And Forecast By Formulation Type

6.3.5. France

6.3.5.1. Market Size And Forecast By Crop Type
6.3.5.2. Market Size And Forecast By Formulation Type

6.3.6. Italy

6.3.6.1. Market Size And Forecast By Crop Type
6.3.6.2. Market Size And Forecast By Formulation Type

6.3.7. Spain

6.3.7.1. Market Size And Forecast By Crop Type
6.3.7.2. Market Size And Forecast By Formulation Type

6.3.8. Rest of Europe

6.3.8.1. Market Size And Forecast By Crop Type
6.3.8.2. Market Size And Forecast By Formulation Type

6.4. Asia-Pacific

6.4.1. Market Size And Forecast By Crop Type
6.4.2. Market Size And Forecast By Formulation Type
6.4.3. Market Size And Forecast By Country
6.4.4. China

6.4.4.1. Market Size And Forecast By Crop Type
6.4.4.2. Market Size And Forecast By Formulation Type

6.4.5. India

6.4.5.1. Market Size And Forecast By Crop Type
6.4.5.2. Market Size And Forecast By Formulation Type

6.4.6. South Korea

6.4.6.1. Market Size And Forecast By Crop Type
6.4.6.2. Market Size And Forecast By Formulation Type

6.4.7. Rest of Asia-Pacific

6.4.7.1. Market Size And Forecast By Crop Type
6.4.7.2. Market Size And Forecast By Formulation Type

6.5. Lamea

6.5.1. Market Size And Forecast By Crop Type
6.5.2. Market Size And Forecast By Formulation Type
6.5.3. Market Size And Forecast By Country
6.5.4. Brazil

6.5.4.1. Market Size And Forecast By Crop Type
6.5.4.2. Market Size And Forecast By Formulation Type

6.5.5. Argentina

6.5.5.1. Market Size And Forecast By Crop Type
6.5.5.2. Market Size And Forecast By Formulation Type

6.5.6. Rest of Lamea

6.5.6.1. Market Size And Forecast By Crop Type
6.5.6.2. Market Size And Forecast By Formulation Type

Chapter 7: Competitive Landscape

7.1. Introduction
7.2. Top Winning Strategies

7.2.1. Top Winning Strategies, By Year
7.2.2. Top Winning Strategies, By Development
7.2.3. Top Winning Strategies, By Company

7.3. Key Developments

7.3.1. New Product Launches
7.3.2. Acquisition

Chapter 8: Company Profiles:

8.1. Bayer Ag

8.1.1. Company Overview
8.1.2. Company Snapshot
8.1.3. Operating Business Segments
8.1.4. Product Portfolio
8.1.5. R&D Expenditure
8.1.6. Business Performance

8.2. Limin Chemical Co., Ltd

8.2.1. Company Overview
8.2.2. Company Snapshot
8.2.3. Product Portfolio

8.3. Zhejiang Yongnong Chem. Ind. Co., Ltd.

8.3.1. Company Overview
8.3.2. Company Snapshot
8.3.3. Product Portfolio

8.4. Upl Limited

8.4.1. Company Overview
8.4.2. Company Snapshot
8.4.3. Product Portfolio
8.4.4. R&D Expenditure
8.4.5. Business Performance
8.4.6. Key Strategic Moves And Developments

8.5. Lier Chemical Co., Ltd.

8.5.1. Company Overview
8.5.2. Company Snapshot
8.5.3. Product Portfolio

8.6. Jiangsu Seven Continents Green Chemical Co., Ltd

8.6.1. Company Overview
8.6.2. Company Snapshot
8.6.3. Product Portfolio

8.7. Sinoharvest Corporation

8.7.1. Company Overview
8.7.2. Company Snapshot
8.7.3. Product Portfolio

8.8. Dupont De Nemours, Inc.

8.8.1. Company Overview
8.8.2. Company Snapshot
8.8.3. Product Portfolio
8.8.4. Business Performance

8.9. Basf Se

8.9.1. Company Overview
8.9.2. Company Snapshot
8.9.3. Operating Business Segments
8.9.4. Product Portfolio
8.9.5. R&D Expenditure
8.9.6. Business Performance

8.10. Nufarm Limited

8.10.1. Company Overview
8.10.2. Company Snapshot
8.10.3. Operating Business Segments
8.10.4. Product Portfolio
8.10.5. Business Performance
8.10.6. Key Strategic Moves And Developments

Chapter 9: Disclaimer

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】グルホシネートの世界市場:作物種類別(シリアル&穀物、油料種子&豆類、果物&野菜、その他)、製剤種類別(水性懸濁液、液体、懸濁液濃縮物、可溶性(液体)濃縮物、その他)
【発行日】2019年12月31日
【調査会社】Allied Market Research
【コード】AMR20FE040
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】材料・化学
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
グルホシネートの世界市場:作物種類別(シリアル&穀物、油料種子&豆類、果物&野菜、その他)、製剤種類別(水性懸濁液、液体、懸濁液濃縮物、可溶性(液体)濃縮物、その他)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 下垂足インプラントの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、下垂足インプラントの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、下垂足インプラントの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • カナダの装具市場動向(~2021)
  • 採石の世界市場:種類別(規格石、砕石)、用途別(建物、記念碑)、地域別予測
    本資料は、採石の世界市場について調べ、採石の世界規模、市場動向、市場環境、種類別(規格石、砕石)分析、用途別(建物、記念碑)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはVulcan Materials Company、Martin Marietta Aggregates、Cemex S.A.B.、Adelaide Brighton、Rogers Group、Carmeuse Lime & Stone、Graphit Kropfmhl、Minerals Technologies、United States Lime & Mineralsなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・採石の世界市場概要 ・採石の世界市場環境 ・採石の世界市場動向 ・採石の世界市場規模 ・採石の世界市場規模:種類別(規格石、砕石) ・採石の世界市場規模:用途別(建物、記念碑) ・採石の世界市場:地域別市場規模・分析 ・採石の北米市場規模・予測 ・採石のアメリカ市場規模・予測 ・採石の …
  • 製造業向け予測分析の世界市場:コンポーネント別、展開別、用途別、エンドユーザー別
    当調査レポートでは、製造業向け予測分析の世界市場について調査・分析し、市場概要、コンポーネント別(ソフトウェア&サービス)分析、展開別(クラウド、オンプレミス)分析、用途別(需要予測、機械検査、保守、製品開発、サプライチェーン管理、その他)分析、エンドユーザー別(半導体&エレクトロニクス、エネルギー&パワー、医薬品、自動車、重金属&機械製造、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・製造業向け予測分析の世界市場:コンポーネント別(ソフトウェア&サービス) ・製造業向け予測分析の世界市場:展開別(クラウド、オンプレミス) ・製造業向け予測分析の世界市場:用途別(需要予測、機械検査、保守、製品開発、サプライチェーン管理、その他) ・製造業向け予測分析の世界市場:エンドユーザー別(半導体&エレクトロニクス、エネルギー&パワー、医薬品、自動車、重金属&機械製造、その他) ・製造業向け予測分析の世界市場:地域別 ・競争状況 ・企業動向
  • CD 33阻害薬のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるCD 33阻害薬のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・CD 33阻害薬の概要 ・CD 33阻害薬のパイプライン概要 ・企業別開発中のCD 33阻害薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・CD 33阻害薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・CD 33阻害薬開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 建設装置レンタルの世界市場分析:製品別(土木工事、マテリアルハンドリング、コンクリート・道路建設)、セグメント予測
    本調査レポートでは、建設装置レンタルの世界市場について調査・分析し、建設装置レンタルの世界市場動向、建設装置レンタルの世界市場規模、市場予測、セグメント別建設装置レンタル市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 腹膜透析の世界市場:治療タイプ別(持続携帯式腹膜透析(CAPD)、自動腹膜透析(APD))、製品タイプ別(腹膜透析液、装置、腹膜透析セット、カテーテル、その他)、エンドユーザー別(在宅透析、透析センター・院内透析)
    本資料は、腹膜透析の世界市場について調べ、腹膜透析の世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、治療タイプ別(持続携帯式腹膜透析(CAPD)、自動腹膜透析(APD))分析、エンドユーザー別(在宅透析、透析センター・院内透析)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・腹膜透析の世界市場概要 ・腹膜透析の世界市場環境 ・腹膜透析の世界市場動向 ・腹膜透析の世界市場規模 ・腹膜透析の世界市場:市場シェア ・腹膜透析の世界市場:治療タイプ別(持続携帯式腹膜透析(CAPD)、自動腹膜透析(APD)) ・腹膜透析の世界市場:製品タイプ別(腹膜透析液、装置、腹膜透析セット、カテーテル、その他) ・腹膜透析の世界市場:エンドユーザー別(在宅透析、透析センター・院内透析) ・腹膜透析の世界市場:地域別市場規模・分析 ・腹膜透析の北米市場規模・予測 ・腹膜透析のアメリカ市場規模・予測 ・腹膜透析のヨーロッパ市場規模・予測 ・腹膜透析のアジア市場規模・予測 ・腹膜透析の …
  • 在宅ニキビ治療装置の世界市場予測2019-2024
    「在宅ニキビ治療装置の世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、ブルーライト、赤外線など、用途別には、Male、Femaleなどに区分してまとめた調査レポートです。在宅ニキビ治療装置のグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・在宅ニキビ治療装置の世界市場概要(サマリー) ・在宅ニキビ治療装置の企業別販売量・売上 ・在宅ニキビ治療装置の企業別市場シェア ・在宅ニキビ治療装置の世界市場規模:種類別(ブルーライト、赤外線) ・在宅ニキビ治療装置の世界市場規模:用途別(Male、Female) ・在宅ニキビ治療装置の米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・在宅ニキビ治療装置のアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南アジアなど) ・在宅ニキビ治療装置の欧州市場規模(ドイツ、フランス、イギリス、イタリア、ロシアなど) ・在宅ニキビ治療装置の中東・アフリカ市場(エジプト、南アフリカ、トルコ、GCC諸国など) ・在宅ニキビ治 …
  • 航空画像の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、航空画像の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、航空画像の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 肺動脈性肺高血圧症(PAH)の疫学的予測(~2024)
    当調査レポートでは、肺動脈性肺高血圧症(PAH)の疫学的市場予測について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イントロダクション ・肺動脈性肺高血圧症(PAH)の概要 ・リスク要因及び併存症 ・主要地域の動向 ・疫学的予測方法 ・肺動脈性肺高血圧症(PAH)の疫学的予測結果(有病率など) ・考察(結論、分析の限界・強み)
  • デジタル捺染の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、デジタル捺染の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、デジタル捺染の世界市場規模及び予測、用途別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はデジタル捺染の世界市場が2017-2021年期間中に年平均18.29%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、DuPont、Huntsman International、JK Group、Kornit Digital、Kiri Industries等です。
  • 使い捨て医療機器用センサーのヨーロッパ市場
    本調査レポートでは、使い捨て医療機器用センサーのヨーロッパ市場について調査・分析し、使い捨て医療機器用センサーのヨーロッパ市場動向、市場予測、セグメント別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 世界のとうもろこしでん粉市場2016
    本調査レポートでは、世界のとうもろこしでん粉市場2016について調査・分析し、とうもろこしでん粉の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 寸法計測ソフトウェアの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、寸法計測ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、寸法計測ソフトウェア市場規模、用途別(自動車、航空・宇宙、家電、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・寸法計測ソフトウェアの世界市場概要 ・寸法計測ソフトウェアの世界市場環境 ・寸法計測ソフトウェアの世界市場動向 ・寸法計測ソフトウェアの世界市場規模 ・寸法計測ソフトウェアの世界市場:業界構造分析 ・寸法計測ソフトウェアの世界市場:用途別(自動車、航空・宇宙、家電、その他) ・寸法計測ソフトウェアの世界市場:地域別市場規模・分析 ・寸法計測ソフトウェアの北米市場規模・予測 ・寸法計測ソフトウェアのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・寸法計測ソフトウェアのアジア太平洋市場規模・予測 ・寸法計測ソフトウェアの主要国分析 ・寸法計測ソフトウェアの世界市場:意思決定フレームワーク ・寸法計測ソフトウェアの世界市場:成長要因、課題 ・寸法計測ソフト …
  • コラーゲンペプチドの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、コラーゲンペプチドの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、コラーゲンペプチドの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 実験室用ラックの世界市場:チューブラック、ボトルラック
    当調査レポートでは、実験室用ラックの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、実験室用ラックの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • マイクロディスプレイの世界市場の見通し2017-2023
    当調査レポートでは、マイクロディスプレイの世界市場について調査・分析し、マイクロディスプレイの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - マイクロディスプレイの世界市場:市場動向分析 - マイクロディスプレイの世界市場:競争要因分析 - マイクロディスプレイの世界市場:技術別 ・デジタルライ卜プロセシング(DLP) ・反射型液晶パネル(LCOS) ・液晶ディスプレイ(LCD) ・有機LED(OLED) - マイクロディスプレイの世界市場:用途別 ・軍事・防衛・航空宇宙 ・消費材 ・教育 ・工業・企業 ・自動車 ・医療 ・その他 - マイクロディスプレイの世界市場:解像度別 ・640×480以下 ・640×480及び640×360 ・800×600、 800×480及び 854×480 ・1024×768及び1280×1024 ・1920×1080以上 - マイクロディスプレイの世界市場:製品別 ・プロジェクター ・NTEプロジェクター ・その他 - マイクロディスプレイの世界市場:主要地域別分析 - マイクロ …
  • クルーズライナーの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、クルーズライナーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、クルーズライナー市場規模、サービス種類別(乗船者切符、船上・その他種類サービス) 分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Carnival Corporation, Genting Hong Kong, MSC Cruises, Norwegian Cruise Line Holdings, Royal Caribbean Internationalなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・クルーズライナーの世界市場概要 ・クルーズライナーの世界市場環境 ・クルーズライナーの世界市場動向 ・クルーズライナーの世界市場規模 ・クルーズライナーの世界市場:業界構造分析 ・クルーズライナーの世界市場:サービス種類別(乗船者切符、船上・その他種類サービス) ・クルーズライナーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・クルーズライナーの北米市場規模・予測 ・クルーズライナーのヨーロッパ・ …
  • 中国の口腔衛生製品市場2015
    本調査レポートでは、中国の口腔衛生製品市場2015について調査・分析し、口腔衛生製品の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • パッケージ入りココナッツウォーターの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、パッケージ入りココナッツウォーターの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、パッケージ入りココナッツウォーター市場規模、製品別(味のついていない、フレーバー付き)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・パッケージ入りココナッツウォーターの世界市場概要 ・パッケージ入りココナッツウォーターの世界市場環境 ・パッケージ入りココナッツウォーターの世界市場動向 ・パッケージ入りココナッツウォーターの世界市場規模 ・パッケージ入りココナッツウォーターの世界市場:業界構造分析 ・パッケージ入りココナッツウォーターの世界市場:製品別(味のついていない、フレーバー付き) ・パッケージ入りココナッツウォーターの世界市場:地域別市場規模・分析 ・パッケージ入りココナッツウォーターのアメリカ市場規模・予測 ・パッケージ入りココナッツウォーターのヨーロッパ市場規模・予測 ・パッケージ入りココナッツウォーターのアジア市場規模・予測 ・パッ …
  • 菌状息肉症(Mycosis Fungoides):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、菌状息肉症(Mycosis Fungoides)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・菌状息肉症(Mycosis Fungoides):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・菌状息肉症(Mycosis Fungoides)のフェーズ3治験薬の状況 ・菌状息肉症(Mycosis Fungoides)治療薬の市場規模(販売予測) ・菌状息肉症(Mycosis Fungoides)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・菌状息肉症(Mycosis Fungoides)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の菌状息肉症(Mycosis Fungoides)治療薬剤
  • パーライトの世界市場2014-2025:用途別(建設製品、園芸・農業、工業、濾過・加工助剤)、地域別
    本調査レポートでは、パーライトの世界市場について調査・分析し、パーライトの世界市場動向、パーライトの世界市場規模、市場予測、セグメント別パーライト市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 農業用消毒剤の世界市場:次亜塩素酸塩&ハロゲン、第4級アンモニウム化合物&フェノール、酸化剤&アルデヒド
    当調査レポートでは、農業用消毒剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、農業用消毒剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ムスカリン性アセチルコリン受容体M2アンタゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるムスカリン性アセチルコリン受容体M2アンタゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ムスカリン性アセチルコリン受容体M2アンタゴニストの概要 ・ムスカリン性アセチルコリン受容体M2アンタゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のムスカリン性アセチルコリン受容体M2アンタゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ムスカリン性アセチルコリン受容体M2アンタゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ムスカリン性アセチルコリン受容体M2アンタゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 細胞培養表面のタンパク質コーティングの世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
  • 溶射コーティングの世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、溶射コーティングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、材料別分析、プロセス別分析、需要先別分析、地域別分析、溶射コーティングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 血液検査の世界市場:製品別(試薬、試験機器)、技術別(NAT、ELISA、CLIA・EIA、NGS、ウエスタンブロット法)、地域別、セグメント予測
    本調査レポートでは、血液検査の世界市場について調査・分析し、血液検査の世界市場動向、血液検査の世界市場規模、市場予測、セグメント別血液検査市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • バイオリアクターの世界市場2017-2027
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、バイオリアクターの世界市場について調査・分析し、バイオリアクターの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・バイオリアクターの世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・バイオリアクターの世界市場:セグメント別市場分析 ・バイオリアクターの世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 世界の据置型ディーゼル発電機市場2015
    本調査レポートでは、世界の据置型ディーゼル発電機市場2015について調査・分析し、据置型ディーゼル発電機の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 溶接変圧器の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、溶接変圧器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、溶接変圧器の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は溶接変圧器の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.30%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Colfax• Fronius• ITW Welding• Lincoln Electric等です。
  • 呼吸監視装置の世界市場:パルスオキシメトリ、スパイロメトリー、カプノグラフィー
    当調査レポートでは、呼吸監視装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、呼吸監視装置市場規模、製品別(パルスオキシメトリ、スパイロメトリー、カプノグラフィー)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・呼吸監視装置の世界市場概要 ・呼吸監視装置の世界市場環境 ・呼吸監視装置の世界市場動向 ・呼吸監視装置の世界市場規模 ・呼吸監視装置の世界市場:業界構造分析 ・呼吸監視装置の世界市場:製品別(パルスオキシメトリ、スパイロメトリー、カプノグラフィー) ・呼吸監視装置の世界市場:地域別市場規模・分析 ・呼吸監視装置の北米市場規模・予測 ・呼吸監視装置のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・呼吸監視装置のアジア太平洋市場規模・予測 ・呼吸監視装置の主要国分析 ・呼吸監視装置の世界市場:意思決定フレームワーク ・呼吸監視装置の世界市場:成長要因、課題 ・呼吸監視装置の世界市場:競争環境 ・呼吸監視装置の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 電気刺激装置の世界市場2017-2021:埋込型、体外型
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、電気刺激装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、電気刺激装置の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は電気刺激装置の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.83%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAbbott (St. Jude Medical)、Boston Scientific、Medtronic等です。
  • プログレッシブキャビティポンプの世界市場:動力定格(50馬力以下、51~150馬力、150馬力超)、最終用途別(石油・ガス、上下水道管理、食品・飲料、化学・石油化学、その他)、地域別予測
    本資料は、プログレッシブキャビティポンプの世界市場について調べ、プログレッシブキャビティポンプの世界規模、市場動向、市場環境、動力定格(50馬力以下、51~150馬力、150馬力超)分析、最終用途別(石油・ガス、上下水道管理、食品・飲料、化学・石油化学、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・プログレッシブキャビティポンプの世界市場概要 ・プログレッシブキャビティポンプの世界市場環境 ・プログレッシブキャビティポンプの世界市場動向 ・プログレッシブキャビティポンプの世界市場規模 ・プログレッシブキャビティポンプの世界市場規模:動力定格(50馬力以下、51~150馬力、150馬力超) ・プログレッシブキャビティポンプの世界市場規模:最終用途別(石油・ガス、上下水道管理、食品・飲料、化学・石油化学、その他) ・プログレッシブキャビティポンプの世界市場:地域別市場規模・分析 ・プログレッシブキャビティポンプの北米市場規模・予測 ・プログレッシ …
  • 産業用保護靴のオーストラリア・ニュージーランド市場:スタンダード別、種類別、用途別
  • ブラジルの整形外科用補装具処置動向(~2021)
  • RTDティーの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、RTDティーの世界市場について調査・分析し、RTDティーの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別RTDティーシェア、市場規模推移、市場規模予測、RTDティー種類別分析(ガラス製ボトル、PETボトル、缶、その他)、RTDティー用途別分析(オントレード、オフトレード)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・RTDティーの市場概観 ・RTDティーのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・RTDティーのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・RTDティーの世界市場規模 ・RTDティーの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・RTDティーのアメリカ市場規模推移 ・RTDティーのカナダ市場規模推移 ・RTDティーのメキシコ市場規模推移 ・RTDティーのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・RTDティーのドイツ市場規模推移 ・RTDティーのイギリス市場規模推移 ・RTDティーのロシア市場規模推移 ・RTDティーのアジア市場分析(日本、中国、韓 …
  • 工業用乾燥機の世界市場予測(~2026):製品別(直接式、間接式、特殊式)、種類別(回転式、流動層式、噴霧式)、用途別、地域別
    当調査レポートでは、工業用乾燥機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、製品別分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、工業用乾燥機の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • エポキシプライマーの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、エポキシプライマーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、基質別(金属、コンクリート・れんが、繊維ガラス)分析、用途別(建築・建設、自動車、船舶、機械・装置)分析、技術別(油溶性、水溶性)分析、エポキシプライマーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 加水分解コラーゲンの世界市場:フォーム別(液体、粉末、カプセル)、用途別(食品、健康、栄養、医薬品、化粧品、その他)
    当調査レポートでは、加水分解コラーゲンの世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場概要、フォーム別分析、用途別分析、地域別分析、競合分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・加水分解コラーゲンの世界市場:フォーム別(液体、粉末、カプセル) ・加水分解コラーゲンの世界市場:用途別(食品、健康、栄養、医薬品、化粧品、その他) ・加水分解コラーゲンの世界市場:地域別 ・競合分析 ・企業概要
  • 感染症分子診断の世界市場:市場シェア、規模、販売予測、技術、機器、競争戦略
  • アンジオテンシンⅡ受容体阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるアンジオテンシンⅡ受容体阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・アンジオテンシンⅡ受容体阻害剤の概要 ・アンジオテンシンⅡ受容体阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のアンジオテンシンⅡ受容体阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・アンジオテンシンⅡ受容体阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・アンジオテンシンⅡ受容体阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 産業用人員・荷物運搬車(電動)の世界市場
    当調査レポートでは、産業用人員・荷物運搬車(電動)の世界市場について調査・分析し、産業用人員・荷物運搬車(電動)の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • ガイドワイヤーの世界市場:製品別(冠動脈、抹消血管、泌尿器、神経血管)、コーティング別(被覆、非被覆)、原材料別
    本調査レポートでは、ガイドワイヤーの世界市場について調査・分析し、ガイドワイヤーの世界市場動向、ガイドワイヤーの世界市場規模、市場予測、セグメント別ガイドワイヤー市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の超音波溶接装置市場:用途別、地域別
    本調査レポートは超音波溶接装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、用途別(モビリティ、電気及び電子、代替エネルギー)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・超音波溶接装置の世界市場:用途別(モビリティ、電気及び電子、代替エネルギー) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • レーザープリンターの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、レーザープリンターの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、レーザープリンター市場規模、製品別(レーザー複合機(MFP)、レーザー単機能機(SFP))分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・レーザープリンターの世界市場概要 ・レーザープリンターの世界市場環境 ・レーザープリンターの世界市場動向 ・レーザープリンターの世界市場規模 ・レーザープリンターの世界市場:業界構造分析 ・レーザープリンターの世界市場:製品別(レーザー複合機(MFP)、レーザー単機能機(SFP)) ・レーザープリンターの世界市場:地域別市場規模・分析 ・レーザープリンターの北米市場規模・予測 ・レーザープリンターのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・レーザープリンターのアジア太平洋市場規模・予測 ・レーザープリンターの主要国分析 ・レーザープリンターの世界市場:意思決定フレームワーク ・レーザープリンターの世界市場:成長要因、課題 ・レー …
  • 世界の光学顕微鏡市場2016
    本調査レポートでは、世界の光学顕微鏡市場2016について調査・分析し、光学顕微鏡の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • コールドチェーンモニタリングの世界市場予測(~2022):構成要素別(ハードウェア、データロガー、センサー、RFID装置、テレメトリー、テレマティックス、ネットワーキング装置、ソフトウェア)、物流別、用途別、地域別
    当調査レポートでは、コールドチェーンモニタリングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、構成要素別分析、物流別分析、用途別分析、地域別分析、コールドチェーンモニタリングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 証券用紙の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、証券用紙の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、証券用紙市場規模、セキュリティ機能別(スレッド、ホログラム、ハイブリッドペーパー、透かし、マイクロ印刷、UV繊維、ヘビーストック、耐引裂、チェーンボルト(シングルエンドタイプ)(CBS1)、その他)分析、用途別(パスポート・ビザ、身分証明書、法的文書・政府文書、紙幣、印紙、証明書、通貨、小切手、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 証券用紙の世界市場:市場動向分析 ・ 証券用紙の世界市場:競争要因分析 ・ 証券用紙の世界市場:セキュリティ機能別(スレッド、ホログラム、ハイブリッドペーパー、透かし、マイクロ印刷、UV繊維、ヘビーストック、耐引裂、チェーンボルト(シングルエンドタイプ)(CBS1)、その他) ・ 証券用紙の世界市場:用途別(パスポート・ビザ、身分証明書、法的文書・政府文書、紙幣、印紙、証明書、通貨、小切手、その他) ・ 証券用紙の世界市場:主要地域別 …
  • 世界の臭化アセチル市場2016
    本調査レポートでは、世界の臭化アセチル市場2016について調査・分析し、臭化アセチルの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 滅菌包装の世界市場2016-2020:プラスチック、ガラス
    当調査レポートでは、滅菌包装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、滅菌包装の世界市場規模及び予測、原料別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"