"遺伝子治療の世界市場:ベクター種類別(ウイルスベクター、非ウイルスベクター)、遺伝子種類別(抗原、サイトカイン、腫瘍抑制因子、自殺、欠乏、成長因子、受容体、その他)、用途別(腫瘍性疾患、希少疾患、心血管疾患、神経疾患、感染症、その他)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AMR20FE041)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"遺伝子治療の世界市場:ベクター種類別(ウイルスベクター、非ウイルスベクター)、遺伝子種類別(抗原、サイトカイン、腫瘍抑制因子、自殺、欠乏、成長因子、受容体、その他)、用途別(腫瘍性疾患、希少疾患、心血管疾患、神経疾患、感染症、その他)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The global gene therapy market was valued at $393.35 million in 2018, and is estimated to reach $6,205.85 million by 2026, registering a CAGR of 34.8% from 2019 to 2026.
Gene therapy is a technique that involves the delivery of nucleic acid polymers into a patient’s cells as a drug to treat diseases. It fixes a genetic problem at its source. The process involves modifying the protein either to change the genetic expression or to correct a mutation. The emergence of this technology meets the rise in needs for better diagnostics and targeted therapy tools. For instance, genetic engineering can be used to modify physical appearance, metabolism, physical capabilities, and mental abilities such as memory and intelligence. In addition, it is also used for infertility treatment. Gene therapy offers a ray of hope for patients, who either have no treatment options or show no benefits with drugs currently available. The ongoing success has strongly supported upcoming researches and has carved ways for enhancement of gene therapy.
Recently, a new technique has been developed, where new genes are introduced into the body to help fight against cancer cells. Gene therapies are regarded as a potential revolution in the health sciences and pharmaceutical fields. The number of clinical trials investigating gene therapies is on an increase, despite the limited number of products that have successfully reached the market. In addition, benefits of gene therapy over conventional cancer therapies and increase in government support fuel the growth of the gene therapy market.
The gene therapy market is a widely expanding field in the pharmaceutical industry with new opportunities. This has piqued the interests of venture capitalists to explore this market and its commercial potential. Major factors that drive the growth of this market include high demands for DNA vaccines to treat genetic diseases, targeted drug delivery, and high incidence of genetic disorders. However, the stringent regulatory approval process for gene therapy and the high costs of gene therapy drugs are expected to hinder the growth of the market. On the contrary, increase in the pipeline developments for gene therapy market are expected to provide lucrative opportunity during the forecast period.
The global gene therapy market is segmented based on vector type, gene type, application, and geography. Based on vector type, it is categorized into viral vector and non-viral vector. Viral vector is further segmented into retroviruses, lentiviruses, adenoviruses, adeno associated virus, herpes simplex virus, poxvirus, vaccinia virus, and others. Non-viral vector is further categorized into naked/plasmid vectors, gene gun, electroporation, lipofection, and others. Based on gene type, the market is classified into antigen, cytokine, tumor suppressor, suicide, deficiency, growth factors, receptors, and others. Based on application, the market is divided into oncological disorders, rare diseases, cardiovascular diseases, neurological disorders, infectious disease, and other diseases. Based on region, it is analyzed across North America, Europe, Asia-Pacific, and LAMEA.

KEY MARKET BENEFITS FOR STAKEHOLDERS
• This report offers a detailed quantitative analysis of the current market trends from 2018 to 2026 to identify the prevailing opportunities.
• The market estimations provided in this report are based on comprehensive analysis of the key developments in the industry.
• In-depth analysis based on geography facilitates in analyzing the regional market to assist in strategic business planning.
• The development strategies adopted by key manufacturers are enlisted in the report to understand the competitive scenario of the market.
KEY MARKET SEGMENTS
By Vector Type
• Viral vector
o Retroviruses
o Lentiviruses
o Adenoviruses
o Adeno Associated Virus
o Herpes Simplex Virus
o Poxvirus
o Vaccinia Virus
o Others
• Non-viral vector
o Naked/Plasmid Vectors
o Gene Gun
o Electroporation
o Lipofection
o Others

By Gene Type
• Antigen
• Cytokine
• Tumor Suppressor
• Suicide
• Deficiency
• Growth factors
• Receptors
• Others

By Application
• Oncological Disorders
• Rare Diseases
• Cardiovascular Diseases
• Neurological Disorders
• Infectious disease
• Other Diseases

By Region
• North America
o U.S.
o Canada
o Mexico
• Europe
o Germany
o UK
o France
o Spain
o Italy
o Rest of Europe
• Asia-Pacific
o Japan
o China
o Australia
o India
o South Korea
o Rest of Asia-Pacific
• LAMEA
o Brazil
o South Africa
o Saudi Arabia
o Rest of LAMEA

KEY PLAYERS PROFILED
• Adaptimmune Therapeutics Plc.
• Anchiano Therapeutics Ltd.
• Achieve Life Sciences, Inc.
• Adverum Biotechnologies, Inc.
• Abeona Therapeutics Inc.
• Applied Genetic Technologies Corporation
• Arbutus Biopharma Corporation,
• Audentes Therapeutics, Inc.
• AveXis, Inc.
• Bluebird Bio, Inc.
• Celgene Corporation
• CRISPR Therapeutics AG
• Editas Medicine, Inc.
• Editas Medicine, Inc.
• GlaxoSmithKline Plc.
• Intellia Therapeutics, Inc.
• Merck & Co., Inc.
• Novartis AG
• REGENXBIO Inc.
• Spark Therapeutics, Inc.
• Sangamo Therapeutics, Inc.
• Uniqure N. V.
Voyager Therapeutics, Inc 
The other players of the gene therapy market include (companies not profiled in the report):
• Amgen
• Epeius Biotechnologies
• Sanofi
• Juno Therapeutics
• Advantagene


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Allied Market Researchが"遺伝子治療の世界市場:ベクター種類別(ウイルスベクター、非ウイルスベクター)、遺伝子種類別(抗原、サイトカイン、腫瘍抑制因子、自殺、欠乏、成長因子、受容体、その他)、用途別(腫瘍性疾患、希少疾患、心血管疾患、神経疾患、感染症、その他)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

Chapter 1: Introduction

1.1. Report Description
1.2. Key Benefits
1.3. Key Market Segments
1.4. Research Methodology

1.4.1. Secondary Research
1.4.2. Primary Research
1.4.3. Analyst Tools And Models

Chapter 2: Executive Summary

2.1. Cxo Perspective

Chapter 3: Market Overview

3.1. Market Definition And Scope
3.2. Key Findings

3.2.1. Top Investment Pockets
3.2.2. Top Winning Strategies

3.3. Top Player Positioning, 2018
3.4. Porter’S Five Forces Analysis
3.5. Market Dynamics

3.5.1. Drivers

3.5.1.1. High Investment For R&D Activities Pertaining To Gene Therapy
3.5.1.2. Increase In Prevalence of Cancer
3.5.1.3. Growth In Awareness Regarding Gene Therapy

3.5.2. Restraints

3.5.2.1. High Cost Associated With Gene Therapies
3.5.2.2. Unwanted Immune Responses

3.5.3. Opportunities

3.5.3.1. Untapped Potential For Emerging Markets

Chapter 4: Gene Therapy Market, By Vector Type

4.1. Overview

4.1.1. Market Size And Forecast

4.2. Viral Vectors

4.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.2.2. Market Size And Forecast, By Region
4.2.3. Market Size And Forecast, By Type
4.2.4. Market Size And Forecast, By Country
4.2.5. Adenovirus
4.2.6. Lentivirus
4.2.7. Retrovirus
4.2.8. Adeno-Associated Virus
4.2.9. Herpes Simplex Virus
4.2.10. Poxvirus
4.2.11. Vaccinia Virus
4.2.12. Others

4.3. Non-Viral Techniques

4.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.3.2. Market Size And Forecast, By Region
4.3.3. Market Size And Forecast, By Type
4.3.4. Market Size And Forecast, By Country
4.3.5. Naked Plasmid Vector
4.3.6. Gene Gun
4.3.7. Electroporation
4.3.8. Lipofection
4.3.9. Others

Chapter 5: Gene Therapy Market, By Gene Type

5.1. Overview

5.1.1. Market Size And Forecast, Type

5.2. Antigen

5.2.1. Market Size And Forecast
5.2.2. Market Size And Forecast, By Country

5.3. Cytokine

5.3.1. Market Size And Forecast
5.3.2. Market Size And Forecast, By Country

5.4. Tumor Suppressor

5.4.1. Market Size And Forecast, By Region
5.4.2. Market Size And Forecast, By Country

5.5. Suicide Gene

5.5.1. Market Size And Forecast
5.5.2. Market Size And Forecast, By Country

5.6. Deficiency

5.6.1. Market Size And Forecast, By Region
5.6.2. Market Size And Forecast, By Country

5.7. Growth Factors

5.7.1. Market Size And Forecast, By Region
5.7.2. Market Size And Forecast, By Country

5.8. Receptors

5.8.1. Market Size And Forecast, By Region
5.8.2. Market Size And Forecast, By Country

5.9. Others

5.9.1. Market Size And Forecast, By Region
5.9.2. Market Size And Forecast, By Country

Chapter 6: Gene Therapy Market, By Application

6.1. Overview

6.1.1. Market Size And Forecast, By Application

6.2. Oncological Disorders

6.2.1. Market Size And Forecast, By Region
6.2.2. Market Size And Forecast, By Country

6.3. Rare Diseases

6.3.1. Market Size And Forecast, By Region
6.3.2. Market Size And Forecast, By Country

6.4. Cardiovascular Diseases

6.4.1. Market Size And Forecast, By Region
6.4.2. Market Size And Forecast, By Country

6.5. Neurological Disorders

6.5.1. Market Size And Forecast
6.5.2. Market Size And Forecast, By Country

6.6. Infectious Diseases

6.6.1. Market Size And Forecast, By Region
6.6.2. Market Size And Forecast, By Country

6.7. Other Diseases

6.7.1. Market Size And Forecast
6.7.2. Market Size And Forecast, By Country

Chapter 7: Gene Therapy Market, By Region

7.1. Overview

7.1.1. Market Size And Forecast

7.2. North America

7.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
7.2.2. Market Size And Forecast, By Country
7.2.3. Market Size And Forecast, By Vector Type
7.2.4. Market Size And Forecast, By Gene Type
7.2.5. Market Size And Forecast, By Application

7.2.5.1. U.S. Market Size And Forecast, By Vector Type
7.2.5.2. U.S. Market Size And Forecast, By Gene Type
7.2.5.3. U.S. Market Size And Forecast, By Application
7.2.5.4. Canada Market Size And Forecast, By Vector Type
7.2.5.5. Canada Market Size And Forecast, By Gene Type
7.2.5.6. Canada Market Size And Forecast, By Application
7.2.5.7. Mexico Market Size And Forecast, By Vector Type
7.2.5.8. Mexico Market Size And Forecast, By Gene Type
7.2.5.9. Mexico Market Size And Forecast, By Application

7.3. Europe

7.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
7.3.2. Market Size And Forecast, By Country
7.3.3. Market Size And Forecast, By Vector Type
7.3.4. Market Size And Forecast, By Gene Type
7.3.5. Market Size And Forecast, By Application

7.3.5.1. Germany Market Size And Forecast, By Vector Type
7.3.5.2. Germany Market Size And Forecast, By Gene Type
7.3.5.3. Germany Market Size And Forecast, By Application
7.3.5.4. France Market Size And Forecast, By Vector Type
7.3.5.5. France Market Size And Forecast, By Gene Type
7.3.5.6. France Market Size And Forecast, By Application
7.3.5.7. Uk Market Size And Forecast, By Vector Type
7.3.5.8. Uk Market Size And Forecast, By Gene Type
7.3.5.9. Uk Market Size And Forecast, By Application
7.3.5.10. Italy Market Size And Forecast, By Vector Type
7.3.5.11. Italy Market Size And Forecast, By Gene Type
7.3.5.12. Italy Market Size And Forecast, By Application
7.3.5.13. Spain Market Size And Forecast, By Vector Type
7.3.5.14. Spain Market Size And Forecast, By Gene Type
7.3.5.15. Spain Market Size And Forecast, By Application
7.3.5.16. Rest of Europe Market Size And Forecast, By Vector Type
7.3.5.17. Rest of Europe Market Size And Forecast, By Gene Type
7.3.5.18. Rest of Europe Market Size And Forecast, By Application

7.4. Asia-Pacific

7.4.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
7.4.2. Market Size And Forecast, By Country
7.4.3. Market Size And Forecast, By Vector Type
7.4.4. Market Size And Forecast, By Gene Type
7.4.5. Market Size And Forecast, By Application

7.4.5.1. Japan Market Size And Forecast, By Vector Type
7.4.5.2. Japan Market Size And Forecast, By Gene Type
7.4.5.3. Japan Market Size And Forecast, By Application
7.4.5.4. China Market Size And Forecast, By Vector Type
7.4.5.5. China Market Size And Forecast, By Gene Type
7.4.5.6. China Market Size And Forecast, By Application
7.4.5.7. India Market Size And Forecast, By Vector Type
7.4.5.8. India Market Size And Forecast, By Gene Type
7.4.5.9. India Market Size And Forecast, By Application
7.4.5.10. South Korea Market Size And Forecast, By Vector Type
7.4.5.11. South Korea Market Size And Forecast, By Gene Type
7.4.5.12. South Korea Market Size And Forecast, By Application
7.4.5.13. Rest of Asia-Pacific Market Size And Forecast, By Vector Type
7.4.5.14. Rest of Asia-Pacific Market Size And Forecast, By Gene Type
7.4.5.15. Rest of Asia-Pacific Market Size And Forecast, By Application

7.5. Lamea

7.5.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
7.5.2. Market Size And Forecast, By Country
7.5.3. Market Size And Forecast, By Vector Type
7.5.4. Market Size And Forecast, By Gene Type
7.5.5. Market Size And Forecast, By Application

7.5.5.1. Brazil Market Size And Forecast, By Vector Type
7.5.5.2. Brazil Market Size And Forecast, By Gene Type
7.5.5.3. Brazil Market Size And Forecast, By Application
7.5.5.4. South Africa Market Size And Forecast, By Vector Type
7.5.5.5. South Africa Market Size And Forecast, By Gene Type
7.5.5.6. South Africa Market Size And Forecast, By Application
7.5.5.7. Rest of Lamea Market Size And Forecast, By Vector Type
7.5.5.8. Rest of Lamea Market Size And Forecast, By Gene Type
7.5.5.9. Rest of Lamea Market Size And Forecast, By Application

Chapter 8: Company Profile

8.1. Adaptimmune Therapeutics Plc.

8.1.1. Company Overview
8.1.2. Company Snapshot
8.1.3. Operating Business Segments
8.1.4. Product Portfolio
8.1.5. Business Performance
8.1.6. Key Strategic Moves And Developments

8.2. Anchiano Therapeutics Ltd.

8.2.1. Company Overview
8.2.2. Company Snapshot
8.2.3. Operating Business Segments
8.2.4. Product Portfolio

8.3. Achieve Life Sciences, Inc.

8.3.1. Company Overview
8.3.2. Company Snapshot
8.3.3. Operating Business Segments
8.3.4. Product Portfolio
8.3.5. Key Strategic Moves And Developments

8.4. Adverum Biotechnologies, Inc.

8.4.1. Company Overview
8.4.2. Company Snapshot
8.4.3. Operating Business Segments
8.4.4. Product Portfolio
8.4.5. Key Strategic Moves And Developments

8.5. Abeona Therapeutics Inc.

8.5.1. Company Overview
8.5.2. Company Snapshot
8.5.3. Operating Business Segments
8.5.4. Product Portfolio
8.5.5. Business Performance
8.5.6. Key Strategic Moves And Developments

8.6. Applied Genetic Technologies Corporation

8.6.1. Company Overview
8.6.2. Company Snapshot
8.6.3. Operating Business Segments
8.6.4. Product Portfolio
8.6.5. Business Performance
8.6.6. Key Strategic Moves And Developments

8.7. Arbutus Biopharma Corporation

8.7.1. Company Overview
8.7.2. Company Snapshot
8.7.3. Product Portfolio
8.7.4. Business Performance
8.7.5. Key Strategic Moves And Developments

8.8. Audentes Therapeutics Inc.

8.8.1. Company Overview
8.8.2. Company Snapshot
8.8.3. Product Portfolio
8.8.4. Key Strategic Moves And Developments

8.9. Avexis Inc.

8.9.1. Company Overview
8.9.2. Company Snapshot
8.9.3. Product Portfolio
8.9.4. Key Strategic Moves And Developments

8.10. Bluebird Bio, Inc.

8.10.1. Company Overview
8.10.2. Company Snapshot
8.10.3. Operating Business Segments
8.10.4. Product Portfolio
8.10.5. Business Performance
8.10.6. Key Strategic Moves And Developments

8.11. Celgene Corporation

8.11.1. Company Overview
8.11.2. Company Snapshot
8.11.3. Operating Business Segments
8.11.4. Product Portfolio
8.11.5. Business Performance
8.11.6. Key Strategic Moves And Developments

8.12. Crispr Therapeutics Ag

8.12.1. Company Overview
8.12.2. Company Snapshot
8.12.3. Product Portfolio
8.12.4. Business Performance
8.12.5. Key Strategic Moves And Developments

8.13. Editas Medicine, Inc.

8.13.1. Company Overview
8.13.2. Company Snapshot
8.13.3. Operating Business Segments
8.13.4. Product Portfolio
8.13.5. Business Performance
8.13.6. Key Strategic Moves And Developments

8.14. Gilead Sciences, Inc.

8.14.1. Company Overview
8.14.2. Company Snapshot
8.14.3. Operating Business Segments
8.14.4. Product Portfolio
8.14.5. Business Performance
8.14.6. Key Strategic Moves And Developments

8.15. Glaxosmithkline Plc

8.15.1. Company Overview
8.15.2. Company Snapshot
8.15.3. Operating Business Segments
8.15.4. Product Portfolio
8.15.5. Business Performance
8.15.6. Key Strategic Moves And Developments

8.16. Intellia Therapeutics Inc.

8.16.1. Company Overview
8.16.2. Company Snapshot
8.16.3. Operating Business Segments
8.16.4. Product Portfolio
8.16.5. Business Performance
8.16.6. Key Strategic Moves And Developments

8.17. Merck & Co., Inc.

8.17.1. Company Overview
8.17.2. Company Snapshot
8.17.3. Operating Business Segments
8.17.4. Product Portfolio
8.17.5. Business Performance
8.17.6. Key Strategic Moves And Developments

8.18. Novartis Ag

8.18.1. Company Overview
8.18.2. Company Snapshot
8.18.3. Operating Business Segments
8.18.4. Product Portfolio
8.18.5. Business Performance
8.18.6. Key Strategic Moves And Developments

8.19. Regenxbio, Inc.

8.19.1. Company Overview
8.19.2. Company Snapshot
8.19.3. Product Portfolio
8.19.4. Business Performance
8.19.5. Key Strategic Moves And Developments

8.20. Spark Therapeutics, Inc.

8.20.1. Company Overview
8.20.2. Company Snapshot
8.20.3. Operating Business Segments
8.20.4. Product Portfolio
8.20.5. Business Performance
8.20.6. Key Strategic Moves And Developments

8.21. Sangamo Therapeutics, Inc.

8.21.1. Company Overview
8.21.2. Company Snapshot
8.21.3. Operating Business Segments
8.21.4. Product Portfolio
8.21.5. Business Performance
8.21.6. Key Strategic Moves And Developments

8.22. Uniqure N. V.

8.22.1. Company Overview
8.22.2. Company Snapshot
8.22.3. Operation Segments
8.22.4. Product Portfolio
8.22.5. Business Performance
8.22.6. Key Strategic Moves And Developments

8.23. Voyager Therapeutics, Inc.

8.23.1. Company Overview
8.23.2. Company Snapshot
8.23.3. Operating Business Segments
8.23.4. Product Portfolio
8.23.5. Business Performance
8.23.6. Key Strategic Moves And Developments

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】遺伝子治療の世界市場:ベクター種類別(ウイルスベクター、非ウイルスベクター)、遺伝子種類別(抗原、サイトカイン、腫瘍抑制因子、自殺、欠乏、成長因子、受容体、その他)、用途別(腫瘍性疾患、希少疾患、心血管疾患、神経疾患、感染症、その他)
【発行日】2019年12月31日
【調査会社】Allied Market Research
【コード】AMR20FE041
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】バイオ
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
遺伝子治療の世界市場:ベクター種類別(ウイルスベクター、非ウイルスベクター)、遺伝子種類別(抗原、サイトカイン、腫瘍抑制因子、自殺、欠乏、成長因子、受容体、その他)、用途別(腫瘍性疾患、希少疾患、心血管疾患、神経疾患、感染症、その他)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • データセンター液体冷却の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、データセンター液体冷却の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、データセンター液体冷却市場規模、用途別(冷水冷却、液浸冷却)分析、製品別(空調設備、冷却塔、エコノマイザー、チラー、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、IBM, Rittal (Friedhelm Loh Group), Schneider Electric, STULZ, Vertivなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・データセンター液体冷却の世界市場概要 ・データセンター液体冷却の世界市場環境 ・データセンター液体冷却の世界市場動向 ・データセンター液体冷却の世界市場規模 ・データセンター液体冷却の世界市場:業界構造分析 ・データセンター液体冷却の世界市場:用途別(冷水冷却、液浸冷却) ・データセンター液体冷却の世界市場:製品別(空調設備、冷却塔、エコノマイザー、チラー、その他) ・データセンター液体冷却の世界市場:地域別市場規模・分析 ・デー …
  • 世界のサイズ排除クロマトグラフィー樹脂市場2015
    本調査レポートでは、世界のサイズ排除クロマトグラフィー樹脂市場2015について調査・分析し、サイズ排除クロマトグラフィー樹脂の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の赤外線検出器市場:種類別(MCT、InGaAs、焦電、サーモパイル、マイクロボロメーター、その他)、技術別(冷却および非冷却)、波長別(NIR&SWIR、MWIR、およびLWIR)、用途別、業種別、地域別
    MarketsandMarkets社は、赤外線検出器の世界市場規模が2020年498百万ドルから2025年683百万ドルまで年平均6.5%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界の赤外線検出器市場を広く調査・分析し、市場概要、種類別(テルル化カドミウム水銀(MCT)、ヒ化インジウムガリウム(InGaAs)、焦電、サーモパイル、マイクロボロメーター、その他)分析、技術別(冷却赤外線検出器、非冷却赤外線検出器)分析、波長別(近赤外線および短波赤外線、中波赤外線、長波赤外線)分析、用途別(人&動きの検知、温度測定、セキュリティ&監視、ガス&火災の検知、分光法&生物医学イメージング、科学的応用)分析、業種別(工業用、非工業用)分析、地域分析、競合動向、企業概要などで取りまとめております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界の赤外線検出器市場:種類別(テルル化カドミウム水銀(MCT)、ヒ化インジウムガリウム(InGaAs)、焦電、サーモパイル、マイクロボロメーター、その他) ・世界の赤外線検出器市場:技術別(冷却赤外線 …
  • 塩化ビニルモノマー(VCM)の世界市場2017-2021
    Technavioが発行した当調査レポートでは、塩化ビニルモノマー(VCM)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、塩化ビニルモノマー(VCM)の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は塩化ビニルモノマー(VCM)の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.40%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、BASF、Formosa Plastics、Occidental Petroleum、The Dow Chemical Company、Westlake Chemical等です。
  • 自動車用レーシング・シートの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動車用レーシング・シートの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車用レーシング・シートの世界市場規模及び予測、用途別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は自動車用レーシング・シートの世界市場が2017-2021年期間中に年平均10.68%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• RECARO • Corbeau等です。
  • 電子ビーム描画装置(EBL)の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、電子ビーム描画装置(EBL)の世界市場について調査・分析し、電子ビーム描画装置(EBL)の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別電子ビーム描画装置(EBL)シェア、市場規模推移、市場規模予測、電子ビーム描画装置(EBL)種類別分析(ガウス電子、成形)、電子ビーム描画装置(EBL)用途別分析(学術分野、工業分野)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・電子ビーム描画装置(EBL)の市場概観 ・電子ビーム描画装置(EBL)のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・電子ビーム描画装置(EBL)のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・電子ビーム描画装置(EBL)の世界市場規模 ・電子ビーム描画装置(EBL)の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・電子ビーム描画装置(EBL)のアメリカ市場規模推移 ・電子ビーム描画装置(EBL)のカナダ市場規模推移 ・電子ビーム描画装置(EBL)のメキシコ市場規模推移 ・電子ビーム描画装置(EBL)のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリ …
  • BaaS(Blockchain as a Service)の世界市場:コンポーネント別(ツール、サービス)、ビジネス用途別(サプライチェーン管理、スマートコントラクト、ID管理、支払い、GRC(ガバナンス・リスク・コンプライアンス)管理)、組織規模別(大企業、中小企業)、業種別(銀行、ヘルスケア・ライフサイエンス、テレコム・IT、製造)、地域別予測
    本資料は、BaaS(Blockchain as a Service)の世界市場について調べ、BaaS(Blockchain as a Service)の世界規模、市場動向、市場環境、コンポーネント別(ツール、サービス)分析、ビジネス用途別(サプライチェーン管理、スマートコントラクト、ID管理、支払い、GRC(ガバナンス・リスク・コンプライアンス)管理)分析、組織規模別(大企業、中小企業)分析、業種別(銀行、ヘルスケア・ライフサイエンス、テレコム・IT、製造)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・BaaS(Blockchain as a Service)の世界市場概要 ・BaaS(Blockchain as a Service)の世界市場環境 ・BaaS(Blockchain as a Service)の世界市場動向 ・BaaS(Blockchain as a Service)の世界市場規模 ・BaaS(Blockchain as a Serv …
  • セミカルバジド感受性アミンオキシダーゼ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるセミカルバジド感受性アミンオキシダーゼ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・セミカルバジド感受性アミンオキシダーゼ阻害剤の概要 ・セミカルバジド感受性アミンオキシダーゼ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のセミカルバジド感受性アミンオキシダーゼ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・セミカルバジド感受性アミンオキシダーゼ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・セミカルバジド感受性アミンオキシダーゼ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 潜水艦バッテリーの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、潜水艦バッテリーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、潜水艦バッテリーの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の原子力発電所蒸気発生器(SG)市場2015
    本調査レポートでは、世界の原子力発電所蒸気発生器(SG)市場2015について調査・分析し、原子力発電所蒸気発生器(SG)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • オートバイ用インフォテインメント・システムの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、オートバイ用インフォテインメント・システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、オートバイ用インフォテインメント・システムの世界市場規模及び予測、オートバイ種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 商用機キャビン内装の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、商用機キャビン内装の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、商用機キャビン内装市場規模、航空機種類別(ナローボディ機、ワイドボディ機、リージョナル機)分析、製品別(座席、トイレモジュール、窓・キャビンパネル・収納棚、ギャレー、照明)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・商用機キャビン内装の世界市場概要 ・商用機キャビン内装の世界市場環境 ・商用機キャビン内装の世界市場動向 ・商用機キャビン内装の世界市場規模 ・商用機キャビン内装の世界市場:業界構造分析 ・商用機キャビン内装の世界市場:航空機種類別(ナローボディ機、ワイドボディ機、リージョナル機) ・商用機キャビン内装の世界市場:製品別(座席、トイレモジュール、窓・キャビンパネル・収納棚、ギャレー、照明) ・商用機キャビン内装の世界市場:地域別市場規模・分析 ・商用機キャビン内装のアメリカ市場規模・予測 ・商用機キャビン内装のヨーロッパ市場規模・予測 ・商用機キ …
  • 添加剤マスターバッチの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、添加剤マスターバッチの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、添加剤マスターバッチ市場規模、最終用途別(包装、自動車、消費財、建物・建築、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・添加剤マスターバッチの世界市場概要 ・添加剤マスターバッチの世界市場環境 ・添加剤マスターバッチの世界市場動向 ・添加剤マスターバッチの世界市場規模 ・添加剤マスターバッチの世界市場:業界構造分析 ・添加剤マスターバッチの世界市場:最終用途別(包装、自動車、消費財、建物・建築、その他) ・添加剤マスターバッチの世界市場:地域別市場規模・分析 ・添加剤マスターバッチのアメリカ市場規模・予測 ・添加剤マスターバッチのヨーロッパ市場規模・予測 ・添加剤マスターバッチのアジア市場規模・予測 ・添加剤マスターバッチの主要国分析 ・添加剤マスターバッチの世界市場:意思決定フレームワーク ・添加剤マスターバッチの世界市場:成長要因、課題 ・添加 …
  • コネクテッドシップソリューションの世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、コネクテッドシップソリューションの世界市場について調べ、コネクテッドシップソリューションの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、コネクテッドシップソリューションの市場規模をセグメンテーション別(船舶種類別(民間用、防衛用)、設置タイプ別、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はコネクテッドシップソリューションの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均5%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・コネクテッドシップソリューションの市場状況 ・コネクテッドシップソリューションの市場規模 ・コネクテッドシップソリューションの市場予測 ・コネクテッドシップソリューションの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:船舶種類別(民間用、防衛用) ・市場セグメンテーション:設置タイプ別 ・コネクテッドシップソリューションの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況 …
  • ロボットティーチペンダントの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ロボットティーチペンダントの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、ロボットティーチペンダントの世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • 保険業界におけるブロックチェーンの世界市場:用途別(GRC管理、死亡・請求処理、支払、ID管理・不正検出、スマートコントラクト)、組織規模別(中小企業、大企業)、地域別予測
    本資料は、保険業界におけるブロックチェーンの世界市場について調べ、保険業界におけるブロックチェーンの世界規模、市場動向、市場環境、用途別(GRC管理、死亡・請求処理、支払、ID管理・不正検出、スマートコントラクト)分析、組織規模別(中小企業、大企業)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・保険業界におけるブロックチェーンの世界市場概要 ・保険業界におけるブロックチェーンの世界市場環境 ・保険業界におけるブロックチェーンの世界市場動向 ・保険業界におけるブロックチェーンの世界市場規模 ・保険業界におけるブロックチェーンの世界市場規模:用途別(GRC管理、死亡・請求処理、支払、ID管理・不正検出、スマートコントラクト) ・保険業界におけるブロックチェーンの世界市場規模:組織規模別(中小企業、大企業) ・保険業界におけるブロックチェーンの世界市場:地域別市場規模・分析 ・保険業界におけるブロックチェーンの北米市場規模・予測 ・保険業界におけるブロック …
  • 動物飼料用プロバイオティクスの世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、動物飼料用プロバイオティクスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、家畜別分析、原料別分析、形状別分析、地域別分析、動物飼料用プロバイオティクスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のチャイルドシート市場2016
    本調査レポートでは、世界のチャイルドシート市場2016について調査・分析し、チャイルドシートの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • チラーの世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、チラーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、需要先別分析、地域別分析、チラーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 実験室情報管理システム(LIMS)の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、実験室情報管理システム(LIMS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別分析、構成要素別分析、導入方式別分析、需要先別分析、実験室情報管理システム(LIMS)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 車の安全の世界市場の見通し2017-2023
    当調査レポートでは、車の安全の世界市場について調査・分析し、車の安全の世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・車の安全の世界市場規模:用途別分析 ・車の安全の世界市場規模:技術別分析 ・車の安全の世界市場規模:占有種類別分析 ・車の安全の世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • カポジ肉腫(Kaposi’s Sarcoma):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるカポジ肉腫(Kaposi's Sarcoma)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、カポジ肉腫(Kaposi's Sarcoma)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・カポジ肉腫(Kaposi's Sarcoma)の概要 ・カポジ肉腫(Kaposi's Sarcoma)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のカポジ肉腫(Kaposi's Sarcoma)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・カポジ肉腫(Kaposi's Sarcoma)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子 …
  • 世界の高分子ベース熱伝導材料(TIM)市場2015
    本調査レポートでは、世界の高分子ベース熱伝導材料(TIM)市場2015について調査・分析し、高分子ベース熱伝導材料(TIM)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • インドの乳製品市場動向(~2022)
  • 血友病治療薬の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、血友病治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、血友病治療薬の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 脳由来神経栄養因子モジュレーターのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における脳由来神経栄養因子モジュレーターのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・脳由来神経栄養因子モジュレーターの概要 ・脳由来神経栄養因子モジュレーターのパイプライン概要 ・企業別開発中の脳由来神経栄養因子モジュレーター ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・脳由来神経栄養因子モジュレーターの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・脳由来神経栄養因子モジュレーター開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 試験・測定装置の世界市場予測(~2023年):汎用試験装置、機械試験装置
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、試験・測定装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、製品別分析、サービス別分析、用途別分析、地域別分析、試験・測定装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • BRIC(ブラジル/ロシア/インド/中国)の免疫化学検査市場動向(~2021)
  • サウジアラビアの末梢血管用装置市場見通し
  • 門脈高血庄症(Portal Hypertension):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における門脈高血庄症(Portal Hypertension)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、門脈高血庄症(Portal Hypertension)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・門脈高血庄症(Portal Hypertension)の概要 ・門脈高血庄症(Portal Hypertension)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の門脈高血庄症(Portal Hypertension)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・門脈高血庄症(Portal Hypertension)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治 …
  • 3Dプリンティングの世界市場:プリンター、材料、材料の形状、プロセス、技術、ソフトウェア、サービス、用途、産業、地域別分析
    当調査レポートでは、3Dプリンティングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、プリンター種類別分析、材料種類別分析、技術別分析、産業別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • シリカ(SiO2)鉱石採掘の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、シリカ(SiO2)鉱石採掘の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、シリカ(SiO2)鉱石採掘の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 点頭てんかん(ウエスト症候群)(Infantile Spasm (West Syndrome)):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、点頭てんかん(ウエスト症候群)(Infantile Spasm (West Syndrome))治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・点頭てんかん(ウエスト症候群)(Infantile Spasm (West Syndrome)):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・点頭てんかん(ウエスト症候群)(Infantile Spasm (West Syndrome))のフェーズ3治験薬の状況 ・点頭てんかん(ウエスト症候群)(Infantile Spasm (West Syndrome))治療薬の市場規模(販売予測) ・点頭てんかん(ウエスト症候群)(Infantile Spasm (West Syndrome))の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・点頭てんかん(ウエスト症候群)(Infantile Spasm (West Syndrome))のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の …
  • スマートウォッチの世界市場
    当調査レポートでは、スマートウォッチの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スマートウォッチの世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の真空オーブン市場2015
    本調査レポートでは、世界の真空オーブン市場2015について調査・分析し、真空オーブンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • スペインの心臓補助装置市場(~2021)
  • 分取クロマトグラフィー&プロセスクロマトグラフィーの世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、分取クロマトグラフィー&プロセスクロマトグラフィーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析、分取クロマトグラフィー&プロセスクロマトグラフィーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 南アフリカの石油/ガス産業における中流部門(Midstream)市場
  • スピルリナの世界市場:種類別(アルスロスピラプラテンシス、アルスロスピラマキシマ)、用途別(栄養補助食品、化粧品、食品および飲料、動物飼料、その他)、製剤別(粉末、錠剤・カプセル、液体、顆粒、ゲル化剤)
    本資料は、スピルリナの世界市場について調べ、スピルリナの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(アルスロスピラプラテンシス、アルスロスピラマキシマ)分析、製剤別(粉末、錠剤・カプセル、液体、顆粒、ゲル化剤)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・スピルリナの世界市場概要 ・スピルリナの世界市場環境 ・スピルリナの世界市場動向 ・スピルリナの世界市場規模 ・スピルリナの世界市場:種類別(アルスロスピラプラテンシス、アルスロスピラマキシマ) ・スピルリナの世界市場:用途別(栄養補助食品、化粧品、食品および飲料、動物飼料、その他) ・スピルリナの世界市場:製剤別(粉末、錠剤・カプセル、液体、顆粒、ゲル化剤) ・スピルリナの世界市場:地域別市場規模・分析 ・スピルリナの北米市場規模・予測 ・スピルリナのアメリカ市場規模・予測 ・スピルリナのヨーロッパ市場規模・予測 ・スピルリナのアジア市場規模・予測 ・スピルリナの日本市場規模・予測 ・スピルリナの中国市 …
  • ドイツの心臓人工弁市場(~2021)
  • 眼科用フェムト秒レーザーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、眼科用フェムト秒レーザーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、眼科用フェムト秒レーザーの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 熱成形包装の世界市場:ブリスタ包装、クラムシェル包装、スキン包装
    当調査レポートでは、熱成形包装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、材料別分析、種類別分析、需要先別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • クラウドデータベースの世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、クラウドデータベースの世界市場について調査・分析し、クラウドデータベースの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - クラウドデータベースの世界市場:市場動向分析 - クラウドデータベースの世界市場:競争要因分析 - クラウドデータベースの世界市場:データベース別 ・SQLデータベース ・非SQLデータベース - クラウドデータベースの世界市場:モデル別 ・サービスモデル ・展開モデル - クラウドデータベースの世界市場:用途別 ・医療 ・IT・通信 ・行政 ・銀行・金融サービス・保険(BFSI) ・学術 ・その他 - クラウドデータベースの世界市場:ソフトウェア別 ・データベースの暗号化 ・バックアップと復元 ・データ位取りとレプリケーション ・データベースアプリケーションビルダー ・その他 - クラウドデータベースの世界市場:エンドユーザー別 ・中小企業 ・大企業 - クラウドデータベースの世界市場:サービス別 ・訓練・コンサルティング ・サポート・メンテナンス - クラウドデータベー …
  • 証券用紙の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、証券用紙の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、証券用紙市場規模、製品別(政府通貨、パスポート、OP)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・証券用紙の世界市場概要 ・証券用紙の世界市場環境 ・証券用紙の世界市場動向 ・証券用紙の世界市場規模 ・証券用紙の世界市場:業界構造分析 ・証券用紙の世界市場:製品別(政府通貨、パスポート、OP) ・証券用紙の世界市場:地域別市場規模・分析 ・証券用紙の北米市場規模・予測 ・証券用紙のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・証券用紙のアジア太平洋市場規模・予測 ・証券用紙の主要国分析 ・証券用紙の世界市場:意思決定フレームワーク ・証券用紙の世界市場:成長要因、課題 ・証券用紙の世界市場:競争環境 ・証券用紙の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • ランタイムアプリケーションセルフプロテクション(RASP)の世界市場分析・予測
  • ハンドケア(スキンケア)の北米市場:市場規模、成長、予測分析
  • 世界の一次マグネシウム市場2015
    本調査レポートでは、世界の一次マグネシウム市場2015について調査・分析し、一次マグネシウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 電気活性高分子の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、電気活性高分子の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、電気活性高分子市場規模、製品種類別(本質的導電性ポリマー、本質的散逸性ポリマー、導電性プラスチック)分析、用途別(コンデンサ、静電放電保護、センサー、電池、電磁波シールド、アクチュエーター、静電気防止包装、プラスチックトランジスタ)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 電気活性高分子の世界市場:市場動向分析 ・ 電気活性高分子の世界市場:競争要因分析 ・ 電気活性高分子の世界市場:製品種類別(本質的導電性ポリマー、本質的散逸性ポリマー、導電性プラスチック) ・ 電気活性高分子の世界市場:用途別(コンデンサ、静電放電保護、センサー、電池、電磁波シールド、アクチュエーター、静電気防止包装、プラスチックトランジスタ) ・ 電気活性高分子の世界市場:主要地域別分析 ・ 電気活性高分子の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 電気活性高分子のヨーロッパ市場規模 ・ 電気活性高分 …
  • 変圧器鉄心の世界市場2017-2027
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、変圧器鉄心の世界市場について調査・分析し、変圧器鉄心の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・変圧器鉄心の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・変圧器鉄心の世界市場:セグメント別市場分析 ・変圧器鉄心の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • データセンターラックPDUの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、データセンターラックPDUの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、データセンターラックPDUの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"