"ASICチップの世界市場:種類別(フルカスタム、セミベースカスタム、プログラマブルロジックデバイス)、用途別(航空宇宙サブシステム&センサー、無線通信、医療機器、通信製品、家庭用電気製品、その他)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AMR20FE048)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"ASICチップの世界市場:種類別(フルカスタム、セミベースカスタム、プログラマブルロジックデバイス)、用途別(航空宇宙サブシステム&センサー、無線通信、医療機器、通信製品、家庭用電気製品、その他)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

An ASIC, or application-specific integrated circuit, is a microchip designed for a special application, such as a kind of transmission protocol or a hand-held computer.. ASICs can have different designs that allow specific actions to be taken inside a particular device. An ASIC can be found in almost any electronic device and its uses can range from custom rendering of images to sound conversion. As, ASICs are all custom-made and thus, available only with the company that designed them, they are considered to be proprietary technology. Features of ASIC chips such as low cost of production, less power consumption, increased reliability, and reduced footprint of the material drive the growth of the ASIC chip market.
Chips have become an intrinsic part of the production process, as they help increase the efficiency and precision through automation. Chips are used to keep a track of various parameters such as touch screen monitors & displays, flat screens, environment monitoring, Bluetooth function and other parameters to control the whole process and ease it through robots. The advances of smart technologies in consumer electronics like smartphones, tablets, laptops, wearables, digital cameras, TVs, gamming consoles and others driving the demand for ICs, which creates the need for ASIC chips. Thus, growing adoption of smartphones and increasing competition among vendors is driving the demand for ASIC Chips.
Factors such as advancements in chip technology, increase in demand for ASIC chip in consumer electronics, and surge in demand for customizable ICs, have boosted the growth of the global ASIC chip market. However, lack of skilled workforce and increase in time consumption during development act as major restraints, thereby hampering the market growth. Furthermore, rise in adoption of ASIC chip in developing countries and increase in smart computing devices offers lucrative opportunities for the ASIC chip market growth globally.
The global ASIC chip market is analyzed by type, application, and region. Based on type, the market is analyzed across full custom, semi-based custom and programmable logic devices. On the basis of application, the market is divided into aerospace subsystem & sensor, wireless communication, medical instrumentation, telecommunication products, consumer electronics and others. Based on region, it is analyzed across North America, Europe, Asia-Pacific, and LAMEA along with their prominent countries.
The key players profiled in the report include as Belden Inc., Prysmian Group, Nexans, SAB Bröckskes GmbH & Co. KG, Siemon, Schneider Electric, Alpha wire., Siemens AG, CommScope, and Southwire Company, LLC.
The key players profiled in the report include AMD, Texas Instruments, on semiconductor, Xilinx, Samsung electronics ltd., TSMC, intel corporation, Infineon technologies, Bitmain, and NVIDIA. These key players have adopted strategies, such as product portfolio expansion, mergers & acquisitions, agreements, geographical expansion, and collaborations, to enhance their market penetration.

KEY BENEFITS FOR STAKEHOLDERS
• This study includes the analytical depiction of the global ASIC chip market along with the current trends and future estimations to determine the imminent investment pockets.
• The report presents information regarding the key drivers, restraints, and opportunities.
• The current market is quantitatively analyzed from 2018 to 2026 to highlight the financial competency of the industry.
• Porter’s five forces analysis illustrates the potency of the buyers and suppliers in the industry.

GLOBAL ASIUC CHIP MARKET SEGMENTATION
By Type
• Full Custom
• Semi- Based Custom
• Programmable Logic Devices

By Application
• Aerospace Subsystem & Sensor
• Wireless Communication
• Medical Instrumentation
• Telecommunication Products
• Consumer Electronics
• Others

By Region
• North America
o U.S.
o Canada
o Mexico
• Europe
o UK
o Germany
o France
o Russia
o Rest of Europe
• Asia-Pacific
o China
o Japan
o India
o South Korea
o Rest of Asia-Pacific
• LAMEA
o Latin America
o Middle East
o Africa

KEY MARKET PLAYERS
o AMD
o Texas Instruments
o On Semiconductor
o Xilinx
o Samsung Electronics Ltd.
o TSMC
o Intel Corporation
o Infineon Technologies
o Bitmain,
o NVIDIA


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Allied Market Researchが"ASICチップの世界市場:種類別(フルカスタム、セミベースカスタム、プログラマブルロジックデバイス)、用途別(航空宇宙サブシステム&センサー、無線通信、医療機器、通信製品、家庭用電気製品、その他)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

Chapter 1: Introduction

1.1. Report Description
1.2. Key Benefits For Stakeholders
1.3. Key Market Segments
1.4. Research Methodology

1.4.1. Primary Research
1.4.2. Secondary Research
1.4.3. Analyst Tools And Models

Chapter 2: Executive Summary

2.1. Key Findings

2.1.1. Top Impacting Factors
2.1.2. Top Investment Pockets

2.2. Cxo Perspective

Chapter 3: Market Overview

3.1. Market Definition And Scope
3.2. Key Forces Shaping Embedded Processor Market
3.3. Patent Analysis

3.3.1. Asic Chip, By Region (2018-2019)
3.3.2. Asic Chip, By Applicant

3.4. Market Dynamics

3.4.1. Drivers

3.4.1.1. Advancement In Chip Technology
3.4.1.2. Increasing Demand For Asic Chip In Consumer Electronics
3.4.1.3. Growing Demand For Customizable Ics

3.4.2. Restraints

3.4.2.1. Lack of Skilled Workforce
3.4.2.2. High Time-Consuming During Development

3.4.3. Opportunities

3.4.3.1. Rising Adoption of Asic Chip In The Developing Region
3.4.3.2. Increase In Smart Computing Devices

Chapter 4: Mems Sensor Market, By Type

4.1. Overview
4.2. Full Custom Asic

4.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.2.2. Market Size And Forecast, By Region
4.2.3. Market Analysis, By Country

4.3. Semi- Custom Asic

4.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.3.2. Market Size And Forecast, By Region
4.3.3. Market Analysis, By Country

4.4. Programmable Asic

4.4.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.4.2. Market Size And Forecast, By Region
4.4.3. Market Analysis, By Country

Chapter 5: Asic Chip Market, By Application

5.1. Overview
5.2. Aerospace Subsystem & Sensors

5.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.2.2. Market Size And Forecast, By Region
5.2.3. Market Analysis, By Country

5.3. Telecommunication Systems

5.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.3.2. Market Size And Forecast, By Region
5.3.3. Market Analysis, By Country

5.4. Medical Instrumentation

5.4.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.4.2. Market Size And Forecast, By Region
5.4.3. Market Analysis, By Country

5.5. Data Processing Systems

5.5.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.5.2. Market Size And Forecast, By Region
5.5.3. Market Analysis, By Country

5.6. Consumer Electronics

5.6.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.6.2. Market Size And Forecast, By Region
5.6.3. Market Analysis, By Country

5.7. Others

5.7.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.7.2. Market Size And Forecast, By Region
5.7.3. Market Analysis, By Country

Chapter 6: Asic Chip Market, By Region

6.1. Overview
6.2. North America

6.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.2.2. Market Size And Forecast, By Type
6.2.3. Market Size And Forecast, By Application
6.2.4. Market Analysis, By Country

6.2.4.1. U.S.

6.2.4.1.1. Market Size And Forecast, By Type
6.2.4.1.2. Market Size And Forecast, By Application

6.2.4.2. Canada

6.2.4.2.1. Market Size And Forecast, By Type
6.2.4.2.2. Market Size And Forecast, By Application

6.2.4.3. Mexico

6.2.4.3.1. Market Size And Forecast, By Type
6.2.4.3.2. Market Size And Forecast, By Application

6.3. Europe

6.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.3.2. Market Size And Forecast, By Type
6.3.3. Market Size And Forecast, By Application
6.3.4. Market Analysis, By Country

6.3.4.1. Uk

6.3.4.1.1. Market Size And Forecast, By Type
6.3.4.1.2. Market Size And Forecast, By Application

6.3.4.2. Germany

6.3.4.2.1. Market Size And Forecast, By Type
6.3.4.2.2. Market Size And Forecast, By Application

6.3.4.3. France

6.3.4.3.1. Market Size And Forecast, By Product Type
6.3.4.3.2. Market Size And Forecast, By Application

6.3.4.4. Russia

6.3.4.4.1. Market Size And Forecast, By Type
6.3.4.4.2. Market Size And Forecast, By Application

6.3.4.5. Rest of Europe

6.3.4.5.1. Market Size And Forecast, By Type
6.3.4.5.2. Market Size And Forecast, By Application

6.4. Asia-Pacific

6.4.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.4.2. Market Size And Forecast, By Type
6.4.3. Market Size And Forecast, By Application
6.4.4. Market Analysis, By Country

6.4.4.1. China

6.4.4.1.1. Market Size And Forecast, By Type
6.4.4.1.2. Market Size And Forecast, By Application

6.4.4.2. India

6.4.4.2.1. Market Size And Forecast, By Type
6.4.4.2.2. Market Size And Forecast, By Application

6.4.4.3. Japan

6.4.4.3.1. Market Size And Forecast, By Type
6.4.4.3.2. Market Size And Forecast, By Application

6.4.4.4. Australia

6.4.4.4.1. Market Size And Forecast, By Type
6.4.4.4.2. Market Size And Forecast, By Application

6.4.4.5. Rest of Asia-Pacific

6.4.4.5.1. Market Size And Forecast, By Type
6.4.4.5.2. Market Size And Forecast, By Application

6.5. Lamea

6.5.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.5.2. Market Size And Forecast, By Type
6.5.3. Market Size And Forecast, By Application
6.5.4. Market Analysis, By Country

6.5.4.1. Latin America

6.5.4.1.1. Market Size And Forecast, By Type
6.5.4.1.2. Market Size And Forecast, By Application

6.5.4.2. Middle East

6.5.4.2.1. Market Size And Forecast, By Type
6.5.4.2.2. Market Size And Forecast, By Application

6.5.4.3. Africa

6.5.4.3.1. Market Size And Forecast, By Type
6.5.4.3.2. Market Size And Forecast, By Application

Chapter 7: Competitive Landscape

7.1. Introduction
7.2. Top Winning Strategies

7.2.1. Top Winning Strategies, By Year
7.2.2. Top Winning Strategies, By Development
7.2.3. Top Winning Strategies, By Company

7.3. Product Mapping of Top 10 Player
7.4. Competitive Dashboard
7.5. Competitive Heatmap

Chapter 8: Company Profile

8.1. Advanced Micro Devices, Inc.

8.1.1. Company Overview
8.1.2. Company Snapshot
8.1.3. Operating Business Segments
8.1.4. Product Portfolio
8.1.5. R&D Expenditure
8.1.6. Business Performance
8.1.7. Key Strategic Moves And Developments

8.2. Bitmain Technologies Ltd.

8.2.1. Company Overview
8.2.2. Company Snapshot
8.2.3. Product Portfolio
8.2.4. Key Strategic Moves And Developments

8.3. Infineon Technologies

8.3.1. Company Overview
8.3.2. Company Snapshot
8.3.3. Operating Business Segments
8.3.4. Product Portfolio
8.3.5. R&D Expenditure
8.3.6. Business Performance

8.4. Intel Corporation.

8.4.1. Company Overview
8.4.2. Company Snapshot
8.4.3. Operating Business Segments
8.4.4. Product Portfolio
8.4.5. R&D Expenditure
8.4.6. Business Performance
8.4.7. Key Strategic Moves And Developments

8.5. Nvidia Corporation

8.5.1. Company Overview
8.5.2. Company Snapshot
8.5.3. Operating Business Segments
8.5.4. Product Portfolio
8.5.5. Business Performance
8.5.6. Key Strategic Moves And Developments

8.6. Samsung Electronics Co. Ltd.

8.6.1. Company Overview
8.6.2. Company Snapshot
8.6.3. Operating Business Segments
8.6.4. Product Portfolio
8.6.5. R&D Expenditure
8.6.6. Business Performance
8.6.7. Key Strategic Moves And Developments

8.7. Taiwan Semiconductor Manufacturing

8.7.1. Company Overview
8.7.2. Company Snapshot
8.7.3. Operating Business Segments
8.7.4. Product Portfolio
8.7.5. Business Performance

8.8. Texas Instruments

8.8.1. Company Overview
8.8.2. Company Snapshot
8.8.3. Operating Business Segments
8.8.4. Product Portfolio
8.8.5. R&D Expenditure
8.8.6. Business Performance
8.8.7. Key Strategic Moves And Developments

8.9. Xilinx, Inc.

8.9.1. Company Overview
8.9.2. Company Snapshot
8.9.3. Product Portfolio
8.9.4. R&D Expenditure
8.9.5. Business Performance
8.9.6. Key Strategic Moves And Developments

8.10. On Semiconductor

8.10.1. Company Overview
8.10.2. Company Snapshot
8.10.3. Operating Business Segments
8.10.4. Product Portfolio
8.10.5. R&D Expenditure
8.10.6. Business Performance

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】ASICチップの世界市場:種類別(フルカスタム、セミベースカスタム、プログラマブルロジックデバイス)、用途別(航空宇宙サブシステム&センサー、無線通信、医療機器、通信製品、家庭用電気製品、その他)
【発行日】2019年12月31日
【調査会社】Allied Market Research
【コード】AMR20FE048
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】半導体・電子
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
ASICチップの世界市場:種類別(フルカスタム、セミベースカスタム、プログラマブルロジックデバイス)、用途別(航空宇宙サブシステム&センサー、無線通信、医療機器、通信製品、家庭用電気製品、その他)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 航空電子用ディスプレイの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、航空電子用ディスプレイの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、航空電子用ディスプレイの世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ロータリーカッターの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ロータリーカッターの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ロータリーカッター市場規模、製品別(スピンドル式、折り畳み式)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ロータリーカッターの世界市場概要 ・ロータリーカッターの世界市場環境 ・ロータリーカッターの世界市場動向 ・ロータリーカッターの世界市場規模 ・ロータリーカッターの世界市場:業界構造分析 ・ロータリーカッターの世界市場:製品別(スピンドル式、折り畳み式) ・ロータリーカッターの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ロータリーカッターの北米市場規模・予測 ・ロータリーカッターのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・ロータリーカッターのアジア太平洋市場規模・予測 ・ロータリーカッターの主要国分析 ・ロータリーカッターの世界市場:意思決定フレームワーク ・ロータリーカッターの世界市場:成長要因、課題 ・ロータリーカッターの世界市場:競争環境 ・ロータリーカッター …
  • 栄養補助食品成分の世界市場予測2022:プレバイオティクス、プロバイオティクス、タンパク質、ミネラル、ビタミン、カロテノイド、繊維、植物性化学物質
    当調査レポートでは、栄養補助食品成分の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、用途別分析、形状別分析、健康効果別分析、栄養補助食品成分の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の架空ケーブル市場2015
    本調査レポートでは、世界の架空ケーブル市場2015について調査・分析し、架空ケーブルの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • アルゼンチンの水力発電市場2016:発電能力、生産、投資動向、制度、企業
  • 自動車ローラータペットの世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、自動車ローラータペットの世界市場について調査・分析し、自動車ローラータペットの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 自動車ローラータペットの世界市場:市場動向分析 - 自動車ローラータペットの世界市場:競争要因分析 - 自動車ローラータペットの世界市場:製品別 機械的ローラータペット 低トルクローラータペット 水圧/油圧工学ローラータペット - 自動車ローラータペットの世界市場:主要地域別分析 - 自動車ローラータペットの北米市場規模(アメリカ市場等) - 自動車ローラータペットのヨーロッパ市場規模 - 自動車ローラータペットのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・自動車ローラータペットの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 濾胞性リンパ腫治療薬の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、濾胞性リンパ腫治療薬の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、濾胞性リンパ腫治療薬市場規模、分子種類別(生物学的、小分子)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Bayer, Biogen, F. Hoffmann-La Roche, Gilead, Merckなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・濾胞性リンパ腫治療薬の世界市場概要 ・濾胞性リンパ腫治療薬の世界市場環境 ・濾胞性リンパ腫治療薬の世界市場動向 ・濾胞性リンパ腫治療薬の世界市場規模 ・濾胞性リンパ腫治療薬の世界市場:業界構造分析 ・濾胞性リンパ腫治療薬の世界市場:分子種類別(生物学的、小分子) ・濾胞性リンパ腫治療薬の世界市場:地域別市場規模・分析 ・濾胞性リンパ腫治療薬の北米市場規模・予測 ・濾胞性リンパ腫治療薬のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・濾胞性リンパ腫治療薬のアジア太平洋市場規模・予測 ・濾胞性リンパ腫治療薬の主要国分析 ・濾胞性リンパ腫治 …
  • 世界のポリアルファオレフィン(PAO)市場2015
    本調査レポートでは、世界のポリアルファオレフィン(PAO)市場2015について調査・分析し、ポリアルファオレフィン(PAO)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • バーキットリンパ腫(Burkitt Lymphoma):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、バーキットリンパ腫(Burkitt Lymphoma)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・バーキットリンパ腫(Burkitt Lymphoma):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・バーキットリンパ腫(Burkitt Lymphoma)のフェーズ3治験薬の状況 ・バーキットリンパ腫(Burkitt Lymphoma)治療薬の市場規模(販売予測) ・バーキットリンパ腫(Burkitt Lymphoma)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・バーキットリンパ腫(Burkitt Lymphoma)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中のバーキットリンパ腫(Burkitt Lymphoma)治療薬剤
  • ドイツの関節鏡検査処置動向(~2021)
  • ピーナッツアレルギー (Peanut Allergy):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるピーナッツアレルギー (Peanut Allergy)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、ピーナッツアレルギー (Peanut Allergy)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・ピーナッツアレルギー (Peanut Allergy)の概要 ・ピーナッツアレルギー (Peanut Allergy)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のピーナッツアレルギー (Peanut Allergy)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ピーナッツアレルギー (Peanut Allergy)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治 …
  • 高カルシウム血症治療の世界市場ー産業および機会分析ー2016-2026:ビスフォスフォネート、カルシトニン、グルココルチコイド、デノスマブ、カルシウム受容体刺激薬
  • 循環流動層燃焼(CFB)ボイラーの世界市場
    当調査レポートでは、循環流動層燃焼 (CFB) ボイラーの世界市場について調査・分析し、循環流動層燃焼 (CFB) ボイラーの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • スマートコネクテッドベビーモニターの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、スマートコネクテッドベビーモニターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スマートコネクテッドベビーモニターの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 ベビーモニター (別名ベビーアラーム)とは、両親が近くにいない場合に乳児の行動を記録し、レシーバーに動画や音声を送信する装置です。その内、Wi-Fiなどのインターネット網を経由してアプリにデータを送受信するものをスマートコネクテッドベビーモニターと呼びますTechnavio社はスマートコネクテッドベビーモニターの世界市場が2017-2021年期間中に年平均28.38%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• iBaby Labs• Koninklijke Philips• Motorola Mobility• Summer Infant• VTech Holdings等です。
  • 世界のインシュリン市場2016
    本調査レポートでは、世界のインシュリン市場2016について調査・分析し、インシュリンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 熱成形浅型トレイの世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、熱成形浅型トレイの世界市場について調査・分析し、熱成形浅型トレイの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 熱成形浅型トレイの世界市場:市場動向分析 - 熱成形浅型トレイの世界市場:競争要因分析 - 熱成形浅型トレイの世界市場:用途別 産業用品 製薬 食品 電子器具 化粧品、個人健康管理 - 熱成形浅型トレイの世界市場:材料別 紙基盤ラミネート プラスチック - 熱成形浅型トレイの世界市場:主要地域別分析 - 熱成形浅型トレイの北米市場規模(アメリカ市場等) - 熱成形浅型トレイのヨーロッパ市場規模 - 熱成形浅型トレイのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・熱成形浅型トレイの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 調味料・ドレッシング・ソースのアイルランド市場
  • シャワーヘッドの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、シャワーヘッドの世界市場について調査・分析し、シャワーヘッドの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別シャワーヘッドシェア、市場規模推移、市場規模予測、シャワーヘッド種類別分析()、シャワーヘッド用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・シャワーヘッドの市場概観 ・シャワーヘッドのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・シャワーヘッドのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・シャワーヘッドの世界市場規模 ・シャワーヘッドの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・シャワーヘッドのアメリカ市場規模推移 ・シャワーヘッドのカナダ市場規模推移 ・シャワーヘッドのメキシコ市場規模推移 ・シャワーヘッドのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・シャワーヘッドのドイツ市場規模推移 ・シャワーヘッドのイギリス市場規模推移 ・シャワーヘッドのロシア市場規模推移 ・シャワーヘッドのアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・ …
  • アボカドの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、アボカドの世界市場について調査・分析し、アボカドの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別アボカドシェア、市場規模推移、市場規模予測、アボカド種類別分析(ハス、その他)、アボカド用途別分析(食材、化粧品、医療、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・アボカドの市場概観 ・アボカドのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・アボカドのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・アボカドの世界市場規模 ・アボカドの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・アボカドのアメリカ市場規模推移 ・アボカドのカナダ市場規模推移 ・アボカドのメキシコ市場規模推移 ・アボカドのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・アボカドのドイツ市場規模推移 ・アボカドのイギリス市場規模推移 ・アボカドのロシア市場規模推移 ・アボカドのアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・アボカドの日本市場規模推移 ・アボカドの中国市場規模推移 ・アボカドの …
  • アンゴラの発電市場2016:市場動向、制度、競争状況
  • バイオポリマーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、バイオポリマーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、バイオポリマーの世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 尿失禁治療用装置の世界市場
    Transparency Market Researchが調査・発行した当レポートは、尿失禁治療用装置の世界市場について調べ、尿失禁治療用装置の世界規模、市場動向、市場環境、製品別(尿道スリング、電気刺激装置、人工尿道括約筋、カテーテル)分析、失禁タイプ別(ストレス性、切迫性、混合性、溢流性)分析、エンドユーザー別(病院、通院外科診療所、診療所、家庭用)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめました。 ・序文・調査範囲・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・尿失禁治療用装置の世界市場動向 ・尿失禁治療用装置の世界市場環境 ・尿失禁治療用装置の世界市場規模 ・尿失禁治療用装置の世界市場規模:製品別(尿道スリング、電気刺激装置、人工尿道括約筋、カテーテル) ・尿失禁治療用装置の世界市場規模:失禁タイプ別(ストレス性、切迫性、混合性、溢流性) ・尿失禁治療用装置の世界市場規模:エンドユーザー別(病院、通院外科診療所、診療所、家庭用) ・尿失禁治療用装置の世界市場:地域別市場規模・分析 ・尿失禁治療用装置の北米市場規模・予 …
  • デンマークの心臓律動管理装置市場見通し
  • 図書館用家具の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、図書館用家具の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、図書館用家具の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のタヒニ市場2015
    本調査レポートでは、世界のタヒニ市場2015について調査・分析し、タヒニの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 光ファイバー試験装置の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、光ファイバー試験装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、光ファイバー試験装置市場規模、用途別(通信、データセンター、ファイバーTV、航空宇宙・防衛、自動車)分析、製品別分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・光ファイバー試験装置の世界市場概要 ・光ファイバー試験装置の世界市場環境 ・光ファイバー試験装置の世界市場動向 ・光ファイバー試験装置の世界市場規模 ・光ファイバー試験装置の世界市場:業界構造分析 ・光ファイバー試験装置の世界市場:用途別(通信、データセンター、ファイバーTV、航空宇宙・防衛、自動車) ・光ファイバー試験装置の世界市場:製品別 ・光ファイバー試験装置の世界市場:地域別市場規模・分析 ・光ファイバー試験装置のアメリカ市場規模・予測 ・光ファイバー試験装置のヨーロッパ市場規模・予測 ・光ファイバー試験装置のアジア市場規模・予測 ・光ファイバー試験装置の主要国分析 ・光ファイバー試験装置の世界 …
  • 地理情報システム(GIS)の世界市場2014-2025:構成要素別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)、使用方法別、用途別(輸送、農業、建設、採掘、航空)、装置別、地域別
    本調査レポートでは、地理情報システム(GIS)の世界市場について調査・分析し、地理情報システム(GIS)の世界市場動向、地理情報システム(GIS)の世界市場規模、市場予測、セグメント別地理情報システム(GIS)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 肥大型心筋症(HCM)治療薬の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、肥大型心筋症(HCM)治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、疾患概要、肥大型心筋症(HCM)治療薬の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、製品パイプライン分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 住宅用スマートコネクテッド給湯器の世界市場2017-2021:オフライン・オンライン
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、住宅用スマートコネクテッド給湯器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、住宅用スマートコネクテッド給湯器の世界市場規模及び予測、技術別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は住宅用スマートコネクテッド給湯器の世界市場が2017-2021年期間中に年平均10.06%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はA.O.Smith、Rheem Manufacturing、Robert Bosch等です。
  • ハンガリーの整形外科装置市場見通し
  • モノアミン酸化酵素阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるモノアミン酸化酵素阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・モノアミン酸化酵素阻害剤の概要 ・モノアミン酸化酵素阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のモノアミン酸化酵素阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・モノアミン酸化酵素阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・モノアミン酸化酵素阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界のスマート楽器市場2019
    本調査レポートでは、世界のスマート楽器市場2019について調査・分析し、スマート楽器の世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、スマート楽器のアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、スマート楽器メーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・スマート楽器の市場概要 ・スマート楽器の上流・下流市場分析 ・スマート楽器のアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・スマート楽器のアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・スマート楽器のアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・スマート楽器のアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・スマート楽器の北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・スマート楽器の北米市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・スマート楽器の北米市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・スマート楽器の北米市場:市場予測(生産 …
  • 防食テープの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、防食テープの世界市場について調査・分析し、防食テープの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別防食テープシェア、市場規模推移、市場規模予測、防食テープ種類別分析(石油系、ポリマー系、その他)、防食テープ用途別分析(石油・ガス産業、化学産業、給水産業、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・防食テープの市場概観 ・防食テープのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・防食テープのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・防食テープの世界市場規模 ・防食テープの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・防食テープのアメリカ市場規模推移 ・防食テープのカナダ市場規模推移 ・防食テープのメキシコ市場規模推移 ・防食テープのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・防食テープのドイツ市場規模推移 ・防食テープのイギリス市場規模推移 ・防食テープのロシア市場規模推移 ・防食テープのアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・防食 …
  • 生分解性プラスチックの世界市場:タイプ別(PLA、PBAT、PBS、PHA、澱粉ブレンド、その他)、用途別(包装、農業、耐久消費財、繊維、その他)
    当調査レポートでは、生分解性プラスチックの世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、タイプ別分析、用途別分析、地域別分析、競合分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・生分解性プラスチックの世界市場:タイプ別(PLA、PBAT、PBS、PHA、澱粉ブレンド、その他) ・生分解性プラスチックの世界市場:用途別(包装、農業、耐久消費財、繊維、その他) ・生分解性プラスチックの世界市場:地域別分析 ・競合分析 ・企業概要
  • 世界の組換型ヒトインスリン市場2016
    本調査レポートでは、世界の組換型ヒトインスリン市場2016について調査・分析し、組換型ヒトインスリンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 溶接装置・付属品・消耗品の世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、溶接装置・付属品・消耗品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、技術別分析、種類別分析、需要先別分析、地域別分析、溶接装置・付属品・消耗品の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用プラスチックの世界市場2015-2022
    当調査レポートでは、自動車用プラスチックの世界市場について調査・分析し、自動車用プラスチックの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・自動車用プラスチックの世界市場:市場動向分析 ・自動車用プラスチックの世界市場:競争要因分析 ・自動車用プラスチックの世界市場:用途別分析/市場規模 ・自動車用プラスチックの世界市場:製品別分析/市場規模 ・自動車用プラスチックの世界市場:地域別分析/市場規模 ・自動車用プラスチックの北米市場規模・分析 ・自動車用プラスチックの欧州市場・分析 ・自動車用プラスチックのアジア市場・分析 ・自動車用プラスチックの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 融資におけるデジタル化の世界市場:ローンの種類(個人向けローン、自動車ローン、事業向けローン)、導入別(コンピューター、スマートフォン)、地域別予測
    本資料は、融資におけるデジタル化の世界市場について調べ、融資におけるデジタル化の世界規模、市場動向、市場環境、ローンの種類(個人向けローン、自動車ローン、事業向けローン)分析、導入別(コンピューター、スマートフォン)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはFirstcash Inc.、Speedy Cash、LendUp、Elevate、NetCredit、Avant Inc.、Opportunity Financial LLC、Prosper Marketplace Inc.、The Business Backer LLC、 Headway Capital Partners LLP、Blue Vine 、Lendio、RapidAdvance、Amigo Loans Ltd.、Lendicoなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・融資におけるデジタル化の世界市場概要 ・融資におけるデジタル化の世界市場環境 ・融資におけるデジタル化の世界市場動向 ・ …
  • 環境試験の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、環境試験の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、環境試験市場規模、用途別(空気試験、水質試験、土壌試験)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、ALS, AsureQuality, Bureau Veritas, Eurofins Scientific, Intertek Groupなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・環境試験の世界市場概要 ・環境試験の世界市場環境 ・環境試験の世界市場動向 ・環境試験の世界市場規模 ・環境試験の世界市場:業界構造分析 ・環境試験の世界市場:用途別(空気試験、水質試験、土壌試験) ・環境試験の世界市場:地域別市場規模・分析 ・環境試験の北米市場規模・予測 ・環境試験のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・環境試験のアジア太平洋市場規模・予測 ・環境試験の主要国分析 ・環境試験の世界市場:意思決定フレームワーク ・環境試験の世界市場:成長要因、課題 ・環境試験の世界市場:競争環境 ・ …
  • アクセス制御・認証の世界市場
    当調査レポートでは、アクセス制御・認証の世界市場について調査・分析し、アクセス制御・認証の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 水質監視装置の世界市場予測(~2025年):TOC分析計、pH計、溶存酸素計、伝導度計、濁度計
    当調査レポートでは、水質監視装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、製品種類別分析、用途別分析、地域別分析、水質監視装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界及び日本の回転式ハンマー市場2017-2022
  • ビデオストリーミングの世界市場:構成要素別(ソリューション&サービス)、ソリューションタイプ別(IPTV、オーバーザトップ、有料テレビ)、ストリーミングタイプ別(ライブ/リニアビデオストリーミング、ノンリニアビデオストリーミング)、展開モード別(クラウド、オンプレミス、ハイブリッド)、収益モデル別(サブスクリプション、トランザクション、広告、ハイブリッド)、エンドユーザー別(消費者、企業)
    本調査レポートでは、ビデオストリーミングの世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、構成要素別(ソリューション&サービス)分析、ソリューションタイプ別(IPTV、オーバーザトップ、有料テレビ)分析、ストリーミングタイプ別(ライブ/リニアビデオストリーミング、ノンリニアビデオストリーミング)分析、展開モード別(クラウド、オンプレミス、ハイブリッド)分析、収益モデル別(サブスクリプション、トランザクション、広告、ハイブリッド)分析、エンドユーザー別(消費者、企業)分析、地域別分析、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・ビデオストリーミングの世界市場:構成要素別(ソリューション&サービス) ・ビデオストリーミングの世界市場:ソリューションタイプ別(IPTV、オーバーザトップ、有料テレビ) ・ビデオストリーミングの世界市場:ストリーミングタイプ別(ライブ/リニアビデオストリーミング、ノンリニアビデオストリーミング) ・ビデオストリーミングの世界市場:展開モード別(クラウド、オンプレミス、 …
  • 世界のパラ系アラミド繊維市場2015
    本調査レポートでは、世界のパラ系アラミド繊維市場2015について調査・分析し、パラ系アラミド繊維の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 嚢胞性線維症(CF)治療の世界市場2016-2026:嚢胞性線維症膜貫通調節因子(CFTR)モジュレータ、タンパク質転写モジュレータ、膵酵素生成物(PEP)
    当調査レポートでは、嚢胞性線維症(CF)治療の世界市場について調査・分析し、嚢胞性線維症(CF)治療の世界市場規模、市場動向、市場予測、市場環境分析、専門家の見解、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 藻類オイルの世界市場分析:グレード別(燃料、食料、飼料)、用途別(バイオ燃料、栄養補助食品、F&B、動物飼料)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中南米・MEA)、セグメント予測 -2014-2025
    本調査レポートでは、藻類オイルの世界市場について調査・分析し、藻類オイルの世界市場動向、藻類オイルの世界市場規模、市場予測、セグメント別藻類オイル市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • スフィンゴシン1-リン酸タイプ1受容体アゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるスフィンゴシン1-リン酸タイプ1受容体アゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・スフィンゴシン1-リン酸タイプ1受容体アゴニストの概要 ・スフィンゴシン1-リン酸タイプ1受容体アゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のスフィンゴシン1-リン酸タイプ1受容体アゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・スフィンゴシン1-リン酸タイプ1受容体アゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・スフィンゴシン1-リン酸タイプ1受容体アゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 空対地ミサイルの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、空対地ミサイルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、空対地ミサイルの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 包装産業向けアルミニウムの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、包装産業向けアルミニウムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、包装産業向けアルミニウムの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 腹水(Ascites):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、腹水(Ascites)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・腹水(Ascites):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・腹水(Ascites)のフェーズ3治験薬の状況 ・腹水(Ascites)治療薬の市場規模(販売予測) ・腹水(Ascites)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・腹水(Ascites)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の腹水(Ascites)治療薬剤
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"