"ASICチップの世界市場:種類別(フルカスタム、セミベースカスタム、プログラマブルロジックデバイス)、用途別(航空宇宙サブシステム&センサー、無線通信、医療機器、通信製品、家庭用電気製品、その他)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AMR20FE048)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"ASICチップの世界市場:種類別(フルカスタム、セミベースカスタム、プログラマブルロジックデバイス)、用途別(航空宇宙サブシステム&センサー、無線通信、医療機器、通信製品、家庭用電気製品、その他)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

An ASIC, or application-specific integrated circuit, is a microchip designed for a special application, such as a kind of transmission protocol or a hand-held computer.. ASICs can have different designs that allow specific actions to be taken inside a particular device. An ASIC can be found in almost any electronic device and its uses can range from custom rendering of images to sound conversion. As, ASICs are all custom-made and thus, available only with the company that designed them, they are considered to be proprietary technology. Features of ASIC chips such as low cost of production, less power consumption, increased reliability, and reduced footprint of the material drive the growth of the ASIC chip market.
Chips have become an intrinsic part of the production process, as they help increase the efficiency and precision through automation. Chips are used to keep a track of various parameters such as touch screen monitors & displays, flat screens, environment monitoring, Bluetooth function and other parameters to control the whole process and ease it through robots. The advances of smart technologies in consumer electronics like smartphones, tablets, laptops, wearables, digital cameras, TVs, gamming consoles and others driving the demand for ICs, which creates the need for ASIC chips. Thus, growing adoption of smartphones and increasing competition among vendors is driving the demand for ASIC Chips.
Factors such as advancements in chip technology, increase in demand for ASIC chip in consumer electronics, and surge in demand for customizable ICs, have boosted the growth of the global ASIC chip market. However, lack of skilled workforce and increase in time consumption during development act as major restraints, thereby hampering the market growth. Furthermore, rise in adoption of ASIC chip in developing countries and increase in smart computing devices offers lucrative opportunities for the ASIC chip market growth globally.
The global ASIC chip market is analyzed by type, application, and region. Based on type, the market is analyzed across full custom, semi-based custom and programmable logic devices. On the basis of application, the market is divided into aerospace subsystem & sensor, wireless communication, medical instrumentation, telecommunication products, consumer electronics and others. Based on region, it is analyzed across North America, Europe, Asia-Pacific, and LAMEA along with their prominent countries.
The key players profiled in the report include as Belden Inc., Prysmian Group, Nexans, SAB Bröckskes GmbH & Co. KG, Siemon, Schneider Electric, Alpha wire., Siemens AG, CommScope, and Southwire Company, LLC.
The key players profiled in the report include AMD, Texas Instruments, on semiconductor, Xilinx, Samsung electronics ltd., TSMC, intel corporation, Infineon technologies, Bitmain, and NVIDIA. These key players have adopted strategies, such as product portfolio expansion, mergers & acquisitions, agreements, geographical expansion, and collaborations, to enhance their market penetration.

KEY BENEFITS FOR STAKEHOLDERS
• This study includes the analytical depiction of the global ASIC chip market along with the current trends and future estimations to determine the imminent investment pockets.
• The report presents information regarding the key drivers, restraints, and opportunities.
• The current market is quantitatively analyzed from 2018 to 2026 to highlight the financial competency of the industry.
• Porter’s five forces analysis illustrates the potency of the buyers and suppliers in the industry.

GLOBAL ASIUC CHIP MARKET SEGMENTATION
By Type
• Full Custom
• Semi- Based Custom
• Programmable Logic Devices

By Application
• Aerospace Subsystem & Sensor
• Wireless Communication
• Medical Instrumentation
• Telecommunication Products
• Consumer Electronics
• Others

By Region
• North America
o U.S.
o Canada
o Mexico
• Europe
o UK
o Germany
o France
o Russia
o Rest of Europe
• Asia-Pacific
o China
o Japan
o India
o South Korea
o Rest of Asia-Pacific
• LAMEA
o Latin America
o Middle East
o Africa

KEY MARKET PLAYERS
o AMD
o Texas Instruments
o On Semiconductor
o Xilinx
o Samsung Electronics Ltd.
o TSMC
o Intel Corporation
o Infineon Technologies
o Bitmain,
o NVIDIA


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Allied Market Researchが"ASICチップの世界市場:種類別(フルカスタム、セミベースカスタム、プログラマブルロジックデバイス)、用途別(航空宇宙サブシステム&センサー、無線通信、医療機器、通信製品、家庭用電気製品、その他)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

Chapter 1: Introduction

1.1. Report Description
1.2. Key Benefits For Stakeholders
1.3. Key Market Segments
1.4. Research Methodology

1.4.1. Primary Research
1.4.2. Secondary Research
1.4.3. Analyst Tools And Models

Chapter 2: Executive Summary

2.1. Key Findings

2.1.1. Top Impacting Factors
2.1.2. Top Investment Pockets

2.2. Cxo Perspective

Chapter 3: Market Overview

3.1. Market Definition And Scope
3.2. Key Forces Shaping Embedded Processor Market
3.3. Patent Analysis

3.3.1. Asic Chip, By Region (2018-2019)
3.3.2. Asic Chip, By Applicant

3.4. Market Dynamics

3.4.1. Drivers

3.4.1.1. Advancement In Chip Technology
3.4.1.2. Increasing Demand For Asic Chip In Consumer Electronics
3.4.1.3. Growing Demand For Customizable Ics

3.4.2. Restraints

3.4.2.1. Lack of Skilled Workforce
3.4.2.2. High Time-Consuming During Development

3.4.3. Opportunities

3.4.3.1. Rising Adoption of Asic Chip In The Developing Region
3.4.3.2. Increase In Smart Computing Devices

Chapter 4: Mems Sensor Market, By Type

4.1. Overview
4.2. Full Custom Asic

4.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.2.2. Market Size And Forecast, By Region
4.2.3. Market Analysis, By Country

4.3. Semi- Custom Asic

4.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.3.2. Market Size And Forecast, By Region
4.3.3. Market Analysis, By Country

4.4. Programmable Asic

4.4.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.4.2. Market Size And Forecast, By Region
4.4.3. Market Analysis, By Country

Chapter 5: Asic Chip Market, By Application

5.1. Overview
5.2. Aerospace Subsystem & Sensors

5.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.2.2. Market Size And Forecast, By Region
5.2.3. Market Analysis, By Country

5.3. Telecommunication Systems

5.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.3.2. Market Size And Forecast, By Region
5.3.3. Market Analysis, By Country

5.4. Medical Instrumentation

5.4.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.4.2. Market Size And Forecast, By Region
5.4.3. Market Analysis, By Country

5.5. Data Processing Systems

5.5.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.5.2. Market Size And Forecast, By Region
5.5.3. Market Analysis, By Country

5.6. Consumer Electronics

5.6.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.6.2. Market Size And Forecast, By Region
5.6.3. Market Analysis, By Country

5.7. Others

5.7.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.7.2. Market Size And Forecast, By Region
5.7.3. Market Analysis, By Country

Chapter 6: Asic Chip Market, By Region

6.1. Overview
6.2. North America

6.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.2.2. Market Size And Forecast, By Type
6.2.3. Market Size And Forecast, By Application
6.2.4. Market Analysis, By Country

6.2.4.1. U.S.

6.2.4.1.1. Market Size And Forecast, By Type
6.2.4.1.2. Market Size And Forecast, By Application

6.2.4.2. Canada

6.2.4.2.1. Market Size And Forecast, By Type
6.2.4.2.2. Market Size And Forecast, By Application

6.2.4.3. Mexico

6.2.4.3.1. Market Size And Forecast, By Type
6.2.4.3.2. Market Size And Forecast, By Application

6.3. Europe

6.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.3.2. Market Size And Forecast, By Type
6.3.3. Market Size And Forecast, By Application
6.3.4. Market Analysis, By Country

6.3.4.1. Uk

6.3.4.1.1. Market Size And Forecast, By Type
6.3.4.1.2. Market Size And Forecast, By Application

6.3.4.2. Germany

6.3.4.2.1. Market Size And Forecast, By Type
6.3.4.2.2. Market Size And Forecast, By Application

6.3.4.3. France

6.3.4.3.1. Market Size And Forecast, By Product Type
6.3.4.3.2. Market Size And Forecast, By Application

6.3.4.4. Russia

6.3.4.4.1. Market Size And Forecast, By Type
6.3.4.4.2. Market Size And Forecast, By Application

6.3.4.5. Rest of Europe

6.3.4.5.1. Market Size And Forecast, By Type
6.3.4.5.2. Market Size And Forecast, By Application

6.4. Asia-Pacific

6.4.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.4.2. Market Size And Forecast, By Type
6.4.3. Market Size And Forecast, By Application
6.4.4. Market Analysis, By Country

6.4.4.1. China

6.4.4.1.1. Market Size And Forecast, By Type
6.4.4.1.2. Market Size And Forecast, By Application

6.4.4.2. India

6.4.4.2.1. Market Size And Forecast, By Type
6.4.4.2.2. Market Size And Forecast, By Application

6.4.4.3. Japan

6.4.4.3.1. Market Size And Forecast, By Type
6.4.4.3.2. Market Size And Forecast, By Application

6.4.4.4. Australia

6.4.4.4.1. Market Size And Forecast, By Type
6.4.4.4.2. Market Size And Forecast, By Application

6.4.4.5. Rest of Asia-Pacific

6.4.4.5.1. Market Size And Forecast, By Type
6.4.4.5.2. Market Size And Forecast, By Application

6.5. Lamea

6.5.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.5.2. Market Size And Forecast, By Type
6.5.3. Market Size And Forecast, By Application
6.5.4. Market Analysis, By Country

6.5.4.1. Latin America

6.5.4.1.1. Market Size And Forecast, By Type
6.5.4.1.2. Market Size And Forecast, By Application

6.5.4.2. Middle East

6.5.4.2.1. Market Size And Forecast, By Type
6.5.4.2.2. Market Size And Forecast, By Application

6.5.4.3. Africa

6.5.4.3.1. Market Size And Forecast, By Type
6.5.4.3.2. Market Size And Forecast, By Application

Chapter 7: Competitive Landscape

7.1. Introduction
7.2. Top Winning Strategies

7.2.1. Top Winning Strategies, By Year
7.2.2. Top Winning Strategies, By Development
7.2.3. Top Winning Strategies, By Company

7.3. Product Mapping of Top 10 Player
7.4. Competitive Dashboard
7.5. Competitive Heatmap

Chapter 8: Company Profile

8.1. Advanced Micro Devices, Inc.

8.1.1. Company Overview
8.1.2. Company Snapshot
8.1.3. Operating Business Segments
8.1.4. Product Portfolio
8.1.5. R&D Expenditure
8.1.6. Business Performance
8.1.7. Key Strategic Moves And Developments

8.2. Bitmain Technologies Ltd.

8.2.1. Company Overview
8.2.2. Company Snapshot
8.2.3. Product Portfolio
8.2.4. Key Strategic Moves And Developments

8.3. Infineon Technologies

8.3.1. Company Overview
8.3.2. Company Snapshot
8.3.3. Operating Business Segments
8.3.4. Product Portfolio
8.3.5. R&D Expenditure
8.3.6. Business Performance

8.4. Intel Corporation.

8.4.1. Company Overview
8.4.2. Company Snapshot
8.4.3. Operating Business Segments
8.4.4. Product Portfolio
8.4.5. R&D Expenditure
8.4.6. Business Performance
8.4.7. Key Strategic Moves And Developments

8.5. Nvidia Corporation

8.5.1. Company Overview
8.5.2. Company Snapshot
8.5.3. Operating Business Segments
8.5.4. Product Portfolio
8.5.5. Business Performance
8.5.6. Key Strategic Moves And Developments

8.6. Samsung Electronics Co. Ltd.

8.6.1. Company Overview
8.6.2. Company Snapshot
8.6.3. Operating Business Segments
8.6.4. Product Portfolio
8.6.5. R&D Expenditure
8.6.6. Business Performance
8.6.7. Key Strategic Moves And Developments

8.7. Taiwan Semiconductor Manufacturing

8.7.1. Company Overview
8.7.2. Company Snapshot
8.7.3. Operating Business Segments
8.7.4. Product Portfolio
8.7.5. Business Performance

8.8. Texas Instruments

8.8.1. Company Overview
8.8.2. Company Snapshot
8.8.3. Operating Business Segments
8.8.4. Product Portfolio
8.8.5. R&D Expenditure
8.8.6. Business Performance
8.8.7. Key Strategic Moves And Developments

8.9. Xilinx, Inc.

8.9.1. Company Overview
8.9.2. Company Snapshot
8.9.3. Product Portfolio
8.9.4. R&D Expenditure
8.9.5. Business Performance
8.9.6. Key Strategic Moves And Developments

8.10. On Semiconductor

8.10.1. Company Overview
8.10.2. Company Snapshot
8.10.3. Operating Business Segments
8.10.4. Product Portfolio
8.10.5. R&D Expenditure
8.10.6. Business Performance

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】ASICチップの世界市場:種類別(フルカスタム、セミベースカスタム、プログラマブルロジックデバイス)、用途別(航空宇宙サブシステム&センサー、無線通信、医療機器、通信製品、家庭用電気製品、その他)
【発行日】2019年12月31日
【調査会社】Allied Market Research
【コード】AMR20FE048
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】半導体・電子
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
ASICチップの世界市場:種類別(フルカスタム、セミベースカスタム、プログラマブルロジックデバイス)、用途別(航空宇宙サブシステム&センサー、無線通信、医療機器、通信製品、家庭用電気製品、その他)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • BaaS(サービスとしてのバックアップ)の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、BaaS(サービスとしてのバックアップ)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、BaaS(サービスとしてのバックアップ)市場規模、用途別(オンラインバックアップ、クラウドバックアップ)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・BaaS(サービスとしてのバックアップ)の世界市場概要 ・BaaS(サービスとしてのバックアップ)の世界市場環境 ・BaaS(サービスとしてのバックアップ)の世界市場動向 ・BaaS(サービスとしてのバックアップ)の世界市場規模 ・BaaS(サービスとしてのバックアップ)の世界市場:業界構造分析 ・BaaS(サービスとしてのバックアップ)の世界市場:用途別(オンラインバックアップ、クラウドバックアップ) ・BaaS(サービスとしてのバックアップ)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・BaaS(サービスとしてのバックアップ)のアメリカ市場規模・予測 ・BaaS(サービスとしてのバックアップ)のヨ …
  • ボールベアリングの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ボールベアリングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ボールベアリングの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はボールベアリングの世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.58%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• SKF• NSK• NTN• JTEKT• Schaeffler等です。
  • 原油脱塩装置の世界市場
    当調査レポートでは、原油脱塩装置の世界市場について調査・分析し、原油脱塩装置の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 実験室用ロボットの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、実験室用ロボットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、実験室用ロボットの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ヘルスケアにおけるAI(人工知能)の世界市場予測(~2025年)
    ヘルスケアにおけるAI(人工知能)の世界市場は、2018年の21億米ドルから2024年には361億米ドルに達し、この期間中50.2%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、ビッグデータとして利用可能な増大し続ける複雑なデータセット、増加する医療費を削減するニーズの高まり、そしてコンピューティング能力の向上とハードウェアコストの低下などが考えられます。一方で、AIベースの技術を採用することへの消極的な医療従事者の姿勢、および医療ソフトウェアに関する熟練した労働力と規制ガイドラインの欠如により、市場の成長は抑制される可能性があります。当調査レポートでは、ヘルスケアにおけるAI(人工知能)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、提供(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)分析、技術(機械学習、NLP、コンテキストアウェアコンピューティング、コンピュータービジョン)分析、最終用途分析、エンドユーザー分析、ヘルスケアにおけるAI(人工知能)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお …
  • 次世代データストレージの世界市場予測(~2024年)
    次世代データストレージの世界市場は、2019年の568億米ドルから2024年には1,022億米ドルに達し、この期間中12.48%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、デジタルデータ量の大幅な増加、スマートフォン、ラップトップ、およびタブレットの普及、IoT市場の成長、そしてハイエンドクラウドコンピューティングの普及が考えられます。一方で、クラウドやサーバーベースサービスにおけるデータセキュリティの侵害、ならびに構造化されていないデータが、市場の成長を妨げる大きな要因となっています。当調査レポートでは、次世代データストレージの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、ストレージシステム別(直接接続型、ネットワーク接続型、ストレージエリアネットワーク)分析、ストレージアーキテクチャ別(ファイルベース・オブジェクトベース、ブロック)分析、ストレージメディア別(SSD、HDD、テープ)分析、エンドユーザー別分析、次世代データストレージの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けい …
  • バックグラウンドミュージック(BGM)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、バックグラウンドミュージック(BGM)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バックグラウンドミュージック(BGM)の世界市場規模及び予測、顧客別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ロシアのポリプロピレン市場(~2019)
  • 世界のワックス添加剤市場2015
    本調査レポートでは、世界のワックス添加剤市場2015について調査・分析し、ワックス添加剤の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ハードウェア暗号化の世界市場
    当調査レポートでは、ハードウェア暗号化の世界市場について調査・分析し、ハードウェア暗号化の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - ハードウェア暗号化の世界市場:市場動向分析 - ハードウェア暗号化の世界市場:競争要因分析 - ハードウェア暗号化の世界市場:アルゴリズムおよび基準別 ・リベスト・シャミア・エーデルマン(RSA)アルゴリズム ・最新式の暗号化基準(AES) ・その他 - ハードウェア暗号化の世界市場:使途別 ・外付ハードディスクドライブ ・インラインのネットワーク暗号化装置 ・内蔵ハードディスクドライブ ・ソリッドステートドライブ ・USBフラッシュドライブ - ハードウェア暗号化の世界市場:アーキテクチャ別 ・特定用途向け集積回路(ASIC) ・フィールド・プログラマブル・ゲート・アレイ(FPGA) - ハードウェア暗号化の世界市場:用途別 ・自動車&運送 ・銀行取引、金融サービス、保険(BFSI) ・家庭用電化製品 ・ヘルスケア ・IT&電気通信 ・軍事&航空宇宙部門 ・その他 - ハード …
  • 世界のポリ塩化アルミニウム・セスキ市場2016
    本調査レポートでは、世界のポリ塩化アルミニウム・セスキ市場2016について調査・分析し、ポリ塩化アルミニウム・セスキの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 熱可塑性エラストマー(TPE)の世界市場予測(~2022年):SBC、TPO、TPV、COPE、PEBA
    当調査レポートでは、熱可塑性エラストマー(TPE)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、種類別分析、需要先別分析、地域別分析、熱可塑性エラストマー(TPE)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のトレッドミルエルゴメーター市場2015
    本調査レポートでは、世界のトレッドミルエルゴメーター市場2015について調査・分析し、トレッドミルエルゴメーターの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ボツリヌス症(Clostridium Botulinum Infections):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるボツリヌス症(Clostridium Botulinum Infections)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、ボツリヌス症(Clostridium Botulinum Infections)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・ボツリヌス症(Clostridium Botulinum Infections)の概要 ・ボツリヌス症(Clostridium Botulinum Infections)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のボツリヌス症(Clostridium Botulinum Infections)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤 …
  • ソフトフェライトコアの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ソフトフェライトコアの世界市場について調査・分析し、ソフトフェライトコアの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ソフトフェライトコアシェア、市場規模推移、市場規模予測、ソフトフェライトコア種類別分析()、ソフトフェライトコア用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ソフトフェライトコアの市場概観 ・ソフトフェライトコアのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ソフトフェライトコアのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ソフトフェライトコアの世界市場規模 ・ソフトフェライトコアの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ソフトフェライトコアのアメリカ市場規模推移 ・ソフトフェライトコアのカナダ市場規模推移 ・ソフトフェライトコアのメキシコ市場規模推移 ・ソフトフェライトコアのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ソフトフェライトコアのドイツ市場規模推移 ・ソフトフェライトコアのイギリス市場規模推移 ・ソフトフェライトコ …
  • シンガポールの発電市場2016:市場動向、制度、競争状況
  • 次世代がん診断の世界市場の規模と予測:技術別(NGS、LOACおよびRT-PCR)、用途別(CTC、バイオマーカー)、がん別(肺、乳房)、機能コンパニオン診断別、動向分析、2013-2024
    本調査レポートでは、次世代がん診断の世界市場について調査・分析し、次世代がん診断の世界市場動向、次世代がん診断の世界市場規模、市場予測、セグメント別次世代がん診断市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の禁煙製品市場2015
    本調査レポートでは、世界の禁煙製品市場2015について調査・分析し、禁煙製品の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • スマートモーターの世界市場:可変速駆動(VSD)、モーターコントロールセンター(MCC)、モーター
    当調査レポートでは、スマートモーターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、構成要素別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の自動車エアコンコンホース市場2015
    本調査レポートでは、世界の自動車エアコンコンホース市場2015について調査・分析し、自動車エアコンコンホースの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 災害復旧ソリューションの世界市場:タイプ別(バックアップ・リカバリ、データセキュリティ、複製)、導入別、最終用途別、企業サイズ別、セグメント予測
    災害復旧ソリューションの世界市場は2025年には262億3000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率36.5%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、インフラの障害、サイバー攻撃、自然災害、およびその他内外の脅威といった事象の増加が考えられます。このような予期しない出来事は、業務運用の混乱の原因となり、組織に大きな損失をもたらします。本調査レポートでは、災害復旧ソリューションの世界市場について調査・分析し、災害復旧ソリューションの世界市場動向、災害復旧ソリューションの世界市場規模、市場予測、セグメント別災害復旧ソリューション市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 携帯型分析装置の世界市場:pH計、導電率計、抵抗率計、溶存炭酸ガス計、溶存酸素計、分光計、屈折計、滴定装置、ガス分析計、測色計、TOC計(全有機体炭素計)、熱分析装置
    当調査レポートでは、携帯型分析装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品別分析、技術別分析、エンドユーザー別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 金属結合用接着剤の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、金属結合用接着剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、樹脂種類別分析、用途別分析、地域別分析、金属結合用接着剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 農業用ロボットの世界市場分析:製品別(UAV、無人トラクター、搾乳ロボット、材料管理)、原材料別、用途別(畑作、酪農、動物、土壌・作物管理)、セグメント予測 2014-2025
    本調査レポートでは、農業用ロボットの世界市場について調査・分析し、農業用ロボットの世界市場動向、農業用ロボットの世界市場規模、市場予測、セグメント別農業用ロボット市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 空港滑走路安全システムの世界市場2017-2021:空港レーダー・ 着陸システム、空港照明システム
    当調査レポートでは、空港滑走路安全システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、空港滑走路安全システムの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 心電図検査(ECG)の世界市場
    当調査レポートでは、心電図検査(ECG)の世界市場について調査・分析し、心電図検査(ECG)の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 心電図検査(ECG)の世界市場:市場動向分析 - 心電図検査(ECG)の世界市場:競争要因分析 - 心電図検査(ECG)の世界市場:製品別 ・診断用心電図検査システム ・監視用心電図検査システム - 心電図検査(ECG)の世界市場:技術別 ・無線式の心電図検査システム ・携帯式の心電図検査システム - 心電図検査(ECG)の世界市場:電極リード線別 ・12誘導心電図検査 ・3~6誘導心電図検査 ・単極誘導心電図 ・その他 - 心電図検査(ECG)の世界市場:エンドユーザー別 ・病院 ・在宅のユーザー ・その他 - 心電図検査(ECG)の世界市場:主要地域別分析 - 心電図検査(ECG)の北米市場規模(アメリカ市場等) - 心電図検査(ECG)のヨーロッパ市場規模 - 心電図検査(ECG)のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・心電図検査(ECG)の世界市場: …
  • 歯充填材の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、歯充填材の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、歯充填材市場規模、エンドユーザー別(クリニック、病院)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、3M, COLTENE Group, Danaher, Dentsply Sirona, GC America, Ivoclar Vivadentなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・歯充填材の世界市場概要 ・歯充填材の世界市場環境 ・歯充填材の世界市場動向 ・歯充填材の世界市場規模 ・歯充填材の世界市場:業界構造分析 ・歯充填材の世界市場:エンドユーザー別(クリニック、病院) ・歯充填材の世界市場:地域別市場規模・分析 ・歯充填材の北米市場規模・予測 ・歯充填材のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・歯充填材のアジア太平洋市場規模・予測 ・歯充填材の主要国分析 ・歯充填材の世界市場:意思決定フレームワーク ・歯充填材の世界市場:成長要因、課題 ・歯充填材の世界市場:競争環境 …
  • 断熱ガラスの世界市場分析:用途別(非住宅建設、住宅建設、工業)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中南米、中東、アフリカ)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、断熱ガラスの世界市場について調査・分析し、断熱ガラスの世界市場動向、断熱ガラスの世界市場規模、市場予測、セグメント別断熱ガラス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 外来用生涯電子カルテ(EHR)の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、外来用生涯電子カルテ(EHR)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、提供方式別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、外来用生涯電子カルテ(EHR)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ワイヤレスオーディオ装置の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、ワイヤレスオーディオ装置の世界市場について調査・分析し、ワイヤレスオーディオ装置の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - ワイヤレスオーディオ装置の世界市場:市場動向分析 - ワイヤレスオーディオ装置の世界市場:競争要因分析 - ワイヤレスオーディオ装置の世界市場:技術別 ラジオ周波数 ワイファイ ブルートウス エアプレイ その他の技術 - ワイヤレスオーディオ装置の世界市場:製品別 ヘッドホーン ヘッドセット スピーカーシステム マイクロフォン サンドバー 出力増幅器(アンプ) ラジオチューナー A/Vコントロール その他の製品 - ワイヤレスオーディオ装置の世界市場:用途別 商業用 自動車 家庭用オーディオ 消費者 その他の用途 - ワイヤレスオーディオ装置の世界市場:主要地域別分析 - ワイヤレスオーディオ装置の北米市場規模(アメリカ市場等) - ワイヤレスオーディオ装置のヨーロッパ市場規模 - ワイヤレスオーディオ装置のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・ワイ …
  • 心不整脈治療法の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、心不整脈治療法の世界市場について調べ、心不整脈治療法の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、心不整脈治療法の市場規模をセグメンテーション別(用途別(オーラル、静脈内)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他)に分けて算出しました。Technavio社は心不整脈治療法の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均4%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・心不整脈治療法の市場状況 ・心不整脈治療法の市場規模 ・心不整脈治療法の市場予測 ・心不整脈治療法の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:用途別(オーラル、静脈内) ・心不整脈治療法の顧客状況 ・主要地域別市場規模:アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • ポリオレフィンの世界市場予測(~2021年):ポリエチレン(PE)、ポリプロピレン(PP)、機能性ポリオレフィン(PO)
    当調査レポートでは、ポリオレフィンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、ポリオレフィンの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のステンレスキッチン用品市場2015
    本調査レポートでは、世界のステンレスキッチン用品市場2015について調査・分析し、ステンレスキッチン用品の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 産業用ファブリックの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、産業用ファブリックの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、産業用ファブリック市場規模、販売チャネル別(オフライン、オンライン)分析、繊維別(コンポジット(ガラス繊維・炭素繊維)、ポリアミド、アラミド、ポリエステル、その他)分析、用途別(伝動ベルト、防護服、難燃性アパレル、コンベヤーベルト、自動車用カーペット、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 産業用ファブリックの世界市場:市場動向分析 ・ 産業用ファブリックの世界市場:競争要因分析 ・ 産業用ファブリックの世界市場:販売チャネル別(オフライン、オンライン) ・ 産業用ファブリックの世界市場:繊維別(コンポジット(ガラス繊維・炭素繊維)、ポリアミド、アラミド、ポリエステル、その他) ・ 産業用ファブリックの世界市場:用途別(伝動ベルト、防護服、難燃性アパレル、コンベヤーベルト、自動車用カーペット、その他) ・ 産業用ファブリックの世界市場:主要地域別分析 ・ …
  • コグニティブ・アナリティクスの世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、コグニティブ・アナリティクスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、アプリケーション別分析、構成要素別分析、導入方式別分析、産業別分析、コグニティブ・アナリティクスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • トランスクリプション5のシグナル物質と活性因子阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるトランスクリプション5のシグナル物質と活性因子阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・トランスクリプション5のシグナル物質と活性因子阻害剤の概要 ・トランスクリプション5のシグナル物質と活性因子阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のトランスクリプション5のシグナル物質と活性因子阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・トランスクリプション5のシグナル物質と活性因子阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・トランスクリプション5のシグナル物質と活性因子阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • デジタルホーム食品デリバリーの世界市場
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、デジタルホーム食品デリバリーの世界市場について調査・分析し、デジタルホーム食品デリバリーの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・デジタルホーム食品デリバリーの世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・デジタルホーム食品デリバリーの世界市場:セグメント別市場分析 ・デジタルホーム食品デリバリーの世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 抗菌包装の世界市場:プラスチック、バイオポリマー、板紙、有機酸、バクテリオシン、酵素、エッセンシャルオイル、金属イオン、酸化剤
    当調査レポートでは、抗菌包装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、包装材料別分析、抗菌成分別分析、技術別分析、用途別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 産業用プロセス・レコーダーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、産業用プロセス・レコーダーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用プロセス・レコーダーの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ライドシェアの世界市場:種類別(通勤のライドシェア、ダイナミックライドシェア、固定長距離ライドシェア)、距離別(都市内、都市間)、ターゲット層別(通勤者、家族、その他)、所有者別(個人所有、企業所有、ビジネス所有)、ビジネスモデル別(P2P(ピアツーピア)、B2B(対企業)、B2C(対消費者))、地域別予測
    本資料は、ライドシェアの世界市場について調べ、ライドシェアの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(通勤のライドシェア、ダイナミックライドシェア、固定長距離ライドシェア)分析、距離別(都市内、都市間)分析、ターゲット層別(通勤者、家族、その他)分析、所有者別(個人所有、企業所有、ビジネス所有)分析、ビジネスモデル別(P2P(ピアツーピア)、B2B(対企業)、B2C(対消費者))分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはUber、Lyft、Didi、Gett、Grab、Ola (Ani Technologies)、Blablacar、Intel、Tomtom、Aptiv、Densoなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ライドシェアの世界市場概要 ・ライドシェアの世界市場環境 ・ライドシェアの世界市場動向 ・ライドシェアの世界市場規模 ・ライドシェアの世界市場規模:種類別(通勤のライドシェア、ダイナミックライドシェア、固定長距離ライドシェア) ・ライドシェ …
  • シンガポールの生鮮キノコ市場
    当調査レポートでは、シンガポールの生鮮キノコ市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、シンガポールの生鮮キノコ市場規模及び予測、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • POS端末の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、POS端末の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、POS端末の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 3Dプリント用プラスチックの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、3Dプリント用プラスチックの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、タイプ別(フォトポリマー、ABS、ポリアミド、PLA)分析、形態別(フィラメント、液体・インク、粉体)分析、最終用途産業別(ヘルスケア、航空宇宙・防衛、自動車、電気・電子装置)分析、用途別分析、3Dプリント用プラスチックの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 産業用ルータの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、産業用ルータの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、産業用ルータの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ハンガリーの股関節再建装置市場見通し
  • 自動車用センサの世界市場:温度センサ、ポジションセンサ、慣性センサ、圧力センサ、イメージセンサ、酸素センサ、NOxセンサ、スピードセンサ
    当調査レポートでは、自動車用センサの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ナノ磁気の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ナノ磁気の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ナノ磁気の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • クラウドストレージサービスの世界市場予測・分析2020-2024
    Technavio社の本調査レポートでは、クラウドストレージサービスの世界市場について調べ、クラウドストレージサービスの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、クラウドストレージサービスの市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(大企業、中小企業)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はクラウドストレージサービスの世界市場規模が2020-2024期間中に年平均28%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・クラウドストレージサービスの市場状況 ・クラウドストレージサービスの市場規模 ・クラウドストレージサービスの市場予測 ・クラウドストレージサービスの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:エンドユーザー別(大企業、中小企業) ・クラウドストレージサービスの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 間質性膀胱炎治療薬の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、間質性膀胱炎治療薬の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、間質性膀胱炎治療薬市場規模、種類別(経口治療、膀胱内治療)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・間質性膀胱炎治療薬の世界市場概要 ・間質性膀胱炎治療薬の世界市場環境 ・間質性膀胱炎治療薬の世界市場動向 ・間質性膀胱炎治療薬の世界市場規模 ・間質性膀胱炎治療薬の世界市場:業界構造分析 ・間質性膀胱炎治療薬の世界市場:種類別(経口治療、膀胱内治療) ・間質性膀胱炎治療薬の世界市場:地域別市場規模・分析 ・間質性膀胱炎治療薬の北米市場規模・予測 ・間質性膀胱炎治療薬のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・間質性膀胱炎治療薬のアジア太平洋市場規模・予測 ・間質性膀胱炎治療薬の主要国分析 ・間質性膀胱炎治療薬の世界市場:成長要因、課題 ・間質性膀胱炎治療薬の世界市場:競争環境 ・間質性膀胱炎治療薬の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 世界のタービン市場2015
    本調査レポートでは、世界のタービン市場2015について調査・分析し、タービンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"