"フィルムコンデンサの世界市場:製品別(AC、DC)、種類別(紙フィルムコンデンサ、プラスチックフィルムコンデンサ)、業種別(自動車、電力&ユーティリティ、家電、通信、その他)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AMR20FE050)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"フィルムコンデンサの世界市場:製品別(AC、DC)、種類別(紙フィルムコンデンサ、プラスチックフィルムコンデンサ)、業種別(自動車、電力&ユーティリティ、家電、通信、その他)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The global film capacitor market size was valued at $xxx million in 2018, and is projected to reach $xxx million by 2026, growing at a CAGR of xx% from 2019 to 2026. Film capacitor is also knowing as film caps or power film capacitor are generally made with two plastic films, covered with metallic electrodes and wound into a cylindrical shaped winding. These capacitors are generally using polypropylene film as a dielectric, and these are used for high frequency high power application including heating, pulse power energy discharge application, and AC capacitors for electrical distribution. The film capacitor is widely used in different sector, because of their higher characteristics. These capacitors are developed with high precision capacitance values and it retains that values longer than others capacitor types. In addition, the film capacitor have long shelf & service life and they are high reliable with low average failure rate. The capacitor contains different types including metalized capacitor, polyester film, polypropylene film, PTFE film, and polystyrene film.
Film capacitors are one of the most common capacitor types used in electronic equipment and many AC & DC microelectronics and electronics circuits. According to the Consumer Electronics Association (CEA), the consumer electronics sales in 2015 was valued at USD 220 billion. Rising adoption of electronics component are drive by faster technological obsolete, is expected to drive the film capacitor market during the forecast period.
The demand for film capacitor is expected to increase rapidly during the forecast period, owing to various factors such as rise in demand for smartphones, tablets, and laptops. Surge in demand for electric vehicle, hybrid electric vehicle, and plug in hybrid vehicle, which help to boost the demand for film capacitors in this region.
Factors such as high demand for film capacitor in consumer electronics components, rising demand for high temperature film capacitors, and adoption of nanolayer film capacitors, drive the growth of the film capacitor market. However, increase in stringent environmental and manufacturing rules and low pricing margin hamper the film capacitor market growth.

Film capacitor market is segmented into product, type, industry vertical, and region. Based on voltage, the market is bifurcated into AC and DC. Based on type, the market is classified into paper film capacitor and plastic film capacitor. Based on industry vertical, the market is categorized into automotive, power and utilities, consumer and electronics, telecommunication, and others. Based on region, the market is analyzed across North America, Europe, Asia-Pacific, and LAMEA. On the basis of region, it is analyzed across North America (U.S., Mexico, and Canada), Europe (Germany, France, the UK, and rest of Europe), Asia-Pacific (China, Japan, South Korea, and rest of Asia-Pacific), and LAMEA (Latin America, Middle East, and Africa).
The key players profiled in the report include KEMET Corporation, Panasonic Corporation, TDK Corporation, AVX Corporation, Cornell Dubilier Electronics Inc., Vishay Intertechnology, Electro Technik Industries, Wima GmbH & Co. KG, Ningbo Topo Electronic Co., Ltd., and XIAMEN FARATRONIC CO., LTD.
KEY MARKET SEGMENTS
BY PRODUCT
• AC
• DC

BY TYPE
• Paper Film Capacitor
• Plastic Film Capacitor

BY INDUSTRY VERTICAL
• Automotive
• Power and Utilities
• Consumer and electronics
• Telecommunication
• Others

BY REGION
• North America
o U.S.
o Mexico
o Canada
• Europe
o Germany
o France
o UK
o Rest of Europe
• Asia-Pacific
o Japan
o China
o South Korea
o Rest of Asia-Pacific
• LAMEA
o Latin America
o Middle East
o Africa

KEY PLAYERS
• KEMET Corporation
• Panasonic Corporation
• TDK Corporation
• AVX Corporation
• Cornell Dubilier Electronics Inc.
• Vishay Intertechnology
• Electro Technik Industries
• Wima GmbH & Co. KG
• Ningbo Topo Electronic Co., Ltd.
• XIAMEN FARATRONIC CO., LTD


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Allied Market Researchが"フィルムコンデンサの世界市場:製品別(AC、DC)、種類別(紙フィルムコンデンサ、プラスチックフィルムコンデンサ)、業種別(自動車、電力&ユーティリティ、家電、通信、その他)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

Chapter 1: Introduction

1.1. Report Description
1.2. Key Benefits For Stakeholders
1.3. Key Market Segments
1.4. Research Methodology

1.4.1. Primary Research
1.4.2. Secondary Research
1.4.3. Analyst Tools And Models

Chapter 2: Executive Summary

2.1. Key Findings

2.1.1. Top Impacting Factors
2.1.2. Top Investment Pockets

2.2. Cxo Perspective

Chapter 3: Market Overview

3.1. Market Definition And Scope
3.3. Key Forces Shaping Film Capacitors Market
3.4. Patent Analysis

3.4.1. By Region (2012-2017)

3.5. Market Dynamics

3.5.1. Drivers

3.5.1.1. Higher Demand For Film Capacitor In Consumer Electronics Components
3.5.1.2. Rising Demand For High Temperature Film Capacitors
3.5.1.3. High Adoption of Film Capacitor In Electric Vehicle System

3.5.2. Restraints

3.5.2.1. Increasing Severity of Environmental And Manufacturing Rules And Low Pricing Margin

3.5.3. Opportunity

3.5.3.1. Surge In Adoption of Nanolayer Film Capacitors

Chapter 4: Film Capacitors Market, By Product

4.1. Overview
4.2. Ac

4.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.2.2. Market Size And Forecast, By Region
4.2.3. Market Analysis, By Country

4.3. Dc

4.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.3.2. Market Size And Forecast, By Region
4.3.3. Market Analysis, By Country

Chapter 5: Film Capacitors Market, By Type

5.1. Overview
5.2. Paper

5.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.2.2. Market Size And Forecast, By Region
5.2.3. Market Analysis, By Country

5.3. Plastic

5.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.3.2. Market Size And Forecast, By Region
5.3.3. Market Analysis, By Country

Chapter 6: Film Capacitors Market, By Industry Vertical

6.1. Overview
6.2. Automotive

6.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.2.2. Market Size And Forecast, By Region
6.2.3. Market Analysis, By Country

6.3. Power & Utilities

6.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.3.2. Market Size And Forecast, By Region
6.3.3. Market Analysis, By Country

6.4. Consumer Electronics

6.4.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.4.2. Market Size And Forecast, By Region
6.4.3. Market Analysis, By Country

6.5. Telecommunication

6.5.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.5.2. Market Size And Forecast, By Region
6.5.3. Market Analysis, By Country

6.6. Others

6.6.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.6.2. Market Size And Forecast, By Region
6.6.3. Market Analysis, By Country

Chapter 7: Film Capacitors Market, By Region

7.1. Overview
7.2. Americas

7.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
7.2.2. Market Size And Forecast, By Product
7.2.3. Market Size And Forecast, By Type
7.2.4. Market Size And Forecast, By Industry Vertical
7.2.5. Market Analysis By Country

7.2.5.1. U.S.

7.2.5.1.1. Market Size And Forecast, By Product
7.2.5.1.2. Market Size And Forecast, By Type
7.2.5.1.3. Market Size And Forecast, By Industry Vertical

7.2.5.2. Rest of Americas

7.2.5.2.1. Market Size And Forecast, By Product
7.2.5.2.2. Market Size And Forecast, By Type
7.2.5.2.3. Market Size And Forecast, By Industry Vertical

7.3. Emea

7.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
7.3.2. Market Size And Forecast, By Type
7.3.3. Market Size And Forecast, By Type
7.3.4. Market Size And Forecast, By Industry Vertical
7.3.5. Market Analysis By Country

7.3.5.1. Germany

7.3.5.1.1. Market Size And Forecast, By Product
7.3.5.1.2. Market Size And Forecast, By Type
7.3.5.1.3. Market Size And Forecast, By Industry Vertical

7.3.5.2. Middle East & Africa

7.3.5.2.1. Market Size And Forecast, By Product
7.3.5.2.2. Market Size And Forecast, By Type
7.3.5.2.3. Market Size And Forecast, By Industry Vertical

7.3.5.3. Rest of Emea

7.3.5.3.1. Market Size And Forecast, By Product
7.3.5.3.2. Market Size And Forecast, By Type
7.3.5.3.3. Market Size And Forecast, By Industry Vertical

7.4. Asia-Pacific

7.4.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
7.4.2. Market Size And Forecast, By Type
7.4.3. Market Size And Forecast, By Type
7.4.4. Market Size And Forecast, By Industry Vertical
7.4.5. Market Analysis By Country

7.4.5.1. China

7.4.5.1.1. Market Size And Forecast, By Product
7.4.5.1.2. Market Size And Forecast, By Type
7.4.5.1.3. Market Size And Forecast, By Industry Vertical

7.4.5.2. Japan

7.4.5.2.1. Market Size And Forecast, By Product
7.4.5.2.2. Market Size And Forecast, By Type
7.4.5.2.3. Market Size And Forecast, By Connectivity Technology
7.4.5.2.4. Market Size And Forecast, By Industry Vertical

7.4.5.3. Rest of Asia-Pacific

7.4.5.3.1. Market Size And Forecast, By Product
7.4.5.3.2. Market Size And Forecast, By Type
7.4.5.3.3. Market Size And Forecast, By Industry Vertical

Chapter 8: Competitive Landscape

8.1. Introduction

8.1.1. Market Player Positioning, 2018

8.2. Top Winning Strategies

Chapter 9: Company Profile

9.1. Panasonic Corporation

9.1.1. Company Overview
9.1.2. Key Executives
9.1.3. Company Snapshot
9.1.4. Operating Business Segments
9.1.5. Product Portfolio
9.1.6. R&D Expenditure
9.1.7. Business Performance
9.1.8. Key Strategic Moves And Developments

9.2. Avx Corporation

9.2.1. Company Overview
9.2.2. Company Snapshot
9.2.3. Product Portfolio
9.2.4. R&D Expenditure
9.2.5. Business Performance
9.2.6. Key Strategic Moves And Developments

9.3. Kemet Corporation

9.3.1. Company Overview
9.3.2. Company Snapshot
9.3.3. Product Portfolio
9.3.4. R&D Expenditure
9.3.5. Business Performance
9.3.6. Key Strategic Moves And Developments

9.4. Tdk Corporation

9.4.1. Company Overview
9.4.2. Company Snapshot
9.4.3. Product Portfolio
9.4.4. R&D Expenditure
9.4.5. Business Performance
9.4.6. Key Strategic Moves And Developments

9.5. Cornell Dubilier Electronics Inc.

9.5.1. Company Overview
9.5.2. Company Snapshot
9.5.3. Product Portfolio

9.6. Vishay Intertechnology, Inc.

9.6.1. Company Overview
9.6.2. Company Snapshot
9.6.3. Product Portfolio
9.6.4. R&D Expenditure
9.6.5. Business Performance
9.6.6. Key Strategic Moves And Developments

9.7. Electro Technik Industries, Inc.

9.7.1. Company Overview
9.7.2. Company Snapshot
9.7.3. Product Portfolio

9.8. Wima Gmbh & Co. Kg

9.8.1. Company Overview
9.8.2. Company Snapshot
9.8.3. Product Portfolio

9.9. Ningbo Topo Electronic Co., Ltd.

9.9.1. Company Overview
9.9.2. Company Snapshot
9.9.3. Product Portfolio

9.10. Xiamen Faratronic Co., Ltd.

9.10.1. Company Overview
9.10.2. Company Snapshot
9.10.3. Product Portfolio

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】フィルムコンデンサの世界市場:製品別(AC、DC)、種類別(紙フィルムコンデンサ、プラスチックフィルムコンデンサ)、業種別(自動車、電力&ユーティリティ、家電、通信、その他)
【発行日】2019年12月31日
【調査会社】Allied Market Research
【コード】AMR20FE050
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】半導体・電子
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
フィルムコンデンサの世界市場:製品別(AC、DC)、種類別(紙フィルムコンデンサ、プラスチックフィルムコンデンサ)、業種別(自動車、電力&ユーティリティ、家電、通信、その他)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 持続血糖測定装置(CGM)の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
  • 自動給餌システムの世界市場予測(~2023年)
    自動給餌システムの世界市場は、2018年の約51億米ドルから2023年には約74億米ドルに達し、7.6%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、農場所有者が操業コストや損失を削減するために手作業による給餌を自動化することを選好する傾向にあることが考えられます。一方で、ステークホルダーは、給餌装置および給餌ラインの標準化の欠如という大きな課題に直面しています。さらに、初期の設置における資本金規制が厳しいことから、中小規模の農場は給餌プロセスの自動化を敬遠する可能性があります。当調査レポートでは、自動給餌システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、家畜(反芻動物、ブタ、家禽)分析、機能(管理、調合、充填、スクリーニング)分析、提供分析、技術分析、自動給餌システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 宇宙服の世界市場
    当調査レポートでは、宇宙服の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、宇宙服の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 医療用超音波装置の世界市場:診断用超音波(2D、3D、4D、ドップラー)、治療用超音波(HIFU(高密度焦点式超音波)、ESWL(体外衝撃波砕石術))
    当調査レポートでは、医療用超音波装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、診断用超音波別分析、治療用超音波別分析、製品別分析、用途別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • マーケティング・クラウド・プラットフォームの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、マーケティング・クラウド・プラットフォームの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、マーケティング・クラウド・プラットフォームの世界市場規模及び予測、需要先別分析、導入方式別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の食品用保湿剤市場2015
    本調査レポートでは、世界の食品用保湿剤市場2015について調査・分析し、食品用保湿剤の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • アメリカの位置情報ベース検索・広告市場2016-2020
    当調査レポートでは、アメリカの位置情報ベース検索・広告市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アメリカの位置情報ベース検索・広告市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、市場シェア、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 電気生理学の世界市場:インサイト、市場機会、市場シェア、市場予測
    本調査レポートでは、電気生理学の世界市場について調査・分析し、市場インサイト、市場機会、市場シェア、市場規模予測などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・電気生理学の世界市場:イントロダクション ・電気生理学の世界市場:市場概観 ・電気生理学の世界市場:市場動向(促進要因、阻害要因、市場機会) ・電気生理学の世界市場:セグメント別市場分析 ・電気生理学の世界市場:製品別分析/市場規模 ・電気生理学の世界市場:疾患別分析/市場規模 ・電気生理学の世界市場:地域別分析/市場規模 ・電気生理学の世界市場:主要地域別市場分析 ・電気生理学の世界市場:関連企業分析
  • 産業用自動品質管理 (QC) の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、産業用自動品質管理 (QC) の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用自動品質管理 (QC) の世界市場規模及び予測、需要先別分析、ソリューション別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 産業用自動品質管理システムは、産業用途における品質管理用機械を組み込んでいます。生産量の増加、そして迅速で正確な測定の必要性が高まるにつれ、自動品質管理システムの需要も高まりつつあります。Technavio社は産業用自動品質管理 (QC) の世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.72%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• GOM• Honeywell• IVISYS• KEYENCE• Renishaw 等です。
  • パッケージ入ディップ食品の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、パッケージ入ディップ食品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、パッケージ入ディップ食品の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 ディップ食品は、様々な塩味の食べ物に付けて食べる食品です。ディップは、様々な材料で作られ、食べ物に風味を加えます。小売りのパッケージ入りディップには、サワークリームと玉ねぎ、ほうれん草とマッシュルーム、タコディップなどがあり、消費者に人気があります。Technavio社はパッケージ入ディップ食品の世界市場が2017-2021年期間中に年平均11.36%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• PepsiCo• Strauss Group• The Kraft Heinz Company• T. Marzetti Company等です。
  • 世界の量子ドット市場
  • 世界のヒドロキシプロピルセルロース(HPC)市場2016
    本調査レポートでは、世界のヒドロキシプロピルセルロース(HPC)市場2016について調査・分析し、ヒドロキシプロピルセルロース(HPC)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 4WD(四輪駆動)及びADW(全輪駆動)小型車の世界市場予測(~2030)
    ※本調査レポートでは、4WD(四輪駆動)及びADW(全輪駆動)小型車の世界市場について調査・分析し、4WD(四輪駆動)及びADW(全輪駆動)小型車の世界市場及び主要地域の市場規模、市場予測、最新技術動向、市場シェア、主要企業(メーカー)の概要(戦略、展望を含む)、業界動向、外部環境分析(Pester)等の情報をお届けしています。
  • ラギッドディスプレイの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ラギッドディスプレイの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、製品別分析、サイズ別分析、産業別分析、地域別分析、ラギッドディスプレイの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 脳神経外科関連製品の世界市場:製品別(塞栓用製品、脳神経外科用内視鏡、定位放射線手術装置、動脈瘤・AVM用クリップ、シャント)、地域別予測
    本資料は、脳神経外科関連製品の世界市場について調べ、脳神経外科関連製品の世界規模、市場動向、市場環境、製品別(塞栓用製品、脳神経外科用内視鏡、定位放射線手術装置、動脈瘤・AVM用クリップ、シャント)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・脳神経外科関連製品の世界市場概要 ・脳神経外科関連製品の世界市場環境 ・脳神経外科関連製品の世界市場動向 ・脳神経外科関連製品の世界市場規模 ・脳神経外科関連製品の世界市場規模:製品別(塞栓用製品、脳神経外科用内視鏡、定位放射線手術装置、動脈瘤・AVM用クリップ、シャント) ・脳神経外科関連製品の世界市場:地域別市場規模・分析 ・脳神経外科関連製品の北米市場規模・予測 ・脳神経外科関連製品のアメリカ市場規模・予測 ・脳神経外科関連製品のヨーロッパ市場規模・予測 ・脳神経外科関連製品のアジア市場規模・予測 ・脳神経外科関連製品の日本市場規模・予測 ・脳神経外科関連製品の中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • 3Dプリンティングの世界市場予測(~2023年):3Dプリンター、素材、ソフトウェア、サービス
    当調査レポートでは、3Dプリンティングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、提供商品別分析、プロセス別分析、用途別分析、地域別分析、3Dプリンティングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 経腸栄養用装置の世界市場分析・予測
    当調査レポートでは、経腸栄養用装置の世界市場について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イントロダクション ・経腸栄養用装置産業概観 ・アンメットニーズ分析 ・経腸栄養用装置の市場機会分析 ・市場の成長要因および阻害要因 ・競争分析 ・経腸栄養用装置の製品パイプライン分析 ・経腸栄養用装置の治験動向 ・主要企業分析 ・経腸栄養用装置の世界市場規模予測 ・経腸栄養用装置の地域別市場規模予測
  • 世界の麻酔ガス掃気システム(AGSS)市場2016
    本調査レポートでは、世界の麻酔ガス掃気システム(AGSS)市場2016について調査・分析し、麻酔ガス掃気システム(AGSS)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 日本の再生医療市場2016-2020
    当調査レポートでは、日本の再生医療市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、日本の再生医療市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、医療費償還シナリオ、製品パイプライン分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 中国のトラック用タイヤ市場2015
    本調査レポートでは、中国のトラック用タイヤ市場2015について調査・分析し、トラック用タイヤの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 大気質管理システムの世界市場:屋内、周囲
    当調査レポートでは、大気質管理システムの世界市場について調査・分析し、市場概要、製品種類別(屋内および周囲)分析、汚染物質種類別(ガス、VOC、ダスト、その他)分析、エンドユーザー産業(パワートレイン管理、エネルギー&電力、鉱業、農業、半導体、医療&製薬、商業&住宅、輸送、その他)分析、用途別(トンネル、航空ターミナル、地下ガレージ、公共交通システム、大気汚染防止、自動車、その他)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・大気質管理システムの世界市場:製品種類別(屋内および周囲) ・大気質管理システムの世界市場:汚染物質種類別(ガス、VOC、ダスト、その他) ・大気質管理システムの世界市場:エンドユーザー産業(パワートレイン管理、エネルギー&電力、鉱業、農業、半導体、医療&製薬、商業&住宅、輸送、その他) ・大気質管理システムの世界市場:用途別(トンネル、航空ターミナル、地下ガレージ、公共交通システム、大気汚染防止、自動車、その他) ・大気質管理システムの世界市場:地域別 ・企業動向
  • 眼痛(Ocular Pain):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、眼痛(Ocular Pain)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・眼痛(Ocular Pain):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・眼痛(Ocular Pain)のフェーズ3治験薬の状況 ・眼痛(Ocular Pain)治療薬の市場規模(販売予測) ・眼痛(Ocular Pain)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・眼痛(Ocular Pain)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の眼痛(Ocular Pain)治療薬剤
  • 建設用骨材の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、建設用骨材の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、建設用骨材市場規模、製品種類別(砂、砕石、砂利、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・建設用骨材の世界市場概要 ・建設用骨材の世界市場環境 ・建設用骨材の世界市場動向 ・建設用骨材の世界市場規模 ・建設用骨材の世界市場:業界構造分析 ・建設用骨材の世界市場:製品種類別(砂、砕石、砂利、その他) ・建設用骨材の世界市場:地域別市場規模・分析 ・建設用骨材のアメリカ市場規模・予測 ・建設用骨材のヨーロッパ市場規模・予測 ・建設用骨材のアジア市場規模・予測 ・建設用骨材の主要国分析 ・建設用骨材の世界市場:意思決定フレームワーク ・建設用骨材の世界市場:成長要因、課題 ・建設用骨材の世界市場:競争環境 ・建設用骨材の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 耐高温複合樹脂の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、耐高温複合樹脂の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、樹脂タイプ別(フェノール、エポキシ、熱可塑性、ポリイミド、シアン酸エステル)分析、製造プロセス別分析、最終用途産業別(航空宇宙・防衛、輸送、電気・電子)分析、耐高温複合樹脂の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 弾力性フローリングの世界市場分析:製品別(高級ビニールタイル、ビニール複合材タイル、ビニールシート、ガラス繊維シート、リノリウム)、用途別(住宅、商業、工業用)、セグメント予測
    本調査レポートでは、弾力性フローリングの世界市場について調査・分析し、弾力性フローリングの世界市場動向、弾力性フローリングの世界市場規模、市場予測、セグメント別弾力性フローリング市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 抗真菌薬の世界市場
    当調査レポートでは、抗真菌薬の世界市場について調査・分析し、抗真菌薬の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 抗真菌薬の世界市場:市場動向分析 - 抗真菌薬の世界市場:競争要因分析 - 抗真菌薬の世界市場:治療対象の症状別 ・カンジダ症 ・皮膚糸状菌症 ・アスペルギルス症 ・その他 - 抗真菌薬の世界市場:製品の形態別 ・液体またはスプレー ・シャンプー ・ジェル ・注射液 ・錠剤(丸薬) ・クリーム - 抗真菌薬の世界市場:薬の種類別 ・ポリエン ・アゾール ・アリルアミン ・エキノカンジン ・その他 - 抗真菌薬の世界市場:流通経路別 ・小売薬局 ・専門科のクリニック ・電子商取引 ・院内薬局 - 抗真菌薬の世界市場:主要地域別分析 - 抗真菌薬の北米市場規模(アメリカ市場等) - 抗真菌薬のヨーロッパ市場規模 - 抗真菌薬のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・抗真菌薬の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 世界のノートカトン市場2015
    本調査レポートでは、世界のノートカトン市場2015について調査・分析し、ノートカトンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • アレルギー診断および治療の世界市場:インサイト、市場機会、市場シェア、市場予測
    本調査レポートでは、世界のアレルギー診断および治療市場について調査・分析し、市場インサイト、市場機会、市場シェア、市場規模予測などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・アレルギー診断および治療の世界市場:イントロダクション ・アレルギー診断および治療の世界市場:市場概観 ・アレルギー診断および治療の世界市場:市場動向(促進要因、阻害要因、市場機会) ・アレルギー診断および治療の世界市場:セグメント別市場分析 ・アレルギー診断および治療の世界市場:主要地域別市場分析 ・アレルギー診断および治療の世界市場:関連企業分析
  • 食品オートメーションの世界市場予測(~2022年):モータ制御、ディスクリート・コントローラ、視覚化、ロータリー&リニア製品
    当調査レポートでは、食品オートメーションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、種類別分析、機能別分析、用途別分析、地域別分析、食品オートメーションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 台湾の整形外科補綴市場見通し
  • 世界の個人向け緊急応答システム(PERS)市場
  • 世界の三ふっ化ほう素市場2016
    本調査レポートでは、世界の三ふっ化ほう素市場2016について調査・分析し、三ふっ化ほう素の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 中国のポリエーテル・ワックス市場2015
    本調査レポートでは、中国のポリエーテル・ワックス市場2015について調査・分析し、ポリエーテル・ワックスの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 農業・耕作装置/機械の世界市場分析:製品別(トラクター、収穫機、種まき機)、用途別(土地開発、播種・植え付け、雑草防除、植物保護)、セグメント予測 2014-2025
    本調査レポートでは、農業・耕作装置/機械の世界市場について調査・分析し、農業・耕作装置/機械の世界市場動向、農業・耕作装置/機械の世界市場規模、市場予測、セグメント別農業・耕作装置/機械市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 皮膚エリテマトーデス(Cutaneous Lupus Erythematosus):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における皮膚エリテマトーデス(Cutaneous Lupus Erythematosus)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、皮膚エリテマトーデス(Cutaneous Lupus Erythematosus)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・皮膚エリテマトーデス(Cutaneous Lupus Erythematosus)の概要 ・皮膚エリテマトーデス(Cutaneous Lupus Erythematosus)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の皮膚エリテマトーデス(Cutaneous Lupus Erythematosus)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分 …
  • 航空・ライフサイエンス向けTIC(試験・検査・認証)サービスの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、航空・ライフサイエンス向けTIC(試験・検査・認証)サービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、サービス種類別分析、ソーシングタイプ別分析、用途別分析、地域別分析、航空・ライフサイエンス向けTIC(試験・検査・認証)サービスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 産業試験用微生物及び細菌培養の世界市場分析
    本調査レポートでは、産業試験用微生物及び細菌培養の世界市場について調査・分析し、産業試験用微生物及び細菌培養の世界市場動向、産業試験用微生物及び細菌培養の世界市場規模、市場予測、セグメント別産業試験用微生物及び細菌培養市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の携帯型透過率計市場2016
    本調査レポートでは、世界の携帯型透過率計市場2016について調査・分析し、携帯型透過率計の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • CRISPRの世界市場
    本調査レポートでは、CRISPRの世界市場について調査・分析し、CRISPRの世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 業務用飲料ブレンダーの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、業務用飲料ブレンダーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、業務用飲料ブレンダー市場規模、制御種類別分析、容器材料別分析、最終用途別(ジュースバー・クラブ・パブ、レストラン、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・業務用飲料ブレンダーの世界市場概要 ・業務用飲料ブレンダーの世界市場環境 ・業務用飲料ブレンダーの世界市場動向 ・業務用飲料ブレンダーの世界市場規模 ・業務用飲料ブレンダーの世界市場:業界構造分析 ・業務用飲料ブレンダーの世界市場:制御種類別 ・業務用飲料ブレンダーの世界市場:容器材料別 ・業務用飲料ブレンダーの世界市場:最終用途別(ジュースバー・クラブ・パブ、レストラン、その他) ・業務用飲料ブレンダーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・業務用飲料ブレンダーのアメリカ市場規模・予測 ・業務用飲料ブレンダーのヨーロッパ市場規模・予測 ・業務用飲料ブレンダーのアジア市場規模・予測 ・業務用飲料ブ …
  • 臭素の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、臭素の世界市場について調査・分析し、臭素の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 臭素の世界市場:市場動向分析 - 臭素の世界市場:競争要因分析 - 臭素の世界市場:誘導体別 ・透明ブライン液 ・臭化水素(HBR) ・有機臭素化合物 - 臭素の世界市場:用途別 ・殺虫剤 ・触媒 ・難燃剤 ・石油・ガス採掘 ・有機中間体 ・プラズマエッチング ・精製テレフタル酸(PTA)合成 ・その他 - 臭素の世界市場:業界別 ・石油・ガス ・自動車 ・化学 ・医薬品 ・農業 ・化粧品 ・テキスタイル ・その他 - 臭素の世界市場:主要地域別分析 - 臭素の北米市場規模(アメリカ市場等) - 臭素のヨーロッパ市場規模 - 臭素のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・臭素の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • トロカールの世界市場:製品別(使い捨て、再利用可能)、チップ別(ブレードレス、光学、丸型、ブレード)、用途別、セグメント予測
    トロカールの世界市場は2026年には9億9,110万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率4.3%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、高齢者人口の増加、腹腔鏡手術の増加、および先進国における市場に有利な償還政策が考えられます。本調査レポートでは、トロカールの世界市場について調査・分析し、トロカールの世界市場動向、トロカールの世界市場規模、市場予測、セグメント別トロカール市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ソフトスキルトレーニングの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ソフトスキルトレーニングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ソフトスキルトレーニングの世界市場規模及び予測、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 食物不耐症用食品の世界市場:グルテンフリー食品、糖尿病患者用食品、ラクトースフリー食品
    当調査レポートでは、食物不耐症用食品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、食物不耐症用食品の世界市場規模及び予測、製品別分析(グルテンフリー食品、糖尿病患者用食品、ラクトースフリー食品)、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 上皮ナトリウム・チャンネル阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における上皮ナトリウム・チャンネル阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・上皮ナトリウム・チャンネル阻害剤の概要 ・上皮ナトリウム・チャンネル阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中の上皮ナトリウム・チャンネル阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・上皮ナトリウム・チャンネル阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・上皮ナトリウム・チャンネル阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界のタブレット用ディスプレイ市場2015
    本調査レポートでは、世界のタブレット用ディスプレイ市場2015について調査・分析し、タブレット用ディスプレイの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 人材管理ソリューションの世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、人材管理ソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、ソリューション別分析、サービス別分析、産業別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 産業用食品・飲料ろ過システムの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、産業用食品・飲料ろ過システムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、産業用食品・飲料ろ過システム市場規模、製品別(液体ろ過システム、空気ろ過システム)分析、用途別分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・産業用食品・飲料ろ過システムの世界市場概要 ・産業用食品・飲料ろ過システムの世界市場環境 ・産業用食品・飲料ろ過システムの世界市場動向 ・産業用食品・飲料ろ過システムの世界市場規模 ・産業用食品・飲料ろ過システムの世界市場:業界構造分析 ・産業用食品・飲料ろ過システムの世界市場:製品別(液体ろ過システム、空気ろ過システム) ・産業用食品・飲料ろ過システムの世界市場:用途別 ・産業用食品・飲料ろ過システムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・産業用食品・飲料ろ過システムのアメリカ市場規模・予測 ・産業用食品・飲料ろ過システムのヨーロッパ市場規模・予測 ・産業用食品・飲料ろ過システムのアジア市場規模・予測 ・産業用食品 …
  • アメリカの試験準備サービス市場2016-2020
    当調査レポートでは、アメリカの試験準備サービス市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アメリカの試験準備サービス市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 医療オートメーションの世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"