"ドライブ・バイ・ワイヤの世界市場:用途別(ワイヤースロットル、ワイヤーシフト、ワイヤーブレーキ、ワイヤーパーク、ワイヤーステア)、車両種類別(乗用車、商用車、電気自動車、オフハイウェイ車)、構成要素別(アクチュエーター、電子制御ユニット(ECU)、エンジンコントロールモジュール(ECM)、電子スロットルコントロールモジュール(ETCM)、電子トランスミッションコントロールユニット(ETCU)、フィードバックモーター、パーキングポール、センサー、その他)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AMR20FE052)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"ドライブ・バイ・ワイヤの世界市場:用途別(ワイヤースロットル、ワイヤーシフト、ワイヤーブレーキ、ワイヤーパーク、ワイヤーステア)、車両種類別(乗用車、商用車、電気自動車、オフハイウェイ車)、構成要素別(アクチュエーター、電子制御ユニット(ECU)、エンジンコントロールモジュール(ECM)、電子スロットルコントロールモジュール(ETCM)、電子トランスミッションコントロールユニット(ETCU)、フィードバックモーター、パーキングポール、センサー、その他)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Drive by wire systems are also known as the X by wire and is semi-automatic, computer-controlled technology which is used in autonomous vehicles. This system is used to control the vehicular systems such as handling, braking, steering, and other vehicle motor functions. In addition, electronic components such as sensors and actuators are used to control the vehicular functions and eliminate the need to use traditional mechanical linkages.
Drive by wire market is anticipated to witness significant growth over the years, owing to rise in development of autonomous vehicles and development of connected infrastructure.
The global drive by wire market is segmented into application, vehicle type, component and region. Depending on application, the market is classified into throttle by wire, shift by wire, brake by wire, park by wire, and steer by wire. On the basis of vehicle type, it is divided into passenger car, commercial vehicle, electric vehicle, and Off-highway vehicles. Components are categorized as Actuator, Electronic Control Unit (ECU), Engine Control Module (ECM), Electronic Throttle Control Module (ETCM), Electronic Transmission Control Unit (ETCU), Feedback Motor, Parking Pawl, Sensors, and others. By region, the market is analyzed across North America, Europe, Asia-Pacific, and LAMEA.
The key players analyzed in the Drive by wire market include Continental AG, Robert Bosch GmbH, ZF Friedrichshafen, Nissan Motor Corporation, DENSO Corporation, NEXTEER AUTOMOTIVE GROUP LIMITED, Kongsberg Automotive, Ficosa Corporation (Panasonic Corporation), Curtiss-Wright Corporation, Hitachi Automotive, and Others.

KEY BENEFITS FOR STAKEHOLDERS
• This study presents the analytical depiction of the global Drive by wire market along with the current trends and future estimations to depict the imminent investment pockets.
• The overall market potential is determined to understand the profitable trends to enable stakeholders gain a stronger foothold in the market.
• The report presents information related to key drivers, restraints, and opportunities with a detailed impact analysis.
• The current market is quantitatively analyzed from 2018 to 2025 to highlight the financial competency of the market.
• Porter’s five forces analysis illustrates the potency of the buyers and suppliers.
KEY MARKET SEGMENTS
By Application
o Throttle by wire
o Shift by wire
o Brake by wire
o Park by wire
o Steer by wire

By Vehicle Type
o Passenger Car
o Commercial vehicle
o Electric Vehicle
o Off-highway Vehicles

By Component
o Actuator
o Electronic Control Unit (ECU)
o Engine Control Module (ECM)
o Electronic Throttle Control Module (ETCM)
o Electronic Transmission Control Unit (ETCU)
o Feedback Motor
o Parking Pawl
o Sensors
o others

By Region
o North America
 U.S.
 Canada
 Mexico
o Europe
 Germany
 France
 UK
 Italy
 Rest of Europe
o Asia-Pacific
 Japan
 China
 India
 South Korea
 Rest of Asia-Pacific
o LAMEA
 Latin America
 Middle East
 Africa


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Allied Market Researchが"ドライブ・バイ・ワイヤの世界市場:用途別(ワイヤースロットル、ワイヤーシフト、ワイヤーブレーキ、ワイヤーパーク、ワイヤーステア)、車両種類別(乗用車、商用車、電気自動車、オフハイウェイ車)、構成要素別(アクチュエーター、電子制御ユニット(ECU)、エンジンコントロールモジュール(ECM)、電子スロットルコントロールモジュール(ETCM)、電子トランスミッションコントロールユニット(ETCU)、フィードバックモーター、パーキングポール、センサー、その他)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

Chapter 1: Introduction

1.1. Report Description
1.2. Key Benefits For Stakeholders
1.3. Key Market Segments
1.4. Research Methodology

1.4.1. Primary Research
1.4.2. Secondary Research
1.4.3. Analyst Tools And Models

Chapter 2: Executive Summary

2.1. Cxo Perspective

Chapter 3: Market Overview

3.1. Market Definition And Scope
3.2. Key Findings

3.2.1. Top Impacting Factors
3.2.2. Top Investment Pockets
3.2.3. Top Winning Strategies

3.3. Porter’S Five Forces Analysis
3.4. Market Share Analysis (2017)
3.5. Market Dynamics

3.5.1. Drivers

3.5.1.1. Rising Development of Autonomous Vehicles.
3.5.1.2. Growth of Connected Infrastructure.

3.5.2. Restraint

3.5.2.1. High Cost of Drive By Wire System
3.5.2.2. Threat of Data Hacking And Malfunctioning

3.5.3. Opportunities

3.5.3.1. Development of Smart Cities.

Chapter 4: Drive By Wire Market, By Application

4.1. Overview
4.2. Throttle By Wire

4.2.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
4.2.2. Market Size And Forecast, By Region
4.2.3. Market Analysis By Country

4.3. Shift By Wire

4.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.3.2. Market Size And Forecast, By Region
4.3.3. Market Analysis By Country

4.4. Brake By Wire

4.4.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.4.2. Market Size And Forecast, By Region
4.4.3. Market Analysis By Country

4.5. Park By Wire

4.5.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.5.2. Market Size And Forecast, By Region
4.5.3. Market Analysis By Country

4.6. Steer By Wire

4.6.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.6.2. Market Size And Forecast, By Region
4.6.3. Market Analysis By Country

Chapter 5: Drive By Wire Market, By Vehicle Type

5.1. Overview
5.2. Passenger Car

5.2.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
5.2.2. Market Size And Forecast, By Region
5.2.3. Market Analysis By Country

5.3. Commercial Vehicle

5.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.3.2. Market Size And Forecast, By Region
5.3.3. Market Analysis By Country

5.4. Electric Vehicle

5.4.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.4.2. Market Size And Forecast, By Region
5.4.3. Market Analysis By Country

5.5. off-Highway Vehicles

5.5.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.5.2. Market Size And Forecast, By Region
5.5.3. Market Analysis By Country

Chapter 6: Drive By Wire Market, By Component

6.1. Overview
6.2. Actuator

6.2.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
6.2.2. Market Size And Forecast, By Region
6.2.3. Market Analysis By Country

6.3. Electronic Control Unit (Ecu)

6.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.3.2. Market Size And Forecast, By Region
6.3.3. Market Analysis By Country

6.4. Engine Control Module (Ecm)

6.4.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.4.2. Market Size And Forecast, By Region
6.4.3. Market Analysis By Country

6.5. Electronic Throttle Control Module (Etcm)

6.5.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.5.2. Market Size And Forecast, By Region
6.5.3. Market Analysis By Country

6.6. Electronic Transmission Control Unit (Etcu)

6.6.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.6.2. Market Size And Forecast, By Region
6.6.3. Market Analysis By Country

6.7. Feedback Motor

6.7.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.7.2. Market Size And Forecast, By Region
6.7.3. Market Analysis By Country

6.8. Parking Pawl

6.8.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.8.2. Market Size And Forecast, By Region
6.8.3. Market Analysis By Country

6.9. Sensors

6.9.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.9.2. Market Size And Forecast, By Region
6.9.3. Market Analysis By Country

6.10. Others

6.10.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.10.2. Market Size And Forecast, By Region
6.10.3. Market Analysis By Country

Chapter 7: Drive By Wire Market, By Region

7.1. Overview
7.2. North America

7.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
7.2.2. Market Size And Forecast, By Application
7.2.3. Market Size And Forecast, By Vehicle Type
7.2.4. Market Size And Forecast, By Component
7.2.5. Market Analysis By Country

7.2.5.1. U.S.

7.2.5.1.1. Market Size And Forecast, By Application
7.2.5.1.2. Market Size And Forecast, By Vehicle Type
7.2.5.1.3. Market Size And Forecast, By Component

7.2.5.2. Canada

7.2.5.2.1. Market Size And Forecast, By Application
7.2.5.2.2. Market Size And Forecast, By Vehicle Type
7.2.5.2.3. Market Size And Forecast, By Component

7.2.5.3. Mexico

7.2.5.3.1. Market Size And Forecast, By Application
7.2.5.3.2. Market Size And Forecast, By Vehicle Type
7.2.5.3.3. Market Size And Forecast, By Component

7.3. Europe

7.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
7.3.2. Market Size And Forecast, By Application
7.3.3. Market Size And Forecast, By Vehicle Type
7.3.4. Market Size And Forecast, By Component
7.3.5. Market Analysis By Country

7.3.5.1. U.K.

7.3.5.1.1. Market Size And Forecast, By Application
7.3.5.1.2. Market Size And Forecast, By Vehicle Type
7.3.5.1.3. Market Size And Forecast, By Component

7.3.5.2. Germany

7.3.5.2.1. Market Size And Forecast, By Application
7.3.5.2.2. Market Size And Forecast, By Vehicle Type
7.3.5.2.3. Market Size And Forecast, By Component

7.3.5.3. Italy

7.3.5.3.1. Market Size And Forecast, By Application
7.3.5.3.2. Market Size And Forecast, By Vehicle Type
7.3.5.3.3. Market Size And Forecast, By Component

7.3.5.4. France

7.3.5.4.1. Market Size And Forecast, By Application
7.3.5.4.2. Market Size And Forecast, By Vehicle Type
7.3.5.4.3. Market Size And Forecast, By Component

7.3.5.5. Rest of Europe

7.3.5.5.1. Market Size And Forecast, By Application
7.3.5.5.2. Market Size And Forecast, By Vehicle Type
7.3.5.5.3. Market Size And Forecast, By Component

7.4. Asia-Pacific

7.4.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
7.4.2. Market Size And Forecast, By Application
7.4.3. Market Size And Forecast, By Vehicle Type
7.4.4. Market Size And Forecast, By Component
7.4.5. Market Analysis By Country

7.4.5.1. China

7.4.5.1.1. Market Size And Forecast, By Application
7.4.5.1.2. Market Size And Forecast, By Vehicle Type
7.4.5.1.3. Market Size And Forecast, By Component

7.4.5.2. Japan

7.4.5.2.1. Market Size And Forecast, By Application
7.4.5.2.2. Market Size And Forecast, By Vehicle Type
7.4.5.2.3. Market Size And Forecast, By Component

7.4.5.3. India

7.4.5.3.1. Market Size And Forecast, By Application
7.4.5.3.2. Market Size And Forecast, By Vehicle Type
7.4.5.3.3. Market Size And Forecast, By Component

7.4.5.4. South Korea

7.4.5.4.1. Market Size And Forecast, By Application
7.4.5.4.2. Market Size And Forecast, By Vehicle Type
7.4.5.4.3. Market Size And Forecast, By Component

7.4.5.5. Rest of Asia-Pacific

7.4.5.5.1. Market Size And Forecast, By Application
7.4.5.5.2. Market Size And Forecast, By Vehicle Type
7.4.5.5.3. Market Size And Forecast, By Component

7.5. Lamea

7.5.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
7.5.2. Market Size And Forecast, By Application
7.5.3. Market Size And Forecast, By Vehicle Type
7.5.4. Market Size And Forecast, By Component
7.5.5. Market Analysis By Country

7.5.5.1. Latin America

7.5.5.1.1. Market Size And Forecast, By Application
7.5.5.1.2. Market Size And Forecast, By Vehicle Type
7.5.5.1.3. Market Size And Forecast, By Component

7.5.5.2. Middle East

7.5.5.2.1. Market Size And Forecast, By Application
7.5.5.2.2. Market Size And Forecast, By Vehicle Type
7.5.5.2.3. Market Size And Forecast, By Component

7.5.5.3. Africa

7.5.5.3.1. Market Size And Forecast, By Application
7.5.5.3.2. Market Size And Forecast, By Vehicle Type
7.5.5.3.3. Market Size And Forecast, By Component

Chapter 8: Company Profiles

8.1. Continental Ag.

8.1.1. Company Overview
8.1.2. Company Snapshot
8.1.3. Operating Business Segments
8.1.4. Product Portfolio
8.1.5. Business Performance
8.1.6. Key Strategic Moves And Developments

8.2. Robert Bosch Gmbh

8.2.1. Company Overview
8.2.2. Company Snapshot
8.2.3. Operating Business Segments
8.2.4. Product Portfolio
8.2.5. Business Performance
8.2.6. Key Strategic Moves And Developments

8.3. Zf Friedrichshafen

8.3.1. Company Overview
8.3.2. Operating Business Segments
8.3.3. Product Portfolio
8.3.4. Business Performance
8.3.5. Key Strategic Moves And Developments

8.4. Nissan Motor Corporation

8.4.1. Company Overview
8.4.2. Company Snapshot
8.4.3. Product Portfolio
8.4.4. Business Performance
8.4.5. Key Strategic Moves And Developments

8.5. Denso Corporation

8.5.1. Company Overview
8.5.2. Company Snapshot
8.5.3. Operating Business Segments
8.5.4. Product Portfolio
8.5.5. Business Performance
8.5.6. Key Strategic Moves And Developments

8.6. Nexteer Automotive Group Limited

8.6.1. Company Overview
8.6.2. Company Snapshot
8.6.3. Operating Business Segments
8.6.4. Product Portfolio
8.6.5. Business Performance
8.6.6. Key Strategic Moves And Developments

8.7. Kongsberg Automotive

8.7.1. Company Overview
8.7.2. Company Snapshot
8.7.3. Operating Business Segments
8.7.4. Product Portfolio
8.7.5. Business Performance

8.8. Ficosa Corporation (Panasonic Corporation)

8.8.1. Company Overview
8.8.2. Company Snapshot
8.8.3. Operating Business Segments
8.8.4. Product Portfolio
8.8.5. Business Performance
8.8.6. Key Strategic Moves And Developments

8.9. Curtiss-Wright Corporation

8.9.1. Company Overview
8.9.2. Company Snapshot
8.9.3. Operating Business Segments
8.9.4. Business Performance

8.10. Hitachi Automotive Systems, Ltd.

8.10.1. Company Overview
8.10.2. Company Snapshot
8.10.3. Product Portfolio
8.10.4. Business Performance

Li

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】ドライブ・バイ・ワイヤの世界市場:用途別(ワイヤースロットル、ワイヤーシフト、ワイヤーブレーキ、ワイヤーパーク、ワイヤーステア)、車両種類別(乗用車、商用車、電気自動車、オフハイウェイ車)、構成要素別(アクチュエーター、電子制御ユニット(ECU)、エンジンコントロールモジュール(ECM)、電子スロットルコントロールモジュール(ETCM)、電子トランスミッションコントロールユニット(ETCU)、フィードバックモーター、パーキングポール、センサー、その他)
【発行日】2019年12月31日
【調査会社】Allied Market Research
【コード】AMR20FE052
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】自動車・輸送
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
ドライブ・バイ・ワイヤの世界市場:用途別(ワイヤースロットル、ワイヤーシフト、ワイヤーブレーキ、ワイヤーパーク、ワイヤーステア)、車両種類別(乗用車、商用車、電気自動車、オフハイウェイ車)、構成要素別(アクチュエーター、電子制御ユニット(ECU)、エンジンコントロールモジュール(ECM)、電子スロットルコントロールモジュール(ETCM)、電子トランスミッションコントロールユニット(ETCU)、フィードバックモーター、パーキングポール、センサー、その他)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 軍用機アクチュエータの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、軍用機アクチュエータの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、軍用機アクチュエータの世界市場規模及び予測、装置別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 触覚技術(ハプティクス)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、触覚技術(ハプティクス)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、触覚技術(ハプティクス)の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のホホバ油市場2015
    本調査レポートでは、世界のホホバ油市場2015について調査・分析し、ホホバ油の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 化粧品保存料(防腐剤)の世界市場:合成防腐剤、天然防腐剤
    Technavio社の本調査レポートでは、化粧品保存料(防腐剤)の世界市場について調べ、化粧品保存料(防腐剤)の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、化粧品保存料(防腐剤)の市場規模をセグメンテーション別(製品別(合成防腐剤、天然防腐剤)、用途別、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他)に分けて算出しました。Technavio社は化粧品保存料(防腐剤)の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均6%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・化粧品保存料(防腐剤)の市場状況 ・化粧品保存料(防腐剤)の市場規模 ・化粧品保存料(防腐剤)の市場予測 ・化粧品保存料(防腐剤)の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(合成防腐剤、天然防腐剤) ・市場セグメンテーション:用途別 ・化粧品保存料(防腐剤)の顧客状況 ・主要地域別市場規模:アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 害虫駆除の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、害虫駆除の世界市場規模が2017年178.7億ドルから2026年331.3億ドルまで年平均7.1%成長すると予測しています。当調査レポートでは、害虫駆除の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、害虫駆除市場規模、種類別(機械的、化学的、生物学的)分析、作物種類別(芝・観賞用、園芸作物、畑作物、その他の作物種類)分析、害虫種類別(野生動物、雑草、脊椎動物害虫、シロアリ、げっ歯類)分析、用途モード別(トラップ、スプレー、パウダー、ペレット、葉状)分析、用途別(家庭用、家畜、産業用、商業、農業)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 害虫駆除の世界市場:市場動向分析 ・ 害虫駆除の世界市場:競争要因分析 ・ 害虫駆除の世界市場:種類別(機械的、化学的、生物学的) ・ 害虫駆除の世界市場:作物種類別(芝・観賞用、園芸作物、畑作物、その他の作物種類) ・ 害虫駆除の世界市場:害虫種類別(野生動物、雑草、脊椎動物害虫 …
  • 抗凝血剤の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、抗凝血剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、疾患概要、抗凝血剤の世界市場規模及び予測、用途別分析、薬剤種類別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、製品パイプライン分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 中国のテラヘルツ波システム市場2015
    本調査レポートでは、中国のテラヘルツ波システム市場2015について調査・分析し、テラヘルツ波システムの中国市場概要、市場規模、市場動向などの情報をお届けいたします。
  • 日本の心臓律動管理装置市場(~2021)
  • 血管グラフトの世界市場:製品別(抹消血管、血管内ステント)、用途別(血管閉塞、心臓動脈瘤)、原材料別(PTFE、ポリエステル)
    本調査レポートでは、血管グラフトの世界市場について調査・分析し、血管グラフトの世界市場動向、血管グラフトの世界市場規模、市場予測、セグメント別血管グラフト市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • コロンビアの市場見通し(~2021年)
  • 世界のポリ塩化アルミニウム・セスキ市場2016
    本調査レポートでは、世界のポリ塩化アルミニウム・セスキ市場2016について調査・分析し、ポリ塩化アルミニウム・セスキの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 蒸気トラップの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、蒸気トラップの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、蒸気トラップ市場規模、エンドユーザー別(石油、火力、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・蒸気トラップの世界市場概要 ・蒸気トラップの世界市場環境 ・蒸気トラップの世界市場動向 ・蒸気トラップの世界市場規模 ・蒸気トラップの世界市場:業界構造分析 ・蒸気トラップの世界市場:エンドユーザー別(石油、火力、その他) ・蒸気トラップの世界市場:地域別市場規模・分析 ・蒸気トラップの北米市場規模・予測 ・蒸気トラップのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・蒸気トラップのアジア太平洋市場規模・予測 ・蒸気トラップの主要国分析 ・蒸気トラップの世界市場:意思決定フレームワーク ・蒸気トラップの世界市場:成長要因、課題 ・蒸気トラップの世界市場:競争環境 ・蒸気トラップの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 世界の偏光ビームコンバイナー市場2016
    本調査レポートでは、世界の偏光ビームコンバイナー市場2016について調査・分析し、偏光ビームコンバイナーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 癌バイオマーカーのアジア太平洋市場
  • 消泡剤(塗料添加剤)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、消泡剤(塗料添加剤)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、消泡剤(塗料添加剤)の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 医療ITの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、医療ITの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、医療ITの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ニオブの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ニオブの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ニオブの世界市場規模及び予測、原料別分析、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 脅威インテリジェンスの世界市場
    本資料は、脅威インテリジェンスの世界市場について調べ、脅威インテリジェンスの世界規模、市場動向、市場環境、ソリューション別(統合型脅威管理 、SIEM、IAM、インシデントフォレンジック、ログ管理、サードパーティーリスク管理)分析、サービス別(専門サービス、マネージドサービス、サブスクリプションサービス、トレーニング&サポート)分析、組織サイズ別(SMEs、大企業)分析、用途別(BFSI、IT&テレコム、ヘルスケア、小売り、政府&防御、製造、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはVSMPO-AVISMA 、Timet、RTI、ATI、OSAKA Titanium、Toho Titanium 、などです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・脅威インテリジェンスの世界市場概要 ・脅威インテリジェンスの世界市場環境 ・脅威インテリジェンスの世界市場動向 ・脅威インテリジェンスの世界市場規模 ・脅威インテリジェンスの世界市場規模:ソリューション別(統合型 …
  • ポリマーバインダーの世界市場予測(~2023年)
    ポリマーバインダーの世界市場は、2018年の241億米ドルから2023年には350億米ドルに達し、7.8%の年平均成長率で成長すると予測されています。建築用コーティング剤、接着剤・シーラント、建築用添加剤などのポリマーバインダーの用途の大部分は、建設業界に関連しています。 建設業界の成長は、ポリマーバインダー市場の成長にもつながります。 建設業界では、ポリマーバインダーは、タイル接着剤、補修用モルタル、化粧モルタル、防水モルタル、および上塗といった用途に使用され、加工性、耐久性、および引張強度などのモルタルの特性を改善します。世界の建設業における生産額は2030年までに85%増の15兆5000億米ドルに上ると予測されています。中国、アメリカ、インドの3大国は経済成長に伴って建設業界全体の成長に50%以上貢献すると見られています。アジア開発銀行(ADB)によると、アジア太平洋地域の現在の成長率に基づくと、この地域のインフラには2030年までに1兆7,000憶米ドルの投資が必要です。当調査レポートでは、ポリマーバインダーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト …
  • トゥレット障害(Tourette Syndrome):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるトゥレット障害(Tourette Syndrome)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、トゥレット障害(Tourette Syndrome)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・トゥレット障害(Tourette Syndrome)の概要 ・トゥレット障害(Tourette Syndrome)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のトゥレット障害(Tourette Syndrome)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・トゥレット障害(Tourette Syndrome)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価 …
  • 神経疾患治療法の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、神経疾患治療法の世界市場について調べ、神経疾患治療法の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、神経疾患治療法の市場規模をセグメンテーション別(用途別(CNS、PNS)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他)に分けて算出しました。Technavio社は神経疾患治療法の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均5%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・神経疾患治療法の市場状況 ・神経疾患治療法の市場規模 ・神経疾患治療法の市場予測 ・神経疾患治療法の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:用途別(CNS、PNS) ・神経疾患治療法の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • デンタルインプラント・歯科補綴物の世界市場予測
    Inkwood Research社が出版した本調査レポートでは、デンタルインプラント・歯科補綴物の世界市場について調査・分析し、デンタルインプラント・歯科補綴物の世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 電池監視ソリューションの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、電池監視ソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、電池監視ソリューションの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動列車制御装置(ATC)の世界市場予測(~2023年)
    自動列車制御装置(ATC)の世界市場は、2018年の22億米ドルから2023年には36億米ドルに達し、この期間中10.3%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、人口増加と超都市化の加速、旅客の利便性を目的とした技術の進歩、そしてスマートシティの新たなトレンドが考えられます。一方で、導入コストが高く運用効率が低いため、市場の成長が抑制される可能性があります。当調査レポートでは、自動列車制御装置(ATC)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、自動化(GoA 1、GoA 2、GoA 3、GoA 4)分析、サービス(コンサルティング、統合・導入)分析、列車タイプ(都市鉄道、本線鉄道)分析、自動列車制御装置(ATC)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 静脈血栓症(Venous (Vein) Thrombosis):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、静脈血栓症(Venous (Vein) Thrombosis)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・静脈血栓症(Venous (Vein) Thrombosis):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・静脈血栓症(Venous (Vein) Thrombosis)のフェーズ3治験薬の状況 ・静脈血栓症(Venous (Vein) Thrombosis)治療薬の市場規模(販売予測) ・静脈血栓症(Venous (Vein) Thrombosis)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・静脈血栓症(Venous (Vein) Thrombosis)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の静脈血栓症(Venous (Vein) Thrombosis)治療薬剤
  • ブラジルのポリプロピレン市場(~2019)
  • バイオプシー(生検)デバイスの北米市場
  • 微小球技術の世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、微小球技術の世界市場について調査・分析し、微小球技術の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 微小球技術の世界市場:市場動向分析 - 微小球技術の世界市場:競争要因分析 - 微小球技術の世界市場:原材料別 ・セラミック微小球 ・フライアッシュ(セノスフェア)微小球 ・ガラス微小球 ・金属微小球 ・ポリマー微小球 ・その他 - 微小球技術の世界市場:種類別 ・固体微小球 ・中空微小球 ・常磁性微小球 ・磁性微小球 - 微小球技術の世界市場:用途別 ・医療技術 ・生命科学・バイオテクノロジー ・建築用複合材料 ・自動車 ・航空宇宙 ・石油・ガス ・塗料・コーティング ・化粧品・パーソナルケア ・その他 - 微小球技術の世界市場:主要地域別分析 - 微小球技術の北米市場規模(アメリカ市場等) - 微小球技術のヨーロッパ市場規模 - 微小球技術のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・微小球技術の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 自動車用インダクティブワイヤレス充電システムの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動車用インダクティブワイヤレス充電システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車用インダクティブワイヤレス充電システムの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 高級ホテルの世界市場
    当調査レポートでは、高級ホテルの世界市場について調査・分析し、高級ホテルの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 臭素誘導体の世界市場ー産業および機会分析ー2016-2026:臭化ナトリウム、臭化カルシウム、臭化亜鉛、TBBPA、DBDPE
  • スマートコネクテッド電源プラグ・コンセントの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、スマートコネクテッド電源プラグ・コンセントの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スマートコネクテッド電源プラグ・コンセントの世界市場規模及び予測、技術別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はスマートコネクテッド電源プラグ・コンセントの世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.43%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Aeon Labs、Azpen Innovation、Belkin International、D-Link Systems、Honeywell International等です。
  • ニューロモーフィックコンピューティングの世界市場:用途別(信号処理、画像処理、データ処理、オブジェクト検出)、最終用途別(民生機器、自動車、ヘルスケア、軍用・防衛)、地域別予測
    本資料は、ニューロモーフィックコンピューティングの世界市場について調べ、ニューロモーフィックコンピューティングの世界規模、市場動向、市場環境、用途別(信号処理、画像処理、データ処理、オブジェクト検出)分析、最終用途別(民生機器、自動車、ヘルスケア、軍用・防衛)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ニューロモーフィックコンピューティングの世界市場概要 ・ニューロモーフィックコンピューティングの世界市場環境 ・ニューロモーフィックコンピューティングの世界市場動向 ・ニューロモーフィックコンピューティングの世界市場規模 ・ニューロモーフィックコンピューティングの世界市場規模:用途別(信号処理、画像処理、データ処理、オブジェクト検出) ・ニューロモーフィックコンピューティングの世界市場規模:最終用途別(民生機器、自動車、ヘルスケア、軍用・防衛) ・ニューロモーフィックコンピューティングの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ニューロモーフィックコンピュー …
  • 多要素認証(MFA)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、多要素認証(MFA)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、多要素認証(MFA)の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、構成要素別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は多要素認証(MFA)の世界市場が2017-2021年期間中に年平均22.65%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Entrust• Gemalto• RSA Security• SecureAuth• VASCO Data Security International等です。
  • 構内用ケーブルの世界市場:タイプ別(銅ケーブルおよび光ファイバーケーブル)、用途別(産業、放送、エンタープライズ、ITおよびネットワークセキュリティなど)
    当調査レポートでは、構内用ケーブルの世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場概要、タイプ別分析、用途別分析、地域別分析、競合分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・構内用ケーブルの世界市場:タイプ別(銅ケーブルおよび光ファイバーケーブル) ・構内用ケーブルの世界市場:用途別(産業、放送、エンタープライズ、ITおよびネットワークセキュリティなど) ・構内用ケーブルの世界市場:地域別 ・競合分析 ・企業概要
  • 脳出血(Brain Hemorrhage):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、脳出血(Brain Hemorrhage)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・脳出血(Brain Hemorrhage):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・脳出血(Brain Hemorrhage)のフェーズ3治験薬の状況 ・脳出血(Brain Hemorrhage)治療薬の市場規模(販売予測) ・脳出血(Brain Hemorrhage)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・脳出血(Brain Hemorrhage)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の脳出血(Brain Hemorrhage)治療薬剤
  • Anti-CD38抗体のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるAnti-CD38抗体のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・Anti-CD38抗体の概要 ・Anti-CD38抗体のパイプライン概要 ・企業別開発中のAnti-CD38抗体 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・Anti-CD38抗体の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・Anti-CD38抗体開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • アメリカの有機包装食品市場2016-2020
    当調査レポートでは、アメリカの有機包装食品市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アメリカの有機包装食品市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • PoE(Power over Ethernet)ソリューションの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、PoE(Power over Ethernet)ソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、種類別分析、機器種類別分析、用途別分析、地域別分析、PoE(Power over Ethernet)ソリューションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 機能性(非潰瘍性)消化不良(Functional (Non Ulcer) Dyspepsia):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における機能性(非潰瘍性)消化不良(Functional (Non Ulcer) Dyspepsia)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、機能性(非潰瘍性)消化不良(Functional (Non Ulcer) Dyspepsia)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・機能性(非潰瘍性)消化不良(Functional (Non Ulcer) Dyspepsia)の概要 ・機能性(非潰瘍性)消化不良(Functional (Non Ulcer) Dyspepsia)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の機能性(非潰瘍性)消化不良(Functional (Non Ulcer) Dyspepsia)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & …
  • 家畜給餌システムの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、家畜給餌システムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、家畜給餌システム市場規模、製品別分析、用途別(家禽、畜牛、養豚、馬)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・家畜給餌システムの世界市場概要 ・家畜給餌システムの世界市場環境 ・家畜給餌システムの世界市場動向 ・家畜給餌システムの世界市場規模 ・家畜給餌システムの世界市場:業界構造分析 ・家畜給餌システムの世界市場:製品別 ・家畜給餌システムの世界市場:用途別(家禽、畜牛、養豚、馬) ・家畜給餌システムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・家畜給餌システムの北米市場規模・予測 ・家畜給餌システムのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・家畜給餌システムのアジア太平洋市場規模・予測 ・家畜給餌システムの主要国分析 ・家畜給餌システムの世界市場:意思決定フレームワーク ・家畜給餌システムの世界市場:成長要因、課題 ・家畜給餌システムの世界市場:競争環境 ・家畜給餌 …
  • 石油・ガス貯蔵サービスの世界市場2016-2020:貯蔵サービス、付帯サービス
    当調査レポートでは、石油・ガス貯蔵サービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、石油・ガス貯蔵サービスの世界市場規模及び予測、サービス別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 化粧品包装の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、化粧品包装の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、化粧品包装市場規模、タイプ別(ボトル、ペン、チューブ、キャップ・クロージャー、ジャー・コンテナ、ポンプ・ディスペンサー、ローラーボール、スティック、サシェ、その他)分析、材料別(金属、硬質プラスチック、紙、プラスチック、ガラス、軟質プラスチック、その他)分析、容量別(タイプ5(200ml超)、タイプ4(150ml~200ml)、タイプ3(100ml~150ml)、タイプ2(50ml~100ml)、タイプ1(50ml未満))分析、用途別(スキンケア用品、香水、ヘアケア用品、化粧品、ネイルケア用品、制汗剤、アイケア用品、その他) 分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 化粧品包装の世界市場:市場動向分析 ・ 化粧品包装の世界市場:競争要因分析 ・ 化粧品包装の世界市場:タイプ別(ボトル、ペン、チューブ、キャップ・クロージャー、ジャー・コンテナ、ポンプ・ディスペンサー、ローラ …
  • スマートミラーの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、スマートミラーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、用途別(自動車、ホスピタリティ・小売)分析、自動車用スマートミラー別(タイプ、機能)分析、ホスピタリティ・小売用スマートミラー別(コンポーネント、技術、拡張現実)分析、スマートミラーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • フラボノイドの世界市場2017-2021:機能性飲料、機能性食品、栄養補助食品、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、フラボノイドの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、フラボノイドの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。Technavio社はフラボノイドの世界市場が2017-2021年期間中に年平均8.04%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はCayman Chemical、Indena、INDOFINE Chemical Company、Quercegen Pharmaceuticals等です。
  • ウェアラブルアプリケーションの世界市場2016-2020:ウェアラブルフィットネスアプリケーション、ウェアラブル産業用アプリケーション、ウェアラブルオンライン取引アプリケーション、ウェアラブルカスタマイズアプリケーション、ウェアラブルヘルスケアアプリケーション
    当調査レポートでは、ウェアラブルアプリケーションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ウェアラブルアプリケーションの世界市場規模及び予測、デバイス別分析、カテゴリー別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 疎水性塗料の世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、疎水性塗料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、基材種類(金属、ガラス、コンクリート、ポリマー、セラミック)別分析、需要先(産業)別分析、地域別分析、疎水性塗料の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 排煙脱硫(FGD)の世界市場:技術別(湿式FGDシステム、乾式FGDシステム)、用途別(新システム、試薬・交換)、セグメント予測
    本調査レポートでは、排煙脱硫(FGD)の世界市場について調査・分析し、排煙脱硫(FGD)の世界市場動向、排煙脱硫(FGD)の世界市場規模、市場予測、セグメント別排煙脱硫(FGD)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 医療用放射線検出の世界市場2015-2022
    当調査レポートでは、医療用放射線検出の世界市場について調査・分析し、医療用放射線検出の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・医療用放射線検出の世界市場:市場動向分析 ・医療用放射線検出の世界市場:競争要因分析 ・医療用放射線検出の世界市場:製品別分析/市場規模 ・医療用放射線検出の世界市場:検出タイプ別分析/市場規模 ・医療用放射線検出の世界市場:エンドユーザー別分析/市場規模 ・医療用放射線検出の世界市場:地域別分析/市場規模 ・医療用放射線検出の北米市場規模・分析 ・医療用放射線検出の欧州市場・分析 ・医療用放射線検出のアジア市場・分析 ・医療用放射線検出の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 世界の患者モニタリング装置市場2015
    本調査レポートでは、世界の患者モニタリング装置市場2015について調査・分析し、患者モニタリング装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"