"フォトマスクの世界市場:製品別(レチクル、マスターマスク、その他)、マスクショップタイプ別(キャプティブマスク、マーチャントマスク)、用途別(光学デバイス、ディスクリートコンポーネント、ディスプレイ、MEMS、その他)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AMR20FE053)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"フォトマスクの世界市場:製品別(レチクル、マスターマスク、その他)、マスクショップタイプ別(キャプティブマスク、マーチャントマスク)、用途別(光学デバイス、ディスクリートコンポーネント、ディスプレイ、MEMS、その他)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Photomask is a procedure of using lithography techniques to transfer display patterns and circuits onto semiconductors, microelectromechanical systems, and displays. Photomask contains the pattern of integrated circuits, and they have become smaller and more complex to accurately transfer the pattern to silicon wafer. These are projected onto wafers in lithography process to express the layout of one layer of integrated circuits. Furthermore, these sizes of mask are typically used in lithography tools that is expected to expose 300mm and 200mm wafers. In addition, the photomask is comprised of transparent substrates including glass or fused silica that shows opaque coating on surfaces, where the microscopic pattern has fixed, and leaves some regions transparent and others opaque. The semiconductor application is expected to continue dominance on growth of the global photomask market.
The photomask has many applications, some of them are used to support customers’ microlithography process as a midway step between the production of photonics, ICs, and MEMS devices. The photomasks are widely used to develop devices for computer & peripherals, consumer product, automotive product, military product, and biomedical & medical products. Moreover, these contain the pattern of integrated circuits, and they have become smaller and more complex to accurately transfer the pattern to silicon wafer.
Rise in adoption of consumer electronic products, surge in usage of automated systems across various industry verticals, and increase in demand for semiconductors are the major factors that drive the growth of the photomask market. Furthermore, surge in focus toward advancement in technologies such as Internet of Things (IoT) fuel the growth of the photomask market. However, complexity in photomask fabrication process and high cost associated with photomask manufacturing hamper the market growth.

The global photomask market is segmented into product, mask shop type, applications, and region. By product, the market is segregated into reticle, master, and others. By mask shop type, the market in divided into captive mask and merchant mask. The applications covered in this study include optical devices, discrete components, displays, MEMS, and others. The display segment is expected to dominate the global photomask market during forecast period.
On the basis of region, it is analyzed across North America (U.S., Mexico, and Canada), Europe (UK, Germany, France, Russia, and rest of Europe), Asia-Pacific (China, Japan, Taiwan, South Korea, and rest of Asia-Pacific), and LAMEA (Latin America, Middle East and Africa).
The key players operating in the market include Applied Materials, Inc., SK-Electronics, Advanced Reproductions Corporation, Photronics, LG Innotek, Infinite Graphics Incorporated, Compugraphics Photomask Solutions, Nippon Filcon, HTA Photomask, and Hoya Corporation.
KEY BENEFITS FOR STAKEHOLDERS
• This study comprises an analytical depiction of the global photomask market with current trends and future estimations to depict the imminent investment pockets.
• The overall market potential is determined to understand the profitable trends to gain a stronger coverage in the market.
• The report presents information related to key drivers, restraints, and opportunities with a detailed impact analysis.
• The current market is quantitatively analysed from 2018 to 2026 to highlight the financial competency of the market
• Porter’s Five Forces analysis illustrates the potency of the buyers and suppliers.
KEY MARKET SEGMENTS
BY PRODUCT
• Reticle
• Master Mask
• Others

BY MASK SHOP TYPE
• Captive Mask
• Merchant Mask

BY APPLICATION
• Optical Devices
• Discrete Components
• Displays
• MEMS
• Others

BY REGION
• North America
o U.S.
o Mexico
o Canada
• Europe
o UK
o Germany
o France
o Russia
o Rest of Europe
• Asia-Pacific
o China
o Japan
o Taiwan
o South Korea
o Rest of Asia-Pacific
• LAMEA
o Latin America
o Middle East & Africa

KEY PLAYERS
• Applied Materials, Inc.
• SK-Electronics
• Advanced Reproductions Corporation
• Photronics
• LG Innotek
• Infinite Graphics Incorporated
• Compugraphics Photomask Solutions
• Nippon Filcon
• HTA Photomask
• Hoya Corporation


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Allied Market Researchが"フォトマスクの世界市場:製品別(レチクル、マスターマスク、その他)、マスクショップタイプ別(キャプティブマスク、マーチャントマスク)、用途別(光学デバイス、ディスクリートコンポーネント、ディスプレイ、MEMS、その他)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

Chapter 1: Introduction

1.1. Report Description
1.2. Key Benefits For Stakeholders
1.3. Key Market Segments
1.4. Research Methodology

1.4.1. Primary Research
1.4.2. Secondary Research
1.4.3. Analyst Tools And Models

Chapter 2: Executive Summary

2.1. Key Findings

2.1.1. Top Impacting Factors
2.1.2. Top Investment Pockets

2.2. Cxo Perspective

Chapter 3: Market Overview

3.1. Market Definition And Scope
3.2. Porter’S Five Forces Analysis
3.3. Patent Analysis

3.3.1. By Region (2012-2017)
3.3.2. By Applicant

3.4. Market Dynamics

3.4.1. Drivers

3.4.1.1. Growing Adoption of Consumer Electronic Products
3.4.1.2. Surge In Usage of Automated Systems Across Various Industry Verticals
3.4.1.3. Increase In Demand of The Semiconductors

3.4.2. Restraints

3.4.2.1. High Product Cost And Complexity Related To Photomask Manufacturing Process.

3.4.3. Opportunity

3.4.3.1. Increasing Focus Towards Advancements In Technologies Such As Iot

Chapter 4: Photomask Market, By Product

4.1. Overview
4.2. Reticle

4.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.2.2. Market Size And Forecast, By Region
4.2.3. Market Analysis, By Country

4.3. Master

4.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.3.2. Market Size And Forecast, By Region
4.3.3. Market Analysis, By Country

4.4. Others

4.4.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.4.2. Market Size And Forecast, By Region
4.4.3. Market Analysis, By Country

Chapter 5: Photomask Market, By Mask Shop Type

5.1. Overview
5.2. Captive

5.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.2.2. Market Size And Forecast, By Region
5.2.3. Market Analysis, By Country

5.3. Merchant

5.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.3.2. Market Size And Forecast, By Region
5.3.3. Market Analysis, By Country

Chapter 6: Photomask Market, By Application

6.1. Overview
6.2. Optical Devices

6.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.2.2. Market Size And Forecast, By Region
6.2.3. Market Analysis, By Country

6.3. Discrete Components

6.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.3.2. Market Size And Forecast, By Region
6.3.3. Market Analysis, By Country

6.4. Displays

6.4.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.4.2. Market Size And Forecast, By Region
6.4.3. Market Analysis, By Country

6.5. Mems

6.5.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.5.2. Market Size And Forecast, By Region
6.5.3. Market Analysis, By Country

6.6. Others

6.6.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.6.2. Market Size And Forecast, By Region
6.6.3. Market Analysis, By Country

Chapter 7: Global Photomask Market, By Region

7.1. Overview
7.2. North America

7.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
7.2.2. Market Size And Forecast, By Product
7.2.3. Market Size And Forecast, By Mask Shop Type
7.2.4. Market Size And Forecast, By Application
7.2.5. Market Analysis, By Country

7.2.5.1. U.S.

7.2.5.1.1. Market Size And Forecast, By Product
7.2.5.1.2. Market Size And Forecast, By Mask Shop Type
7.2.5.1.3. Market Size And Forecast, By Application

7.2.5.2. Canada

7.2.5.2.1. Market Size And Forecast, By Product
7.2.5.2.2. Market Size And Forecast, By Mask Shop Type
7.2.5.2.3. Market Size And Forecast, By Application

7.2.5.3. Mexico

7.2.5.3.1. Market Size And Forecast, By Product
7.2.5.3.2. Market Size And Forecast, By Mask Shop Type
7.2.5.3.3. Market Size And Forecast, By Application

7.3. Europe

7.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
7.3.2. Market Size And Forecast, By Product
7.3.3. Market Size And Forecast, By Mask Shop Type
7.3.4. Market Size And Forecast, By Application
7.3.5. Market Analysis, By Country

7.3.5.1. Germany

7.3.5.1.1. Market Size And Forecast, By Product
7.3.5.1.2. Market Size And Forecast, By Mask Shop Type
7.3.5.1.3. Market Size And Forecast, By Application

7.3.5.2. France

7.3.5.2.1. Market Size And Forecast, By Product
7.3.5.2.2. Market Size And Forecast, By Mask Shop Type
7.3.5.2.3. Market Size And Forecast, By Application

7.3.5.3. Uk

7.3.5.3.1. Market Size And Forecast, By Product
7.3.5.3.2. Market Size And Forecast, By Mask Shop Type
7.3.5.3.3. Market Size And Forecast, By Application

7.3.5.4. Russia

7.3.5.4.1. Market Size And Forecast, By Product
7.3.5.4.2. Market Size And Forecast, By Mask Shop Type
7.3.5.4.3. Market Size And Forecast, By Application

7.3.5.5. Rest of Europe

7.3.5.5.1. Market Size And Forecast, By Product
7.3.5.5.2. Market Size And Forecast, By Mask Shop Type
7.3.5.5.3. Market Size And Forecast, By Application

7.4. Asia-Pacific

7.4.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
7.4.2. Market Size And Forecast, By Product
7.4.3. Market Size And Forecast, By Mask Shop Type
7.4.4. Market Size And Forecast, By Application
7.4.5. Market Analysis, By Country

7.4.5.1. Japan

7.4.5.1.1. Market Size And Forecast, By Product
7.4.5.1.2. Market Size And Forecast, By Mask Shop Type
7.4.5.1.3. Market Size And Forecast, By Application

7.4.5.2. China

7.4.5.2.1. Market Size And Forecast, By Product
7.4.5.2.2. Market Size And Forecast, By Mask Shop Type
7.4.5.2.3. Market Size And Forecast, By Application

7.4.5.3. South Korea

7.4.5.3.1. Market Size And Forecast, By Product
7.4.5.3.2. Market Size And Forecast, By Mask Shop Type
7.4.5.3.3. Market Size And Forecast, By Application

7.4.5.4. Taiwan

7.4.5.4.1. Market Size And Forecast, By Product
7.4.5.4.2. Market Size And Forecast, By Mask Shop Type
7.4.5.4.3. Market Size And Forecast, By Application

7.4.5.5. Rest of Asia-Pacific

7.4.5.5.1. Market Size And Forecast, By Product
7.4.5.5.2. Market Size And Forecast, By Mask Shop Type
7.4.5.5.3. Market Size And Forecast, By Application

7.5. Lamea

7.5.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
7.5.2. Market Size And Forecast, By Product
7.5.3. Market Size And Forecast, By Mask Shop Type
7.5.4. Market Size And Forecast, By Application
7.5.5. Market Analysis, By Country

7.5.5.1. Latin America

7.5.5.1.1. Market Size And Forecast, By Product
7.5.5.1.2. Market Size And Forecast, By Mask Shop Type
7.5.5.1.3. Market Size And Forecast, By Application

7.5.5.2. Middle East & Africa

7.5.5.2.1. Market Size And Forecast, By Product
7.5.5.2.2. Market Size And Forecast, By Mask Shop Type
7.5.5.2.3. Market Size And Forecast, By Application

Chapter 8: Competitive Landscape

8.1. Introduction

8.1.1. Market Player Positioning, 2018

8.2. Top Winning Strategies
8.3. Competitive Heatmap

Chapter 9: Company Profile

9.1. Applied Materials, Inc.

9.1.1. Company Overview
9.1.2. Key Executives
9.1.3. Company Snapshot
9.1.4. Operating Business Segments
9.1.5. Product Portfolio
9.1.6. R&D Expenditure
9.1.7. Business Performance

9.2. Lg Innotek Co. Ltd

9.2.1. Company Overview
9.2.2. Key Executive
9.2.3. Company Snapshot
9.2.4. Operating Business Segments
9.2.5. Product Portfolio
9.2.6. Business Performance

9.3. Sk-Electronics Co., Ltd.

9.3.1. Company Overview
9.3.2. Key Executive
9.3.3. Company Snapshot
9.3.4. Product Portfolio
9.3.5. Business Performance

9.4. Advance Reproductions

9.4.1. Company Overview
9.4.2. Key Executive
9.4.3. Company Snapshot
9.4.4. Product Portfolio

9.5. Photronics, Inc.

9.5.1. Company Overview
9.5.2. Key Executive
9.5.3. Company Snapshot
9.5.4. Operating Business Segments
9.5.5. Product Portfolio
9.5.6. R&D Expenditure
9.5.7. Business Performance
9.5.8. Key Strategic Moves And Developments

9.6. Compugraphics A Macdermid Alpha Electronics Solutions

9.6.1. Company Overview
9.6.2. Key Executive
9.6.3. Company Snapshot
9.6.4. Product Portfolio

9.7. Hta Photomask

9.7.1. Company Overview
9.7.2. Key Executive
9.7.3. Company Snapshot
9.7.4. Product Portfolio
9.7.5. Key Strategic Moves And Developments

9.8. Infinite Graphics Incorporated

9.8.1. Company Overview
9.8.2. Key Executive
9.8.3. Company Snapshot
9.8.4. Product Portfolio

9.9. Nippon Filcon Co., Ltd.

9.9.1. Company Overview
9.9.2. Key Executives
9.9.3. Company Snapshot
9.9.4. Product Portfolio
9.9.5. Business Performance

9.10. Hoya Corporation

9.10.1. Company Overview
9.10.2. Key Executive
9.10.3. Company Snapshot
9.10.4. Operating Business Segments
9.10.5. Product Portfolio
9.10.6. Business Performance

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】フォトマスクの世界市場:製品別(レチクル、マスターマスク、その他)、マスクショップタイプ別(キャプティブマスク、マーチャントマスク)、用途別(光学デバイス、ディスクリートコンポーネント、ディスプレイ、MEMS、その他)
【発行日】2019年12月31日
【調査会社】Allied Market Research
【コード】AMR20FE053
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】半導体・電子
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
フォトマスクの世界市場:製品別(レチクル、マスターマスク、その他)、マスクショップタイプ別(キャプティブマスク、マーチャントマスク)、用途別(光学デバイス、ディスクリートコンポーネント、ディスプレイ、MEMS、その他)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • フッ素ポリマーの世界市場2017-2027
    当調査レポートでは、フッ素ポリマーの世界市場について調査・分析し、フッ素ポリマーの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・フッ素ポリマーの世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・フッ素ポリマーの世界市場:セグメント別市場分析 ・フッ素ポリマーの世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • コンクリートおよびセメントの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、コンクリートおよびセメントの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、コンクリートおよびセメントの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ばら積材料荷役製品および技術の世界市場
    当調査レポートでは、ばら積材料荷役製品および技術の世界市場について調査・分析し、ばら積材料荷役製品および技術の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 世界の超音波流量計市場2015
    本調査レポートでは、世界の超音波流量計市場2015について調査・分析し、超音波流量計の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • アイトラッキングの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、アイトラッキングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アイトラッキングの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 3Dスキャナーの世界市場予測(~2023年):装置、ソフトウェア、アフターマーケットサービス
    当調査レポートでは、3Dスキャナーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、提供商品別分析、種類別分析、製品別分析、用途別分析、3Dスキャナーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の放射線防護用カーテン市場2015
    本調査レポートでは、世界の放射線防護用カーテン市場2015について調査・分析し、放射線防護用カーテンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のナノセラミック粉末市場2015
    本調査レポートでは、世界のナノセラミック粉末市場2015について調査・分析し、ナノセラミック粉末の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 低電力次世代ディスプレイの世界市場
    当調査レポートでは、低電力次世代ディスプレイの世界市場について調査・分析し、低電力次世代ディスプレイの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 低電力次世代ディスプレイの世界市場:市場動向分析 - 低電力次世代ディスプレイの世界市場:競争要因分析 - 低電力次世代ディスプレイの世界市場:素材別 ・金属箔およびガラス基板 ・ポリマー ・プラスチック基板 ・ナノ材料 - 低電力次世代ディスプレイの世界市場:用途別 ・広告 ・自動車 ・家電 ・防衛および航空宇宙 ・電子書籍リーダー ・産業用 ・医療設備 ・携帯電話 ・映画/娯楽 ・テレビ/モニター ・その他 - 低電力次世代ディスプレイの世界市場:製品別 ・フレキシブルディスプレイ ・空中ディスプレイ ・3Dディスプレイ ・透明ディスプレイ ・両面2D簡易ディスプレイ ・片面簡易ディスプレイ ・片面2D簡易タッチスクリーン・ディスプレイ - 低電力次世代ディスプレイの世界市場:主要地域別分析 - 低電力次世代ディスプレイの北米市場規模(アメリカ市場等) - 低電 …
  • カンピロバクター検査の世界市場:市場機会および成長戦略
  • セミトレーラの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、セミトレーラの世界市場について調査・分析し、セミトレーラの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別セミトレーラシェア、市場規模推移、市場規模予測、セミトレーラ種類別分析(フラットベッド型、ローボーイ型、ドライバン型、冷蔵型、その他)、セミトレーラ用途別分析(ロジスティックス、化学、食品、セメント、石油・ガス、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・セミトレーラの市場概観 ・セミトレーラのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・セミトレーラのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・セミトレーラの世界市場規模 ・セミトレーラの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・セミトレーラのアメリカ市場規模推移 ・セミトレーラのカナダ市場規模推移 ・セミトレーラのメキシコ市場規模推移 ・セミトレーラのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・セミトレーラのドイツ市場規模推移 ・セミトレーラのイギリス市場規模推移 ・セミトレーラのロシア市場規模 …
  • バス用エアサス装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、バス用エアサス装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バス用エアサス装置の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 屋根材の世界市場
    当調査レポートでは、屋根材の世界市場について調査・分析し、屋根材の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • ガス絶縁開閉装置(GIS)の世界市場2016:市場規模、競争環境、主要国分析、予測
  • 高性能電動オートバイの世界市場予測・分析2020-2024
    Technavio社の本調査レポートでは、高性能電動オートバイの世界市場について調べ、高性能電動オートバイの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、高性能電動オートバイの市場規模をセグメンテーション別(種類別(ストリート、オフロード)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は高性能電動オートバイの世界市場規模が2020-2024期間中に年平均35%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・高性能電動オートバイの市場状況 ・高性能電動オートバイの市場規模 ・高性能電動オートバイの市場予測 ・高性能電動オートバイの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:種類別(ストリート、オフロード) ・高性能電動オートバイの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 飲料用カートン包装機械の世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、飲料用カートン包装機械の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、自動化別分析、用途別分析、地域別分析、飲料用カートン包装機械の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • SCADAの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、SCADAの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、SCADAの世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はSCADAの世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.64%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• ABB• Emerson Electric• Honeywell International• Schneider Electric• Siemens等です。
  • 機能性小麦粉の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、機能性小麦粉の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、機能性小麦粉の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。Technavio社は機能性小麦粉の世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.14%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Archer Daniels Midland • Ardent Mills• Associated British Foods• Ingredion等です。
  • 結核(Tuberculosis):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、結核(Tuberculosis)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・結核(Tuberculosis):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・結核(Tuberculosis)のフェーズ3治験薬の状況 ・結核(Tuberculosis)治療薬の市場規模(販売予測) ・結核(Tuberculosis)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・結核(Tuberculosis)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の結核(Tuberculosis)治療薬剤
  • ブレークスルーセラピー/画期的治療(BT)の世界市場2015–2025:用途別(腫瘍、感染症、希少疾患、自己免疫疾患、肺疾患、神経疾患)
    本調査レポートでは、ブレークスルーセラピー/画期的治療(BT)の世界市場について調査・分析し、ブレークスルーセラピー/画期的治療(BT)の世界市場動向、ブレークスルーセラピー/画期的治療(BT)の世界市場規模、市場予測、セグメント別ブレークスルーセラピー/画期的治療(BT)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • カスパーゼ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるカスパーゼ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・カスパーゼ阻害剤の概要 ・カスパーゼ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のカスパーゼ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・カスパーゼ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・カスパーゼ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 中国のABS(アクリロニトリル・ブタジエン・スチレン共重合体)市場(~2019)
  • 世界のモンタンワックス市場2015
    本調査レポートでは、世界のモンタンワックス市場2015について調査・分析し、モンタンワックスの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、地域別生産規模分析、販売チャネル分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 消費者向けIoTの世界市場予測(~2023年)
    消費者向けIoTの世界市場は、2018年の468億米ドルから2023年には1,044億米ドルに達し、17.39%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、インターネットユーザーの増加とスマートデバイスの採用、発展途上国におけるフィットネスへの意識の高まりと可処分所得の増加、利便性と生活習慣の向上に対する消費者の姿勢、遠隔地のホームモニタリングの重要性の増大、そしてIoTデバイスのセキュリティに関する政府規制などが考えられます。一方で、データセキュリティとデータプライバシーの侵害により、市場の成長は抑制される可能性があります。当調査レポートでは、消費者向けIoTの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、提供(ノードコンポーネント、ネットワークインフラ、ソリューション、サービス)分析、最終用途(ウェアラブル機器、家電、ヘルスケア、ホームオートメーション、自動車)分析、消費者向けIoTの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 筋骨格系疼痛(Musculoskeletal Pain):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、筋骨格系疼痛(Musculoskeletal Pain)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・筋骨格系疼痛(Musculoskeletal Pain):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・筋骨格系疼痛(Musculoskeletal Pain)のフェーズ3治験薬の状況 ・筋骨格系疼痛(Musculoskeletal Pain)治療薬の市場規模(販売予測) ・筋骨格系疼痛(Musculoskeletal Pain)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・筋骨格系疼痛(Musculoskeletal Pain)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の筋骨格系疼痛(Musculoskeletal Pain)治療薬剤
  • 豆腐の世界市場
    当調査レポートでは、豆腐の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、豆腐の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 軍事衛星ペイロード及びサブシステムの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、軍事衛星ペイロード及びサブシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、軍事衛星ペイロード及びサブシステムの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の硫酸コバルト市場2015
    本調査レポートでは、世界の硫酸コバルト市場2015について調査・分析し、硫酸コバルトの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 欧州の農業用トラクター市場2017-2021
    当調査レポートでは、欧州の農業用トラクター市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、欧州の農業用トラクター市場規模及び予測、製品別分析、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 断熱材の世界市場分析:織物、グラスウール、ミネラルウール、EPS
    Grand View Research(米国)が発行した本調査レポートでは、断熱材の世界市場について調査・分析し、断熱材の世界市場動向、断熱材の世界市場規模、市場予測、セグメント別断熱材市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 非侵襲性血糖モニタリング装置の世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、非侵襲性血糖モニタリング装置の世界市場について調べ、非侵襲性血糖モニタリング装置の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、非侵襲性血糖モニタリング装置の市場規模をセグメンテーション別(製品別(ウェアラブルデバイス、非ウェアラブルデバイス)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は非侵襲性血糖モニタリング装置の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均11%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・非侵襲性血糖モニタリング装置の市場状況 ・非侵襲性血糖モニタリング装置の市場規模 ・非侵襲性血糖モニタリング装置の市場予測 ・非侵襲性血糖モニタリング装置の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(ウェアラブルデバイス、非ウェアラブルデバイス) ・非侵襲性血糖モニタリング装置の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 台湾のポリプロピレン市場(~2019)
  • 顔認証の世界市場予測(~2022年):ソフトウェア、サービス、技術、事例、エンドユーザー、地域別分析
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、顔認証の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、構成要素別分析、技術別分析、事例別分析、地域別分析、顔認証の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のプログルミド市場2015
    本調査レポートでは、世界のプログルミド市場2015について調査・分析し、プログルミドの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ペットフードの世界市場
    当調査レポートでは、ペットフードの世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・ペットフードの世界市場:ペット種類別分析/市場規模 ・ペットフードの世界市場:食品種類別分析/市場規模 ・ペットフードの世界市場:地域別分析/市場規模 ・ペットフードのアメリカ市場規模予測 ・ペットフードのヨーロッパ市場規模予測 ・ペットフードのアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 水産養殖の主要5か国市場:ポンパノ、スナッパー、サーモン、ミルクフィッシュ、マグロ、ティラピア、ナマズ、シーバス
    当調査レポートでは、水産養殖の主要5か国について調査・分析し、市場概要、魚種類別(ポンパノ、スナッパー、サーモン、ミルクフィッシュ、マグロ、ティラピア、ナマズ、シーバス、その他)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・水産養殖の主要5か国:魚種類別(ポンパノ、スナッパー、サーモン、ミルクフィッシュ、マグロ、ティラピア、ナマズ、シーバス、その他) ・水産養殖のアメリカ市場 ・水産養殖のヨーロッパ市場 ・水産養殖のロシア市場 ・水産養殖の中国市場 ・水産養殖の日本市場 ・企業動向
  • 電子レンジ対応包装の世界市場2017-2021:冷凍食品、生鮮食品、常温保存可能食品、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、電子レンジ対応包装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、電子レンジ対応包装の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は電子レンジ対応包装の世界市場が2017-2021年期間中に年平均8.22%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAmcor、Ampac Holdings、Berry Global Group、Graphic Packaging International、Sealed Air等です。
  • オートクレーブ養生気泡コンクリートの世界市場:用途別、エンドユーザー別(住宅建物、商業ビル、インフラ)、地域別予測
    本資料は、オートクレーブ養生気泡コンクリートの世界市場について調べ、オートクレーブ養生気泡コンクリートの世界規模、市場動向、市場環境、用途別分析、エンドユーザー別(住宅建物、商業ビル、インフラ)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・オートクレーブ養生気泡コンクリートの世界市場概要 ・オートクレーブ養生気泡コンクリートの世界市場環境 ・オートクレーブ養生気泡コンクリートの世界市場動向 ・オートクレーブ養生気泡コンクリートの世界市場規模 ・オートクレーブ養生気泡コンクリートの世界市場規模:用途別 ・オートクレーブ養生気泡コンクリートの世界市場規模:エンドユーザー別(住宅建物、商業ビル、インフラ) ・オートクレーブ養生気泡コンクリートの世界市場:地域別市場規模・分析 ・オートクレーブ養生気泡コンクリートの北米市場規模・予測 ・オートクレーブ養生気泡コンクリートのアメリカ市場規模・予測 ・オートクレーブ養生気泡コンクリートのヨーロッパ市場規模・予測 …
  • モーター及びドライブサービスの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、モーター及びドライブサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、モーター及びドライブサービスの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • アメリカの市場見通し(~2021年)
  • アメリカのオーソバイオロジクス市場動向(~2021)
  • 世界の髄核置換装置市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、髄核置換装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・髄核置換装置の概要 ・髄核置換装置の開発動向:開発段階別分析 ・髄核置換装置の開発動向:セグメント別分析 ・髄核置換装置の開発動向:領域別分析 ・髄核置換装置の開発動向:規制Path別分析 ・髄核置換装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別髄核置換装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・髄核置換装置の最近動向
  • オートクレーブ養生気泡コンクリートの世界市場:用途別、エンドユーザー別(住宅、商業ビル、インフラ)、地域別予測
    本資料は、オートクレーブ養生気泡コンクリートの世界市場について調べ、オートクレーブ養生気泡コンクリートの世界規模、市場動向、市場環境、用途別分析、エンドユーザー別(住宅、商業ビル、インフラ)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・オートクレーブ養生気泡コンクリートの世界市場概要 ・オートクレーブ養生気泡コンクリートの世界市場環境 ・オートクレーブ養生気泡コンクリートの世界市場動向 ・オートクレーブ養生気泡コンクリートの世界市場規模 ・オートクレーブ養生気泡コンクリートの世界市場規模:用途別 ・オートクレーブ養生気泡コンクリートの世界市場規模:エンドユーザー別(住宅、商業ビル、インフラ) ・オートクレーブ養生気泡コンクリートの世界市場:地域別市場規模・分析 ・オートクレーブ養生気泡コンクリートの北米市場規模・予測 ・オートクレーブ養生気泡コンクリートのアメリカ市場規模・予測 ・オートクレーブ養生気泡コンクリートのヨーロッパ市場規模・予測 ・オート …
  • 書画カメラの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、書画カメラの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、書画カメラ市場規模、製品別(ポータブル型、デスクトップ型、天井型)分析、最終用途別(教育機関、企業部門、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・書画カメラの世界市場概要 ・書画カメラの世界市場環境 ・書画カメラの世界市場動向 ・書画カメラの世界市場規模 ・書画カメラの世界市場:業界構造分析 ・書画カメラの世界市場:製品別(ポータブル型、デスクトップ型、天井型) ・書画カメラの世界市場:最終用途別(教育機関、企業部門、その他) ・書画カメラの世界市場:地域別市場規模・分析 ・書画カメラのアメリカ市場規模・予測 ・書画カメラのヨーロッパ市場規模・予測 ・書画カメラのアジア市場規模・予測 ・書画カメラの主要国分析 ・書画カメラの世界市場:意思決定フレームワーク ・書画カメラの世界市場:成長要因、課題 ・書画カメラの世界市場:競争環境 ・書画カメラの世界市場:関 …
  • 婦人科治療薬の世界市場:タイプ別(感染症、妊娠、腫瘍)、セグメント予測
    婦人科治療薬の世界市場は2025年には2,109億米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率8.8%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、効果的な薬の投入、早期診断と治療に関する意識の高まり、そして慢性疾患の有病率が考えられます。本調査レポートでは、婦人科治療薬の世界市場について調査・分析し、婦人科治療薬の世界市場動向、婦人科治療薬の世界市場規模、市場予測、セグメント別婦人科治療薬市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 先進創傷ケアの世界市場予測(~2022年):ドレッシング材、治療機器、NPWT、自家移植片、同種移植片、異種移植片
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、先進創傷ケアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別分析、創傷タイプ別分析、需要先別分析、地域別分析、先進創傷ケアの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ラテンアメリカの生命保険市場2016-2020
  • 長繊維熱可塑性プラスチック(LFT)の世界市場
    当調査レポートでは、長繊維熱可塑性プラスチック(LFT)の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・長繊維熱可塑性プラスチック(LFT)の世界市場:樹脂種類別分析/市場規模 ・長繊維熱可塑性プラスチック(LFT)の世界市場:用途別分析/市場規模 ・長繊維熱可塑性プラスチック(LFT)の世界市場:地域別分析/市場規模 ・長繊維熱可塑性プラスチック(LFT)のアメリカ市場規模予測 ・長繊維熱可塑性プラスチック(LFT)のヨーロッパ市場規模予測 ・長繊維熱可塑性プラスチック(LFT)のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • エリスロポエチンの世界市場予測
    当調査レポートでは、エリスロポエチンの世界市場について調査・分析し、エリスロポエチンの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・エリスロポエチンの世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・エリスロポエチンの世界市場:セグメント別市場分析 ・エリスロポエチンの世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • アルゼンチンの整形外科手術用動力機器市場見通し
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"