"フォトマスクの世界市場:製品別(レチクル、マスターマスク、その他)、マスクショップタイプ別(キャプティブマスク、マーチャントマスク)、用途別(光学デバイス、ディスクリートコンポーネント、ディスプレイ、MEMS、その他)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AMR20FE053)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"フォトマスクの世界市場:製品別(レチクル、マスターマスク、その他)、マスクショップタイプ別(キャプティブマスク、マーチャントマスク)、用途別(光学デバイス、ディスクリートコンポーネント、ディスプレイ、MEMS、その他)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Photomask is a procedure of using lithography techniques to transfer display patterns and circuits onto semiconductors, microelectromechanical systems, and displays. Photomask contains the pattern of integrated circuits, and they have become smaller and more complex to accurately transfer the pattern to silicon wafer. These are projected onto wafers in lithography process to express the layout of one layer of integrated circuits. Furthermore, these sizes of mask are typically used in lithography tools that is expected to expose 300mm and 200mm wafers. In addition, the photomask is comprised of transparent substrates including glass or fused silica that shows opaque coating on surfaces, where the microscopic pattern has fixed, and leaves some regions transparent and others opaque. The semiconductor application is expected to continue dominance on growth of the global photomask market.
The photomask has many applications, some of them are used to support customers’ microlithography process as a midway step between the production of photonics, ICs, and MEMS devices. The photomasks are widely used to develop devices for computer & peripherals, consumer product, automotive product, military product, and biomedical & medical products. Moreover, these contain the pattern of integrated circuits, and they have become smaller and more complex to accurately transfer the pattern to silicon wafer.
Rise in adoption of consumer electronic products, surge in usage of automated systems across various industry verticals, and increase in demand for semiconductors are the major factors that drive the growth of the photomask market. Furthermore, surge in focus toward advancement in technologies such as Internet of Things (IoT) fuel the growth of the photomask market. However, complexity in photomask fabrication process and high cost associated with photomask manufacturing hamper the market growth.

The global photomask market is segmented into product, mask shop type, applications, and region. By product, the market is segregated into reticle, master, and others. By mask shop type, the market in divided into captive mask and merchant mask. The applications covered in this study include optical devices, discrete components, displays, MEMS, and others. The display segment is expected to dominate the global photomask market during forecast period.
On the basis of region, it is analyzed across North America (U.S., Mexico, and Canada), Europe (UK, Germany, France, Russia, and rest of Europe), Asia-Pacific (China, Japan, Taiwan, South Korea, and rest of Asia-Pacific), and LAMEA (Latin America, Middle East and Africa).
The key players operating in the market include Applied Materials, Inc., SK-Electronics, Advanced Reproductions Corporation, Photronics, LG Innotek, Infinite Graphics Incorporated, Compugraphics Photomask Solutions, Nippon Filcon, HTA Photomask, and Hoya Corporation.
KEY BENEFITS FOR STAKEHOLDERS
• This study comprises an analytical depiction of the global photomask market with current trends and future estimations to depict the imminent investment pockets.
• The overall market potential is determined to understand the profitable trends to gain a stronger coverage in the market.
• The report presents information related to key drivers, restraints, and opportunities with a detailed impact analysis.
• The current market is quantitatively analysed from 2018 to 2026 to highlight the financial competency of the market
• Porter’s Five Forces analysis illustrates the potency of the buyers and suppliers.
KEY MARKET SEGMENTS
BY PRODUCT
• Reticle
• Master Mask
• Others

BY MASK SHOP TYPE
• Captive Mask
• Merchant Mask

BY APPLICATION
• Optical Devices
• Discrete Components
• Displays
• MEMS
• Others

BY REGION
• North America
o U.S.
o Mexico
o Canada
• Europe
o UK
o Germany
o France
o Russia
o Rest of Europe
• Asia-Pacific
o China
o Japan
o Taiwan
o South Korea
o Rest of Asia-Pacific
• LAMEA
o Latin America
o Middle East & Africa

KEY PLAYERS
• Applied Materials, Inc.
• SK-Electronics
• Advanced Reproductions Corporation
• Photronics
• LG Innotek
• Infinite Graphics Incorporated
• Compugraphics Photomask Solutions
• Nippon Filcon
• HTA Photomask
• Hoya Corporation


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Allied Market Researchが"フォトマスクの世界市場:製品別(レチクル、マスターマスク、その他)、マスクショップタイプ別(キャプティブマスク、マーチャントマスク)、用途別(光学デバイス、ディスクリートコンポーネント、ディスプレイ、MEMS、その他)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

Chapter 1: Introduction

1.1. Report Description
1.2. Key Benefits For Stakeholders
1.3. Key Market Segments
1.4. Research Methodology

1.4.1. Primary Research
1.4.2. Secondary Research
1.4.3. Analyst Tools And Models

Chapter 2: Executive Summary

2.1. Key Findings

2.1.1. Top Impacting Factors
2.1.2. Top Investment Pockets

2.2. Cxo Perspective

Chapter 3: Market Overview

3.1. Market Definition And Scope
3.2. Porter’S Five Forces Analysis
3.3. Patent Analysis

3.3.1. By Region (2012-2017)
3.3.2. By Applicant

3.4. Market Dynamics

3.4.1. Drivers

3.4.1.1. Growing Adoption of Consumer Electronic Products
3.4.1.2. Surge In Usage of Automated Systems Across Various Industry Verticals
3.4.1.3. Increase In Demand of The Semiconductors

3.4.2. Restraints

3.4.2.1. High Product Cost And Complexity Related To Photomask Manufacturing Process.

3.4.3. Opportunity

3.4.3.1. Increasing Focus Towards Advancements In Technologies Such As Iot

Chapter 4: Photomask Market, By Product

4.1. Overview
4.2. Reticle

4.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.2.2. Market Size And Forecast, By Region
4.2.3. Market Analysis, By Country

4.3. Master

4.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.3.2. Market Size And Forecast, By Region
4.3.3. Market Analysis, By Country

4.4. Others

4.4.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.4.2. Market Size And Forecast, By Region
4.4.3. Market Analysis, By Country

Chapter 5: Photomask Market, By Mask Shop Type

5.1. Overview
5.2. Captive

5.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.2.2. Market Size And Forecast, By Region
5.2.3. Market Analysis, By Country

5.3. Merchant

5.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.3.2. Market Size And Forecast, By Region
5.3.3. Market Analysis, By Country

Chapter 6: Photomask Market, By Application

6.1. Overview
6.2. Optical Devices

6.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.2.2. Market Size And Forecast, By Region
6.2.3. Market Analysis, By Country

6.3. Discrete Components

6.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.3.2. Market Size And Forecast, By Region
6.3.3. Market Analysis, By Country

6.4. Displays

6.4.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.4.2. Market Size And Forecast, By Region
6.4.3. Market Analysis, By Country

6.5. Mems

6.5.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.5.2. Market Size And Forecast, By Region
6.5.3. Market Analysis, By Country

6.6. Others

6.6.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.6.2. Market Size And Forecast, By Region
6.6.3. Market Analysis, By Country

Chapter 7: Global Photomask Market, By Region

7.1. Overview
7.2. North America

7.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
7.2.2. Market Size And Forecast, By Product
7.2.3. Market Size And Forecast, By Mask Shop Type
7.2.4. Market Size And Forecast, By Application
7.2.5. Market Analysis, By Country

7.2.5.1. U.S.

7.2.5.1.1. Market Size And Forecast, By Product
7.2.5.1.2. Market Size And Forecast, By Mask Shop Type
7.2.5.1.3. Market Size And Forecast, By Application

7.2.5.2. Canada

7.2.5.2.1. Market Size And Forecast, By Product
7.2.5.2.2. Market Size And Forecast, By Mask Shop Type
7.2.5.2.3. Market Size And Forecast, By Application

7.2.5.3. Mexico

7.2.5.3.1. Market Size And Forecast, By Product
7.2.5.3.2. Market Size And Forecast, By Mask Shop Type
7.2.5.3.3. Market Size And Forecast, By Application

7.3. Europe

7.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
7.3.2. Market Size And Forecast, By Product
7.3.3. Market Size And Forecast, By Mask Shop Type
7.3.4. Market Size And Forecast, By Application
7.3.5. Market Analysis, By Country

7.3.5.1. Germany

7.3.5.1.1. Market Size And Forecast, By Product
7.3.5.1.2. Market Size And Forecast, By Mask Shop Type
7.3.5.1.3. Market Size And Forecast, By Application

7.3.5.2. France

7.3.5.2.1. Market Size And Forecast, By Product
7.3.5.2.2. Market Size And Forecast, By Mask Shop Type
7.3.5.2.3. Market Size And Forecast, By Application

7.3.5.3. Uk

7.3.5.3.1. Market Size And Forecast, By Product
7.3.5.3.2. Market Size And Forecast, By Mask Shop Type
7.3.5.3.3. Market Size And Forecast, By Application

7.3.5.4. Russia

7.3.5.4.1. Market Size And Forecast, By Product
7.3.5.4.2. Market Size And Forecast, By Mask Shop Type
7.3.5.4.3. Market Size And Forecast, By Application

7.3.5.5. Rest of Europe

7.3.5.5.1. Market Size And Forecast, By Product
7.3.5.5.2. Market Size And Forecast, By Mask Shop Type
7.3.5.5.3. Market Size And Forecast, By Application

7.4. Asia-Pacific

7.4.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
7.4.2. Market Size And Forecast, By Product
7.4.3. Market Size And Forecast, By Mask Shop Type
7.4.4. Market Size And Forecast, By Application
7.4.5. Market Analysis, By Country

7.4.5.1. Japan

7.4.5.1.1. Market Size And Forecast, By Product
7.4.5.1.2. Market Size And Forecast, By Mask Shop Type
7.4.5.1.3. Market Size And Forecast, By Application

7.4.5.2. China

7.4.5.2.1. Market Size And Forecast, By Product
7.4.5.2.2. Market Size And Forecast, By Mask Shop Type
7.4.5.2.3. Market Size And Forecast, By Application

7.4.5.3. South Korea

7.4.5.3.1. Market Size And Forecast, By Product
7.4.5.3.2. Market Size And Forecast, By Mask Shop Type
7.4.5.3.3. Market Size And Forecast, By Application

7.4.5.4. Taiwan

7.4.5.4.1. Market Size And Forecast, By Product
7.4.5.4.2. Market Size And Forecast, By Mask Shop Type
7.4.5.4.3. Market Size And Forecast, By Application

7.4.5.5. Rest of Asia-Pacific

7.4.5.5.1. Market Size And Forecast, By Product
7.4.5.5.2. Market Size And Forecast, By Mask Shop Type
7.4.5.5.3. Market Size And Forecast, By Application

7.5. Lamea

7.5.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
7.5.2. Market Size And Forecast, By Product
7.5.3. Market Size And Forecast, By Mask Shop Type
7.5.4. Market Size And Forecast, By Application
7.5.5. Market Analysis, By Country

7.5.5.1. Latin America

7.5.5.1.1. Market Size And Forecast, By Product
7.5.5.1.2. Market Size And Forecast, By Mask Shop Type
7.5.5.1.3. Market Size And Forecast, By Application

7.5.5.2. Middle East & Africa

7.5.5.2.1. Market Size And Forecast, By Product
7.5.5.2.2. Market Size And Forecast, By Mask Shop Type
7.5.5.2.3. Market Size And Forecast, By Application

Chapter 8: Competitive Landscape

8.1. Introduction

8.1.1. Market Player Positioning, 2018

8.2. Top Winning Strategies
8.3. Competitive Heatmap

Chapter 9: Company Profile

9.1. Applied Materials, Inc.

9.1.1. Company Overview
9.1.2. Key Executives
9.1.3. Company Snapshot
9.1.4. Operating Business Segments
9.1.5. Product Portfolio
9.1.6. R&D Expenditure
9.1.7. Business Performance

9.2. Lg Innotek Co. Ltd

9.2.1. Company Overview
9.2.2. Key Executive
9.2.3. Company Snapshot
9.2.4. Operating Business Segments
9.2.5. Product Portfolio
9.2.6. Business Performance

9.3. Sk-Electronics Co., Ltd.

9.3.1. Company Overview
9.3.2. Key Executive
9.3.3. Company Snapshot
9.3.4. Product Portfolio
9.3.5. Business Performance

9.4. Advance Reproductions

9.4.1. Company Overview
9.4.2. Key Executive
9.4.3. Company Snapshot
9.4.4. Product Portfolio

9.5. Photronics, Inc.

9.5.1. Company Overview
9.5.2. Key Executive
9.5.3. Company Snapshot
9.5.4. Operating Business Segments
9.5.5. Product Portfolio
9.5.6. R&D Expenditure
9.5.7. Business Performance
9.5.8. Key Strategic Moves And Developments

9.6. Compugraphics A Macdermid Alpha Electronics Solutions

9.6.1. Company Overview
9.6.2. Key Executive
9.6.3. Company Snapshot
9.6.4. Product Portfolio

9.7. Hta Photomask

9.7.1. Company Overview
9.7.2. Key Executive
9.7.3. Company Snapshot
9.7.4. Product Portfolio
9.7.5. Key Strategic Moves And Developments

9.8. Infinite Graphics Incorporated

9.8.1. Company Overview
9.8.2. Key Executive
9.8.3. Company Snapshot
9.8.4. Product Portfolio

9.9. Nippon Filcon Co., Ltd.

9.9.1. Company Overview
9.9.2. Key Executives
9.9.3. Company Snapshot
9.9.4. Product Portfolio
9.9.5. Business Performance

9.10. Hoya Corporation

9.10.1. Company Overview
9.10.2. Key Executive
9.10.3. Company Snapshot
9.10.4. Operating Business Segments
9.10.5. Product Portfolio
9.10.6. Business Performance

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】フォトマスクの世界市場:製品別(レチクル、マスターマスク、その他)、マスクショップタイプ別(キャプティブマスク、マーチャントマスク)、用途別(光学デバイス、ディスクリートコンポーネント、ディスプレイ、MEMS、その他)
【発行日】2019年12月31日
【調査会社】Allied Market Research
【コード】AMR20FE053
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】半導体・電子
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
フォトマスクの世界市場:製品別(レチクル、マスターマスク、その他)、マスクショップタイプ別(キャプティブマスク、マーチャントマスク)、用途別(光学デバイス、ディスクリートコンポーネント、ディスプレイ、MEMS、その他)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 患者体温管理の北米市場
    本調査レポートでは、患者体温管理の北米市場について調査・分析し、患者体温管理の北米市場動向、市場予測、セグメント別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 染料・顔料の世界市場予測:反応染料、分散染料、建染染料、酸性染料、二酸化チタン顔料、無機顔料、有機顔料
    当調査レポートでは、染料・顔料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、染料・顔料の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ブラジルの組織検査/細胞検査市場動向(~2021)
  • セントラルタイヤインフレーションシステム(CTIS)の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、セントラルタイヤインフレーションシステム(CTIS)の世界市場について調査・分析し、セントラルタイヤインフレーションシステム(CTIS)の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別セントラルタイヤインフレーションシステム(CTIS)シェア、市場規模推移、市場規模予測、セントラルタイヤインフレーションシステム(CTIS)種類別分析(マニュアル、オートマチック)、セントラルタイヤインフレーションシステム(CTIS)用途別分析(軍事車両、民間車両)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・セントラルタイヤインフレーションシステム(CTIS)の市場概観 ・セントラルタイヤインフレーションシステム(CTIS)のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・セントラルタイヤインフレーションシステム(CTIS)のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・セントラルタイヤインフレーションシステム(CTIS)の世界市場規模 ・セントラルタイヤインフレーションシステム(CTIS)の北米市場分析(アメリカ …
  • モーターコントロールセンター(MCC)の世界市場動向・予測(~2021)
    当調査レポートでは、モーターコントロールセンター(MCC)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、種類別分析、需要先別分析、構成要素別分析、地域別分析、モーターコントロールセンター(MCC)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 中国のELT(英語教育)市場2016-2020
    当調査レポートでは、中国のELT(英語教育)市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、中国のELT(英語教育)市場規模及び予測、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 視神経損傷(Optic Nerve Injury):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における視神経損傷(Optic Nerve Injury)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、視神経損傷(Optic Nerve Injury)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・視神経損傷(Optic Nerve Injury)の概要 ・視神経損傷(Optic Nerve Injury)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の視神経損傷(Optic Nerve Injury)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・視神経損傷(Optic Nerve Injury)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与 …
  • インフルエンザワクチンの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、インフルエンザワクチンの世界市場について調査・分析し、インフルエンザワクチンの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別インフルエンザワクチンシェア、市場規模推移、市場規模予測、インフルエンザワクチン種類別分析(全粒子ワクチン、Split Virus Vaccines、サブユニットワクチン、弱毒化生ウイルスワクチン)、インフルエンザワクチン用途別分析(幼児(6か月から3歳)、3歳以上の子供・成人用)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・インフルエンザワクチンの市場概観 ・インフルエンザワクチンのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・インフルエンザワクチンのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・インフルエンザワクチンの世界市場規模 ・インフルエンザワクチンの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・インフルエンザワクチンのアメリカ市場規模推移 ・インフルエンザワクチンのカナダ市場規模推移 ・インフルエンザワクチンのメキシコ市場規模推移 ・インフルエンザワクチンのヨ …
  • 廃水処理装置の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、廃水処理装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、廃水処理装置市場規模、エンドユーザー別(製造、エネルギー、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Ecolab, Evoqua Water Technologies, SUEZ, The Dow Chemical, Veoliaなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・廃水処理装置の世界市場概要 ・廃水処理装置の世界市場環境 ・廃水処理装置の世界市場動向 ・廃水処理装置の世界市場規模 ・廃水処理装置の世界市場:業界構造分析 ・廃水処理装置の世界市場:エンドユーザー別(製造、エネルギー、その他) ・廃水処理装置の世界市場:地域別市場規模・分析 ・廃水処理装置の北米市場規模・予測 ・廃水処理装置のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・廃水処理装置のアジア太平洋市場規模・予測 ・廃水処理装置の主要国分析 ・廃水処理装置の世界市場:意思決定フレームワーク ・廃水処理装置 …
  • 世界のコネクタ市場2015
    本調査レポートでは、世界のコネクタ市場2015について調査・分析し、コネクタの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ステビアの世界市場分析:用途別(飲料、食品、医薬品、卓上甘味料)、セグメント予測
    本調査レポートでは、ステビアの世界市場について調査・分析し、ステビアの世界市場動向、ステビアの世界市場規模、市場予測、セグメント別ステビア市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のイソブチルアルデヒド市場2016
    本調査レポートでは、世界のイソブチルアルデヒド市場2016について調査・分析し、イソブチルアルデヒドの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 生物肥料の世界市場予測(~2025年)
    当調査レポートでは、生物肥料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、フォーム別(液体、担体ベース)分析、施用方法別(土壌処理、種子処理)分析、作物種類別分析、種類別(窒素固定、リン可溶化および可動化、カリ可溶化および可動化)分析、生物肥料の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、生物肥料の世界市場規模が2019年20億万ドルから2025年38億万ドルまで年平均11.2%成長すると予測しています。
  • ベルギーの心臓補助装置市場見通し
  • ワイヤレスピックトゥライトの世界市場:販売動向2018
    本調査レポートでは、ワイヤレスピックトゥライトの世界市場について調査・分析し、ワイヤレスピックトゥライトのメーカー別販売量、市場シェア分析、種類別販売分析(自動ガイド、手動)、用途別販売分析(アセンブリ・製造、小売・eコマース、食品・飲料、製薬・化粧品、その他)、地域別販売分析(米国、中国、欧州、日本、東南アジア、インド)、価格動向、企業動向、ワイヤレスピックトゥライト産業チェーン分析、世界市場規模予測などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・ワイヤレスピックトゥライト市場概要 ・ワイヤレスピックトゥライトのメーカー別販売量・メーカー別シェア ・ワイヤレスピックトゥライトの世界市場:種類別販売量(自動ガイド、手動) ・ワイヤレスピックトゥライトの世界市場:用途別販売量(アセンブリ・製造、小売・eコマース、食品・飲料、製薬・化粧品、その他) ・ワイヤレスピックトゥライトの世界市場:地域別販売量・市場シェア ・ワイヤレスピックトゥライトの米国市場規模 ・ワイヤレスピックトゥライトの中国市場規模 ・ワイヤレスピックトゥライトの欧州市場規模 ・ワイヤレスピックトゥライトの日本市場規模 ・ワ …
  • 風力タービンの世界市場2018:市場規模・競争状況・主要国分析
  • 冷凍ピザの世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、冷凍ピザの世界市場について調べ、冷凍ピザの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、冷凍ピザの市場規模をセグメンテーション別(製品別(一般冷凍ピザ、プレミアム冷凍ピザ、グルメ冷凍ピザ)、流通チャンネル別、トップング別(ベジタリアン以外のトッピング、ベジタリアントッピング))と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は冷凍ピザの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均4%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・冷凍ピザの市場状況 ・冷凍ピザの市場規模 ・冷凍ピザの市場予測 ・冷凍ピザの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(一般冷凍ピザ、プレミアム冷凍ピザ、グルメ冷凍ピザ) ・市場セグメンテーション:流通チャンネル別 ・市場セグメンテーション:トップング別(ベジタリアン以外のトッピング、ベジタリアントッピング) ・冷凍ピザの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 …
  • Anti-CD38抗体のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるAnti-CD38抗体のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・Anti-CD38抗体の概要 ・Anti-CD38抗体のパイプライン概要 ・企業別開発中のAnti-CD38抗体 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・Anti-CD38抗体の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・Anti-CD38抗体開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • エンドウマメタンパク質の世界市場分析:製品別(分離、濃縮、テクスチャ化)、形状別(乾式、湿式)、用途別(肉代用品、製パン用品、栄養補助食品、飲料)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、エンドウマメタンパク質の世界市場について調査・分析し、エンドウマメタンパク質の世界市場動向、エンドウマメタンパク質の世界市場規模、市場予測、セグメント別エンドウマメタンパク質市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の硼酸塩鉱物市場2016
    本調査レポートでは、世界の硼酸塩鉱物市場2016について調査・分析し、硼酸塩鉱物の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のライトタワー市場2016
    本調査レポートでは、世界のライトタワー市場2016について調査・分析し、ライトタワーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ウェブコンテンツ管理の世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ウェブコンテンツ管理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、ソリューション別分析、サービス別分析、導入方式別分析、地域別分析、ウェブコンテンツ管理の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 化成肥料の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、化成肥料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、種類別分析、作物タイプ別分析、形状別分析、地域別分析、化成肥料の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 漂白土の世界市場2017-2021:食用油・油脂、鉱油・潤滑油、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、漂白土の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、漂白土の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は漂白土の世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.21%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAMCOL Minerals Europe、Ashapura Group、BASF、Clariant、Musim Mas Holdings、Oil-Dri Corporation of America、Taiko Group of Companies等です。
  • 油田装置レンタルの世界市場
    当調査レポートでは、油田装置レンタルの世界市場について調査・分析し、油田装置レンタルの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 油田装置レンタルの世界市場:市場動向分析 - 油田装置レンタルの世界市場:競争要因分析 - 油田装置レンタルの世界市場:装置別 ・掘削装置 ・探査装置 ・圧力および流量制御装置 ・その他 - 油田装置レンタルの世界市場:主要地域別分析 - 油田装置レンタルの北米市場規模(アメリカ市場等) - 油田装置レンタルのヨーロッパ市場規模 - 油田装置レンタルのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・油田装置レンタルの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • BRIC(ブラジル/ロシア/インド/中国)の臨床化学検査市場動向(~2021)
  • アジアの関節鏡検査機器市場動向(~2021)
  • スウェーデンの末梢血管用装置市場見通し
  • 幹細胞の北米市場
  • A型肝炎(Hepatitis A):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるA型肝炎(Hepatitis A)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、A型肝炎(Hepatitis A)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・A型肝炎(Hepatitis A)の概要 ・A型肝炎(Hepatitis A)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のA型肝炎(Hepatitis A)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・A型肝炎(Hepatitis A)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・A …
  • 世界のデュアルリレーボード市場2015
    本調査レポートでは、世界のデュアルリレーボード市場2015について調査・分析し、デュアルリレーボードの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 中国の写真撮影用ドローン市場2015
    本調査レポートでは、中国の写真撮影用ドローン市場2015について調査・分析し、写真撮影用ドローンの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車クランクシャフトの世界市場
    当調査レポートでは、自動車クランクシャフトの世界市場について調査・分析し、自動車クランクシャフトの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 特大貨物輸送の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、特大貨物輸送の世界市場について調査・分析し、特大貨物輸送の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 特大貨物輸送の世界市場:市場動向分析 - 特大貨物輸送の世界市場:競争要因分析 - 特大貨物輸送の世界市場:用途別 建設 鉱石産業 石油化学産業 治水産業 その他の用途 - 特大貨物輸送の世界市場:種類別 空輸 鉄道輸送 陸路輸送 海上輸送 - 特大貨物輸送の世界市場:主要地域別分析 - 特大貨物輸送の北米市場規模(アメリカ市場等) - 特大貨物輸送のヨーロッパ市場規模 - 特大貨物輸送のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・特大貨物輸送の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 人工心臓弁の世界市場:機械式心臓弁、経カテーテル心臓弁、組織心臓弁
    当調査レポートでは、人工心臓弁の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 回転耕運機(ロータベータ)の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、回転耕運機(ロータベータ)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、回転耕運機(ロータベータ)市場規模、製品別(油圧型、固定型)分析、ブレード別分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、AGCO, CNH Industrial, Deere & Company, KUBOTA, Maschio Gaspardo, WECAN GLOBALなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・回転耕運機(ロータベータ)の世界市場概要 ・回転耕運機(ロータベータ)の世界市場環境 ・回転耕運機(ロータベータ)の世界市場動向 ・回転耕運機(ロータベータ)の世界市場規模 ・回転耕運機(ロータベータ)の世界市場:業界構造分析 ・回転耕運機(ロータベータ)の世界市場:製品別(油圧型、固定型) ・回転耕運機(ロータベータ)の世界市場:ブレード別 ・回転耕運機(ロータベータ)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・回転耕運機(ロータベータ)の北米市場規模・予測 ・ …
  • セルラー集団検診(健診)の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、セルラー集団検診(健診)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、サンプル別分析、健診場所別分析、地域別分析、セルラー集団検診(健診)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 台湾の心臓人工弁市場見通し
  • エアドライフードの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、エアドライフードの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、エアドライフード市場規模、製品別(食品、ペットフード)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・エアドライフードの世界市場概要 ・エアドライフードの世界市場環境 ・エアドライフードの世界市場動向 ・エアドライフードの世界市場規模 ・エアドライフードの世界市場:業界構造分析 ・エアドライフードの世界市場:製品別(食品、ペットフード) ・エアドライフードの世界市場:地域別市場規模・分析 ・エアドライフードの北米市場規模・予測 ・エアドライフードのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・エアドライフードのアジア太平洋市場規模・予測 ・エアドライフードの主要国分析 ・エアドライフードの世界市場:意思決定フレームワーク ・エアドライフードの世界市場:成長要因、課題 ・エアドライフードの世界市場:競争環境 ・エアドライフードの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析) 主な …
  • 世界のコールドプレーナー市場2015
    本調査レポートでは、世界のコールドプレーナー市場2015について調査・分析し、コールドプレーナーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のガスタービン市場規模・予測2017-2025:技術別(オープンサイクル・混合サイクル)、電力定格別(40MW未満、40-120MW、120-300MW、300Mより上)、デザインタイプ別(重工業・航空転用型)、用途別(電力発電・石油・ガス)地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のガスタービン市場について調査・分析し、世界のガスタービン市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のガスタービン関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 自動車用エアレスタイヤの世界市場:種類別(ラジアル、バイアス)、車両別(二輪車、小型商用車、大型商用車、乗用車)、地域別予測
    本資料は、自動車用エアレスタイヤの世界市場について調べ、自動車用エアレスタイヤの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(ラジアル、バイアス)分析、車両別(二輪車、小型商用車、大型商用車、乗用車)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはBridgestone Corporation、The Goodyear Tyre & Rubber Company、Continental AG、MICHELIN、Pirelli Tyre S.P.A.、Sumitomo Rubber Industries Ltd.、Hankook Tire Co. Ltd.、CST、Yokohama Tire Corporation、SciTech Industriesなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・自動車用エアレスタイヤの世界市場概要 ・自動車用エアレスタイヤの世界市場環境 ・自動車用エアレスタイヤの世界市場動向 ・自動車用エアレスタイヤの世界市場規模 ・自動車用エアレスタイ …
  • 農業用フィルムの世界市場
    当調査レポートでは、農業用フィルムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、農業用フィルムの世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のL-トレオニン市場2016
    本調査レポートでは、世界のL-トレオニン市場2016について調査・分析し、L-トレオニンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 空気輸送システムの世界市場:動作原理別(希薄相、濃密相)、技術別(陽圧システム、真空システム)、最終用途別、セグメント予測
    本調査レポートでは、空気輸送システムの世界市場について調査・分析し、空気輸送システムの世界市場動向、空気輸送システムの世界市場規模、市場予測、セグメント別空気輸送システム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 骨肉腫(Bone Sarcoma):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、骨肉腫(Bone Sarcoma)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・骨肉腫(Bone Sarcoma):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・骨肉腫(Bone Sarcoma)のフェーズ3治験薬の状況 ・骨肉腫(Bone Sarcoma)治療薬の市場規模(販売予測) ・骨肉腫(Bone Sarcoma)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・骨肉腫(Bone Sarcoma)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の骨肉腫(Bone Sarcoma)治療薬剤
  • エンドポイント検出及び対応の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、エンドポイント検出及び対応の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、エンドポイント検出及び対応の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・調査手法 ・イントロダクション ・市場の状況 ・配置別市場分析 ・エンドユーザー別市場分析 ・地域別分析 ・ディシジョンフレームワーク ・成長要因・課題 ・市場動向 ・購買基準 ・ファイブフォース分析 ・競争状況 ・主要企業の概要 ・付録
  • 世界のジシクロペンタジエン(DCPD)市場2016
    本調査レポートでは、世界のジシクロペンタジエン(DCPD)市場2016について調査・分析し、ジシクロペンタジエン(DCPD)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • パワーエレクトロニクスの世界市場分析:材料別(シリコン、サファイア、SiC、GaN系、およびその他)、機器別(ディスクリート、モジュール、IC)、用途別(ICT、家庭用電化製品、電力、産業、自動車、航空宇宙・防衛)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、パワーエレクトロニクスの世界市場について調査・分析し、パワーエレクトロニクスの世界市場動向、パワーエレクトロニクスの世界市場規模、市場予測、セグメント別パワーエレクトロニクス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 4Kセットトップボックス(STB)の世界市場分析:製品別(インターネットプロトコルテレビ[IPTV]、衛星、地上デジタルテレビ[DTT]、オーバートップ[OTT]、ハイブリッド)、セグメント予測
    本調査レポートでは、4Kセットトップボックス(STB)の世界市場について調査・分析し、4Kセットトップボックス(STB)の世界市場動向、4Kセットトップボックス(STB)の世界市場規模、市場予測、セグメント別4Kセットトップボックス(STB)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"