"サービスとしての自動化の世界市場:構成要素別(ソリューション&サービス)、ビジネス機能別(情報技術、販売&マーケティング、オペレーション、財務、人事、その他)、企業規模別(大企業、中小企業)、業種別(BFSI、テレコム&IT、小売、ヘルスケア、製造、政府&防衛、エネルギー&ユーティリティ、メディア&エンターテイメント、輸送&物流、その他)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AMR20FE054)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"サービスとしての自動化の世界市場:構成要素別(ソリューション&サービス)、ビジネス機能別(情報技術、販売&マーケティング、オペレーション、財務、人事、その他)、企業規模別(大企業、中小企業)、業種別(BFSI、テレコム&IT、小売、ヘルスケア、製造、政府&防衛、エネルギー&ユーティリティ、メディア&エンターテイメント、輸送&物流、その他)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Automation as a Service (AaaS) is a set of disruptive technologies that provide professional services to industries that are willing to adopt automation in their day-to-day processes. Plethora of software applications and rise in need to automate certain processes with redundant responses is a major factor that drives the growth of the market among major social networking players. For instance, in 2018, IFTTT Inc. adopted AaaS to provide end users with instant responses by automating processes with applications such as Twitter, Facebook, OneDrive, and WordPress. These processes are able to automatically execute various tasks when specific conditions are met and are known as recipes.
Connected devices are proliferating the traction of AaaS solutions as these devices provide easy data access. IoT and smartphones are key connected devices that propel the adoption of automation as a service at a significant rate. Primarily, robotics plays a vital role in optimizing manual work processes, especially in warehouses that require tireless working with heavy loads. However, concerns associated with data security and privacy as automation requires sharing of data at a high pace, which is expected to hamper the growth of the market to a certain extent.
The automation as a service market is segmented on the basis of component, business function, enterprise size, industry vertical, and region. By component, it is categorized into solution and services. On the basis of business function, it is divided information technology, sales and marketing, operations, finance, human resources, and others. On the basis of enterprise size, it is divided into large enterprises and small & medium enterprises. Depending on industry vertical, it is categorized into BFSI, telecom & IT, retail, healthcare, manufacturing, government & defense, energy & utilities, media & entertainment, transportation & logistics, and others. Based on region, the market is analyzed across North America, Europe, Asia-Pacific, and LAMEA.
The market players operating in the automation as a service market include Automation Anywhere, Inc., Blue Prism Limited, HCL Technologies Limited, Hewlett Packard Enterprise Company, International Business Machines Corporation, Kofax Inc., Microsoft Corporation, NICE Robotic Automation, Pegasystems Inc., and UiPath.
KEY BENEFITS FOR STAKEHOLDERS
• The study provides an in-depth analysis of the market current & future trends to elucidate the imminent investment pockets.
• Information about key drivers, restraints, and opportunities and their impact analyses on the global automation as a service market size is provided.
• Porter’s five forces analysis illustrates the potency of the buyers and suppliers operating in the global automation as a service industry.
• The quantitative analysis of the market from 2018 to 2026 is provided to determine the global automation as a service market potential.
KEY MARKET SEGMENTS
By Component
• Solution
• Services

By Business Function
• Information Technology
• Sales and Marketing
• Operations
• Finance
• Human Resources
• Others

By Enterprise Size
• Large Enterprises
• Small & Medium Enterprises

By Industry Vertical
• BFSI
• Telecom and IT
• Retail
• Healthcare
• Manufacturing
• Government and Defense
• Energy and Utilities
• Media and Entertainment
• Transportation and Logistics
• Others

By Region
• North America
o U.S.
o Canada
• Europe
o Germany
o France
o UK
o Rest of Europe
• Asia-Pacific
o Japan
o China
o India
o Rest of Asia-Pacific

• LAMEA
o Latin America
o Middle East
o Africa

KEY MARKET PLAYERS
• Automation Anywhere, Inc.
• Blue Prism Limited
• HCL Technologies Limited
• Hewlett Packard Enterprise Company
• International Business Machines Corporation
• Kofax Inc.
• Microsoft Corporation
• NICE Robotic Automation
• Pegasystems Inc.
• UiPath


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Allied Market Researchが"サービスとしての自動化の世界市場:構成要素別(ソリューション&サービス)、ビジネス機能別(情報技術、販売&マーケティング、オペレーション、財務、人事、その他)、企業規模別(大企業、中小企業)、業種別(BFSI、テレコム&IT、小売、ヘルスケア、製造、政府&防衛、エネルギー&ユーティリティ、メディア&エンターテイメント、輸送&物流、その他)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

Chapter 1: Introduction

1.1. Report Description
1.2. Key Benefits For Stakeholders
1.3. Key Market Segments
1.4. Key Market Players
1.5. Research Methodology

1.5.1. Secondary Research
1.5.2. Primary Research
1.5.3. Analyst Tools & Models

Chapter 2: Executive Summary

2.1. Key Findings

2.1.1. Top Impacting Factors
2.1.2. Top Investment Pockets

2.2. Cxo Perspective

Chapter 3: Market Overview

3.1. Market Definition And Scope
3.2. Key Forces Shaping The Global Automation As A Service Market
3.3. Market Dynamics

3.3.1. Drivers

3.3.1.1. Ease of Doing Business
3.3.1.2. Reduction In Workforce Cost
3.3.1.3. Adoption of The Services Technology

3.3.2. Restraints

3.3.2.1. Data Security And Privacy
3.3.2.2. Constantly Changing Automation Technology Landscape

3.3.3. Opportunities

3.3.3.1. Growing Adoption Among The Smes

3.4. Industry Roadmap of Automation As A Service
3.1. Impact of Government Regulations On The Global Automation As A Service Market

Chapter 4: Global Automation As A Service Market, By Component

4.1. Overview
4.2. Solution

4.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.2.2. Market Size And Forecast, By Region
4.2.3. Market Analysis, By Country

4.3. Services

4.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.3.2. Market Size And Forecast, By Region
4.3.3. Market Analysis, By Country

Chapter 5: Global Automation As A Service Market, By Business Function

5.1. Overview
5.2. Information Technology

5.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.2.2. Market Size And Forecast, By Region
5.2.3. Market Analysis, By Country

5.3. Sales And Marketing

5.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.3.2. Market Size And Forecast, By Region
5.3.3. Market Analysis, By Country

5.4. Operations

5.4.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.4.2. Market Size And Forecast, By Region
5.4.3. Market Analysis, By Country

5.5. Finance

5.5.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.5.2. Market Size And Forecast, By Region
5.5.3. Market Analysis, By Country

5.6. Human Resources

5.6.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.6.2. Market Size And Forecast, By Region
5.6.3. Market Analysis, By Country

5.7. Others

5.7.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.7.2. Market Size And Forecast, By Region
5.7.3. Market Analysis, By Country

Chapter 6: Global Automation As A Service Market, By Enterprise Size

6.1. Overview
6.2. Large Enterprises

6.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.2.2. Market Size And Forecast, By Region
6.2.3. Market Analysis, By Country

6.3. Small And Medium Enterprises

6.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.3.2. Market Size And Forecast, By Region
6.3.3. Market Analysis, By Country

Chapter 7: Global Automation As A Service Market, By Industry Vertical

7.1. Overview
7.2. Bfsi

7.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
7.2.2. Market Size And Forecast, By Region
7.2.3. Market Analysis, By Country

7.3. Telecommunications And It

7.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
7.3.2. Market Size And Forecast, By Region
7.3.3. Market Analysis, By Country

7.4. Retail

7.4.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
7.4.2. Market Size And Forecast, By Region
7.4.3. Market Analysis, By Country

7.5. Healthcare

7.5.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
7.5.2. Market Size And Forecast, By Region
7.5.3. Market Analysis, By Country

7.6. Manufacturing

7.6.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
7.6.2. Market Size And Forecast, By Region
7.6.3. Market Analysis, By Country

7.7. Government And Defense

7.7.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
7.7.2. Market Size And Forecast, By Region
7.7.3. Market Analysis, By Country

7.8. Energy And Utilities

7.8.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
7.8.2. Market Size And Forecast, By Region
7.8.3. Market Analysis, By Country

7.9. Media And Entertainment

7.9.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
7.9.2. Market Size And Forecast, By Region
7.9.3. Market Analysis, By Country

7.10. Transportation And Logistics

7.10.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
7.10.2. Market Size And Forecast, By Region
7.10.3. Market Analysis, By Country

7.11. Others

7.11.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
7.11.2. Market Size And Forecast, By Region
7.11.3. Market Analysis, By Country

Chapter 8: Global Automation As A Service Market, By Region

8.1. Overview

8.1.1. Market Size And Forecast, By Region

8.2. North America

8.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
8.2.2. Market Size And Forecast, By Component
8.2.3. Market Size And Forecast, By Business Function
8.2.4. Market Size And Forecast, By Enterprise Size
8.2.5. Market Size And Forecast, By Industry Vertical
8.2.6. Market Analysis, By Country

8.2.6.1. U.S.

8.2.6.1.1. Market Size And Forecast, By Component
8.2.6.1.2. Market Size And Forecast, By Business Function
8.2.6.1.3. Market Size And Forecast, By Enterprise Size
8.2.6.1.4. Market Size And Forecast, By Industry Vertical

8.2.6.2. Canada

8.2.6.2.1. Market Size And Forecast, By Component
8.2.6.2.2. Market Size And Forecast, By Business Function
8.2.6.2.3. Market Size And Forecast, By Enterprise Size
8.2.6.2.4. Market Size And Forecast, By Industry Vertical

8.3. Europe

8.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
8.3.2. Market Size And Forecast, By Component
8.3.3. Market Size And Forecast, By Business Function
8.3.4. Market Size And Forecast, By Enterprise Size
8.3.5. Market Size And Forecast, By Industry Vertical
8.3.6. Market Analysis, By Country

8.3.6.1. Germany

8.3.6.1.1. Market Size And Forecast, By Component
8.3.6.1.2. Market Size And Forecast, By Business Function
8.3.6.1.3. Market Size And Forecast, By Enterprise Size
8.3.6.1.4. Market Size And Forecast, By Industry Vertical

8.3.6.2. Uk

8.3.6.2.1. Market Size And Forecast, By Component
8.3.6.2.2. Market Size And Forecast, By Business Function
8.3.6.2.3. Market Size And Forecast, By Enterprise Size
8.3.6.2.4. Market Size And Forecast, By Industry Vertical

8.3.6.3. France

8.3.6.3.1. Market Size And Forecast, By Component
8.3.6.3.2. Market Size And Forecast, By Business Function
8.3.6.3.3. Market Size And Forecast, By Enterprise Size
8.3.6.3.4. Market Size And Forecast, By Industry Vertical

8.3.6.4. Rest of Europe

8.3.6.4.1. Market Size And Forecast, By Component
8.3.6.4.2. Market Size And Forecast, By Business Function
8.3.6.4.3. Market Size And Forecast, By Enterprise Size
8.3.6.4.4. Market Size And Forecast, By Industry Vertical

8.4. Asia-Pacific

8.4.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
8.4.2. Market Size And Forecast, By Component
8.4.3. Market Size And Forecast, By Business Function
8.4.4. Market Size And Forecast, By Enterprise Size
8.4.5. Market Size And Forecast, By Industry Vertical
8.4.6. Market Analysis, By Country

8.4.6.1. Japan

8.4.6.1.1. Market Size And Forecast, By Component
8.4.6.1.2. Market Size And Forecast, By Business Function
8.4.6.1.3. Market Size And Forecast, By Enterprise Size
8.4.6.1.4. Market Size And Forecast, By Industry Vertical

8.4.6.2. China

8.4.6.2.1. Market Size And Forecast, By Component
8.4.6.2.2. Market Size And Forecast, By Business Function
8.4.6.2.3. Market Size And Forecast, By Enterprise Size
8.4.6.2.4. Market Size And Forecast, By Industry Vertical

8.4.6.3. India

8.4.6.3.1. Market Size And Forecast, By Component
8.4.6.3.2. Market Size And Forecast, By Business Function
8.4.6.3.3. Market Size And Forecast, By Enterprise Size
8.4.6.3.4. Market Size And Forecast, By Industry Vertical

8.4.6.4. Rest of Asia-Pacific

8.4.6.4.1. Market Size And Forecast, By Component
8.4.6.4.2. Market Size And Forecast, By Business Function
8.4.6.4.3. Market Size And Forecast, By Enterprise Size
8.4.6.4.4. Market Size And Forecast, By Industry Vertical

8.5. Lamea

8.5.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
8.5.2. Market Size And Forecast, By Component
8.5.3. Market Size And Forecast, By Business Function
8.5.4. Market Size And Forecast, By Enterprise Size
8.5.5. Market Size And Forecast, By Industry Vertical
8.5.6. Market Analysis, By Country

8.5.6.1. Latin America

8.5.6.1.1. Market Size And Forecast, By Component
8.5.6.1.2. Market Size And Forecast, By Business Function
8.5.6.1.3. Market Size And Forecast, By Enterprise Size
8.5.6.1.4. Market Size And Forecast, By Industry Vertical

8.5.6.2. Middle East

8.5.6.2.1. Market Size And Forecast, By Component
8.5.6.2.2. Market Size And Forecast, By Business Function
8.5.6.2.3. Market Size And Forecast, By Enterprise Size
8.5.6.2.4. Market Size And Forecast, By Industry Vertical

8.5.6.3. Africa

8.5.6.3.1. Market Size And Forecast, By Component
8.5.6.3.2. Market Size And Forecast, By Business Function
8.5.6.3.3. Market Size And Forecast, By Enterprise Size
8.5.6.3.4. Market Size And Forecast, By Industry Vertical

Chapter 9: Competitive Landscape

9.1. Key Players Positioning Analysis, 2018
9.2. Top Winning Strategies
9.3. Competitive Dashboard
9.4. Key Developments

9.4.1. Product Launches
9.4.2. Collaboration
9.4.3. Partnership
9.4.4. Product Development
9.4.5. Business Expansion
9.4.6. Acquisition

9.5. Patent Analysis

9.5.1. By Region (2004-2018)
9.5.2. By Applicant

9.6. Case Studies

9.6.1. Case Study 01
9.6.2. Case Study 02

Chapter 10: Company Profile

10.1. Automation Anywhere, Inc.

10.1.1. Company Overview
10.1.2. Key Executives
10.1.3. Company Snapshot
10.1.4. Product Portfolio
10.1.5. Key Strategic Moves And Developments

10.2. Blue Prism Limited

10.2.1. Company Overview
10.2.2. Key Executives
10.2.3. Company Snapshot
10.2.4. Product Portfolio
10.2.5. R&D Expenditure
10.2.6. Business Performance

10.3. Hcl Technologies Limited

10.3.1. Company Overview
10.3.2. Key Executives
10.3.3. Company Snapshot
10.3.4. Operating Business Segments
10.3.5. Product Portfolio
10.3.6. R&D Expenditure
10.3.7. Business Performance
10.3.8. Key Strategic Moves And Developments

10.4. Hewlett Packard Enterprise Company

10.4.1. Company Overview
10.4.2. Key Executives
10.4.3. Company Snapshot
10.4.4. Product Portfolio
10.4.5. R&D Expenditure
10.4.6. Business Performance
10.4.7. Key Strategic Moves And Developments

10.5. International Business Machines Corporation

10.5.1. Company Overview
10.5.2. Key Executives
10.5.3. Company Snapshot
10.5.4. Operating Business Segments
10.5.5. Product Portfolio
10.5.6. R&D Expenditure
10.5.7. Business Performance
10.5.8. Key Strategic Moves And Developments

10.6. Kofax Inc.

10.6.1. Company Overview
10.6.2. Key Executives
10.6.3. Company Snapshot
10.6.4. Operating Business Segments
10.6.5. Product Portfolio
10.6.6. R&D Expenditure
10.6.7. Business Performance
10.6.8. Key Strategic Moves And Developments

10.7. Microsoft Corporation

10.7.1. Company Overview
10.7.2. Key Executives
10.7.3. Company Snapshot
10.7.4. Operating Business Segments
10.7.5. Product Portfolio
10.7.6. R&D Expenditure
10.7.7. Business Performance
10.7.8. Key Strategic Moves And Developments

10.8. Nice Robotic Automation

10.8.1. Company Overview
10.8.2. Key Executives
10.8.3. Company Snapshot
10.8.4. Operating Business Segments
10.8.5. Product Portfolio
10.8.6. R&D Expenditure
10.8.7. Business Performance
10.8.8. Key Strategic Moves And Developments

10.9. Pegasystems Inc.

10.9.1. Company Overview
10.9.2. Key Executives
10.9.3. Company Snapshot
10.9.4. Operating Business Segments
10.9.5. Product Portfolio
10.9.6. R&D Expenditure
10.9.7. Business Performance
10.9.8. Key Strategic Moves And Developments

10.10. Uipath

10.10.1. Company Overview
10.10.2. Key Executives
10.10.3. Company Snapshot
10.10.4. Operating Business Segments
10.10.5. Product Portfolio
10.10.6. R&D Expenditure
10.10.7. Business Performance
10.10.8. Key Strategic Moves And Developments

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】サービスとしての自動化の世界市場:構成要素別(ソリューション&サービス)、ビジネス機能別(情報技術、販売&マーケティング、オペレーション、財務、人事、その他)、企業規模別(大企業、中小企業)、業種別(BFSI、テレコム&IT、小売、ヘルスケア、製造、政府&防衛、エネルギー&ユーティリティ、メディア&エンターテイメント、輸送&物流、その他)
【発行日】2019年12月31日
【調査会社】Allied Market Research
【コード】AMR20FE054
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】ICT・メディア
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
サービスとしての自動化の世界市場:構成要素別(ソリューション&サービス)、ビジネス機能別(情報技術、販売&マーケティング、オペレーション、財務、人事、その他)、企業規模別(大企業、中小企業)、業種別(BFSI、テレコム&IT、小売、ヘルスケア、製造、政府&防衛、エネルギー&ユーティリティ、メディア&エンターテイメント、輸送&物流、その他)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • トレーラー牽引車用ミラーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、トレーラー牽引車用ミラーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、トレーラー牽引車用ミラーの世界市場規模及び予測、車両種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • プラズマ切断装置の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、プラズマ切断装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、プラズマ切断装置の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 防水膜の世界市場分析:製品別(ポリマー、瀝青、ポリマー改質セメント)、用途別(液体塗布膜、シートメンブレン)、エンドユーザー別(屋根、壁、建築物、埋立地およびトンネル)、セグメント予測
    本調査レポートでは、防水膜の世界市場について調査・分析し、防水膜の世界市場動向、防水膜の世界市場規模、市場予測、セグメント別防水膜市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • マレーシアの電子部品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 世界のピペットチップ市場2016
    本調査レポートでは、世界のピペットチップ市場2016について調査・分析し、ピペットチップの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 生細胞イメージングの世界市場見通し2022:蛍光共鳴エネルギー移動(FRET)、ハイコテントアナリシス(HCA)、蛍光in situ ハイブリダイゼーション(FISH)
    当調査レポートは生細胞イメージングの世界市場について調査・分析し、生細胞イメージングの世界市場規模、生細胞イメージングの世界市場動向、関連企業分析などを含め以下の構成でお届けします。1. アナリストの見解 2. 調査方法 3. 生細胞イメージング - 概要 4. 生細胞イメージングの世界市場概要 5. 市場動態(市場成長要因、市場課題、市場機会) 6. 製品別生細胞イメージングの世界市場 7. 用途別生細胞イメージングの世界市場 8. テクノロジー別生細胞イメージングの世界市場 9. 地域別生細胞イメージングの世界市場 10. 市場動向 11. M&A動向 12. 会社概要
  • 家電用ジェスチャー認識の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、家電用ジェスチャー認識の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、家電用ジェスチャー認識市場規模、技術別(2D、3D)分析、製品別(スマートフォン、PC、スマートTV、タブレット)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・家電用ジェスチャー認識の世界市場概要 ・家電用ジェスチャー認識の世界市場環境 ・家電用ジェスチャー認識の世界市場動向 ・家電用ジェスチャー認識の世界市場規模 ・家電用ジェスチャー認識の世界市場:業界構造分析 ・家電用ジェスチャー認識の世界市場:技術別(2D、3D) ・家電用ジェスチャー認識の世界市場:製品別(スマートフォン、PC、スマートTV、タブレット) ・家電用ジェスチャー認識の世界市場:地域別市場規模・分析 ・家電用ジェスチャー認識のアメリカ市場規模・予測 ・家電用ジェスチャー認識のヨーロッパ市場規模・予測 ・家電用ジェスチャー認識のアジア市場規模・予測 ・家電用ジェスチャー認識の主要国分析 …
  • ビルオートメーション&制御システムの世界市場2015-2022
    当調査レポートでは、ビルオートメーション&制御システムの世界市場について調査・分析し、ビルオートメーション&制御システムの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・ビルオートメーション&制御システムの世界市場:市場動向分析 ・ビルオートメーション&制御システムの世界市場:競争要因分析 ・ビルオートメーション&制御システムの世界市場:製品別分析/市場規模 ・ビルオートメーション&制御システムの世界市場:用途別分析/市場規模 ・ビルオートメーション&制御システムの世界市場:地域別分析/市場規模 ・ビルオートメーション&制御システムの北米市場規模・分析 ・ビルオートメーション&制御システムの欧州市場・分析 ・ビルオートメーション&制御システムのアジア市場・分析 ・ビルオートメーション&制御システムの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 世界の美容レーザー市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、美容レーザーのグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・美容レーザーの概要 ・美容レーザーの開発動向:開発段階別分析 ・美容レーザーの開発動向:セグメント別分析 ・美容レーザーの開発動向:領域別分析 ・美容レーザーの開発動向:規制Path別分析 ・美容レーザーの開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別美容レーザーの開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・美容レーザーの最近動向
  • 脳梗塞(脳軟化症)(Cerebral Infarction (Brain Infarction)):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における脳梗塞(脳軟化症)(Cerebral Infarction (Brain Infarction))の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、脳梗塞(脳軟化症)(Cerebral Infarction (Brain Infarction))治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・脳梗塞(脳軟化症)(Cerebral Infarction (Brain Infarction))の概要 ・脳梗塞(脳軟化症)(Cerebral Infarction (Brain Infarction))の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の脳梗塞(脳軟化症)(Cerebral Infarction (Brain Infarction))治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤 …
  • 船舶用推進エンジンの世界市場2019-2023
    船舶用推進エンジンは、船舶の移動のために推進力を生成します。このレポートでは、ディーゼルまたはガスを燃料源とする船舶用推進エンジンについて考察しています。船舶用推進エンジンの市場収益は、2019〜2023年の間、約80億米ドルにも上ると予測されています。 主な分析対象企業は、Caterpillar、Cummins、Kawasaki Heavy Industries、MITSUBISHI HEAVY INDUSTRIES、Wärtsilä、YANMARなどです。 当調査レポートでは、船舶用推進エンジンの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、船舶用推進エンジン市場規模、種類別(ディーゼル、ガス)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・船舶用推進エンジンの世界市場概要 ・船舶用推進エンジンの世界市場環境 ・船舶用推進エンジンの世界市場動向 ・船舶用推進エンジンの世界市場規模 ・船舶用推進エンジンの世界市場:業界構造分析 ・船舶用推進エンジン …
  • 小型自動車用OEガラスの世界市場予測(~2030)
    ※本調査レポートでは、小型自動車用OEガラスの世界市場について調査・分析し、小型自動車用OEガラスの世界市場及び主要地域の市場規模、市場予測、最新技術動向、市場シェア、主要企業(メーカー)の概要(戦略、展望を含む)、業界動向、外部環境分析(Pester)等の情報をお届けしています。
  • アメリカのハーブタバコ市場2017-2021
    当調査レポートでは、アメリカのハーブタバコ市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アメリカのハーブタバコ市場規模及び予測、種類別分析、製品別分析、販売チャネル別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 微結晶セルロースの世界市場2017-2021:医薬品、飲食料品、化粧品・パーソナルケア、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、微結晶セルロースの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、微結晶セルロースの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は微結晶セルロースの世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.95%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAsahi Kasei、FMC、FrieslandCampina、MINGTAI CHEMICAL、Tembec等です。
  • 世界のアクリルアミド市場2016
    本調査レポートでは、世界のアクリルアミド市場2016について調査・分析し、アクリルアミドの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の獣医用マルチパラメータモニタ市場2015
    本調査レポートでは、世界の獣医用マルチパラメータモニタ市場2015について調査・分析し、獣医用マルチパラメータモニタの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のPSA酸素濃縮器市場2015
    本調査レポートでは、世界のPSA酸素濃縮器市場2015について調査・分析し、PSA酸素濃縮器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 性器ヘルペス(Genital Herpes):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、性器ヘルペス(Genital Herpes)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・性器ヘルペス(Genital Herpes):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・性器ヘルペス(Genital Herpes)のフェーズ3治験薬の状況 ・性器ヘルペス(Genital Herpes)治療薬の市場規模(販売予測) ・性器ヘルペス(Genital Herpes)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・性器ヘルペス(Genital Herpes)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の性器ヘルペス(Genital Herpes)治療薬剤
  • タービン油の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、タービン油の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、タービン油の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 室内空気質ソリューションの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、室内空気質ソリューションの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、室内空気質ソリューション市場規模、製品別(機器、サービス)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、3M, Aeroqual, DAIKIN INDUSTRIES, Ingersoll Rand (Trane), TSI, United Technologies (Carrier)などです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・室内空気質ソリューションの世界市場概要 ・室内空気質ソリューションの世界市場環境 ・室内空気質ソリューションの世界市場動向 ・室内空気質ソリューションの世界市場規模 ・室内空気質ソリューションの世界市場:業界構造分析 ・室内空気質ソリューションの世界市場:製品別(機器、サービス) ・室内空気質ソリューションの世界市場:地域別市場規模・分析 ・室内空気質ソリューションの北米市場規模・予測 ・室内空気質ソリューションのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模 …
  • ライススナックの世界市場:ライスケーキ、ライスクリスプ、その他
    当調査レポートでは、ライススナックの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ライススナック市場規模、製品別(ライスケーキ、ライスクリスプ、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、KAMEDA SEIKA, Lundberg, Mars, PepsiCo, Ricegrowers (SunRice), Sanoriceなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ライススナックの世界市場概要 ・ライススナックの世界市場環境 ・ライススナックの世界市場動向 ・ライススナックの世界市場規模 ・ライススナックの世界市場:業界構造分析 ・ライススナックの世界市場:製品別(ライスケーキ、ライスクリスプ、その他) ・ライススナックの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ライススナックの北米市場規模・予測 ・ライススナックのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・ライススナックのアジア太平洋市場規模・予測 ・ライススナックの主要国分析 ・ライススナックの世界市 …
  • 個人用保護具(PPE)の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、個人用保護具(PPE)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、産業別分析、地域別分析、個人用保護具(PPE)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ギリシャのオーソバイオロジクス市場見通し
  • カプリル酸の世界市場
    当調査レポートでは、カプリル酸の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・カプリル酸の世界市場:用途別分析/市場規模 ・カプリル酸の世界市場:地域別分析/市場規模 ・カプリル酸のアメリカ市場規模予測 ・カプリル酸のヨーロッパ市場規模予測 ・カプリル酸のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 自動車用接着剤の世界市場予測(~2021年):樹脂種類別(ポリウレタン、エポキシ、アクリル、シリコーン、SMP、ポリアミド)、用途別(ホワイトボディ、塗料工場、パワートレーン、アセンブリ)、車両種類別(バス、トラック、小型商用車)、地域別
    当調査レポートでは、自動車用接着剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、樹脂種類別分析、用途別分析、車両種類別分析、地域別分析、自動車用接着剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 農業用フィルムの世界市場予測(~2021年):LLDPEフィルム、LDPEフィルム、再生フィルム、EVAフィルム、HDPEフィルム、ハウス用フィルム、除草用フィルム、サイレージフィルム
    当調査レポートでは、農業用フィルムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、農業用フィルムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • デジタル放送・映画撮影用カメラの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、デジタル放送・映画撮影用カメラの世界市場について調査・分析し、デジタル放送・映画撮影用カメラの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別デジタル放送・映画撮影用カメラシェア、市場規模推移、市場規模予測、デジタル放送・映画撮影用カメラ種類別分析(2K、4K、8K、その他)、デジタル放送・映画撮影用カメラ用途別分析(映画撮影所、ライブ制作、ニュース・放送制作)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・デジタル放送・映画撮影用カメラの市場概観 ・デジタル放送・映画撮影用カメラのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・デジタル放送・映画撮影用カメラのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・デジタル放送・映画撮影用カメラの世界市場規模 ・デジタル放送・映画撮影用カメラの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・デジタル放送・映画撮影用カメラのアメリカ市場規模推移 ・デジタル放送・映画撮影用カメラのカナダ市場規模推移 ・デジタル放送・映画撮影用カメラのメキシコ市場規模推移 ・デジタ …
  • スポーツ医療の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、スポーツ医療の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、スポーツ医療市場規模、用途別(股関節・鼠径部のケガ、膝のケガ、背中・脊椎のケガ、足・足首のケガ、肘・手首のケガ、肩のケガ、その他)分析、製品別(ボディサポート・リカバリ製品、付属品・消耗品、ボディモニタリング・評価装置、ボディリコンストラクション製品)分析、エンドユーザー別(外来診療、外傷センター、病院・救急医療、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ スポーツ医療の世界市場:市場動向分析 ・ スポーツ医療の世界市場:競争要因分析 ・ スポーツ医療の世界市場:用途別(股関節・鼠径部のケガ、膝のケガ、背中・脊椎のケガ、足・足首のケガ、肘・手首のケガ、肩のケガ、その他) ・ スポーツ医療の世界市場:製品別(ボディサポート・リカバリ製品、付属品・消耗品、ボディモニタリング・評価装置、ボディリコンストラクション製品) ・ スポーツ医療の世界市場:エンドユーザー別(外来 …
  • 硫酸マグネシウムの世界市場:種類別(七水和物、無水、一水和物)、製品別(粉末、結晶、液体)、用途別(農業、食品添加物・医薬品、化学・工業、その他)、地域別予測
    本資料は、硫酸マグネシウムの世界市場について調べ、硫酸マグネシウムの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(七水和物、無水、一水和物)分析、製品別(粉末、結晶、液体)分析、用途別(農業、食品添加物・医薬品、化学・工業、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはCOMPO GmbH & Co. KG、S. Chemicals LLC、Baymag、QingHai Salt Lake Industry、SDIC Xinjiang Luobupo Potash、Geermuzige Potash、Qinghai Hanhai Group、Rech Chemical、Yash Chemicals、Hengyang Jumbo Feed Additives、Jinxing Chemical、K+S Group、KOLOD、Mani Agro Chem、HebeiRongkemeiyeなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・硫酸マグネシウムの世界市場概要 ・ …
  • 家庭用ベビー動き監視モニターの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、家庭用ベビー動き監視モニターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、家庭用ベビー動き監視モニターの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のレオロジー調節剤市場
  • 中国の原子力発電市場2016:発電能力、生産、発電所、規制、企業分析
  • 塩素アルカリの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、塩素アルカリの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、塩素アルカリ市場規模、製品別(苛性ソーダ、塩素、ソーダ灰)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・塩素アルカリの世界市場概要 ・塩素アルカリの世界市場環境 ・塩素アルカリの世界市場動向 ・塩素アルカリの世界市場規模 ・塩素アルカリの世界市場:業界構造分析 ・塩素アルカリの世界市場:製品別(苛性ソーダ、塩素、ソーダ灰) ・塩素アルカリの世界市場:地域別市場規模・分析 ・塩素アルカリの北米市場規模・予測 ・塩素アルカリのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・塩素アルカリのアジア太平洋市場規模・予測 ・塩素アルカリの主要国分析 ・塩素アルカリの世界市場:意思決定フレームワーク ・塩素アルカリの世界市場:成長要因、課題 ・塩素アルカリの世界市場:競争環境 ・塩素アルカリの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 世界の補聴器市場2016
    本調査レポートでは、世界の補聴器市場2016について調査・分析し、補聴器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 半導体のベトナム市場2017-2021
    当調査レポートでは、半導体のベトナム市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、半導体のベトナム市場規模及び予測、用途別分析、デバイス別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は半導体のベトナム市場が2017-2021年期間中に年平均19.42%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Hitachi• Intel• Saigon Semiconductor Technology• STMicroelectronics等です。
  • 穀物保護剤の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、穀物保護剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、防除法別(化学的、物理的)分析、標的有害生物別(昆虫、げっ歯類)分析、穀物の種類別分析、穀物保護剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 水系個人用潤滑剤の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、水系個人用潤滑剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、水系個人用潤滑剤の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 中国のメモリーカード‎市場2015
    本調査レポートでは、中国のメモリーカード‎市場2015について調査・分析し、メモリーカード‎の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 転化糖の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、転化糖の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、転化糖市場規模、用途別(甘味料、粘着防止剤、防腐剤)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・転化糖の世界市場概要 ・転化糖の世界市場環境 ・転化糖の世界市場動向 ・転化糖の世界市場規模 ・転化糖の世界市場:業界構造分析 ・転化糖の世界市場:用途別(甘味料、粘着防止剤、防腐剤) ・転化糖の世界市場:地域別市場規模・分析 ・転化糖のアメリカ市場規模・予測 ・転化糖のヨーロッパ市場規模・予測 ・転化糖のアジア市場規模・予測 ・転化糖の主要国分析 ・転化糖の世界市場:意思決定フレームワーク ・転化糖の世界市場:成長要因、課題 ・転化糖の世界市場:競争環境 ・転化糖の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • バルクコンテナ包装の世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、バルクコンテナ包装の世界市場について調査・分析し、バルクコンテナ包装の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - バルクコンテナ包装の世界市場:市場動向分析 - バルクコンテナ包装の世界市場:競争要因分析 - バルクコンテナ包装の世界市場:用途別 ・建築・建設 ・化学 ・農業・園芸用品 ・食品・飲料 ・石油・潤滑油 ・調剤 ・耐久消費財 ・その他 - バルクコンテナ包装の世界市場:製品別 ・バルクコンテナライナー ・フレキシタンク ・フレキシブル中容量コンテナ(FIBC) ・剛体中容量コンテナ(RIBC) ・運搬管理コンテナ ・バケツ ・ドラム缶 - バルクコンテナ包装の世界市場:材料別 ・プラスチック ・紙(繊維板) ・金属 ・木 - バルクコンテナ包装の世界市場:主要地域別分析 - バルクコンテナ包装の北米市場規模(アメリカ市場等) - バルクコンテナ包装のヨーロッパ市場規模 - バルクコンテナ包装のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・バルクコンテナ包装の世界市場:主 …
  • 紫外線(日光)角化症(Actinic (Solar) Keratosis):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、紫外線(日光)角化症(Actinic (Solar) Keratosis)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・紫外線(日光)角化症(Actinic (Solar) Keratosis):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・紫外線(日光)角化症(Actinic (Solar) Keratosis)のフェーズ3治験薬の状況 ・紫外線(日光)角化症(Actinic (Solar) Keratosis)治療薬の市場規模(販売予測) ・紫外線(日光)角化症(Actinic (Solar) Keratosis)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・紫外線(日光)角化症(Actinic (Solar) Keratosis)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の紫外線(日光)角化症(Actinic (Solar) Keratosis)治療薬剤
  • 巡視船の世界市場予測・分析2020-2024
    Technavio社の本調査レポートでは、巡視船の世界市場について調べ、巡視船の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、巡視船の市場規模をセグメンテーション別(種類別(有人巡視船、無人巡視船)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は巡視船の世界市場規模が2020-2024期間中に年平均9%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・巡視船の市場状況 ・巡視船の市場規模 ・巡視船の市場予測 ・巡視船の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:種類別(有人巡視船、無人巡視船) ・巡視船の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • モバイルアプリテストサービスの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、モバイルアプリテストサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、モバイルアプリテストサービスの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • プロセス分光の世界市場分析:技術別(分子、質量、原子分光法)、用途別(ポリマー、石油・ガス、製薬、食品・農業、化学、その他)、地域別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、プロセス分光の世界市場について調査・分析し、プロセス分光の世界市場動向、プロセス分光の世界市場規模、市場予測、セグメント別プロセス分光市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のテニスラケット市場2015
    本調査レポートでは、世界のテニスラケット市場2015について調査・分析し、テニスラケットの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 産業用ギヤボックスの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、産業用ギヤボックスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、産業用ギヤボックス市場規模、設計別(傾斜軸、平行軸、その他)分析、種類別(ワーム、プラネタリー、ヘリカル-ベベル、スプール、その他)分析、エンドユーザー別(自動車、輸送、風力、建設、農業)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 産業用ギヤボックスの世界市場:市場動向分析 ・ 産業用ギヤボックスの世界市場:競争要因分析 ・ 産業用ギヤボックスの世界市場:設計別(傾斜軸、平行軸、その他) ・ 産業用ギヤボックスの世界市場:種類別(ワーム、プラネタリー、ヘリカル-ベベル、スプール、その他) ・ 産業用ギヤボックスの世界市場:エンドユーザー別(自動車、輸送、風力、建設、農業) ・ 産業用ギヤボックスの世界市場:主要地域別分析 ・ 産業用ギヤボックスの北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 産業用ギヤボックスのヨーロッパ市場規模 ・ 産業用ギヤボックスのアジア市場規模(日本市 …
  • 電子治験マスターファイル (eTMF) システムの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、電子治験マスターファイル (eTMF) システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、コンポーネント別(サービス、ソフトウェア)分析、エンドユーザー別(製薬およびバイオテクノロジー企業、受託研究機関)分析、配信モード別(オンプレミス、クラウドベース)分析、電子治験マスターファイル (eTMF) システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、電子治験マスターファイル (eTMF) システムの世界市場規模が2019年10億万ドルから2024年18億万ドルまで年平均12.7%成長すると予測しています。
  • 世界及び日本のフィルタバッグ市場2017-2022
  • 関節リウマチ治療薬の世界市場2018–2025:分子の種類別(バイオ医薬品(バイオ医薬品、バイオシミラー)、医薬品)、販路別(調剤、OTC)
    本調査レポートでは、関節リウマチ治療薬の世界市場について調査・分析し、関節リウマチ治療薬の世界市場動向、関節リウマチ治療薬の世界市場規模、市場予測、セグメント別関節リウマチ治療薬市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • インドのファシリティ・マネジメント(FM)サービス市場2016-2020
    当調査レポートでは、インドのファシリティ・マネジメント(FM)サービス市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、インドのファシリティ・マネジメント(FM)サービス市場規模及び予測、サービス別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"