"特殊化学品の世界市場:種類別(食品添加物、化粧品化学物質、水処理化学物質、繊維化学物質、建設化学物質、紙・パルプ化学物質、油田化学物質、インク添加物)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AMR20FE057)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"特殊化学品の世界市場:種類別(食品添加物、化粧品化学物質、水処理化学物質、繊維化学物質、建設化学物質、紙・パルプ化学物質、油田化学物質、インク添加物)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The global specialty chemicals market was valued at $211.2 million in 2018, and is projected to reach $316.5 million by 2026, growing at a CAGR of 5.2% from 2019 to 2026.
Specialty chemicals are particular chemical products that help in providing variety of effects to various industries that they cater to such as textile, ink additives, construction, oil & gas, cosmetics, and food among others. Specialty chemicals can be single-chemical formulations or entities whose composition greatly influences the performance of the customers’ product. These chemicals are used on the basis of their function and performance. Continuous R&D in this market has facilitated development of products with optimum and advanced features. This is one of the major factor that is driving the growth of this market. With rapid industrialization, noticeable demand from Asian countries such as India and China has arisen. There has been rise in investments in construction and infrastructure development projects in Asia-Pacific. This has led to emergence of Asia-Pacific as a favorable destination for the specialty chemical manufacturers and thus, fostered the growth of this market. Whereas, variations in raw material cost and strict regulations by the government are estimated to hamper the growth of the global specialty chemical market.
The global specialty chemicals market is segmented into type and region. Depending on type, the specialty chemicals market is bifurcated into food additives, cosmetic chemicals, water treatment chemicals, paper & pulp chemicals, textile chemicals, construction chemicals, oil field chemicals, and ink additives. Region wise, the specialty chemicals market is analyzed across North America, Europe, Asia-Pacific, and LAMEA.
Key players operating in the global specialty chemicals market are BASF SE, Dow, Inc., Bayer AG, Evonik Industries AG, Lanxess AG, Solvay SA, Clariant AG, Huntsman International LLC, Albemarle Corporation, and Ashland LLC.

KEY BENEFITS FOR STAKEHOLDERS
• The report provides an extensive qualitative and quantitative analysis of the current trends and future estimations of the global specialty chemicals market from 2018 to 2026 to determine the prevailing opportunities.
• A comprehensive analysis of the factors that drive and restrict the growth of the specialty chemicals market is provided.
• Estimations and forecast are based on factors impacting the market growth, in terms of both value and volume.
• Profiles of leading players operating in the specialty chemicals market are provided to understand the global competitive scenario.
• The report provides extensive qualitative insights on the significant segments and regions exhibiting favorable market growth.
KEY MARKET SEGMENTS
• By Type
 Food additives
 Cosmetic chemicals
 Water treatment chemicals
 Paper & pulp chemicals
 Textile chemicals
 Construction chemicals
 Oil field chemicals
 Ink additives

• By Region
o North America
 U.S.
 Canada
 Mexico
o Europe
 UK
 Germany
 France
 Italy
 Spain
 Rest of Europe
o Asia-Pacific
 China
 India
 Japan
 Australia
 South Korea
 Rest of Asia-Pacific
o LAMEA
 Brazil
 Saudi Arabia
 South Africa
 Rest of LAMEA

KEY MARKET PLAYERS
• BASF SE
• Dow, Inc.
• Bayer AG
• Evonik Industries AG
• Lanxess AG
• Solvay SA
• Clariant AG
• Huntsman International LLC
• Albemarle Corporation
• Ashland LLC
The other players operating in the value chain of the global specialty chemicals market are Henkel Ag & Co. KGAA, Merck & Co., Inc. Sasol Limited, Koninklijke DSM N.V., PPG Industries Inc., 3M, H.B. Fuller, and others.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Allied Market Researchが"特殊化学品の世界市場:種類別(食品添加物、化粧品化学物質、水処理化学物質、繊維化学物質、建設化学物質、紙・パルプ化学物質、油田化学物質、インク添加物)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

Chapter: 1 Introduction

1.1 Report Description
1.2 Key Market Benefits
1.3 Key Market Segment
1.4 Research Methodology

1.4.1 Secondary Research
1.4.2 Primary Research
1.4.3 Analyst Tools And Models

Chapter: 2 Executive Summary

2.1 Cxo Perspective
2.2 Market Beyond: What To Expect By 2025

2.2.1 Moderate Growth Scenario
2.2.2 Rapid Growth Scenario
2.2.3 Critical Growth Scenario

Chapter: 3 Market Overview

3.1 Market Definition And Scope
3.2 Key Findings

3.2.1 Top Investment Pockets
3.2.2 Top Winning Strategies

3.3 Porters Five Forces Analysis

3.3.1 Low Threat of New Entrants
3.3.2 Medium Threat of Substitutes
3.3.3 Low Bargaining Power of Suppliers
3.3.4 High Bargaining Power of Buyers
3.3.5 Rivalry Amongst Firms

3.4 Market Dynamics

3.4.1 Drivers

3.4.1.1The Emerging Markets of Asia-Pacific Region
3.4.1.2 Constant Focus On Research & Development
3.4.1.3 Rising Population

3.4.2 Restraints

3.4.2.1 Fluctuating Cost of Raw Materials
3.4.2.2 Stringent Regulations Governing The Market

3.4.3 Opportunities

3.4.3.1 Development of Eco-Friendly Products
3.4.3.2 Commercialization And Industrialization of Specialty Chemicals Market

Chapter: 4 World Specialty Chemicals Market, By Type

4.1 Introduction

4.1.1 Market Size And Forecast

4.2 Food Additives

4.2.1 Food Flavors

4.2.1.1 Market Size And Forecast

4.2.2 Hydrocolloids

4.2.2.1 Market Size And Forecast

4.2.3 Flavor Enhancers

4.2.3.1 Market Size And Forecast

4.2.4 Others

4.2.4.1 Market Size And Forecast
4.2.4.2 Emulsifiers
4.2.4.3 Colorants
4.2.4.4 Enzymes
4.2.4.5 Preservatives
4.2.4.6 Antioxidants

4.2.5 Market Size And Forecast

4.3 Cosmetic Chemicals

4.3.1 Emollients, Film Formers, & Moisturizers

4.3.1.1 Market Size And Forecast

4.3.2 Surfactants

4.3.2.1 Market Size And Forecast

4.3.3 Single-Use Additives

4.3.3.1 Market Size And Forecast

4.3.4 Others

4.3.4.1 Market Size And Forecast
4.3.4.2 Thickening Agent
4.3.4.3 Carriers
4.3.4.4 Colorants (Color Additives)
4.3.4.5 Pigments

4.3.5 Market Size And Forecast

4.4 Water Treatment Chemicals

4.4.1 Corrosion & Scale Inhibitor

4.4.1.1 Market Size And Forecast

4.4.2 Biocides & Disinfectants

4.4.2.1 Market Size And Forecast

4.4.3 Coagulants & Flocculants

4.4.3.1 Market Size And Forecast

4.4.4 Activated Carbon

4.4.4.1 Market Size And Forecast

4.4.5 Anti-Foaming Agents

4.4.5.1 Market Size And Forecast

4.4.6 Ph Adjusters & Softeners

4.4.6.1 Market Size And Forecast

4.4.7 Market Size And Forecast

4.5 Textile Chemicals

4.5.1 Colorants & Auxiliaries
4.5.2 Coating & Sizing Chemicals
4.5.3 Finishing Chemicals
4.5.4 Others

4.5.4.1 Surfactants
4.5.4.2 Desizing Agents
4.5.4.3 Bleaching Agents
4.5.4.4 Yarn Lubricants

4.5.5 Market Size And Forecast

4.6 Construction Chemicals

4.6.1 Protective Coatings

4.6.1.1 Market Size And Forecast

4.6.2 Adhesives & Sealants

4.6.2.1 Market Size And Forecast

4.6.3 Concrete Admixtures

4.6.3.1 Market Size And Forecast

4.6.4 Asphalt Additives

4.6.4.1 Market Size And Forecast

4.6.5 Market Size And Forecast

4.7 Paper & Pulp Chemicals

4.7.1 Bleaching & Rcf Chemicals

4.7.1.1 Market Size And Forecast

4.7.2 Process Chemicals

4.7.2.1 Market Size And Forecast

4.7.3 Functional Chemicals

4.7.3.1 Market Size And Forecast

4.7.4 Coating Chemicals

4.7.4.1 Market Size And Forecast

4.7.5 Pigments & Fillers

4.7.5.1 Market Size And Forecast

4.7.6 Market Size And Forecast

4.8 Oil Field Chemicals

4.8.1 Drilling Fluids

4.8.1.1 Market Size And Forecast

4.8.2 Cementing Chemicals

4.8.2.1 Market Size And Forecast

4.8.3 Acidizing Chemicals

4.8.3.1 Market Size And Forecast

4.8.4 Fracturing Chemicals

4.8.4.1 Market Size And Forecast

4.8.5 Oil Production Chemicals

4.8.5.1 Market Size And Forecast

4.8.6 Market Size And Forecast

4.9 Ink Additives

4.9.1 Market Size And Forecast

Chapter: 5 World Specialty Chemicals Market, By Geography

5.1 Introduction

5.1.1 Market Size And Forecast

5.2 North America

5.2.1 Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
5.2.2 Market Size And Forecast

5.3 Europe

5.3.1 Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
5.3.2 Market Size And Forecast

5.4 Asia-Pacific

5.4.1 Key Market Trend Growth Factors And Opportunities
5.4.2 Market Size And Forecast

5.5 Lamea

5.5.1 Key Market Trends, Growth Factor And Opportunities
5.5.2 Market Size And Forecast

Chapter: 6 Company Profiles

6.1 Basf Se

6.1.1 Company Overview
6.1.2 Operating Business Segment Overview
6.1.3 Financial Performance
6.1.4 Strategic Moves And Developments
6.1.5 Swot Analysis

6.2 The Dow Chemical Co.

6.2.1 Company Overview
6.2.2 Operating Business Segment Overview
6.2.3 Financial Performance
6.2.4 Swot Analysis

6.3 Bayer Ag

6.3.1 Company Overview
6.3.2 Operating Business Segment Overview
6.3.3 Financial Performance
6.3.4 Strategic Moves And Developments
6.3.5 Swot Analysis

6.4 Akzonobel N.V.

6.4.1 Company Overview
6.4.2 Financial Performance
6.4.3 Strategic Moves And Developments
6.4.4 Swot Analysis of Akzonobel N.V.

6.5 Huntsman Corporation

6.5.1 Company Overview
6.5.2 Financial Performance
6.5.3 Strategic Moves And Developments
6.5.4 Swot Analysis

6.6 Chemtura Corporation

6.6.1 Company Overview
6.6.2 Financial Performance
6.6.3 Strategic Moves And Developments
6.6.4 Swot Analysis of Chemtura Corporation

6.7 Rhodia S.A.

6.7.1 Company Overview
6.7.2 Strategic Moves And Developments
6.7.3 Swot Analysis of Rhodia S.A.

6.8 Clariant Ag

6.8.1 Company Overview
6.8.2 Financial Performance
6.8.3 Strategic Moves And Developments
6.8.4 Swot Analysis of Clariant Ag Company

6.9 Evonik Industries Ag

6.9.1 Company Overview
6.9.2 Financial Performance
6.9.3 Strategic Moves And Developments
6.9.4 Swot Analysis of Evonik

6.10 Novozymes A/S

6.10.1 Company Overview
6.10.2 Financial Performance
6.10.3 Strategic Moves And Developments
6.10.4 Swot Analysis of Novozymes

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】特殊化学品の世界市場:種類別(食品添加物、化粧品化学物質、水処理化学物質、繊維化学物質、建設化学物質、紙・パルプ化学物質、油田化学物質、インク添加物)
【発行日】2019年12月31日
【調査会社】Allied Market Research
【コード】AMR20FE057
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】材料・化学
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
特殊化学品の世界市場:種類別(食品添加物、化粧品化学物質、水処理化学物質、繊維化学物質、建設化学物質、紙・パルプ化学物質、油田化学物質、インク添加物)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 飲料用カートン包装機械の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、飲料用カートン包装機械の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、飲料用カートン包装機械市場規模、種類別(巻き付け式カートナー、垂直スリーブカートナー、水平側面荷重カートナー、垂直リーフレット・クーポ二ング装置、天井荷重カートン装置)分析、機能自動化別(半自動式装置、完全自動式装置)分析、用途別(アルコール飲料、ソフトドリンク、乳飲料)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 飲料用カートン包装機械の世界市場:市場動向分析 ・ 飲料用カートン包装機械の世界市場:競争要因分析 ・ 飲料用カートン包装機械の世界市場:種類別(巻き付け式カートナー、垂直スリーブカートナー、水平側面荷重カートナー、垂直リーフレット・クーポ二ング装置、天井荷重カートン装置) ・ 飲料用カートン包装機械の世界市場:機能自動化別(半自動式装置、完全自動式装置) ・ 飲料用カートン包装機械の世界市場:用途別(アルコール飲料、ソフトドリンク、乳飲料) ・ 飲料 …
  • セキュリティ・アプライアンスの世界市場:物理セキュリティ、ネットワークセキュリティ
    当調査レポートでは、セキュリティ・アプライアンスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、セキュリティ・アプライアンスの世界市場規模及び予測、技術別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 中国の香水市場2015
    本調査レポートでは、中国の香水市場2015について調査・分析し、香水の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ギリシャのオーソバイオロジクス市場見通し
  • 低温ポンプの世界市場:遠心式ポンプ、容積式ポンプ
    当調査レポートでは、低温ポンプの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、ポンプ種類別分析、ガス種類別分析、需要先別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界主要国における人数計測システム市場2018-2023
    本調査レポートでは、人数計測システムの世界市場について調査・分析し、人数計測システムの世界市場概要、企業別市場シェア、地域別市場規模、種類別市場規模(赤外線ビーム、ビデオベース、赤外線画像)、用途別市場規模(小売、交通、銀行・金融機関、ホスピタリティ、スポーツ・エンターテイメント、政府機関)、主要企業分析、北米市場規模、米国市場規模、南米市場規模、欧州市場規模、アジア市場規模、日本国内市場規模、中国市場規模、中東・アフリカ市場規模、コスト(原価)分析、産業構造・戦略・マーケティング・流通業者分析、市場環境分析、人数計測システムの世界市場予測、地域別市場予測、種類別市場予測、用途別市場予測などの情報をお届け致します。 ・人数計測システムの世界市場概要 ・人数計測システムの企業別市場シェア ・人数計測システムの地域別市場規模 ・人数計測システムの種類別市場規模(赤外線ビーム、ビデオベース、赤外線画像) ・人数計測システムの用途別市場規模(小売、交通、銀行・金融機関、ホスピタリティ、スポーツ・エンターテイメント、政府機関) ・人数計測システムの主要企業分析 ・人数計測システムの北米市場規模 …
  • 患者モニタリング及び支援ロボットの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、患者モニタリング及び支援ロボットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、患者モニタリング及び支援ロボットの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • メッセージングセキュリティの世界市場の見通し2017-2023
    当調査レポートでは、メッセージングセキュリティの世界市場について調査・分析し、メッセージングセキュリティの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - メッセージングセキュリティの世界市場:市場動向分析 - メッセージングセキュリティの世界市場:競争要因分析 - メッセージングセキュリティの世界市場:ソリューション別 ・データ消失防止 ・スパム対策・マルウェア対策 ・電子メール暗号化 ・コンテンツフィルタリング ・情報保護・管理 ・ウェブフィルタリング ・パターン別スパム対策 ・ブロック/許可リストを使ったスパム対策 ・ゼロアワーマルウェア保護 ・IPレピュテーションスパム対策 ・スマートデフェンスメールIPS ・メールアンチウィルス - メッセージングセキュリティの世界市場:通信形態別 ・インスタントメッセージ ・電子メールメッセージ - メッセージングセキュリティの世界市場:最終用途別 ・小売・Eコマース ・銀行、金融サービス、および保険 ・製造業 ・政府 ・マスメディア・エンターテインメント ・教育 ・医 …
  • ナノパターニングの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ナノパターニングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ナノパターニングの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 油田掘削デリック及びマストの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、油田掘削デリック及びマストの世界市場について調べ、油田掘削デリック及びマストの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、油田掘削デリック及びマストの市場規模をセグメンテーション別(用途別(オンショア、オフショア)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社は油田掘削デリック及びマストの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均6%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・油田掘削デリック及びマストの市場状況 ・油田掘削デリック及びマストの市場規模 ・油田掘削デリック及びマストの市場予測 ・油田掘削デリック及びマストの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:用途別(オンショア、オフショア) ・油田掘削デリック及びマストの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成 …
  • 産業用ヒアラブル機器の世界市場:種類別(インイヤー、オーバーイヤー)、接続技術別(Bluetooth、DECT、Wi-Fi、およびその他)、用途別(産業用ワイヤレスオーディオ/音声アプリケーション、産業用ノイズキャンセルアプリケーション)、エンドユーザー別(製造、鉱業、建設、その他)
    本資料は、産業用ヒアラブル機器の世界市場について調べ、産業用ヒアラブル機器の世界規模、市場動向、市場環境、種類別(インイヤー、オーバーイヤー)分析、用途別(産業用ワイヤレスオーディオ/音声アプリケーション、産業用ノイズキャンセルアプリケーション)分析、エンドユーザー別(製造、鉱業、建設、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・産業用ヒアラブル機器の世界市場概要 ・産業用ヒアラブル機器の世界市場環境 ・産業用ヒアラブル機器の世界市場動向 ・産業用ヒアラブル機器の世界市場規模 ・産業用ヒアラブル機器の世界市場:種類別(インイヤー、オーバーイヤー) ・産業用ヒアラブル機器の世界市場:接続技術別(Bluetooth、DECT、Wi-Fi、およびその他) ・産業用ヒアラブル機器の世界市場:用途別(産業用ワイヤレスオーディオ/音声アプリケーション、産業用ノイズキャンセルアプリケーション) ・産業用ヒアラブル機器の世界市場:エンドユーザー別(製造、鉱 …
  • 実験室用ロボットの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、実験室用ロボットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、実験室用ロボットの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • イタリアの風力発電市場2016
  • 中国のテスト準備市場2016-2020
    当調査レポートでは、中国のテスト準備市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、中国のテスト準備市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • クロマトグラフィー用付属品/消耗品の世界市場
    当調査レポートでは、クロマトグラフィー用付属品/消耗品の世界市場について調査・分析し、クロマトグラフィー用付属品/消耗品の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 世界の偏光子市場2016
    本調査レポートでは、世界の偏光子市場2016について調査・分析し、偏光子の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 水溶性ビタミン・ミネラル飼料サプリメントの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、水溶性ビタミン・ミネラル飼料サプリメントの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、ビタミン種類別分析、ミネラル種類別分析、家畜別分析、地域別分析、水溶性ビタミン・ミネラル飼料サプリメントの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 女性衛生製品の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、女性衛生製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、女性衛生製品の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • フィンランドの膝関節再建装置市場見通し
  • ASICの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ASICの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ASICの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の鉄道産業における発電機市場2016-2020
    当調査レポートでは、世界の鉄道産業における発電機市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、世界の鉄道産業における発電機市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • コラーゲンの世界市場予測(~2023年)
    コラーゲンの世界市場は、2018年の推定35億米ドルから2023年には46億米ドルに達し、この期間中5.2%の年平均成長率で成長すると予測されています。食品・飲料業界における製造メーカーは最終製品中のタンパク質含有量を増加させる目的でコラーゲンを使用しています。忙しい生活を送る消費者からの需要は増加する傾向にあり、これに対応できる新製品を作り出すよう食品製造業は駆り立てられています。結果、全体的なコラーゲン市場の成長を後押ししていると考えられます。さらに、化粧品業界でも堅調な成長が見られます。コラーゲンは老化防止に効果があるという点で、スキンケア用品やパーソナルケア用品に多く使用されています。このことも、市場の成長にさらに拍車をかけています。当調査レポートでは、コラーゲンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品の種類(ゼラチン、加水分解コラーゲン、天然コラーゲン)分析、原材料分析、用途(食品・飲料、医薬品・ヘルスケア)分析、コラーゲンの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 冷凍朝食用食品の世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、冷凍朝食用食品の世界市場について調べ、冷凍朝食用食品の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、冷凍朝食用食品の市場規模をセグメンテーション別(流通チャンネル別(ハイパーマーケット及びスーパーマーケット、食料品店及びコンビニ、オンライン小売)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は冷凍朝食用食品の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均6%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・冷凍朝食用食品の市場状況 ・冷凍朝食用食品の市場規模 ・冷凍朝食用食品の市場予測 ・冷凍朝食用食品の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:流通チャンネル別(ハイパーマーケット及びスーパーマーケット、食料品店及びコンビニ、オンライン小売) ・冷凍朝食用食品の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • セラミックスの世界市場分析:製品別(従来型、最新型)、用途別(衛生陶器、テーブル・オーナメントウェア、研磨材、技術陶磁器、レンガ、屋根用タイル・パイプ、耐火、タイル、装飾タイル、梱包、美術)、エンドユーザー別(住宅建設、工業、医療)、セグメント予測
    本調査レポートでは、セラミックスの世界市場について調査・分析し、セラミックスの世界市場動向、セラミックスの世界市場規模、市場予測、セグメント別セラミックス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 持ち運び用カヤックの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、持ち運び用カヤックの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、持ち運び用カヤックの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ペットケアの世界市場:ペットフード、ペットアクセサリー、ペットグルーミング
    当調査レポートでは、ペットケアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ペットケアの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • トリュフチョコレートの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、トリュフチョコレートの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、トリュフチョコレート市場規模、製品別(箱入り・アソート、季節限定)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・トリュフチョコレートの世界市場概要 ・トリュフチョコレートの世界市場環境 ・トリュフチョコレートの世界市場動向 ・トリュフチョコレートの世界市場規模 ・トリュフチョコレートの世界市場:業界構造分析 ・トリュフチョコレートの世界市場:製品別(箱入り・アソート、季節限定) ・トリュフチョコレートの世界市場:地域別市場規模・分析 ・トリュフチョコレートの北米市場規模・予測 ・トリュフチョコレートのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・トリュフチョコレートのアジア太平洋市場規模・予測 ・トリュフチョコレートの主要国分析 ・トリュフチョコレートの世界市場:意思決定フレームワーク ・トリュフチョコレートの世界市場:成長要因、課題 ・トリュフチョコレートの世界 …
  • 帯状疱疹治療薬の世界市場2019-2023
    疾患管理のための革新的なワクチンの登場により、帯状疱疹治療薬の需要が高まっています。ワクチンが開発されるまで、帯状方針の治療は薬物治療しかありませんでした。 しかし、製薬業者は帯状疱疹の治療・予防するための新しい治療法を開発することに力を注いできました。 例えば、2017年10月、グラクソ・スミスクラインは帯状疱疹の治療薬であるShingrixの治療を開始しました。 Shingrixは、唯一の高齢者の帯状疱疹用に承認されたワクチンであるZOSTAVAXよりはるかに効果があります。 Technavioのアナリストは、帯状疱疹治療薬の世界市場が2023年までに約14%のCAGRで成長すると予測しています。 主な分析対象企業は、Abbott、GlaxoSmithKline、Merck、Novartisなどです。 当調査レポートでは、帯状疱疹治療薬の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、帯状疱疹治療薬市場規模、製品別(ワクチン接種、薬物療法)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼク …
  • 鉄道用車両の世界市場:機関車、地下鉄、モノレール、路面電車、貨車、旅客用コーチ
    当調査レポートでは、鉄道用車両の世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(機関車、地下鉄、モノレール、路面電車、貨車、旅客コーチ、その他)分析、エンドユーズ別(旅客輸送、貨物列車)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・鉄道用車両の世界市場:種類別(機関車、地下鉄、モノレール、路面電車、貨車、旅客コーチ、その他) ・鉄道用車両の世界市場:エンドユーズ別(旅客輸送、貨物列車) ・鉄道用車両の世界市場:地域別 ・企業動向
  • スポーツ保護具材料の世界市場:フォーム、パッド、ゲル、金属、プラスチック
    当調査レポートでは、スポーツ保護具材料の世界市場について調査・分析し、市場概要、材料種類別(フォーム、パッド、ゲル、金属、プラスチック、その他)分析、製品種類別(ヘルメット、その他のヘッドギア、パッドガード、チェストプロテクター、グローブ、保護メガネ、および顔の保護&マウスガード)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・スポーツ保護具材料の世界市場:材料種類別(フォーム、パッド、ゲル、金属、プラスチック、その他) ・スポーツ保護具材料の世界市場:製品種類別(ヘルメット、その他のヘッドギア、パッドガード、チェストプロテクター、グローブ、保護メガネ、および顔の保護&マウスガード) ・スポーツ保護具材料の世界市場:地域別 ・企業動向
  • 炭素繊維テープの世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、炭素繊維テープの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、形状別分析、需要先別分析、地域別分析、炭素繊維テープの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 食品製造業向け業務用調理防火システムの世界市場予測(~2020年)
    当調査レポートでは、食品製造業向け業務用調理防火システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、製品別分析、火災管理別分析、サービス別分析、地域別分析、食品製造業向け業務用調理防火システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • さく乳器の世界市場:電池式、電気式、手動式
    当調査レポートでは、さく乳器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、さく乳器の世界市場規模及び予測、技術別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • グリコール酸の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、グリコール酸の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、グレード別(化粧品、技術)分析、用途別(パーソナルケア&皮膚科、産業、家庭)分析、グリコール酸の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、グリコール酸の世界市場規模が2019年280百万ドルから2024年395百万ドルまで年平均7.2%成長すると予測しています。
  • マイクロウェーブ式レベルセンサの世界市場
  • IoTセンサの世界市場:圧力、温度、磁気計、加速度計、回転儀、慣性センサ、画像センサ
    当調査レポートでは、IoTセンサの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、ネットワーク技術別分析、地域別分析、IoTセンサの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動リキッドハンドリング機器の世界市場2018-2022
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、自動リキッドハンドリング機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動リキッドハンドリング機器の世界市場規模及び予測、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は自動リキッドハンドリング機器の世界市場が2018-2022年期間中に年平均6.85%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Agilent Technologies、Hamilton Company、Thermo Fisher Scientific、Tecan Group等です。
  • 原発性胆汁性肝硬変(Primary Biliary Cirrhosis):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における原発性胆汁性肝硬変(Primary Biliary Cirrhosis)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、原発性胆汁性肝硬変(Primary Biliary Cirrhosis)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・原発性胆汁性肝硬変(Primary Biliary Cirrhosis)の概要 ・原発性胆汁性肝硬変(Primary Biliary Cirrhosis)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の原発性胆汁性肝硬変(Primary Biliary Cirrhosis)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・原発性胆汁性肝硬変 …
  • 血友病B(Hemophilia B):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、血友病B(Hemophilia B)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・血友病B(Hemophilia B):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・血友病B(Hemophilia B)のフェーズ3治験薬の状況 ・血友病B(Hemophilia B)治療薬の市場規模(販売予測) ・血友病B(Hemophilia B)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・血友病B(Hemophilia B)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の血友病B(Hemophilia B)治療薬剤
  • 便秘(Constipation):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、便秘(Constipation)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・便秘(Constipation):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・便秘(Constipation)のフェーズ3治験薬の状況 ・便秘(Constipation)治療薬の市場規模(販売予測) ・便秘(Constipation)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・便秘(Constipation)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の便秘(Constipation)治療薬剤
  • 鉱山機械レンタルの世界市場2017-2021:石炭採掘用、金属鉱業用、鉱石採掘用
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、鉱山機械レンタルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、鉱山機械レンタルの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は鉱山機械レンタルの世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.77%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAtlas Copco、Caterpillar、Hertz Equipment Rental、Komatsu、Sunbelt Rentals等です。
  • 外科用シーラント装置の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、外科用シーラント装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、外科用シーラント装置市場規模、製品別(外科用縫合・ステープリング装置、外科用接着剤・シーラント剤、電気外科用シーリング装置)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・外科用シーラント装置の世界市場概要 ・外科用シーラント装置の世界市場環境 ・外科用シーラント装置の世界市場動向 ・外科用シーラント装置の世界市場規模 ・外科用シーラント装置の世界市場:業界構造分析 ・外科用シーラント装置の世界市場:製品別(外科用縫合・ステープリング装置、外科用接着剤・シーラント剤、電気外科用シーリング装置) ・外科用シーラント装置の世界市場:地域別市場規模・分析 ・外科用シーラント装置の北米市場規模・予測 ・外科用シーラント装置のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・外科用シーラント装置のアジア太平洋市場規模・予測 ・外科用シーラント装置の主要国分析 ・外科用シーラント装 …
  • 継目無銅管の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、継目無銅管の世界市場について調査・分析し、継目無銅管の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別継目無銅管シェア、市場規模推移、市場規模予測、継目無銅管種類別分析()、継目無銅管用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・継目無銅管の市場概観 ・継目無銅管のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・継目無銅管のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・継目無銅管の世界市場規模 ・継目無銅管の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・継目無銅管のアメリカ市場規模推移 ・継目無銅管のカナダ市場規模推移 ・継目無銅管のメキシコ市場規模推移 ・継目無銅管のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・継目無銅管のドイツ市場規模推移 ・継目無銅管のイギリス市場規模推移 ・継目無銅管のロシア市場規模推移 ・継目無銅管のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・継目無銅管の日本市場規模推移 ・継目無銅管の中国市場規模推移 ・継目無銅 …
  • 整形外科用ナビゲーションシステムの世界市場分析:用途別(背骨、股関節、膝)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ、中東、アフリカ)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、整形外科用ナビゲーションシステムの世界市場について調査・分析し、整形外科用ナビゲーションシステムの世界市場動向、整形外科用ナビゲーションシステムの世界市場規模、市場予測、セグメント別整形外科用ナビゲーションシステム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 自動車用可変容量ターボチャージャー(VGT)の世界市場
    当調査レポートでは、自動車用可変容量ターボチャージャー(VGT)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車用可変容量ターボチャージャー(VGT)の世界市場規模及び予測、車両種類別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のオレキシン受容体1型市場2019
    本調査レポートでは、世界のオレキシン受容体1型市場2019について調査・分析し、オレキシン受容体1型の世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、オレキシン受容体1型のアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、オレキシン受容体1型メーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・オレキシン受容体1型の市場概要 ・オレキシン受容体1型の上流・下流市場分析 ・オレキシン受容体1型のアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・オレキシン受容体1型のアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・オレキシン受容体1型のアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・オレキシン受容体1型のアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・オレキシン受容体1型の北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・オレキシン受容体1型の北米市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・オレキシン受容体1型の北米市 …
  • ステンレス鋼の世界市場:グレード別(200シリーズ、300シリーズ、400シリーズ、二相鋼シリーズ)、製品別(ロング、フラット)、用途別
    本調査レポートでは、ステンレス鋼の世界市場について調査・分析し、ステンレス鋼の世界市場動向、ステンレス鋼の世界市場規模、市場予測、セグメント別ステンレス鋼市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の水性ポリウレタン市場2015
    本調査レポートでは、世界の水性ポリウレタン市場2015について調査・分析し、水性ポリウレタンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の輸血検査装置市場2015
    本調査レポートでは、世界の輸血検査装置市場2015について調査・分析し、輸血検査装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 硫酸の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、硫酸の世界市場について調査・分析し、硫酸の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 硫酸の世界市場:市場動向分析 - 硫酸の世界市場:競争要因分析 - 硫酸の世界市場:原材料別 ・ベースメタル製錬 ・元素硫黄 ・黄鉄鉱石 ・その他 - 硫酸の世界市場:加工プロセス別 ・コンタクトプロセス ・鉛室プロセス ・湿式硫酸プロセス ・その他 - 硫酸の世界市場:用途別 ・自動車 ・化学合成 ・肥料 ・金属加工 ・石油精製 ・パルプ・製紙 ・テキスタイル産業 ・その他 - 硫酸の世界市場:主要地域別分析 - 硫酸の北米市場規模(アメリカ市場等) - 硫酸のヨーロッパ市場規模 - 硫酸のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・硫酸の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"