"貿易金融の世界市場:製品種類別(サプライチェーンファイナンス、輸出&機関ファイナンス)、サービスプロバイダー別(銀行、貿易金融機関、その他)、エンドユーザー別(輸出業者、輸入業者、貿易業者)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AMR20FE061)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"貿易金融の世界市場:製品種類別(サプライチェーンファイナンス、輸出&機関ファイナンス)、サービスプロバイダー別(銀行、貿易金融機関、その他)、エンドユーザー別(輸出業者、輸入業者、貿易業者)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The global trade finance market was valued at $39714.2 million in 2018 and is expected to reach $56,065.6 million by 2026, registering a CAGR of 3.79% from 2019 to 2026. Trade finance is the financing of international trade flows, acting as an intermediary between importers and exporters to mitigate the risks involved in transactions and enhance working capital efficiency in businesses. It deals with activities related to financing of domestic and international trade. The trade finance includes issuing letters of credit (LCs), receivables and invoice finance, credit agency, export finance, bank guarantees, insurance, and others. It is used by buyers, sellers, manufactures, importers, and exporters to ease financing activities and deals with the way cash, credit, investments, and other assets are used for trade. The key advantage of trade finance is that it facilitates easy way to arrange short-term finance.

The development of technologies such as optical character recognition (OCR) to read container numbers, radio frequency identification (RFID) and quick response (QR) codes to identify and trace shipments, blockchain, and enhancing digitization of trade documents drive the market growth. However, lack of focus of trade financing for SMEs, insufficient risk valuation capabilities, limited legal certainty, and operational inefficiencies restrain the growth of the trade financing market. Advancements in technology, switching from traditional banking methods for documentation to ease the paperwork, and efficient enhancement in trade are provide opportunities for the market. In addition, strategic formulation along with adoption of structuring and pricing tools offer some other growth opportunities to the market.

The global trade finance product market is segmented on the basis of product type, service providers, end users, and region. By product type, it is bifurcated into supply chain finance and export & agency finance. By service providers, it is segmented into banks, trade finance houses, and others. By end user, it is classified into exporters, importers, and traders. Region wise, it is analyzed across North America, Europe, Asia-Pacific, and LAMEA.

KEY BENEFITS FOR STAKEHOLDERS
 The study provides an in-depth analysis of the global trade finance market along with the current trends and future estimations to elucidate the imminent investment pockets.
 Comprehensive analysis of the factors that drive and restrict the market growth is provided in the report.
 Comprehensive quantitative analysis of the industry from 2019 to 2026 is provided to enable the stakeholders to capitalize on the prevailing market opportunities.
 Extensive analysis of the key segments of the industry helps in understanding the product types, service providers, and end users across the globe.
 Key market players and their strategies have been analyzed to understand the competitive outlook of the market.

KEY MARKET SEGMENTS
• By Product Type
o Supply Chain Finance
o Export & Agency Finance

• By Service Providers
o Banks
o Trade Finance Houses
o Others

• By End User
o Exporters
o Importers
o Traders

• By Region
o North America
• U.S.
• Canada
• Mexico
o Europe
o UK
o Germany
o France
o Spain
o Italy
o Russia
o Rest of Europe
o Asia-Pacific
o Japan
o India
o China
o Australia
o South Korea
o Rest of Asia-Pacific
o LAMEA
o Brazil
o Turkey
o Saudi Arabia
o South Africa
o Rest of LAMEA

KEY PLAYERS PROFILED
• Asian Development Bank
• Bank of America Corporation
• BNP Paribas
• Citigroup Inc.
• Euler Hermes
• HSBC Holdings PLC
• JPMorgan Chase &Co
• Mitsubishi UFJ Financial
• Royal Bank of Scotland
• Standard Chartered PLC

The other players in the market include (profiles not included in the report) the following:
• Industrial and Commercial Bank of China Limited
• Export-Import Bank of India
• Mizuho Financial Group, Inc.
• Commerzbank AG
• African Export–Import Bank


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Allied Market Researchが"貿易金融の世界市場:製品種類別(サプライチェーンファイナンス、輸出&機関ファイナンス)、サービスプロバイダー別(銀行、貿易金融機関、その他)、エンドユーザー別(輸出業者、輸入業者、貿易業者)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

Chapter 1: Introduction

1.1. Report Description
1.2. Key Benefits For Stakeholders
1.3. Key Market Segments

1.3.1. List of Key Players Profiled In The Report

1.4. Research Methodology

1.4.1. Secondary Research
1.4.2. Primary Research
1.4.3. Analyst Tools And Models

Chapter 2: Executive Summary

2.1. Key Findings of The Study
2.2. Cxo Perspective

Chapter 3: Market Overview

3.1. Market Definition And Scope
3.2. Key Findings

3.2.1. Top Investment Pockets
3.2.2. Top Winning Strategies, 2018

3.3. Top Player Positioning, 2018
3.4. Porter’S Five Forces Analysis
3.5. Market Dynamics

3.5.1. Drivers

3.5.1.1. Rise In Technological Development
3.5.1.2. Increased Competition And New Trade Agreements
3.5.1.3. Advancements In The Field of Global Trade Finance

3.5.2. Restraints

3.5.2.1. Lack of Focus On Small And Medium-Sized Enterprises (Smes)
3.5.2.2. Rising Trade Wars

3.5.3. Opportunity

3.5.3.1. Advancements In Technology

3.5.4. Impact Analyses

Chapter 4: Global Trade Finance Market, By Product Type

4.1. Overview

4.1.1. Market Size And Forecast

4.2. Supply Chain Finance

4.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.2.2. Market Size And Forecast, By Country
4.2.3. Market Size And Forecast, By Region

4.3. Export And Agency Finance

4.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.3.2. Market Size And Forecast, By Country
4.3.3. Market Size And Forecast, By Region

Chapter 5: Chapter 5 Global Trade Finance Market, By Service Providers

5.1. Overview

5.1.1. Market Size And Forecast

5.2. Banks

5.2.1. Market Size And Forecast, By Country
5.2.2. Market Size And Forecast, By Region

5.3. Trade Finance Houses

5.3.1. Market Size And Forecast, By Country
5.3.2. Market Size And Forecast, By Region
5.3.3. Others
5.3.4. Market Size And Forecast, By Country
5.3.5. Market Size And Forecast, By Region

Chapter 6: Global Trade Finance Market, By End Users

6.1. Overview

6.1.1. Market Size And Forecast

6.2. Exporters

6.2.1. Market Size And Forecast, By Country
6.2.2. Market Size And Forecast, By Region

6.3. Importers

6.3.1. Market Size And Forecast, By Country
6.3.2. Market Size And Forecast, By Region
6.3.3. Traders
6.3.4. Market Size And Forecast, By Country
6.3.5. Market Size And Forecast, By Region

Chapter 7: Global Trade Finance Market, By Region

7.1. Overview

7.1.1. Market Size And Forecast

7.2. North America

7.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
7.2.2. Market Size And Forecast, By Country

7.2.2.1. U.S.

7.2.2.1.1. U.S. Trade Finance Market, By Product Type
7.2.2.1.2. U.S. Trade Finance Market, By Service Providers
7.2.2.1.3. U.S. Trade Finance Market, By End User

7.2.2.2. Canada

7.2.2.2.1. Canada Trade Finance Market, By Product Type
7.2.2.2.2. Canada Trade Finance Market, By Service Providers
7.2.2.2.3. Canada Trade Finance Market, By End User

7.2.2.3. Mexico

7.2.2.3.1. Mexico Trade Finance Market, By Product Type
7.2.2.3.2. Mexico Trade Finance Market, By Service Providers
7.2.2.3.3. Mexico Trade Finance Market, By End User

7.3. Europe

7.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
7.3.2. Market Size And Forecast, By Country

7.3.2.1. Germany

7.3.2.1.1. Germany Trade Finance Market, By Product Type
7.3.2.1.2. Germany Trade Finance Market, By Service Providers
7.3.2.1.3. Germany Trade Finance Market, By End User

7.3.2.2. France

7.3.2.2.1. France Trade Finance Market, By Product Type
7.3.2.2.2. France Trade Finance Market, By Service Providers
7.3.2.2.3. France Trade Finance Market, By End User

7.3.2.3. Uk

7.3.2.3.1. Uk Trade Finance Market, By Product Type
7.3.2.3.2. Uk Trade Finance Market, By Service Providers
7.3.2.3.3. Uk Trade Finance Market, By End User

7.3.2.4. Italy

7.3.2.4.1. Italy Trade Finance Market, By Product Type
7.3.2.4.2. Italy Trade Finance Market, By Service Providers
7.3.2.4.3. Italy Trade Finance Market, By End User

7.3.2.5. Spain

7.3.2.5.1. Spain Trade Finance Market, By Product Type
7.3.2.5.2. Spain Trade Finance Market, By Service Providers
7.3.2.5.3. Spain Trade Finance Market, By End User

7.3.2.6. Russia

7.3.2.6.1. Russia Trade Finance Market, By Product Type
7.3.2.6.2. Russia Trade Finance Market, By Service Providers
7.3.2.6.3. Russia Trade Finance Market, By End User

7.3.2.7. Rest of Europe

7.3.2.7.1. Rest of Europe Trade Finance Market, By Product Type
7.3.2.7.2. Rest of Europe Trade Finance Market, By Service Providers
7.3.2.7.3. Rest of Europe Trade Finance Market, By End User

7.4. Asia-Pacific

7.4.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
7.4.2. Market Size And Forecast, By Country

7.4.2.1. Japan

7.4.2.1.1. Japan Trade Finance Market, By Product Type
7.4.2.1.2. Japan Trade Finance Market, By Service Providers
7.4.2.1.3. Japan Trade Finance Market, By End User

7.4.2.2. China

7.4.2.2.1. China Trade Finance Market, By Product Type
7.4.2.2.2. China Trade Finance Market, By Service Providers
7.4.2.2.3. China Trade Finance Market, By End User

7.4.2.3. Australia

7.4.2.3.1. Australia Trade Finance Market, By Product Type
7.4.2.3.2. Australia Trade Finance Market, By Service Providers
7.4.2.3.3. Australia Trade Finance Market, By End User

7.4.2.4. India

7.4.2.4.1. India Trade Finance Market, By Product Type
7.4.2.4.2. India Trade Finance Market, By Service Providers
7.4.2.4.3. India Trade Finance Market, By End User

7.4.2.5. South Korea

7.4.2.5.1. South Korea Trade Finance Market, By Product Type
7.4.2.5.2. South Korea Trade Finance Market, By Service Providers
7.4.2.5.3. South Korea Trade Finance Market, By End User

7.4.2.6. Rest of Asia-Pacific

7.4.2.6.1. Rest of Asia-Pacific Trade Finance Market, By Product Type
7.4.2.6.2. Rest of Asia-Pacific Trade Finance Market, By Service Providers
7.4.2.6.3. Rest of Asia-Pacific Trade Finance Market, By End User

7.5. Lamea

7.5.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
7.5.2. Market Size And Forecast, By Country

7.5.2.1. Brazil

7.5.2.1.1. Brazil Trade Finance Market, By Product Type
7.5.2.1.2. Brazil Trade Finance Market, By Service Providers
7.5.2.1.3. Brazil Trade Finance Market, By End User

7.5.2.2. Turkey

7.5.2.2.1. Turkey Trade Finance Market, By Product Type
7.5.2.2.2. Turkey Trade Finance Market, By Service Providers
7.5.2.2.3. Turkey Trade Finance Market, By End User

7.5.2.3. Saudi Arabia

7.5.2.3.1. Saudi Arabia Trade Finance Market, By Product Type
7.5.2.3.2. Saudi Arabia Trade Finance Market, By Service Providers
7.5.2.3.3. Saudi Arabia Trade Finance Market, By End User

7.5.2.4. South Africa

7.5.2.4.1. South Africa Trade Finance Market, By Product Type
7.5.2.4.2. South Africa Trade Finance Market, By Service Providers
7.5.2.4.3. South Africa Trade Finance Market, By End User

7.5.2.5. Rest of Lamea

7.5.2.5.1. Rest of Lamea Trade Finance Market, By Product Type
7.5.2.5.2. Rest of Lamea Trade Finance Market, By Service Providers
7.5.2.5.3. Rest of Lamea Trade Finance Market, By End User

Chapter 8: Company Profiles

8.1. Asian Development Bank

8.1.1. Company Overview
8.1.2. Operating Business Segments
8.1.3. Business Performance
8.1.4. Key Strategic Moves And Developments

8.2. Bank of America

8.2.1. Company Overview
8.2.2. Company Snapshot
8.2.3. Operating Business Segments
8.2.4. Business Performance
8.2.5. Key Strategic Moves And Developments

8.3. Bnp Paribas

8.3.1. Company Overview
8.3.2. Company Snapshot
8.3.3. Operating Business Segments
8.3.4. Business Performance

8.4. Citigroup Inc.

8.4.1. Company Overview
8.4.2. Company Snapshot
8.4.3. Operating Business Segments
8.4.4. Business Performance
8.4.5. Key Strategic Moves And Developments

8.5. Euler Hermes

8.5.1. Company Overview
8.5.2. Company Snapshot
8.5.3. Business Performance

8.6. Hsbc Holdings Plc

8.6.1. Company Overview
8.6.2. Company Snapshot
8.6.3. Operating Business Segments
8.6.4. Business Performance
8.6.5. Key Strategic Moves And Developments

8.7. Jpmorgan Chase &Co

8.7.1. Company Overview
8.7.2. Operating Business Segments
8.7.3. Business Performance

8.8. Mitsubishi Ufj Financial Group, Inc.

8.8.1. Company Overview
8.8.2. Company Snapshot
8.8.3. Operating Business Segments
8.8.4. Business Performance
8.8.5. Key Strategic Moves And Developments

8.9. Royal Bank of Scotland

8.9.1. Company Overview
8.9.2. Company Snapshot
8.9.3. Operating Business Segments
8.9.4. Business Performance
8.9.5. Key Strategic Moves And Developments

8.10. Standard Chartered Bank

8.9.6. Company Overview
8.9.7. Company Snapshot
8.9.8. Operating Business Segments
8.9.9. Business Performance
8.9.10. Key Strategic Moves And Developments

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】貿易金融の世界市場:製品種類別(サプライチェーンファイナンス、輸出&機関ファイナンス)、サービスプロバイダー別(銀行、貿易金融機関、その他)、エンドユーザー別(輸出業者、輸入業者、貿易業者)
【発行日】2019年12月31日
【調査会社】Allied Market Research
【コード】AMR20FE061
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】金融
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
貿易金融の世界市場:製品種類別(サプライチェーンファイナンス、輸出&機関ファイナンス)、サービスプロバイダー別(銀行、貿易金融機関、その他)、エンドユーザー別(輸出業者、輸入業者、貿易業者)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 自動車アクチュエーターの世界市場
    当調査レポートでは、自動車アクチュエーターの世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・自動車アクチュエーターの世界市場:アクチュエーター種類別分析/市場規模 ・自動車アクチュエーターの世界市場:車両種類別分析/市場規模 ・自動車アクチュエーターの世界市場:モータ種類別分析/市場規模 ・自動車アクチュエーターの世界市場:地域別分析/市場規模 ・自動車アクチュエーターのアメリカ市場規模予測 ・自動車アクチュエーターのヨーロッパ市場規模予測 ・自動車アクチュエーターのアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 自動車用ロボットの世界市場:製品別(多関節、直角座標、円筒座標、極座標、スカラ)、用途別(アセンブリ、分配、マテリアルハンドリング、溶接)、地域別予測
    本資料は、自動車用ロボットの世界市場について調べ、自動車用ロボットの世界規模、市場動向、市場環境、製品別(多関節、直角座標、円筒座標、極座標、スカラ)分析、用途別(アセンブリ、分配、マテリアルハンドリング、溶接)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・自動車用ロボットの世界市場概要 ・自動車用ロボットの世界市場環境 ・自動車用ロボットの世界市場動向 ・自動車用ロボットの世界市場規模 ・自動車用ロボットの世界市場規模:製品別(多関節、直角座標、円筒座標、極座標、スカラ) ・自動車用ロボットの世界市場規模:用途別(アセンブリ、分配、マテリアルハンドリング、溶接) ・自動車用ロボットの世界市場:地域別市場規模・分析 ・自動車用ロボットの北米市場規模・予測 ・自動車用ロボットのアメリカ市場規模・予測 ・自動車用ロボットのヨーロッパ市場規模・予測 ・自動車用ロボットのアジア市場規模・予測 ・自動車用ロボットの日本市場規模・予測 ・自動車用ロボットの中国市 …
  • PUソール(フットウェア用ポリウレタン)の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、PUソール(フットウェア用ポリウレタン)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、フットウェアタイプ別(スポーツ、レジャー、作業用・安全靴、スリッパ・サンダル)分析、原材料別(メチレンジフェニルジイソシアネート、トルエンジフェニルジイソシアネート、ポリオール)分析、PUソール(フットウェア用ポリウレタン)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ノックアウトマウス・モデルの価格分析:指標、マウス種類、エンドユーザー、ディスカウント、契約、需要・供給、生理的特徴、ビジネスモデル、利害関係者分析
    当調査レポートでは、ノックアウトマウス・モデルの価格動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イントロダクション ・市場指標 ・ノックアウトマウスの種類 ・需要・供給の経済学的モデル ・契約 ・ディスカウント ・生理的特徴 ・エンドユーザー ・ビジネスモデル ・利害関係者 ・付録
  • 業務用ベーカリー発酵器の世界市場
    当調査レポートでは、業務用ベーカリー発酵器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、業務用ベーカリー発酵器の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • UAEのインターベンショナル心臓装置市場見通し
  • 食品・飲料向けコールドチェーン物流の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、食品・飲料向けコールドチェーン物流の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、食品・飲料向けコールドチェーン物流の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 自家調製検査法の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、自家調製検査法の世界市場について調査・分析し、自家調製検査法の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 自家調製検査法の世界市場:市場動向分析 - 自家調製検査法の世界市場:競争要因分析 - 自家調製検査法の世界市場:施設別 大学関係施設 臨床研究団体 病院内実験室 専門的診断センター その他の施設 - 自家調製検査法の世界市場:試験別 臨床生化学 救急医療 血液学 免疫学 微生物学 遺伝子診断学 - 自家調製検査法の世界市場:主要地域別分析 - 自家調製検査法の北米市場規模(アメリカ市場等) - 自家調製検査法のヨーロッパ市場規模 - 自家調製検査法のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・自家調製検査法の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 心臓モニタリング&心臓律動管理デバイスの世界市場予測:心電図(ECG)デバイス、安静時ECG、負荷心電図、ホルターモニター、心拍出量モニタリング(COM)デバイス、埋込み可能ループレコーダ、イベントモニタ、除細動器、ペースメーカー、CRT-D、CRT-P
    当調査レポートでは、心臓モニタリング&心臓律動管理デバイスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、心臓モニタリング別分析、心臓律動管理別分析、地域別分析、心臓モニタリング&心臓律動管理デバイスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • モバイルアプリの世界市場
    当調査レポートでは、モバイルアプリの世界市場について調査・分析し、モバイルアプリの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 表面検査の世界市場:カメラ、フレーム取り込み装置、光学、照明装置、プロセッサ、ソフトウェア
    当調査レポートでは、表面検査の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、構成要素別分析、表面種類別分析、装置別分析、産業別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 女性衛生製品の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、女性衛生製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、女性衛生製品の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • IoTデバイス管理ソリューションの世界市場予測(~2022年):リアルタイムストリーミング分析、セキュリティソリューション、データ管理、リモートモニタリング、ネットワーク帯域管理
    当調査レポートでは、IoTデバイス管理ソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、ソリューション別分析、用途別分析、導入形態別分析、企業規模別分析、IoTデバイス管理ソリューションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 圧迫療法の南米市場
  • アイルランドの肩関節および小関節再建装置市場見通し
  • マルチクラウド管理の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、マルチクラウド管理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、アプリケーション別分析、サービス別分析、導入形態別分析、産業別分析、マルチクラウド管理の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のレーザエッチング装置市場2015
    本調査レポートでは、世界のレーザエッチング装置市場2015について調査・分析し、レーザエッチング装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用LiDARセンサーの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、自動車用LiDARセンサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車用LiDARセンサーの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 医療機器再加工の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、医療機器再加工の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別分析、用途別分析、地域別分析、医療機器再加工の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 頚部ジストニア(痙性斜頸)治療薬の世界市場2019-2023
    ボツリヌス毒素注射に対する償還プログラムの増加に伴い、頚部ジストニアの治療に対する需要が高まっています。 償還プログラムを利用し、頚部ジストニアの治療用の高価なボツリヌス毒素療法を受けることができます。 この償還プログラムによって、患者は医療保険の有無にかかわらず、ボツリヌス毒素による治療に対する適正な償還を受けることができます。 例を挙げると、BOTOXの製造元であるAllerganは、BOTOX Reimbursement Solutions Programという包括的な償還プログラムをスポンサーしています。 このプログラムには、BOTOXの注射治療を受けている患者を支援するBOTOXホットラインとBOTOX患者支援プログラムが含まれています。 Technavioのアナリストは、頚部ジストニア治療の世界市場が2023年までに約5%のCAGRで成長すると予測しています。 主な分析対象企業は、Allergan、Eisai、Ipsen Pharma、Merz Pharma、US WorldMedsなどです。 当調査レポートでは、頚部ジストニア(痙性斜頸)治療薬の世界市場について調査・分析 …
  • 整形外科用固定具と保持器具の世界市場分析:製品別(膝固定・支持、足と足首の固定・支持、脊柱矯正、上肢固定・支持)、エンドユーザー別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、整形外科用固定具と保持器具の世界市場について調査・分析し、整形外科用固定具と保持器具の世界市場動向、整形外科用固定具と保持器具の世界市場規模、市場予測、セグメント別整形外科用固定具と保持器具市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ドライブ・バイ・ワイヤの世界市場:用途別(ワイヤースロットル、ワイヤーシフト、ワイヤーブレーキ、ワイヤーパーク、ワイヤーステア)、車両種類別(乗用車、商用車、電気自動車、オフハイウェイ車)、構成要素別(アクチュエーター、電子制御ユニット(ECU)、エンジンコントロールモジュール(ECM)、電子スロットルコントロールモジュール(ETCM)、電子トランスミッションコントロールユニット(ETCU)、フィードバックモーター、パーキングポール、センサー、その他)
    本調査レポートでは、ドライブ・バイ・ワイヤの世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、用途別(ワイヤースロットル、ワイヤーシフト、ワイヤーブレーキ、ワイヤーパーク、ワイヤーステア)分析、車両種類別(乗用車、商用車、電気自動車、オフハイウェイ車)分析、構成要素別(アクチュエーター、電子制御ユニット(ECU)、エンジンコントロールモジュール(ECM)、電子スロットルコントロールモジュール(ETCM)、電子トランスミッションコントロールユニット(ETCU)、フィードバックモーター、パーキングポール、センサー、その他)分析、地域別分析、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・ドライブ・バイ・ワイヤの世界市場:用途別(ワイヤースロットル、ワイヤーシフト、ワイヤーブレーキ、ワイヤーパーク、ワイヤーステア) ・ドライブ・バイ・ワイヤの世界市場:車両種類別(乗用車、商用車、電気自動車、オフハイウェイ車) ・ドライブ・バイ・ワイヤの世界市場:構成要素別(アクチュエーター、電子制御ユニット(ECU)、 …
  • スティック包装の世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、スティック包装の世界市場について調査・分析し、スティック包装の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - スティック包装の世界市場:市場動向分析 - スティック包装の世界市場:競争要因分析 - スティック包装の世界市場:材料別 ・紙 ・金属ポリエステル ・ポリエステル ・二軸配向ポリエチレン ・アルミニウム ・ポリエチレン ・その他 - スティック包装の世界市場:用途別 ・消費財 ・食品・飲料 ・機能性食品 ・調剤 - スティック包装の世界市場:製品別 ・液体製品 ・半固体製品 ・固体製品 - スティック包装の世界市場:重さ別 ・わずかに重い ・中くらいに重い ・少ない重量 ・非常に重い - スティック包装の世界市場:産業別 ・自動車 ・石油・ガス ・鉱業 ・水処理 ・化学 ・パルプ・紙 ・食品・飲料 ・調剤 ・消費財 ・農業 ・その他 - スティック包装の世界市場:主要地域別分析 - スティック包装の北米市場規模(アメリカ市場等) - スティック包装のヨーロッパ市場規模 - スティック包 …
  • フランスの頭蓋顎顔面固定(CMF)市場動向(~2021)
  • 特発性血小板減少性紫斑病(ITP):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における特発性血小板減少性紫斑病(ITP)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、特発性血小板減少性紫斑病(ITP)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・特発性血小板減少性紫斑病(ITP)の概要 ・特発性血小板減少性紫斑病(ITP)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の特発性血小板減少性紫斑病(ITP)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・特発性血小板減少性紫斑病(ITP)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・特 …
  • マイコプラズマ検査の世界市場
    当調査レポートでは、マイコプラズマ検査の世界市場について調査・分析し、マイコプラズマ検査の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - マイコプラズマ検査の世界市場:市場動向分析 - マイコプラズマ検査の世界市場:競争要因分析 - マイコプラズマ検査の世界市場:技術別 ・直接測定法 ・酵素法 ・ELISA(酵素結合免疫吸着測定法) ・間接測定法 ・微生物培養技術 ・PCR(ポリメラーゼ連鎖反応) - マイコプラズマ検査の世界市場:製品の種類別 ・サービス ・器具 ・キット&試薬 - マイコプラズマ検査の世界市場:用途別 ・ウイルス検査 ・生産終了細胞(End of Production Cells)検査 ・細胞株検査 ・その他 - マイコプラズマ検査の世界市場:エンドユーザー別 ・学術研究機関 ・細胞バンク ・開発業務受託機関 ・医薬品&バイオテクノロジー企業 ・その他 - マイコプラズマ検査の世界市場:主要地域別分析 - マイコプラズマ検査の北米市場規模(アメリカ市場等) - マイコプラズマ検査のヨーロッパ市 …
  • BRIC(ブラジル/ロシア/インド/中国)の免疫化学検査市場動向(~2021)
  • 保険業界におけるブロックチェーンの世界市場:用途別(GRC管理、死亡・請求処理、支払、ID管理・不正検出、スマートコントラクト)、組織規模別(中小企業、大企業)、地域別予測
    本資料は、保険業界におけるブロックチェーンの世界市場について調べ、保険業界におけるブロックチェーンの世界規模、市場動向、市場環境、用途別(GRC管理、死亡・請求処理、支払、ID管理・不正検出、スマートコントラクト)分析、組織規模別(中小企業、大企業)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・保険業界におけるブロックチェーンの世界市場概要 ・保険業界におけるブロックチェーンの世界市場環境 ・保険業界におけるブロックチェーンの世界市場動向 ・保険業界におけるブロックチェーンの世界市場規模 ・保険業界におけるブロックチェーンの世界市場規模:用途別(GRC管理、死亡・請求処理、支払、ID管理・不正検出、スマートコントラクト) ・保険業界におけるブロックチェーンの世界市場規模:組織規模別(中小企業、大企業) ・保険業界におけるブロックチェーンの世界市場:地域別市場規模・分析 ・保険業界におけるブロックチェーンの北米市場規模・予測 ・保険業界におけるブロック …
  • 世界の大豆リン脂質市場2015
    本調査レポートでは、世界の大豆リン脂質市場2015について調査・分析し、大豆リン脂質の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、地域別生産規模分析、販売チャネル分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ビーコン管理ソフトウェアの世界市場:コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)、エンドユーザー別(小売、小売以外)
    本資料は、ビーコン管理ソフトウェアの世界市場について調べ、ビーコン管理ソフトウェアの世界規模、市場動向、市場環境、コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ビーコン管理ソフトウェアの世界市場概要 ・ビーコン管理ソフトウェアの世界市場環境 ・ビーコン管理ソフトウェアの世界市場動向 ・ビーコン管理ソフトウェアの世界市場規模 ・ビーコン管理ソフトウェアの世界市場:コンポーネント別(ソフトウェア、サービス) ・ビーコン管理ソフトウェアの世界市場:エンドユーザー別(小売、小売以外) ・ビーコン管理ソフトウェアの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ビーコン管理ソフトウェアの北米市場規模・予測 ・ビーコン管理ソフトウェアのアメリカ市場規模・予測 ・ビーコン管理ソフトウェアのヨーロッパ市場規模・予測 ・ビーコン管理ソフトウェアのアジア市場規模・予測 ・ビーコン管理ソフトウェアの日本市場規模・予測 ・ビーコン管理ソフトウェア …
  • 世界の飼料用酵素市場:種類別(フィターゼ、カルボヒドラーゼ、およびプロテアーゼ)、家畜別(家禽、豚、反すう動物、水生動物)、由来別(微生物、植物、動物)、フォーム別(乾燥および液体)、地域別
    MarketsandMarkets社は、飼料用酵素の世界市場規模が2019年12億ドルから2025年20億ドルまで年平均9.1%成長すると予測しています。当資料では、世界の飼料用酵素市場を統合的に調査・分析し、市場概要、機能別(パフォーマンス強化、フィード効率)分析、種類別(フィターゼ、プロテアーゼ、カルボヒドラーゼ、その他)分析、由来別(微生物、植物、動物)分析、フォーム別(気体、液体)分析、家畜別(家禽、豚、反すう動物、水生動物、その他)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などで構成されております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界の飼料用酵素市場:機能別(パフォーマンス強化、フィード効率) ・世界の飼料用酵素市場:種類別(フィターゼ、プロテアーゼ、カルボヒドラーゼ、その他) ・世界の飼料用酵素市場:由来別(微生物、植物、動物) ・世界の飼料用酵素市場:フォーム別(気体、液体) ・世界の飼料用酵素市場:家畜別(家禽、豚、反すう動物、水生動物、その他) ・世界の飼料用酵素市場:地域別 ・競合環境 ・企業概要
  • 署名認証の世界市場の見通し2017-2023
    当調査レポートでは、署名認証の世界市場について調査・分析し、署名認証の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 署名認証の世界市場:市場動向分析 - 署名認証の世界市場:競争要因分析 - 署名認証の世界市場:最終用途別 ・政府・防衛 ・銀行・金融サービス・保険(BFSI) ・教育・調査 ・その他 - 署名認証の世界市場:技術別 ・静的署名認証 ・デジタル署名認証 - 署名認証の世界市場:製品種類別 ・ソフトウェア ・ハードウェア - 署名認証の世界市場:主要地域別分析 - 署名認証の北米市場規模(アメリカ市場等) - 署名認証のヨーロッパ市場規模 - 署名認証のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・署名認証の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • ポリエステル短繊維(PSF)の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ポリエステル短繊維(PSF)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ポリエステル短繊維(PSF)市場規模、用途別(衣服、家庭用家具、自動車、ろ過、その他)分析、製品別(固形、中空)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ポリエステル短繊維(PSF)の世界市場概要 ・ポリエステル短繊維(PSF)の世界市場環境 ・ポリエステル短繊維(PSF)の世界市場動向 ・ポリエステル短繊維(PSF)の世界市場規模 ・ポリエステル短繊維(PSF)の世界市場:業界構造分析 ・ポリエステル短繊維(PSF)の世界市場:用途別(衣服、家庭用家具、自動車、ろ過、その他) ・ポリエステル短繊維(PSF)の世界市場:製品別(固形、中空) ・ポリエステル短繊維(PSF)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・ポリエステル短繊維(PSF)のアメリカ市場規模・予測 ・ポリエステル短繊維(PSF)のヨーロッパ市場規模・予測 ・ポリエステル短繊維(PSF) …
  • インドネシアの精製石油製品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • HPV検査およびPAP検査の世界市場予測(~2020)
    当調査レポートでは、HPV検査およびPAP検査の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、検査種類別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • フレキシブルプラスチック包装の世界市場予測(~2022年):ポーチ、袋、ラップ、ロールストック、プレスチックフィルム、紙、アルミ箔、 バイオプラスチック
    当調査レポートでは、フレキシブルプラスチック包装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、材料別分析、印刷技術別分析、用途別分析、フレキシブルプラスチック包装の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • バイオガスプラントの世界市場:原料タイプ別(農業廃棄物、エネルギー作物、下水汚泥、産業廃棄物、食品・飲料、食品・飲料廃棄物)、地域別予測
    本資料は、バイオガスプラントの世界市場について調べ、バイオガスプラントの世界規模、市場動向、市場環境、原料タイプ別(農業廃棄物、エネルギー作物、下水汚泥、産業廃棄物、食品・飲料、食品・飲料廃棄物)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・バイオガスプラントの世界市場概要 ・バイオガスプラントの世界市場環境 ・バイオガスプラントの世界市場動向 ・バイオガスプラントの世界市場規模 ・バイオガスプラントの世界市場規模:原料タイプ別(農業廃棄物、エネルギー作物、下水汚泥、産業廃棄物、食品・飲料、食品・飲料廃棄物) ・バイオガスプラントの世界市場:地域別市場規模・分析 ・バイオガスプラントの北米市場規模・予測 ・バイオガスプラントのアメリカ市場規模・予測 ・バイオガスプラントのヨーロッパ市場規模・予測 ・バイオガスプラントのアジア市場規模・予測 ・バイオガスプラントの日本市場規模・予測 ・バイオガスプラントの中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • 産業用スマートグラスの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、産業用スマートグラスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用スマートグラスの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 超小型LEDの世界市場予測(~2025年):LEDディスプレイパネル、LED照明機器
    当調査レポートでは、超小型LEDの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、提供商品別分析、用途別分析、産業別分析、地域別分析、超小型LEDの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 中国のマイクロカー市場2015
    本調査レポートでは、中国のマイクロカー市場2015について調査・分析し、マイクロカーの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 植物タンパク質加水分解物の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、植物タンパク質加水分解物の世界市場について調べ、植物タンパク質加水分解物の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、植物タンパク質加水分解物の市場規模をセグメンテーション別(製品別(加水分解大豆タンパク質、加水分解エンドウタンパク、加水分解小麦タンパク質、その他)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社は植物タンパク質加水分解物の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均5%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・植物タンパク質加水分解物の市場状況 ・植物タンパク質加水分解物の市場規模 ・植物タンパク質加水分解物の市場予測 ・植物タンパク質加水分解物の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(加水分解大豆タンパク質、加水分解エンドウタンパク、加水分解小麦タンパク質、その他) ・植物タンパク質加水分解物の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル、アジア …
  • GaNデバイスの世界市場
    当調査レポートでは、GaNデバイスの世界市場について調査・分析し、GaNデバイスの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 世界の自動車用蓄電池市場2016
    本調査レポートでは、世界の自動車用蓄電池市場2016について調査・分析し、自動車用蓄電池の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ヘパリンの世界市場
    当調査レポートでは、ヘパリンの世界市場について調査・分析し、ヘパリンの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 電子セキュリティシステム(ESS)の世界市場:インサイト、市場機会、市場シェア、市場予測
    本調査レポートでは、電子セキュリティシステム(ESS)の世界市場について調査・分析し、市場インサイト、市場機会、市場シェア、市場規模予測などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・電子セキュリティシステム(ESS)の世界市場:イントロダクション ・電子セキュリティシステム(ESS)の世界市場:市場概観 ・電子セキュリティシステム(ESS)の世界市場:市場動向(促進要因、阻害要因、市場機会) ・電子セキュリティシステム(ESS)の世界市場:セグメント別市場分析 ・電子セキュリティシステム(ESS)の世界市場:システム種類別分析/市場規模 ・電子セキュリティシステム(ESS)の世界市場:需要先別分析/市場規模 ・電子セキュリティシステム(ESS)の世界市場:サービス種類別分析/市場規模 ・電子セキュリティシステム(ESS)の世界市場:技術別分析/市場規模 ・電子セキュリティシステム(ESS)の世界市場:主要地域別市場分析 ・電子セキュリティシステム(ESS)の世界市場:関連企業分析
  • 世界の脱毛ペースト市場2015
    本調査レポートでは、世界の脱毛ペースト市場2015について調査・分析し、脱毛ペーストの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 放射線量管理の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、放射線量管理の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、放射線量管理市場規模、モダリティ別(X線写真・マンモグラフィー、核医療スキャン、コンピューター断層撮影(CT)、蛍光透視・インターベンショナル撮像、その他)分析、製品・サービス別(ソフトウェア、サービス)分析、用途別(心臓病、整形外科、癌、その他)分析、エンドユーザー別(外来治療、研究機関・大学医療センター、病院・クリニック、診断センター)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 放射線量管理の世界市場:市場動向分析 ・ 放射線量管理の世界市場:競争要因分析 ・ 放射線量管理の世界市場:モダリティ別(X線写真・マンモグラフィー、核医療スキャン、コンピューター断層撮影(CT)、蛍光透視・インターベンショナル撮像、その他) ・ 放射線量管理の世界市場:製品・サービス別(ソフトウェア、サービス) ・ 放射線量管理の世界市場:用途別(心臓病、整形外科、癌、その他) ・ 放射線量 …
  • サービスデリバリープラットフォーム(SDP)の世界市場:コンポーネント別(ポリシー管理、テレコムアプリケーションサーバー、加入者データ管理、モバイルコンテンツ管理・配信、その他)、テレコムサービス部門別(ビジネスデータサービス、モバイル、住宅用ブロードバンド、PSTN、その他)、地域別予測
    本資料は、サービスデリバリープラットフォーム(SDP)の世界市場について調べ、サービスデリバリープラットフォーム(SDP)の世界規模、市場動向、市場環境、コンポーネント別(ポリシー管理、テレコムアプリケーションサーバー、加入者データ管理、モバイルコンテンツ管理・配信、その他)分析、テレコムサービス部門別(ビジネスデータサービス、モバイル、住宅用ブロードバンド、PSTN、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・サービスデリバリープラットフォーム(SDP)の世界市場概要 ・サービスデリバリープラットフォーム(SDP)の世界市場環境 ・サービスデリバリープラットフォーム(SDP)の世界市場動向 ・サービスデリバリープラットフォーム(SDP)の世界市場規模 ・サービスデリバリープラットフォーム(SDP)の世界市場規模:コンポーネント別(ポリシー管理、テレコムアプリケーションサーバー、加入者データ管理、モバイルコンテンツ管理・配信、その他) ・サ …
  • 介入的脊椎装置の世界市場2017-2021:椎体形成術、椎骨形成術、ラジオ波焼灼術
    当調査レポートでは、介入的脊椎装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、介入的脊椎装置の世界市場規模及び予測、需要先別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、医療費償還シナリオ、コスト分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ドイツの移動補助・運搬機器市場見通し(~2021)
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"