"減圧弁の世界市場:種類別(直動式、パイロット式)、動作圧力別(300Psig以下、301-600Psig、600Psig以上)、エンドユーザー別(石油&ガス、発電、化学、水&廃水、金属&鉱業、その他)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AMR20FE064)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"減圧弁の世界市場:種類別(直動式、パイロット式)、動作圧力別(300Psig以下、301-600Psig、600Psig以上)、エンドユーザー別(石油&ガス、発電、化学、水&廃水、金属&鉱業、その他)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The global pressure reducing valves market size was valued at $2,501.7 million in 2018, and is projected to reach $3,617.7 million by 2026, registering a CAGR of 4.5% from 2019 to 2026. The pressure reducing valve is a device that maintains and reduces the pressure of the liquid, steam, and gas on the outlet side. It reduces the unstable pressure in the enclosure to an adjustable pressure. It is available according to the operating pressure that is from less than 300 Psig to more than 600 Psig. These valves are used in a wide range of industrial verticals such as oil & gas, power generation, chemical, water & wastewater, metals & mining, and others.
The market growth is majorly driven by rise in demand from the oil & gas industry, as it experiences an increase in requirement of pressure valves with operating pressure between 301-600 Psig. In addition, there is an increase in the demand for pressure reducing valves in the developing regions—parts of Asia-Pacific, Africa, and Latin America region, owing to rapid industrialization, and this is anticipated to outpace the demand for pressure reducing valves in some developed nations. However, rising as well as uncertainty in the raw material prices are expected to hamper the market growth.
Furthermore, emerging economies are boosting their investment in the oil & gas industry, which is expected to boost the growth of the pressure reducing valves industry.
The global pressure reducing valve market is segmented based on type, operating pressure, end-user, and region. Based on type, the market is segmented into direct acting, and pilot operated. Based on operating pressure, the market is divided into Below 300 Psig, 301-600 Psig, and Above 600 Psig. Based on end-user, the market is segmented as oil & gas, power generation, chemical, water & wastewater, metals & mining, and others. Based on region, it is analyzed across North America, Europe, Asia-Pacific, and LAMEA. The major players operating in the global market have adopted key strategies such as acquisitions, and product launch to strengthen their market outreach and sustain the stiff competition in the market.

COMPETITION ANALYSIS
The major market participants profiled in this report include Apollo Valves, Eaton, Honeywell International Inc., KSB, Parker, Reliance Worldwide Corp. Ltd., Singer Valve, Spirax-Sarco Engineering plc, TALIS Management Holding GmbH, and WATTS Industries.

KEY BENEFITS FOR STAKEHOLDERS
 The report provides an extensive analysis of the current and emerging pressure reducing valve market trends and dynamics.
 In-depth pressure reducing valve market analysis is conducted by constructing market estimations for the key market segments between 2018 and 2026.
 Extensive analysis of the market is conducted by following key product positioning and monitoring of the top competitors within the pressure reducing valve market framework.
 A comprehensive analysis of all the regions is provided to determine the prevailing opportunities.
 The global pressure reducing valve market forecast analysis from 2018 to 2026 is included in the report.
 Key market players within pressure reducing valve market are profiled in this report and their strategies are analyzed thoroughly, which help to understand the competitive outlook of the pressure reducing valve industry.

GLOBAL PRESSURE REDUCING VALVE MARKET SEGMENTS
BY TYPE
• Direct acting
• Pilot operated

BY OPERATING PRESSURE
• Below 300 Psig
• 301-600 Psig
• Above 600 Psig

BY END-USER
• Oil & Gas
• Power Generation
• Chemical
• Water & Wastewater
• Metals & Mining
• Others

BY REGION
• North America
o U.S.
o Canada
o Mexico
• Europe
o Germany
o France
o UK
o Spain
o Italy
o Rest of Europe

• Asia-Pacific
o China
o India
o Japan
o South Korea
o Rest of Asia-Pacific

• LAMEA
o Latin America
o Middle East
o Africa

KEY PLAYERS
• Apollo Valves
• Eaton
• Honeywell International Inc.
• KSB
• Parker
• Reliance Worldwide Corp. Ltd.
• Singer Valve
• Spirax-Sarco Engineering plc
• TALIS Management Holding GmbH
• WATTS Industries


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Allied Market Researchが"減圧弁の世界市場:種類別(直動式、パイロット式)、動作圧力別(300Psig以下、301-600Psig、600Psig以上)、エンドユーザー別(石油&ガス、発電、化学、水&廃水、金属&鉱業、その他)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

Chapter 1: Introduction

1.1. Report Description
1.2. Key Benefits For Stakeholders
1.3. Key Market Segments
1.4. Research Methodology

1.4.1. Primary Research
1.4.2. Secondary Research
1.4.3. Analyst Operating Pressure And Models

Chapter 2: Executive Summary

2.1. Cxo Perspective

Chapter 3: Market Overview

3.1. Market Definition And Scope
3.2. Key Findings

3.2.1. Top Investment Pockets
3.2.2. Top Winning Strategies

3.3. Porter’S Five Forces Analysis
3.4. Market Share Analysis of Top Players, 2018 (%)
3.5. Market Dynamics

3.5.1. Drivers

3.5.1.1. Increase In Demand From The Oil & Gas Industry
3.5.1.2. Surge In Industrial Processes And Rise In Number of Industrial Infrastructures
3.5.1.3. Gradual Increase In The Need For Automation In The Process Industries

3.5.2. Restraints

3.5.2.1. Competition From Domestic Manufacturers
3.5.2.2. Rise In Prices of Raw Materials

3.5.3. Opportunity

3.5.3.1. Investments In Oil & Gas Industry From Emerging Economies

Chapter 4: Pressure Reducing Valve Market, By Type

4.1. Overview

4.1.1. Market Size And Forecast, By Type

4.2. Direct-Acting Pressure Reducing Valve

4.2.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
4.2.2. Market Size And Forecast, By Region
4.2.3. Market Analysis By Country

4.3. Pilot-Operated Pressure Reducing Valve

4.3.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
4.3.2. Market Size And Forecast, By Region
4.3.3. Market Analysis By Country

Chapter 5: Pressure Reducing Valve Market, By Operating Pressure

5.1. Overview

5.1.1. Market Size And Forecast, By Operating Pressure

5.2. Less Than 300 Psig

5.2.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
5.2.2. Market Size And Forecast, By Region
5.2.3. Market Analysis By Country

5.3. 301-600 Psig

5.3.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
5.3.2. Market Size And Forecast, By Region
5.3.3. Market Analysis By Country

5.4. More Than 600 Psig

5.4.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
5.4.2. Market Size And Forecast, By Region
5.4.3. Market Analysis By Country

Chapter 6: Pressure Reducing Valve Market, By End-User

6.1. Overview

6.1.1. Market Size And Forecast, End-User

6.2. Oil And Gas

6.2.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
6.2.2. Market Size And Forecast, By Region
6.2.3. Market Analysis By Country

6.3. Power Generation

6.3.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
6.3.2. Market Size And Forecast, By Region
6.3.3. Market Analysis By Country

6.4. Chemical

6.4.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
6.4.2. Market Size And Forecast, By Region
6.4.3. Market Analysis By Country

6.5. Water And Wastewater

6.5.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
6.5.2. Market Size And Forecast, By Region
6.5.3. Market Analysis By Country

6.6. Metals & Mining

6.6.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
6.6.2. Market Size And Forecast, By Region
6.6.3. Market Analysis By Country

6.7. Others

6.7.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
6.7.2. Market Size And Forecast, By Region
6.7.3. Market Analysis By Country

Chapter 7: Pressure Reducing Valve Market, By Region

7.1. Overview

7.1.1. Market Size And Forecast, By Region

7.2. North America

7.2.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
7.2.2. Market Size And Forecast, By Type
7.2.3. Market Size And Forecast, By Operating Pressure
7.2.4. Market Size And Forecast, By End-User
7.2.5. Market Analysis By Country

7.2.5.1. U.S.

7.2.5.1.1. Market Size And Forecast, By Type
7.2.5.1.2. Market Size And Forecast, By Operating Pressure
7.2.5.1.3. Market Size And Forecast, By End-User

7.2.5.2. Canada

7.2.5.2.1. Market Size And Forecast, By Type
7.2.5.2.2. Market Size And Forecast, By Operating Pressure
7.2.5.2.3. Market Size And Forecast, By End-User

7.2.5.3. Mexico

7.2.5.3.1. Market Size And Forecast, By Type
7.2.5.3.2. Market Size And Forecast, By Operating Pressure
7.2.5.3.3. Market Size And Forecast, By End-User

7.3. Europe

7.3.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
7.3.2. Market Size And Forecast, By Type
7.3.3. Market Size And Forecast, By Operating Pressure
7.3.4. Market Size And Forecast, By End-User
7.3.5. Market Analysis By Country

7.3.5.1. Germany

7.3.5.1.1. Market Size And Forecast, By Type
7.3.5.1.2. Market Size And Forecast, By Operating Pressure
7.3.5.1.3. Market Size And Forecast, By End-User

7.3.5.2. France

7.3.5.2.1. Market Size And Forecast, By Type
7.3.5.2.2. Market Size And Forecast, By Operating Pressure
7.3.5.2.3. Market Size And Forecast, By End-User

7.3.5.3. Uk

7.3.5.3.1. Market Size And Forecast, By Type
7.3.5.3.2. Market Size And Forecast, By Operating Pressure
7.3.5.3.3. Market Size And Forecast, By End-User

7.3.5.4. Russia

7.3.5.4.1. Market Size And Forecast, By Type
7.3.5.4.2. Market Size And Forecast, By Operating Pressure
7.3.5.4.3. Market Size And Forecast, By End-User

7.3.5.5. Rest of Europe

7.3.5.5.1. Market Size And Forecast, By Type
7.3.5.5.2. Market Size And Forecast, By Operating Pressure
7.3.5.5.3. Market Size And Forecast, By End-User

7.4. Asia-Pacific

7.4.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
7.4.2. Market Size And Forecast, By Type
7.4.3. Market Size And Forecast, By Operating Pressure
7.4.4. Market Size And Forecast, By End-User
7.4.5. Market Analysis By Country

7.4.5.1. Japan

7.4.5.1.1. Market Size And Forecast, By Type
7.4.5.1.2. Market Size And Forecast, By Operating Pressure
7.4.5.1.3. Market Size And Forecast, By End-User

7.4.5.2. China

7.4.5.2.1. Market Size And Forecast, By Type
7.4.5.2.2. Market Size And Forecast, By Operating Pressure
7.4.5.2.3. Market Size And Forecast, By End-User

7.4.5.3. India

7.4.5.3.1. Market Size And Forecast, By Type
7.4.5.3.2. Market Size And Forecast, By Operating Pressure
7.4.5.3.3. Market Size And Forecast, By End-User

7.4.5.4. South Korea

7.4.5.4.1. Market Size And Forecast, By Type
7.4.5.4.2. Market Size And Forecast, By Operating Pressure
7.4.5.4.3. Market Size And Forecast, By End-User

7.4.5.5. Rest of Asia-Pacific

7.4.5.5.1. Market Size And Forecast, By Type
7.4.5.5.2. Market Size And Forecast, By Operating Pressure
7.4.5.5.3. Market Size And Forecast, By End-User

7.5. Lamea

7.5.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
7.5.2. Market Size And Forecast, By Type
7.5.3. Market Size And Forecast, By Operating Pressure
7.5.4. Market Size And Forecast, By End-User
7.5.5. Market Analysis By Country

7.5.5.1. Latin America

7.5.5.1.1. Market Size And Forecast, By Type
7.5.5.1.2. Market Size And Forecast, By Operating Pressure
7.5.5.1.3. Market Size And Forecast, By End-User

7.5.5.2. Middle East

7.5.5.2.1. Market Size And Forecast, By Type
7.5.5.2.2. Market Size And Forecast, By Operating Pressure
7.5.5.2.3. Market Size And Forecast, By End-User

7.5.5.3. Africa

7.5.5.3.1. Market Size And Forecast, By Type
7.5.5.3.2. Market Size And Forecast, By Operating Pressure
7.5.5.3.3. Market Size And Forecast, By End-User

Chapter 8: Company Profiles

8.1. Aalberts Industries N.V.

8.1.1. Company Overview
8.1.2. Key Executives
8.1.3. Company Snapshot
8.1.4. Operating Business Segments
8.1.5. Product Portfolio
8.1.6. Business Performance

8.2. Eaton Corporation Plc

8.2.1. Company Overview
8.2.2. Key Executives
8.2.3. Company Snapshot
8.2.4. Operating Business Segments
8.2.5. Product Portfolio
8.2.6. R&D Expenditure
8.2.7. Business Performance

8.3. Honeywell International Inc.

8.3.1. Company Overview
8.3.2. Key Executives
8.3.3. Company Snapshot
8.3.4. Operating Business Segments
8.3.5. Product Portfolio
8.3.6. R&D Expenditure
8.3.7. Business Performance

8.4. Ksb Se & Co. Kgaa

8.4.1. Company Overview
8.4.2. Key Executives
8.4.3. Company Snapshot
8.4.4. Operating Business Segments
8.4.5. Product Portfolio
8.4.6. R&D Expenditure
8.4.7. Business Performance

8.5. Parker-Hannifin Corporation

8.5.1. Company Overview
8.5.2. Key Executives
8.5.3. Company Snapshot
8.5.4. Operating Business Segments
8.5.5. Product Portfolio
8.5.6. R&D Expenditure
8.5.7. Business Performance

8.6. Reliance Worldwide Corporation Limited

8.6.1. Company Overview
8.6.2. Key Executives
8.6.3. Company Snapshot
8.6.4. Product Portfolio
8.6.5. R&D Expenditure
8.6.6. Business Performance
8.6.1. Key Strategic Moves And Developments

8.7. Mueller Water Products, Inc.

8.7.1. Company Overview
8.7.2. Key Executives
8.7.3. Company Snapshot
8.7.4. Operating Business Segments
8.7.5. Product Portfolio
8.7.6. R&D Expenditure
8.7.7. Business Performance
8.7.8. Key Strategic Moves And Developments

8.8. Spirax-Sarco Engineering Plc

8.8.1. Company Overview
8.8.2. Key Executives
8.8.3. Company Snapshot
8.8.4. Operating Business Segments
8.8.5. Product Portfolio
8.8.6. R&D Expenditure
8.8.7. Business Performance
8.8.8. Key Strategic Moves And Developments

8.9. Talis Management Holding Gmbh

8.9.1. Company Overview
8.9.2. Key Executives
8.9.3. Company Snapshot
8.9.5. Product Portfolio

8.10. Watts Water Technologies, Inc.

8.10.1. Company Overview
8.10.2. Key Executives
8.10.3. Company Snapshot
8.10.4. Product Portfolio
8.10.5. R&D Expenditure
8.10.6. Business Performance

Disclaimer

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】減圧弁の世界市場:種類別(直動式、パイロット式)、動作圧力別(300Psig以下、301-600Psig、600Psig以上)、エンドユーザー別(石油&ガス、発電、化学、水&廃水、金属&鉱業、その他)
【発行日】2019年12月31日
【調査会社】Allied Market Research
【コード】AMR20FE064
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】建設・製造
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
減圧弁の世界市場:種類別(直動式、パイロット式)、動作圧力別(300Psig以下、301-600Psig、600Psig以上)、エンドユーザー別(石油&ガス、発電、化学、水&廃水、金属&鉱業、その他)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 化膿阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における化膿阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・化膿阻害剤の概要 ・化膿阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中の化膿阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・化膿阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・化膿阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • ニトリルブタジエンゴム(NBR)の世界市場2014-2025:製品別(ホース、ベルト、ケーブル、成形、密閉・Oリング、手袋)、用途別(自動車、石油・ガス、採掘、建設、医療)
    本調査レポートでは、ニトリルブタジエンゴム(NBR)の世界市場について調査・分析し、ニトリルブタジエンゴム(NBR)の世界市場動向、ニトリルブタジエンゴム(NBR)の世界市場規模、市場予測、セグメント別ニトリルブタジエンゴム(NBR)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のロウソク市場2016
    本調査レポートでは、世界のロウソク市場2016について調査・分析し、ロウソクの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 3Dプリンティング市場:用途、企業、市場展望
  • 世界のアイクリーム市場2015
    本調査レポートでは、世界のアイクリーム市場2015について調査・分析し、アイクリームの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 非血管ステントの世界市場2014-2025:製品別[胃腸(胆道、十二指腸、結腸、膵臓、食道ステント)、肺、泌尿器ステント]
    本調査レポートでは、非血管ステントの世界市場について調査・分析し、非血管ステントの世界市場動向、非血管ステントの世界市場規模、市場予測、セグメント別非血管ステント市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • デジタルアイソレータの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、デジタルアイソレータの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、デジタルアイソレータの世界市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 アイソレーションとは、電力伝達の際に2つの電気システム間で直流(DC)と不必要な交流(AD)が流れることを防止する手段の一つです。アイソレーションにより、ユーザーを過渡電圧から保護し、高価なプロセッサーが受ける損傷を回避し、コミュニケーションネットワーク内でのグラウンドループ形成を破壊し、耐ノイズ性を向上することが出来ます。Technavio社はデジタルアイソレータの世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.33%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Analog Devices• Broadcom• Maxim Integrated• Silicon Laboratories• Texas Instruments等です。
  • 乳製品加工装置の世界市場予測(~2023年)
    乳製品加工装置の世界市場は、2018年の86億米ドルから2023年には112億米ドルに達し、この期間中5.4%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、乳製品に対する需要の増加、乳製品製造業者による効率化技術の採用、プロセスの自動化を実現するための技術の立ち上げ、欧州連合における生乳クオータ制度の廃止などが考えられます。一方で、加工装置の操作に必要な電力およびエネルギーのコストの上昇は、市場の成長を大きく左右する制約です。当調査レポートでは、乳製品加工装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、タイプ(殺菌装置、ホモジナイザー、セパレーター、エバポレーター、膜ろ過)分析、用途(加工乳、生鮮乳製品、バター、チーズ、粉ミルク、タンパク質)分析、操作分析、乳製品加工装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • コネクティッドヘルス/ウェルネスデバイスの世界市場分析:タイプ別(ヘルスケアIT、ヘルス情報交換、ヘルスケア分析)、製品別(インスリンポンプ、BPモニター、ポータブルGPS PERS、グルコースモニター、パーソナルパルスオキシメーター、デジタル歩数計、GPSスポーツウォッチ、心拍モニター、睡眠品質モニター、ソフトウェア・サービス、オンライン予約、フィットネス・ウェルネスアプリ、食事プラン、コーチングサービス)、エンドユーザー別、セグメント予測
    本調査レポートでは、コネクティッドヘルス/ウェルネスデバイスの世界市場について調査・分析し、コネクティッドヘルス/ウェルネスデバイスの世界市場動向、コネクティッドヘルス/ウェルネスデバイスの世界市場規模、市場予測、セグメント別コネクティッドヘルス/ウェルネスデバイス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • カナダの膝関節置換処置動向(~2021)
  • 風力発電および太陽光発電におけるリチウムイオンキャパシターの世界市場予測・分析
  • スマートロボットの世界市場:個人向けサービスロボット、スマートモバイルロボット、協力ロボット
    当調査レポートでは、スマートロボットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、スマートロボットの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、コスト分析、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の酸素流量計市場2015
    本調査レポートでは、世界の酸素流量計市場2015について調査・分析し、酸素流量計の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • スタンドアップパドルボード(SUP)の世界市場2016-2020:パドルボード、パドル、パドルボードアクセサリ
    当調査レポートでは、スタンドアップパドルボード(SUP)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スタンドアップパドルボード(SUP)の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • コイル塗装の世界市場
    当調査レポートでは、コイル塗装の世界市場について調査・分析し、コイル塗装の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • インタラクティブプロジェクターの世界市場予測(~2022):デジタル光処理(DLP)、液晶表示(LCD)、反射型液晶素子(LCoS)
    当調査レポートでは、インタラクティブプロジェクターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、技術別分析、映写距離別分析、次元別分析、用途別分析、インタラクティブプロジェクターの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 次世代シーケンシング(NGS)の世界市場:製品別(消耗品、プラットフォーム、およびサービス)、用途別(バイオマーカー・がん、診断、リプロダクティブヘルス、個別化医療、農業・動物研究、およびその他のアプリケーション)、技術別(合成シーケンス、イオン半導体シーケンス、ライゲーションシーケンス、パイロシーケンシング、単一分子リアルタイムシーケンス、およびその他の技術)、エンドユーザー別(学術・臨床研究センター、製薬・バイオテクノロジー企業、病院・診療所、その他のエンドユーザー)
    本資料は、次世代シーケンシング(NGS)の世界市場について調べ、次世代シーケンシング(NGS)の世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、製品別(消耗品、プラットフォーム、およびサービス)分析、技術別(合成シーケンス、イオン半導体シーケンス、ライゲーションシーケンス、パイロシーケンシング、単一分子リアルタイムシーケンス、およびその他の技術)分析、エンドユーザー別(学術・臨床研究センター、製薬・バイオテクノロジー企業、病院・診療所、その他のエンドユーザー)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・次世代シーケンシング(NGS)の世界市場概要 ・次世代シーケンシング(NGS)の世界市場環境 ・次世代シーケンシング(NGS)の世界市場動向 ・次世代シーケンシング(NGS)の世界市場規模 ・次世代シーケンシング(NGS)の世界市場:市場シェア ・次世代シーケンシング(NGS)の世界市場:製品別(消耗品、プラットフォーム、およびサービス) ・次世代シーケン …
  • 風力タービン用複合材料の世界市場
    当調査レポートでは、風力タービン用複合材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、風力タービン用複合材料の世界市場規模及び予測、樹脂別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ELISA(酵素免疫測定法)ワークステーションの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ELISA(酵素免疫測定法)ワークステーションの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ELISA(酵素免疫測定法)ワークステーション市場規模、エンドユーザー別(医療センター、調査・学術機関、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Bio-Rad Laboratories, Danaher, DiaSorin, Dynex Technologies, PerkinElmer, Thermo Fisher Scientific, TKA Teknolabo, Trinity Biotechなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ELISA(酵素免疫測定法)ワークステーションの世界市場概要 ・ELISA(酵素免疫測定法)ワークステーションの世界市場環境 ・ELISA(酵素免疫測定法)ワークステーションの世界市場動向 ・ELISA(酵素免疫測定法)ワークステーションの世界市場規模 ・ELISA(酵素免疫測定法)ワークステーシ …
  • B型慢性肝炎の疫学的予測(~2024)
    当調査レポートでは、B型慢性肝炎の疫学的市場予測について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イントロダクション ・B型慢性肝炎の概要 ・リスク要因及び併存症 ・主要地域の動向 ・疫学的予測方法 ・B型慢性肝炎の疫学的予測結果(有病率など) ・考察(結論、分析の限界・強み)
  • Anti-CD152抗体のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるAnti-CD152抗体のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・Anti-CD152抗体の概要 ・Anti-CD152抗体のパイプライン概要 ・企業別開発中のAnti-CD152抗体 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・Anti-CD152抗体の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・Anti-CD152抗体開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • ベネズエラの火力発電市場2016:発電能力、生産、投資動向、制度、企業
  • 香料定着剤の世界市場分析:製品別(アンブロキシド、ガラクソリド、イソエススーパー、スクロースアセテートイソブチレート)、エンドユーザー別(高級香料、ホームケア、カラー化粧品、ヘアケア・スキンケア)、セグメント予測、2011-2025
    本調査レポートでは、香料定着剤の世界市場について調査・分析し、香料定着剤の世界市場動向、香料定着剤の世界市場規模、市場予測、セグメント別香料定着剤市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ベータラクタム及びベータラクタマーゼ阻害剤の世界市場:薬物クラス別、疾患別、投与経路別
    当調査レポートでは、ベータラクタム及びベータラクタマーゼ阻害剤の世界市場について調査・分析し、市場概要、薬物クラス別(ペニシリン、セファロスポリン、カルバペネム、モノバクタム、組み合わせ)分析、疾患別(尿路感染症、呼吸器感染症、皮膚感染症、合併症のある尿路感染症(cUTI)、合併症のある腹腔内感染症(cIAI)、院内肺炎、血流感染症、その他の疾患)分析、投与経路別(経口、静脈内、その他の投与経路)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・ベータラクタム及びベータラクタマーゼ阻害剤の世界市場:薬物クラス別(ペニシリン、セファロスポリン、カルバペネム、モノバクタム、組み合わせ) ・ベータラクタム及びベータラクタマーゼ阻害剤の世界市場:疾患別(尿路感染症、呼吸器感染症、皮膚感染症、合併症のある尿路感染症(cUTI)、合併症のある腹腔内感染症(cIAI)、院内肺炎、血流感染症、その他の疾患) ・ベータラクタム及びベータラクタマーゼ阻害剤の世界市場:投与経路別(経口、静脈内、その他の投与経路) ・ベータラクタム …
  • SaaS型ビジネスアナリティクスの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、SaaS型ビジネスアナリティクスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、SaaS型ビジネスアナリティクスの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 端末LCDディスプレイの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、端末LCDディスプレイの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、端末LCDディスプレイ市場規模、技術別(モノグラフィックLCDディスプレイ、TFT LCDディスプレイ)分析、種類別(表面実装LCDディスプレイ、従来型LCDディスプレイ)分析、用途別(検出分析器、家庭用自動化製品、医療用・診断用機器、HMI工業製品、小売部門製品、治療用医療機器)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 端末LCDディスプレイの世界市場:市場動向分析 ・ 端末LCDディスプレイの世界市場:競争要因分析 ・ 端末LCDディスプレイの世界市場:技術別(モノグラフィックLCDディスプレイ、TFT LCDディスプレイ) ・ 端末LCDディスプレイの世界市場:種類別(表面実装LCDディスプレイ、従来型LCDディスプレイ) ・ 端末LCDディスプレイの世界市場:用途別(検出分析器、家庭用自動化製品、医療用・診断用機器、HMI工業製品、小売部門製品、治療用 …
  • RSウイルス(RSV)感染症治療薬の世界市場機会分析・予測
    当調査レポートでは、RSウイルス(RSV)感染症治療薬の世界市場機会について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イントロダクション ・RSウイルス(RSV)感染症の概要:病因、病態生理、症状 ・疫学:リスク要因、併存症、グローバル動向、予測方法、疫学的予測結果 ・RSウイルス(RSV)感染症治療薬市場の現状:診断、治療概要、臨床診療、主要な医薬品 ・アンメット・ニーズ及び市場機会分析 ・研究開発戦略 ・パイプライン分析 ・パイプラインの価値分析
  • Anti-CD4抗体のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるAnti-CD4抗体のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・Anti-CD4抗体の概要 ・Anti-CD4抗体のパイプライン概要 ・企業別開発中のAnti-CD4抗体 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・Anti-CD4抗体の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・Anti-CD4抗体開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 電池管理システム(BMS)の世界市場:リチウムイオン電池、鉛電池、フロー電池、ニッケル電池
    当調査レポートでは、電池管理システム(BMS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、電池種類別分析、構成品別分析、形態別分析、用途別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 発作(Seizures):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における発作(Seizures)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、発作(Seizures)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・発作(Seizures)の概要 ・発作(Seizures)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の発作(Seizures)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・発作(Seizures)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・発作(Seizures)治療薬開発に取り組んでいる企業リスト …
  • モジュラーデータセンターの世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、モジュラーデータセンターの世界市場について調査・分析し、モジュラーデータセンターの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - モジュラーデータセンターの世界市場:市場動向分析 - モジュラーデータセンターの世界市場:競争要因分析 - モジュラーデータセンターの世界市場:用途別 オフィスの遠隔的補助 災害復旧 モーバイルコンピューテイング 高密度ネットワーク その他の用途 - モジュラーデータセンターの世界市場:種類別 段階1データセンター 段階2データセンター 段階3データセンター 段階4データセンター - モジュラーデータセンターの世界市場:機能的モジュール解決法別 個々の機能モdジュール 一括機能モジュール - モジュラーデータセンターの世界市場:産業別 教育 銀行、金融機関、保険機関 燃料、電力 政府機関、防衛 工場 IT 及び 電気通信 小売店 健康管理業 その他の産業 - モジュラーデータセンターの世界市場:データセンター規模別 大企業データセンター 中型データセンター 大型デー …
  • フォグコンピューティングの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、フォグコンピューティングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、フォグコンピューティングの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 熱交換機の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、熱交換機の世界市場について調査・分析し、熱交換機の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 熱交換機の世界市場:市場動向分析 - 熱交換機の世界市場:競争要因分析 - 熱交換機の世界市場:用途別 紙及びパルプ 食品及び飲料品 石油化学と石油及びガス 発電 化学物質 暖房換気空調及び冷却(HVACR) その他の用途 - 熱交換機の世界市場:種類別 プレート及びフレーム 空冷式 外郭及びチューブ ミクロチャンネル その他の種類 - 熱交換機の世界市場:構成材料別 ステンレス鋼 カーボン鋼 ニッケル その他の構成材料 - 熱交換機の世界市場:主要地域別分析 - 熱交換機の北米市場規模(アメリカ市場等) - 熱交換機のヨーロッパ市場規模 - 熱交換機のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・熱交換機の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 世界の医療用ビデオレコーダー市場2015
    本調査レポートでは、世界の医療用ビデオレコーダー市場2015について調査・分析し、医療用ビデオレコーダーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用燃料噴射ポンプの世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、自動車用燃料噴射ポンプの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、用途別分析、圧力別分析、車両別分析、自動車用燃料噴射ポンプの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 南アフリカの心臓律動管理装置市場見通し
  • 世界の駐車場管理市場規模・予測2017-2025:用途別(交通機関、商業用、政府)、駐車場所別(道路上、道路外)、構成要素別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)、ソリューション別(アクセスコントロール、セキュリティ・監視、収益管理、駐車予約管理、バレットパーキング管理)、地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の駐車場管理市場について調査・分析し、世界の駐車場管理市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の駐車場管理関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 世界の給水ポンプ市場2016
    本調査レポートでは、世界の給水ポンプ市場2016について調査・分析し、給水ポンプの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ラミネート接着剤の世界市場予測(~2023年)
    ラミネート接着剤の世界市場は、2018年の25億米ドルから2023年には34億米ドルに達し、6.9%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、包装、工業、自動車・輸送などのさまざまな業界からの需要の増加が考えれられます。都市人口の増加により、医薬品、飲料、FMCG、その他の耐久消費財などの製品に対する需要が増加し、結果としてラミネート接着剤の需要増加につながっています。一方で、化学工業における厳しい政府規制により、市場の成長は抑制される可能性があります。また、原材料価格の変動が、ラミネート接着剤の全体的な製造コストに悪影響を及ぼすことがあります。当調査レポートでは、ラミネート接着剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、技術(溶剤系、無溶剤系、水系)分析、樹脂(ポリウレタン、アクリル)分析、最終用途産業(包装、工業、自動車・輸送)分析、ラミネート接着剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 再分散性ポリマー粉末の世界市場予測(~2026)
    当調査レポートでは、再分散性ポリマー粉末の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、再分散性ポリマー粉末の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • チップマウンターの世界市場:スルーホール実装技術(THT)、面実装技術(SMT)
    当調査レポートでは、チップマウンターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、チップマウンターの世界市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のタングステン濃縮物市場2016
    本調査レポートでは、世界のタングステン濃縮物市場2016について調査・分析し、タングステン濃縮物の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 商用車用ターボチャージャーの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、商用車用ターボチャージャーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、商用車用ターボチャージャーの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 避雷針の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、避雷針の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、避雷針の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 排煙脱硫(FGD)の世界市場:技術別(湿式FGDシステム、乾式FGDシステム)、用途別(新システム、試薬・交換)、セグメント予測
    本調査レポートでは、排煙脱硫(FGD)の世界市場について調査・分析し、排煙脱硫(FGD)の世界市場動向、排煙脱硫(FGD)の世界市場規模、市場予測、セグメント別排煙脱硫(FGD)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 自動車用アダプティブフロントライティングシステム(AFS)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、自動車用アダプティブフロントライティングシステム(AFS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車用アダプティブフロントライティングシステム(AFS)の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 線量測定器の世界市場
    当調査レポートでは、線量測定器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、線量測定器の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のオシロスコープ市場2016
    本調査レポートでは、世界のオシロスコープ市場2016について調査・分析し、オシロスコープの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ホッケー用品の世界市場2017-2021:ホッケー用保護具、ホッケー用シューズ、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ホッケー用品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ホッケー用品の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。Technavio社はホッケー用品の世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.13%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、BAUER Hockey、CanAm Underwater Hockey Gear、Grays of Cambridge、GRYPHON HOCKEY、SHER-WOOD、TK Hockey Equipment等です。
  • 高分子分散剤の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、高分子分散剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、樹脂種類別分析、用途別分析、地域別分析、高分子分散剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"