"エアタクシーの世界市場:推進種類別(パラレルハイブリッド、エレクトリック、ターボシャフト、ターボエレクトリック)、航空機種類別(マルチコプター、クアッドコプター、その他)、乗客容量別(1、2、4、6以上)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AMR20FE066)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"エアタクシーの世界市場:推進種類別(パラレルハイブリッド、エレクトリック、ターボシャフト、ターボエレクトリック)、航空機種類別(マルチコプター、クアッドコプター、その他)、乗客容量別(1、2、4、6以上)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Air taxi is a type of aircraft that is well organized in operations and is intended for shorter distance to travel. The concept of air taxi was first introduced way back in 2001 by NASA and aerospace industry study on the potential Small Aircraft Transportation System (SATS) and rise of light-jet aircraft manufacturing in the U.S. Later with the increased number of vehicles running on the road followed by the increased traffic congestion, the demand for better and efficient transportation system has increased leading the introduction of air taxi across the globe. Various companies having experience in aviation and transportation industry have come up under several collaborations for the development of air taxi to be implemented across the globe.
Increase in government initiatives and rise in investments by the top players in the aviation industry boost the growth of the global air taxi market. Moreover, increase in development and innovations further fuels the market growth. In addition, positive impact of developments carried out by numerous startups and top players increase the adoption and growth of the air taxies across the globe.
The factors such as need for an alternative mode of transportation and increased road traffic congestion drive the growth of the air taxi market. However, high differential fare and stringent regulations for aviation license is expected to hamper the market growth. Further, government initiatives for the introduction of air taxi is expected to create numerous opportunities for the growth and expansion of market.
Air taxis are anticipated to witness significant growth over the years, owing to rise in awareness among consumers along with increase in demand for alternative transportation medium to tackle the traffic congestion problem.
The global air taxi market is segmented on the basis of propulsion type, aircraft type, passenger capacity, and region. Based on propulsion system, the market is categorized into parallel hybrid, electric, turboshaft, and turboelectric propulsion. Depending on aircraft type, it is divided into multicopter, quadcopter, and other. Based on passenger capacity, it is fragmented into one, two, four, and more than six passengers sitting in the vehicle. Based on region, the market is analyzed across North America, Europe, Asia-Pacific, and LAMEA.
The key players analyzed in the air taxi market include Airbus S.A.S., Beechcraft Corporation (subsidiary of Textron Aviation), Boeing, Dassault Systèmes, Embraer, EHANG, Hyundai, Lilium, Volocopter GmbH, and Uber Technologies.
KEY BENEFITS FOR STAKEHOLDERS
• This study presents the analytical depiction of the global air taxi market along with the current trends and future estimations to depict the imminent investment pockets.
• The overall market potential is determined to understand the profitable trends to enable stakeholders gain a stronger foothold in the market.
• The report presents information related to key drivers, restraints, and opportunities with a detailed impact analysis.
• The current market is quantitatively analyzed from 2021 to 2030 to highlight the financial competency of the market.
• Porter’s five forces analysis illustrates the potency of the buyers and suppliers.
KEY MARKET SEGMENTS
By Propulsion
o Parallel Hybrid
o Electric
o Turboshaft
o Turboelectric

By Aircraft type
o Multicopter
o Quadcopter
o Others

By Passenger capacity
o One
o Two
o Four
o More than six

By Region
o North America
 U.S.
 Canada
 Mexico
o Europe
 Germany
 France
 Netherlands
 UK
 Rest of Europe
o Asia-Pacific
 China
 Japan
 India
 South Korea
 Rest of Asia-Pacific
o LAMEA
 Brazil
 Turkey
 Saudi Arabia
 South Africa
 Rest of LAMEA


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Allied Market Researchが"エアタクシーの世界市場:推進種類別(パラレルハイブリッド、エレクトリック、ターボシャフト、ターボエレクトリック)、航空機種類別(マルチコプター、クアッドコプター、その他)、乗客容量別(1、2、4、6以上)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

Chapter 1: Introduction

1.1. Report Description
1.2. Key Benefits For Stakeholders
1.3. Key Market Segments
1.4. Research Methodology

1.4.1. Primary Research
1.4.2. Secondary Research
1.4.3. Analyst Tools And Models

Chapter 2: Executive Summary

2.1. Cxo Perspective

Chapter 3: Market Overview

3.1. Market Definition And Scope
3.2. Key Findings

3.2.1. Top Impacting Factors
3.2.2. Top Investment Pockets
3.2.3. Top Winning Strategies

3.3. Porter’S Five Forces Analysis
3.4. Market Share Analysis (2021)
3.5. Market Dynamics

3.5.1. Drivers

3.5.1.1. Need For An Alternative Mode of Transportation
3.5.1.2. Increased Road Traffic Congestion

3.5.2. Restraint

3.5.2.1. High Differential Fare
3.5.2.2. Strict Regulations For Aviation License

3.5.3. Opportunities

3.5.3.1. Government Initiatives

Chapter 4: Air Taxi Market, By Propulsion Type

4.1. Overview
4.2. Parallel Hybrid

4.2.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
4.2.2. Market Size And Forecast, By Region
4.2.3. Market Analysis By Country

4.3. Electric

4.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.3.2. Market Size And Forecast, By Region
4.3.3. Market Analysis By Country

4.4. Turboshaft

4.4.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.4.2. Market Size And Forecast, By Region
4.4.3. Market Analysis By Country

4.5. Turboelectric

4.5.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.5.2. Market Size And Forecast, By Region
4.5.3. Market Analysis By Country

Chapter 5: Air Taxi Market, By Aircraft Type

5.1. Overview
5.2. Multi-Copter

5.2.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
5.2.2. Market Size And Forecast, By Region
5.2.3. Market Analysis By Country

5.3. Quadcopter

5.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.3.2. Market Size And Forecast, By Region
5.3.3. Market Analysis By Country

5.4. Others

5.4.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.4.2. Market Size And Forecast, By Region
5.4.3. Market Analysis By Country

Chapter 6: Air Taxi Market, By Passenger Capacity

6.1. Overview
6.2. One

6.2.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
6.2.2. Market Size And Forecast, By Region
6.2.3. Market Analysis By Country

6.3. Two

6.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.3.2. Market Size And Forecast, By Region
6.3.3. Market Analysis By Country

6.4. Four

6.4.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.4.2. Market Size And Forecast, By Region
6.4.3. Market Analysis By Country

6.5. More Than Six

6.5.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.5.2. Market Size And Forecast, By Region
6.5.3. Market Analysis By Country

Chapter 7: Air Taxi Market, By Region

7.1. Overview
7.2. North America

7.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
7.2.2. Market Size And Forecast, By Propulsion Type
7.2.3. Market Size And Forecast, By Aircraft Type
7.2.4. Market Size And Forecast, By Passenger Capacity
7.2.5. Market Analysis By Country

7.2.5.1. U.S.

7.2.5.1.1. Market Size And Forecast, By Propulsion Type
7.2.5.1.2. Market Size And Forecast, By Aircraft Type
7.2.5.1.3. Market Size And Forecast, By Passenger Capacity

7.2.5.2. Canada

7.2.5.2.1. Market Size And Forecast, By Propulsion Type
7.2.5.2.2. Market Size And Forecast, By Aircraft Type
7.2.5.2.3. Market Size And Forecast, By Passenger Capacity

7.2.5.3. Mexico

7.2.5.3.1. Market Size And Forecast, By Propulsion Type
7.2.5.3.2. Market Size And Forecast, By Aircraft Type
7.2.5.3.3. Market Size And Forecast, By Passenger Capacity

7.3. Europe

7.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
7.3.2. Market Size And Forecast, By Propulsion Type
7.3.3. Market Size And Forecast, By Aircraft Type
7.3.4. Market Size And Forecast, By Passenger Capacity
7.3.5. Market Analysis By Country

7.3.5.1. Germany

7.3.5.1.1. Market Size And Forecast, By Propulsion Type
7.3.5.1.2. Market Size And Forecast, By Aircraft Type
7.3.5.1.3. Market Size And Forecast, By Passenger Capacity

7.3.5.2. France

7.3.5.2.1. Market Size And Forecast, By Propulsion Type
7.3.5.2.2. Market Size And Forecast, By Aircraft Type
7.3.5.2.3. Market Size And Forecast, By Passenger Capacity

7.3.5.3. Netherlands

7.3.5.3.1. Market Size And Forecast, By Propulsion Type
7.3.5.3.2. Market Size And Forecast, By Aircraft Type
7.3.5.3.3. Market Size And Forecast, By Passenger Capacity

7.3.5.4. Uk

7.3.5.4.1. Market Size And Forecast, By Propulsion Type
7.3.5.4.2. Market Size And Forecast, By Aircraft Type
7.3.5.4.3. Market Size And Forecast, By Passenger Capacity

7.3.5.5. Rest of Europe

7.3.5.5.1. Market Size And Forecast, By Propulsion Type
7.3.5.5.2. Market Size And Forecast, By Aircraft Type
7.3.5.5.3. Market Size And Forecast, By Passenger Capacity

7.4. Asia-Pacific

7.4.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
7.4.2. Market Size And Forecast, By Propulsion Type
7.4.3. Market Size And Forecast, By Aircraft Type
7.4.4. Market Size And Forecast, By Passenger Capacity
7.4.5. Market Analysis By Country

7.4.5.1. China

7.4.5.1.1. Market Size And Forecast, By Propulsion Type
7.4.5.1.2. Market Size And Forecast, By Aircraft Type
7.4.5.1.3. Market Size And Forecast, By Passenger Capacity

7.4.5.2. Japan

7.4.5.2.1. Market Size And Forecast, By Propulsion Type
7.4.5.2.2. Market Size And Forecast, By Aircraft Type
7.4.5.2.3. Market Size And Forecast, By Passenger Capacity

7.4.5.3. India

7.4.5.3.1. Market Size And Forecast, By Propulsion Type
7.4.5.3.2. Market Size And Forecast, By Aircraft Type
7.4.5.3.3. Market Size And Forecast, By Passenger Capacity

7.4.5.4. South Korea

7.4.5.4.1. Market Size And Forecast, By Propulsion Type
7.4.5.4.2. Market Size And Forecast, By Aircraft Type
7.4.5.4.3. Market Size And Forecast, By Passenger Capacity

7.4.5.5. Rest of Asia-Pacific

7.4.5.5.1. Market Size And Forecast, By Propulsion Type
7.4.5.5.2. Market Size And Forecast, By Aircraft Type
7.4.5.5.3. Market Size And Forecast, By Passenger Capacity

7.5. Lamea

7.5.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
7.5.2. Market Size And Forecast, By Propulsion Type
7.5.3. Market Size And Forecast, By Aircraft Type
7.5.4. Market Size And Forecast, By Passenger Capacity
7.5.5. Market Analysis By Country

7.5.5.1. Latin America

7.5.5.1.1. Market Size And Forecast, By Propulsion Type
7.5.5.1.2. Market Size And Forecast, By Aircraft Type
7.5.5.1.3. Market Size And Forecast, By Passenger Capacity

7.5.6.2. Middle East

7.5.6.2.1. Market Size And Forecast, By Propulsion Type
7.5.6.2.2. Market Size And Forecast, By Aircraft Type
7.5.6.2.3. Market Size And Forecast, By Passenger Capacity

7.5.6.3. Africa

7.5.6.3.1. Market Size And Forecast, By Propulsion Type
7.5.6.3.2. Market Size And Forecast, By Aircraft Type
7.5.6.3.3. Market Size And Forecast, By Passenger Capacity

Chapter 8: Company Profiles

8.1. Airbus S.A.S.

8.1.1. Company Overview
8.1.2. Company Snapshot
8.1.3. Operating Business Segments
8.1.4. Business Performance
8.1.5. Key Strategic Moves And Developments

8.2. Beechcraft Corporation (Subsidiary of Textron Aviation)

8.2.1. Company Overview
8.2.2. Company Snapshot
8.2.3. Operating Business Segments
8.2.4. Business Performance

8.3. Boeing

8.3.1. Company Overview
8.3.2. Company Snapshot
8.3.3. Operating Business Segments
8.3.4. Business Performance
8.3.5. Key Strategic Moves And Developments

8.4. Dassault Systèmes

8.4.1. Company Overview
8.4.2. Company Snapshot
8.4.3. Operating Business Segments
8.4.4. Business Performance
8.4.5. Key Strategic Moves And Developments

8.5. Embraer

8.5.1. Company Overview
8.5.2. Company Snapshot
8.5.3. Operating Business Segments
8.5.4. Business Performance
8.5.5. Key Strategic Moves And Developments

8.6. Ehang

8.6.1. Company Overview
8.6.2. Company Snapshot
8.6.3. Operating Business Segments
8.6.4. Key Strategic Moves And Developments

8.7. Hyundai Motor Company

8.7.1. Company Overview
8.7.2. Company Snapshot
8.7.3. Operating Business Segments
8.7.4. Business Performance
8.7.5. Key Strategic Moves And Developments

8.8. Lilium

8.8.1. Company Overview
8.8.2. Company Snapshot
8.8.3. Operating Business Segments
8.8.4. Key Strategic Moves And Developments

8.9. Volocopter Gmbh

8.9.1. Company Overview
8.9.2. Company Snapshot
8.9.3. Operating Business Segments
8.9.4. Key Strategic Moves And Developments

8.10. Uber Technologies

8.10.1. Company Overview
8.10.2. Company Snapshot
8.10.3. Operating Business Segments
8.10.4. Business Performance
8.10.5. Key Strategic Moves And Developments

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】エアタクシーの世界市場:推進種類別(パラレルハイブリッド、エレクトリック、ターボシャフト、ターボエレクトリック)、航空機種類別(マルチコプター、クアッドコプター、その他)、乗客容量別(1、2、4、6以上)
【発行日】2019年12月31日
【調査会社】Allied Market Research
【コード】AMR20FE066
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】自動車・輸送
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
エアタクシーの世界市場:推進種類別(パラレルハイブリッド、エレクトリック、ターボシャフト、ターボエレクトリック)、航空機種類別(マルチコプター、クアッドコプター、その他)、乗客容量別(1、2、4、6以上)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 使い捨て血圧測定用カフの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、使い捨て血圧測定用カフの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、使い捨て血圧測定用カフ市場規模、エンドユーザー別(ヘルスケアセンター、学術機関・研究機関、ホームケア)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、CONMED, Halma, Hill-Rom, Koninklijke Philips, Medline Industries, OSI Systemsなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・使い捨て血圧測定用カフの世界市場概要 ・使い捨て血圧測定用カフの世界市場環境 ・使い捨て血圧測定用カフの世界市場動向 ・使い捨て血圧測定用カフの世界市場規模 ・使い捨て血圧測定用カフの世界市場:業界構造分析 ・使い捨て血圧測定用カフの世界市場:エンドユーザー別(ヘルスケアセンター、学術機関・研究機関、ホームケア) ・使い捨て血圧測定用カフの世界市場:地域別市場規模・分析 ・使い捨て血圧測定用カフの北米市場規模・予測 ・使い捨て血圧測定 …
  • タイの小売市場2016-2020
    当調査レポートでは、タイの小売市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、タイの小売市場規模及び予測、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • トルコの心臓人工弁市場見通し
  • 世界の人工臓器市場2015
    本調査レポートでは、世界の人工臓器市場2015について調査・分析し、人工臓器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 商業用水産飼料のインド市場見通し2022
  • 木工用水性コーティング剤の世界市場2017-2021:家具、敷板、建具、 壁板、床
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、木工用水性コーティング剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、木工用水性コーティング剤の世界市場規模及び予測、種類別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は木工用水性コーティング剤の世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.08%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAkzo Nobel、Axalta Coating Systems、PPG Industries、The Sherwin-Williams Company、The Dow Chemical Company等です。
  • 衛星対応IoT(モノのインターネット)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、衛星対応IoT(モノのインターネット)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、衛星対応IoT(モノのインターネット)の世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • 芝刈り機の世界市場:種類別(乗用草刈り機、プッシュ草刈り機、ロボット式草刈り機)、エンドユーザー別(住宅、非住宅)、燃料の種類別(電子、非電子)
    本市場調査レポートでは芝刈り機について、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、種類別(乗用草刈り機、プッシュ草刈り機、ロボット式草刈り機)分析、エンドユーザー別(住宅、非住宅)分析、燃料の種類別(電子、非電子)分析、地域別分析、企業概要に区分して収録しています。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・芝刈り機の世界市場:種類別(乗用草刈り機、プッシュ草刈り機、ロボット式草刈り機) ・芝刈り機の世界市場:エンドユーザー別(住宅、非住宅) ・芝刈り機の世界市場:燃料の種類別(電子、非電子) ・芝刈り機の世界市場:地域別 ・企業概要
  • 草花栽培の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、草花栽培の世界市場について調査・分析し、草花栽培の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別草花栽培シェア、市場規模推移、市場規模予測、草花栽培種類別分析(切り花、花壇用の草花、鉢植え、その他)、草花栽培用途別分析(個人使用、贈答用、会議・アクティビティ、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・草花栽培の市場概観 ・草花栽培のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・草花栽培のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・草花栽培の世界市場規模 ・草花栽培の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・草花栽培のアメリカ市場規模推移 ・草花栽培のカナダ市場規模推移 ・草花栽培のメキシコ市場規模推移 ・草花栽培のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・草花栽培のドイツ市場規模推移 ・草花栽培のイギリス市場規模推移 ・草花栽培のロシア市場規模推移 ・草花栽培のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・草花栽培の日本市場規模推移 …
  • 運動維持手術の世界市場:人工椎間板、人工腰椎板、椎間スペーサー
    当調査レポートでは、運動維持手術の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、運動維持手術の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、医療費償還シナリオ、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 飼料用酵素の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、飼料用酵素の世界市場について調査・分析し、飼料用酵素の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別飼料用酵素シェア、市場規模推移、市場規模予測、飼料用酵素種類別分析(フィターゼ、カルボヒドラーゼ、プロテアーゼ、その他)、飼料用酵素用途別分析(家禽、豚、反芻動物、水産養殖、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・飼料用酵素の市場概観 ・飼料用酵素のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・飼料用酵素のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・飼料用酵素の世界市場規模 ・飼料用酵素の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・飼料用酵素のアメリカ市場規模推移 ・飼料用酵素のカナダ市場規模推移 ・飼料用酵素のメキシコ市場規模推移 ・飼料用酵素のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・飼料用酵素のドイツ市場規模推移 ・飼料用酵素のイギリス市場規模推移 ・飼料用酵素のロシア市場規模推移 ・飼料用酵素のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南 …
  • IGBTの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、IGBTの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、IGBTの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はIGBTの世界市場が2017-2021年期間中に年平均11.50%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Fuji Electric• Infineon Technologies• Mitsubishi Corporation• SEMIKRON等です。
  • 発泡ポリエチレン(PE)の世界市場予測(~2021):種類別(非XLPE(非架橋ポリエチレン)&XLPE(架橋ポリエチレン))、最終用途別、地域別
    当調査レポートでは、発泡ポリエチレン(PE)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、最終用途別分析、地域別分析、発泡ポリエチレン(PE)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 非鉄金属鋳物の世界市場:アルミニウム鋳物、銅鋳物、亜鉛鋳物、マグネシウム鋳物
    当調査レポートでは、非鉄金属鋳物の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、非鉄金属鋳物の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 感染症分子診断の世界市場:市場シェア、規模、販売予測、技術、機器、競争戦略
  • レベルトランスミッターの世界市場予測(~2024年)
    レベルトランスミッターの世界市場は、2018年の30億米ドルから2024年には37億米ドルに達し、この期間中3.85%の年平均成長率で成長すると予測されています。レベルトランスミッターは設置が非常に簡単で、堅牢性が高く、乱流に強く、メンテナンスもほとんど必要ありません。在庫管理、プロセス効率、および安全性が求められるアプリケーションでは、より正確で信頼性の高い連続的なレベル測定が求められ、この市場の成長が促進されてきました。また、飲料・食品業界および医薬品業界においては、購買力の増加と消費者需要の高まり、ひいてはプロセス自動化に対する需要の高まりがこの市場の成長を後押ししています。さらには、産業オートメーションと資源の最適利用においても重点が置かれています。一方で、連続的なレベル測定では、大量のデータが生成され、それがネットワーク過密を招く可能性があります。当調査レポートでは、レベルトランスミッターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、技術(静電容量、レーダー、超音波、差圧・静圧、磁歪、放射測定)分析、産業(石油・ガ …
  • 微小電気機械システム(MEMS)の世界市場:センサー、アクチュエーター
    当調査レポートでは、微小電気機械システム(MEMS)の世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(センサー、およびアクチュエーター)分析、用途別(家電、自動車、産業、航空宇宙、防衛、ヘルスケア、通信、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・微小電気機械システム(MEMS)の世界市場:種類別(センサー、およびアクチュエーター) ・微小電気機械システム(MEMS)の世界市場:用途別(家電、自動車、産業、航空宇宙、防衛、ヘルスケア、通信、その他) ・微小電気機械システム(MEMS)の世界市場:地域別 ・競争状況 ・企業動向
  • 排液排出ゼロ(ZLD)システムの世界市場予測(~2023年)
    排液排出ゼロ(ZLD)システムの世界市場は、2018年の54億米ドルから2023年には81億米ドルに達し、この期間中8.3%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、厳しい環境規制の実施、およびブライン濃縮液の水流への処分に対する懸念の高まりなどが考えられます。一方で、システムの設置と運用にはコストがかかるため、市場の成長は制限されると予測されます。当調査レポートでは、排液排出ゼロ(ZLD)システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、システム(従来型、ハイブリッド型)分析、プロセス(前処理、ろ過、蒸発・結晶化)分析、最終用途産業(エネルギー・電力、化学品・石油化学製品、食品・飲料)分析、排液排出ゼロ(ZLD)システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 神経血管用機器/インターベンショナル神経学の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、神経血管用機器/インターベンショナル神経学の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、製品別分析、病理学別分析、地域別分析、神経血管用機器/インターベンショナル神経学の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • Anti-CD6抗体のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるAnti-CD6抗体のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・Anti-CD6抗体の概要 ・Anti-CD6抗体のパイプライン概要 ・企業別開発中のAnti-CD6抗体 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・Anti-CD6抗体の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・Anti-CD6抗体開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 医療用包装の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、医療用包装の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、医療用包装市場規模、包装別(一次、二次)分析、製品別(ペットボトル、キャップ・クロージャー、ブリスターパック、プレフィラブルシリンジ、非経口用コンテナ、プレフィラブル吸入器、ポーチ、投薬チューブ、その他)分析、材料別(硬質プラスチック、フレキシブルプラスチック、ガラス、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・医療用包装の世界市場概要 ・医療用包装の世界市場環境 ・医療用包装の世界市場動向 ・医療用包装の世界市場規模 ・医療用包装の世界市場:業界構造分析 ・医療用包装の世界市場:包装別(一次、二次) ・医療用包装の世界市場:製品別(ペットボトル、キャップ・クロージャー、ブリスターパック、プレフィラブルシリンジ、非経口用コンテナ、プレフィラブル吸入器、ポーチ、投薬チューブ、その他) ・医療用包装の世界市場:材料別(硬質プラスチック、フレキシブルプラスチック、ガラ …
  • 世界の高度エネルギー貯蔵システム市場予測2017-2025:技術別(電池、フライホイール、サーマル、圧縮空気、溶融塩)、地域別(北米、ヨーロッパ、太平洋アジア、ラテンアメリカ、その他の国)
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の高度エネルギー貯蔵システム市場について調査・分析し、世界の高度エネルギー貯蔵システム市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の高度エネルギー貯蔵システム関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 中国の香水市場2015
    本調査レポートでは、中国の香水市場2015について調査・分析し、香水の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • アダルトグッズの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、アダルトグッズの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アダルトグッズの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • クエン酸の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、クエン酸の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、クエン酸の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ポリエチレンワックスの世界市場
    当調査レポートでは、ポリエチレンワックスの世界市場について調査・分析し、ポリエチレンワックスの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • アルミニウム箔の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、アルミニウム箔の世界市場について調べ、アルミニウム箔の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、アルミニウム箔の市場規模をセグメンテーション別(用途別(食品・飲料包装、消費者包、医薬品包、その他)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社はアルミニウム箔の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均6%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・アルミニウム箔の市場状況 ・アルミニウム箔の市場規模 ・アルミニウム箔の市場予測 ・アルミニウム箔の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:用途別(食品・飲料包装、消費者包、医薬品包、その他) ・アルミニウム箔の顧客状況 ・主要地域別市場規模:アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 大人用おむつの世界市場
    当調査レポートでは、大人用おむつの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、大人用おむつの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • メッセージング・セキュリティの世界市場予測(~2022年):コンテンツフィルタリング、電子メール暗号化、データ消失防止、アンチスパム、アンチマルウェア
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、メッセージング・セキュリティの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、ソリューション別分析、サービス別分析、種類別分析、地域別分析、メッセージング・セキュリティの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 超伝導線材の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、超伝導線材の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、用途別分析、地域別分析、超伝導線材の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • マトリックス・メタルプロテイナーゼ2阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるマトリックス・メタルプロテイナーゼ2阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・マトリックス・メタルプロテイナーゼ2阻害剤の概要 ・マトリックス・メタルプロテイナーゼ2阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のマトリックス・メタルプロテイナーゼ2阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・マトリックス・メタルプロテイナーゼ2阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・マトリックス・メタルプロテイナーゼ2阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 医療専門カバンの世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、医療専門カバンの世界市場について調査・分析し、医療専門カバンの世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・医療専門カバンの世界市場規模:製品種類別分析 ・医療専門カバンの世界市場規模:エンドユーザー別分析 ・医療専門カバンの世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • グリーンパッケージングの世界市場
    当調査レポートでは、グリーンパッケージングの世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・グリーンパッケージングの世界市場:パッケージ種類別分析/市場規模 ・グリーンパッケージングの世界市場:用途別分析/市場規模 ・グリーンパッケージングの世界市場:地域別分析/市場規模 ・グリーンパッケージングのアメリカ市場規模予測 ・グリーンパッケージングのヨーロッパ市場規模予測 ・グリーンパッケージングのアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • ポリビニルブチラールの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ポリビニルブチラールの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ポリビニルブチラール市場規模、用途別(フィルム・シート、塗料・コーティング剤、接着剤、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ポリビニルブチラールの世界市場概要 ・ポリビニルブチラールの世界市場環境 ・ポリビニルブチラールの世界市場動向 ・ポリビニルブチラールの世界市場規模 ・ポリビニルブチラールの世界市場:業界構造分析 ・ポリビニルブチラールの世界市場:用途別(フィルム・シート、塗料・コーティング剤、接着剤、その他) ・ポリビニルブチラールの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ポリビニルブチラールのアメリカ市場規模・予測 ・ポリビニルブチラールのヨーロッパ市場規模・予測 ・ポリビニルブチラールのアジア市場規模・予測 ・ポリビニルブチラールの主要国分析 ・ポリビニルブチラールの世界市場:意思決定フレームワーク ・ポリビニルブチラールの世界市場:成 …
  • 韓国の外傷固定市場動向(~2021)
  • 鼻咽頭がん(Nasopharyngeal Cancer):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における鼻咽頭がん(Nasopharyngeal Cancer)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、鼻咽頭がん(Nasopharyngeal Cancer)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・鼻咽頭がん(Nasopharyngeal Cancer)の概要 ・鼻咽頭がん(Nasopharyngeal Cancer)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の鼻咽頭がん(Nasopharyngeal Cancer)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・鼻咽頭がん(Nasopharyngeal Cancer)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   …
  • グルテンフリー製品の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、グルテンフリー製品の世界市場について調査・分析し、グルテンフリー製品の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別グルテンフリー製品シェア、市場規模推移、市場規模予測、グルテンフリー製品種類別分析(ベーカリー製品、ピザ・パスタ、シリアル・スナック、セイボリー、その他)、グルテンフリー製品用途別分析(コンビニエンスストア、ホテル・レストラン、教育機関、病院・薬局、特定サービス)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・グルテンフリー製品の市場概観 ・グルテンフリー製品のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・グルテンフリー製品のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・グルテンフリー製品の世界市場規模 ・グルテンフリー製品の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・グルテンフリー製品のアメリカ市場規模推移 ・グルテンフリー製品のカナダ市場規模推移 ・グルテンフリー製品のメキシコ市場規模推移 ・グルテンフリー製品のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア …
  • オーストリアの関節鏡検査装置市場見通し
  • 押出ポリプロピレン(XPP)フォームの世界市場分析
    Grand View Research(米国)が発行した本調査レポートでは、押出ポリプロピレン(XPP)フォームの世界市場について調査・分析し、押出ポリプロピレン(XPP)フォームの世界市場動向、押出ポリプロピレン(XPP)フォームの世界市場規模、市場予測、セグメント別押出ポリプロピレン(XPP)フォーム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 弾薬の世界市場:製品別(弾丸、迫撃砲、ロケット)、最終用途別(民間、防衛)、セグメント予測
    弾薬の世界市場は2024年には160億7000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率3.5%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、テロ活動の増加や新興国における防衛費増加に伴う武器使用の拡大が考えられます。本調査レポートでは、弾薬の世界市場について調査・分析し、弾薬の世界市場動向、弾薬の世界市場規模、市場予測、セグメント別弾薬市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ふっ化水素アンモニウムの世界市場予測2019-2024
    「ふっ化水素アンモニウムの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、産業グレード、エレクトロニックグレードなど、用途別には、Etching Agent、Surface Treatment、Otherなどに区分してまとめた調査レポートです。ふっ化水素アンモニウムのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・ふっ化水素アンモニウムの世界市場概要(サマリー) ・ふっ化水素アンモニウムの企業別販売量・売上 ・ふっ化水素アンモニウムの企業別市場シェア ・ふっ化水素アンモニウムの世界市場規模:種類別(産業グレード、エレクトロニックグレード) ・ふっ化水素アンモニウムの世界市場規模:用途別(Etching Agent、Surface Treatment、Other) ・ふっ化水素アンモニウムの米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・ふっ化水素アンモニウムのアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南アジアなど) ・ふっ化水素アン …
  • 対UAV (無人機) 防衛システムの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、対UAV (無人機) 防衛システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、対UAV (無人機) 防衛システムの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。 対UAV (無人機) 防衛システムとは、ドローンからの潜在的な脅威を探知し、その効力を無くすシステムです。現在、軍事・国土安全保障といった分野で活用されています。対UAV防衛システムは、UAV検知装置とUAV中和装置を組み合わせたものです。Technavio社は対UAV (無人機) 防衛システムの世界市場が2017-2021年期間中に年平均10.52%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Airbus• Blighter Surveillance Systems• Leonardo• SRC• Thales等です。
  • タイヤコードファブリックの世界市場予測(~2023年)
    タイヤコードファブリックの世界市場は。2018年の49億米ドルから2024年には64億米ドルに達し、この期間中5.59%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、自動車での使用増加が考えられます。自動車産業は長年にわたって自動車の生産と販売の著しい伸びを目の当たりにしてきました。さらに、建設業界における支出の増加と鉱業活動の拡大により、大型車の需要が高まるでしょう。このような背景で、車両の使用増加はタイヤの需要を押し上げることになり、それによってタイヤコードファブリック市場の予測期間中の成長を後押しすると予測されています。一方で、原材料価格の変動は、市場の成長を妨げる大きな要因となっています。当調査レポートでは、タイヤコードファブリックの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、素材別(ナイロン、ポリエステル、レーヨン、アラミド、ポリエチレンナフタレート)分析、タイヤの種類別(ラジアルタイヤ、バイアスタイヤ)分析、用途別(OEM、交換)分析、車両タイプ別(乗用車、商用車)分析、タ …
  • 世界のライター市場2016
    本調査レポートでは、世界のライター市場2016について調査・分析し、ライターの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • H 4アンタゴニスト(拮抗薬)のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるH 4アンタゴニスト(拮抗薬)のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・H 4アンタゴニスト(拮抗薬)の概要 ・H 4アンタゴニスト(拮抗薬)のパイプライン概要 ・企業別開発中のH 4アンタゴニスト(拮抗薬) ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・H 4アンタゴニスト(拮抗薬)の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・H 4アンタゴニスト(拮抗薬)開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 患者温度管理装置の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、患者温度管理装置の世界市場について調査・分析し、患者温度管理装置の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別患者温度管理装置シェア、市場規模推移、市場規模予測、患者温度管理装置種類別分析(患者加温システム、患者冷却システム)、患者温度管理装置用途別分析(手術室、ICU、救急処置室、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・患者温度管理装置の市場概観 ・患者温度管理装置のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・患者温度管理装置のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・患者温度管理装置の世界市場規模 ・患者温度管理装置の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・患者温度管理装置のアメリカ市場規模推移 ・患者温度管理装置のカナダ市場規模推移 ・患者温度管理装置のメキシコ市場規模推移 ・患者温度管理装置のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・患者温度管理装置のドイツ市場規模推移 ・患者温度管理装置のイギリス市場規模推移 ・患者温度管理装 …
  • スイスの整形外科手術用動力機器市場見通し
  • 海上通信システムの世界市場2017-2021:旅客船インフォテインメント、貨物船インフォテインメント
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、海上通信システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、海上通信システムの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は海上通信システムの世界市場が2017-2021年期間中に年平均8.27%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Inmarsat、Leonardo、ORBIT Communication Systems、Saab等です。
  • スマートホーム:ゆっくりと離陸する有望市場
  • 追跡ソリューションの世界市場予測(~2021年):バーコードスキャナ、プラントマネジャー、ラベリング、モニタリング&検証
    当調査レポートでは、追跡ソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、技術別分析、用途別分析、需要先別分析、追跡ソリューションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"