"スマートサーモスタットの世界市場:種類別(WiFi、赤外線、Bluetooth、その他)、用途別(分割AC、ウィンドウAC、ポータブルAC、その他)、最終用途別(住宅、商業、工業、その他)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AMR20FE069)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"スマートサーモスタットの世界市場:種類別(WiFi、赤外線、Bluetooth、その他)、用途別(分割AC、ウィンドウAC、ポータブルAC、その他)、最終用途別(住宅、商業、工業、その他)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The global smart thermostat market is expected to generate revenue worth $1.36 billion in 2019, and is projected to reach $8.78 billion by 2026, to register a CAGR of 26.0% during the forecast period.
Smart thermostat is the new kit of advanced technology that connects heating systems to the internet. This provides users the access to switch heating systems through the internet connected devices. These devices can be installed easily in smart infrastructure. In addition, smart thermostat is integrated with sensors and smart-net technology such as WiFi that provides remote access to the internet connected devices. Smart thermostat is used in smart infrastructure to control smart appliances such as window ACs, Split ACs, Portables ACs, heaters, radiators, boilers, and other such appliances.
Smart thermostats are installed with remote access software and programmed with artificial intelligence. This enables smart thermostats to be programmed for future schedule of temperature controls as per user preferences or operate in a self-learning mode by the data its software collects over the period.
The factors such as rapid adoption of smart infrastructure in residential and commercial infrastructure, penetration of IoT and AI based technologies, and increased use of smart technology in medical monitoring drive the global market for smart thermostats. However, high cost of products in developing countries are the barriers to early adoption of these devices. Further, increasing advancement and adoption of automated systems in residential, commercial, and industrial sectors are expected to provide lucrative opportunities for the smart thermostat market during the forecast period.
The market is segmented on the basis of technology, application, end use, and region. By technology, it is categorized into WiFi, Infrared, Bluetooth, and others. By application, it is classified into split AC, window AC, portable AC, and others. The end use segment is divided into residential, commercial, industrial, and others. Region wise, the market is analyzed across North America, Europe, Asia-Pacific, and LAMEA.
Key players operating in the global Smart Thermostat Market are Emerson Electric Co., Ecobee, HoneywelL International Inc., Johnson Controls, Nest Labs, Netatmo, Schneider Electric, Siemens AG, Tado and Zen Thermostat. The market leader adapt various strategy such as product launch, product development, collaboration, merger, acquisition, partnership and such other to make an edge over the competitors, as a consequence it results in market growth.

KEY BENEFITS FOR STAKEHOLDERS
• This study includes the analytical depiction of the global smart thermostat market along with the current trends and future estimations to determine the imminent investment pockets.
• The report presents information regarding the key drivers, restraints, and opportunities.
• The current market is quantitatively analyzed from 2018 to 2026 to highlight the financial competency of the industry.
• Porter’s five forces analysis illustrates the potency of the buyers and suppliers in the industry.

GLOBAL SMART THERMOSTAT MARKET SEGMENTATION
By Type
• WiFi
• Infrared
• Bluetooth
• Others

By Application
• Split AC
• Window AC
• Portable AC
• Others

By End Use
• Residential
• Commercial
• Industrial
• others

By Region
• North America
o U.S.
o Canada
o Mexico
• Europe
o UK
o Germany
o France
o Russia
o Rest of Europe
• Asia-Pacific
o China
o Japan
o India
o Australia
o Rest of Asia-Pacific
• LAMEA
o Latin America
o Middle East
o Africa


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Allied Market Researchが"スマートサーモスタットの世界市場:種類別(WiFi、赤外線、Bluetooth、その他)、用途別(分割AC、ウィンドウAC、ポータブルAC、その他)、最終用途別(住宅、商業、工業、その他)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

Chapter 1: Introduction

1.1. Report Description
1.2. Key Benefits For Stakeholders
1.3. Key Market Segments
1.4. Research Methodology

1.4.1. Primary Research
1.4.2. Secondary Research
1.4.3. Analyst Tools And Models

Chapter 2: Executive Summary

2.1. Key Findings

2.1.1. Top Impacting Factors
2.1.2. Top Investment Pockets

2.2. Cxo Perspective

Chapter 3: Market Overview

3.1. Market Definition And Scope
3.2. Key Forces Shaping Smart Thermostat Market

3.2.1. Moderate Bargaining Power of Suppliers
3.2.2. High Threat of New Entrants
3.2.3. Moderate Threat of Substitutes
3.2.4. Moderate Intensity of Rivalry
3.2.5. Moderate Bargaining Power of Buyers

3.3. Market Dynamics

3.3.1. Drivers

3.3.1.1. Rapid Adoption of Smart Infrastructure In Residential And Commercial
3.3.1.2. The Penetration of Iot And Ai Based Technologies
3.3.1.3. Increased Use of Smart Technology In Medical Monitoring

3.3.2. Restraints

3.3.2.1. High Cost of Products In Developing Countries Are The Barriers To Early Adoption

3.3.3. Opportunities

3.3.3.1. The Increasing Advancement And Adoption of Automated Systems

Chapter 4: Smart Thermostat Market, By Technology

4.1. Overview
4.2. Wifi

4.2.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
4.2.2. Market Size And Forecast, By Region
4.2.3. Market Analysis By Country

4.3. Infrared

4.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.3.2. Market Size And Forecast, By Region
4.3.3. Market Analysis By Country

4.4. Bluetooth

4.4.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.4.2. Market Size And Forecast, By Region
4.4.3. Market Analysis By Country

4.5. Others

4.5.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.5.2. Market Size And Forecast, By Region
4.5.3. Market Analysis By Country

Chapter 5: Smart Thermostat Market, By Application

5.1. Overview
5.2. Split Ac

5.2.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
5.2.2. Market Size And Forecast, By Region
5.2.3. Market Analysis By Country

5.3. Window Ac

5.3.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
5.3.2. Market Size And Forecast, By Region
5.3.3. Market Analysis By Country

5.4. Portable Ac

5.4.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
5.4.2. Market Size And Forecast, By Region
5.4.3. Market Analysis By Country

5.5. Other

5.5.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
5.5.2. Market Size And Forecast, By Region
5.5.3. Market Analysis By Country

Chapter 6: Smart Thermostat Market, By End Use

6.1. Overview
6.2. Residential

6.2.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
6.2.2. Market Size And Forecast, By Region
6.2.3. Market Analysis By Country

6.3. Commercial

6.3.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
6.3.2. Market Size And Forecast, By Region
6.3.3. Market Analysis By Country

6.4. Industrial

6.4.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
6.4.2. Market Size And Forecast, By Region
6.4.3. Market Analysis By Country

6.5. Other

6.5.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
6.5.2. Market Size And Forecast, By Region
6.5.3. Market Analysis By Country

Chapter 7: Smart Thermostat Market, By Region

7.1. Overview
7.2. North America

7.2.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
7.2.2. Market Size And Forecast, By Technology
7.2.3. Market Size And Forecast, By Application
7.2.4. Market Size And Forecast, By End Use
7.2.5. Market Analysis By Country

7.2.5.1. U.S.

7.2.5.1.1. Market Size And Forecast, By Technology
7.2.5.1.2. Market Size And Forecast, By Application
7.2.5.1.3. Market Size And Forecast, By End Use

7.2.5.2. Canada

7.2.5.2.1. Market Size And Forecast, By Technology
7.2.5.2.2. Market Size And Forecast, By Application
7.2.5.2.3. Market Size And Forecast, By End Use

7.2.5.3. Mexico

7.2.5.3.1. Market Size And Forecast, By Technology
7.2.5.3.2. Market Size And Forecast, By Application
7.2.5.3.3. Market Size And Forecast, By End Use

7.3. Europe

7.3.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
7.3.2. Market Size And Forecast, By Technology
7.3.3. Market Size And Forecast, By Application
7.3.4. Market Size And Forecast, By End Use
7.3.5. Market Analysis By Country

7.3.5.1. Uk

7.3.5.1.1. Market Size And Forecast, By Technology
7.3.5.1.2. Market Size And Forecast, By Application
7.3.5.1.3. Market Size And Forecast, By End Use

7.3.5.2. Germany

7.3.5.2.1. Market Size And Forecast, By Technology
7.3.5.2.2. Market Size And Forecast, By Application
7.3.5.2.3. Market Size And Forecast, By End Use

7.3.5.3. France

7.3.5.3.1. Market Size And Forecast, By Technology
7.3.5.3.2. Market Size And Forecast, By Application
7.3.5.3.3. Market Size And Forecast, By End Use

7.3.5.4. Russia

7.3.5.4.1. Market Size And Forecast, By Technology
7.3.5.4.2. Market Size And Forecast, By Application
7.3.5.4.3. Market Size And Forecast, By End Use

7.3.5.5. Rest of Europe

7.3.5.5.1. Market Size And Forecast, By Technology
7.3.5.5.2. Market Size And Forecast, By Application
7.3.5.5.3. Market Size And Forecast, By End Use

7.4. Asia-Pacific

7.4.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
7.4.2. Market Size And Forecast, By Technology
7.4.3. Market Size And Forecast, By Application
7.4.4. Market Size And Forecast, By End Use
7.4.5. Market Analysis By Country

7.4.5.1. China

7.4.5.1.1. Market Size And Forecast, By Technology
7.4.5.1.2. Market Size And Forecast, By Application
7.4.5.1.3. Market Size And Forecast, By End Use

7.4.5.2. Japan

7.4.5.2.1. Market Size And Forecast, By Technology
7.4.5.2.2. Market Size And Forecast, By Application
7.4.5.2.3. Market Size And Forecast, By End Use

7.4.5.3. India

7.4.5.3.1. Market Size And Forecast, By Technology
7.4.5.3.2. Market Size And Forecast, By Application
7.4.5.3.3. Market Size And Forecast, By End Use

7.4.5.4. Australia

7.4.5.4.1. Market Size And Forecast, By Technology
7.4.5.4.2. Market Size And Forecast, By Application
7.4.5.4.3. Market Size And Forecast, By End Use

7.4.5.5. Rest of Asia-Pacific

7.4.5.5.2. Market Size And Forecast, By Technology
7.4.5.5.3. Market Size And Forecast, By Application
7.4.5.5.4. Market Size And Forecast, By End Use

7.5. Lamea

7.5.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
7.5.2. Market Size And Forecast, By Technology
7.5.3. Market Size And Forecast, By Application
7.5.4. Market Size And Forecast, By End Use
7.5.5. Market Analysis By Country

7.5.5.1. Latin America

7.5.5.1.1. Market Size And Forecast, By Technology
7.5.5.1.2. Market Size And Forecast, By Application
7.5.5.1.3. Market Size And Forecast, By End Use

7.5.5.2. Middle East

7.5.5.2.1. Market Size And Forecast, By Technology
7.5.5.2.2. Market Size And Forecast, By Application
7.5.5.2.3. Market Size And Forecast, By End Use

7.5.5.3. Africa

7.5.5.3.1. Market Size And Forecast, By Technology
7.5.5.3.2. Market Size And Forecast, By Application
7.5.5.3.3. Market Size And Forecast, By End Use

Chapter 8: Competitive Landscape

8.1. Introduction
8.2. Top Winning Strategies

8.2.1. Top Winning Strategies, By Year
8.2.2. Top Winning Strategies, By Development
8.2.3. Top Winning Strategies, By Company

8.3. Product Mapping of Top 10 Player
8.4. Competitive Dashboard
8.5. Competitive Heatmap
8.6. Key Developments

8.6.1. New Product Launches& Development
8.6.2. Other Developments

Chapter 9: Company Profiles: Smart Thermostat

9.1. Emerson Electric Co.

9.1.1. Company Overview
9.1.2. Company Snapshot
9.1.3. Operating Business Segments
9.1.4. Product Portfolio
9.1.5. R&D Expenditure
9.1.6. Business Performance
9.1.7. Key Strategic Moves And Developments

9.2. Ecobee

9.2.1. Company Overview
9.2.2. Company Snapshot
9.2.3. Product Portfolio
9.2.4. Key Strategic Moves And Developments

9.3. Honeywell International Inc.

9.3.1. Company Overview
9.3.2. Company Snapshot
9.3.3. Operating Business Segments
9.3.4. Product Portfolio
9.3.5. Business Performance
9.3.6. Key Strategic Moves And Developments

9.4. Johnson Controls

9.4.1. Company Overview
9.4.2. Company Snapshot
9.4.3. Operating Business Segments
9.4.4. Product Portfolio
9.4.5. R&D Expenditure
9.4.6. Business Performance
9.4.7. Key Strategic Moves And Developments

9.5. Nest Labs (Alphabet Inc.)

9.5.1. Company Overview
9.5.2. Company Snapshot
9.5.3. Operating Business Segments
9.5.4. Product Portfolio
9.5.5. R&D Expenditure
9.5.6. Business Performance
9.5.7. Key Strategic Moves And Developments

9.6. Netatmo (Legrand Sa)

9.6.1. Company Overview
9.6.2. Company Snapshot
9.6.3. Product Portfolio
9.6.4. R&D Expenditure
9.6.5. Business Performance

9.7. Schneider Electric S.E.

9.7.1. Company Overview
9.7.2. Company Snapshot
9.7.3. Operating Business Segments
9.7.4. Product Portfolio
9.7.5. Business Performance
9.7.6. Key Strategic Moves And Developments

9.8. Siemens Ag

9.8.1. Company Overview
9.8.2. Company Snapshot
9.8.3. Operating Business Segments
9.8.4. Product Portfolio
9.8.5. Business Performance
9.8.6. Key Strategic Moves And Developments

9.9. Tado

9.9.1. Company Overview
9.9.2. Company Snapshot
9.9.3. Product Portfolio
9.9.4. Key Strategic Moves And Developments

9.10. Zen Ecosystems

9.10.1. Company Overview
9.10.2. Company Snapshot
9.10.3. Product Portfolio
9.10.4. Key Strategic Moves And Developments

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】スマートサーモスタットの世界市場:種類別(WiFi、赤外線、Bluetooth、その他)、用途別(分割AC、ウィンドウAC、ポータブルAC、その他)、最終用途別(住宅、商業、工業、その他)
【発行日】2019年12月31日
【調査会社】Allied Market Research
【コード】AMR20FE069
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】半導体・電子
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
スマートサーモスタットの世界市場:種類別(WiFi、赤外線、Bluetooth、その他)、用途別(分割AC、ウィンドウAC、ポータブルAC、その他)、最終用途別(住宅、商業、工業、その他)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 商用車の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、商用車の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、商用車市場規模、車両別(乗用車、LCV、M&HCV)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・商用車の世界市場概要 ・商用車の世界市場環境 ・商用車の世界市場動向 ・商用車の世界市場規模 ・商用車の世界市場:業界構造分析 ・商用車の世界市場:車両別(乗用車、LCV、M&HCV) ・商用車の世界市場:地域別市場規模・分析 ・商用車のアメリカ市場規模・予測 ・商用車のヨーロッパ市場規模・予測 ・商用車のアジア市場規模・予測 ・商用車の主要国分析 ・商用車の世界市場:意思決定フレームワーク ・商用車の世界市場:成長要因、課題 ・商用車の世界市場:競争環境 ・商用車の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • メチルエステルエトキシレート(MEE)の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、メチルエステルエトキシレート(MEE)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、メチルエステルエトキシレート(MEE)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • カスパーゼ3活性因子のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるカスパーゼ3活性因子のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・カスパーゼ3活性因子の概要 ・カスパーゼ3活性因子のパイプライン概要 ・企業別開発中のカスパーゼ3活性因子 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・カスパーゼ3活性因子の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・カスパーゼ3活性因子開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 造影剤の世界市場分析・予測
    当調査レポートでは、造影剤の世界市場について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イントロダクション ・造影剤産業概観 ・アンメットニーズ分析 ・造影剤の市場機会分析 ・市場の成長要因および阻害要因 ・競争分析 ・造影剤の製品パイプライン分析 ・造影剤の治験動向 ・主要企業分析 ・造影剤の世界市場規模予測 ・造影剤の地域別市場規模予測
  • キャンプ管理ソフトウェアの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、キャンプ管理ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、キャンプ管理ソフトウェアの世界市場規模及び予測、需要先別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。 キャンプ管理ソフトウェアとは、キャンプ場での莫大・煩雑な事務作業を自動化・合理化して、キャンプ場施設をより発展させることができるシステムです。事務作業の自動化により、キャンプ場管理者がキャンププログラムの更なる充実に専念できる、という利点があります。Technavio社はキャンプ管理ソフトウェアの世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.63%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Active Network• CampMinder• Regpack• SofterWare等です。
  • パスタの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、パスタの世界市場について調査・分析し、パスタの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別パスタシェア、市場規模推移、市場規模予測、パスタ種類別分析(乾燥パスタ、生パスタ、インスタントパスタ)、パスタ用途別分析(家庭用、飲食店用、機内・電車内用、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・パスタの市場概観 ・パスタのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・パスタのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・パスタの世界市場規模 ・パスタの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・パスタのアメリカ市場規模推移 ・パスタのカナダ市場規模推移 ・パスタのメキシコ市場規模推移 ・パスタのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・パスタのドイツ市場規模推移 ・パスタのイギリス市場規模推移 ・パスタのロシア市場規模推移 ・パスタのアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・パスタの日本市場規模推移 ・パスタの中国市場規模推移 ・パスタの …
  • デジタル音楽コンテンツの世界市場:種類別(永久ダウンロード、音楽ストリーミング)、用途別(05~15年、15~30年、30~45年、45年以上)、地域別予測
    本資料は、デジタル音楽コンテンツの世界市場について調べ、デジタル音楽コンテンツの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(永久ダウンロード、音楽ストリーミング)分析、用途別(05~15年、15~30年、30~45年、45年以上)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはApple、Deezer、Google、iHeartMedia、Pandora、Spotifyなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・デジタル音楽コンテンツの世界市場概要 ・デジタル音楽コンテンツの世界市場環境 ・デジタル音楽コンテンツの世界市場動向 ・デジタル音楽コンテンツの世界市場規模 ・デジタル音楽コンテンツの世界市場規模:種類別(永久ダウンロード、音楽ストリーミング) ・デジタル音楽コンテンツの世界市場規模:用途別(05~15年、15~30年、30~45年、45年以上) ・デジタル音楽コンテンツの世界市場:地域別市場規模・分析 ・デジタル音楽コンテンツの北米市場規模・予測 ・デジタル …
  • チェコの心臓律動管理装置市場見通し
  • C型肝炎ウィルスプロテアーゼ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるC型肝炎ウィルスプロテアーゼ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・C型肝炎ウィルスプロテアーゼ阻害剤の概要 ・C型肝炎ウィルスプロテアーゼ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のC型肝炎ウィルスプロテアーゼ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・C型肝炎ウィルスプロテアーゼ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・C型肝炎ウィルスプロテアーゼ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • サーマルセラミックスの世界市場予測(~2023年):セラミックファイバ、断熱レンガ
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、サーマルセラミックスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類(セラミックファイバ、断熱レンガ)別分析、需要先(産業)別分析、地域別分析、サーマルセラミックスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ポリオワクチンの世界市場2018-2022
    ポリオは、ピコルナウイルス科ヒトエンテロウイルスによって引き起こされる伝染性の高い疾患であり、麻痺または死亡をもたらします。ポリオワクチンにはOPVとIPVの2種類があります。感染に対する予防接種が世界的に政府の取り組みによって推進されているため、ポリオの発生率は減少しています。ポリオワクチンの世界市場は、2018~2022年の間、年平均成長率17.65%で成長すると予測されています。 主な分析対象企業は、Astellas Pharma、GlaxoSmithKline、Sanofi、Serum Institute of Indiaなどです。 当調査レポートでは、ポリオワクチンの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ポリオワクチン市場規模、ワクチンの種類別(OPV、IPV)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ポリオワクチンの世界市場概要 ・ポリオワクチンの世界市場環境 ・ポリオワクチンの世界市場動向 ・ポリオワクチンの世界市場規模 …
  • 世界の人工透析装置市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、人工透析装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・人工透析装置の概要 ・人工透析装置の開発動向:開発段階別分析 ・人工透析装置の開発動向:セグメント別分析 ・人工透析装置の開発動向:領域別分析 ・人工透析装置の開発動向:規制Path別分析 ・人工透析装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別人工透析装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・人工透析装置の最近動向
  • 乳児用食品・調製粉乳の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、乳児用食品・調製粉乳の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、乳児用食品・調製粉乳の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用モジュールシートの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動車用モジュールシートの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車用モジュールシートの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 哺乳瓶の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、哺乳瓶の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、哺乳瓶の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • スペインのPVC(ポリ塩化ビニル)市場(~2019)
  • 中南米の作物保護用化学品市場2015-2019
    当調査レポートでは、中南米の作物保護用化学品市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、中南米の作物保護用化学品市場規模及び予測、種類別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のアバランシェフォトダイオード市場2016
    本調査レポートでは、世界のアバランシェフォトダイオード市場2016について調査・分析し、アバランシェフォトダイオードの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 貿易金融の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、貿易金融の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、貿易金融の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • スレットインテリジェンス(脅威情報)の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、スレットインテリジェンス(脅威情報)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、ソリューション別分析、サービス別分析、導入方式別分析、企業規模別分析、スレットインテリジェンス(脅威情報)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 2-エチルヘキサノールの世界市場2019-2023
    2-エチルヘキサノールは、オキソアルコールの一種であり、分枝した8つの炭素から構成されます。 2-エチルヘキサノールは透明の液体であり、軽い臭気があり、沸点は高いです。。 また、様々な有機溶剤に溶解します。 Technavioのアナリストは、2019年から2023年にかけて、2-エチルヘキサノールの世界市場が5.03%のCAGRで成長すると予測しています。 主な分析対象企業は、BASF、DowDuPont、Eastman Chemical Company、INEOS、Mitsubishi Chemical、SABICなどです。 当調査レポートでは、2-エチルヘキサノールの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、2-エチルヘキサノール市場規模、用途別(可塑剤、2-エチルヘキシルアクリレート、燃料添加剤、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・2-エチルヘキサノールの世界市場概要 ・2-エチルヘキサノールの世界市場環境 ・2-エチル …
  • 三次元集積回路の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、三次元集積回路の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、三次元集積回路市場規模、製品別(メモリ、LED、センサー、MEMS)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・三次元集積回路の世界市場概要 ・三次元集積回路の世界市場環境 ・三次元集積回路の世界市場動向 ・三次元集積回路の世界市場規模 ・三次元集積回路の世界市場:業界構造分析 ・三次元集積回路の世界市場:製品別(メモリ、LED、センサー、MEMS) ・三次元集積回路の世界市場:地域別市場規模・分析 ・三次元集積回路の北米市場規模・予測 ・三次元集積回路のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・三次元集積回路のアジア太平洋市場規模・予測 ・三次元集積回路の主要国分析 ・三次元集積回路の世界市場:意思決定フレームワーク ・三次元集積回路の世界市場:成長要因、課題 ・三次元集積回路の世界市場:競争環境 ・三次元集積回路の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • スイスの肩関節および小関節再建装置市場見通し
  • ペット用服飾品の世界市場2019-2023
    ペット用服飾品は、犬や猫といったさまざまなペットの機能的要件に従って製造されています。ペット用服飾品の世界市場は、2019~2023年の間、年平均成長率6.72%で成長すると予測されています。 主な分析対象企業は、Ancol Pet Products、Ferplast、Rolf C. Hagen、Rosewood Pet Products、Spectrum Brands、Unicharmなどです。 当調査レポートでは、ペット用服飾品の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ペット用服飾品市場規模、販売チャネル別(オフライン、オンライン)分析、用途別(犬、猫、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ペット用服飾品の世界市場概要 ・ペット用服飾品の世界市場環境 ・ペット用服飾品の世界市場動向 ・ペット用服飾品の世界市場規模 ・ペット用服飾品の世界市場:業界構造分析 ・ペット用服飾品の世界市場:販売チャネル別(オフライン、オンライン) …
  • 獣医用・動物用ワクチンの世界市場の規模・予測2014-2025:製品別(弱毒性化、不活性化、サブユニット、DNAおよび組換え)、動物のタイプ別(ペット、牛、鶏、馬)
    本調査レポートでは、獣医用・動物用ワクチンの世界市場について調査・分析し、獣医用・動物用ワクチンの世界市場動向、獣医用・動物用ワクチンの世界市場規模、市場予測、セグメント別獣医用・動物用ワクチン市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • リハビリ機器の世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、リハビリ機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、リハビリ機器の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • バイオプラスチックの世界市場予測
    ※本調査レポートでは、バイオプラスチックの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場動向、市場展望、バイオプラスチックの世界市場規模、地域別市場規模、セグメント別市場規模、主要企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の中型および大型商用車(MHCV)市場2015
    本調査レポートでは、世界の中型および大型商用車(MHCV)市場2015について調査・分析し、中型および大型商用車(MHCV)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • セルフクリーニング衣類市場
  • 世界のトランスフェクション試薬市場2015
    本調査レポートでは、世界のトランスフェクション試薬市場2015について調査・分析し、トランスフェクション試薬の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のトウプリプレグ市場:繊維種類別(炭素、ガラス)、樹脂種類別(エポキシ、フェノール)、用途別(圧力容器、スキューバタンク、酸素ボンベ)、エンドユーズ産業別、地域別
    MarketsandMarkets社は、トウプリプレグの世界市場規模が2019年305百万ドルから2024年492百万ドルまで年平均10.0%成長すると予測しています。当資料では、世界のトウプリプレグ市場を統合的に調査・分析し、市場概要、樹脂種類別(エポキシ樹脂、フェノール樹脂、その他)分析、ファイバー種類別(炭素繊維、ガラス、その他)分析、用途別(圧力容器、スキューバタンク、酸素ボンベ、その他)分析、エンドユーズ産業別(航空宇宙および防衛、航空宇宙産業の動向、自動車および輸送、スポーツおよびレクリエーション、石油およびガス、その他)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などで構成されております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界のトウプリプレグ市場:樹脂種類別(エポキシ樹脂、フェノール樹脂、その他) ・世界のトウプリプレグ市場:ファイバー種類別(炭素繊維、ガラス、その他) ・世界のトウプリプレグ市場:用途別(圧力容器、スキューバタンク、酸素ボンベ、その他) ・世界のトウプリプレグ市場:エンドユーズ産業別(航空宇宙およ …
  • サスペンション(懸架装置)の世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、サスペンション(懸架装置)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、システム別分析、種類別分析、車両種類別分析、構成品別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • PDE 10阻害薬のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるPDE 10阻害薬のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・PDE 10阻害薬の概要 ・PDE 10阻害薬のパイプライン概要 ・企業別開発中のPDE 10阻害薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・PDE 10阻害薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・PDE 10阻害薬開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • グローバルの風力発電市場2016
  • 世界の変圧器油市場2015
    本調査レポートでは、世界の変圧器油市場2015について調査・分析し、変圧器油の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のウルトラフィルター市場2016
    本調査レポートでは、世界のウルトラフィルター市場2016について調査・分析し、ウルトラフィルターの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • バイオハザード用対策キャビネットの世界市場:タイプ別(クラスI、クラスII、クラスIII)、エンドユーザー別(製薬会社・バイオ医薬品企業、診断・試験ラボ、学術研究機関)、地域別予測
    本資料は、バイオハザード用対策キャビネットの世界市場について調べ、バイオハザード用対策キャビネットの世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(クラスI、クラスII、クラスIII)分析、エンドユーザー別(製薬会社・バイオ医薬品企業、診断・試験ラボ、学術研究機関)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・バイオハザード用対策キャビネットの世界市場概要 ・バイオハザード用対策キャビネットの世界市場環境 ・バイオハザード用対策キャビネットの世界市場動向 ・バイオハザード用対策キャビネットの世界市場規模 ・バイオハザード用対策キャビネットの世界市場規模:タイプ別(クラスI、クラスII、クラスIII) ・バイオハザード用対策キャビネットの世界市場規模:エンドユーザー別(製薬会社・バイオ医薬品企業、診断・試験ラボ、学術研究機関) ・バイオハザード用対策キャビネットの世界市場:地域別市場規模・分析 ・バイオハザード用対策キャビネットの北米市場規模・予測 ・バイオハ …
  • ポルトガルの膝関節再建装置市場見通し
  • 世界の陽電子放射形コンピューター断層撮影法(PET)装置市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、陽電子放射形コンピューター断層撮影法(PET)装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・陽電子放射形コンピューター断層撮影法(PET)装置の概要 ・陽電子放射形コンピューター断層撮影法(PET)装置の開発動向:開発段階別分析 ・陽電子放射形コンピューター断層撮影法(PET)装置の開発動向:セグメント別分析 ・陽電子放射形コンピューター断層撮影法(PET)装置の開発動向:領域別分析 ・陽電子放射形コンピューター断層撮影法(PET)装置の開発動向:規制Path別分析 ・陽電子放射形コンピューター断層撮影法(PET)装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別陽電子放射形コンピューター断層撮影法(PET)装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・陽電子放射形コンピューター断層撮影法(PET)装置の最近動向
  • レーダーセキュリティの世界市場:地上監視レーダー(GSR)、対空監視レーダー(ASR)、海上監視レーダー(MSR)
    当調査レポートでは、レーダーセキュリティの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、監視種類別分析、範囲別分析、用途別分析、地域別分析、レーダーセキュリティの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • バイオベース・プロピレングリコールの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、バイオベース・プロピレングリコールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バイオベース・プロピレングリコールの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ヨーロッパ主要国の整形外科用補装具処置動向(~2021)
  • 自動車用デジタルコックピットの世界市場予測(~2025年)
    自動車用デジタルコックピットの世界市場は、2018年の147億米ドルから2025年には359億米ドルに達し、この期間中13.59%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、高度なユーザーインターフェイス(UI)のための革新技術の介入、電気自動車の需要の高まり、コネクテッドカーの増加、ハードウェアの統合などが考えられます。さらに、自律走行車およびコネクテッドカーの技術的進歩は、今後の市場に好機を生み出すと期待されています。一方で、ドメインコントローラーに対するBYOD、サイバーセキュリティの脅威の高まり、ECUの統合、高価な先進ヘッドアップディスプレイなどにより、市場の成長が妨げられる可能性があります。当調査レポートでは、自動車用デジタルコックピットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、機器(デジタルインストルメントクラスター、先進ヘッドユニット、HUD、カメラベース運転者監視システム)分析、車両の種類(乗用車、商用車)分析、EVの種類(BEV、HEV、PHEV)分析、自動車 …
  • 医療機器の外注の世界市場分析:用途別(クラスI、クラスII、クラスIII)、サービス別(規制コンサルティング、製品設計と開発、製品テスト、製品実装、製品アップグレード、製品メンテナンス)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、医療機器の外注の世界市場について調査・分析し、医療機器の外注の世界市場動向、医療機器の外注の世界市場規模、市場予測、セグメント別医療機器の外注市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • カーボンナノチューブの世界市場予測
    Inkwood Research社が出版した本調査レポートでは、カーボンナノチューブの世界市場について調査・分析し、カーボンナノチューブの世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • LNG(液化天然ガス)バンカリングの世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、液化天然ガスバンカリングの世界市場について調査・分析し、液化天然ガスバンカリングの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 液化天然ガスバンカリングの世界市場:市場動向分析 - 液化天然ガスバンカリングの世界市場:競争要因分析 - 液化天然ガスバンカリングの世界市場:製品別 携帯タンク 船舶から船舶 港から船舶 トラックから船舶 - 液化天然ガスバンカリングの世界市場:末端用途別 フェリー クルーズ船 大型及び通常貨物船 コンテイナー油槽船 海外援助船(OSVs) タンカー その他の末端用途 - 液化天然ガスバンカリングの世界市場:主要地域別分析 - 液化天然ガスバンカリングの北米市場規模(アメリカ市場等) - 液化天然ガスバンカリングのヨーロッパ市場規模 - 液化天然ガスバンカリングのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・液化天然ガスバンカリングの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • ナローバンド(狭帯域)IoTの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、ナローバンド(狭帯域)IoTの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、提供商品別分析、装置別分析、導入形態別分析、地域別分析、ナローバンド(狭帯域)IoTの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • メタリック顔料の世界市場2017-2021:アルミニウム顔料、銅顔料、亜鉛顔料、ステンレス鋼顔料
    当調査レポートでは、メタリック顔料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、メタリック顔料の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 自動核酸精製システムの世界市場予測2019-2024
    「自動核酸精製システムの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、磁気ビーズ分離、シリカ膜、その他など、用途別には、Diagnostics、Biochemical、Life Science、Othersなどに区分してまとめた調査レポートです。自動核酸精製システムのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・自動核酸精製システムの世界市場概要(サマリー) ・自動核酸精製システムの企業別販売量・売上 ・自動核酸精製システムの企業別市場シェア ・自動核酸精製システムの世界市場規模:種類別(磁気ビーズ分離、シリカ膜、その他) ・自動核酸精製システムの世界市場規模:用途別(Diagnostics、Biochemical、Life Science、Others) ・自動核酸精製システムの米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・自動核酸精製システムのアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南アジアなど) ・自動核酸精製システム …
  • タンパク質-チロシンフォスファターゼ1B阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるタンパク質-チロシンフォスファターゼ1B阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・タンパク質-チロシンフォスファターゼ1B阻害剤の概要 ・タンパク質-チロシンフォスファターゼ1B阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のタンパク質-チロシンフォスファターゼ1B阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・タンパク質-チロシンフォスファターゼ1B阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・タンパク質-チロシンフォスファターゼ1B阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"