"自動運転バスの世界市場:自動化レベル別(レベル3、レベル4、レベル5)、構成要素別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AMR20FE070)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"自動運転バスの世界市場:自動化レベル別(レベル3、レベル4、レベル5)、構成要素別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

A self-driving bus is a robotic vehicle designed to travel between destinations without the need of a human operator. It combines sensors and software to control, navigate, and drive and uses LiDAR and RADAR and several other sensors for operation. These self-driving systems create and maintain an internal map of their surroundings, based on a wide array of sensors. Artificial intelligence (AI) software controls all the functionality related to sensors working and RADAR sensor is used to detect obstacles. Such advance technologies helps control these vehicles efficiently. Self-driving buses provide advantages such as reduction in accidents caused due to driver’s error and reduction of hazardous gas (CO2) from vehicles.
The market is anticipated to witness a significant growth over the years, owing to the growth in connected infrastructure for automobile.
The global self-driving bus market is segmented on the basis of level of automation, component, and region. On the basis of level of automation, it is divided into level 3, level 4, and level 5. By component, it is categorized into hardware, software, and services. Region wise, it is analyzed across North America, Europe, Asia-Pacific, and LAMEA.
The key players analyzed in the self-driving bus market include AV Volvo, Continental AG, Volkswagen AG, Tesla, Scania AB, Daimler AG, Proterra, Hyundai Motor Company, Hino Motors, Ltd., and Navya.

KEY BENEFITS FOR STAKEHOLDERS
• This study presents the analytical depiction of the global self-driving bus market along with the current trends and future estimations to depict the imminent investment pockets.
• The overall market potential is determined to understand the profitable trends to enable stakeholders gain a stronger foothold in the market.
• The report presents information related to key drivers, restraints, and opportunities with a detailed impact analysis.
• The current market is quantitatively analyzed from 2019 to 2026 to highlight the financial competency of the market.
• Porter’s five forces analysis illustrates the potency of the buyers and suppliers.

KEY MARKET SEGMENTS
By Level of Automation
o Level 3
o Level 4
o Level 5

By Component
o Hardware
o Software
o Services

By Region
o North America
 U.S.
 Canada
 Mexico
o Europe
 UK
 Germany
 Russia
 France
 Rest of Europe
o Asia-Pacific
 China
 India
 Japan
 Australia
 Rest of Asia-Pacific
o LAMEA
 Latin America
 Middle East
 Africa


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Allied Market Researchが"自動運転バスの世界市場:自動化レベル別(レベル3、レベル4、レベル5)、構成要素別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

Chapter 1: Introduction

1.1. Report Description
1.2. Key Benefits For Stakeholders
1.3. Key Market Segments
1.4. Research Methodology

1.4.1. Primary Research
1.4.2. Secondary Research
1.4.3. Analyst Tools And Models

Chapter 2: Executive Summary

2.1. Cxo Perspective

Chapter 3: Market Overview

3.1. Market Definition And Scope
3.2. Key Findings

3.2.1. Top Impacting Factors
3.2.2. Top Investment Pockets
3.2.3. Top Winning Strategies

3.3. Porter’S Five Forces Analysis
3.4. Market Share Analysis (2019)
3.5. Market Dynamics

3.5.1. Drivers

3.5.1.1. Reduction In Traffic Congestion Due To Improved Safety
3.5.1.2. Growing Connected Infrastructure

3.5.2. Restraint

3.5.2.1. High Manufacturing Cost
3.5.2.2. Data Management Challenges

3.5.3. Opportunities

3.5.3.1. Development of Smart Cities.

Chapter 4: Self-Driving Bus Market, By Level of Automation

4.1. Overview
4.2. Level 3

4.2.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
4.2.2. Market Size And Forecast, By Region
4.2.3. Market Analysis By Country

4.3. Level 4

4.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.3.2. Market Size And Forecast, By Region
4.3.3. Market Analysis By Country

4.4. Level 5

4.4.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.4.2. Market Size And Forecast, By Region
4.4.3. Market Analysis By Country

Chapter 5: Self-Driving Bus Market, By Component

5.1. Overview
5.2. Hardware

5.2.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
5.2.2. Market Size And Forecast, By Region
5.2.3. Market Analysis By Country

5.3. Software

5.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.3.2. Market Size And Forecast, By Region
5.3.3. Market Analysis By Country

5.4. Services

5.4.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.4.2. Market Size And Forecast, By Region
5.4.3. Market Analysis By Country

Chapter 6: Self-Driving Bus Market, By Region

6.1. Overview
6.2. North America

6.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.2.2. Market Size And Forecast, By Level of Automation
6.2.3. Market Size And Forecast, By Component
6.2.4. Market Analysis By Country

6.2.4.1. U.S.

6.2.4.1.1. Market Size And Forecast, By Level of Automation
6.2.4.1.2. Market Size And Forecast, By Component

6.2.4.2. Canada

6.2.4.2.1. Market Size And Forecast, By Level of Automation
6.2.4.2.2. Market Size And Forecast, By Component

6.2.4.3. Mexico

6.2.4.3.1. Market Size And Forecast, By Level of Automation
6.2.4.3.2. Market Size And Forecast, By Component

6.3. Europe

6.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.3.2. Market Size And Forecast, By Level of Automation
6.3.3. Market Size And Forecast, By Component
6.3.4. Market Analysis By Country

6.3.4.1. Uk

6.3.4.1.1. Market Size And Forecast, By Level of Automation
6.3.4.1.2. Market Size And Forecast, By Component

6.3.4.2. Germany

6.3.4.2.1. Market Size And Forecast, By Level of Automation
6.3.4.2.2. Market Size And Forecast, By Component

6.3.4.3. Russia

6.3.4.3.1. Market Size And Forecast, By Level of Automation
6.3.4.3.2. Market Size And Forecast, By Component

6.3.4.4. France

6.3.4.4.1. Market Size And Forecast, By Level of Automation
6.3.4.4.2. Market Size And Forecast, By Component

6.3.4.5. Rest of Europe

6.3.4.5.1. Market Size And Forecast, By Level of Automation
6.3.4.5.2. Market Size And Forecast, By Component

6.4. Asia-Pacific

6.4.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.4.2. Market Size And Forecast, By Level of Automation
6.4.3. Market Size And Forecast, By Component
6.4.4. Market Analysis By Country

6.4.4.1. China

6.4.4.1.1. Market Size And Forecast, By Level of Automation
6.4.4.1.2. Market Size And Forecast, By Component

6.4.4.2. Japan

6.4.4.2.1. Market Size And Forecast, By Level of Automation
6.4.4.2.2. Market Size And Forecast, By Component

6.4.4.3. India

6.4.4.3.1. Market Size And Forecast, By Level of Automation
6.4.4.3.2. Market Size And Forecast, By Component

6.4.4.4. Australia

6.4.4.4.1. Market Size And Forecast, By Level of Automation
6.4.4.4.2. Market Size And Forecast, By Component

6.4.4.5. Rest of Asia-Pacific

6.4.4.5.1. Market Size And Forecast, By Level of Automation
6.4.4.5.2. Market Size And Forecast, By Component

6.5. Lamea

6.5.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.5.2. Market Size And Forecast, By Level of Automation
6.5.3. Market Size And Forecast, By Component
6.5.4. Market Analysis By Country

6.5.4.1. Latin America

6.5.4.1.1. Market Size And Forecast, By Level of Automation
6.5.4.1.2. Market Size And Forecast, By Component

6.5.4.2. Middle East

6.5.4.2.1. Market Size And Forecast, By Level of Automation
6.5.4.2.2. Market Size And Forecast, By Component

6.5.4.3. Africa

6.5.4.3.1. Market Size And Forecast, By Level of Automation
6.5.4.3.2. Market Size And Forecast, By Component

Chapter 7: Company Profiles

7.1. Av Volvo

7.1.1. Company Overview
7.1.2. Company Snapshot
7.1.3. Operating Business Segments
7.1.4. Business Performance
7.1.5. Key Strategic Moves And Developments

7.2. Continental Ag

7.2.1. Company Overview
7.2.2. Company Snapshot
7.2.3. Operating Business Segments
7.2.4. Product Portfolio
7.2.5. Business Performance
7.2.6. Key Strategic Moves And Developments

7.3. Volkswagen Ag

7.3.1. Company Overview
7.3.2. Company Snapshot
7.3.3. Operating Business Segments
7.3.4. Business Performance
7.3.5. Key Strategic Moves And Developments

7.4. Tesla

7.4.1. Company Overview
7.4.2. Company Snapshot
7.4.3. Operating Business Segments
7.4.4. Product Portfolio
7.4.5. Business Performance

7.5. Scania Ab

7.5.1. Company Overview
7.5.2. Company Snapshot
7.5.3. Operating Business Segments
7.5.4. Business Performance
7.5.5. Key Strategic Moves And Developments

7.6. Daimler Ag

7.6.1. Company Overview
7.6.2. Company Snapshot
7.6.3. Operating Business Segments
7.6.4. Business Performance
7.6.5. Key Strategic Moves And Developments

7.7. Proterra

7.7.1. Company Overview
7.7.2. Company Snapshot
7.7.3. Key Strategic Moves And Developments

7.8. Hyundai Motor Company

7.8.1. Company Overview
7.8.2. Company Snapshot
7.8.3. Operating Business Segments
7.8.4. Business Performance

7.9. Hino Motors, Ltd.

7.9.1. Company Overview
7.9.2. Company Snapshot
7.9.3. Business Performance

7.10. Navya

7.10.1. Company Overview
7.10.2. Company Snapshot
7.10.3. Product Portfolio
7.10.4. Business Performance

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】自動運転バスの世界市場:自動化レベル別(レベル3、レベル4、レベル5)、構成要素別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)
【発行日】2019年12月31日
【調査会社】Allied Market Research
【コード】AMR20FE070
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】自動車・輸送
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
自動運転バスの世界市場:自動化レベル別(レベル3、レベル4、レベル5)、構成要素別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • クラウド/モバイルBaaS(バックエンド・サービス)の世界市場予測(~2020)
    当調査レポートでは、クラウド/モバイルBaaS(バックエンド・サービス)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、サービス種類別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • エッジAIハードウェアの世界市場予測(~2024年)
    エッジAIハードウェアの世界市場は、2019年の6億1,000万米ドルから2024年には15億5,930万米ドルに達し、この期間中20.64%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長は、エッジデバイスでの低レイテンシおよびリアルタイム処理に対する需要の高まりと、エッジコンピューティング向けAIコプロセッサの出現が考えられます。また、IoTでのエッジコンピューティングおよびオンデバイス画像分析専用のAIプロセッサに対する需要の増大も市場の成長に貢献する潜在的な機会となっています。一方で、市場成長の主な制約は、オンデバイストレーニングとAIエキスパートの数が限られていることです。消費電力とサイズの制約も、大きな課題をもたらしています。当調査レポートでは、エッジAIハードウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、デバイス別(スマートフォン、カメラ、ロボット、自動車、スマートスピーカー、ウェアラブルデバイス、スマートミラー)分析、プロセッサ別(CPU、GPU、ASIC、その他)分析、消費電力別分析、プロセ …
  • テレプレゼンスロボットの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、テレプレゼンスロボットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、コンポーネント別(ヘッド、ボディ)分析、タイプ別分析、用途別(教育、ヘルスケア、企業、ホームケア)分析、テレプレゼンスロボットの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 電気生理学の世界市場:インサイト、市場機会、市場シェア、市場予測
    本調査レポートでは、電気生理学の世界市場について調査・分析し、市場インサイト、市場機会、市場シェア、市場規模予測などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・電気生理学の世界市場:イントロダクション ・電気生理学の世界市場:市場概観 ・電気生理学の世界市場:市場動向(促進要因、阻害要因、市場機会) ・電気生理学の世界市場:セグメント別市場分析 ・電気生理学の世界市場:製品別分析/市場規模 ・電気生理学の世界市場:疾患別分析/市場規模 ・電気生理学の世界市場:地域別分析/市場規模 ・電気生理学の世界市場:主要地域別市場分析 ・電気生理学の世界市場:関連企業分析
  • 民間航空機用健全性監視システム(AHMS)の世界市場
    当調査レポートでは、民間航空機用健全性監視システム(AHMS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、民間航空機用健全性監視システム(AHMS)の世界市場規模及び予測、航空機種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ネットワークセキュリティファイアウォールの世界市場予測(~2023年)
    ネットワークセキュリティファイアウォールの世界市場は、2018年の30億米ドルから2023年には53億米ドルに達し、この期間中12.2%の年平均成長率で成長すると予測されています。相互接続されたデバイスの増加に伴い、セキュリティ侵害のリスクが高まっています。通信事業者はネットワークセキュリティファイアウォールツールを使用して、ネットワークで送受信されるパケットからトラフィックパターンを動的に抽出し、悪意のあるコンテンツに対してネットワークの動作を継続的にチェックし、検出されたすべての異常を報告します。当調査レポートでは、ネットワークセキュリティファイアウォールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コンポーネント別分析、ソリューション別(シグナリングファイアウォール、SMSファイアウォール)分析、サービス別(プロフェッショナルサービス、マネージドサービス)分析、導入別分析、ネットワークセキュリティファイアウォールの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 温度制御式パッケージングの世界市場予測(~2021年):断熱シッパー、断熱コンテナ、冷却剤
    当調査レポートでは、温度制御式パッケージングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、製品別分析、産業別分析、地域別分析、温度制御式パッケージングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • オーガニックでんぷんの北米市場
  • 航空機検査装置の世界市場:油圧系統、電気系統、通気系統
    当調査レポートでは、航空機検査装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、航空機検査装置の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 耐熱塗料の世界市場:シリコーン樹脂、エポキシ樹脂、アクリル樹脂、ポリエステル樹脂、変性樹脂
    当調査レポートでは、耐熱塗料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、樹脂種類別分析、技術別分析、用途別分析、地域別分析、耐熱塗料の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • AaaS(オートメーションアズアサービス)の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、AaaS(オートメーションアズアサービス)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、AaaS(オートメーションアズアサービス)市場規模、コンポーネント別(サービス、ソリューション)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・AaaS(オートメーションアズアサービス)の世界市場概要 ・AaaS(オートメーションアズアサービス)の世界市場環境 ・AaaS(オートメーションアズアサービス)の世界市場動向 ・AaaS(オートメーションアズアサービス)の世界市場規模 ・AaaS(オートメーションアズアサービス)の世界市場:業界構造分析 ・AaaS(オートメーションアズアサービス)の世界市場:コンポーネント別(サービス、ソリューション) ・AaaS(オートメーションアズアサービス)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・AaaS(オートメーションアズアサービス)のアメリカ市場規模・予測 ・AaaS(オートメーションアズアサービス)の …
  • フーカー(シーシャ)タバコの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、フーカー(シーシャ)タバコの世界市場について調査・分析し、フーカー(シーシャ)タバコの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別フーカー(シーシャ)タバコシェア、市場規模推移、市場規模予測、フーカー(シーシャ)タバコ種類別分析(一つのフレーバー、複数のフレーバー)、フーカー(シーシャ)タバコ用途別分析(グループ用、個人用)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・フーカー(シーシャ)タバコの市場概観 ・フーカー(シーシャ)タバコのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・フーカー(シーシャ)タバコのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・フーカー(シーシャ)タバコの世界市場規模 ・フーカー(シーシャ)タバコの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・フーカー(シーシャ)タバコのアメリカ市場規模推移 ・フーカー(シーシャ)タバコのカナダ市場規模推移 ・フーカー(シーシャ)タバコのメキシコ市場規模推移 ・フーカー(シーシャ)タバコのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア …
  • ベースオイルの世界市場分析:製品別(グループ1、グループ2、グループ3)、用途別(自動車用オイル、プロセスオイル、油圧オイル、金属加工用流体、工業オイル)セグメント予測
    本調査レポートでは、ベースオイルの世界市場について調査・分析し、ベースオイルの世界市場動向、ベースオイルの世界市場規模、市場予測、セグメント別ベースオイル市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • Eテーリングの世界市場:種類別(B2B(企業間)、B2C(企業-消費者間)C2B(消費者-企業間)、C2C(消費者間))、用途別(アパレル・衣料品、家電、食料品、総合、その他)、地域別予測
    本資料は、Eテーリングの世界市場について調べ、Eテーリングの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(B2B(企業間)、B2C(企業-消費者間)C2B(消費者-企業間)、C2C(消費者間))分析、用途別(アパレル・衣料品、家電、食料品、総合、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはAmazon.com, Inc.、eBay, Inc. 、 Barnes & Noble, Inc.、Wal-Mart Stores, Inc.、ContextLogic, Inc.、Nordstorm, Inc.、Neiman Marcus Group、Staples, Inc.、Best Buy、The Home Depotなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・Eテーリングの世界市場概要 ・Eテーリングの世界市場環境 ・Eテーリングの世界市場動向 ・Eテーリングの世界市場規模 ・Eテーリングの世界市場規模:種類別(B2B(企業間)、B2C(企業-消費者間)C2B( …
  • 血液分析装置および試薬の世界市場:製品別(免疫血液分析装置、免疫血液試薬)、最終用途べつ(血液バンク、診断ラボ)、地域別予測
    本資料は、血液分析装置および試薬の世界市場について調べ、血液分析装置および試薬の世界規模、市場動向、市場環境、製品別(免疫血液分析装置、免疫血液試薬)分析、最終用途べつ(血液バンク、診断ラボ)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・血液分析装置および試薬の世界市場概要 ・血液分析装置および試薬の世界市場環境 ・血液分析装置および試薬の世界市場動向 ・血液分析装置および試薬の世界市場規模 ・血液分析装置および試薬の世界市場規模:製品別(免疫血液分析装置、免疫血液試薬) ・血液分析装置および試薬の世界市場規模:最終用途べつ(血液バンク、診断ラボ) ・血液分析装置および試薬の世界市場:地域別市場規模・分析 ・血液分析装置および試薬の北米市場規模・予測 ・血液分析装置および試薬のアメリカ市場規模・予測 ・血液分析装置および試薬のヨーロッパ市場規模・予測 ・血液分析装置および試薬のアジア市場規模・予測 ・血液分析装置および試薬の日本市場規模・予測 ・血液 …
  • クラウドコンピューティングの世界市場予測(~2023年)
    クラウドコンピューティングの世界市場は、2018年の2,720億米ドルから2023年には6,233億米ドルに達し、この期間中18.0%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、自動化と敏捷性の向上、カスタマーエクスペリエンスの向上の必要性、およびコスト削減と投資収益率の向上が考えられます。一方で、サイバー攻撃を受けやすいデータや熟練労働力の不足は、市場の成長を抑制する可能性があります。当調査レポートでは、クラウドコンピューティングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、サービスモデル(Infrastructure as a Service(IaaS)、Platform as a Service(PaaS)、Software as a Service(SaaS))分析、導入モデル(公共、民間、複合型)分析、組織サイズ分析、ワークロード分析、クラウドコンピューティングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • エジプトの末梢血管用装置市場見通し
  • 工業用酵素の世界市場予測(~2022年):アミラーゼ、セルラーゼ、プロテアーゼ、リパーゼ、フィターゼ
    当調査レポートでは、工業用酵素の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、用途別分析、ソース別分析、地域別分析、工業用酵素の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 半導体レーザーの世界市場分:タイプ別(光ファイバーレーザー、面発光レーザー、コンパクトディスクレーザー、ハイパワーダイオードレーザー、赤色レーザー、バイオレットレーザー、グリーンレーザー、青色レーザー)、用途別(光ストレージ、リソグラフィ、ヘルスケア、研究開発および防衛、センサー、ディスプレイ、印刷、通信、工業用)、セグメント予測
    本調査レポートでは、半導体レーザーの世界市場について調査・分析し、半導体レーザーの世界市場動向、半導体レーザーの世界市場規模、市場予測、セグメント別半導体レーザー市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ウマ脳炎(Equine Encephalitis):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるウマ脳炎(Equine Encephalitis)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、ウマ脳炎(Equine Encephalitis)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・ウマ脳炎(Equine Encephalitis)の概要 ・ウマ脳炎(Equine Encephalitis)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のウマ脳炎(Equine Encephalitis)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ウマ脳炎(Equine Encephalitis)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与 …
  • 中国のジネブ市場2015
    本調査レポートでは、中国のジネブ市場2015について調査・分析し、ジネブの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • OSS-BSSソフトウェアの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、OSS-BSSソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、OSS-BSSソフトウェアの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • セラミック射出成形の世界市場:素材別(アルミナ、ジルコニアなど)、業種別(産業機械、自動車、ヘルスケア、電気電子、消費財、その他)
    当調査レポートでは、セラミック射出成形の世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場概要、素材別、業種別、地域別分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・セラミック射出成形の世界市場:素材別(アルミナ、ジルコニアなど) ・セラミック射出成形の世界市場:業種別(産業機械、自動車、ヘルスケア、電気電子、消費財、その他) ・セラミック射出成形の世界市場:地域別 ・企業概要
  • 水泳プールの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、水泳プールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、水泳プールの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、装置別分析、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ビデオストリーミングの世界市場:構成要素別(ソリューション&サービス)、ソリューションタイプ別(IPTV、オーバーザトップ、有料テレビ)、ストリーミングタイプ別(ライブ/リニアビデオストリーミング、ノンリニアビデオストリーミング)、展開モード別(クラウド、オンプレミス、ハイブリッド)、収益モデル別(サブスクリプション、トランザクション、広告、ハイブリッド)、エンドユーザー別(消費者、企業)
    本調査レポートでは、ビデオストリーミングの世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、構成要素別(ソリューション&サービス)分析、ソリューションタイプ別(IPTV、オーバーザトップ、有料テレビ)分析、ストリーミングタイプ別(ライブ/リニアビデオストリーミング、ノンリニアビデオストリーミング)分析、展開モード別(クラウド、オンプレミス、ハイブリッド)分析、収益モデル別(サブスクリプション、トランザクション、広告、ハイブリッド)分析、エンドユーザー別(消費者、企業)分析、地域別分析、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・ビデオストリーミングの世界市場:構成要素別(ソリューション&サービス) ・ビデオストリーミングの世界市場:ソリューションタイプ別(IPTV、オーバーザトップ、有料テレビ) ・ビデオストリーミングの世界市場:ストリーミングタイプ別(ライブ/リニアビデオストリーミング、ノンリニアビデオストリーミング) ・ビデオストリーミングの世界市場:展開モード別(クラウド、オンプレミス、 …
  • ブラダースキャナー(残尿測定装置)の世界市場:3D膀胱スキャナー、2D膀胱スキャナー
    当調査レポートでは、ブラダースキャナー(残尿測定装置)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ブラダースキャナー(残尿測定装置)市場規模、種類別(3D膀胱スキャナー、2D膀胱スキャナー)分析、エンドユーザー別(病院、クリニック、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ブラダースキャナー(残尿測定装置)の世界市場概要 ・ブラダースキャナー(残尿測定装置)の世界市場環境 ・ブラダースキャナー(残尿測定装置)の世界市場動向 ・ブラダースキャナー(残尿測定装置)の世界市場規模 ・ブラダースキャナー(残尿測定装置)の世界市場:業界構造分析 ・ブラダースキャナー(残尿測定装置)の世界市場:種類別(3D膀胱スキャナー、2D膀胱スキャナー) ・ブラダースキャナー(残尿測定装置)の世界市場:エンドユーザー別(病院、クリニック、その他) ・ブラダースキャナー(残尿測定装置)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・ブラダースキャナー(残尿測定装置)の北 …
  • 雑種種子の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、雑種種子の世界市場について調査・分析し、雑種種子の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 雑種種子の世界市場:市場動向分析 - 雑種種子の世界市場:競争要因分析 - 雑種種子の世界市場:種子処理別 処理済み 未処理 - 雑種種子の世界市場:栽培地別 室内栽培 屋外 - 雑種種子の世界市場:栽培面積別 果物及び野菜 畑作作物 - 雑種種子の世界市場:期間別 長期間 中間期間 短期間 - 雑種種子の世界市場:作物別 果物及び野菜 雑穀及び穀物 油性種子 その他の穀物 - 雑種種子の世界市場:主要地域別分析 - 雑種種子の北米市場規模(アメリカ市場等) - 雑種種子のヨーロッパ市場規模 - 雑種種子のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・雑種種子の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 韓国のプラスチック製バスルーム用製品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 電気式 ホットプレートの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、電気式 ホットプレートの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、電気式 ホットプレートの世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 相変化材料(PCM)の世界市場予測(~2022年):有機、無機、バイオ
    当調査レポートでは、相変化材料(PCM)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、相変化材料(PCM)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 天井仕上材の世界市場
    当調査レポートでは、天井仕上材の世界市場について調査・分析し、天井仕上材の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 摩擦攪拌接合(FSW)装置の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、摩擦攪拌接合(FSW)装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、摩擦攪拌接合(FSW)装置の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 商用製氷機の世界市場2016-2020:角氷製氷機、フレーク製氷機、ナゲットアイス製氷機
    当調査レポートでは、商用製氷機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、商用製氷機の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • シリコンEPIウェーハの世界市場:種類別(ヘテロエピタキシー、ホモエピタキシー)、ウエハーサイズ別(6インチ、8インチ、12インチ、その他)、用途別(LED、パワー半導体、MEMSベースのデバイス)、業種別(コンシューマーエレクトロニクス、自動車、ヘルスケア、 産業、その他)
    本市場調査レポートではシリコンEPIウェーハについて、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、種類別(ヘテロエピタキシー、ホモエピタキシー)分析、ウエハーサイズ別(6インチ、8インチ、12インチ、その他)分析、用途別(LED、パワー半導体、MEMSベースのデバイス)分析、業種別(コンシューマーエレクトロニクス、自動車、ヘルスケア、 産業、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業概要に区分して収録しています。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・シリコンEPIウェーハの世界市場:種類別(ヘテロエピタキシー、ホモエピタキシー) ・シリコンEPIウェーハの世界市場:ウエハーサイズ別(6インチ、8インチ、12インチ、その他) ・シリコンEPIウェーハの世界市場:用途別(LED、パワー半導体、MEMSベースのデバイス) ・シリコンEPIウェーハの世界市場:業種別(コンシューマーエレクトロニクス、自動車、ヘルスケア、 産業、その他) ・シリコンEPIウェーハの世界市場:地域別 ・競争状況 ・企業概要
  • ブラジルの心臓血管補綴装置市場(~2021)
  • 抗トロンビン活性化因子のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における抗トロンビン活性化因子のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・抗トロンビン活性化因子の概要 ・抗トロンビン活性化因子のパイプライン概要 ・企業別開発中の抗トロンビン活性化因子 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・抗トロンビン活性化因子の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・抗トロンビン活性化因子開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • マイクロファイナンスの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、マイクロファイナンスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、マイクロファイナンスの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 目立たない歯科矯正の世界市場:製品別(クリアアライナー、セラミックブレース、リンガルブレース)、エンドユーザー別(歯科矯正クリニック、病院)、地域別予測
    本資料は、目立たない歯科矯正の世界市場について調べ、目立たない歯科矯正の世界規模、市場動向、市場環境、製品別(クリアアライナー、セラミックブレース、リンガルブレース)分析、エンドユーザー別(歯科矯正クリニック、病院)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーは3M、Align Technology、Danaher、AMERICAN ORTHODONTICS、DB ORTHODONTICSなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・目立たない歯科矯正の世界市場概要 ・目立たない歯科矯正の世界市場環境 ・目立たない歯科矯正の世界市場動向 ・目立たない歯科矯正の世界市場規模 ・目立たない歯科矯正の世界市場規模:製品別(クリアアライナー、セラミックブレース、リンガルブレース) ・目立たない歯科矯正の世界市場規模:エンドユーザー別(歯科矯正クリニック、病院) ・目立たない歯科矯正の世界市場:地域別市場規模・分析 ・目立たない歯科矯正の北米市場規模・予測 ・目立たない歯 …
  • 教育分野における複合現実(MR)の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、教育分野における複合現実(MR)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、教育分野における複合現実(MR)の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は教育分野における複合現実(MR)の世界市場が2017-2021年期間中に年平均90.09%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Design Intelligence、Microsoft、Pearson、zSpace等です。
  • 砕石器の世界市場2016-2020:ESWL、体内砕石器
    当調査レポートでは、砕石器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、砕石器の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用イメージセンサ―の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、自動車用イメージセンサ―の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車用イメージセンサ―市場規模、用途別(乗用車、商用車)分析、技術別(ADAS、ドライバーサポートシステム、自動運転)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・自動車用イメージセンサ―の世界市場概要 ・自動車用イメージセンサ―の世界市場環境 ・自動車用イメージセンサ―の世界市場動向 ・自動車用イメージセンサ―の世界市場規模 ・自動車用イメージセンサ―の世界市場:業界構造分析 ・自動車用イメージセンサ―の世界市場:用途別(乗用車、商用車) ・自動車用イメージセンサ―の世界市場:技術別(ADAS、ドライバーサポートシステム、自動運転) ・自動車用イメージセンサ―の世界市場:地域別市場規模・分析 ・自動車用イメージセンサ―のアメリカ市場規模・予測 ・自動車用イメージセンサ―のヨーロッパ市場規模・予測 ・自動車用イメージセンサ―のアジア市場規模・予測 ・自 …
  • ミサイル発射システムの世界市場2017-2021:艦艇、地上用車両、航空
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ミサイル発射システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ミサイル発射システムの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はミサイル発射システムの世界市場が2017-2021年期間中に年平均2.56%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はBAE Systems、Lockheed Martin、Larsen & Toubro (L&T)、Northrop Grumman、Raytheon等です。
  • サイバーセキュリティの世界市場
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、サイバーセキュリティの世界市場について調査・分析し、サイバーセキュリティの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • FPGAの世界市場
    当調査レポートでは、FPGAの世界市場について調査・分析し、FPGAの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 全身スキャナーの世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、全身スキャナーの世界市場について調査・分析し、全身スキャナーの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 全身スキャナーの世界市場:市場動向分析 - 全身スキャナーの世界市場:競争要因分析 - 全身スキャナーの世界市場:技術別 ・ミリ波スキャナー ・後方散乱X線検査装置 ・3D全身スキャナー ・アクティブスキャナー ・パッシブスキャナー ・電送スキャナー - 全身スキャナーの世界市場:用途別 ・公衆安全 ・都市安全 - 全身スキャナーの世界市場:主要地域別分析 - 全身スキャナーの北米市場規模(アメリカ市場等) - 全身スキャナーのヨーロッパ市場規模 - 全身スキャナーのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・全身スキャナーの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 殺鼠剤の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、殺鼠剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、需要先別分析、用途別分析、地域別分析、殺鼠剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 整形外科用ギプスおよび添え木の世界市場
    当調査レポートでは、整形外科用ギプスおよび添え木の世界市場について調査・分析し、整形外科用ギプスおよび添え木の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 世界のX線装置開発動向:医療機器パイプライン分析2015
    当調査レポートでは、X線装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・X線装置の概要 ・X線装置の開発動向:開発段階別分析 ・X線装置の開発動向:セグメント別分析 ・X線装置の開発動向:領域別分析 ・X線装置の開発動向:規制Path別分析 ・X線装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別X線装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・X線装置の最近動向
  • 世界のイソシアネート市場2015
    本調査レポートでは、世界のイソシアネート市場2015について調査・分析し、イソシアネートの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 高圧酸素療法の世界市場:インサイト、市場機会、市場シェア、市場予測
    本調査レポートでは、高圧酸素療法の世界市場について調査・分析し、市場インサイト、市場機会、市場シェア、市場規模予測などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・高圧酸素療法の世界市場:イントロダクション ・高圧酸素療法の世界市場:市場概観 ・高圧酸素療法の世界市場:市場動向(促進要因、阻害要因、市場機会) ・高圧酸素療法の世界市場:セグメント別市場分析 ・高圧酸素療法の世界市場:用途別分析/市場規模 ・高圧酸素療法の世界市場:製品種類別分析/市場規模 ・高圧酸素療法の世界市場:主要地域別市場分析 ・高圧酸素療法の世界市場:関連企業分析
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"