"ウッドコーティング剤の欧州市場:樹脂種類別(ポリウレタン、ニトロセルロース、アクリル、不飽和ポリエステル、その他)、技術別(水性、従来式固形溶剤、高固形溶剤、粉体塗装、放射線硬化、その他)、用途別(家具、建具、フローリング、その他)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AMR20FE077)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"ウッドコーティング剤の欧州市場:樹脂種類別(ポリウレタン、ニトロセルロース、アクリル、不飽和ポリエステル、その他)、技術別(水性、従来式固形溶剤、高固形溶剤、粉体塗装、放射線硬化、その他)、用途別(家具、建具、フローリング、その他)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The Europe wood coatings market was valued at $2.4 billion in 2018, and is projected to reach $3.9 billion by 2026, growing at a CAGR of 6.0% from 2019 to 2026. Wood coatings are chemical formulations generally used for wood processing. These coatings provide the superior quality on the wood surface and are used for variety of purposes, which include better hygiene, stabilization, and decoration of wood. These coatings are widely used for enhancing wood’s shelf life and aesthetic value. They are used in various industries such as food packaging industry, building & infrastructure, furniture, and others.

Growth of the building & construction industry is one of the important factors that drives the growth of the Europe wood coating market. Rise in construction activities across the Europe fuels the demand of the wood coatings. German government is now focusing on modernization of existing infrastructure and has laid down a new federal transport plan that is likely to be the biggest investment program on infrastructure in the world. This huge investment for infrastructure modernization is expected to propel the Europe wood coating market. Wood coating can be employed on large scale as it is the most efficient, cost-effective, and environmentally friendly coating. Furthermore, increase in disposable income of consumers and rise in standard of living fuel the demand for modern furniture such as chairs, tables, shelves, bed frames, cupboards, and chests of drawers across the Europe. This is further expected to drive the demand for wood coatings.

However, stringent environmental regulation imposed by the European government & other regulatory bodies on the use of volatile organic compounds (VOC) in the production of wood coating is expected to hamper the growth of the Europe wood coatings market. This is attributed to the fact that increased use of VOCs in the production of wood coatings has harmful impact on the environment.

In addition, volatile raw material prices restrain the growth of the market. On the other hand, advancement in coatings technology and surge in use of radiation cure coatings are some of the factors that provide lucrative opportunities for the growth of the Europe wood coating market.

The Europe wood coatings market is segmented on the basis of resin type, technology, application, and country. Depending on resin type, the market is classified into polyurethane, nitrocellulose, acrylic, unsaturated polyester, and others. By technology, it is fragmented into waterborne, solvent borne, high solid solvent borne, powder coating, radiation cured, and others. As per application, it is segregated into furniture, joinery, flooring, and others. By country, it is analyzed across Germany, France, Italy, Spain, the UK, Slovakia, Belarus, Ukraine, Estonia, Lithuania, Latvia, Belgium, Czech Republic, Poland, Austria, Slovenia, Hungary, Russia, Switzerland, the Netherland, and rest of Europe.

The major key players operating in the Europe wood coatings industry include Akzo Nobel N.V., Axalta Coatings Systems, BASF SE, Jotun, Eastman Chemical Company, Kansai Paint Co., Ltd., Wendel Group, PPG Industries Inc., Tikkurila OYJ, and Teknos Group.

KEY BENEFITS FOR STAKEHOLDERS
• Porter’s five forces analysis helps analyze the potential of the buyers & suppliers and the competitive scenario of the industry for strategy building.
• It outlines the current trends and future estimations of the market from 2019 to 2026 to understand the prevailing opportunities and potential investment pockets.
• The major countries in the region have been mapped according to their individual revenue contribution to the regional market.
• The key drivers, restraints, and opportunities and their detailed impact analysis are elucidated in the study.
• The profiles of key players along with their key strategic developments are enlisted in the report.

KEY MARKET SEGMENTS
• By Resin Type
• Polyurethane
• Nitrocellulose
• Acrylic
• Unsaturated Polyester
• Others

• By Technology
• Waterborne
• Conventional Solid Solvent Borne
• High Solid Solvent Borne
• Powder Coating
• Radiation Cured
• Others

• By Application
• Furniture
• Joinery
• Flooring
• Others

• By Country
• Germany
• France
• Italy
• Spain
• UK
• Slovakia
• Belarus
• Ukraine
• Estonia
• Lithuania
• Latvia
• Belgium
• Czech Rep.
• Poland
• Austria
• Slovenia
• Hungary
• Russia
• Switzerland
• Netherland
• Rest of Europe


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Allied Market Researchが"ウッドコーティング剤の欧州市場:樹脂種類別(ポリウレタン、ニトロセルロース、アクリル、不飽和ポリエステル、その他)、技術別(水性、従来式固形溶剤、高固形溶剤、粉体塗装、放射線硬化、その他)、用途別(家具、建具、フローリング、その他)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

Chapter 1: Introduction

1.1. Report Description
1.2. Key Benefits For Stakeholders
1.3. Key Market Segments
1.4. Research Methodology

1.4.1. Primary Research
1.4.2. Secondary Research
1.4.3. Analyst Tools And Models

Chapter 2: Executive Summary

2.1. Key Findings of The Study
2.2. Key Findings

2.2.1. Top Investment Pockets

2.3. Cxo Perspective

Chapter 3: Market Overview

3.1. Market Definition And Scope
3.2. Parent Market Overview
3.3. Key Forces Shaping The Wood Coating Market
3.4. Pricing Analysis

3.4.1. Pricing Analysis, By Resin Type, 2018 & 2026
3.4.2. Pricing Analysis, By Technology, 2018 & 2026
3.4.3. Pricing Analysis, By End-Use, 2018 & 2026
3.4.4. Pricing Analysis, By Region, 2018 & 2026

3.5. Value Chain Analysis
3.6. Impact of Government Regulations On Global Wood Coatings Market
3.7. Patent Analysis

3.7.1. By Region, (2012–-2018)

3.8. Market Dynamics

3.8.1. Drivers

3.8.1.1. Surge In Construction Activities
3.8.1.2. Surge In Demand For Furniture & Joinery

3.8.2. Restraints

3.8.2.1. Volatility In Raw Materials Cost & Availability
3.8.2.2. Harmful Impact of Vocs Present In The Coatings

3.8.3. Opportunities

3.8.3.1. Advancements In Coatings Technology
3.8.3.2. Surge In Use of Radiation Cure Coatings

Chapter 4: Europe Wood Coatings Market, By Resin Type

4.1. Overview

4.1.1. Market Size And Forecast

4.2. Polyurethane

4.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.2.2. Market Size And Forecast, By Region
4.2.3. Market Analysis, By Country

4.3. Acrylic

4.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.3.2. Market Size And Forecast, By Country
4.3.3. Market Analysis, By Country

4.4. Nitrocellulose

4.4.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.4.2. Market Size And Forecast, By Region
4.4.3. Market Analysis, By Country

4.5. Unsaturated Polyester

4.5.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.5.2. Market Size And Forecast, By Region
4.5.3. Market Analysis, By Country

4.6. Others

4.6.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.6.2. Market Size And Forecast, By Region
4.6.3. Market Analysis, By Country

Chapter 5: Europe Wood Coatings Market, By Technology

5.1. Overview

5.1.1. Market Size And Forecast

5.2. Waterborne

5.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.2.2. Market Size And Forecast, By Region
5.2.3. Market Analysis, By Country

5.3. Conventional Solid Solvent Borne

5.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.3.2. Market Size And Forecast, By Country
5.3.3. Market Analysis, By Country

5.4. High Solid Solvent Borne

5.4.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.4.2. Market Size And Forecast, By Region
5.4.3. Market Analysis, By Country

5.5. Powder Coating

5.5.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.5.2. Market Size And Forecast, By Region
5.5.3. Market Analysis, By Country

5.6. Radiation Cured

5.6.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.6.2. Market Size And Forecast, By Region
5.6.3. Market Analysis, By Country

5.7. Others

5.7.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.7.2. Market Size And Forecast, By Region
5.7.3. Market Analysis, By Country

Chapter 6: Europe Wood Coatings Market, By Application

6.1. Overview

6.1.1. Market Size And Forecast

6.2. Furniture

6.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.2.2. Market Size And Forecast, By Region
6.2.3. Market Analysis, By Country
6.2.4. Market Size And Forecast, By Type

6.2.4.1. Windows

6.2.4.1.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.2.4.1.2. Market Size And Forecast, By Country
6.2.4.1.3. Market Analysis, By Country

6.2.4.2. Internal Doors

6.2.4.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.2.4.2.2. Market Size And Forecast, By Country
6.2.4.2.3. Market Analysis, By Country

6.2.4.3. External Doors

6.2.4.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.2.4.3.2. Market Size And Forecast, By Country
6.2.4.3.3. Market Analysis, By Country

6.2.4.4. Others

6.2.4.4.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.2.4.4.2. Market Size And Forecast, By Country
6.2.4.4.3. Market Analysis, By Country

6.3. Joinery

6.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.3.2. Market Size And Forecast, By Region
6.3.3. Market Analysis, By Country

6.4. Flooring

6.4.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.4.2. Market Size And Forecast, By Region
6.4.3. Market Analysis, By Country

6.5. Others

6.5.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.5.2. Market Size And Forecast, By Region
6.5.3. Market Analysis, By Country

Chapter 7: Europe Wood Coating Market, By Country

7.1. Overview
7.2. Europe

7.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
7.2.2. Market Size And Forecast, By Resin Type
7.2.3. Market Size And Forecast, By Technology
7.2.4. Market Size And Forecast, By End-Use
7.2.5. Market Share Analysis, By Country
7.2.6. Germany

7.2.6.1. Market Size And Forecast, By Resin Type
7.2.6.2. Market Size And Forecast, By Technology
7.2.6.3. Market Size And Forecast, By End-Use

7.2.7. France

7.2.7.1. Market Size And Forecast, By Resin Type
7.2.7.2. Market Size And Forecast, By Technology
7.2.7.3. Market Size And Forecast, By End-Use

7.2.8. Italy

7.2.8.1. Market Size And Forecast, By Resin Type
7.2.8.2. Market Size And Forecast, By Technology
7.2.8.3. Market Size And Forecast, By End-Use

7.2.9. Spain

7.2.9.1. Market Size And Forecast, By Resin Type
7.2.9.2. Market Size And Forecast, By Technology
7.2.9.3. Market Size And Forecast, By End-Use

7.2.10. Uk

7.2.10.1. Market Size And Forecast, By Resin Type
7.2.10.2. Market Size And Forecast, By Technology
7.2.10.3. Market Size And Forecast, By End-Use

7.2.11. Slovakia

7.2.11.1. Market Size And Forecast, By Resin Type
7.2.11.2. Market Size And Forecast, By Technology
7.2.11.3. Market Size And Forecast, By End-Use

7.2.12. Belarus

7.2.12.1. Market Size And Forecast, By Resin Type
7.2.12.2. Market Size And Forecast, By Technology
7.2.12.3. Market Size And Forecast, By End-Use

7.2.13. Ukraine

7.2.13.1. Market Size And Forecast, By Resin Type
7.2.13.2. Market Size And Forecast, By Technology
7.2.13.3. Market Size And Forecast, By End-Use

7.2.14. Estonia

7.2.14.1. Market Size And Forecast, By Resin Type
7.2.14.2. Market Size And Forecast, By Technology
7.2.14.3. Market Size And Forecast, By End-Use

7.2.15. Lithuania

7.2.15.1. Market Size And Forecast, By Resin Type
7.2.15.2. Market Size And Forecast, By Technology
7.2.15.3. Market Size And Forecast, By End-Use

7.2.16. Latvia

7.2.16.1. Market Size And Forecast, By Resin Type
7.2.16.2. Market Size And Forecast, By Technology
7.2.16.3. Market Size And Forecast, By End-Use

7.2.17. Belgium

7.2.17.1. Market Size And Forecast, By Resin Type
7.2.17.2. Market Size And Forecast, By Technology
7.2.17.3. Market Size And Forecast, By End-Use

7.2.18. Czech Republic

7.2.18.1. Market Size And Forecast, By Resin Type
7.2.18.2. Market Size And Forecast, By Technology
7.2.18.3. Market Size And Forecast, By End-Use

7.2.19. Poland

7.2.19.1. Market Size And Forecast, By Resin Type
7.2.19.2. Market Size And Forecast, By Technology
7.2.19.3. Market Size And Forecast, By End-Use

7.2.20. Austria

7.2.20.1. Market Size And Forecast, By Resin Type
7.2.20.2. Market Size And Forecast, By Technology
7.2.20.3. Market Size And Forecast, By End-Use

7.2.21. Slovenia

7.2.21.1. Market Size And Forecast, By Resin Type
7.2.21.2. Market Size And Forecast, By Technology
7.2.21.3. Market Size And Forecast, By End-Use

7.2.22. Hungary

7.2.22.1. Market Size And Forecast, By Resin Type
7.2.22.2. Market Size And Forecast, By Technology
7.2.22.3. Market Size And Forecast, By End-Use

7.2.23. Russia

7.2.23.1. Market Size And Forecast, By Resin Type
7.2.23.2. Market Size And Forecast, By Technology
7.2.23.3. Market Size And Forecast, By End-Use

7.2.24. Switzerland

7.2.24.1. Market Size And Forecast, By Resin Type
7.2.24.2. Market Size And Forecast, By Technology
7.2.24.3. Market Size And Forecast, By End-Use

7.2.25. Netherland

7.2.25.1. Market Size And Forecast, By Resin Type
7.2.25.2. Market Size And Forecast, By Technology
7.2.25.3. Market Size And Forecast, By End-Use

7.2.26. Rest of Europe

7.2.26.1. Market Size And Forecast, By Resin Type
7.2.26.2. Market Size And Forecast, By Technology
7.2.26.3. Market Size And Forecast, By End-Use

Chapter 8: Competitive Landscape

8.1. Introduction

8.1.1. Market Player Positioning, 2018

8.2. Top Winning Strategies

8.2.1. Top Winning Strategies, By Year
8.2.2. Top Winning Strategies, By Development
8.2.3. Top Winning Strategies, By Company

8.3. Product Mapping of Top 10 Player
8.4. Competitive Heatmap
8.5. Key Developments

8.5.1. Investment
8.5.2. Acquisitions
8.5.3. Business Expansion
8.5.4. Product Launch

8.6. Other Key Players Profile

8.6.1. Key Player Snapshot

Chapter 9: Company Profiles

9.1. Akzo Nobel N.V.

9.1.1. Company Overview
9.1.2. Company Snapshot
9.1.3. Operating Business Segments
9.1.4. Product Portfolio
9.1.5. R&D Expenditure
9.1.6. Business Performance
9.1.7. Key Strategic Moves And Developments

9.2. Axalta Coating Systems

9.2.1. Company Overview
9.2.2. Company Snapshot
9.2.3. Operating Business Segments
9.2.4. Product Portfolio
9.2.5. R&D Expenditure
9.2.6. Business Performance
9.2.7. Key Strategic Moves And Developments

9.3. Basf Se

9.3.1. Company Overview
9.3.2. Company Snapshot
9.3.3. Operating Business Segments
9.3.4. Product Portfolio
9.3.5. R&D Expenditure
9.3.6. Business Performance
9.3.7. Key Strategic Moves And Developments

9.4. Jotun

9.4.1. Company Overview
9.4.2. Company Snapshot
9.4.3. Operating Business Segments
9.4.4. Product Portfolio
9.4.5. R&D Expenditure
9.4.6. Business Performance
9.4.7. Key Strategic Moves And Developments

9.5. Eastman Chemical Company

9.5.1. Company Overview
9.5.2. Company Snapshot
9.5.3. Operating Business Segments
9.5.4. Product Portfolio
9.5.5. R&D Expenditure
9.5.6. Business Performance

9.6. Kansai Paint Co., Ltd.

9.6.1. Company Overview
9.6.2. Company Snapshot
9.6.3. Operating Business Segments
9.6.4. Product Portfolio
9.6.5. R&D Expenditure
9.6.6. Business Performance
9.6.7. Key Strategic Moves And Developments

9.7. Wendel Group

9.7.1. Company Overview
9.7.2. Company Snapshot
9.7.3. Product Portfolio
9.7.4. Business Performance

9.8. Ppg Industries Inc.

9.8.1. Company Overview
9.8.2. Company Snapshot
9.8.3. Operating Business Segments
9.8.4. Product Portfolio
9.8.5. R&D Expenditure
9.8.6. Business Performance
9.8.7. Key Strategic Moves And Developments

9.9. Tikkurila Oyj

9.9.1. Company Overview
9.9.2. Company Snapshot
9.9.3. Operating Business Segments
9.9.4. Product Portfolio
9.9.5. R&D Expenditure
9.9.6. Business Performance

9.10. Teknos Group

9.10.1. Company Overview
9.10.2. Company Snapshot
9.10.3. Product Portfolio
9.10.4. Business Performance
9.10.5. Key Strategic Moves And Developments

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】ウッドコーティング剤の欧州市場:樹脂種類別(ポリウレタン、ニトロセルロース、アクリル、不飽和ポリエステル、その他)、技術別(水性、従来式固形溶剤、高固形溶剤、粉体塗装、放射線硬化、その他)、用途別(家具、建具、フローリング、その他)
【発行日】2019年12月31日
【調査会社】Allied Market Research
【コード】AMR20FE077
【対象地域】欧州
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】材料・化学
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
ウッドコーティング剤の欧州市場:樹脂種類別(ポリウレタン、ニトロセルロース、アクリル、不飽和ポリエステル、その他)、技術別(水性、従来式固形溶剤、高固形溶剤、粉体塗装、放射線硬化、その他)、用途別(家具、建具、フローリング、その他)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • バイオ農薬の中国市場
    本調査レポートでは、バイオ農薬の中国市場について調査・分析し、バイオ農薬の中国市場動向、市場予測、セグメント別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • ポリエチレンフラノエート(PEF)の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ポリエチレンフラノエート(PEF)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ポリエチレンフラノエート(PEF)市場規模、用途別(繊維、ボトル、フィルム)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ポリエチレンフラノエート(PEF)の世界市場概要 ・ポリエチレンフラノエート(PEF)の世界市場環境 ・ポリエチレンフラノエート(PEF)の世界市場動向 ・ポリエチレンフラノエート(PEF)の世界市場規模 ・ポリエチレンフラノエート(PEF)の世界市場:業界構造分析 ・ポリエチレンフラノエート(PEF)の世界市場:用途別(繊維、ボトル、フィルム) ・ポリエチレンフラノエート(PEF)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・ポリエチレンフラノエート(PEF)のアメリカ市場規模・予測 ・ポリエチレンフラノエート(PEF)のヨーロッパ市場規模・予測 ・ポリエチレンフラノエート(PEF)のアジア市場規模・予測 ・ポリエチレンフラノエート …
  • 生体用金属の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、生体用金属の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、生体用金属の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • サステナブルパッケージング(持続可能な包装)の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、サステナブルパッケージング(持続可能な包装)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、サステナブルパッケージング(持続可能な包装)市場規模、機能別(代替繊維包装、アクティブ包装、成形包装、その他)分析、レイヤー別(三次包装、二次包装、一次包装)分析、製品別(分解可能包装、リサイクルコンテンツ包装、再利用可能包装)分析、材料別(ガラス、金属、紙・板紙、プラスチック、その他)分析、用途別(パーソナルケア、飲料、ヘルスケア、自動車・エレクトロニクス、農業)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ サステナブルパッケージング(持続可能な包装)の世界市場:市場動向分析 ・ サステナブルパッケージング(持続可能な包装)の世界市場:競争要因分析 ・ サステナブルパッケージング(持続可能な包装)の世界市場:機能別(代替繊維包装、アクティブ包装、成形包装、その他) ・ サステナブルパッケージング(持続可能な包装)の世界市場:レイヤー別(三次 …
  • 西ヨーロッパ(WE)のコネクティッド・カーM2M通信およびサービス市場
    当調査レポートでは、西ヨーロッパ(WE)のコネクティッド・カーM2M通信およびサービス市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、西ヨーロッパ(WE)のコネクティッド・カーM2M通信およびサービス市場規模及び予測、用途別分析、市場シェア、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のスマートフォン用IC市場2015
    本調査レポートでは、世界のスマートフォン用IC市場2015について調査・分析し、スマートフォン用ICの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 出張・経費管理ソフトウェアの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、出張・経費管理ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、出張・経費管理ソフトウェアの世界市場規模及び予測、導入方式別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • キャッスルマン病(Castleman’s Disease):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるキャッスルマン病(Castleman's Disease)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、キャッスルマン病(Castleman's Disease)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・キャッスルマン病(Castleman's Disease)の概要 ・キャッスルマン病(Castleman's Disease)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のキャッスルマン病(Castleman's Disease)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・キャッスルマン病(Castleman's Disease)治療薬の評価   - 単剤治療 …
  • 分子生物学用酵素・キット・試薬の世界市場予測(~2022年):PCR、シーケンシング、クローニング、エピジェネティクス
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、分子生物学用酵素・キット・試薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、分子生物学用酵素・キット・試薬の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ポーチの世界市場予測・分析2020-2024
    Technavio社の本調査レポートでは、ポーチの世界市場について調べ、ポーチの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ポーチの市場規模をセグメンテーション別(種類別(フラットポーチ、スタンドアップポーチ、スパウトポーチ、その他)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はポーチの世界市場規模が2020-2024期間中に年平均6%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・ポーチの市場状況 ・ポーチの市場規模 ・ポーチの市場予測 ・ポーチの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:種類別(フラットポーチ、スタンドアップポーチ、スパウトポーチ、その他) ・ポーチの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 世界の末梢塞栓防止装置市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、末梢塞栓防止装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・末梢塞栓防止装置の概要 ・末梢塞栓防止装置の開発動向:開発段階別分析 ・末梢塞栓防止装置の開発動向:セグメント別分析 ・末梢塞栓防止装置の開発動向:領域別分析 ・末梢塞栓防止装置の開発動向:規制Path別分析 ・末梢塞栓防止装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別末梢塞栓防止装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・末梢塞栓防止装置の最近動向
  • 世界の点溶接機市場2016
    本調査レポートでは、世界の点溶接機市場2016について調査・分析し、点溶接機の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ニーマン・ピック病C1様1阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるニーマン・ピック病C1様1阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ニーマン・ピック病C1様1阻害剤の概要 ・ニーマン・ピック病C1様1阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のニーマン・ピック病C1様1阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ニーマン・ピック病C1様1阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ニーマン・ピック病C1様1阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 医療文書管理システム(DMS)の世界市場2015-2019
    当調査レポートでは、医療文書管理システム(DMS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、医療文書管理システム(DMS)の世界市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、需要先別分析、導入方式別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 半導体用フォトリソグラフィ装置の世界市場
    当調査レポートでは、半導体用フォトリソグラフィ装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、半導体用フォトリソグラフィ装置の世界市場規模及び予測、用途別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 床用接着剤の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、床用接着剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、技術別分析、地域別分析、床用接着剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • オンライン・ホーム・デコールの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、オンライン・ホーム・デコールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、オンライン・ホーム・デコールの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • アメリカの原子力発電市場2015
  • オーストラリアの組織検査/細胞検査市場動向(~2021)
  • 世界のイソノナン酸市場2015
    本調査レポートでは、世界のイソノナン酸市場2015について調査・分析し、イソノナン酸の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 血管運動性鼻炎(Vasomotor Rhinitis):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における血管運動性鼻炎(Vasomotor Rhinitis)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、血管運動性鼻炎(Vasomotor Rhinitis)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・血管運動性鼻炎(Vasomotor Rhinitis)の概要 ・血管運動性鼻炎(Vasomotor Rhinitis)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の血管運動性鼻炎(Vasomotor Rhinitis)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・血管運動性鼻炎(Vasomotor Rhinitis)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治 …
  • 織物産業における廃棄物管理の世界市場
    当調査レポートでは、織物産業における廃棄物管理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、織物産業における廃棄物管理の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ガラス包装の世界市場分析:用途別(食品・飲料、ビール、医薬品)、セグメント予測、-2020
    本調査レポートでは、ガラス包装の世界市場について調査・分析し、ガラス包装の世界市場動向、ガラス包装の世界市場規模、市場予測、セグメント別ガラス包装市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • フラックツリーの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、フラックツリーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、フラックツリー市場規模、用途別(オンショア、オフショア)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・フラックツリーの世界市場概要 ・フラックツリーの世界市場環境 ・フラックツリーの世界市場動向 ・フラックツリーの世界市場規模 ・フラックツリーの世界市場:業界構造分析 ・フラックツリーの世界市場:用途別(オンショア、オフショア) ・フラックツリーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・フラックツリーの北米市場規模・予測 ・フラックツリーのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・フラックツリーのアジア太平洋市場規模・予測 ・フラックツリーの主要国分析 ・フラックツリーの世界市場:意思決定フレームワーク ・フラックツリーの世界市場:成長要因、課題 ・フラックツリーの世界市場:競争環境 ・フラックツリーの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 歯科用CAD/CAMの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、歯科用CAD/CAMの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、歯科用CAD/CAM市場規模、製品別(歯科医院用、歯科技工所用)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・歯科用CAD/CAMの世界市場概要 ・歯科用CAD/CAMの世界市場環境 ・歯科用CAD/CAMの世界市場動向 ・歯科用CAD/CAMの世界市場規模 ・歯科用CAD/CAMの世界市場:業界構造分析 ・歯科用CAD/CAMの世界市場:製品別(歯科医院用、歯科技工所用) ・歯科用CAD/CAMの世界市場:地域別市場規模・分析 ・歯科用CAD/CAMのアメリカ市場規模・予測 ・歯科用CAD/CAMのヨーロッパ市場規模・予測 ・歯科用CAD/CAMのアジア市場規模・予測 ・歯科用CAD/CAMの主要国分析 ・歯科用CAD/CAMの世界市場:意思決定フレームワーク ・歯科用CAD/CAMの世界市場:成長要因、課題 ・歯科用CAD/CAMの世界市場:競争環境 ・ …
  • APT攻撃対策の世界市場予測
    Inkwood Research社が出版した本調査レポートでは、APT攻撃対策の世界市場について調査・分析し、APT攻撃対策の世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 小型衛星の世界市場2017-2027
    当調査レポートでは、小型衛星の世界市場について調査・分析し、小型衛星の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・小型衛星の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・小型衛星の世界市場:セグメント別市場分析 ・小型衛星の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 小型商用車(LCV)の欧州市場
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、小型商用車(LCV)の欧州市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、小型商用車(LCV)の欧州市場規模及び予測、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は小型商用車(LCV)の欧州市場が2017-2021年期間中に年平均3.57%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Renault、PSA Group、Ford、Volkswagen、Fiat Chrysler Automobiles (FCA)等です。
  • 小型自動車用OEスターターモーター(セルモーター)及びオルタネーターの世界市場予測(~2030)
    ※本調査レポートでは、小型自動車用OEスターターモーター(セルモーター)及びオルタネーターの世界市場について調査・分析し、小型自動車用OEスターターモーター(セルモーター)及びオルタネーターの世界市場及び主要地域の市場規模、市場予測、最新技術動向、市場シェア、主要企業(メーカー)の概要(戦略、展望を含む)、業界動向等の情報をお届けしています。
  • サウジアラビアの心臓補助装置市場見通し
  • 空港照明の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、空港照明の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、空港照明の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は空港照明の世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.27%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、ADB SAFEGATE、atg airports、Avlite Systems、Eaton、General Electric、Philips Lighting、vosla等です。
  • ベアメタルクラウドの世界市場予測(~2021):サービス種類別(計算、ネットワーキング、データベース、ID&アクセス管理、ボリューム&オブジェクトストレージ, プロフェッショナル、マネージド)、プロフェッショナルサービス種類別、企業規模別、産業別、地域別
    当調査レポートでは、ベアメタルクラウドの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、サービス種類別分析、プロフェッショナルサービス種類別分析、企業規模別分析、産業別分析、ベアメタルクラウドの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • タイの市場見通し(~2021年)
  • IoT(モノのインターネット)の世界市場:リアルタイムストリーミング分析、セキュリティ、データ管理、遠隔モニタリング、ネットワーク帯域管理
    当調査レポートでは、IoT(モノのインターネット)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、ソリューション別分析、プラットフォーム別分析、アプリケーション別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • フォームテープの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、フォームテープの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、樹脂(アクリル、ゴム、シリコン)分析、技術(油溶性、水溶性、ホットメルト)分析、タイプ(PE、PU、アクリル)分析、最終用途産業(自動車、建築・建設、電気・電子、製紙・印刷)分析、フォームテープの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 不安障害とうつ病治療の世界市場分析:製品別(抗うつ薬、SSRI、SNRI、ベンゾジアゼピン、装置と治療、TNS、DBS、VBS)、症状別(MDD、OCD、恐怖症)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、不安障害とうつ病治療の世界市場について調査・分析し、不安障害とうつ病治療の世界市場動向、不安障害とうつ病治療の世界市場規模、市場予測、セグメント別不安障害とうつ病治療市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 日本脳炎(Japanese Encephalitis):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における日本脳炎(Japanese Encephalitis)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、日本脳炎(Japanese Encephalitis)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・日本脳炎(Japanese Encephalitis)の概要 ・日本脳炎(Japanese Encephalitis)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の日本脳炎(Japanese Encephalitis)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・日本脳炎(Japanese Encephalitis)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治 …
  • 世界のピトー管市場2015
    本調査レポートでは、世界のピトー管市場2015について調査・分析し、ピトー管の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • サーボモーター/ドライブの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、サーボモーター/ドライブの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、サーボモーター/ドライブの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ソフトウェア・デファインド・ネットワーキング(SDN)の世界市場:ネットワークインフラ、コントローラーソフトウェア、SDNアプリケーション
    当調査レポートでは、ソフトウェア・デファインド・ネットワーキング(SDN)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ソフトウェア・デファインド・ネットワーキング(SDN)の世界市場規模及び予測、構成要素別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • データセンターITインフラの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、データセンターITインフラの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、データセンターITインフラの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はデータセンターITインフラの世界市場が2017-2021年期間中に年平均(5.16%)成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Arista Networks • Brocade Communications Systems• Cisco Systems• Dell • Hitachi • HPE• IBM• Juniper Networks• Lenovo• NetApp等です。
  • カット・スタックラベルの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、カット・スタックラベルの世界市場について調査・分析し、カット・スタックラベルの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別カット・スタックラベルシェア、市場規模推移、市場規模予測、カット・スタックラベル種類別分析(紙ラベル、フィルム/プラスチックラベル、その他 )、カット・スタックラベル用途別分析(食品、飲料、家庭用品・パーソナルケア用品、医薬品、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・カット・スタックラベルの市場概観 ・カット・スタックラベルのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・カット・スタックラベルのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・カット・スタックラベルの世界市場規模 ・カット・スタックラベルの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・カット・スタックラベルのアメリカ市場規模推移 ・カット・スタックラベルのカナダ市場規模推移 ・カット・スタックラベルのメキシコ市場規模推移 ・カット・スタックラベルのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フ …
  • ロシアの心臓血管外科用機器市場見通し(~2021)
  • 世界のワクチンアジュバント市場:用途別、地域別
    本調査レポートはワクチンアジュバントの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、用途別(感染症、がん、その他の疾患)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・ワクチンアジュバントの世界市場:用途別(感染症、がん、その他の疾患) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • 教育ERPソリューションの世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、教育ERPソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、ソリューション別分析、サービス別分析、導入形態別分析、需要先別分析、教育ERPソリューションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 病理学用機器の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、病理学用機器の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、病理学用機器市場規模、用途別(診断、創薬、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・病理学用機器の世界市場概要 ・病理学用機器の世界市場環境 ・病理学用機器の世界市場動向 ・病理学用機器の世界市場規模 ・病理学用機器の世界市場:業界構造分析 ・病理学用機器の世界市場:用途別(診断、創薬、その他) ・病理学用機器の世界市場:地域別市場規模・分析 ・病理学用機器のアメリカ市場規模・予測 ・病理学用機器のヨーロッパ市場規模・予測 ・病理学用機器のアジア市場規模・予測 ・病理学用機器の主要国分析 ・病理学用機器の世界市場:意思決定フレームワーク ・病理学用機器の世界市場:成長要因、課題 ・病理学用機器の世界市場:競争環境 ・病理学用機器の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • レーザー加工の世界市場
    当調査レポートでは、レーザー加工の世界市場について調査・分析し、レーザー加工の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - レーザー加工の世界市場:市場動向分析 - レーザー加工の世界市場:競争要因分析 - レーザー加工の世界市場:加工法別 ・マーキングおよび彫刻 ・ マイクロ加工 ・材料加工 ・先進的加工 ・その他 - レーザー加工の世界市場:製品別 ・固体レーザー ・液体レーザー ・ガスレーザー ・その他 - レーザー加工の世界市場:エンドユーザー別 ・航空宇宙および防衛 ・電気および電子産業 ・包装 ・自動車産業 ・相手先商標製造会社(OEM)産業 ・医療機器および治療産業 ・工作機械 ・その他 - レーザー加工の世界市場:主要地域別分析 - レーザー加工の北米市場規模(アメリカ市場等) - レーザー加工のヨーロッパ市場規模 - レーザー加工のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・レーザー加工の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 熱交換器の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、熱交換器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、用途別分析、地域別分析、熱交換器の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の水酸化ベリリウム市場2016
    本調査レポートでは、世界の水酸化ベリリウム市場2016について調査・分析し、水酸化ベリリウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 消費財用電池の世界市場:スマートフォン用電池、ノートパソコン用電池、パワーバンク
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、消費財用電池の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、消費財用電池の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は消費財用電池の世界市場が2017-2021年期間中に年平均9.85%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Guangzhou Fengjiang Battery New Technology、LG Chem、Panasonic、SAMSUNG SDI、Toshiba等です。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"