"ゴム製タイヤ&チューブのパキスタン市場:経路別(OEM、アフターマーケット)、構成要素別(タイヤ、チューブ)、デザイン別(ラジアル、バイアス)、車両種類別(乗用車、商用車、二輪車、三輪車、農業用トラクター、OTR/TBR)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AMR20FE078)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"ゴム製タイヤ&チューブのパキスタン市場:経路別(OEM、アフターマーケット)、構成要素別(タイヤ、チューブ)、デザイン別(ラジアル、バイアス)、車両種類別(乗用車、商用車、二輪車、三輪車、農業用トラクター、OTR/TBR)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

A tyre is a component fitted around the rim of a wheel to transfer the load of a vehicle from the axle to the ground. Rubber tyre consists of tread, jointless cap piles, beads, and other materials, which include synthetic rubber, carbon black, and fabric. The major function of the tyre is to protect the wheel rim and offer tractive force between the road surface and the vehicle. Since, it is manufactured from rubber, it also provides a flexible cushion, thereby reducing the impact of the vibrations and absorbs the shock of the vehicle. There is an exponential increase in the demand for tyre due to the rise in vehicle production in Pakistan to cater the increase in requirement of vehicles across all segments. Thus, the tyre demand is ultimately governed by automobile production.
The seats used in most of the passenger and light commercial vehicles have main parts that includes tread, textile cord ply, liners, and beads. The combination of such components are responsible for ripping the road and providing directional stability and wear-and-tear resistance.
The Pakistan Rubber Tyre and Tube Market is segmented based on channel, component, design, vehicle type, and region. OEM and aftermarket are studied under the channel segment. Based on component type, the market is divided into tyre, and tubes. Radial and bias types are categorized under design type. Whereas, passenger car, commercial vehicles, two wheeler, three wheeler, agriculture tractor, and OTR/TBR tyre are analyzed under the vehicle type segment. Based on region, the market is studied across Pakistan.
The key players analyzed in the automotive seat market include General Tyre and Rubber Co. Ltd., Servis Tyre, the Goodyear Tyre & Rubber Company, Bridgestone group, Pirelli Tyre S.p.A, Michelin, Ghauri Tyre & Tube Ltd., Continental Corporation, Sumitomo Rubber Industries Ltd., and Yokohama Rubber Co., Ltd. Also includes some local manufacturers such as panther tyres limited, Crown Tyres limited , CECO tyres, HAQ tyres & rubber industries and others.

KEY BENEFITS FOR STAKEHOLDERS
• This study presents the analytical depiction of Pakistan Rubber Tyre and Tube Market along with the current trends and future estimations to depict the imminent investment pockets.
• The overall market potential is determined to understand the profitable trends to enable stakeholders gain a stronger foothold in the market.
• The report presents information related to key drivers, restraints, and opportunities with detailed impact analysis.
• The current market is quantitatively analyzed from 2018 to 2025 to highlight the financial competency of the market.
• Porter’s five forces analysis illustrates the potency of the buyers and suppliers.
KEY MARKET SEGMENTS
By Channel
o OEM
o Aftermarket

By Component
o Tyres
o Tubes

By Vehicle Type
o Passenger Car
o Commercial Vehicles
o Two-wheeler
o Three-wheeler
o Agriculture Tractor
o OTR/TBR

By Design
o Radial Tyre
o Bias Tyre


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Allied Market Researchが"ゴム製タイヤ&チューブのパキスタン市場:経路別(OEM、アフターマーケット)、構成要素別(タイヤ、チューブ)、デザイン別(ラジアル、バイアス)、車両種類別(乗用車、商用車、二輪車、三輪車、農業用トラクター、OTR/TBR)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

Chapter 1: Introduction

1.1. Report Description
1.2. Key Benefits For Stakeholders
1.3. Key Market Segments
1.4. Key Market Segments
1.5. Research Methodology

1.5.1. Primary Research
1.5.2. Secondary Research
1.5.3. Analyst Tools And Models

Chapter 2: Executive Summary

2.1. Cxo Perspective

Chapter 3: Market Overview

3.1. Market Definition And Scope
3.2. Key Findings

3.2.1. Top Impacting Factors
3.2.2. Top Investment Pockets
3.2.3. Top Winning Strategies

3.3. Porter’S Five Forces Analysis
3.4. Market Share Analysis (2018)
3.5. Market Dynamics

3.5.1. Drivers

3.5.1.1. Rise In Competition Among Tyre Manufacturers
3.5.1.2. Increase In Total Vehicle Production In Pakistan

3.5.2. Restraint

3.5.2.1. Growth In Market of Retreading Tyres
3.5.2.2. Volatile Prices of Raw Materials

3.5.3. Opportunities

3.5.3.1. Improving Economy That Results In Favorable Conditions For The Manufacturing Sector
3.5.3.2. Anticipated Rise In The Automobile Sector

3.6. Consumption of Rubber/ Butyl
3.7. Local Vs Import/Export (Units).

3.7.1. Local Production (2017-2025)
3.7.2. Trade Balance

3.7.2.1. Import

3.7.2.1.1. Import (2014-2018)

3.7.2.2. Export

3.7.2.2.1. Export (2014-2018)
3.7.2.2.2. Export Prices

3.8. Valves

3.8.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
3.8.2. Market Size And Forecast

Chapter 4: Pakistan Rubber Tyre And Tube Market, By Channel

4.1. Oem

4.1.1. Pakistan Oem Rubber Tyre Market
4.1.2. Pakistan Oem Rubber Tube Market

4.2. Aftermarket

4.2.1. Pakistan Rubber Tyre Replacement Market
4.2.2. Pakistan Aftermarket Rubber Tyre Retreading Market
4.2.3. Pakistan Rubber Tube Replacement Market

Chapter 5: Pakistan Rubber Tyre And Tube Market, By Component

5.1. Overview
5.2. Tyre

5.2.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
5.2.2. Market Size And Forecast

5.3. Tubes

5.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.3.2. Market Size And Forecast

Chapter 6: Pakistan Rubber Tyre And Tube Market, By Design

6.1. Overview
6.2. Radial Tyre

6.2.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
6.2.2. Market Size And Forecast

6.3. Bias Tyre

6.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.3.2. Market Size And Forecast

Chapter 7: Pakistan Rubber Tyre And Tube Market, By Vehicle Type

7.1. Overview
7.2. Passenger Car

7.2.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
7.2.2. Market Size And Forecast
7.2.3. Passenger Car Oem Market
7.2.4. Passenger Car Aftermarket

7.3. Commercial Vehicles

7.3.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
7.3.2. Market Size And Forecast
7.3.3. Commercial Vehicle Oem Market
7.3.4. Commercial Vehicle Aftermarket

7.4. Two Wheeler

7.4.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
7.4.2. Market Size And Forecast
7.4.3. Two Wheeler Oem Market
7.4.4. Two Wheeler By Aftermarket

7.5. Three Wheeler

7.5.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
7.5.2. Market Sizer And Forecast
7.5.3. Three Wheeler By Oem
7.5.4. Three Wheeler By Aftermarket

7.6. Agriculture Tractor

7.6.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
7.6.2. Market Size And Forecast
7.6.3. Agriculture Tractor Oem Market
7.6.4. Agriculture Tractor Aftermarket

7.7. Otr/Tbr

7.7.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
7.7.2. Market Size And Forecast
7.7.3. Otr/Tbr Oem Market
7.7.4. Otr/Tbr Aftermarket

Chapter 8: Company Profiles

8.1. Bridgestone Group

8.1.1. Company Overview
8.1.2. Company Snapshot
8.1.3. Operating Business Segments
8.1.4. Product Portfolio
8.1.5. Business Performance
8.1.6. Key Strategic Moves And Developments

8.2. General Tyre And Rubber Co. Ltd

8.2.1. Company Overview
8.2.2. Company Snapshot
8.2.3. Product Portfolio
8.2.4. Business Performance
8.2.5. Key Strategic Moves And Developments

8.3. Michelin

8.3.1. Company Overview
8.3.2. Company Snapshot
8.3.3. Operating Business Segments
8.3.4. Product Portfolio
8.3.5. Business Performance
8.3.6. Key Strategic Moves And Developments

8.4. Pirelli Tyre S.P.A.

8.4.1. Company Overview
8.4.2. Company Snapshot
8.4.3. Product Portfolio
8.4.4. Business Performance
8.4.5. Key Strategic Moves And Developments

8.5. The Goodyear Tyre & Rubber Company

8.5.1. Company Overview
8.5.2. Company Snapshot
8.5.3. Operating Business Segments
8.5.4. Product Portfolio
8.5.5. Business Performance
8.5.6. Key Strategic Moves And Developments

8.6. Sumitomo Rubber Industries Ltd.

8.6.1. Company Overview
8.6.2. Company Snapshot
8.6.3. Operating Business Segments
8.6.4. Product Portfolio
8.6.5. Business Performance
8.6.6. Key Strategic Moves And Developments

8.7. The Yokohama Rubber Co., Ltd.

8.7.1. Company Overview
8.7.2. Company Snapshot
8.7.3. Operating Business Segments
8.7.4. Product Portfolio
8.7.5. Business Performance
8.7.6. Key Strategic Moves And Developments

8.8. Continental Corporation

8.8.1. Company Overview
8.8.2. Company Snapshot
8.8.3. Operating Business Segments
8.8.4. Product Portfolio
8.8.5. Business Performance

8.9. Ghauri Tyre & Tube (Pvt) Ltd.

8.9.1. Company Overview
8.9.2. Company Snapshot
8.9.3. Product Portfolio

8.10. Diamond Tyres Ltd

8.10.1. Company Overview
8.10.2. Company Snapshot
8.10.3. Product Portfolio

8.11. Servis Tyres

8.11.1. Company Overview
8.11.2. Company Snapshot
8.11.3. Operating Business Segments
8.11.4. Product Portfolio
8.11.5. Business Performance

8.12. Panther Tyres Limited

8.12.1. Company Overview
8.12.2. Company Snapshot
8.12.3. Operating Business Segments
8.12.4. Product Portfolio
8.12.5. Key Strategic Moves And Developments

8.13. Crown Tyres Limited

8.13.1. Company Overview
8.13.2. Company Snapshot
8.13.3. Operating Business Segments
8.13.4. Product Portfolio

8.14. Ceco Tyre

8.14.1. Company Overview
8.14.2. Company Snapshot
8.14.3. Operating Business Segments
8.14.4. Product Portfolio

8.15. Haq Tyres & Rubber Industries

8.15.1. Company Overview
8.15.2. Company Snapshot
8.15.3. Operating Business Segments
8.15.4. Product Portfolio

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】ゴム製タイヤ&チューブのパキスタン市場:経路別(OEM、アフターマーケット)、構成要素別(タイヤ、チューブ)、デザイン別(ラジアル、バイアス)、車両種類別(乗用車、商用車、二輪車、三輪車、農業用トラクター、OTR/TBR)
【発行日】2019年12月31日
【調査会社】Allied Market Research
【コード】AMR20FE078
【対象地域】パキスタン
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】自動車・輸送
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
ゴム製タイヤ&チューブのパキスタン市場:経路別(OEM、アフターマーケット)、構成要素別(タイヤ、チューブ)、デザイン別(ラジアル、バイアス)、車両種類別(乗用車、商用車、二輪車、三輪車、農業用トラクター、OTR/TBR)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 小信号トランジスターの世界市場2019-2023
    小信号トランジスターは、電気信号の増幅、制御、および生成に使用される固体素子です。トランジスターにはPNPトランジスターとNPNトランジスターの2種類があります。一部の用途では、スイッチおよびアンプとして使用できます。小信号トランジスターの世界市場は、2019~2023年の間、年平均成長率3%で成長すると予測されています。 主な分析対象企業は、Infineon Technologies、Maxim Integrated、NXP Semiconductors、Renesas Electronics、STMicroelectronicsなどです。 当調査レポートでは、小信号トランジスターの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、小信号トランジスター市場規模、用途別(工業、自動車、通信、家電、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・小信号トランジスターの世界市場概要 ・小信号トランジスターの世界市場環境 ・小信号トランジスターの世界市 …
  • ペイロール(給与計算)業務アウトソーシングの世界市場
    当調査レポートでは、ペイロール(給与計算)業務アウトソーシングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ペイロール(給与計算)業務アウトソーシングの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 鴨肉の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、鴨肉の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、鴨肉市場規模、製品別(生鮮、加工)分析、流通経路別(スーパーマーケット・ハイパーマーケット、専門小売店、コンビニエンスストア、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、AJC International, Charoen Pokphand Foods, Maple Leaf Farms, New Hope Liuhe, Pepe's ducksなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・鴨肉の世界市場概要 ・鴨肉の世界市場環境 ・鴨肉の世界市場動向 ・鴨肉の世界市場規模 ・鴨肉の世界市場:業界構造分析 ・鴨肉の世界市場:製品別(生鮮、加工) ・鴨肉の世界市場:流通経路別(スーパーマーケット・ハイパーマーケット、専門小売店、コンビニエンスストア、その他) ・鴨肉の世界市場:地域別市場規模・分析 ・鴨肉の北米市場規模・予測 ・鴨肉のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・鴨肉のア …
  • フレッシュ・ミルクの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、フレッシュ・ミルクの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、フレッシュ・ミルクの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • フランスのオーソバイオロジクス市場動向(~2021)
  • スマートビルディングの世界市場:インテリジェントセキュリティシステム、エネルギー管理、インフラ管理
    当調査レポートでは、スマートビルディングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、ビルオートメーションソフトウェア別分析、ビル種類別分析、サービス別分析、地域別分析、スマートビルディングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 水痘(Chicken Pox):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における水痘(Chicken Pox)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、水痘(Chicken Pox)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・水痘(Chicken Pox)の概要 ・水痘(Chicken Pox)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の水痘(Chicken Pox)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・水痘(Chicken Pox)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・水痘(Chicken Po …
  • 世界の主要ロボット市場:産業ロボット、サービスロボット
  • シンガポールの電気コンデンサ市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 膀胱痛(Bladder Pain):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における膀胱痛(Bladder Pain)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、膀胱痛(Bladder Pain)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・膀胱痛(Bladder Pain)の概要 ・膀胱痛(Bladder Pain)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の膀胱痛(Bladder Pain)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・膀胱痛(Bladder Pain)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・膀 …
  • 女性用衛生用品の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、女性用衛生用品の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、女性用衛生用品市場規模、製品別(クリーニング・脱臭製品、月経ケア製品)分析、エンドユーザー別(ドラッグストア・薬局・ビューティーストア、スーパーマーケット・ハイパーマーケット、オンラインストア、コンビニエンスストア、ダラーストア)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 女性用衛生用品の世界市場:市場動向分析 ・ 女性用衛生用品の世界市場:競争要因分析 ・ 女性用衛生用品の世界市場:製品別(クリーニング・脱臭製品、月経ケア製品) ・ 女性用衛生用品の世界市場:エンドユーザー別(ドラッグストア・薬局・ビューティーストア、スーパーマーケット・ハイパーマーケット、オンラインストア、コンビニエンスストア、ダラーストア) ・ 女性用衛生用品の世界市場:主要地域別分析 ・ 女性用衛生用品の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 女性用衛生用品のヨーロッパ市場規模 ・ 女性用衛生用品の …
  • 世界の泌尿器科カテーテル市場2015
    本調査レポートでは、世界の泌尿器科カテーテル市場2015について調査・分析し、泌尿器科カテーテルの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のマンニトール市場2015
    本調査レポートでは、世界のマンニトール市場2015について調査・分析し、マンニトールの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 微粒炭酸カルシウムの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、微粒炭酸カルシウムの世界市場について調査・分析し、微粒炭酸カルシウムの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別微粒炭酸カルシウムシェア、市場規模推移、市場規模予測、微粒炭酸カルシウム種類別分析(タイプ1、タイプ2)、微粒炭酸カルシウム用途別分析(製紙、プラスチック、塗料・コーティング、接着剤・シーラント、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・微粒炭酸カルシウムの市場概観 ・微粒炭酸カルシウムのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・微粒炭酸カルシウムのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・微粒炭酸カルシウムの世界市場規模 ・微粒炭酸カルシウムの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・微粒炭酸カルシウムのアメリカ市場規模推移 ・微粒炭酸カルシウムのカナダ市場規模推移 ・微粒炭酸カルシウムのメキシコ市場規模推移 ・微粒炭酸カルシウムのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・微粒炭酸カルシウムのドイツ市場規模推移 ・微粒炭酸カ …
  • BRIC(ブラジル/ロシア/インド/中国)の脊椎手術市場動向(~2021)
  • 軍事リースの世界市場2016-2026
    当調査レポートでは、軍事リースの世界市場について調査・分析し、軍事リースの世界市場規模、市場動向、市場予測、市場環境分析、専門家の見解、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 1. レポート概要 2.軍事リース市場の概要 3. 軍事リースの世界市場 4. 世界の軍事リース2次市場予測 5. 主要国の軍事リース市場予測 6. 軍事リース市場のSWOT分析 7. 軍事リース市場のPEST分析 8. 軍事リース企業主要10社 9. 結論および推奨事項 10. 用語集
  • 細菌性肺炎(Bacterial Pneumonia):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、細菌性肺炎(Bacterial Pneumonia)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・細菌性肺炎(Bacterial Pneumonia):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・細菌性肺炎(Bacterial Pneumonia)のフェーズ3治験薬の状況 ・細菌性肺炎(Bacterial Pneumonia)治療薬の市場規模(販売予測) ・細菌性肺炎(Bacterial Pneumonia)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・細菌性肺炎(Bacterial Pneumonia)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の細菌性肺炎(Bacterial Pneumonia)治療薬剤
  • 世界の水力タービン発電機ユニット市場2016
    本調査レポートでは、世界の水力タービン発電機ユニット市場2016について調査・分析し、水力タービン発電機ユニットの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 膣萎縮(萎縮性膣炎)(Vaginal Atrophy (Atrophic Vaginitis)):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における膣萎縮(萎縮性膣炎)(Vaginal Atrophy (Atrophic Vaginitis))の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、膣萎縮(萎縮性膣炎)(Vaginal Atrophy (Atrophic Vaginitis))治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・膣萎縮(萎縮性膣炎)(Vaginal Atrophy (Atrophic Vaginitis))の概要 ・膣萎縮(萎縮性膣炎)(Vaginal Atrophy (Atrophic Vaginitis))の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の膣萎縮(萎縮性膣炎)(Vaginal Atrophy (Atrophic Vaginitis))治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phas …
  • セラミックタイルのアジア太平洋市場
  • ソリッドステートクーリングの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、ソリッドステートクーリングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品別(冷凍システムおよび冷却システム)分析、種類別(シングルステージ、マルチステージ、およびサーモサイクラー)分析、エンドユーザー産業別(自動車、半導体および電子機器、ヘルスケア、消費者)分析、ソリッドステートクーリングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、ソリッドステートクーリングの世界市場規模が2019年395百万ドルから2024年641百万ドルまで年平均10.2%成長すると予測しています。
  • 尿検査の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、尿検査の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、尿検査の世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • 術中神経監視の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、術中神経監視の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、術中神経監視市場規模、方法別(誘発電位(EP)、脳波(EEG)、筋電図(EMG))分析、用途別(神経・脊柱手術、心血管手術、耳鼻咽喉手術、整形外科手術、その他)分析、エンドユーザー別(病院、ASC、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Cadwell Industries, Computational Diagnostics, Medtronic, Natus Medical, NuVasive, SpecialtyCareなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・術中神経監視の世界市場概要 ・術中神経監視の世界市場環境 ・術中神経監視の世界市場動向 ・術中神経監視の世界市場規模 ・術中神経監視の世界市場:業界構造分析 ・術中神経監視の世界市場:方法別(誘発電位(EP)、脳波(EEG)、筋電図(EMG)) ・術中神経監視の世界市場:用途別(神経・脊柱手術、心血管手術 …
  • オートバイ安定性制御の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、オートバイ安定性制御の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、オートバイ安定性制御市場規模、OEM別(BMW、Ducati Motor、その他、KTM Sportmotorcycle)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・オートバイ安定性制御の世界市場概要 ・オートバイ安定性制御の世界市場環境 ・オートバイ安定性制御の世界市場動向 ・オートバイ安定性制御の世界市場規模 ・オートバイ安定性制御の世界市場:業界構造分析 ・オートバイ安定性制御の世界市場:OEM別(BMW、Ducati Motor、その他、KTM Sportmotorcycle) ・オートバイ安定性制御の世界市場:地域別市場規模・分析 ・オートバイ安定性制御のアメリカ市場規模・予測 ・オートバイ安定性制御のヨーロッパ市場規模・予測 ・オートバイ安定性制御のアジア市場規模・予測 ・オートバイ安定性制御の主要国分析 ・オートバイ安定性制御の世界市場:意思 …
  • 世界の次世代バイオメトリクス(生体認証)市場
  • 研究室向け携帯ラマン分光装置の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、研究室向け携帯ラマン分光装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、研究室向け携帯ラマン分光装置市場規模、製品別(LRI、HRI)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・研究室向け携帯ラマン分光装置の世界市場概要 ・研究室向け携帯ラマン分光装置の世界市場環境 ・研究室向け携帯ラマン分光装置の世界市場動向 ・研究室向け携帯ラマン分光装置の世界市場規模 ・研究室向け携帯ラマン分光装置の世界市場:業界構造分析 ・研究室向け携帯ラマン分光装置の世界市場:製品別(LRI、HRI) ・研究室向け携帯ラマン分光装置の世界市場:地域別市場規模・分析 ・研究室向け携帯ラマン分光装置のアメリカ市場規模・予測 ・研究室向け携帯ラマン分光装置のヨーロッパ市場規模・予測 ・研究室向け携帯ラマン分光装置のアジア市場規模・予測 ・研究室向け携帯ラマン分光装置の主要国分析 ・研究室向け携帯ラマン分光装置の世界市場:意思決定フレームワーク ・研 …
  • 世界のペプチドホルモン市場2015
    本調査レポートでは、世界のペプチドホルモン市場2015について調査・分析し、ペプチドホルモンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 食品産業用パルス電場(PEF)システムの世界市場2020-2024
    「食品産業用パルス電場(PEF)システムの世界市場2020-2024」は、食品産業用パルス電場(PEF)システムについて市場概要、市場規模、用途別(液体食品、固形食品)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・食品産業用パルス電場(PEF)システムの世界市場:用途別(液体食品、固形食品) ・顧客状況 ・地域状況 ・市場の要因・課題・トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • 電気活性ポリマーの世界市場予測
    Inkwood Research社が出版した本調査レポートでは、電気活性ポリマーの世界市場について調査・分析し、電気活性ポリマーの世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • ノルウェーの肩関節および小関節再建装置市場見通し
  • SiC繊維(炭化ケイ素繊維)の世界市場予測(~2022年):SiC連続繊維、SiC繊維織物
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、SiC繊維(炭化ケイ素繊維)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、形状別分析、用途別分析、需要先(産業)別分析、地域別分析、SiC繊維(炭化ケイ素繊維)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の自動車用蓄電池市場2016
    本調査レポートでは、世界の自動車用蓄電池市場2016について調査・分析し、自動車用蓄電池の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • フルレイヤーパレタイジングロボット市場の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、フルレイヤーパレタイジングロボット市場の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、フルレイヤーパレタイジングロボット市場市場規模、製品別(ソフトウェア、サービス、ハードウェア)分析、エンドユーザー別(食品・飲料、医薬品、エレクトロニクス・半導体、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、ABB, FANUC, Kawasaki Heavy Industries, Midea Group, YASKAWA ELECTRICなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・フルレイヤーパレタイジングロボット市場の世界市場概要 ・フルレイヤーパレタイジングロボット市場の世界市場環境 ・フルレイヤーパレタイジングロボット市場の世界市場動向 ・フルレイヤーパレタイジングロボット市場の世界市場規模 ・フルレイヤーパレタイジングロボット市場の世界市場:業界構造分析 ・フルレイヤーパレタイジングロボット市場の世界市場:製品別(ソフトウェア、サービス …
  • 高密度ポリエチレン(HDPE)菅の世界市場:用途別(石油・ガス、農業・灌漑用、給水管、排水装置)、地域別予測
    本資料は、高密度ポリエチレン(HDPE)菅の世界市場について調べ、高密度ポリエチレン(HDPE)菅の世界規模、市場動向、市場環境、用途別(石油・ガス、農業・灌漑用、給水管、排水装置)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・高密度ポリエチレン(HDPE)菅の世界市場概要 ・高密度ポリエチレン(HDPE)菅の世界市場環境 ・高密度ポリエチレン(HDPE)菅の世界市場動向 ・高密度ポリエチレン(HDPE)菅の世界市場規模 ・高密度ポリエチレン(HDPE)菅の世界市場規模:用途別(石油・ガス、農業・灌漑用、給水管、排水装置) ・高密度ポリエチレン(HDPE)菅の世界市場:地域別市場規模・分析 ・高密度ポリエチレン(HDPE)菅の北米市場規模・予測 ・高密度ポリエチレン(HDPE)菅のアメリカ市場規模・予測 ・高密度ポリエチレン(HDPE)菅のヨーロッパ市場規模・予測 ・高密度ポリエチレン(HDPE)菅のアジア市場規模・予測 ・高密度ポリエチレン(HDP …
  • 逆浸透膜(RO膜)の世界市場:材料、需要先、用途、地域別分析
    当調査レポートでは、逆浸透膜(RO膜)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、材料種類別分析、需要先別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 専用工作機械の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、専用工作機械の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、専用工作機械の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 液体処理技術の世界市場:製品別(自動ワークステーション、小型デバイス、消耗品)、タイプ別(自動、手動、半自動)、用途別、地域別予測
    本資料は、液体処理技術の世界市場について調べ、液体処理技術の世界規模、市場動向、市場環境、製品別(自動ワークステーション、小型デバイス、消耗品)分析、タイプ別(自動、手動、半自動)分析、用途別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・液体処理技術の世界市場概要 ・液体処理技術の世界市場環境 ・液体処理技術の世界市場動向 ・液体処理技術の世界市場規模 ・液体処理技術の世界市場規模:製品別(自動ワークステーション、小型デバイス、消耗品) ・液体処理技術の世界市場規模:タイプ別(自動、手動、半自動) ・液体処理技術の世界市場規模:用途別 ・液体処理技術の世界市場:地域別市場規模・分析 ・液体処理技術の北米市場規模・予測 ・液体処理技術のアメリカ市場規模・予測 ・液体処理技術のヨーロッパ市場規模・予測 ・液体処理技術のアジア市場規模・予測 ・液体処理技術の日本市場規模・予測 ・液体処理技術の中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • アクセスコントロールの世界市場:磁気ストリップ、近接&スマートカード、生体認証、電子ロック、制御装置/サーバ、ソフトウェア、サービス
    当調査レポートでは、アクセスコントロールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、装置別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • RFオーバーファイバーの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、RFオーバーファイバーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、周波数帯別(L、S、C、X、KU、KA)分析、用途別(テレコム、レーダー、ナビゲーション、ブロードキャスト、ブロードバンド)分析、垂直産業別(民間、軍事)分析、RFオーバーファイバーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • オンラインジュエリーの世界市場:宝飾品、ファッションジュエリー
    当調査レポートでは、オンラインジュエリーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、オンラインジュエリー市場規模、製品別(宝飾品、ファッションジュエリー)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Chow Tai Fook Jewellery Company, Kering, LVMH, Richemont, Signet Jewelersなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・オンラインジュエリーの世界市場概要 ・オンラインジュエリーの世界市場環境 ・オンラインジュエリーの世界市場動向 ・オンラインジュエリーの世界市場規模 ・オンラインジュエリーの世界市場:業界構造分析 ・オンラインジュエリーの世界市場:製品別(宝飾品、ファッションジュエリー) ・オンラインジュエリーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・オンラインジュエリーの北米市場規模・予測 ・オンラインジュエリーのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・オンラインジュエリーのアジア太平洋市場 …
  • ヒト免疫不全ウイルス(HIV)治療薬の世界市場予測・分析
  • 母乳育児用品の世界市場:製品別(乳首ケア用品、ブレストシェル、乳房パッド、母乳保存用品・授乳用品)、セグメント予測
    母乳育児用品の世界市場は2025年には24億米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率7.9%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、新興国における医療インフラの改善や母乳バンクの数の増加が考えられます。さらに、発展途上地域の女性労働者数の増加に伴い、高度な母乳育児用品に対する関心も高まり、結果としてこの市場の成長に拍車がかかるでしょう。本調査レポートでは、母乳育児用品の世界市場について調査・分析し、母乳育児用品の世界市場動向、母乳育児用品の世界市場規模、市場予測、セグメント別母乳育児用品市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • フィンランドのインターベンショナル心臓装置市場見通し
  • 医療機器用コーティングの世界市場分析:製品別(親水性、抗菌性、薬物溶出性、抗血栓性)、用途別(神経学、整形外科、一般外科、心臓血管、歯科、婦人科)、セグメント予測、2014 – 2025
    本調査レポートでは、医療機器用コーティングの世界市場について調査・分析し、医療機器用コーティングの世界市場動向、医療機器用コーティングの世界市場規模、市場予測、セグメント別医療機器用コーティング市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 5-リポキシゲナーゼ活性タンパク質阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における5-リポキシゲナーゼ活性タンパク質阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・5-リポキシゲナーゼ活性タンパク質阻害剤の概要 ・5-リポキシゲナーゼ活性タンパク質阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中の5-リポキシゲナーゼ活性タンパク質阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・5-リポキシゲナーゼ活性タンパク質阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・5-リポキシゲナーゼ活性タンパク質阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 冠動脈ステントの世界市場ー産業および機会分析ー2016-2026:薬剤溶出型ステント(DES)、ベアメタルステント(BMS)、生体吸収性脈管用ステント(BVS)
  • トルエンジイソシアネート(TDI)の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、トルエンジイソシアネート(TDI)の世界市場について調査・分析し、トルエンジイソシアネート(TDI)の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別トルエンジイソシアネート(TDI)シェア、市場規模推移、市場規模予測、トルエンジイソシアネート(TDI)種類別分析( TDI 80/20、TDI 65/35、TDI 100)、トルエンジイソシアネート(TDI)用途別分析(軟質ポリウレタンフォーム、コーティング、接着剤・シーラント、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・トルエンジイソシアネート(TDI)の市場概観 ・トルエンジイソシアネート(TDI)のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・トルエンジイソシアネート(TDI)のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・トルエンジイソシアネート(TDI)の世界市場規模 ・トルエンジイソシアネート(TDI)の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・トルエンジイソシアネート(TDI)のアメリカ市場規模推移 ・トルエンジイソシ …
  • 眼内レンズ(IOL)の世界市場2014-2025:製品別(単焦点レンズ、多焦点レンズ、トーリックレンズ、調節可能レンズ)、エンドユーザー別、地域別
    本調査レポートでは、眼内レンズ(IOL)の世界市場について調査・分析し、眼内レンズ(IOL)の世界市場動向、眼内レンズ(IOL)の世界市場規模、市場予測、セグメント別眼内レンズ(IOL)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • サーフェスコンピューティングの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、サーフェスコンピューティングの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、サーフェスコンピューティング市場規模、視覚別(2次元、3次元)分析、ディスプレイ種類別(平面ディスプレイ、曲面ディスプレイ、コンポーネント)分析、方法別(マルチユーザー、シングルタッチ、マルチタッチ、その他)分析、エンドユーザー別(小売、エンタテインメント、教育、自動車、政府、金融サービス、ホスピタリティサービス、医療)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ サーフェスコンピューティングの世界市場:市場動向分析 ・ サーフェスコンピューティングの世界市場:競争要因分析 ・ サーフェスコンピューティングの世界市場:視覚別(2次元、3次元) ・ サーフェスコンピューティングの世界市場:ディスプレイ種類別(平面ディスプレイ、曲面ディスプレイ、コンポーネント) ・ サーフェスコンピューティングの世界市場:方法別(マルチユーザー、シングルタッチ、マルチタッチ、そ …
  • 高調波フィルター(HF)の世界市場予測(~2023年):アクティブフィルタ、パッシブフィルタ
    当調査レポートでは、高調波フィルター(HF)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、種類別分析、電圧別分析、需要先別分析、地域別分析、高調波フィルター(HF)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"