"北米のヘルスケアIT市場:製品別(EHR、RIS、PACS、VNA、CPOE、HIE、PHM CRM、RCM、テレヘルス、ヘルスケア分析、サプライチェーン管理、mHealth、不正分析、投薬および請求管理)、エンドユーザー別(プロバイダー、支払人)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:HIT 2055)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"北米のヘルスケアIT市場:製品別(EHR、RIS、PACS、VNA、CPOE、HIE、PHM CRM、RCM、テレヘルス、ヘルスケア分析、サプライチェーン管理、mHealth、不正分析、投薬および請求管理)、エンドユーザー別(プロバイダー、支払人)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“North America healthcare IT market size to grow at a 16.4% CAGR”
The North America healthcare IT market size is projected to reach USD 239.9 billion by 2025 from USD 96.3 billion in 2019, at a CAGR of 16.4%. There is a growing inclination across the globe towards the adoption of healthcare technologies due to the increasing need to deliver quality care to patients while curtailing escalating costs. These robust IT solutions are designed to streamline workflow in healthcare systems, reduce expenses, and facilitate compliance with stringent regulatory guidelines.

“Based on products and services, the healthcare providers segment accounted for the largest share of the North America Healthcare IT market in 2018”
Based on products and services, the market is segmented into healthcare provider solutions, healthcare payer solutions, and HCIT outsourcing services. In 2019, the healthcare providers segment accounted for the largest share of the North America healthcare IT industry. The need to control the increasing healthcare costs and improve the efficiency of services by reducing medical errors are the major drivers that are propelling the demand for healthcare provider solutions.

“By components, the services segment accounted for the largest market share in 2018” Based on components, the North America healthcare IT market is segmented into services, software, and hardware. The services segment accounted for the largest market share in 2018. This is due to the introduction of complex software, the need for integration and interoperability of software, and the growing demand for consulting and outsourcing of various healthcare processes such as revenue cycle management, EHR management, and fraud detection.

”By end user, the healthcare providers segment accounted for the largest share of the North America Healthcare IT market in 2018” Based on end-users, the market is segmented into healthcare providers and healthcare payers. In 2018, the healthcare providers segment accounted for the largest share of the North America healthcare IT industry. This is attributed to government initiatives to improve the quality of patient care and the need to control growing healthcare costs & improve the efficiency of healthcare services.

Breakdown of primary participants is as mentioned below:
• By Company Type: Tier 1: 35%, Tier 2: 45%, and Tier 3: 20%
• By Designation: C-level: 40%, Director-level: 35%, and Others: 25%
• By Region: US: 75%, Canada: 20%, Mexico: 5%

Prominent players in the North America healthcare IT market are Cerner Corporation (US), Allscripts Healthcare Solutions, Inc. (US), Epic Systems Corporation (US), Change Healthcare (US), Optum (US), McKesson Corporation (US), Oracle Corporation (US), GE Healthcare (US), Siemens Healthineers (Germany), Philips Healthcare (Netherlands), Athenahealth, Inc. (US), Infor, Inc. (US), Cognizant (US), Dell Technologies (US), and CVS Health (US).

Research Coverage:
The report analyzes the North America healthcare IT market and aims at estimating the current size and future growth potential based on various segments, such as products & services, components, end-users, and region. It also covers competitive leadership mapping, which helps in analyzing the position of key market companies as visionary leaders, innovators, dynamic players, and emerging players. The report also provides a competitive analysis of the leading players in this market, along with their company profiles, product offerings, recent developments, and key market strategies.

Reasons to Buy the Report
The report will enrich established firms as well as new entrants/smaller firms to gauge the pulse of the market, which, in turn, would help them to garner a greater market share. Firms purchasing the report could use one or a combination of the below-mentioned strategies to strengthen their position in the market.

This report provides insights into the following pointers:
• Market Penetration: Comprehensive information on product portfolios offered by the top players in the North America healthcare IT market. The report analyzes this market by products and services, components, end-users, and region.
• Product Enhancement/Innovation: Detailed insights on upcoming trends and service launches in the North America healthcare IT industry.
• Market Development: Comprehensive information on the lucrative emerging markets by products and services, components, end-users, and region.
• Market Diversification: Exhaustive information about new testing services, recent developments, and investments in the North America healthcare IT industry.
• Competitive Assessment: In-depth assessment of market shares, growth strategies, service offerings, and capabilities of leading players in the North America healthcare IT market.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"北米のヘルスケアIT市場:製品別(EHR、RIS、PACS、VNA、CPOE、HIE、PHM CRM、RCM、テレヘルス、ヘルスケア分析、サプライチェーン管理、mHealth、不正分析、投薬および請求管理)、エンドユーザー別(プロバイダー、支払人)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 26)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Markets Covered
1.4 Years Considered for the Study
1.5 Currency
1.6 Stakeholders
1.7 Limitations
2 Research Methodology (Page No. – 31)
2.1 Research Approach
2.2 Secondary Research
2.2.1 Key Data From Secondary Sources
2.3 Primary Research
2.3.1 Key Data From Primary Sources
2.3.2 Breakdown of Primaries
2.3.2.1 Key Industry Insights
2.4 Market Size Estimation
2.4.1 Bottom-Up Approach
2.4.2 Top-Down Approach
2.4.3 Growth Forecast
2.5 Data Triangulation Approach
2.6 Market Share Estimation
3 Executive Summary (Page No. – 38)
4 Premium Insights (Page No. – 44)
4.1 North America Healthcare It: Market Overview
4.2 North America Healthcare It Market, By Product & Services
4.3 North America Healthcare It Market, By Country (2017-2025)
4.4 North America Healthcare It Market, By End User
5 Market Overview (Page No. – 47)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Growing Need to Curtail Escalating Healthcare Costs
5.2.1.2 Government Mandates and Support for Healthcare It Solutions
5.2.1.3 Shift Towards Patient-Centric Healthcare Delivery
5.2.1.4 High Returns on Investment Associated With Hcit Solutions
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 High Cost of Deployment
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Increasing Use of Healthcare It Solutions in Outpatient Care Facilities
5.2.3.2 Growing Inclination Towards Home Healthcare
5.2.3.3 Cloud-Based EHR Solutions
5.2.3.4 Growing Blockchain, Ai, and Iot Markets
5.2.3.5 Growing Mhealth, Telehealth, and Remote Patient Monitoring Markets
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Integration of Healthcare It Solutions Within Healthcare Organizations
5.2.4.2 Data Security Concerns
5.2.4.3 Reluctance Among Medical Professionals to Adopt Advanced Healthcare It Tools
5.2.4.4 Dearth of Skilled It Professionals in the Healthcare Industry
6 Industry Insights (Page No. – 56)
6.1 Evolution of Healthcare Information Technology in the US
6.2 Industry Trends
6.2.1 Technology Trends
6.2.1.1 Technology Giants Entering the Healthcare It Market
6.2.1.2 Big Data in Healthcare
6.2.1.3 Cloud Computing
6.2.2 End-User Trends
6.2.2.1 Shift Toward Value-Based Care in North America
6.2.2.2 Growing Number of Retail Clinics in the US Healthcare Industry
6.2.2.3 Growing Focus on Bridging the Gap Between Payers and Providers in North America
6.3 Adoption Trends
6.4 Potential Healthcare It Technologies
6.4.1 Ai and Data Analytics
6.4.2 App-Enabled Patient Portals
6.4.3 Blockchain Technology
6.4.4 Integration of Medical Device Data Into Care Delivery Processes
7 North American Healthcare It Market, By Product and Service (Page No. – 69)
7.1 Introduction
7.2 Healthcare Provider Solutions
7.2.1 Clinical Solutions
7.2.1.1 Electronic Health Record/Electronic Medical Record Systems
7.2.1.1.1 Favorable Government Initiatives and Advancements in EHRs/Emrs are Driving Market Growth
7.2.1.2 Population Health Management Solutions
7.2.1.2.1 Phm Solutions Aggregate and Provide A Wide Range of Data for Providers
7.2.1.3 Specialty Management Information Systems
7.2.1.3.1 Increasing Number of Surgical Procedures Conducted in the US is A Key Driver of Market Growth
7.2.1.4 Picture Archiving and Communication Systems and Vendor-Neutral Archives
7.2.1.4.1 Rising Demand for Pacs and Growing Generation of Image Data Will Ensure Sustained Demand for Solutions
7.2.1.5 Mhealth Solutions
7.2.1.5.1 Connected Medical Devices
7.2.1.5.1.1 Mobile Phone-Enabled Digital Healthcare Market is Still in Its Nascent Stage
7.2.1.5.2 Mhealth Apps
7.2.1.5.2.1 Free Apps Account for 90% of the Mhealth Apps Market and are Restraining the Growth of Paid Apps
7.2.1.6 Telehealth Solutions
7.2.1.6.1 Advancements in Technology and Reach-Expanding Capabilities are Pushing the Adoption of Telehealth
7.2.1.7 Healthcare Integration Solutions
7.2.1.7.1 Integration Engines Help Develop Data Interfaces Quickly
7.2.1.8 Medical Image Analysis Systems
7.2.1.8.1 Increasing Demand for Imaging Modalities has Supported the Adoption of Image Analysis Systems
7.2.1.9 Practice Management Systems
7.2.1.9.1 Incentives Offered for the Use of Practice Management Systems Have Attracted Interest in Their Adoption
7.2.1.10 Laboratory Information Systems
7.2.1.10.1 The Need for Accurate, Efficient, and Rapid Transfer of Lab Results Across Networks is Driving Market Growth
7.2.1.11 Clinical Decision Support Systems
7.2.1.11.1 Need to Minimize Errors and Ensure Regulatory Compliance is Driving the Adoption of Cdss
7.2.1.12 E-Prescribing Solutions
7.2.1.12.1 Integrated E-Prescribing Solutions Offer Significant Benefits Over Standalone Systems
7.2.1.13 Cardiovascular Information Systems
7.2.1.13.1 Advantages of Cvis Such as Reductions in Healthcare Costs and Medication Errors to Increase Their Demand Among Healthcare Providers
7.2.1.14 Computerized Physician Order Entry Solutions
7.2.1.14.1 High Upfront Costs of Implementation and Annual Maintenance Costs Result in A Low Adoption Rate for CPOE Systems
7.2.1.15 Radiology Information Systems
7.2.1.15.1 The Integration of RIS With His and Pacs has Attracted Attention From Stakeholders
7.2.1.16 Digital Pathology Solutions
7.2.1.16.1 Growing Demand for Digital Pathology in Drug Development and Companion Diagnostics Will Boost the Market Growth
7.2.1.17 Patient Registry Software
7.2.1.17.1 Increasing Government Efforts and the Need to Ensure Greater Safety and Effectiveness are Likely to Make Interfacing Patient Registries With EHRs More Important in the Next Five Years
7.2.1.18 Infection Surveillance Solutions
7.2.1.18.1 Infection Surveillance Solutions Can Provide Strong Support in Improving Care Quality-A Factor Driving Market Growth
7.2.1.19 Radiation Dose Management Solutions
7.2.1.19.1 Use of These Solutions Allows for the Optimization of Radiation Dose Administration and Management
7.2.2 Non-Clinical Solutions
7.2.2.1 Revenue Cycle Management Solutions
7.2.2.1.1 Front-End Rcm Solutions
7.2.2.1.1.1 Increasing Patient Volume and Subsequent Growth in the Demand for Health Insurance is Supporting Market Growth
7.2.2.1.2 Mid-Level Rcm Solutions
7.2.2.1.2.1 Increasing Use of Mid-Level Rcm Solutions to Reduce Healthcare Costs, Resolve Issues Raised By the Decline in Reimbursement Rates, and Maintain Regulatory Compliance to Drive Market Growth
7.2.2.1.3 Back-End Rcm Solutions
7.2.2.1.3.1 Back-End Rcm Solutions are Mainly Used for the Accurate Payment of Insurance Claims and to Prevent Fraudulent Claims
7.2.2.2 Healthcare Asset Management Solutions
7.2.2.2.1 Healthcare Asset Management Solutions Help to Maximize Service Quality, Reduce the Risk of Non-Compliance, and Manage Costs in Healthcare Organizations
7.2.2.3 Customer Relationship Management Solutions
7.2.2.3.1 Crm Solutions Facilitate Effective Customer Care Service in the Healthcare Industry By Providing an Intuitive and Modular Framework to Enterprises
7.2.2.4 Healthcare Analytics Solutions
7.2.2.4.1 Clinical Analytics Solutions
7.2.2.4.1.1 Clinical Analytics Tools Assist in Fact-Based Diagnostics and Therapeutic Decision-Making
7.2.2.4.2 Financial Analytics Solutions
7.2.2.4.2.1 Financial Analytics Solutions Enable Healthcare Organizations to Analyze Net Collection Rates, Accounts Receivable, and the Costs of Billing Per Invoice
7.2.2.4.3 Operational and Administrative Analytics Solutions
7.2.2.4.3.1 Operational & Administrative Analytics are Highly Useful in Optimizing Performance and Maximizing Profitability
7.2.2.4.4 Population Health Analytics Solutions
7.2.2.4.4.1 Population Health Analytics Improves Population Health Outcomes and Lowers Costs, A Key Factor for Market Growth
7.2.2.5 Healthcare Quality Management Solutions
7.2.2.5.1 Data Security Concerns and the High Cost of Quality Reporting are Expected to Restrain the Growth of This Market
7.2.2.6 Healthcare Interoperability Solutions
7.2.2.6.1 Hospitals and Health Systems Can Improve Operational and Clinical Efficiencies With the Implementation of Healthcare Interoperability Solutions
7.2.2.7 Pharmacy Information Systems
7.2.2.8 Healthcare Supply Chain Management Solutions
7.2.2.8.1 Procurement Management Solutions
7.2.2.8.1.1 Procurement Management Solutions Form an Important Element of Supply Chain Management as They Maximize Profits on Each Purchase Order and Efficiently Manage Purchasing Cycle Times
7.2.2.8.2 Inventory Management Solutions
7.2.2.8.2.1 Inventory Management Solutions Play an Essential Role in Maintaining Optimum Inventory Levels Within Healthcare Organizations
7.2.2.9 Medication Management Systems
7.2.2.9.1 Electronic Medication Administration Systems
7.2.2.9.1.1 Administrative Systems Offer Benefits Such as Improved Patient Safety and Reduced Adverse Drug Effects
7.2.2.9.2 Barcode Medication Administration Systems
7.2.2.9.2.1 Barcode Medication Administration Systems Help in Better Inventory Management
7.2.2.9.3 Medication Inventory Management Systems
7.2.2.9.3.1 Medication Inventory Management Systems Aids Hospitals and Pharmacies in Making Purchasing Decisions Regarding Medicines
7.2.2.9.4 Medication Assurance Systems
7.2.2.9.4.1 Medication Assurance Systems Offer Better Disease Management and Improved Transitional Care
7.2.2.10 Workforce Management Systems (WFM)
7.2.2.10.1 Workforce Management Systems Help Healthcare Organizations to Improve the Accuracy of Employee Data
7.2.2.11 Financial Management Systems
7.2.2.11.1 Increased Efficiency, Improved Accuracy, and Reduced Labor Costs are Some of the Benefits Offered By Financial Management (Accounting) Systems
7.2.2.12 Healthcare Information Exchange (HIE) Solutions
7.2.2.12.1 Hie Solutions Enable Interoperability, Accessibility, Clinical Workflow, Data Integrity, and Security of Health-Related Information at All Points
7.2.2.13 Medical Document Management Solutions
7.2.2.13.1 These Solutions Offer A Rapid Return on Investment (ROI), High Security, and Increased Practice Profitability
7.3 Healthcare Payer Solutions
7.3.1 Revenue Cycle Management Solutions
7.3.1.1 Rcm Helps Payers to Manage the Complex Procedure of Claims Processing
7.3.2 Population Health Management Solutions
7.3.2.1 Population Health Management Solutions Help Increase Patient Satisfaction Through Daily Health Monitoring
7.3.3 Pharmacy Audit & Analysis Systems
7.3.3.1 Pharmacy Audit and Analysis Solutions Provide Relevant Information to Executives to Make Fact-Based Decisions
7.3.4 Payment Management Solutions
7.3.4.1 Payment Management Solutions Connect Payers, Providers, Members, and Banks on A Single, Integrated Network
7.3.5 Customer Relationship Management Solutions
7.3.5.1 Healthcare Payers are Creating Crm Strategies to Meet the Unique Needs of Their Stakeholders
7.3.6 Member Eligibility Management Solutions
7.3.6.1 These Solutions Provide Efficient Management and Utilization of Member Eligibility Data to Reduce Administrative and Medical Costs
7.3.7 Fraud Analytics Solutions
7.3.7.1 Fraud Analytics Platforms Help Payers Improve Claims Processing, Medical Policy, Provider Contracts, Network Management, and Compliance
7.3.8 Provider Network Management Solutions
7.3.8.1 Payers Use These Solutions to Improve Communication With Providers, Increase Case Resolution Rate, and Eliminate Redundant Capture of Provider Information
7.4 Hcit Outsourcing Services
7.4.1 It Infrastructure Management Services
7.4.1.1 Healthcare Organizations are Outsourcing It Infrastructure Services Due to the High Capital Investment Required to Establish & Maintain It Infrastructure
7.4.2 Payer Hcit Outsourcing Services
7.4.2.1 Claims Management Services
7.4.2.1.1 Outsourcing Claims Management Leads to Faster Turnaround Time and Helps to Decrease Errors and Costs
7.4.2.2 Provider Network Management Services
7.4.2.2.1 Payers Outsource Provider Network Management Services to Third-Party Vendors So That They Can Focus on Their Core Functions
7.4.2.3 Billing and Accounts Management Services
7.4.2.3.1 Outsourcing Billing & Accounts Management Provides Benefits Such as Increased Cash Flow, Reduced Burden on Staff, and Reduced Requirement of Storage Space
7.4.2.4 Fraud Management Analytics Services
7.4.2.4.1 Vendors Have Started to Provide A Complete Suite of Fraud Management Services to Help Payers Manage the Entire Life Cycle of Payment Fraud
7.4.2.5 Other Payer Hcit Outsourcing Services
7.4.3 Provider Hcit Outsourcing Services
7.4.3.1 Revenue Cycle Management Services
7.4.3.1.1 Hospitals are Outsourcing Rcm Processes Because Setting Up It Infrastructure for Rcm Can Be Very Expensive for Small and Medium-Sized Healthcare Organizations
7.4.3.2 Emr/Medical Documents Management Services
7.4.3.2.1 Emr Management Services Include Creating, Archiving, Maintaining, and Retrieving Emr as Required
7.4.3.3 Laboratory Information Management Services
7.4.3.4 Other Provider Hcit Outsourcing Services
7.4.4 Operational Hcit Outsourcing Services
7.4.4.1 Supply Chain Management Services
7.4.4.1.1 Scm Services Provide A Wide Range of Capabilities From Automating Data Capture to Facilitating Supply Chain Design
7.4.4.2 Business Process Management Services
7.4.4.2.1 Bpm Services Provide A Systematic Approach to Aligning Internal Business Functions With Customer Needs
7.4.4.3 Other Operational Hcit Outsourcing Services
8 North American Healthcare It Market, By Component (Page No. – 152)
8.1 Introduction
8.2 Services
8.2.1 Need for Software Integration & Interoperability, Which Requires Extensive Training and Regular Upgrades, is A Major Factor Supporting the Services Segment
8.3 Software
8.3.1 Increasing Number of Healthcare Organizations Shifting From On-Premise Models to Web- Or Cloud-Based Models for Core Applications is A Major Factor Driving Growth
8.4 Hardware
8.4.1 Need for Faster Data Exchange and Better Interoperability Will Help to Increase the Adoption of Hardware in Healthcare Organizations
9 North American Healthcare It Market, By End User (Page No. – 158)
9.1 Introduction
9.2 Healthcare Providers
9.2.1 Hospitals
9.2.1.1 Government Initiatives to Improve the Quality of Care and Curtail Soaring Healthcare Costs are Driving the Adoption of Healthcare It Solutions Among Hospitals
9.2.2 Ambulatory Care Centers
9.2.2.1 Physician Groups and Offices
9.2.2.1.1 High Adoption Rate of Healthcare It Solutions Among Physician Offices in the US and This Number is Expected to Increase Owing to the Favorable Government Policies
9.2.2.2 Emergency Care Departments and Hospital Outpatient Departments
9.2.2.2.1 Introduction of Advanced Solutions Will Help to Improve Patient Outcomes and Reduce the Burden on Emergency Nurses
9.2.2.3 Ambulatory Surgery Centers
9.2.2.3.1 Increasing Number of Patients in Ascs for Minor Surgeries is Increasing the Need for Hcit Solutions to Maintain Patient Health Records
9.2.3 Home Healthcare Agencies, Nursing Homes, and Assisted Living Facilities
9.2.3.1 Hcit Solutions Help in Improving Both the Efficiency of Service Delivery and Healthcare Quality in These Long-Term Care Facilities
9.2.4 Diagnostic and Imaging Centers
9.2.4.1 Enormous Pressure on Diagnostic & Imaging Centers to Manage, Access, and Share Imaging Data in an Effective Manner to Drive Market Growth
9.2.5 Pharmacies
9.2.5.1 Growing Need to Improve Operational Workflows in Pharmacies and Minimize Medical Errors are Driving the Adoption of Various Healthcare It Tools Among Pharmacies Across North America
9.2.6 Other Healthcare Providers
9.3 Healthcare Payers
9.4 Private Payers
9.4.1 Growing Adoption of Healthcare It Solutions By Private Payers to Provide Consumer-Focused Healthcare Plans and Related Services is Expected to Drive Market Growth
9.5 Public Payers
10 North America Healthcare It Market, By Region (Page No. – 172)
10.1 Introduction
10.2 US
10.2.1 Mandates for Hcit Adoption and Need for Cost-Containment are Driving Market Growth in the US
10.3 Canada
10.3.1 Rising Generation of Data and Incentives Have Supported Demand for Hcit in Canada
10.4 Mexico
10.4.1 Growing Medical Tourism and Lower Care of Costs Have Driven Hcit Implementation in Mexico
11 Competitive Landscape (Page No. – 202)
11.1 Overview
11.2 Competitive Leadership Mapping
11.2.1 Visionary Leaders
11.2.2 Innovators
11.2.3 Dynamic Differentiators
11.2.4 Emerging Companies
11.3 Competitive Situation and Trends
11.3.1 New Product Launches & Enhancements
11.3.2 Partnerships, Collaborations, & Agreements
11.3.3 Acquisitions
12 Company Profiles (Page No. – 208)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, MnM View)*
12.1 Cerner Corporation
12.2 Allscripts Healthcare Solutions, Inc.
12.3 Mckesson Corporation
12.4 Oracle Corporation
12.5 Philips Healthcare
12.6 Siemens Healthineers (Siemens AG)
12.7 GE Healthcare
12.8 Epic Systems Corporation
12.9 Athenahealth, Inc.
12.10 Infor Inc.
12.11 Optum (A Part of Unitedhealth Group)
12.12 Cognizant
12.13 Change Healthcare
12.14 Dell Technologies Inc.
12.15 CVS Health Corporation
12.16 IBM Corporation
12.17 Nextgen Healthcare, Inc.
12.18 Eclinicalworks
12.19 Greenway Health, LLC
12.20 Nvidia Corporation
*Business Overview, Products Offered, Recent Developments, MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
13 Appendix (Page No. – 266)
13.1 Insights of Industry Experts
13.2 Discussion Guide
13.3 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
13.4 Available Customizations
13.5 Related Reports
13.6 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】北米のヘルスケアIT市場:製品別(EHR、RIS、PACS、VNA、CPOE、HIE、PHM CRM、RCM、テレヘルス、ヘルスケア分析、サプライチェーン管理、mHealth、不正分析、投薬および請求管理)、エンドユーザー別(プロバイダー、支払人)
【発行日】2020年1月10日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】HIT 2055
【対象地域】北米
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】医療IT
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
北米のヘルスケアIT市場:製品別(EHR、RIS、PACS、VNA、CPOE、HIE、PHM CRM、RCM、テレヘルス、ヘルスケア分析、サプライチェーン管理、mHealth、不正分析、投薬および請求管理)、エンドユーザー別(プロバイダー、支払人)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • ロックインアンプの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ロックインアンプの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ロックインアンプ市場規模、用途別(医療、工業、研究室用)分析、製品別(デジタル、アナログ)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、AMETEK, Anfatec Instruments, FEMTO, NF Corporation, Stanford Research Systems, Zurich Instrumentsなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ロックインアンプの世界市場概要 ・ロックインアンプの世界市場環境 ・ロックインアンプの世界市場動向 ・ロックインアンプの世界市場規模 ・ロックインアンプの世界市場:業界構造分析 ・ロックインアンプの世界市場:用途別(医療、工業、研究室用) ・ロックインアンプの世界市場:製品別(デジタル、アナログ) ・ロックインアンプの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ロックインアンプの北米市場規模・予測 ・ロックインアンプのヨー …
  • 中国の膝関節プロテーゼ市場2015
    本調査レポートでは、中国の膝関節プロテーゼ市場2015について調査・分析し、膝関節プロテーゼの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ガラスファイバー補強材料の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、ガラスファイバー補強材料の世界市場について調査・分析し、ガラスファイバー補強材料の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - ガラスファイバー補強材料の世界市場:市場動向分析 - ガラスファイバー補強材料の世界市場:競争要因分析 - ガラスファイバー補強材料の世界市場:製品別 チョップドストランド チョップドストランドマット (CSM) 連続型フィラメントマット (CFM) 粗糸 ロービング織物 布織 その他の製品 - ガラスファイバー補強材料の世界市場:エンドユーザー別 宇宙航空及び防衛 電気系及び家電 消費者物質 建設 風力発電 海洋学 産業 自動車及び輸送 その他のエンドユーザー - ガラスファイバー補強材料の世界市場:主要地域別分析 - ガラスファイバー補強材料の北米市場規模(アメリカ市場等) - ガラスファイバー補強材料のヨーロッパ市場規模 - ガラスファイバー補強材料のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・ガラスファイバー補強材料の世界市場:主な市場開拓 - 関 …
  • 表面実装技術(SMT)装置の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、表面実装技術(SMT)装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、表面実装技術(SMT)装置の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は表面実装技術(SMT)装置の世界市場が2017-2021年期間中に年平均8.66%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、FUJI MACHINE、JUKI、Mycronic、Nordson、Panasonic等です。
  • 電子式マッサージ機の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、電子式マッサージ機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、電子式マッサージ機の世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • アドベンチャーボートの世界市場予測2019-2024
    「アドベンチャーボートの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、船外モータータイプ、船内モータータイプ、その他など、用途別には、Search、Rescue、Sport、Othersなどに区分してまとめた調査レポートです。アドベンチャーボートのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・アドベンチャーボートの世界市場概要(サマリー) ・アドベンチャーボートの企業別販売量・売上 ・アドベンチャーボートの企業別市場シェア ・アドベンチャーボートの世界市場規模:種類別(船外モータータイプ、船内モータータイプ、その他) ・アドベンチャーボートの世界市場規模:用途別(Search、Rescue、Sport、Others) ・アドベンチャーボートの米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・アドベンチャーボートのアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南アジアなど) ・アドベンチャーボートの欧州市場規模(ドイツ、フランス、イギリ …
  • ポルトガルの心臓人工弁市場見通し
  • 心臓インターベンション機器の世界市場
    当調査レポートでは、心臓インターベンション機器の世界市場について調査・分析し、心臓インターベンション機器の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 排煙脱硫(FGD)の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、排煙脱硫(FGD)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、排煙脱硫(FGD)市場規模、技術別(乾式・半乾式FGDシステム、湿式FGDシステム)分析、設備別(ブラウンフィールド、グリーンフィールド)分析、用途別(試薬・代用、新FGDシステム)分析、エンドユーザー別(鉄・鋼鉄、発電、化学、セメント製造、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 排煙脱硫(FGD)の世界市場:市場動向分析 ・ 排煙脱硫(FGD)の世界市場:競争要因分析 ・ 排煙脱硫(FGD)の世界市場:技術別(乾式・半乾式FGDシステム、湿式FGDシステム) ・ 排煙脱硫(FGD)の世界市場:設備別(ブラウンフィールド、グリーンフィールド) ・ 排煙脱硫(FGD)の世界市場:用途別(試薬・代用、新FGDシステム) ・ 排煙脱硫(FGD)の世界市場:エンドユーザー別(鉄・鋼鉄、発電、化学、セメント製造、その他) ・ 排煙脱硫(FGD)の世界市場:主要地域 …
  • 世界のスマート冷蔵庫市場2015
    本調査レポートでは、世界のスマート冷蔵庫市場2015について調査・分析し、スマート冷蔵庫の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 大気生成システムの世界市場予測2019-2024
    「大気生成システムの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、全自動、半自動など、用途別には、Pharmaceutical & Biotechnology Companies、Academic & Research Institutes、Otherなどに区分してまとめた調査レポートです。大気生成システムのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・大気生成システムの世界市場概要(サマリー) ・大気生成システムの企業別販売量・売上 ・大気生成システムの企業別市場シェア ・大気生成システムの世界市場規模:種類別(全自動、半自動) ・大気生成システムの世界市場規模:用途別(Pharmaceutical & Biotechnology Companies、Academic & Research Institutes、Other) ・大気生成システムの米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・大気生成システムのアジア市場規模(日 …
  • 電動アクチュエーターの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、電動アクチュエーターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、電動アクチュエーターの世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・調査手法 ・イントロダクション ・市場の状況 ・エンドユーザー別市場分類 ・種類別市場分類 ・地域別分析 ・ディシジョンフレームワーク ・成長要因・課題 ・市場動向 ・競争状況 ・主要企業分析 ・付録
  • 人工心肺装置の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、人工心肺装置 の世界市場について調査・分析し、人工心肺装置 の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別人工心肺装置 シェア、市場規模推移、市場規模予測、人工心肺装置 種類別分析(シングルローラーポンプ、ダブルローラーポンプ、その他)、人工心肺装置 用途別分析(心臓手術、肺移植手術、急性呼吸不全治療、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・人工心肺装置 の市場概観 ・人工心肺装置 のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・人工心肺装置 のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・人工心肺装置 の世界市場規模 ・人工心肺装置 の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・人工心肺装置 のアメリカ市場規模推移 ・人工心肺装置 のカナダ市場規模推移 ・人工心肺装置 のメキシコ市場規模推移 ・人工心肺装置 のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・人工心肺装置 のドイツ市場規模推移 ・人工心肺装置 のイギリス市場規模推移 ・人工心肺装置 の …
  • 電力変圧器の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、電力変圧器の世界市場について調査・分析し、電力変圧器の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 電力変圧器の世界市場:市場動向分析 - 電力変圧器の世界市場:競争要因分析 - 電力変圧器の世界市場:冷却種別 油冷却電力変圧器 空冷電力変圧器 - 電力変圧器の世界市場:等級別 高(801 MVA to 1200 MVA) 中(501 MVA to 800 MVA) 低(100 MVA to 500 MVA) - 電力変圧器の世界市場:主要地域別分析 - 電力変圧器の北米市場規模(アメリカ市場等) - 電力変圧器のヨーロッパ市場規模 - 電力変圧器のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・電力変圧器の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 世界の自動車用添加剤市場規模・予測2017-2025:添加剤別(可塑剤、傷防止剤、安定剤、酸化防止剤)、用途別(外装、内装、ボンネット下)、プラスチック別(PP、PUR、PVC、ABS)、車種別、地域別(北米、ヨーロッパ、太平洋アジア、ラテンアメリカ、その他の国)
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の自動車用添加剤市場について調査・分析し、世界の自動車用添加剤市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の自動車用添加剤関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 日本の風力発電市場2016
  • パラホルムアルデヒドの世界市場
    当調査レポートでは、パラホルムアルデヒドの世界市場について調査・分析し、パラホルムアルデヒドの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 自動車用車内装飾材料の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、自動車用車内装飾材料の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車用車内装飾材料市場規模、車両種類別(大型車、小型車)分析、統合技術別(換気シート、従来型シート、スマートシート)分析、生地種類別(織物、非織物)分析、原料種類別(ビニール、織物、皮革、綿、その他)分析、用途別(天井張り、床張りカーペット、サンバイザー用ライニング、サイド用ライニング、トランク内、シートカバー)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 自動車用車内装飾材料の世界市場:市場動向分析 ・ 自動車用車内装飾材料の世界市場:競争要因分析 ・ 自動車用車内装飾材料の世界市場:車両種類別(大型車、小型車) ・ 自動車用車内装飾材料の世界市場:統合技術別(換気シート、従来型シート、スマートシート) ・ 自動車用車内装飾材料の世界市場:生地種類別(織物、非織物) ・ 自動車用車内装飾材料の世界市場:原料種類別(ビニール、織物、皮革、綿、その他) ・ 自動車用 …
  • スライドジッパー付きポーチの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、スライドジッパー付きポーチの世界市場規模が2017年119.7億ドルから2026年241.2億ドルまで年平均8.1%成長すると予測しています。当調査レポートでは、スライドジッパー付きポーチの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、スライドジッパー付きポーチ市場規模、閉鎖タイプ別(スライダージップ、プレストゥジップ)分析、容量別(30オンス以上、15〜30 Oz、7.5〜15 Oz、3~7.5Oz、1.5〜3Oz)分析、製品別(3サイドシールポーチ、平底ポーチ、ピンチボトムポーチ、クワッドシールポーチ、スタンドアップポーチ)分析、材料種類別(アルミニウム、紙、プラスチック)分析、エンドユーザー別(自動車、化学薬品、消費財、化粧品・パーソナルケア、電気電子)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ スライドジッパー付きポーチの世界市場:市場動向分析 ・ スライドジッパー付きポーチの世界市場:競争要因分析 ・ ス …
  • 産業用バルブおよびアクチュエーターの世界市場:最終用途別(石油・ガス、化学、エネルギー・電力、パルプ・製紙)、製品別、システム別、セグメント予測
    産業用バルブおよびアクチュエーターの世界市場は2025年には1,458億7,000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率4.14%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、産業部門での需要の高まり、スマートバルブとアクチュエーターの使用を促進する技術的進歩、厳しい政府規制などが考えられます。産業用バルブおよびアクチュエーターは、温度および圧力を制御する際にさまざまな利点を提供するため、下流、中流および上流の活動全体にわたって継続して採用されています。このように、石油・ガスの探査活動が活発になり、産業用バルブおよびアクチュエーターの需要が高まっています。本調査レポートでは、産業用バルブおよびアクチュエーターの世界市場について調査・分析し、産業用バルブおよびアクチュエーターの世界市場動向、産業用バルブおよびアクチュエーターの世界市場規模、市場予測、セグメント別産業用バルブおよびアクチュエーター市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 健康・ウェルネスの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、健康・ウェルネスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、健康・ウェルネス市場規模、製品別(健康食品、ウェルネスツーリズム、美容・パーソナルケア製品、予防医療・個別医療、フィットネス用品)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・健康・ウェルネスの世界市場概要 ・健康・ウェルネスの世界市場環境 ・健康・ウェルネスの世界市場動向 ・健康・ウェルネスの世界市場規模 ・健康・ウェルネスの世界市場:業界構造分析 ・健康・ウェルネスの世界市場:製品別(健康食品、ウェルネスツーリズム、美容・パーソナルケア製品、予防医療・個別医療、フィットネス用品) ・健康・ウェルネスの世界市場:地域別市場規模・分析 ・健康・ウェルネスのアメリカ市場規模・予測 ・健康・ウェルネスのヨーロッパ市場規模・予測 ・健康・ウェルネスのアジア市場規模・予測 ・健康・ウェルネスの主要国分析 ・健康・ウェルネスの世界市場:意思決定フレームワーク ・健康・ウェ …
  • 世界のセメント添加剤市場規模・予測2017-2025:種類別(化学品、ミネラル、・ファイバー別)、機能別(減水、着色剤、染剤、耐化学性・プラスチック化)、地域別(北米、ヨーロッパ、太平洋アジア、ラテンアメリカ、その他の国)
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のセメント添加剤市場について調査・分析し、世界のセメント添加剤市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のセメント添加剤関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • マシンビジョンの世界市場
    当調査レポートでは、マシンビジョンの世界市場について調査・分析し、マシンビジョンの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - マシンビジョンの世界市場:市場動向分析 - マシンビジョンの世界市場:競争要因分析 - マシンビジョンの世界市場:製品別 ・スマートカメラをベースとしたビジョンシステム ・PCをベースとしたビジョンシステム ・組込システム - マシンビジョンの世界市場:構成要素別 ・ソフトウェア ・ハードウェア ・カメラ - マシンビジョンの世界市場:産業別 ・非業界的な括り ・業界的な括り - マシンビジョンの世界市場:用途別 ・位置決めおよび誘導 ・識別 ・測定 ・品質の確保&検査 - マシンビジョンの世界市場:技術別 ・画像センサー ・画像テクノロジー ・拡張現実 ・レーザー技術 - マシンビジョンの世界市場:主要地域別分析 - マシンビジョンの北米市場規模(アメリカ市場等) - マシンビジョンのヨーロッパ市場規模 - マシンビジョンのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・マシン …
  • 世界の倉庫ロボット市場
  • 世界のメラミンフォーム市場2015
    本調査レポートでは、世界のメラミンフォーム市場2015について調査・分析し、メラミンフォームの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • シリコンフォトニクスの世界市場分析:コンポーネント別、製品別、用途別(T・通信、消費者家電、ヘルスケア、生命科学、商業、防衛と安全保障)、地域別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、シリコンフォトニクスの世界市場について調査・分析し、シリコンフォトニクスの世界市場動向、シリコンフォトニクスの世界市場規模、市場予測、セグメント別シリコンフォトニクス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 有機パーソナルケア製品の世界市場
    当調査レポートでは、有機パーソナルケア製品の世界市場について調査・分析し、有機パーソナルケア製品の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 補修塗料の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、補修塗料の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、補修塗料市場規模、レイヤー別(ベースコート、封孔剤、クリアコート、下塗剤・充填剤、活性剤・ハードナー、その他)分析、技術別(水溶性塗料、粉末塗料、溶剤性塗料、その他)分析、樹脂別(エポキシ樹脂、アクリル樹脂、ポリウレタン樹脂、ニトロセルロース、アルキド樹脂、その他)分析、車両種類別(バス、トラック、乗用車、小型商用車(LCV)、二輪車、その他)分析、導体別(アルミニウム、銅)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 補修塗料の世界市場:市場動向分析 ・ 補修塗料の世界市場:競争要因分析 ・ 補修塗料の世界市場:レイヤー別(ベースコート、封孔剤、クリアコート、下塗剤・充填剤、活性剤・ハードナー、その他) ・ 補修塗料の世界市場:技術別(水溶性塗料、粉末塗料、溶剤性塗料、その他) ・ 補修塗料の世界市場:樹脂別(エポキシ樹脂、アクリル樹脂、ポリウレタン樹脂、ニトロセルロース、ア …
  • 高度教育用金融・HRMソフトウェアの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、高度教育用金融・HRMソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、高度教育用金融・HRMソフトウェアの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • アスタキサンチンの世界市場分析:天然アスタキサンチン、合成アスタキサンチン
    Grand View Research(米国)が発行した本調査レポートでは、アスタキサンチンの世界市場について調査・分析し、アスタキサンチンの世界市場動向、アスタキサンチンの世界市場規模、市場予測、セグメント別アスタキサンチン市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 医療マリファナの世界市場分析:用途別(慢性疼痛、関節炎、片頭痛、がん)、国別(アメリカ、カナダ、フランス、イタリア、スイス、イスラエル、ベルギー、クロアチア、フィンランド、オランダ、ポルトガル、チェコ共和国、エストニア)、セグメント予測、2013-2025
    本調査レポートでは、医療マリファナの世界市場について調査・分析し、医療マリファナの世界市場動向、医療マリファナの世界市場規模、市場予測、セグメント別医療マリファナ市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 先進航空宇宙材料の世界市場予測2019-2024
    「先進航空宇宙材料の世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、プライマー、溶媒、セラミックス塗装など、用途別には、Commercial、General Business、Militaryなどに区分してまとめた調査レポートです。先進航空宇宙材料のグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・先進航空宇宙材料の世界市場概要(サマリー) ・先進航空宇宙材料の企業別販売量・売上 ・先進航空宇宙材料の企業別市場シェア ・先進航空宇宙材料の世界市場規模:種類別(プライマー、溶媒、セラミックス塗装) ・先進航空宇宙材料の世界市場規模:用途別(Commercial、General Business、Military) ・先進航空宇宙材料の米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・先進航空宇宙材料のアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南アジアなど) ・先進航空宇宙材料の欧州市場規模(ドイツ、フランス、イギリス、イタリア、ロシアなど …
  • 生物活性原料の世界市場分析:製品別(繊維、ビタミン、オメガ3 PUFA、植物エキス、ミネラル、カロテノイド・酸化防止剤、プロバイオティクス)、用途別(機能性食品・飲料、栄養補助食品、臨床栄養、パーソナルケア)、セグメント予測
    本調査レポートでは、生物活性原料の世界市場について調査・分析し、生物活性原料の世界市場動向、生物活性原料の世界市場規模、市場予測、セグメント別生物活性原料市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ポリブタジエンの世界市場予測(~2022年):固体状ポリブタジエン、液状ポリブタジエン
    当調査レポートでは、ポリブタジエンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、ポリブタジエンの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 心拍モニター&心調律管理の世界市場
    当調査レポートでは、心拍モニター&心調律管理の世界市場について調査・分析し、心拍モニター&心調律管理の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 心拍モニター&心調律管理の世界市場:市場動向分析 - 心拍モニター&心調律管理の世界市場:競争要因分析 - 心拍モニターの世界市場:製品別 ・埋込型ループレコーダー ・心拍出量モニタリング(COM)装置 ・イベントモニター ・ECG装置 - 心拍モニター&心調律管理の世界市場:製品別 ・心再同期療法用装置 ・ペースメーカー ・除細動器 - 心拍モニター&心調律管理の世界市場:エンドユーザー別 ・病院 ・在宅および外来での治療 ・その他 - 心拍モニター&心調律管理の世界市場:主要地域別分析 - 心拍モニター&心調律管理の北米市場規模(アメリカ市場等) - 心拍モニター&心調律管理のヨーロッパ市場規模 - 心拍モニター&心調律管理のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・心拍モニター&心調律管理の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • ハイパーカーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ハイパーカーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ハイパーカーの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ナイロン6・ナイロン6の世界市場:製品別(ナイロン6、ナイロン66)、用途別(エンジニアリングプラスチック、自動車、繊維、電気・電子、その他)、セグメント予測
    本調査レポートでは、ナイロン6・ナイロン6の世界市場について調査・分析し、ナイロン6・ナイロン6の世界市場動向、ナイロン6・ナイロン6の世界市場規模、市場予測、セグメント別ナイロン6・ナイロン6市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • タンパク尿(Proteinuria):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるタンパク尿(Proteinuria)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、タンパク尿(Proteinuria)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・タンパク尿(Proteinuria)の概要 ・タンパク尿(Proteinuria)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のタンパク尿(Proteinuria)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・タンパク尿(Proteinuria)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤 …
  • コーテッドファブリック(被覆織物)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、コーテッドファブリック(被覆織物)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、コーテッドファブリック(被覆織物)の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • オーガニック生理用ナプキンの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、オーガニック生理用ナプキンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、オーガニック生理用ナプキンの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の航空におけるIoT市場:エンド市場別(空港、航空会社、MRO、製造業者)、用途別(地上操作、乗客体験、資産管理、航空交通管理)、コンポーネント別、地域別
    MarketsandMarkets社は、押出ポリスチレンの世界市場規模が2019年593百万ドルから2025年1941百万ドルまで年平均21.9%成長すると予測しています。本書は、世界の航空におけるIoT市場について調査・分析し、市場概要、エンド市場別(空港、航空会社、MROS、メーカー)分析、用途別(地上業務、旅客体験、資産管理)分析、コンポーネント別(IoTデバイス、IoTソリューション、サービス)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などを掲載しております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・業界動向 ・世界の航空におけるIoT市場:エンド市場別(空港、航空会社、MROS、メーカー) ・世界の航空におけるIoT市場:用途別(地上業務、旅客体験、資産管理) ・世界の航空におけるIoT市場:コンポーネント別(IoTデバイス、IoTソリューション、サービス) ・世界の航空におけるIoT市場:地域別 ・競合環境 ・企業概要 ・付録
  • チェコの股関節再建装置市場見通し
  • 世界の中心静脈カテーテル開発動向:医療機器パイプライン分析2015
    当調査レポートでは、中心静脈カテーテルのグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・中心静脈カテーテルの概要 ・中心静脈カテーテルの開発動向:開発段階別分析 ・中心静脈カテーテルの開発動向:セグメント別分析 ・中心静脈カテーテルの開発動向:領域別分析 ・中心静脈カテーテルの開発動向:規制Path別分析 ・中心静脈カテーテルの開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別中心静脈カテーテルの開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・中心静脈カテーテルの最近動向
  • ハイブリッドEV車用バッテリーの世界市場
    当調査レポートでは、ハイブリッドEV車用バッテリーの世界市場について調査・分析し、ハイブリッドEV車用バッテリーの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - ハイブリッドEV車用バッテリーの世界市場:市場動向分析 - ハイブリッドEV車用バッテリーの世界市場:競争要因分析 - ハイブリッドEV車用バッテリーの世界市場:用途別 ・電気自動車(EV) ・ハイブリッド車(HEV) ・プラグインハイブリッド車(P-HEV) - ハイブリッドEV車用バッテリーの世界市場:技術別 ・鉛蓄電池 ・リチウムイオン電池 ・ニッケル水素電池 ・ゼブラ電池 - ハイブリッドEV車用バッテリーの世界市場:主要地域別分析 - ハイブリッドEV車用バッテリーの北米市場規模(アメリカ市場等) - ハイブリッドEV車用バッテリーのヨーロッパ市場規模 - ハイブリッドEV車用バッテリーのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・ハイブリッドEV車用バッテリーの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 食肉・鶏肉加工機械の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、食肉・鶏肉加工機械の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、食肉・鶏肉加工機械の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 薬物送達技術の北米市場:経口(固形)、経肺(噴霧器)、注射(機器)、経眼(機器)、経鼻(点滴薬)、局所(固形)、移植(能動)
  • ナローバンドIoTチップセットの世界市場の見通し2017-2023
    当調査レポートでは、ナローバンドIoTチップセットの世界市場について調査・分析し、ナローバンドIoTチップセットの世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・ナローバンドIoTチップセットの世界市場規模:展開種類別分析 ・ナローバンドIoTチップセットの世界市場規模:エンドユーザー別分析 ・ナローバンドIoTチップセットの世界市場規模:提供別分析 ・ナローバンドIoTチップセットの世界市場規模:デバイス別分析 ・ナローバンドIoTチップセットの世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 発泡剤の世界市場予測(~2026):製品種類別、発泡体別(ポリウレタン、ポリスチレン、フェノール、ポリオレフィン発泡体)、地域別
    当調査レポートでは、発泡剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、製品種類別分析、発泡体別分析、地域別分析、発泡剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 廃棄物管理の世界市場:都市ごみ、産業廃棄物、有害廃棄物
    当調査レポートでは、廃棄物管理の世界市場について調査・分析し、市場概要、廃棄物種類別(都市ごみ、産業廃棄物、有害廃棄物)分析、サービス(収集&廃棄)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・廃棄物管理の世界市場:廃棄物種類別(都市ごみ、産業廃棄物、有害廃棄物) ・廃棄物管理の世界市場:サービス(収集&廃棄) ・廃棄物管理の世界市場:地域別 ・企業動向
  • M2プロトンチャンネル阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるM2プロトンチャンネル阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・M2プロトンチャンネル阻害剤の概要 ・M2プロトンチャンネル阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のM2プロトンチャンネル阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・M2プロトンチャンネル阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・M2プロトンチャンネル阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"