"世界の患者血液管理市場:製品別(機器(遠心分離機、輸液装置、アフェレーシス、PCR、NGS、ストレージデバイス)、アクセサリ(シリンジ、バイアル)、試薬、ソフトウェア)、コンポーネント別、エンドユーザー別(血液銀行、病院)、地域別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:MD 7481)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"世界の患者血液管理市場:製品別(機器(遠心分離機、輸液装置、アフェレーシス、PCR、NGS、ストレージデバイス)、アクセサリ(シリンジ、バイアル)、試薬、ソフトウェア)、コンポーネント別、エンドユーザー別(血液銀行、病院)、地域別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“The patient blood management market is projected to reach USD 15.3 billion by 2024.”
The patient blood management market is projected to reach USD 15.3 billion by 2024 from USD 10.7 billion in 2019, at a CAGR of 7.4% from 2019 to 2024. The growth in this market is mainly driven by the rising number of blood donations and blood donors, surge in the prevalence of blood disorders, and rising awareness about blood transfusion safety. However, the high cost of automated instruments is expected to hinder their adoption among end users during the forecast period.

“Blood transfusion segment of instruments to register significant growth due to technological advancements.”
The product segment of the patient blood management market is segmented into instruments, accessories, reagents & kits, and software. The instrument segment is further sub-segmented into blood processing devices, blood transfusion devices, blood culture screening devices, diagnostic & testing instruments, and blood storage devices. Technological advancements, new product launches, coupled with the increasing use of autotransfusion systems during critical surgical procedures and organ transplantation, are expected to drive the growth of this segment in the near future.

“On the basis of component, the whole blood segment commanded the leading market share in 2018.”
In terms of components, the patient blood management market is segmented into whole blood and blood components. In 2018, the whole blood segment commanded a major share of the market due to the increasing number of blood donors and blood donations across the globe. Moreover, the increasing prevalence of blood disorders such as anemia and blood cancer that require whole-blood units and RBCs for blood transfusions will further increase the demand for whole blood units, thus contributing to the market growth.

“The US patient blood management market to hold a prominent market share during the forecast period.”
The patient blood management market is segmented into North America, Europe, Asia Pacific, Latin America, and the Middle East and Africa. The US held the major share of the global patient blood management in 2018. Factors such as new product launches and technological advancements in patient blood management products and the presence of key players in this region are driving the growth of this market in the US. Moreover, favorable reimbursement guidelines and high awareness about blood transfusion safety will further fuel market growth.

Breakdown of supply-side primary interviews:
• By Company Type: Tier 1 – 45%, Tier 2 – 34%, and Tier 3 – 21%
• By Designation: C-level – 47%, Director-level – 33%, and Others – 20%
• By Region: North America- 35%, Europe – 32%, APAC – 25%, Latin America- 6%, and MEA – 2%

The major players in the market include Haemonetics Corporation (US), Fresenius SE & Co. KGaA (Germany), Terumo Corporation (Japan), Immucor, Inc. (US), B. Braun Melsungen AG (Ireland), Macopharma (US), bioMérieux SA (France), Asahi Kasei Corporation (Japan), Bio-Rad Laboratories, Inc. (US), Abbott Laboratories (US), Grifols, S.A. (Spain), F. Hoffmann-La Roche LTD (Switzerland), LivaNova PLC (UK), Danaher Corporation (US), Mediware Information Systems (US), Kawasumi Laboratories, Inc. (Japan), Haier Biomedical (China), Diatron (Hungary), and BAG Diagnostics GmbH (Germany), among others.

Research Coverage
This report studies the patient blood management market based on product, component, end user, and region. The report also studies factors such as drivers, restraints, opportunities, and challenges affecting market growth. It also provides details of the competitive landscape for market leaders. Furthermore, the report analyzes micromarkets with respect to individual growth trends, and it also forecasts the revenue of the market segments with respect to five mainregions.

Key Benefits of Buying the Report
This report focuses on various levels of analysis—industry trends, market shares of top players, and company profiles, which together form basic views. It also analyzes the competitive landscape; and high-growth countries along with their respective drivers, restraints, challenges, and opportunities. The report will help both established firms as well as new entrants/smaller firms to gauge the pulse of the market and garner greater market shares.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"世界の患者血液管理市場:製品別(機器(遠心分離機、輸液装置、アフェレーシス、PCR、NGS、ストレージデバイス)、アクセサリ(シリンジ、バイアル)、試薬、ソフトウェア)、コンポーネント別、エンドユーザー別(血液銀行、病院)、地域別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 16)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Markets Covered
1.3.2 Years Considered for the Study
1.4 Currency
1.5 Limitations
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 20)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Breakdown of Primaries
2.1.2.2 Key Data From Primary Sources
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Product-Based Market Estimation
2.2.2 End User-Based Market Size Estimation
2.3 Market Breakdown & Data Triangulation
2.4 Assumptions for the Study
3 Executive Summary (Page No. – 30)
3.1 Introduction
4 Premium Insights (Page No. – 34)
4.1 Patient Blood Management Market Overview
4.2 Market, By Product
4.3 Market, By End User
4.4 Market, By Component
4.5 Market, By Region
5 Market Overview (Page No. – 37)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Increasing Demand for Donated Blood
5.2.1.2 Increasing Number of Blood Donations and Blood Donors
5.2.1.3 Rising Prevalence of Target Diseases
5.2.1.4 Technological Advancements in the Patient Blood Management Industry
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 High Cost Associated With Automated Systems
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Market Penetration Opportunities in Developing Countries
5.2.3.2 Growing Awareness Regarding the Safety of Donated Blood
6 Patient Blood Management Market, By Product (Page No. – 43)
6.1 Introduction
6.2 Instruments
6.2.1 Blood Processing Devices
6.2.1.1 Centrifuges
6.2.1.1.1 Longer Lifespan of Centrifuge Systems to Limit the Growth of This Segment
6.2.1.2 Blood Cell Processors
6.2.1.2.1 Technological Advancements in Centrifugation Systems Might Replace Blood Cell Processors in the Near Future
6.2.2 Blood Transfusion Devices
6.2.2.1 Apheresis Machines
6.2.2.1.1 Favorable Reimbursement for Therapeutic Apheresis Procedures to Support Market Growth
6.2.2.2 Plasma & Plasma Component Separators
6.2.2.2.1 Rising Awareness and Adoption of Hiv Viral Load Testing to Support Market Growth
6.2.2.3 Cell Salvage Systems
6.2.2.3.1 High Cost of Cell Salvage Systems as Well as the Dearth of Trained Professionals to Restrain Market Growth
6.2.2.4 Other Transfusion Devices
6.2.3 Blood Culture Screening Devices
6.2.3.1 Automated Blood Culture Systems
6.2.3.1.1 Automated Blood Culture Systems Segment to Witness Higher Growth During the Forecast Period
6.2.3.2 Supporting Laboratory Equipment
6.2.3.2.1 Growing Automation to Support the Adoption of These Equipment Among End Users
6.2.4 Diagnostic & Testing Instruments
6.2.4.1 PCR Instruments
6.2.4.1.1 Significant Adoption of RT-PCR to Fuel Market Growth
6.2.4.2 Hematology Analyzers
6.2.4.2.1 Product Recalls and Safety Alerts are Expected to Restrain Market Growth
6.2.4.3 NGS Platforms
6.2.4.3.1 Rna-Seq is an Emerging Approach for Cancer Genome Testing
6.2.4.4 Blood Grouping Analyzers
6.2.4.4.1 Increasing Adoption of Blood Grouping Analyzers for Forensic Studies to Support Market Growth
6.2.5 Blood Storage Devices
6.2.5.1 Medical Refrigerators
6.2.5.1.1 Medical Refrigerators Accounted for the Largest Share of the Blood Storage Devices Market in 2018
6.2.5.2 Medical Freezers
6.2.5.2.1 Technological Advancements to Fuel Market Growth
6.3 Accessories
6.3.1 Syringes & Needles
6.3.1.1 Easy Availability and Low Cost of Syringes and Needles Driving Their Adoption
6.3.2 Vials & Tubes
6.3.2.1 Easier Sample Collection Driving the Adoption of Vials and Tubes
6.3.3 Blood Bags
6.3.3.1 Increasing Number of Blood Donations to Support Market Growth
6.3.4 Other Accessories
6.4 Reagents and Kits
6.4.1 Blood Culture Media
6.4.2 Blood Typing Reagents
6.4.3 Slide Staining Reagents
6.4.4 Assay Kits
6.4.5 Other Reagents
6.5 Software
6.5.1 Blood Bank Management Software
6.5.2 Transfusion Management Software
6.5.3 Other Software
7 Patient Blood Management Market, By Component (Page No. – 71)
7.1 Introduction
7.2 Whole Blood & Red Blood Cells
7.2.1 Growing Disease Incidence and Rising Surgical Volumes are Driving Demand for Whole Blood and Erythrocytes
7.3 Plasma
7.3.1 Expanding Applications of Blood Plasma Form a Key Driver of Market Growth
8 Patient Blood Management Market, By End User (Page No. – 74)
8.1 Introduction
8.2 Blood Banks
8.2.1 High Demand for Safe Blood is Driving the Growth of This Segment
8.3 Hospitals
8.3.1 a Large Number of Surgical Procedures Performed in These Facilities is Supporting Market Growth
8.4 Diagnostic Clinics and & Pathology Labs
8.4.1 Stringent Regulatory Compliances for Established Diagnostic Clinics & Pathology Labs is Driving the Demand for Patient Blood Management Products
9 Patient Blood Management Market, By Region (Page No. – 79)
9.1 Introduction
9.2 North America
9.2.1 US
9.2.1.1 The US Dominates the Market Due to the Presence of Well-Developed Healthcare Infrastructure & Growing Adoption of Advanced Technologies
9.2.2 Canada
9.2.2.1 Increasing Number of Surgical Procedures Performed in the Country to Drive the Market for Patient Blood Management Products
9.3 Europe
9.3.1 Germany
9.3.1.1 Rising Geriatric Population to Fuel the Demand for Blood Transfusion
9.3.2 UK
9.3.2.1 a Large Number of Road Traffic Accidents Will Support the Growth of This Market
9.3.3 France
9.3.3.1 Budgetary Constraints are AGfecting the Sale of Advanced Automated Systems
9.3.4 Spain
9.3.4.1 Government Mandate to Deliver Safe Blood for Transfusion to Drive Market Growth
9.3.5 Italy
9.3.5.1 Increasing Awareness About the Need and Safety of Blood Transfusion Will Drive Market Growth
9.3.6 Rest of Europe
9.4 Asia Pacific
9.4.1 Japan
9.4.1.1 Well-Developed Healthcare System and Favorable Reimbursement Policy in the Country Will Propel Market Growth
9.4.2 China
9.4.2.1 China is Projected to Register Significant Growth Owing to a Large Patient Pool
9.4.3 India
9.4.3.1 Increasing Prevalence of Target Diseases is Driving the Demand for Patient Blood Management Products in the Country
9.4.4 South Korea
9.4.4.1 Government Initiatives to Support Market Growth
9.4.5 Australia
9.4.5.1 Presence of a Highly Developed Healthcare System to Contribute to Market Growth
9.4.6 Rest of Asia Pacific
9.5 Latin America
9.5.1 Brazil
9.5.1.1 Growing Medical Tourism to Support the Growth of the Market in the Region
9.5.2 Mexico
9.5.2.1 Lack of Awareness About Blood Donations is Hampering Market Growth
9.5.3 Rest of Latin America
9.6 Middle East & Africa
10 Competitive Landscape (Page No. – 92)
10.1 Overview
10.2 Market Ranking Analysis, 2018
10.3 Competitive Scenario
10.3.1 Partnerships, Agreements, and Collaborations (2017–2019)
10.3.2 Product Launches (2017–2019)
10.3.3 Expansions (2017–2019)
10.3.4 Acquisitions (2017–2019)
10.4 Competitive Leadership Mapping (2019)
10.4.1 Vendor Inclusion Criteria
10.4.2 Visionary Leaders
10.4.3 Innovators
10.4.4 Dynamic Differentiators
10.4.5 Emerging Companies
11 Company Profiles (Page No. – 97)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, MnM View)*
11.1 Haemonetics Corporation
11.2 Fresenius Se & Co. KGaA
11.3 Terumo Corporation
11.4 Immucor, Inc.
11.5 B. Braun Melsungen AG
11.6 Macopharma
11.7 Biomérieux SA
11.8 Asahi Kasei Medical Co. Ltd. (A Subsidiary of Asahi Kasei Corporation)
11.9 Kaneka Corporation
11.10 Bio-Rad Laboratories, Inc.
11.11 Abbott Laboratories
11.12 Grifols, S.A.
11.13 F. Hoffmann-La Roche LTD.
11.14 Livanova PLC
11.15 Danaher Corporation
11.16 Other Companies
11.16.1 Mediware Information Systems
11.16.2 Kawasumi Laboratories, Inc.
11.16.3 Haier Biomedical
11.16.4 Diatron
11.16.5 Bag Diagnostics GmbH
*Business Overview, Products Offered, Recent Developments, MnM View Might Not be Captured in Case of Unlisted Companies.
12 Appendix (Page No. – 143)
12.1 Discussion Guide
12.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
12.3 Available Customizations
12.4 Related Reports
12.5 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】世界の患者血液管理市場:製品別(機器(遠心分離機、輸液装置、アフェレーシス、PCR、NGS、ストレージデバイス)、アクセサリ(シリンジ、バイアル)、試薬、ソフトウェア)、コンポーネント別、エンドユーザー別(血液銀行、病院)、地域別
【発行日】2019年12月13日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】MD 7481
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】医療機器
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界の患者血液管理市場:製品別(機器(遠心分離機、輸液装置、アフェレーシス、PCR、NGS、ストレージデバイス)、アクセサリ(シリンジ、バイアル)、試薬、ソフトウェア)、コンポーネント別、エンドユーザー別(血液銀行、病院)、地域別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 鼻結膜炎(Rhino-Conjunctivitis):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における鼻結膜炎(Rhino-Conjunctivitis)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、鼻結膜炎(Rhino-Conjunctivitis)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・鼻結膜炎(Rhino-Conjunctivitis)の概要 ・鼻結膜炎(Rhino-Conjunctivitis)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の鼻結膜炎(Rhino-Conjunctivitis)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・鼻結膜炎(Rhino-Conjunctivitis)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価 …
  • 自動車ウオッシャー装置の世界市場
    当調査レポートでは、自動車ウオッシャー装置の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・自動車ウオッシャー装置の世界市場:技術別分析/市場規模 ・自動車ウオッシャー装置の世界市場:車両種類別分析/市場規模 ・自動車ウオッシャー装置の世界市場:地域別分析/市場規模 ・自動車ウオッシャー装置のアメリカ市場規模予測 ・自動車ウオッシャー装置のヨーロッパ市場規模予測 ・自動車ウオッシャー装置のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • Alpha-2アンタゴニスト(拮抗薬)のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるAlpha-2アンタゴニスト(拮抗薬)のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・Alpha-2アンタゴニスト(拮抗薬)の概要 ・Alpha-2アンタゴニスト(拮抗薬)のパイプライン概要 ・企業別開発中のAlpha-2アンタゴニスト(拮抗薬) ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・Alpha-2アンタゴニスト(拮抗薬)の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・Alpha-2アンタゴニスト(拮抗薬)開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 電気自動車(EV)用パワーインバーターの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、電気自動車(EV)用パワーインバーターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、電気自動車(EV)用パワーインバーターの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • メンブレンの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、メンブレンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、メンブレンの世界市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の圧迫骨折用デバイス市場2015
    本調査レポートでは、世界の圧迫骨折用デバイス市場2015について調査・分析し、圧迫骨折用デバイスの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • アンチマネーロンダリング(AML)ソフトウェアの世界市場
    当調査レポートでは、アンチマネーロンダリング(AML)ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アンチマネーロンダリング(AML)ソフトウェアの世界市場規模及び予測、導入方式別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ビジネスインテリジェンスの世界市場:インサイト、市場機会、市場シェア、市場予測
  • 高血糖症(Hyperglycemia):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における高血糖症(Hyperglycemia)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、高血糖症(Hyperglycemia)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・高血糖症(Hyperglycemia)の概要 ・高血糖症(Hyperglycemia)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の高血糖症(Hyperglycemia)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・高血糖症(Hyperglycemia)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発 …
  • SCADAの世界市場
    当調査レポートでは、SCADAの世界市場について調査・分析し、SCADAの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • ノルウェーの末梢血管用装置市場見通し
  • トークナイゼーション・ソリューションの世界市場予測(~2022年):決済セキュリティ、ユーザー認証、コンプライアンス管理
    当調査レポートでは、トークナイゼーション・ソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、用途別分析、導入形態別分析、企業規模別分析、産業別分析、トークナイゼーション・ソリューションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のポリオール市場2015
    本調査レポートでは、世界のポリオール市場2015について調査・分析し、ポリオールの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • IT資産処分(ITAD)の世界市場
    Transparency Market Researchが調査・発行した当レポートは、IT資産処分(ITAD)の世界市場について調べ、IT資産処分(ITAD)の世界規模、市場動向、市場環境、資産タイプ別(コンピューター・ラップトップ、モバイル機器、周辺機器、ストレージ、サーバー、その他)分析、サービス別(データサニテーション・破壊、リサイクル、リマーケティング、アセットリカバリー、リバースロジスティクス)分析、企業規模別(小規模、中規模、大規模)分析、最終用途産業別(銀行・金融サービス・保険(BFSI)、テレコム・IT、政府・公共部門、航空宇宙・防衛、エネルギー・ユーティリティ、ヘルスケア、メディア・エンターテイメント、データセンター、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめました。 ・序文・調査範囲・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・IT資産処分(ITAD)の世界市場動向 ・IT資産処分(ITAD)の世界市場環境 ・IT資産処分(ITAD)の世界市場規模 ・IT資産処分(ITAD)の世界市場規模:資産 …
  • 代替甘味料の世界市場
    当調査レポートでは、代替甘味料の世界市場について調査・分析し、代替甘味料の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • スタイラスペンの世界市場:タブレット用スタイラスペン、電子黒板用スタイラスペン
    当調査レポートでは、スタイラスペンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スタイラスペンの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 物保険の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、物保険の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、物保険の世界市場規模及び予測、プロパティー別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • チューブ包装の世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、チューブ包装の世界市場について調査・分析し、チューブ包装の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - チューブ包装の世界市場:市場動向分析 - チューブ包装の世界市場:競争要因分析 - チューブ包装の世界市場:材料別 ・アルミニウム管 ・ラミネートチューブ ・金属 ・プラスチックチューブ ・紙 - チューブ包装の世界市場:用途別 ・接着剤・封止め剤 ・食品・飲料 ・消費財 ・化粧品・口腔ケア ・調剤 - チューブ包装の世界市場:製品別 ・スティック状 ・ツイストチューブ ・絞り出し ・カートリッジ - チューブ包装の世界市場:主要地域別分析 - チューブ包装の北米市場規模(アメリカ市場等) - チューブ包装のヨーロッパ市場規模 - チューブ包装のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・チューブ包装の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • ケミカルタンカー輸送の北米市場分析
  • 世界のレール用車輪市場2015
    本調査レポートでは、世界のレール用車輪市場2015について調査・分析し、レール用車輪の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 高電圧機器の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、高電圧機器の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、高電圧機器市場規模、機器種類別(バッテリーセット、キャリアキャビネット、通信機器、制御機器、アースリングマテリアル、計器用変圧器、インシュレータ、電源変圧器、無効電力機器、リレーパネル、SCADA、スイッチ、開閉装置、その他)分析、電圧レベル別(UHV-800kv以上、HV-最大200kV電圧、HVDC-500kv電圧、EHV-200~800kV電圧)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 高電圧機器の世界市場:市場動向分析 ・ 高電圧機器の世界市場:競争要因分析 ・ 高電圧機器の世界市場:機器種類別(バッテリーセット、キャリアキャビネット、通信機器、制御機器、アースリングマテリアル、計器用変圧器、インシュレータ、電源変圧器、無効電力機器、リレーパネル、SCADA、スイッチ、開閉装置、その他) ・ 高電圧機器の世界市場:電圧レベル別(UHV-800kv以上、HV-最大2 …
  • ジム及びフィットネスクラブの世界市場
    当調査レポートでは、ジム及びフィットネスクラブの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ジム及びフィットネスクラブの世界市場規模及び予測、サービス別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 脳損傷(Brain Injury):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における脳損傷(Brain Injury)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、脳損傷(Brain Injury)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・脳損傷(Brain Injury)の概要 ・脳損傷(Brain Injury)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の脳損傷(Brain Injury)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・脳損傷(Brain Injury)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・脳 …
  • 人工採油の世界市場予測:ロッドリフト、電気式水中ポンプ、プログレッシブキャビティポンプ、ガスリフト
  • ケモカイン受容体アンタゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるケモカイン受容体アンタゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ケモカイン受容体アンタゴニストの概要 ・ケモカイン受容体アンタゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のケモカイン受容体アンタゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ケモカイン受容体アンタゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ケモカイン受容体アンタゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • インターフェロンガンマ受容体(IFNGR)結合剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるインターフェロンガンマ受容体(IFNGR)結合剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・インターフェロンガンマ受容体(IFNGR)結合剤の概要 ・インターフェロンガンマ受容体(IFNGR)結合剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のインターフェロンガンマ受容体(IFNGR)結合剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・インターフェロンガンマ受容体(IFNGR)結合剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・インターフェロンガンマ受容体(IFNGR)結合剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 韓国のプラスチックシート/プレート/フィルム市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 産業用パッケージング(包装)の世界市場予測(~2026):ドラム缶、容器、バケツ、大袋、木枠、金属、段ボール、木材、プラスチック
    当調査レポートでは、産業用パッケージング(包装)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、パッケージ種類別分析、材料別分析、用途別分析、地域別分析、産業用パッケージング(包装)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • スマートカードICの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、スマートカードICの世界市場について調べ、スマートカードICの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、スマートカードICの市場規模をセグメンテーション別(用途別(テレコミュニケーション、財務、政府、交通手段、その他)、マイクロプロセッサアーキテクチャ別(16ビット、32ビット)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社はスマートカードICの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均8%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・スマートカードICの市場状況 ・スマートカードICの市場規模 ・スマートカードICの市場予測 ・スマートカードICの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:用途別(テレコミュニケーション、財務、政府、交通手段、その他) ・市場セグメンテーション:マイクロプロセッサアーキテクチャ別(16ビット、32ビット) ・スマートカードICの顧客状況 …
  • ZigBee対応スマート・サーモスタットの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ZigBee対応スマート・サーモスタットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ZigBee対応スマート・サーモスタットの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ブロー成形機の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ブロー成形機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ブロー成形機の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • アルゼンチンの関節鏡検査装置市場見通し
  • 調味料・ドレッシング・ソースのカナダ市場
  • トランスフェクション試薬および機器の世界市場:手法別(生物化学、物理、ウィルス)、用途別(バイオメディカル、タンパク質生成)、エンドユーザー別(学術・研究機関、製薬・バイオテクノロジー企業)、地域別予測
    本資料は、トランスフェクション試薬および機器の世界市場について調べ、トランスフェクション試薬および機器の世界規模、市場動向、市場環境、手法別(生物化学、物理、ウィルス)分析、用途別(バイオメディカル、タンパク質生成)分析、エンドユーザー別(学術・研究機関、製薬・バイオテクノロジー企業)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・トランスフェクション試薬および機器の世界市場概要 ・トランスフェクション試薬および機器の世界市場環境 ・トランスフェクション試薬および機器の世界市場動向 ・トランスフェクション試薬および機器の世界市場規模 ・トランスフェクション試薬および機器の世界市場規模:手法別(生物化学、物理、ウィルス) ・トランスフェクション試薬および機器の世界市場規模:用途別(バイオメディカル、タンパク質生成) ・トランスフェクション試薬および機器の世界市場規模:エンドユーザー別(学術・研究機関、製薬・バイオテクノロジー企業) ・トランスフェクション …
  • マレーシアの電子部品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • プラスチック廃棄物管理の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、プラスチック廃棄物管理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、サービス別(収集、リサイクル)分析、ポリマー種類別(PP、LDPE)分析、ソース別(住宅、商業、産業)分析、エンドユーズ用途別(包装、建築、建設)分析、プラスチック廃棄物管理の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、プラスチック廃棄物管理の世界市場規模が2019年326億ドルから2024年379億ドルまで年平均3.1%成長すると予測しています。
  • 更年期における血管運動性症状(Vasomotor Symptoms of Menopause):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における更年期における血管運動性症状(Vasomotor Symptoms of Menopause)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、更年期における血管運動性症状(Vasomotor Symptoms of Menopause)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・更年期における血管運動性症状(Vasomotor Symptoms of Menopause)の概要 ・更年期における血管運動性症状(Vasomotor Symptoms of Menopause)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の更年期における血管運動性症状(Vasomotor Symptoms of Menopause)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & …
  • 先天性代謝性障害(Inherited Metabolic Disorders):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における先天性代謝性障害(Inherited Metabolic Disorders)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、先天性代謝性障害(Inherited Metabolic Disorders)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・先天性代謝性障害(Inherited Metabolic Disorders)の概要 ・先天性代謝性障害(Inherited Metabolic Disorders)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の先天性代謝性障害(Inherited Metabolic Disorders)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロ …
  • 創薬スクリーニングの世界市場:製品・サービス別、サンプル別、需要先別、地域別予測
    本資料は、創薬スクリーニングの世界市場について調べ、創薬スクリーニングの世界規模、市場動向、市場環境、製品・サービス別分析、サンプル別分析、需要先別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、企業別市場シェア(入手可能な場合)、バリューチェーン分析、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・創薬スクリーニングの世界市場概要 ・創薬スクリーニングの世界市場環境 ・創薬スクリーニングの世界市場動向 ・創薬スクリーニングの世界市場規模 ・創薬スクリーニングの世界市場:企業別市場シェア(入手可能な場合) ・創薬スクリーニングの世界市場規模:製品・サービス別 ・創薬スクリーニングの世界市場規模:サンプル別 ・創薬スクリーニングの世界市場規模:需要先別 ・創薬スクリーニングの世界市場:地域別市場規模・分析 ・創薬スクリーニングの北米市場規模・予測 ・創薬スクリーニングのアメリカ市場規模・予測 ・創薬スクリーニングのヨーロッパ市場規模・予測 ・創薬スクリーニングのアジア市場規模・予測 ・創薬スクリーニン …
  • バイオインプラントの世界市場2017-2021:心血管、整形外科、歯科、眼科、神経刺激用
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、バイオインプラントの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バイオインプラントの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はバイオインプラントの世界市場が2017-2021年期間中に年平均10.20%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Abbott、DePuy Synthes、Medtronic、Stryker、Zimmer Biomet等です。
  • 産業用ポンプレンタルの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、産業用ポンプレンタルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用ポンプレンタルの世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は産業用ポンプレンタルの世界市場が2017-2021年期間中に年平均8.24%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Xylem• MWI• United Rentals• Cornell Pump• Thompson Pump等です。
  • アクティブ光ケーブルの世界市場動向・予測(~2020)
    当調査レポートでは、アクティブ光ケーブルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、プロトコル別分析、フォームファクタ別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のスチームオーブン市場2015
    本調査レポートでは、世界のスチームオーブン市場2015について調査・分析し、スチームオーブンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 掘削機用ブレーカーの世界市場:種類別(全油圧式、空圧と油圧式、窒素膨張式)、用途別(鉱業、建設、道路工事、船舶メンテナンス、その他)、地域別予測
    本資料は、掘削機用ブレーカーの世界市場について調べ、掘削機用ブレーカーの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(全油圧式、空圧と油圧式、窒素膨張式)分析、用途別(鉱業、建設、道路工事、船舶メンテナンス、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはIndeco、Atlas Copco、Furukawa、Sandvik、Rammer、Caterpillar、NPKなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・掘削機用ブレーカーの世界市場概要 ・掘削機用ブレーカーの世界市場環境 ・掘削機用ブレーカーの世界市場動向 ・掘削機用ブレーカーの世界市場規模 ・掘削機用ブレーカーの世界市場規模:種類別(全油圧式、空圧と油圧式、窒素膨張式) ・掘削機用ブレーカーの世界市場規模:用途別(鉱業、建設、道路工事、船舶メンテナンス、その他) ・掘削機用ブレーカーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・掘削機用ブレーカーの北米市場規模・予測 ・掘削機用ブレーカーのアメリカ市場規模・予測 …
  • ネクターの世界市場2015
  • ターボエキスパンダーの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ターボエキスパンダーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、ローディング装置(コンプレッサ、発電装置、オイルブレーク)別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、ターボエキスパンダーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 超低電力マイクロコントローラーの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、超低電力マイクロコントローラーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、周辺装置別(アナログ機器及びデジタル機器)分析、パッケージタイプ別(8ビットパッケージ、16ビットパッケージ、および32ビットパッケージ)分析、エンドユーズ用途別分析、超低電力マイクロコントローラーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、超低電力マイクロコントローラーの世界市場規模が2019年44億ドルから2024年129億ドルまで年平均24.1%成長すると予測しています。
  • 世界の導電性インク市場規模・予測2017-2025:商品別(導電性シルバーインク、導電性銅インク、導電性ポリマー、カーボンナノチューブインク、ナノ粒子インク、カーボン/グラフィンインク)、用途別(太陽光発電、メンブレンスイッチ、表示、自動車、スマートパッケージング/RFID、バイオセンサー、プリント基板)・地域別(北米、ヨーロッパ、太平洋アジア、ラテンアメリカ、その他の国)
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の導電性インク市場について調査・分析し、世界の導電性インク市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の導電性インク関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 産業用パネルコンピュータの世界市場
    当調査レポートでは、産業用パネルコンピュータの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用パネルコンピュータの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のSTB(セット・トップ・ボックス)市場2015
    本調査レポートでは、世界のSTB(セット・トップ・ボックス)市場2015について調査・分析し、STB(セット・トップ・ボックス)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"