"世界の患者血液管理市場:製品別(機器(遠心分離機、輸液装置、アフェレーシス、PCR、NGS、ストレージデバイス)、アクセサリ(シリンジ、バイアル)、試薬、ソフトウェア)、コンポーネント別、エンドユーザー別(血液銀行、病院)、地域別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:MD 7481)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"世界の患者血液管理市場:製品別(機器(遠心分離機、輸液装置、アフェレーシス、PCR、NGS、ストレージデバイス)、アクセサリ(シリンジ、バイアル)、試薬、ソフトウェア)、コンポーネント別、エンドユーザー別(血液銀行、病院)、地域別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“The patient blood management market is projected to reach USD 15.3 billion by 2024.”
The patient blood management market is projected to reach USD 15.3 billion by 2024 from USD 10.7 billion in 2019, at a CAGR of 7.4% from 2019 to 2024. The growth in this market is mainly driven by the rising number of blood donations and blood donors, surge in the prevalence of blood disorders, and rising awareness about blood transfusion safety. However, the high cost of automated instruments is expected to hinder their adoption among end users during the forecast period.

“Blood transfusion segment of instruments to register significant growth due to technological advancements.”
The product segment of the patient blood management market is segmented into instruments, accessories, reagents & kits, and software. The instrument segment is further sub-segmented into blood processing devices, blood transfusion devices, blood culture screening devices, diagnostic & testing instruments, and blood storage devices. Technological advancements, new product launches, coupled with the increasing use of autotransfusion systems during critical surgical procedures and organ transplantation, are expected to drive the growth of this segment in the near future.

“On the basis of component, the whole blood segment commanded the leading market share in 2018.”
In terms of components, the patient blood management market is segmented into whole blood and blood components. In 2018, the whole blood segment commanded a major share of the market due to the increasing number of blood donors and blood donations across the globe. Moreover, the increasing prevalence of blood disorders such as anemia and blood cancer that require whole-blood units and RBCs for blood transfusions will further increase the demand for whole blood units, thus contributing to the market growth.

“The US patient blood management market to hold a prominent market share during the forecast period.”
The patient blood management market is segmented into North America, Europe, Asia Pacific, Latin America, and the Middle East and Africa. The US held the major share of the global patient blood management in 2018. Factors such as new product launches and technological advancements in patient blood management products and the presence of key players in this region are driving the growth of this market in the US. Moreover, favorable reimbursement guidelines and high awareness about blood transfusion safety will further fuel market growth.

Breakdown of supply-side primary interviews:
• By Company Type: Tier 1 – 45%, Tier 2 – 34%, and Tier 3 – 21%
• By Designation: C-level – 47%, Director-level – 33%, and Others – 20%
• By Region: North America- 35%, Europe – 32%, APAC – 25%, Latin America- 6%, and MEA – 2%

The major players in the market include Haemonetics Corporation (US), Fresenius SE & Co. KGaA (Germany), Terumo Corporation (Japan), Immucor, Inc. (US), B. Braun Melsungen AG (Ireland), Macopharma (US), bioMérieux SA (France), Asahi Kasei Corporation (Japan), Bio-Rad Laboratories, Inc. (US), Abbott Laboratories (US), Grifols, S.A. (Spain), F. Hoffmann-La Roche LTD (Switzerland), LivaNova PLC (UK), Danaher Corporation (US), Mediware Information Systems (US), Kawasumi Laboratories, Inc. (Japan), Haier Biomedical (China), Diatron (Hungary), and BAG Diagnostics GmbH (Germany), among others.

Research Coverage
This report studies the patient blood management market based on product, component, end user, and region. The report also studies factors such as drivers, restraints, opportunities, and challenges affecting market growth. It also provides details of the competitive landscape for market leaders. Furthermore, the report analyzes micromarkets with respect to individual growth trends, and it also forecasts the revenue of the market segments with respect to five mainregions.

Key Benefits of Buying the Report
This report focuses on various levels of analysis—industry trends, market shares of top players, and company profiles, which together form basic views. It also analyzes the competitive landscape; and high-growth countries along with their respective drivers, restraints, challenges, and opportunities. The report will help both established firms as well as new entrants/smaller firms to gauge the pulse of the market and garner greater market shares.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"世界の患者血液管理市場:製品別(機器(遠心分離機、輸液装置、アフェレーシス、PCR、NGS、ストレージデバイス)、アクセサリ(シリンジ、バイアル)、試薬、ソフトウェア)、コンポーネント別、エンドユーザー別(血液銀行、病院)、地域別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 16)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Markets Covered
1.3.2 Years Considered for the Study
1.4 Currency
1.5 Limitations
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 20)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Breakdown of Primaries
2.1.2.2 Key Data From Primary Sources
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Product-Based Market Estimation
2.2.2 End User-Based Market Size Estimation
2.3 Market Breakdown & Data Triangulation
2.4 Assumptions for the Study
3 Executive Summary (Page No. – 30)
3.1 Introduction
4 Premium Insights (Page No. – 34)
4.1 Patient Blood Management Market Overview
4.2 Market, By Product
4.3 Market, By End User
4.4 Market, By Component
4.5 Market, By Region
5 Market Overview (Page No. – 37)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Increasing Demand for Donated Blood
5.2.1.2 Increasing Number of Blood Donations and Blood Donors
5.2.1.3 Rising Prevalence of Target Diseases
5.2.1.4 Technological Advancements in the Patient Blood Management Industry
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 High Cost Associated With Automated Systems
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Market Penetration Opportunities in Developing Countries
5.2.3.2 Growing Awareness Regarding the Safety of Donated Blood
6 Patient Blood Management Market, By Product (Page No. – 43)
6.1 Introduction
6.2 Instruments
6.2.1 Blood Processing Devices
6.2.1.1 Centrifuges
6.2.1.1.1 Longer Lifespan of Centrifuge Systems to Limit the Growth of This Segment
6.2.1.2 Blood Cell Processors
6.2.1.2.1 Technological Advancements in Centrifugation Systems Might Replace Blood Cell Processors in the Near Future
6.2.2 Blood Transfusion Devices
6.2.2.1 Apheresis Machines
6.2.2.1.1 Favorable Reimbursement for Therapeutic Apheresis Procedures to Support Market Growth
6.2.2.2 Plasma & Plasma Component Separators
6.2.2.2.1 Rising Awareness and Adoption of Hiv Viral Load Testing to Support Market Growth
6.2.2.3 Cell Salvage Systems
6.2.2.3.1 High Cost of Cell Salvage Systems as Well as the Dearth of Trained Professionals to Restrain Market Growth
6.2.2.4 Other Transfusion Devices
6.2.3 Blood Culture Screening Devices
6.2.3.1 Automated Blood Culture Systems
6.2.3.1.1 Automated Blood Culture Systems Segment to Witness Higher Growth During the Forecast Period
6.2.3.2 Supporting Laboratory Equipment
6.2.3.2.1 Growing Automation to Support the Adoption of These Equipment Among End Users
6.2.4 Diagnostic & Testing Instruments
6.2.4.1 PCR Instruments
6.2.4.1.1 Significant Adoption of RT-PCR to Fuel Market Growth
6.2.4.2 Hematology Analyzers
6.2.4.2.1 Product Recalls and Safety Alerts are Expected to Restrain Market Growth
6.2.4.3 NGS Platforms
6.2.4.3.1 Rna-Seq is an Emerging Approach for Cancer Genome Testing
6.2.4.4 Blood Grouping Analyzers
6.2.4.4.1 Increasing Adoption of Blood Grouping Analyzers for Forensic Studies to Support Market Growth
6.2.5 Blood Storage Devices
6.2.5.1 Medical Refrigerators
6.2.5.1.1 Medical Refrigerators Accounted for the Largest Share of the Blood Storage Devices Market in 2018
6.2.5.2 Medical Freezers
6.2.5.2.1 Technological Advancements to Fuel Market Growth
6.3 Accessories
6.3.1 Syringes & Needles
6.3.1.1 Easy Availability and Low Cost of Syringes and Needles Driving Their Adoption
6.3.2 Vials & Tubes
6.3.2.1 Easier Sample Collection Driving the Adoption of Vials and Tubes
6.3.3 Blood Bags
6.3.3.1 Increasing Number of Blood Donations to Support Market Growth
6.3.4 Other Accessories
6.4 Reagents and Kits
6.4.1 Blood Culture Media
6.4.2 Blood Typing Reagents
6.4.3 Slide Staining Reagents
6.4.4 Assay Kits
6.4.5 Other Reagents
6.5 Software
6.5.1 Blood Bank Management Software
6.5.2 Transfusion Management Software
6.5.3 Other Software
7 Patient Blood Management Market, By Component (Page No. – 71)
7.1 Introduction
7.2 Whole Blood & Red Blood Cells
7.2.1 Growing Disease Incidence and Rising Surgical Volumes are Driving Demand for Whole Blood and Erythrocytes
7.3 Plasma
7.3.1 Expanding Applications of Blood Plasma Form a Key Driver of Market Growth
8 Patient Blood Management Market, By End User (Page No. – 74)
8.1 Introduction
8.2 Blood Banks
8.2.1 High Demand for Safe Blood is Driving the Growth of This Segment
8.3 Hospitals
8.3.1 a Large Number of Surgical Procedures Performed in These Facilities is Supporting Market Growth
8.4 Diagnostic Clinics and & Pathology Labs
8.4.1 Stringent Regulatory Compliances for Established Diagnostic Clinics & Pathology Labs is Driving the Demand for Patient Blood Management Products
9 Patient Blood Management Market, By Region (Page No. – 79)
9.1 Introduction
9.2 North America
9.2.1 US
9.2.1.1 The US Dominates the Market Due to the Presence of Well-Developed Healthcare Infrastructure & Growing Adoption of Advanced Technologies
9.2.2 Canada
9.2.2.1 Increasing Number of Surgical Procedures Performed in the Country to Drive the Market for Patient Blood Management Products
9.3 Europe
9.3.1 Germany
9.3.1.1 Rising Geriatric Population to Fuel the Demand for Blood Transfusion
9.3.2 UK
9.3.2.1 a Large Number of Road Traffic Accidents Will Support the Growth of This Market
9.3.3 France
9.3.3.1 Budgetary Constraints are AGfecting the Sale of Advanced Automated Systems
9.3.4 Spain
9.3.4.1 Government Mandate to Deliver Safe Blood for Transfusion to Drive Market Growth
9.3.5 Italy
9.3.5.1 Increasing Awareness About the Need and Safety of Blood Transfusion Will Drive Market Growth
9.3.6 Rest of Europe
9.4 Asia Pacific
9.4.1 Japan
9.4.1.1 Well-Developed Healthcare System and Favorable Reimbursement Policy in the Country Will Propel Market Growth
9.4.2 China
9.4.2.1 China is Projected to Register Significant Growth Owing to a Large Patient Pool
9.4.3 India
9.4.3.1 Increasing Prevalence of Target Diseases is Driving the Demand for Patient Blood Management Products in the Country
9.4.4 South Korea
9.4.4.1 Government Initiatives to Support Market Growth
9.4.5 Australia
9.4.5.1 Presence of a Highly Developed Healthcare System to Contribute to Market Growth
9.4.6 Rest of Asia Pacific
9.5 Latin America
9.5.1 Brazil
9.5.1.1 Growing Medical Tourism to Support the Growth of the Market in the Region
9.5.2 Mexico
9.5.2.1 Lack of Awareness About Blood Donations is Hampering Market Growth
9.5.3 Rest of Latin America
9.6 Middle East & Africa
10 Competitive Landscape (Page No. – 92)
10.1 Overview
10.2 Market Ranking Analysis, 2018
10.3 Competitive Scenario
10.3.1 Partnerships, Agreements, and Collaborations (2017–2019)
10.3.2 Product Launches (2017–2019)
10.3.3 Expansions (2017–2019)
10.3.4 Acquisitions (2017–2019)
10.4 Competitive Leadership Mapping (2019)
10.4.1 Vendor Inclusion Criteria
10.4.2 Visionary Leaders
10.4.3 Innovators
10.4.4 Dynamic Differentiators
10.4.5 Emerging Companies
11 Company Profiles (Page No. – 97)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, MnM View)*
11.1 Haemonetics Corporation
11.2 Fresenius Se & Co. KGaA
11.3 Terumo Corporation
11.4 Immucor, Inc.
11.5 B. Braun Melsungen AG
11.6 Macopharma
11.7 Biomérieux SA
11.8 Asahi Kasei Medical Co. Ltd. (A Subsidiary of Asahi Kasei Corporation)
11.9 Kaneka Corporation
11.10 Bio-Rad Laboratories, Inc.
11.11 Abbott Laboratories
11.12 Grifols, S.A.
11.13 F. Hoffmann-La Roche LTD.
11.14 Livanova PLC
11.15 Danaher Corporation
11.16 Other Companies
11.16.1 Mediware Information Systems
11.16.2 Kawasumi Laboratories, Inc.
11.16.3 Haier Biomedical
11.16.4 Diatron
11.16.5 Bag Diagnostics GmbH
*Business Overview, Products Offered, Recent Developments, MnM View Might Not be Captured in Case of Unlisted Companies.
12 Appendix (Page No. – 143)
12.1 Discussion Guide
12.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
12.3 Available Customizations
12.4 Related Reports
12.5 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】世界の患者血液管理市場:製品別(機器(遠心分離機、輸液装置、アフェレーシス、PCR、NGS、ストレージデバイス)、アクセサリ(シリンジ、バイアル)、試薬、ソフトウェア)、コンポーネント別、エンドユーザー別(血液銀行、病院)、地域別
【発行日】2019年12月13日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】MD 7481
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】医療機器
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界の患者血液管理市場:製品別(機器(遠心分離機、輸液装置、アフェレーシス、PCR、NGS、ストレージデバイス)、アクセサリ(シリンジ、バイアル)、試薬、ソフトウェア)、コンポーネント別、エンドユーザー別(血液銀行、病院)、地域別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 骨関節炎用鎮痛剤の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、骨関節炎用鎮痛剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、疾患概要、骨関節炎用鎮痛剤の世界市場規模及び予測、剤形別分析、薬剤種類別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、コスト分析、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の透過型OLEDディスプレイ市場2015
    本調査レポートでは、世界の透過型OLEDディスプレイ市場2015について調査・分析し、透過型OLEDディスプレイの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の過酸化カルシウム市場2016
    本調査レポートでは、世界の過酸化カルシウム市場2016について調査・分析し、過酸化カルシウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の水性ポリウレタン市場2015
    本調査レポートでは、世界の水性ポリウレタン市場2015について調査・分析し、水性ポリウレタンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ベルギーのオーソバイオロジクス市場見通し
  • 遠心送風機の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、遠心送風機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、遠心送風機の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のパッシブ防火(PFP)素材市場2015
    本調査レポートでは、世界のパッシブ防火(PFP)素材市場2015について調査・分析し、パッシブ防火(PFP)素材の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 石油化学製品の世界市場:製品別(ベンゼン、キシレン、エチレン、ポリプロピレン、スチレン)、地域別(CSA、北米、欧州、アジア太平洋、MEA)
    本調査レポートでは、石油化学製品の世界市場について調査・分析し、石油化学製品の世界市場動向、石油化学製品の世界市場規模、市場予測、セグメント別石油化学製品市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 融資処理の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、融資処理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、融資処理の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ドイツの心臓人工弁市場(~2021)
  • 世界のマンナンオリゴ糖市場2015
    本調査レポートでは、世界のマンナンオリゴ糖市場2015について調査・分析し、マンナンオリゴ糖の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ゲル撮影装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ゲル撮影装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ゲル撮影装置の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • モバイルデバイス管理の世界市場見通し2016-2022:トレーニング&サポート、マネージドサービス、実施、ネットワークサービス管理、デバイス管理、アプリケーション管理、セキュリティ管理
    当調査レポートでは、モバイルデバイス管理の世界市場について調査・分析し、モバイルデバイス管理の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・モバイルデバイス管理の世界市場:市場動向分析 ・モバイルデバイス管理の世界市場:競争要因分析 ・モバイルデバイス管理の世界市場:導入種類別分析/市場規模 ・モバイルデバイス管理の世界市場:産業別分析/市場規模 ・モバイルデバイス管理の世界市場:種類別分析/市場規模 ・モバイルデバイス管理の世界市場:地域別分析/市場規模 ・モバイルデバイス管理の北米市場規模 ・モバイルデバイス管理の欧州市場規模 ・モバイルデバイス管理のアジア市場規模 ・モバイルデバイス管理の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 自動車用ブレーキ・バイ・ワイヤ(BBW)装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動車用ブレーキ・バイ・ワイヤ(BBW)装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車用ブレーキ・バイ・ワイヤ(BBW)装置の世界市場規模及び予測、パワートレーン別分析、地域別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • インドの発泡ポリスチレン(EPS)市場(~2019)
  • 前部ブドウ膜炎(Anterior Uveitis):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における前部ブドウ膜炎(Anterior Uveitis)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、前部ブドウ膜炎(Anterior Uveitis)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・前部ブドウ膜炎(Anterior Uveitis)の概要 ・前部ブドウ膜炎(Anterior Uveitis)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の前部ブドウ膜炎(Anterior Uveitis)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・前部ブドウ膜炎(Anterior Uveitis)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与 …
  • ファイバーグラス建築製品の世界市場
    当調査レポートでは、ファイバーグラス建築製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ファイバーグラス建築製品の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 肺活量計の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、肺活量計の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、肺活量計の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • インシデント対応サービスの世界市場予測(~2021):部品別、セキュリティ種類別(ウェブ、アプリ、クラウド、データベース、エンドポイント、ネットワーク)、組織サイズ別、展開モード別、産業別(ITアウトソーシング、銀行、金融サービス、保険、政府、小売、製造業)、地域別
    当調査レポートでは、インシデント対応サービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、部品別分析、セキュリティ種類別分析、組織規模別分析、産業別分析、インシデント対応サービスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 石油樹脂の世界市場:脂肪族C5樹脂、芳香族C9樹脂、炭化水素樹脂
    当調査レポートでは、石油樹脂の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • IR(赤外線)カメラの世界市場:材料別(ゲルマニウム、シリコン、セレン化亜鉛、サファイア)、用途別(軍用・防衛、工業、商業、医療用イメージング)、地域別予測
    本資料は、IR(赤外線)カメラの世界市場について調べ、IR(赤外線)カメラの世界規模、市場動向、市場環境、材料別(ゲルマニウム、シリコン、セレン化亜鉛、サファイア)分析、用途別(軍用・防衛、工業、商業、医療用イメージング)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・IR(赤外線)カメラの世界市場概要 ・IR(赤外線)カメラの世界市場環境 ・IR(赤外線)カメラの世界市場動向 ・IR(赤外線)カメラの世界市場規模 ・IR(赤外線)カメラの世界市場規模:材料別(ゲルマニウム、シリコン、セレン化亜鉛、サファイア) ・IR(赤外線)カメラの世界市場規模:用途別(軍用・防衛、工業、商業、医療用イメージング) ・IR(赤外線)カメラの世界市場:地域別市場規模・分析 ・IR(赤外線)カメラの北米市場規模・予測 ・IR(赤外線)カメラのアメリカ市場規模・予測 ・IR(赤外線)カメラのヨーロッパ市場規模・予測 ・IR(赤外線)カメラのアジア市場規模・予測 ・IR(赤 …
  • クッションフロアの世界市場:製品別(住宅用、商業用)、地域別、セグメント予測
    本調査レポートでは、クッションフロアの世界市場について調査・分析し、クッションフロアの世界市場動向、クッションフロアの世界市場規模、市場予測、セグメント別クッションフロア市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 日本の火力発電市場2016
  • スプレー機および左官機の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、スプレー機および左官機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スプレー機および左官機の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 抗てんかん薬の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、抗てんかん薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、抗てんかん薬の世界市場規模及び予測、種類別分析、てんかん発作別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、製品パイプライン分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のアウトドア・スポーツ用GPSデバイス市場2015
    本調査レポートでは、世界のアウトドア・スポーツ用GPSデバイス市場2015について調査・分析し、アウトドア・スポーツ用GPSデバイスの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、地域別生産規模分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のデータセンターラックサーバー市場:フォームファクター別(1U、2U、および4U)、サービス別、層タイプ別(層1、層2、層3、および層4)、データセンター種類別(中規模、エンタープライズ、および大規模なデータセンター)、産業別、地域別
    MarketsandMarkets社は、データセンターラックサーバーの世界市場規模が2019年521億ドルから2024年1025億ドルまで年平均14.5%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界のデータセンターラックサーバー市場を広く調査・分析し、市場概要&業界トレンド、フォームファクタ別(1U、2U、4U、その他)分析、サービス別(設計&コンサルティング、インストール&展開、サポート&メンテナンス)分析、ティアタイプ別(ティア1、ティア2、ティア3、ティア4)分析、データセンター種類別(中規模データセンター、エンタープライズデータセンター、大規模データセンター)分析、業種別(政府&防衛、BFSI、IT&テレコム、ヘルスケア&ライフサイエンス、研究&学術、メディア&エンターテイメント、小売&eコマース、エネルギー&ユーティリティ、その他)分析、地域別分析、競合動向、企業概要などで取りまとめております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要&業界トレンド ・世界のデータセンターラックサーバー市場:フォームファクタ別(1U …
  • スポーツ栄養の世界市場動向・予測:スポーツ食品、スポーツ飲料、スポーツサプリメント
  • クラウド侵入検知・防止システム(IDP)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、クラウド侵入検知・防止システム(IDP)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、クラウド侵入検知・防止システム(IDP)の世界市場規模及び予測、技術別分析、需要先別分析、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • クッキーの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、クッキーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、クッキーの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はクッキーの世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.99%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Campbell Soup Company、Kellogg、Mondelēz International、PepsiCo、Parle Products、Pladis等です。
  • 人工心臓(VAD)の世界市場予測
    当調査レポートでは、人工心臓(VAD)の世界市場について調査・分析し、人工心臓(VAD)の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・人工心臓(VAD)の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・人工心臓(VAD)の世界市場:セグメント別市場分析 ・人工心臓(VAD)の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 世界のスイーパー市場2015
    本調査レポートでは、世界のスイーパー市場2015について調査・分析し、スイーパーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • コンデンシングユニットの世界市場:空冷式、水冷式、蒸発式
    当調査レポートでは、コンデンシングユニットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、コンデンシングユニットの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 工具用複合材料の世界市場2017-2021:航空宇宙、自動車、建築、風力エネルギー、軍事・海洋
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、工具用複合材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、工具用複合材料の世界市場規模及び予測、用途別分析、原料別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は工具用複合材料の世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.69%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAirtech Advanced Materials Group、Hexcel、Koninklijke Ten Cate、Solvay、Sika、TEIJIN等です。
  • カラーマスターバッチの世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、カラーマスターバッチの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、樹脂別分析、産業別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • センサーベース銃システムの世界市場2016-2020:センサーベース砲塔銃システム、センサーベース携帯式銃システム
    当調査レポートでは、センサーベース銃システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、センサーベース銃システムの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 精神病(Psychosis):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、精神病(Psychosis)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・精神病(Psychosis):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・精神病(Psychosis)のフェーズ3治験薬の状況 ・精神病(Psychosis)治療薬の市場規模(販売予測) ・精神病(Psychosis)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・精神病(Psychosis)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の精神病(Psychosis)治療薬剤
  • 可変風量(VAV)装置の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、可変風量(VAV)装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(シングルダクトVAV、デュアルダクトVAV、誘導VAV、ファン駆動VAV)分析、用途別(商業ビル、工業ビル、住宅ビル)分析、可変風量(VAV)装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、可変風量(VAV)装置の世界市場規模が2019年118億万ドルから2024年160億万ドルまで年平均6.3%成長すると予測しています。
  • 高眼圧症(Ocular Hypertension):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における高眼圧症(Ocular Hypertension)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、高眼圧症(Ocular Hypertension)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・高眼圧症(Ocular Hypertension)の概要 ・高眼圧症(Ocular Hypertension)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の高眼圧症(Ocular Hypertension)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・高眼圧症(Ocular Hypertension)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与 …
  • 自動車用アームレストの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、自動車用アームレストの世界市場について調べ、自動車用アームレストの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、自動車用アームレストの市場規模をセグメンテーション別(用途別(乗用車、商用車)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社は自動車用アームレストの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均5%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・自動車用アームレストの市場状況 ・自動車用アームレストの市場規模 ・自動車用アームレストの市場予測 ・自動車用アームレストの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:用途別(乗用車、商用車) ・自動車用アームレストの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米 ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 会陰ケアの世界市場2019-2023
    会陰ケア製品は、性器の洗浄に使用し、おりもの、尿・便漏れによる細菌感染、真菌感染、皮膚の損傷、かゆみ、炎症、臭いを防ぐためのものです。Technavioのアナリストは、2019年から2023年の間に会陰ケアの世界市場は4.62%のCAGRで成長すると予測しています。 主な分析対象企業は、3M、Cardinal Health、Coloplast、ConvaTec、Essity Aktiebolag、Smith & Nephewなどです。 当調査レポートでは、会陰ケアの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、会陰ケア市場規模、製品別(バリア、洗浄剤、ウォッシュクロス)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・会陰ケアの世界市場概要 ・会陰ケアの世界市場環境 ・会陰ケアの世界市場動向 ・会陰ケアの世界市場規模 ・会陰ケアの世界市場:業界構造分析 ・会陰ケアの世界市場:製品別(バリア、洗浄剤、ウォッシュクロス) ・会陰ケアの世界市場:地域別市場規 …
  • スポーツアナリティクスの世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、スポーツアナリティクスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、種類別分析、アプリケーション別分析、導入形態別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 第五輪(牽引自動車用連結装置)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、第五輪(牽引自動車用連結装置)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、第五輪(牽引自動車用連結装置)の世界市場規模及び予測、用途別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ナノクレイ補強の世界市場分析:用途別(包装、自動車部品、コーティング)、エンドユーザー別(自動車、建設、海洋、電子部品・家電、軍事・防衛)、セグメント予測
    本調査レポートでは、ナノクレイ補強の世界市場について調査・分析し、ナノクレイ補強の世界市場動向、ナノクレイ補強の世界市場規模、市場予測、セグメント別ナノクレイ補強市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 可変周波数駆動の世界市場
    当調査レポートでは、可変周波数駆動の世界市場について調査・分析し、可変周波数駆動の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 世界のフュームドシリカ市場規模・予測2017-2025:種類別(親水性・疎水性)、用途別(塗料・塗装・インク、接着剤・シーラント、医薬品、UPR、ゲル電池、照明)、地域別(北米、ヨーロッパ、太平洋アジア、その他の国)
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のフュームドシリカ市場について調査・分析し、世界のフュームドシリカ市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のフュームドシリカ関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • スナックペレットの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、スナックペレットの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、スナックペレット市場規模、製品別(トウモロコシ、雑穀、ジャガイモ、米、タピオカ、野菜、その他)分析、種類別(ホットエアベーキング、フライ)分析、フレーバー別(フレーバー、栄養、プレーン)分析、形状別(積層ペレット、ゲル化ペレット、三次元ペレット、パンチペレット、ダイフェイスペレット、その他)分析、技術別(ツインスクリュー押出、シングルスクリュー押出)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ スナックペレットの世界市場:市場動向分析 ・ スナックペレットの世界市場:競争要因分析 ・ スナックペレットの世界市場:製品別(トウモロコシ、雑穀、ジャガイモ、米、タピオカ、野菜、その他) ・ スナックペレットの世界市場:種類別(ホットエアベーキング、フライ) ・ スナックペレットの世界市場:フレーバー別(フレーバー、栄養、プレーン) ・ スナックペレットの世界市場:形状別(積層 …
  • 世界のメンブレンバイオリアクター(MBR)市場2015
    本調査レポートでは、世界のメンブレンバイオリアクター(MBR)市場2015について調査・分析し、メンブレンバイオリアクター(MBR)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ベビー・子供安全用品の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ベビー・子供安全用品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ベビー・子供安全用品の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • スポーツ用保護具の世界市場
    当調査レポートでは、スポーツ用保護具の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スポーツ用保護具の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"