"世界の微結晶セルロース(MCC)市場:用途別(食品および飲料、医薬品、化粧品およびパーソナルケア)、原料由来別(木材ベース、非木材ベース)、地域別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:CH 3725)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"世界の微結晶セルロース(MCC)市場:用途別(食品および飲料、医薬品、化粧品およびパーソナルケア)、原料由来別(木材ベース、非木材ベース)、地域別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“The MCC market is projected to register a CAGR of 7.0% from 2019 to 2024, in terms of value”
The microcrystalline cellulose (MCC) market is projected to grow from USD 938 million in 2019 to USD 1,315 million by 2024, at a CAGR of 7.0%, between 2019 and 2024. MCC is widely used in pharmaceutical, food & beverage, and cosmetic & personal care applications. As it is chemically inert and not absorbed in the human body, it is widely used in the pharmaceutical and food & beverage applications as a thickener, stabilizer, binder, dispersant, and bulking & anti-caking agent. The growth of the pharmaceutical application has also helped increase the demand for MCC as it is widely used in the form of excipient. Apart from this, the significant demand from the emerging economies is one of the major opportunities in the MCC market.

However, the availability of substitutes for specific food & beverage and pharmaceutical applications restrains the growth of the market.

“The non-wood segment is projected to register the highest CAGR from 2019 to 2024, in terms of both value and volume”
Non-wood-based MCC is being increasingly used in the MCC market, primarily because of the high demand for non-wood-based MCC from various applications, such as pharmaceutical and food & beverage. The cost of MCC produced from non-wood-based source is very low compared to the wood-based MCC as the raw material used for the manufacture of non-wood-based MCC is basically agricultural waste, which is available at very low prices.

“Pharmaceutical to be the fastest-growing application of MCC market during the forecast period”
The MCC market in the pharmaceutical application is witnessing a high growth rate. The growth of the global MCC market is dependent on the growth of the pharmaceutical excipient market. MCC acts as a filler, binder, disintegrant, suspending agent, lubricant, and glidant in pharmaceutical manufacturing. It is used in the direct compression method as it reduces the production cost. MCC is an essential component in every form of oral dosage, which includes pellets, capsules, tablets, and sachets.

“The MCC market in APAC is projected to register the highest CAGR, between 2019 and 2024, in terms of both value and volume”
The MCC market in APAC is projected to register the highest CAGR during the forecast period, in terms of both value and volume. This growth can be attributed to the increasing demand for MCC from the region’s growing pharmaceutical, food & beverage, and cosmetics & personal care applications, which are extensively using MCC.

In the process of determining and verifying the market size for several segments and subsegments gathered through secondary research, extensive primary interviews have been conducted as follows:
• By Company Type: Tier 1 – 35%, Tier 2 – 25%, and Tier 3 – 40%
• By Designation: C level – 30%, Director level – 25%, and Others – 45%
• By Region: North America – 30%, Europe – 25%, APAC – 30%, and RoW – 15%
This report provides a comprehensive analysis of the key companies listed below:
• DuPont (US)
• Asahi Kasei Chemicals Corporation (Japan)
• Rayonier Advanced Materials (US)
• Roquette (France)
• DFE Pharma GmbH & Co.KG (Germany)
• JRS Pharma GmbH & Co. KG (Germany)
• Avantor Performance Materials Inc. (US)
• Gujarat Microwax Limited (India)
• Sigachi Industrial Pvt. Ltd. (India)

Research Coverage
This report covers the MCC market and forecasts the size of the market until 2024. The report includes the segmentation of the market based on application, source type, and region. Porter’s Five Forces analysis and key market dynamics, such as drivers, restraints, challenges, and opportunities influencing the growth of the MCC market have been discussed in the report. The report also provides company profiles and competitive benchmarking of major players operating in the market.

Benefits of Buying the Report:
The report is expected to help market leaders/new entrants in the MCC market in the following ways:
• This report segments the MCC market and provides the closest approximation of revenues for the overall market and its subsegments across different verticals and regions.
• The report helps stakeholders understand the pulse of the market and provides information on key drivers, restraints, challenges, and opportunities of the MCC market.
This report is also expected to help stakeholders understand their competitors and gain insights to enhance their position in the MCC market. The competitive landscape section includes the ecosystem of competitors and detailed information on new product developments, expansions, partnerships, and acquisitions.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"世界の微結晶セルロース(MCC)市場:用途別(食品および飲料、医薬品、化粧品およびパーソナルケア)、原料由来別(木材ベース、非木材ベース)、地域別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Years Considered For the Study
1.4 Currency
1.5 Stakeholders
2 Research Methodology
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Key Data From Primary Sources
2.1.2.2 Key Industry Insights
2.1.2.3 Breakdown of Primary Interviews
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Bottom-Up Approach
2.2.2 Top-Down Approach
2.3 Data Triangulation
2.4 Research Assumptions .
2.5 Limitations
3 Executive Summary
4 Premium Insights
4.1 Attractive Opportunities in the MCC Market
4.2 MCC Market, By Source Type
4.3 MCC Market, By Application and Region
4.4 MCC Market, By Country
5 Market Overview
5.1 Introduction
5.1.1 Drivers
5.1.1.1 Growing Pharmaceutical Industry is Driving the MCC Market
5.1.1.2 Increasing Acceptance of MCC as A Pharmaceutical Excipient
5.1.1.3 Increase in Demand For MCC Due to Growth in the Processed Food Industry .
Microcrystalline Cellulose Market – Global Forecast to 2024 August 2018 © Marketsandmarkets™
5.1.2 Restraints
5.1.2.1 Availability of Substitutes For Specific Food & Beverage and Pharmaceutical Applications
5.1.3 Opportunities . 31
5.1.3.1 Increasing Demand From Emerging Economies
5.1.3.2 Growth in Non-Wood-Based MCC
5.1.4 Challenges
5.1.4.1 to Produce Low-Cost MCC
5.2 Value Chain Analysis
5.3 Porter’s Five Forces Analysis
5.3.1 Threat of New Entrants
5.3.2 Threat of Substitutes
5.3.3 Bargaining Power of Suppliers
5.3.4 Bargaining Power of Buyers
5.3.5 Intensity of Competitive Rivalry
6 MCC Market, By Source Type
6.1 Introduction
6.2 Wood Based
6.3 Non-Wood Based
7 MCC Market, By Application
7.1 Introduction
7.2 Food & Beverage
7.3 Pharmaceutical
7.4 Cosmetics & Personal Care
7.5 Others
8 Regional Analysis
8.1 Introduction
8.2 North America
8.2.1 By Application.
8.2.2 By Source Type
8.2.3 By Country
8.2.3.1 US
8.2.3.2 Canada . 54
8.2.3.3 Rest of North America
8.3 Europe
8.3.1 By Application.
8.3.2 By Source Type
8.3.3 By Country
8.3.3.1 Germany
8.3.3.2 France
8.3.3.3 Italy
Microcrystalline Cellulose Market – Global Forecast to 2024 August 2018 © Marketsandmarkets™
8.3.3.3 Italy
8.3.3.4 UK
8.3.3.5 Switzerland
8.3.3.6 Spain
8.3.3.7 Rest of Europe
8.4 APAC
8.4.1 By Application.
8.4.2 By Source Type
8.4.3 By Country
8.4.3.1 China
8.4.3.2 India
8.4.3.3 Japan
8.4.3.4 Rest of APAC
8.5 Rest of the World (RoW)
8.5.1 By Application
8.5.2 By Source Type
8.5.3 By Country
8.5.3.1 Brazil
8.5.3.2 Rest of RoW
9 Competitive Landscape
9.1 Introduction
9.2 Key Growth Strategies
9.2.1 New Product Developments/Launches
9.2.2 Expansions
9.2.3 Acquisitions
9.2.4 Agreements, Partnerships, Joint Ventures, Acquisitions, and Collaborations
10 Company Profiles
10.1 Dupont
10.1.1 Business Overview
10.1.2 Products Offered
10.1.3 Recent Developments
10.1.4 SWOT Analysis
10.1.5 MnM View
10.2 Asahi Kasei Chemicals Corporation
10.2.1 Business Overview
10.2.2 Products Offered
10.2.3 Recent Developments
10.2.4 SWOT Analysis
10.2.5 MnM View .
10.3 Rayonier Advanced Materials
Microcrystalline Cellulose Market – Global Forecast to 2024 August 2018 © Marketsandmarkets™
10.3 Rayonier Advanced Materials
10.3.1 Business Overview
10.3.2 Products Offered
10.3.3 Recent Developments
10.3.4 SWOT Analysis
10.3.5 MnM View
10.4 Roquette
10.4.1 Business Overview
10.4.2 Products Offered
10.4.3 Recent Developments
10.4.4 SWOT Analysis .
10.4.5 MnM View
10.5 DFE Pharma GmbH & Co.KG
10.5.1 Business Overview
10.5.2 Products Offered
10.5.3 Recent Developments
10.5.4 SWOT Analysis
10.5.5 MnM View
10.6 JRS Pharma GmbH & Co. Kg
10.6.1 Business Overview
10.6.2 Products Offered
10.6.3 Recent Developments
10.6.4 MnM View
10.7 Avantor Performance Materials Inc
10.7.1 Business Overview
10.7.2 Products Offered
10.7.3 MnM View
10.8 Gujarat Microwax Limited
10.8.1 Business Overview
10.8.2 Products Offered
10.8.3 MnM View
10.9 Sigachi Industrial Pvt. Ltd.
10.9.1 Business Overview
10.9.2 Products Offered
10.9.3 MnM View
10.10 Huzhou City Linghu Xinwang Chemical Co., Ltd
10.10.1 Business Overview
10.10.2 Products Offered.
10.10.3 MnM View
10.11 Other Companies
Microcrystalline Cellulose Market – Global Forecast to 2024 August 2018 © Marketsandmarkets™
10.11 Other Companies
10.11.1 Accent Microcell Pvt. Ltd
10.11.2 Anhui Sunhere Pharmaceutical Excipients Co., Ltd
10.11.3 Ranq Remedies Pvt. Ltd
10.11.4 Mingtai Chemical Co., Ltd
10.11.5 Foodchem International Corporation
10.11.6 Quadra Ingredients
10.11.7 Shandong Guanda Technology
10.11.8 Juku Orchem Private Limited
10.11.9 Maple Biotech Pvt Ltd
10.11.10 Huzhou Zhanwang Pharmaceutical Co., Ltd
11 Appendix
11.1 Discussion Guide
11.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
11.3 Available Customizations
11.4 Related Reports
11.5 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】世界の微結晶セルロース(MCC)市場:用途別(食品および飲料、医薬品、化粧品およびパーソナルケア)、原料由来別(木材ベース、非木材ベース)、地域別
【発行日】2019年12月20日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】CH 3725
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】化学
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界の微結晶セルロース(MCC)市場:用途別(食品および飲料、医薬品、化粧品およびパーソナルケア)、原料由来別(木材ベース、非木材ベース)、地域別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 液化石油ガス(LPガス)の世界市場
    当調査レポートでは、液化石油ガス(LPガス)の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・液化石油ガス(LPガス)の世界市場:需要先別分析/市場規模 ・液化石油ガス(LPガス)の世界市場:ソース別分析/市場規模 ・液化石油ガス(LPガス)の世界市場:地域別分析/市場規模 ・液化石油ガス(LPガス)のアメリカ市場規模予測 ・液化石油ガス(LPガス)のヨーロッパ市場規模予測 ・液化石油ガス(LPガス)のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 加工チーズの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、加工チーズの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、加工チーズの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の圧縮機制御装置市場2016
    本調査レポートでは、世界の圧縮機制御装置市場2016について調査・分析し、圧縮機制御装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のジオマーケティングソフトウェア市場:展開別、ロケーション別、地域別
    本調査レポートはジオマーケティングソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、展開別(クラウドベース、オンプレミス)分析、ロケーション別(屋外、屋内)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・ジオマーケティングソフトウェアの世界市場:展開別(クラウドベース、オンプレミス) ・ジオマーケティングソフトウェアの世界市場:ロケーション別(屋外、屋内) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • 中国のL‐システイン及びL‐システイン塩酸塩市場2015
    本調査レポートでは、中国のL‐システイン及びL‐システイン塩酸塩市場2015について調査・分析し、L‐システイン及びL‐システイン塩酸塩の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • エビの世界市場:冷凍えび、エビ缶詰、その他
    Technavio社の本調査レポートでは、エビの世界市場について調べ、エビの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、エビの市場規模をセグメンテーション別(製品別(冷凍えび、エビ缶詰、その他)、流通チャンネル別、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社はエビの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均5%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・エビの市場状況 ・エビの市場規模 ・エビの市場予測 ・エビの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(冷凍えび、エビ缶詰、その他) ・市場セグメンテーション:流通チャンネル別 ・エビの顧客状況 ・主要地域別市場規模:アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 世界の熱交換器市場予測2021
    本調査レポートでは、世界の熱交換器市場について調査・分析し、世界の熱交換器市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 工業用マーガリンの世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、工業用マーガリンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、用途別分析、形状別分析、地域別分析、工業用マーガリンの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • スポーツ栄養の世界市場:スポーツフード・ドリンク、サプリメント
    当調査レポートでは、スポーツ栄養の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スポーツ栄養の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • HVAC制御の世界市場:温度制御、換気制御、湿度制御、総合制御、センサー、コントローラー、装置
    当調査レポートでは、HVAC制御の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、装置別分析、構成品別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • イスラエルの整形外科補綴市場見通し
  • 世界の軸吊金物市場2016
    本調査レポートでは、世界の軸吊金物市場2016について調査・分析し、軸吊金物の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の半導体用サファイア市場2015
    本調査レポートでは、世界の半導体用サファイア市場2015について調査・分析し、半導体用サファイアの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 特発性(本態性)高血圧症(Idiopathic (Essential) Hypertension):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における特発性(本態性)高血圧症(Idiopathic (Essential) Hypertension)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、特発性(本態性)高血圧症(Idiopathic (Essential) Hypertension)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・特発性(本態性)高血圧症(Idiopathic (Essential) Hypertension)の概要 ・特発性(本態性)高血圧症(Idiopathic (Essential) Hypertension)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の特発性(本態性)高血圧症(Idiopathic (Essential) Hypertension)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤 …
  • ファサードの世界市場分析:製品別(換気、換気なし、カーテンウォール)、エンドユーザー別(商業用、住居用、産業用)、材料別(アルミ、プラスチック・繊維、ガラス)、セグメント予測
    本調査レポートでは、ファサードの世界市場について調査・分析し、ファサードの世界市場動向、ファサードの世界市場規模、市場予測、セグメント別ファサード市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 神経性無食欲症(Anorexia Nervosa):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における神経性無食欲症(Anorexia Nervosa)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、神経性無食欲症(Anorexia Nervosa)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・神経性無食欲症(Anorexia Nervosa)の概要 ・神経性無食欲症(Anorexia Nervosa)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の神経性無食欲症(Anorexia Nervosa)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・神経性無食欲症(Anorexia Nervosa)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与 …
  • 海上保安の世界市場予測(~2021):監視・追跡、探知機、GIS、通信、SCADA、スクリーニング・スキャン、アクセスコントロール、気象モニタリング
    当調査レポートでは、海上保安の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、技術・システム別分析、サービス別分析、カテゴリ別分析、地域別分析、海上保安の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 走査型電子顕微鏡の世界市場:最終用途別、用途別、地域別、セグメント予測
    本調査レポートでは、走査型電子顕微鏡の世界市場について調査・分析し、走査型電子顕微鏡の世界市場動向、走査型電子顕微鏡の世界市場規模、市場予測、セグメント別走査型電子顕微鏡市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の超音波洗浄機市場2016
    本調査レポートでは、世界の超音波洗浄機市場2016について調査・分析し、超音波洗浄機の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ラノリンの世界市場:用途別(パーソナルケア・化粧品、医薬品)、誘導体別(ラノリンアルコール、ラノステロール)、地域別
    本調査レポートでは、ラノリンの世界市場について調査・分析し、ラノリンの世界市場動向、ラノリンの世界市場規模、市場予測、セグメント別ラノリン市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 自動車電子制御ユニット管理(ECU/ECM)の世界市場
    当調査レポートでは、自動車電子制御ユニット管理 (ECU/ECM) の世界市場について調査・分析し、自動車電子制御ユニット管理 (ECU/ECM) の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • ペットフードの世界市場
    本調査レポートでは、ペットフードの世界市場について調査・分析し、ペットフードの世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 軍用機アクチュエータの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、軍用機アクチュエータの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、軍用機アクチュエータの世界市場規模及び予測、装置別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • コンピュータ支援コーディング(CAC)の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、コンピュータ支援コーディング(CAC)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、ソフトウェア別分析、サービス別分析、用途別分析、地域別分析、コンピュータ支援コーディング(CAC)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ソフトドリンクの世界市場2015-2019
    当調査レポートでは、ソフトドリンクの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ソフトドリンクの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、カテゴリー別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 食品着色料の世界市場予測(~2023年):天然、合成、ネイチャーアイデンティカル
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、食品着色料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、種類別(天然、合成、ネイチャーアイデンティカル)分析、用途別(飲料、加工食品、ベーカリー・製菓製品、油脂、乳製品、肉、鶏肉、シーフード)分析、形態別分析、溶解性別分析、食品着色料の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 農業(および食品サプライチェーン)におけるブロックチェーンの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、農業(および食品サプライチェーン)におけるブロックチェーンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、用途別(製品トレーサビリティ、支払い・決済、スマートコントラクト、ガバナンス・リスク・コンプライアンス管理)分析、プロバイダー別分析、組織の規模別分析、農業(および食品サプライチェーン)におけるブロックチェーンの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • アフターシェーブローションの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、アフターシェーブローションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アフターシェーブローションの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ベビーベッド用寝具の世界市場:製品別(マットレスパッド、専用シーツ、スワドルラップ(おくるみ)、スリーパー)、用途別(建物、装飾、その他)、地域別予測
    本資料は、ベビーベッド用寝具の世界市場について調べ、ベビーベッド用寝具の世界規模、市場動向、市場環境、製品別(マットレスパッド、専用シーツ、スワドルラップ(おくるみ)、スリーパー)分析、用途別(建物、装飾、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはVisagar Polytex、Mee Mee、The Pipal、Liz and Roo、Burt’s Bees Baby、BreathableBaby 、Aden + Anais、Carter’s、Naturalmat、Prince Lionheartなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ベビーベッド用寝具の世界市場概要 ・ベビーベッド用寝具の世界市場環境 ・ベビーベッド用寝具の世界市場動向 ・ベビーベッド用寝具の世界市場規模 ・ベビーベッド用寝具の世界市場規模:製品別(マットレスパッド、専用シーツ、スワドルラップ(おくるみ)、スリーパー) ・ベビーベッド用寝具の世界市場規模:用途別(建物、装飾 …
  • 2型糖尿病治療薬の世界市場予測・分析
    当調査レポートでは、2型糖尿病治療薬の世界市場について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イントロダクション ・2型糖尿病の概要:病因、病態生理、症状 ・疫学:リスク要因、併存症、グローバル動向、予測方法、疫学的予測結果 ・2型糖尿病の管理:治療概要、主要国における診断、診療状況 ・2型糖尿病治療薬の競争状況:製品概要、主要医薬品ブランド分析 ・2型糖尿病治療薬市場機会及びアンメット・ニーズ分析 ・2型糖尿病治療薬のパイプライン分析:主要国別治験動向、フェーズ別/進捗状況別治験動向、有望な薬剤 ・製薬企業動向:戦略動向、主要企業情報 ・2型糖尿病治療薬市場展望:世界市場及び主要国の市場規模予測、成長要因、阻害要因
  • 世界の絹糸市場2015
    本調査レポートでは、世界の絹糸市場2015について調査・分析し、絹糸の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 日本の心臓血管補綴装置市場(~2021)
  • Muアンタゴニスト(拮抗薬)のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるMuアンタゴニスト(拮抗薬)のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・Muアンタゴニスト(拮抗薬)の概要 ・Muアンタゴニスト(拮抗薬)のパイプライン概要 ・企業別開発中のMuアンタゴニスト(拮抗薬) ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・Muアンタゴニスト(拮抗薬)の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・Muアンタゴニスト(拮抗薬)開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 気象予測システムの世界市場予測(~2025年)
    当調査レポートでは、気象予測システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、業種別(航空、農業、再生可能)分析、ソリューション別(ハードウェア:データロガー、風速計、ソフトウェア:ビッグデータ、スーパーコンピューティング)分析、用途別分析、予測別分析、気象予測システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、気象予測システムの世界市場規模が2019年23億ドルから2025年33億ドルまで年平均5.7%成長すると予測しています。
  • ヒト微生物叢(ヒトマイクロバイオーム)の世界市場予測(~2027年)
    当調査レポートでは、ヒト微生物叢(ヒトマイクロバイオーム)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品別(プレバイオティクス、プロバイオティクス、食品、医療食品、医薬品)分析、用途別(治療薬)分析、疾患別(感染性、代謝/内分泌、がん、血液、神経)分析、研究技術別(プロテオミクス、メタボロミクス)分析、ヒト微生物叢(ヒトマイクロバイオーム)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、ヒト微生物叢(ヒトマイクロバイオーム)の世界市場規模が2024年942百万ドルから2027年1731百万ドルまで年平均22.5%成長すると予測しています。
  • 商業用ハンドブレンダーの世界市場2017-2021:コード式、電池式
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、商業用ハンドブレンダーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、商業用ハンドブレンダーの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は商業用ハンドブレンダーの世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.38%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Dynamic、Robot Coupe、Sirman、Univex、Waring等です。
  • 周波数シンセサイザの世界市場予測(~2022):アナログシンセサイザ、ディジタルシンセサイザ、位相検出器、ループフィルタ、発振器、ミキサー
    当調査レポートでは、周波数シンセサイザの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、構成品別分析、用途別分析、地域別分析、周波数シンセサイザの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ナフタレン誘導体の世界市場予測:ナフタレンスルホン酸、SNF、ANS、ナフトール
    当調査レポートでは、ナフタレン誘導体の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、形状別分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、ナフタレン誘導体の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • BRIC(ブラジル/ロシア/インド/中国)の頭蓋顎顔面固定(CMF)処置動向(~2021)
  • 世界の特殊化学物質市場2015
    本調査レポートでは、世界の特殊化学物質市場2015について調査・分析し、特殊化学物質の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 悪性貧血(Pernicious Anemia):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、悪性貧血(Pernicious Anemia)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・悪性貧血(Pernicious Anemia):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・悪性貧血(Pernicious Anemia)のフェーズ3治験薬の状況 ・悪性貧血(Pernicious Anemia)治療薬の市場規模(販売予測) ・悪性貧血(Pernicious Anemia)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・悪性貧血(Pernicious Anemia)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の悪性貧血(Pernicious Anemia)治療薬剤
  • 冷凍食品の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、冷凍食品の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、冷凍食品市場規模、製品別(冷凍ピザ、牛肉食品、鶏肉食品、ベジタリアン食品、菓子、パイ、冷凍魚介、ポテト、スープ、その他)分析、含水量別(高含水量、中含水量、低含水量)分析、流通経路別(オンライン店舗、スーパーマーケット、専門店、大型スーパーマーケット、コンビニエンスストア、その他)分析、成分別(高甘味度甘味料、香料、天然着色料、天然香料、脂肪酸)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 冷凍食品の世界市場:市場動向分析 ・ 冷凍食品の世界市場:競争要因分析 ・ 冷凍食品の世界市場:製品別(冷凍ピザ、牛肉食品、鶏肉食品、ベジタリアン食品、菓子、パイ、冷凍魚介、ポテト、スープ、その他) ・ 冷凍食品の世界市場:含水量別(高含水量、中含水量、低含水量) ・ 冷凍食品の世界市場:流通経路別(オンライン店舗、スーパーマーケット、専門店、大型スーパーマーケット、コンビニエンスストア、そ …
  • 生物医学産業用ナノファイバー材料の世界市場
    当調査レポートでは、生物医学産業用ナノファイバー材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、生物医学産業用ナノファイバー材料の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 脂質栄養の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、脂質栄養の世界市場について調査・分析し、脂質栄養の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 脂質栄養の世界市場:市場動向分析 - 脂質栄養の世界市場:競争要因分析 - 脂質栄養の世界市場:形状別 ・液状 ・粉末 - 脂質栄養の世界市場:由来別 ・植物性 ・動物性 - 脂質栄養の世界市場:種類別 ・中鎖脂肪酸トリグリセリド (MCTs) ・オメガ6 ・オメガ3 ・大鎖脂肪酸トリグリセリド (LCTs) ・その他 - 脂質栄養の世界市場:販売チャネル別 ・ 間接チャネル ・ 直接チャネル - 脂質栄養の世界市場:用途別 ・動物栄養 ・乳児用調製粉乳 ・医薬品 ・食物栄養価の強化 ・栄養補助食品・機能性食品 ・飲料・食品 ・ペットフード ・その他 - 脂質栄養の世界市場:主要地域別分析 - 脂質栄養の北米市場規模(アメリカ市場等) - 脂質栄養のヨーロッパ市場規模 - 脂質栄養のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・脂質栄養の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • セラミックタイルの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、セラミックタイルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、用途(床、壁、天井)別分析、建築タイプ別分析、需要先別分析、地域別分析、セラミックタイルの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の注入可能な薬剤送達市場
  • 無機金属仕上げ加工の世界市場
    当調査レポートでは、無機金属仕上げ加工の世界市場について調査・分析し、無機金属仕上げ加工の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • リンゴ酸の世界市場2017-2021:L-リンゴ酸、D-リンゴ酸、DL-リンゴ酸
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、リンゴ酸の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、リンゴ酸の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はリンゴ酸の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.39%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はBartek、Changmao Biochem、FUSO CHEMICAL、Polynt、Thirumalai Chemicals等です。
  • 動物用内視鏡装置の世界市場予測・分析2020-2024
    Technavio社の本調査レポートでは、動物用内視鏡装置の世界市場について調べ、動物用内視鏡装置の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、動物用内視鏡装置の市場規模をセグメンテーション別(種類別(軟性内視鏡、硬性内視鏡、その他の内視鏡)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は動物用内視鏡装置の世界市場規模が2020-2024期間中に年平均8%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・動物用内視鏡装置の市場状況 ・動物用内視鏡装置の市場規模 ・動物用内視鏡装置の市場予測 ・動物用内視鏡装置の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:種類別(軟性内視鏡、硬性内視鏡、その他の内視鏡) ・動物用内視鏡装置の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 世界の傷跡クリーム市場2015
    本調査レポートでは、世界の傷跡クリーム市場2015について調査・分析し、傷跡クリームの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"