"世界の自動車用センサー市場:種類別(温度、圧力、位置、酸素、NOx、速度、慣性、画像)、用途別(パワートレイン、シャーシ、安全と制御、テレマティクス)、車両種類別、販売チャネル別、地域別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:SE 2489)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"世界の自動車用センサー市場:種類別(温度、圧力、位置、酸素、NOx、速度、慣性、画像)、用途別(パワートレイン、シャーシ、安全と制御、テレマティクス)、車両種類別、販売チャネル別、地域別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“Increasing electrification in the automotive industry to drive the market for automotive sensors.”
The automotive sensors market is projected to grow from USD 28.1 billion in 2020 to USD 41.9 billion by 2024, recording a CAGR of 6.9% between 2020 and 2025. Increasing electrification in the automotive industry, stringent environment regulations, motor production worldwide, growing consumer demand for safety and comfort are the major factors driving the growth of the automotive sensors market. However, safety threats related to autonomous cars and price competitive market acts as a restraint for the market growth.

“Based on type, image sensors to be the fastest-growing technology segment between 2020 and 2025.”
Automotive sensors segmented based on types is categorized as position, speed, pressure, O2, NOx, inertial, temperature, image, and other sensors. The demand for image sensors is expected to grow rapidly owing to the increased utilization of image sensors in ADAS, active parking assistance (APA), lane departure warning (LDW), collision avoidance systems, and other safety applications. The rapid development of autonomous cars, which relies significantly on image sensors, has spiked the demand for image sensors.

“Based on application, Telematics to be the fastest-growing application between 2020 and 2025.”
Based on applications, the automotive sensors market has been segmented into powertrain, chassis, body electronics, safety and control, exhaust, telematics, and others. Earlier, telematics used to be a part of high segment luxury vehicles. As technology advanced, it helped the telematics system to be incorporated in the budget and compact cars. The market of budget cars in populated and technologically advancing countries such as India and China is high. The introduction of infotainment and entertainment systems in low-budget cars has helped the market of telematics to grow drastically.

“APAC automotive sensors market to record the highest growth rate during the forecast period.”
The automotive sensors market in the APAC region is expected to grow at the highest CAGR during the forecast period. The automotive sensors market has also been broadly classified based on regions—North America, Europe, APAC, and RoW. The increase in the purchasing power of the consumer, infrastructure development, and increasing demand for more efficient and safer vehicles are the main factors that are driving the growth of the automotive sensors market in this region. The presence of developing countries such as India and China contributes to the growth of the automotive sensors market in this region. China leads the production of automobiles in the world and is expected to lead the automobile production worldwide in the forecast period. The Government of the People’s Republic of China has placed particular emphasis on the promotion and adoption of energy-efficient plug-in hybrid EV and pure EV.

In-depth interviews have been conducted with chief executive officers (CEOs), marketing directors, other innovation and technology directors, and executives from various key organizations operating in the LiDAR marketplace.

• By Company Type: Tier 1 – 52%, Tier 2 – 25%, and Tier 3 – 23%
• By Designation: C-level Executives – 55%, Directors – 27%, and Managers – 18%
• By Region: North America – 40%, Europe – 20%, APAC – 28%, and RoW – 12%

Robert Bosch (Germany), Continental AG (Germany), Delphi Automotive (UK), Denso Corporation (Japan), Infineon Technologies (Germany), Sensata Technologies (US), Allegro Microsystems (US), Analog Devices (US), Elmos Semiconductor (Germany), CTS Corporation (US), Autoliv Inc. (Sweden), NXP Semiconductor (Netherlands), TE Connectivity (Switzerland), STMicroelectronics(Switzerland), ZF Friedrichshafen AG (Germany), Quanergy (US), Innoviz Technologies (Israel), and Velodyne LiDAR (US) are some of the key players in the automotive sensors market.

The study includes an in-depth competitive analysis of these key players in the automotive sensors market, with their company profiles, recent developments, and key market strategies.

Research Coverage
The report defines, describes, and forecasts the automotive sensors market based on sensor type, sales channel, vehicle type, application, and region. It provides detailed information regarding factors such as drivers, restraints, opportunities, and challenges influencing the growth of the automotive sensors market. It also analyzes product launches, acquisitions, expansions, and partnerships carried out by the key players to grow in the market.

Key Benefits of Buying the Report
This report will help market leaders/new entrants in this industry with information on the closest approximations of the revenue numbers for the overall automotive sensors market and the subsegments. The report will help stakeholders understand the competitive landscape and gain more insights to better position their businesses and plan suitable go-to-market strategies. The report will also help stakeholders to understand the pulse of the market and provide them with information on key market drivers, restraints, challenges, and opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"世界の自動車用センサー市場:種類別(温度、圧力、位置、酸素、NOx、速度、慣性、画像)、用途別(パワートレイン、シャーシ、安全と制御、テレマティクス)、車両種類別、販売チャネル別、地域別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 18)
1.1 Study Objectives
1.2 Market Definition and Scope
1.2.1 Inclusions and Exclusions
1.3 Study Scope
1.3.1 Years Considered
1.3.2 Geographic Scope
1.4 Currency
1.5 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 22)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Key Data From Primary Sources
2.1.2.2 Breakdown of Primary Sources
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Bottom-Up Approach
2.2.1.1 Approach to Arrive at the Market Size Using the Bottom-Up Approach (Demand Side)
2.2.2 Top-Down Approach
2.2.2.1 Approach to Arrive at the Market Size Using the Top-Down Approach (Supply Side)
2.3 Research Assumptions and Limitations
2.4 Limitations
3 Executive Summary (Page No. – 32)
4 Premium Insights (Page No. – 35)
4.1 Attractive Opportunities in Automotive Sensors Market
4.2 Market, By Application and Country
4.3 Country-Wise Automotive Sensors Market Growth Rate
5 Market Overview (Page No. – 37)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Increasing Use of Alternative Fuel Vehicles
5.2.1.2 Stringent Government Regulations Regarding Emission Standards and Safety
5.2.1.3 Increasing Electrification in Automobiles
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Low Preference for Diesel Cars
5.2.2.2 Underdeveloped Aftermarket
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Growing Use of Automotive Sensors With Increasing Autonomous Vehicles
5.2.3.2 Partnerships and Joint Ventures of Various Automobile Giants With Lidar Providers
5.2.3.3 Sensor Fusion
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Safety Threats in Autonomous Cars
6 Automotive Sensors Market, By Sales Channel (Page No. – 48)
6.1 Introduction
6.2 Original Equipment Manufacturer (OEM)
6.2.1 Government Mandates Related to Safety, Fuel Efficiency, and Emission Standards Drive the Market for Automotive Sensors
6.3 Aftermarket
6.3.1 Aftermarket to Witness Substantial Growth Owing to Use in Pressure Monitoring Systems for Improving Engine Control, Vehicle Safety, and Fuel Efficiency
7 Automotive Sensors Market, By Sensor Type (Page No. – 52)
7.1 Introduction
7.2 Temperature Sensors
7.2.1 Temperature Sensors are Mainly Used in Powertrain and HVAC Applications
7.3 Pressure Sensors
7.3.1 Pressure Sensors are Mainly Used in HVAC, Safety & Control, and TPMS
7.4 Position Sensors
7.4.1 Position Sensors are Widely Used to Provide Information to the ECM
7.5 Oxygen Sensors
7.5.1 Oxygen Sensors are Used to Measure the Proportional Amount of Oxygen in A Liquid Or Gas
7.6 Nitrogen Oxide Sensors
7.6.1 Stringent Government Regulations to Limit Nox Emissions Provide Opportunities for Nox Sensors
7.7 Speed Sensors
7.7.1 Speed Sensors are Used to Measure Engine Camshaft Speed and Vehicle Speed
7.8 Inertial Sensors
7.8.1 Inertial Sensors are Mainly Based on MEMS Technology and Used in Accelerometers and Gyroscopes
7.8.1.1 Accelerometers
7.8.1.2 Gyroscopes
7.9 Image Sensors
7.9.1 Increasing Adoption of Adas Would Boost the Use of Image Sensors
7.9.1.1 CMOS
7.9.1.2 CCD
7.10 Other Sensors
7.10.1 Radar
7.10.2 Ultrasonic Sensors
7.10.3 Rain Sensors
7.10.4 Relative Humidity Sensors
7.10.5 Proximity Sensors
7.10.6 Particulate Matter Sensors
7.10.7 Lidar
7.10.8 Current Sensors
8 Automotive Sensors Market, By Vehicle Type (Page No. – 78)
8.1 Introduction
8.2 Passenger Cars
8.2.1 Passenger Cars to Dominate Market
8.3 Light Commercial Vehicles (LCVS)
8.3.1 Increased Safety Features in LCVS to Drive the Growth of Market for LCVS
8.4 Heavy Commercial Vehicles (HCVS)
8.4.1 Government Norms to Curb Air Pollution Caused By HCVS to Drive Growth of Market in HCVS Segment
9 Automotive Sensors Market, By Application (Page No. – 87)
9.1 Introduction
9.2 Powertrain
9.2.1 Powertrain Comprises Components That Generate Power and Deliver That Power to Vehicle
9.3 Chassis
9.3.1 Functions of Chassis Include Braking/Traction Control, Vehicle Stability, Steering Assist, Tire Condition Monitoring, and Suspension Control
9.4 Exhaust
9.4.1 Stringent Government Regulations Regarding Exhausts Would Drive the Market
9.5 Safety & Control
9.5.1 Rise in Demand for Safe, Efficient, and Convenient Driving Experience Would Drive Use of Automotive Sensors in Safety & Control Application
9.6 Body Electronics
9.6.1 Passenger Cars to Dominate Body Electronics Segment of Market
9.7 Telematics
9.7.1 Telematics Covers Information and Navigation, Entertainment, and Diagnostics
9.8 Others
10 Automotive Sensors Market, By Geography (Page No. – 102)
10.1 Introduction
10.2 North America
10.2.1 US
10.2.1.1 Large Customer Base and High Disposable Income Levels of End Users have Fueled the Growth of US Market
10.2.2 Canada
10.2.2.1 Proximity to US and Nafta are Driving Market Growth in Canada
10.2.3 Mexico
10.2.3.1 Significant Automobile Production Capabilities Would Drive Mexican Market
10.3 Europe
10.3.1 Germany
10.3.1.1 Presence of Major Automotive OEMs to Drive Market in Germany
10.3.2 UK
10.3.2.1 High Demand for Automotive Sensors in Luxury Cars Would Propel Growth of Market in UK
10.3.3 France
10.3.3.1 Government Agencies, Supporting Organizations, and Manufacturers Play an Important Role in Driving Growth of Market in France
10.3.4 Spain
10.3.4.1 Stringent Emission Norms to Drive Growth of Spanish Market
10.3.5 Italy
10.3.5.1 Italian Automotive Sensor Market to Be Driven By Small City Cars, Sports Cars, and Supercars
10.3.6 Rest of Europe
10.4 APAC
10.4.1 China
10.4.1.1 Market to Flourish in China as It is the Largest Automobile Producer Worldwide
10.4.2 Japan
10.4.2.1 Japan is One of the Most Technologically Advanced Markets for Automotive Electronics
10.4.3 India
10.4.3.1 Increased Fdis in Automotive Segment and Significant Production Capabilities to Drive Indian Market
10.4.4 South Korea
10.4.4.1 Government Regulations and Consumer Demand for Safety and Comfort to Drive Market in South Korea
10.4.5 Rest of APAC
10.5 Rest of the World
10.5.1 Middle East & Africa
10.5.2 South America
11 Competitive Landscape (Page No. – 125)
11.1 Overview
11.2 Market Ranking Analysis
11.2.1 Product Launches
11.2.2 Agreements, Collaborations, Partnerships, and Joint Ventures
11.2.3 Mergers & Acquisitions
11.2.4 Expansions
11.3 Competitive Leadership Mapping
11.3.1 Visionary Leaders
11.3.2 Innovators
11.3.3 Dynamic Differentiators
11.3.4 Emerging Players
12 Company Profiles (Page No. – 133)
12.1 Introduction
12.2 Key Players
(Business Overview, Products/Solutions Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, and MnM View)*
12.2.1 Robert Bosch
12.2.2 Continental AG
12.2.3 Delphi Technologies
12.2.4 Denso Corporation
12.2.5 Infineon
12.2.6 Sensata PLC
12.2.7 Allegro Microsystems, LLC
12.2.8 Analog Devices, Inc.
12.2.9 Elmos Semiconductor AG
12.2.10 APTIV
12.2.11 CTS Corporation
* Business Overview, Products/Solutions Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, and MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
12.3 Other Key Players
12.3.1 Autoliv Inc.
12.3.2 NXP Semiconductors
12.3.3 TE Connectivity
12.3.4 Stmicroelectronics
12.3.5 ZF Friedrichshafen
12.3.6 Quanergy
12.3.7 Innoviz Technologies
12.3.8 Velodyne Lidar
12.3.9 Leddartech
12.3.10 Valeo S.A.
12.3.11 Magna International
12.4 Right-To-Win
13 Appendix (Page No. – 171)
13.1 Discussion Guide
13.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
13.3 Available Customizations
13.4 Related Reports
13.5 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】世界の自動車用センサー市場:種類別(温度、圧力、位置、酸素、NOx、速度、慣性、画像)、用途別(パワートレイン、シャーシ、安全と制御、テレマティクス)、車両種類別、販売チャネル別、地域別
【発行日】2020年1月30日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】SE 2489
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】半導体及び電子製品
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界の自動車用センサー市場:種類別(温度、圧力、位置、酸素、NOx、速度、慣性、画像)、用途別(パワートレイン、シャーシ、安全と制御、テレマティクス)、車両種類別、販売チャネル別、地域別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 世界の自動車排気管市場2016
    本調査レポートでは、世界の自動車排気管市場2016について調査・分析し、自動車排気管の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 患者体温管理のヨーロッパ市場
    本調査レポートでは、患者体温管理のヨーロッパ市場について調査・分析し、患者体温管理のヨーロッパ市場動向、市場予測、セグメント別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 環境に優しいセメントの世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、環境に優しいセメントの世界市場について調査・分析し、環境に優しいセメントの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 環境に優しいセメントの世界市場:市場動向分析 - 環境に優しいセメントの世界市場:競争要因分析 - 環境に優しいセメントの世界市場:用途別 商業用 産業用 基盤施設 住宅用 - 環境に優しいセメントの世界市場:製品別 飛灰基盤 ゲオポリマー スラグ基盤 その他の製品 - 環境に優しいセメントの世界市場:主要地域別分析 - 環境に優しいセメントの北米市場規模(アメリカ市場等) - 環境に優しいセメントのヨーロッパ市場規模 - 環境に優しいセメントのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・環境に優しいセメントの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • エアゾール缶の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、エアゾール缶の世界市場について調査・分析し、エアゾール缶の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - エアゾール缶の世界市場:市場動向分析 - エアゾール缶の世界市場:競争要因分析 - エアゾール缶の世界市場:製品種類別 ネックイン 形成 直線型 - エアゾール缶の世界市場:材料別 シリカ 鋼鉄 アルミニウム プラスチック その他の材料 - エアゾール缶の世界市場:発射ガス別 圧縮ガス 液体ガス - エアゾール缶の世界市場:用途別 自動車 美容製品 健康管理 家庭 産業 - エアゾール缶の世界市場:エンドユーザー別 自動車 商業用 食品 健康管理 家屋管理 個人健康管理 製薬 その他のエンドユーザー - エアゾール缶の世界市場:主要地域別分析 - エアゾール缶の北米市場規模(アメリカ市場等) - エアゾール缶のヨーロッパ市場規模 - エアゾール缶のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・エアゾール缶の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 化膿阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における化膿阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・化膿阻害剤の概要 ・化膿阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中の化膿阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・化膿阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・化膿阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界の蘇生用マスク市場2015
    本調査レポートでは、世界の蘇生用マスク市場2015について調査・分析し、蘇生用マスクの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 韓国の血液検査市場動向(~2021)
  • 自動ベビースイングの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動ベビースイングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動ベビースイングの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。
  • 高級家具の世界市場分析:材料別(木材、金属、ガラス、皮革、プラスチック)、エンドユーザー別(リビングルーム、ベッドルーム、キッチン、アウトドア、バスルーム、ホスピタリティ、オフィス)、セグメント予測
    本調査レポートでは、高級家具の世界市場について調査・分析し、高級家具の世界市場動向、高級家具の世界市場規模、市場予測、セグメント別高級家具市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 石油増進回収法(EOR)の世界市場
    当調査レポートでは、石油増進回収法(EOR)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、石油増進回収法(EOR)の世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 歯科用コーンビーム断層撮影法(CBCT)の世界市場2016-2020:歯科矯正、歯内療法、歯周療法、歯科手術
    当調査レポートでは、歯科用コーンビーム断層撮影法(CBCT)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、歯科用コーンビーム断層撮影法(CBCT)の世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 風力発電オートメーションの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、風力発電オートメーションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、風力発電オートメーションの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のコンテナライナー市場規模・予測2017-2025
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のコンテナライナー市場について調査・分析し、世界のコンテナライナー市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のコンテナライナー関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • ハイドロゲルドレッシングのヨーロッパ市場2020-2024
  • 酢酸ナトリウムの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、酢酸ナトリウムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、酢酸ナトリウム市場規模、製品別(SAT、SAA)分析、最終用途別(皮革・繊維、医療・医薬品、食品、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・酢酸ナトリウムの世界市場概要 ・酢酸ナトリウムの世界市場環境 ・酢酸ナトリウムの世界市場動向 ・酢酸ナトリウムの世界市場規模 ・酢酸ナトリウムの世界市場:業界構造分析 ・酢酸ナトリウムの世界市場:製品別(SAT、SAA) ・酢酸ナトリウムの世界市場:最終用途別(皮革・繊維、医療・医薬品、食品、その他) ・酢酸ナトリウムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・酢酸ナトリウムのアメリカ市場規模・予測 ・酢酸ナトリウムのヨーロッパ市場規模・予測 ・酢酸ナトリウムのアジア市場規模・予測 ・酢酸ナトリウムの主要国分析 ・酢酸ナトリウムの世界市場:意思決定フレームワーク ・酢酸ナトリウムの世界市場:成長要因、課題 ・酢酸ナトリウム …
  • インターベンショナルラジオロジー製品の世界市場予測(~2021):種類別(ステント、カテーテル、IVCフィルター、アクセサリ)、手術種類別、用途別
    当調査レポートでは、インターベンショナルラジオロジー製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、手術種類別分析、用途別分析、地域別分析、インターベンショナルラジオロジー製品の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 電気シェーバーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、電気シェーバーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、電気シェーバーの世界市場規模及び予測、需要先別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ミッドストリーム向け石油・ガス設備の世界市場:種類別(パイプ、鉄道タンク車、ガス生産処理設備)、用途別(パイプライン、天然ガス生産処理施設、LNG設備、原油の鉄道輸送、その他)、地域別予測
    本資料は、ミッドストリーム向け石油・ガス設備の世界市場について調べ、ミッドストリーム向け石油・ガス設備の世界規模、市場動向、市場環境、種類別(パイプ、鉄道タンク車、ガス生産処理設備)分析、用途別(パイプライン、天然ガス生産処理施設、LNG設備、原油の鉄道輸送、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはAriel、Cameron International 、Ebara、Evraz、Exterranなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ミッドストリーム向け石油・ガス設備の世界市場概要 ・ミッドストリーム向け石油・ガス設備の世界市場環境 ・ミッドストリーム向け石油・ガス設備の世界市場動向 ・ミッドストリーム向け石油・ガス設備の世界市場規模 ・ミッドストリーム向け石油・ガス設備の世界市場規模:種類別(パイプ、鉄道タンク車、ガス生産処理設備) ・ミッドストリーム向け石油・ガス設備の世界市場規模:用途別(パイプライン、天然ガス生産処理施設、LNG設備、 …
  • 食肉加工機械の世界市場予測(~ 2022):カッティング機械、ブレンディング機械、テンダーライジング機械、フィリング機械、ダイシング機械、グラインディング機械、燻製機械
    当調査レポートでは、食肉加工機械の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、食肉種類別分析、製品種類別分析、地域別分析、食肉加工機械の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 電子式商品監視(EAS)の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、電子式商品監視(EAS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、コンポーネント別(タグ、アンテナ、デタッチャ)分析、技術別分析、エンドユーザー別(アパレル&ファッションアクセサリー店、スーパーマーケット&マス商品店、ドラッグ&ヘルス製品店)分析、電子式商品監視(EAS)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、電子式商品監視(EAS)の世界市場規模が2019年981百万ドルから2024年1173百万ドルまで年平均3.6%成長すると予測しています。
  • インバーターの世界市場2017-2021:モーター駆動インバーター、再生エネルギーインバーター、UPSインバーター
    当調査レポートでは、インバーターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、インバーターの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 肝炎診断の世界市場規模・予測2017-2025
    本資料は、肝炎診断の世界市場について調べ、肝炎診断の世界規模、市場動向、市場環境、検査別(血液検査、画像検査、肝生検)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、企業別市場シェア(入手可能な場合)、バリューチェーン分析、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・肝炎診断の世界市場概要 ・肝炎診断の世界市場環境 ・肝炎診断の世界市場動向 ・肝炎診断の世界市場規模 ・肝炎診断の世界市場:企業別市場シェア(入手可能な場合) ・肝炎診断の世界市場規模:検査別(血液検査、画像検査、肝生検) ・肝炎診断の世界市場:地域別市場規模・分析 ・肝炎診断の北米市場規模・予測 ・肝炎診断のアメリカ市場規模・予測 ・肝炎診断のヨーロッパ市場規模・予測 ・肝炎診断のアジア市場規模・予測 ・肝炎診断の日本市場規模・予測 ・肝炎診断の中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • 放射線皮膚炎の世界市場の規模と予測:製品別(局所用、コルチコステロイド、親水性クリーム、抗生物質、ドレッシング、ヒドロゲル・親水コロイド、無刺激バリアフィルム、シリコーンコーティング)、流通経路別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、放射線皮膚炎の世界市場について調査・分析し、放射線皮膚炎の世界市場動向、放射線皮膚炎の世界市場規模、市場予測、セグメント別放射線皮膚炎市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 堅牢ディスプレイの世界市場2017-2021:航空宇宙・防衛、工業、商業
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、堅牢ディスプレイの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、堅牢ディスプレイの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は堅牢ディスプレイの世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.84%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Getac Technology、KYOCERA、Panasonic等です。
  • 等方性黒鉛および押出成形黒鉛の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、等方性黒鉛および押出成形黒鉛の世界市場について調査・分析し、等方性黒鉛および押出成形黒鉛の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別等方性黒鉛および押出成形黒鉛シェア、市場規模推移、市場規模予測、等方性黒鉛および押出成形黒鉛種類別分析(等方性黒鉛、押出成形黒鉛)、等方性黒鉛および押出成形黒鉛用途別分析(電動ブラシモーター、太陽光発電産業、半導体・LED産業、金属産業、ガラス・耐火物質産業)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・等方性黒鉛および押出成形黒鉛の市場概観 ・等方性黒鉛および押出成形黒鉛のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・等方性黒鉛および押出成形黒鉛のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・等方性黒鉛および押出成形黒鉛の世界市場規模 ・等方性黒鉛および押出成形黒鉛の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・等方性黒鉛および押出成形黒鉛のアメリカ市場規模推移 ・等方性黒鉛および押出成形黒鉛のカナダ市場規模推移 ・等方性黒鉛および押出成形黒鉛のメキシコ市場 …
  • ゲーム機用周辺機器の世界市場:コントローラー、ヘッドセット、キーボード、マウス、マウスパッド
    当調査レポートでは、ゲーム機用周辺機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ゲーム機用周辺機器の世界市場規模及び予測、種類別分析、技術別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 麦芽成分の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、麦芽成分の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、麦芽成分の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 鍛造の世界市場2017-2021:型鍛造、自由鍛造、シームレスリング
    当調査レポートでは、鍛造の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、鍛造の世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 甲状腺機能検査の世界市場2017-2021:TSH検査、FT3検査、FT4検査
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、甲状腺機能検査の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、甲状腺機能検査の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は甲状腺機能検査の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.60%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAbbott、bioMérieux、Danaher、DiaSorin、Siemens Healthineers等です。
  • 5-アルファレダクテーゼ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における5-アルファレダクテーゼ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・5-アルファレダクテーゼ阻害剤の概要 ・5-アルファレダクテーゼ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中の5-アルファレダクテーゼ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・5-アルファレダクテーゼ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・5-アルファレダクテーゼ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 造血幹細胞移植(Hematopoietic Stem Cell Transplantation):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における造血幹細胞移植(Hematopoietic Stem Cell Transplantation)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、造血幹細胞移植(Hematopoietic Stem Cell Transplantation)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・造血幹細胞移植(Hematopoietic Stem Cell Transplantation)の概要 ・造血幹細胞移植(Hematopoietic Stem Cell Transplantation)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の造血幹細胞移植(Hematopoietic Stem Cell Transplantation)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phas …
  • 光干渉断層撮影(OCT)の世界市場分析:技術別(時間領域ベース、周波数領域ベース、空間符号化周波数領域ベース)、タイプ別(カテーテル、ドップラーOCT、ハンドヘルド、テーブルトップ)、用途別(眼科、心臓血管、腫瘍学、皮膚科)、セグメント予測
    本調査レポートでは、光干渉断層撮影(OCT)の世界市場について調査・分析し、光干渉断層撮影(OCT)の世界市場動向、光干渉断層撮影(OCT)の世界市場規模、市場予測、セグメント別光干渉断層撮影(OCT)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 中国の非イオン性セルロースエーテル市場2015
    本調査レポートでは、中国の非イオン性セルロースエーテル市場2015について調査・分析し、非イオン性セルロースエーテルの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のマイクロカプセル化市場規模・予測2017-2025:技術別(スプレー、乳剤、・点滴)、コアマテリアル別(医薬品・ヘルスケア薬品・食品添加剤)、用途別(医薬品・食品・飲料)、地域別(北米、ヨーロッパ、太平洋アジア、ラテンアメリカ、その他の国)
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のマイクロカプセル化市場について調査・分析し、世界のマイクロカプセル化市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のマイクロカプセル化関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 埋め込みダイパッケージングの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、埋め込みダイパッケージングの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、埋め込みダイパッケージング市場規模、用途別(家電、自動車、ヘルスケア、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Advanced Semiconductor Engineering (ASE) Technology, Amkor Technology, Austria Technologies & Systemtechnik Aktiengesellschaft (AT&S), SHINKO ELECTRIC INDUSTRIES, TDKなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・埋め込みダイパッケージングの世界市場概要 ・埋め込みダイパッケージングの世界市場環境 ・埋め込みダイパッケージングの世界市場動向 ・埋め込みダイパッケージングの世界市場規模 ・埋め込みダイパッケージングの世界市場:業界構造分析 ・埋め込みダイパッケージングの世界市場:用途別(家電 …
  • 自動車用温度センサーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動車用温度センサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車用温度センサーの世界市場規模及び予測、車両種類別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ヴィーガンチーズの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、ヴィーガンチーズの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ヴィーガンチーズ市場規模、ソース別(豆乳、アーモンドミルク、ライスミルク)分析、相違別分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ヴィーガンチーズの世界市場概要 ・ヴィーガンチーズの世界市場環境 ・ヴィーガンチーズの世界市場動向 ・ヴィーガンチーズの世界市場規模 ・ヴィーガンチーズの世界市場:業界構造分析 ・ヴィーガンチーズの世界市場:ソース別(豆乳、アーモンドミルク、ライスミルク) ・ヴィーガンチーズの世界市場:相違別 ・ヴィーガンチーズの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ヴィーガンチーズの北米市場規模・予測 ・ヴィーガンチーズのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・ヴィーガンチーズのアジア太平洋市場規模・予測 ・ヴィーガンチーズの主要国分析 ・ヴィーガンチーズの世界市場:意思決定フレームワーク ・ヴィーガンチーズの世界市場:成長要因、課題 ・ヴィーガンチ …
  • プロセス自動化・計器装備の北米市場
    本調査レポートでは、プロセス自動化・計器装備の北米市場について調査・分析し、プロセス自動化・計器装備の北米市場動向、市場予測、セグメント別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • P2X7受容体アンタゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるP2X7受容体アンタゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・P2X7受容体アンタゴニストの概要 ・P2X7受容体アンタゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のP2X7受容体アンタゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・P2X7受容体アンタゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・P2X7受容体アンタゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 帯電防止パッケージングの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、帯電防止パッケージングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、帯電防止パッケージングの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 自動車テレマティクスの世界市場:車両種類別(乗用車、小型商用車、大型商用車)、アプリケーション別、地域別予測
    本資料は、自動車テレマティクスの世界市場について調べ、自動車テレマティクスの世界規模、市場動向、市場環境、車両種類別(乗用車、小型商用車、大型商用車)分析、アプリケーション別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・自動車テレマティクスの世界市場概要 ・自動車テレマティクスの世界市場環境 ・自動車テレマティクスの世界市場動向 ・自動車テレマティクスの世界市場規模 ・自動車テレマティクスの世界市場規模:車両種類別(乗用車、小型商用車、大型商用車) ・自動車テレマティクスの世界市場規模:アプリケーション別 ・自動車テレマティクスの世界市場:地域別市場規模・分析 ・自動車テレマティクスの北米市場規模・予測 ・自動車テレマティクスのアメリカ市場規模・予測 ・自動車テレマティクスのヨーロッパ市場規模・予測 ・自動車テレマティクスのアジア市場規模・予測 ・自動車テレマティクスの日本市場規模・予測 ・自動車テレマティクスの中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • WebRTC(ウェブリアルタイムコミュニケーション)の世界市場:WebRTCソフトウェア、アプリケーション、サービス、ソリューション、デバイス
  • アジア太平洋のクラウドBPO市場2016-2020
    当調査レポートでは、アジア太平洋のクラウドBPO市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アジア太平洋のクラウドBPO市場規模及び予測、サービス別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 連節バスの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、連節バスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、連節バスの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 高強度鋼の世界市場:製品別(高強度低合金、二相鋼)、用飛別(自動車、建設、航空・海洋、鉱業)、セグメント予測
    本調査レポートでは、高強度鋼の世界市場について調査・分析し、高強度鋼の世界市場動向、高強度鋼の世界市場規模、市場予測、セグメント別高強度鋼市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 北米のガス処理産業
  • 難燃剤の世界市場分析:製品別(ハロゲン化(臭素化、三酸化アンチモン)、非ハロゲン化(水酸化アルミニウム、水酸化マグネシウム、リン))、用途別、エンドユーザー別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、難燃剤の世界市場について調査・分析し、難燃剤の世界市場動向、難燃剤の世界市場規模、市場予測、セグメント別難燃剤市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ジェネリック医薬品の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ジェネリック医薬品の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ジェネリック医薬品市場規模、用途別(抗感染症剤、CNS、その他)分析、カテゴリ別(小分子ジェネリックmバイオシミラー)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Fresenius Kabi, Mylan, Novartis, Pfizer, Sun Pharmaceutical Industries, Teva Pharmaceutical Industriesなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ジェネリック医薬品の世界市場概要 ・ジェネリック医薬品の世界市場環境 ・ジェネリック医薬品の世界市場動向 ・ジェネリック医薬品の世界市場規模 ・ジェネリック医薬品の世界市場:業界構造分析 ・ジェネリック医薬品の世界市場:用途別(抗感染症剤、CNS、その他) ・ジェネリック医薬品の世界市場:カテゴリ別(小分子ジェネリックmバイオシミラー) ・ジェネリック医薬品の世界市場:地域 …
  • 悪液質(Cachexia):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における悪液質(Cachexia)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、悪液質(Cachexia)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・悪液質(Cachexia)の概要 ・悪液質(Cachexia)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の悪液質(Cachexia)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・悪液質(Cachexia)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・悪液質(Cachexia)治療薬開発に取り組んでい …
  • 農場用感知装置の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、農場用感知装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、農場用感知装置市場規模、製品別(土壌管理、水管理、気候管理)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・農場用感知装置の世界市場概要 ・農場用感知装置の世界市場環境 ・農場用感知装置の世界市場動向 ・農場用感知装置の世界市場規模 ・農場用感知装置の世界市場:業界構造分析 ・農場用感知装置の世界市場:製品別(土壌管理、水管理、気候管理) ・農場用感知装置の世界市場:地域別市場規模・分析 ・農場用感知装置の北米市場規模・予測 ・農場用感知装置のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・農場用感知装置のアジア太平洋市場規模・予測 ・農場用感知装置の主要国分析 ・農場用感知装置の世界市場:意思決定フレームワーク ・農場用感知装置の世界市場:成長要因、課題 ・農場用感知装置の世界市場:競争環境 ・農場用感知装置の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析) 主な分析対象企業は、C …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"