"世界のスポーツ分析市場:スポーツ種類別(個人およびチーム)、コンポーネント別、用途別(パフォーマンス分析、プレーヤーのフィットネスと安全性、プレーヤーとチームの評価、ファンのエンゲージメント)、展開モデル別、地域別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:TC 4272)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"世界のスポーツ分析市場:スポーツ種類別(個人およびチーム)、コンポーネント別、用途別(パフォーマンス分析、プレーヤーのフィットネスと安全性、プレーヤーとチームの評価、ファンのエンゲージメント)、展開モデル別、地域別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The global sports analytics market size to grow at a CAGR of 22.0% during the forecast period
The sports analytics market size is projected to grow from USD 1.9 billion in 2019 to USD 5.2 billion by 2024, at a Compound Annual Growth Rate (CAGR) of 22.0% during the forecast period. The sports analytics market is driven by increasing demand for predictive analysis, which is boosting fans’ experience in stadiums and provides detailed statistical data for athletes performance analysis. Predictive analysis helps in boosting athlete performance by optimizing ticket pricing. A few of the restraints for the market growth are the dearth of budget for investing in advanced technologies by various teams and leagues and the lack of awareness for various advanced technologies in the sports analytics market.

Team sports segment to grow at the highest CAGR during the forecast period
The sports analytics market by sports is segmented into individual sports and team sports. The team sports segment is expected to grow at a rapid pace during the forecast period. The sub segments of team sports considered in the report are cricket, football, hockey, and basketball. The football sub segment has the highest growth rate during the forecast period, due to the increased number of leagues performance in various regions. The growth of this segment can be attributed to the increasing deployment of the sports analytics technology, which leads to the rising demand for pre- and post-match performance videos to have better analyzing capability for players performance.

Performance analysis segment to grow at the highest CAGR during the forecast period
The sports analytics market by application has been segmented into performance analytics, player fitness and safety, player and team valuation, fan engagement, and broadcast management. The performance analysis segment is growing at a fast pace due to the increasing demand for structured data required by teams and coaches for better analyzing and improving the player performance. Furthermore, followed by performance analysis, fans engagement is also growing, which increases the overall revenue of various sports, leagues, and clubs.

Asia Pacific to grow at the highest CAGR during the forecast period
Asia Pacific (APAC) is expected to grow at the highest CAGR during the forecast period. The growth is attributed to the emergence of various sports analytics software and services, which help the player get a statistical and structured data to analyze the performance and increase the use of digital-based technology, such as sensory devices.

In-depth interviews were conducted with Chief Executive Officers (CEOs), innovation and technology directors, system integrators, and executives from various key organizations operating in the sports analytics market.
 By Company: Tier I: 38%, Tier II: 41%, and Tier III: 21%
 By Designation: C-Level Executives: 65%, Directors: 20%, and Others: 15%
 By Region: North America: 45%, APAC: 30%, Europe: 15%, MEA: 5%, and Latin America: 5%
The report includes the study of the key players offering sports analytics. It profiles major vendors in the global sports analytics market. The major vendors are IBM (US), SAS Institute (US), Tableau Software (US), EXL (US), GlobalStep (US), Catapult (US), SportsSource Analytics (UK), HCL (India), Experfy (US), IceBergs Sports (Canada), Chyronhego (US), Stats Perform (US), TruMedia Network (US), DataArt (US), Orreco (Ireland), Advanced Sports Analytics (US), Qualitas Global (India), iSportsAnalysis (UK), FORMCEPT (India), Quant4Sport (Italy), Physimax Technologies (US), and Zebra Technologies (US). It also includes an in-depth competitive analysis of key players in the sports analytics market, along with their company profiles, business overviews, product offerings, recent developments, and market strategies.

Research Coverage
The market study covers the sports analytics market across segments. It aims at estimating the market size and the growth potential of this market across segments, such as sports types, deployment models, applications, and regions.

Key Benefits of Buying the Report
The report will help the market leaders/new entrants in this market with information on the closest approximations of the revenue numbers for the overall sports analytics market and sub segments. This report will help stakeholders understand the competitive landscape and gain more insights to position their businesses better and to plan suitable go-to-market strategies. The report further helps stakeholders understand the pulse of the market and provides them with information on key market drivers, restraints, challenges, and opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"世界のスポーツ分析市場:スポーツ種類別(個人およびチーム)、コンポーネント別、用途別(パフォーマンス分析、プレーヤーのフィットネスと安全性、プレーヤーとチームの評価、ファンのエンゲージメント)、展開モデル別、地域別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 19)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.2.1 Inclusions and Exclusions
1.3 Market Scope
1.3.1 Market Segmentation
1.3.2 Regions Covered
1.3.3 Years Considered for the Study
1.4 Currency Considered
1.5 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 22)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Breakup of Primary Profiles
2.1.2.2 Key Industry Insights
2.2 Market Breakup and Data Triangulation
2.3 Market Size Estimation
2.3.1 Top-Down Approach
2.3.2 Bottom-Up Approach
2.4 Market Forecast
2.5 Assumptions for the Study
2.6 Limitations of the Study
3 Executive Summary (Page No. – 28)
4 Premium Insights (Page No. – 31)
4.1 Attractive Opportunities in the Sports Analytics Market
4.2 Market Top 3 Applications
4.3 Market By Region
5 Market Overview and Industry Trends (Page No. – 33)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Increasing Investment in Sports Technology for Data-Driven Decisions
5.2.1.2 Need for Player/Team Performance Improvement
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Lack of Awareness About the Benefits of Sports Analytics Solutions
5.2.2.2 Budget Constraints May Hamper the Adoption of Sports Analytics Solutions
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Advent of AI and ML Technologies
5.2.3.2 Streaming of Complex Data to Increase Demand for Analytics
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Lack of Professionals With ApproPRIAte Analytical Skills
5.3 Use Cases
5.3.1 Use Case: Scenario 1
5.3.2 Use Case: Scenario 2
5.3.3 Use Case: Scenario 3
5.4 Regulatory Implications
5.4.1 General Data Protection Regulation
5.4.2 Health Insurance Portability and Accountability Act
5.4.3 System and Organization Control2 Type II Compliance
5.4.4 ISO/IEC 27001
6 Sports Analytics Market, By Sports Type (Page No. – 39)
6.1 Introduction
6.2 Individual Sports
6.2.1 Boxing
6.2.1.1 Boxing: Operational Drivers
6.2.2 Tennis
6.2.2.1 Tennis: Operational Drivers
6.2.3 Racing
6.2.3.1 Racing: Operational Drivers
6.2.4 Athletics
6.2.4.1 Athletics: Operational Drivers
6.2.5 Others
6.3 Team Sports
6.3.1 Cricket
6.3.1.1 Cricket: Operational Drivers
6.3.2 Football
6.3.2.1 Football: Operational Drivers
6.3.3 Basketball
6.3.3.1 Basketball: Operational Drivers
6.3.4 Baseball
6.3.4.1 Baseball: Operational Drivers
6.3.5 Hockey
6.3.5.1 Hockey: Operational Drivers
6.3.6 Others
7 Sports Analytics Market, By Application (Page No. – 48)
7.1 Introduction
7.2 Performance Analytics
7.2.1 Performance Analytics: Operational Drivers
7.2.2 Team Performance Analysis
7.2.3 Competitor Analysis
7.2.4 Workload Management
7.3 Player and Team Valuation
7.3.1 Player and Team Valuation: Operational Drivers
7.4 Player Fitness and Safety
7.4.1 Player Fitness and Safety: Operational Drivers
7.5 Fan Engagement
7.5.1 Fan Engagement: Operational Drivers
7.6 Broadcast Management
7.6.1 Broadcast Management: Operational Drivers
8 Sports Analytics Market, By Deployment Model (Page No. – 57)
8.1 Introduction
8.2 On-Premises
8.2.1 On-Premises: Operational Drivers
8.3 Cloud
8.3.1 Cloud: Operational Drivers
9 Sports Analytics Market, By Component (Page No. – 61)
9.1 Introduction
9.2 Solutions
9.2.1 Solutions: Operational Drivers
9.3 Services
9.3.1 Services: Operational Drivers
10 Sports Analytics Market, By Region (Page No. – 65)
10.1 Introduction
10.2 North America
10.2.1 United States
10.2.1.1 United States: Operational Drivers
10.2.2 Canada
10.2.2.1 Canada: Operational Drivers
10.3 Europe
10.3.1 United Kingdom
10.3.1.1 United Kingdom: Operational Drivers
10.3.2 Germany
10.3.2.1 Germany: Operational Drivers
10.3.3 France
10.3.3.1 France: Operational Drivers
10.3.4 Rest of Europe
10.4 Asia Pacific
10.4.1 China
10.4.1.1 China: Operational Drivers
10.4.2 India
10.4.2.1 India: Operational Drivers
10.4.3 Australia and New Zealand
10.4.3.1 Australia and New Zealand: Operational Drivers
10.4.4 Japan
10.4.4.1 Japan: Operational Drivers
10.4.5 Rest of Asia Pacific
10.5 Middle East and Africa
10.5.1 Middle East
10.5.1.1 Middle East: Operational Drivers
10.5.2 Africa
10.5.2.1 Africa: Operational Drivers
10.5.3 Rest of Middle East and Africa
10.6 Latin America
10.6.1 Brazil
10.6.1.1 Brazil: Operational Drivers
10.6.2 Mexico
10.6.2.1 Mexico: Operational Drivers
10.6.3 Rest of Latin America
11 Competitive Landscape (Page No. – 108)
11.1 Competitive Leadership Mapping
11.1.1 Visionary Leaders
11.1.2 Innovators
11.1.3 Dynamic Differentiators
11.1.4 Emerging Companies
11.2 Strength of Product Portfolio
11.3 Business Strategy Excellence
12 Company Profiles (Page No. – 112)
12.1 Introduction
12.2 IBM
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, and MnM View)*
12.3 Tableau Software
12.4 Zebra Technologies
12.5 Catapult
12.6 EXL
12.7 SAS Institute
12.8 HCL
12.9 Chyronhego
12.10 GlobalStep
12.11 Stats Perform
12.12 Exasol
12.13 TruMedia Networks
12.14 DataArt
12.15 Orreco
12.16 Quant4Sport
12.17 Physimax Technologies
12.18 FORMCEPT
12.19 Qualitas Global
12.20 iSportsAnalysis
12.21 IceBerg Sports Analytics
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, and MnM View Might Not be Captured in Case of Unlisted Companies.
13 Appendix (Page No. – 144)
13.1 Industry Experts
13.2 Discussion Guide
13.3 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
13.4 Available Customizations
13.5 Related Reports
13.6 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】世界のスポーツ分析市場:スポーツ種類別(個人およびチーム)、コンポーネント別、用途別(パフォーマンス分析、プレーヤーのフィットネスと安全性、プレーヤーとチームの評価、ファンのエンゲージメント)、展開モデル別、地域別
【発行日】2020年1月30日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】TC 4272
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】通信及びIT
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界のスポーツ分析市場:スポーツ種類別(個人およびチーム)、コンポーネント別、用途別(パフォーマンス分析、プレーヤーのフィットネスと安全性、プレーヤーとチームの評価、ファンのエンゲージメント)、展開モデル別、地域別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 防水テープの世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、防水テープの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、接着剤別分析、基材別分析、産業別分析、地域別分析、防水テープの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • トラクタ作業機の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、トラクタ作業機の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、トラクタ作業機市場規模、動力別(無動力、動力)分析、駆動別(四輪駆動、二輪駆動)分析、段階別(収穫・脱穀、灌漑・作物保護、播種・作付、耕作、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ トラクタ作業機の世界市場:市場動向分析 ・ トラクタ作業機の世界市場:競争要因分析 ・ トラクタ作業機の世界市場:動力別(無動力、動力) ・ トラクタ作業機の世界市場:駆動別(四輪駆動、二輪駆動) ・ トラクタ作業機の世界市場:段階別(収穫・脱穀、灌漑・作物保護、播種・作付、耕作、その他) ・ トラクタ作業機の世界市場:主要地域別分析 ・ トラクタ作業機の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ トラクタ作業機のヨーロッパ市場規模 ・ トラクタ作業機のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・トラクタ作業機の世界市場:主な市場開拓 ・ 関連企業分析
  • メチオニン・アミノペプチダーゼ2阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるメチオニン・アミノペプチダーゼ2阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・メチオニン・アミノペプチダーゼ2阻害剤の概要 ・メチオニン・アミノペプチダーゼ2阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のメチオニン・アミノペプチダーゼ2阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・メチオニン・アミノペプチダーゼ2阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・メチオニン・アミノペプチダーゼ2阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • インドのアルコール飲料市場(~2020)
  • 世界の完全置換型人工心臓市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、完全置換型人工心臓のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・完全置換型人工心臓の概要 ・完全置換型人工心臓の開発動向:開発段階別分析 ・完全置換型人工心臓の開発動向:セグメント別分析 ・完全置換型人工心臓の開発動向:領域別分析 ・完全置換型人工心臓の開発動向:規制Path別分析 ・完全置換型人工心臓の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別完全置換型人工心臓の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・完全置換型人工心臓の最近動向
  • 世界のブレーキチャンバ市場2016
    本調査レポートでは、世界のブレーキチャンバ市場2016について調査・分析し、ブレーキチャンバの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 航空機インターフェイスデバイスの世界市場予測(~2021):航空機種類別(NBA、WBA、RTA、VLA、ビジネスジェット機、回転翼航空機、戦闘機)、接続性別、需要先別、フィット別
    当調査レポートでは、航空機インターフェイスデバイスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、船舶種類別分析、燃料別分析、定格別分析、地域別分析、航空機インターフェイスデバイスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ハラール食品の世界市場
    当調査レポートでは、ハラール食品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ハラール食品の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • アメリカのの資産管理市場
  • コールドプラズマの世界市場予測:産業別、用途別、レジーム別
    MarketsandMarkets社は、コールドプラズマの世界市場規模が2019年15億ドルから2024年31億ドルまで年平均15.6%成長すると予測しています。当調査レポートでは、コールドプラズマの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、産業別(繊維、エレクトロニクス&半導体、ポリマー&プラスチック、食品&農業、医療)分析、用途別(接着、エッチング、創傷治癒、がん治療)分析、レジーム別(大気圧、低圧)分析、コールドプラズマの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • サーチライト(探照灯)の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、サーチライト(探照灯)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、サーチライト(探照灯)の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はサーチライト(探照灯)の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.54%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、The Carliste & Finch、Francis Company、IBAK Helmut Hunger、LUMINELL、Perko、R. STAHL TRANBERG等です。
  • 世界のステンレス水栓市場2015
    本調査レポートでは、世界のステンレス水栓市場2015について調査・分析し、ステンレス水栓の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 缶詰食品の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、缶詰食品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、缶詰食品の世界市場規模及び予測、種類別分析、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 低温貯蔵の世界市場: 倉庫の類型別 (バルク倉庫、工場用倉庫)、保存温度別 (冷蔵、冷凍)、用途別、倉庫の形態別
    本調査レポートでは、低温貯蔵の世界市場について調査・分析し、低温貯蔵の世界市場動向、低温貯蔵の世界市場規模、市場予測、セグメント別低温貯蔵市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の精製石油市場2015
    本調査レポートでは、世界の精製石油市場2015について調査・分析し、精製石油の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • セイボリー成分の世界市場:リボヌクレオチド、グルタミン酸ソーダ、酵母エキス、動物性蛋白質加水分解物、植物タンパク質加水分解物
    当調査レポートでは、セイボリー成分の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・セイボリー成分の世界市場:用途別分析/市場規模 ・セイボリー成分の世界市場:形状別分析/市場規模 ・セイボリー成分の世界市場:成分別分析/市場規模 ・セイボリー成分の世界市場:地域別分析/市場規模 ・セイボリー成分のアメリカ市場規模予測 ・セイボリー成分のヨーロッパ市場規模予測 ・セイボリー成分のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • スマート照明の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、スマート照明の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、スマート照明市場規模、用途別(商業用、住居用)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Acuity Brands Lighting, Cree, OSRAM, Philips Lighting, Zumtobel Groupなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・スマート照明の世界市場概要 ・スマート照明の世界市場環境 ・スマート照明の世界市場動向 ・スマート照明の世界市場規模 ・スマート照明の世界市場:業界構造分析 ・スマート照明の世界市場:用途別(商業用、住居用) ・スマート照明の世界市場:地域別市場規模・分析 ・スマート照明の北米市場規模・予測 ・スマート照明のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・スマート照明のアジア太平洋市場規模・予測 ・スマート照明の主要国分析 ・スマート照明の世界市場:意思決定フレームワーク ・スマート照明の世界市場:成長要因、課題 ・ス …
  • 産業用セーフティ内蔵部品の世界市場:セーフティリレー、トランスミッタ、セーフティPLC、セーフティスイッチ
    当調査レポートでは、産業用セーフティ内蔵部品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用セーフティ内蔵部品の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ナースコールシステムの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、ナースコールシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(ボタン、統合通信システム、インターコム、モバイルシステム)分析、技術別(有線、無線)分析、用途別(アラーム・通信、ワークフロー最適化、転倒検知器)分析、エンドユーザー別分析、ナースコールシステムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、ナースコールシステムの世界市場規模が2019年16億ドルから2024年25億ドルまで年平均9.2%成長すると予測しています。
  • 救急箱に使用される包装の世界市場
    Transparency Market Researchが調査・発行した当レポートは、救急箱に使用される包装の世界市場について調べ、救急箱に使用される包装の世界規模、市場動向、市場環境、種類別(ボックス、バッグ、キャビネット、バックパック)分析、材料の種類別(プラスチック、金属、布、ガラス)分析、製品タイプ別(ポータブル、据え置き型)分析、最終用途別(軍、自動車、家庭、スポーツ、オフィス、工業)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめました。 ・序文・調査範囲・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・救急箱に使用される包装の世界市場動向 ・救急箱に使用される包装の世界市場環境 ・救急箱に使用される包装の世界市場規模 ・救急箱に使用される包装の世界市場規模:種類別(ボックス、バッグ、キャビネット、バックパック) ・救急箱に使用される包装の世界市場規模:材料の種類別(プラスチック、金属、布、ガラス) ・救急箱に使用される包装の世界市場規模:製品タイプ別(ポータブル、据え置き型) ・救急箱に使用される包装の世界市場規模:最 …
  • ドイツのPET(ポリエチレンテレフタラート)市場(~2019)
  • 群知能(SI)の世界市場予測(~2030年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、群知能(SI)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、モデル別分析、機能別分析、用途別分析、地域別分析、群知能(SI)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 化成肥料の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、化成肥料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、種類別分析、作物タイプ別分析、形状別分析、地域別分析、化成肥料の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ブラジルの整形外科処置動向(~2021)
  • フィジカルIPの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、フィジカルIPの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、フィジカルIPの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 血液ガス分析装置/電解質分析装置の世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、血液ガス分析装置/電解質分析装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品/ブランド別分析、企業別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • センサーハブの世界市場予測(~2023年):アプリケーションセンサー、ディスクリートセンサー、センサー集積マイクロコントローラ
    当調査レポートでは、センサーハブの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、プロセッサ種類別分析、用途別分析、地域別分析、センサーハブの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 仮想サーバー及び物理サーバーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、仮想サーバー及び物理サーバーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、仮想サーバー及び物理サーバーの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は仮想サーバー及び物理サーバーの世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.26%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Cisco Systems• Dell• HPE• IBM• Lenovo• VMWare等です。
  • 産業用自動データ取得(ADC)および認識システムの世界市場
    当調査レポートでは、産業用自動データ取得(ADC)および認識システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用自動データ取得(ADC)および認識システムの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 業務用食器洗い機の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、業務用食器洗い機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、業務用食器洗い機の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・調査手法 ・イントロダクション ・市場の状況 ・製品別市場分類 ・地域別分析 ・主要国 ・ディシジョンフレームワーク ・成長要因・課題 ・市場動向 ・競争状況 ・主要企業分析 ・付録
  • 世界の心臓病用インプラント装置市場:ペースメーカー、ICD、CRT、冠動脈ステント、心臓弁、TAVI弁
  • 中国のマンナンオリゴ糖市場2015
    本調査レポートでは、中国のマンナンオリゴ糖市場2015について調査・分析し、マンナンオリゴ糖の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ITトレーニングの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ITトレーニングの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ITトレーニング市場規模、製品別(インフラストラクチャー、開発、データベース、セキュリティ、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ITトレーニングの世界市場概要 ・ITトレーニングの世界市場環境 ・ITトレーニングの世界市場動向 ・ITトレーニングの世界市場規模 ・ITトレーニングの世界市場:業界構造分析 ・ITトレーニングの世界市場:製品別(インフラストラクチャー、開発、データベース、セキュリティ、その他) ・ITトレーニングの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ITトレーニングのアメリカ市場規模・予測 ・ITトレーニングのヨーロッパ市場規模・予測 ・ITトレーニングのアジア市場規模・予測 ・ITトレーニングの主要国分析 ・ITトレーニングの世界市場:意思決定フレームワーク ・ITトレーニングの世界市場:成長要因、課題 ・ITトレーニングの世界市 …
  • 高効能API(有効成分)の世界市場分析
    Grand View Research(米国)が発行した本調査レポートでは、高効能API(有効成分)の世界市場について調査・分析し、高効能API(有効成分)の世界市場動向、高効能API(有効成分)の世界市場規模、市場予測、セグメント別高効能API(有効成分)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 肥満(Obesity):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、肥満(Obesity)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・肥満(Obesity):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・肥満(Obesity)のフェーズ3治験薬の状況 ・肥満(Obesity)治療薬の市場規模(販売予測) ・肥満(Obesity)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・肥満(Obesity)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の肥満(Obesity)治療薬剤
  • BFSI(金融)におけるブロックチェーンの世界市場:コンポーネント別、用途別、組織規模別、業種別
    当調査レポートでは、BFSI(金融)におけるブロックチェーンの世界市場について調査・分析し、市場概要、コンポーネント別(プラットフォーム、サービス)分析、用途別(デジタル通貨、記録保持、支払い&決済、スマート契約、コンプライアンス管理、その他)分析、組織規模別(大企業、中小企業)分析、業種別(銀行、保険、非銀行金融会社(NBFC))分析、地域別分析、競争状況、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・BFSI(金融)におけるブロックチェーンの世界市場:コンポーネント別(プラットフォーム、サービス) ・BFSI(金融)におけるブロックチェーンの世界市場:用途別(デジタル通貨、記録保持、支払い&決済、スマート契約、コンプライアンス管理、その他) ・BFSI(金融)におけるブロックチェーンの世界市場:組織規模別(大企業、中小企業) ・BFSI(金融)におけるブロックチェーンの世界市場:業種別(銀行、保険、非銀行金融会社(NBFC)) ・BFSI(金融)におけるブロックチェーンの世界市場:地域別 ・競争状況 ・企業動向
  • 石鹸の世界市場:市場規模、成長、予測分析
  • 不妊治療サービスの世界市場:手順別(ICSIを伴うIVF、IUI、ICSIを伴わないIVF、代理出産、その他)、サービス別(新鮮な非ドナー、冷凍の非ドナー、卵および胚銀行、新鮮なドナー、および冷凍のドナー)
    当調査レポートでは、不妊治療サービスの世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場概要、手順別分析、サービス別分析、エンドユーザー別分析、地域別分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・不妊治療サービスの世界市場:手順別(ICSIを伴うIVF、IUI、ICSIを伴わないIVF、代理出産、その他) ・不妊治療サービスの世界市場:サービス別(新鮮な非ドナー、冷凍の非ドナー、卵および胚銀行、新鮮なドナー、および冷凍のドナー) ・不妊治療サービスの世界市場:エンドユーザー別(不妊治療クリニック、病院、手術センター、臨床研究所) ・不妊治療サービスの世界市場:地域別 ・企業概要
  • 流量計の世界市場:アナログ流量計、スマート流量計
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、流量計の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、流量計の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は流量計の世界市場が2017-2021年期間中に年平均13.22%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、ABB、Elster Group、General Electric、Itron、Landis+Gyr等です。
  • ソルビトールの世界市場:製品別(液晶、結晶)、用途別(オーラルケア、糖尿病・糖尿病用飲食料品)、最終用途(食品、パーソナルケア)、地域別、セグメント予測
    本調査レポートでは、ソルビトールの世界市場について調査・分析し、ソルビトールの世界市場動向、ソルビトールの世界市場規模、市場予測、セグメント別ソルビトール市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 旅行サービスのインド市場:サービス別、予約モード別
  • 世界主要国におけるセメント粉砕助剤市場2018-2023
    本調査レポートでは、セメント粉砕助剤の世界市場について調査・分析し、セメント粉砕助剤の世界市場概要、企業別市場シェア、地域別市場規模、種類別市場規模(グリコール、トリエタノールアミン(TEA)、トリイソプロパノールアミン(TIPA))、用途別市場規模(建設、室内装飾、その他)、主要企業分析、北米市場規模、米国市場規模、南米市場規模、欧州市場規模、アジア市場規模、日本国内市場規模、中国市場規模、中東・アフリカ市場規模、コスト(原価)分析、産業構造・戦略・マーケティング・流通業者分析、市場環境分析、セメント粉砕助剤の世界市場予測、地域別市場予測、種類別市場予測、用途別市場予測などの情報をお届け致します。 ・セメント粉砕助剤の世界市場概要 ・セメント粉砕助剤の企業別市場シェア ・セメント粉砕助剤の地域別市場規模 ・セメント粉砕助剤の種類別市場規模(グリコール、トリエタノールアミン(TEA)、トリイソプロパノールアミン(TIPA)) ・セメント粉砕助剤の用途別市場規模(建設、室内装飾、その他) ・セメント粉砕助剤の主要企業分析 ・セメント粉砕助剤の北米市場規模 ・セメント粉砕助剤の米国市場規模 …
  • バイオシミュレーションの世界市場:コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)、用途別(医薬品開発、創薬、その他)、産業別(政府、IT・テレコム、製造、その他)、地域別予測
    本資料は、バイオシミュレーションの世界市場について調べ、バイオシミュレーションの世界規模、市場動向、市場環境、コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)分析、用途別(医薬品開発、創薬、その他)分析、産業別(政府、IT・テレコム、製造、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・バイオシミュレーションの世界市場概要 ・バイオシミュレーションの世界市場環境 ・バイオシミュレーションの世界市場動向 ・バイオシミュレーションの世界市場規模 ・バイオシミュレーションの世界市場規模:コンポーネント別(ソフトウェア、サービス) ・バイオシミュレーションの世界市場規模:用途別(医薬品開発、創薬、その他) ・バイオシミュレーションの世界市場規模:産業別(政府、IT・テレコム、製造、その他) ・バイオシミュレーションの世界市場:地域別市場規模・分析 ・バイオシミュレーションの北米市場規模・予測 ・バイオシミュレーションのアメリカ市場規模・予測 ・バイオシミュレ …
  • 澱粉回収システムの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、澱粉回収システムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、澱粉回収システム市場規模、施設規模別(小規模、中規模、大規模)分析、コンポーネント別(フィリングステーション、スクリューコンベア、バキュームフィルター(真空ろ過機)、液体遠心分離機、精製シーブ、その他)分析、用途別(乾燥食品、チップス・スナックペレット、冷凍製品、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 澱粉回収システムの世界市場:市場動向分析 ・ 澱粉回収システムの世界市場:競争要因分析 ・ 澱粉回収システムの世界市場:施設規模別(小規模、中規模、大規模) ・ 澱粉回収システムの世界市場:コンポーネント別(フィリングステーション、スクリューコンベア、バキュームフィルター(真空ろ過機)、液体遠心分離機、精製シーブ、その他) ・ 澱粉回収システムの世界市場:用途別(乾燥食品、チップス・スナックペレット、冷凍製品、その他) ・ 澱粉回収システムの世界市場:主要地 …
  • 世界のストリーミングメディアプレイヤー市場2015
    本調査レポートでは、世界のストリーミングメディアプレイヤー市場2015について調査・分析し、ストリーミングメディアプレイヤーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 抗菌繊維の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、抗菌繊維の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、活性剤別(合成有機化合物、金属および金属塩、バイオベース)分析、用途別(医療用テキスタイル、アパレル、ホームテキスタイル)分析、ファブリック別(綿、ポリエステル、ポリアミド)分析、抗菌繊維の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、抗菌繊維の世界市場規模が2019年95億ドルから2024年123億ドルまで年平均5.4%成長すると予測しています。
  • o-クレゾールの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、o-クレゾールの世界市場について調査・分析し、o-クレゾールの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別o-クレゾールシェア、市場規模推移、市場規模予測、o-クレゾール種類別分析()、o-クレゾール用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・o-クレゾールの市場概観 ・o-クレゾールのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・o-クレゾールのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・o-クレゾールの世界市場規模 ・o-クレゾールの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・o-クレゾールのアメリカ市場規模推移 ・o-クレゾールのカナダ市場規模推移 ・o-クレゾールのメキシコ市場規模推移 ・o-クレゾールのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・o-クレゾールのドイツ市場規模推移 ・o-クレゾールのイギリス市場規模推移 ・o-クレゾールのロシア市場規模推移 ・o-クレゾールのアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・ …
  • 細胞分裂同期7関連タンパク質キナーゼ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における細胞分裂同期7関連タンパク質キナーゼ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・細胞分裂同期7関連タンパク質キナーゼ阻害剤の概要 ・細胞分裂同期7関連タンパク質キナーゼ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中の細胞分裂同期7関連タンパク質キナーゼ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・細胞分裂同期7関連タンパク質キナーゼ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・細胞分裂同期7関連タンパク質キナーゼ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • ボイラ水処理の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ボイラ水処理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ボイラ水処理の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 産業用パネルコンピュータの世界市場
    当調査レポートでは、産業用パネルコンピュータの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用パネルコンピュータの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"